TOP>音楽館(26曲集以外の歌)

オウム歌詞集[26曲以外・その他編]

(とてもどうもありがとさん、○○○○○@北海道さん。故Ford Morris@アメリカさん(心からご冥福をお祈りします)、KIWIさん、SWANさん、どうもご迷惑をおかけしましたさん、その他多くの方々。)

(2004.10.3)マルパのドーハーを追加。




救済の構図part1 色究竟天から救済へ

最高の功徳 光を極み サマディ修習 この天へ
神聖衆を超え 光音天を超え 一人輝く
美散天を超え 喜び放棄 記憶修習 記憶実践
広果天を超え 無熱天を超え 光り輝く

私は知った 私は聞いた 私は見た 私は感じた 弟子の苦しみを
降りねばならぬ 済度をせねば 煩悩解放
楽をよろいとして 喜悦をよろいとし カーマをよろいとし

私は降りてきた 弟子の済度のため
光を捨てて 暗闇の中
真の光求める道を 私はこの世界で離解脱し 悟りを開いて
広めるんだ

カーマを捨て 味覚を捨て 快楽を捨て 喜びを捨て 大楽捨て
離解脱する
善業なし 功徳を積み 持戒を守り 出離をなし 慈愛をなし
哀れみなし 称賛なし 悟る
縁ある魂 この光を すべてのために 少しでも 分け与え
苦しみを取り除く 役割果たす




救済の構図part2 個の完成(小乗)

この苦しみの世界へ生まれた
楽の裏に苦しみ 楽の裏に苦しみ すべては苦しみの蘊
私は現世を捨てて家を出る 私は出家し離解脱したいんだ

ビック生活は楽しい毎日だ サマナの生活は素晴らしいよ
修行者の毎日は楽しいよ 真理の実践は素晴らしい
この身不浄の極み 我が身不浄なり この身体を抜け出して
高い天へ行く 天の神になる この身を超え
不死の世界 不死の体 汚れなき身体を得るの
感覚を超え 経験を超え この世界の鎖を解き
自由になる この世界は無常
心を止めて観念壊し 輪廻の海を超えて

高い世界へと 至るための道 功徳を思い 功徳を積んで
真理を思い 真理の実践 これがすべてだ
悪業を断じ 悪業をやめよう 悪業を止めて 悪業を止滅し
苦しみの世界へ 至る道を超える
さあ不殺生だ 不倫盗だ 非愛欲だ 嘘をつくな 酒を飲むな 守れ
帰依を培って 真理を学んで 天へ至る道を築く
法を学び 理解をして 法の土台を築く

悪業を断じ生きるなら 悪趣の世界が閉ざされる
善業を実践するならば 天界の生活待っている

記憶繰り返し 記憶の入れ替え 真理のデータにすべてを替えて
さあ実践だ

原因求め 答えを探り 心静まる 喜悦を捨てて 楽を経験し 寂静に至る
生存の殻を脱いで捨てるには サマディによってすべてを経験す
光が降りて 智慧が現れ 真実を知り 明らかになり
この世の幻影 すべてのからくり 苦楽のからくり如実に経験し 解脱す

真理のデータを記憶実践 真理のデータですべてを生きる
真理の道から外れずに 天への道から外れずに
悟りの道から 解脱の道から 覚者の道から外れずに
時間を選び 場合を選び 真理の選択 ダルマの選択 真理の実践行うぞ
ステージに合わせ 煩悩に合わせ 真理を行い悟る

努力 精進 全ての土台 努力 精進 全ての要
気力 やる気 全ての土台 気力 やる気 全ての要
やるぞと決めたら 妥協をせずに 真理の実践 ダルマの実践 悟りの実践
信だ 帰依だ 布施だ 戒だ 善だ 徳だ 寂止 智慧だ 解脱 悟る

真理の実践は喜びだ 解脱の修行は喜びだ
始める前に喜んで 修行をしながら喜んで 修行した後喜んで
進歩を見ながら喜んで 真理の説法喜んで聞き 経典 教学 楽しいな
真理 修行が 心と 身体と 行為を 軽快に
真理の修行がナーダをきれいに 真理の修行がナーダを大きく
若くてきれいで 強くて 柔軟 軽快 迅速
不老だ 無病だ 真理だ 修行だ 大安楽

