近況報告 2006年4月〜7月

トップページに戻る

2006.7.31

札幌から帰ってきました!いや〜東京は暑い!でも、夕方は??結構涼しいジャン!実は今日は一寸楽しいことが…中古で軽自動車を買っちゃいました!…と言うより今日が納車…と言うより羽田から市が尾まで荷物を持ったまま取りに行ったという訳です!軽自動車と言っても普通の軽よりも小さな「スマート」という車です。皆さん、「ダビンチコード」はご覧になりました?あの中でヒロインのソフィが乗り回す小さな二人乗りの車!です!その車種のパンダ色!…つまり白と黒のツートンカラー…?ツートンって語源はなにかな?…まあいいや!ともかく面白い車です。決して乗り心地は良くない?ホイルベースが短いからピョコタンピョコタン!って感じです。ミッションも普通のオートマチックではなく、マニュアルのクラッチが自動?って感じです。だから、アクセルを踏んでいると突然クラッチを切ったような挙動…特に1速から2速、3速あたりまでの切り替わりが…変です。でも、高速は結構ちゃんと走るし、割と楽しいです!笑える車…。


左は涼しそうな北海道の草原…右は飛行機から見た…たぶん田沢湖…色補正したから青々してますが…。


これが、パンダ色のぴょこたん車!です!ハイ!笑えます!
何処にエンジン乗ってるの?って感じですね!ガソリンハイオクだって!

2006.7.30

今日はピクニックコンサートでした。芸術の森の野外ステージでのコンサート、天候にも恵まれ大変な盛り上がりでした。こんなコンサートも時々は良いですね!特に札幌のこの気候は最高でした。もしかしたら多少天候が崩れるかも?なんて話もあったのですが、日に日にその予報はお天気へと変わって行きました!気持ちの良い楽しいコンサート…こんなコンサートが日本全国広がると良いですね!


会場の側には出店が出ていました。お祭りですね!


凄いお客様の数です!


N響メンバーは色とりどりのポロシャツです。色に違いは…私は黄色です!


終演です!指揮者と握手を交わす佐々木君。お客さんは満席!と言う感じでした。
日差しは強かったのでお客様はきっと暑かったのではないかと思います。

勿論、夜のお食事会!今日はホテルの近所です。去年、やはり同じようにあまりにも早い時間に暇になっちゃった時にフラフラッと生ビールを一杯飲もうと入ったお店ですが、それぞれのテーブルに炭が置けるようになっている面白いお店でした。お料理もなかなかでしたので、今日は本気で行ってみましたぁ〜!今回の旅行、色々とインターネットで調べていったのですが、今日のお店が一番値段と内容が良かったかもしれません。情報だけに頼るよりも…?本能の方が正解かもしれません!



お店の名前は「七福神」です。網焼きはホタテ、ツブ貝、姫ダラ、甘エビ、
ジャガイモ、トウモロコシ、をそれぞれ4つで3000円…安くない?

2006.7.29

今日はピクニックコンサートの練習でした。今日も良い天気でした。芸術の森の野外ホールは大きなひさしの着くとても気持ちよい場所です。ますます、仕事をするって感じじゃあないでしょう!


行きがけの気温は25℃と表示されていました。昨日よりも少し涼しいです。


野外ステージへの案内と入り口


ステージでは札幌交響楽団がリハーサルをしていました。


それを聴きながらのんびりとひなたぼっこ!


ステージから見た客席です。芝生が綺麗!


練習開始!プログラムはヨハン・シュトラウスのワルツやポルカです。


突然ですが、夜は「まるだい亭」というお店に行きました。
昨年行ってご機嫌だったのを思い出して今年も行きました!


一寸したバナーですね!箸袋…。


これが最高でした!蟹のこうらにウニと蟹身と卵の黄身を入れて焼いた物…。
仲居さんが混ぜてくれて最後にはお酒を入れて甲羅酒!

2006.7.28

今日はキタラのホールで本番です。ゲネプロは14:00からでした。ホテルからポチポチ歩いて約20分?一寸した散歩です。今日の札幌は日中結構暑かった…ビルの上にあった温度計では31度を表示していました。でも、日陰は涼しい…さわやかだから不思議です!


ヨーロッパで見かけたようなバス…2階の屋根がありません!



綺麗なホールです!音も良いし!響きも丁度良い!


ヴァイオリンの林君の今日のファッション!面白いTシャツ!ロールオーバーです!


帰りは花火大会!やっぱりコンパクトカメラでは旨く撮れません!
彼岸花のようになってしまいました…。
上の写真から動画にリンクしました!このPCで動画を圧縮するのは初めてでしたので手こずりました!


今日はジンギスカン!鹿肉も有ると言うことで頼んでみました。でも、普通の生ラムが一番美味しかった!

2006.7.27

今日は練習2日目でした。比較的確認のような短い練習で終わりました。今日も良い天気でしたが、北海道は日差しは強くても木陰にはいると涼しい風が気持ちいいです。今が一番良い季節なのでしょうね…。


外は気持ちが良いです。

リハーサル室の天井は音を拡散させる為に工夫がしてあります。

練習後はちょっと近所を散歩…ホテルの裏側…表?は狸小路の商店街、取り敢えずプラプラしました。アーケードの天井には巨大な狸の人形が下げてありました。ここはいつも賑やかです!

途中、中古レコードやさんがありました。面白そうだったので覗いてみたら、アンドレプレビンの若い頃のレコードがあり、思わず4枚も買ってしまいました。



ウエストサイド物語やマイフェアレディのレコード…帰って聞くのが楽しみです。
マイフェアレディのジャケットはロールオーバーになっていますが、プレビン若い!

2006.7.26

今日は午後からキタラのリハーサル室で練習でした。指揮者無しで、モーツァルトの交響曲1番、堀コンマスのソロでヴァイオリン協奏曲第3番、交響曲第41番「ジュピター」の練習でした。アンサンブルの形でやるコンサートは最近増えてきた?…と言ってもモーツァルトイヤーだからと言うことでしょうから、来年からは無いんでしょうね…。結構面白いです。


今日のキタラは天気が良かったです!右はリハーサル室


練習前!

夕方から、出かけました!ネットで調べたところでは、魚屋さんの経営する飲み屋さんのようです。「魚御殿MASARU」というお店でした。なかなか良かったですよ!値段もかなり安いし!ごちそうさまでした!


この舟盛りで1980円ですって!…高井君!写真を撮ってる暇があったら食べなさい〜!


相変わらずのお二人です!


若い二人に付き合ってラーメン横町へ!ひぐまラーメン!旨い!

2006.7.25

今日から札幌です。PMFにN響として参加です。明日から現地で26,27日と練習2日、28日本番、29日練習、30日ピクニックコンサートとなります。このスケジュールだと、少しは旅行中に休めそうです。東京にいるとどうしても色々な雑用を入れてしまうんです…。でも、少しは…久しぶりにヴァイオリンの3重奏曲の作曲でもやってみますか…たぶんかけ声だけ…。

今は羽田空港でパソコンを開けてこれを書いています。最近の報告としてはコンパクトデジカメを買い換えたことでしょうか…FUJIFILMのFINEPIXのZ3を買いました。以前のペンタックスは結構当時としては良かったのですが、最近ピントがなかなか合わなかったり起動も遅く写真を撮るタイミングを逸してしまうことも多かったのです。キャノンのEOSkissに慣れてしまうともう我慢できない…まあ、かなり長いこと使ったので新しい物を買った次第です。さすがにピントも速いし、画素数も5.1Mピクセルですって!凄いですね!


羽田空港第2ターミナルです。右は新規購入デジカメです!オシャレにピンク!…似合わね〜!


札幌へは17:00発です。天候は曇り…。


上空は良い天気です…当たり前か…下を見ると夏の雲。空港からバスで札幌に到着…もう夜です。



「七厘」にて!七厘で焼くホルモン焼きのお店です。旨い!お勧めはエスニックホルモン!ピリ辛!

2006.7.24

朝から夕方まで合宿での練習でした。今日はモーツァルトのヴァイオリン協奏曲の合せはありませんでしたが、チャイコフスキーの弦楽セレナーデの指導を約一日やっていました。話を聞くと、「楽器を持つのが数十年ぶり」みたいな方もいらっしゃるようでした。でも、要は皆さんが楽しめれば良い訳で、ごまかし方?も織り交ぜての指導でした!

2006.7.23

今日は仙台から朝の新幹線で東京に戻り、ブンブ東京で「ラ・プリマベラ」の合宿でした。日本女子大OGの弦楽合奏団である「ラ・プリマベラ」は皆さん頑張っています!練習は9時まで…その後は…勿論宴会!


お疲れ様でした〜!

2006.7.22

今日は大船渡でのコンサート。遠かった〜!仙台から約3時間!11時に出発してなんだかんだで着いたのが3時過ぎ…ゲネプロやって本番やって9時過ぎに出て仙台へ12時半頃に着きました。っと行程の説明はここまでにして、今日のコンサートは本当に楽しかったです。前半のクラルテのプログラムも色々バラエティに富んでいて面白かったし、二胡の美建華さんの演奏は素晴らしかったし!お客さんも喜んでくれたようです!良かったよかった!会場は350席ほどの比較的小さな会場でしたが、当日売りは無かったほど前売りで完売だったそうです…ありがたいことです!クラルテは6人という少人数ですが、演奏内容もバラエティに富んでいます。日本全国にはこの様なコンパクトなホールが沢山あります。是非是非この様な小ホールを渡り歩く演奏旅行…やってみたいですね!

2006.7.21

今日は仙台に来ています。岩井さんと新納さんとN響の練習所で待ち合わせて車でやって来ました!出発は約14時…到着は約18時半でした。???普通にまじめに走ってきましたよ〜!全線雨でしたが…。やはり、出がけにフロントガラスに吹き付けておいた撥水材のスプレーは効きますね!それを一寸丁寧にティッシュで前面に延ばしておいたお陰で、そこそこのスピードだとワイパーは必要有りませんでした。これの効果は夜の方が抜群ですけどね…。夜だと雨が降っていることすら判らないほどワイパー無しでよく見えます。明るいと細かな水滴で全体が白っぽく見えてしまう難点は有りますが、この撥水スプレーは私の必衰アイテムです!


そう言えば、仙台の7月と言えば「タナバタ」ですね〜!
ホテルの吹き抜けのロビーには賑やかに飾りがしてありました。

無事到着し、一寸呑みに!2年前?でしたか、行ったことのある「政宗」に行きました!美味しかったですよ〜!仙台=牛タンという公式も有りますが…私は牛タン大好きですがこれはお食事になってしまって「の・め・な・いぃ〜!」っということで昼食に行くことにしました…が、今回は残念ながらその機会は無さそうです…。朝から?…さすがにそれは無理です…。


…そっ…そんなにおかしな話しましたっけ?…永野さんはニヒルにきめています!

2006.7.20

今日は明後日の大船渡コンサートの練習でした。二胡の美建華さんの演奏はなかなか凄いです。迫力有るし面白いし!是非是非お近くの方はお運び下さい!前半はクラルテ、後半は美建華さんとクラルテの協演です!

明日は仙台に向かうのですが、夕方にはあっちで一杯!ちゃんとご報告します!

2006.7.19

今日はN響降り番!22日に大船渡でクラルテのコンサートです!前半はクラルだけで後半は二胡の美建華さんとの協演です。今日はその準備をしていました。暫く弾いていなかった曲もあり…結構大変です!今回はチェロの岩井さんが参加ですよ〜!

そうそう、ある方の紹介でmixiという、ブログ?のサイトに入ることになりました。でも、良く判らない…ので、やっぱり通常の日記はこのページです。まあ、最近の「はやり」では、書いた日記にコメントを入れるようですが…このページでは掲示板はやっていませんからねえ…それにたぶん私では管理しきれないでしょうねえ…。たぶん、日記と掲示板が一緒になったような物と考えればいいのでしょうか…色々と新しい物が出てくるので、ついて行くのが大変です。

2006.7.18

今日は大学で夏休み前の最後のレッスンでした。本来既にお休みなのですが、私の場合スケジュールが合わなくて出来なくなってしまうことがあります。その、埋め合わせという意味のレッスンでしたが、後はみんなで食事に行きました。「夜来香」という台湾料理屋さん…値段の割に結構美味しかったですよ!

2006.7.17

今日は「さいたま芸術劇場」でのコンサートでした。今日は雨が降っていましたので電車で行くのは…駐車場代はかかるけど車で行っちゃいました。今日は連休の最終日?なので帰りは込むかと思いましたが、結構快調で帰ってこれました…が外環を降りてからが滅茶苦茶込んでいました!裏道混むなよなぁ〜!

