近況報告

トップページに戻る

2007.1.1

あけましておめでとうございます!新しいページにしましたので、このページを直接ブックマークしていらっしゃる方は、し直して頂けますでしょうか〜!お願いします〜!

2006.12.31

今日は、ベートーヴェン全曲演奏会でした。今回は、岩城さんの追悼の意味もあり、9人の指揮者の出演でした。これが、我々プレイヤーにとっては実に厳し事になりました。我々は、指揮者のテンションで演奏の内容が変わります。善し悪しは別にして、岩城さんでやったときには、指揮者も我々も、9曲の交響曲を通してバランスを感じながらやりました。当然、指揮者も疲れるし、我々も疲れるわけですが、やはり第9の第4楽章がMaxになるわけで…ところが、今日は9人の指揮者がそれぞれ全力投球!我々もそれにつられて全力投球!Maxが9回あるわけで…腕ボロボロ!…でも、面白かったです!お客様にも受けまくり!全力投球には限界はありますが、お客さんが喜んでくれれば!…でも、限界があるでしょうねえ…。

ゲネプロ前に「アメ横」に行ってきました。マグロ、2000円って安い?帰ってちょっと食べたら!結構美味しいですよこれ!かなり量もあるし!本マグロではありませんが、美味しいです!この時期のアメ横が混むのが理解できました!

2006.12.30

今日も、ベートーヴェン全曲演奏会の練習でした。明日はいよいよ本番です!13:00からゲネプロ…といっても、合唱との合わせですが…その後15:00から本番…終演は2007年1月1日の午前1:00頃です…たぶん…。体力勝負!1番2番を続けてやって、15分休憩3番やって15分休憩4番5番やって1時間休憩…後は覚えていません…。きっと、今年も無事に終わるでしょう!たぶん…!

そういえば、2年前の全曲演奏会の日…2004年12月31日〜2005年1月1日のコンサートでは雪が降りました。そこで用心とばかりに車のタイヤをスタッドレスに交換!…しようと思ってパズルの様な我が家の駐車場から車をズラしてタイヤをノアに積んでトヨタに電話!

「モシモシ?…あれ?『お電話ありがとうございます。大変申し訳ありませんが、年末30日より1月4日まで年末年始休暇とさせていただきます…』ふざけるなぁ〜!」

ってな具合でした…。まあ30日だからしょうがないか…。仕方が無く、パズルの様な我が家の駐車場で自力でタイヤ交換をしました…。兎も角、ノアの後ろはスマートがギリギリ…ノアの片側は壁にギチキチ、右側の前後を交換したら頭から車を入れ直して左側を交換…また入れ直して…ノーマルタイヤを物置に入れるのも、車を全部動かさなければ!結局1時間30分もかかってしまいました…。

練習前だったので「腕痛い〜!」なんて言ってはいられませんでしたが…結構…来ました!やっぱ、歳かなあ…。交換したときノーマルタイヤの溝が結構無くなってきたのが気になりました。春には買い換えないとならないだろうなぁ…。

2006.12.29

本日、ベートーヴェン全曲演奏会の練習初日…2番3番4番8番っとあまり演奏されない番号が多かったです!と言っても全て素晴らしい作品ばかりですけどね!…ベートーヴェンの交響曲全9曲…究極の演奏会と誰かが言っていました…体力勝負の究極かな?

普通あまり演奏されない曲は大したことがない?事が多いのですが、ベートーヴェンの場合、単に演奏されないだけで、全部凄く良い曲です。交響曲一番から良く演奏されるのは、ベートーヴェンとブラームス?マーラー?そんなもんかもしれません。チャイコフスキーにしてもドボルザークにしてもモーツァルトだって一番の交響曲を演奏するのはまれですよね…。やはり、ベートーヴェンは凄いと思います。一番ドイツ音楽の変革の時代を担った作曲家でしょう。初期は、ハイドン・モーツァルト、そして、運命に至りロマン派の兆し…田園では描写音楽、第九は合唱まで入れて、交響曲の破壊?発展?…全ての作品がそれぞれの個性を持っています。1番から順番に並べて演奏すると、その変革の様子がわかり面白いですよ!

ところで!Kit LS3/5の製作記です!只今アップしました!今回のキットに付属している組み立てマニュアルは写真付きの判りやすいものです!

2006.12.28

今日はお休み〜って事で、朝から晩まで年賀状書き…って言っても、書いているのはパソコンなんですけどね…。イノシシのイラスト…これが、なかなか難しくアイデアが浮かばなくて…16匹書いてイノ44ジュウロク!なんてやろうかと思ったけど、16匹描く暇なんて無い!って事で一匹描いて終わり!そのイラストは1月1日の公開で〜す!今年も、イラストの原画プレゼントしちゃいます!まだ、3日ほどあるので、…現在252912ヒット…。微妙ですねえ…253000じゃもうすぐだし…やっぱ254000ですかねえ…。

昨日、「ザ・キット屋」さんから荷物が…そう!待ちに待ったKit LS3/5が到着しました。今日は年賀状の印刷の合間に制作しました。いま、鳴らしていますが、なかなか!ブリティシュトーン!って感じです。このキットの制作は中国なのでしょうが、出てくるサウンドに中国語は感じられません!…冗談冗談!いや、出てくる音は本当にロジャースのモニタシリーズの印象があります。それよりもむしろ鳴らしやすい?軽い印象もあります。我が家にはロジャースのドメスティックシリーズの小型スピーカーLS1があるので、もう少しなじませたら、聴き比べてみようかと思っています。制作自体はそれほど難しくありません。解説書も…どっかで見たことがある?なんか、僕の制作記の紙版みたい〜!ってな訳で、私の制作記はもう少々お待ちください!

2006.12.27

第九最終日…非常にオーソドックスな第九になってしまいました…指揮者にとって良いのか悪いのか…ただ、お客様には受けました!

演奏家だけではなく、芸術家は「ここが1ミリ違うんです!」って思っても、本人にとっては大きな違いでもお客様には「あんまかわらないじゃん…」って事もあるでしょう…。

我々がお客様に対して何を提供する?どうやって喜んで戴く?これは、この音が長いとか短いと言うことではないんですよね…。

演奏って演奏家の人格そのもの…そういう定義が一番解りやすいと思います。

音楽のアウトラインの重要性…そして、それを埋める音色感…細かな長い短いはそのあとなんだと思います。

2006.12.26

今日は午前中からTU-870の制作で必死でした。明日の27日はクラルテの忘年会!駒場東大前の西村さんのお店に伺います!夕方4時頃には完成!それから鳴らしていましたが、これで十分!って感じです。この6BM8 という真空管は最近ではオークションをみても古い物はだいたい中古…新品のビンテージ管にお目にかかるのは珍しくなってきました。それでも、現行のエレクトロハーモニクス(ロシア)は数が出ているし、数組持っていれば長いこと使えるでしょう。我が家には??いったい何組あるのでしょうか!たぶん自分だけでは使えきれないかな…。

夕方からすごい雨の中、第九公演のためにNHKホールに出かけました。こんな天候の中たくさんのお客様…感謝です!演奏は益々オーソドックスなテンポに…いつも思いますが、アンサンブルしようという意識がいろいろなところで待つことになり、テンポを遅くする原因でもあるのです。…いえ、それが決して悪いことではなくそれが音楽の溜め…味につながるとも言えます。それにしても第九の最後って「ウ〜やった〜!」みたいな妙な満足感が毎回あります。「これを聴かなきゃ年は越せない!」というお客様が多くいらっしゃる…判るような気がします。

2006.12.25

今日は大学の冬期講習と、上智大学ソフィアフィルの定期演奏会でした。このコンサート、すんばらしかった!私もジワってくるところが何度もありました。本当に音大の学生に聞かせてやりたかった!音楽に感動するというのがいかに音色か!指がまわることが目的ではない!…伝えたいです!コンミスの音、良かったですよねえ!優しく、それでいて会場に抜けていく音…僕の理想の音を弾いてくれました!今でも思い出すと涙が出ます!…今まで、いろいろなコンサート聴きましたが…でも涙は出ませんでした!…でも彼女の演奏には優しさがあるんです!今日のコンサート、本当に感動させて頂きました!ありがとう!

2006.12.24

クリスマスイブですね!渋谷の町はなにげに慌ただしかったようです。第九のコンサートも、益々普通になってしまいました。そういう意味では、指揮者のやりたいこととオーケストラがバランスがとれたとも言えるでしょうね!なかなか、スピード感のある面白い第9になりました。

それにしても、やることが多すぎて…今日は久しぶりにProToolsを出して、音の編集…店村さんに頼まれた用事ですが、MDをCDにするのって、パソコンでファイルにしないとならないので、大がかりなマシンを使わざるを得ません。アナログで録音し治すのであれば簡単なのですが、デジタルではコピーキャンセルがかかっているので、ファイルを通常取り込めません。それがProToolsを使うと出来てしまうのです!…ところが…実は以前から苦労していたことが…今までのバージョンで使っていると、あるハードディスク以外は全てトラブルになり、挙げ句の果て、ハードディスクをフォーマットし治さなければならないことも頻繁にありました。そこで、意を決して、バージョンアップを敢行しました!そうしたら、全く止まらなくなったではないですか!これは嬉しいです!今回は自分にクリスマスプレゼント!320GBのハードディスクを買いました!これも、前のバージョンだと具合が悪かった…それが、完璧に使えるようになりました!ちょっとした相性ってあるんですよねえ〜。でも、バージョンアップしたら駄目になるケースだってあるわけで…結構怖いですよね…。

320GBが21000円位でしたよ!え〜!前も書きましたが…270MBのハードディスクを7万で買って喜んでいた時代が…懐かしいです!

2006.12.23

ということで、今日に間に合いました…いや!間に合ってない!明日になってしまいました!でも…本日は第九の初日…ちょっと変わっている第九は殆ど普通の第九になりました!?勿論、指揮者のやりたいことは全てやっています。でも、あまりにも「変!」っと言うところは自然に普通になりました。…難しい表現ですが、指揮者が無理をしようとするとオーケストラはついて行けない…指揮者が自然にしてくれるとオーケストラは指揮者について行く…。そんな感じです。音楽ってニュートラルな自然な状態があって、オーケストラはそこを基準に演奏しているんです。N響はたぶん反応の良いオケだと思いますが、それでも、「無理!」という要求をされることがあります。…困っちゃうんですけどねえ…ベートヴェンの時代のオーケストラってどんな感じだったんでしょうねえ…この、第九も当時完璧に演奏できたのでしょうかねえ…凄く難しいんです!はっきり言って、初めて第九を弾いた時はめちゃくちゃ…お手上げでした!

2006.12.22

最近日記が一日遅れ…っと言うことで、昨日は第九の練習2日目!ちょっと体調が…背中が痛くて…結果、家に帰り風呂に何回も入り、そのままお休み…12時間近く寝ました!…結果!元気になりました。疲れてくると腰が痛くなったり背中が痛くなったりしますが、やはり休まないと駄目ですね…。最近は2時3時ということが多かったですから…。

2006.12.21

第九の練習が始まりました。今年の第九はちょっと変わっているように思います。…え?何が変わってるかって?…ゼンブ(-.-;)

練習後は今年最後のレッスン…と学生との忘年会!教えてきた学生やその他もろもろ!賑やかな会になりました。今回は池袋の夜来香という台湾料理のお店でした。料理は美味しいし値段はお手頃だったし!お腹一杯食べて呑んで一人約3000円!これってへたに飲み屋にいくより安くありません?

2006.12.20

今日は静岡市民文化会館で、前橋汀子さんとの共演です。モーツァルトの「アイネクライネ・ナハトムジク」とビヴァルディの「四季」です。前橋さんとは仙台公演に続き2度目の共演です。今日は2回公演です。静岡駅の北口の再開発と書いてありました。近代的な商店街に変わるのでしょうかねえ…。


今日は中ホールでの公演です。


ゲネプロ中…バランスを聴きに行ったついでにパチリ!
写真を撮りに行ったついでにバランスを聞いたわけではありません!

2006.12.19

今日は、明日の静岡でやるコンサートの練習と午後からは北村源三さんのリサイタルのゲネプロと本番でした。いやはや、北村さんのトランペットは見事でした。とても70歳?69歳?のお歳は感じませんでした!素晴らしいの一言!!今回、共演できて私も幸せでした!アンコールのシューベルトの「アベ・マリア」なんか、涙がにじんでしまいました!こんな事を書くと怒られるかもしれませんが、北村さんは自分の尊敬できる音楽家のお一人になりました!年を重ね、音楽を自分の大好きな音楽として完成させてゆく…理想ですね!


久しぶりのカザルスホールです。今では日本大学の所有ホールだそうです。

本当でしたら、北村源三さんとの写真を撮りたかったのですが、実は明日の静岡のコンサートの為に、終演後静岡のホテルまで車で移動してきました。静岡到着は約12時でした…軽く飲んで今は2時過ぎ…明日は11時には出発です!

2006.12.18

現在、福岡空港で出発を待っています。今日は東京に戻り北村源三さんの練習です!

っと、練習を終えて、大学へレッスンへ…その後、NHKの組合関係の集まりがあり…帰ったのは12時近く〜ちょっと疲れました!

2006.12.17

昨日は大阪公演の後福岡まで来ました。決まりでは公演地の宿泊にはなっているのですが、やはり長距離を移動してのコンサートは演奏上問題がありますので、我々の常として可能な限り先乗り…先に移動して本番当日は無理がないようにします。良い演奏をするための工夫なんですよ〜!だって、飛行機に乗ってコンサートなんか、耳が変になっているんですからねえ!いらない神経を使いヘトヘトになるより、本番後に移動して本番当日はゆったりと出来た方が良い演奏に繋がります!…っと言うわけで、大阪に続いて、今日も午前中ゆったりと出来ました!昼過ぎにレンタカーを借りに行って佐賀まで行きコンサートです。
レンタカーを借りるときには福岡市内みぞれ?雪が混ざる雨です!ヒエ〜寒い!まあ、つもることは無いでしょうから予定通り車を借り出して佐賀へ!約1時間弱?快適なドライブでした。途中晴れてたりして!変な天気!



ホールは新しい方のホール?…おいおい!倫太郎くん風邪ひくなよ!マフラーしていても夏の格好だ!


面白い顔!N響のコントラバス、佐川氏が使っている楽器のスクロール…っと言うより頭です。
昔は舌が出ていたそうですが、最近は出していないそうです!?

