2013年7月12日 暑い日々が続きます。明後日はいよいよ「それいけ、ダンゴムシ!」の公開講座です。他のワークショップと違い、公開講座は完全に自分の趣味任せなので力が入ります。ガンマ君の虫下しが成功したかどうか、相変わらずヤセッポチです。マンソン裂頭条虫はなかなか落ちにくいうえ、中間宿主の蛙・蛇はいっぱいいるからねえ。
                           
2013年7月1日 今年になって草刈り機を使うようになった。休耕田を含め2反もない田んぼだが、機械無くてはできない。ダンナに任せていたが、私の方が上手じゃないかという自惚れがあって私が担当するようになった。逃げまどう蛙や虫たち、気の毒だがうまいこと逃げてくれと祈りつつ草を刈る。ガンマ、駆虫薬の注射2回目終了。
                           
2013年6月18日 アクアトトに隣接した自然発見館ではザリガニに関したワークショップに力を入れている。先日参加したが、ザリガニ釣りに始まり解剖まで行う。また、アメリカザリガニを餌で青や白にしている。すごいなあ!作り方を教えてもらったがそこまで気力がない。ガンマ君はマンソン裂頭条虫の虫下しお注射を受けた。蛙食べてるからな。
                           
2013年6月9日 例年誕生日は雨なんだけど、珍しく今年は晴れた。色々と誕生日のお祝いをいただいた。猫のカリカリ、カエルのハンカチ、カエルシール、タイラーメン、足裏マッサージ器、返事する猫キーホルダー、本等など、年齢が上がってしまったけど、ありがたいことです。ガンマは血まみれになって鳥を捕り、父ちゃんはケンカで血まみれになっている。
                           
2013年6月1日 草刈り機で一帯の草を刈り用水路の草を鎌で刈り、と昨日の労働がたたりあちこち痛い。ダンナは釣行にタモを忘れたらしいが、私は外食時に財布を忘れた。ダンナは財布を持ってこないので人質にして家まで取りに帰った。「バットマン ダークナイトライジング」2時間40分の長編で見応え十分だ。2人で真剣に見入ってしまった。
                           
2013年5月26日 やっと田んぼに水が入ってきた。一気に蛙の鳴き声が大きくなる。カエルにザリガニに、色々な生き物がやってくる。ムクドリやカラスも出てきた虫を突きに来る。で、それを狙う我が家の猫たち。カラスを狙って草むらに隠れたつもりで、お尻をモゾモゾと動かして飛びかかる。あんたらには10年早いわ。田んぼに落ちんなよ〜
                           
2013年5月21日 職場でコメツキムシを見つけた。最近とんと姿を見なかったので懐かしい。久々に遊んでみた。私より年配の者は知っている人もいたものの、コメツキムシの認知度の低さに驚いた。この虫はコメツキムシだけど知ってる?と聞くとお米を食べる虫だよね、などとの答えが帰ってくる。なんでこんな楽しい虫を知らないんでしょうね。
                           
2013年5月19日 ダンナが釣り場で転んだと膝を怪我してきた。猫用に購入した薬やら包帯やらが役立った。結構酷い怪我だが釣果が良かったので痛がらない。「イップマン」は拾い物映画、サム・ハン・キンポーがえらくカッコイイ。「ロボジー」の主題歌MR.ROBOT、オリジナルは知っているがミッキー・カーティスの歌に惚れた。これぞ燻銀の魅力というものだ。
                           
2013年5月10日 帰ってこないガンマ君を思い出し、泣き濡れる生活を送らねばとションボリ帰宅すると、なんと彼は帰ってきていた。なんとなく薄汚れているが、一体どこで何をしていたのか、ご飯は、寝床は?嬉しくて嬉しくて猫かわいがりする。父ちゃんは可哀そうだけど、縁側でご飯を食べてもらってお帰り願う。ああ、やれやれだ。
                           
2013年5月9日 猫の災難が続く。我が家の貴公子ガンマ君が昨夜から帰ってこない。家出したのかもしれない。ベータ君もそうだった。父ちゃんが家の中でくつろぐのを快く思っていなかった。いつも私たちのベッドの上で寝る子が2,3日前から1人でソファで寝るようになった。猫は犬と違って人でなく家につくというからなあ…(涙)
                           
2013年5月8日 昨年からダンナが業者に庭の手入れを頼むと言っている。雑草が酷いので土を山土の新しいのに入れ替えるという。私としてはそんなんにお金を使いたくない。という訳で4月頃からコツコツ始めている庭改造計画だが、連休はいよいよ仕上げだ。庭全体が砂場になったので、スズメは砂浴びに、猫は広いトイレに喜んでいる。
                           
2013年5月2日 訃報が届いた。兄弟猫のイプ(ε)が命を落としたという。父ちゃん似の子で、鼻っ柱が強く野性味の強い子だった。生まれた時は一番のオチビでその名の由来となったが、兄弟の中で最も大きな体格と長い尻尾の持ち主だった。3年間大層可愛がってくれた実家の父母の心中を思うと悲しくて悲しくて涙があふれてきた。
                           
2013年4月30日 我が家への侵入者は白猫とグレー猫の2人です。他は見たことがありません。父ちゃんの仕事は彼らから我が家の縄張りと女子供を守ること。古いですがアブドラ・ザ・ブッチャーの額のようになった顔は男の勲章でしょう。そんな父ちゃんですが、我が家の女子供は冷たいです。でも、絶対に怒らないえらい父ちゃんです。
                           
2013年4月22日 掘り起こしたトノサマガエルは足をすりむいた(私がやった)ので拉致監禁してある。放そうとした矢先に寒い日々が続き、今に至る…。コオロギ不足は全国的なようで、我が家だけではなかった。午前中は洗濯祭り、午後は草刈り祭り。「トライアングル(2009)」拾いもの映画。見応えはあったが、決して爽やかになれない。
                           
2013年4月15日 静岡産ダンゴムシに続き、KEIKOさんからさいたま産を頂いた。静岡産は温室に入れておいたせいか、赤ちゃんがわらわら。1cm以上に体を大きくするには餌かなあ。今年は庭の雑草管理を頑張ろうと、草刈り用の鍬を買った。えいえいと地面の表面を削ったりしていたらチビガエルが出てきてしまった。すまんことをした。
                           
2013年4月5日 春休みであり、GWの準備で忙しい。とサボった言い訳。ジャイアントミルワームをロイヤルミルワームといって販売している熱帯魚屋さんの話を聞くと、死ににくいとのこと。何か餌でも違うのかな。コオロギ再び不調。こんなんじゃヤドクの飼育再開はままならない。今じゃ1頭しかいないからどうにでもなるけど。シシバナ温度調整で失敗した。
                           
2013年3月25日 ブリッジが外れてしまったので歯医者に行く。買い物をしていたらお昼でお腹がすいたのでスガキヤでラーメンを食べた。近くで食べていたオジサン、なんか見たことがあるなあと思ったが無視して食べていた。食べ終わったオジサンはニコっと笑って手を挙げた。あ、何時も行く病院の先生だわ。白衣じゃないと分かんないもんだ。
                           
2013年3月21日 風が強く、畑で使った鶏糞の袋が飛んで来ていた。さらに風下に飛んで行っちゃえばいいのにと思ったが、庭にとどまっていた。不自然な場所にあると思っていたら、中にアルファが入っていた。やあねえ。青大将ワカコ、マウス2匹にヒヨコ1羽と食欲復活。暖かくなったんだ。相変わらず大きな物を呑む様子は不思議でもある。
                           
2013年3月18日 春一番、台風のようだった。居間の前に生えてきた桜がちらほら。かすかにアマガエルの声。撫でるともわっと抜けてくる猫の冬毛。いよいよ春ということか。今週末から私が企画した聴診器を使うワークショップが土日祝日開催です。春休みとGWも入るので、31日間の長丁場です。明日はお披露目会でチョイ緊張しています。
                           
2013年3月13日 福島と千葉、寒かったのは福島だけど人は暖かだった。ホテルに隣接した施設に映画館があったので「ライフオブパイ」を観てきた。3Dだとより良かったかも。また、猫カフェなるものがあったので入ってみた。チビがコロコロといて癒され30分で600円。美味しかったもの、福島で食べたラーメンとギョウザのセット。何しに行ったんだか。
                           
2013年3月10日 随分と日記を書かなかった。PCの前に座るのも億劫になってしまったのだ。明日から福島に出張です。2日間福島の科学館、それから千葉の科学館に行く2泊3日の予定。コオロギには自動給水器をセットし、猫はダンナが見てくれるでしょう。東北新幹線には初めて乗ります。気になるのは天候。どんな服がいいのかしらん。
                           
2013年3月2日 父ちゃんはウチの中でくつろぐことを覚えた。ガンマ君はちょっと気に食わない顔をするけど、まあしょうがないかという雰囲気。前から口の形がオカシイので気になっていたが、ようやく口の中を見ることが出来た。なんとほとんど歯が無いのである。牙は一本だけ。これじゃあ白との喧嘩に勝てやしない。かわいそうになあ。
                           
2013年2月25日 アルファ君のお洋服は評判が良かったが、今日包帯が取れたのでお洋服もなし。2,3日姿を見せなかった父ちゃん、傷だらけで痩せて帰ってきた。部屋の上げると、クッションの上で丸くなって寝てしまった。疲れているようだ。ガンマだけがちょっと気に食わない。他は父ちゃんがいても、まあいいかという雰囲気なんだが。
                           
2013年2月22日 数日前にパンクが発覚したタイヤ、まだノーマルに換えるのは不安だし4本とも交換するのは支出が不安。よって2本を交換することにした。特殊サイズなので選びようが無く6万3千円。アルファ君の化膿創は快方に向かうが傷口がすぐ塞がるので膿が溜まるのが怖い。包帯を齧るので小さなタオルをお洋服(腹がけ)にしている。
                           
2013年2月18日 アルファ君が胸のあたりをしきりとなめていた。見ると化膿している。気が付かなかったな。さっそく病院に連れて行き、包帯姿で帰ってきた。白猫と喧嘩したに違いない。我が家の猫全員(父ちゃん含む)が敵視しているが、相手は大きく若い。束になってもかなわない。ピクタの自動給水器を初めて購入、出張の準備だ。
                           
2013年2月13日 母猫ミケボとアルファをワクチンに連れて行く。2人合わせて13キロ、重い。帰りにミケボは籠をこじ開けて出てしまった。さらに籠の中で粗相をしていたので…消臭剤を使い掃除したものの、猫のおしっこはどうにもこうにも臭い。車庫の中で窓を全開にしておいたが、しばらくは臭うだろうね。彼女は毎度何かしらやってくれる。
                           
2013年2月11日 紀元節ですね。映画を観に行ってきました。「東京物語」「ラ・ミゼラブル」「アウトロー」などの上映映画ランキングからしたら下位であろう「ゴーストライダー2」。1作目の胸キュンな格好良さは無く単純なアクション物なので、ダンナはあまり評価しないようだけど、私は好きですね。それにしても、もう少し近くに映画館ができないものかなあ。
                           
2013年2月8日 猫の恋の季節です。父ちゃんがひどい怪我をしてやってきます。耳の辺りに血のりを付けてるのですが、傷の程度は分かりません。化膿するといけないと思い、1日は抗生剤を混ぜた練乳を舐めさせたのですが、今日はカリカリをそそくさと食べてぷいといなくなりました。食事どころではなく、見廻りが忙しいのでしょうね。
                           
2013年2月3日 恵方巻きは意味分からんです。食べる気もなかったけど、頂き物したので普通に切ってのり巻として食べました。大安や友引のごとく、今日は何の日だとこじつけると大義名分ができます。節分も恵方巻きを食べる日だと公言すれば、スーパーで恵方巻きと称するものを買ってきて夕食は楽をすることができますね。
                           
2013年1月31日 実家の新車ミラージュに乗せてもらった。最近の車だなあって感じで綺麗な赤は正解だった。ついでに勤め先に寄り、平日メニューのマーブリング染めを体験していただく。楽しんでもらえたようで何だか嬉しかった。父ちゃんが残したご飯を誰かが食べていると思ったら、タヌキじゃなくて見たことのない黒い猫、誰だろう?
                           
2013年1月28日 我が家の庭は裏も表も鳥の羽毛だらけになってしまった。犯人はだれか?父ちゃんかガンマか?かわいそうになあ、庭に埋めてやったよ。コオロギはまだ謎の疫病にさいなまれている。死亡率は低くなっているが、いかんせん産卵率の低下が著しい。オールアウトした方が良いのは分かっているが、踏み切れない。
                           
2013年1月27日 とうとう寝坊した。うたた寝から起きるともう一度なかなか眠ることができないのがいけない。かといってずっと起きているわけにもいかないので、なんとかうたた寝をしない方法を考えないといけない。午後10時位が毎日の危険ゾーン。お茶を緑茶にしてカフェインに頼ろうか?何にしても意志の弱さが問題なのだろう。
                           
2013年1月24日 気が付いたのは、我が家の周辺にいるダンゴムシはコシビロダンゴムシ(セグロコシビロダンゴムシ)であるということ。元は外来種であるオカダンゴムシは見つからない。さて困った。コシビロは小さすぎて遊べない。オカダンゴムシの半分ほどの大きさである。当市内でも市街地にはオカダンゴムシが生息しているのか?面倒なことになった。
                           
2013年1月22日 昨日の休館日は職場の皆とランチを食べに行く。ランチを食べるというと女性ばかりと思いがちだが、この集団はリタイア教師、つまりオジイサンに近いオジサンも加わっている。皆さま付き合いの良い人ばかり、さすが学校の先生。クラゲ水槽を作るべく、外部ろ過装置を購入してみたが、果たして私の技術で何とかなるのか。
                           
2013年1月17日 昨年の公開講座クラゲに続き、ことしは王道ダンゴムシにしようかと思っている。7月であるが、準備に入らにゃということで、ダンゴムシ集めから。冬だっているところにはいる。ただ、ちびっこばっかりだ。実のところ、ダンゴムシの繁殖は全然だ。ワラジムシは結構飼っていたのだが、さてはて7月までに殖やせられるだろうか。
                           
2013年1月15日 葬儀の後、ダンナが突然の下痢と嘔吐でダウンして大変だった。2人は同じ食事をしたので胃腸風邪かノロウィルスかを疑った。汚染されたものはハイターで消毒して、洗濯が間に合わないものはゴミ袋に封印。が、1日で治ったのでただの食当たりだったと分かる。本日は封印された洗濯物を片付けることに追われた。ふぅ〜
                           
2013年1月11日 昨晩、ダンナ方の伯父の訃報でバタバタした。大動脈破裂2回目でついに、ということだ。今日は通夜だった。嫁に来てもう10年以上になるが、町内の葬式も親族の葬式でも、未だに自分が一番下っ端である。10年前と比べれば亡くなった人が多く、集まる親戚の数も減ってきている。明日は葬儀、お茶出し頑張ろう。
             
2013年1月7日 実家の車を購入。新しいミラージュ、燃費は良いらしい。まだまだ車を運転して元気でいて欲しい。我が家はかなり田舎であるがゆえ、車が無くともコミュニティの中でなんとか生活できる。一方、実家は車が無ければ一体どうやって生活すれば良いのかと憂う。通販や宅配、タクシーを使うしかない。どうしても頑張ってほしい。
             
2013年1月3日 今更ですが、新年明けましておめでとうございます。新年早々、お伊勢参りと鳥羽水族館に行ってきました。もちろん伊勢神宮は水族館の付録ですが。そしてその通り、外宮のお参りは無事済ませたものの、内宮は途中ここから先2時間かかります、との案内であっさりUターン。ま、いっか〜。さあ明日から仕事だわ!
             
2012年12月31日 一年が短いこと短いこと、とはいえ、今の勤め先に来てまだ1年しか経っていないことに気が付く。アルバイトで潜り込んで半年、社員になって半年、まだまだ努力せねばならない。健康にも努めて…そういや先日の健康診断でピロリ陽性だった。ヤセと視力でCが3つ、ピロリは早々に対処しよう。頑張れ、自分!の年だ。
             
2012年12月29日 1月3日まで冬休み。勤め先は平日の学校利用が激減するので春夏の忙しさはなくなる。クラゲの世話に出て行くが、しばしのんびり。昼はダンナと2人で大掃除(ヤニ取り)。スチームクリーナーは案外守備範囲狭し。夜は両親と焼き肉忘年会。「ミラーマスク」「ミッション:8ミニッツ」「ビーバス&バットヘッドリターンズ」以上が最近のお気に入り。
             
2012年12月26日 クリスマスが終わりお正月気分に移行する微妙な時期。あとは年賀状の宛名書き。今年はやたら喪中葉書が多いのに、印刷をし過ぎたことに気が付く。タイヤをやっとスタッドレスに交換した。ディーラーで車の話をしていると最近の車は色々と装備が新しくなっていて、感心することしきり。タイヤパンク修理キットなんて知らなかった。
             
2012年12月25日 クリスマスイブはケーキ食べ過ぎで気持ち悪くなりました。ダンナがカロリーハーフだと買ってきましたがホントかな。ガンマ君が1日半帰ってこなくて超心配してましたが、幸いにも薄汚れて無事帰ってきました。コオロギ成虫購入。大量死したケージはなんか疫病っぽいので塩素消毒。こんな程度で治まれば良いが、何が原因か分からん。
             
2012年12月21日 居間の棚を整理した。これでゴミ袋いっぱい。コオロギの調子が悪い。成虫になってバタバタと落ちる。病気じゃないかなと思う。キオビが1頭になってしまったので、あまりあせらない。1人分の食事なら何とかなる。相変わらず愛想なくなつかない子だけど。父ちゃん猫にノミ発見。さすが野良、ノミダニ駆除薬をつけてやった。
             
2012年12月18日 ミズクラゲはメテフィラからクラゲらしくなってきている。どこまで大きくさせることができるのだろうか、お正月期間が問題だな。沖縄の炊き込みご飯の素、結構美味しく頂いた。イカスミが入っていて、ご飯が炊けるまではなんとなく生臭くて失敗かと不安だった。もし、失敗なら麺類だなと準備したが美味しゅうございました。
             
2012年12月17日 大掃除の一歩として押し入れの整理をした。市のごみ袋2枚分の可燃物を出したというのに、少しも隙間が広がらないのは何故でしょう?欲しかったタイマーが出てきた。昔ながらのネジ式のが欲しいのにそこらでは売っていない。デジタルのは音が嫌いだ。ネジ式だとジリリンと鳴って止まる。またアバウトな時間で良いのだ。
             
2012年12月12日 朝、窓から外を見ているとガンマが何か大きなものをくわえて帰ってきた。そう、あの散らばった羽の持ち主をくわえてきた(食べられてなかったのね)。取り上げようとしてもなかなか放さない。するりと戸口から入られて、部屋の中を羽毛だらけにしてくれた。ミケボ母ちゃん体重4.9s、目薬と抗生剤の注射で9500円。
             
2012年12月10日 この時期にしてはよく降った。猫はこたつで丸くなるというのはうそで、真っ白になった田畑の中を真っ白いヤツらが疾走していく。興奮しているのだろうか?とはいえ、帰ってくると皆ストーブの前で暖をとっている。タイヤは交換し損ねた。大通りは積もってないし大丈夫だろう。明日の朝、凍っていませんように。
             
2012年12月8日 ミズクラゲはメテフィラとなり、1リットルのフラスコの中でフラフラしています。日中は一般公開していますが、明日など私が休みの日は公開お休みです。庭一面に鳥の羽毛が散らばっています。誰が何を捕ったのか?実家では大きなクマネズミを持ち帰ってきたとのこと、うちの子らじゃ無理っぽい。蛇なら大物も得意なんだけどね。
             
2012年12月3日 かなり大きく育てたハイチアンジャイアントを失った。自分はムカデ飼育には向かないんだと落ち込む。もう我が家にムカデはいなくなってしまった。「インシディアス」ストーリーはともかく、見応え有るホラー。夜、タヌキが父ちゃんの食べ残しを狙って来た。病気のガリガリ君ではなく立派な個体。餌を引くようにしていたのだが最近忘れていた。
             
2012年11月30日 来年3月から3ヶ月間続くワークショップのネタで悩んでいる。聴診器を使うものにしたいが、案外一般の人は聴診器が使えない。イヤーチップをきちんと装着できない、持ち方が変、などで聞こえないという。果たして子供は使いこなすことができるのだろうか?300円相当のオモチャを改造するつもりだが、結構聞こえるものだ。
             
2012年11月27日 週2のペースになっちゃったな。「ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬」映画は今一つだったローワン・アトキンソンだが、こみ上げてくる笑いがやっと出てきた。リボン姉ちゃんをワクチンに連れて行く。体重も1キロあまり増え、健康状態良好。夜、外で猫のケンカ声がする。父ちゃんが縄張り守ってくれてるんだろう、働き者な父ちゃんだ。
             
2012年11月22日 マルちゃんの正麺が美味しいと、実家の母。確かに美味しかった。しかし、これは袋ラーメンとは言い難い。揚げ麺は揚げ麺の美味しさがあるのだ。味噌煮込みうどんも、店のものとスガキヤの袋麺、両者は別な食べ物である。牛丼は吉野家と通常の牛丼とは別物である。以前脱走していたヤモリを捕獲した。もう冬だしな。
             
2012年11月19日 たった一人になったキオビだが、これまでにないくらいシャイな性格が治らない。あっという間に物陰に隠れてしまい、姿を見るのはまれだ。まるで空のケージを飾っているみたいで、味気ない。最初のキオビはピンセットから餌を食べる程だったのに。タヌキがまたウロウロしている。以前目撃した個体とは違うが、やはり病気だ。
             
2012年11月16日 エフィラがなかなか成長しない。もっとも休みの日しか給餌できないので、餌不足なんだろう。餌を食べさせた後、ピペットで新しい水に移しているので手間がかかる。今日はワムシとアルテミアのミックスフード。ポリプのころはアルテミアの卵を入れてしまっても誤って食べることはなかったが、エフィラは食べてしまっている。なぜだろ。
             
2012年11月12日 昨日は「次世代の動物園を考える会」に参加してきました。地元にも関わらず初めて参加したのですが、獣医の学生さんや動物飼育関係者が集う会です。今回は爬虫類特集ということで、ヒキガエルを食べその毒を頚部の腺に蓄え毒液を噴射するヤマカガシ、左巻きの貝は食べられないセダカヘビなど興味深いものでした。
             
2012年11月6日 2日前に脱走したオガサワラヤモリ、愚かにも日中障子にはりつくという暴挙に出たため、難なく回収出来た。ここら辺は何カ月も姿を見せず、したたかに生き物部屋で生活するWCニホンヤモリと違うところ。女子会でイタリアンのお店で食事をするも、オリーブ油で気持ち悪くなる。お腹は空いているがもう食べられない。ちぇ損した。
             
2012年11月4日 安くはなかったリンゴが美味しくなかった。幸い紅玉が2個残っていたのでジャム行きだ。圧力鍋のお陰であっという間にジャムが出来て嬉しい。「M:I/ゴースト・プロトコル」劇場で観たもののストーリーはほぼ忘れている。これはシリーズ中最も良い出来じゃなかな。うたた寝せずに全部観たということは面白い映画だったということ。
             
2012年11月2日 ストーブとホットカーペットのお陰で猫も私もぬくぬく幸せだけど、あっという間にうたた寝してしまいます。先日ぶりくらで購入したダンゴムシを勤め先に持っていったら、案外好評でした。ダンゴムシは不思議と人気なのですね、値段はナイショです。来年の夏までに数を増やして、何かイベントに使えればと目論んでいます。トラタヌかな。
             
2012年10月29日 昨日購入したすぐ死ぬハニーワームはとっととレオパたちとフラットロックたちに食べさせた。「ランゴ」全く期待していなかったが、これは劇場の3Dを観に行けば良かったと後悔。実にきれいな画像だ。生き物部屋をちょっと模様替え。ミヤコヒキガエルを温室に入れた。コロコロ動いて可愛いので、良く見える位置にするが少し臆病。
             
2012年10月28日 ぶりくら楽しかったです。生体はダンゴムシとハニーワーム(ちょっと怪しげ)、他Tシャツやら雑貨色々購入。生体を見て、雑貨を買って、大事なのは人に会うことかな。お世話になりました。帰りは疲れて新大阪を寝過ごし京都まで在来線。もったいなかったよ。名古屋駅で立ち食いきしめん、揚げたてサクサクの天ぷら入りが旨い。
             
2012年10月27日 ストーブとホットカーペットの恩恵で幸せな気分で毎日寝落ち。「エクスペンダブルズ」も楽しみにしていた割にはあっという間に気を失ってほとんど観ることができなかった。夏ころに逃がしてしまったイエヤモリが温室にくっついているのを発見。元気で過ごせよ。明日は最後の夏休を使いぶりくらに。雨なのはちょっとガッカリだわ。
             
2012年10月22日 海水のワムシというのを買ってみた。古くなったアカゾウリムシの中で何か発生していると思ったらワムシの一種だったので、これは培養できるかなと思ったら、ちゃんと培養して餌をして使われていた。この淡水ものはヒドラとかに使えないかな、アカゾウリムシの路線でいければいいのだがどうだろう。また仕事が増えてしまった。
             
2012年10月21日 昨夜ソファで寝ていたはずのガンマが明け方に外から入れてくれとうるさく鳴いた。ダンナに戸をちゃんと閉めなかっただろ、と文句を言われてイヤそんなことないと朝からブツブツ言っている横で、ガンマが裏口でガチャガチャと戸を開けていた。背伸びして戸のレバーに手をかけて体重をかけることを覚えたようだ、やれやれ。
             
2012年10月20日 秋の行楽日和で、サイエンスワールドはちょっと暇になってしまっている。そりゃあこんないい天気だもの、布団干したり大物の洗濯したいよね。何より室内より野外に出て行くのが気持ちいいよね。ダンナがホットカーペットを出してくれた。まずは今日は我慢。そろそろストーブの準備をしておきたい。生き物部屋はもう暖房モードだ。
             
2012年10月18日 昨夜はひどい目に合った。寝ているのにガンマがしつこく髪の毛を噛んでくるのだ。シャリシャリという音を立てて、噛んで引っ張る。お陰で朝忙しいのにシャンプーせざるをえなかった。大迷惑かけた本人はケロリとして何が言いたかったのか分からない。さらにダニに刺されて腕が大きく腫れている。彼が連れてきたに違いない。
             
2012年10月16日 我が家の猫たちは、周囲のヌスビトハギのタネを全部集めているのではないかというほどくっつけてくる。取った種はゴミ箱行きだから植物には残念。日中は暖かくボールはまだ食欲があるのだが、青大将はもう餌はいらないらしい。ちょっと前まで狂ったように餌を求めていたのに、急に食べなくなるのは何時もの事だ。
             
2012年10月15日 風邪ということで延々とさぼり続けてた。稲刈りが済んだ。猫の額ほどの田んぼではあっという間に刈り終わってしまう。ナツメのジャムを作った。ジャムというほどの粘度がないのでヨーグルトに混ぜるのがいいかもしれない。キオビ1頭はまだ健在。一から出直しってこと。超シャイな子なんだがメスっぽい。新規導入はもう少し先。
             
2012年10月12日 エフィラたちがパフパフと泳ぎだしているのだが、調子のよい水流が作れないでいる。遊泳能力が低いので、片隅の方にかたまって沈んでいたり、泡にふっ飛ばされたりで飼育しきれるか自信がない。もう少しじっくりと水槽を検討する時間があればと思うが、まあぼちぼちとやってきます。それにしても朝晩が寒くなった。
             
2012年10月10日 とうとうエフィラが出た。休館日なのでゆっくり堪能できたが、ホントに不思議なヤツラだなあ。たった1匹の生き残りキオビを簡単なビバリウムに移した。一番若い(といっても2歳か)名前も何も無かった子だ。名前を付けよう。この子は発症しないのか?CSハイビジョン用のチューナーに交換。馴れていないので番組案内が見にくい。
             
2012年10月9日 残ったキオビも発症した。2日前から食欲が落ち、キオビ特有の活発さが無くなった。腹水が貯留し、呼吸困難状態。以前と同じだ。ワンコならフィラリア症を疑う。一体何が原因なのかさっぱり分からない。残るは別ケージで飼育していた1匹のみ。10年間受け継いできた血が途絶えるのは悲しい、打つ手なしの自分も悲しい。
             
2012年10月8日 ようやく明日明後日休館日となるにも関わらず、エフィラになるかもしれないので見に行かなくては。昨日よりも盛んにパフパフしているので気になってしょうがない。そうやってそわそわしていると、飼育環境もまだ十分じゃないなとあれやこれやといじってみたりして、仕事が終わってからやってるので帰宅が遅くなる。
             
2012年10月7日 宮様のご訪問を無事終える。まあ疲れたわ。まだ若い瑶子殿下も特に希望してご来館された様子でもないので、さらりと説明を受けて1時間ほどの滞在は嵐のごとく過ぎ去った。ま、話の種にはなったわな、という結論。ミズクラゲのポリプ、ストロビラはもうすぐエフィラ、なぜか煉瓦色になり時々クラゲのような動きを始めている。
             
2012年10月6日 「猿の惑星/ジェネシス」CGも苦にならず、楽しめた。泣けるとか評判を聞いていたがどこで泣けるのかな?とうとうスカパーハイビジョンを契約することにした。故障したため交換したばかりのチューナーを換えるのはメンドイと思っていたが、映画専門チャンネルが11月でハイビジョン放送のみになるというのでようやく重い腰を上げた次第。
             
2012年10月5日 寝不足というのが思いのほか応えるようになってきている。早く寝たいと思うのに、うたた寝なぞするからリズムが狂う。たまみずさんにコオロギの餌を注文。残ったキオビは2匹なのでコオロギはそんなに必要ないのだが、餌をやらないわけにはいかないし、買わないわけにもいかないし、たまみずさんの餌以外使う気もない。
             
2012年10月3日 随分サボリ癖がつきました。毎日これが終わったら楽になると頑張っていても、次から次と新たな課題が出てきて老体に鞭打っています。ポリプのくびれはますます強くなり、触手は短く、エフィラになろうとしています。12℃に設定できる場所があったので出来たこと。何時分離するのか楽しみだけど、その先を考えていない。
             
2012年9月29日 疲れが出たのか頭痛もあって無気力な1日を送っていた。裏庭のポポーは甘い香りを放って、収穫する気もないため熟して落ちている。プラケに入れたキオビ2匹はまだ健在に見えるがどうなるだろう。父ちゃんに首輪をしてみた。が、首が太くてやっぱりはずしてやった。「ファイナル・デッド・ブリッジ」1作目に繋がるラストがナイスね。
             
2012年9月27日 冷やしておいたミズクラゲのポリプがストロビレーションを起こし始めた。まずは1つ2つのくびれが出来始めたというところ。エフィラにまでなってくれるだろうか。本当ならエフィラを公開講座に間に合わせたかったところだが、なんだかんだとあったからな。もしキオビ全部いなくなったらコオロギふ化させてる意味がなくなるってことかな。
             
2012年9月25日 やっぱりキオビはダメだ、とうとう残った3匹のうち1匹は痙攣を起こし始めている。元気だったカンちゃん、動かなくなった身体を見るとウルルンとなる。残ったのをプラケに移した。2006年にバタバタと逝ったときは腹水貯留があったが今回は無い。ビバリウム2個を解体し疲れた。この先どうなるのでしょう。どうするべきでしょう。
             
2012年9月23日 講座はまあ楽しんでもらえたんじゃないかな。クラゲショップからも見学に来てくださり、色々お話を聞けたのも良かった。これで一息と言いたいところだがそうはいかない忙しさ。一方、キオビがまた同じような症状で倒れた。ヤバイ雰囲気である。「ハッピーフィート2」なかなか楽しめたな、アンダープレッシャーが流れた時涙が出てきた。
             
2012年9月22日 夜になってアルファ君がダンナのお腹の上に乗ってくるようになった。ちょっと前まではフローリングの上にべたーっとしていたのに、そんな季節だ。ナゴレプどころではなかったが、ぶりくらの日は前々から休日を確保してある。明日でやっとクラゲポリプから解放される。調子悪くならぬようにと日々の緊張から解放されるということ。
             
2012年9月21日 なんでも三笠宮殿下の次女である瑶子女王がご来館される。ついこの間まではVIPが来るというだけ知らされ、2週間前くらいになってようやくその誰かが分かった。で、本日までは関係者以外は口外無用とされていたが、どうやら公的な発表があったらしく秘密ではなくなった。なんだか本当に面倒なことで煩わしい。
             
2012年9月19日 随分さぼった(汗)今週末はナゴレプだが、私も公開講座があるので行けられない。3名キャンセルがあるのでお越しになりたい方はどうぞ。ミズクラゲのポリプと飼育セットが貰えて700円です。今日も休館日だが、心配で世話をしにいく。10月に皇室の方がご来館なさるということで、ワックスがけやらなんやらとビル管理部門大忙し。
             
2012年9月15日 豊橋の旧友がころうどんを食べたいということで当地に訪れた。豊橋には無いんだ〜。味噌煮込みうどんがあるエリアに共通のメニューだと思ってた。田んぼのヒエがひどく、ちょっと刈ったくらいでは変わり映えしない。稲の株と離れているのはいいが、混ざって生えているのには手を焼く。猫の手が借りられればいいのに。
             
2012年9月14日 迷惑なタヌキなんだが、雨の中、草むらの中にぽつんと座りこんでいる後姿は哀れになってくる。でも、今日から父ちゃんが食べたらすぐにトレイは回収することにした。アリの対策にもなる。腰痛が激しく、調剤薬局の兄ちゃん「痛みがあるんですか?」って痛いから毎回鎮痛剤貰ってるんだろっ。会話力の無いヤツだ。
             
2012年9月13日 今また冷凍マウスが品薄なのかな。天井裏では相変わらず音がしている。皮膚病の狸が庭に来ていた。毛が抜けてやせ細り、白内障でほとんど視力は無いだろう。縁台の上で食べ散らかして下に落ちた猫飯を拾って食べているた。先は長くない哀れな姿だが、それよりうちの子らに悪影響がないか心配してしまう。
             
2012年9月11日 父ちゃんのご飯を出すようになって、アリが残りご飯に寄ってきて閉口する。そこに留まっていればまだいいのだが、他にもあるんじゃないかと部屋の中にもどんどん探検にくる輩が困る。もちろんアリがたかった猫飯は見向きもされない。放置されたから食べないのかもしれないが、うぇっアリだ、という顔をするのだ。
             
2012年9月10日 予定では蛇餌を購入して餌祭りと決めていたのに、昨日注文するのを忘れていた。最近目の前の事しか出来なくてイカンです。さらに年かなあと思ったのは、左右違う靴下を履いてしまったこと。グレーの縞模様は似てるのです。同じことをしたダンナを笑っていたけど、自分でもやっちゃったよ、誰も気が付かないけどね。
             
2012年9月9日 昨日神通川に行ったダンナが風邪気味という。それみなさい、無理するからとは言わない。川で亡くなった人もいたというのを聞けば、疲れて風邪ひく程度はカワイイものか。職場でまたムカデが出た。どうしてあんなオープンな場所にノコノコと出てくるのだろう。あまり大きくない嫌われ者だったけど、とりあえず持ち帰ってきた。
             
2012年9月8日 ダンナが神通川に釣りに行った。よくもまあそんな遠くに日帰りで行くもんだと感心する。好きなことをするというのはエネルギーを生み出すのだね、羨ましい。「127時間」実話を元にしているとは知らずに観た。生への強い意志、私は無いだろうなあ、はさまったまま干からびちゃう弱い人間だろうな。今くたびれ過ぎてるし。
             
2012年9月7日 昨日は夏休みご苦労さん会兼新総務課長の歓迎会だった。実家の家出猫は3日目にして無事帰ってきた。今回家出したのは茶トラの父ちゃんそっくりなイプ君で、兄弟の中で最も野性的な性格に育った子だ。イプはイプシロンのイプ、里親に出すまでの記号という形で付けたαからεだったが、結局名前になっている。
             
2012年9月5日 従妹の猫が調子悪かったのだが、亡くなったと電話がかかってきた。長くはないなと思っていたが、悲しい。いずれ、我が家の猫たちも見取ってやる日が来るのだが、悲しかろうな。実家の猫も1人昨夜から帰っていないという。去勢したとはいえ、男の子は心配は絶えない。大丈夫と思うけど、早く帰るようお祈りする。
             
2012年9月4日 講座のプレゼンは何とか形ができて、あとは職員会議を通すのみ。ようやくポリプを職場に連れ出し、シャーレ20枚に分配する。細胞培養をやっているような雰囲気。授業でも生き物系は物理や化学と違って、取り返しがつかないので胃と心臓に悪い。バックアップを十分に用意しておけば安心だが、なかなか枕は高くならない。
             
2012年9月3日 長かった夏休みもとうとう終わった。来年は体持つかなと心配になる。屋根裏にネズミが出始めた。お米がある限りヤツらはやってくるだろう。屋根裏には来ているのに、蛇たちのマウスはストックゼロになってしまった。青大将には食べてこーいと言って屋根裏に放してやりたいところだ。もちろん、怪我しそうだからしないけど。
             
2012年9月1日 アルファ君が丸1日帰ってこなかった。食い意地の張った子なので、空腹で直ぐに帰ってくるのが常なのにと心配で心配でしょうがなかった。去年、ベータ君が帰ってこなかった日を思い出して涙が出てきた。鬱々歳ながらうたた寝していたら、ひょっこり帰ってきた。もう、本当に心配したんだからと怒っても分かりゃしないか。
             
2012年8月30日 キオビが1匹☆。朝、あおむけになっていた。何だか見たことのある光景。最近何と言って変わったことをしていない。痩せてもおらず原因は何か分からない。残りの4匹にも要注意だが、積極的に何かするということはない。今のところ元気に見えるが、どうなのだろう。父ちゃん猫も怪我してるが何もしてやれない。
             
2012年8月29日 朝、アルファ君を外に出したまま2人とも出勤した、にも関わらず帰宅時には彼は家の中にいた!どこが開いていたのか、ダンナと2人でチェックしたが分からない。イリュージョンマジックか。で、その後網戸が破られていることが判明。片隅を突き破って入ってきたけど、網がまた閉じていたので分からなかった。さすがオデブだ。
             
2012年8月28日 昨日の猫乱入のせいでゆるんだ蓋からシシバナとコーンがケージから出てしまった。幸い大きいので温室から、あるいは生き物部屋からは出られない。四苦八苦してケージに戻した。我が家の猫、特にガンマは蛇に執着する。なので我が家で蛇が脱走した場合、生き物部屋から出たら最後命は無い。全く困ったものである。
             
2012年8月27日 9月23日の公開講座の資料作りで休みも休みでなく、つい日記はおざなり。このままサボり癖がつきそう。従妹の三毛猫ネコチの調子が悪いらしい。ものすごく久しぶりに電話で話をした。ペットの調子が悪いって事は、家族の病気と同じ位に心が痛むもの。一方、我が家の猫共はまた生き物部屋に侵入し蛇を虐めていた。
             
2012年8月23日 夏休みだというのに、授業に来る高校もある。SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)事業というものらしい。ただし、生徒さんたちは必ずしも熱心というわけではない。丸3日のお付き合いは結構疲れる。とにかく夏休みも残すところ1週間、終わるのが心待ちな今日この頃。「コンテイジョン」久々の真面目なパンデミックもの。
             
2012年8月21日 横着をして解凍したマウスをあまり温めないでボールに与えた。思い切り温かい私の手の方に向かってきた。彼女の食べっぷりを見ているとじれったい。動かなくても慎重にしっかりと絞めてからおもむろに口にする。シシバナや青大将の荒々しい無頓着な食いっぷり…もしや彼女のお育ちが良いせいなのでしょうか?
             
