近況報告 2005.1.5〜2005.5.31
トップページに戻る

6月以降を別ページにしました!

2005.5.31

今日は、N響C定期の練習初日でした。曲目はラフマニノフの交響曲第2番です。とてもロマンティックな曲ですが、難しい曲なんです。特に第2楽章、第4楽章は大変です!音符は多いし…結構学生オーケストラでもやる曲なのですが、よく頑張るなぁっと言うのが正直なところです。今回はシューマンのチェロコンチェルトも有るのですが、こちらは降り番にしてもらいました。なぜなら、今回の定期はコンサートも前のロビーコンサートが有るのです!それも、クラルテです!今回ピアニストはN響に良くエキストラとして出演してくれている金崎さんにピアノをお願いしました。…ロビーコンサートでピアノを使うのは実は楽員に本庄玲子さんがいらっしゃった以来なんです。ちょっと冒険ではありますが、曲目も、アンダーソンの「セレナータ」「そり滑り」「舞踏会の美女」、そしてピアソラの「リベルタンゴ」!この4曲をやります。定期演奏会本番前にロビーコンサートで、楽しい音楽のてんこ盛り状態になると思います!是非お楽しみ頂ければと思います!

新しいコーナーを作りました。あまり、嬉しい物ではありませんが、地震情報コーナーです。私の友人に地震の予知?感じると72時間以内に来ているそうです。昨日の夜にその方からメールが来ましたので、これを切っ掛けにページを作りました。無いに超した事はありませんが、皆さん、気を付けましょう!

2005.5.30

昨日は、浦安シティオーケストラのコンサートにいらして頂いた方々にお礼を申し上げるのを忘れていました!失礼しました!ともかく舞い上がっていたもので…。本当に沢山の方に聴いて頂けて嬉しかったです!有り難うございました!自分自身、今回の演奏は必ずしも満足の行く物ではありませんでした…でも、今後も努力していくつもりです。また機会がありましたら、是非聴きにいらして頂きたいと思います。有り難うございました!!

っと今日は浦安から附属高校へ行きオーケストラを指導。その後、大学へ行きレッスンをしてきました。昨日の今日ですから少々お疲れ気味でしたが、やる事はちゃんとやって来ました!高校ではモーツァルトの「アイネクライネ・ナハトムジク」を教材として教えてきましたが、やはりモーツァルトが一番難しいかもしれません。音楽の全ての基本がここにあると思われるからです。本当の意味での音楽、音色感はモーツァルトで勉強するのが一番良いのでしょうね…。

2005.5.29

ついに終わりました!今回のブラームス、第3楽章に少々崩壊…でも何とか弾ききる事が出来ました!自分としての残された課題はメンタル的な物…崩壊した後にいかに速く立ち直るか…これが今後の課題かもしれません。勿論、崩壊しない事が大前提ですが、その事件が起きた瞬間から通常モードに戻るのに時間がかかりすぎました…反省!…でもまあ、それ以外は約問題なく行ったので…N響に来て協演しているソリストたちはやはり凄いと思いました。


ゲネプロの様子です。

以下、打ち上げの様子です。





2005.5.28

いよいよ明日、浦安シティフィルとの本番です!今日のブラームスの合せでは約問題はありませんでした。私がポカをやらない限り!?たぶん大丈夫でしょう。しかし、ブラームスはオーケストラが厚いので、必死に弾いてもオケに呑まれてしまいます…。明日はオーケストラに3割引で弾いて下さいと頼もうと思っています。ヒジの方もそろそろ限界ですが、ともかく後1日!頑張ります!

2005.5.27

今日は東京音大の附属高校にオーケストラと室内楽の指導に行ってきました。毎年の事ですが、子供たちに良い音を出させるのは苦労します!でも、色々とアドバイスした結果、それらしい音が出たときには嬉しいものです。子供たちもその音が出た瞬間を覚えていて欲しいですね!一度出す事が出来た音を再現できるように努力するわけです。再現所為…オーディオならば常に同じ音を出す事は比較的容易かもしれませんが、生身の人間がやる事です…日によっても違う…これを克服するためにはやはり出ている音を常に監視してリアルタイムにその原因を突き止め良い音を出そうと努力するしか無いんですよね!…飛行機のオートパイロット…きっと、コンピュータは色々な状況を判断して機体が安定するように細かく色々なコントロールをするのでしょう…それと、似ているかもしれませんね。

いよいよ明後日、浦安シティオーケストラの本番です。私のブラームスは上手く行くでしょうか!!明日はG.P.と称した最後の練習です。体調を整えるために今日はちょっとお酒は少なめ?にしました!

当日のチケットですが、まだ数枚残っていますので宜しければメールを下さい。受付にお名前を書き込んだ封筒にご招待のチケットを入れて用意させて頂きます。
演奏会の日と会場は5月29日(日)浦安市文化会館大ホールにて14:00開演です。

2005.5.26

今日はB定期2日目でした。やはり今日の方が少し落ち着いた演奏だったのではないでしょうか…。でも、もう一回やったら崩壊します…たぶん…。彼のように色々なところに時間的な「待ち」を多用した演奏は回数を重ねるたびに、待ち時間が長くなっていく傾向があります。特にショスタコヴィッチの交響曲第5番の第3楽章は限界でした…。「これ以上待てません!!」というシーンが幾つかありました。演奏自体は昨日と同様お客様にとっては面白い演奏だったと思いますが、演奏する方はかなりしんどかったです…。

お昼過ぎに先日入れ替えたコピー機の説明にコニカミノルタのエンジニアの人が来ました。今回のコピー機は今までの光学機ではなくデジタル複合機なので、パソコンからプリントが出来るようになった以外にも、A3の白黒(グレースケール)のスキャナの役も出来るのです。ところが、その設定ときたら難解至極!!パソコンのネットワークの基本を全て完璧に判っていないと手に負えない状態でした。結局、色々と言われるとおりにやって出来る事は出来ましたが、やっている内容は、説明書は色々なところへ飛んでいるので実際には一人では2度と出来ないでしょう…と言う感じでした。

2005.5.25

今はきときとで呑んでます!本日のメンバーは!約11名!今までの中で一番多いかな?船木陽子ちゃんも来てくれました!今回初参加は長谷川さんです!初参加で少々緊張なさっていた様子、あまり食べていなかったような…。次回はばりばり食べて下さい!

今日はB定期の本番です。ゲネプロはちょっと念入りにやりました。ともかく今回の指揮者、パーヴォ・ヤルヴィ氏は途中とんでもなく小さな音…もしかしてお客さんに聞こえないんじゃあない?ってくらいの場所があります。ともかく「まだおおきい」「もっと小さく!」の連続!「おいおい、弾いてないよ!」みたいな感じでした。でも、聞いているときっと面白いのではないかと思いました。ゲネプロ後は音大に一人レッスンを見に行き、先ほどサントリーホールに帰ってきました。ステージでは本番前の調整で音出しをしている人たちが!…そろそろ私もさらいに行きます!



今日演奏するペルトの譜面の一部(名前の部分)です。

2005.5.24

今日も、明日のN響B定期の練習でした。午前中はショスタコヴィッチとペルトの練習でした。午後はプロコフィエフのヴァイオリンコンチェルトの練習でした。練習自体は2時過ぎで終わったので、その後東京音大のオーケストラの指導…と言っても今日は学内の本番でした。そして、夜は学生たちのコンパ…新入生歓迎コンパ…略して「新歓コンパ」でした。でも、開宴は19時と言う事でしたのでその隙に秋葉原へ買い物へ行きました。先日ファゴットの井上君から昔の真空管アンプの修理を頼まれたのでその部品を買いに行ったのです。20年以上の三栄無線のアンプ(6BQ5シングルアンプ)ですが、さすがにボリュームもイカレているようだし、コンデンサは容量抜けっぽいので、ボリュームとコンデンサ関係を買ってきました。

しかし、その後の天候悪化には参りました…。傘は持っていたのですが、殆ど役立たず、ずぶぬれ状態で池袋の宴会場に戻ったという次第でした。今日の参加者はいったい何人だったのでしょうか?軽く100人は超えていたような気がします。

