吾妻小舎
   


吾妻小舎
- 吾妻の自然を訪ねて -

with Beautiful Nature & Stars


About This Page
- 吾妻小舎のホームページについて -


a1.gif a2.gif a3.gif a4.gif
全景
吾妻小舎
吾妻小富士
西側より
吾妻小舎は1934年に開業した歴史あるログハウスの山小屋です。

 ようこそ吾妻小舎(あづまごや)のホームページへ! 吾妻小舎は、福島県の吾妻山系にある素朴な山小屋です。 場所は福島市の西方にある磐梯吾妻スカイラインのほぼ中央に位置する浄土平(じょうどだいら)から徒歩でおよそ15分、 観光地にほど近いにもかかわらず静かで落ち着いた雰囲気が残されています。 小屋開設以来の大改修工事も完了し、より快適な時間を過ごせるようになりました。 今年もまた吾妻山での楽しいひとときをどうぞ。



(旧)吾妻小舎ホームページからのお知らせ


ついに吾妻小舎のオフィシャルページが立ち上がりました。
「吾妻小舎オフィシャルブログ 吾妻山便り」



「吾妻小舎オフィシャルブログ 吾妻山便り」トップページは以下から。
「吾妻小舎オフィシャルブログ 吾妻山便り」

※山小屋ご利用の方は、まず以下のページを参照願います。
「2016年吾妻小舎宿泊情報」

※ブックマークへの登録もよろしくお願いいたします。

※facebookもありますよ。
「吾妻小舎」




 (旧)吾妻小舎ホームページからのお知らせです。

吾妻小舎オフィシャルブログのお知らせ(2016年5月16日更新)

 2016年5月14日吾妻小舎のオフィシャルページが立ち上がりました。

 ブログ形式ですが、最新の吾妻小舎(吾妻山)情報が各種提供されています。 吾妻小屋のオフィシャルページとしてご活用願います。 上の枠内のリンクからどうぞ!

吾妻小舎の営業についてのお知らせ(2014年4月5日更新)

 今シーズンより、吾妻小舎の管理人が交代となります。

 高橋豊明さんが管理人となります。 シーズン中の予約連絡先は、前記の微温湯(ぬるゆ)温泉で同じです。

 宿泊予約の連絡先:024−591−3173
 微温湯(ぬるゆ)温泉(←ふもとの温泉宿です)気付

今期の通常営業の期間について(2013年10月14日更新)

 吾妻山の紅葉もだんだん標高を下げ、浄土平付近は冬の佇まいへと移りつつあります。

 今年の通常営業ですが、11月3日(日)夜のお泊りまでといたします。 残り僅かですが、宿泊のご予約は、上記の連絡先(微温湯(ぬるゆ)温泉あて)にお願いします。

 なお、磐梯・吾妻スカイラインの定期バス(福島交通)の運行は、11月4日(月)まで。 (詳しくは、福島交通にお問い合わせください。曜日限定ですので、ご注意ください。) 福島交通 024-533-2132(福島交通の情報はこちら

 また、自動車でお越しの際には、天候の急変により、積雪となる場合もございます。 相応の準備のほどよろしくお願いいたします。

 本年もご宿泊ありがとうございました。

■吾妻小舎にて


 2013年10月13日の吾妻小舎です。


吾妻小舎の営業についてのお知らせ(2013年4月5日更新)

 5月3日宿泊分より平常どおり営業を開始いたします。

 今年も料金は、昨年同様一泊二食つきで7,800円(暖房料込み)です。 有料道路の磐梯吾妻スカイラインは、4月8日再開通予定。 引き続き無料通行可能です。 福島交通の「福島駅〜土湯温泉〜浄土平〜高湯温泉〜福島駅」のスカイラン循環バスは5月3日から運行の予定です。 (詳しくは、福島交通にお問い合わせください。曜日限定ですので、ご注意ください。) 福島交通 024-533-2132(福島交通の情報はこちら

 ぜひお出かけください。スタッフ一同心からお待ちしています。

■浄土平にて


 昨年5月19日の浄土平です。


今期の通常営業の期間について(2012年10月24日更新)

 最低気温も0度近くとなり、いよいよ雪の季節へと向います。

 今年の通常営業ですが、11月3日(土)夜のお泊りまでといたします。 残り僅かですが、宿泊のご予約は、上記の連絡先(微温湯(ぬるゆ)温泉あて)にお願いします。

 なお、磐梯・吾妻スカイラインの定期バス(福島交通)の運行は、11月4日(日)まで。 また、自動車でお越しの際には、天候の急変により、積雪となる場合もございます。 相応の準備のほどよろしくお願いいたします。

 本年もご宿泊ありがとうございました。

紅葉の情報(2012年9月27日更新)