体のエネルギーがなくなった 体の力がなくなった 呼吸の働きが停止した
心臓が止まる 息が出来ない グルよ助けて 死ぬのが怖い 周りが見えない 周りが暗い 声が聞こえない 気絶しそうだ サマディは恐怖だ
サマディを超えて すべてを超えて 修行だ すべてはサマディから

無頓着の修行 最高の実践が無頓着 捕らわれの心 功徳の消耗
功徳を閉じて 漏れをなくして悟る

正しい見解は 三宝 礼拝 すべての基礎 正しい見解
真理の教えを 聞いて学び 記憶 浄化 捨断 煩悩破壊
苦しみ滅尽道 ただ一つの道だ
正思惟なしに 真理は根付かない 悪法断じて 正見解増大す
美しい容姿を造るんだ 嘘をつかずに語ること 悪口言わずに語ること
仲違いさせずに語ること 綺語を話さない事は素晴らしい
言葉の功徳来世を決める 殺生をせず 慈しみをもち
偸盗をせず 邪淫を超えて 人々と和合する 正しい生活七覚支
これが本当の真理道 覚者に至る最高の道

現世の楽しみ断って 日々の勤めを果たし 休まずたゆまず実践し
悪法減少 善法増大だ 真理の記憶修習 真理の記憶実践

サマディに入るとき 四つの道がある 有熟考にして 有吟味にして
第一ステージ 無熟考にて 無吟味からくる第二ステージ
楽を持てば第三ステージ 苦楽を捨断し 第四ステージ 空を超え
意識を超えてすべてを放つ 認識から解放されて
すべての経験を止滅す
すべてが終わり カルマが消えて 悟り 離解脱 完全無欠
具足をなし 如意に生きる 自由自在に この世を生きる
至福だ 歓喜だ 寂静だ この素晴らしさをあなたに

マハーヤーナの道ができ 苦悩の魂引き上げる
慈愛の実践哀れみを 称賛も
無頓着と同様に 今その修行が 始まろうとしている





救済ストーリー

  1. すべてを捨てて 礼拝するぞ 全霊込めて 帰依培うぞ
    天へ向かうには 神に至るには グルに帰依するしか方法はない
    観念を捨断し 真理だけ行い 蜘蛛の糸たどって 天の道を歩く

  2. すべてを捨てて 教えを聴くぞ 全霊込めて 教学するぞ
    神へ向かうには 悟り開くには グルに帰依するしか方法はない
    観念を捨断し 真理だけ行い 闇に射す光を目指し 覚醒する

  3. すべてを捨てて 聖戦するぞ 全霊込めて 救済するぞ
    悟り向かうには 解脱至るには グルに帰依するしか方法はない
    観念を捨断し 真理だけ行い 聖典をたどって神の国始まる

  4. すべてを捨てて 輪宝回す 全霊込めて すべてのポアだ
    解脱向かうには 地球救うには グルに帰依するしか方法はない
    観念を捨断し 真理だけ行い 神々の祝福受けて神代続く




サマナよ聞け 堕落の悲哀

※君たちが真理を知ること
 そして、実践すること
 それは、極限修行にとって 大きな利益があるんだよ

  1. 大食をなし 体冷やし 炎弱め 味にとらわれ
    蓮華座法激苦地獄 出家の利益 考えないで
    真理法則なしに もがき苦しむ

    ※しっかり味覚を捨断しようねっ。

  2. 性感に堕ち 生気弱め 硬い体 無智にとらわれ
    蓮華座法激苦地獄 出家の利益 考えないで
    真理法則なしに もがき苦しむ

    ※アパーナ気を強めると、体が固くなるんだよ。 いいねっ。

  3. 怠惰貪り 気力なくし 解脱閉ざす
    楽にとらわれ 蓮華座法 激苦地獄
    出家の利益 考えないで
    真理法則なしに もがき苦しむ

    ※怠惰は一見楽のように見えるが
    実際は苦しみの始まりなんだよ

  4. 眠り貪り 心覆い 叡智閉ざす
    闇にとらわれ 蓮華座法 激苦地獄
    出家の利益 考えないで
    真理法則なしに もがき苦しむ

    ※眠りの捨断 それは覚醒の始まりだ。いいねっ。
     しっかり修行しよう。




すがれ サマナよ

  1. 苦しみに迷い 迷妄に迷い 無常の悲しみ 心を覆って
    生の喜び あくなき追求 輪廻の絡み 断ち切ることなく
    真理に出会い 無常の喜びを捨てた
    慈愛の心に すがりながら 自己を変える
    久遠の喜び得て 真実を極む