2012年8月18日 1個40円の格安猫缶をネットで10個購入した。缶切りが必要なので安かったんだなと商品到着時に気が付く。それでもまあ、少年たちは残さず食べてくれるので良しとしよう。食に執着心が強いアルファは別として、ガンマは食べない缶詰が何種類かある。リボン姉ちゃんはさらに好き嫌いが激しく、実にやっかいである。
             
2012年8月16日 お盆企画終了。やれやれと思ってまだ夏休みなんだと気が付いてガッカリ、早く終わんないかなあ。この間産卵もしてくれたトビズムカデが★になってしまった。ガッカリ。飼育に手落ちはなかったと思うのだけど…。とうとう残るムカデはハイチアンジャイアント。CBでちっこいのをシシバナと交換で入手したものだ。大きくなった。
             
2012年8月15日 お盆は釣り三昧のダンナのお陰で冷凍庫は鮎で一杯になった。冷凍庫といっても温度切り替えができる場所を釣魚専用にしたのだ。本来ならマウスやらヒヨコといった蛇の餌をそこに分けて入れるべきだろうが、野外の生物である釣魚と冷凍マウスでは大して衛生的に差はないと思う。少なくとも袋に入れてある限りはね。
             
2012年8月14日 随分とサボりました。お盆はあと2日を残すところとなり頑張れ私。DINODINOというコミック本をmさんから頂いた。こんな面白い本も知らなきゃ終わりなんだな。YOUTUBEで、私の実験ショーデビュー時の映像が公開されていると指摘があった。最近皆さんビデオで撮影されているが、残るものとされるのはイヤな場合もある。
             
2012年8月11日 お盆1日目、来館者はほどほど。50分の講座を6回繰り返すのだが、元来喋る職柄ではないので疲れる。明日はチリモン、難しいねえ。生きているのならもっと面白いだろうに。弟の奥様からプレゼントを頂いた。オシャレに無縁な私はどう使う小物か分からず聞いてみた。スヌードというものらしい、知ったかぶりして自慢しよう。
             
2012年8月10日 いよいよ明日からお盆対応です。ダンナは長いお休みで、釣り三昧。プラグインの室内芳香剤を設置。猫トイレのある部屋に付けた。最初ちょっと香りがきついように感じたが、猫たちが皆室内トイレを使うとこのぐらいは必要か。トイレを上手に使う子もいれば、全然ダメな子もいる。猫の躾もできるようだが、面倒でもういいや。
             
2012年8月8日 横浜の弟夫婦らとサイエンスワールドで一時を過ごす。姪は小学校2年生で、可愛くも不思議な女の子だ。我が職場を楽しんでくれたようで嬉しい。インターネットで購入した花火も3夜連続実家の庭で遊んでくれたらしい。花火は動画がアップされているので、店頭で買うより安心できる。これで3年連続同じショップで購入している。
             
2012年8月7日 BSで3夜連続の岩合光昭猫番組が楽しい。家の猫たちは映像の中の猫には反応しない。声も絵空事だと分かっているのだろうか?横浜の弟たちが多治見の実家に来ている。暑い暑い田舎だが、花火を楽しみ自然と触れ合うのが楽しみらしい。明日は私の職場、サイエンスワールドの予定。シフト休なので一緒にお付き合い。
             
2012年8月6日 雨が降りそうで降らない、と外出した途端に雷雨になった。猫トイレの砂はオカラを使ったものを長く利用している。最近は皆お外でするようになって、トイレ利用率が下がり楽になったと喜んでいたのだが、メイガが発生して困ったことになった。4つあるトイレの砂を全部紙製のものに交換したが、まだメイガはアチコチ舞っている。
             
2012年8月4日 恒例となった静岡のレプタイルショー。こまごまと飼育用品などを買い、生体は観るだけと思っていたが、ウルウルの目をしたミヤコヒキガエルに射とめられ1人連れ帰ってしまった。久しぶりに触れる蛙を手にしたら、チュウしたいくらい可愛く感じる。mmmさん、お付き合いありがとうございます。Tさん、貴重な植物大事に育てます。
             
2012年8月2日 あっという間に8月ですね。一昨日、職場周りで色々な葉っぱを取っていたからだと思うが、肘から先の両手、腕に虫さされのようなかぶれのような、プツプツととにかく痒い発疹ができてしまった。痒い痒い痒い。ムヒαEXを塗りこんだり、ムヒパッチを貼ってみたりしているが、痒みはぶりかえすし何よりもみっともない。
             
2012年7月30日 洗濯以外に何もやる気が出なくてグダグダしていた。さすがに暑くてエアコンを入れたら猫たちも結構気持ち良さそう。月曜は日曜に続きTVドラマ楽しみな日。日曜のスパルタカス2は吹き替えで月曜は字幕。シャーロックは本国で高い評価で賞を取っているが、スパルタカスは米国で最多視聴者数という実質的な評価を受けている。
             
2012年7月29日 最近レオパの1頭がケージの開け方を覚え数回脱走していた。閉め忘れたと思ったが、そうでなくシェルターに登って天窓を押し上げて開けているようだ。夜コオロギの世話をしていると温室の下からトコトコと出てくる。床に置いたプラケの中のコオロギを見つけて出てくるのだ。よくこんなのが野生で生きているものだと笑えてくる。
             
2012年7月27日 明日から2日間イベントがある。夏休みでかなりの人出が予想されるうえ、主催者側なのでかなり忙しい。青大将ワカコがシェルターをひっくり返していた。何で暴れたのか?たぶんヒヨコを3羽飲んだら出入り口が小さくなったんじゃないかな。小さくなってきたなとは思ってたけど、食欲が落ち着くまではコワイから触りたくないよ。
             
2012年7月26日 久々に美容院。時間もお金も勿体ないので、以前利用していた所謂ファミリー美容院に行った。客商売なのである程度きちんとしていないといけないよね、メンドイけど。キオビが2か所に産卵していた。どちらもダメ卵。ああ、一体どうなっているんだろう。ミズクラゲのポリプ、給餌の度に調子を崩す。飼育密度が限界なのだ。
             
2012年7月25日 コオロギには毎日新鮮なキュウリを与えている。このところ頂き物のキュウリで冷蔵庫が一杯で、買う必要など無かった。まだある、まだあると思っていたらいつの間にか無くなっている。スーパーに行くと丁度収穫の狭間になるのか、結構お高い。それでも楽したいので3本選んで買う。自分でキュウリくらい作れば良いのかもしれない。
             
2012年7月23日 本日も蛇たちのお食事会。皆さんツチノコのようになるまでお食べになる。日曜の夜は「シャーロック」を観て、月曜の夜は「スパルタカス2」を観る。日曜に両方観ることもできるけどね。ちょっとの間楽しみができた。「ロサンゼルス決戦」宇宙人弱過ぎ?地球防衛が出来たとは限らず、「フォーリング・スカイ」のエピソードT的な雰囲気だ。
             
2012年7月22日 卵を抱いていたムカデさんは…食卵していた。ガッカリだ。でも、雌雄の見分けが付いていなかったので、これでメスだと分かったから良しとしよう。今日は隣の市でこどもフェスタというイベントがあり出展してきた。朝から晩まで子供の工作に付き合うということでは、いつもの土日の仕事と大して変わらない疲れ具合だ。
             
2012年7月20日 通販で蛇たちのお食事を購入。猫飯もそろそろ注文の時期だ。去年のお米が無くなったので、これも通販で購入。なんでも通販、インターネットの恩恵は多大だ。猫たちは暑くても雨でもおんもはイヤらしい。ゴロゴロとつまらなそうなのでネズミオモチャを買ってやったが、一瞬で噛んで壊された。大事に遊びなさいとは言えない。
             
2012年7月18日 大層暑いですね。猫たちは昼間ずっと部屋の中でのびていて戸を開けても出ようともしません。BSで3夜連続で放映した「シャーロック」なかなか面白く気に入ってしまった。探偵というのはどうも性格が悪く社会不適応であると良いらしい。ロンドンではタバコが吸えないと言ってニコチンパッチ、日誌の代わりにブログの現代版だ。
             
2012年7月17日 蛇たちのお食事会で流血沙汰。私ではなく、雌雄同居させっぱなしだったシシバナ。追加のマウスをキッチンに取りに行った隙に♂が飲みこまれた。あわてて引き出したが怪我をさせてしまった。片目はダメだ。これまで気を付けていたのにとガッカリ。でも、飲まれた♂は全身良く洗って別居したところ、案外食欲もあったりして。
             
2012年7月16日 サボり癖がついてしまった。世間様の連休中は忙しい。お弁当を持っていく気力もなく、買ったもので済ます。コンビニのレジでアメリカンドッグが1本残っているのを見つけて注文した。支払いしようとすると「お客様すみません、アメリカンドッグ落としてしまいました」とレジの女の子。なんだかすごく可笑しくて大笑いしてしまった。
             
2012年7月14日 旧友と会った。それなりに元気そうな顔を見て安心する。ついでにアウトレットで買い物。すごく久しぶりに仕事用以外の服を買った。殺虫剤をかけられたところを拾ったムカデ君、なんと産卵した。女の子だったのね。母は強し、交尾していたことを切に望む。最近はどれも繁殖が上手くいっていないので、孵化して欲しい。
             
2012年7月12日 けっこうな雨風で台風のようだった。夜は蛙たちが大騒ぎ。網戸にしているとTVの音が聞こえにくくなる。だいたいがアマガエル。窓際の枝で大声で鳴いてくれるからだ。そのうち窓ガラスに飛び移って虫を食べてくれるのはありがたいが、網戸とサッシの間に入り込んでミイラになったり、猫たちの餌食になったりしないでよ。
             
2012年7月11日 猫たちが出たり入ったりするので、誰が帰ってきたのか帰ってこないのか分からなくなって、昨夜も1人締め出してしまったようだ。こんな時、どこで一夜を過ごしているのだろう?実家で去年飼った鈴虫の卵が孵ったらしい。本来、こういったリズムで虫たちは生きているのだと気付いて、なんだか妙な気分になった。
             
2012年7月10日 先日、職場の講座で酸化チタンの担当になってひとしきり学んでみた。案外いいなと見直して、酸化チタンコーティンクされた所謂アートフラワーを購入した。温室の中に入れるので小型の観葉植物である。なんとなく消臭効果があるような気がする。カタログをみると蔦系もあるし、ちょっと割高だがライトのあたる場所は飾ってみようか。
             
2012年7月9日 朝食前、ダンナが「おい、あいつ死んでるぞ」と大声。父ちゃん、どうしちゃったのよ、と窓に駆け寄れば、なんだくつろいでるだけじゃん。あおむけになって手足を伸ばしているのだが、庭のど真ん中で動かなかったので死んでいるように見えたらしい。やれやれ。またポリプの調子を悪くした。6時間後の水換えではダメらしい。
             
2012年7月8日 やだねえ、またキオビがダメ卵を産んでるよ。民放で「トイ・ストーリー3」を観た。ついホロリだな。ポリプ飼育の排水は溜めている。そうすると良いと聞いてのことだが、案の定、いつの間にか3つほど育っている。もちろん、こんな海無し県では野生に帰るということはないが、油断も隙もない。でも、ちょっと得した気分になった。
             
2012年7月7日 昨日から母猫ミケボが帰ってこなかった。雨が強く降っていたので、まあ、これまでも雨宿りして朝帰りということはあったので、さほど心配はしていなかった。それでも今朝になっても帰ってこないので少し不安になった。で、出勤のため車庫に近づいたところ、声がするではないか。閉じ込めてしまってゴメンねえ。
             
2012年7月5日 忙しさは来週が山場だろうか、夏休みは近い。一息つくまで美容院に行く時間がないので、なんだか髪の毛がボウボウと伸びてきている。シシバナの卵はやっぱりダメだった。♂の問題だろうか?交尾はしていたようだったがなあ。梅酒を買ってきて炭酸割りで飲んでみた。夏の味だ。梅酒はとろりとしてた方が美味しい。
             
2012年7月4日 コオロギの餌を切らしていた間、テトラフィンをチビチビコオロギに与えるとなんか赤くなって気味悪い。冷凍マウスの在庫が少なくなってきたので、大量に仕入れたウズラのヒナも使っている。青大将は食うわ食うわ、一飲みのわんこそば状態。職場の駐車場でまたもや大きなムカデが転がっていた。半死半生。外傷はないし、はてな?
             
2012年7月3日 コオロギの餌を切らしていたのに気がつかなくてあわてて注文した。キュウリがあちこちの家庭で収穫されるようになって、キュウリの心配はなくなった。時には巨大な売れ残りキュウリもありがたく頂いてくる。コオロギの水飲みを使うのが一般的な昨今、以前からの癖でキュウリを毎日供給しているが、水不足にはなっていないようだ。
             
2012年7月2日 シシバナがまた産卵していた。いつの間に?シェルターの中に産んでいた。張りがなくたぶんまたダメじゃないかな。歯医者に行った。とりあえず終わったものの、本当にもう行きたくない、痛いんだもの。デリカシーの無い治療だと思う。チギレイソギンチャクを購入した。餌はポリプと同じくブラインシュリンプの生まれたて。格好も似てるしね。
             
2012年6月30日 ああ、もう6月が終わりだなんて。昨夜は寒いといって長袖のトレーナーを着ていたのに、今夜は暑くて汗をかいている。ダンナは本日も白川へ釣行、まあまあ釣れたようだ。10匹以上釣ることを「ツ抜け」というのは釣り用語。10匹以上になると数える際に「つ」が付かなくなることからだ。で、今日はツ抜けだったらしい。
             
2012年6月29日 シフト休だが半日くらい出ていかないと間に合わない。学校が理科実験に来るのだが、予備実験もやっておかないといけないし、古いプレゼンは修正したい。昔のものは容赦なくネット上の画像を拝借していたりするので要注意である。使用許可を取ったり、新たに撮影したり、フリー素材を探したりとなかなか面倒な作業だ。
             
2012年6月27日 猫たちの背中と腰のあたりに黒い汚れが付いてくる。普段きれいにしているリボン姉ちゃんもだ。臭うわけでもなく、炭、ススのようですが一体何の汚れでしょうね?ちっともきれいになりません。職場は目下夏休みを控えてその準備に忙しい。例えば4×4cmのプラ板を2000人分用意するとか、内職的な作業も増えてきている。
             
2012年6月26日 携帯のメールアドレスを変更した。迷惑メールの処理が追いつかず、大切なメールも埋もれてしまっていた。こんなに増えてしまったのは携帯からネット通販を利用したからだろうか。さて、このアドレスが何時まで使えるのだろう。PCの迷惑メールも数多いが、こちらはさすがに変更すると面倒なことが多いのでそのまま。消すのも楽だしね。
             
2012年6月25日 歯医者に行った。奥歯のブリッジを作ってもらうのだが、麻酔をかけて歯を削る。この麻酔の痛みはなんとかならないものだろうか。型を取ったりなんかで1時間くらいかかった。その後、麻酔が切れた時の痛みもかなりのもので、鎮痛剤を服用したものの半日は台無し。歯医者で歯が痛くない時に痛くされるのは実に理不尽だ。
             
2012年6月24日 昨日のダンナの釣行は大漁ということで、香ばしく焼いた鮎は真っ先に猫の口に入った(苦笑)。まず、猫たちは頭から食べる。煮干しなんかだと頭を残すが、鮎は頭から。そこが一番美味しいのかね?ポリプはなんとか持ち直しそうだ。餌を食べたりもするが、100%元通りという姿ではない。もちろん、分裂も止まっている。
             
2012年6月23日 シフト休だし、ダンナが明け方釣りに出かけたのをいいことに寝坊。といっても、起きたら11時過ぎだったのには驚いた。相当くたびれていたらしい。午後からは蛇たちのご飯タイム。相変わらず青大将の食いっぷりは気持ち良い。ヒヨコ2羽食べても満腹になってないらしい。比べてボールは冷めた餌はイヤだと言って、全く細かいヤツだ。
             
2012年6月21日 6月終わりだし、蛙が鳴いているっていうのに、夜寒い。猫もくっついて寝ているので、私だけが寒いんではないようだ。調子を崩したポリプはほんの少しだが、触手を伸ばし始めている。助かるのかな、と希望の光。付き合って絶食しているもう一つのコロニーは、白っぽくなりメデューサのごとく触手を伸ばす。腹減った〜ってことね。
             
2012年6月19日 新入りムカデ君はダメでした、残念。殺虫剤をかけられたムカデ君はすっかり復活してコオロギをパクパクたべています。ポリプ変わらず、触手が縮んだまま。少数ながらバックアップがいるので助かった。ちょっとした隙に生き物部屋に猫ギャング侵入。あっという間にシシバナ♂を持ち出して座敷で遊んでいる。蛇は無事だったが、油断大敵。
             
2012年6月18日 ムカデ復活するのかなあ、触角1本、肢もいくつか取れている。後は君の生命力が頼りだ。ポリプ水換えが遅れて調子が悪い。困ったな。大全滅か?同腹のタランチュラの♂が続々と老化。子孫も残さず可哀そうなことした。こんな風に一生を終えるならメスに食べられてしまった方が良かったかもしれない。なんだか暗い話ばっかだ。
             
2012年6月17日 キオビ5個産卵。でも、みんな歪んでるっぽい…。玄関に大きなトビズムカデが倒れていた。我が家でムカデを見るのは初めてだ。一瞬自分のが逃げたかと思った。ダンナからも嫌疑をかけられ見に行くと、ちゃんとプラケに入っていた。どこから来たのだろう。死んでると思ったが蟲の息でかろうじて生きていたので、プラケに収容された。
             
2012年6月15日 やっぱり午後から仕事に行った。梅雨冷えというのか、やたら寒い。今朝、庭に出ていった猫が何か黒い小さな塊に反応していた。見に行くとそれは小さなモグラだった。辺りの地面は何者かが暴れた跡がある。父ちゃんが持ってきたのかな。田んぼの敵(水が抜けてしまうから)モグラだが、生きているところを見たいものだ。
             
2012年6月14日 オオゲジを死なせてしまった。かなり落ち込む。うたた寝していて、息が出来なくなった夢を見てうなされて起きる。呼吸できる安心感から何度も深呼吸する。何だったんだろ。いよいよ携帯のメアドを変えたくなった。迷惑メール削除の手間と変更を通知する手間暇とのバランスである。明日は休みだけど、忙しいので半日出ようかな。
             
2012年6月13日 「はやぶさ/HAYABUSA」帰還の方は未見。あの時も涙が止まらなかったけど、再び涙涙。映画としての評価はさておいて、当時の感動がよみがえる。ドナドナ、ハチ公、サーブ、タロとジロと並んでハヤブサは聞いただけでウルっとくるね。あれ、今気がついたけど猫好きなのに猫は入っていない、犬ばかりだ。健気な猫っていないからな。
             
2012年6月12日 昨夜はパワーポイントと格闘していたら寝るのが3時くらいになり眠い。職場で「来て来てっ」と呼ばれてみたら、アダンソンハエトリの♂がコーヒーカップの間で生意気な顔を見せていた。ここでも何か出ると呼ばれるようになった。ようこそ先輩の雰囲気で、近くの小学校にニュートリノ研究者が来て講演をした。すごい研究者が輩出されたものだ。
             
2012年6月11日 昨日は日記に書いたお陰で、ケーキとピザがやってきた。ははは。キオビが10個ほど卵を産んだが、どれもいびつで発生するとは思えない。栄養の問題かなあ。最近あれもこれも駄目だわ。歯医者に行った。抜歯したあとが十分治るまであと2,3週間このまま放置ということだ。それまで右だけで噛まなくてはいけないので不便。
             
2012年6月9日 日記サボろうと思ったけど、誕生日なので何か書いておこう。大きな期待はしていなかった誕生日だけど、ダンナから全く無視されたので機嫌が悪い。来年はもう誕生日プレゼントもケーキもバレンタインのチョコも無しっ。などと怒っていてもしょうがない。今年は車の税金を払ってくれたのだから、そちらのがありがたいと思わなくてはね。
             
2012年6月8日 今年のシシバナの卵が全滅(涙)です。形はいいんだけど、乱雑に産んだのはこんな結果になるからだったの?それとも卵の保管に手落ちがあったのかしら?がっかりだよ。岐阜市に出張。今にも降りそうな一日で、夜になってやはり降ってきた。東海地方も梅雨入りしたようだ。天体ショーが梅雨に入ってからでなくて良かったよ。
             
2012年6月7日 最近は市内で起きた殺人事件が話題になる。被害者が職場に来た先生だった上に、犯人は町内の人物だったからだ。父親が逮捕された家の電灯は消えたまま、家族の車もすべて押収され、その家族の気の毒なことよ。殺してやりたいと思う気持ちから本当に殺してしまう間のその一線は、一体どんな心境で越えてしまうのか?
             
2012年6月6日 金星の日面通過で盛り上がる。金環日食と比べかなり地味ではあるが、太陽系を感じることが出来た天体ショーだった。肉眼では太陽のソバカスのような点にしかみえないけれど、頭の中ではMitakaのシュミレーションのように宇宙へと心が飛んでいた。ただし、寝違えで首から背中にかけて痛くて、太陽を見上げるのには苦労したよ。
             
2012年6月5日 キオビのダメ卵が続く。ゼリーだけといった場合もある。年かなあ。トビズ君はすっかり元気になり、コオロギを捕食している。去年の10月に捕まえた(捕獲されたのを貰った)オオゲジ君も脱皮1回を経て健在。大きかったので直ぐに死んじゃうかと思ったら意外と長生き。ミズクラゲのポリプは地道に数を増やしている。一番地味な生き物かな。
             
2012年6月4日 ガンマ君をワクチン接種に連れていった。行きも帰りも鳴き通し、さらに病院に着いても鳴き通し。普通、診察台に乗ったら緊張して鳴きやむんだけどなあ。5.4kgで健康なんだけど、恥ずかしい性格です。ダンナの初鮎はほぼ茶トラ父ちゃんの胃袋へ。野良猫ながら、一番喜んでもらえる相手にあげたいっていう気持ちは分かるけどね。
             
2012年6月3日 朝の河川清掃、といってもほとんど草刈りだが、サワガニが出てきただけだった。流れ込む用水路に溜まった落ち葉の中でゴゾゴソと動いていて、一瞬大きなゴキブリかと思ってしまった。ダンナが釣果の鮎を焼いていて、早々と茶トラ父ちゃんに食べさせていた。さすがに美味しかったとみえて、手から食べたと笑っていた。贅沢だね。
             
2012年6月2日 歯の痛みは治まってきた。ポッカリ開いた歯茎の穴も不思議と閉じてきた。「SUPER8」他に面白そうな番組は無いからということで観ましたが、意外や意外にうたた寝もせずに楽しめました。明日は施設近隣の川を清掃ということで、朝早い。草が生い茂っているので草刈りが中心である。何か出そうなので袋を用意していこう。
             
2012年6月1日 歯医者に行ったらブリッジの下の歯が割れていることが分かって、歯を抜いて膿を取り除いた。痛かったよ、熱も出て半日寝込んだ。帰りに橋の下で大勢の署員が一列に並んで捜索していた。TV局も来ており、もしやと思ったら、ニュースで先の殺人事件の展開が報道されていた。同じ町内の普通の人なのに、と背筋が寒くなった。
             
2012年5月31日 このところ非常に忙しかったのと、色々あってストレスがかかったのか歯肉炎になった。腫れて痛いが、まだ見た目には分からない。明日歯医者に行こう。幸い、何時も行く歯医者は無理が効く。近所の歯医者は、今処置して欲しい状態でも、予約が取れるのは来週になります、と冷たい。同じ町内の歯医者だが行かなくなった。
             
2012年5月29日 本日もバケツをひっくり返したような大雨が降る。夏の夕立ちのようだ。シシバナの卵は16個、まともに孵るのはたぶん去年と同じく10頭ほどじゃないかな。去年は卵が整然と並べられていたが、今年は向きも位置もバラバラに散らかっている。産卵部屋のタッパーが小さかったのか、ミズゴケの量がまずかったのか、面倒だったのか?
             
2012年5月28日 シシバナ産卵。去年も同じ日に生まれた。母親が中で居座っているので数は不明。夕方にものすごい大雨、雷、おまけに大粒の雹が降った。庭を見ていると、驚いたトノサマガエルがピョンピョンしていた。ものすごい天候だが、猫たちはのんびり寝ている。近所の犬があちこちで悲鳴を上げていた。雷でショックを起こす子もいるからね。
             
2012年5月27日 クロスケに餌やらなきゃ、あ、そっかもういないんだ、と寂しく思う。肩の荷が下りたっていえばそうなんだけど。田んぼに水が入ってきた。さて、誰が最初に落ちるかな。「デビル」シャマラン監督はハズレも多いがまあアタリの方。日曜は仕事が忙しいのが常だけど、今のところ平日の方が学校対応で多忙。今週が一つの山だと思う。
             
2012年5月26日 さよならクロスケ。上陸から3週間、実家の父の手により全員地元に帰って行った。1匹でも生き残ってくれればいいんだけど、期待はしない。トビズ君、ようやくコオロギを食べてくれたので一安心。ゼリーも相変わらず突っついているようなので与えていく。「X-メン/ファーストジェネレーション」期待通り楽しむことができた。シリーズ中1,2の面白さ。
             
2012年5月25日 明日休みなので通販でヒヨコ買うぞと張り切って電話したが通じなかった。ま、月曜があるさ。ちっちゃいのは残ってるけど、もったいない。猫、なんか捕ってこないかな。とりあえず、忙しい今週は乗り越えたのでホッとして深いうたた寝をした。友達はうたた寝と言わず疲れて気を失うと言っていた。確かにそんな感じかもしれない。
             
2012年5月24日 朝寝坊して、仕事には間に合ったが冷や汗。蛇たちのご飯が無くなった。注文しよ、買いに行くの面倒だもの。青大将ワカコにはヒヨコだよ、一羽40円のヒヨコ。今日も顔に向かって飛びかかってくるって、そんなに腹ペコなのかい?職場はムカデがよく出るらしく、駐車場に向かうアスファルトの道を堂々と歩いている。何か変な感じだね。
             
2012年5月23日 超忙しい。学校が目白押し、目が回る。クロスケ、食べてない子がいるのかいないのか分からん。トビズ君、まだ昆虫ゼリーを食べている。キオビ、蓋の四隅にギュウと押しくらまんじゅう状態で寝ている。ゴキはもういないのにね。新しいケージでまだ不安があるのかな。餌のやりすぎでチビコオロギがうろついていてもこうなるけど、何だろう。
             
2012年5月22日 茶トラ父ちゃんに触ることができた。ご飯をガツガツ食べてる時は背中をナデナデしても平気なのには驚いた。普通にしてる時には手を出すとシャーっと怒る。父ちゃんの毛皮は使い古した歯ブラシのようにゴワゴワ。男だなあ。トビズ君、昨日よりしっかりしてきたようだ。望み有り。キオビたち、新しくしたビバリウムにまだ慣れてない雰囲気。
             
2012年5月21日 晴天にて金環日食を見ることが出来た。職場にあった120円の太陽メガネ使用。皆既日食と違って景色はかなり明るい。キオビのケージを掃除して一新。記念に5匹の集合写真を撮ってみたが、みんなちょっと老けたね。昨日のムカデ君、昆虫ゼリーをかなり食べている。でも、仕草がオカシイ。13cmはあるようで立派だ。がんばれ。
             
2012年5月20日 「英国王のスピーチ」さすがアカデミー賞4部門、引き込まれた。職場でムカデが出たので殺虫剤で退治されていた。トビズの10pオーバークラス。のたうちまわっているのを見たら思わず悲しくなって洗ってみた。水で落ちるとは思わないが、やれることはそのくらいだ。まだ生きているが、苦しかろう。苦しみを伸ばしただけかもしれない。
             
2012年5月19日 うたた寝してたら明け方の3時になり、釣りに行くダンナが起きてきてしまった。その後は思う存分寝坊できるということで、起きたら10時だった。毎日こんなんだったらいいのに。クロスケたち、目下コオロギ大繁殖中なので処理係となってくれている。需要と供給のバランスが保たれているってこと。廃棄は避けたいからありがたい。
             
2012年5月17日 最近の話題は茶トラ父ちゃん。完全なる野良ではなかろう。どこかで餌をもらって生き延びてきたことだろう。夜も更けて、急に雷と雨に見舞われた。茶トラ父ちゃんは居間のガラス戸の前でじっと中を見ている。雷と雨がイヤなのか、中に入りたそうな雰囲気だ。入れてやりたいが、父ちゃんはマーキングをするのでお外にいてもらう。
             
2012年5月16日 茶トラ父ちゃんは偉いもので、食べている時に我が家のぼっちゃんたちが近づいていっても怒らない。世間知らずのぼっちゃんたちは家の中で食べるものがたくさんあっても、外に出した餌を食べたがる。父ちゃんは男だ、女子供は相手にせず、やってくる他の猫と喧嘩して傷だらけ。果たして我が子と理解しているのか?
             
2012年5月15日 寒いようで着ていけば暑くなるし、暑いかと思って…。鼻が調子悪いのでマスクをして寝たが、朝クシャクシャになって落ちていた。いつも猫の寝像が面白いので良く撮影しているが、猫にカメラ持たせたら私の寝像も面白いに違いない。でも、肉球ではシャッターが切れないから大丈夫。クロスケたち餌モリモリ。ただコオロギしかいないのが残念。
             
2012年5月14日 昨日は書きかけで寝ちゃったな。風邪薬を服用していないと鼻グズで微熱のせいかダルイ。青大将にせがまれるままマウスを与えていたら、それみろ、鉢のシェルターに入りきらなくなった。換えてやりたいが、大きく口を開けて攻撃されると、ガラスで仕切られているもののゲンナリする。見てる分には楽しいんだけど、世話となるとね。
             
2012年5月12日 昨日よりいいかな、まだ鼻粘膜はヒリヒリしてるから治ったわけじゃない。「ブラックスワン」思ったより面白かったな。神経がピリピリして怖いです。実家からクロスケを引き取るという話がでましたが、やっと散らばった500匹を集めると考えただけでゲッソリしてしまい、もう少ししたらお願いすることにした。そこら辺のこと考えてなかったよ。
             
2012年5月11日 昨日から鼻風邪でどうにもこうにもしんどかったです。連休明けからも学校団体が目白押しで疲れが全然取れなかったからでしょう。クロスケたちはほとんど枯葉の中に隠れてます。それでもコオロギをパラパラ振りかけると食べている子も見かけます。もう少し体がしっかりして欲しいところ。かき集めるのも心配でかないません。
             
2012年5月9日 車の税金がきました、ちぇ。残った尻尾がチョロンとあった3匹も、今日は落ち葉の中に入って行ったようで、小さな水入れの中は空っぽになっていた。生まれたての半透明のようなコオロギをバラバラと振りかけておくが、どれだけ消費されているかは分からない。食べることが出来ていることだけは確認済みだが、後は運を天に丸投げ。
             
2012年5月8日 最近、キオビが変なところで寝ているのが気になっていた。ケージの壁にくっついていたり、背の高い葉っぱの上にいたりする。これまではカクタススケルトンなどに隠れて寝ていたのに。その原因が今日分かった。ビバリウムの中にチャバネゴキブリが入り込んでいたのだ。厄介だ、どうやって追い出そう。何にせよ、ゆとりのある休日に。
             
2012年5月7日 GWが終わって疲れが出てしまった。何もやる気のない一日。ヒキオタマ9割は上陸。落ち葉を敷き詰めてみると、壁登りが収まった。卵塊数センチの長さとその中にある卵の数から、200匹位と推定したのだがとんでもなかった。530匹が上陸した。生き残らないと思っていた矮小なオタマも不思議と上陸を果たしている。後は知らんよ。
             
2012年5月6日 GW最終日。やっと終わったと皆で喜びあう。もう、5月の目標入館者数を軽く超えてしまった。「ハリーポッター死の秘宝PartU」まあ、このクタクタさ加減からいって途中から寝ちゃうだろなと思いきや、うたた寝なしに鑑賞。このシリーズの中では一番面白かったかなあ。で、終わった途端に寝た。寒くってまたストーブつけてたからね。
             
2012年5月5日 昨日は心が折れて日記すら書けなかった。GWはあと1日。入館者は当館最高記録を更新した。過去14年間でスタッフは最小人数となっているのにキツすぎる。クロスケたちは続々と上陸している。オタマ時代よりも一層頼りなさそうなクロスケたちは、エッチラオッチラと行進して壁をよじ登る。こんなのが自然界の中で生き残る方が奇跡的だよ。
             
2012年5月3日 GW後半1日目。前半の2倍もの動員数。予約ブースでは殺気立った雰囲気さえあった。せっかく遠方から来ていただいたのに、予約が一杯で体験できないというのは申し訳ないことだがしょうがない。まあホントにくたびれたわ。明日もこんなに人が来るのだろうか。ヒキオタマ、60匹ほど上陸用水槽に移す。バタバタと上陸しつつある。
             
2012年5月2日 GWとはいえ学校があるので一般客は少ない。ヒキオタマ、尾の吸収が始まった1匹、壁面にくっつき始めた。今の衣装ケースは傾斜をつけておき、水入りトレイを置いた60p水槽に順次移す、という手間のかかる方法で上陸を乗り切るつもり。もう一度数を確認したいしね。上陸ホヤホヤのクロスケでも、ピンヘッドなら食べられる。さあ来い!
             
