仕事と妊娠・出産・雇用と育児
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kosodate.htm
育児の社会化 子育て支援 就学支援
社会保険労務士 川口徹の子育て上手 BACKホーム

学童保育
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kosodate/gakudohik.htm
人口減少社会 社会構造 暮らしへの影響 価値観の変化
経済成長の鈍化 社会保障のの維持が危うくなる
世代会計
子育ての食費 塾代
長寿化で高齢者像も変わる

子育て
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/
C:\Documents and Settings\tk-o\デスクトップ\WWW\kodomotat\kodomotat.htm

働く女性 仕事と出産・育児ikuji/jyosei.htm

働く女性 仕事と出産・育児ikuji/jyosei.htm
4 母性保護
妊娠・出産・育児と仕事の両立
 
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/kintou/pdf/H18_ikuji_koyokanri.pdf
「一般事業主行動計画」 jisedai.htm

子育て応援手当て厚生省
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/juyou/kosodate/
第2子以降の子供 
一人あたり36000円 申請期限受付開始月から6ヶ月

10 妊娠・出産・育児と仕事の両立 

妊娠・出産・産前産後休業の取得を理由とした解雇は法律で禁止されています

育児休業の申出・取得を理由とした解雇についても法律で禁止されています

女性労働者の母性を保護し 働きながら安心して出産できる条件を整備する為 母性健康管理の措置を講じる必要があります

母妊娠中出産後の健康検査などを受けるための時間の確保 

1妊娠中の場合 

2産後[出産後1年以内]の場合

妊娠中出産後における医師などの指導に基ずく措置の実施

1妊娠中の通勤緩和

2妊娠中の緩和

3妊娠中または出産後の症状などへの対応

「母性健康管理指導事項関連カード」

 

産前産後の休業[産休]

 

育児時間

2004(16)改正労働基準法 第六十五条(産前産後) (産前産後) 
産前休暇  42日
産後休暇 
産後8週 56日
育児休業 子供の看護休暇 法律上の義務になっています

育児休業 産後8週から
     1歳誕生日の前日まで 
     3歳誕生日の前日まで 
     小学校就学前
育児のための勤務時間短縮
ikuji\ikuji.htm
育児のための時間外労働の制限
育児のための深夜業の制限
看護休暇
ikuji/ikujiksk.htm#10
育児時間 女性のみ(労働基準法第67条)
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h67

http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/kintou/pdf/H18_ikuji_koyokanri.pdf

育児休業しない人のために

短時間制度など

両立支援センター  21世紀職業財団

児童館・児童センター 公民館 子育ての心配 民生委員・児童委員
雇用均等室 基準局 社会保険事務所

kosodate.htm

児童手当jifu.htm

女性と労働法roudou/wroudou.htm

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/ikkyugyo.htm#10

 

改正雇用均等法kykintou.htm kykintouh.htm#k8
/kykintouh.htm#k8

男女雇用均等法第8条
(定年、退職及び解雇)  
第八条  事業主は、労働者の定年及び解雇について、労働者が女性であることを理由として、男性と差別的取扱いをしてはならない。
2 事業主は、女性労働者が婚姻し、妊娠し、又は出産したことを退職理由として予定する定めをしてはならない。
3 事業主は、女性労働者が婚姻し、妊娠し、出産し、
又は労働基準法(昭和22年法律第49号)第65条第1項若しくは第2項の規定による休業をしたことを理由として、解雇してはならない

労働基準法
(解雇制限) 第十九条  使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後三十日間並びに産前産後の女性が第六十五条の規定によつて休業する期間及びその後三十日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第八十一条の規定によつて打切補償を支払う場合又は天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合においては、この限りでない。 ○2  前項但書後段の場合においては、その事由について行政官庁の認定を受けなければならない。

育児介護休業法
改正育児・介護休業法10条
不利益な取扱いの禁止
第10条
 事業主は、労働者が育児休業申出をし、又は育児休業をしたことを理由として、当該労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない

kykintouh.htm#k23
/kykintouh.htm#k22

(妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置)
第二十二条  
事業主は、厚生労働省令で定めるところにより、その雇用する女性労働者が母子保健法 (昭和四十年法律第百四十一号)の規定による保健指導又は健康診査を受けるために必要な時間を確保することができるようにしなければならない。