  2. 欲望に迷い 愛著に迷い 無常の苦しみ 心を閉ざして
    生の幸せ あくなき追求 輪廻の絡み 断ち切ることなく
    真理に出会い 無常の喜びを捨てた
    真理のダルマに すがりながら 自己を変える
    久遠の幸せ得て 真実を極む

    ※君たちがカルマから解放され
     そして 真理に根付いたら
     きっと、この曲の本当の意味が分かるよ。
     そしてその時は 本当に私と同化したことになるね。
     本当の友になるね。
     さあ修行しよう。

  3. 憎しみに迷い 害心に迷い 無常の害心 心を燃やして
    生の独占 あくなき追求 輪廻の絡み 断ち切ることなく
    真理に出会い 無常の喜びを捨てた
    覚者の力に すがりながら 自己を変える
    久遠の安らぎ得て 真実を極む

  4. 情報に迷い 煩悩に迷い 無常のけがれが 心を揺らして
    生の快楽 あくなき追求 輪廻の絡み 断ち切ることなく
    真理に出会い 無常の喜びを捨てた
    サンガの仕組みに すがりながら 自己を変える
    久遠の悦楽得て 真実を極む

    ※君が この歌詞をしっかり理解して
     早く真実を極めて欲しいね





救えオウム ヤマトのように

  1. 救え地球よ 済度の時だ 神の御使い オウム
    予言の時代 ハルマゲドンだ 神通力が すべて救う
    自己の苦しみ すべて乗り越え 救済者になり 真理の王国
    四無量心とサマディ叡智 未来王国 神の御使い オウム

  2. 救え人類 決死の時だ 神の御使い オウム
    君の力が 済度の鍵だ サマナのロマン 今始まる
    真理具足し 人智を超えて 救済者になり 真理の王国
    ヴァジラの帰依と 六神通だ 未来王国 神の御使い オウム

  3. 救え真理よ 最後のチャンス 神の御使い オウム
    日々の奮闘 未来を決める 成就者たちの パワーみなぎる
    光放って 衆生を変える 救済者になり 真理の王国
    秘法用いて 神の力だ 未来王国 神の御使い オウム

  4. 救え魂 光の国へ 神の御使い オウム
    真理法則 世界を変える 神の契約 今始まる
    一人一人が 力具足し 救済者になり 真理の王国
    予言を果たし 千年続く 未来王国 神の御使い オウム




戦いの雄叫び

※サマナよ聞け!
 君達の戦いは、必ずや多きな功徳となって還元されるだろう。
 そしてこれは、真理を守るために 欠くことの出来ない戦いである。

  1. いざ戦いだ それゆけ それゆけ いざ戦いだ 負けるな 負けるな
    いざ戦いだ 勝利だ 勝利だ
    君たちの 力あわせて いざ勝利す
    いざ戦いだ それゆけ それゆけ いざ戦いだ 負けるな 負けるな
    いざ戦いだ 勝利だ 勝利だ

    オウムが勝利す オウムが勝利す それ行けー

    ※戦いなしに真理の王国は勝ち取る事はできない。
     従って、全力を尽くすべし。

  2. いざ戦いだ 前進 前進 いざ戦いだ 死守する 死守する
    いざ戦いだ 粉砕 粉砕
    君たちの 知識あわせて いざ勝利す
    いざ戦いだ 前進 前進 いざ戦いだ 死守する 死守する
    いざ戦いだ 粉砕 粉砕

    オウムは勝利す オウムは勝利す
    それ行けー

    ※弟子達よ。グリフォンとアフラ・マズダーの戦いは、いよいよ始まろうとしている。
     そして、この戦いに勝てるかどうか。
     それは、君たち一人一人が、いかに全力を尽くし、ワークをこなし、修行するかで決まるんだ。
     いいねっ。
     そして、たとえ負けたとしても、天界で逢おうではないか。