こんさーとはB定期から続いて今日で4日目。無事、終了!ザビーネマイヤーさんは、全て素晴らしい演奏でした!最近定期演奏会をそのまま演奏旅行に持ってくるパターンが増えました。これは、ある意味地方だからって垣根を取り払った企画で、良いと思います。昔は、地方公演というとドボルジャークの新世界や8番、ベートヴェンの7番、6番「田園」、5番「運命」などなど、有名どころだけのプログラムでした。もう、今ではそんな時代ではないですね!いいじゃないですか!マーラーとかで演奏旅行でも!…仲間からは文句が出るかもしれませんが…。

コンサート後、駐車場から出るのに往生しましたが、無事、博多に着き、レンタカーを返して中州へ!今日は日曜日!あ〜行こうと思ったお店が軒並みお休み!中州も日曜日はちょっと寂しいですね!


九州はこの小さな餃子が有名!?おいしいです!ニラとじも美味しかった!


今日は三戸さんも一緒です!

2006.12.16

今日はNHK大阪ホールでの公演です。こちらは曇り空…大阪城の写真はホールロビーからですので、ガラス越し…益々寝ぼけた写真になってしまいました。

ここのホールの写真は何回掲載したでしょうかねえ…。BKホールというのは「JOBK」というNHKのコールサイン…から来ているそうです。東京のNHKは「JOAK」です。記憶にありません?放送終了時間になると「こちらはJOAK、NHK東京放送です。本日の放送は終了…」みたいな感じでしゃべるやつ!最近では深夜まで放送するので、聞く機会も少なくなりましたが…。

2006.12.15

一日遅れの日記…書いているのは16日です!昨日は、高校の指導の後大阪に来ました。今日は大阪のNHKホール…BKホールと言われています…で、本番です!プログラムはB定期と一緒、モーツァルトプログラムです。
今回、大阪へは飛行機で来てしまいました。伊丹空港と大阪市内って結構離れていますね。バスで約35分かかりました。飛行機はちょっと贅沢してJクラスに乗ってみました。お隣の老紳士は「狭い!」って嘆いておられましたが、いつもエコノミーの私にとっては、かなり楽でした。癖になりそう!おかげさまでよく寝られました!…ン!「狭い!」っておっしゃっていたのはもしかして私が隣に座っていたから?…スンマセン!幅があるもんですから!

2006.12.14

今日は定期二日目でした。サントリーホールの前はクリスマス色です!


綺麗ですね!

昨日の夜はオークションで手に入れたG4 MacのCDドライブをDVDレコーダに交換しました。先日書いたようにMac用のDVDレコーダは最近では作られていないとのこと…。先日、札幌の「Do-夢」というパソコンショップに頼んで送ってもらいました。このお店は以前カラークラシックの改造をお願いしたお店で、Macの情報をたくさん持っているお店です。…たぶん…そんなお店ですが、Mac用はパイオニアの唯一一機種だけでした。4980円…安いか高いかは判りませんが、2台購入しました。我が家にはもう一台、以前からあるG4のデスクトップがありますので、その、内蔵CDを交換する予定です。場所も益々狭くなるこのごろ…せめて、内蔵できるドライブは内蔵させたい物です!
はずしたCDドライブはどうしましょう!オーディオCDプレイヤーとして流用できないかしら…!

2006.12.13

今日はB定期初日でした。なかなか楽しいプログラムでした。ザビーネマイヤーさんのバセットクラリネットも素晴らしかったですし、舞曲の鈴やポストホルンも面白かったでしょう!そうそう!ポストホルンの写真をちょっと撮ってきました。携帯で撮ったので少々ぼけていますがご容赦を!

コンサートでは津賢さんのスタンドプレーでした!元々、バルブは無い楽器で、この曲では本来2人の奏者がそれぞれ違う管を使うそうですが、この楽器はバルブがあるので一人で出来るとのことでした。面白いですねえ!これを使っていた当初はどんな使われ方をしたのでしょうかねえ…郵便を届けに来たことを知らせたのかな?豆腐屋さんの「パ・フェ〜」って音と近い物があるのでしょうか!?「とーふ〜!」

2006.12.12

昨日、今日とB定期の練習でした。昨日は練習後、ヴァイオリンのプレオーディションをして大学でレッスン…今日は練習後ヴァイオリンの本選オーディションの後、レッスンで、その後、麻布十番の中華料理屋さんで、ヴァイオリンのN響卒業生、大沢さんと大松さんのご苦労さん会でした。たくさんの出席者でしたが、なかなか楽しい会でした!幹事さんご苦労様でした!

N響はこのところ、団塊世代と言われる年代の先輩方がたくさん退職なさいます。今までN響を中心で支えてきてくれた、音楽家の皆さんです!ご苦労様でした!本当に世代交代という感じですが、これからも違う意味で、益々N響に、組合に、御協力して頂くことになると思います!よろしくお願いいたします!

本日の珍しい写真!これは明日からの定期で演奏されるモーツァルトの「3つのドイツ舞曲」に使われる、鈴です。第3曲目で使われるのですが、それぞれ、音程があってハーモニーになります。演奏者は3人!なかなか綺麗な音ですよ〜。話によると、この鈴は、指揮者のオットマール・スィットナー氏がN響にプレゼントしてくれた、由緒正しい「鈴」だそうです!


鈴は全部で5つ。右はそのパート譜です。ちゃんと音程が書いてあります!!


こんな感じで演奏してくれてます!植松氏ありがとう!

2006.12.10

今日は北村源三さんのリサイタルの練習でした。サン・サーンスの7重奏曲…なかなか楽しい曲でした。私は初めて演奏するのですが、ピアノ、トランペット、弦五部という面白い編成です。北村さんのお話では、彼が東京に出てきて50周年!すごい!だから、リサイタルだそうです!最初に東京で聴いた演奏会の指揮者がヒンデミット!そして、ヒンデミットのトランペットソナタの譜面にヒンデミットに書いてもらったサイン!いや〜恐れ入りました!生ヒンデミット!コンサートは満席だそうです!

その後、初台のオペラシティの隣のNTTのビルへゆきました。こちらではNフィルの練習!NTTの食堂でオーケストラの練習です!NTTともなるとかなりの社員がいるようで、オーケストラが成り立つ!これまたすごいですよねえ!今回で20回目の定期演奏会だそうです!今回、マーラーの交響曲第2番が演目です!これまた凄い曲をやるもんだ〜!教える方も楽じゃあないぞ〜!っと言うわけで、指導してきました!なかなか健闘していました。きっとすばらしいコンサートになるでしょう!チケットピアでは売り切れになっているようです!

2006.12.9

昨日、今日と定期演奏会でした。お客さんは結構入ってくれましたね〜!ありがとうございます!ヴェルグのコンチェルトは面白いです!結構綺麗なところもありますしねえ〜!次にやるのは何年後?誰でやるんでしょうね…。今までも1〜2回くらいしかやったことがありません。

昨日はゲネプロと本番だったのですが、その間にビックカメラに買い物へ!っと勇んでいったのですが…ショック!Mac用で使える内蔵DVD−Rドライブを買いに行ったのですが、ショック!もう、Mac用は最近では作ってないとのこと…え〜!困るよ!昔のMacにドライブを内蔵して、場所ふさぎな外付けを整理しようと思ってたのにぃ!あとは、秋葉原に行ってMac専門店に行くしかない!もしかしたらWin用でも書き込みソフトさえあれば使えるかもしれませんけどねえ…。

今日は、ヴァイオリンの田渕さんのご卒業でもありました。長年ご苦労様でした!私が入団した当初、演奏旅行でも何度と無くお世話になり、感謝しています!田中千香士合奏団でもご一緒させて頂いた事もあります。今日は、田渕さんが教えている早稲田のオーケストラの学生さんたちがたくさん定期に来てくれていたそうです。…いいですね〜お祝いしてくれる方がたくさんいて!これも、田渕さんのお人柄です!

っと、本番後に、私はついこの間までN響の事務所にいらっしゃった西村さんが始めたお店にお祝いがてら行ってきました!砥部焼き…愛媛県伊予郡砥部町の磁器…のお店プラス、ちょっとした…良いお酒が飲めるお店です!名前はUSAGIYA+cafe(03-5452-2788)…場所は駒場東大前よりコスモス通りに出て右…っと言っても自分が歩いたわけではないから、何分かかるかは判りませんが、そんなには遠くはないと思います。今日はプレオープンだったので、N響の事務所の方が殆どでしたが、今後どんどんにぎわってほしいです!西村さんは料理の腕は確か!おいしいお料理を出してくれることは必至です!そして、お酒も超詳しい!器を探しに行くのも楽しいし、お酒を飲みに行くのも、…そうそう!彼は、ケーキ作りも上手らしいです!明るいうちはコーヒーとケーキ!何でもありですね!

それにしても砥部焼きって穏やかな食器ですね!繊細ではないかもしれないけれど、日々使うには丈夫だそうだし…。特別な食器と言うより普段使いの食器ですね!今日は何点か買ってきましたが、好きな焼き物を使うっていいですね!ある方がおっしゃっていましたが「食器に合わせて何を作るか考える…」これもありですね!


左の黄色のベストのおじさまがご主人!西村さんです!また行きますね〜!

2006.12.7

昨日、今日とN響は定期の練習。ヴェルグのコンチェルトはなかなか面白いです。樫本大進くんはさすがに見事に弾いてくれています!今日明日の本番はこのコンチェルトが聴き物かな?!

そして、夕方から東京音楽大学附属高校のチャリティーコンサート。年々入場者が増えて、今年は池袋の芸術劇場がほぼ満席…座る場所を探すくらいでした。学生たちもすばらしい演奏を聴かせてくれました。ただ、弦楽器を指導している立場から言うと、もっと、質量のある音を出させてあげたいですね。頑張っているんだけど、音が散ってしまっている感じです。まあ、芸術劇場のように広い場所で演奏することになれていないとも言えますが、今後はその辺も考えながら指導していくことにします!

2006.12.5

今日からC定期の練習です。バルトークの「オーケストラのための協奏曲」…そういえば、先日大学のオーケストラでやりましたね〜。あとはマーラーの交響曲10番です。これは1楽章だけですが、25分ぐらいかかります。本当だったら、もっと壮大なシンフォニーになっていたんでしょうねえ…。

さて!今日は皆さんにご招待!上智大学のオーケストラが12月25日に池袋の東京芸術劇場で19:00開演です。チケットが何枚かありますので、ご招待させていただきますね!

ソフィアフィル第83回定期演奏会
東京芸術劇場大ホール (池袋)
12月25日(月) 19:00開演(会場18:15)

指揮:汐澤 安彦

歌劇「魔弾の射手」序曲 ウエーバー
「マ・メール・ロワ」 ラヴェル
交響組曲「シェーラザード」 R.コルサコフ

毎年、なかなか良い演奏をしてくれます!特に今年はシェーラザードのソロをコンサートミストレスの富永さんが頑張っています!応援してあげてください!

チケット必要な方はメールをください!当日お名前を受付に告げて頂ければ判るようにしておきます。

2006.12.4

今日は大学で、室内楽一組と個人レッスン一人と高校オーケストラの指導でした。帰ってパソコンのセットアップ…っと言うより、先日間違えて買ってしまったパソコンのアクセラレータですが、オークションでそのカードが使える中古のマックを手に入れました。1万円ちょっと…得なのかそんなのかは全く判りませんが、G4の1Ghzなので、それなりの速さはありそうです。4万近くしたカードを無駄にするよりも、もう1万円投資して使えるマシンを一台増やし、クラルテのデモCD等の制作に使おうと考えています。2台あれば、その速度は倍ですからね!…でも仕事も倍になるか…あっちでチン、こっちでチン…。

2006.12.3

今日は碧南エメラルドホールのコンサートでした。お客さんは満席!ありがたいですね〜!地元の音楽家の皆さんとの共演もあり、なかなかバラエティーに富んだコンサートだったように思います。最後はN響メンバーでモーツァルトの弦楽四重奏曲「狩り」を演奏しましたが、こちらのホールは実に気持ちの良い響きで、楽しく演奏することが出来ました。刈谷の友人である、ザ・キット屋の大橋さんをはじめ、彼の友人たちがたくさん聴きに来てくれました。それに驚いたのは、東京からB定期のお客さんのM浦さんが、お母様とわざわざ碧南までいらしてくれました!びっくりです〜!感謝!感謝!

終演後、こちらのホールの友の会の方々と少しお話しする機会がありましたがその中にも、大阪からいらしているかたもいらっしゃいました。いろいろなところからいらして頂けて、嬉しかったです!本当にありがとうございました!

2006.12.2

今日は昼から明日のコンサートのための合わせでした。歌との合わせは微妙な揺らぎがあるので難しいです!でも、なかなか上手くいってますよ!開演は午後2時。場所は碧南のエメラルドホールです。N響メンバーだけでは、モーツァルトの弦楽四重奏曲「狩り」をやります。ハイドンセットの中でも「不協和音」と並ぶ有名な曲です。モーツァルトイヤーの最後の月に「狩り」はいかがですか?

練習後は刈谷のサンバレー、ザ・キットやさんの大橋さんご夫妻と、彼のお客さんの加藤モータースさんの社長さんご夫妻とご一緒させて頂きました。音楽の話や、オーディオの話に花が咲きました!結局みんな同じ!いかに、お客様のために良い物を提供できるか…演奏も、商売もそうなんですよね!って結論付きました!

学生たちにもそういう話をするのですが、自分の演奏を聴いてくれた人が幸せになれるような演奏…聴いただけで幸せになれる音を出す…それが、良い演奏家になるための第一歩…一楽隊が話すにはちょっと偉すぎる?かもしれませんが、本当にそう思います。そして、聴いてくれた人が「楽しかった〜!」とか「幸せになれた〜」なんて言ってくれれば、演奏家冥利!そこに私たちの幸せがあるのです…「一生懸命いい音出して良かったなあ!また、もっと楽しいコンサートをやろう!」っという明日への活力になるのです。

大橋さんも、「アンプ完成しました!いい音で鳴ってます!」っと言う声が最高に幸せになれるとおっしゃっていました。その為のアフターケアは惜しんでいませんよ!彼は!…アンプのキットは作った後でもそのアンプで音楽を楽しむという大きなおまけがあります!この部分を、色々な方に是非経験して頂きたいと思います。本当に自分で作った物から良い音がした時の感動は!!何回作っても感動します!…だから、私の場合、何台も作って、家中真空管アンプだらけになるのですが…。

2006.12.1

今年もついに最後の月になってしまいましたねえ!師走とはよく言った物で、年末まで駆け抜ける感じです。

今日も、大学→高校→大学→三河安城…というスケジュールで移動しています。車は大学へ置きっぱなし…そのまま東京駅から新幹線…それもこだまに乗りました。三河安城!遠い!2時間40分!名古屋の方が近い!?っと言うわけで、今、こだまの中で書いています。大学のレッスンの後、東京駅に来てみると、三河安城に止まる新幹線は約1時間後…仕方がないから、回る寿司屋…東京駅構内にもあるんですよね!…で、暇つぶし飲みまくり…いや、そんなに飲めるような時間があるわけではないので軽くつまんで飲んで!でも、一人だと酔っぱらいますね!…寝過ごさないように気をつけなければ…。

そういえば、昨日、私のSoloCDをある方に送ろうと近所のファミマに行ったら、今までメール便で送れていた物が、だめ!って言われてしまいました。ついこの間まではOKだったのに、規制が厳しくなった?これじゃ、通常の郵便の方が安いですよ!なんか、不便になって妙に腹が立ちました!!!