今日のコンサートは前回は指揮者無しで掘コンサートマスターの弾きぶりのコンサートでした。確か、雪が結構降っていて電車が遅れた事を覚えています。


綺麗なホールです。音も良いですよ!ムジークフェラインのイメージで設計したとの話を聞きました。


この写真、面白いでしょ!手前の椅子は前より奥は壁より…
手前はホルン、奥はトランペットです。ホルンはベル(らっぱ)が
後ろを向いているので壁が近いと干渉してしまうのです。

2006.7.16

今日は明日の「さいたま芸術劇場」のコンサートの為の練習でした。昨日レコーディングあ有った為、今日の練習はお昼からと多少ゆっくり目に始まりました。メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」をメインに前半モーツァルトのデュベルティメントK136とハイドンのチェロ協奏曲です。ソリストは向山佳絵子さんです!

家に帰って、一寸時間があるので、久しぶりに使っていないアンプに火を入れてみようかと思っています。そうですねえ…2A3あたりのシングルアンプに火を入れてみましょう!

2006.7.15

今日は9月にやるディナーコンサートの会場、代々木のイタリヤレストラン「ルッコラ」へ下見に行ってきました。マスターの東口さんとお話をしてきました。楽しいコンサートになるように色々とアイデアを出してきました。近くになって細かなことは打ち合わせする予定ですが、だいたいの流れを決めてきました。今日までに申し込んで頂けた方はOKですが、お客様の人数的には既にMaxになっているようです…。9月に入って人数の確認のメールを出させて頂きます!宜しくお願い致します!


ここがステージになります。ピアノは隅に置いてありますが、
これを中程まで持ってきて、左側で演奏っと言う感じになります!

2006.7.14

今日は色々と雑用を…。お陰様でCDも相当数お買いあげ頂きまして感謝です!CDを送る作業もだいぶ慣れました。最近では色々な箱を取っておいて、大量に送る場合に使っています。CDが10枚入る箱も買ったのですが、実際には緩衝材が入れられないのでその回りを緩衝材…プチプチのやつですよ…でグルグルに包まなければなりません。ってことはあんまりその箱は役に立たないって訳なんです。誰かにまとめて手渡しするのはOKですけどね!
先日、いつも世話になっている楽器屋さん「ラルジュ」に、私のCDを置いてもらっています。そこで、今度CDの再生装置…ようは真空管アンプをプレゼントしようと考えています。春日無線の14GW8のシングルアンプに、この間ツキ板でお化粧させたスピーカーにエレキットの真空管バッファ付CDプレイヤーです。単純にこれだけあれば、そこそこな良い音がしますよ!…迷惑かな…?

2006.7.13

今日は大学へレッスンに行きました。彼らは明後日、前期の試験があるので必死です。一通り弾かせて軽いコメント!あまり掘り下げると返って悩んじゃったりしますからネ!

先日、一寸だけ書いたアイデアですが、試したところ効果無しでした…。自分では良いアイデアだと思ったのですが…。先日、オーチャードホールでホルストの「惑星」をやった時のことです。この曲にはパイプオルガンが必要なのですが、オーチャードホールには残念ながら有りません。そこで、電気仕掛けのオルガン…電子オルガンですよね!それで代用していたのですが、その音の寂しいこと…スピーカーから出ている音が単なる空気の振動…そんな感じに聞えました。そこで実際のパイプオルガンは、空気がパイプから出ている点を考えると、本物の音は単なる振動では無くそこから出ている空気に多少なりとも変調されているのでは?っという疑問でした。そこで、スピーカーの音源に空気を送り込んでみる…単なる往復運動のスピーカーの振動に空気を送り込んで…なんて考えて、以前造ったゴミ箱スピーカーのボックスにパソコン用のファンを取り付けて試してみました。ボーカルは多少広がりが出るようにも感じましたが、ピアノは全く効果無し…。それよりもファンの音がうるさくて使い物になりません!…このゴミ箱スピーカー、いつかは廃棄処分と思っていたのですが、今回の失敗で思い切れそうです!ゴミ箱スピーカー〜ゴミ箱行き!

2006.7.12

本日のザンネ〜ン!

「ザ・キット屋」さんのHPが250万ヒット!凄いですねえ〜!このHPの10倍以上ですよ〜!まあ、大橋さんの所はファンが多いからこんなヒット数になる訳で、その辺私も見習わなくては!っと今回は残念ながら外してしまいましたが、私の直前の方がピッタリ賞!ペンションウインズの宿泊券をゲットした訳です!おめでとうございます!村瀬さんのペンション最高ですよ〜!食事は美味しいし、良い音楽流してるし!癒やされます!是非、手作りピザは挑戦して下さい!これも最高に美味しいですから!…私は、何故か食べることに気が行ってしまいますが…。

2006.7.11

きょうはN響はすみだトリフォニーでレコーディングです。…私はお休みしていますが…先日の上智との協演の為にお休みを取った定期演奏会のプログラムと共通の出番と言うことでお休みになりました。昨日今日と大学でのレッスンでした。今日はオーケストラの授業も有りました。今の大学1年生はヴァイオリンが圧倒的に多くチェロはなんと一人!これではオーケストラは出来ません!しかし、その為に水準を落とす訳にも行かないというのが学校の方針のようです。確かにチェロの人口は今ひとつ増えませんね…。大昔は「チェロやります!」って言っただけで入学できたとか、「チェロ持ってます」でもOKだったとか笑い話として残っていますが、今ではそういう訳にはいきませんね。それなりに演奏する能力は身につけていないと、難しいです。…いやいや、そんな話をするつもりではなかったのです!今日のオーケストラは、ヴァイオリンの学生だけのクラスでした。教材はバルトークの44のDuoです。しかし、個人的にはあまり好きな作品では有りません。そこで、内緒で自分の書いたヴァイオリン3重奏曲をコピーして教材にしてしまいました。自分が書いた曲なので構造は勿論、書いた意図までハッキリしている訳です。自分で言うのは何ですが、楽しく!?指導が出来たように思います!音楽の基本はベース+ハーモニー+メロディーこれにリズムが混ざります。これだけ複雑な構造、たった2声では難しいと考え、私は3声にした訳です。そうするとベースとハーモニーがリズムを刻みメロディーを載せることが出来ます。毎年、1年生のヴァイオリン6人のグループが室内楽の講座として私が一組面倒を見ます。今年もこれらの自分の曲をやらせるつもりです。

このHPのヒット数もそろそろ216000です。有り難うございます!今回は今の話題から、今までに賞品にしたことのない、私のヴァイオリン3重奏曲、6重奏曲のCDをプレゼントしましょう!このCDはマルチトラックのレコーダーで1パート事に録音して重ねた物です。ですから3重奏の演奏は3人とも横山俊朗です!
当選は「222222ヒットから222224ヒットまでの3名様にします。当選なさった方はカウンターのキャプチャーを撮ってメールに添付してお送り下さい!勿論送り先のご住所とお名前をお忘れ無く!

2006.7.9

今日はN響はお休みでした。暫く片付けていたアルティックの403Aを入れたスピーカーを出してきました。やはりジャズやボーカルは最高ですね!最近ではこのユニットもオークションで結構な値段で取引されています。現行でこの様なユニットを制作してくれると良いのですが…。

以前、鶴我さんのお宅に持って行った204−8Aを入れたスピーカーも楽しかったです。サイズは小さくとも同じような性格の音でした。鶴我さんのお話ではご機嫌良くなっているとの事でした。…現在アルティックの405-8Hというユニットが余っています。是非これを使って何かしたいのですが…。

実は、スピーカーで一寸試してみようと思っているアイデアがあります!…まあ、素人のアイデアですのでろくな物ではないので、その内容はまだ発表は控えさせて頂きます!?…まあたぶん…失敗するでしょう…。

2006.7.8

スミマセン!このところ一寸サボり気味…。HPをやっていると周期的にこんな感じでサボる時期が来るようです…疲れていても、一言書かないと気が済まない…そんな状態であれば続くのですが、ひとたびつまずくとお休みしてしまいます…イカンイカン!

っと言う訳で、今日はMT(ミュージック・トゥモロー)のコンサートが初台のオペラシティー、コンサートホールでありました。お客さんは…一寸少なめ…去年はかなり多かったのですが…どんな加減でしょうね…。

今日は一寸面白い写真を!今回のコンサートで使用された楽器ですが、「コントラバスクラリネット」です。バスクラよりも遙かに大きな楽器です。加藤君が「僕より背が高い!」っと言っていました!「コントラバスクラリネット」を持っているのは山根さん。その後ろに立っている楽器が「バスクラリネット」です。かなり小さく見えますが、これも結構大きいです。「コントラバスクラリネット」の最低音を山根さんが吹いてくれましたが「ババババ…ブブブ」って感じで音程と言うよりは振動という感じでした。コントラファゴットと同じような印象の音?…いや、それぞれ音色は違うのでしょうが、ヴァイオリン弾きの私の耳にはこの低音を認識する能力はないようです…。

2006.7.5

2日ばかりサボってしまいました!3日、4日はN響はお休みでしたが、3日は高校のオーケストラに教えに行って、その後室内楽のレッスンでした。4日はレッスンをして大学のオケを見て夕方は附属高校の「総合コース」の子供たちに講義?演奏してはお話…いつものパターンです。将来の可能性の事や、人とのつながり、ネットワークについて等々!色々お話ししてきました。

今日は、MT…現代曲のコンサートの練習初日でした。いやまあ!最低!っと言うか最高に難しい!弾けない!けど何とか弾かなければ!っというリゲティの作品…凄い!譜面が真っ黒!

2006.7.2

今日の本番はオーチャードホールで15:30からでした。お客様は満席?の様で大入り袋が出ました。やはり、お客さんが沢山来て頂けると演奏する方も頑張れます!ホルストの惑星は色々な映画音楽の原型?ここからイメージを撮ったのではないかと思うような部分が沢山あります。1曲目の火星…イメージはスターウォーズ?、7曲目の海王星は…ハリーポッター?結構そういった聴き方も面白いかもしれません!


左下は袖にある液晶モニターを撮った物です。判ります?天井が異様に高いのが?これは我々演奏家にとって結構きつい原因でもあります。特に弦楽器は上に音が抜けてしますので客席に音が届きにくいというデメリットもあります。半分くらいの高さにアクリル板かなんかの反響版を下げてくれたら素晴らしいホールになると思うのですが…。

友人の内田百音さんのページを作りました。素敵な水墨画の絵描きさんです!

2006.7.1

ついに今年も折り返してしまいました!これだけ忙しいと時間が経つのが速くて…。今日もN響の練習でした。ちょっと組合大会の疲労が残っています…。明日はオーチャードホールでの本番です。ホルストの惑星は、最後に女声合唱が入りますが、今回も少年少女合唱団の女の子だけ…たぶん中学生から高校生くらいの子供たち…でやっています。前回もそうでしたが子供たちの声の方がこの曲には合っているように感じました。
そういえば明後日は大学の教室で総合コースの附属高校生相手に演奏する事になっていました…その準備もしなくては…。

2006.6.30

今日はN響の練習…レコーディングから休み無しですぅ〜!きつい!ホルストの惑星…いや〜ショスタコヴィッチの14番から比べたら天国!気が楽!…いや、普通は結構難しい箇所もあるので、それなりに難しいはずなのですが、ヴァイオリンが全部で30人!ショスタコヴィッチの14番は全部で10人…いや〜楽でした!練習の後は組合の定例大会!今年は色々報告事項があったので大変でした…。一寸疲れました!お休みなさい!

2006.6.29

今日はレコーディングの残す1曲半でした。歌手のお二人がいないと出来ない曲だったので、僅か2つの楽章の為のレコーディングにはなりました…が、今日はコンサートマスターの堀さんのお誕生日!おめでとうございます〜!


レコーディングブースに使われていた部屋です。右はdbxのマイクアンプ…たかそ〜!


目黒のパーシモンホール…綺麗です!音もヨサゲ!


堀さんおめでと〜ございます!

2006.6.28

本日もショスタコヴィッチの14番のレコーディングでした。今日は4つの楽章を録りました。明日は少し楽になりそうです。でも、レコーディングの後は大学でレッスンです…それはそれで結構大変です…。明日は、レコーディングの様子、少し写真に撮ってこようかと考えています。

2006.6.27

今日はN響のレコーディングでした。ショスタコビッチの交響曲第14番…最悪に難しい!難しすぎ!練習していても「なんじゃこれ!」って感じでした。全部11楽章ですが、今日は6楽章録音しましたが、まだ残っています…キツイィ〜!恨みますよ!ショスタコビッチ先生!