  3. いざ戦いだ ファイトだ ファイトだ いざ戦いだ 突っ込め 突っ込め
    いざ戦いだ 勇気だ 勇気だ
    君たちの 功徳合わせて いざ勝利す
    いざ戦いだ ファイトだ ファイトだ いざ戦いだ 突っ込め 突っ込め
    いざ戦いだ 勇気だ 勇気だ

    オウムは勝利す オウムは勝利す それ行けー

    ※じっと現状を見ていても仕方が無い。
     真理の地球を作るためには、戦うしか無いんだ。
     さあ、いっしょに戦おう。

  4. いざ戦いだ 圧勝 圧勝 いざ戦いだ 完勝 完勝
    いざ戦いだ 全勝 全勝
    君たちの 智恵を合わせて いざ勝利す
    いざ戦いだ 圧勝 圧勝 いざ戦いだ 完勝 完勝
    いざ戦いだ 全勝 全勝

    オウムは勝利す オウムは勝利す
    オウムは勝利す オウムは勝利す

    ※救済は成功した。 やったあー!




無明意識堕落天

※意識堕落天は、知謀 誹謗 け落とし そして堕落の世界である
 従って 天界といえども捨断すべし

戦い疲れ 功徳を漏らし 天への道を 一人閉ざす
策略は 鏡のよう 真理を知らず ただ立ち向かう
功徳の力は すべてを超える 持戒を保持し
布施を為し 真理の教え だけが すべて
戯忘天 快楽は うらやみの 心起こす
戦い 陰謀 誹謗 け落とし だけが すべて 力

智謀 力 布施がこの世界
破戒 快楽が 戯忘と違う
戒 実践 為すなら 戯忘をしのぐ
戒 実践 為すなら 神聖天へ

さあ パンチ 両舌 悪口が カルマ落とす
がまんが ジャンプ力 悪業落とし 神聖天

持戒を守れば 真理を学べば
遙かに 高い天へと いざなう

知謀だけが 頼りなんだ 功徳だけは 積んでもいい
戒律は まっぴらだ 制約はゴメンだね
俺はカルマを信じない
カルマの力でまた悪趣




人間転生

※修行者よ聞きなさい。
 この歌は、君たちを人間界へと引きずり込む歌である。
 したがって、しっかりと聞き、捨断しなさい。
 いいねっ。

あなたと一緒に 苦労をしながら 楽しい家庭を 築きたい
私の すべてを あなたに 捧げたい
この愛は 喜びは 無常と知っていながら 求める
安らぎは 幸福は 三苦の形を表し 壊れゆく
子供達は 息子達は あなたのように素敵に この夢
壊れさせない 固く守るわ 来生も あなたと一緒に生きたいの

勇敢 ジャンブ州 真理の記憶修習
クル州 千年生きられる エゴがなく 天界のように楽しい
家畜養い ステーキを食べ 焼き鳥 焼き肉
ゴーヤーナ州の楽しみのすべてがここに
五百年生き 巨大身体 ヴィデーハ州 美しい 体持ち
素晴らしい 行動なし 生きるの

人間界へ 生まれたい そのサインは かわら屋根
父母の交わり 家庭のヴィジョン
湖の馬 白い馬 湖のそば 牛がいる
美しい男 美しい女 すべてが道
何度も記憶し 何度も瞑想し 忘れないわ
あなたと一緒に 人間世界へ 苦楽と一緒に 暮らし育む

ジャンブ州だけが 修行の大陸

人の一生は短いぞ 功徳減らして 生きたならば
いくら瞑想したとしても おまえの道は 三悪趣だよ
真理を記憶し 真理を行い 功徳を積めば 人間だ!




修行よ進め

    ※さあ、サマナ諸君、修行しよう!
     そして解脱に向かえ。いいね。
     それがグルに対する帰依だ。

  1. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の実践 進め
    神秘の実践 進め

  2. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の伝導 進め 
    苦悩の破壊 進め

  3. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の魂 進め 
    寂静段階 進め

    ※さあ、サマナ諸君。
     解脱したらいよいよ救済だよ。
     いいね。

  4. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の法輪 進め 
    キリスト救済 進め

  5. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の導き 進め
    煩悩破壊 進め

  6. 進め 進め  修行よ進め
    進め 進め  修行よ進め
    真理の輝き 進め 
    覚醒段階 進め

    ※ラージャ・ヨーガから始まり最終解脱。
     さあ、それが君たちの修行である。
     いいね。
     そして救済者に、なれ!
     必ず、なれ!