2012年5月1日 GW中休み。蛇たちのお食事、食うわ食うわ。青大将はかなり空腹らしく、顔めがけてガラス面にぶつかってくる。ガラスが無かったら…。ヒキオタマ、7割ほどは四肢出揃う。上陸体制未だ整わず、はてさてどうしたものか。クロスケは壁を登るのが得意だったから、ちゃんと蓋が出来るケースを用意しなくては、と今更ながら思い出す。
             
2012年4月29日 GW第2日目。通常の休日と比べて3倍もの来館者。一日話しているので喉が痛い。ヒキオタマ、3匹ほど右手が出ている。次の休みには上陸準備をしなくては。体格の良いものが発達が早いというわけではないようだ。この時期のキオビだとSLSが心配になるが、ヒキにおいては何の恐れもない。200もいれば心強いことこの上なし。
             
2012年4月28日 GW第1日目。ほどほどの客入り。「マイティ・ソー」見て楽しむ映画。猫の毛が抜けるわ抜けるわ、皆ブラッシングしてもらいたくて、誰かがしてもらっていると我も我もと寄ってくる。ムズムズするから気持ちよいのだろうか。茶虎父ちゃん、毎夜居間をのぞきに来る。ご飯がもらえることが分かったのだろう、50pまでも近づくようになった。
             
2012年4月27日 ヒキオタマの前肢が今にも出そうになっている。総勢200匹、皆育ってはいるが、中には明らかにオカシイのもいる。体が普通のオタマと比べて半分くらいしかない。育ちはしないだろうが今のところ死にもしない。放っておくしかない。蛇たちの餌、冷凍とはいえ新鮮なのはやはり食付きが良い。送料を惜しんで冷凍期間が長いと良くない。
             
2012年4月26日 猫たちがチビのころはカーテンにかけのぼったりしたので、我が家のカーテンはあちこちほつれてみすぼらしい。大人になったからそろそろ買い換えようか、と思っていたが思い直した。小さな虫が入ってくると、5キロや7キロといった巨体が見境なしに飛びついたりするので、みすぼらしいカーテンはさらに可哀そうなことになりつつある。
             
2012年4月25日 勤務先のお隣さん、瑞浪超深地層研究所の見学に行った。地下300mの壁は花崗岩で、岩の亀裂からは一万年前といわれる硫黄臭の水が流れ出ていた。全く知らなかった世界には好奇心が刺激される。たまみずさんのとこでコオロギフード注文しようとしたら売り切れていた。いつ販売再開なのかな、一袋を大事に使うべし。
             
2012年4月24日 コオロギフード、貴重なのに猫の毒牙で食い破られていた(涙)。コオロギなぞ何でも食べるわい、と言いたいところだけど、昔からのたまみずさんとこのフードを使わないと安心できない。あり合わせでテトラフィンとか使うとケージが汚れる。メダカや川魚の餌の方が脂肪が少なくて良いかもしれないが、あれこれ心配するより買った方が良い。
             
2012年4月23日 「赤ずきん」主人公の青年の髪型(立った前髪って流行ってるのかな)、人間とモンスターとの恋愛感情を扱っていることから「トワイライト」とダブる。かなりアレンジされた内容ながら、ツボはちゃんと押さえてあり赤ずきんになっていた。お玉たちに後肢が生えてきた。カメの水槽を掃除してて気がついた。我が家の猫はカメに興味なーし。
             
2012年4月22日 「タイタンの逆襲」3Dで鑑賞で納得の作品。つまり3Dで2000円支払って鑑賞しただけあるということ。夜、民放で前作を放映していた。文字放送にすると役名も字幕に出るので復習になった。ベタで気恥かしくなる処もあるが、キメラ、クロノス、アレス等との戦闘シーンは迫力。当初は「ジョン・カーター」観に行くはずだったけどこれで良かったな。
             
2012年4月20日 勝手な言い方だけど、コオロギ増えて増えてかなわんわ。これで疲れて減らすと、困るくらい減るんだよね。夜、トノサマガエルの鳴き声が聞こえてきた。アマガエルのガアガアといった声より奥ゆかしく、好きである。明日、というかこれからダンナは釣りに出向く。早く寝ないと(うたた寝してたから)ダンナが起きてしまう。ダメダメな生活だ。
             
2012年4月19日 今日は一日PowerPointで仕事をしていた。周りで猫たちが変な声で鳴くので振り向くと、父ちゃん猫がみんなのご飯を食べている。怒ったり警戒したりする子はいない。なんか呼びかけるような声を出している。父ちゃんは堂々と玄関から退席なさった。暖かくなってきて網戸にしたいが、この分じゃ易々と侵入されるんだろな。
             
2012年4月18日 「空の大怪獣ラドン」1954年の作品、セットの素晴らしさ、ラストの悲哀、この頃の怪獣映画は良かったなあ。ようやくポリプの給餌に慣れてきた。というか、二日前の夜にブラインシュリンプの卵を仕込むのを忘れなくなっただけ。平日はなかなか出来ないので、休日にガツンと大食いさせている。明日はそのお食事日、シフト休というやつです。
             
2012年4月17日 久しぶりにキオビの産卵があったけど、3つともダメ卵。ちょっと前はゼリーだけあったので進歩かな。産卵や卵の状態は餌加減だと切に感じる。最近ガンマ君は車庫までミャーミャー鳴きながらお出迎えに来ます。お腹が空いているからでしょうが、カワイイものです。他の子たちは決して車には寄ってきません。これも性格なんでしょうね、
             
2012年4月16日 なまり節と筍の煮付けをした。なまり節は猫缶の匂いだと思った。何も言わずに食卓に出したら、猫缶で作れば良かったのにとダンナに言われた。最近はカルカン、フリスキーの猫缶は全然食べなくなった。確かに香りが良くない。小さいサイズでも美味しい缶詰の方が良いだろう。彼らは1日に1回の一番の楽しみにしているのだから。
             
2012年4月15日 早朝、キジの鳴き声で驚いた。庭にキジがやってきた!写真に撮ろうとそっと戸を開けると、ガンマ君が稲妻のように飛び出して追いかけていった。もちろんキジはあっという間に草むらのほうに逃げていったが、ガンマ君も執拗に追いかけて行き、何度もジャンプしているガンマ君が見えた。まさかあんな大物かすりもしなかったろうな。
             
2012年4月14日 職場の女性で年齢が近い人と話していると、やっぱりうたた寝してしまうとのこと。こんな生活してたらイカンと思いつつ、なかなか直らないと同じ気持ち。昨夜ガンマ君が出て行って朝も帰ってこなかった。ベータが帰ってこなかったようにまた帰ってこなかったらと心配していたが、何と言うこともなく帰ってきていた。全くもうっ!
             
2012年4月13日 暖かくなり、雨が近づいているのでアマガエルの声が響き渡る。頂き物のサトイモをイカと煮付けようと調理していたら、手が猛烈に痒くなった。手の平側は平気なのだが、指の間や手の甲は敏感らしい。初めてだな、こんなに痒くなるのは。猫の毛が抜け始めている。梳き取っても限りなく取れてくる。しばらくは黒い服は要注意である。
             
2012年4月11日 桜の花はもうすぐにでも咲きそう。ヨックモックのさくさくキャラメリングは美味しい。相変わらずごまたまごは好きになれない。コオロギが気持ち悪いほど孵化してくる。コオロギウジャウジャ、オタマウジャウジャ。オタマは水換えをして水流があると、集まって渦を巻く。まるでイワシの群れのようになっている。野生化でもこんなことがあるのだろうか?
             
2012年4月10日 お玉たちの食欲が明らかに増している。茹でほうれん草をスカスカに食べている。ポリプたちも餌のブラインシュリンプを与えれば与えるほど数を増してくる。かなりの大食漢だ。シシバナが交尾開始。春なんだなあ。早めに産卵ケースを入れておいてやろう。ダンナの風邪はアレルギーだった。掃除機の掃除をして昨年も鼻炎状態になったっけ。
             
2012年4月9日 2階の窓を網戸にしていたら、みんなの父ちゃん茶デブ君がいつの間にか入ってきて猫飯を食べていた。だんだんと図々しくなってきてる気がする。父ちゃんだから仕方ないか。「ヴィヨンの妻/桜桃とタンポポ」観ることはない映画と思っていたが、つい最期まで観てしまったダメンズの代表格。安岡力也さんの訃報、大変残念です。
             
2012年4月8日 「ガリバー旅行記」そこそこ楽しく、ほとんど「スクールオブロック」の雰囲気。ダンナが一昨日から風邪気味だという。それなのに釣りに行って鼻をグズグズさせている。私もなんだか鼻が変になってきた気分だが、それは性懲りもないうたた寝のせいでしょう。ダンナの新しい携帯、まちキャラのせいで「終了しまふか」と表示される。変だぞ!
             
2012年4月7日 朝起きると雪が積もっているのに驚いた。田んぼが白い。私が子供の頃は入学式に雪が舞っていた記憶もあるが、最近では珍しいことだ。というわけで、服を出したり仕舞ったり。NHKBSのフローズンプラネットの映像は実に素晴らしかった。実際に美しい被写体なのであろうが、カメラの性能、そしてカメラマンの腕とセンスの賜物だと思う。
             
2012年4月6日 昨夜は所謂女子会で遅くなって日記をサボる。何と言うか、言いたい放題で大いに盛り上がって夜が更けた。ヒキオタマ、200ちょっとあるうち、孵化しなかったのが5,6個、これまでの死亡が5〜8匹、生きているが尻尾がやけに短いもの2匹、成長してないもの3匹。お玉の時点で1割くらいが脱落。野生なら捕食で半分以下だろな。
             
2012年4月4日 春休み中はおじいちゃんおばあちゃんの付き添いで来るチビッコたちが多い。保護者の方たちがお手伝いしないと出来ない作業があるが、年配の方たちだと目が不自由なことがある。子供は見えるがハサミが使えない、祖父母はハサミは使えるが目が見えない。こういった施設で老眼鏡を用意したら使ってくれるのだろうか?
             
2012年4月3日 大荒れの天候でしたが、屋内施設ゆえ程々の来館者でした。ジュニア版世界のSF(昭和44年)というのを昔々愛読していたが、そのシリーズは宇宙大作戦、なぞの宇宙物体X、地球最期の日、そして火星のプリンセス等々と、面白い作品が含まれていた。今予告している映画「ジョン・カーター」は火星のプリンセスなんだな。懐かしいや。
             
2012年4月2日 なんだかんだと生き物部屋をいじる。ジャイミルをカブクワの土に入れ直してみた。ヒキオタマの飼育を衣装ケースにしてみた。ボールのケースを大きなものにしてみた。青大将に餌をやってみた。2匹ペロリで、ああ春なんだなあ。居間の戸を少し開けていたら、茶猫が図々しくも入ってきた。皆の父ちゃんだからって大きな顔しないでほしいね。
             
2012年4月1日 地元の高速パーキングエリアは、外からも利用できる。お昼に寄ってみると、今まで気がつかなかったが吉野家の蕎麦が食べられることが分かった。ざる蕎麦とミニ牛丼のセットで680円。どちらも私の大好きで、ゴールデンコンビが実現しているので嬉しい。「クレイジーズ」パンデミック+ゾンビ。バタリアン風に核で消毒するも終焉しないエンディング。
             
2012年3月31日 本年度最期の日。これまで年度末というのはあまり意識しなかったが、今の職場では年度末だから大掃除したいという感覚だ。まあ、あまりに忙しくて手が回らないのが現状。明日はシフト休で休みだが、4月から待遇が変わる。仕事が増えて給与も上がる。今の雀の涙の給与では辛いので、有り難いっていやあ有り難いけど。
             
2012年3月30日 居間の前の桜、満開になると思っていたら、半分以上は葉っぱの芽だった。花はチラホラとほとんどが咲いているけど、まだまだ花見とまではいかないや。春休みなので、チビッコたちが出動してくる。ただし、両親は仕事らしいので、祖父母の付き添いが多い。来館者数は300人台で、この位が混雑せず閑散ともせずに丁度いい。
             
2012年3月29日 猫どもがPCの上に乗る・・・色々工夫したけど、結局ダンボールをかぶせるのが一番効果的だ。しかし、何とも情けない見栄えだなあ。実家からのヒキオタマ順調。ま、順調というかこのあたりはどんな飼い方してても育つから喜ぶほどのこともない。まだまだ先は長い。200匹を収容する容器やフィルターを考えないといけなくなってくる。
             
2012年3月28日 猫トイレの掃除はダンナがやってくれるようになった。が、最近とんと利用がないようだ。この3日間は誰も使わなかったとは、猫砂経費大幅削減成功。やっとタイヤをノーマルに交換。まさに三寒四温で寒の日は雪が舞ったりするけれど、さすがに飛騨地方のように積雪となることはない。今季は全然スタッドレスが活躍しなかったなあ。
             
2012年3月27日 去年、居間の前の桜の木に2個だけサクランボが実った。何時、花が咲いたのか気がつかなかった程なのに。ところがなんと今年は枝一杯に花がついた。日当たりの良い枝ではもう咲いている。居間から花見だ。もしかするとサクランボがたくさん採れるのかな。鳥に食べられないよう、せいぜい猫に見張りをしてもらいたいものだ。
             
2012年3月26日 ミニストップのデザートは美味しい。ダンナの通勤路にあるので、ロールケーキなどをよく買ってきてもらう。あと、おやつラボの安いキャラメルポップコーンが好きだ。キャラメルがたっぷりコーティングされたのは甘過ぎていけない。ポップコーンの白い地肌がかなり見えている状態が望ましい。私が直ぐに食べてしまうので、今日は2袋買ってきてくれた。
             
2012年3月25日 郵便の荷物が来たので何かと思ったら、嬉しくもJTのジッポプレゼントキャンペーンに当選した。秋田の杉で出来た木箱に入ったHOPEマークのジッポは使うのが勿体無いないのでそのままお飾り。「アンノウン」ストーリーに無理があるものの、強いオヤジのリーアム・ニーソンは観てて気分良い。「クローズZEROU」ケンカケンカケンカでそりゃまあ楽しいわ。
             
2012年3月24日 7年間飼っていたタランチュラが☆になってしまいました。たかがクモですが、大きくて美しかった分、悲しくなりました。「トゥルー・グリッド」少女役の演技に飲み込まれる。ジェフ・ブリッジスも文句なし。しばらく吉野家に行かなかったので禁断症状がでてきた。美味しく頂いてから、食べたいと思ったときに近くにあって自分は幸せだなと思う。
             
2012年3月23日 実家の猫たちは雨でもずぶぬれで遊んでくるようだが、兄弟である我が家の猫たちは濡れないように遊んでくる。家の軒下や犬走り伝いに隣家に遊びに行ったりと軟弱なこと極まりない。外に出たいと戸をカリカリするので開けてやっても、雨音がするとやっぱいい、てな感じで外に出ない。飼い主としては助かるんだけどね・・・。
             
2012年3月22日 アルファが顔の周りに泥を付けて帰ってきた。どうも顔くらいのサイズの下水管などを覗き込んだ雰囲気だ。下水臭い。そろそろ生き物が出てきたからね。外から帰ってきたときに舌をペロペロやってると、トカゲか何か食べたんだろなあと思う。母猫ミケボの風邪は治ったと思う。だいぶ年なんだからワクチンはキチンと打ってやらなきゃね。
             
2012年3月21日 最近サボリ癖がついていけませんね。今日は暖かな日差しのせいで、アマガエルの初鳴きが聞こえました。職場の近くの山では鶯が鳴いて、なんだかとってもノンビリな雰囲気です。ディズニーの「ボルト」カワイイね。「トロン」これはレガシーを観る前に観ておいた方が良かった。それこそ映画館で観たっきりだったから全く忘れちゃってる。
             
2012年3月19日 職場の女子会でランチに行く。なんとか女子の範疇に入れてもらえているな。仕事用の買い物をしてオヤツをして、結局帰ったのは5時過ぎだった。いかにオシャベリパワーがすごいか。毎日会っているのにね、明日も仕事で会うのにね。実家のヒキ卵、ダルマさんからお玉らしい姿になりつつある。世話をしなくちゃあいけなくなってきた。
             
2012年3月18日 「エクトプラズム 怨霊の棲む家」以前途中から観て面白かったので最初から鑑賞。タイトルは情けないが正統派オカルト映画で私は好きだ。「パラサイト・バイティング 食人草」これも邦題で損してるな。昼寝用B級ホラーと思っていたが、なかなか良く出来ていて拾い物。明日お休みで明後日の祝日が出勤なのでダラダラと映画を観てしまった。
             
2012年3月17日 またサボった。「黒部の太陽」幻の大作らしいが、どうも「海峡」と被ってしまう。またたまみずさんからコオロギを注文した。シニアという分類が気に入っている。直接餌にするわけでなく、届いたその日からバリバリと産卵してくれるので、我が家には丁度良い。猫たちは親以外は回復。親も快方に向かう。やっぱワクチンはしとかなきゃね。
             
2012年3月15日 昨日はホワイトデーのスイーツを食べ過ぎて、今日はお食事会のイタリアンで胸焼け。ちょっと胃が疲れて胃薬のお世話になる。最近愛用しているのが第一三共胃腸プラスで、生薬+酵素+乳酸菌と嬉しい組み合わせ。今、ストーブの給油アラームが鳴った。ブザーでなくてエリーゼのためにのメロディーだ。どうしてこの曲が選ばれたのかな。
             
2012年3月14日 朗報があった。実家の父が前々からヒキガエルの卵を分散させていたが、その一つで自然産卵があったようだ。オリジナル産卵場がダメになった今、実に嬉しい知らせだった。「最期の忠臣蔵」見ごたえあった。ダンナは一度途中から観て大層気に入ったらしく、本日のブログの小休止は本作を最初から夢中になって観ていたからです。
             
2012年3月13日 docomoに寄った。相変わらず待ち時間が長い。1時間待ってバッテリの在庫が無いため注文して帰った。今度は平日の午前中に行こう。フレッツTVの勧誘がある。どんなもんだろね。スカパーも光に変えなきゃいけないので、なんだか面倒だ。どうしても見たいという欲求が面倒に勝ることがないので、どうしてもグズグズしてしまう。
             
2012年3月12日 お母さん猫を代表として病院に連れて行く。まあ、いわば猫風邪ということでお決まりのインターフェロン点眼と抗生剤の点眼薬を貰ってくる。1日4,5回で2種類があるから、4回x2種類x4匹=32回の点眼は普通できないっしょ。目薬はみんな大嫌いだからね。人間ですら嫌がるんだから、オリコウにやらせてくれると期待する事が無理。
             
2012年3月11日 実家からアズマヒキガエルの卵を貰った。トコロテンの中の卵はざっと200個ほどあるだろうか。これまで産卵があった場所は今年をもって消失するらしい。工事現場から救われた最期の卵は、父が近くの湿地に移してくれるはずだ。その湿地も何時まで残るか分からないが、新たな産卵地となってはくれまいか。ただ祈るしかない。
             
2012年3月10日 一昨日あたりから我が家の猫たちがクシャミを始めた。涙も少し出ている。一般に猫ウィルス性鼻気管炎か猫カリシウウィルス感染症を疑うのだが、皆ワクチン打ってるし病気の猫が近所にいるわけではない。でも、何か感染症の雰囲気があるので気になる。花粉症の可能性はちょっとどうか。食欲元気はあるので軽症で耐過して欲しい。
             
2012年3月9日 金曜日だけどシフト休。曜日感覚がおかしくなってくる。キオビの産卵はこの1年さっぱりだ。なぜかは分からない。が、今日は鳴き声が朝から晩まで高らかに聞こえてきた。誰が鳴いているのかは分からないが子供ケージからのようだ。隣の熟年ケージの者共は右往左往している。子供ケージに雌はいないようだし1つにしてみるか。
      
2012年3月8日 職場の送別会。田舎の料理屋にしては刺身が美味い。変わっているのは〆にラーメンを出してくれる。たらふく食べていても、これがまた美味しいんで残す人はいない。いつもは二次会に付き合わないが、今日はちょっと飲んでしまったので帰りが12時になってしまった。と、書いた所で日付は3月9日の午前中。サボったに等しい。
      
2012年3月7日 コオロギが調子良く産卵、孵化していると言っているが、このところ調子良過ぎる。こうなってくると、孵化してくるではなくて涌いてくると言いたくなる。人間が餌を管理しているというものの、こんなに数が増減していては野生に近い気がする。これはまあ、飼育管理がいい加減だ、下手だ、ということだが、蛙には気の毒な現状だ。
      
2012年3月6日 お風呂から出て、暑いなあと思った。気温は確実に上がってきてる。それでもストーブは消さないんだけどね。啓蟄も過ぎ、生き物部屋の気温は自然と上がり始めている。生き物たちの代謝も早くなってくるわけなので、心して世話をしないといけないよ。蛇の餌も買いに行かなくちゃ。シシバナは今年も産卵してくれるのだろうか。
      
2012年3月5日 本日猫休みで、時々話題にするポリプ紹介。気持ち悪い方はゴメンなさい。白く長い鞭のような触手がブラインシュリンプを素早く絡め取るさまは見ていて飽きないです。シャーレに入れて飼っているので、よーく観察できます。餌は毎日あげれればいいのですが、その後の水交換が面倒なので、なかなか平日は世話できていません。
      
2012年3月4日 毎日必要とする食べ物、パン、ヨーグルト、ヤクルト、チーズ、バナナ、キュウリ。このうちキュウリは虫用で、それ以外は朝食用。大家族の人からすると笑われそうだけど、これだけの買い物ですらメンドクサイ。決まりきったものだから宅配があればいいのにと思う。人間どれだけでも横着になるものだな。こんな便利な世の中になってもまだ不満か。
      
2012年3月3日 最近土曜休みが多い。そういやっ、と気がついて吉本を観る。で、お昼を食べてお昼寝。この昼寝がイカンのです。15分、20分のシエスタなら家事もはかどるでしょうが、2時間とかグッスリ寝てしまうので起きるとボンヤリ。これで夜寝れないかというと、夜のうたた寝もして、さらに本腰を入れて夜寝る。猫と一緒で寝るのも仕事、かな?
      
2012年3月2日 フラットロック脱皮を失敗していた。手伝ってやるが、後腹部全体がしなびた感じになっちゃってかなりの失敗だなあ。こいつ前回もアカンかったよ。明日ポリプの餌をやるつもりで、今朝卵を海水に浸したのだが、欲張ってヒーター近くに置いた所、蓋を忘れて水が干上がっていた。小さいタッパーでごく僅かな卵を孵化させているための失敗。
      
2012年3月1日 とうとう3月、スタッドレスタイヤが本領を発揮せず冬季が終わった気がします。もっともこれから三寒四温で寒い日もあるでしょうが、積雪に関しては心配することはないと思います。コオロギ絶好調でウジャウジャと生まれてくるのだが、これらの上の世代の数が少ない。そのうち注文しておかないと、親コオロギが足りなくなるのは明らかだ。
      
2012年2月29日 昨日は寝てしまいました。今日もうたた寝で汗かいて起きました。猫は寝子といいますが、私も相当な寝子でしょう。すごーく久しぶりに「わんわん物語」を観ました。良くも悪くも純真な作品に何だか涙が出てきます。加えて、アニメーションながら犬の動き、筋骨の描写はリアルを超え、ディズニーってやっぱりすごいと改めて感じます。
      
2012年2月27日 初めての確定申告。支所で相談会があったので出向いた。去年は3箇所も職場が変わったわけで、それぞれの源泉徴収票3枚を提出すると10分もかからず処理終了。7000円ほどが還付されるらしい。こういったことに疎いので何故還付金が発生するのかさっぱり分からないし、分かろうともしないのは貰えるからだろうな。
      
2012年2月26日 「ザ・ライト」lightでもrightでもなくrite(儀式)。宗教臭さが鼻につくことなく、エクソシストほどのおぞましさはない。A・ホプキンスはやっぱ魅力あるね。ポリプの給餌は楽しいのだが、食後の水換えが必要である。そのため時間にゆとりの有る休日の週に1回程になってしまう。それでもボコボコと増えてきた。ホントに不思議なヤツラである。
      
2012年2月25日 昨日はサボリ。何もしたくない日もあるんだ。「エンジェル・ウォーズ」ストーリーはともかく映像がいいね。「300」のザック・スナイダーはサムライとアニメオタクなんだって分かる作品。吉野家の新しい豚丼、我が家の豚丼と似てた。でも、我が家の方が美味しいんじゃないかな。黒胡椒とニンニクがポイントだからね。牛丼にしておけば良かったなあ。
      
2012年2月23日 コオロギ不調時に仕入れたショウジョウバエが意に反して好調。プラコップで充分育っている。口が広いので直ぐに出てきてしまうのではないかと心配したが、ガラス面より登らず使い勝手が良い。コオロギの方も盛り返してきて産卵数も充分量続いているが、こんな食糧難と飽食の波を一体何度繰り返しているのだろうかと苦笑する。
      
2012年2月22日 ニャンニャンニャンで猫の日。ウチじゃあ毎日猫の日だよ。職場でトンボ玉作りを練習しているが案外面白い。来月のマンスリー工房の出し物だが、コーナーの担当になると指導しなくてはならない。お陰で七宝焼きや銀細工など色々習得してしまった。このコーナーではあまりサイエンスを前面に出さず、昼間はヒマな奥さんたちを呼び込んでいる。
      
2012年2月21日 猫たちの恋の季節、チャトラの猫がワオワオ家の周りで鳴いている。ウチの子らの父ちゃんだと思う。昨夜遅くにもケンカ声が聞こえアルファが帰ってこないので、怪我してきやしないかと心配する。むこうは雄らしく太い首、えらの張ったデカイ顔、太い手足で、我が家のメンバーは誰一人太刀打ちできない。皆協力もしないから絶対勝てない。
      
2012年2月20日 休みの午前中は生き物の給餌でいっぱいいっぱいだ。最近はポリプが加わってさらに時間を食う。ブラインシュリンプを与えて、その数時間後に食べ残しと排泄物を除くために水交換する。定着した位置により、十二分に食べられる個体となかなか餌にありつけない個体とができてしまう。それを見てヤキモキしている時間が長いのだ。
      
2012年2月19日 そういや最近猫のトイレの砂があまり減らない。ということは、お外でしてくるっぽい。他所の畑でしてなきゃいいけどね。手足の爪の間に泥が一杯詰まってる時は、きっと田んぼの真ん中でネコババかな。家計を助けてくれてるんだよね。ダンナの車、修理費が50万とからしい(涙)。鮎竿何本か買えたのにね、と言ったら寂しそうな顔。
      
2012年2月18日 よく通販で買い物をする。コオロギとかは別として、猫の餌とトイレの砂、化粧品、そしてミカン。ミカン類はいつも熊本の訳有りの品を買う。外れたことが無いので、値段からすればスーパーの方が安いが、不味いミカンは不幸の元である。我慢して日々片付けるか、思い切って鳥に食べてもらうか。それを思えば多少の出費も苦にならない。
      
2012年2月17日 ダンナが事故ってトホホです。黙ってようかと思ったら自分のブログに書いてた。まあね、相手も大したことなさそうだし、ダンナ本人も怪我もないことを不幸中の幸いと思わなきゃね。ああ、私も気をつけよう。目下コオロギの産卵は絶好調だが、その前に落ち込んでいたため餌が不足がち。大きな蛙なら全然問題ないけどヤドクはね。
      
2012年2月16日 猫の歯磨きというのを買ってきてみたものの、なかなか上手くいかない。指に布製のサックをはめて歯磨きペーストを付けて奥歯の歯肉をマッサージ・・・練習して馴れさせないといけないけど、こちらにその根性、気力がない。素手ならまだなんとかできるから、まずはそれで続けてみるかな。歯茎の縁が赤いのは歯肉炎で要注意だ。
      
2012年2月15日 昨日ワクチンを接種したアルファ君は本調子ではない感じ。いつもなら絶対に乗らない私の膝の上にでーんと居座るなど変なのだ。楽天ブックスで本を注文した。アマゾンより包装が簡易なので助かる。ショウジョウバエの培養にちょこっと手を出す。容器を洗うのが面倒なのでプラコップを使ってみたが今ひとつだな。どうせ長続きしないや。
      
2012年2月14日 バレンタインのチョコ商戦のお陰で美味しいチョコが一杯食べられます。シフト休のため、アルファ君をワクチン接種に連れて行った。雨のせいか病院はヒマそうだった。ポリプ、分裂して増え始めた。肉食系でもブラインシュリンプの孵化直後を使うというのは楽チンだ。維持の必要なく、お湯を入れたら出来上がるインスタント食品みたいなものだからね。
      
2012年2月13日 昨夜の事件により、石油ファンヒーターを購入。色んなメーカーがあるが、私はコロナの製品が好きだ。石油タンクのキャップがバネ式で開け閉めできるのが便利で、コロナが好きというよりそれ以外のものは不便でイヤだ。噴出し部分にシャッターがついているオシャレなものあったが、壊れる機能が増えるわけなのでスタンダードなお値打ち品にした。
      
2012年2月12日 もう夜も更けてきて、さあお風呂に入って寝ようかと思ったときにストーブの石油が無くなっていた。いつものように自動ポンプで入れたのに石油が溢れた。慌てて掃除していると、今度はファンヒーターが煙を出して切れていた。ショートしたのか、ブレーカーが上がっていた。まあ、ホントに踏んだり蹴ったりだわ。新しいストーブも買わなきゃ。
      
2012年2月11日 我が町はフォークヴィレッジということで盛り上がっている。ダンナは吉田拓郎をはじめフォーク好きなので、今日明日のフリーコンサートに行こうと誘ってくれた。夜を外食で済ませ立ち寄ってみたが、同級生が出演する本命は明日らしい。私は演歌に続いてフォークが苦手だ。いい曲はあるが、皆でギターと共に歌う雰囲気には到底堪えられない。
      
2012年2月10日 「クラッシュ」群像劇という分類かな?片手間には見れず、思わずのめり込んで観てしまった。もう一度観たい。電気料金が前月の二倍くらいに跳ね上がっていた。寒かったもんね。エアコンもかなり使ったし。亀田製菓のおばあちゃんのぽたぽた焼き、ウチの猫たちが好きなんだなあ、袋を開けると群がってケンカしてでも食べたいらしい。
      
2012年2月9日 午前中雪。猫らは出たがるのだが、直ぐに入ってくる。ストーブの前でうたた寝する猫たちの真ん中に寝転んでうたた寝。夜は夜でTVの前でうたた寝、いくらでも寝れるから不思議。そうそう、千石先生の訃報がありましたね。まだ若いのに残念なこと。著書の両生爬虫類飼育図鑑を探したが、はて何処に行ったやら。ダメだねえ。
      
2012年2月8日 高速道路を走っていると、雪があちこちで局所的に降っているのがよく分かり面白い。大垣は寒かった。帰りにSAのスタバでかなり甘い飲み物を飲んでいると、試食だといってケーキの欠片、試飲だといって甘い飲み物が出てきた。嬉しかったけど、甘いものでなんだか気持ち悪くなってきた。全部食べなきゃいいのに、意地汚いね。
      
2012年2月7日 ようやく庭のご飯台にスズメがやってくるようになった。朝、スズメたちが10羽ほどが残りご飯をついばんでいるのを見て和んでいると、いきなり白いものが猛ダッシュしてスズメたちに向かっていった。ガンマだ。こりゃあ危ないなあ。明日は大垣に出張。雨が雪になったらイヤだな。雪でなくとも伊吹颪で寒いだろうから着膨れして行こう。
      
2012年2月6日 ポリプのお食事はなかなか面白い。ブラインシュリンプをいっぱい捕まえてコロコロになったりね。あーだこーだやって見ていたら午前中終ってしまった。確定申告を今年初めてする。役所に行って聞いたら、前の職場と今の職場の源泉徴収表を揃えれば良いらしい。面倒なので相談日に行って丸投げしちゃおうとの他力本願である。
      
2012年2月4日 中学の同窓会。当時ちょっとオカシイ感じのK君は、立派なオタクとなって機械製造会社で金属27年となっていたのには感心した。社会に出れるのかなという感じだったので嬉しかったな。実家の父がとうとう新PCを入手した。XPからセブンに移行して色々と苦労するだろうが、NTTのコールセンター(有料の指導は丁寧なので少し安心した。
      
2012年2月3日 記録的な寒さ、久々にお風呂の水道が凍結。お湯張りは別経路で無事だったのでお風呂は入ることが出来た。寝る前にキッチンの蛇口も少し開けておいたほうがいいね。生き物部屋の蛙温室も22度になってしまった。猫たちは雪の日でも出たり入ったりドア係は忙しかったのに今夜は外に出たいと言わない。よっぽど寒いんだ。
      
2012年2月2日 雪は融けてしまいました。ただし裏庭などは寒くて融けません。明日は早出なので凍結注意です。ポリプって生きてるのか死んでるのか、元気なのか弱っているのか、見慣れないので自信がないや。ルーペとか覗くのがメンドイので、もっと楽に見る用品がないかと探している。良さそうなモニタがあるけど、買う度胸がまだありません。
      
2012年2月1日 とうとう雪だ。といっても薄っすらと積もったくらいで、こんなんで雪と言っていたら北の方の人に申し訳ない。コオロギの産卵数が少ない。あまり沢山産まないうちに老衰してしまうということ。温度が低かったのかしら?成虫を補充しておこう。やっぱりたまみずさんのコオロギが一番だと思う。私どもシロウトが育成したものと明らかに違う。
      
2012年1月31日 雪だ雪だと言われて、吹雪くものの一向に積もらない。積もらないに越したことは無いのだけどね。ブラインシュリンプかわいいなあ、懐かしいし。ポリプには絡め取られてあっという間に食べられちゃうんだけど。何だか見てて飽きないや。やっぱり生き物が食べいる姿は面白いね。肉食系はドキドキするし、草食系はマッタリいたします。
      
2012年1月30日 ポリプをセットした。小さいなあ。ブラインシュリンプも孵そう。懐かしいなあ、シーモンキー。今はシーモンスターって言わないと分からないだろうね。何歳の人までシーモンキーが通じるんだろう。シーモンキーの方があのキャラクターといい、意味分からんがセンス良し。子供心には超魅力的だったよ。孵ったヤツラを見て多少は裏切られた感はあったけどね。
      
2012年1月29日 アクアトトに行ってきた。コツメカワウソはなんてカワイイんだろ、お手をしてからお魚を貰っている。口に入れて上を向いて咀嚼するのでこぼさない。猫は見習って欲しい。メコンオオナマズ他各国の淡水巨大魚は見ごたえ充分。ただ、入り口で写真を撮るというのは頂けないな。ディズニーとかではよくやってるけどね。文句も言わず買いもせず。 
      
2012年1月28日 職場でアカゾウリムシ(ブレファリスマ)というのを飼育している。出番はあまりないが、維持はしていかないといけない。細胞培養でも細胞に愛着がわくように、こんな微生物でも愛おしくなる。肉眼では赤い点のようで、もう少し大きくて顕微鏡を使わなくても観察できると嬉しいのだけど、慣れてくれば肉眼でも元気の程度が分かってくる。
      
2012年1月27日 あーあ、雪が降るのに猫全員外に出ちゃったよ。猫はコタツで丸くなるなんてウソだね。12時過ぎたのに、帰りを待ってなきゃいけないじゃない。コオロギの産卵可能な親が不足してきている。早く育てと急いてもしょうがない。そんな中、クラゲに興味を持ってきた。純粋な興味プラス今の職場で使えないかなあ、という下心がある。
      
2012年1月26日 職場はまあホントに寒いですわ。特に今日は雪が舞い、夜には地面が白くなっています。生き物部屋は夜に洗濯した分を乾かすため、暖房を効かせています。湿度も上がって良いのですが、柔軟剤あるいは洗剤のフローラルな香りが部屋に充満するのは、気になります。蛇のウ○チの匂いもイヤですが、同じくらいイヤな気がします。
      
2012年1月25日 家に帰ると冷え冷えでなかなか暖まらない。どちらかが休みで家にいるときとは全然違う。今年一番の寒波らしいので、今夜は生き物部屋にプラスαの暖房が必要だろう。そういや今季はまだスタッドレスの出番がない。有り難いといや有り難い。ニュース等で北国の積雪の映像を見ていると、とんでもないなあと気の毒になってくる。
      
2012年1月24日 今朝おきてビックリ、キッチンの流しの周辺が泥だらけ。ついでにテーブルの上には泥足の梅の花が点々と。どうも水を張った洗い桶に足を滑らして、ドブンとはまったヤツがいる。昨夜ギリギリに帰宅したアルファだな。さていよいよ父のPCを選ばなくてはいけない。XPから7にして馴染めるだろか?明日は早出なので今日は早く寝よう。
      
2012年1月23日 ペポニに行ってきた。ポットに入ったサカサクラゲを買ってきた。店舗にしばらくいたようだから、もう先は長くは無いと思う。2個で2500円となっているのはそのためだろう。「シェルター」ジュリアン・ムーアのサイコサスペンスかと思ったらオカルト映画。そうのうち忘れちゃうだろな。父のPCが壊れたかもしれない。折角デジカメを新調したところなのにね。
      
2012年1月22日 シュガーバターサンドの木というお菓子は流行っているらしい。何も知らずに食べて美味しいなと思ったら、職場の人たちは皆知っていた。「パラノーマルアクティビティ2」面白いというべきかどうか、どうなるか気になって最期まで観た。「フォースカインド」を思い出したが、それよりはマシかな。夜、庭でタヌキを見た。多分、猫じゃないと思うけど・・・?
      