 長い夏もおわり、吾妻も秋らしくなってきました。 そろそろ紅葉の季節となります。

 最低気温が10度以下になると紅葉が進みます。 酸が平の草紅葉、蓬莱山斜面の紅葉が始まりつつあるところです。 標高の高い場所から見頃となります。

 宿泊のご予約は、上記の連絡先(微温湯(ぬるゆ)温泉あて)にお願いします。

今期の営業のお知らせ(3)(2012年8月6日更新)

 夏を迎え、山々が混みあう時期となりました。 吾妻山も、磐梯吾妻スカイラインが無料のため、例年以上に賑わいをみせています。

 さて、この夏8月〜9月の小屋の状況ですが、お盆時期を含め、今からでも十分宿泊可能です。

 今年のスカイラインの路線バス(福島交通)の運行は次のとおりです。 5月3日〜9月30日、土・日・祝日のみ運行。 10月1日〜11月4日は毎日運行です。

 山への運行は、福島駅西口10:00→浄土平11:30と、福島駅西口13:00→浄土平14:30の2本です。 詳しくは福島交通(024−535−4101)にお問い合わせ願います。

 なお、宿泊のご予約は、上記の連絡先(微温湯(ぬるゆ)温泉あて)にお願いします。

■宿泊室


 山小屋の2階スペースです。


今期の営業のお知らせ(2)(2012年4月23日更新)

 今季の情報の追加です。 磐梯吾妻スカイラインは、予定どおり4月8日に開通しております。

 小屋の通常営業が4月29日(日)からとなりました。 (当初お知らせした4月28日から、29日に変更です)

 今年は残雪が多めですが、スカイライン通行料の無料化の影響で、例年のように除雪作業が行われていません。 「兎平駐車場」「スカイラン〜浄土平(旧兎平)キャンプ場への道路」は除雪されていません。 雪解けが進むまでは、浄土平駐車場に車を置くこととなります。 ご注意ください。

 スカイラインの通行可能時間は、次のとおりです。 4/8〜4/19→8:30〜16:30、 4/20→8:30〜17:00、 4/21〜4/30→6:00〜17:00、 5/1〜5/15→6:30〜18:00で、 以上の期間は、夜間通行止となります。 5/16〜は夜間通行可能となります。

 スカイラインの路線バス(福島交通)の運行が決まりました。 5月3日〜9月30日、土・日・祝日のみ運行。 10月1日〜11月4日は毎日運行です。

 福島駅西口10:00→浄土平11:30と、福島駅西口13:00→浄土平14:30の2本です。 詳しくは福島交通(024−535−4101)にお問い合わせ願います。

 なお、宿泊のご予約は、上記の連絡先にお願いします。

■ショウジョウバカマ


 スカイラインの途中ではショウジョウバカマが咲き始めています。


今期の営業のお知らせ(1)(2012年4月6日更新)

 お待たせしました。 この春はどうなっているの?と問い合わせもありますが、営業開始のお知らせです。

 吾妻では厳しい冬が終わって、スタッフは小舎の周りの雪堀りに精を出しています。

 スカイラインは4月8日に開通するのですが、路線バスの運行予定が決まっていません。 皆様にはご不便をおかけしますが決まり次第お知らせします。

 それから小舎の開業予定ですが4月28日(土)からとなりました。 今年は残雪が多いので、山スキーファンにはたまらない年になりそうです。 ぜひお出かけください。スタッフ一同笑顔でお待ちしています。

 なお、宿泊のご予約は、上記の連絡先にお願いします。

■例年の春先の風景


 GWの初めのころは小舎の周りにも雪がたくさん残っていて、裏の桶沼も凍り付いています。


 残雪がまだたくさん。 霧に包まれて神秘的です。


吾妻の紅葉最新情報と今期の営業(2011年10月2日更新)

 今年の紅葉は例年になく遅れていて、浄土平の付近ではダケカンバがやっと色づき始めたばかりといったところです。 それでもこのところ夜は気温が3℃ぐらいの日が続いているので、これからは色づきが一気に進むものと思われます。 ズバリ最盛期は8,9,10の連休です。まだ十分間に合いますよ。

 紅葉が終わると吾妻では厳しい冬に備えて、小舎じまいの準備にはいります。 そこで今期の通常営業ですが、11月3日(木)までとさせていただきます。 それ以降11月15日(火)のスカイラインの冬季閉鎖に伴い小舎の管理人が不在となります。 素泊まりでの利用は可能ですが、その際には 024-591-3186 までご連絡をお願いします。

■10月2日の様子



もうすぐ吾妻の秋・紅葉の秋(2011年9月14日更新)

 吾妻がいちばん華やかになる秋がやってきます。

 前回もお知らせしたとおり小舎のあたりの紅葉の見ごろはは10月の上旬です。 年によって多少前後しますが、ピークにピッタリ当たれば本当にきれいです。 また中旬を過ぎれば中腹からふもとへと紅葉が下ってきて、少し遅くても十分楽しめます。