2005.5.23

今日もN響の練習でした。プロコフィエフのヴァイオリンコンチェルトは今日と明日も練習があります。1番のコンチェルトをやるのは久しぶりです。最近は2番をやる人が多くなりましたね…。1番も良い曲なんですけどね…。

練習後は高校へ行ってオケを教えて、後は大学でさらっていました。そろそろ、ブラームスのコンチェルトが至近距離に入ってきましたからね!弦も新しくして、本番へ向けての調整です。

2005.5.22

今日からB定期の練習でした。ショスタコヴィッチの交響曲第5番です。指揮はパーヴォ・ヤルヴィ氏です。以前N響を振ったときにはかなり良い印象が有った指揮者だと覚えています。今回も実に明快なショスタコヴィッチの交響曲第5番になりそうです。明日、明後日と練習が続きます。

先日完成したエレキットのTU-870、2台を練習所に持って行きました。クラリネットの松本君とヴィオラの井野辺君に引き渡しです。勿論、実費で作ってあげていますよ!さて、今頃はあのアンプで何を聴いているのでしょうか…。二人とも私のアンプを貸した人ですから、真空管アンプの良さは判っているわけです。これで、安心して自分の物として彼らは真空管アンプを使えるわけです。今回のエレキットのアンプは制作記時でもあるように、見た目はおもちゃのようなアンプなんですが、本当に安くて実用になる素晴らしいアンプなんです。皆さんも是非!…と言っても、ご自分でハンダゴテを握るのはちょっと勇気がいりますよね…周りを見回してハンダゴテを持ちなれた人はいませんか?頼んじゃいましょう!

2005.5.20

ペンションウインズさんからメールが来ました!とても素敵な写真が貼付されていましたので、公開します!ペンションウインズのすぐ横にあるスモモの花は満開だそうです!…遊びに行きたい…!

今日はN響の公演の為に宇都宮に来ています。車で来ましたが、1時間半ちょっとで到着しました。高速道路は順調でしたよ!到着してから食事を…と思い会場の周りをプラプラと…飲み屋さんのランチタイムというのれんを見て入ってみたら良い感じのお店!飲みに来てみたい感じの家庭的な飲み屋さんでした。勿論、呑んでいませんよ!今日はランチを食べに行った訳です!結構な品数に味も上々!お会計でのけぞったのが1000円出したらおつりが480円も来ました??え?ランチが520円?滅茶苦茶お得感有りました!ごちそうさまでした!


青葉さんごちそうさまでした!

会場に戻り写真を撮りました。今日はホールの周りの写真も撮ってみました。


ホール入り口と、今日のポスターです!


左はホール、右はステージをセッティングしてくれているステージマネージャー君たちです!

コンサートは無事に終わり、帰ってきました。今日の清水和音氏の演奏は良かったです。以前にも増して大家の雰囲気!鍵盤に指を載せて降ろしただけで深い音が出てきました。鍵盤は叩く物では無さそうです…。

2005.5.19

今日はN響の練習でした。明日の足利公演の練習でした。指揮は岩城さんです。コンサートとしては岩城さんの指揮でやるのは昨年暮れから今年元旦にかけてののベートーヴェン全曲演奏会以来です。以前は体調をかなり悪くされたようですが、最近はお元気そうに見えます。今や日本の指揮者の代表みたいな方ですから、是非是非頑張って行って欲しいです!

昨日は大学でレッスンだけ…と言っても5人もぶっ通しで教えると結構来ますね…立っている事も多いので、足が痛くなってしまいました!でも、ちょっとしたアドバイスで学生たちが変わる様子は楽しいです。自分もそうでしたが、学生の頃はただ闇雲に練習して無駄が多かったように思います。演奏上の型をしっかり作る事で楽に速く上達できる事を学生たちに伝えて行きたいと思います。
…レッスンの後は…上智の学生たちと飲みに行きました!彼らは私に対して「お世話になりました!本番頑張ります!」という飲み会だったようです。

2005.5.17

昨日は高校のオーケストラの授業でした。今日は大学のオーケストラの授業でした。N響はお休みでしたが、やる事は結構多かったです。今日等は午前中にコピー機…以前の光学機が調子が悪くて限界だったのでデジタル機に入れ替えたのです…が…プリンタとしてもスキャナとしても使えるというふれ込みですが、難しすぎて訳がわからない!以前のアナログコピー機とは全く考え方が違うので、例えば用紙を横に入れていてもコピーするときには縦方向で勝手に横に印刷し直してくれる…でも、ちょっと考えないと良く判らない…毎回2〜3枚は失敗しそうです…。プリンタとしてはウインドウズからは何とか印刷できるように設定出来ましたが…どうやらMacからはだめなようでした…ちょっとショック…。ドライバは無いし、勿論CDもWin用のみ…。TCP/IPで繋ぐ訳なのでI/Pアドレスは判っていて認識はしても印刷できない…そりゃあMacは使っている人が少ないかもしれませんけど何とかして欲しいです…。スキャナに関してはFTPサーバを立てれば出来ると言う説明ですが、その付属のCDも見あたらないし、FTPサーバ???それってどうすれば良いの?って感じです。一応、担当の人に相談してみますが…ちゃんと使えるようになるにはいったいどの位時間がかかるのでしょうか?。

2005.5.15

今日は宮崎から羽田に飛んで浦安のオーケストラとブラームスのコンチェルトの練習です。…と、思ったら、宮崎〜羽田の飛行機が欠航!!天候はとても良かったのですが、たぶん機材に問題があったのでしょうね…私は飛行機の欠航に遭遇したのは初めてですが、こういう事も有るんですね…。急遽、宮崎から福岡へ飛んで福岡〜羽田便の中でこれを書いています。かなり、乗り換え時間もタイトでしたが、JALの職員の方々がよくしてくれました。そして福岡の空港が広い事を改めて思いました!おかげさまで、無事に今日のスケジュールもこなせそうです。後は私がブラームスをちゃんと弾ければ良いだけ?

ブラームスの合せは無事やって来ました。チョンキョンファのようにはなかなか行きませんが…。

2005.5.14

今日はチョンキョンファのブラームスのヴァイオリン協奏曲とストラヴィンスキーの「春の祭典」のコンサートでした。個人的にはブラームスは勉強になりました。やはり、歌い回しやメリハリの付け方は凄いです。チョンキョンファのブラームスはもしかしたらブラームスらしくない部分も有るかもしれませんが、彼女の存在感、音楽感が完全にこの作品を一つの形に作り上げていました。素晴らしかったです。私も今月末にはこの曲を演奏するわけですが、譜面通りという部分と自分という部分の接点を見つける事が出来ればと思って居ます。学生にはよく言うのですが、「取り敢えず譜面通りに弾く事を頑張ろう」…物事は全てそこから始めないと収集が付かなくなる事が殆どだからです。それが出来てそこからどのように第一歩を踏み出すか…ある意味今日の彼女の演奏は「ブラームスというキャンバスの上に彼女が描いた熱い一枚の絵」と言えるのではないかと思いました。…では自分の音楽…横山俊朗の音楽は?頑張ります!