2012年1月21日 同窓会があるということで、夕飯は独りになった。送っていったついでにコンビニで食事を買ってきた。コンビニのお弁当類は味が濃くて好きじゃないと全然食べなかったが、今日は当たりだったのかメニュー(博多明太子と高菜の焼きビーフン)が良かったのか。何だか他にも美味しそうなのが並んでいて、1人の時はクセになりそう。
      
2012年1月20日 眠くて眠くて9時過ぎからうたた寝して午前1時に目が覚めた。4時間ほど寝ちゃったってこと。普通働いていれば5日連続の仕事は当たり前だけど、シフト制で休むとポツポツと休みが入って、連続の出勤ってのが珍しくなってくる。連休になるのが良いかチョコチョコと休むのが良いか、どっちもどっちだなあ。今週は日、月と連休だ。
      
2012年1月19日 CSをハイビジョンにするか迷っている。お金がかかる上に何だかメンドイ。手続き終わればそれまでなんだけどね。雪と思ったら雨が降っている。この時期に雨とは。明日の化石掘りは中止だな。河川敷がその場所なのだが、じわりじわりと面積が少なくなってきている。塵も積もれば何とやらで、あとここで何年掘れるのだろう。
      
2012年1月18日 中部地方で初の衛星は通称"金鯱衛星1号"というニュースには笑えたが、野田首相の眼帯姿はツボにはまって見るたびに笑えてくる。怪我をした人を笑っちゃいけないし、オマヌケな姿に見える事自体ダメだこりゃと悲しまなくてはならないが、見るたびにバッカダナアと笑いがこみ上げてくる。あれが会社員だったら大幅に評価ダウンだ。
      
2012年1月17日 職場の寒さにより近年に無いシモヤケの酷さ。サーモビュアーを使うことがあったが、私の手は服とかと同じレベルだった。子供らの手は顔と同じ真っ赤に写るというのに。ちょっと氷を握ったら手が消えた。プレデターをだませるかもしれない。猫達の主食はドライフードで8千円/月位だ。人と比べりゃ高く思うが、蛙と比べりゃ安いもんだ。
      
2012年1月16日 コオロギ順調。さあ、いくらでも食べてくれ、なんて調子に乗ってると足らなくなるよね。結局サイズにこだわるのはヤドクが食べる3Sサイズとヤモリが食べる2S,Sサイズ位で、他は成虫でも構わないのだが、自然と各種サイズが揃ってしまう。無駄に飼育しているみたいだが、成虫も育てていかないと必ずや痛い目に会う。特に田舎ではね。
      
2012年1月15日 うたた寝が続く。お正月に治っていたシモヤケがまたできた。手も足も痛い。あーやだやだ。「ザ・マジックアワー」面白そうだと思って観たが、予想以上に笑えた。三谷幸喜の作品は結構好き。生き物部屋の洗濯物干しが復活。洗濯も乾くし部屋の湿度も上がる。一時は猫が侵入して悪さをするので開かずの戸にしていた。油断大敵?
      
2012年1月14日 うたた寝して猫を締め出してしまった。帰ってきたと思うが、寝ていて戸を開けてやらなかった(だろう)。もう午前3時で、日記をサボる一歩手前。お風呂も入ってないし生き物の世話もせずに寝てしまった。でも、明日は裏方の仕事だし、明後日は休み。こんな緊張感の無さがイカンのでしょう。さて、コオロギだけは世話しなきゃね。
      
2012年1月13日 管理当番といって順番で回ってくるのだけど、いつもより40分早く出勤して鍵を開けなければならない。目覚まし時計をかけたのだが、今使っているものは正確ではない。電波時計で現時刻は正確だが、アラームの時間合わせに難がある。デジタルの目覚ましを買おう、という感じで目覚まし時計が増えていき、目下3個並んでる。
      
2012年1月12日 寒い寒いと1日に何回言ってるだろ。今年は生き物部屋に小さなファンヒーターを入れてみた。お風呂場やトイレで使うようなもので、タイマーがついている。エアコンと温室用ヒーターだけではガラス温室の下の段など案外冷えてくる。床にカーペットを敷いたら随分違うかもしれないが掃除が面倒。冷える夜間だけタイマーで4,5時間加温している。
      
2012年1月11日 鏡開きでお餅でも食べようかと思って忘れていた。美容院に行ってちょっと短く切ったらすごく寒くなった。しまったな、こんな寒くなる時に。ダンナがまた小さなヤモリを拾ってきた。オガサワラヤモリの成体より小さいので、とりあえず彼らの中にポイと入れてみた。同じニホンヤモリのケージからは隙間をすり抜けてしまいそうだったからね。
      
2012年1月10日 連休になるので1人で何処かに行こうと思えば行けるけど、結局家事と生き物の世話で終わってしまう。そういや先日は諏訪市博物館に行ったのだが、諏訪湖博物館と間違えていた。美術館も沢山あったが、博物館が近くに2つあるなんてね。今の勤めになって博物館の見方が変わってきた。もっと積極的に出歩きたいものだ。
      
2012年1月9日 昨日サボリ。「ミッションイン・ポッシブル/ゴーストプロトコル」名古屋で観て来た。これまでのMIシリーズ中一番じゃないかな。実に満足、2Dで充分。3Dで良かったのはアバター位だったな。ハンズで爬虫類皮のクリーナーを購入してみた。海蛇の皮はこれでいいのだろうか?サメ皮も良しというのだからいいのかな。生きた蛇に塗ったらダメなんでしょうか。
      
2012年1月7日 餌コオロギが不足気味。生まれたのをほとんどキオビの餌にしてしまうので、SサイズからMサイズに穴が開く。こうなると購入して穴埋めしないと、やがて親が不足して卵が取れなくなる。いよいよ注文しなきゃ。ヤドクガエルってホントに高価なお食事してるって感じる時。1000円分位ならペロリと食べてしまうから、真面目に増やさないとね。
      
2012年1月6日 寒の入りらしい厳しい寒さ。そんな昨夜は母猫ミケボが帰ってこなかった。何処へ行っていたのやら、朝にはしらっとした顔をして戸の前で待っている。子供らと違って元野良なので、どこか居心地の良い場所を知っていて夜を過ごしてくるのだろう。戸の前にいても子供らのように開けてよ〜と鳴かない。じっと待っているだけだ。
      
2012年1月5日 「デイ・オブ・ザ・デッド」後味爽快な?ゾンビ映画。オリジナルにあったような絶望や不条理感は無いアクションホラー。人肉を求めないゾンビが菜食主義者というのは笑えるが、食欲の本能のみが残ったゾンビが人肉を求めるというのは、米国が発祥の地だからだろう。日本人じゃ、ああも肉は食えん。我が家の猫たちは天津甘栗が大好きだ。
      
2012年1月4日 美味いものリストに追加、タケヤ味噌produceの味噌煎餅。もう少し買ってくれば良かった。通販では見当たらない。あと、信州限定のKitKat一味入りも気に入っている。食べてばっかりだな。ダンナは立ち寄った古着屋でお値打ちスタジャンとシャツを入手したのに比べ、自分は防寒目的で安物の帽子と手袋を買っただけ、ちょいサミシイね。
      
2012年1月2,3日 長野は諏訪湖の近くに1泊旅行。旅行というほどの場所ではないけど、シングルを2人で泊まるというお値打ちプランは食事無しの2人で7650円。諏訪市博物館、諏訪大社、ガラスの里、間欠泉センター、タケヤ味噌会館が主な訪問場所。諏訪湖畔からは富士山が意外と大きく見えて驚いた。湖の岸辺は凍って場所によっては人が乗れるほどだが、数m離れた水面は氷の板が流氷のように漂っている。また、大小に砕けた氷の板が岸辺に打ち上げられ、波頭のごとく白い帯が続いていた。美味しかったものリスト:タケヤ味噌会館の豚汁、駒ヶ根SAのローメン饅、諏訪SAで購入くるみやまびこ、上諏訪駅前コンビニで購入(帰宅後試食)ポンちゃんラーメン。猫はオリコウに留守番できました。
      
2012年1月1日 ここの頁も随分古くなって、一新したいのは山々でありますがどうも面倒になって惰性で続けています。もともと何かを発信する目的はなく、忘備録的なもので今もそんな扱いです。まあ、そんなところで、ご覧になった方にはどうぞ本年も宜しくお願いします。「アンストッパブル」期待以上。「スピード1」のような鉄道アクション?でお勧め。
      
2011年12月31日 はい、とうとう一年が終わりましたね。振り返れば職場は3つ目で、猫が1匹いなくなり、蛇がちょっと増えて蛙は増えなかった・・・。まあ、そういう一年でした。昔使っていた猫の通用門を再び取り付けたのですが、押して開けるというのをなかなか学習してもらえません。以前使っていたミケボですら忘れているんで困ったもんです。
      
2011年12月30日 大須に買い物。ダンナはセミオーダーメイドのベルトを購入した。私はといえば靴が欲しいな、コートが欲しいなと誘惑はあったもののぐっと堪えた。なぜならばその足でペポニのナゴヤドーム店に寄る予定だったから。イエコの3Sは孵化直後からのものと聞いて300匹頼んだ。しかし、全然大きいのが袋に入っていてガッカリ。ま、買ったけどさ。
      
2011年12月29日 28日は職場の大掃除でくたびれこんで寝てしまいました。普通なら3時前には起きるのですが、5時まで寝たという快挙。疲れ具合が分かるでしょ。で、今日は家の大掃除でした。張り切るダンナのお陰でなんとかまあいいや。これから実家の父母と恒例の焼肉忘年会なので、もう日記は書いておきます。また寝ちゃうからね。
      
2011年12月27日 インターネットの契約をBフレッツ・ファミリー100というのから光ネクストファミリー・ハイスピードというサービスに変更した。電話も光にした。月々の料金が安くなるらいいので、面倒を我慢する。なんだかんだで結局半日近くを費やした。小さいヤモリたちの掃除は厄介だ。忙しい時はとてもできない。鳥ケージのように底面が外れると楽かもしれない。
      
2011年12月26日 年賀状印刷、やっと全部終わったかなと思ったら、よく見りゃ最期の10枚に訳の分からない印字。さっきガンマ君がウロウロしてたときにキーボードに乗ったんだろう。そんなの出すわけにはいかないので500円の損失。それよりも、また年賀葉書を買いに行って表と裏とを印刷するのが面倒だ。猫缶500円分は差っ引くからね。
      
2011年12月25日 本日今年最期の開館日。あと1日は休館で大掃除。館内は暖房があるものの、裏方では暖房もなく寒い環境で、両手両足のシモヤケが近年に珍しく酷い。勤務先でケーキ、家でも昨日のケーキを食べ、胃が食べ過ぎだと言っている。「キック・アス」キル・ビル的な痛快ブラックコメディアクション映画。で、観終わって間もなくうたた寝。ダメな私。
      
2011年12月24日 夜半から雪。猫が出ては直ぐに帰ってくると思ったら雪。なんとなくクリスマスはケーキを食べないといけないなと思っている。食べたいから理由が出来たということ。ホールはいらないし、洋菓子店は混んでいるし、スーパーで売ってるショートケーキでいいや。ダンナにケーキを買って実家へ届けてもらった。快く引き受けてくれて心から感謝だ。
      
2011年12月23日 「ソーシャルネットワーク」引き込まれたなあ。関根勤の映画のランキング番組、年末などによくある内容ながら彼の番組というだけで随分面白い。こういった番組はダンナのように大体同じような趣味の人とあーだこーだ言いながら見るのが楽しい。そこから話が及んでバックトゥーザフーチャーのデロリアンはジウジアーロデザインの実在車だと知る。
      
2011年12月22日 実は昨日の日記は今日の午後に書いている。昨夜は映画を見た後にうたた寝して、起きたのが3時、もう1回ちゃんと寝たのが4時、起きたのが7時だったもの。で、昼寝を2時間もして、夜のうたた寝1時間、ダメだこりゃ。それでもタイヤをスタッドレスに換えてきた。せっかく換えたし、もう雪降ってもいいよ、いや降ったらいいのに。
      
2011年12月21日 「必死剣 鳥刺し」リアルな演出でラスト15分のアクションに圧倒された。手術以来リボン姉ちゃんが大変リラックスしている姿が目に付く。これまで居間でノビノビと寝ていることは稀であったが、猫らしく無防備な格好で寝るようになった。手術して良かったよ。タイガーゲッコーの敷材の一箇所が山盛りになっている。もしかして卵があるのかな。
      
2011年12月20日 昨夜はリボン姉ちゃんがこれまで通りにベッドに来た。入院中は、掛け布団の軽さが楽だというよりむしろ寂しかった。本人はもっと寂しかったに違いない。我が家が一番と思ってくれればいい。明日で学校の授業は終わり当館は冬休み対応期間となるが、その割に正月休みは長い。なぜならばお盆とGWの時期は忙しいからだ。
      
2011年12月19日 リボン姉ちゃん無事退院。避妊、歯石、抜歯、一週間の入院で占めて59,925円と予想より安かった。皆にただいまの鼻キス挨拶をして家中チェックして回り、その後は何事も無かったように落ち着いた。1週間1人ぼっちは寂しかったのか、やけに懐いてくる。タイガーゲッコーのお婿さんも無事到着。万事めでたしめでたしの1日でした。
      
2011年12月18日 朝は雪。5年祭は無事終了するも寒かったなあ。寒い中、料理屋の部屋が寒かったし、料理も冷たいものがほとんどだしね。次は7年?いや10年だっけ?いよいよ明日はリボン姉ちゃんのお迎え。しばらく家を離れていたから皆からイジメられないだろうか?入院などこれまで経験したことがないので、猫関係が心配になってくる。
      
2011年12月17日 タイガーゲッコーのお腹はいい加減膨らんできた。いつどこで産むのだろう?明日の法事、ダンナが今日休みだったので部屋を綺麗に掃除してくれた。大助かりである。ということで、私は安心してうたた寝をしてしまっていた。今回は義母が自分の家を片付けてそちらで神官さんに拝んでもらうという。意外な申し出でありがたく思う。
      
2011年12月16日 忘年会でした。結構美味しいお刺身やらを食べて満足。美味しいからと調子に乗って食べ過ぎで目下胃もたれ。最期のラーメンが美味しかったのはイカンです。この一年、ここの組織で過ごしたわけではないのだけど、まあいいや。明後日の法事の準備、かなりダンナに押し付けてしまって申し訳ない。私は案内状作っただけだ。
      
2011年12月15日 シモヤケは徐々に広がってきている。足にもできた。やだねえ。お姉ちゃんのお見舞いに行く。食欲もあるそうで、元気な良い顔しているので安心した。お姉ちゃんがいないと、いつも一緒にベッドで寝るガンマ君が来ない。不思議なものだ。明日は忘年会で明々後日が法事。月曜の休日がお迎え日で、それまで会いに行けないな。
      
2011年12月14日 とうとうシモヤケができた。左手の小指が真っ赤になった。他の指もなんとなく怪しげだ。リボン姉ちゃんがいないので、いつも重くなる羽根布団が軽いのが妙に寂しい。コオロギの産卵率が激減。一時水を切らしてしまったのが痛い。もう羽化している元気なケージはあるのだが、まだ産卵に至っていない。待っているとなかなかである。
      
2011年12月13日 仕事帰りにリボン姉ちゃんのお見舞い。なんと奥歯をほとんど抜いてしまった。11本!写真で説明をしてもらったが、抜かざるをえないなという状況だから仕方が無い。これだけ歯を抜くというのは並みの労力ではない。こりゃ良い手術費になるぞ。よく頑張ったね、お姉ちゃん。今日食欲もあり、これからは健康になれると思う。
      
2011年12月12日 リボン姉ちゃんは無事手術が終わりました。ダメになった歯を何本か抜いたようです。このまま1週間入院させてもらいます。法事が終わった翌日に退院するので丁度良いです。明日仕事帰りにお見舞いに行ってきます。それにしても我が家の猫達は、体質なのか歯石が溜まり易く口臭が強いです。順次歯石取りしなければね。
      
2011年12月11日 明日はとうとうリボン姉ちゃんの手術です。まだ4歳にして歯石(抜歯)手術、既に4歳だけど避妊手術。朝、ちゃんとキャリーに入れることが出来るかどうかが問題です。マタタビとダンナの協力で何とかなるでしょう。一度、天井裏に逃げ込まれたために連れて行くのを諦めたこともありましたので、今回は抜かりなく事を進めないとね。
      
2011年12月10日 月食は一番いいところで曇り。半欠けでも見れただけ良しとしよう。ペアで購入したタイガーゲッコーの雄は脱走後に猫の毒牙にかかり敢え無く昇天。この度婿を取ることにした。タイガーゲッコーって名前はデカくて派手なのを想像するだろうけど、オガサワラヤモリとサイズは同じようなもの。ちょっとばかり模様が綺麗でポッチャリしてるだけ。
      
2011年12月9日 キウイジャムはまあまあかな。しかし、ダンナにこれは何の果実かと聞かれたが、これは標準的なレベルだろうか?少し前のことだが、スーパーのレジを打ってくれていた若い男の子が、これは梨か林檎かと熟練女性に尋ねたのには驚いた。紛らわしい果実野菜はあるけどこれは難易度低いんじゃあないかな、そう思うのは私だけかしら。
      
2011年12月8日 本日シフト休。キウイを沢山頂いたので贅沢にもジャムにしてみた。庭先で沢山生ったそうだ。水分が多い割にペクチンが少ないせいか粘度が出ない。煮詰めたら色が悪くなったので次回はペクチンを加えて加熱時間を短くしてみたい。キウイが押し寄せてきたせいで、柿ジャムは結局見送りになってしまった。熟しすぎてもうダメかなあ。
      
2011年12月7日 一度サボると、今日もサボっちゃおかななどと案外休みの前日にサボり誘惑が強い。生き物の世話にしても、もう眠いし明日の朝でいいやとか思ってしまう。とどのつまり緊張感が無いってこと。「トワイライト/サーガ」中途半端に観たが、これで一応全シリーズ眼を通した。あーだこーだとイライラするので腰を据えて観るほどでもなかろう。
      
2011年12月6日 昨日はおサボリ。眠くて眠くて・・・。このところ蕪のシーズンで頂き物をする。甘酢漬けにするつもりでまずは塩漬けにしたが、このままでも美味しいものは美味しい。農家回りで覚えた味だが、大根は皮を剥かず1cm近い厚切りで、鷹の爪を入れて浅漬けにする。バリバリと食す。上品な千枚切りよりも私はずっと美味しいと思う。
      
2011年12月4日 結局タンタンの映画鑑賞は見送り。私は少々風邪気味だったし、今ひとつ乗り気でなかったから。今度の5年祭のお礼や年賀状を買って、買い物して外食して1日終り。「ぼくのエリ/200歳の少女」トワイライトみたいなもんかな、他に観るものないから、と見始めたが拾い物。一般受けはしないかもしれないけど、芸術性の高いホラーです。
      
2011年12月3日 10540歩。都会の人たちにしてみれば何のことは無い歩数だろうが、田舎の人間は実に歩かないので健康的な毎日な気がする。このところ朝鮮学校の訪問が多い。小学生の女の子なんかは皆チャン・ツィイーみたいにカワイイ。ハングルと日本語と自然にバイリンガルになっている。明日はシフト休だが風邪っぽいので葛根湯飲んで寝よう。
      
2011年12月2日 9564歩。万歩計ってホントによくできているもんだな、車の振動とかは拾わないんだもの。野外活動は雨のため30分で切り上げ。したがってシモヤケもなし。今週は日曜が休みとなる。ダンナが「タンタンの冒険」を観たいという。3Dだと2200円もする。2Dなら半額だ。価値あるんかなあ。映画観に行くのに交通費込みで1万円は泣ける。
      
2011年12月1日 今日から師走。「師走」と「忙しない」とは発音が似たような感じなので、気忙しさが増してくる。2時間半も会議があったので4937歩。明日は寒くなるらしい。少雨決行の地層観察と化石掘りがシモヤケできそうでイヤだな。だいたい12月ごろ、早ければ11月下旬にシモヤケができるので、明日の仕事などは何となくアブナイ気がしている。
      
2011年11月30日 7410歩、じっと立ってること多し。最近の生徒さん、実験が進んでないので「どうしてこれをやってないの?」と聞くと「○○が無かったです」という答え。何故無いなら無いと言わなかったのか?単純なことだけど、深い所に問題がある気がしてならないのは私だけではない。単にやる気がないだけならその方が救いかある。
      
2011年11月29日 ありゃ、もう11月が終わるなんて信じられないよ。てことは転職して1ヵ月ってこと。本日の歩数9618、忙しかった。リボン姉ちゃんは元気になったので、手術予定は12月12日に決定。まだ4歳だというのに歯石が異常に付着している。抜歯となるかもしれない。何か何処かがオカシイが、これで健康になれるなら良しとしよう。
      
2011年11月28日 今朝はお姉ちゃん(リボン)の調子も良くなったので病院は見送り。庭の柿を取った。売り物の柿と比べるとさほど甘味もない。何か大量に利用できる方法があれば良いのだが、サラダや酢の物に入れる程度では到底消費できない。柿は酸味がないのでジャムにしたことはないが、調べてみるとちゃんとレシピがある。試してみるか。
      
2011年11月27日 リボン姉ちゃんの調子が悪い。ワクチンのせいかどうか分からないので本日様子見。携帯の付属機能に万歩計がある。これまで気にする事も無かったが、新しい職場ではとにかく動くので見てみると、平日は8000歩台で来館者の多い休日は1万歩を超える。やっぱ動いてるんだなあ。ちなみに休館日は千歩台と全然歩いてない。
      
2011年11月26日 やっとリボン姉ちゃんをマタタビで釣って病院に連れて行く。ワクチン接種と共に色々と相談があった。まず避妊手術、そして歯石の問題。もともと体格も小さく、何となく100%健康ではないお姉ちゃんだが、4歳にして酷い歯石を患っている。抜歯しなければならないかもしれない。今日は避妊手術を含めて12月に予約を取って来た。
      
2011年11月25日 明日はまた休み。シフト休というやつだ。本日は名古屋の小学校が化石堀りに来ていたので、2時間2クラスに付き合った。川原が採掘現場で、寒いだろうとゴロゴロ着込んで行ったが、幸い風もなく晴天に恵まれて助かった。うたた寝はそのせいであるとしておこう。「バーレスク」ストーリーはともかく歌と踊りは至って魅力的である。
      
2011年11月24日 祝日の翌日で休館日。私もダンナも曜日感覚が狂う。美容院に行ってきた。今のところ1ヶ月半毎。アルファが隣の休耕田のど真ん中で座り込んでいた。やがて立ち上がると地面を掘り始める。どうもトイレのようで、掘った穴に用を足し、穴を埋めたところだった。空き地の隅っこじゃなく、ど真ん中でするのが気持ちいいのかね。
      
2011年11月23日 猫たちの運んでくるヒッツキムシの種類が増えた。これまでのヌスビトハギとイノコズチに加え、センダングサとオナモミ。この2つは量も少ないし比較的楽に取ることが出来る。大量にくっついてくるイノコズチもノミ取りコームで楽々取れるが、ヌスビトハギは人の服でもそうであるように、強力に絡まっている。毛を引っ張るので怒られながら取っている。
      
2011年11月22日 夕食後にくつろいでいると、カーペットの上に妙な物体が。一瞬針金かと思うがくねっている。それはコウガイビル!何故ここに?????猫が足にでもくっつけてきたのかなあ、さっき足をプルプルやってたし〜。いや、なんていうかシュールだな、はは。まだ5cmに満たないちっちゃな来訪者はとりあえずジャムのビンの中に入っています。
      
2011年11月21日 休日でしたが、一日中眠くて眠くてダラダラしてました。折れたピラカンサを始末して花瓶にさしたらリボン姉ちゃんがかじってました。山のような真っ赤な実が熟さずに終わってしまうのは寂しいことです。12月の法事の案内状をやっとこさ作りました。そういや年賀状も作らねばなりませんが、眠いわ腰が痛いわでどうでもよくなります。
      
2011年11月20日 「マチェーテ」B級度がA級の娯楽作品。もいっかい観たいな。ダンナだけ休みの日曜日で、なんと稲荷寿司を作っていた。酢飯は酢だけ、あげもちょっと甘味が足りないかなという感じで本人も未完成感を持っているが、なんだか感動した。ちなみに私は作ったことがない。作ろうと思ったこともない。明日は何か作ってみようかな。
      
2011年11月19日 昨日はサボリました。うたた寝して起きるのが3時すぎだとさすがにね。雨風が強い1日で、庭のピラカンサがボッキリと折れました。真っ赤な実が重すぎたのでしょう。アルファ君がちっちゃなチウチウを捕ってきました。早速取り上げてコーンに食べさせちゃいました。もっと沢山捕ってきてくれれば餌代助かるのになあとダンナが申しております。
      
2011年11月17日 いやあ、冷えてきました。いつも行くスーパーで、マルちゃんのコロッケそばというカップ麺を見つけた。即購入。コロッケそばはダンナも私も好きである。しかしながら、市民権を得ていないメニューではないかと寂しく感じる。東京の方ではかなり一般的かと思われるが、B級ゆえか知らない人もいる。コロッケそば愛好会でも作りたいんですけど。
      
2011年11月16日 昨日はPCのメールアドレスのことを書いたが、このところ携帯の方にも迷惑メールが多い。全て交際系で、本日は数分毎に100通近くもあった。アドレスやドメインを指定して禁止しても止め処もなく入ってくる。やはりアドレス変更しかないのかと思うが、それもまた面倒だなと二の足を踏む。でもそろそろ考えておこう、新しいメールアドレスを。
      
2011年11月15日 毎日のことだが迷惑メールの山で、仕分けルールで何とか不快なメールを目にせず済むようにと思うがなかなか。件名に各種キーワードの入っているのは迷惑メールとするようにしているので、メールを下さる場合、タイトルにアダルトと書くとダメです。成虫とかに書き換えて下さい(笑)招待状も収入も交際もダメですよ〜空しい努力ですけど・・・
      
2011年11月14日 買い物ついでにマックでお昼。コーラとチーズバーガーで220円。なんて安いのだろう。日曜のようで今日は月曜日、残念ながら美容院は休みだ。銀行のATMで記帳した。記入欄が一杯になったとの表示が出たので、手続きが面倒だなと思った途端、新しい通帳が発行され始めた。へえ、便利になったんだなあって、時代遅れかな。
      
2011年11月13日 泥だらけで帰ってきたガンマ君、ドブ臭くて一体何処に行ったのか落ちたのか。この姿でベッドに行こうとするんでダンナに叱られる。ゴシゴシ拭いてもなかなかきれいにならないが、この後一時間もしたら自分で綺麗に舐め取っていた。あのザラザラの舌はタオルなんかよりはるかに威力があるのね。結果ベッドを許され寝ています。
      
2011年11月12日 「ほぼトワイライト」トワイライトシリーズのパロディでかなりクダラナイ。ダンナはキライだが私はあまりキライではない。本日シフト休み。シルバーの人に庭木の剪定をしてもらった。伸び放題の木、普通は庭に植えないような木に呆れられ、作業は明日に続くってところだ。まあ、冬季は日当たりが良い方が助かるので思い切りバッサリ切って頂こう。
      
2011年11月11日 ポッキーの日だけど、最近食べていないことに気がつく。一時は季節限定やらなんやらと結構買っていたのに。「ロビン・フッド」一度途中から観て何だかつまらないなと感じたのだが、最初から観れば面白い。私がうたた寝しないというのが、その映画の面白さの一つの基準のようで、ダンナはとても分かりやすいと言う。失礼だわ。
      
2011年11月10日 ストーブとホットカーペットのお陰でうたた寝の誘惑が激しい。本日も負け。最近のお気に入りお菓子、三幸製菓のチーズ気分、明治メルティキスのラムレーズン、カバヤ食品のメローヌ、無印良品半熟カステラ・・・ダンナも私もお菓子は欠かせないようになっている。在庫が少なくなっているなと思うと、二人で同じような物を買ってきてしまって苦笑。
      
2011年11月9日 このところ親猫ミケボは夜出て行って帰ってこない。一体何処で寝ているのだろう。子供らは皆、寝る場所が決まっているのに。通販で猫のキーホルダーを購入してみた。今の皮製キーホルダーはもう10年位は使っていると思う。手に馴染んでいるものの、さすがにボロっちくなっている。購入したものは、到底長持ちしそうにないがカワイイ。
      
2011年11月8日 ストーブをつけるとあっけなくうたた寝。その間猫たちがパトロールから帰って来ても、知らずに寝ていたかもしれない。昨日やってきたオオゲジ、コオロギを食しています。さて、まだゲジのことはほとんど知らなくて、何年位生きるのか、冬はどうしてるのか分かりません。本当はカッコイイ画像を載せたいところですが、やめておきますね。
      
2011年11月7日 リンゴジャムを作った。シナモンほんの一振り、いつもよりチョイ甘め。前の職場の人たちと食事会。歓送迎会兼忘年会ってところ。まだ1週間離れただけだな。職場の方に出向いたら、オオゲジをもらえた。好きそうだから、といわれたが、ハイ、好きです。足の欠損は無く、完璧な姿で捕まえてくれてたので感謝感激。一番のお土産だわ。
      
2011年11月6日 曜日感覚の狂っている日曜日。木曜の祝日は出勤で祝日の翌日は休館日、土曜日はシフト休で月曜は休館日ってややこしいことになっている。「ニュー・シネマ・パラダイス」評価が高い作品なのにこれまでマトモに観たことがなかった。いやあ、好い物を観ましたわぁと納得。法事の案内状を作らなきゃ、神道は5年祭という。
      
2011年11月5日 昨日はサボりました。うたた寝から起きたのが3時でしたから時効です。休みが変則的になったので、私もダンナも曜日感覚が狂ってきます。ゴミの日を間違えるのが第一歩です。大事にしていたトビズが逃げてしまった。こんなプラケの隙間から出れるんだ?やっぱ背丈が届かない縦型ので飼っておけば良かった。
      
2011年11月3日 さらに今日気がついたのは、明日休刊日で明後日シフト休なので連休になるってこと。シップと鎮痛剤が必要になってきた腰には大変ありがたい休み。アニメタルUSA、海外のヘビメタミュージシャンが日本のアニメ主題歌をヘビーメタル調に演奏したもの。宇宙戦艦ヤマトを始め、タイガーマスク、ガッチャマンなどアレンジも上手く、お気に入り。
      
2011年11月2日 まだ2日目。今日始めて気がついたが、祝日の翌日も休館日で休みになるのだ。あな嬉し。ダンナが持ち帰ってきたチビヤモリ、昨日は地面にじっとしていたので心配したが、本日カベチョロしているのを見てほっとする。カマドウマも元気。ヤドクの下に置いてあるので、こぼれ落ちてきたコオロギの処理もしてくれているだろう。
      
2011年11月1日 もう農場に行かないことが妙な感じである。今回の仕事は1日動き回るので、腰が悲鳴を上げているがなんとかなるでしょう。またモーラステープのお世話になります。ダンナが職場からチビチビヤモリを拾ってきた。今年生まれた子だろう。捕まえたときに尻尾が切れてしまったらしい。有り難く頂いてオガサワラヤモリのケージ行き。
      
2011年10月31日 最終日。農家に行って材料の処理をして、まるでいつもの1日。それでもお昼は会席弁当をとって皆で食事し、おまけに豪華な花束ももらってしまった。帰る時は気持ちがうるるんになったけど、来週歓送迎会でまた会おうねということで落ち着いた。明日はもう新しい職場だから頭も体も切り替えなきゃいけないよ。
      
2011年10月30日 落ち葉炊きをした。田んぼの真ん中でできるので安心だ。落ち葉って多くの生き物の食べ物やシェルターとなるものなので、どんどん燃やしてしまうのは気が引けるが、そうばっかりは言ってられない。小雨が降ってきたので家に入れば、ヌスビトハギがたくさんくっついていた。猫はイノコズチばかりなのは高さの問題か?
      