 ただしこの時期の土休日はスカイラインが渋滞します。特に今年はスカイライン無料化の影響で例年よりも車の通行量が多くなっています。 どうか時間の余裕を持ってお出かけください。

■吾妻山の紅葉



吾妻山のリンドウ(2011年9月9日更新)

 8月も下旬になると、浄土平付近はリンドウが咲き始めます。 郡川氏から送られてきた今年のリンドウの花の写真を掲載いたします。

 リンドウの花が終わると、いよいよ紅葉のシーズンです。 例年、10月の上旬頃が見頃です。

■吾妻山のリンドウ



追悼ランプコンサート〜ご報告(2011年8月29日更新)

 福島男声合唱団による吾妻小舎前管理人、遠藤守雄さんを追悼するランプコンサートが8月27日夜に開催されました。

 当日は小雨模様にもかかわらず80名を超す来場者があり,また第二部では参加者全員での合唱の時間などもあり、心温まるひと時をすごすことができました。来場者の皆さんの心にもランプの暖かい光が灯ったのではないでしょうか。

 小舎のまわりでは夏の終わりを告げる花、リンドウが咲き始めました。 もうすぐ秋ですね。

■追悼ランプコンサート〜ご報告



夏がやってきました。(2011年7月18日更新)

 福島市内でも連日30℃以上の日が続いていますが、ここ吾妻小舎では市内に比べて8℃から10℃ぐらい気温が低くて、別天地です。 この何物にも換えがたい爽快さを、皆さんもぜひ体験しにいらっしゃいませんか。
 そこで耳寄り情報をひとつ。 磐梯吾妻スカイラインの通行料(普通車1570円)がなんと無料になっています。 期間は11月15日までで、浄土平の駐車場も無料です。 車でいらっしゃる方はラッキーですね。 車の方は浄土平から2,3分土湯峠方向に走った兎平駐車場に停めると小舎へのアクセスが便利になります。 もちろんバスもここに停車します。
 シャクナゲは今年もきれいに咲きました。小舎の周辺ではそろそろ終わりを迎えていますが、より標高の高い鎌沼あたりではこれからでも楽しむことができます。

■夏がやってきました。



遠藤守雄さん追悼ランプコンサート(2011年7月5日更新)

 「遠藤守雄さん追悼ランプコンサート」開催のお知らせです。 2011年8月27日(土)午後6時30分〜8時、入場無料。 日帰りでもお聴きいただけますが、宿泊は先着40名にて締切ます。 予約は上記の電話番号まで。

■遠藤守雄さん追悼ランプコンサート



シャクナゲの近況(2011年6月28日更新)

 小屋付近のシャクナゲの様子です。 開花予想は7月10日頃でしょうか。 (撮影: 郡川正次氏 2011年6月26日)

■シャクナゲ開花の頃



これからの季節・・・(2011年6月1日更新)

 今年は梅雨入りが早いようですが、吾妻では梅雨空からのプレゼント、シャクナゲの花が咲きます。 小舎の周りは薄いピンクの花でいっぱいになり、雨の日でも小舎の窓辺でシャクナゲの花を見ているだけで、幸せな気分になります。 小舎の周りで咲くのは主にハクサンシャクナゲですが、山の一部では八重咲きのネモトシャクナゲも見ることができます。
 開花時期は例年6月の終わりですが、今年は少し遅れそうです。それでも7月上旬には見ごろを迎える事ができそうです。 (撮影: 郡川正次氏)

■シャクナゲ開花の頃




福島駅から浄土平(兎平)へのバスについて(2011年5月17日更新)

 福島交通 季節観光バス『スカイライン循環』線の運行情報です。

■スカイライン循環バスについて(その2)
 5月14日から吾妻スカイライン定期バスが運行されています。 当面は土日祝日のみの運行となっています。 福島駅西口発 10:00 13:00

福島交通 024-533-2132(福島交通の情報はこちら

吾妻小舎の営業についてのお知らせ(2011年5月6日更新)

 今季の営業を開始しました。若干の情報を掲載いたします。

■山小屋の料金
 二食付き 7500円  素泊まり 4700円  小学生は500円引き

■放射線量を測定しました
 空気中 0.13マイクロシーベルト  雪を溶かした水 0.15マイクロシーベルト
(測定日は4月23日 測定は公的なものではなく小舎によるものです) ※この情報がアップされた際に、「ミリシーベルト」と表記されていましたが、正しくは「マイクロシーベルト」でした。 お詫びして訂正いたします。

■スカイライン循環バスについて
 5月6日時点でスカイライン循環のバスが運行されていません。再開予定は未定との事で、くわしくは福島交通(024-533-2132)に問い合わせてください。

吾妻小舎の営業についてのお知らせ(2011年4月25日更新)