ストラヴィンスキーは楽しかったです!以前は飛び出さない事に神経が行きっぱなしの曲でしたが、慣れると面白い曲ですね〜!音楽は理解する物ではなく感じる物…この作品はそこにつきると思います。聴いているお客さんがこの超絶的な変拍子を理解する必要は全くない…ストラヴィンスキーは彼の感じる音楽を譜面にしたらたまたまこの拍子になっただけの事で、彼にとっては必然だったのでしょう。その譜面を演奏しようと第3者的に居ると単に難しい曲かもしれませんが、自分がストラヴィンスキーの感じる原始の音楽の中に入ってしまえば、この拍子が苦痛ではなくなると思いました。…「ノリ」?ポップスやジャズではやはり「ノリ」が有るでしょ?ここにも「ノリ」が有るんです。この「ノリ」のスピード感が面白いんです。


宮崎芸術劇場の周りは緑が意外と多いんです。

その緑の中にこのホールがあります。

そして、本番の後は!!こっちの方を楽しみにしている方もいらっしゃるのでは???今日は焼き肉屋さんに行ってきました。「幸加園」というお店ですが、以前にヴァイオリンの窪田氏に教わったお店です。「ここは美味しい!」という彼の超お勧めのお店でした。確かに美味しかったし、結構リーズナブル?焼き肉って割と高いイメージがありますが、ここは普通…って感じでした。お肉自体はとても良い宮崎牛を使っている様です。


2日前のこの写真は昼間に撮った物です。この日は定休日でした…。


こちらはお酒というと焼酎ですね!樽仕込みの焼酎を頂きました。


ペンションウインズさんから素敵な写真が届きました!
酔っぱらいのおじさん3人よりも遙かに心が和むと思います!?
「一の瀬園地のすももの花が咲き始めました」というコメントでした。

2005.5.13

今日は第9の本番でした。

…この間3時間…

済みませんでした!美味しい物を目の前にして…コンサートの事を書くのが…失礼しました!
今日の合唱団はこちら宮崎の方々で編成された、宮崎音楽祭の為の合唱団でした。たぶんアマチュアの方もいらっしゃると思いますが、なかなか頑張っていました!宮崎の芸術劇場はステージには合唱が乗るほどの余裕が無く、バルコニー席の一部とパイプオルガンの前のスペースでの演奏?合唱となりました。
私は合唱はやった事がないので、これは想像ですが、ピアノの伴奏で歌うのとではオーケストラとの協演は楽しいのではないかと思います。その音楽の中に埋没できる瞬間は他に代える事の出来ない何かが有ると思います。音楽の楽しみ方…一つは演奏を聴く楽しみ、もう一つは参加する楽しみ…。

っともう既に呑みにきています!一昨日に来た「幸」に来ています。今日は店村さん率いるビオラ軍団と一緒です!取り敢えず、写真を撮りましたので宴会場からの報告です!


最初のお刺身…スゲッ!


ちなみに今日髪を切りました!頭が軽い…!

2005.5.12

お昼は手打ちラーメンという看板に惹かれて「天門」というお店に入りました。本当に目の前で打ち立てをのばして麺にして茹で上げていました。見ていると面白かったです。でも、板に打ち付ける音がうるさいのなんのって!!ちょっと閉口気味…。お味は…美味しかった…けど麺の長さが長すぎ…両手の幅で延ばして閉じて延ばして…の繰り返しですから、最終的に出来る麺は両腕を広げた長さの倍有るんです。打ち立ての所為もあって麺の弾力が凄い!だから噛み切れない!美味しいんだけど食べにくかったです。…ここのご主人は毎日ああやって麺を打っているという事は凄い腕力なんだろうと想像します…。

その後は15時45分より練習でした。明日からの本番会場の練習で、ストラヴィンスキーの「春の祭典」とブラームスのヴァイオリン協奏曲…ソリストはキョンチョンファ…すごかった〜激しい!熱い!ブラームスでした。後はベートーヴェンの第9交響曲の合唱ソリスト合わせでした。結局21時少し前までかかりました…
今日の練習はちょっときつかったですね…全部はやっていませんが、2つ分のプログラムですから…。そして会場…ステージですが、春の祭典をやるにはちょっと狭い?…きつかったです。でもこの曲に合わせてホールを造るわけにも行かないしねえ…。明後日は強烈な原始の音楽がこの会場に炸裂するでしょう!

練習後はここ宮崎の同級生、土田氏と呑みに行きました。小林玉紀ちゃんも同行!色々な宮崎の音楽界の裏話…面白かったです!

もう一件!「ザ・キット屋」さんのトップページにエレキットのTU-870の制作記のリンクを張ってくれました。彼のホームページは140万を超えるヒット…私のHPの十倍以上です。凄いですね!世の中沢山の真空管アンプファンが居るという事です!かくいう私もその一人ですが…。ともかく彼のHPは凄いです。日記も殆ど休む事が無いですからね!そういう意味では私は…反省…。
今回、彼がエレキットのTU-870の制作記へのリンクを作ってくれた事で世の中の真空管アンプファンの予備軍の方たちがこの素晴らしい楽しい世界に第一歩を踏み出してくれればと思います。

2005.5.11

今、ホテルへ帰ってきました。今日のお店はYahooのグルメで捜したお店です。「幸」というお店は凄かった!美味しかったし、その上盛りが良くて!!!お腹いっぱい…お店の前に「ウツボ料理」というノボリが有りました。「エ??ウツボ??」って思ったのですが、挑戦有るのみ!…食べてみたら美味しい!…フグよりも甘みがある白身の薄造りって感じでした。刺し盛りの写真ではお皿からはみ出しているスノコの上に乗っているのが、「ウツボ」です。お店の片隅の水槽にはウニャウニャとウツボが…。見かけはちょっと怖いですが…本当に美味しかったです!

ここでちょっと宣伝!実はクラルテの表紙にある、わんちゃんのお人形を制作した私の叔母が「美しい部屋」という雑誌に紹介されているようです。まだ、現物は見ていないので明日にでも捜してみようと思います。


これが雑誌の表紙です。

表紙の写真を拡大したら!!この部屋に泊めさせてもらった事があります!
真ん中に主役のようにいるわんちゃんは「リュウノスケ」くん!かわいいし良い子なんです!

空港に到着!スモーキングラウンジとやらを発見!宮里氏と入りました。なかなかしゃれた感じのラウンジです。タバコを吸うのも苦労しますね!!ここは無線ラン倶楽部でバッチリ高速通信です!

今日は今から宮崎に飛びます。今は京浜急行の中です。今回は4泊と滞在も長いので色々なお店もご紹介できるでしょう!…何しに行くんだか??取り敢えず、今日は宮崎に行くだけなので気が楽です。

そうそう!今日家を出る前にもう一台真空管のアンプ、TU-870を仕上げてきました!今日は写真を撮ったり市内で済んだし、あれこれ考えながらやらずに済んだので、なんと2時間半で完成しました!いったいこの機種を今まで何台作った事でしょう??

2005.5.10

今日も宮崎公演の練習でした。ストラヴィンスキーの「春の祭典」は面白い曲ですが変拍子がややこしいので初めてやる人は大変です!…イヤ、慣れているはずの僕も何時飛び出すか判らないスリル満点の曲なんです。少々汗をかきました。そんな曲を1日半の練習でやってしまうのだからN響は恐ろしいオーケストラです…。
ブラームスのヴァイオリンコンチェルトはソリストのキョンチョンファが現地での合せのみですので今日はカラオケ(オーケストラのみ)での練習でした。今月末に私がこの曲を弾く事を知っている仲間に「おまえ弾け!」みたいに散々おちょくられました!ジョーダンじゃぁありませんよ!そんなオッカナイ事出来ませんって!

2005.5.9

これはほんとに今日です!今日から宮崎の音楽祭用の練習でした。指揮はシャルル・デュトワ氏でベートーヴェンの第9交響曲とレオノーレ第3番です。合唱は宮崎の合唱団なので明々後日に宮崎の会場で合わせます。明日はもう一つのプログラム、ブラームスのヴァイオリンコンチェルト(ソリストはチョンキョンファです)とストラヴィンスキーの「春の祭典」の練習です。
練習後は高校のオーケストラの授業にその後は大学でレッスンでした。…結構忙しい一日でした。明日もたぶん…忙しい…(*_*;)

2005.5.8

今日…実は昨日…は浦安のオーケストラとの合せでした。浦安文化会館の大ホールで練習でした。本番の会場での練習ですよ!N響だってそうはホールで練習できないんです…羨ましい!こちらの会場にはN響でも三回か来ています。今回久しぶりに弾いてみてもっと残響が少ないかと思ったのですが、結構良い感じで響いています!カデンツァを初めて団員の皆さんの前で弾いたのですが、アキシデント!弓の毛が切れて弾いていた左手の指で指板(バイオリンの弦が張ってある黒い部分)と挟んでしまいました!こうなると弓は言う事を聞かない!本番でなくて良かった〜!

練習後は宴会です!