進軍

    ※一九九七年、この年は真理元年である。
     このヴィジョンは、我が偉大なるグル・シヴァ大神とすべての真理勝者方が
     わたしに授けられた未来ヴィジョンである。
     したがって、決して狂うことはない。

  1. 耐えに耐えた この時代
    弟子の体は ボロボロだ
    毒ガス噴霧に 耐えかねて
    真理の宝刀 抜き放つ
    いざ戦いの 雄叫びをあげて
    いざ戦いの 勝利の旗を
    たなびかせながら いざ進軍だ
    十字架背負い いざ進軍だ
    未来の約束 果たすために

    ※ハム フム フム フム パット スワハ

  2. 堕ちに堕ちた この世界
    人の心は ボロボロだ
    けがれた情報 真に受けて
    悪趣の道を ひた走る
    いざ戦いの 雄叫びをあげて
    いざ戦いの 勝利の旗を
    たなびかせながら いざ進軍だ
    十字架背負い いざ進軍だ
    予言の世界を つくるために

    ※この人間界の弟子たちよ、そして欲六界に散らばっている我が弟子たちよ
     いよいよ済度するときが来た。
     まさに今、ヴァジラヤーナの時代である
     すべての魂を悪趣から解放せよ。
     そのためにはポアしかない。

  3. 耐えに耐えた この日本
    弟子の心は ボロボロだ
    毒マス情報 耐えかねて
    真理の精気を 解き放つ
    いざ戦いの 雄叫びをあげて
    いざ戦いの 勝利の旗を
    たなびかせながら いざ進軍だ
    十字架背負い いざ進軍だ
    千年王国 つくるために

    ※オーム アー フーム
     ホー ハム キャ マラ ワラ ヤ
     フーム ペ!

  4. 耐えに耐えた この地球
    地球(テラ)の体は ボロボロだ
    大地の破壊に 耐えかねて
    真理の時代の 鐘を打つ
    いざ戦いの 雄叫びをあげて
    いざ戦いの 勝利の旗を
    たなびかせながら いざ進軍だ
    十字架背負い いざ進軍だ
    予言の勝利を 果たすために

    ※神々の怒りを知れ!
     グリフォンよ、おまえの命運は尽きた。
     真理の法則によって、おまえは確実に地獄へ至るだろう。
     そしてこの勝利は、すべての魂を悪趣から解放する道である。



エマホ

    ※救世主とその弟子に対する大悪業を解放する時がきた。
     さあ、全力で修行し、カルマを落としてあげよう。

  1. 進め 真理のために 進め 流布のために
    智慧と力の限り尽くし 神の栄光を現わす
    光に包まれ 神の至福に抱かれながら
    天の世界へ至る エマホ

  2. 進め 済度のために 進め 地球のために
    徳と教えの限り尽くし 神の栄光を現わす
    歓喜に包まれ 神の威厳に抱かれながら
    神の世界へ至る エマホ

    ※予言されたヴィシュヌ神の化身カルキ、そしてアフラ・マズダー、キリスト、ルドラ・チャクリン、これらはすべて、同じ魂なんだよ。
    さあ、しっかり帰依しよう。

  3. 進め 密儀ために 進め 聖者のために
    秘儀と悟りの限り尽くし 神の栄光を現わす
    喜悦に包まれ 神の教えに抱かれながら
    聖の世界へ至る エマホ

  4. 進め 悪趣のために 進め 予言のために
    ポアとフォースの限り尽くし 神の栄光を現わす
    功徳に包まれ 神の威光に抱かれながら
    グルの世界へ至る エマホ



光音天

  1. 光を放って 歓喜を食べながら 空中を飛び 苦悩なく
    すべての衆生 平等だ 功徳のあらわれ 意識からなって
    寂止のあらわれ 光の国
    2カルパ続いて 至上の至福受け 聖なるカルマの 果報が
    満ちている 善の因果が実を結び 心の汚れ生じない
    肉体 生なく 苦痛なく 至上の至福 この世界

  2. 空中飛行し 自由に楽しんで まぶしい光 放ちつつ
    喜び食べて 和合する 慈愛のあらわれ 意識からなって
    哀れみあらわれ 光の国
    2カルパ続いて 至上の歓喜受け 聖なるカルマの 果報が
    満ちている 心鮮明 すべて知り カルマの規則 すべて知る
    心の本性 よく知って 真理歩けば この世界