2011年10月28日 大学出たばかりの新人さんへ仕事の引継ぎをする。聞けば母親は同い年で苦笑。実家で収穫された銀杏を食べる。毎年のことだが、小ぶりな実はストーブの上で焼かれると透明感のある緑色となり、市販のものの数倍旨い。銀杏は処理が大変で我が家ならお手上げだろう。父はよくやってくれるよ。感謝感謝。
      
2011年10月27日 転職まであと2日。明日は鶏200羽の採血と試験、最終日は牛46頭の採血と便の試験。これをもって愛すべき泥臭い仕事とも離れることになる。カマドウマのちっこいのを拾ってきた。トイレにいたのでまさに便所コオロギだ。どうやって飼うのがいいのだろうか。1匹だけなので試行錯誤までいかず、試行一発で結論だ。
      
2011年10月26日 ストーブつけた途端に猫と一緒にうたた寝してしまいました。猫も周りで寝てました。ストーブの威力は絶大です。毎週行く豚屋さん、今日が最期のお仕事だったので、事務所にいる猫ちゃんにお土産を持っていった。本当は豚屋に猫(トキソプラズマ中間宿主)はご法度だけど、きちんと飼っている猫ならまあいいでしょ。
      
2011年10月25日 牛の直腸検査も採血も今日が最期で、もうこの先の仕事ですることはないと思えばちょっと寂しい。豚も明日が最期だ。注文していたアクリルケースが届いた。やっぱ綺麗だ、もう1個買っても良かったよ。丁度良い長さの朽木があったので入れてみると、なんともまあ見栄えのすることで嬉しくなる。さすが4,980円だ。
      
2011年10月24日 牛と格闘してたら大汗をかいた暑い日でした。先日購入したボールがやっとウ○チをした。でっかいなあ、我が家の猫と同じ位じゃないか。と、いうことで食欲が出たかもしれないのて活マウスを与えてみる。日頃のトロさからかけ離れた素早さで巻きついた。でも、食べ方下手っぽい。こんなもんなんでしょうかねえ?
      
2011年10月23日 先日猫に尻尾を切られたタイガーゲッコーは残念ながら命を落としてしまった。彼ら用のアクリルケージ(by ハチクラ)が在庫無しだったので、自作するためハンズで色々買ってきたのだが、さっきもう一度見たら販売していた。自作には自信が無いのでやっぱり買おうっと。無駄遣いしてしまったが、趣味なんてそういうもんさ。
      
2011年10月22日 友人たちと食事会。今は皆職場が違っているけど安心できる面子。この頃の猫の身体にはヒッツキムシが毎日のようについてくる。今日の画像はイノコズチの種子。自分が外でつけてくるのはアレチヌスビトハギが多く、イノコズチはほとんど着かない。同じくヒッツキムシのオナモミは最近あまり見ない気がするが、見えないだけか?
      
2011年10月21日 アマゾンの画像集を頂いた。私とそれほど年齢が違わない方だけど、バイタリティーは100倍もある感じだ。珍しい画像と共に、車窓の動画も入っていた。これがなんともまあ私としては気に入っている。あたかも自分が現地に赴いたような感覚に浸ることができるのだ。ハイビジョンで見る旅行番組よりリアルさで勝っている。
      
2011年10月20日 蜜蜂のダニ対策には薬剤(アピスタン)が一般的だけど、粉砂糖を振り掛けてダニを落とすという民間療法もあるようだ。蜜蜂は砂糖を食用としてしまうからいいけど、ムカデやクモにはちょっと使い難いかな。鶏のワクモに珪藻土は絶大な効果があるけど、クモなんかは本体も窒息しそうな・・・。でもどちらも試してみたいね。
      
2011年10月19日 大阪で購入したチビチビヤモリのタイガーゲッコーとターコイズブルーゲッコーを早々に逃がしました。プラケ蓋の窓をきちんと閉めてなかったのです。爪が片方はまってなかったのです。ターコイズは温室の中をチョロチョロしてますが捕まりません。タイガーは猫が生け捕りしてくれました。ただし、尻尾は切れて、食べられたっぽいです。
      
2011年10月18日 職場で農林の人がハバネロを収穫したと言って持ち込んできた。種を触って舐めただけで凄まじい刺激が口の中に広がる。ラップで適当に包まれたブツを机の上に放置しておいたら、どんどんと顔がヒリヒリしてきた。これはもう劇物の一種だ。これを籾殻付きで保管している米びつに入れておいたら虫避けになるかも。
      
2011年10月17日 養蜂場で拾ってきた害虫はメンガタスズメ、羊たちの沈黙に出演した有名人である。巣箱の中に入って蜜泥棒だけではなく、暴れて麟粉を撒き散らしてえらいことになる。最初に見た残骸は麟粉がきれいに取れた半透明なプラスチックのような頭部と羽。これが蛾であるとはぴんと来なかった。なんと敵の多いことよ。
      
2011年10月16日 実家から貰ってきたイエヤモリ(wc)の1頭が☆になった。馴れるのなの字もなかったまま。ムカデさんにお片付け願った。私を噛んだトビズ嬢は大層調子良く、ぽってりとしてきている。頑張れ国産、美しく育て。ミス・ユニバースに日本人が出てきているような気分。「スパルタカス/ゴッドオブアリーナ」最終話。さらなる続編希望する。
      
2011年10月15日 スズメバチは腹の部分は形が無くなっているが、頭や羽などはそのまま。そりゃ硬いもんね。今ひとつかな?新しい職場に行って、制服などを貰ってくる。10年前に一緒だった人たちが暖かく迎えてくれてとても心強い。小学生で遊びに来てた子がもう大学生でバイトで働いている。こりゃ、年をとるわけだななあ。
      
2011年10月14日 昨日の立入りの際、瀕死のスズメバチを持って帰ってきた。どうするかっていえば、タランチュラに与えてみる。これで元気モリモリとかなんないかな。とか、期待してたら調子崩したとかあるかも・・・今、食べてらっしゃるので元気であれば後で感想を聞いてみます。良かったら、もっと拾って来ようか、怪しまれるかもだけど。
      
2011年10月13日 今季最後の蜂立入り。最期に憐れな蜂巣を見た。蜂は全滅しており、巣箱の蓋などにハチノスツヅリガの蛹がびっしりと張り付いていた。ハニーワームのワイルド。蜂が元気なら彼らの大繁殖など許さないだろうが、オーナーが世話を怠れば挙句の果て群れは弱くなってしまう。他にもスズメバチにクマやらと蜜蜂の敵は多い。
      
2011年10月12日 こちらの名物スィーツとして栗きんとんがある。各和菓子店それぞれの味があり好みは分かれる。食べ比べてみたいという気持ちは誰も同じで、数店舗の栗きんとんを1箱に詰めた商品が出たので早速購入。リボン姉ちゃんはことのほか栗きんとんが好きなので、我が家は一個の製品を三等分して食べましたとさ。
      
2011年10月11日 当たり年というのか、気候が合っていたのか、今年は金木犀の花がどこも満開で香りを放っている。金木犀や沈丁花の香りが嫌いという人も案外いるのは香りが強いからだろうか。そういえば沈丁花の木が枯れてしまったので庭に一本欲しいと思っている。枯れてしまった跡地はあまり良くないのだろうか?
      
2011年10月10日 奥の和室をフローリングにした。猫のトイレがあって、物置になっているだけなのでダンナが希望した。キッチンと洗面所の照明も交換した。ということで、今日は1日大工さんたちとお付き合いだった。猫たちは模様替えにオッカナビックリだ。「オーケストラ!」途中の苛立ちは忘れるほどラストのチャイコフスキーはブラボーな感動だった。
      
2011年10月9日 セントレアに遊びに行く。我が父母が行った事がないというのでダンナが誘ってくれた。そういえば此処にもカフェ・クリエが入っている。喫煙ルームが有り空いている穴場的存在なので、無くならなきゃいいが。2Fの削刀麺の店もあまり混まず従業員が多く利用している。矢場とんの様に行列が出来る店は疲れるのでダメだ。
      
2011年10月8日 オシロイバナのブッシュを片付けた。棲家を奪われた小さき者たちが大勢いるのは分かっている。しょうがないのよ、もう枯れるんだから。根っこは残るので、また来年の夏に会いましょう。ストーブを出し、ホットカーペットを敷いた。イエヤモリたちもピタテンの立てかけた壁に張り付くようになっている。これから寒くなるんだなあ。
      
2011年10月7日 夜中に冷凍庫が満杯なのでゴソゴソやってて、結局かさばるのがしろくまアイスのカップだなあと、食べ始めた。それが昨夜、今夜は残り半分食べた。冷凍庫がスッキリした、美味しかった。メーカーは色々あるんだね、これはロイヤル製菓のオーソドックスなカキ氷タイプのカップ。メーカー忘れたけどバータイプはラクトアイスだったのでダメ。
      
2011年10月6日 今の職場もあと3週間となり非常に忙しい。鳥インフルエンザへの対応として、渡り鳥のシーズン前に各農家を点検しなければならない。農家といっても、鶏が数十万羽もいるところはもはや工場である。細心の管理がされながら、実はこういった大規模養鶏場が一番危ないのだ。さて、今年はどこで発生があるだろうか。
      
2011年10月5日 シシバナで大層おこりんぼさんなのがいる。シューッというかシャーッと音をたてながら飛び掛ってくる。ただし、的外れな飛び掛り方でかすり傷のかの字も受けたことは無い。生餌を与えたことはないし、苛めた覚えも無い(はず)。生まれ持った性質なんだろな。怒り狂って食べるどころじゃなくなるのが困ったもんだよ。
      
2011年10月4日 あのウィザードリィがオンラインで登場してるらしい。あれはイカン、身を滅ぼすこと必至。ふと思うに、毎日のキオビの食事はルーチンになって元気で食欲あり。これが当たり前になっているが実は有難い事だと思う。今日は食べたの食べなかっただのと一喜一憂している生き物は、何かしら不都合があるような気がしてくる。
      
2011年10月3日 「Space Battle Ship ヤマト」絶対期待しちゃイカンと思って観たので案外良かったという程度。アニメ実写化でOKなのは「キューティーハニー」「ヤッターマン」「ゲゲゲ・・・」くらいかな。「頭文字D」は良かったけど、日本人じゃないし。生き物部屋は暖房モード。人の住まいも暖房が欲しくなる。あんなに昼間は暑かったのに夜は寒い。
      
2011年10月2日 ぶりくらへ。11月からの転職で土日出勤になるので、当分イベントには参加できないと思う。見納めというほどでもないけれどそんな気分。こざいく堂さんの69種類のカエルイラストタオル、ウデムシのTシャツほか、ずーっと欲しいと思っていたボール(ドノーマル)を入手。その分、食事はコンビニのオニギリと駅の立ち食いうどん(苦笑)
      
2011年10月1日 ガンマ君が何かくわえて入り込んできたので慌てて見るとハツカネズミ。せっかくの獲物だが取り上げる。ぼくのだよと抗議するが却下。我が家の蛇たちに与えてみるが誰も食べない。その後いつもの冷凍品を与えると食べるので、ネズミ自体の臭いが違うのか、猫の口臭が嫌なのか。殺鼠剤でも捕ってたら危ないね。
      
2011年9月30日 蜂立入り2日目。この地域は商業的に飼育している人より、巣箱にして数箱程度といった趣味の養蜂が多い。20軒ほど回って感じたのは、蜜蜂はやっぱり家畜だということ。飼育者の体調が思わしくなければ蜂も調子を悪くし、そして愛情に応えてくれるとのこと。見ているうちに私もやってみたいなと思えてきた。
      
2011年9月29日 所謂「蜂立入り」初体験。養蜂家を何軒か周り蜂巣の状態を検査する。法定伝染病の腐蛆病を始め、蜂の病気が獣医領域というのは妙かもしれない。本日の驚きは蜜蜂がいかにシンコバチ(オオスズメバチ)やアカバチ(キイロスズメバチ)に狙われ、養蜂家が苦慮しているかを実感したこと。明日もまだまだ立入りが続きます。
      
2011年9月28日 ガンマ君が何を気にしているのかと思えば、ヒヨドリの雛鳥の死骸。時間が経っているようだし、彼が捕ってきたとは思えない。まだまだこんな大物が捕れるスキルは身につけていないと思う。ヒヨドリは取り上げて埋葬。明日と明後日は蜂農家の立入りが丸1日だ。初めての仕事なのでちょっと緊張するが、興味津々。
      
2011年9月27日 うたた寝しているうちに帰ってきて、開けてくれないものだからまたどこかに行ってしまっているのか、猫お二人様が帰ってこない。ま、しょうがないか。昨日卵を抱いていると書いた大ムカデ、今日は卵が見えない。無いのではなく、見えない。シェルターの中なので見る角度が悪いだけかもしれないが、ヤな感じだなあ。
      
2011年9月26日 先日卵を抱いた母ムカデをシェルターごと引っくり返したが、まだ抱いてくれている。あのことは悪い夢だったんだ、忘れてくれ。昨日購入のムカデに腐葉土を入れておいたらチッコイGベビーが湧いている。卵でも入っていたのかしらん。それもチャバネじゃないかな・・・まあ丁度餌サイズだし、有効利用させてもらいましょうか。
      
2011年9月25日 ナゴヤレプタイルズワールド。開場と同時に到着するが入場者の長蛇の列、静岡に負けない人出だった。Gたちをフレームにうまく収めたブリガドーンさんの展示が素敵で、ダンナは標本だと思ったらしい。最近のマイブームで訳分かんないタイの小型ムカデ2種(アクアホリックさん)とちっこいヤモリ、ターコイズとタイガーの2種(プミリオさん)購入。
      
2011年9月24日 静岡で購入した石垣島のオオムカデ、食卵してしまったヤツだけど、シェルターにこもりっきりで元気ないなあ、死んでたらやだなあとシェルターを持ち上げてみたら・・・産んでた。しまったと思ったが後の祭り、明日ウロウロ出歩いてたらガッカリだよ。ハイチアンジャイアントCBオチビたち、地表に出てくることは無いが元気に育ってます。
      
2011年9月23日 ダンナがブログに書いているように、「ワイルド・スピードMEGA MAX」を観てきた。初作以来あまり感心できなかった本シリーズだが、今回は期待以上。もちろんストーリーは突込み所満載だが、細かいこと気にせず楽しんでねという作品。アバター以来、久しぶりに映画館で観て良かったなあと堪能しました。もう1回観たいなあ。
      
2011年9月22日 農家回りをしていたら卵をもらった。名古屋コーチンの卵だ。今、肉用名古屋コーチンの売れ行きが悪く出荷が遅れてしまったので、肉用鶏ながら卵を産んでしまった。しかし、肉用鶏なので卵を売ることが出来ない。だから貰ってもらえればありがたいとのこと。なんだか可哀相な卵だな、ヒヨコにも卵焼きにもなれない。
      
2011年9月21日 台風は少し逸れたせいもあって、昨日の雨ほどのことはなかった。帰宅時には実に美しい夕焼け、何者かが降臨してくるような気がしてくる神々しさ。猫たちはこのところの雨続きで、思い切り遊べなかったので取っ組み合いをしたり家の中を駆け回っている。天井が抜けそうだ、って一度は抜けちゃったのだが。
      
2011年9月20日 類稀な大雨であちこちが通行止めになったりしている。本日の農家回りも大雨の中苦労した。実家では秋の収穫物、銀杏が流されてしまったという。多治見は暑いやら大雨やらと極端だな。明日はいよいよ台風が真上を通って行くらしい。近辺の子供は警報で休みになるだろうとワクワクしているんじゃないかな。
      
2011年9月19日 なんだかハニーワームの調子が悪い。黒くなって死ぬんではなくて、見た目あまり変わらず、餌の中から這い出てクタンとなっている。何か病気なのでしょうか?以前もこういった状況があります。Sサイズからキープしていて、Lサイズになったこの期に及んでです。何も思い当たる原因がないのですが、見落としてるのかな。
      
2011年9月18日 随分前だが裏庭の沈丁花が枯れてしまった。気になっていたが放置していた。今日ようやく蔓に覆われた枯れ木を撤去したが、蛙たちの隠れ家を奪ってしまったようである。大きなトノサマも出てきた。ごめんね〜、ホントにごめん。吉野家に食べに行った。ダンナのカレーを少し食べたら案外OK。どこぞのクドイのとは違う。
      
2011年9月17日 はい、昨日はサボリです。起きたら3時過ぎだったので、やる気をなくしたって次第。我が家の庭にタヌキが出没するようになりました。朝っぱらからよその猫が来てるけど見たこと無い子だと一瞬思いましたが、朝からタヌキですよ。皮膚病は無いようでイイんだけど、なんか心配しちゃうね。ケンカとかしなきゃいいけど。
      
2011年9月15日 ウチでは和風総本家をよく見ているが、以前からこの番組を豆助と呼んでいた。番組キャラクターの子犬の名前だが、最近はグッズや写真集なども出て流行っているようだ。番組内で美味しそうな食物が紹介されたり、和菓子を買いに行くお使い(ヤラセ)もするのだが、これまで豆助の口に入った食物は一つも無い。
      
2011年9月14日 一時寒くなったとき、短い夏だったなあとか思ったりしたが、期待通りの残暑。ガリガリ君のカップを見つけた。ソーダ味の氷にアイスクリームが入ったソーダフロート味。平べったいカップなので食べやすい。猫たちは出たり入ったり忙しいので、最終的に全員入ったかどうか分からなくなってしまう。締め出された子は自業自得だよ。
      
2011年9月13日 まだ蟻が部屋の中でウロウロしている。サッシの下あたりはアリアースを吹き付けて進入禁止としたつもりだが、どっから入ってくるのだろう。小さな虫に興味を持つ少年猫も小さすぎるのか、無視する。しかし、母猫は見ていると蟻をペロリと舐め捕っている。美味しいのかな?ピリッとしたりして、大人の味なのかもしれない。
      
2011年9月12日 先日行った面接の就職先から電話があり、採用となった。即決となったのも、偶然にも以前勤めていたときの館長さんが再任となっていたからだ。11月から勤務となる。獣医業ではないが、背に腹はということ。土日が休みじゃないってのはイベントに行けないってことだから寂しいけど、まあそれはそれで過ごすよ。
      
2011年9月11日 朝起きたら左目が腫れていた。充血とかしてないので、瞼あたりを何かに刺されたようだ。蟻やダニとは思えないが、何だろう?我が家にどんな虫がいても驚かないけどね。ムヒアルファEXを何度も塗って、夜にはなんとか普通に眼が開くようになってきた。でもまだ腫れている。1日中洗濯ばっかりして過ごしましたとさ。
      
2011年9月10日 家の中にアリが入り込んできている。小さな型のアリでなんという種類が私には同定できない。猫がゲーをしていたのに群がっていて、それを片付けた後も部屋の中をありこち徘徊している。昔はしょっちゅうアリが家の中に入り込んできていたが、久しぶりにこんな光景を見た。腕などあちこち刺されて痒くてならない。
      
2011年9月9日 午前中、次の職の面接に行ってきた。手ごたえアリ。しかし迷う。土日が出勤で収入が少ないものの近場でキレイな仕事。1年契約で更新の可能性アリ。一方、休日や給与の待遇は良いが、3Kで、通勤は車で片道1時間40分。1年後の再雇用の望みは限りなく薄い。どっちかが落ちれば楽なんだが、どうしたものかね。
      
2011年9月8日 インターネット接続が不安定で困った。メンドイなあ。接続したりしなかったり断続的につながって、とうとう全く接続しなくなった。モデムとか周辺機器の問題ではないようなので、最近のアップデートでインストールされたものが悪さしているのではと思い、復元をかけてみた。結果、めでたく接続しましたとさ。ヤレヤレ、これで良いの?
      
2011年9月7日 稲穂が重くなり始め、新米が待ち遠しくなる。去年のお米は籾殻付きで保存してあるのだが、コクゾウムシが湧いてきている。脱穀の時に除かれてしまうが、誰か食べそうなので今度集めてみよう。メイガは相変わらず部屋の中を飛び回り、コバエがコオロギ産卵床から湧き上がる。こいつらも餌になるのに勿体無いなあ。
      
2011年9月6日 雲ひとつない青空、まさに台風一過。そして本日の夕焼けの綺麗なこと。青から橙のグラディエーションと浮かび上がる山々の稜線、田舎万歳。インターネットの接続が不安定で、色々いじった挙句延長コードの差込口が悪いかもしれないとの結論。かもしれない、だ。ソケットを差し替えた後に良くなったのが偶然かもしれない。
      
2011年9月5日 フレディ・マーキュリーが生きてたら65歳になるんですね。ファンながら今日が誕生日だとは知らなかった。マウスの固形フード、アルミパックになっているのだが、猫たちが破いてしまい、箱の下にこぼれていた分にメイガが湧いてしまっていた。オガサワラヤモリのちょうど良い餌になるのだが、一網打尽にできればとっても楽だけどね。
      
2011年9月4日 CS独占放送「スパルタカス」の続編「ゴッド・オブ・アリーナ」が始まった。舞台は前作の時間的に前の話で、スパルタカスは未だ出てこない。これから毎週日曜は見逃せない。生き物部屋にコバエがいるのだが、これがコオロギの産卵床に産卵してウザイ。憎らしいことに、羽化がコオロギ孵化の1、2日くらい前である。上手い作戦だ。
      
2011年9月3日 前々から気になっていた手作りピザの店に行ってみた。看板はよく見るものの何処にあるのか分からず見送っていたが、先日酪農農家に行った時にお店がある場所の見当が付いた。羊乳チーズのピザというのを注文した。羊乳チーズは初めて食べるがコクがあって美味しい。しかし、ボリュームがあって胃もたれした。
      
2011年9月2日 この何年も台風の大きな影響が無い。庭木や草花が折れたり倒れたりしていない。10年前は雨戸を閉めたりしていたが、このところ雨戸を閉めたことがない。なんだかこの地域を避けてるようだ。なーんて甘い考えしてるのはイカンね。しかしダンナは明日の釣りは朝の様子次第だなどと、さらに甘い甘いお考えだ。
      
2011年9月1日 体中が軋んでいます。全く田舎者はヤワですね。そいでもって今日は豚で明日は牛、かなわんわぁ。けどね、こういった肉体労働の方が合っているわけですよ。そういえばスカイツリーって見て来なかったな、そんなヒマ無かったし。また東京散策はダンナと一緒に行くことにして、9月は就職に関して大きな分かれ道がある。
      
2011年8月31日 クタクタになって帰ってまいりました。重い鞄を持って歩き、走り、足は筋肉痛で悲鳴をあげています。明日が怖いよ。唯一の楽しみ、ワイルドスカイさんに立ち寄ってカクタススケルトンを十分迷って購入。立ち寄るというか、6時に解放された後まっしぐらに行ったんだけどね。帰宅もまっしぐらで、お土産無しで申し訳ない。
      
2011年8月29日 本日の懇親会は事務系の女性が居酒屋系オジサン集団を引き連れてフランス料理。やっぱりくどくて閉口した。二次会は失礼して帰宅。明日は5時に起きて始発に乗る予定。最近朝がとても辛いので目覚まし2個と携帯を枕の下に入れて頑張ろう。それだけすれば、少なくともダンナが眼を覚ますんじゃあないかな(笑)
      
2011年8月28日 昨日は日記サボリ。ダンナと名古屋に「トランスフォーマー3」を観に行って飲んで帰って11時、くたびれて寝てしまった。アバターくらい3Dの出来が良いとか聞いたが、やはりあの感動とは程遠い。それでも「アリス」「トロン」より良いかな。ダンナと2人で夜うろつくのは久しぶりだった。今週私だけ東京に行くので、罪滅ぼしって感じ。
      
2011年8月26日 これまで涼しかったのに、防護服を着なきゃいけない日に限って暑くなる。市役所の方たちは、帰ってシャワー浴びようとか言ってるのでヒマだと思われるんだ。来週は火・水と東京出張。朝5時起きなのに前日は懇親会だって、やれやれ。レオパ1頭脱走、まあどっかその辺にいるだろう、ヤモリ系は発見率100%である。
      
2011年8月25日 千石先生って今何してるんだろね、と話をしていたらAmazonから千石先生の新刊予約のお知らせメールが来た。偶然だなあ。このところ気温が下がってきたせいでハエがよく飛んでいる。畜産の方でもハエが大発生したとか近隣からの苦情があるとか話題に上る。もう9月になろうとしているがハエは実に五月蝿い。
      
2011年8月24日 キッチンでコオロギが鳴いています。そろそろ秋の虫の声も聞こえてくる今日この頃ですが、屋内のコオロギの声は風流のふの字もありません。ヒメグモの罠、猫の好奇心をかいくぐり、生き物部屋からキッチンまでたどり着いた勇気と身体能力は褒めてあげたいのですが、どうにも気に障ります。イエコオロギの名の通りです。
      
2011年8月23日 今週はデスクワーク中心。農家回りも聞き取りばかり。身体は楽だけど、これはこれでつまんない。ダンナがタイのインスタントラーメンを買ってきた。トムヤムクン風のスープで美味しかった。もうずっと海外に行っていないけど、こんなもんでも満足できる志の低さ。オガサワラヤモリのチビたち、ほんとにちっちゃくて元気。可愛いもんだ。
      
2011年8月22日 猫たちのためにグラグラになってしまっていた縁台を新調した。デブのアルファが乗ると危なっかしかった。お外から帰るとまずこの縁台の上で手足を舐めてキレイにしてから入ってもらわないといけない。そして入りたいときはちゃんとニャアと鳴いて意思表示をしないといけない。大事な縁台である。2980円はお値打ちだ。
      
2011年8月21日 雨が続きます。洗濯物が乾かないし、気温差で体調がおかしくなりそうです。トビズが脱皮しました。最初から見るのは初めてです。死んでしまったのかと最初ドキッとしました。「南極料理人」堺正人が南極観測隊の料理人を上手く演じたコメディタッチの群像劇、気に入りました。面白い映画観たけど、明日は月曜日。
      
2011年8月20日 日記を書くといかにスカスカな1日だったかがよく分かる。ブラックライトを導入してみた。フラットロックはそれなりだが、ヤエサマサソリのような地味なヤツが目立つのが面白い。リボン姉ちゃんの口臭が酷いので薬を飲ませることにした。通販で入手した抗生剤と砂糖を混ぜ水で溶いてチュッと口の中に入れるのだ。効果あるかな。
      
2011年8月19日 おかしいなあ、洗濯して美容院に行ったら日が暮れた。明日も1人で過ごせるので気が緩んでいるのかボーっとしてる時間が多い。こんな風に人間ボケていくのかしらん。良心堂さんのところでウチの子らとおぼしきのが売られているのをネットで見た。良かった、売り物になって。いい飼い主さんのところにに行くんだよ。
      
2011年8月18日 先週の金曜日に夏季休暇をキャンセルしたので、明日休みを取る事にした。水曜日に68頭の豚の採血が少々身体に堪えている。任期付きの公務員試験の申し込みもしなきゃいけないし、もう一つ就職希望も出してみようかという勤め先もある。もろもろを片付けたいという休み。美容院もついでに予約してしまった。
      
2011年8月17日 昨日の蝉、もう弱っていたので蜘蛛(ポエキロ)に与えてみたがイラナイと言われた。食わず嫌いじゃないのかな、猫は美味しいって言ってるよ。まあ、ゴキとコオロギしかこれまで与えていないからビックリだったかも。横浜の姪っ子は田舎ライフを満喫したとのこと。ダンナが釣った鮎も食べてもらえたようで良かった良かった。
      
2011年8月16日 アルファ君は蝉が面白くてしょうがないらしい。やかましいんだから持って来るのは止めてもらいたい。お盆も過ぎてしまい寂しい時、次のワクワクを何か見つけないとね。ダンナはまだまだ鮎の時期なので蝉取りに行く猫状態。私はといえば、職をどうするか悶々と悩み、休日を待ちわびて現実逃避に走る日々が悲しい。
      
2011年8月15日 横浜の弟一家が実家に帰ってきたので夕食をご一緒した。姪があまりにも可愛く大きくなっていたので驚く。蛙を見たことがないというのでアマガエルを持っていったら大人気だった。横浜のマンションでは花火が出来ないので楽しみらしい。ムカデおチビ、ケージの何処にいるのか分からない。飼っていると言えるのか?
      
2011年8月14日 寝過ぎで腰が痛くなった。その位寝坊したので1日が短くて、掃除をしていたらあっという間に夜だよ。昨日良心堂さんから来た仔ムカデ、HPを見たら7000円で売られていた。ハイチアンジャイアントC.B.になってるけど、奥さんはカリビアンジャイアントって言ってたなあ。こんなチビ、育て上げる自信はないのだが頑張ってみよう。
      
2011年8月13日 ドナドナドーナ♪ドーナ♪シシバナベビーが出て行きました。良心堂さんに持って行ってマウスやらミルワームやらムカデと交換してまいりました。チビがいなくなって、アーンしての給餌がなくなり、実は寂しいのですがそうそう沢山いてもね。ムカデは持ち腹の子供だそうで、2度の食卵を経て無事育ったとのこと。私もあやかりたいです。
      
2011年8月12日 やっと3連休ということで、ダラダラと夜更かしする。だらしないわね。近くの中華店で冷麺が380円だ。刻んだキュウリ、トマト、ゆで卵のスライスにマヨネーズが乗っているだけ。麺と汁が美味しいので、錦糸卵やハムやら無くてもこの値段なら十分です。「パンズ・ラビリンス」結構映像的に好み。痛々しさ、グロさ、それに加えた美しさ。
      
2011年8月11日 昨日の食卵事件に続き、東京レプタイルズワールドで格安で購入したオオムカデの大きい方が☆になっていた。猛烈な食欲で調子上々と思っていたら、怪しげな行動をとり始め、半分潜ったまま動かなくなっていた。何だったの?明日は夏季休暇のはずだが、試験が消化できないのでキャンセルした。ま、そんなもんさ、ふっ。
      
2011年8月10日 ああ、食っちまったよ!先日購入した抱卵中オオムカデ、卵がキレイさっぱりありませんっ。やっぱり昨日卵を舐めてたなあ・・・、遠くを見つめてしまうよ(泣) シシバナベビーたち、夜は寝ているので昼間に給餌してやりたいところだ。がっついてるのは昼夜構わずなんだけど、まだ誰が食べてないのか良く見てないしねえ。
      
2011年8月9日 家の裏の方で蝉がジジジジと鳴いて、何かに捕まったかな、と思っていると、ジジジジは家の横を移動し玄関前でジジジジが聞こえてくる。あ、アルファに捕まったんだなと分かる。口の中であんなに鳴かれてうるさくないんだ、面白いのだろうね。やかましいので取り上げてお帰り願う。不運は蝉は梢をよじ登っていった。
      
2011年8月8日 レプタイルズショーで購入したトゲウミヘビの皮製財布だが、白が地の色である。汚れたらどうするのとの質問には、爬虫類皮専用のクリーナーを使うとのことで、私は哺乳類用との違いを知らなかった。聞いておいて良かった。トゲウミヘビはカワイイ顔した生き物で、皮よりも生きたヤツを飼育できればなあと思うが無理っぽい。
      
2011年8月7日 強烈な暑さで、さすがにエアコンを入れる。「ゾンビランド」フォーカスはゾンビでなく人間関係でなかなか楽しい。「ザ・クリーナー」前半引き込まれた分、ラストが物足りない。こんな暑い日はエアコンの部屋でTV観ながらうたた寝が一番。生き物部屋も暑くなって、キオビのケージが31℃になっていた。エアコン設定温度をもう少し下げねば。
      
2011年8月6日 予定通り静岡へ。もうかれこれ10年通ってることになるんだねえ。ムカデとゲジをアントルームさんで、ヤモリをプミリオさんで購入。あと安い紫外線ランプ。ダンナはTシャツ2枚にトートバッグ、おまけに海蛇の皮財布を2人共購入した。あちこちで話し込んで結構楽しかったな。帰りに牧の原SAで食べた鮪バーガーは美味しかったよ。
      
2011年8月5日 岐阜へ日帰り出張。明日は静岡のジャパンレプタイルズショーに出かける。自分1人だったら、なんだか疲れてしまっているので行く気力がなかったかもしれない。ダンナが行ってくれるから行けるのかもしれない。今週は本当に忙しかった。来週一頑張りすれば夏季休暇になる。あーあ疲れてると休みが有意義じゃないな。
      
2011年8月4日 最近ラット(餌)が品薄らしいですが、どうしてでしょうね。マウスが不足、コオロギが不足って時もあったし、何かこれだっていう原因があるのでしょうか?最近我が家の青大将はヒヨコ:マウス=4:1位で食べています。ヒヨコは安いしね。栄養的にどうなのか分からないけど、成熟した雄なら大して悪影響はないんじゃないかなあ。
      
2011年8月3日 ヤモリってなかなか飼育しにくいねえ。我が家で累代しているオガサワラヤモリはまだいいのだが、捕獲してきたニホンヤモリはホント素早い。ケージは前面開閉にした方がダッシュされにくいかもしれないが、なんにしろ掃除に手間取るような環境はダメだなあ。先日実家から新たに貰ったヤモリ、まだ雌雄を見るにも至っていない。
      
2011年8月2日 昨夜は入浴中に地震があった。それより事件は、お風呂から上がるとアルファ君が泥だらけで帰ってきていた。田んぼに落ちたな。タオルで拭いても取れないので、荒療治で浅くお湯を張った湯船に入れた。ミサイルのように飛び出した濡れ毛玉のお陰で、雑巾5枚を使った深夜の大掃除となった。今日は床も猫もピカピカ。
      
2011年8月1日 蝉のバタバタする羽音が聞こえて、見るとガンマ君が蝉を食べている。シャクシャクと音がしてる、美味しいのかなあ。先日保護した蝉は翌朝動かなくなっていたのでレオパに与えると美味しそうに食べていた。今、アルファ君が泥だらけで帰ってきた。おまけにアマガエルを背中に乗せて。田んぼに落ちたな、悪いけど笑っちゃう。
      
2011年7月31日 昨夜卵を抱いているトビズが卵を一生懸命なめてきれいにしているのを見て、母はすごいなあ、と感心していたが、今朝見たら卵が無い。あらまあ、結局食べてしまったのね。以前、ペルビアンが食卵したとき、無性卵とかダメだったから食べてしまったかもと言われたことがあった。そのあたり、どうなんでしょうね。
      
2011年7月30日 昨日はサボりました。ソファ-でなく、床で朝まで寝てしまいました、いやはや、よくも寝たもんだ。10匹のシシバナベビーは食べる子は刻んだピンクを2切れも食べるが、食べない子は食べない。はい、アーンして、アーン。とまあ時間がかかってしょうがない。今日は町内の花火大会で、結構変わった色形のものが上がっていた。
      
2011年7月28日 職場の緑のカーテンからゴーヤの収穫が始まった。ゴーヤは嫌いだという人も案外いる。ダンナも食べるようになったのもこの2,3年の話だ。そもそも本土で食べるようになった歴史は浅い。実家からまたヤモリの贈り物があった。脱走ヤモリ君は恐らく食べ物に不自由なく、生物部屋の片隅で平和に暮らしていることだろう。
      
2011年7月27日 クールジェルマットは私が取ってしまったので、ホームセンターバーゲンのペット用クッションを購入。これはあなたたちのものですよ、と言うまでも無く利用してくれている。「バンク・ジョブ」ジェイソン・ステイサム主演で内容を期待してなかったが、意外にも面白い。ミック・ジャガーがチョイ役で出てたとは気が付かなかった。選曲も中々に楽しい。
      
2011年7月26日 本日も岐阜へ。帰りは渋滞で疲れた(都会の人からすれば笑うような渋滞)。アルファ君はまた蝉を捕まえている。口の中でジージーと大きな鳴き声が楽しいのだろうか?結局飛べない蝉なので取り上げて籠の中に入れてある。おデブのアルファ君が捕れるのは飛べない老蝉、幼蜥蜴、蛙程度で、鳥や鼠は無理っぽい。
      
2011年7月25日 岐阜に出張。帰りは早かったので医者に薬を貰いに寄った。第2駐車場は田んぼの横にあり、中を覗くと虫のような小さなおタマがいたのでカップで1匹だけすくってきた。待たされた分、気が済んだ。本格わさび焼きというわさびがかなりツーンとくるアラレを食べた。鼻詰りに気持ち良く、食べ過ぎたせいか鼻血が出た。
      
2011年7月24日 噛んだトビズムカデを捕獲して(5/26)飼育していたが、なんと卵を産んでしまった。そんなつもりはなかったのだが、湿ったミズゴケの上でコロンと横になって卵を抱えている。産むときは産むもんだな。生き物部屋のカーテンを引いた時、逃亡ヤモリ君が目の前を飛んだが、一瞬のことで再び見失ってしまった。元気なのね。
      
2011年7月23日 とうとう医者に罹った。なんでもっと早く来なかったの、と言われたが今週は忙しかったのだ。暑い夏の夜を怪談で涼しく、節電にも協力、とイベントにあったが、ホントに怖い人は電気が消せなくて逆に節電になんないのじゃないか?青大将ワカコのケージを掃除した。ウチの子らの中で一番怖くて緊張する。けどカッコイイよ。
      
2011年7月22日 ガンマ君が始めてネズミを捕ってきた。お米をストックしてある倉庫付近はネズミがいっぱいいるだろう。ネズミは取り上げてしまったが、もうお亡くなりになっていた。取り上げなかったらどうするだろう。食べただろうか?動かないからそのうち飽きて無視だろうか?確かめるにはちょっとした心の準備が必要になってくる。
      
2011年7月21日 シシバナベビーたち、食事を取り始めた。まだ全員ではないが、ボチボチ。オガサワラヤモリが孵化した。ニホンヤモリと別ケージにした翌日で、ギリギリセーフ。逃げ出したヤモリ君はさっぱり姿を見ない。蛇たち食欲旺盛。青大将ワカコは先週だけでヒヨコ3羽、アダルトマウス2匹食す。あんなに食べても目立って太くならないのが不思議だ。
      
2011年7月20日 マーゴンは知らない間に去っていってしまった。帰宅時には晴れ、レインコートが馬鹿らしい。初日は喉が痛く、翌日は鼻が痛く、今は鼻が詰まって胸が苦しい。幸いにも珍しくも明日、明後日と野外の作業は無くありがたい。そろそろシシバナベビーたち脱皮と食い初めになるかな。ピンクを凍ってるうちに3等分して与える。
      
2011年7月19日 やっぱり風邪ひいた。マーゴンがやってくるし、明日は仕事になるのだろうか。断続的な強い雨でCS放送の電波も乱れがちになり、雨が小止みになるとアマガエルたちが大騒ぎで鳴き出す。猫は外に出たいが濡れるのはイヤで、未練がましく軒下で佇む。実家の子らは果敢に出て行くらしいが、我が家はお上品?
      