2005.5.7

今日はお休みでした!でも、引っ越しの最後の片づけでバタバタしていました。やはり、使わなくなって忘れている物も多い物です。…かといって「もしかしたら使うんじゃないかな…」なんて思って取ってあった物で実際に使った物は…殆ど無いんですよね〜。ただの場所ふさぎになってしまう事が多いのです。貧乏所為は困ったもんです…。
ついでにCDの棚も作っちゃいました!久しぶりに合板を買ってきてノコギリを使いました。そろそろノコギリの切れ味が落ちてきたので、新しい刃に交換しないとならないようです。…昔ならば目立てを専門の方にお願いしなければなりませんでしたが、今ではノコギリも歯を交換するだけで済むんです…便利な反面、資源の無駄かもしれませんけどね…。

2005.5.6

今日は高校のオーケストラの授業でした。やっている曲はベートーヴェンの「エグモント」序曲です。序曲の中では比較的演奏しやすい曲ですが、仮にも音楽高校の学生たちにはただ弾ければ良いとは言えません。ベートーヴェン的な演奏にするためのノウハウは教える必要があります。ただ単に音符を並ばせるのではなくいかにイメージを持たせ演奏させるか…。学生たちはイメージからはいる習慣が無いようですね…。サンプルのように先生が弾いて学生が真似をする…私たちの世合っているのは芸事ですから、真似をするのはとても大切な事です。音譜を読んで弾いてそれで良しとはせずに、最初からイメージを持って演奏して欲しい物です。

2005.5.5

今日は「こどもの日」…私の年ではあまり関係は有りませんが…今日のN響は「こどもの日スペシャルコンサート」でした。でも私は降り番を頂いて、ペンションウインズさんにお昼過ぎまでいました。その間に、水芭蕉が群生している場所に行ってきました。時期的にピッタリというペンションのオーナーの村瀬さんのお話でした。綺麗でしたよ〜!


美しい水芭蕉と、右はこの水芭蕉の後ろにそびえる乗鞍岳です。
この壮大な景色はなかなかお目にかかる事が出来ないと感じました。

その後、ペンションに戻り、ピザを作って食べるイベントに参加!これが面白い上に滅茶苦茶旨かった!その後も、続々とピザ制作イベントに参加する方が続々と…続々と…。お勧めイベント!です!


石釜で焼くピザは最高!

2005.5.4

今日はペンションウインズさんに遊びに来ています。樽スピーカーのメーカーであるオーナーの村瀬さんは単なるペンションのオーナーではなく、色々なイベンターであるようです。お話を聞いているだけで、四季折々の楽しいイベント…是非、各季節ごとにおじゃましたいものです。この季節は天体望遠鏡で木星、土星の観測、お次はマシュマロ焼き!冬は雪原のお散歩!等々!その後は自慢のオーディオでジャズ!良い音鳴っています!


お昼は「おくどはん」というおそばやさんで頂きました!うまかった〜!


ペンションウインズさんです。素敵な建物です。

スピーカーエンクロージャーは全て村瀬さんのオリジナル!大きなスピーカーはJBLの古いフルレンジ…決してレンジは広くはありませんが、凄く落ち着く良い音です。ただし、ジャズ向き…。クラシックはちょっと…。まきストーブの両脇にあるのが、今、「ザ・キット屋」さんで話題のウエスタンエレクトリックの指定箱のコピーです。良くできています!中のユニットはアルティックの308です。多少ハイエンドが落ちますが(音色的にトライアングルやグロッケンシュピールの音に輝きが少し足りなくなる?)このシステムならば、クラシックでもいけます!


アンプはTU-870を超3極管に改造した物と350Bのシングルアンプです。
今回、私の持っている6BM8を数本持ってきました。現在、色々と取り替えて聴いています。
右の350Bシングルアンプは近々「ザ・キット屋」さんから売り出されるそうです!


普段のBGM用はiPot!イヤフォン端子よりもラインアウトの方が音が良いそうです。


マック使いの村瀬さんでした!日本のペンションでインターネットを
初めて導入したのはこちらのペンションだそうです。無線ランでビュンビュン!
この近辺はPHSは接続できませんので、おかげで助かりました。

2005.5.3

今日は昨日造ったTU-870の慣らし運転です。小さなアンプですがKEFの3/5ユニットを入れたハセヒロ工業のバックロードホーンがいい音でなっています。制作過程で写真をかなり撮ったので、TU-870のページを造りオーディオの方にもアップしました。このアンプは真空管アンプの入門としては最高のキットです。特に今回のページは初心者の方が見て多少なりとも参考になるように製作上の要領なども書き加えてみました。今まで造ったページは何気なくいつも造っている様子を書いているので、初めて造る方にはあまり参考にならなかった所も多く有るのではと反省し、特に入門用として優れたこのアンプのページはノウハウまで入れてわかりやすく作ってみました。
TU-870のページのページにも書きましたが、付属の真空管が「Ei」から「ソブテック」に変更になっていました。これは私にとっては嬉しいです!音は「ソブテック」の方が好きです。まあ、好みではあるとは思いますが…しかし、「ザ・キット屋」の大橋さんの話では「Ei」は6BM8の製造を打ち切ったために「ソブテック」の6BM8を使う事になったそうです。しかし、ソブテック製も現在製造しているわけではないようで、流通在庫が有るのみという噂も聞きます…。真空管はある意味工芸品と言っても良いくらい精密な美しい造りをしています。時代が進んでいくうちにこれらを造る技術が失われていく…これだけは、何とかして欲しいですね…。

2005.5.2

今日は引っ越しの続きでした…大変です…荷物が多すぎ…真空管アンプも移動した物だけで4台…一応、場所は落ち着いて6L6GCシングルアンプの球を先日「ザ・キット屋」さんの大橋さんに頼んでおいた350Bに交換して聴いていました。あまり、大音量で聴く事の出来る環境ではないので、違いはよくわかりませんでしたが、何となく色合いが濃いかな…って感じでした。

夕方は約引っ越しも落ち着き、久しぶりに趣味の時間を…真空管アンプ(TU-870の)、製作に当てました。しかし、このアンプは良くできています!真空管クラフト入門にはもってこいです!今回は写真を幾つか撮りましたので、近いうちにTU-870の制作記時をアップしたいと思います。

2005.5.1

もう5月です!私にとって今年も間違いなく一年が短くなっているようです。この連休は家の改装が終わりその片づけに追われています。パソコン関連の多い私の荷物は、よくよく見ているともう使えないような物…例えば古いメモリー…30ピンのSIMM、それも256KB等々…初めて買ったデスクトップマシン、Macの「Uvi」を購入した際にメモリスロットに入っていた物です。今のメモリの単位はMB(メガバイト)ですがこれはKB(キロバイト)…これは4枚集めてようやく1MBと言うとてつもなく小さなメモリです。しかし、その当時の「Uvi」にはCDを搭載したマシンのみにマルチメディアマシンとしてこのメモリを4枚載せてオンボードメモリ(ロジックボードに直接搭載されているメモリ)と併せて5MBのマシンとして販売されていました。…他にも懐かしい物もあり、いつか使うだろうととってあった物も有りましたが今となってはゴミ…だいぶ処分しました。

2005.4.30

今日は上智大学のオーケストラを教えに行ってきました。学生たちは元気です!ブラームスの交響曲第2番、最後の盛り上がり方?…ともかく、学生オケの弦楽器は音が小さい傾向が有ります。それを何とかしなければ、管楽器…特に金管楽器の音に消されてしまいます。やはり、オーケストラの理想は弦楽器がベースでそこに管楽器や打楽器の色彩感がプラスされる…そのバランスが良いオーケストラが最高だと思います。彼らも、色々と考えてくれると良いのですが…。

2005.4.29

先日「ザ・キット屋」さんでお会いした村瀬さんがやっている「ペンションウインズ」のHPに新企画「真空管アンプ制作宿泊パック」なる物が出ていました。初めてハンダゴテを握る方でも完成できるように、オーナーの村瀬さんが多少手のかかる基盤を完成させておいてくれています。これならば初心者でも完成させる事が出来ます。おまけに、フロントパネルは村瀬さんお得意の樽材を仕上げた物…。乗鞍の良い空気を吸いながら演奏者の体温を感じられる真空管アンプを自分の手で造る…出てくる音は最高の音になるでしょう!

制作費はオリジナルの樽材フロントバッフルを含んで23,000円です。い〜な〜!

