冬馬 東京都板橋区 板橋本町駅
らーめん 喰麺屋 冬馬 板橋本町店 ラーメン クイメンヤ トウマ イタバシホンマチテン
ラーメン専門店 醤油・味噌・塩・つけめん
東京都板橋区大和町6−12
沿線 都営三田線 板橋本町駅
アクセス 板橋本町駅A3出口を出て右折。中山道沿いに進むとある。徒歩4分板橋本町バス停そば。
営業時間 11:30〜14:00(日・祝日15:00) 18:00〜26:00(日・祝日22:00) 月曜・第三日曜日定休。
駐車場等 P無し・路駐難。付近にコインP有り。 初来店日 2003.10.4 19:00頃
席数 カウンター8席 総合 BB
お品書 みそ・正油・塩・皿そば650円。
みそとんこつ・正油とんこつ・塩とんこつ・冷やしラーメン・
    親父のわがままスペシャル(パートT・パートU)700円。
とん辛750円。  大盛り100円増。  つけ麺100円増。
トッピングネギ油と揚げニンニク・コーン・ワカメ・バター・味付玉子
                      チャーシュー・メンマ・ネギ100円。
チャーシュー飯セット用(小)300円。  ライス100円。  キムチ150円。
ランチタイム(11:30〜14:00)は大盛り無料。   他。
店内雑感
  ポイント5
 中山道沿いにある小さなお店。白地に黒の染め抜きの暖簾や同色の看板など、
いい雰囲気のお店なのだけど、車からは少々見つけ辛い。ガードレールに出して
ある「ラーメン」の幟や、軒にある小さな電光掲示が目印。木を多用した今時の
デザインで、センスのいい暖簾と相まっていい雰囲気を出している。
 店内もL字カウンター8席のみと小さく、満席時は窮屈だろうと思う。各丸椅子は
固定式。可動式ならもう少し自由度があって狭さを感じないと思うのだけれども。
清潔に保たれている点は好感。入り口扉に隙間があり、すきま風や車の騒音が
聞こえやすいのはやや難。
 卓上には醤油・酢・黒胡椒・ブラックペッパーグラインド・白ゴマ・おろしニンニク・
紅生姜・ティッシュ。  自動食券方式。   お冷やはセルフサービス。
店員態度
  ポイント5
 店員は1名。礼儀・物腰はいいけれど、元気や覇気は皆無。黙々と仕事を続ける
姿は好感が持てる。
みそとんこつ 700円 量:並 2003.10.4 19:00頃
 普通の太さの四角い縮れ麺。北海道の森住製麺製。茹で加減は良好で、
ガッシリした食感の麺。風味もほどよく主張し、スープとの相性もいい。
スープ  濁った黄土色の味噌スープに、白ゴマと一味唐辛子が浮いている。味噌風味は
ほどよく、主張しすぎていない。アッサリというほどではないけれど、コクも適度で
バランスがいい。塩分も適度に抑えられている。味噌ラーメンとしてはライト系に
属するけれど、ベースのスープと味噌ダレが上手くバランスしていて美味しい
スープ。ちなみに注文の度に、小鍋で温められて供される。
 チャーシュー1・メンマ・ワカメ・味玉1/2・長ネギキザミ。
 チャーシューはロース肉。大きめで厚みがあり、ほどよい食感が良好。とても淡い
味付けだけど、肉の臭みがほんの少々残っている点は残念。淡い風味のスープなら
バランスがいい風味付けだとも思うけど、ライト系とはいえ味噌スープの前に
あっては存在感がない。ちなみに注文の度に切り分けられる。
 メンマは、やや柔らかめのほどよい食感。薄味で、味噌スープの中では
存在感がない。
 ワカメはやや塩辛く、相性がいいとは言えない。小さく切り分けられていて、
量的バランスはいいのだけど存在感は薄い。
 長ネギキザミはほどよい主張でバランスがいい。
総評  本当によくまとまったライト系味噌ラーメンで美味しいけれど、インパクトには
欠けるのも事実。専門店の味わいながら、普段通うのに適した仕上がりになって
いる一杯。
ポイント 6 おすすめ度 6
実食レポート
           
               
味玉 100円 2003.10.4 19:00頃
 味玉1/2×2。
 味玉は、デフォルトでも1/2個入っているので、トッピングを注文すると
1.5個入ってくる。
 表面はほんのり薄褐色。白身も柔らかい半熟で、嬉しい食感。黄味は半分が
ゼリー状で、半分が半熟といった具合。とても仄かな風味づけで、卵本来の甘みが
適度に主張してスープとのバランスがよく美味しい。