2011年7月18日 昨夜ふとんをかけずにエアコン入れっぱなしで喉が痛くなってしまった。自己管理がなってない。ヤモリケージを背の高いプラケにしようとして実家から来たヤモリを逃がしてしまった。オガサワラヤモリは一度逃がしたが翌日回収できた。今回は無理かもしれない。まあ、ケージから出ても何といって問題になるわけではないが。
      
2011年7月17日 洗ってない60cmクラスのケージを2つ洗った。裏の草取りをした。クモたちに餌をやってケージの掃除をした。コーンやシシバナのケージを掃除した。えらいぞ自分。宅配ピザを注文した。8等分で4種類のトッピングがある。2人で食べれば4切れ4種類食べられるのに、ダンナは同じものを2つ食べている。私アサリ食べたかったのに。
      
2011年7月16日 うたた寝から起きたら朝の3時過ぎ、フローリングの絨毯の上で寝ていたので身体がかなり痛い。おかしいなあ・・・?美容院でまた短くしてきた。ショートにするのは節電になると思う。もちろん節電のためにしているのではないが。蠍ガチャがあったのでつい手を出した。地味〜なヤエヤマサソリだったが、私としては嬉しいや。
      
2011年7月15日 やれやれ明日から三連休。連休の前に、あれもしたいこれもしたいと思うがきっと半分も出来ないよね。拾いヤモリが大きくなったので、早急になんとかしないとオガサワラヤモリのベビーが食べられてしまいそうだ。都合良いケースが見つからず、8月のジャレッフで探してみようかと思うが、そうそう都合良くあるとは限らない。
      
2011年7月14日 夜、猫たちが口をクチャクチャさせながら帰ってくると一体何を食べたのか不安になってくる。田んぼの周りが楽しくてしょうがないらしい。蛙を始め色々な生き物が、猫にとってオモチャがいるはずだ。確かに自分が子供の頃も、虫や蛙を捕まえるのが楽しくてしょうがなかった。子供も猫も同じかな、私は食べなかったけど。
      
2011年7月13日 朝起きたら窓が開いていて全員外出していた。お姉ちゃんがちびっこい蛙をくわえて帰ってきて、取り上げるのに一苦労。蛙は不思議と元気にしている。上手いことくわえるものだ。蛇たちの食欲が果てしない。青大将のワカコは人が近寄っていくだけで飛び掛ってきてガラスにぶつかる。昨日ヒヨコとマウスを飲んだのに。
      
2011年7月12日 炎天下に防護服で作業、全くかなわんわ。石灰が撒かれて真っ白な地面が眼に眩しく、これは青い空と白い砂浜のリゾート地だと自分に言い聞かせる。シシバナたちはとりあえず元気。最初の脱皮を終えたらピンクを切り分け1人づつアーンしてごらん、とやらないといけない。すぐ食べる子もいれば食べない子もいる。
      
2011年7月11日 シシバナの卵が孵化した。ダメなのもあり無事幼蛇となったのは10匹。前回、中で息絶えてた子がいたので、孵化が遅れた卵は開けてしまった。こういう子はもしかすると弱いのかもしれないが、まあいいや。欲しい方がいましたらどうぞご連絡下さい。今回はショップに持って行ってしまおうか、そうそう世話も大変だ。
      
2011年7月10日 昨日の日記は書きそびれました。ソファーでうたた寝してしまい朝。いつもなら夜中に起きるのですが、歯医者ですごく痛い治療をしたこともあってホントに疲れてました。今日は名古屋で旧友とお食事してきました。昔の職場の同窓会です。長話をして家に帰ってくれば空には入道雲がムクムクと立ち、ああ夏になったなあ。
      
2011年7月8日 クロスケたちがいなくなったので、コオロギのチビっこいのがだぶついてきた。足りなくなるよりずっといいのだが、捨てるのも惜しいといって過密に飼育してるとダニがやってくる。ここはひとつキオビに太ってもらおうか。ただ、餌を入れすぎるとケージの上の方にへばりついて、避難しているように思えるので程々にしなきゃ。
      
2011年7月7日 七夕の織姫と彦星、7月7日と決めたのはどちらかは知らないけど、心の内は会いたくなかったんじゃないか、だからまるで雨の特異日のようなこの日にしたんじゃないのかな。って、思いたくなるいつも雨の七夕。「戦場からの脱出」後半しか観なかったが、結構面白そうなので機会があれば前半を観たいもの。
      
2011年7月6日 対峙する動物に怪我を負わされるというのは獣医として恥ずかしい(実験動物でも臨床でも)ことなので、あんまり大きな声では言いたくないけど、牛に蹴飛ばされた本人はいくらか楽しんでいる。犬猫ネズミに噛まれるとかは容易に想像できるので痛いだけでつまらない。シマウマに蹴られるライオンは大変なものだな。
      
2011年7月5日 牛に蹴飛ばされた。やあねえ、痛いわよ。手首が捻挫状態。シップを貰おうと病院に行って、牛に蹴られたとか言うと労災になりそうなので転んだと言った。同じくらいの人ではよくありますよ、とあっさり信じてもらえた。骨折や顔面直撃の人もいますからと言われ、そこまでトロくないわい、と心の中で叫んでいた。
      
2011年7月4日 実家の方の山へとクロスケたちは無事帰って行ったそうだ。めでたしめでたし。もうコオロギは降ってこないから自分でご飯は探すんだよ。「ドクターズ・ハイ」病理学医のかなりグロい系サスペンス。もう1回くらいは見てもいいか。身体のあちこちに虫刺されがあって痒い。なんだろう。ダニ、ノミ、アリのどれがいても納得の我が家。
      
2011年7月3日 クロスケが帰っていって間もなく、可愛がっていたヒキガエルが☆になってしまった。先週の暑い時から食欲が落ちたと思ったが、かわいそうなことをした。ここまで大きくなったら強いと思ったがそうではなかった。シュレーゲルオタマが4ついるから頭をそちらに向けよう。クロスケにはまた来年会える。「運命のボタン」重すぎる映画。
      
2011年7月2日 真っ黒クロスケ(ヒキオタマ)が生まれ故郷に帰って行った。拾ってもらった実家の父に帰してもらう。まだまだ蟲たちの餌になりそうな大きさだけど、頑張るんだぞ。カナヘビも尻尾が再生したので家の草むらの中に帰って行った。また猫たちに捕まるんじゃないぞ。本日は疲れた身体を癒すため、かなりグウタラな生活だった。
      
2011年7月1日 牧場の水溜りにお玉がいた。シュレーゲルじゃないかなと思う。梅雨明けしたら干上がってしまうような水溜り、4匹すくってきた。田んぼに一杯いるよ、とか、放射能測定かなどと言われながら連れ帰った。さて、一つ楽しみが出来た。明日はやっと筋肉痛もあるくたびれてた身体を休ませることが出来る。やれやれ。
      
2011年6月30日 実家の母はよくソファーでうたた寝をしているらしい。私もそうである。今日もいつうたた寝を始めたのか記憶がない。ちゃんとお風呂入っているにも関わらず、起きたらソファーの上で朝の4時だった。いかんなあ。蛙の声も止んでもう夜が明け始めている。今週は牛、牛、豚、牛、牛だった、あと一日何とか頑張るべし。
      
2011年6月29日 かれこれ2ヶ月弱の新しい勤務先だけど、ボーナスが少しばかり出るそうだ。キュウリの溶けたようなのにコバエが湧いて、コオロギの産卵床にも卵を産む。大量ではないが、うっとおしいので小さい蛙型のコバエ捕りを置いてみた。温室内では全く入らない。プラケ内に入れてようやく数匹入ったくらいだ。ダメだなあ、これは。
      
2011年6月28日 ホント暑いねえ。こんなに毎日汗をかく仕事は初めてだよ。健康的といえば健康的かもね。生き物部屋も冷房。それでも暑いのでヘビたちの食欲が全開だ。と書いてて、マウスを解凍していたことを思い出した。危ない危ない。買いに行けなかったので良心堂さんから送料1500円で購入した餌、おろそかには出来ぬ。
      
2011年6月27日 猫飯と猫砂は通販で購入している。なにせ両方とも重い。猫飯は4kgx4袋を4月25日に購入しており、5匹で2ヵ月で消費したことになる。ただし、1日1個の猫缶やたまに特価の高級品をプラスαしている。それらを合わせても1ヵ月の食費は1匹2千円を越してはいまい。が、今月は鮎を食べたので食費高かったかな。
      
2011年6月26日 ヒバカリを拾った。かわいいなあ。飼いたいところだが、田んぼへさようなら。夜、外からギューと声がした。慌てて見に行くとやっぱりガンマがトノサマガエルを苛めていた。5cm程に成長したものは少々ふてぶてしくなるので猫に捕まりやすいようだ。チビは直ぐ水に逃げるからね。「ソルト」「キャッツ&ドッグス2」どちらも楽しめた。
      
2011年6月25日 またも歯医者。歯肉炎でレーザーを使って治療するのだが、なんで歯医者ってこうも痛いのかね。例年の如く、蛍が出てきた。用水路周辺はもちろん、休耕田の草むらにも家の庭にも、あちこちで光っている。夜、リボン姉ちゃんが出てしまったので探しに出ると、蛍がキラキラして猫の眼のように見える。不思議な光。
      
2011年6月24日 ダンナが体重計の電池を交換してくれてたので、久しぶりに体重を計ると減ってた。といっても変動の少ない私の場合は1kg程度のこと。ダンナもこの暑さで鉛の仕事をしてるのできっと痩せたんじゃないかな。夜、すごい雷と強い雨があった。ガンマ君1人が出ていてずぶぬれで帰ってきた。雨宿りしなかったのだね。
      
2011年6月23日 ホントに暑くなりました。午前中は野外の作業で汗だくです。ついこの間まで寒いとか言ってたのが嘘のようです。猫たちはお外の方が気持ちよいらしく、出して出してコール。でも蛙の犠牲者が出るのでどうも良くないです。ひとしきり鳴いたので今やっと伸びて寝ています。母猫も朝から外出、午前様になりました。
      
2011年6月22日 残業があってガソリンを入れることができず、今朝職場に着く前にemptyのランンプが点灯。計算としてはまだ帰宅するに足りるわけなんだけど、気分的に良くないよ。結構ギリギリまで入れないクセがあるので、ガソリンの節約にはなるかもしれないけど、危ないよね。暑かったので今年初めての素麺を食べた、夏だねえ。
      
2011年6月21日 朝、トノサマガエルを田んぼに放した。また捕まるなよ、猫や蛇や色々いるからね。長かった髪を切ってショートカットにしたのでとても楽だ。ドライヤーを使う時間が全然違うので、節電になっているんじゃないかな。他はあんまり節電努力してないけど。特に今は梅雨時で乾燥機を使うことが多くなっちゃってるからなあ。
      
2011年6月20日 先日注文した薬が到着した。商品の中には薬が箱ではなくてPTPシートで届いたものがある。なんかヤダな。アルファがくわえてたトノサマガエルはすっかり元気になった。回復したのはカナヘビ2、ヌマガエル1、ダメだったのはヤマカガシ1。発見したら奪い取ってるが、見てないところで食べたりしてるのは確実。寄生虫が心配だな。
      
2011年6月19日 久しぶりに生き物部屋の床を水拭きした。ラックの下などはヒメグモが好き放題やっているので特に汚い。それでも彼らは脱走者を食い止めたり、餌になったりとgive and takeの契約を交わしているため文句は言えない。「マダガスカル2」気軽に楽しい。前作より好きかも。「グリーンホーネット」こちらもお気楽な娯楽作品だ。
      
2011年6月18日 イエローファットテールスコーピオンが☆になってしまった。オチビから7年の人生。これで我が家にはキョクトウサソリはいなくなった。申請しておかなきゃいけないね・・・。ゴキのケースを久しぶりに掃除。やっぱりねえ、これだけの生き物を世話するには週休2日は必要だよ、主婦の身では。病院勤めの間に随分と死なせてしまった。
      
2011年6月17日 うたた寝したら冷えて寒くなった。と、昨日の日記そのまんま、進歩なし、向上心なし。リボン姉ちゃんが色気を出している。こんな時だけ人になつくツンデレ猫だ。もう寝ようと思ったころにマウスを解凍してたのを思い出してやれやれ。なんでもうちょっと前に思い出さないのかね。まあいいや、明日は休みだ嬉しいな。
      
2011年6月16日 うたた寝したら冷えて寒くなった。久しぶりに猫たちのブラッシングを丁寧にしてやったらみんな満足そうにぐっすり寝ている。もう冬の綿のような毛ではないが、山盛りの抜け毛で皆一回りスマートになった。こんな毛が口に入ったらそりゃ毛玉にもなるだろう。今日は農家さんの都合で外回りは無し。楽チンな1日だった。
      
2011年6月15日 豚の種雄をたくさん見た。巨大で雄雄しい。紅の豚のポルコみたいだ。ただし、飛ばない豚はただの豚だ。今朝は寝坊した。それでもダンナが起きる目覚ましが滑り止めになるので最悪のシナリオは免れている。ダンナが会社から連れてきたヤモリは随分と大きくなった。オガサワラヤモリらと分けないとベビーが食われるな。
      
2011年6月14日 個人輸入の通販を利用してみた。案外手軽に抗生物質とか入手できるんだなあ。ラインナップを見ると、ちょっと医者に行くのが恥ずかしい系の病気治療用が多い。今回3種類ほど抗生剤を注文してみた。猫を始めとした生き物用だ。昨夜ガンマぼっちゃまは朝帰りとなった。ベータのことがあるのでホント心配する。
      
2011年6月13日 新しいコンデジは接写用にレンズの周りに柔らかい光源がある。リボン姉ちゃんの瞳に映っているのがそれだ。眩しいフラッシュと違って、猫を始め生き物に優しいを思う。また、ウチの子は白っぽいのでハイライト補正が手軽にできるのは助かる。スマイルキャッチや瞬き感知とか必要と思わないけど、試すだけ試してみたくなる。
      
2011年6月12日 昨日の日記は書いたのにアップしてなかった。注文したカメラが届いた。水深10mでもOKらしいが水に浸けるには度胸がいるな。最初だけだと思うけど。ペットの顔登録とか余分な機能はさておき使い心地は良い。たかだか猫のスナップ写真には勿体無いと思われるので、また生き物の写真をこまめに撮ろうかねえ。
      
2011年6月11日 ダンナの誕生日に食べに行った和食店で、私の誕生日にも来ようと言ったことを忘れていた。今度はひつまぶしを食べると誓ったのをダンナが思い出したので食べに行った。美味しかったのだが、私は歯が痛くて充分に堪能できなかったのが悲しい。歯茎が化膿して熱っぽくて「インセプション」も観たが堪能できず仕舞い。
      
2011年6月10日 クロスケはなかなか大きくならない。コオロギばっかりじゃあいかんか。こんな雨の日に帰してやりたいところだが、あまりの儚げな姿に躊躇している。カナヘビは落ちた尻尾も再生したので帰すことができるのだが、これが案外かわいいものだ。つい手元に置いておきたくなる。猫の餌食になるよりここがいいだろう?
      
2011年6月9日 私の誕生日なんだけど、例年雨降り。でも今年は曇りだったね。ダンナは食べたいと言っていたスィーツを買ってきてくれた。まあ、いいでしょ。携帯ゲーム友達がお祝いメッセージを沢山くれた。なんだか嬉しかった。まあかれこれGREEを始めて1年になる。ヒマそうな人や寂しそうな人、色んな人と会えてそれなりに楽しい。
      
2011年6月8日 アルファをガンマはベータがいなくなった事はさておいてあちこち駆け回っている。アルファもおデブながら腹周りの贅肉を揺らしながら疾走する。2人が駆け抜けた後、田んぼに水紋が広がったと思ったら、やっぱりガンマが落ちていた。自分でキレイになさいと言いつけると、ちゃんと自分で舐めてきれいにしていた、感心感心。
      
2011年6月7日 ベータのことはあきらめよう、と思いつつも近所を歩いてみたり何度も外を眺めたり、また泣いたり。以前撮ったベータ君主演の動画を観てさらに涙がこぼれ、声を上げて泣く。あとは時が癒してくれるのを待つのみ。そんな中で弟から奥様見立てのバッグを頂いた。お誕生日祝いの素敵なプレゼント、有難うございました。
      
2011年6月6日 昨日の朝、ベータ君はおんもに出て行ったまま帰って来なくなった。昨夜も懐中電灯片手に見回ってみたが、もちろんそんなことで見つかるわけが無い。車道までは行かないだろうと思いつつも、心配になる。このごろリボン姉ちゃんが意地悪をするので家出してしまったのかもしれない。ホロホロと涙がでてきてしまう。
      
2011年6月5日 使ってるコンデジの液晶画面がオカシクなったので、新しいカメラを購入。というか現品が無かったので注文した。PENTAXのアウトドア仕様で見た目も良い。通常の撮影なら携帯のカメラで充分なので、異なる機能があるものにした。夜は実家の父母と焼肉を食べに行った。「アウトレイジ」期待してなかったが何故か面白かった。
      
2011年6月4日 ガンマ君をワクチンに連れて行った。多くの猫は車で移動中は泣き喚いて、診察台に上がると大人しくなってしまうのだが、ガンマ君は鳴き通し。まあ恥ずかしいったらありゃしない。ガンマ君、体重5.1kgでした。帰って疲れてると思いきや、さっさと田んぼに遊びに行って1日遊んでいた。連れて行った私の方が疲れたよ。
      
2011年6月3日 またいつもの足の裏に魚の目ができて痛くなってきた。傷バンを貼ってなんとかしのぐ。そんな折に同じ足を牛に踏まれて痛い。700kgとかあるから痛いに決まっている。まだ床がフカフカな所だったから赤くなった程度で済んだ。ワンコニャンコのように意図して噛んだり引っかいたりではなく、お互いの不注意の結果である。
      
2011年6月2日 眠い眠い眠い!うたた寝何時からだっけ?起きたら午前2時。これじゃあ猫並みだ。豚4連戦が済み明日は牛。それにしても子豚は可愛いねえ。このまんま大きくならなきゃいいんだけど、親豚ほど大きくなったらもう食べるっきゃないか。気軽に買ってる豚肉だけど、作物同様、養豚家の人たちは苦労してるなあ。
      
2011年6月1日 朝寝坊した。5時に起きて(起こされて)猫飯を給餌してきたのが敗因か。ダンナの目覚ましで起きることができたので、なんとかいつも通りに出勤する。あー危ない危ない。これで1ヵ月、新しい職場に慣れてきたってことだろうか?連日午前中はフィールドで牛豚鶏の採血。決してキレイな仕事じゃないが苦にならない。
      
2011年5月31日 すっかり体調が良くなってきたベータ君、おんもに飛び出したはいいけど泥んこで帰ってきた。田んぼ1号はおまえかあ。クロスケ、ちょっと油断していたらプラケの蓋の隙間から脱走。ヒメグモの巣に引っかかっているもの、埃にまみれているもの、ハエトリグモと同じ大きさで、全員回収しきれたかどうか分からないよ(汗)
      
2011年5月30日 妙なことにキャリー人気は続いて、今日はガンマ君も入っていた。ベータ君はそれが気に入らない。本日、田植えが終了。周囲から結構遅れている感じだなあ。ま、刈入れ時期も一番最後だからいいのかな。先日帰した蛙は元気にしているだろうか、と、産毛のように頼りなさげな稲の苗が植わった田んぼを眺める。
      
2011年5月29日 そういえばシシバナが産卵した。今季は猫共に2回もひどい目に合わされているのでどうかと思ったが産んでくれた。まあ、あげる人にはあげたからショップにでも持っていこうかな。ベータ君は多少良くなったようだが、まだ本調子ではない。夜いないと思ったら昨日連れて行ったキャリーの中にいた。普通は嫌うものだよ。
      
2011年5月28日 調子の悪かった(声が出なくなった)ベータ君を病院に連れて行った。何といって悪いところは無く、レントゲン2枚、感染症チェックを含め血液検査各種のうえ、痛み止め+抗生剤とインターフェロンの注射に内服、しめて2万3千円。安い方だ。先日私が受けた健康診断1万円の方がよっぽど高く感じる。早く元気になーあれ。
      
2011年5月27日 ムカデに噛まれた跡は注射のお陰で腫れもひいて何事もなかったように綺麗になりましたが、噛まれた方の腕が妙に筋肉痛です。噛んだヤツはトビズムカデの中でもかなり大きい方になるのでキープしてあります。昨日の夜はなんかすごく疲れてしまって、うたた寝どころか起きたら明け方の5時でした。何やってんだか。
      
2011年5月26日 勤め先でムカデに噛まれました。最初はチクリとしただけでしたが、どんどんと腫れて来て痛いのなんのって。帰りに病院に寄って、抗アレルギーの注射を打ってもらいました。手を包帯でグルグル巻きにされて、先生にお夕飯の支度はご主人にしてもらってくださいよと言われたのをいいことに家事をサボりました。ヘヘヘ〜
      
2011年5月25日 どうもベータ君の喉の調子が悪い。生まれつき何となく変な咳をしたりはしていたが、声がかすれて喉に何かつかえてるような仕草をする。元気で食欲はあるので緊急のことは無いと思うけど心配。猫によって冬眠から掘り起こされて保護されたヌマガエルを田んぼに帰した。一瞬にして泥の中に消えていった。ふう〜
      
2011年5月24日 我が家の田植えは遅い。今日やっと代かきが終わった。そして蛙天国がやってきた。クロスケたちはミズゴケの中に隠れてしまい、もう壁にはよじ登らないのかなと霧吹きした途端、わらわらと出てきて壁を伝い始めた。我が家の成長した大きなヒキガエルを見ると、つくづく良く育ったものだと感慨深い。早く大きくなあれ。
      
2011年5月23日 先日購入したムカデは実に良い。ペルビアンと似たような雰囲気があるからかもしれないけど、惚れ惚れと眺めてしまう。大事にするよ。ムカデがいると蛇が食べずに残したピンクが活用できるなあ。本日ガソリンを入れたところ、15km/Lとかなり燃費が伸びた。これまでだと11〜12程度だったのになにせ信号が無いからね。
      
2011年5月22日 クロスケ(ヒキオタマ)はおよそ30匹、全員無事上陸。もう孵化直後のコオロギをパクパク食べている。来週帰しに行こう。アクアホリックさんで見つけたムカデ、デュビアをムシャムシャ食べてくれる。元気が良い。居間の前に育った桜、山桜だろうと思っていたが、実ったサクランボを見るとちょっと違うようだ。たった2つだけだが、食べたら美味しかった。
      
2011年5月21日 東京レプタイルズワールド:久しぶりの東京&イベント。田向先生のトークショーの後、本にサインしてもらいました。売ってるといいなと思っていたものがアクアホリックさんにあってラッキー。皆様にも会えて、時間とお金をかけて行った甲斐がありました。残念なのは帰ってきたらヤマカガシが命を落としていました。意外な展開に非常にガッカリしてます。
      
2011年5月20日 うたた寝してて午前2時に目が覚め、おはようございます、そしてお休みなさい。お風呂に入ってたらもう3時過ぎ。そろそろダンナが釣行に目が覚めてくる、ヤバいな。明日はいつもの時間で起きて東京に行く予定だけど、起きれるかしらん。ヒキオタマ上陸が始まった。毎回思うけど、ヤツラはどうしてプラケの壁をよじ登るんだろうね。
      
2011年5月19日 昨夜午前様のベータ君、本日は鳴こうが喚こうが夜遊び禁止。で、いきなり吐いたと思ったら、見た事ない赤い色の魚の尻尾が出てきた。どこで貰ったのだろう?ひもじい顔しておねだりでもしたのだろうか?恥ずかしいったらありゃしない。でも、魚の尻尾で良かったよ、両性爬虫類の残骸でも入ってる気がしてドキドキしたよ。
      
2011年5月18日 深夜になってもまだチビタンの一人が帰ってこない。遠くでケンカしてる声がしたし、見に行こうかどうしようか。こんなんで明日眠いと仕事に身が入らないよ。コオロギが調子よく、蟻の巣を壊したように初令のチビがウジャウジャと湧き出てくる。このサイズでとっておければ良いのにと何度思ったことか。などと書きながら猫を待つ満月の夜。
      
2011年5月17日 蛙が鳴いているっていうのに、ストーブをつけてしまいます。今週末はトウレプ、東京レプタイルズワールドに行こうと思っています。獣医の田向先生がトークショーをなさるというので興味深々です。ダンナは待ちに待った釣りに出かけるで、1人で日帰りになってしまうのがちょっと勿体無い気がします。週休2日になったので贅沢になりました。
      
2011年5月16日 ようやく田んぼに水が入ってきました。我が家は一番下なので一番遅いです。蛙たちが大興奮で鳴き始め、ライトで照らしても平気で夢中にラブコールです。猫たちは蛙を追っかけて、いつか落っこちるんじゃないかと心配になります。ヤマカガシは人の見ている前で金魚を食べるようになりました。情が移らないようにしなくちゃね。
      
2011年5月15日 ガンマ君がお隣のミーちゃんと大喧嘩をした。ミーちゃんは去勢雄だが、大きくなってからの去勢なので体格が良くケンカ慣れしているので勝てるわけがないが、私の後ろ盾でミーちゃんが逃げていったので勝った気になっている。あちこち引っかき傷を作り、しばらくは奥の部屋に引っ込んでいた。ホント男の子はしょうがないわねえ。
      
2011年5月14日 夜はやっぱり寒いのでダンナが寝たらストーブをつけている。さらにホットカーペットで猫たちも幸せそうである。週休二日になったら家のことが多少できるようになり、午前中は猫と草引きをしていた。日中は暑からず寒からず気持ちが良く、改めて転職して良かった、と与えられた時間を噛み締める。ヒキオタマたちの手が出始めてきた。
      
2011年5月13日 秘密に飼っている(この時点で秘密じゃないな)ヤマカガシは金魚を食べてくれる。死んだのも生きているのも、人前でこそ食べないけど無くなっているので食べているに違いない。飼育というより猫が噛んで外傷があったので保護したのだが、本当はちゃんと許可が必要な生き物だ。もう怪我も癒えたと思うのでお別れかなあ。
      
2011年5月12日 乳牛を飼っている農家を回った。一軒のお宅でお茶を勧められて家に上がったら、なんと自家製アイスクリームが出てきた。大きなタッパーが出てきたので漬物でも出してくれるのかと思いきや、ラムレーズン、マンゴにまっ茶のアイス。ジェラード風で実に美味しかったが、残してはいけないと頑張って食べたので、お昼が食べられなかった。
      
2011年5月11日 梅雨みたいによく降りますね、台風1号の影響でしょうか。田んぼの水はまだだというのに蛙たちが騒いでいます。外に置いてあるヒキオタマの後ろ足が大分しっかりしてきました。連日の雨で猫たちは退屈しています。遊びたいものの濡れるのはどうにもかなわんという感じで、外に出ても家の周りをぐるりとしては入ってきます。
      
2011年5月10日 本日は中規模の養鶏場に出向いた。大きな部屋に数千羽の若鶏たちが自由に動き回っている。鶏の臭いは不思議と好きである。犬の臭いはどうも好きになれない。で、猫はほとんど臭わない。臭いのはマーキングのためのオシッコや口臭である。夜は職場の方たちと歓送迎会を兼ねたお食事会。地元のお寿司屋さんで歓談した。
      
2011年5月9日 今の勤め先は片道23kmなので、往復46kmである。私の車の燃費からいって月に2回の給油ペースだ。悲しいかな、通勤路上にガソリンスタンドはない。逆方向だが、これまでずっと利用している所にいくことになる。ここは特にサービスがいいというわけではないが、ご夫婦とおばあちゃんで経営していて、気心知れた場所なのだ。
      
2011年5月8日 居間の前に生えてきた山桜が伸びすぎたので、屋根に上って剪定した。全然花が咲かないと思っていたが、上の方にちっちゃな実が3つくらいあった。ちゃんと咲いていたんだね。こんな野生サクランボを鳥が食べて糞をして種を蒔いていったわけだ。無理な姿勢で作業していたので、明日はあちこち筋肉痛になりそうである。
      
2011年5月7日 ダンナの誕生日だというのに、何のプレゼントも用意できてなくて気の毒した。和食のお店に行って上寿司御膳というセットを食べてきた。美味しいと聞いていたが期待を裏切らなかった。常日頃はセルフやら牛丼やらで2人で1500円を越すことはまず無いので、2500円/1人というのは豪華な食事なのだ。これでしばしダンナと同じ年である。
      
2011年5月6日 夜寒くなってきたのでストーブをつけたら速攻でうたた寝してしまった。で、そうこうしてるうちに3時となり、ダンナは4時に起きて釣りに行くのでカウントダウン。早く寝なくっちゃ。今日、手の平の筋肉痛。何だったかなと思い起こせば、蛇用タッパーにドリルで穴を開けた後をカッターできれいにしてたのがそうかな。いや草引きのせいにしておこう。
      
2011年5月5日 ダンナと買い物に出かけ、安い服をあれやこれやと買い物して結構くたびれた。帰りに春日井の良心堂さんで冷凍マウスを購入、これが大目的だったのだが。そういやガンマ君が捕って来たヤマカガシは許可が要る生き物だったよね。傷が癒えたら放してやるよ。カナヘビも尻尾が再生したら、蛙は田んぼに水が入ったら放してやるよ。
      
2011年5月4日 May 4thは、あの有名な言葉May the force be with youにちなんでスターウォーズの日らしい。洋服の大掃除をした。着ない服を資源ゴミの日に出すため袋に詰める。衣装ケースを引っくり返していると忘れていた服も出てきた。夜は実家の両親といつもの焼肉屋さんへ。とろけるようなカルビは実に美味しいが、私は1,2切れで満足だ。
      
2011年5月3日 今日はきちんとした生活をしようと思ったが、つい面白い番組に誘惑されて夜更かしをしてしまった。ガンマ君がくわえてきたヤマカガシ、傷も癒えたようなので放してやろうと思うが、はてさて何処に放せばよいものか。前回は発見が早かったのでいたぶられることも無かったが、今度はどうか。1回くらい噛まれたら懲りるだろうにね。
      
2011年5月2日 初出勤は何事も無く、また連休となった。色々勉強したいこともあるが、なんとかやっていけそうだ。当面の課題は早起きということかな。新しい職場は山の上になるので見晴らしが良い。今日はものすごい黄砂で山々が煙って不思議な景色だった。やっぱりうたた寝して、もう3時になる。あと少しでダンナが起きて釣りに行く。
      
2011年5月1日 ケータイ機種変。キー操作が変わったのでクセで間違えてイラつくが、その分読み込みは早くて気持ち良い。明日は初出勤で緊張。まずは起きることが出来るかって所から。これまでより40分早いということでなく、ダンナより早起きしなきゃいけないってこと。ホント朝はからっきし弱いんで、目覚ましで自力で毎日起きていけれるのかなあ。
      
2011年4月30日 昨日の続き、息子さんは虫垂炎だった。医者に虫垂炎の可能性はないですかと聞いたら、虫垂炎なら局所的に痛くなるはずだから胃腸風邪の胃腸炎だと言う。本日緊急手術に至ったが、腹膜炎を起こしかけていたので全身麻酔で6cmと大きく切られた。本日はうどん屋さんも急遽お休み、17歳だから治りは早いことだろう。
      
2011年4月29日 お昼にダンナのお兄さんから電話があり、息子さんが酷い腹痛とのこと。お兄さんのうどん屋さんが超多忙なため、救急車を呼んで付き添ってきた。レントゲン、CT、血液検査の結果、胃腸風邪の急性胃腸炎との診断。まずは良かった。ただ、盲腸の可能性も無くはないので、明日の様子で町医者に行くことになるかもしれない。
      
2011年4月28日 結婚以来10余年使っていたトースターとコーヒーメーカーを買い換えた。私は使える内は使う着れる内は着るという貧乏性だが、ダンナは新しいもの綺麗なものを欲しがる。量販店であれやこれや検討に検討を重ね、母に買ったPCの10倍くらい時間をかけたなあ、ついに貯めたポイントで購入。これで電化製品の10年選手はいなくなった。
      
2011年4月27日 このところ毎日雨が降る。いつも家の周りをウロウロしている雄の茶白猫は、我が家の玄関やら戸口いたるところにスプレーをしていく、網戸になっているところはオシッコが中まで入ってくる。失礼千万。チビタンたちは相手が圧倒的に強いことが分かるのか、遠巻きにしているだけだ。ケンカだけはして欲しくない。多分お父さんだしね。
      
2011年4月26日 1日家にいると、猫たちは外で遊んでは家の中で昼寝しにくる。勤めに出ている時は中か外かどちらかになってしまうんで不自由させているということだ。餃子を作った。皮から作ってみたのだが、作り置きしたら中の具から水が出て、破れてしまった。大失だった。というわけで、お天気と同じあんまりぱっとしない一日だった。
      
2011年4月25日 更新がまだ6年先になる自動車免許の住所変更をした。といっても、免許証の裏にちっこい判子と手書きで変更事項をチョコチョコっと書いてもらっただけだ。警察署の交通課は、以前とても無愛想な受付女性だったので気が重かったが、いつの間にかとても明るい方に代わっていた。たったそれだけの事ながら大変気分が良い。
      