2006.6.26

今日は母校の中学校で講演会をやって来ました。「生き方を考える」というテーマでのお話でしたが、結局「電気屋になりたかった音楽家」というテーマでのお話をしました。中学の頃は電気の事が好きで、高校受験は芝浦工大の附属高校と東京音楽大学の附属高校と都立普通科の3本立てで受験…東京音大附属の入学試験が最初で、他を受ける前に結果が出てしまったので他を受けなかった…っと言うような所から、電気好きがパソコン好き、オーディオ好き全てを総合してCDまで作っちゃった!っと言うような話です。ヴァイオリン一筋だったらばたぶんこうはなってなかった…手塚治虫が医学の道を目指していた…その結果が「ブラックジャック」という漫画になった。2つ以上の事を専門…もしくはそれに近く追求しているとその間の事が出来る…人生可能性が広がるよ!っと言う話でした。


3学年全部で12クラスだそうです。私の頃は一学年8クラスでした。

楽器の話も少ししました。弓の話もしました。
フロッグを外して毛をバラバラにすると必ず「オ〜!」という歓声が上がります。

話の中に真空管登場!我が家でいらなくなったKT88を子供たちに見せようと持って行きました。
…どうせ使わないのならば…子供たちに見せてあげるように先生にお願いしました。

2006.6.25

今日はNHKホールで韓国と同じプログラムの演奏会でした。割と盛り上がりましたよ!キムチパワーが効いたかな!?

明日は、お昼に母校の中学校で講演会…最近妙にこういうのが増えた?…です。中学校から来た紙には

○夢を追う中でしっかりと目標を決めて努力を続けたこと
○挫折が何度もあったがねばり強く夢を追求してきたこと

みたいに書いてありましたが…???どうしよう?確かに私の人生、色々やっては来ましたが、全て適当…どうやったら練習しないで上手くなれる?みたいな乗りですから…。挫折するような事はしないで、とっとと可能性のある、自分で出来る一番効率の良い事をやって来たから、ねばり強く夢を追求?これも先生のオメガネにはかなわないような…。取り敢えず、喋る事の出来る正直なところを話してこようと考えています。

2006.6.24

今日は…ニンニク臭さも少しは抜けたかな…いやいや、そんな事は良いんです!本日、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番の初合せでした。オーケストラは日本女子大OGの弦楽合奏団“La Primavera”です。コンサートは2006年9月18日(月)四谷区民ホール(四谷区民サンター9F)会場13:30、開演14:00です。入場は無料(要整理券)です。もし、いらっしゃれるようでしたらば、下記の「お問い合わせ先」に直接ご連絡を入れて頂きたいと思います。宜しくお願い致します!

「お問い合わせ先」OG弦楽合奏団事務局 豊田
TEL : 090-6797-1143
E-mail : primavera2006@hotmail.co.jp
HP : http://www.geocities.jp/ensemble_primavera/

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲以外は芥川也寸志の弦楽の為の三章と、チャイコフスキーの弦楽セレナーデです。

その後、中学の同窓会…これが盛んで毎年やっています!1次会には間に合わなかったのでが、2次会から参加!懐かしい顔ぶれと一杯やってきました!

2006.6.23

と言う事で、帰国しました。羽田空港の駐車場は国際線のサービスで一日の駐車料が1000円という安い料金で停める事が出来ました。よって5000円…宮里氏と来ていたので一人2500円…これは帰りも楽なので助かります。荷物を持って、京浜急行に乗って…想像しただけでゾッとします。

さて、帰国はしたものの明日はコンチェルトの初合わせです。休んでいる暇はありません。おまけに、ショスタコヴィチの交響曲第14番jのレコーディング…これまた大変な曲でさらわなければなりません!でも、さすがに今日は疲れたので休みます…せめて今日ぐらい!

2006.6.19

いよいよ韓国へ出発です!しばらくの日記はお休み!でも旅行記は別ページ(演奏旅行のページ)にてアップして行きたいと思います。

2006.6.18

今日は明日からの韓国演奏旅行の練習でした。武満徹の3つの映画音楽とモーツァルトのピアノ協奏曲第12番、そして、ブラームスの交響曲第1番です。まあ、僅か4泊5日の演奏旅行ですので、国内旅行並みですかね…。韓国は食べる物はOKなので鞄は小さめで行きます。着替えとデジカメとパソコン…インターネット環境は判りませんが、もし、繋げる事が出来るようならば、演奏旅行のページにアップしていきますね!さて、今回はどんな旅行になるでしょうか?

2006.6.17

今日もお休み〜!久しぶりに本当になんにもなかったんですが、それでも色々と雑用…というか片付けをやっていました。昔から片づけは苦手な私ですが、使ったら元に戻すという習慣はなかなか付かない物です…。何がどこら辺にあるかは判っているので、色々な事をやる際に不自由は無いのですが…普段使っていないMacを使おうと思ったら大騒ぎ…荷物に埋もれているのでそれをどかして…なんてしていると肝心の用事がなかなか出来ませんでした。…そもそも、物が多いのですが、なかなか減らすのも難しいです。…そうなんです!元々はクラルテのデモ用のCD(キリ番でプレゼントしているCDです)を作らないと在庫が無くなった…そこで、以前に買ってあったCD-Rを使って減らす為にパソコンを発掘…していたら、だんだん単なる片づけになってしまった…というわけでした!オソマツ!

さて、一昨日鶴我さんに「音楽現代」という月刊誌を戴きました。この雑誌には鶴我さんのエッセイが載っている…実は、7月号は私が題材にされているという訳で!…勿論私だけではありません!用は「ザ・キット屋」の大橋さんと根津さんと私が題材?オーディオの話から、餃子の話まで!楽しい文章です!さすが、鶴我さんの文章は素晴らしいです!楽しい!なかなか、あのようには書けるもんじゃあないですよ!是非、機会がありましたらお読み下さい!

2006.6.16

今日はN響はお休み!大学でレッスンして高校にオケを教えに行って大学に戻って又レッスンして…。結構忙しかったです。帰ってからは7月にある大船渡のコンサート用の譜面を用意しました。コンサートは7月22日(土)19:00開演で、場所は三陸ホールTEL 0192-44-2510 です。コンサートのチケットがどのような形かは判らないのですが、もし、一般売りのコンサートであれば、問い合わせ先を聞いて、お知らせしますね!

昨日、ツキ板を張り付けて完成したスピーカーですが、妙にいい音がしています。元の箱では今ひとつハッキリしなかったのですが、バランス良くなっていますよ!ユニットが金色ですが、これは、以前ペンションウインズのオーナー村瀬さんからモニタ用にお借りした樽スピーカーの試作品に取り付けられていた物です。その樽スピーカーにはSA-F80AMGという型番のスピーカーユニットを入れて使っています。8cmとは思えないような音がするユニットですが、6月8日の講演会の写真をご覧下さい!実は、樽スピーカープロトタイプにこのユニットを入れて、真空管アンプを持って行ってデモ?じゃなくて、BGM代わりに鳴らしておきました。勿論、私のソロCDですよ〜!時々その曲のウラ解説の内容を話したりしていましたよ!
おっと!…話がだいぶそれましたが、金色のユニットは、村瀬さんがフォステクスの8cmのフルレンジユニットに、金色の塗装をしたようです。FOSTEX FEシリーズは昔の印象では紙臭い音がしたのであまり好きではありませんでした。勿論、だいぶ前の話なので改良はされているでしょうが、この村瀬さん改良金色FE-87Eには、そのイメージは全くありません。なかなかヨサゲです。ツキ板の茶色に金のユニット…オシャレと見るかクドイと見るか…。

2006.6.15

今日は午前中から午後にかけて時間があったので、以前から気になっていたスピーカーボックス…東急ハンズでかった8cmのフルレンジユニットを入れる為のボックスキットなんですが、これが、材料が安っぽいの何のって!オガクズを固めたような板で、単にニスを塗っても格好悪そうでした。そこで、Yahooのオークションで見かけた「ツキ板」…これは、本物の木をうすーく剥いだ物で…要するに、安い材料の中身に化粧板として貼り付ける物なのです。安い家具などは印刷した物を貼り付けたりしていますが、これは本物の木を剥いだ物ですから、仕上がりは結構素敵です!おまけに接着剤付だから便利!シール感覚で張って行けます!

これが、接着剤付「ツキ板」
左がツキ板を張った状態、右はそのまま…。
一寸違いますでしょ!
このスピーカーボックスに透明のラッカーを
塗りました。
大分違うでしょ!
一寸高級に見えるようになりました!

2006.6.14

今日はB定期の本番初日でした。ゲネプロ後は音大に4人のレッスンの為に行きました。大学にいたのは3時間ばかり…とんぼ返りでサントリーホールで本番です!フランクの交響曲はかなりドイツ的です。それをどう料理するか…難しいんですね…。メルクル氏は結構頑張っていたように思います。ただ、ちょっと細かなところに気が行き過ぎて全体像が薄かったようにも思います。元々、構造上盛り上がり損なう危険のある曲なのですが、それなりには上手く行っていたようには思います。部品的には魅力のある曲なんですがねえ…。

2006.6.13

今日はB定期練習2日目でした。笙の宮田まゆみさんとの協演は2003年のロシア・ヨーロッパツアー以来です。曲目はその時と同じ武満徹の「セレモニアル」です。確か、この曲は数人の管楽器奏者がホールの客席側に点在し、演奏するように記憶しています。なかなか綺麗な曲です。

それにしても、残念なのは指揮の「岩城宏之」さんが今朝早くにお亡くなりになった事です。N響の正指揮者でもあり、去年、一昨年っと暮れにはベートーヴェン全曲演奏会をやりました。確かに、テレビの放送では、楽屋の中ではかなり辛そうな感じでしたが、ステージに上がるとさすが、大指揮者という風格でした。73歳は、指揮者としては少し若かったかな?
私が、N響に入って日本人の指揮者も思えば…森正さん、渡辺暁雄さん、山田一雄さん、朝比奈隆さん…すでに他界なさっています。懐かしい方々です。特に森正さんは大学学生時代の頃、オーケストラで散々お世話になりました。でも、今の学生に聞くと森先生の事は知りません…寂しい限りです。

2006.6.12

この4日間のハードな生活から、N響の通常の練習に突入〜!久しぶりに違う意味でキツカッタデス!おまけに組合の用事が山積み!暫く雑用で追われそうです!

昨日までの写真ですが、ようやくデジカメからハードディスクに入れたのでそれぞれの日にちに掲載しました。やはり、コンチェルトを弾いている時は必死な顔をしていますね!

2006.6.11

今日は、午前中と午後にそれぞれ「馬込なかよし幼稚園」での50周年お祝いのコンサートでした。一寸幼稚園とは思えないような、近代的で…それでいて木を沢山遣ったなかなか素晴らしい園舎でした。50周年を記念して立て替えたようですが、地下には立派なホールがありました。そこでそれぞれ1時間のコンサートをした訳です。午前は幼稚園児対象、午後は来賓対象と言う事でしたが、なかなか楽しかったです。

その後、神田のホテルへ行って「ザ・キット屋」さんのイベントコンサートでした。小品を7曲、それぞれ曲間でおしゃべりして約50分のコンサートでした。皆さんには、結構お楽しみ頂けたようです!コンサート後は、サイン大会!私の「ウラ解説」にサインして、希望者の方にプレゼントしました!

演奏している様子です!左でカメラを構えているのが大橋さん!
これは何でしょう!
徐々に人数が減って
実はクラルテのデモCDを景品にしてじゃんけん大会でした!
終演後はサイン会!ちょっと恥ずカッコいい…。
最後にスタッフの皆さんと!

2006.6.10

今日はコンチェルトの本番でした!いや〜良い勉強をさせて頂きました!感謝!後半のチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」も乗る事に急遽なったのですが、なかなか楽しかったです。…私の本職はオーケストラですからね!写真も沢山撮ったのですが、本日は少々お疲れ気味…そろそろお休みさせて頂きます!