今日はなぜかなかなかアップできません…。新幹線からはなかなかPHSだとつながらないのですが、それでも駅に停車している時間には何とかなる物…ところがそれもままなりません…。b-mobileの今度の更新はちょっと悩みます。どうせこんな時間帯しか使わないので、auのカードで安い契約の方が返って便利かもしれません。ほかに、いい方法ありますかねえ??…だって、一ヶ月、使わなくても6000円近く払っていることになるんですよ!なら、普段使わない分少々使ったって…でも、最近迷惑メールも多いから無駄かなあ…。迷惑メールに限って容量でかい!

って!結局ホテルに着いてからのアップになりました!もう絶対に更新しないから!b-mobile…たぶん…。

2006.11.30

昨日、今日とパソコンで大騒ぎでした。まず、古いMacのSE30のロジックボードにあるコンデンサの交換…色々情報を集めて始めたのは良かったのですが、すでに時遅し…コンデンサが液漏れを起こしてロジックボード自体の腐食が始まっていました。わずかな望みを託してコンデンサの交換をしたのですが、…ウンともスンとも…多層のプリント基板なので、それぞれの層を繋ぐ線が腐食で断線しているようです…。残念ですが、このマシンは終わりかもしれません…。マニアはこの筐体にもっと最新版のマシンを入れて楽しんでいるようですが、そこまでやる時間も知識もありません…。でも、その姿は…捨てられない可愛さがあるんですよね〜。

2006.11.28

今日は大学のオーケストラ…4つあるのですが、そのすべての発表会!12時過ぎから夕方4時半頃まで!ず〜っと本番でした。4年生の中心のオーケストラはバルトークの「オーケストラのための協奏曲」通称「オケコン」をやりました。さすが、最高学年のオーケストラは音が出てましたね!がんばっていました!

その後は3人レッスン…帰宅後はOldMac SE30の修理…この機種は分解するのも手間がかかるのですが、分解してみたら、マザーボード上の電解コンデンサが液漏れ?小型のコンデンサでその部品の周りが少々変色!こりゃまずいです!とりあえず、部品を引っぺがしましたが…新しいコンデンサをつけても、パターン(回路)が腐食していたら終わり…。だめかもしれません。この、小型のコンデンサはつけるのも大変そうなので、普通の電解コンデンサを買ってきて取り付けるつもりですが、部品に書いてある文字の読み方も秋葉原で調べないと…。

2006.11.27

今日は室内楽のレッスンと高校のオーケストラの授業に大学でレッスン二人!お疲れ様でした!帰って、Old Macをいじっています〜!Color classicは大学の払い下げで手に入れて、改造した物です。当時この一体型のMacは人気があったのですが、さすがにモニタが9インチや10インチだと現実的ではなく、この機種の後…
33MhzにクロックアップしたColor classicUがありましたが、その後はすべて13インチのモニタを搭載した物になってしまいました。アタマデッカチのズングリムックリ〜っというデザインになってからは、ちょっと魅力は半減しましたね…。やはり、Macはこのコンパクトに限ります!

写真は我が家のColor classic改…モトローラの68040というCPUを使ったLC-575という機種のマザーボードを入れてあります。オリジナルよりかなり早いです!ちょっと可愛いでしょ!わんちゃんが「お座り!」ってイメージです!

そうそう!Macの左に見えるCDはN響のフルーティスト細川さんのアルバムです!これが超癒し系!私のお気に入りです!「MORGEN」という題名です!私のCDとは違いたぶんお店で売っていると思います!

2006.11.26

最近、日記が遅れ気味…。今日は浦安シティオーケストラの本番でした。前半は聞けませんでしたが、後半チャイコフスキーの交響曲第5番をしっかり聞かせてもらいました!なかなか検討していました!お客さんもかなりの数が入っていましたよ!良いことです!

打ち上げまでお邪魔しましたが、お祭りでしたねえ!おめでとうございます!

家に帰り、古いパソコンを引っ張り出し、修理…というか起動するかどうか確認!カラークラシックを改造した物です。無事、起動しましたがさて、もう一台…SE30…これが問題です!これは部品を変えなければならないと思います。

2006.11.25

今日、発覚したのが先日購入したPoworMacG4のアクセサレータ!機種が違っていたので使えなかった!参ったなぁ〜(ToT)これが使えるMacを中古で買うか!…それも馬鹿だよなあ…。パソコンが増えると仕事も増えるし…。前も書きましたが、CDを焼いていてもこちらでチン!あちらでビビ〜!はたまた一階では印刷をかけてるとプリンタが「インクがありません!」…文明の利器に振り回されている…便利になればなるほど忙しくなるってのは矛盾していません??

2006.11.24

昨日の夜は12月3日の碧南での演奏会の為の譜面作り…ついにコピー機からパソコンへスキャニングデータを送ることかなわず!結局古典的な切り貼りで譜面を作りました。その譜面を持って朝からN響の練習所へ!久しぶりにモーツァルトの弦楽四重奏曲「狩り」を練習しました。やはり、いい曲ですね〜!3日の最後のプログラムになります!

練習後、附属高校へオーケストラの指導…大学へ移動して、頼まれていたドボルザークのピアノ5重奏曲のレッスン…その後は、学生たちと食事に行ってきました!たまには飲みに行こうということで!嬉しかったのは久しぶりに、アンサンブル金沢へ入団したT中N子ちゃん!附属高校から教えていたので延べで7年!彼女は院にもいたので、さらに2年?だったかな?とにかく長いつきあいです!オケのオーディション前に数回教えましたが、優秀なヴァイオリニストです!後輩たちも是非後に続いてほしいですね!


T中N子ちゃんとN澤M耶ちゃん!チゲ鍋を囲んで〜。

2006.11.23

今日は内田百音さんが遊びにいらっしゃいました。餃子パーティーです!「焼き餃子」に「蒸し餃子」他にも「キクラゲの卵炒め」などを作りました!私の料理の腕はまんざらじゃあないんですよ〜!百音さんには喜んでいただけたようです!

そうそう!エビスビールから「琥珀エビス」という銘柄がでましたね〜!ちょっと興味があったので試しに飲んでみたら、なかなか!ハーフ&ハーフのような感じ…です。普通のビールよりコクがあり、かといって黒よりは飲みやすいという感じです。私は好きですね〜!最近は次々と新しいビールや発泡酒が登場しますが、選択肢が増えるのは良いこと?でも息の長い製品も大事にしたいですね。私の基本はキリン一番搾りと「勝駒」です!

2006.11.22

今日は朝から餃子作りとコピー機とパソコンの接続で大騒ぎしていました。餃子は明日我が家に遊びに来る水墨画家の内田百音さんをおもてなしするためのアイテムです!今回も200個!冷凍庫は餃子の山になりました。…っとこれは楽しく作れるからいいのですが、どうしてもA3の用紙をスキャニングしなければならず、コピー機のスキャニング機能を使おうと思ったら…先日のパソコンのクラッシュでその機能は使えなくなっていました。ところがこの機能使えるようにするまでちょっと色々やった記憶が…パソコンをFTPサーバにしなければならないとか色々判らないことだらけ…。我が家にあるのはコピー機側の設定が書いた本だけ…パソコン側が判らない!さっきコニカミノルタに電話したら、丁寧に送ってくれたのはUSBでの接続用…まいった!明後日使う譜面用だから何とか明日には解決しなければ!

2006.11.21

今日は明日のN響80周年パーティーの練習でした。演奏は全部で30分程度ですが、私の出番はワーグナーの「マエスタージンガー」序曲だけなので、今日の練習はわずか10分…練習所に行くだけでも1時間半近くかかったのに、こんな短い練習は…損したような得したような…。練習後は大学へ…オーケストラの指導とレッスンでした。学生たちが少しずつでも前進してくれていると嬉しいです。

2006.11.19

今日はA定期2日目でした。お客さんは昨日の方が多かったかもしれませんが、それでも、かなりの人数の方が聴きにいらしてくれました!うれしいですね!演奏は昨日同様、なかなかエキサイティングしました。今回の定期では、マエストロサンティはこのAプログラムのみの出演でした。何回もきてもらいたい指揮者の一人ですね!…そうそう!今日はチャイコフスキーの交響曲第5番第4楽章の途中で拍手が入ってしまいました。定期では、ちょっと珍しいですが、裏を返せば、新しいお客様が来始めているとも言えるのではないでしょうか…。これはこれで嬉しいですね!今年はN響80周年の年…これを機に定期会員になってください〜!

2006.11.18

今日のA定期はなかなかでした!モーツァルトは降り番でしたが、チャイコフスキーのダイナニズムは圧巻だったのではないでしょうか?PPPは押さえられたというよりも、自然に…必然性を持って演奏できたし、FFFはホールがなっている感じすらも受けました。チャイコフスキーの対抗は位置は以前から興味はありましたが、やはり、効果的ですね!私は好きです!

2006.11.17

一日さぼりました!失礼!昨日からN響の練習でした。今回はモーツァルトの序曲とアリア、後半がチャイコフスキーの交響曲第5番です。私はチャイコフスキーしか乗っていないので、今回はかなり楽ちんです!今日も午前中で終わりでした!マエストロ・サンティはオペラ物のこだわりが強いのでしょうかねえ…明日、明後日と楽しみなコンサートになりそうです。

パソコンはおかげさまで快調!…でしたが、今日は大失敗!N響の練習後附属高校に教えに行ったら、パソコンを練習所に忘れてきたことに気づき、その後の室内楽レッスンとの間の時間に練習所に戻りとってきました。やはり、パソコンがないと不便なことも多く…往復で2時間かかってしまいましたが…室内楽のスコアがパソコンに入っているもんですから…。

2006.11.15

片づけって難しいですね…。パソコンの修復に時間をかけながら、少し物を減らそうか…っと思い、パソコン関係の棚を見ると…色々あるんですが、使ってないんだけど使える…そんなものがあまりにも多いことに気づきます。昔のパソコン…特にMacの一体型の可愛いマシン…用途を限定すれば今でも使える!っと思うのですが…今のマシンでも出来るわけで…だったら使わないだろ〜!SE30とカラークラシック…もっともSE30は起動しません…たぶん電源のコンデンサを交換すればまた使えそう…そんな情報があるとなかなか捨てられません…いつか、定年退職したら、飲み屋でもやってディスプレイに使いたい!なんて思うと、その当時のソフトも捨てられない…。あ〜貧乏性!とりあえず、場所ふさぎになっている…いや、それほどふさいではいないけど、得れキットのTU-870真空管アンプのキットを制作!知り合いに貸そう!

2006.11.14

今日までが一応勤続20周年リフレッシュ休暇…あれ〜いつもと何も変わらない…結局パソコン崩壊に振り回された休暇でした。ともかく、ようやくプリンタが動くようになって何とかなるようにはなってきました。しかし、それにしても、ネットワーク経由でつなぐ印刷機は設定が面倒くさい!IPアドレスや、ポートの設定等々…直接繋ぐプリンタならば、パソコンが勝手に設定してくれるんですけどねえ〜。我が家はマックとウインドウズの両刀遣い。致し方がありません…。

明日からは、ネルロサンティ氏の定期の練習です。でも、私は曲降りで明日はお休み〜!一日休みが増えました!

2006.11.13

今日は付属高校へオケの指導に行っただけですが、後は必死にパソコンの復活に時間を費やしていました…というより、まだやっています。この際だから、オフィスもバージョンアップしてホームページビルダーもバージョンアップ!明日は音楽ソフトのPrintMusicの新しいバージョンでも手に入れてこようかと考えています。
ともかく大変だったのはプリンタドライバ関係!我が家はネットワーク上のプリンタが数台あり、とりあえずその設定で大騒ぎ…単にインストールしただけでは認識しないし…。ネットワークのIPアドレスがどうのこうのポートがどうのこうの!!!わからん!一度はやっているのですが、久しぶりだと覚えていない!あと、PHSで接続するためのb-mobileが大騒ぎ!あと、100日程度接続できる契約が残っているので、何とかしなければ…っと格闘の末接続…。使うはずのパソコンに振り回される一日でした。まだまだやらなければならないこともあるので憂鬱です…。

そうそう!昨日の写真編集できるようになりましたので、アップします!今回、カメラのホワイトバランスを使ったので、黄色身を帯びずに綺麗に撮れました!どんなに照明が明るくとも、ライトでは黄色くなってしまうんですよね!この機能これからどんどん活用していこうと思っています!!

2006.11.12

いやはや!皆様ご無沙汰です!実は、今使っているパナソニックのLet's Noteのハードディスクがクラッシュして大変な騒ぎになっていました。最近、妙な音がするなあ・・・っと思っていたら、システムが見つかりません・・・。げ〜!っとなっていたわけです。辛うじて、ホームページのデータはバックアップが取れたのでようやくFTPソフトをインストールして読み込みなおし、今、アップロードしたところです。

今日は、NHKふれあいホール・・・NHKホールの隣にある公開スタジオですが、ここでクラルテのコンサートがありました。NHK音楽祭の一部として、お子様たちも入れるクラシック入門コンサートだったわけですが、入場無料・・・但し、往復はがきで応募していただく形式のご招待・・・この倍率がなんと11.9倍〜!応募は900通以上もあったようです!夕方、メールで連絡が来たのですが、お客様にはご満足いただけたようでした!アンケートが180通!お客さんは225名中ですよ!驚き!ありがたいですね〜!

本日のコンサートの目玉はなんと言ってもクイズ!問題は「弓の毛に塗る物は何でしょう!」4択でロウソク・ワックス・松脂・石鹸・・・・答えは松脂でしたが、大半の方は正解!そこで、松脂を塗ってある弓で、コイネルワイゼンの冒頭を演奏!その次は塗っていない弓で演奏!これが受けたんです!まったく音がしない!さすがにこのような状態になるのはほとんどの人が知らないんですね〜!ピアノの鈴木永子さんもビックリしていました!伴奏していても音が聞こえない!パントマイムみたい!・・・その後、正解者の中から一人ステージに上がってもらい、松脂の塗っていない弓に松脂を塗ってもらいました。その子に感想を聞いてもらっているうちに多少松脂を塗り足して再びチゴイネルワイゼン!ちゃんと音が出ました!でも、このパフォーマンスはそうはできません・・・。毎回その為に毛換えをするわけには行きませんから・・・。
今回、NHKのアナウンサーの古野晶子さんと終演後、写真を撮ったのですが、まだ写真の編集用のソフトをインストールしていないので、今日はできません・・・。明日にはがんばって、パソコンを元に戻したいと思います!