2011年4月24日 母のPCがダメになったのでXPの残党を購入。先行母の日ギフト。今日一日で観た映画ではないがまとめて、「シャッターアイランド」期待ハズレ、もう少し驚くオチがあると思った。「レギオン」内容はともかく天使の肉弾戦が楽しい。「エクトプラズム悪霊の棲む家」久しぶりの怖い映画だがハッピーエンド。難を逃れたヒキオタマを実家から貰ってきた。
      
2011年4月23日 熱田神宮に行った。といっても参拝ではなく、セミプロの友人が写真コンクールで入賞し、その授賞式があるというのでダンナと2人でお付き合いした。近くのあつた蓬莱軒というひつまぶしの有名店で食事。繁盛しており雨の中でも40分待ち。それなりに美味しかったので文句はない。ダンナと2人きりでは到底そんな時間は待ってられん。
      
2011年4月22日 以前勤務していた会社は車で30分ほどの場所だ。山中にあって、キャンプに来たような気持ちよい場所である。懐かしさで長々と話し込んでしまった。タマミズさんからコオロギ、ハニーワーム、ハエを購入。相変わらずの高品質で、片手間に増やして売っているのとは物が違う。ガンマ君が耳を掻いていると思ったらダニが付いてた。やあねえ。
      
2011年4月21日 ダンナを病院に連れて行きがてら、私も腰痛用シップを貰ってきた。ダンナはインフル陰性で一安心。カルテによれば、私は去年も4月21日に来ているらしい。午後から2ヵ月半ぶりの美容院。ちょっとさっぱり。家保からの連絡で、前々の会社の在職証明書も取得した方が良いとのこと。連絡して明日取りに行くことになった。懐かしいね。
      
2011年4月20日 お別れ会をランチタイムで設けてもらい、美味しい和食を頂いた。明日から大変だろうなあと、残ったスタッフたちのことを思うと申し訳ない気持ちになる。新しい職場の始まりまで10日ほどあるが、すべきことを効率良くこなして無駄な日々にしないよう気をつけたい。とりあえずダンナが風邪ひいたっぽいので、労わってあげましょうか。
      
2011年4月19日 雷と霰で異様な天候の1日だった。朝、いつも出る出るとうるさい猫たちが妙に大人しくしていると思ったら、ホットカーペットを付けっぱなしにしていたので皆長々とくつろいでいた。おんもの誘惑より暖かさの誘惑の方が強かったようだ。本日はレオパを同伴。こちらも大受け。しかし、タランチュラの抜け殻には大きなブーイングがありました。
      
2011年4月18日 うたた寝の範疇を超えるうたた寝で起きたら3時だった。今の勤めも明日、明後日である。病院のスタッフにシシバナを持って行ったところ好評を得た。ただし、やっぱりヒキガエルの方が可愛いという。夜になって雨が降ってきた。外に出ていたチビタンたち、全然濡れていない。ということは、せいぜい犬走りのあたりで遊んでいたのか。
      
2011年4月17日 高速のサービセリアも最近は外からでも利用できる場所が多くなってきた。恵那峡SAでは山中の田舎ながらスターバックスがあってなんだか妙である。今日ここでお財布を落とした。すると親切な方が拾って下さり、お礼にお昼をご馳走させていただいた。有難いことである。「カイジ」原作の絵はどうもなじめなかったが実写は楽しめた。
      
2011年4月16日 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」子供だましかもしれないが楽しい。「タイタンの闘い」のハリー・ポッター版。「Uターン」不運のスパイラルは面白くもやるせない、個性派俳優を揃えた作品。土曜は半日、狂犬病予防接種の真っ只中で、私が抜けた後大丈夫かと心配になる。なるようになるものだが、心配するのは残ったスタッフの精神状態。
      
2011年4月15日 私の場合どうもヒノキの花粉の方が強く反応するようだ。今週に入ってからクシャミ、鼻水、目の痒みが強くなってきた。午後から病院に出向いて健康診断書を貰い郵送で申請していた書類も届き、締め切り日の本日に提出してきた。あとは5月2日に出勤するだけとなった。今の職場はあと3日と半日。明日はきっと忙しいことだろう。
      
2011年4月14日 以前ヒキガエルを見て気に入った同僚が、今度は蛇を見たいという。内緒だからシシバナのチビを持っていこうと思うが、なにせ馴れてないのでシューシュー威嚇してくる。こんなの見て嫌いになったら困るなあと迷っている。タバコが消えている。値上げとかいう前に商品がなくなれば禁煙致し方なしというところだ。なるようにしかならない。
      
2011年4月13日 履歴書に貼る証明写真を撮りにいった。自分でデジカメで撮ることもあったが、案外手間隙を要するので700円を掛けてみた。なんだか白っぽく画像が飛んでしまって良くなかった。写真屋さんで撮っても大して良くないこともあるし、まあいいや。本日もくたびれモードで洗濯をしなかった、ご飯もしかけ忘れた、全然ダメな日だった。
      
2011年4月12日 午前中は健康診断に行ってきた。保険が効かないので90300円もかかった。また15日も行かなくてはいけない。大学の卒業証明書と成績書は郵送で申請した。つもりだったが、返信用切手を入れたはずが落ちていた。バタバタしてるとこんなつまらないところでミスをしている。病院の方もあと7日あまりなので頑張らにゃなあ・・・
      
2011年4月11日 無事面接は終り、所謂内定者となった。これから各種書類を揃えなくてはいけない。登記されていないことの証明書とか、意味分からんまま法務局へ。明日は健康診断に行こう。在学証明書や成績証明書は郵送で処理できるようだ、面接で何だか疲れたうえに、時間外の患者さんでさらに疲れた。書類が面倒になってきた。
      
2011年4月10日 明日は面接。色々と作文を書いていかなきゃいけないのだが、ギリギリにならないと仕上げが出来ない、ということで悪戦苦闘中。本当は美容院にでも行って小奇麗にしたかったのだが、ゆとりが無かったし迷っていた。この際またショートカットにしようか、それだといつもの格安ファミリー美容室だと不安だし、等々。ま、何とかなるさ。
      
2011年4月9日 ダンナが雨ニモマケズ早朝から釣りに出たので、私は寝坊しないか不安だった。目覚ましは時計と携帯と2つ使い、ダンナも携帯に電話してくれたのにやっぱ寝坊した。まあ蛙に餌をやる時間が無かっただけで間に合う範囲内。ホント、これから朝早くなるのだから、自分自身の生活リズムをきちんと変えていかなくてはいけないのだが・・・
      
2011年4月8日 「パプリカ」のサントラが届いた。ダンナとも買って良かったねと聞き入る。平沢進はP-MODELの人と知って納得。懐かしき日本のテクノポップを知るのは私たちの世代以上かな?クロマティ高校の実写版、緒なかなか一生懸命作ってるなと笑えた。ただし、アニメでオープニングに使われていた吉田拓郎の曲「純情」が無かったのは少々残念。
      
2011年4月7日 また強い地震がありましたね。津波が無かったのと原発に異常が無かっただけ良かったですが、東北地方の方々、広域な停電もあり不安な時間をお過ごしのことでしょう。お気の毒に思います。インターネットなどで情報が行き交い日本が狭くなったような気がしても、物資の輸送においてはやっぱり遠い所は遠いんだって実感します。
      
2011年4月6日 春らしく暖かい1日でした。本格的に動植物の活動も高まってきています。桜もチラホラ。生き物用にバケツに水を汲み置きしていると猫たちが水を飲みにきます。猫の唾液が混じるような気がしてちょっと嫌な気がしてもそのまま使ってしまいます。どうなんでしょうね。水を汲んだら直ぐに生き物部屋に入れておけば良いんですけど。
      
2011年4月5日 花粉症はひどくはないが、さすがに今は症状が出る。クシャミと目や耳の奥が痒い。杉とヒノキどちらにも同程度ある、というのが10年前の検査結果。今はどうかな。コミック「天体戦士サンレッド」最新刊12巻も相変わらず面白い。パワーダウンしてないか不安だったがまだまだ大丈夫。アニメの方は最近見ていないけど何処まで作られたのかな。
      
2011年4月4日 隣の家の猫みーちゃんがワクチンを受けに来た。我が家の母猫ミケボの子と思われ、つまりチビタンたちの5歳ほど上の兄ちゃんである。アルファ君とベータ君を足して2で割ったような白黒猫。去勢するのが遅かったこともあり、我が家の子らよりずっと雄雄しい。いつもやってくる茶トラの雄とケンカして顔は傷だらけ。父さんだと思うんだけど。
      
2011年4月3日 水漏れ音に続き、居間の空気清浄機から異音がする。コールセンターに電話すると、販売店に持って行くように進められた。その通り持ち込みをしたところ、新品と交換してくれた。修理の期間、我慢することが無くなって助かったなあと嬉しかったが、新品でも似たような音がする。これは我慢すべき音なのか?私、神経質過ぎかな?
      
2011年4月2日 お風呂場で聞こえる水漏れの音は、配管のネジの緩みからだった。業者の人が言うには、水を出したり止めたりする時に配管が振動して壁にぶつかり、徐々に緩んできたためだろうとのこと。滅多に無いことらしいが、まあ原因も分かったし治ったし、やっとあのポタンポタンという音から解放される。気になる音ですよね、水滴って。
      
2011年4月1日 我が家の近くにコンビニが出来た。私を含め、田舎の人間はなかなか歩こうとはしないが、ここは歩いて行こうと思う距離である。帰宅して明日のパンを買うのを忘れていたのでダンナと歩いて買いに行った。昨日オープンしたばかりなので店員さんの手つきもまだ不慣れだ。タバコが震災の影響で販売個数制限があるのを始めて知った。
      
2011年3月31日 年に2,3回ネズミ取りにかかった猫がやってくる。ところが今日はウサギがかかってしまった。それも2枚に。2人がかりで延べ4時間、片栗粉で粘着性を無くした鳥もちを取る。実家の猫も同じことをやっている。毛の無い生き物ならオイルの方が良いだろう。窒息しない限り大丈夫だが、ストレスで参ってしまう場合もあるので要注意。
      
2011年3月30日 帰宅するとダンナがベータを見てみろと言う。ストーブの前にいるベータ君は泥んこだった。これでも拭いたんだとのこと。カーペットも泥だらけになり大変だったそうだ。田んぼの泥のようなので、まあいっかと放置。舐めたか擦り付けたか、寝ることには元のようになっていた。田んぼに水が入ったら、もっと凄いことになるのかなあ・・・
      
2011年3月29日 ハローワークに出向き応募をしてきた。大きな声では言えないが、建前上のこととなる。面接は4月11日。これから狂犬病やフィラリアで忙しい時期になるのだが、まあそれはしょうがないこと。狂犬病の接種は年度の変わる4月からなのだが、気の早い人たちは打ちに来る。日付を4月1日にして記録するのだが、これも建前上のこと。
      
2011年3月28日 だいぶ前から浴室で水滴が落ちる音がして気になっていた。それが最近音のペースが上がってきているので、去年水周りを工事してもらった業者を頼むことにした。どうもこの家は最初から水周りに問題がある。入居する前から水道管が破裂している。風水だとかの問題ではない、単に工事業者が下手か手抜きしていただけだ。
      
2011年3月27日 昨日ファンサービスをしたアズマヒキガエルは本日引きこもり。ゴメンネ。CS放送で放送番組の変更がある。「K-19」は原子力潜水艦の話だし「大地震」はいわずもかな。「ゴジラvsデストロイヤー」もゴジラがメルトダウンする話だから放映は無いよね。「月に囚われた男」良質なSF作品。気に入ったのはD.ボウイの息子が監督だからって訳じゃない。
      
2011年3月26日 病院のスタッフが蛙を見たいというので、アズマヒキガエルを連れて行った。初めて触って、ノシノシと歩く姿や大きな目を見てこんな可愛いんだと喜んでもらった。ケースに入れている間に糞をしたが、こんな大きな糞だけど全然臭くないんだねっと感動してくれた。ヒキガエルにとっては大変お疲れ様でした。でもファンが1人増えたからいいよね。
      
2011年3月25日 家畜保健所のえらいさんが病院に来て、正式に話があった。院長の許可を得て円満転職となる。形式上の面接は4月17日、勤務は5月からということになる。今朝は早くから猫たちが田んぼでケンカ。隣のミーちゃん(みんなの兄ちゃん)とどこかの茶デブ(みんなの父ちゃん)は仲が悪い。ガンマ君がとばっちりを受け張り倒された。
      
2011年3月24日 家畜保健所からお誘いの連絡があった。防疫課の方が大変な状態らしい。以前、現在の勤務先が思わしくないことを保健所勤務の同級生にこぼしていたからだろう。ちょっと遠い場所にあること、キツイ仕事になりそうなこと、と迷う所も無いわけではないが望むところだ。ダンナは賛成のようだし、ちょっとばかり頑張ってみようか。
      
2011年3月23日 アニマルプラネットの番組でツボカビに触れていたが、今やツボカビはアジア(特に日本)起源説が有力となっている。我が家でも拾ったヌマガエルがツボカビを持っている可能性は大で、ヤドクガエルに移らないよう注意している。一口にツボカビといっても大腸菌の如く毒性に差があるようだが、国産でも野外捕獲個体は要注意だってことである。
      
2011年3月22日 実家のガマ池に産卵された卵が孵化したらしい。画像にウジョウジョと黒いオタマが写っていた。このうち何匹が蛙になれて、何匹が繁殖に参加できるようになるのだろうか。ガマ繁殖地とか看板を立てて保護してもらいたいもの。そうすればタバコの吸殻を捨てるなどと最低なことがなくなると思うのだが、そう甘く無いのかもしれない。
      
2011年3月21日 一時期コオロギ成虫が沢山いたので、チビチビコオロギがわんさか出てしまった。通常3,4日分をストックするプラケのサイズが二周りアップした。黒っぽい小さいのがウジャウジャ。このサイズから育たないように出来れば楽なんだがと常々思う。温室下段に置いて成長を気持ち遅らせる程度。産卵中の成虫と早く育って欲しい亜成虫はその逆。
      
2011年3月20日 昨日から続いて「ゴッド・ファーザー」熱。今更なんだがVをまともに観たのは初めて。繰り返してみると細かな点が見えてくる。こんなに素晴らしい作品だったのだな。Tを観たのはもう随分昔だが、今感じた良さの半分も理解してなかったと思った。3作品を連続して観たからかもしれないが、連休ならではの贅沢な映画鑑賞だった。
      
2011年3月19日 早く寝ようと思っていたのに、つい「ゴッド・ファーザー」3部作を観てしまった。トイレットペーパーが少なくなったのでドラッグストアに行くと、一家族お一つまでとの張り紙があった。買占めがあるようだ。支援物資として買われているならまだしも・・・電池やら何やら、今買ってやるものかと意地になる。この類で意地が仇になったことは無い。
      
2011年3月18日 ストーブのある部屋でも寒いと思う贅沢。「レナードの朝」こういったいい映画を観てるとうたた寝はそれが終わってからになる。アカデミー賞は作品賞のノミネートだけというのは意外。夜、ベータ君が戸を開けてしまって全員外出。リボン姉ちゃんは追いかけると玄関から飛び込んでくる。アルファ君はご飯ですよと呼ぶといそいそと帰ってくる。
      
2011年3月17日 暖かい部屋で猫と一緒にうたた寝して、避難所の皆様に申し訳ない。名古屋のホームレスさん、避難所で寒さしのぎの指南をお願いしたい。自分など1時間でも寒い目にあえばあっという間に体調を崩してしまうので、避難生活を思うと気が遠くなる。CS放送で映画の番組変更がある。パニック映画などはひかえているのだろうか?
      
2011年3月16日 災害募金、携帯ゲームのグリーで既にかなりの額が集まっている(約83万人で161,999,300円)。手軽にできること、ゲームなんかやってて申し訳ないってこと、アバター貰えるので見得があること、で、集まったかな。私もクリック一つなので振込みするより先に寄付した。グリー内の通貨で寄付金が集まり、グリーが円に変換するらしい。
      
2011年3月15日 昨日の横浜便は本日届いたらしい。多少助かったのだろうか。富士宮で震度6だった地震では我が家も多少揺れた。家がミシミシと音を立てたので、猫たちも何だ何だとキョロキョロ。まあそれだけで済んだ。一体この日本沈没かと思うような事態は何時まで続くのか。非常事態時、猫たちは自分の身は自分で守ってもらいますよ。 
      
2011年3月14日 横浜の弟の所では各種物資が入手困難とのことで、実家から何時届くか分からないものの支援物資を宅急便で送ったとのこと。話を聞くと、被災地近辺で食料品や生活雑貨の買占めが見られるらしい。家族を守る気持ちは分かるが、売るほど買い占めるのはいかがなものか。でも、防災セットは今が商売時かもしれないね。
      
2011年3月13日 災害救助猫は無理だろうが、せめて寒い避難所の湯たんぽ代わりに・・・ならんなあ。もどかしいよ、私たちに何ができるだろう。炉心溶融は今メルトダウンと言わないのね。「ゴジラvsデストロイア」を観てからメルトダウンの方がチャイナシンドロームより分かりやすい言葉だったのに。昨夜は原発が気がかりで未明までニュース番組を見てて眠い。
      
2011年3月12日 気が引けると言いつつも渓流釣りに出向いたダンナは綺麗なアマゴを2匹釣ってきた。猫と一緒に美味しく頂いた。横浜の弟は勤務先から自宅まで徒歩で帰ったようだ。帰宅は朝の4時、32kmも歩いたってさ。足の裏が痛くなってるのじゃないかなあ、今頃は。いくら都会の人の方が歩くのに慣れているとはいえ、お疲れ様でした。
      
2011年3月11日 未曾有の大地震。大地のエネルギーを思い知らされる。立っていてクラクラしてなんだか体調悪い、ひどい眩暈だと思って電灯が揺れているのに気がつき地震だと知る。TVの映像は目を疑う悲惨さ。車や家がまるでゴミのように押し流され、ビニールハウスのある田畑を飲み込んでいく。何だか涙が出た。停電の地域、寒さは大丈夫か?
      
2011年3月9日 やられた、これで何回目だろう。猫にスルメを盗られるのは。ダンナと協議の上、ガラス保存ビンを利用しようということになった。それまではプラスチック容器に入れて、さらにプラスチックケースに収納。どちらの容器も齧られたりこじ開けられたりしているが、二重にすればなんとかなるでしょう。スルメは私も大好きなんだからしょうがないね。
      
2011年3月8日 見ていると猫たちはバケツから水を飲むのが好きなようだ。ヒゲが触らない大きさが好きなのか何だろう。リボンとアルファは水道の蛇口から飲むのが好きである。ガンマは外の水草用の瓶に入った泥水を飲む。そして全員が、入浴後の風呂場の床の水を舐めるのが好きで、まるで妖怪垢舐めである。猫の好みは理解を超えている。
      
2011年3月7日 色々と問題を抱えている勤務先だが、とうとう勤務医は不要と院長が言い出した。もともと勤務医の給料でなく看護師の給料しか貰っていないのだが、今年になってか病院を閉めるだの何だの、問題発言が多かった。まあ、そういうことならそういうことだろう。院長も80の齢を重ねている。意地の悪さも並ではないのは確かだ。
      
2011年3月6日 「ウルフマン」眠くなってちょっとがっかり。ガンマ君が掘り起こしてきたチビガエルはツチガエルでなくてヌマガエルのようだ。腹が白いのがヌマガエル。まだ3cmほどで、寒さが戻ったために自然に帰しそびれている。これから暖かくなって蛙たちが目覚めたら、田んぼに水が入ったら・・・チビタンたちのこれからの仕業はあまり考えないでおきましょう。
      
2011年3月5日 新しい洗濯機は実に有難い。私の世代では二層式の洗濯機から全自動と経験しているが、母の時代では手洗いからローラー式の絞り機が付いた洗濯機も経験しているだろう。もうこれ以上のことは洗濯機に望めないはず、洗濯物を畳んでくれるまでは図々しすぎる期待というものだ。怠けることの出来た時間を有意義にせねば。
      
2011年3月4日 温州みかんの盛りが終り、伊予柑やデコポン、はるみ蜜柑が美味しい。猫たちにはどれも迷惑な香りらしく、皮をむき始めるといやーな顔をして見ている。猫の忌避剤もオレンジ系の香りである。ただ、我が家の猫たちを見ていると、猛烈に嫌がる子と大して気にしない子と個体差がある。これを見る限りでも忌避剤は万能ではない。
      
2011年3月3日 キオビヤドクガエルの若手たちは、餌投入のためにガラス戸を開けると一目散に物陰に隠れる。一方年配組みは図々しくなって、隠れるどころか手を入れても近くに集まってくる。そればかりでなく、撒いたコオロギを無視して手の影を追ってくる。不思議なことにガラス戸を乗り越えて来ようとする者もいる始末で、これは馴れるというものか?
      
2011年3月2日 実家の父から朗報が届いた。待ちに待ったガマの産卵があったとのこと。まずは目出度しだが、これからがまた、やれ水が少ないだの汚いだのヤゴがオタマ食ってるだのと父がヤキモキする日々が続く。父が毎年産卵場所の心配していることなど、産卵したガマたちの知る由も無い。今年もクロスケたちが無事上陸できますように(祈)。
      
2011年3月1日 3月の始めは毎年寒い。初午のお祭、あるいは渓魚解禁の時期である。最近ベータ君は朝出て行ってそのまま夜の7時8時まで帰ってこない。母猫ミケボもそうである。野生動物の身体にカメラを装着して生態を探る手法があるが、我が家の子らに付けてみたいものだ。近所の家に行って、何か食べ物でも貰っているかもしれない。
      
2011年2月28日 もう2月が終りですよ、3月になりますよ。最近またスパルタカスを再放送しているので観ている。再放送ながらささやかな月曜日の楽しみ。コオロギの産卵が絶好調になると、産卵容器の縁に黄色いクリームがベッタリと付いているがごとく卵が採れる。温室内の気温と湿度が最適になっているからだろう。年中最適にするのはホント難しい。
      
2011年2月27日 待望の洗濯機が来た。幅があるので化粧品などを置いているラックが置けなくなった。何か考えなくちゃ。早速毛布を洗濯乾燥、良い仕上がりだ。洗濯機の周囲の10年分溜まった埃が掃除できたのは気持ち良かった。「ハートロッカー」ガイ・ピアス出てたの?普通の人間ならこの職務は耐えられないだろう。なかなか新鮮で面白かった。
      
2011年2月26日 春のような陽気で、チビタン2人は田んぼのあぜ道で遊んでいる。何か見つけてくわえて来たなと見てみると、冬眠から寝ぼけ出てきた蛙である。遊ばれていたので死んじゃったかなと思ったが、取り上げて温室に入れておいたら元気になっていた。が、まだ起きちゃあダメでしょう。暖かい雨の日ぐらいに逃がしてやるとしましょう。
      
2011年2月25日 うむ、本日はうたた寝なし。一時期にコオロギ不足があったので、常のことだが、親コオロギを抱え込みすぎて大変となる。2ケージのところを5ケージの成虫となってしまい、温室の棚を取り払ってケージを重ねて置いている。こんなに卵を採っても消費しきれないのだが、育っちゃったものはしょうがない。ガマ産卵はまだと父からのメール。
      
2011年2月24日 うたた寝をしなかったのは昨日だけになりそうで、明日は絶対にうたた寝しないぞと決意を固めるのですが、意思弱し。裏口の鍵がかかっていなくて猫たちが皆外に出ていたという。鍵をかけずに出勤したと思えない。かといって猫が鍵をあけることができたのだろうか?皆無事帰ってきたし泥棒もいなかったので良しとする。
      
2011年2月23日 日中とても暖かく、花粉も飛び始めたようです。ガマの産卵はまだのようで、何をきっかけにしているのか良く分かりません。まだ水場の調子が良くないのは分かっていると思います。猫たちは恋の季節で、避妊と去勢の猫たちが続々とやってきますが、男性ホルモン満々で傷だらけの子を去勢するのは何か物悲しい気がします。
     
2011年2月22日 猫の日です、食っちゃ寝で遊び放題の自由奔放な猫たちの日です、といっても何もありません。普通の1日でした。ダンナが風邪気味のようだ。猫たちが掛け布団の上に乗って布団が取られてしまうからだ、と言う。首が痛くなるのも猫たちのせいだと言う。それはありえない、と隣で寝相の悪さに閉口している私は確信している。
     
2011年2月21日 勤務先の女性のご主人が糖尿になったという。高血圧に続いて大変なことだと思う。我が家はお陰さまで共に健康状態良好、有難いことだ。年をとるにつれ、健康であることの有難味は強くなってくる。洗濯機のついでに購入した空気清浄機、10年間フィルター交換とのこと。花粉、カビ、ウィルスに静電気、臭いまで取れるんだって。
     
2011年2月20日 我慢していた洗濯機をついに購入。乾燥機も壊れていたので1台の洗濯乾燥機となる。設置は来週の日曜日。倍速洗浄しかできなかったので汚れが落ちず、入浴前後の風呂水を使う苦労はもうお終いだ。昨日発送の布団カバーが到着、結構良い。すき家が出来たので行ってみたが、肉が不味くて食べ残した。吉野家万歳。
     
2011年2月18日 父がガマ産卵地の様子を写真で送ってくれている。吹けば飛びそうな水場だが、数え切れないほどの命の水場だ。この水場出身のガマ君はまだ我が家で健在である。昨日注文したカバーは本日発送されたようだ。それまではフランケンシュタインのような状態で我慢。使い心地が良ければ色違いを注文、悪かったらまた他を探さなきゃ。
     
2011年2月17日 昨日同様ひたすら眠いです。掛け布団カバーが破れてしまった。もう何年も2枚をとっかえひっかえ使っているので当然のこと。クィーンサイズはあまり種類が無く、気に入った柄が無いのでなかなか買えなかったが、こうなったら好き嫌いを言ってる段階ではない。アマゾンでお値打ちで良いのが見つかったので、少々妥協をして注文した。
     
2011年2月16日 ひたすら眠いです。ホットカーペットの上でうたた寝して大汗をかきました。で、夜中に洗濯しています。とってもダメな日常生活です。コオロギの鳴き声が盛り上がっています。卵が沢山取れてキオビの餌が一杯できるっていうことなので、嬉しく感じます。そしてチビチビコオロギがウジャウジャと出てくるのを見ると、満足感と安心感を感じます。
     
2011年2月15日 日差しが強く、雪融けは早かった。ガマの産卵場所にも恵みの水となったと願う。バレンタインで購入した高級洋酒入りチョコ、確かに美味しいけど懐かしいのは駄菓子のボトルチョコレート。ボトル型のチョコが洋酒のように銀紙で包まれ大人の味がした。もう売っていないのかな。コインチョコ、パラソルチョコ、シガレットチョコにチューブ入りチョコも懐かしい。
     
2011年2月14日 今日は山間部で雪が舞うと天気予報で聞いたものの、こんなに降るとは思わなかったなあ。ホワイトバレンタインっていうのかしら。通販で注文したチョコは当然ながら2人で食べる。自分が食べたかったものを送っているのだから。本場のバレンタインでは男性が女性に花を贈るというけど、花より団子、ホワイトデーには美味しいものを!
     
2011年2月13日 クロークの仕事も終り疲れた疲れた。昨日の五箇先生の話をもう少し。先生はカエルが嫌いだそうだ。会場で近くに座っていた男性で少々変わっている人だと思っていたら、当の先生だった。嫌いでも何でも、国内及び海外のツボカビ遺伝子の分析結果とそこから導かれるツボカビアジア起源説の説明が大変分かりやすく有難かった。
     
2011年2月12日 獣医学術年次大会が今年は岐阜で開催された。今日は朝から参加で、五箇先生のツボカビに関する話を聴講できた。佐渡のトキに関する公演は色々な意味で面白く聞くことができた。中国と日本のトキは遺伝子額的に同じなんだ。通常の臨床一辺倒の学会ではなく、なんだか心が豊かになった1日。明日はクロークのお手伝いだ。
     
2011年2月11日 朝カーテンを開けて大雪なので驚いた。猫たちも雪の無い所で遊んで早々に帰ってくる。明日と明後日は岐阜市に出張。雪でもあるし車で行こうか電車にしようか迷う所。同じ岐阜県ながら名古屋よりはるかに遠い。泊まれば楽だが泊まろうとは思わない。明日の帰宅は11時位になる予定なのでコオロギ等の世話を十分にしておく。
     
2011年2月10日 うたた寝から起きたらなんと3時だった。もううたた寝とは言えない状態。TVもつけっぱなしで猫はみんなストーブとホットカーペットの恩恵に預かって伸びている。やれやれこれからお風呂に入って、だ。今月の電気代がかなり高くてダンナが眉をひそめていた。こんなことしてるからだと思ったが、正月だったし冬はこんなものよと答えた。
     
2011年2月9日 やっぱりチョコなんか買わなきゃいけないなと通販で選んでいたまでは記憶があるけど、いつのまにか猫に埋もれてうたた寝をしていた。注文確定メールが来てるから注文は完了したようだが、はて、結局何を買ったのだっけとボケる。暖かい日が続いたので、コオロギが調子良くなった。キオビにお腹一杯食べさせてあげられる幸せ。
     
2011年2月8日 バタバタしていてバレンタインの準備ができていない。例年、通販で何かしら注文するのだが今年は気力なし。夜半から雨で、田んぼを駆け回ったチビタンたちは泥んこになった足で帰ってくる。拭いてやっても指の間など綺麗にならない。そのうち自分で舐めたかカーペットに汚れを移したか、いつも通りに綺麗になっている。泥は何処に?
     
2011年2月7日 夕食を食べ終わってテーブルを拭こうとして、梅の花のような猫の足跡があるのに気が付く。食事の前にテーブルを拭きましょうね。「釣りキチ三平」コミックに忠実な所もある反面、魚神さんのイメージなど大きく違う。まあこんなものかなあ。もう少しましなCGにならなかったのかなあ。ダンナはダンナで釣り師として見所がだいぶ違っている。
     
2011年2月6日 最近羽毛布団のフカフカさがなくなってきた。もちろん使用年数のこともあるだろうが、5,6kgある猫たちが毎日プレスしているからだと思う。パタパタやってフカフカにしても、帰宅時には猫の数だけ窪みができてペチャンコになっている。そりゃあ気持ち良かろう。ガンマの前肢は何事もなかったかのように治っている。不思議だけど良かった。
     
2011年2月5日 半日仕事だったので、昼に帰ってくるとガンマの姿が見えない。2階の寝室で寝ていた。変だなあと思ってよく見ると、左前肢が腫れている。痛くて足が地に着かずヒョコヒョコと歩く。噛まれたのに気が付かず化膿したのか?触ると怒るのでよく分からない。とりあえず抗生剤と鎮痛剤を飲ませたら夜には元通り。何だったのだろ?
     
2011年2月4日 急に暖かい日になった。今年は1月中は例年より冷え込みが強く、温室の温度調整が追いつかなかった。コオロギ繁殖が今ひとつ上手くいかず、月に2回も注文を出してしまった。この暖かさが続くとずっといいんだけどなあ。朝、忙しくてなかなかスズメたちにご飯をあげられない。チビタンたちがウロウロしているから注意しなくちゃね。
     
2011年2月3日 節分。豆まきは無し。義母が太巻きを一本くれたので丸齧りせず切って食べる。こちらの地方では恵方巻きを食べるという習慣は無かった。それでもスーパーには巻き寿司がずらりと並んだりして、大義名分をもって巻き寿司を夕飯のメニューにすればよいので、主婦にとって楽チンなためであっという間に定着したような気がする。
     
2011年2月2日 夫婦の日ですって。毎日毎日おんもにパトロールのチビタン。そこらで近所の人に目撃されているのでしょう。我が家の猫だとバレているのでしょうか?人に対してはとても警戒心が強く、宅急便のお兄さんが庭に入った時点で気が付き、玄関口に来るとウロウロし始め、ピンポーンと鳴るやいなや、一斉にダッシュして逃げ惑うのです(苦笑)。
     
2011年2月1日 2月になっても相変わらず進歩無くうたた寝をする。冬は寒さで疲れて眠いし、春は春眠暁を覚えず、夏は暑さで疲れ、秋は・・・何だろう、とにかく秋も眠いし年中眠いってこと。こう常に眠い人間は、猫のように気持ちよく寝てるのを見ると癒されます。猫は猫の悩みがあるでしょうが、分からないので羨ましく思えるのです。
     
2011年1月31日 ありゃー、もう1月は終りってかぁ。悪い冗談はよしてと言いたくなる(遊星からの物体Xで、頭から足が生えて逃げて行くのを見た時の気持ちに近い)。ダンナが職場でスプレーの仕事をしてきて、マツゲが黄色に染まっていた。顔洗っても落ちないみたいだが、そりゃあ塗料だものね。瞼もキラキラして、お洒落っていうか何と言うか?
     