 4月29日より平常どおり営業を開始いたします。
 今年は悲しい春になってしまいましたが、吾妻の自然は変わりが無く、陽射しがたっぷりで素晴らしい季節をを迎えています。 自然の大きな力に包み込まれればきっと元気が出ます。 ぜひお出かけください。スタッフ一同心からお待ちしています。

 (ホームページ管理人よりコメント)
 先週、地元のスタッフが雪に埋もれた山小屋の「雪堀」作業に出かけたそうですが、小屋は大地震による損傷もなく、大雪にも無事持ちこたえたとの連絡が入りました。 また、山小屋主人遠藤守雄氏逝去に関し、多数のお言葉をいただき本当にありがとうございました。 今シーズンもまたよろしくお願いいたします。


■遠藤守雄さんの逝去について(2011年4月8日更新)
 吾妻小舎主人、遠藤守雄さんが4月6日午後7時00分に逝去されました。 (享年61歳)



Welcome to Azumagoya
- ようこそ吾妻小舎へ -


吾妻小舎は、今年創立76周年を迎えます。
吾妻小舎の情報をまとめています。

最新情報
☆2012年春版☆
 吾妻小舎の最新情報です。
さわやかな山の空気、吾妻山の自然を楽しみにおいでください。 (現在最新ニュース記事は本ページ上に記載しています)

吾妻の山々と吾妻小舎
☆横山厚夫さんのエッセイ☆
 作家の横山厚夫さんのエッセイの連載開始です。 吾妻山をめぐる様々な話題にご期待ください。

2009年山小屋イベント
☆ランプコンサート☆
 今年2009年もランプのコンサートが行われます。 8月22日に福島の長谷川ファミリーによるコンサートが開催されます。(終了しました)

2008年山小屋イベント
☆ランプコンサート☆
 2008年のランプのコンサートです。 8月16日にハーモニカと歌のコンサートが開催されます。(終了しました)

2007年山小屋イベント
☆ランプコンサート☆
 2007年のランプのコンサートです。 8月18日にアルパコンサートが開催されます。(終了しました)

2007年山小屋イベント
☆山で『銀河鉄道の夜』
  を楽しむ集い☆
 宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」を賢治や星の話、KAGAYAさんによる素敵な映像で楽しみます。 ゲスト:KAGAYA、コーディネーター:加倉井厚夫(終了しました。)

2006年山小屋イベント
☆ランプコンサート☆
 2006年のランプのコンサートです。 8月(サックス)と9月(フルート)の2回です。(終了しました。)

冬期の吾妻小舎
☆冬期の吾妻小舎へ☆
 2006年2月19日・20日に入山し、冬期の吾妻小舎に入った際の写真です。 夏には見ることができない厳冬期の風景です。 (遠藤氏に同行した郡川氏による撮影)

70周年記念行事
☆八甲田山春スキー☆
 4月中旬に行われる八甲田山の春スキーツアー 吾妻小舎70周年&ビッグフット17周年記念行事として行われました。(参加者レポート掲載しました。)

70周年記念行事
☆ランプコンサートII&III☆
 2005年のランプのコンサートのご案内。 7月9日と8月27日の2回です。(終了しました。)

営業期間 交通 連絡先 関連情報
「最新情報」は、吾妻小舎や吾妻山に関する情報です。'97年12月より、山小屋の管理人からの情報も掲載を始めました。 「営業期間」は、吾妻小舎の営業期間のお知らせです。 「交通」は、吾妻小舎までの交通機関と浄土平付近のイラストマップがあります。 「連絡先」は、山小屋の予約や問い合わせ先です。 「関連資料」は、料金、天気、地形図などの関連情報です。 ※ここのメニューは、別ウインドウに表示されます。


Welcome to Mt. Azuma
- ようこそ吾妻山へ -


吾妻山の紹介や情報のコーナーです

案内 資料集 自然案内 写真集
「案内」は、吾妻小舎で行われるイベントなどの案内です。 「資料集」は、雑誌・書籍などで紹介された吾妻小舎や吾妻山の情報、そして地元福島に関する情報のリンク集などがあります。 「自然案内」は、吾妻山の自然案内です。スターウオッチングガイドもあります。星を見たい方は予め月齢も...。 「写真集」は、私が撮影した吾妻山の写真です。季節別に紹介しています。


このページは加倉井厚夫によるパーソナルなページで、吾妻小舎のオフィシャルなページではありません。


 電子メールはこちらへ
ご感想などありましたらどうぞ
リンクまた掲載内容(天体写真等含む)の二次利用についてはメールにてお知らせ下さい。よろしくお願いいたします。


メインページへ

宮沢賢治のページへ

☆星のページへ

△山のページへ

kakurai@bekkoame.ne.jp
Copyright (C)1996-2016 Atsuo Kakurai. All rights reserved.