2006.11.7

昨日は一日のんびりと…でも無かったです。先日買った、パソコンのアクセラレーターを取り付けよう…と思っても荷物の山でパソコンまでたどり着かない…取り敢えず、床に置いてあるスピーカーを壁につろう!っと言うところからスタートです。壁は石膏ボード…ここには直に取り付ける事は出来ないので、以前買っておいた材木を壁に取り付け、そこにフックを付けてつり下げました。地震で落ちてきては溜まらないので、その辺はしっかりと!でも、スペースはそのスピーカー分だけ…他にも荷物が…結局一日片づけで終わってしまいました…せっかくの休みだったのですが…。

2006.11.5

今日はNHK音楽祭、B定期のプログラム、エルガーの「ロンドンの下町」序曲がモーツァルトの序曲「後宮からの誘拐」に変わりました。例のノービブラート大会!お客さんはほぼ満席!ありがたいです!演奏も大受け!次の定期はヴォーン・ウイリアムスの作品ですが、私は降り番です!

2006.11.3〜4

乗鞍のペンションウインズへ遊びに行ってきました。天気は上々…でも、中央道は行きも帰りも大渋滞!車はピョコタン君で行ってきました。さすがに高速を走るとリッター20kmも走りました。おまけに高速代も軽登録だから安いし!高速道路の路面に速度ができすぎないように刻んであるデコボコ!これが、ピョコタン君では結構キツイ!直に突き上げられるは飛びそうになるわ!しゃべると舌を噛みそうになります!

 
左が夕暮れのペンションウインズです。リビングにはお手製のスピーカーがずらり!
30cmのアルティックフルレンジを入れた新作スピーカーが浪々となっていました!

夜は月が綺麗でした。月って明るいんですよね〜。その代わり、星は殆ど見えないんです…。これだけの明るさがあると200mmの望遠でも手持ちで撮れました。むしろ、シャッタースピードを上げないと白飛びして月の表面が写らないんです。

 
翌日も良い天気!カラマツ林の中は金色です。遠くの乗鞍岳も良く見えます。

  
白樺林にカラマツの並木?ウインズの後ろは金色に染まったカラ松林です。

 
帰りがけには158号線沿いのそば屋さんでお昼を戴きました。ここからの眺めが凄い!

帰りは中央道が高井戸まで4時間以上!え〜や〜めた!塩山から奥多摩へ抜けて青梅街道をひた走り帰ってきました。結局4時間かかったけど、走れている分気が楽?ピョコタン車はセミマニュアルみたいにギアが選べるので、山道も結構調子よく走れました。小さいのに生意気〜!

2006.11.2

今日はまず、永野さんのディナーコンサートのお知らせです!都合で日付の変更となりました。2007年1月9日(火曜日)です。皆様、是非是非2007年はヴィオラでニューイヤーをお迎え下さい!
詳細はこちらのページです。お申し込みは、詳細ページの方にあるメールリンクからお願い致します。

2006.11.1

もう今年も最後って感じですね…毎年加速して早くなる一年…これが止らないんですねえ〜小学校の時の一年の長かった事!早かったのは唯一40日間の夏休み…それでも今の一年くらいの感覚ですけどね…。

今日はサ・ロジャー・ノリントンの指揮でエルガーの「ロンドンの下町」、チェロ協奏曲、モーツァルトの交響曲第39番でした。今日の演奏はマエストロの要求で全てノービブラート…お客様の中では違和感を感じた方もいらしたかと思います。コンサート直後に座席を立つ方もいらっしゃいました。でも、しょうがないでしょうねえ…確かにいつものN響とは全く異質の物でしたから…。良いか悪いかは別問題ですが、演奏している方は面白かったです!特に、ノービブラートで演奏する事で各パートが完全に分離したように思いました。基本的に我々は音をお互い溶かし有って演奏する事をよしとしています。それがねえ…。でも、面白かったです!

2006.10.31

明日はいよいよB定期の初日です。サーロジャーノリントンのコンサート…N響が古楽器的な演奏…これは珍しいでしょう。ただ、本来のN響のイメージではないので、ご承知置き下さい!我々も会場でどんな響きがするのか楽しみです。ビブラートを付けないのは最初はかなり違和感がありましたが、これも一つの世界かな?っと思うようになりました。マエストロが言っていましたが、1900年最初までビブラートはかけていなかった…クライスラーがパリに行って覚えたのは酒とタバコとビブラート…なんて面白い話を色々してくれていました。

2006.10.29

昨日はマジ疲れで日記を書き損ねました…。昼間はだいぶ良くなったのですが、妙に夜が眠くて必ず夢を見て4時頃には起きてしまうのです!まだまだ時差ボケの影響のようです・・・。

さて!今日はお知らせがあります!来る2007年1月12日N響団員であるヴィオラの永野雄三さんが、代々木のイタリアンレストランで、ディナーコンサートですが、日時が違ったようで、新たな情報をお待ち下さい!

2006.10.28

今日は上智オケと習志野フィルの指導でした。上智のプログラムはR.コルサコフの「シェーラザード」です。だんだん良い感じに仕上がって来ています。本番は12月25日、池袋の芸術劇場です。学生オケでもここまで出来るというコンサートになるのでは?っと思います。もし、興味のある方はコンサート近くにお知らせしますので、是非いらして下さい!習志野フィルはブラームスのハイドンバリエーション…これがムズかしい曲!イイ曲なんですけどねえ〜!私は大好き!…でも、聴くと一般的には地味に聞こえてしまう…不思議なんです。

さて、今日は久しぶりに電気屋さん!っと言ってもまだ買ってきただけですが…。以前から使っているMac、初代G4の350Mhzというマシンですが、取り敢えず、不自由なく使ってきました。でも、最近iMacやMac miniがOS X(OS10)で使い始めているので、このマシンもついにOS X環境に移行すべく準備…さすがに350Mhzという速度はOS Xにはかなり重荷…そこで、アクセラレーターカード…要するにパソコンの「ドーピング」みたいな物ですが、買ってきました。これにすると1GHz …つまり1000Mhzになる訳で、今の倍くらい(他の部品が足を引っ張るので350→1000にはならないと思います)の速度になる代物です。これならば、暫くOK?と言うよりも、メインの仕事はCDを焼いたりする事ですので、これで十分って感じです。最近はレコーディングはMac miniでやってるし、ホームページはWinXPを使っているし、アレンジもWinでも出来るようになってきてるし…と言うか、アレンジしてる暇がない!昔は時間があったんだな〜って感じです。

この手のアクセラレーターは時間が経つとどんどん無くなってしまうので貴重品です。というより、この様なアクセラレータが存在するという事は、今使っているマシンに愛着を持つ…そのマシンを長く使いたい…申し訳ないけどWinだったらたぶん簡単にマシンを買い換えているでしょう…もしくは自作であれば中のボードを入れ替えているでしょう…筐体の魅力…重要ではないかもしれませんが…。でも、最近のMacのデザインは単なるPC化しているようにも思います…。昔の方が好きだったなぁ〜。
そう言えば、中古で買ったSE30…デザインが好きで手に入れたのですが、このマシンのアナログボードがお釈迦…コンデンサーが容量抜けという症状でしたので、この修理の為の部品セットはないかとついでに聞きました…でも、さすがにもう無いです…っと笑われながら言われてしまった…。後は自分で部品をパーツとして調達してくるしか有りません!パソコンをばらして、アナログボードのコンデンサーを外して、同じ容量の物をチェックして買ってくる事にします。…話によると特殊な容量の物もあると聞きました…その辺も頑張って集めなければなりません…。SE30はMacの歴史上、もっとも愛くるしいマシンだと思っています!

2006.10.27

今日も大学でレッスン!既に眠いです!時差ボケキツイ!久しぶりにピョコタン車で出かけました。小回りきいて便利です!

2006.10.27ではなく…26

今日は時差ボケの中音大に行ってレッスンをやって来ました。2人の個人レッスンと、室内楽一組…教えてきました!通常の行動?日に当たる?結構時差ボケには有効のようでした。丁度今、眠いですから…。大学の後はNHKへ労連の会議…。今年も秋闘色々、いろと考えなければならないの時期です!…でも、眠くて考えられない…。

翌朝、ご指摘が…日付が違っていました〜!これって、やっぱり時差ボケ?

2006.10.12

さて、アメリカへ出発です!今回のアメリカ旅行記はこちらです!!

2006.10.11

今日は大学でレッスンしまくり!そして、明日からN響アメリカ公演です!アメリカのインターネット環境はヨーロッパよりは発達しているような気がしますけど、実際に行ってみないと判りませんね…。ネットワークケーブルは一本入れていくつもりですが、電話回線での接続は諦めています。電話回線のモデムで写真を何枚もアップすることは不可能ですからねえ…。成田空港ではPHSで接続…その後はホテルで無線ラン…これが理想ですね…。

2006.10.10

今日は、大学のオーケストラと室内楽の授業でした。明後日からのアメリカ公演の為に、暫く大学の授業はお休みです!その、埋め合わせ?の為にも、教えられる時には出来るだけ教えようと思います!明日も、一日レッスン!…アメリカ行きの支度もしなければならない!今回は食料は持って行けないので、返って準備は簡単?いつもはお気に入りの日本酒、「勝駒」を持って行ったのですが、今回は諦めざるを得ません…。

噂によると、今、全日空のサービス、機内のインターネットを無料で開放していると言う話があります。もし、上手く行くようでしたらば、上空からのHP更新が可能かも!

2006.10.9

一日遅れの日記です!さすがに水戸のコンサートの翌日は寝坊しました…。ちょっとお疲れ様…って感じでした。午前中ゆっくりしたので多少回復?午後は先日ご紹介した内田百音さんにご招待状を戴いた「現水展」に行ってきました。現代水墨画の展覧会だそうです。なかなか面白かったです。彼女も出展していまして、「現水展賞」という賞を受けていらっしゃいました。おめでとうございます!それにしても大きな水墨画が殆ど…実際に飾れる場所のある人って??我が家は無理!って感じのサイズでした。水墨画と言っても様々な画風があり、いわゆる水墨画と言われるイメージの作品はほんの僅かしか有りませんでした。「水墨画」という、一般の古いイメージの物をより新しく発展、想像させている…そんな力を感じる展覧会でした。形をとらわれすぎないで新しく想像するのは、我々の音楽の世界もそうかもしれませんね…。

2006.10.8

今日は水戸芸術館でのクラルテコンサートでした。いや〜今日の天気はご機嫌でした!空気はすがすがしいし…どちらかというとコンサート日和と言うよりも外で遊んでいたいっ!という天気でした!…一昨日の天候が嘘のようです!一昨日は常磐線も常磐自動車道も止っていたので2日ずれたら大変なことになっていた訳です…。


綺麗な外観…日光浴でお昼寝したい…。右は〜バッタ出現前…ホール到着時はこんな感じでした。


音響の良い綺麗なホールです。クラルテにピッタリ!

昨日は水戸に泊まったお陰で身体はかなり楽です。散々移動しての本番はキツイですからねえ…。11時からのゲネプロは13時頃には終り本番は14時から…結構タイトでしたが、その間には外の庭に出てイベントの大バッタを見に行きました。…でかい!


出現した巨大バッタ!…ホントにデカイ!


バッタと人と比べて下さいな!バッタと吾弥くんと永子ちゃん記念撮影!


感触はプニプニ…かなりしっかりとした生地です。そりゃそうですよね!
空気を入れて子供が乗ったり大騒ぎしても大丈夫なんですから…。


芸術館の建物…右は建物横のオブジェ…
大きな岩をケーブルで釣って水を常にかけています。
霧になった水滴に虹が…綺麗でしたよ!

コンサートは上々!お話もスムーズ?でしたしお客さんも喜んでくれたようです!…いやいや!一回大ちょんぼ!シュトラウスのポルカ「狩り」をやろうと意気込んで鉄砲の音を足で鳴らして合図しようとしたら…目の前の譜面台に違う曲が…直前に譜面の間違えの笑い話をしたばかりなのに、私が自滅してしまいました!あんまりおかしくて自分で笑ってしまいました!曲は無事に行きましたが、情けないというか可笑しくて…。普通なら真っ青なはずですが…。そうこうして、予定通り時間約ピッタリにコンサートも終了!主催者の方にご挨拶して帰途につきました。夕方の常磐道少々渋滞気味でしたが、最初は夕日がまぶしくてかなり辛かったのですが、日没直後は綺麗な夕焼でした。運転しながら撮っちゃった〜!


空は金色!

2006.10.7

今日は昼過ぎにコンタクトレンズ屋さんに行って、レンズを一段階強い物にしてもらってきました。と言うのも、最近左目がぼける…弱くなったのかと思ったら、お医者さんが「改善されてますね〜」だって?え〜善?悪くなったと思ってきたのに!…まあ確かに今日はいつもよりは見えやすい…日によって違うんですよね…。お医者様の話だと、体調で0.25位は変わってしまうとのことでした。左がぼけるのは乱視が強く出るようになった…つまり改善されたからぼけた…なんか腑に落ちないけどそう言うことも有るそうです。返って弱くした方が良いとも言われました。むしろ、右目を強くした方が見やすくはなる…確かに試してみるとそうなんですよね…不思議。これは右が効き目だからだそうです。効き目で色々見て反対は全体を何となく見ている役目だそうです。ピントの合方も効き目の方が速い見たいですね。
まあ、今回は一応一段強い-3.75というレンズを処方してもらい買ってきました。帰りがけもそのレンズを入れていたのですが、少々携帯電話でメールを打つ時に離してる…これって老眼ですよね…トホホ…遠くが見えるようにすると近くが辛くなる…。

っと、その後は東京音楽大学に行ってレッスンを一人…12日からアメリカに2週間近く行くので、そのしわ寄せは大変です!…その後NHKホールに行き定期演奏会2日目をやってきました。こちらは、昨日に引き続き結構面白かったです。コンサートの最後は2ndヴァイオリンの大松さんにお花…そうなんです。もう定年なんですよ…ここ数年でN響のメンバーもかなり入れ替わります。非常に歳の近いメンバーが多いんですね…少々寂しいです。もっとも私が勤続20年な訳だから、年下の方が多くなるのは当たり前ですけどね…。今回の定期はアメリカ公演も関連なので、大松さんは勿論アメリカに行きます。…と言うことはN響在籍最後の公演は、カーネギーホール…それってかっこよすぎじゃない!

定期の後は、水戸にやってきました。あすのクラルテ水戸公演の為に前ノリです。明日のGPは早いので、当日に入るのは少々キツイ…首都高速から常磐道…結局2時間弱で到着しました!…あ〜忙しい一日でした!