ここまでがゲネプロの写真です。本番は取ってもらう訳には行かなかったので…。

今回は一寸上手く行ったような気もしますので、是非DVDを見てみたいです!
ここから打ち上げです!部長挨拶
真ん中が金山先生。
コンミスのトミちゃんと2ndトップのナオミちゃん!
ご苦労様でした!
真ん中は汐澤先生。
今回の指揮者、小川先生です。
これは私が挨拶した時の壇上から!みんなこっちを見ている写真なんか珍しいと思いません?
コンミスのトミチャンのご挨拶…「あれ?」人の名前が出てきませんでした〜。私も良くあります!
お疲れ様…ネクタイもお疲れ様のようです…。

2006.6.9

今日は上智との最後の合せでした。いよいよ明日は本番です!彼らのコンサートに花が添えられるよう頑張りたいと思います!
招待券をお申し込み頂いた方は、受付に置いておきますので、お名前をおっしゃって受け取って下さい!会場18:00開演18:30です!場所は錦糸町の「すみだトリフォニーホール」です。

2006.6.8

今日は今年最大のピンチ…というか重労働でした。昼過ぎから府中で講演会…2時間を大半がお話…一寸無伴奏を弾きました。なにやら毎週N響の演奏家の話を聞くという趣向のようで、菅原潤ちゃん、大宮臨太郎君、そして私、来週はコンサートマスターの篠崎氏…マロちゃんっと続くようです。しかし、楽隊に2時間話させるのは少々無謀かとも思いました。私は、音楽以外のネタが多い方ですけどそれでも結構ギリギリ?…他のメンバーの事も考えると、私はむしろ音楽の話ではないところで話をした方がよいと感じたので、今日は殆ど電気屋の話でした。テーマは「電気屋になりたかった音楽家」です!まあ、それなりに話せたのではないかと思います。受講者の皆さんも結構面白がってくれていました。


紹介して頂いて〜取り敢えずバッハを弾きました。


私は知らなかったのですが、後ろのスクリーンに大きく映し出されていました。〜お〜恥ずかしい!!

講演会の後は、四ッ谷に飛んでいって上智のオケと合せです。本番2日後に控えた練習…緊張しますね…でも、講演会の後…少々ヘトヘト…。


今日の練習は地下の練習室でした。恵まれていますよねえ!

2006.6.6

今日は音大のオーケストラの授業と上智大学オーケストラの弦楽器の分奏でした。どちらのオーケストラでも結局、音楽の部分を指導すると音大生にも上智大生にも同じような事を言っています。勿論結果は「技術」という部分では音大の方が多少出来るかもしれませんが、精神はもしかしたらアマオケの方が上かもしれません。真剣さが…勿論上智は定期演奏会をまもなくに控えている所為もあるとは思いますが、目の輝きが…何かを指導して、それが出来た時の反応…「出来た!」と言う事に対して感動している事をを感じます。

そう考えると、音大生に面白さを伝える…感動を伝えるのは結構難しいようにも感じます。…残念な事に音大にはオーケストラに対して「単位の為…」っと思いながら出席している子が?%…「オーケストラは面白い!」って指導をしてあげられない私達指導者にも問題が有るとは思います。

しかし、音大の方向はオーケストラプレイヤーを育てるよりソリストを育てる事を主眼としているのでなかなか難しいです。私も昔、親に「ソリストになれない人が室内楽、それにもなれない人がオーケストラプレイヤー」と言われた記憶があります。正直言って私はこれには反論します。私は単にオーケストラが好きで仕事の中心にしています。でもソロだって室内楽だってやります。ソリストが全てではありません!オーケストラだってハッキリ言って面白いです!室内楽だって面白いです!それを順序づける事が間違いだと思います。

音大生にそれらを超えて、「音楽に携われる喜び」みたいな物を教えてあげられれば…と思います。もしかしたらそれが直接演奏に関わらないかもしれません。例えばプロデュースしたコンサートによりお客さんが喜んでくれる…それにより自分が「よかったなあ…」っと思える…それが喜びになると思います。私達演奏家も、自分が演奏した事で直接喜びを感じる事はまずありません。それを聴いてくれたお客さんが喜んでくれた事に満足するのです。2次的な喜び…それが我々音楽家の喜びだと思います。

2006.6.5

今日はN響はお休みzzz…でも、高校へ教えに行ったり、コンチェルトを練習したり、8日の講演会の喋る原稿を書いたり、10日の上智大学の定期演奏会の為にCDの宣伝用チラシを1500枚発送したり…。

本日のショッキングな出来事…8日の講演会は元々ピアノがないという話だったので、無伴奏の曲をさらっていたんですが、今更になって…「ピアノ有ります…」って連絡が…今日は3日前ですよ!そんなこと言われても、永子ちゃんは既に仕事が入っていて出来ないし…今更他に伴奏者を頼む訳にも行かないし…せめて1週間くらい前に判っていれば何とかなったんですけどねえ…。少々ブンむくれています!元々むくれている顔ですが…。

ブンむくれている場合ではありませんでした!さて、6月10日(土曜日)のご都合は如何でしょうか?すみだトリフォニーホール(錦糸町)での上智大学管弦楽団定期演奏会のご招待券がまだ有りますので、ご希望の方はメールを下さい!!受付にお名前を書いた封筒にチケットを用意しておきますので!開演は18:30です!

2006.6.4

今日はA定期2日目でした。原宿からNHKホールまでの道のりはバンドが並んで大音響…大音狂?大音凶?でした。まあ、あそこでやる事で世に出る事のチャンスをつかむ事が出来るかもしれないと考えれば、みんな頑張るのでしょうが…どうも、電気の力を借りた音は苦手です。音量は有るけど、綺麗な音は…若者の大半はあの破壊的な音量に陶酔するんでしょうね。耳悪くなるぞぉ〜小音量でも美しく感動できる真空管アンプをどうぞ!なんて関係ないか…。

まあ、独り言はこの辺にして、今日の定期は結構盛り上がりました。ラフマニノフも良かったけど、ガイーヌは、クラルテ用にアレンジしても良いかなって考えながら弾いていました。…ちょっと大変かもしれませんが…剣の舞…てんてこ舞い?

2006.6.3

今日はA定期初日でした。ハチャトリアンの「ガイーヌ」組曲、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、ラフマニノフの交響舞曲でした。指揮は渡部一政氏でした。来週、わたしも上智大学のオーケストラとメンデルスゾーンの協奏曲を共演するわけで、今日のコンチェルトは妙に緊張しました。
本番後は同級生の土田浩くん宮崎からが来るとのことで、同窓会でした。みんな元気でしたが…目が…老眼…という話で盛り上がりました。最近コンタクトにしてから近くが…メガネの時は近くは無意識に外していたんですよね…コンタクトじゃああ外せませんから〜!…そうそう!1000円札の裏側…富士山が印刷している側ですが、右上の桜の花びらが3っ…その中のおしべの先端にそれぞれニ ホ ンっとカタカナで書いてあります。私はコンタクトが入っている状態では見えませんが、外して裸眼でしたら、見えましたよ〜!どうですか〜皆さん見えますか〜!

2006.6.2

今日もN響の練習でした。明日は、本番です!
練習後は分奏室にこもって練習をしていました。8日にはNHKの関係で講演会です。チョと弾いてだいぶ喋る予定ですが、ピアノがないので無伴奏を弾かなければなりません!その準備です。昔良く弾いていたイザイの無伴奏ソナタ第3番「バラード」をさらい直しました。最近N響のオーディションでイザイの無伴奏を弾く受験者が多いですが、やはり結構難しいんです。おまけに譜面を見て弾けるような曲じゃないし…。

帰ってからは、CDのチラシの発送です。知っている方々にチラシを送る為に文面に差し込み印刷…これが結構難しいんです。昨日はマイクロソフトのWordでやろうとしたのですが、ヘルプを見ても解りづらく諦めました。今日はEGWordというワープロソフトでリベンジ!何とか出来ました。印刷が始まるまでは時間がかかりますが、印刷を始めてしまえばこんなに楽な事はありませんね〜!手紙の文面に必要な相手の名前を自動的に入れて印刷してくれるんですから!

ところで、友人の「ザ・キット屋」さんが私のCDを取り扱ってくれる事になりました!嬉しい〜!!さらに、真空管アンプを10万円以上購入すると、私のCDか根津さんのお嬢さんのCDを付けてくれるというキャンペーンも始めてくれました!20万円以上だと、2枚ともプレゼントしてくれるそうです!彼のお客さんが私のCDを聴いてくれる…それにより、益々輪が広がりそうです!

2006.6.1

今日はA定期の練習でした。ラフマニノフの交響的舞曲は超ムズでした!以前にやった時も大騒ぎした記憶があります。でも、ラフマニノフは天才ですね!このハーモニー感は独特!やはり作品を聞いただけで作曲家が解ると言うのは凄いと思います。

オケ後は大学でレッスンでした。最近は週に2日は行かないと人数をこなす事が出来ませんねえ…。学生たちも一生懸命ですが私も一生懸命です!

2006.5.31

今年も既に5ヶ月…過ぎてしまいました…最近時間が…もうやめます…しょっちゅうこの話題になってしまう…反省!
今日は、上智のオケを教えに行ってきました!こちらも佳境に入っています!私も佳境に入っています!あと10日です!良い演奏会にする為の準備は彼らも私も変わりません!頑張っています!

2006.5.30

今日は東京音楽大学でレッスンとオーケストラの授業でした。先日CDのチラシを置いてもらうように大学に頼んだのですが、昨日見たら後一枚!今日行ってみたら、空っぽ!そこに大量に足してきました!興味を持ってチラシを持って行ってくれた学生がいるんでしょうね!…でも、申し込みは??…気長に待ちましょう!お陰様でCDの在庫も間もなく600枚を切る勢いです。ダンボールが大分減ってきました!

昨日告知した9月12日火曜日の代々木のイタリアンレストラン「ルッコラ」ディナーコンサートの予約も早々に10名様超えました〜!コンサートはまだまだ先ですけど、近いうちに下見に行ってこようかと思っています!そのご報告も後日しますね!

2006.5.29

今日は大学で一人レッスンをして、初台のオペラシティでのN響コンサートでした。指揮は飯森範親氏でプログラムはモーツァルトのフルートハープの為の協奏曲(佐久間さんと吉野さん)、ピアノ協奏曲24番c-moll(清水和音氏)、交響曲第29番でした。アンコールではデュベルティメントK.136の第3楽章でした。これが速かった!細かな16分音符がギリギリでした。終演も音が終わったのが20:59,24だったそうです。こっちもギリギリ?お客様には関係はありませんけど、通常のプログラムは2時間を目処にしてあるんです。

っとここで緊急報告です!

来る9月12日火曜日に代々木のイタリアンレストラン「ルッコラ」で、ディナーコンサートをやる事にしました!そのうちにCD発売記念のワイン付のコンサートでも…なんて思っていましたが、ディナー付でお一人7000円で出来そうです。如何でしょうか!勿論演奏は私、横山俊朗と、おなじみのピアニスト、鈴木永子ちゃんです!CDの様な小品を1時間くらい演奏して、後はお食事です!勿論私達もテーブルに混ぜて頂きます!お店のHPに寄りますと座席数は60席だそうです。宜しければ、是非是非いらっしゃって頂きたいと思います!ご予約は私にメールを頂ければOKです!一緒に乾杯しましょう!

2006.5.28

今日はN響の練習でした。明日はオペラシティのコンサートです。モーツァルトイヤーらしく?モーツァルトの作品ばかりのプログラムです。

ところで、今日は先日のクラルテ松山公演でお会いした、土井果樹園の土井進さんのホームページをご紹介します。実は私自身は柑橘系は一寸苦手なのですが、こちらのみかん類は定評が有るようですよ!栽培している場所が瀬戸内海の中島という所です。勿論「島」ですよ!島は日照時間が長いので果物の糖度が上がるそうです。
土井さんはヴァイオリンの音がお好きだそうで、私のCDを6枚も買って下さいました!ありがとうございます〜!


土井果樹園

2006.5.27

今日は朝松山から飛行機で帰ってきました。練習所に置いてあった車に乗りいったん家に帰り電車で上智オーケストラの練習に行きました。前プロのモーツァルトの「魔笛」序曲に続いてメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを合わせました。ようやく暗譜でも何とかなるようになってきましたが、この年になってくると覚えるのはなかなか大変です!同じ暗譜でも…私は真空管アンプ?の方が好きです。
あすは、N響の練習…ですが日曜日だから練習所までは車で比較的楽に行けますので、気が楽です!

2006.5.26

今日は松山の「花クリニック」でのソロコンサートでした。午前中は時間があったので少々ぶらぶらしていましたが、夕方4時過ぎから「花クリニック」でリハーサル…本番でした。色々な曲を弾きましたが、お話をしながらのコンサート、皆さん喜んで頂けたようです!有り難うございました!お客さんに喜んでもらえる事が、演奏者の最大の幸せなんです!CDも沢山買って頂きました!有り難うございました!聴きながら今日のコンサートを思い出して頂ければ…なんて思っています。


左は松山市内の坊ちゃん列車。右はコンサートをやった会場です。主催のMieさんのご家族と。

会場は「花クリニック」の2階のリハビリ室です。床は合板ではなくムクの木です。やはり、音は合板では駄目で、ここのような材質が良いですね!なかなか良い響きがしていました!お陰様で素敵なコンサートが出来ました!