    真理 真理 真理



大神聖天

  1. わしは一人でこの世界へ 生まれ変わって 寂しい
    退屈だ この世界 わしは一人で 孤独だ
    わしの思いが かなうなら 一人でいいから来ておくれ
    わしの望みは ただこのひとつ

  2. わしは一人でこの世界へ 生まれ変わって 豊か
    満足だ この世界 一人ぼっちを除いて
    歓喜の食事は楽しい みんなと一緒にこの心
    わしの望みは ただこのひとつ

  3. 光り放って この世界へ 生まれ変わって 至福
    仲間だけ 必要だ それだけが わしの望み
    意識の体は 安楽だ 自由自在に空を飛ぶ
    この世界は 歓喜の海だ



神聖世界

神聖天 大神聖主を 拝みながら喜びを食べていきる
空を飛んで 位分かれ 光放ち 意識からなり 一カルパ生き
千の目を持つ 一千世界 すべて支配する
光音天から 始めに来た 神聖天界の 衆生をあがめ 四つの階級
分割される まず最高は 威厳有し 大神聖主 その魂は 神聖世界
の中にあって もっとも長い生命有し 最高の形状容姿と威厳持ちこの世界
のすべての魂 の中の王様 身体化作し 神聖衆の上 現れ法説く
一千世界の 全能な支配者 第二の位 神聖臣 大神聖主を
礼拝して 支配を助ける 第三の位は 代議天 重要な会議に
いつも参加し 意見を述べて 決定に加わり
多数決に参加する これが神聖世界の 政治を動かす力
この世界の ほとんどは 神聖衆 この魂 この世界で
もっとも徳なく 形状容姿 粗雑になって 醜くなって 軽蔑されてる
欲界の中で それでも最高の形状容姿を付与されている
寿命は最も この世界の中 最も短い しかし欲界の 中でも
最もこの衆生が最長だよ 欲界世界の主
煩悩離れた主 瞑想修行の神 サマディー成就の神
遠離と離貧を持ち 欲の世界に 宿る
宇宙の破滅の時まで 喜びを食べ空中を飛来す
貪り離れた衆生達は 現世を捨断した魂は
この世界の神となることが可能だ
あなたも煩悩を捨て 真理教え行ない 慈愛の修習を怠らず
死ぬまで修行を行えば 神聖天の神となる



青蓮華に捧げる歌


  1. 安らぎ求めて 歩き回って 苦しみ乗り越え 生きていきたい
    青い蓮華が 花咲くように 運の花びら 咲かせてみせたい
    満たされない恋 しがらみからまり 恋の道は がんじがらめ
    幻影 求めて 甘い世界を 真理の導きが 創造する

  2. 家族を求めて 探し回って 悲しみ乗り越え 生きていきたい
    青い蓮華が 輝くように 愛の花びら 咲かせてみせたい
    満たされない夢 カルマがからまり 愛の道は カルマどおり
    理想を求めて 楽しい世界を 真理の経典が つくりあげる

  3. 奇跡を求めて 訪ね回って 災い乗り越え 生きていきたい
    青い蓮華が まぶしいように 福の花びら 咲かせてみせたい
    暗闇の世界 不幸が絡まり 人の道は がんじがらめ
    喜び求めて 天の世界を 真理の白光が 門を開く

  4. 神々訪ねて 求め回って カルマを乗り越え 生きていきたい
    青い蓮華が 花散るように 生の花びら 散らせてみせたい
    泥沼の世界 悪業からまり 生の道は カルマどおり
    寂静求めて グルの世界を 真理のともしびが 今いざなう

    ※人生は苦しいなあ この苦しみから 早く解放されて
     わたしも 幸せになろう




素敵なかわいい恋人


  1. 素敵なかわいい恋人を いつでもどこでも求めてた
    恋は歓喜 人の全て

    無常と知りつつ求めあい 死別の苦しみ忘れたい
    このはかない未練を 神は 何故に 人に付与す

  2. 優しいまなざし 妻の目を いつでもどこでも求めてた
    愛の家庭 人の全て

    無常と知りつつ愛し合い 別離の苦しみ忘れたい
    この苦しみの愛を 神は 何故に 人に付与す

  3. わいわいがやがや 子供達 いつでもどこでも求めてた
    娘・息子 人の全て

    無常と知りつつ可愛がり 親捨て現実忘れたい
    この執着の欲を 神は 何故に 人に付与す





戯忘の悲哀

布施と 持戒が 天の道 一つはずしても 門閉ざす
真理 修習 だけじゃないが 邪道の道はことなる
布施実践 戒実践 邪道でも 天へ行く
真理と違い また悪趣 真理は天からジャンプする