均等法22条  妊産婦検診 受診  通院時間の確保

(妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置)
第22条 事業主は、労働省令で定めるところにより、その雇用する女性労働者が母子保健法(昭和40年法律第141号)
の規定による保健指導又は健康診査を受けるために必要な時間を確保することができるようにしなければならない

第二十三条  
事業主は、その雇用する女性労働者が前条の保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするため、勤務時間の変更、勤務の軽減等必要な措置を講じなければならない。
 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るため必要な指針(次項において「指針」という。)を定めるものとする。
 第四条第四項及び第五項の規定は、指針の策定及び変更について準用する。この場合において、同条第四項中「聴くほか、都道府県知事の意見を求める」とあるのは、「聴く」と読み替えるものとする。

2004(16)改正労働基準法
(産前産後)  第六十五条
使用者は、六週間(多胎妊娠の場合にあつては、十週間)以内に出産する予定の女子が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。
○ 2 使用者は、産後八週間を経過しない女子を就業させてはならない。
ただし、産後六週間を経過した女子が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない
使用者は、妊娠中の女子が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない。

 

rukh16.htm#h65 -3

rukh16.htm#h64-3

rukh16.htm#h66

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h66-2

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h66-3
育児時間(労働基準法第67条)
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h67

育児介護休業 参照

育児休業[育休]

育児介護休業 
育児介護休業法第5条 から第9条

育児介護休業法
ikujihou.htm#h23

/ikujihou.htm#h17

ikujihou.htm#h19

/ikujihou.htm#h16 -2 -3

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/ikujihou.htm#h23

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h67

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h21

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/ikujihou.htm#h29

法29条(職業家庭両立推進者)第二十九参照

労働力不足
子育てしながら働ける環境
子育て支援 仕事と育児index2.htm
子育てと親への信頼shutyou\kosdtoya.htm
女性と仕事と育児jyosei\sigotoikuji.htm
2006年の課題 育児の社会化
子育て・保育kosdhik.htm

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/

1 少子化対策 子育て支援
改正育児介護休業ikkaiky.htm
育児費用と企業kaishaku.htm#4
8出産費用
妊娠・出産を理由とした解雇 男女雇用機会均等法で 妊娠・出産を理由とした解雇を 禁止 
9育児費用 児童手当  
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/4075/hiyou.htm
http://www.tfp.co.jp/lifeplan/event/birth2.html
児童手当   児童扶養手当jifu.htm

 

子育てと年金(社会保険料)
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/index3.htm#101
3歳未満 保険料免除
給料と保険料負担
3歳までの期間分の給料と年金額

健康保険 雇用保険に加入していれば

出産休暇・出産についての費用は 
出産手当金などkennpo\shussannte.htm  
出産育児一時金

女性と労働保護法  育児・介護休業 育児・介護休業 
育児休業法のあらまし ikkyugyo.htm  改正育児・介護休業法ikujihou.htm 
休業期間中の収入については育児休業給付HelloWork/ikuji.html
育児と社会保険ikjihoken.htm
休業期間中の年金保険料については
育児と社会保険料免除ikjihoken.htm  
出勤しても短時間勤務 深夜勤務禁止など保護規定があります

雇用均等法で女性の保護規定は無くなっても
妊婦の保護規定は更に充実されました

育児に関する規定は女子(母)だけでなく男子(父)にも適用されます
妊産婦保健指導
http://www.pref.aichi.jp/jidoukatei/data/10kenkou_2.html

家族から社会へ  児童福祉法改正
市町村が育児相談などの子育て支援を担うことを明記するよう、児童福祉法を改正するする方針 
気軽に利用できる育児支援整備
親の孤立を防ぎ 少子化 児童虐待に対応  登録型派遣労働者・パートタイム労働者