2006.10.6

今日はA定期初日?2日目?本当は日曜日がそうなんですが、変更になって今日が2日目?明日が初日??妙なことになっていました。お客様にはご迷惑をおかけしたようです…。コンサートはなかなか面白かったですよ!バルトークのピアノコンチェルトのソリスト、エレーヌ・グリモーは素晴らしい演奏をしてくれましたし、ラヴェルもなかなか迫力もありデリカシーもあったのではないかと思います。アメリカで頑張ってきますよ!

と!突然ですが、間もなく234567ヒットです!今回はピッタリキリ番の方にクラルテのデモ用自作CDをプレゼントさせて頂きます!ヒットなさった方はキャプチャーを撮ってメールに添付して送って下さい!くれぐれも送り先の御住所をお忘れ無く〜!

2006.10.5

午前中は武満さんの作品とバルトークのピアノコンチェルトの練習でした。今回、武満さんの作品、私は曲降りなので、その間は写真が撮れそうです。…あ、説明不足ですね!最近、N響の季刊誌フィルハーモニーで私の撮った写真が結構使われているんです〜。今回のアメリカ公演でも一寸重いけど、キャノンのデジタル一眼レフを持って頑張って写真を沢山撮ってきますよ〜!

練習後は旅行説明会に、クラルテの水戸公演の為の練習でした。こちらの紹介を水戸芸術館のHPに見つけました!

http://www.arttowermito.or.jp/atm-info/2100/2133.html

お知らせです!NHKふれあいホールという、NHKホールの隣の建物で、クラルテの演奏をすることになりました。入場は無料ですが、前もって往復ハガキで申し込みをしなければならないようです。皆さん是非いらして下さいね!申し込みは下記のページをご覧下さい!

http://www.nhk.or.jp/event/fureaihall/october/c811.html

是非是非いらっしゃって下さい!楽しいプログラムですよ!

2006.10.4

今日からN響A定期の練習です。今回のプログラムは武満徹の「鳥は星形の庭に降りる」と、バルトークのピアノコンチェルトと、ラヴェルの「ダフニスとクロエ」第1,第2組曲です。このプログラムは、アメリカ公演のBプログラムでもあります。

我が家のピョコタン君…後ろの荷台が水没!どこかから雨漏りがあったようです。…このところ雨が多かったですからねえ…。取り敢えず。シートをあげて乾かしている最中です。ついでにエンジンルームを見てみました。なかなか可愛い600ccのエンジンです。

2006.10.2

今日はオーチャード定期でした。なかなか良いコンサートだったのではないかと思います。デュビッシーも盛り上がりましたし、色彩感もあったように思います。このプログラムをアメリカに持って行く訳ですから、ミンナ気合いが入っているのかもしれません!?エニグマも、面白かった…速くて大変なところもありましたが!…エニグマ変奏曲って結構良い曲ですね!何度かやっていますが、もっと演奏されても良いように思います。

さて、11月の3日、ペンションウインズへ遊びに行くことにしました!アメリカ公演の後、一寸した隙間ですが、大学もお休みですので、羽を伸ばしに行きます!村瀬さんにアメリカ公演の土産話を、しに行ってきま〜す!


本日の写真は、自家製冷凍餃子の山!これが旨いんだ〜!
焼いて良し、蒸して良し、スープでも最高!これで120〜30個はあるかな?

2006.10.1

ついに10月です!今日はオーチャードホール定期の練習2日目でした。明日は本番…N響の練習と本番の間隔を学生に話とビックリします。そりゃそうですよね…今回のプログラムでも練習は2日間ですよ!通して2時間のプログラムの練習が全部で7時間半…4回通せない時間です。いかに効率よく、そして予習をしつつ、復習をしつつ…これは本番直前まで続きます。コンサートが終わると一日おいて2日目には次のコンサートの練習…容赦ないという感じですね。私も入団した頃は大変でした。ノウミソがついて行けない…オーバーフロー気味でした。最近入団した若い団員さんもその苦しみの中にいる訳ですが、5年間頑張るとだいぶ楽になります。何とか踏ん張って頑張って欲しいですね!

本日は餃子作りでした。約200個!大半は冷凍…それでも、3回ほど焼きました。旨かったぁ!最近辛みは沖縄の「しま唐辛子」を泡盛につけ込んだ「コーレーグース」を使っています。ラー油もこくがあって良いのですが少々しつこいので私はこちらがお気に入りです!サラッと頂けます。野菜炒めなんかにも美味しいですよ〜辛いけど…。

2006.9.30

今年も3/4が今日で終わってしまいます…。早すぎ!でも、今年は色々と挑戦することも多かったので、面白い年だったと思います…まだ3ヶ月も残っていますが…たぶん、それも一瞬なんでしょうねえ…。

さて、今日からN響はオーチャード定期の練習でした。プログラムはブラームスのピアノコンチェルト第1番、エルガーのエニグマ変奏曲、デュビッシーの交響詩「海」です。このプログラムは来月12日からのアメリカ公演に持ってい行きます。今日は海とエニグマの練習のみでしたが、エニグマが速いのなんのって!指板から煙が出ていました!?コンタクトも剥がれそうだし…。

帰ってからは、8日のクラルテ水戸公演の譜面準備です。前回やったままの譜面が山のようになっていたので、その片づけから始めました…譜面の整理って時間かかるんですよねえ…。今回の水戸公演は一般売りもあることを最近知りました。間もなくのコンサートですが、お問い合わせ先を、記載させて頂きます!

2006年10月8日(日曜日)
14:00開演(開場13:30)
会場:水戸芸術館コンサートホールATM
料金:全席自由一般3500円、NHK文化センター会員2500円、学生(大学生以下)1500円
チケットの取り扱い
NHK文化センター水戸支社 029-233-1715
水戸芸術館エントランスホール・チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-231-8000
お問い合わせ
NHK文化センター水戸支社 029-233-1715
(財)水戸市芸術振興財団 029-227-8111

です。最寄りの方で、お時間のある方、是非いらして下さい!シュトラウスのポルカやワルツ、をはじめ、楽しい曲を沢山演奏します!

2006.9.29

一日遅れの日記…。今日は雑用の日…。先日購入したピョコタン君の車庫証明?いや届けをしてきました。我が家のピョコタン君は軽自動車登録なので、購入後に登録をすれば良いようです。費用は500円…近くの駐車場代が200円…。もしかして、車屋さんでやってもらうと、もっと高いんでしょうねえ…。今回は自宅のスペースギリギリに入るのでピョコタン君にしたのですが、自分で手続きをすると結構安上がりなのかもしれません。登録用の書類に書き込んで、自分の家だという「自認書」と家の地図と見取り図を提出しただけです。手続きも「なーんだ簡単ジャン!」って感じでした。色々な事に関して一寸頑張ると節約って出来るのかもしれませんね…。

2006.9.28

昨日、今日とN響B定期でした。マエストロ、アシュケナージがイメージする若いベートーヴェンは表現出来たのではないでしょうか。かなり「真っ直ぐ!」という感じでした。昨日はゲネプロと本番の間に10月のアメリカ演奏旅行の為のVISA取得で、アメリカ大使館に行ってきました。話によると、指紋と顔写真を個別に取る為に時間がかかると言われていました。事実、呼び出された順番で窓口に行き、全員が終わるまでには1時間以上かかったのではないかと思います。それでも、大使館は便宜を図ってくれて団体で手続きをやってくれました。本来は個別に何日の何時と指定されて行くようです。大使館の外には長蛇の列…入り口では金属探知器のゲート…飛行機に乗る時のやつです…携帯電話や電気製品は預けなければいけません。かなり厳重…そう言えば、大使館の中に入る車がいたのですが、警備の人が車の下に鏡を入れてチェックしていました。昔、東ドイツから西ドイツに入る時の様でした。

その後は、時間があったので新橋まで歩いて…床屋に行って来ました。久しぶりにバッチリ短くしてきました!CDの表紙の写真並みです!頭が軽い〜!

2日目の今日は定期公演の前に、水墨画家の友人、内田百音(うちだもね)さんの個展に銀座に行ってきました。出品点数は40点、なかなか素晴らしかったです。彼女の作品は「水墨画」という領域ではくくれないような作風です。水墨画というとイメージ的には「ワビ・サビ」の世界のように思いますが、単に素材として墨を使っているだけで、とても訴えかける力のある作品だと思いました。


銀座4丁目の日産ビルの隣、8階です。


こちらは入賞作品だそうです。120号の大きな作品です。


素朴な色合いですが、「これも水墨画?」という感じです。

如何ですか?素敵だと思いません?彼女の個展は10月1日(日曜日)までやっています。時間は午前11時〜午後7時(最終日5時)です。場所は銀座4丁目のサッポロ銀座ビル8Fです。地下鉄銀座駅A3出口すぐでした。お時間のある方、是非遊びに行って下さい!今日、BGMは私のCDを流してくれていました!…チョットウレシイ!

2006.9.26

昨日からB定期の練習が始まりました。今回はベートーヴェンの交響曲第2番と第3番「英雄」です。マエストロ、アシュケナージは若いベートーヴェンを強調しています。たぶん、妙にロマンチックにしないで、真っ直ぐなベートーヴェンにしようとします。私はこのベートーヴェン結構好きですね!

実は昨日の夕方、荷物を持った拍子に右腕をひねってしまい、捻挫っぽくなってしまいました。今日の練習は少々キツカッタデス…。風呂にゆっくりつかったり、湿布で少しは良くなってきましたが、急な動きにはついて行けません。…明日になればもう少し良くなるでしょう!

2006.9.24

と言うことで、昨日の日記を今日書いている次第でした!津田沼の東横インを10:00チェックアウトで出て、津田沼駅前のマクドナルドで朝マックしました。っと言うより限りなく昼近くまでいます。ここのマックは無線ランのサービスが入っています。…と言っても無料ではないのでご注意を!私はb-mobileのサービスに入っているので、そのまま使えましたが、ここのサービスは「モバイルポイント」という無線ランサービスです。…サービスって日本人は「無料」ってイメージがあるけど、実際には無料は「Free」です。サービスは本来有料の物なんですよね…。お陰で、無駄な暇つぶしパチンコをしないで済みました〜!?12時過ぎには浦安へ向かいます!今日は新浦安から歩いてみようかな!…プチ健康の為に〜!そんなこと言うなら「酒やめろ!」と言われそうです…。

2006.9.23

今日の定期演奏会もなかなかでした!ボリスベルギンの音には惚れますね〜いぶし銀のような…そんな音のように思いました。昔はショスタコヴィッチの作品は???でしたが、見えてくると結構面白いと思うようになりました。やはり、マエストロアシュケナージの中にはロシアの血が流れているんでしょうね…その昔の経験からでしょうか、今回の曲だけではなく「Dark…」という単語を連発していました。N響はどちらかというと明るい音色でしょうか…普通に弾いたのでは彼の要求する「暗い面」が表現しきれないのでしょう…。また、「スターリン」という名前も多く登場しました。「鋼鉄の人」というペンネームのようですが、その当時の恐ろしい象徴としての意味なのでしょうか…。話を聞きつつ内容を考えると、ショスタコヴィッチの作品の意味が感じられるような気がしました。

さて、コンサートの後は津田沼へ!こちらのオーケストラの指導でした。千葉は実に沢山のオーケストラが有るようです。指揮者の野口先生のつながりで色々とお付き合いが増えましたが、地域の方々がそれぞれのオーケストラを支えている形は理想ですね!ヨーロッパのオーケストラも、それぞれの自治体だけではなく、市民の財産としてのオーケストラという意識が有るように思います。こちらの練習終了後は、一寸した親睦会…と言うより呑みに行った訳です!実は翌日は浦安のオーケストラの指導があり、帰るより津田沼へ泊まってしまおうという事で、夜は時間がありました。正直教える側と教わる側の線がハッキリ引かれているのもやりにくい訳で、練習以外はもう少しリラックスして頂きたかったこともあります。こちらのオーケストラは結構堅い感じがして…例えば、おかしな事を言っても笑ってもらえなかったり…それって、一瞬僕が怒られたのかな?って思ってします。「そんなバカなこと言ってる暇があったらもっとちゃんと教えろ!」って思っているのかな?…実際はそんなことは無いのですが、正直、練習だって楽しんで頂きたい!弾けなくて捕まったっていいじゃあないですか!そのうち弾けるようになれば!…私はそんな乗りで練習をします。…昔は、オケの指導者は怖いってイメージもありましたが、私は好きではありません…。怖くしても萎縮するだけで、何のプラスにはならないと思います…。特にアマチュアは楽しむ為にやっているんですから!

2006.9.22

今日の定期演奏会はなかなかの出来だったのではないでしょうか?ヴァイオリン協奏曲は特に面白かったです!ボリス・ベルギンのヴァイオリンは力はあるし、そのテクニックは素晴らしいです。交響曲第10番も、結構面白い演奏になったように思います。今日も同じプログラム…演奏するには難しいプログラムですが、お聴きになる方にとっては聞き物ではないでしょうか?

2006.9.21

今日はショスタコヴィッチの練習3日目でした。午前中はヴァイオリンコンチェルト、ソロはボリス・ベルギン…これが素晴らしい!明日、明後日のコンサートはこのコンチェルトが特に楽しみです!交響曲第10番はだいぶ慣れました。慣れると結構面白い曲ですね!盛り上がるしね!

さて、本日は鯛飯の完成写真を!美味しそうでしょ!本当に美味しかったです!結局6合も炊いてしまいました。ま!美味しいからいいか!

先ほど、プリマベラのコンサート本番写真が送られてきました。一枚だけご紹介させて頂きます。実は本番の写真って結構珍しいんです。…弾いていると撮れないし、普通は「開演中の写真撮影、録音はご遠慮願います」ってアナウスがあるので、関係者であっても写真はなかなか撮れないのが現状です。特にストロボを炊いた記憶もないのでたぶん望遠一眼レフを使ったのでしょうね…。

2006.9.20

今日もタコ連(ショスタコヴィッチ交響曲第10番の練習)でした!…説明するなら「タコ連」は言わなくていいか…!午前中でサラって終わっちゃっいました…。いいのかなあ…。まあ、個人的にはだいたい景色は見えたのでOKですが…。

練習後はお世話になっている楽器屋さん「ラルジュ」に行き、パソコン…私が以前に使っていた初代iMacを差し上げた…っと言うか今になってみれば使って頂いてる訳ですが、このマシンのバッテリーの交換に行きました。もう8年近く前?ですかねえ…このiMacはボンダイブルーと言われたG3のクロック233Mhzのマシンですが、さすがに内蔵バッテリーが切れて起動するたびに時計や日付が滅茶苦茶になっていたようです。以前、そのままにしていてバッテリーが液漏れしてPoworMac8100のマザーボードをお釈迦にしたことがであるので、少々慌ててバッテリーを取り寄せて交換したという訳です。まあ、さすがに時代はG4〜G5〜そして今ではインテルMacと、初代iMacは4世代も昔のマシンなので、かなり遅いです。OS9で色々なソフトを走らせている関係で新しいMacには変更出来ません…かといって、この遅さは犯罪?です。ネットで調べたら一応アクセラレーターは存在するようなので、そのうち勧めてみようかと思います。それでもG3の600Mhzですからねえ…気休め程度かもしれませんが…。

ついでに毛替えをしてもらい、帰りがけスーパーマーケットに寄ったら、25〜6cmほどの真鯛が680円…が半額…え?340円?思わず買っちゃった!久しぶりに包丁を持って鯛飯の下ごしらえ!鱗を引いて3枚に降ろし、骨を抜いて皮に筋目を入れる…中骨は3等分ぐらいに切って、頭は縦に半分にしてえらを取り除き綺麗に洗って鍋で出汁を取る。アクをすくい出来た出汁をこして冷ます…。後は、炊飯器にご飯を洗って冷ました出汁を入れて水加減…醤油と酒で味を調えて、皮付きお刺身状態の半身2枚を上に載せて炊いちゃう!炊きあがった鯛飯をさくさくと切り混ぜて三つ葉をまぶして戴く…これが旨い!でも、鯛の骨って堅いから女性がやるにはきついんですよね…。それに文化包丁じゃあ無理…出刃がないとねえ…っと言う訳で明日の夜は「鯛飯」


三枚におろして筋目を入れた鯛の半身2枚…桜色で綺麗です!