快楽 楽しみ 欲望天 長命 歓喜 戯忘天
功徳の力 持戒の力
和合 慈しみ 欲望天 従順 善行 戯忘天
功徳の力 持戒の力
真理 記憶修習 真理 記憶実践だ
私と 伴に あなたもさあ行こう 真理の道がすべてだ

俺は この世界の 支配者 快楽 すベてが私のもの
天女の魅力 答えられぬ

五妙欲 大満足 欲望天 とろけそう 天女達 戯忘天
功徳の力 我ぞ知る 至上の快楽 この世界

俺は この世界の支配者 すべての天女は 俺のものだ
光が消えた 功徳が切れた カルマが落ちた 地獄だ!



ヴァジラ チッタ ナマ シヴァヤ

  1. 光放つ我は見た 闇の中でただ輝く
    御身の御座所は 至宝なる
    我が身を捧げて いざ守らん
    真理の光は今ここに

  2. 我が身清めるシヴァの愛 我が身高めるシヴァの愛
    汝なしには 生きられぬ
    我が身を捧げて いざゆかん
    真理の愛は今ここに

  3. シヴァのために我はいる シヴァのためにこの命ある
    真理のために いざゆかん
    守れ 戦え 突進だ
    真理のためにいざ死なん



マルパのドーハー

全ての覚者の心の息子
全ての魂の ヴァジラダラ
秘密のタントラという宝の持ち主
栄光のシャーンティーバドラである 主よ
わたしは あなたに 礼拝します

あなたの身体を見ると
わたしのプライドの山が崩れます
あなたの言葉を聴くと
卑小な心から解放されます
あなたの心を思うと
内・外の闇が払われます
わたしはここのところ
ずっと幸運でした

わたしはチベットからインドに来ました
長い道を旅して来ました
パンディタ達に 聖なる法則を 請いました
直接の系統の聖なる法則を 授かりました
シッディを持つ主の足に触れました

人間および霊の障害を鎮め
秘密のマントラの父と母のタントラを授かりました
わたしは偉大なる口頭の教えを授かった師です
栄光のシャーンティバトラは わたしを受け入れて下さいました
わたしは立派なグルのただ一人の息子です

障害なく南へと旅し ネパールに着きました
わたしは幸運なカルマの仏教徒です
タントラの王 チャクラサンヴァラは易しく思います
何故ならこの聖なる法則は 短期間で成就されたからです
吉兆の予言を聞いて人間の生を獲得することの
価値を認識しました

わたしのヘソの緒はチベットのロタクで切られました
わたしの幸運なカルマはインドで再び目覚めました
シッダたちパンディタたちにお会いして
アビシェーカ タントラの解説 口頭の教えを授かり
わたしの身・口・意は祝福されました

ダーキニーたちの主の足元で
三つのヨーガの意味を学び
母、偉大なる奇跡にあいました
父、全て善に仕えて
情熱の道でサマディの経験を磨きました
三種の智慧の 明かりを輝かせ

三つの惑いの闇を払い
三つの曖昧の燃料を燃やし尽くし
三つの低い世界の墓を空にする
主であるグルは なんと優しい事でしょう
なんと チューキ・ロドゥーは 幸せな事でしょう
ここで全ての法則の兄弟姉妹達と一緒にいることは
なんと楽しい楽しい事でしょう




無 題

遠い遙かな ニルヴァーナの世界
私は御身に 帰依し奉る
御身の全ては 私の全て
ああ 麗し 真理の御魂
安らぎ与えて 全ての魂
多くの苦悩を 取り去って
大いなる未来へ 我らを いざなう
真理の 真理の 真理の 聖者
ああ 我らの ああ 我らの
神聖なる 偉大なる 完全なる 御魂



ヒット曲26曲尊師以外の歌



「VAJRAYANA真理の探究」真理の音楽館へ