2011年1月30日 朝から名古屋で講習会。かなりの雪の中を出て行ってみれば名古屋は晴れていた。なんだ、大した雪じゃなかったな、と夕方帰宅すればやっぱりこちらは雪だった。「ダレン・シャン」なんとなく観てしまった。感動もなく退屈もなく、雪降る日曜の夜、明日の出勤はヤだなと思いつつボーッと観た。庭の猫の足跡、隣の家まで続いてた。
     
2011年1月29日 「スペル」サム・ライミ監督のベタなホラー。キングの「痩せゆく男」っぽいけど、ヒロインの扱いは「死霊のはらわた」位に可哀相。まあ結構楽しめた。リボン姉ちゃんが色気を出してきた。避妊手術をしていないので要注意。本日も茶白のデカ猫が部屋を覗きに来た。チビタンたちの父ちゃんだと思うが堂々たる雄猫である。リボンにも父ちゃんだ。
     
2011年1月28日 「パプリカ」筒井康隆の原作未読ながら、筒井氏の世界が見事なアニメーションとなっていた。他作品にも出没する小さな大名行列がチラリと出ていたが、これはもっと良く見せて欲しかった。母猫ミケボは朝出て行って、夜10時頃に帰ってくるようになった。元野良なのでさほど心配していないが1日どこでどう過ごしているやら知りたいもの。
     
2011年1月27日 来るか来るかと思っていたが、とうとう鳥インフルが中部圏に。産業動物に関わる獣医さんたちは辛い仕事をせねばならないのでしょう。卵、鶏肉の価格高騰はさておいて、一刻も早く終息してもらいたいもの。そういや、チビタンたち、おんもに出ることが多くなったことだしワクチンをしておいかないと。人の方はといえば・・・まあいいか。
     
2011年1月26日 「スラムドッグ$ミリオネア」二回目の鑑賞でさらに良く感じる映画。携帯の充電口のキャップが取れてなくなってしまった。以前から防水パッキンがキッチリはまらなくなっており、修理に出した時に交換してもらった。その後数日は良かったが、直ぐにまたダメになってしまった。そんなんじゃダメでしょ。とりあえず部品だけ購入できるのかなあ。
     
2011年1月25日 「ファイナル・デッド・サーキット」シリーズ第4弾をマンネリ承知で楽しむ。残酷に死んでいくものの、SAWシリーズのように気分は悪くならない。ダンナは猫たちがベッドで寝るようになったので、上に乗られて寝違いしたという。以前から首や肩が痛いと言っていたので猫のせいではないと思うし、猫と一緒に寝て楽しんでいるのはダンナの方である。
     
2011年1月24日 毎朝の運動で、出勤前に帰ってくるはずのチビタン。ベータ君は帰って来なかったのでそのまま一日おんもに出されてしまいました。帰ってきたのは夜8時過ぎで、まあ何といったことも無くご飯をいっぱい食べてストーブの前で寝ています。何処で1日過ごしていたのかは分かりませんが、丸1日お外でも案外大丈夫そうで安心しました。
     
2011年1月23日 「カラテ・キッズ」前作の方が好きな一面もありますが、あっさり楽しめました。ジェイデン君の将来が楽しみです。ダンナの叔父が大動脈瘤破裂で手術したとのことでお見舞いに行く。ダンナの父が同様な手術で入院し、術中予期せぬ事態で亡くなった病院。2年前のことだが、記憶が生々しい。せいぜい美味いランチを食べて帰ってきた。
     
2011年1月22日 2日サボりましたね。勤務サイクルが変わったこともあって、夜起きていられないです。12時間働きに出るのはキツイくて思案中でありますが、パート並みの給料でも無ければ困ります。ダンナの協力には大感謝ですが、生き物の世話にもしわ寄せがきており、人生に何が大切か、もう少し利口な生き方をしないとダメかもと悩み中です。
     
2011年1月19日 去年までなら本日水曜日は休みだった。中間に休みがないと、買い物や洗濯、食事の用意が苦しい。まあ、普通なら平日は連続して仕事をするのが当たり前なんだけどね。BSでやってた映画「リクルート」、面白かったのにちょっとした油断でうたた寝して後半を見逃した。うーん、残念。明日ダンナにどうなったのか話を聞こう。
     
2011年1月18日 「影なき男」ダンナが好きな映画の一つ。私も好きである。鍵のかかった裏口のレバーをガチャガチャやって出る出るとうるさいので、もう出なさいっとばかりに外に出せば、ものの30分もせずに、今度は入れて入れてと表の戸の外で鳴く。これの繰り返しが夜中まで続く。全員揃って落ち着くとカーテンを引き、やっと夜が更けていく。
     
2011年1月17日 雪にもめげずチビタンたちはパトロールに出かけるが、直ぐに戻ってくる。寒いのだろう。心臓の悪かった子らがバタバタとお亡くなりになる。天候の厳しさはギリギリで生活しているものたちにはキツイようだ。動物病院は忙しい一日だった。明日はあちこちの道路が凍結して交通事故やら転倒やらで車屋と病院が忙しくなるのだろう。
     
2011年1月16日 今季初の積雪。5cm程度で大したことはないのだが、明日の朝が心配。ミスドの必勝ドーナッツ:サクラサクサクは美味しかった。クマイチゴをダンナは食べたが、これも美味しかったそうだ。オガサワラヤモリが1頭脱走。隙間があったのに気が付かなかった。温室の奥のほうに消え去ってしまった。あーあ、達者でなあ〜っと遠い目で見送った。
     
2011年1月15日 仕事は半ドン。午後、昔の仕事仲間と名古屋で会う。みんな苦労してるんだなあ。先日名古屋に来た際、長蛇の列に参ってあきらめた山本屋の味噌煮込みうどんを食べた。ガンマ君が隣のミーちゃんと睨み合いをする。アルファ君とそっくりなミーちゃんは彼らのお兄ちゃんだと思う。たとえ兄弟であっても仲良くできるものではない。
     
2011年1月14日 昼間寒い中で作業したことと、猫の捕り物で疲れてしまい、10時過ぎにうたた寝して起きたのは3時半だった。だいたいリボン姉ちゃんが出てしまったのが間違い。雪が降り始めたのに帰宅しないので探すが見つからない。やがてヒョッコリと出て来るのだが家の周りをグルグル回るだけで、玄関に追い込むまで一緒に何周回ったことか。
     
2011年1月13日 昨夜は眠気をこらえてうたた寝せずに頑張ってみた。とてもとても体が辛かった。やはりうたた寝は必要かということで、本日はうたた寝。猫たちも輪になってうたた寝に付き合ってくれた。新しい勤務体系になって曜日の感覚が狂っている。水曜休みが入っているときのリズムがあるので、平日休み無しというのはきつく感じる。
     
2011年1月12日 レバー式のドア、寝室、裏口、トイレ、全て猫に開けられてしまう。もちろん引き戸はその前に開けることができている。開けられないのはノブ式のみか。最近寒さが強くなって以来、体のあちこちが痒くなってきた。上腕、足首、腰周りと、加齢による皮膚の乾燥なのだろうがダニとか変なものが湧いてるんじゃないかと疑ってしまう。
     
2011年1月11日 最近めっきり寒くなって、温暖化ボケしたせいか年のせいか暖房過剰にしてる気がする。電気代が怖いな。母猫ミケボを日中出さないで帰宅してから出したらまだ帰ってこない。こりゃ朝帰りかなあ。寝室の戸を開けることを覚えたガンマは裏口の戸も開けるようになってしまった。こまめに鍵をかけなくてはならなくなって不便だ。
     
2011年1月10日 「特攻野郎Aチーム The Movie」ドラマはあまり観てなかったけど、これは痛快。リーアム・ニーソンは好きだしね。チビタンたちはお庭で鳥を捕ろうと一生懸命だが、基本がなってないのでまだまだ捕れそうもない。実家の子たちはキジバトも仕留めるという高レベル。最も見込みのあるのはガンマ君で、他は忍び足さえ出来ないので話にならない。
     
2011年1月9日 「トロン:レガシー」を名古屋まで観に行った。評判は大したことないようなので迷ったが、やはり気になって行くことにした。結論:アバターはやっぱりスゴイ、本作はアリスより良い映像だが、居間で2Dで見たら大したことはないだろう。懐かしいグリッドゲームはバージョンアップで見所の一つ。帰りは山ちゃんの手羽先ときしめん、どちらも立ち食い。
     
2011年1月8日 寝室への猫乱入をいかに防ぐか?戸を開かないようにするのは簡単だが、一旦開くことを覚えたヤツらは飛びついたり引っかいたり、その音だけで安眠妨害である。どこか暖かくて居心地の良い場所を他に作るのが得策かと思うが、エアコンの暖房では満足しないようだ。ホットカーペットをつけっぱなしにして今夜様子を見てみよう。
     
2011年1月7日 気が付けば夜中の1時半、あれ、何してたっけ?千と千尋を見てたんだっけ、最初の方で寝ちゃったなあ。って、3時間以上寝たのか!昨夜は寝入りばなにガンマ君が寝室の戸を開け、チビタン3人共乱入してきて、でも、眠いし寒いから布団に潜ってたらベータが布団に入ってきてダンナに抱っこしてもらっていた。実に図々しいヤツだ。
     
2011年1月6日 おんもに行く猫(母猫とチビタン2人)はタオルできちんと拭いてやらねばならないことに気が付いたので、専用のネコタオルを何枚か用意することにした。これまでウェットティッシュのようなもので軽く拭いていたが、ゴシゴシやらないと綺麗にならないようだ。3人拭いてやるだけで一仕事。実家も同じことをしているらしい。ご苦労様なことです。
     
2011年1月5日 おんも慣れしてきたチビタン2人、あんまり汚れてないようだが蒸しタオルで拭いてやってビックリ。タオルが黒っぽい茶色になるではないか。こんなに汚かったとは!絶対寝室は出入り禁止!!としたいところだが、最近ドアの取っ手に飛びついて開けることを覚えてきたのは白茶のガンマ君。全員朝には寝室に入ってきてしまうのだ(泣)
     
2011年1月4日 初日はさすがにくたびれて、やっぱりうたた寝。明日は本来なら休日の水曜だが新年からは休みでも半日でもない。患者さんが来るのだか来ないのだか。そしてこの診療時間もいつまでもつのかね。実家の猫たちは夜遅くまで外出するらしいが、我が家は皆良い子で9時にはみな揃う。特に夜の見回りとかしないからだろうね、
     
2011年1月3日 さてさて、これで正月休みも終わりで明日から仕事が始まります。ダンナはまだあと2日間休みが続き、ワカササギ釣りに出向くそうです。羨ましいなあ。新年から水曜休みが日曜休みになります。それはいいんだけど、半休の日が平日ではなく土曜日になります。気分屋の院長なんで診察時間はコロコロ変わります。なんだかなあ。
     
2011年1月2日 母の誕生日なのでアウトレットでお茶してささやかなプレゼントを渡す。他府県ナンバーの車で臨時駐車場も満員。特に買物も無いのにわざわざ混む場所に行かなくてもいいのだが、我が家と実家の間にあって待ち合わせしやすい場所ということでアウトレットを利用する。夕食はEさんから頂いたホンコン焼きそばを食べる。旨いなあ、これは。
     
2011年元旦 新年明けましておめでとうございます。正月早々から宅急便が来て、差出人の記憶が無くて間違いかと思ったら、先日注文した「天体戦士サンレッド」中古10巻だった。お陰で本日は何もせずコミックを読みふけっていたとさ。あ、病院には入院さんの世話に1時間出て行ったけどね。それからGREEのゲームもしたし。デカダンスな正月だわ。
     
12月30,31日 恒例となった「美味しいお魚食べたい旅行」は日間賀島へ。刈谷ICで一休み、セントレアで買物と昼食というお馴染みのコース。名古屋から最も近い離島であり一昨年行った篠島より活気がある。今回の宿泊先は網元旅館ということで、食事メインで設備はガッカリ。トイレがフロアに1つしかなく、お風呂は完全交代制で早い者勝ちでなかなか入れなかった。これまでの旅館で最も設備が残念だが、食事のレベルは最高であり感動した。お刺身の美味しいことこの上なく、120%満足。大きな蛸も柔らかく、ワカメのシャブシャブも始めて、カニも茹で立て、品数が多く最後の蛸飯まで胃が持たなかったのが残念。猫たちはオリコウにお留守番しており、帰宅するなり人の顔見て逃げていった・・・(涙)
     
12月29日 実家の父母と焼肉で忘年会、美味しかった。年賀状を投函。郵便局開いてるから出してきてと言ったのにダンナはポストに入れたという。やれやれ。「天体戦士サンレッド」TVアニメ版、「ギャグ漫画日和」以来久しぶりに笑えるアニメを見た。気に入ったので中古本まとめて10巻を注文してしまった。できればお正月休み中に読みたかったなあ。
     
12月28日 やっぱりダンナは旅行に行きたいらしく、年賀状書きかけだから自分で調べてくれないかなと思いつつ、楽天トラベルで宿と空室状況を探す。日間賀島で1軒空いている旅館があった。我が家の常識からして、1人1泊1万円以上は高いのだがしょうがない。30日31日と日間賀島行きが決定。東京への新幹線往復1人分と同料金である。
     
12月27日 ダンナが休みに入った。明日は釣りに行くそうだ。私も明日が最終日。結局、年賀状も仕上がっていなくて旅行の計画も立てれていない。今年は旅行辞めておこうかとダンナが言ってくれた。たかが国内一泊旅行なのに、それが計画できない。今日もぼーっと椿三十郎を観てしまっていた。無気力な自分が申し訳なくなる。ダンナゴメンね。
     
12月26日 年賀状、住所を無くしてしまった人の手紙を探すが一向に出てこない。残念だなあ。それなりの縁だったってことかしら。「カンフーパンダ」気楽に楽しもう、という作品。生き物部屋への猫侵入を防ぐべく、プラダンを障子に貼る。なんともいえない害獣防衛策だ。おんもに出して思い切り遊ばせておけばいいのだが、休日だけの恩赦だ。
     
12月25日 ほんっとに寒かったが雪は降らなかった。シモヤケが足の指全部に広がった。「バイオハザードW」それなりのアクションは楽しめたが、まあそんなもの。我が家の猫のうち、お姉ちゃんとベータは口がひどく臭い。歯茎が赤くなって歯周炎がある。水に溶いた抗生剤を舐めさせることでかなり臭いが軽減した。根本治療にはなってないけどね。
     
12月24日 エンゲル係数を下げるべくクリスマスのお食事をランクダウン。ケーキ屋さんのケーキ→パン屋さんのケーキ、シャンパン→グレープチュウハイ(98円)、宅配ピザとチキン→スーパーのピザとチキン。ケーキは×、チュウハイは○、ピザも◎、チキンは×。猫たちもケーキの生クリームをたんまり舐めてメリークリスマス。雪がチラついたが積もるほどでもなくホワイトクリスマスにはならなかった。
     
12月23日 大掃除序盤戦。疲れた。ダンナがスタッドレスに交換してくれた。12月上旬に一度積もるのだが、今年は雪が遅い。シモヤケもようやくできた。だいたい12月に入る頃には出来るのに。休みの日はチビタン2人は外に出すようになった。今日は彼らの父親である茶トラと遭遇。かないっこないのに、私を見て逃げる茶トラを追いかける。危ないなあ。
     
12月21,22日 昨夜のこと。帰宅するとダンナが猫がどれだか血を出しているという。フロアに大きな血溜まりがあったそうだ。拭き取ったペーパーは鮮血で臭いは無い。5匹を順に検診するが、吐血や下血を疑う兆候はまるで無い。皆ご飯を食べてゴロゴロとくつろいでいる。何かを捕食したのか?いや、残骸が無いし生き物部屋に侵入した気配も無い。と、腑に落ちないまま夜が更け、ふっと私の目に入ったのはシシバナだった!慌てて彼女を抱えて生き物部屋に行くと、そこは惨状。ケースの蓋の重石にしていた全てが床に落とされ蓋がこじ開けられていた。何たる執念。障子は見た目分からないように口が開いていた。シシバナは嫌がる時に赤い液体を吐くという。涙がこぼれそうになった。
     
12月20日 今年も残すところ10日と気が付きぞっとする。患者さんたちも駆け込みでやってくる。正月が無事越せるようにというわけだ。指先の怪我がなかなか治らない。使う場所なので、塞がったと思うとまた傷口が開いてくる。それでもアカギレが出来ない体質なので助かった。ヒビでヒドイ手をしている主婦が多い中、家事をしていないみたいだ。
     
12月19日 チビタンたちはさらに障子を大きく破り生き物部屋に侵入。もうあんたたち出ていきなさぁーーーい!とお外に出す。ほらヤッターとばかりに喜ぶ腕白坊主。住所録を無くしたので年賀状や手紙やらをあれこれ出してみてウンザリして、フォントを拾いに行ったり葉書印刷ソフトをいじったり文面を変えてみたり、宛名入力するのはまだこれからだな。
            
12月18日 「インビクタス/負けざる者たち」イーストウッドらしいっ。音楽もカイル・イーストウッドだねとすぐ分かる。期待以上に楽しめあちこち泣ける。ベタな演出だと思う所でも素直に泣こうじゃないか。素晴らしいリーダーに憧れるのは今の日本にリーダーがいないせいか。人材不足もあろうが、国民が心を一つにする必要性を感じない事が厄介の一因だろう。
            
12月17日 いつも私が帰宅すると駆け寄ってきて、夕飯の支度をしていると自分たちもとばかりにミャーミャー主張するチビタンたちが姿を見せない。どうも怪しい、何かよからぬことをしているのではと探しに行けば、やはり!生き物部屋の障子が大きく破られてシシバナ♀が引きずり出され、♂がいびられていた。一番無力な蛇を苛めるんだなあ(涙)
            
12月16日 病院で3年間お預かりした老猫が亡くなり49日目の今日、余命僅かと言われ入院していたオーナーさんがヒョッコリやってきた。生死の境で愛猫の死すら伝えられてないのに・・・。永代供養したお寺で法要に付き添った。安寿様は極楽浄土に入る目出度い日だから猫がお知らせしたのだという。そう思わざるをえないような出来事だった。
            
12月15日 年賀状をちょこっと作ってみる。冷蔵庫のイチゴの上に釣具屋の紙袋が乗っかっている。何買ったの?と問えば、ラビットだと言うダンナ。ラビットはワカサギ釣り用の小型ハエ幼虫。キンバエの幼虫「サシ」より小さく高価。イチゴの上にウジなんか乗せてと怒らねばならぬかもしれないが、別に何とも思わない。本日特価のイチゴより高いだろうしね。
            
12月14日 右中指の先を猫(患者)に噛まれて負傷。此処の怪我は不便である。一番長い指なので、そこかしこにコンとぶつけては悶絶する。レジ打ちやタイピングもオカシクなる。なんだか昨日から運の悪い事が続くものだ。義母が日ごろの悩みを延々2時間近く喋っていった。話を聞いてあげるだけで気が楽になるようだ。もう87になる、労わらねば。
            
12月13日 銀行へ振込みに行って帰ってくるとお財布が無い。泣きそうになるくらい焦ったね。いよいよ紛失届けをと覚悟を決めたら、銀行からATMに置忘れがあったと電話連絡があった。天使の声でした。免許、保険証、カード・・・無くすと本当に大変なことになる。一度経験をしたことがあるので、あんな面倒は二度と御免である。やれやれ。
            
12月12日 秋葉神社のお祭で、我が家の班は当番。お米15kgで味ご飯60戸分を作る。ご飯は大きなガス釜で炊き、具を羽釜で調理(今時珍しいでしょ)。神官さまに拝んでもらい、その蝋燭の火で起こした焚き火で秋祭りの飾りやお札を燃やす。集まった皆に日本酒と焼いたスルメを振舞う。丸1日くたびれますよ、まだ仕事してる方がいいですね。
            
12月11日 「96時間」拾い物したなあという感じ。リーアム・ニーソンのアクションが渋い。最近ファンなんだとダンナに言うと右に同じらしい。好きな映画が似通っていると好みの俳優も似てくるというものか。本作ストーリー展開は特に目新しいものはないが、異常なほどの容赦なさが実に気持ちよい。こんなに強いオヤジは理想ではない。日常は単にウザイヤツだ。
            
12月10日 年始年末の休日が決まった。病院の世話係は年始3日間で年末は3連休が取れそうだ。年に一回の一泊旅行を計画すべきか?サラリーマンを辞めて年収が1/3になって以来、旅行とは縁遠くなってしまった。休日が取れなくなったこともあるが、何といっても経済的ゆとりを失って、旅行する心のゆとりも失っているのが我ながら寂しい。
            
12月9日 初雪になるかという天気だったが、雨で終わった寒い1日。通販で服を購入した。前々からダンナが欲しいと言っていたものをようやく注文したのだ。自分も欲しいものを見つけたので注文する気になったという自己中心的な行動である。だって、支払うのは私だから自分が欲しいものがなければ面倒なことしたくないもんね。そうでしょ?
            
12月8日 お天気が良いので洗濯物や干し物が一杯あって、外へ出るときにチビタンたちが出てしまう。屋根にも二階の窓から全員外出。もちろんまだ下には降りられないので屋根伝いに隣に行ったりするだけだ。昔のアドレス帳が無くなってしまった。年賀状、本日のところ途方に暮れるところでオシマイ。あ、プリンターの発色程度の比較もできたな。
            
12月7日 母猫ミケボがソファのマットでオシッコをするようになった。所謂問題行動だが、出て行きたいのに外に出してもらえないことへの抗議行動だと思う。悪いことにマザコンのアルファが真似をする。彼は外に出て行きたい気持ちはまるで無いのだが、悪いことは真似をする。 トイレの数が少ないのも原因しているかもしれないのでトイレを増設してみよう。
            
12月6日 食後横になるやいなや意識が遠のいて気が付けば夜中。我が家の隣には亡き義父の妹が1人息子と住んでいる。年齢からすれば義母より若く体力もあるが、最近どうもオカシイとのこと。義父もその母も統合失調症の典型だった。引篭りの人間がボケても目立たないが、行動力のある者がボケると周囲への迷惑も考えねばならない。
            
12月5日 朝から名古屋に勉強会に行く。いつもより朝早く起きるだけでストレス、大勢の人混みに紛れるだけでストレス、寒い中を歩くだけでストレス。自分はなんて弱くなっちゃったんでしょうね。電車でもう次の駅で降りるという時に、ふっと気を失うように寝てしまって一駅乗り過ごし、タクシーでギリギリに会場へ到着。あーあ、年はとりたくないものだね。
            
12月4日 病院に尋ね犬や猫のチラシが送られてくることは良くあることだ。しかし、今回は尋ね人の広告が入っていた。車で行楽地に行く途中、犬のトイレに行くと言い茂みに入ってそれきりになってしまった女性と犬である。犬はスタンダードプードルで大型犬の部類、女性は59歳。色々と憶測するが何とも合点いかない。ご家族の心痛はいかほどか。
            
12月3日 年賀状は一体いつ書けばいいのでしょう。このままグズグズしていて大晦日になだれ込みそうな勢い。「サマーウォーズ」また観たくなってまた涙が出て、何度観ても好きだなあ。猫たちはやはりハイビジョンの生き物系に良く反応するが、興味を示すツボが何処にあるのか良く分からない。TVの裏に回り生き物を探しに行くのが可笑しく可愛い。
            
12月2日 BS熱中夜話を楽しく見ている。なんだか出演すればいいのにという人も思い当たらないわけではない。蜘蛛とか鉄塔とか・・・。最近の通販では楽天などクリック1つで買い物が出来るのに慣れてしまった。なので新しいショップで注文するのは入力すべき項目が色々あって面倒である。ダンナが欲しいジャケットがあると言いますがメンドイのです。
            
12月1日 ありゃ、昨日は日記を書いたというのに消えている・・・?何書いたか忘れているが、大したことは書いてないだろう。この頃チビタンたちが外に出たがり大変困っている。隙あらばツルリンと出てしまう。遠くには行かないが、そのうち遠出してしまうかもしれない。不思議とアルファ君はお外に全く興味無し。出るのはベータとガンマの2人だけだ。
            
11月29日 昨日の話になるが、日曜美術館で熊田千佳慕さんの紹介を放映していた。ヒキガエルに見据えられたオサムシを描くに当たり、ついハチを双方の間に描き入れてしまった心境に心打たれた。虫(自然)を描くことに対する純粋な愛情と情熱、ああ、世の中にはこんな素晴らしい人がいるのだと、作画の技術以上に人間として改めて尊敬した。
            
11月28日 「スラムドッグミリオネア」アカデミー賞に出ただけあって、期待以上の作品だった。CSの予告では恋愛面が強調されていたので鑑賞の気乗りがしなかったが、いいものを観たという気分。吉野家の牛カルビクッパ280円を初めて食べた。くどいかもと敬遠していたが、卵をかけたのが良かったのか満足の味。母猫ミケボは今日も外泊、朝帰りだな。
            
11月27日 ダンナが同年会の忘年会で2時過ぎに帰ってきた。私はうたた寝から起きた時間。待ってたと言えば聞こえが良い。で、ダンナが夜帰ってきたら猫たちこんな時間に来るのは怪しいとばかりに、大騒ぎして逃げ惑った。おバカだねえ。さて、猫も深夜入ってきたのがダンナだとようよう理解したようで私もお風呂に入って寝ることにしましょう。
            
11月26日 気が付けばもう11月も終りの週になっている。あれよあれよと言う間に時が流れ去ってしまうようで怖くなる。1日の中でもほっと一息を付いているうちに時間が過ぎてしまう。若い頃は1日のうちにもっと沢山のことができたような気がするのは気のせいではないだろう。こんな風では「ねこのしっぽ」の心の豊かさには程遠い気がする。
            
11月25日 ダンナの作る焼きそばは美味しい。最近新しい試みをしている。野菜を細かく刻むというものだ。どこかの有名店の手法らしい。野菜から出る水分で多少べたつく感じになるが、野菜と麺と同時に食べることが出来る。キャベツなど2〜3cm角にしていると、キャベツはキャベツ、麺は麺と別々に食べることになる。刻み方一つで別な美味しさ。
            
11月24日 リンゴジャムを作った。圧力鍋を使うと短時間で焦がす心配もなく美味しく出来る。紅玉の出回る今の時期に一年分を作るので、あともう1回位作りたいもの。我が家の朝はパン食なので、ジャムはどうしても欠かせないです。でも、こういったものを作ることが出来るのは、心のゆとりがある時でないとできません。昨日今日と連休のお陰。
            
11月23日 実家に寄って家のイチョウや土手のモミジの紅葉を目の保養とする。夕日に映える時間帯が鑑賞時らしいが、日中でも十分見事だ。彼方此方の山々も絵画のように広がり、今年は紅葉の当たり年である。久しぶりに日清の出前一丁を食べた。トッピングに胡麻油で炒めた長葱を入れて大層美味しく頂き、さすがロングセラーの味だと納得。
            
11月22日 何時の間に寝たのやら、起きたら午前二時だった。日記を書くのも面倒で寝てしまおうと思ったが、お風呂も入っていないし、実家の方でどうかしたのかと心配されるのも困るということで。夜更かしで幸せなのは猫たち。いつもなら火の気の無くなる時間でもストーブが付いているから。せめてホットカーペットだけでもつけておいてやろうか。
            
11月21日 「サマー・ウォーズ」かなり面白い。すぐさまもう一度観たくなった。隣町に出来た王将へ食べに行く。王将は店によってかなり味が違う。名古屋の栄にある王将は大変美味しい。我が家周辺では美味しい王将は無い。今回の店はラーメンが人を馬鹿にしてると思う位に不出来。餃子は中の下、唐揚げは上。栄店に食べに行きたくなったよ。
            
11月20日 家の周囲の山々が急に色付き始めた。通勤路である川沿いの道など、実にきれいな紅葉だ。この何年かというもの紅葉を愛でに出かけたことがない。もっとも以前でも紅葉を見に行くだけでなく、そこで何か美味しい物を食べるという下心があった。香嵐渓では、子持ち鮎の塩焼きとモミジのてんぷらがあったからこそ出かけていた。
            
11月19日 昼食後、車を出そうとしたらエンジンがかからない。以前ダンナの車がそうであったので、バッテリー交換をディーラーに依頼した。出張費2千円とバッテリー代6千なんぼで片付いた。昔のようにバッテリーが弱ってるねという前兆がまるで無いのは考え物である。年寄りのピンピンコロリではないのだから、せめて点検時に分かる位であって欲しいものだ。
            
11月18日 いやあ本当に寒いよ。ストーブの前でホットカーペットに寝転べばあっという間に夢見心地。寝るときにはどちらも消してしまうのだが、ちょっと猫たちが可哀相かもと思いつつ、毛皮着てるしまだ若いからということで。それに引きかえ、人の方は朝の起床時間に合わせてストーブをタイマーセットし、軟弱なこと。毛皮無いし、年だからということで。
            
11月17日 本日も母猫ミケボは帰宅せず。昨日は抗生剤と止血剤を注射したので効いているとは思う。せっかく療法食も購入したのに、よそ様で何か頂いているかもしれない。閉じ込めておくと文句タラタラで抗議行動に出る。例えば畳の上でウンチをするとか。しょうがない、好きにさせるかというところ。明日の朝、帰って来てればいいのだけどね。
            
11月16日 朝、真っ白な霜が降りていた。いよいよ冬だなと感じる。父が顎が痛くなって顎関節症と診断されたらしい。私もスルメは食べる量が限られている。スルメは好きだが、直ぐに顎が痛くなって口が開かなくなる。食べちゃいかんということだろうが、好きなものは止められない。母猫ミケボ血尿。突発性膀胱炎は多分朝帰りのせいだろう。
            
11月15日 「ジョーズ」BSで鑑賞。いい映画は台詞を覚えるくらい観ても楽しめるものだ。母猫ミケボは朝帰り。いつの間にか縁側で日向ぼっこしていた。さすがに疲れたようで、夜はベッタリ甘えて寝ている。私も今日は疲れて寝たいところだったが、昨日の半休のお陰でまだアンチウタタネ力が残っている。猫たちの強力な催眠光線を受けつつ耐える。
            
11月14日 「50回目のファーストキス」初めて最初から観た。何となくハッピーな気分になれるため、「愛しのローズマリー」「ニューヨークの恋人」などラブコメはダンナも私も好きである。私はドリュー・バリモアが好きな女優の1人であるが、ダンナは「チャーリーズエンジェル」で運動神経鈍そうだとかヒドイことを言う。確かにお尻が重そうだとは思うけど、可愛いからいいじゃない。
            
11月13日 「イングロリアス・バスターズ」タランティーノそのものという作品ながら、うたた寝タイムで見るには2時間半は長すぎて疲れた。年賀状を購入した。2年連続で喪中となったため、ものすごく久しぶりな気がする。ちょっと面倒だなあ。今夜は母猫が帰宅しない。いつもは夜には戻るのだが、隣の家で世話になっているのだろうか、もう午前2時だよ。
            
11月12日 栗きんとんを頂いた。これがまた猫たちの大好物なのだ。食器棚の一番上ですましているリボン姉ちゃんに和紙に包まれた栗きんとんを見せた途端、目を輝かせて飛び降りてきた。なぜ瞬時に分かるのだろうと不思議に思う。栗きんとんは日持ちしない生菓子で、地方発送の真空パックになると大変味が落ちるのが残念でしょうがない。
            
11月11日 さすがに休み明けは身体も楽でうたた寝せず。昨夜チウチウのケージでチーチーと声がしていたので、生まれたと思ったがピンクは見当たらなかった。マットの所々に血液があっただけなので、完全に食べられてしまったようだ。時として全く育児をしない雌もいる。他の雌に託すと育つケースが多いので、子に問題があるのでなく親の方だろう。
            
11月10日 お昼寝をして、夜もうたた寝して、いくらでも眠れるのは猫化しているのだろうか。母猫ミケボは休日には外出させるようにしている。3人のドラ息子といつも一緒ではイライラするだろう。夕方になれば帰ってくる。元野良なのであまり心配していない。近所は縄張りだったろうし、隣のミーちゃんと茶トラ君くらいしか、他に猫はいないのだから。
            
11月9日 昨日から引き続きギンナン祭。ムシャムシャと贅沢な食べ方をする。茶碗蒸しに入れたら美味しかろうにと思いつつ、二人前は面倒で作る気が起こらない。そして昨日に続き、あれほどイケナイと思っていたうたた寝をして、もう夜中の2時過ぎになっている。明日は休日だけどリズムが狂うのだ。本当にこの悪癖を何とかしなきゃと思う毎日(汗)。
            
11月8日 再びうたた寝の日々。いけないクセとは分かりつつ、どうしても眠気に勝てず寝てしまう。で、12時近くにぼーっと起きて後悔する。実家から恒例のギンンアンを頂いた。手間隙かけて仕上げてくれたギンナンをストーブで焼き、済んだ緑色の実を頂く。モチモチとしてほろ苦い味は市販のギンナンには無い美味しさだ。父と母に感謝して味わった。
            
11月7日 父の誕生日なので焼肉を食べに行った。実家の近くで美味しい所を見つけたので嬉しかった。最近は外食がマンネリ化してしまっているので今後できるだけ新しい場所を開拓してみたい。と言いつつ、昼は吉野家で済ませている。吉野家は別格ということで。それにしても実家の兄弟猫は野生的で引き締まった美しい猫に育っている。
            
11月6日 多頭飼育崩壊という言葉がある。主に猫だが、際限なく繁殖飼育した挙句に飼育動物の管理はもちろん、飼育者の生活自体行き詰ってしまうのだ。そういったケースに援助をするボランティアの方々がいる。話を聞くと壮絶だ。ゴミ屋敷と化して主に猫の汚物などをトラックで運び出し、屋内に骨やミイラ化した猫があったという。全く怖いねえ。
            
11月5日 いつの間にか寒くなって、夜はストーブの上のヤカンがコトコト音がするようになった。明日ダンナは釣りに行くという。ワカサギ釣りである。もう、そんな季節になってしまったのだ。海の無い岐阜県だが、年中何かしら釣魚はあるものだ。海にも行ったらどうかと聞くと、連れが無いと行けないのが気が進まない一つの理由らしい。遠いしねえ。
            
11月4日 諸事情により病院に3年ほど引き取られていた猫が天寿を全うした。近くのペット霊園で永代供養。葬儀の間、生前の姿が目に浮かび涙がこぼれてしまう。享年22歳。男の子で20歳を越す子は稀だ。病院で管理したからではなく天から授かった長寿だろう。誰からも可愛がられた子だったので、幸せな一生だったに違いないと皆が言う。
            
11月3日 2週間ぶりの休日。ダンナも休みであるので、超久しぶりに朝寝坊させてもらう。なんて気持ちいいのでしょうね。毎日こんなんだったら健康になれるんじゃあないかと思う。お昼もTVを見ながら家で食べる。「妖怪百物語」これは良くできた映画。洗濯も沢山できて、フローリングの拭き掃除もできて(かなり黒かった)、ああっさっぱりした!
      
11月2日 ダンナの鱒釣り大会の成果、鱒の一夜干しを味わった。養殖魚であろう鱒は程よく脂肪が付いて、なかなかに美味である。海の魚にはない蛋白な旨味はチビタンたちにも分かるらしく、頭も骨も皮も何も残らなかった。この手のものはベータ君が最も好んで食べる。ガンマ君は今ひとつで、5匹の猫それぞれ大好きなものが違うのが面白い。
      
11月1日 ワンワンワンで犬の日。CSで犬の日特集で「南極物語」邦画の方を性懲りもなく観てしまった。昔1人で映画館に観に行って大泣きの映画。ポール・ウォーカーは嫌いじゃないけどハリウッド版はダメです。でも邦画の方もヴァンゲリスの曲が無かったらガッカリだったかも。ワンコが頑張って演技しているというのに、我が家の猫たちは全員無視だったなあ。
      
10月31日 ダンナが鱒釣り大会で25匹を吊り上げてきた。宣言したようにビク一杯である。マメな人間なので、干物やら南蛮漬けやらと調理が進む。「ホステージ」他に何も面白そうな映画が無いので、昼寝しながら見ようと思ったら案外面白かった。ブルース・ウィリスに期待して鑑賞した人たちはガッカリらしいけど、彼が出る時点でツマランだろうと期待せず。
      
10月30日 国民保険の健康診断の結果が届いた。特定検診、所謂メタボ検診で腹周りサイズ測定もあった。毎度のことながらBIMが低すぎるものの全てクリア。そちら系の病は体質的に罹らないと思われる。ダンナの50肩はシップで痛みが無くなったとのこと。明日の鱒釣り大会参加でどうなるでしょう。好きな事をやってるうちは体調良いに違いない。
      
10月29日 ダンナの50肩のことを書いたらちゃんとした医療機関に行かないとダメ、とのアドバイスがあった。勤務先近くに保険の効く接骨院がある。大層繁盛して駐車場のトラブルがあるくらい。日曜も診療有りなので勧めてみよう。コオロギを購入すると、日々のちょっとした怠け心がこの出費を生むんだと反省する。たまにしか買わない客のくせにね。
      
10月28日 ダンナが50肩だとガッカリしている。竿の振りすぎじゃない?マス釣り大会にでも行って確かめてくるといい。まあ、大丈夫だろうけどね。最近エアコンが暖房モードになってきたので、コオロギ初令など乾燥するといけないと注意してたら餌がカビた。死にはしないが過ぎたるは及ばざるが如し。たまみずさんからなんだかんだとコオロギを購入した。
      
10月27日 初ストーブ。猫たちのノビ具合のスゴイこと。夕方、猫の鳴き声がするが、何処で鳴いているか全然分からずウロウロしていた結果、乾燥機の中に1名閉じ込められていた。ガンマ君である。洗濯機の中には入ることがあっても、乾燥機(我が家はまだ別々)は初めて。知らずに機械を作動させることは無いが、出勤前でなくて良かったねえ。
      
10月26日 いきなり冬突入。服を揃えるのが大変だね。まだ半袖が長袖以上に出ているっていうのに。明日は休日だけど半日出勤。先月の暇さが嘘の様に忙しくなってきている。季節の変わり目で体調を崩すのは人間だけではない。ワンコもニャンコも同じ。何故か今は子宮を悪くするワンコが立て続けに来る。流行り病ではないのに不思議な現象。
      
10月25日 父が心エコー検査をした結果を聞きに行ってきたらしいが、大きな問題は無かったそうだ。何よりである。私も心臓はあと何年使えるのか不安になることがある。仕事のストレスが軽減したらちっとは長持ちするかも、だけど今度は経済的なストレスが・・・。なんて考えてる事自体心臓に良くない思考回路だね。クヨクヨ、ウジウジ飛んで行け〜!

なかのひと
2     
    暑い、暑い、やる気無し