社会保障の発展 shakaiho.htm kaishaku.htm#16

企業の子育て支援 企業の子育て支援index2.htm#11

2 育児の社会化kosodate\kosodat3.htm 母子健康手帳の交付
kosodate\kosodat3.htm

育児の社会化への流れkosdto.htm kosdto.htm#1
新エンジェルプランkosdto.htm#2
育児支援から育児権へkosdto.htm

子育てしながら働ける環境

優秀な人材確保 定着 働きやすい職場つくり 労働時間
2003年従業員301以上の企業 行動計画の作成義務
正社員、非正社員差別

問題なのは雇用・労働関係なのです 子育てしながら働ける環境 子育て費用を誰が持つかということなのです 
所得が二極化していることは 子育て費用を企業家が収奪していることなのです 
そのため若い労働者の賃金が子育て費用まで回らないことなのです 
従って問題にすべきなのは政府・企業側の考え方なのです
企業の経営安定の口実で賃金を抑えたことが少子化に繋がり所得の二極化に繋がっていったのです
所得の二極化kmkkkg.htm

そこで慌てたのが政府と企業なのです
労働者がいなければ企業は活動できません 国力も衰退します
だから個人の自由意思に任せられるべき出産まで口出ししてきたのです
 

なにしろ企業は人がいないと成立しないのです 
営利追求のため子育て費用を追認するという現象が生じたのです 
設備投資と同じ理解になったのです 

個人と企業は異なった効果を期待しながら(個人は生活そのもの 企業は労働力獲得)
子育ては 共通の目的
であるという理解がされ始めたのです
かくして子育て費用は
企業が児童手当などの名目や社会福祉の費用としてして納付するのは当然だと意識されることになるのでしょう
企業の子育て支援
企業の子育て支援index2.htm#11   

その延長線上として
労働者の育成費用も企業もちだと思われるようになっ行くのでしょう
今では国が子の育成費は労働力の育成費といって企業からおそるおそる税金としてほんの少し徴収するようです
子育て費用は誰が持つかkosodate.htm#101

つい最近までは いや今でも「生きる」とは・・
その答えが 現況において ボーダーライン上にいる当事者により出産を諦める選択がなされています 
そのため まだ少子化に向かっているのです
 
生命が経済成長至上主義的思考に拒絶反応を示しているのだと思います

憲法11条 kenpou.htm#kp11 には国民の基本的人権は侵すことのできない永久の権利とされていいますが 
現場ではいまだ無理解な出産・育児環境なのです
少子化の原因shosiko.htm#16-2

こうした情勢の中で国家は少子化対策 社会保障政策を考えるのです 
自ずと社会保障法の解釈もこの線にそったものになるでしょう
2005/3/30

2005/4/次世代育成支援対策支援法 施行

従業員301人以上の企業 子育て支援計画 立案義務
短時間勤務
フレックスタイム制
在宅勤務

現時点においては 
出産該当者の選択の結果が少子化なのです 
然るに 
育児を負担しない・責任を負わない当事者以外の人が少子化を憂いているのです 
政府 企業は 
若者に意識の転換を求めます 強者の目的に誘導教育するのは 全体主義とか強者の論理です 
国民を労働力の対象のみとして捕らえ 人間的側面に非情は態度を示すのです
企業は
外部(海外・外国)に安価な労働力を求めました  
欲しいのは安価な労働力なのです ボーダレスなのです だから世界的視野からの判断のようです 人を資源としてみるわけです
そのような人が権力に繋がると国民は企業経営の手段・道具として位置付けられます
  
彼らが 
国民は 生産の従事者
(企業経営の手段・道具)であるが 生活の享受者(尊重すべき同胞)でもあるとの理解で接すれば 少子化は止まると思われますしかし人口問題は違う視点から永遠な関心事ではあるのです 
優れた労働力を欲すれば人間的側面をも配慮しなければならないと気づくはずです

偏在している富と表現されている所得の二極化は社会制度の不備の結果なのです 社会制度の不備により運良く好影響を受けた人とその不備を利用して富を蓄積する人が 社会的に悪影響を及ぼす程になっています
社会制度の不整備から生じる富の偏在がこれからの政治課題になります 
2005/6/20

人口減少社会を怖がるのは
弱肉強食社会(レッセ・フエール自由放任社会)・戦争を思い浮かべるからでしょうか? 戦争の強い国は人口が増え続ける国です 武力により経済支配力を獲得できる思想です 国際平和が保障されれば 人口減少社会に不安を感じる必要ないでしょう
中華人民共和国(中国)を脅威と感じる人たち 人命を軽くみる国は戦争が強いのか