2005.4.27

今日は、N響アカデミーのオーディションでした。11名の方が受験なさって、結果的に2名の方が合格なさいました。皆さん、パガニーニのキャプリスを見事に弾いていらっしゃいました。最近の学生さんは水準が上がっていると思いました。東京音楽大学からも一人エントリーしていました。残念ながら彼女はだめでしたが、音色的には好感を持ちました。私は個人的に音色…その音だけで人を納得させられるような音を出す事が重要だと考えています。テクニックは有る程度、器用に要領よく、具体的な努力すれば殆どの人は伸びますが、音色は本人の耳を、気持ちを育てる…これは、なかなか出来る事ではないと思います。いずれにせよ、入った人も残念ながら落ちてしまった人も、これから益々精進して欲しいと思います。

2005.4.26

今日は大学へオーケストラの指導へ行ってきました。私のいた頃とは違い、弦楽器の人数が多い最近はオーケストラが3つに分かれています。私の頃は、1つはフル編成のオーケストラですが、もう一つは小編成の弦楽オーケストラでした。それが多少、低弦は少ないですが、3つのオケが出来るとは!これだけ同級生が居ると、卒業するまでに殆どお話をしない人もいるのでは…っと考えてしまいます。

2005.4.24

今日は浦安へ行ってコンチェルトの合せでした。ブラームスは難しい曲です!でも、頑張っていますよ!招待券は有りますから、もし、宜しければ当日チケットを受付に置かせて頂きますのでメールでご連絡下さい!演奏会の日と会場は5月29日(日)浦安市文化会館大ホールにて14:00開演です。

2005.4.23

今日はアイシンAWのコンサートです。こちらの会場は比較的小さめですが、よく、演奏に来ます…と言うよりアイシンさんがN響を呼んで下さっているわけです。このご時世ありがたい事です。
今回はB定期をそのまま持ってきたので、R・シュトラウスの「英雄の生涯」です。ここのホールで並ぶ事が出来るのか少し心配でしたが、スタッフの皆さんが綺麗にセッティングをしてくれていました。

2005.4.22

今日…いや、昨日はHPを書こうとパソコンを立ち上げたところまでは良かったのですが、ちょっとホテルのベッドにひっくり返ったらそのまま朝になってしまいました!従って、「昨日」なのですが…。

N響は本来お休みの日ですが、23日のアイシンAWのコンサートがあるので前乗りをしました。当然のように…安城の近くと言えば、刈谷の「ザ・キット屋」さんです!今回も遊びに行きました。車でお昼頃に出て、途中富士で休憩…富士山が綺麗でしたよ!

今日はお客さんが沢山です。私と根津さんの他にも、樽スピーカーの村瀬さん(ペンションウインズのオーナー)を含め3人いらしていました。今回は、洒落のつもりで、私の作った50BM8の超3アンプを持って行きました。真空管のアンプは、安く作った物でも、普通にいい音がしてしまうと言う事を確認出来た感じです。巨大なスピーカーやアンプの中でちょこんと有るのが僕のアンプです。


色々なお話が出来て楽しい一時でした。


先日「ザ・キット屋」さんのHPにあった東芝のマイクです。
これで録音したらどんな音が録れるのでしょうねえ…?

2005.4.21

今日はB定期の2日目でした。今日もなかなか面白かったです…でもとかくそうなりがちなのですが、二日目は事故は少ないのですが、ちょっと大人しくなってしまうんです。今日もそんな感じでした。昨日の方が面白かったかな?
明後日は愛知県の安城…アイシンの会場で同じプログラムで演奏します。あそこはちょっと狭いからセッティングがどうなるのかちょっと心配です…ステージに乗り切るかどうか…。
っと考えていたら、明日は刈谷の「ザ・キット屋」さんに行くのでした!…っと思ったら、車のタイヤがまだスタッドレス…家に帰って慌てて真っ暗な中夏タイヤに1時間以上大汗をかきながら変えました…。明日は、タイヤの空気圧を調整に行かなければなりません…ちょっと腰が痛い…。

2005.4.20

今日はB定期初日でした。ピアノコンチェルトのウラディミール・フェルツマン氏の演奏は素晴らしかったです!これは本物!って感じがしました。音一つずつに命が入っている…と言えば良いのでしょうか…素晴らしい演奏でした。一方、後半のR.シュトラウスの「英雄の生涯」はちょっとオーバーなくらいドラマチック…いや、悪い意味ではありませんよ!とても面白い「英雄の生涯」でした。コテコテ!ステーキの後に天ぷらを食べてフォンデュ…そろそろ日本そばでもサラって食べたい感じは有りますが、面白いところを思い切り可能な限り、詰め込んだびっくり箱的な「英雄の生涯」だったと思います。ドラマティックな生涯でした!指揮はアンドリュー・リットン氏…彼のの音楽なんでしょうね!個人的には将来とても面白い名指揮者になるような気がします…。期待期待!

終演後は…今日は残念ながらDarkさんはお休み…でも、先日刈谷でお会いした三浦さんが来てくれました。いつものメンバーに三浦さんをお迎えして、コンサートの後の一時を楽しみました!やっぱり「勝駒」は美味しい!

2005.4.18

http://nkyo.com…N響の携帯サイトです。パソコンで開くとパソコンのサイトに行くようですが、携帯で開くと携帯サイトに繋がるようです。最近N響も徐々にインターネット上で色々な事を始めたようです。今日も、「メーリングリストでも作ったら?」って呼びかけてきました。今日のこの時代、ネットをどう使うかで勝負が決まるような所がありますよね…N響も是非積極的にネットを利用してもらいたい物です。携帯から気軽にチケットが予約できれば、お客さんも増えてくれるような気がします。

今日は、B定期の練習でした。R.シュトラウスの「英雄の生涯」です。良い曲ですね…シュトラウスの曲はストーリー所為があって面白いです。お話が判ってさえいれば、クラシック入門でも良いかなって思います。指揮はアンドリュー・リットン氏です。なかなか良さそうです!

2005.4.17

今日は浦安シティーオーケストラとの合わせでした。ブラームスのコンチェルトはやればやるほど難しいですね…。欲も出てきます…。オーケストラの皆さんはかなり慣れてきたようで、合わせていてもこれからは私が何をするか、むしろ要求されてきます。これからはもっと楽しみです!

練習後は新浦安の一兆というお店に来ています!演奏後のビールは旨い!!


2005.4.16

きょうは昨日に引き続きC定期の公演でした。メルクルのベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」は良かったです。かなり良い演奏になったのではと思います。途中休憩無しの1時間半ですから、ちょっと体力勝負ですね…。もっとも、ワーグナーの「ジークフリート」の時は一時間半の幕が3幕あったわけですからそれから比べればかなり楽ですけどね!
昨日はGPと本番の間に大学へ行きオーケストラの会議に出てきました。また今年から個人レッスンの生徒を受け持つ事となり、この準備も大変です。ちょっと大学の方も忙しくなってきそうです。
今日は、本番後は船橋へアマオケの指導に行ってきます。今は移動の電車の中です。品川から横須賀線に乗ったのですが、殆ど地下鉄状態ですね〜!この辺を乗ったのは初めてなので、結構驚きです。さすがのb-mobileも地下鉄状態では役には立ちません…。

この二日間の花粉はヒドイデスネ…。ヒドスギ…スギ花粉…。さすがに今日目医者さんに行ってから出てきました。目はかゆいし鼻は詰まるし鼻水は滝のようだし…。誰か何とかしてくれ〜ぃ!!