2006.5.25

昨日は…と言うより今朝方?3:30頃にホテルのベッドに休んだばかりでしたが、9:30には伊予市の会場に向かいました。10:00からGPっと言っていたのですが、皆様さすがに少々お疲れ気味…。でも、本番はなかなか楽しくやりましたよ〜!お客さんは伊予市近郊の小中学生でしたが、ちゃんと聴いていました。むしろ、もう少しくだけてくれた方が私も喋りやすかったのですが…。他のお客さんの話ですが、学校によってはレポート提出義務があったようで、それは可哀想な事をしたと思いました。それって大人の発想ですよねえ!そんな物書く事を気にしていたら、絶対に楽しめないでしょ!その辺の先生方の指導もするべきでしたね…反省!


右の三戸氏はふざけています!


永野さんのアップ写真!右はスタッフの皆さんです!


コンサートの後はN響ファンの「ミカンジュース」さんと永子ちゃんとで、軽く飲みに行きました!

2006.5.24

今日は琵琶湖ホールでのコンサートでした。ここのホールもオペラも出来るような裏手の広い造りになっています。でも、客席から見ると完全なコンサートホールに見えますけどね!なかなか良い音のするホールです。客席ロビーの大きな窓からは琵琶湖が見渡せます。とても良い感じ!くつろげる雰囲気ですね!ただ、夜は暗いからちょっと雰囲気は変わるでしょうが…。


ホール周りの遊歩道です。今日は天気が良い割にはさわやかな感じでしたよ!


琵琶湖!やはり結構大きいですね〜!


左が外から見た琵琶湖ホール。右は客席ロビーから見える琵琶湖です。



ティンパニーの久保君にホルンの今井君です!

っと、実は本番後に車で走って現在夜中の3時まえ…松山のホテルにようやく到着しました。明日はクラルテで音楽鑑賞教室です…まだ、話す内容を決めていません…どうしよう…っとはいってもいつも適当に何とかなっていますので明日も何とかなるでしょう!?

2006.5.23

今日は大阪の梅田芸術劇場でのコンサートでした。たぶん、N響でやるのは初めてではないでしょうか。コマ劇場という名前だったと聞きました。改装して綺麗なホールになっていましたが、コンサートホールと言うよりは劇場ですね。でも、音は結構良かったですよ。ステージの奥行きの割には横幅が広く、ゲネプロは演奏する場所の変更で終始しましたが、結果的には良い物が出来たのではないかと思います。やはり管楽器が後ろの反響版に近すぎるのは良くないようですね。弦楽器も無理矢理詰めて前によって最後列にひな壇を作ったお陰でかなりスッキリとした音になったようです。


客席上部のシャンデリアは花火のようなイメージです。

2階から撮ってみました。少し寄った感じです。


おかしな張り紙…上手舞台袖にあるトイレのドアに張ってありました!
公演中に臭って来ちゃうのかなぁ…。

終演後は福島のおでんやさん!夢街道さんはいつも美味しい!


2006.5.22

今日は和歌山公演でした。でも、午後まで時間があったので、ちょっと梅田まで出て映画でも…っと「ダビンチコード」が封切りされたばかりでしたので見ようかと思っていったのですが指定席のみの映画館、10:35からの上映は満席…仕方が無く明日の朝市の指定券を数枚買って仲間と見に行く事にしました。しかし、それだけでただ帰るのはもったいないので、日本の映画「海猿」を見てきました。海上保安庁のレスキューの話ですが、なかなか良かったです!アメリカの映画みたいに死んだりしないし…結局全員助かるんですから〜!ハッピーエンド!ちょっとかっこよすぎですけどね…現実ではどうなんでしょうかねえ…いくら訓練していても、実際は恐ろしい訳でしょ…自分だって演奏…私の仕事は生死は関係ないですが…いくら練習したってやっぱり本番は怖いですよ…それが、彼らの仕事の場合、本当に命を落とす事もあり得る訳ですよね…まあ、映画としては面白かったけど、現実のその仕事…消防のレスキュー等も同じでしょうが、その系統のお仕事に従事していらっしゃる方の事を考えると、「ありがとう!」っと言いたくなります。

午後、3時頃に車で和歌山へ向かいました。都市高速から関空の側を抜けて阪和道で行きました。約1時間!結構速いですね!この会場は3年ぶりくらいでしょうか…。


会場は2000近いキャパシティです。ちょっと残響は短め…


会場の面です。2階がホールへの入り口です。


和歌山城です。ちょっと時間があったので散歩してきました。


袖での練習風景…嶋田慶子ちゃんと鶴我さんです〜!

2006.5.21

今日は奈良の公演でした。大阪市内から奈良までは第2阪奈道路があり、超便利って感じ?でした。でも、四つ橋から都市高速環状線に乗って…乗ったところは4車線の一番左の車線…それが阪奈道路はもう見えているにもかかわらず、一番右の車線から測道で出て行く!!え〜!!4車線をこんなに短距離で車線変更して〜!冗談じゃあありませんよ〜!大阪の環状線は一方通行!しくじったらもう一周!まあ、何とか短い距離の中車線変更できたけど、初心者マークのドライバーじゃ絶対に無理〜!って感じでした。私も少々焦りましたよ!乗って安心したらカーナビが「300メートル先右方向です」なんて普通に言ってくれる…ちょっとぉ〜4車線だぞ!のんびりしていたらもう一周していたところでした。


最近奈良って多い気がします。昔より音は良くなった気がしました。
左の写真のロールオーバーはソリストの徳永二男さんとファゴットの岡崎さんです!

コンサートが終わり、ホテルへ帰る途中、標識の表現が良く判らず迷いました…っと言っても阪奈道路の入り口の手前、測道に間違えて入ってしまっただけですが、その辺を無駄に散歩してきました。まあロスは5分でしょう!帰ってからはネットで調べておいた焼き肉屋さんへ!


まずはレバ刺しと牛刺し!旨かった〜!


そして焼き肉!店の名前は「かじや」黒毛和牛専門っと書いてありました。
美味しかったですよ!Yahooでクーポン有りましたから1割引でした!

2006.5.20

今日はN響の練習…明日?今日?からの演奏旅行の練習でした。モーツァルトの「ドン・ジョバンニ」の序曲と徳永二男さんのソロでブルッフのヴァイオリンコンチェルト、メインはブラームスの交響曲第1番です。指揮は外山雄三さんです。練習は何事もなくスラスラと行き、午後はコントラバスのオーディションでした。コントラバスのイメージは最近の演奏者は実にソリスティックに演奏なさいます。見方を変えるとちょっとパラパラ弾きすぎる?いや、そういう技術を持つ事が当たり前の時代になったのかもしれませんが、実に器用に演奏なさいます。近年ソロ楽器としての性格がかなり強くなってきましたね!その部分は勿論素晴らしいのですが、建物の土台のようなドッシリとしたサウンドも併せ持つように頑張って欲しいです!

その後、一路大阪へ。明日から奈良・和歌山・大阪・琵琶湖っと続きます。大阪を拠点として回る予定です。大阪到着は23時過ぎでしたので殆どお店は終り…でも、近所の一寸オシャレな…我々にはあまり似合わないお店で軽くやってきました。


お料理は結構オシャレです。


呑んでるのはおじさんたちだけ…。

2006.5.19

今日は高校のオーケストラの指導と、2人レッスンをしてきました。夜は鈴木永子ちゃんの家で26日のミニコンサートの練習でした。小品を数曲演奏する予定です!今回彼女から聞いた話ですが、もしかしたらレストランのディナーコンサートみたいな事が出来るかもしれません。そうなったら、このHPでご紹介させて頂きますね!演奏をしてその後ご一緒にお食事となるようです!そんなコンサートも楽しいですよね〜!

明日からいよいよ演奏旅行です!明日は練習ですが、車で移動する為に一日早く出てしまいます。新幹線で行くにしろ、車で行くにしろ、コンサートの当日に移動するのはかなりきついです。私達は演奏をする事を考えると、よく前ノリ…前日に行ってしまう事が多いです。その分早く帰る事もありますけどね!明日の夜は大阪からのご報告です!

2006.5.18

今日は、昼からず〜っとレッスンでした。と言ってもわずか5人ですが結構大変です。ひとり一人の状態で考え方を変えてアドヴァイスして行く…そのこのレベルに合わせて色々と話をする訳です。でも…大変だけど、一寸ずつでも上手になってくれると嬉しいですね!

そうそう!ついにCDのチラシが完成しました!今回印刷会社の都合で通常の紙よりも厚手な物に印刷してもらえました。その時に印刷する他の注文と合わせて印刷する為、たまたま厚手の紙の印刷に一緒になったようです。一寸お得!

2006.5.17

今日は仙台での室内楽コンサートです。今、ゲネプロが終わったところですが、前橋さんの音は素晴らしくホールに通っています。会場はN響でもやっている宮城県民会館です。


2006.5.16

今日は、N響でお昼に組合の話し合いがあったので行きました。その後夕方からクラルテの練習でした。今回愛媛県伊予市で行うコンサートの練習と6月11日…コンチェルトを弾いた翌日ですが、大田区の幼稚園でのコンサートの練習でした。このところスケジュールが詰まっていてノウミソが爆発しそうですが、ひとつ一つ確実にこなして行くしか有りません!昨日も、色々と譜面の準備や、幼稚園の演歌の編曲やらで大変でした。でも皆さん、幼稚園くらいの年齢の思い出に残っている1シーンって結構ありません?園庭に向かってある下駄箱とか、お弁当を暖める保温機とか?私達の演奏がそんな思い出の一つになって欲しいので頑張るんです!「そういえば幼稚園の頃??N響?って人たちが来て、楽器を弾いていたような気がする…」みたいになれれば最高です!子供たちに良い演奏を!そんな事が当たり前に出来る時代が来れば良いなあと思っています…。

っと、練習後は車で仙台に来ました!今、牛タンやさんで食事をしてホテルに帰ってきたところです。牛タンは美味しいですけど、ゆっくり呑むという感じではなくさっさと食べて帰って寝る!って感じですね〜!ちょっと不完全燃焼??

そうそう!「ウラ解説」がそろそろ皆様のお手元に着いたようです。早速何件かのご感想メールを戴きました!皆様楽しんで頂けたみたいで嬉しいです!どちらかというと正しい文章ではない、私の独り言のようなものです。でも、それが親近感を生んでいるようです!これからも、よろしくお願いいたします〜!って感じです!

2006.5.15

今年は妙に早すぎ…毎年言っている様な気もしますが、今年はCDの一件で特に早いです!

N響はお休みでしたが会議が有ったので練習所には行きました。夕方からは明後日の仙台のコンサートの為の練習でした。曲目はビヴァルディの「四季」です。ソリストは前橋汀子さんです。実は前橋さんには大学時代数回習った事があります。本当にお久しぶりでちょっと嬉しかったです!明後日はお願いして写真でも一緒に撮ってきたいと思います。

ところで、6月10日の18:30より上智大学管弦楽部の定期演奏会がすみだトリフォニーで有るのですが、そのご招待券を皆様にお渡しできる事になりました。枚数は約50枚です。今回私は、彼らとメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトで協演することになっています。もし、ご希望がありましたら、メールを下さい!当日受付にお名前を書いた封筒に入れて用意させて頂きます!