強者は 強者相互の意思の疎通が盛んで団結協力してますます強くなります 弱者は不平不満を言うが相互の助け合い協力・情報交換・団結を避けます そのため世界が小さく孤独になり ますます弱くなります 当然選挙も不平不満をいい 投票に行かない理由を考えます 投票すれば責任を感じます この違いが 政治を左右します 国の良し悪しが決まります 2005/7/6

大切なのは まず自分は何をすべきか考えることでしょう これは民主型思考の根幹でしょう

自由と自己責任shutyou/shutyou.html#14

工業化の社会体制が人口減少化社会なのです 
大量生産社会は物社会なので 生命軽視社会にむかったのです 物社会のリーダーが人社会の指導者になったので生命尊重社会でなくなったのです 2005/11/18
女性労働の変遷jyoseihen.htm

くたばれ経済成長指標 2006/3/20 BACKホーム

2006/9/1日経 優しい経済学より

少子化対策には家族政策という側面を越えて 経済学的にも積極的に是認できる側面がある
子供の経済学的側面

子供は社会全体に経済的便益を与える 
先々労働を通じて経済成長を促進 社会保障財源を負担してくれるからである 
つまり子供は社会全体への利益をもたらしてくれる公共財的存在である その意味で子供は「社会の宝」である  山の上憶良

その「社会の宝」(子供)を生み育てる世帯に経済的支援をすべき
児童手当 税金で賄う 
神戸大教授 小塩隆士 

年金財政など (高齢者文化創造のために)

BACKホーム

子育て支援  仕事と家庭の両立支援

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/index.html

両立支援http://www.ryouritsushien.jp
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/269/C269.html

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/boseihogo/boseihogo.htm

フレーフレーネット
http://www.2020net.jp

介護雇用安定など助成金
http://www.e-brain.ne.jp/pronavi/shindan/s_jyoseikin/kaisetu_daitaiyouin.html
http://www.e-brain.ne.jp/pronavi/shindan/s_jyoseikin/kaisetu_daitaiyouin.html 

1 少子化対策 子育て支援

経済的支援重視

児童手当の拡充 医療補助 保育教育費の金銭的支援

就業と出産育児の拡充

保育所の充実 出産育児休暇制度の拡充 子育て後の再就職支援
7 少子化の原因shoskg.htmshosiko.htm#16-2

出産手当

育児休業
女性と労働保護法  育児・介護休業 
育児休業法のあらまし ikkyugyo.htm  改正育児・介護休業法ikujihou.htm

育児と社会保険ikjihoken.htm

育児休業給付

短時間労働

失業保険

10妊娠・出産・育児と仕事の両立
「一般事業主行動計画」 
jisedai.htm

仕事と育児index2.htm 企業の子育て支援

これからの労働力koykigy.htm
東京都 
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu15/ http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/

11育児休業しない人のために

12育児の社会化 子育て支援 雇用均等室 基準局 社会保険事務所

少子化対策index3.htm
少子高齢化社会shosiko.htm (人口減少社会)
kaishaku.htm#4

/kosdto.htm

新エンジェルプラン  保育園と失業

ホームページに戻るindex.html
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/

2育児の社会化 母子健康手帳の交付
子育て支援 出産女性と労働jyosei.htm

3育児の社会化 子供の病気事故など 

4育児の社会化 障害のある子 

5育児の社会化 子育て支援保育所 幼稚園情報

6 子育て支援低所得者の若者 国民生活白書

日本の社会保障費  高齢者関係給付費 68% 児童家族関係は3.5%

夫婦関係や親子関係のいい関係が幸福・人生の目的であるはず

夫婦関係や親子関係を幸福になる手段とすべきでないだろうと思いますが 2003/2./24

 

 
  社会保障法読み方と解釈
法化社会 法の支配
公的機関年金・労務相談窓口・行政訴訟
各種年金法年金保険法等
2004年(H16)・厚生年金法
厚生年金法附則等
健康保険法
■☆国民健康保険
社会保険・労働保険法
2004(16)改正労働基準法
育児介護休業法
労災補償保険法
雇用保険法
高年令者雇用安定法
雇用保険FAQ
労働安全衛生法
改正雇用均等法kykintou.htm
労働者災害補償保険法
憲法
民法条文
用語
社会保険FAQ
地図MAPFAN