2005.4.14

今日もNHKホールでベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」の練習でした。今回、ソリストの声も良いし国立音大の合唱もなかなか良いです!確かに、宗教曲ですから、聴きようによっては多少刺激が少ないかもしれませんが、やはり、ベートーヴェンらしいある意味第9交響曲を拡大したようなそんな感じも受けます。ヴァイオリンのソロには堀正文コンマスが大活躍です!いい音出していますよ!明日明後日と本番です。

練習が終わって、東急ハンズと石橋楽器で少々買い物…イーサネットの端子を壁に付けるためにその材料を買ってきました。結構簡単に出来る物ですね…。これからはワイヤレスネットワークが基本になるのでしょうが、我が家には無線環境が無いパソコンがゴロゴロとしているのです…。普通はカードなどを刺せば使えるようになるのですが、デスクトップではそうは行きません…。まあ、大きめな機械を付ければ出来ない事も無いようなのですが、ケーブルを一本刺せば済むのですから、そうします…。
石橋楽器では、ザイデのマイクをスタンドに取り付けるためのネジ、アダプターを買ってきました。ネジにも色々な規格があるので、困ってしまいます…。

2005.4.13

今日はNHKホールで定期の練習でした。ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」は田渕さんの話では彼が入団してから3回目だそうです。1970年代にサヴァリッシュでベートーヴェンの管弦楽曲を全曲やった事があるそうで、その時に演奏したようです。もう一回はブロムシュテットでやったそうです。いずれにせよあまりやらない曲ですね…。
帰りがけ渋谷の駅でちょっと調べ物をしようとパソコンで無線ランに繋ごうとしたのですが、上手く行きませんでした。ホームの端だったので電波が弱く接続したと思っても切れてしまっていたりと、不安定でした。場所を探さなければならないのでしょうね…。ん?何を調べようとしていたかは…あるお店で真空管を手に入れようと問い合わせる為に電話番号を調べよと思ったのです。結局PHSで接続して調べましたが、そのお店は留守電になっていました。
家に帰って、マイク(SEIDE/PC-VT3000)の中身…真空管を見てみました。中国製の12AX7が一本…この真空管のクオリティはどの程度か判りませんが、近々試してみようと思っています。12AX7は東芝製を始め色々なメーカーの真空管を持っているので試してみようかと考えています。

2005.4.12

今日からC定期の練習でした。ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」…良く曲名は聞くのですがN響ではあまりやった事は無い…私が降り番だった可能所為もありますが、大学の頃にやった記憶がある程度です。まだ、オーケストラだけの練習でしたが、明日からは合唱が入るのでNHKホールでの練習となります。ホールで練習できるというのは嬉しいですね!練習の段階からその会場の音作りが出来るわけです。ホームグランドがあるオーケストラはそういう意味では羨ましいですね。

先日、ちょっと興味のあるマイク(SEIDE/PC-VT3000)があり今回ネットで安く出ていたので手に入れてしまいました。以前から、持っているショップスのマイクを中心にアンビエンスマイク…残響や空気感を収録する為のマイクを物色していたのですが、今回、真空管をバッファアンプに使ったマイクを手に入れました。まだ、試しては居ないのですが、ふれ込みではノイマンのマイクに近い…とか、良いコメントを見かけます。私としては真空管を使っていると言う事頃に興味があり、使ってみる事にしました。ちょっと見かけはキンキラリンで派手ですが、楽しみです。難点は専用ケースの中には本体マイクの他に専用アンプ・専用サスペンダ・専用ケーブルと色々付属していて…このケースがデカイ!重い!これで、色々な録音を本気で取れるようになると良いのですが…。

2005.4.10

ちょっとさぼってました!8日は定期の練習後は組合春闘!今年は大変です…。なぜって、例のNHKの不祥事があったでしょ…。NHKがくしゃみをすると、N響は…。うちは関係がないとは行かないんです…。

その辛い春闘の後は、以前から約束していた上智大学オケの花見!今年は時期的にピッタリでしたし、気温もそれほど寒くなく助かりました。いつも野外用のガスコンロとガスストーブを持って行くのですが、今年は学生の希望もあってガスのランタンも持って行きました。外での料理はたいしたことが無くても妙に美味しい物です。

9日はゲネプロと本番でした。最近、準・メルクルは人気が出てきたのでしょうね!お客さんの受けも良かったです。そして、今日も定期公演2日目、今日の方ができが良かったかな…?バルトークの「オーケストラの為の協奏曲」は難しけれど面白い曲です。もう、当たり前のように演奏される作品の一つですね!でも、初めて弾くエキストラの方にとっては地獄かもしれません…私も初めての時には地獄でしたから…。

2005.4.7

今日もA定期の練習でした。昨日書いたときに間違えてC定期と書いてしまいました…失礼しました!
練習後は家の雨戸に防音の為鉛のシートを貼り付けました。その為に練習後に東急ハンズに行き両面テープを買ってきました。雨戸ですから気温の変化や湿度などにも強度がある両面テープをっと思ったのですが、値段は高いですねぇ!10mで3300円くらいしました。鉛のシートはインターネットで調べて送ってもらったのですが、定価で厚み0.3mmで幅は920mm、10m30000円…でも、電話で頼んだら少し割り引いてくれましたよ…っとこれが滅茶苦茶重い!!一巻き30Kg以上あるのですから、持ち上がりもしないです!でも、この重さが防音には効果があるんですよね!さすがに雨戸は2枚で限界でした…残りの2枚は今度やります…。

2005.4.6

今日は準メルクルの指揮でA定期の練習でした。久しぶりにバルトークのオーケストラの為の協奏曲…我々は通称「オケコン」っと言っていますが、この曲は何度弾いても難しいです。ともかく第5楽章は音符が多くて…。でも、面白い曲です!昔はA定期は比較的親しみやすい曲を中心にした定期公演でしたが、最近ではあまり関係なくなりましたね…。
今回、練習の冒頭にメルクル氏が今回のプログラムのコンセプトを説明しました。ハイドンの協奏協奏曲はいわゆるバロックの合奏協奏曲的な物…その後はロマン派のリストのピアノ協奏曲…これは、いわゆる普通の協奏曲…お次の「オケコン」はオーケストラの中で、ソリストがめまぐるしく変わる曲…ある意味
協奏曲と名が付いているだけで形態は全く違う作品ですが、プログラミングとしては面白いのではと思いました。 

2005.4.2

今日は「三石精一半世紀の道、50周年記念コンサート」の本番です。今ゲネプロが終わりましたが、なんと通しの練習だけで3時間かかりました。まあ、盛りだくさんのプログラムとソリストたちでにぎやかなお祭りのようです。私はプログラムの半分ほどしか出演していないのでそれほど大変ではありませんが、全曲乗っているらっしゃる方は大変です。でも、なかなか楽しいコンサートになりそうです。それにしても、半世紀とは凄いですね!!尊敬してしまいます。三石先生が指揮をしている様子を見るとまだまだこれからっ!!て感じです。


2005.4.1

今日は明日の「三石精一半世紀の道、50周年記念コンサート」の練習です。昨日も練習があったのですが、私はN響のサントリーホールでのゲネプロと本番があり出る事が出来ませんでした。今日、行ってみると、いるわいるわ!知っている人が沢山!色々なところで知り合った方々がこのタイミングで会うというのは…世の中狭い物です!お昼には東京音大の卒業生たちと、食べに来ました。

2005.3.31

今日はサントリーホールでのコンサートです。ゲネプロは午後からなのですが、その前に慶應病院に来ています。この病院には手の専門医である仲尾先生がいらっしゃるので、ちょっとご相談に来ました。やはり、だんだんと無理が利かなくなって手にも負担が来ているようで最近少し痛みがあったりします。5月にはコンチェルトも弾く予定になっていますので、自分自身のメインテナンスを考えて、仲尾先生にお世話になろうとやって来ました。
先日の音楽雑誌「サラサーテ」にも記事がありましたが、楽器を演奏する事に御理解が深いようなので、安心してお願いできます。何でも、普通の生活…物を持ったり文字を書いたりと言う事は60%の治癒率でも良いと言う事になるようですが、我々演奏家の場合99%であっても不可…100%の治癒で可となるとおっしゃっています。以前にN響の練習室の方でお話を聞かせて頂いた事があり、普通のお医者様の場合手術するところをしなかったり、しないような時にしたりとその判断は演奏者にとって最大限良いようにしてくれているようです。今では、N響の顧問医という事でN響事務所からお願いされています。

最近では携帯電話の所為能改善という事で病院でも心臓ペースメーカーに与える影響はあまり無いと言う事で携帯電話による通話は禁止でもメールはOKという場所があるのですね!驚きです。おかげで今はPHSで繋いでインターネットに接続しています。病院は待ち時間が多く、私のようなパソコンユーザーには待ち時間の間でも色々調べたり、メールの返事を出したり出来るので助かります。