2006.9.19

昨日は日本女子大OG弦楽合奏団との協演でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番をやって来ました。打ち上げも2軒にお付き合いしたので、さすがに昨日は書けませんでした。自分としてもなかなか楽しい演奏が出来たのではと思います。皆さん、お世話になりました。四谷区民センターは新宿御苑の隣にありロビーからは御苑の自然がまぶしく見えます。あいにくの雨模様でしたが、それでも、酸素が多い気がします。


新宿御苑

ホールは450席ほどの小さめな中ホールという感じでしたが、音響は丁度良い感じでした。モーツァルトも弾きやすかったし!本番は300名ほどの方がいらしてくれました。後で、感想を見たのですが、その分量はかなり多かったです。100枚以上…いや、200枚近くあったかもしれません。殆どの皆さんが「素晴らしい演奏」っと評価してくれていました。面白かったのはモーツァルトのヴァイオリン協奏曲の感想で「頭が良くなりました」ってのがあって、??どんな意味だ?っと話題になっていました。でも、悪い意味じゃあないよね!



ステージは結構ギリギリでした。

ステージは熱かったです…いえ、暑かったです!

打ち上げは新宿のイタリアンレストランです。


男性は全てエキストラです!…日本女子大だもん!

他のアマオケで活躍なさっている方も応援で入ってくれました!右は指揮者、金丸氏です。お世話様!


右はコンサートミストレスのIさんです!御開寸前若い者に「食べろコール」です。


お店の前で通行を妨害しながらの集合写真!

っとここまでは昨日のことです…今日は…N響の練習開始!ショスタコヴィッチの交響曲第10番です!これがまた大変な曲です!このところの忙しさ…ショスタコまで手が回らない!後二日で何とかしなければ!…その後大学へオーケストラの指導とレッスン…。学生でラヴェルの「ツィガーヌ」を弾きたいと言ってきた子がいました。この曲は高校の頃に弾いた以来弾いていません…久しぶりにさらってレパートリーに入れようかと何となく考えています!

2006.9.17

ここ数日、日記の更新をサボってしまいました。合宿は同じペースで進みますし、彼らは元気なので練習が終われば「センセ〜鍋の準備をします〜」ってやってくるので、色々渡したり指示をしたり…それはそれで楽しいのですけどね!
今回の彼らのメインのプログラムはR.コルサコフの「シェーラザード」です。なかなかのスタートで今回のコンサート…12月25日の池袋の芸術劇場は素晴らしい演奏会になりそうな予感です。近くなりましたらご招待状を皆さんにお渡し出来るよう、算段しますので、宜しくお願い致します!

合宿からは昨日の夜に帰ってきましたが、今日は夜に日本女子大OBの合奏団のGPが有ります。それまでは少しゆっくり出来ますが、自分の演奏の調整もしなければなりません…。 なんだか最近忙しすぎですねマーラーの5番〜9番の定期の後は…大学レッスン開始(丸一日)〜ルッコラコンサート〜合宿〜コンチェルト…そして翌日はN社の練習です…そう言えば、この後10月のアメリカ公演の先まで降り番がなかった…。少し休みたいかな…。

2006.9.14

今日から上智大学オーケストラ、夏の全体合宿です。昨日も雨でしたが、今日も雨…でも、運の良いことに、お昼ご飯の為に休憩した佐久の「ハイウエイオアシス」は雨もやんで少しですが青空も覗きました。高原の風が気持ちよかったです。休憩後、合宿所のホテルに到着する頃にはまた雨が…。本当にラッキーでした!


冬はスキー場ですが夏はお花畑もある、公園です!

今回の合宿、彼女らは5泊6日です。私は前半だけ教えて帰りますが…。17日がゲネプロ、18日が四谷区民会館で日本女子大OBオーケストラのコンサートです。そこで、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番を協演します。

2006.9.13

今日は、N響のB定期会員のHさんとMさんが我が家に遊びにいらっしゃいました。目的は真空管アンプです。ありったけのアンプをとっかえひっかえ、色々なスピーカーとつなぎ変えて聴きました。やはり、シングルアンプ(出力管1本/ch)とプッシュプルアンプ(出力管2本/ch)の本質的な性格の違いが面白いです。そして2A3のシングルがかなり優秀な事を再認識しました。そして6BM8のシングルだってかなりいい!…何でもいい?…不思議ですが、真空管アンプで「これは駄目〜!」は少ないですね〜。
クラシックを中心にお聞きになっているお二人は、やはりスピーカーは、タンノイやKEFの音がお好みの様でした。僕も同感!でも、普段聴いている、プレビンのジャズピアノやボーカルは…やはりアルティックの音の出方が好きですねぇ…。最近405-8Hが好調です!

2006.9.12

今日の「ルッコラコンサート」皆さんに楽しんで頂けたようです!有り難うございました!プログラムは小品ばかり7曲+2曲です。評判が良かったので次回も?っと言うことで、そのうちまたやりましょう!



お隣に寄ってるつもりがふんぞり返ってしまった!

2006.9.11

いよいよ明日はルッコラでディナーコンサートです!準備は出来ました!後は、明日レストランで準備するだけです!皆様には個別にメールしましたが、改めて書かせて頂きます。

2006年9月12日(火曜日)開演19:00 開場18:00
場所:代々木駅下車。徒歩2分 カジュアルイタリアン「Rucola」
コンサート、ディナー代金 7,000円
但し、お飲み物は個別にお願い致します。
最初の乾杯の時には、私がスパークリングワインを用意させて頂きます!

なお、お陰様で予約で満席となりましたので、当日のお客様は申し訳ありませんが、次回と言うことで宜しくお願い致します。
楽しいコンサートにしたいと思います!

2006.9.9

今日はマーラー本番2日目でした。昨日は一寸反省…指揮者の所為にしてもその演奏の責任は…だからいい…って事はありませんものね…。あくまで良い演奏を目指す努力は我々の義務です!どんな条件であっても!

ってことで、今日も!頑張りました!…特に大きな事故もなく…有っちゃあいけないですけどね!…ただ、テンポ感は好きには慣れません…。もっとガンガン行くところは行って、最後のゆっくりなところはこの世の終りくらいゆっくり…こんど、いつ息が出来るんだろう…そんな最後な筈なんです…。死人が出るくらい…失礼!…恐ろしく静かで美しい最後が演奏してみたいです…。

本番後は、船橋へ!こちらのアマオケの指導でやって来ました。皆さん一生懸命だからアマオケって好きです!言ったことを必ずやろうとしてくれるし、結果が結構出るんです!面白い!…明日は浦安のオーケストラです!

2006.9.8

今日はマーラーの交響曲第9番の本番でした。「ブー」がでました。むなしいですね…。ハッキリ言って私は今日の演奏は嫌いです。でも、目一杯演奏しました。お客様に対してどんな条件でも良い演奏を…そういうつもりでいつもやっています。…確かに「ブー」を言ったお客さんは、今日の演奏が良くなかったから言ったのでしょう。でも、正直…「指揮者」が一人の時に言って欲しかった…。我々はMaxでやっているんです…。こうなると、良い演奏は指揮者の評価…悪い演奏はオーケストラの評価…そのお客さんはその様に思っている?としか思えません…。今日は少々やけ酒です…。

2006.9.6

今日もマーラーの練習でした。今日はピョコタン号で出かけました…が、道は結構混んでいていつもよりも30分近くかかってしまいました。いくら小回りがきいても渋滞しては同じですね…。走りは相変わらずですが、結構慣れてきました。何があっても取り敢えずアクセルは踏みっぱなしにしないと結局ギクシャクしてしまう様です。

練習は第4楽章から始まりましたが、これがくせ者…僅か3ページですがこの楽章だけでたぶん30分はかかるのではないでしょうか…。それも、最後は消え入るように音を延ばしているんです。今回若杉さんは最後はテンポを多少端折っていましたので、結構楽でしたが、本番はどうなるでしょう…以前インバルでヨーロッパ演奏旅行にこの曲を持って行きましたが、その時は地獄でした。最後は限りなく遅くなる…譜面の最後の2〜3段で5分はかかったのではないかと思いました。今回はその様なことなく行って欲しいですが、音楽的には????でした。やはり、死に行くように遅く遅く静かに終わっていく方がこの曲の本当なんでしょうね…しんどいけど…。

2006.9.5

今日から若杉さん指揮でのマーラーの交響曲第9番の練習でした。もう一曲はウエーベルンのパッサカリアですが、朝の一こま目にパッサカリアをやって、次にマーラーの練習と言う時に突然、対向配置と言うことになりミンナあたふた!マーラーはこの配置を念頭に置いて曲を書いているとはいえ、結構シンドイです。本来この編成でやるならば2ndヴァイオリンも1stヴァイオリンと同数でやらなければねえ…。何せ、お客さんの方には楽器の背中を向けている訳ですからねえ…不利…。まあ、ともかく頑張るしか無さそうです…。

練習後はお世話になっている楽器屋さん「ラルジュ」に行き、パソコンの修理…っと言ってもソフト的な物でしたからシステムを新規インストールして、幾つかのファイルを昔のシステムフォルダから写しただけでしたが、万が一の事を考えてファイルのバックアップに時間がかかった!実はそのマシンは昔私が使っていた初代iMacだったので、USBはVerは1.1ととんでもなく遅い…現在の2.0とは比べ物にならないくらい遅い…おまけにインターフェースはそれだけなのでかなりキツイですね…。でも、何とか無事に修復出来ました。ラルジュのホームページ担当の人はそのMacを持ってAppleの修理に出したそうですが、結局システムを再インストール…と言っても上書きしかしていないようで結局治らなかったそうです。「いい加減新しいマシンにしたら?」と言わんばかりの態度だったようで…それって困りますよね…古いOSで慣れている人間にとって全てを新しく覚え直さなければならない上に、ソフトも買い換えなければならなくなる訳です…。古い物でも大切に使ってくれたという感覚って無いんですかねえ…。

2006.9.4

今日はN響はお休みでした。でも、夕方からNHKへ組合の用事で出かけてきました。ピョコタン車での出動です!調子はすこぶる良いです!600ccのターボエンジンは元気よく吹き上がります…が、ミッションの所為で多少ギクシャクします…っと言うよりも身体が前に行く…50Km/h以上になってしまえば非常に良いんですけどねえ…。しかし、会社の右ハンドルはウインカーやライト関係が左のレバーです…お陰で、窓を綺麗にしようとウォッシャー液を出したつもりが、パッシング!!やべ!今日は2回もやってしまった…ウインカーは注意するから良いんだけどワイパーはとっさだと間違えます…元々左ハンドル用を右に付けただけだからこんなになっちゃうんですよね…。

2006.9.3

今日は定期二日目でした。今日もピョコタン君に乗って行ってきました。日曜日は道がすいているので楽チンです!現実的に一人で移動する場合、こんな車で十分だと思うようになりました。みんな、そうしたらよほどCO2削減になるのでは?って思います。便利に乗り回してはいますが…まだ車庫証明をとってない…明日の朝にでも行ってみましょうか…。

2006.9.2

今日はA定期初日、ゲネプロと本番でした。長い本番…でも、結構面白かったと思います。マーラーも多少の事故は有りましたが、かなりマーラーっぽい演奏が出来たのではないかと思いました。やはり、「…っぽい」って言うのは大事ですよね!フランス物がドイツ人の指揮者だと一寸雰囲気が出ない?ベートーヴェンをフランス人が振るとこれまた面白い雰囲気になることもあるし…。外山雄三さん指揮によるN響…日本人の指揮者で日本のオーケストラ…自国の物ではない音楽をやる故に色々な国々のスタイルや雰囲気を真似しやすいのかもしれませんね…もっともN響は、もう真似の域にはいないと思いますが…。

真空管ネタ!SV-3488で使用している出力管、7581Aの管体から青い光がだいぶ出るようになってきました。最初は殆ど無かったんですよ〜。今ではこんな感じですよ〜。なんか夜景を見ているみたいでしょ!

2006.9.1

ついに今年も最後の四半分に突入ですね!早い早い!

ところで昨日の夜は、廃棄したゴミ箱スピーカーに使っていたユニットを交換…ん?話がややこしいですね!ゴミ箱スピーカーは廃棄したのですが、そのユニットを生かそうと先日秋葉原で安いスピーカーボックスを買ってきました。暫くこのボックスに入れて聴いていたのですが、どうしても我慢できなくなってしまい、昨日アルティックの405-8Hに交換したという訳です。やはり、アルティックは最初はなかなか鳴りませんね…2〜3ヶ月は我慢しなければならないでしょう…。でも、その音はアルティックサウンドの片鱗が見えます。昔、初めて聴いた時には「なんじゃこれ!」みたいな音しかしませんでした。東急ハンズでご機嫌なジャズボーカルを鳴らしていたユニットの筈なのに…2万円もドブに捨てたっかと思いました。でも、それがだんだんと変わり、いつかは「なかなか良い!ジャズ最高!」みたいに鳴り出しました。楽器もそうですが、時間をかけて鳴らしてあげないと鳴らない…面白いですね!

明日はいよいよA定期初日です。久しぶりのマーラーの5番!一寸楽しみです!

2006.8.31

本日練習2日目でした。…やっぱりマーラーは大変な曲ですね!難しい!そういえば来週はマーラーの9番…これまた大変な曲です!頑張らねば…!