2006.5.14

今日はN響はお休みでした。でも、ソロCDの「ウラ解説」発送にてんてこ舞い!宛名書きはさすがに手ではやりきれないので、戴いたメールからデータベースを造り、宛名職人…これも私が使っていた物は超絶的に古いバージョン…郵便番号を入れても番地表示が違うところがお手上げ…例えば西東京市…以前は保谷という住所でしたよね?…というわけで、これを新しい物を買ってきて入れ替えて〜封筒に自分の住所はプリンターで印刷して〜それぞれの方のお名前を「ウラ解説」にサインを入れて〜宛名のラベルを作って〜先ほど、ファミマからクロネコメール便で出してきました。でもその量が半端ではない!ファミマのお兄さんがその伝票を書くので大騒ぎでした。あれだけいっぺんに持ち込まれたら確かに迷惑でしょうね…ゴメン!申し訳程度ですが私も伝票のシールを剥がすのを手伝いました…。

あとは、久しぶりにアレンジを開始!っと言っても6月11日の幼稚園でのクラルテコンサート!そこの園歌をやる事にしました。イヤハヤ、どんな事になるでしょうか…。ちょっとテンポを園の方に聞かなければなりません。それによってアレンジのイメージも変わりますからねえ…。

2006.5.13

今日はC定期2日目でした。確かにお客さんは満席でした!ありがたい事です!コンサート自体は昨日の方が勢いがあったかもしれませんが、一寸安定した広がりのあるブルックナーになったような気がします。ブルックナーはとかく「ダブダブの演奏」になってしまう事が多いのですが、それが良いというお客様にはスマートな演奏に聞こえたかもしれません。個人的には今日のような明確でスッキリした演奏が好きですけどね!重厚さが足りない?っと言われてしまえばそれまでですが…。

っと、そのコンサートの前には大学に一人レッスンしに行き、コンサートは後は上智大学のオケに教えに行きました。…少々疲れました…。

2006.5.12

今日はC定期初日でした。ブルックナーの交響曲8番は長い曲です!ゲネプロはマエストロは通さないと言いつつ結構通しました。4楽章は多少割愛しましたが、一番きつい3楽章はシッカリ通しました。第2楽章、弦楽器の記譜は32分音符のきざみなんですが、通常ではトレモロでやるところ、マエストロの指示で32分音符で演奏する事に…。ハッキリきついです!数小節ならばともかく、延々と32分音符が続くと…腕が…。今日は一寸ひどい肩こりです。

ゲネプロと本番の間は音大の附属高校へオーケストラの指導にも行ってきました。魔笛の序曲とエルガーの弦楽の為のセレナーデです。エルガーはやった事がないので良く判りませんが、結構綺麗な曲ですね!

ホールへ戻りCDを販売しているところへ行ってご挨拶をしてきました。そして本番!いや〜今日は良かったんじゃあないですか!盛り上がりました!明日は完売だそうです!

「ザ・キット屋」さんつながりのお友達、第9のIさんのホームページに私のソロCDの感想が乗っていました!嬉しいですね〜!有り難うございます!

2006.5.11

今日はブルックナーの練習最終日でした。明日は良いコンサートになるような気がします。そして、明日のコンサートから私のCDをNHKホールのロビーに置いていただくことになりました。

2006.5.10

今日はN響練習2日目でした。ブルックナーの8番はやはり長い曲です。この調子だと今回も楽章を通すことなく本番になりそうです。まあ、必要な事を細かくやっていくとそうなる事も多いですが…同じように夕方から上智オーケストラとメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトの合せをやって来ましたが、こちらも通すことなく色々なところで止めながらの練習でした。コンサートでは通せる自信もある意味必要なのですが、音楽の組み立ては通していても上手く行かない事が多い事も事実です。バランスですよね…。

そうです!今日、例のCDのミスプリントをミスプリントではなくしましたぁ!…要するに、間違ったアドレスでも「ウラ解説」を見る事が出来るようにした訳です。まあ、2〜3年の間だけのアドレスにするつもりです。やっぱりミスタイプってやってしまいましね…。私の日記はミスタイプだらけですが、肝心のURLを間違うとは思っていませんでした!clarte.tv→claret.tvという間違えでした…。

2006.5.9

今日からC定期の練習開始でした。今回はブルックナーの交響曲第8番です。マエストロ、スクロヴァチェクスキーの練習は細かく厳しいです!でも、前回の第7番の時もそうですが、結局通したのは本番が初めてでした。まあ、全体像を知っている団員は良いですが、初めてやる人やエキストラの若い人はたまらないだろうと思います。何せ、通すと7番は1時間20分くらいかかるし8番は1時間40分もかかります。初めてやった子は次に何が出てくるか想像できないと思います。怖いと思いますよ〜本番。

そうそう!先ほど、地震情報アップしました。今日は電話があって「明日あたり大きめなのが来ます…たぶん神奈川方面?」っとの話です。皆さん気を付けましょう!

2006.5.8

今日もN響はお休みでしたが、附属高校にオーケストラの指導とレッスンを大学でやってきました。朝から、チラシの入稿をインターネット経由でする為に色々やっていたのですが結局上手く行かず、大学からの帰りに印刷会社さんに寄ってデータの入ったCDを渡してきました。その時に丁度「ウラ解説」の印刷が出来上がってきていたので、早速戴いてきました。これで、今日から出荷するCD…ネット経由で申し込まれた方々には全てサインを入れて同封させて頂きます!勿論内容はホームページに掲載している物と同じですが、何となくジャケットと同じデザイン…ウラは一寸違いますが…CDのケースに収めて頂ければと思います。勿論、今までご注文して頂いた方全てにサインを入れて送らせて頂きます!…サイン無しがいい方は、メールでお知らせ下さい!…あれ?なんかへん?

2006.5.7

今日はお休みでしたが、色々と雑用をこなしていました。まず、CD宣伝用のチラシデータを完成させました。あと、先日の合宿で収録したサウンドデータをCDに焼いて学生に渡す準備をしました。出演した演目によりCDの中身が違うので結構手間がかかりました。

CDの感想が続々と送られてきました!嬉しい限りです!送って下さった方に許可を戴いて、新たにページを作り皆様の声を載せさせて頂きました。ちょっと褒めすぎ??って言う感想もありますが…。皆さん有り難うございます!

2006.5.6

今日はオーチャード定期でした。実は今回の定期はライヴレコーディングがありまして、もしかしたらCDが出るかもしれません。なかなか良いブルックナーの7番だったのではないかと思います。マエストロ、スクロヴァチェクスキーの緻密な感じが出ていたのではないかと思いました。

家に帰り、先日の合宿で収録した音を編集しました。編集と言っても、2chで録ってあるし、ゲネプロのテイクがある訳ではないので、そのまま、楽章事に切って残響を多少付けてノーマライズ(音量の調整)をしただけですが、何しろ5曲あり、それぞれが4楽章ずつ…で20ファイルの処理ですから結構時間もかかります。最初、パソコンで取った方のデータを使うつもりが、何故か方チャンネルにノイズが乗る…でも、EDIROLのR−1で録った方は問題なかったのでそちらを使いました。バックアップの大切さを付くずく感じた次第です…。明日は学生たちに渡す為のCDに焼き込む仕事が残っていますがそれが完成すれば今回の合宿はこれで全て終了です!

2006.5.5

イヤハヤ、このところCDの発送でてんてこ舞いです。CDを送る為のクッション封筒もあっという間になくなり、大量な頼んだ物は8日ならないと着かないし…今は、近所の100円均一で買った封筒も底を突き…プチプチの緩衝材の袋に入れて、普通の封筒に入れて送っています。いやいや!嬉しい悲鳴ですよ!有り難うございます!聴いて頂けた方からの感想も良い物ばかりで!今になって、頑張って作って良かったなあと思っています。今日はCDの宣伝ファックス申込用のチラシをデザインしていました。これは今度上智大学の定期演奏会の時に挟み込んでもらおうと考えています。

N響は昨日今日とスクロヴァチェクスキーの指揮でブルックナーの7番の交響曲の練習でした。明日はオーチャードホールでのコンサートとなります。マエストロの練習は厳しいです!さて本番は…期待できそう!

もう一点!昨日、鶴我さんの所で作った勢いで自宅でも餃子をやりました。そろそろ、テフロンのフライパンの具合が悪くなってきて…焼き具合が…っと思ったら、鶏ガラスープを入れすぎるとフライパンにへばりついてしまう事が解りました。新しいテフロンであれば大丈夫だとは思うのですが、テフロンが剥がれてくると駄目なようです…やはり、単にお湯だけでやって下さいね!その方が確実です!

2006.5.3

ちょっと、問題が…。実はCDの一部に重大なミスが…何回も確認した筈なんですが…。私の「ウラ解説」抜粋の下にある「ウラ解説」全文のアドレスが間違っていました…ショックです!私の日記をご覧になっている方々はこのURL(http://www.clarte.tv/CD_urainfo.html)からご覧になる事が出来るのですが、ただ単純にお買い求め頂いた方にとっては唯一私のHPに有る全文版を見に行く事が出来なくなる訳です…。間違えとは→clarteをclaretとしてしまった部分です…。売って頂く場合を考えると「訂正部分」を書き込んだ紙を同胞してもらう?でも、それは現実的に無理です。そこで!無理矢理ですが間違えたアドレスでも繋がるようにclaret.tvのドメインも取ってそこに新たにページを置いてリンクする事にしました。まあ、3年くらいの間のつもりですが、今回のロッドが無くなるまではそうしようと考えています。ただ、安いレンタルサーバを捜すのに数日はかかりそうです。間違えを間違えではない事にしてしまう…ちょっと無理がありますが致し方有りません…。

そうそう!メールで「餃子のレシピを教えて下さい!」っというご要望がありました。…レシピと言われましてもねえ…常に適当な私は…取り敢えず、餃子の皮は重要です。私がいつも買ってくるのは天現寺にある湯沢製麺所(03-3473-1940)と言うところに行って買ってきます。ここの皮はスーパーなどで買うよりもしなやかな皮です。ご近所で直接売っているような製麺所にお願いしないと手に入らないかもしれませんね…。そのほかの材料は分量もいつも適当なのですが、鶴我さんが用意してくれていたのがニラ2束、直径23〜4cmのキャベツ半分、豚挽肉800g、ニンニク1かけら、ショウガ卓球のボールよりも少し小さめ1かけら、ぜ〜んぶ刻んでボウルに入れてこねる!ごま油、塩、胡椒(今回入れるの忘れた)醤油(これも忘れた)紹興酒…全て適当!それじゃああんまりですね…ごま油は…たぶん大さじ5〜7くらいかなぁ塩は小さじ一杯?胡椒は3振りくらい…紹興酒は大さじ3〜4くらい?…解りません!全部適当ですから!具の湿り具合を見ながらですね…。基本的にこの量は餃子160個を目処にしています!その皮が1パック40枚程度なので具を4等分して始めます。小さじに一杯くらいの量を目安に包んで行きます。皮が最後32枚を残した状態で具を一つにまとめます。まとめた物を半分…半分…半分…半分…半分っとすると32個の具に分かれるはずですから、それを包んで行けば具も皮もピッタリ!まあ、極端に具が少ない場合は諦めましょう!余った皮は表面に水をちょっと付けてオープントースターに入れて焼くと…お煎餅みたいになるので一寸醤油を付けて!パリパリ!これはこれで面白いです。
焼き方はですねえ…これは本当ではないと思うのですが、私は、フライパンに薄〜くごま油をひいて餃子を並べる…火にかけてお湯を餃子の高さの6〜7割程度に入れる…今回はやらなかったけど、大さじ一杯くらいの鶏ガラスープ(顆粒のやつ)を全体にまぶして入れる。…蓋をして5分程度煮る…通所のフライパンであればたぶん餃子はフライパンにくっついた状態なのでそのままお湯を捨てる。テフロンは餃子が剥がれてしまうので蓋をしたまま隙間からお湯を捨てる…もう一度火にかけて水分を飛ばす。ジューって音がピチピチっと言う音に変わったらごま油を入れて、餃子全体に回るようにする。中火にして焼きを入れます。焼けてくるとフライパンから餃子が剥がれるようになります…たぶん…。これじゃあ〜あまり参考にはなりませんよねえ…。でもいつもこんな感じで適当なんです…。

2006.5.2

今日はN響のヴァイオリニスト鶴我さんのお宅へ遊びに行きました。先日、「ザ・キット屋」さんのホームページにあったように餃子の皮を途中で買って鶴我邸へ!今回は話の種にと先日、ザ・キット屋さんからお借りしたウエスタン指定箱ハーフサイズにアルティック204-8Aを入れたスピーカーを大きなトランクに入れて持って行きました。鶴我さんの所はタンノイの素晴らしい状態のスターリングです。実に気持ちの良い音がしていました。持って行ったアルティックとは対局の音とも言えるでしょう。しかし、ジャンルによってはアルティックの味も捨てがたいと改めて思いました。

っと、本日本当のイベントは〜餃子造り〜!っと言う訳で、約140個作りました!私が買ってくる餃子の皮は製麺所で直接買ってくる物でとても柔らかで少々入れすぎても伸びていくような生地です。この生地で作った餃子を食べると、餃子って生地を食べる物なんだと認識します。本当に美味しいんですよ!私は作っていたので写真はありませんが、根津さんの所には餃子の写真…「ザ・キット屋」さんの大橋さんの所のHPには台所に立つお恥ずかしい私の写真も掲載されています。ちょっと腹出過ぎ!!

家に帰ると…またまたCDのご注文を沢山戴きました。それの宛名書きをやっていたら…ホームページの更新をし損ないました!販売分や、お世話になった方々に差し上げた分を合わせると既に100枚を超えそうです。皆さん有り難うございました!

そうそう!今回のCDの曲目を書くのを忘れていました。曲目を書かなければどんな内容か解る訳無いですね!
それこそ、ヴァイオリンの小品の中でも名曲ばかりです!是非、お聴き頂きたいです!改めてお願い申し上げます〜!