いま、乗り換えのついでに無線ランスポットだという事なので地下鉄南北線四谷駅のホームで書いています。すぐに繋がる物と思ってやっていたのですが、なかなか繋がらず電車が3本も行ってしまいました。もっとも、操作が悪かっただけで、インターネットエクスプローラーのブロッカが働いていて、それをスキップしなければ繋がりませんでした。ちょっと判りにくかったです。
速度は5.5Mbps出ているようですが、ここは体感的に少し遅めです。でも、ゆっくりパソコンを出してやっていられる場所ではないですね…落ち着かない…。

サントリーホールに到着し、ゲネプロです。注射の後がちょっと痛いですけど、ブラームスを少しさらいました。



サントリーホールをまじめに取った事はあまり無かったかもしれませんねえ…。


今回のソリスト、渡辺玲子さんと東儀秀樹さんです。

2005.3.30

昨日は明日のサントリーホールN響公演の練習でした。今日は…指揮者の意向でお休みになっちゃいましたぁ〜!ラッキー!っとは言う物のまもなくやってくる春闘の準備で練習所へこれから行ってきます。色々と雑用があるんです…。
先日、クラリネットの松本君に真空管アンプの制作依頼を受けました。久しぶりにエレキットのTU-870(6BM8シングル)を作る予定です。このアンプ、いったい今まで何台作ったでしょうか…。その反面制作記は作った事がないんですよね…。今回はこの、真空管アンプキット入門編の記事でも書こうかと考えています。このページを見てくださっている、真空管アンプ予備軍の方には是非これを切っ掛けにして挑戦してもらいたいなあと思います。もっとも、このキットを手に入れるのはまだ先なので、当然記事ももっと先にはなるとおもいます。今度、4月23日にN響の公演が愛知県の安城(アイシンAW)であるのですが、その前日に刈谷に行ってサンバレーの大橋さんの所に遊びに行く予定にしています。その時に2台ばかり買ってこようかと思っています。

2005.3.27

このところお休みが続きました。バタバタと雑用はしていましたが…。昨日は今日の市川でのN響コンサートの練習でした。指揮は岩村力さんです。今回はお客さんも参加できるような企画をしているようです。ちょっと楽しみですね!

ホールには早めについて今は近くのジョナサンで早めの昼食です。ゲネプロが13時からなのであまりゆっくり出来ません。そういえばここ市川の会場の側にはヴァイオリンの根津さんがお住まいです!何回かここの会場で演奏会があるときにおじゃました事があります。

2005.3.23

今日も午前中サンバレー「ザ・キット屋」さんに行ってきました。今日も色々と聴かせて頂きましたが、初めて聴いて驚いたのは、ビクターのウッドコーンのフルレンジユニットの音でした。例の樽スピーカーボックスの中に収まった木で出来たコーン(振動面が薄い木で出来ています)の音はそのサイズからは信じられないくらいの豊かな音がしていました。残念ながらこのユニットは今後ビクターの製品でしかお目にかかれなくなるようで、大変残念です。こんな素晴らしいユニットを造る事の出来るビクターの技術は素晴らしいと思いました。それを、一般のユーザーにも是非お裾分けして欲しい物です。昔のダイヤトーンの601やパイオニアの610等が素晴らしいユニットでしたが現在ではそれも消えてしまい、大変残念の今日この頃です。ビクターさんがユニット単体でも出してくれればもっとユーザーが増えると思うのですが…。

13時過ぎに大橋さんの所から名古屋へ向かい今は芸術劇場の楽屋にいます。今日のGPは16時から、本番は19時からです。

今日はちょっとご紹介!こちらのふぐの唐揚げが載ったおむすび…わりと好きです!でも、本職はふぐ唐揚げの乗ったラーメン屋さんなんですけどね…。

今日のコンサートなかなか良かったのではないでしょうか…。佐藤しのぶさんの歌も素晴らしかったし、ドビュッシーの交響詩「海」も良かったと思います。アンコールは武満さんの「波の盆」という題名のテレビドラマのテーマ曲でしたが、とても素敵な曲でした。今は名古屋駅の無線ランスポットでこれを書いています。実行速度は判りませんが11Mbps出ています。速いですよ!

現在、小田原を通過したところです。本当は名古屋でゆっくり焼き鳥でも食べたかったのですが…。先ほど、サンバレーの大橋さんからメールを頂き、今日のコンサート良かったとの事でした。演奏した人間からすると、とても嬉しいです。今回、大橋さんの所にお世話になり、色々なアンプやスピーカーの音を聴かせてもらい、ある意味演奏する側への音に対する期待みたいな物を感じました。きっとこんな音を求めているのではないかと想像しながら演奏しました。演奏家は聴衆により育つ部分もかなり多いと最近思います…。

2005.3.22

今日はNHK放送記念日の祝賀演奏をNHKホールでやってきましたが、正直言って反響版のないホールで演奏するのはかなり大変でした。後ろはスクリーンに映像を映すために布の状態だし横はカーテンがひらひらの状態だし…ともかく音が散ってしまって会場のお客さんの所まで届いて居ない感じでした。のれんに腕押…と言った感じでしょうか…ともかく頼りない音しかしないのです。やはりホールも楽器ですね…今日はつくづくそう思いました。
その演奏の後は、根津さんの車で刈谷へ!そうです!サンバレー「ザ・キット屋」さんに遊びに行ったのです!そこは真空管アンプの森の中?っと言う感じです。以前は空いた棚もあったのですが、いまは全ての棚には何らかのアンプがぎっしり!スピーカーもアルティックの「A7」とタンノイの「スターリング」と贅沢な素晴らしいスピーカーがメインに置いてありました。まあ、我々が楽器を購入するのと同じ感覚なのでしょうね…驚いたのはその二つのスピーカーが実に似通った所為格で鳴っていた事です。アルティックとタンノイはある意味正反対…アメリカ対イギリス?っと言うと語弊がありますが、私個人の感覚ではアメリカのスピーカーであるアルティックは開放的な元気な音…方やイギリスのスピーカー、タンノイは内面的な密度のある音…勿論出てくる音にはその傾向は確かにあるのですが、両者ともとても良い音がしていたと思います。オーナーの大橋さん曰く「ヴォイシングにはかなり時間がかかりました…」っと言う事は要するに彼が求めている音をそれぞれのスピーカーの特徴の上に出したという事なのでしょう。
大橋さんは明日もN響名古屋公演に来てくれます。彼は以前N響が安城のホールで演奏した生の音を聴いてショックを受けたと言っていました。そこでオーディオに求める音が決まったとおっしゃっていました。これは我々演奏家にとってとても嬉しい事です。そしてそれが彼の音決めの原点になっているんだなあと、特に感じました。


タンノイの後ろはアルティックA7…棚には真空管アンプがぎっしり…。
左はザ…キット屋さんのお客さん、三浦さん、真ん中が大橋さん、右が根津さんです!


お食事をご一緒させて頂きました。左はサンバレーの仲川さんです!

今日は本当に楽しいオーディオ談義が出来ました!皆様有り難うございました!楽しい話は明日への活力ですね!

2005.3.21

今日も放送記念と名古屋公演の練習でした。そろそろ、春闘の準備でバタバタ始めましたが、今年はどういう事になるのでしょうか…。
でも、ちょっと楽しみ事も一つ…明日は放送記念の演奏が終わり次第、根津さんと根津さんの車で刈谷に行きます。夜はザ・キット屋さんの大橋さんと色々とオーディオ談義となるでしょう!

2005.3.20

今日は明後日の放送記念日のお祝いの演奏と、名古屋のコンサートの練習でした。指揮は尾高忠明さんです。デュビッシーの交響詩「海」をメインにシベリウスの「フィンランディア」やヴェルディの「運命の力」序曲等、細かな作品の練習でした。
今回の名古屋公演…ちょっと楽しみは、放送記念日の式典が終わったら、刈谷の真空管アンプやさん、サンバレー「ザ・キット屋」さんの大橋さんに会いに行きます。

2005.3.19

今日は上智の合宿の後はコンチェルトの合せと指導、その後は東京音楽大学の謝恩会…その後は4年生を送る会に出席しました。


謝恩会!


こちらが送る会!

2005.3.18

東京駅に7:08に到着し、山手線で田町まで行きタクシーでN響の練習所へ…置いてあった車に乗り換え、山中湖へ!そうです!今日だけ上智大学オーケストラの合宿に付き合いました!



