tk-o企業の社会的責任論  91

富士市 社会保険労務士 川口 徹23ホームページへ

 

短期的な利益を極大化する 社会を傷つけてまで利益を嵩(カサ)上げする企業 
08年のリーマン危機をきっかけに意識が変わりつつある
B(ベネフィット)企業 社会に恩恵をもたらすことで成長する企業 社会の歯止めがある経営
  2016・6・27
社会と共存する経営  日本の文化も付加価値としてのインフラ産業・技術を輸出

雇用の安定・創出の実現に向けた政労使の合意の内容に
雇用の安定は企業の社会的責任であることを充分に認識しとあり 
つづいて個々の企業の実情に応じ 成果の適切な分配や労働者の公正な処遇に配慮・・・・とある 2009/3/24

生産性の向上 コストの削減 新事業の展開 協力 失業のない労働移動 
残業の削減 休業 職業訓練 出向 雇用の維持
医療介護保育 環境農業林業 ふるさと雇用再生特別交付金
生きがい 喜び

企業の社会的責任と企業価値csr\csr2.html
企業の社会的役割csr\csr4.html
csr\csr5.html

企業の社会的責任論は・・・企業家でもなく経営者でもなく社会的責任という言葉に「企業の」が冠にあることがミソなのです
経営戦略として企業にも人と同等の倫理感 社会的存在としての規範 責任を持たせようと企業の関与者が思いついたのでしょう
しかし「企業」が冠につくことによって 個人として 人間としての責任者が曖昧に あるいは いなくなるのです

日本窒素の水俣病を代表に 過去に数数の罪悪を隠避し言い逃れしてきた企業が
もうそのような手段が通用しなくなったと認識し その逆に企業経営に必然的に生ずる害が周知されると
それに積極的に防御する姿勢を明示することによって 企業イメージを上げ
製品販売に有利な印象付けをしようとしたのが社会的責任という経営戦略なのでしょう 
企業倫理
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rinri/rinri.htm#3
法令遵守も同類でしょう
法令遵守konpura\konpura.htm

しかし トヨタ スズキなど自動車関連の大企業をはじめ 
電機業界などの期間従業員 派遣切り(期間の中途解雇)などは 
法令遵守に対して言い逃れの出来ない法令破りをして自ら欺瞞の証明したのです 
企業の社会的責任論 3 Corporate social responsibility 74
トヨタの期間工 http://t-kikan.jugem.jp/?month=200812

CSRの観点から社会的貢献は戦略になるのです 
戦略としての社会的貢献 だから 石原産業 四日市工場 有毒ガス ホスゲン ばれてすみませんもありなのです 
社会的責任も 謝罪で済ますかそれ以上の責任を意識するかは 
国民の評価とその対応・批難次第なのです 厳格化する社会の目
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kaiko.htm
解雇の考察kaikoky.htm 

社会のもっとも弱い層からの犠牲者が続出し始めている 
目立つのが大企業による派遣労働者の解雇
雇用が第一といっている企業が 
人間の生存が第一といっている企業が
人間の生存を脅かすような決定をしたことに強い違和感を感じる
日本の実情が背景にある 大機小機 2009/1/21
日本を代表するある大企業の言う社会的責任の実態は 
ヒュ-マニズムのひとかけらもない経営戦略のひとつだったことがばれたと言うことなのでしょうか 川口

資本主義社会の実現は人間の目的ではないのです 資本主義的思考という単なる思考補助手段の一つなのです

個人の自己責任 政府・制度のの社会的責任 企業の存在意義など複合的思考が必要でしょう

企業の社会的責任csr\csr2.html
損得論の経済学rinri/rinrikgy.htm 企業倫理shutyou/shutyou1.htm 企業倫理shutyou/rinrikgy.htm
自然保護(環境) 社会保障・福祉   生命科学(生命倫理)

法令遵守と企業社会 
コンプライアンスの軽視は企業の存続そのものを危うくする

倫理観 企業倫理 http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou1.htm#12

会社のためだという 世間受けする倫理の仮面をかぶった人の方が怖い 1987年の金余り現象の異常

社会的責任の主体は企業であるが 企業の活動を実際に行うのは個々の社員である

企業が社会的責任を果たさなかった為に起きるリスク 

ネット社会は リスクの発生や拡大をする

社会的責任と 企業価値の一体性の認識

行動基準

ステークホルダー(企業の利害関係者)

とのコミュニケーション フィードバック

人権侵害 労働 環境破壊

市場経済のグローバル化

コミュニティーの崩壊 社会の荒廃 治安の悪化

企業家は自分たちの撒き散らした環境破壊・人権侵害・治安の悪化をCSRの名の基に利潤追求の対象にしている如くです 川口

グローバルの問題の法的整備の遅れ

大企業   選択の論理(排除の論理)に翻弄される従業員   
国家    あくまでも包含の論理の国民 国民はすべて平等に扱われる 
怖いのは企業が支配する国家

csrは企業の本心を覆い隠す役割かも  国家は常に企業を支配のもとのおかねばなりません

経済成長至上主義は 自然環境破壊の 環境負荷

グローバルコモンズ

コモンズとは  共有地 入会地のような半公共的な空間を言う 共同体のルール

欲望の追求から幸福の追求へ 拡大から共成へ

コンプライアンス      内部通報制度 化学物質の管理

社会貢献          環境対策 情報開示

従業員対応         障害者雇用 非正社員制度の充実 人事考課の透明性 介護育児休業 能力キャリア開発

消費者・取引先対応    顧客満足度

従業員の能力開発への取り組み

女性の活用

社外活動の活躍のしやすさ

雇用確保の姿勢

女性や障害者の活用

従業員の教育訓練

従業員の地域活動への参加のしやすさ

安全衛生の確保

はじめに

倫理観

http://homepage3.nifty.com/ei-study/ethics.htm

〇 内部告発 民主社会の原点

HelloWork/koyou.htm#31 雇用の流動化はじめに

ホームページに

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou3.htm#1
自然保護(環境) 社会保障・福祉   生命科学(生命倫理)
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou3.htm#1

 

企業の社会的責任と環境保護
企業の社会的責任と環境保護csr/csr3.html#2
/csr/csr3.html#2

http://homepage2.nifty.com/CWS/kigyouronn-b.htm
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0476.pdf#search='企業の社会的責任'
http://www.csrjapan.jp/
http://www.jri.co.jp/thinktank/sohatsu/csr/research/trend/

CSR
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kaiko.htm