クライスラー プレリュードとアレグロ
モーツァルト アダージョ
バルトーク ルーマニア民族舞曲
マスネ タイースの瞑想曲
モンティ チャルダッシュ
ラフ カヴァティーナ
ベートーヴェン ヘ調のロマンス
クライスラー 愛の喜び
クライスラー 愛の悲しみ
クライスラー 美しきロスマリン
イザイ 子供の夢
サン・サーンス ハバネラ
クライスラー ロンドンデリーの歌
バッチーニ 妖精の踊り
エルガー 愛の挨拶
サラサーテ チゴイネルワイゼン

2006.5.1

早速今日CDのご注文をメールで受けました!嬉しいです!有り難うございます!100円均一でCDを送る為のプチプチ付き封筒を買ってきましたが、早速買い足しに行かなければならなくなりそうです!ネットショップの方は、今日ようやく手続きをした段階でもう数日かかりそうです。今考えているのはファックスの申込用紙を付けた宣伝用のチラシを作っても良いかなあ〜なんて…。インターネットを使える環境の方ばかりでは有りませんからね!そういえば、たしか今のコピー機にファックスの受信機能があるので別回線でファックス専用にしても良いかもしれません。NTTの使っていない回線が一つありますから…。そう考えると宣伝経費って結構かかるもんですね…。でも、折角作ったんだから色々な人に聴いて頂きたい!一つ宜しくお願いします〜!

2006.4.30

昨日は合宿の締めくくりコンサートをやって、車で行っていたので家に戻って電車で池袋に行って打ち上げにコンサートの打ち上げに行ってきました。さすがに疲れて帰ってすぐに爆睡してしまいました。そこで、今日は合宿中の1シーンとコンサートの様子の写真をUpします。


上の4枚の写真はBumb東京スポーツ文化館より海の方へ一寸出たところです。こちらはヨットやボートのマリーナになっていて、沢山の小型船が停泊していました。広々として気持ちの良い場所…天気も最高で、お昼ご飯のお弁当を持って一時のくつろぎです!


モーツァルトの弦楽四重奏曲は4曲やりました。


そして、チャイコフスキーの弦楽セレナーデです。

今日の夕方、我が師匠の田中千香士氏との食事会でした。考えてみると、もう先生と出会って二十数年経っています。私もずいぶんと先生にはお世話になりました。千香士合奏団の当初からのメンバーに入れてもらった事を考えると、レベルや内容こそ違いますが、自分も同じように学生たちをつれて今回の合宿をやっている?千香士先生の孫弟子みたいな子供たちですね!歴史は巡る?それは言い過ぎかもしれませんが、きっと、今回合宿で教えた子供たちの中には同じように後輩を指導していく様な事をやる子も出てくるのでしょうね…。


ハッキリ言って千香士先生と一緒の写真って今まで無かったように思います。師匠とN響大御所の間で!

改めて、宣伝しますが、ついにCDが完成しました!お待たせしました!数日以内にはショップ販売のサイトに登録して販売開始としますが、勿論、直にメールを戴いても送らせて頂きます!価格は一枚2500円、メールに送り先やお名前を記載して頂ければ、送らせて頂きます。CDと共に私の郵便貯金の口座番号を書いた書類を同封しますので到着後、そちらに振り込んで戴ければと思います。

2006.4.28

今日は合宿3日目でした。いよいよ明日本番です!短時間でいかに良い物を仕上げるか…これも、一つの技術です。通常、指導は早い、遅い、遅れる、急ぐ、デカイ小さい…etc…のようになる事が多いのですが、個人的に知りうる限り、何故早くなるのか、何故遅れるのか、その場合はどうしたらよいのか…このあたりを中心に指導してきました。限りなく、他の作品を演奏する場合にも役に立つノウハウを伝えたつもりです。事実、彼らの努力もあり、かなり良い演奏が期待できそうです。改めてお願いします!明日、2時頃から時間のある方で、新木場にいらっしゃれる方は是非!その成果を聴いてやって欲しいと思います!宜しくお願い致します!場所は「Bumb東京スポーツ文化館」のマルチホールです!

2006.4.27

今日は合宿2日目です。やはり昨日の2時間の練習では全曲を制覇する事は出来ませんでしたので、今日はその出来なかった部分から勉強です!それを有る程度やって、他の楽章を復習っと言う感じでした。効率的には結構良いですよ!短期集中は色々な勉強でも効率がよいのと同じですね!明日は、全体を上手くまとめる事を目的としてより完成度を上げるようにしたいと想います!29日のコンサート、出来るだけ沢山の方にいらして頂きたいと思います!改めて書かせて頂きます!開演は2時で「Bunb」東京スポーツ文化館のマルチホールです。

先ほど、CD制作の会社からメールが入りました!明日の午前中にブツ…私のソロCDが我が家に到着します!これで、ようやくCD販売のフォームを作る事が出来ます。CDの代金お支払いはたぶん、郵便局の振り込みでお願いする事になると思います。その方が振り込みの手数料が一番安くなるのでは?っと考えています。あす、取り敢えず、一度完成品を聴いてみて、確認してからHPでの販売開始とさせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します〜!

2006.4.26

合宿初日です!N響チェリストの山内俊輔くんと手分けしてそれぞれ2グループの練習をしました。なかなか楽しかったです!今日の所は弦楽四重奏のみの練習でしたが、明日からはチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」が入ってきます。さて、どんな練習になるでしょうか!29日のコンサートに向けて頑張ります!…なんとなく上手く行きそうな感じは有りますよ!彼らと一緒にやっていて、正直楽しいです!

2006.4.25

いよいよ明日から室内楽合宿です!こういうイベントは準備が大変ですね…。プログラムを作ったり、会場に貼る案内を作ったり…おまけに公の施設の食事時間はとんでもなく早いので、夜中にお腹がすくでしょ?…食料調達まで、頑張っています!しかし、女の子が多いと何を買ったらよいのか(?。?);です。上智の学生の様子を見ていると…ポッキーやクッキー、チョコレート??さすがに買いませんでした。ポテトチップスが限界です!っと言う訳で車の中には食料が段ボール2個です。…何しに行くんだか…。いやいや!29日のコンサートに向けて頑張りますよ〜!

2006.4.24

今日は朝から大学でレッスンと高校でオーケストラの指導とその後またまた大学でレッスンと一日中大騒ぎでした。帰りがけに印刷会社に行って「横山俊朗ソロCDウラ解説」の発注をしてきました。本当はそのお店には車を停める事が出来ないので、大学に車を置いて電車で行って来ようと思っていたのです。でも、今日は山手線の線路が盛り上がった?事故で鉄道は具合悪そうでしたので…雨も降っていたので車で行きました…路駐覚悟で…。印刷の方ですが、連休が挟まるとの事で残念ながら「ウラ解説」の方は来月17日の仕上がりになるようです。本当ならば、CDの発売に間に合わせたかったのですが…。後日別送でお送りする事にしましょう!まずはCDは完成次第すぐに発送できるようにしたいと思います。

さて、明後日からの合宿ですが、29日のコンサート用のプログラムを作りました。まだ、メンバーで解らないところがあるので、印刷は明日ですが…100部も作れば十分かな…?

そうそう!200000ヒットの方が連絡を下さいました!有り難うございます!早速クラルテCDを送らせて頂きます!200002ヒットの方は残念ながらまだご連絡がありません…。

2006.4.23

今日は、アマオケの指導をして、後は、CDのウラ解説のデータを完成させました。表紙は製品版と同じですが、裏表紙はイラスト付き?中身は…私の勝手な戯言です…それぞれの曲に対する思い出等々です!このウラ解説は私のHP上からCDをご注文して頂いた方にはもれなくお送りします。…ご希望が有れば、そのウラ解説に私のサインを入れさせて頂きます!勿論他のルートで手に入れられた方にも、メールでご連絡頂ければ、「ウラ解説」をお送りしますよ〜!

っとアップロードして、HPを確認したら!200000ヒット超えているではないですかぁ!有り難うございました!早速200001ヒットの方からはご連絡頂きましたよ!さて、200000ヒットと200002ヒットの方のご連絡はいかに!

2006.4.22

今日はアイシンAWの会場でB定期と同じプログラムでした。午前中は「ザ・キット屋」さんで知り合いになった「第九のIさん」のお宅へお邪魔しました。彼は「ザ・キット屋」さんのお客さんで有りますが、素晴らしい音楽ファンでもあります。Iさんのお宅のリビングにはトライオードの300B、PPアンプでスペンドールの3/5が朗々と鳴っていました。とても良い響き感と落ち着いた音はクラシックの再生にピッタリという音でした。私も、KEFのユニットで作ったスピーカーを使っていますが、音色的には近いのですが、セッティングをまじめにやっていない…できる状態ではないので、Iさんのリビングの方が遙かに気持ちの良い音がしていました。オーディオは楽器的であり、どんなに良い高価なアンプやスピーカーであってもセッティング一つで宝の持ち腐れになってしまう事もある様ですね!かれは、とても上手に鳴らしていたように思います。

2006.4.21

今日は刈谷の「ザ・キット屋」さんに遊びに来ていました。今回は根津さんと鶴我さんも一緒です。先日、ひょんな事から、鶴我さんのお宅のオーディオのお世話を店主の大橋さんにお願いしたのを切っ掛けに、彼女もお付き合いが始まった訳ですが、彼女曰く、「大橋さんのお陰で毎日が楽しい!」との事でした。気持ちの良い音で毎日タンノイを聴いているようです。幸せな音を聴ける人が一人でも多くなる事は素晴らしい事ですね!今回も試聴室で色々聴いた訳ですが、お恥ずかしい…先輩方のお耳汚しではありましたが、今度発売するCDの元のコピーを皆さんに聴いて頂きました。お世辞半分でもご好評頂きまして、とても嬉しかったです!鶴我さんは「本人がディスクジョッキーをやって、このCDをかけたら面白いよ!」なんて言ってくれました!「電気屋になりたかった音楽家」って言うのが彼女にはかなりインパクトがあった模様です!確かに、素晴らしいけど演奏だけのCDは世の中に沢山あると思いますが、本来音楽家はお客さんとのコミュニケーションも含めて演奏家の声が聴ける?顔が見える方が、絶対に楽しいと思います。このCDがそんな切っ掛けになってくれるように演奏の方も頑張って行きたいと思っています。


美しい富士山と鶴我さん!…鶴我さんのお話って最高に面白いです!

2006.4.20

先ほど、トップページのサウンドを消しました。実はウィンドウズXPの自動アップデートが行われると、トップページで「このWebページでActiveXコントロールを実行するにはクリックして下さい」というアラートが出て、クリックするとExplorerが落ちてしまう現象が出ました。中のページでは落ちる事はないのですが…。
と言っておいて昨日はそのままになってしまいましたが、やはりサウンドデータに関してはあまり具合が良くないようです。もう一度作り直してアップしてみようと思っていますが、今暫くご勘弁を!

2006.4.19

今日はB定期の初日でした!結構面白いコンサートだったように思います。お客さんにしてみればデュトワ氏はフランス物というイメージが強いと思いますが、シベリウスも結構色のある作品なので、彼には合っていると思いました。
ゲネプロと本番の間は新橋へ散歩?少し歩かないとって思っていましたので、プラプラと…。途中ディスカウントの文房具屋さん?に入ってCDにサイン出来るようそれようのペンを買ってきました。フェルトのペンで油性なのでCDにも直接書けそうです!…そういえば途中、虎ノ門ホールが有った場所は現在工事中…昔、正式名称は日本?東京?教育会館っと言っていたような気がするのですが…私はこのホールで東京音楽大学附属高等学校の定期演奏会で、ソロを弾いた記憶があります。あれは?年前!2年の時はウィニアフスキーの2番のコンチェルト第1楽章を弾きました。3年の時はラヴェルのツィガーヌを弾いたような気がします。…懐かしのホールが無くなってしまった…確かにその当時でも古かったですからね…一寸寂しいです。

2006.4.18

今日もN響の練習でした。今回の前回の定期と今回の定期には、フルートに高木綾子さんが1番フルートを吹いています。素晴らしい!これは聴き物ですよ!彼女とはN響ではソリストとして協演は有りますが、N響の中での演奏は初めてだそうです。でも、とても初めてとは思えない勘の良さ!素晴らしい!無理かもしれないけど、そのうちN響に入ってくれたらなあ…などと勝手な事を考えてしまいます。…パユだってベルリンフィルに所属している訳ですからねえ!…駄目かな…。

さて!今日CDのジャケットが完成!早速、CDプレスの業者さんに宅急便で1000組送りました!これで、今月末に到着するのを待つばかりです!…でも、ウラ解説を発注しなければ…

2006.4.17

今日からN響B定期の練習開始です。シベリウスの交響曲第1番とフィンランディアの練習でした。シベリウスの交響曲第1番は個人的にはシベリウスの作品の中で好きな曲ですね!シベリウスは長生きした割に作曲は比較的若い内にやめてしまったようですね。何故なんでしょう…。演奏者であれば限界も有るかもしれませんが、作曲・指揮に関しては、定年?は無いように思います。1番の交響曲は久しぶり?かな?「初めてです!」なんて言っている団員も結構いました。…ん〜少なくとも5〜6回はやっているように思いますが…それだけ、自分が年寄りって事ですかねえ…。

練習後は東京音楽大学附属高校のオケの授業でした。ついに今年度も始まりました!これから、オケにレッスンに室内楽と学生たちとのつきあいが始まります!…大変ですが、ある意味楽しみでもあります!アドヴァイスがはまって、学生がグンと上手くなる瞬間って、教えている方も楽しいんです!