例の、ゴミ箱スピーカー廃棄後のユニットを安いスピーカーボックスに入れて音を出しています。VP-3488は結構ドライブ力があるので試しにそのスピーカーを鳴らしたところ、マアマアな音がしました。それでも素性は変わりません…明るいけど軽すぎる…そんなイメージです。振動板が軽すぎるのかな?村瀬さんの所から来た樽スピーカーには同じくフォステクスのユニットが付いていましたが、これには色々と細工がしてありました。重心も低くなかなか良いイメージの音となっていましたので、今度、このユニットの改造をしてもらおうかと考えています。

…実はこのユニット2組持っています。こんなに最初のイメージが良くて、後になると不満を感じるユニットは珍しい?ホントに新品のユニットをポンと鳴らすと結構良いんです。でも時間が経つと…アルティックのユニットは最初「え!?何これ?」って音しかしないのですが、2〜3ヶ月我慢して鳴らし込むと、凄く良い方向に変わるのです。メーカーは製品が時間が経つとどのように変化していくのか製品として販売する前にどの位テストしてるんでしょうねえ…。そう言う意味では電化製品は買ってその性能が変わらず維持できるのが基本なのかもしれませが…たぶん消費者は皆さんそう思っているでしょう。アンプにしてもスピーカーにしてもさんざん鳴らし込んだオーディオショップの物を聴いて気に入って買っても自宅では何も鳴らない…思った音が出ない…だから直ぐに売ってしまう…そんな方も多いのではないかと思います。本来はイメージの音が出るはずだと信じて2〜3ヶ月我慢出来れば幸せになれる人が結構増えるようにも思います。

2006.8.30

今日からN響定期の練習です。外山雄三氏の指揮でマーラーの交響曲第5番と尾高さんの交響曲第1番です。マーラーは最近やっていませんでしたが、時々やる曲なのでまあそれなりですが、尾高さんの交響曲は初めてです。結構難しいところもあり大変です。一瞬ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」風の所があったり、フランクの交響曲風の所があったりと…ちょっと面白いです。仲間の口からもこの2つの作品が出てきましたね!勿論オリジナルの雰囲気は十分なのですが、我々はついそんなことを思ったりしてしまう物なのです…。

帰って久しぶりに2A3のシングルアンプを鳴らしてみました。ん〜シングルアンプ、結構良い音しますね!VP-3488の様な厚みは有りませんがスッキリとした緻密な音がします。やはり、色々取り替えて聴くのは面白いです。決して安いアンプが悪い訳ではなく、単に違うだけ!どれも個性があって楽しいです!

久しぶりの登場…エレキットの2A3のシングルアンプです。このアンプもコンデンサを変えられるようにとも思いましたが、少々スペースが少なめです。平たいコンデンサならいけるかもしれませんが…。

2006.8.29

おはようございます!朝から日記を書くのは超めずらしいです!
今日は、9月12日の「ルッコラディナーコンサート」の確認です。昨日は新幹線の中から、当日の予約確認のメールを出させて頂きました。皆様の所へは届いたでしょうか…。自分の勘違いで出しそびれている方がいらっしゃるかも…そう言う心配からHPに朝から書き込んだという訳です。万が一「申し込んだはず…でも、まだメールが来ていない」っと言う方がいらっしゃったらばメールを戴きたいと思います。宜しくお願い致します!

2006.8.28

今日は東京に戻ります。今朝は9時前にレンタカーを返しに行き、そのまま新幹線に乗りました。仲間とも話していたのですが、たぶん燃費はリッター18Km位は走っているようでした。これって、今自分が乗っている車がだいたいリッター8Kmだから倍以上…燃料は半分以下…凄いですよね〜このエコロジー!お財布にもエコロジー!最近ではガソリンが140円を超える店もちらほら…真面目に考えようか…現在、新幹線の中ですが今回の旅行は飛行機〜船〜鉄道〜レンタカー〜新幹線…っと多彩な交通機関の利用でした。特に船の高速船はなかなか楽しめました。瀬戸内海の景色も良かったし。海はとても穏やかだったので、快適でした。そう考えると、鉄道が一番揺れるたな?只今、11:43分豊橋駅を通過しました!


左は浜名湖通過!右は運良く一番前の座席でコンセット付!パソコンが安心して使えました。


帰宅後、まずはVP-3488のボンネットの取り付けです。ムラードの12AX7はまだ取り付けていません。

2006.8.27

今日は島根県の益田でのN響公演でした。今日はレンタカーを借りて行きました。行きは浜田まで高速で行き、後は9号線でチンタラ行きました。食事をして温泉にも入り4時間の行程でした。温泉は会場から10分程度の場所にあった「多田温泉」に行きました。そこでゆったりしてから会場に!本番は17:00からでした。

行きがけの高速道路でハーレー軍団に会いました。全部で30台以上いたのではないでしょうか…サイドカーも含めゆったりとツーリングをしていました。同じバイクでも「大人の世界」という感じでした。右は今回レンタカーで借りた「ベルタ」という車です。なかなか力もあり燃費はかなり良いようでした。益田を往復して17.5Lしか燃料を使いませんでした。どの位の距離を走ったかは見ていなかったので…燃費は判りませんが…。これで十分って感じでした。


高速の途中休憩したパーキングエリア…読めない…カンビキヤマだって。
右は日本海側に出て浜田の一寸先で休憩…。広島よりは少しさわやかかな?でも暑かったです。


途中立ち寄った温泉。多田温泉です。鉱泉ですがなかなか気持ちよかったです。


益田の会場です。残響も丁度良い感じ。
最近は超絶的に長すぎる残響のホールが多い中、
実にピッタリという感じでした。アンサンブルはしやすいです。

帰りは191号線を一寸頑張って帰ってきました。19:15に益田のホールを出て広島のホテルには21:20到着でした。いやいや、この「ベルタ」はよく走ってくれました!帰って一寸だけヒートダウン…軽く飲んで今日はお休みなさい!

2006.8.26

今日は岩国でのコンサートでした。午前中はホテルでゆっくり…というより、10月にやるクラルテの水戸公演でのプログラムノート書き…こういうのって結構大変なんです。以前もやったこと有りますが、半分は調べ物…昔ならば文献を調べたりと大変だったでしょうが、今はインターネットの時代…調べると参考になる文章が見つかります。そのままって訳にはいかないので色々とアレンジはしますが、今日の午前中はそれで終わりました…遊んでいた訳ではない!

仲間とホテルを11時半に出発…しかし滅茶苦茶暑い!広島って暑いイメージしかないんだけど…たまには冬に来て美味しい牡蠣でも食べたいよ!っと言う感じでした。


左はホームで…ゆだってるのわかります?右は電車の中からの景色…
入道雲…シャッターチャンスを逃がしたから大した雲では無くなってしまった…。


会場のシンフォニア岩国…立派!…右は単行のディーゼル車…好きなんです…こういうの…。


良い会場です…ただ、N響の音量だと飽和してしまう…モーツァルトの交響曲のプログラムだったら最高?

2006.8.25

今日は広島への移動日です。コンサート自体はないのでかなり気は楽です!でも、ルッコラのコンサートの名簿作りや、10月の水戸でのクラルテコンサートのプログラムノートも書かなければならないし…。山積した物を少しやっつけなければなりません…。

今は、松山観光港より広島港へ向かう高速船の中です。さすがに接続は出来ないので後ほどのアップにはなりますが、海は穏やかで、バスに乗っている感じですね。先ほど、松山でのお友達Emiさんに船の出発まで近くの観光スポットに連れて行ってもらいましたが、その時この高速船が目の前を横切りました。かなりのエンジン音と速度です。乗っているよりも見ている方が迫力有りますね!


ゆめちゃんと!右は爆走する高速船。

神社?海の水は綺麗です。


高速船…右の写真で、真ん中が抜けているのおわかりになります?

お疲れ気味の宮里氏…昨日は何時まで呑んだんでしょうねえ…?

船の構造は速度を出す為に双胴になっています。水の抵抗を減らす為なんでしょうね…。

1時間ほどで広島港に到着。今度は路面電車に乗って広島駅へ向かいました。市内150円一律…安いですねえ!広島の足って感じですね!車両も新旧様々!見ていても楽しいです。


広島港へ到着!


市電です。これは連結部に車輪のあるタイプです。結構格好良いですね!


駅についてお好み焼き!…一寸作り方が乱暴…。
勢いに命賭けてるみたい…。

実はパソコンのハードディスクが満杯状態になっていることに気付き、電気屋さんにお買い物…ホテルのフロントで「近くにビックカメラみたいなのある?」ってたずねたら「駅向こうにベスト電器があります」との返答…これが遠い遠い!炎天下を20分以上歩くことに…お陰で大汗をかいてしまいました。でも、最近ポケットタイプのハードディスク安くなりましたねえ!驚き!80GBで14000円弱ですよ!え〜!参りました…昔270MBで…もうやめましょう…。このハードディスクに色々なファイルを移動させたお陰で本体のハードディスクには10GBの余裕が出来ました!これで一安心!最近のデジカメデータはとんでもなく大きいのですねえ!…確かに、最近購入した富士のデジカメのメモリ容量は1GBですからねえ!Maxで撮ったら10GBだって10回分ですもんね!凄い時代です!

夜は、船木さんのご紹介のお店へ!美味しかったぁ〜!お店の名前は「なわない」入り口は綺麗に漆喰をしたブロックの壁をぶち抜いた感じ…面白い!でも、店の場所は超判りづらい!電話をしたらお店の人が迎えに来てくれました!説明するよりも早いんでしょうねえ!


ご機嫌なお料理でした!


一応今度来る時のことを考えて、メモで写真を撮っておきました。


本日〆でかけうどん!これも最高!麺は一寸細め…宮崎の「戸隠し」を思い出します。

2006.8.24

今日はN響松山公演でした。完売だったそうで、お客さんは一杯でした。有り難うございました!今年はこの街にやってくることが多いように思います。そうそう!クラルテできた事もありました…。本当にこれほど来ることはめずらしいですねえ〜!終演後は「銀次郎」というお店に行きました。美味しかったです!

2006.8.23

今日は松山へ向かいます。いま、羽田空港のおそばや?うどんや?にて食事中です。今日は松山の温泉に宿泊予定です!久しぶりにのんびり?一昨日までも夏休みでのんびりはしていたのですが…。

松山には無事に到着!早速道後温泉へ!ゆっくり温泉につかりお食事を戴き…頭の中をクリアする最高の条件ですね!これで、明日も頑張れます!


美味しいお食事!


その間外の景色は夕暮れから夜へと…。

2006.8.22

今日からN響の練習開始です。夏休みは色々ありましたが、一寸だけは休めたかな…っと言うより真空管アンプを2台完成させた!これが私のストレス発散です!ガラス管…普通の人が見たら単なる電球になんかは言っている様な部品ですが…。

久しぶりに、最初に造ったKT88のシングルアンプで聴いています。これはこれで結構良いですよ!私の原点はここです。東急ハンズでこのアンプを見て「え〜39800円!安い〜面白そう!」って思ったのが?年前…昔KT88と言ったら十数万するアンプ…勿論それは出力100Wのスーパーアンプでした…がこのアンプは10W…でも十分実用になることはこのアンプを造るまで判りませんでした。その後、面白くてこのクラスの下のアンプ、VP-mini84を造りました出力僅か3W!これには驚きました!普通使うにはこれで十分!その後造ったのがエレキットのTU-870です。これは6BM8を使ったわずか2W のアンプ…これでも普通…いったい出力ってなんだろね?…そう思いました。そりゃ野外なんかで使うPAアンプとしては当然使えませんが、なんだか100W 200Wってなんだろね?そう思うようになりました。家庭では意味無いジャン!そう思うようになりました。効率の良いスピーカーを質の良いアンプでドライブする…。幸せな音がします。

そうそう!今日聴いているスピーカーは昨日廃棄処分にしたゴミ箱スピーカーのユニットを秋葉原で買ってきた安〜いスピーカーボックスに入れた物です。酔っぱらってると「これで良いかな?」なんて思っちゃいます!人間の耳のいい加減なこと…でも、聞き手は3種類に分かれるかな?…何となくBGMで流れていて、聞えているけど聴いていない状態(いわゆる飲み屋的な聴き方)、音楽を楽しむ為に深い音を要求して来ている状態(検事の耳?)、聴かなければいけなくて聴いている状態(これは我々職業にしている人間が必要な音を聴く為の聴き方…数多くの音の中から自分の必要とする音を抽出する聴き方)…まだ、他にも有るかもしれませんが、この3種類が殆どだと思います。先日も書きました?あれ?mixiに書いたかも?…近所の飲み屋さんにたまたま入り、ここのマスターが古い知り合い…そこで色々な話になり真空管の話…試しに一台持ってくるという話になり、このお店の有線のシステムに真空管アンプを挟んだら…気持ちの良い音がするんです!…やっぱいいよねえ!小さな音でも気持ちよく伸びている…ところが、元の有線の出力に切り替えたら…バッサバサ!ピアノの音もアタックだけで響き無し…ガリガリの色気無しの音になっちゃった!…その経験から、「飲み屋状態」でも気持ちの良い音がすれば…お客さんの居座り方が変わるかな…養○の瀧のような店はお客の回転を良くする為に音量は大きめ?そうすると、お客さん同士の声も大きくなる…疲れる?…早く帰ろうか?みたいな狙いがあるようにも思います。お客さんに長居されると開店が悪くなるから儲からない?…微妙ですね…僕は、気持ちの良いお店で呑みたいな…。幸せな音を聞き流したいな…。

2006.8.21

今日は秋葉原へ行きスピーカーボックスを調達してきました。実は、例のゴミ箱スピーカーがあまりにもバカな音しかしないので解体と決めたのです。ゴミ箱スピーカーゴミ箱行き…まあ、一生懸命造った物なので捨てるのは忍びないのですが、聴いていて腹が立つほど音は悪いし…どうせ使わないなら、使っていたフォステクスのユニットだけ生かして他の普通の箱に入れようよって事にした訳です。コイズミ無線で2個で5670円の箱を買ってきました。まあ、箱としてはちょっと安っぽい箱ですが、以前よりは聴ける音にはなりました。でも、音はアルティックの方が好きだなあ…。

2006.8.20

今日はSV-3488の制作記をアップしました。今回の写真の数は大変ですよ〜74枚!これだけリサイズして保存するだけで大騒ぎです!でも、制作中の色々なヒントや注意点を皆様にお知らせするには絶対に必要です!…なんて、一寸オーバーですけどね〜!まあ、お時間と興味のある方は一寸覗いていって下さいなぁ!今回の制作も、なかなか楽しかったですよ。これから造ろうとお考えの方に参考になればと思います!

2006.8.19

今日は麻生フィルの練習と日本女子大OB合奏団の練習にお付き合いしてきました。それにしても暑かったですねえ〜。今日は玉川での花火大会だったようで、二子玉川近辺は交通規制が凄かったようですね。

家に帰り、早速VP-3488を聴いています。良いです!音の微妙なニュアンスも感じ取れます。私個人としては
このアンプで十分…まあ、将来は判りませんが、取り敢えず普通にいい音で聴くにはこれで良いことにしようと考えています。本当にALTECの403Aが気持ちよく鳴っています!このユニットは効率が良いのでヴォリュームはほんの一寸で立派な音がします〜!