社会全体で子育て応援  在宅ワーカー

 

2 育児の社会化 母子健康手帳の交付
/kosodate\kosodat3.htm

子育て支援 
http://www02.so-net.ne.jp/~childcar/G/indexg.html

子育て支援

市町村の母子健康担当 

妊娠教室 母親学級

妊娠・出産・育児に関する相談
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/kintou/pdf/H18_ikuji_koyokanri.pdf

妊産婦の訪問指導 県健康福祉センター

妊婦健康審査、保健指導

出生届

新生児訪問指導

先天性代謝異常等検査

神経芽細胞腫検査

予防接種

乳児(0歳児)の健康審査 保健指導

1歳6ヶ月児健診 3才児健診

母乳育児 免疫物質

3 育児の社会化

子供の病気事故など

乳幼児医療費助成

かかりつけ医

かかりつけ歯科医

在宅当番医制度

救急医療情報センター

BACKホーム

4 育児の社会化 障害のある子

身体障害者手帳

療育手帳

特別児童扶養手当

障害児福祉手当

重度心身障害児[者)医療費助成

育成医療

一時入所[ショ−トステイ)

 

5育児の社会化 子育て支援 

保育所 幼稚園情報

保育所

入所の要件

入所の手続き保育の時間

保育料 保育の内容

幼稚園

 

入所の要件

入所の手続き保育の時間

保育料 保育の内容

無認可保育施設

放課後児童クラブ

子供の一時預かり

ベビーシッター

6育児の社会化 子育て支援 

少子化の原因
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shosiko.htm#16-2
少子化の原因kosodate.htm

低所得者の若者 国民生活白書2005/8/12

出生率低下の要因

結婚しても子供を持てない夫婦の増加 
パート アルバイト 低所得者の若者の増加 年収400万円未満の世帯の増加
正社員より 3割 120万円  収入が少ない

子育て費用 1302万円 教育費528万円

出産退職
生涯収入 2億円の減  出産後の離職 パートで復帰

大卒女性 平均生涯賃金 単位万円

就業継続の場合 給与   25337
  退職金   2269
  合計   27645
出産退職後パートなど 給与   4827
  退職金   86
  合計   4913

公的部門が子育て費用を一部負担することも重要

未婚者の増加非婚要因から子供を産まない(非出産要因)選択

経済的負担 社会環境の不安

家畜とペットと一般国民・同じ仲間の相違 私の主張・政治よりshutyou/seiji.htm#5

人間が 非情な結果を隠避して家畜などに示す愛情と 癒しを求めるペットへの愛情は 似て非なるものの中で 内容がもっとも極端になるのです
比喩表現をすると 今までは いわゆるエリート人間やそのペット集団は公務員とその仲間であり 異質の集団として飼い主から食料目的として愛情を注ぎ育てられているという 飼い主の本心を知らない家畜に例えられるが如く一般国民は労働力として価値がある故の保護という現実を受け入れていたのです
私たちが政治家に求める優しさは一般国民にたいしてであり エリート人間やそのペット集団は無視すべきであり あるいは非情でいいのです 大切なのは一般国民そのものの意思とおもいます 価値の根源は一般国民そのものなのです 聖徳太子を源とする日本国伝統の 貴いとされている和も この場合は 国民との和なのです 
そして小泉さんが歴史的に有能な政治家より更にえらいのは自分の引退時期(自分の役割の終わり)を知って明言していることなのです
2005/8/11

7育児の社会化 子育て支援 交流
少子化の原因shoskg.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shosiko.htm#16-2

児童館・児童センター

公民館

子育ての心配

民生委員・児童委員

8 出産費用 子育て支援

出産公的補助ikjsienn.htm#16

http://www.tfp.co.jp/lifeplan/event/birth2.html

妊娠中に 切迫流産 子宮外妊娠 妊娠中毒症 帝王切開で分娩 健康保険で治療可能です 社会保険事務所

医療費控除

扶養控除

児童手当jifu.htm

奨学金

BACKホーム

9 育児費用 子育て支援 

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/4075/hiyou.htm
育児環境整備費 育児費用は誰が持つかkaishaku.htm#16

一人親家庭支援

細相談室 児童扶養手当 母子家庭医療費助成

BACKホーム