2006.4.16

最近カウンターの上がり方が少し早くなってきたような気がします…間もなく200000ヒット近いですね!さて、またまた今回200000〜200002ヒットの3名様にクラルテのCD…これはデモ用ですから、市販されている物ではありません。今回のソロCD完成後にようやくクラルテの販売用のCDの編集を付ける事が出来ます。たぶん次回からはこちらのCDをプレゼントと言う事になるでしょう!だから、デモ用で自宅で作っているCDプレゼントは今回が最後かもしれません!当選された方はカウンターの画像をコピーしてメールに添付して下さい!そうそう、送り先…ご住所もお忘れ無く!

今日、4月以降を新しいページにしました。本当はこまめにやればいいのでしょうが、ついついそのままズルズルと書き続けてしまいます。もし、ページに直接リンクなさっている方はリンクし直して下さいね!宜しくお願い致します!

2006.4.15

今日はC定期2二日目でした。今日の方が落ち着いた良い演奏だったかもしれません。お客さんも結構盛り上がってくれていました。帰りがけにN響の理事長とすれ違いざま、「今日は3000人超えたよ」って一言!嬉しいですね!やはりお客様が沢山入ってくれてこそ良い演奏が出来るという物です!…いやいや、勿論演奏するのは私達の責任ですが、張り合いってものが違います!

2006.4.14

今日はC定期初日でした。なかなか面白いコンサートだと思いました。音も、柔らかい音がしていたような気がします。やはり、指揮者によって音は大分変わりますね…。昔、ドイツ系の指揮者…サヴァリッシュ氏やシュタイン氏がよく振っていた頃は、その時の音が基準になっていましたが、デュトワ氏が音楽監督になってからN響の音は大分変わったように思います。その当時、変わった結果はあまり良くは感じていませんでしたが、今ではN響の音に幅が付いたようにも思います。音色感…色彩感と言うべきでしょうか…昔の緻密なグレイスケールの音ではありません…もしかしたら色が増えた事で緻密なイメージが希薄になった部分もあると当時は感じました。しかし、数年間デュトワ氏と演奏する事で、その希薄な部分にも密度が出てきた…そんな気がします。今日は、そんなN響の音がしていたように感じました。

今日、自宅に帰ると、プリマスターCD…ソロCDのマスターに当たるCDが届いていました。早速、プレスの業者さんに宅急便で送りました。後は、ジャケット関連の印刷があがったらそれを再度送れば、後は完成品の到着を待つばかりです。次は販売のサイトをどうするか…現在使っているホームページ用のソフトにネットショップの導入編が有るので取り敢えずそこで始めようと思っています。たぶん、注文を受けたら、CDをお送りして郵便局の口座に送金してもらうというスタイルになると思います。宜しくお願いします〜!

2006.4.13

今日は定期の練習3日目でした。明日は結構面白いコンサートになるでしょう!

さて!今日はBumbでやるコンサートのポスターを作りました。かなり押し迫っての制作なのでまあ、宣伝もそれほど出来ないかもしれませんが、気は心です!「ウイークエンドコンサート」と銘打って副題は「N響メンバーと東京音楽大学 学生による、室内楽講習会 発表コンサート」っと長ったらしいものです!まあ、一目見てどんな物か判って頂くにはこのくらい書かないと駄目でしょうねえ…。一応外に張っても大丈夫なようにパウチもしました。普通紙に印刷しただけだとザラザラでパッとしないけどパウチすると妙に色が映えるんですよ!元データはマックで作ったので今はマックを起動させて…というのは面倒くさいから取り敢えずデジカメで録った物を載せますね!明日、Bumbに送って張ってもらおうかと思っています。皆さんも、もしお時間が有ればいらして下さいね!

CDの方は今日正式に発注しました。ディスクのレーベル面のデザインは問題ないようなので、後はプリマスターCDを送るだけです。そうすれば、後はできあがったジャケット関連をCD制作会社へ送って製品の完成を待つばかりとなります!予定では5月1日には私の手元に到着予定です!

そういえば、昨日地震が有りましたね〜!地震予報再開直後に的中!すごい!

2006.4.12

今日はC定期の練習2日目でした。やはりラヴェルの作品は難しいけど面白いですね!色彩感がこんなにある作曲家は他にはいないような気がします。本当に細かなところの音をその瞬間だけ取り出すと結構不協和音ではないかと思われるような音もあります。しかし、それが音楽全体の流れの中では素晴らしい色彩感に変わる…私のアレンジの最終目標はラヴェルの「ラ・ヴァルス」です。これがクラルテのサウンドで再現できれば最高だと考えています。…無理かなぁ…。

練習後は上智大学のオケとメンデルスゾーンのコンチェルトの合せをしてきました。テンポ感や音量に問題はありますが、彼らは言えば理解して対応できる力を持っています。これから益々楽しみです。

もう一件!以前地震情報を書いていましたが最近お休みしていました。っと言うのも情報提供者の方が体調を悪くしていたようで、お休み…でも、復活したようなので、再び地震情報再開です!

2006.4.11

今日からC定期の練習でした。ラヴェルにシマノフスキ…指揮者はデュトワ氏です。この手の曲になるとこのマエストロは独壇場ですね!N響の音がどんどん変わってくるのが判ります。一寸楽しみですね!
CDの方はディスクレーベルのデザインも出来たので、いよいよ制作開始が近いです。レコード協会にISRC申請…ディスクに記録する著作権情報を交付してもらう訳ですが、これも間もなく交付される予定…その後はプリマスターCDを作って業者に発注する訳です。追ってできあがるジャケット関連を宅急便で送り完成品が4月末から5月最初までに到着する予定です。色々、大変でしたがようやくここまでたどり着けました。色々な方のご協力があってのまもなくの完成!嬉しいです!そうそう、やはり「ウラ解説」は業者に頼もうと思っています。金額的にむしろ安いかもしれません…紙代を使って、コピーのトナー代もかけて切り刻んで製本していく…今の私には時間が無さそうです…。

そうそう!皆さんにお願いです!今回新木場にあるBunbという施設で室内楽の合宿をやろうという話になりました。指導者は私とN響のチェロ奏者、山内俊輔君です。一つのグループに必ず一人の指導者が協演するスタイルで3日間練習して、最終日のお昼過ぎからコンサートです。このコンサートは無料なので是非お時間のある方は聴きにいらして頂きたいと思います。日時は今月29日、2時開演で「Bunb」東京スポーツ文化館のマルチホールです。曲目はモーツァルトの弦楽四重奏曲より4曲、それにチャイコフスキーの弦楽セレナーデです。一人でも多くの方に聴いて頂きたく、お友達を誘って聴きにいらして欲しいです!お願いします!

2006.4.9

今日はちょっとさらって、後はCDのウラ解説…ちゃんとした解説は奥田佳道氏に素敵に書いてもらいました。そこで私の作品に対する個人的な見解?感想?思い出?や、CDを作る事にした経緯などを勝手に綴った読み物です。一応CDのケースに入るよう、ジャケットサイズにしたのですが、文章が結構長かったので8ページの中綴じとなってしまいました。今回はホームページより購入できるようにしようかと考えています。そこで、購入して頂いた方に、この「ウラ解説」に私のサインを入れて、お送りしようかと考えている訳です。たぶん、この冊子は自宅のパソコンとプリンタで作る手作り解説となります!…たぶん。でも、作ってみたら結構大変な事が解ったので、意気地なしになってしまうと印刷屋さんに発注してしまうかも…。

2006.4.8

今日は大学でオーケストラの会議でした…。これから新年度に当たり色々と決めなければ行けない事があります。学生諸君はこんなに苦労して色々決めているとはつゆ知らず…でしょうねえ…。
CD関連はレコード協会からのISRCのナンバーが来れば元のディスクを作る事が出来ます。それとディスクレーベルのデザインと共にメーカーに送る…。まだまだ先が長そうです…。

2006.4.7

今日はついにジャケットの印刷を発注してきました〜!出来上がりは19日!B定期初日ですが、取りに行くのは翌日になりそうです。…なぜってたぶんいつもの所へ飲みに行っている??それにしてもCDを作る事がこんなに複雑で手間がかかるとは知りませんでした。著作権協会への申告や、レコード協会へISRC登録等々!解らん事ばかり!さらにはジャケット関連もIllustraterでの入稿と言う事で結構苦労しました。「写真や絵は350dpiでepsファイルにして文字はアウトラインデータにして…」なんじゃそれ?どおやって食うんじゃ?醤油でもかけたろか!マヨネーズの方が合うかな?って感じでしょ?それにしても、今回はレコード協会の方には参りました…。つい先日は個人の場合は三文判で良いですと電話で言われたのですが…申請に実印と印鑑証明が必要…って今日は言われました。中で言う事は統一しておいて欲しいし、HPに書いてある事と結構違ったりしているのも困りものです。もし、変更が有ればHPもすぐに直してくれればいいのに…未だにそのままだし…。確かに、HPは一度出してしまうと忘れている部分も結構有るから、仕方がないかもしれませんが、少なくとも、公の所はリアルタイムにちゃんとやって欲しいですよね〜!

2006.4.6

ようやくジャケット関連のデザインが完成!後は印刷会社に出すだけです!長い道のりでした〜!校正で協力して頂いたTさんに大感謝です!有り難うございました!実際に作ってみるとジャケットの折り方やケースへの入れ方を勘違いしていて、全く反対に作ってしまっていました。さすがに慣れていらっしゃる方は一発で見抜いて下さいました!やはり、レコード会社がやっている事は凄い事なんだと痛感しました!餅屋は餅屋…ですかね…。 でも、一度やってしまえば要領は覚えますからね!次のクラルテのCDはもう少し早く出来るでしょう…

今回のソロCDに関して今から申し上げられる事は、定価2500円で、制作は1000枚のみです。でもこれだけあれば、十分でしょう。5月はじめには販売開始できるようにしたいと考えています!

2006.4.3

昨日は、午後から浦安のオーケストラの指導に行ってきました。オーケストラの練習を効率よく楽しくするのが私の役目…なんて言うと格好良すぎますね〜!まあ、そこまで大げさな物ではありませんが、それなりに楽しくやっている事は事実です!

っと、今日は上智…の学生と花見をやって来ました!でも、風が強くて…はなみどころではありません!コンロが倒れないように工夫したり、風よけをシートで作ったりと。でも、ラーメンを作ったり、牛肉のトマト煮を作ったり結構楽しみましたよ!四谷の「牛肉のはなまさ」!おもしろいですね〜!置いてある商品がプロ向け?分量は多いけど結構安い!肉も塊であるし!買ったのは100g94円?位の牛肉でしたが、パッケージにはたぶん1Kg位入っていたと思います。ホールトマトの缶詰も1個97円。タマネギを買ってニンニク入りのオリーブオイルも買って!そうそう!ベースはコンソメスープの固形のやつ!これで作っちゃいました。意外と美味しくできたので学生たちは大喜びでした。寒いところで暖かい食べ物は最高です!…最近食べる事しか書いていないような気もしますが…。たまにはヴァイオリン弾け!?…ハイ…。

2006.4.1

今日は、今から東京に戻ります。明太子を山のように買っちゃいました!私は「稚加栄」の明太子が好きで、こちらに来ると良く買って帰ります。現在、福岡空港の出発ロビーで昨日の日記と今日の日記を書いています。…昨日は少々遅くまで呑んでいたのでそのまま寝てしまいました…。ここ出発ロビーにはホットスポットが入っているのでアップロードも快調ですよ!
東京に戻ると、早速CDの準備です!もう一息!頑張らなくては!