2006.8.18

昨日は一寸お疲れ気味で近況報告はサボりました!ゴメンなさい!っと、今日は久しぶりに自分の為に真空管アンプの制作!VP-3488はいつもお世話になっている「ザ・キット屋」さんの企画商品で、製作はトライオードです。内容はEL-34とKT-88を差し替えしようが出来るというプッシュプルアンプです。先日の上智のヴァイオリン合宿に行く前に一寸だけ造り始めましたが、今日午後から真面目に造りました。制作時間は約8時間くらいでしょうか…。ちょっと作りでが有ったかな?って感じでした。今は7581Aと言う真空管で聴いています。これがなかなか良いんです!このアンプにはバイアス調整用のメーターがついていますので、それぞれの真空管をベストの状態で使うことが出来るのも評価高いですよね!それにしても69800円は安すぎ?この値段でこのクオリティのキット!凄いと思います。完成品だって+30000万円だからねえ!…でも、私的にはお金を払って造る楽しみが無くなっちゃうのは…。興味のある方は是非挑戦して欲しいですね!今回制作中に大量に写真を撮りました。制作に当たり、造りにくい所や要領をなるべく沢山掲載したいと考えています。…ただ、写真があまりにも膨大なので少々ページの制作に時間がかかりそうです…。


左は完成した外観です。右はバイアス調整用のメータースイッチで切り替えてそれぞれの管の調整をします。

2006.8.16

今日は合宿3日目でした。練習自体は午前と午後半分まででしたが、全て一通り指導できました。後は、彼ら、彼女ら自信が頑張ってくれれば!

練習後は、室内楽!…?っと言ってもヴァイオリンだけですから、曲目は…私の曲です!6組に分かれて色々と聞かせてくれました。なかなか楽しいコンサートになりました!

以上6組でした。色々なトラブルは有りましたが楽しかったです!

室内楽ミニコンサートの後は花火大会!そして…宴会!今日はなかなか楽しかったです!

2006.8.15}

今日も上智オケのヴァイオリン合宿!朝昼晩と延べで7時間の練習!学生も頑張りますが、私も…頑張りましたよ!後はシェーラザードの第3楽章を残すのみです。明日は、朝、昼の練習後、夜は恒例のヴァイオリンのアンサンブルの発表会!私の作曲した曲をみんなが弾きます!実は結構楽しみなんです!これらの曲は元々上智の学生の為に書いたのですから…。


朝食!みんな元気です!


いつも宴会の写真ばかりではねえ…ちゃんと練習してますよ〜!
明日はこの部屋でヴァイオリン3重奏曲の発表会です〜!

2006.8.14

本日から上智大学オーケストラのヴァイオリン合宿です。朝9時半に家を出発、高速は調布から八王子の料金所まで大渋滞していました。でも、ETCのレーンはガラガラ…まだまだ普及していないのですね…。半分がETCを取り付ければこの渋滞もだいぶ少なくなるのでは…っと感じました。

宿には食事と買い物を済ませ1時過ぎには到着、その瞬間は大雨でしたが、今は晴天!マッタリとした時間を過ごしています!練習は3時から〜!

そう言えば、今朝の停電で家にいる時停電で水も出なくなった子がいました。ペットボトルの水で顔を洗ったと言うから、大変だったようです。最近は水道も電気で制御しているのでしょうかねえ?

2006.8.13

実は、先日のぞろ目「222222〜222224」ヒットの方のお申し出が有りません…。今までも3名全員の方のお申し出は無いことがありました。でも、全く無いのは初めて…もしかしてメールのトラブルでしょうか?もし万が一ヒットした方は申し訳ないのですが、再送して下さい!その為のメアドはgrazia@clarte.tvの方でお願い致します。

明日からは上智のヴァイオリン合宿です!今回はリムスキー・コルサコフの「シェーラザード」です。今回も最高の演奏をさせてあげたい!頑張ります!

2006.8.12

今日はSV-3488を制作開始しました。なかなか手強そうです!部品点数もさることながら、トランスが重いの何のって!まだ、抵抗を取り付けただけですが、今からコンデンサを取り付け開始…っと言うところで本日は終了!明日は基板完成を目指します!

2006.8.11

今日、ふと思い出したのです!真空管アンプを造り始めた頃、Sさんというこの業界の有名人と知り合い、その方から戴いたコンデンサがまだ使わずに取っておいた事を!一昨日TU-879Sの制作に当たって初段管と出力管の間にあるコンデンサを交換しやすいように取り替えました。そこで、自分が使っているTU-879Rもその様に改造しようと考え、ついでにその頂いたコンデンサに交換しようと言う計画です!丁度容量も0.1μFっと同じだし!

この部品が交換するコンデンサです。
戴いた物なので値段は判りません!
まずは電源とセレクタのスイッチを止めている
ナットを外します
裏ぶたを開け現在表?についているコンデンサの場所を確認します。
全部で4カ所。一つは入力の部分についているコンデンサ。もう一つは初段管と出力管の間のコンデンサです。
左の写真は入力段のコンデンサの場所です。
今回はこちらのコンデンサは場所を移動するだけで交換はしません。
写真では判りやすいようにその場所を明るくして見ました。
ここが初段管と出力管の間のコンデンサです。
もう一つのチャンネルはこちら!
それぞれの部品を外し裏側?に取り付け直しました。基板は元々の部品のサイズに合わせてあるので多少足を曲げて取り付ける必要が有りました。
今回取り外して使わなくなったコンデンサ。でも、このコンデンサも悪い訳ではありません。これで十分な音がしています。
そして、今回の改造で大活躍だったのはこちら「ハンダ吸い取り機」基板に部品を取り付けるのは比較的容易ですが、これを綺麗に取り外すのが普通凄く難しいのです。だから、皆さん間違わないように落ち着いて楽しみながら造りましょうね!…私は…時々この「吸い取り機」のお世話になっています…。

っと言うことで改造も完成!そこでTU-879Sと改TU-879R の聴き比べ!え〜正直なところ多少コンデンサを交換したTU-879Rの方がつやがあるかな?交換したばかりであまり効果は出ていないのかもしれませんが、これならば、絶対に変えるべき!っとまでは言えないですね…まあ、アルティックの403Aユニットでジャズを聴いただけですからもっと腰を落ち着けて他のスピーカーでも聴かなければ判りませんけどね〜!

2006.8.10

このところ、色々な方に真空管アンプをおかししていますが、そろそろ何が何処にあるか忘れかけて来ています…。え〜っと…1、2、3…全部で5台ですね…。
最近では、いつもお世話になっている楽器屋さん…ラルジュに一組持って行きました。14GW8のシングルアンプと、エレキットのCDプレイヤー、ペンションウインズの村瀬さんによる改造フォステクスの8cmユニットを、先日ツキ板でお化粧させたBoxに入れたスピーカーシステムです。結構柔らかな良い音がしてますよ。
…先日、近所の飲み屋さんに行ったら、お店のマスターが昔の知り合いだったので驚きました。そこでも真空管アンプの話になり…と言うよりも私がしちゃった訳なんですが、たぶんそのうちに一台貸してあげることになりそうです…。そのお店はボーズの101MMを使ってBGMをかけているのですが、音がチャカチャカって感じで安っぽい…有線放送の機械から直接鳴らしていました。BGMでもしっとりした音になれば、面白いですよね…お客さんが長居するようになったりして…。そうそう!N響の鶴我さんのお宅、素晴らしい音で鳴るようになって以来、来客する方々がずいぶんと長居するようになったとのことです。鳴っている音が実に気持ちが良い…そんな事をおっしゃっていました。

今、トップページを見たら222102ヒット!間もなく222222ヒットですね!今回は222222〜222224の3名様にプレゼントですよ!

2006.8.9

っと言う訳でやってみました!コンデンサの取り付け位置変更!もう既に一度完成しているアンプなので、手を入れるのは結構難しい…一度ハンダを付けた物を取ることほど時間がかかる物はありません!部品を熱で壊してしまったら何もならないし、プリント基板も痛めてしまう恐れもあります。でも、何とか綺麗に出来ました!
赤茶色の丸四角い部品がそれです。本来はこの裏側に付いていた物です。これで、いざコンデンサを交換っといっても直ぐに交換できます!今から、TU-879Sをお作りになる方はお勧めです!…でも、これはお友達のアンプですからねえ…自分のTU-879Rもやってみようかな!


専門家はこの部品を色々交換して音色を決めて行くそうです。


6L6GCの管の中が少し青みがかっているの判ります?
ロールオーバーでは部屋の電気を消してみました!

2005.8.8

昨日から夏休みです!たまには大好きな工作をってことでまたもや真空管アンプを制作中!…もっともこのアンプはN響のファンの人から頼まれての制作です!
私は今まで色々と真空管アンプのキットを造ってきましたが、その中でコスト的にお安く、造りやすく音的にも満足の行く機種として、エレキットの6L6GCを使った「TU-879S」をお勧めしています。このアンプは色々と真空管を取り替えることが出来るのが特徴で、今、お勧めしているのが7581Aという真空管です。これは、よく6L6GCの互換球と言われますが、それよりも緻密な音がすると思います。勿論、今回もこの真空管を一緒にお勧めしましたよ。
もう一点今回造っていて気づいたのですが、よく、「カップリングコンデンサを交換すると音が変わる…良い物に交換すると音が良くなる」等の話を聞きますが、その為に、このキットの場合カップリングコンデンサを基板の裏側に取り付ける方が良いのではと思いました。そうすれば、気分が変わればウラ蓋を開けるだけで交換可能に!

2005.8.6

今日はNHKホールで「N響ホットコンサート」です。昨日同様、前半はN響メンバーを中心とした吹奏楽です。そろそろ開演ですが、私の出番は…1時間後でしょうか…。開演前にはロビーで、金管奏者によるファンファーレです。かっこよかったですよ〜!

2006.8.5

今日は…と言うより昨日はミューザ川崎でN響のコンサートでした。…っと、ともかく暑かったぁ〜!荷物を減らそうと黒服を着ていったのが…敗因でした…。外に出たとたん上着を脱いでYシャツ腕まくり!だめ〜!って感じでした。ゲネプロが終り、鶴我さんにお付き合いしてスピーカーのセレクタを買いに行きました。ホールの川崎駅を挟んだ反対側には大きなヨドバシカメラがあります。ここなら何かあるだろう…っと行ったら、有りました有りました!地下1階に4種類くらい有りました。その中でオーソドックスなラックスのスピーカーセレクタをお勧めしました。これで、同じアンプから3種類のスピーカーを切り替えることが出来ると喜んでいらっしゃいました!良かった良かった!


2006.8.4

今日もN響の練習でした。ついでに、レッスンを数人…。

通勤は「ピョコタン車」でした。帰りがけに気づいたのですが、あそこまで小さいと、クラウンとか普通車がとてつもなくでかく見える!その隙間にちゃっかり入れちゃったりしますね! でも、車として認めてもらえない瞬間もありました…。ウインカー出しても誰も入れてくれる感じが…しない…無理してはいるのも怖いしねえ…。

2006.8.3

今日はN響の練習に上智大学オーケストラの後期初トップ練習がありました。N響はホットコンサート用の練習で前半吹奏楽、後半オーケストラの練習でした。今日は訳あって早めに練習所に行ったのですが、その「吹奏楽」の練習を一寸聞いたのですが…その音は「え?吹奏楽ってこんなに美しい音?」って感じでした…。勿論、元々違うオケと吹奏楽を比べる気は毛頭ありませんが、少なくとも私が知っている「吹奏楽」音とは違います!これは、一見の価値…いえいえ!一聴の価値があると思いました。

上智オーケストラは後期、リムスキーコルサコフのシェーラザードに挑戦です。ヴァイオリンソロをはじめ、ソリスティックなパートの多いこの曲、大変ですがいい演奏になるように、できる限り協力しようと思います!ガンバレェ〜!

2006.8.2

今年の夏休み…有るのかなあ…久しぶりにちゃんとした真空管アンプキットに挑戦しようかと考えています。機種は大橋さんのところ…「ザ・キット屋」さんのVP-3488です。このアンプはEL34とKT88を差し替えできるというコンセプトで設計したそうですが、値段が超安い!かな?プッシュプルアンプは普通10万は超えるんですけどこのアンプは69,800円というリーズナブルなお値段です!おまけに7581Aというビーム管!この真空管がなかなか良いんですが、このPPアンプに使えるそうなんです!7581Aは6L6GCとの互換真空管とも言われているそうですが、出てくる音の緻密さは上を行くと思います。私は以前からエレキットのTU-879Rを使っていますが、このアンプも色々と差し替えが可能なアンプで、オリジナルの6L6GC以外にEL34や350B、そして7581Aに交換してその音の違いを楽しんだりしていました。その中で一番良かったのが7581Aなんです。真空管の本数から考えると夏向きではない…8本物真空管、暑い!…かもしれませんが、秋に向け、このアンプで良い音楽を聴いてみたいですね。

そう言えば、アクセスカウンターが220000をこえました間もなく222222ヒットです!勿論222222〜222224までの3名様!クラルテCDをプレゼントさせて頂きますね!

そうそう!もう一点!富山の上野先生が「ツートン」の語源は「two tone」ですよ!って教えてくれました!有り難うございました!私はてっきり「2匹の豚」だと思いました!ウソウソ…「紅の豚」ってのも有りましたね?「3匹の子豚」は?「スリートーン」?

2006.8.1

今日は一寸「スマート」のテスト?走行を!山中湖で花火大会と言うことでちょっくら行ってきました。いや〜見事な花火でしたよ!湖畔の回り4カ所で同時にドンパチ!なかなか壮観でした。普通、花火って一カ所でしょ?それがこっちでドカ〜ンあっちで音小さめにドカ〜ン対岸でドカ〜ンって言う具合です。始終キョロキョロしている感じの花火大会でした。今日は運良く普通の日だったのでそれほど混んではいませんでしたが、土日に当たった日には山中湖が大変なことになると言う地元の方の話でしたよ。


なかなか壮観な花火大会でした。毎年8月1日にやっているそうです。

そうそう!本当はスマートの報告をするはずでした。やはり、彼は高速でも例の息継ぎが凄いですね!速く行きたい!って瞬間思い切り踏み込むでしょ?そうすると、彼はギアをもう一つ??いやもう2つ下げようかっと思い思い切りタイムラグが出ちゃうんです。アクセルは一定の角度でジワ〜っと踏む方が良さそうです。クイックなことをすると悩んでしまう、困ったちゃんです!でも、可愛い!燃費?判りませんが近所で入れて山中湖に着いたけどメーター…というかデジタルのマークが全く下がっていない…!たぶん、燃費は良いんでしょうねえ…。