練習中!みんな真剣!


宴会中!みんな穏やか!僕はこっちのほうが好きだな…!

2005.3.17深夜(

一度やってみたかった事!寝台列車の中で鉄道模型で遊ぶ事!写真では止まっていますが実際はかなり早く走っています!なぜか鉄道模型を見ているとホッとするんです…。

2005.3.17

今日は高松公演です。いつものホールではなく新しく出来たホール…たぶんそうです。最近造られるホールは響きの良いホールが多いので楽しみです。
高松へは快速マリンライナーで向かいます。55分程度で着くので特急の必要もないと、この電車にしました。でも、結構混んでいます。

最近、ヴァイオリンの根津さんがしきりにAirMac Express ベースステーション が便利だと言うので、釣られて買ってしまいました。昨日の会場のそばにデオデオという大型電気店があり、そこに置いてあったのでついフラフラと…。実は岡山でもヤマダ電機があったので電話で問い合わせたのですが、在庫はないし、取り寄せても入るかどうか…なんて言われたもんですからまさか在庫があるとは思いませんでした。…確かに便利です…今回泊まった三井ガーデンホテルにはケーブルで繋ぐ高速なネットワークが無料で使えるようになっていたので、そのケーブルをこのairMacに繋げるとパソコンは何処に置いても良いわけです…まあ、そこまでやる事もないと思っていたのですが、机の上がケーブルでぐちゃぐちゃにならないで済むのですから…やっぱりいいのかな??


電源アダプターから電線を無くした感じ…

会場は新しくできたビルの中にありました。木で出来た床や壁は見るからに音が良さそうです。やはり、床まで木を使う方が良い響きがするんです。表現が難しいですが、コンクリートや石(大理石等)は音は跳ね返すけど、木は一緒に鳴ってくれる感じがします。


完全にビルの中に造られたホールです。


新しい綺麗なホールです。左はロールオーバーあり。床が木だという事がおわかりになりますか?


このホールのマイクはAKGのようです。


やはり、お昼ご飯は讃岐うどんでしょう!カマタマ一丁!

本番も無事終わり、今は寝台列車の中です。21:26発の寝台電車でしたので、それまで駅の上にあった立ち食いのお寿司屋さんに居ました。そこには今日のお客さんがいらっしゃって、色々とお話をしました。楽しかったです。楽員の中には色々な考えがあると思いますが、私は終演後お客さんとお話をするのはある意味楽しいです。本当の声が聞けるし、それによって自分がどうするかを考えられますからね!…いやいや、今日はそれどころではなく、ビールまでご馳走になっちゃいました!!ごちそうさまでした!!


久しぶりの寝台列車!…実は好きなんです!
ロールオーバーは飛び込むまねをしている井野辺君!

2005.3.16

昨日は遅くに岡山について、さらに1時頃まで飲んでいたので違う日付の場所に写真を載せていました…寝ぼけていたんですね…。今朝はゆっくり寝ていました。体のためにはたまにはゆっくりする時間があった方が良いですね!お陰でちょっとだけ楽です。
今日の会場は福山の「ふくやま芸術文化ホール」です。岡山からは新幹線だと16分ほどで着いてしまいますが、在来線でも45分で着きます。今日は時間があるので2190円も余計に払って新幹線を使う気がしないので、山陽本線の快速電車で福山へ向かいます。


電車の中から撮りました。


リーデンローズの外観です。ロールオーバーは散歩中の三戸さん!

会場の集音マイクはショップスの501Uでした。私もこのマイクを使っています。

綺麗なホールです。音も良い!


練習中の池田昭子ちゃんと山崎伸子さんです!

会場は駅から2Kmほどあったでしょうか…ちょっと歩いてみました。

コンサートは今日も良かったと思います!やはり響きの良いホールは演奏していてもその気になりますね!山崎さんのコンチェルトも良かったですよ〜!


今日は岡山へ戻ります。今から行くのは焼き肉屋さん…牛タンが美味しいそうです。今日の食事は9人の大所帯になりました。


いやいや!ご機嫌なお店でした。焼き肉屋さんでこんなに美味しいのは…初めてかもしれません!皆さんの満足そうな顔(一部悪ふざけ?)をご覧頂ければおわかりになりますよね!?茗祇家と書いて( チヤギヤ)と読むようですがとても読めない名前です。Yahooで見つけたお店なので一応そのアドレスは付けておきます。電話は086−235−2977でした。個々は是非また来たいです!


帰りがけにはUFOキャッチャーです。
そんなデカイの取ってどうやって持って帰るんだよう!!

2005.3.15

今日から奈良、福山、高松と演奏旅行です。今、新幹線に乗るために東京駅にきています。ここには無線ラン倶楽部が入っているようで、早速接続してみました。速度的には1Mほど出ているようです。まあ、結構快適…かな?今回はこのb-mobileにしてから初めて新幹線に乗りますが、その接続の状態を試してみたいと思います。昔のPHSは接続が切れると改めて繋ぎ直さなければならなかったのでかなり不便でしたが、これはパケット通信ですから期待できそうです。
モバイルポイントもホットスポットもはいていました。モバイルポイントは11M出ているようです。ただ、アンテナの場所の関係でしょうか、なかなか繋がりませんでした…が繋がったときにはかなり早い感じでした。
新幹線は時刻通りに出発して、今はPHSでの接続ですが、問題なく繋がっているようです。
しかし、新幹線の速度が上がるとさすがに不安定になりました。やはり、普通の電車の速度程度が限界かもしれません。


途中、雪景色もありました。

京都について、近鉄特急に乗り換えました。東京で切符を買わなかったので、こちらへ来てから窓口で買いました。でも、乗り換えに12分しかなかったのでちょっと焦りましたが…。


近鉄特急の中ではヴァイオリンの金田さんとトランペットの栃本くんと一緒になりました。
花粉症の話で盛り上がっていました。

会場に着きました。奈良は小雨が降っています。今日は本番後に岡山に行く予定なので切符を用意しました。もう、終演時間をまわると京都への直通特急は無く途中で乗り換えになってしまいます。


藤森氏とソリストの山崎さん

本番前は皆さん練習をしています。

コンサートは大成功!ソロの山崎さんもとても良いドボルザークのチェロコンチェルトを聴かせてくれました!ブラボ〜です!!


終演後の電車の中…宮里さんと店村さんお疲れ様でした!

岡山には予定していた新幹線よりも速いのぞみに乗れたので23:15に到着する事が出来ました。その後、前もってネットで調べておいたお店に行きました。ちょっとは飲みたいですからね!「泥棒」…じゃなかった「盗っ人酒屋」というお店でした。出してくれたお料理はかなり良かったです!美味しかったです!今回はヴィオラの大御所、店村さんも同行の旅行です。

2005.3.13

今日はオーチャードホール定期です。14:00からゲネプロが始まります。本番は15:30です。
それにしても、このところ花粉がひどいです…目はかゆいし鼻は詰まるし…N響のメンバーでもかなり辛そうな方が多くいます。


今回はエキストラで堀江先輩が載ってくれています!

2005.3.12

今日はN響厚木公演です。明日はオーチャード、その後は奈良、福山、高松と演奏旅行へ続きます。個々のホールは久しぶりです。

2005.3.9

今日は東京に戻ります。帰りがけに東京音大で室内楽のレッスンを一組やってから帰ります。写真は宮崎空港で撮りました。
ここ宮崎は花粉が多いと聞きました。確かに宮崎に来てからは目がかゆいし鼻水は止まらないし…夜中に目がかゆくて無意識にこするのだと思いますが、昨日の朝は目は真っ赤だしまぶたは腫れているし…寝る前にぬるま湯で目や鼻を洗ったのですが、効果無しでした…。今年はただでさえ花粉が多く飛散しているという話です…おまけに宮崎は特に多く…お陰で私の目や鼻も悲惨な状態です…。


羽田についてそのまま練習所に行き今回撮ってきた写真をフィルハーモニーの部署にCDに焼いて置いてきました。最近では、私が撮ってきた写真を使ってくれる事があり、紙面作りのお手伝いっと言うわけです。その後、品川で次の演奏旅行の新幹線の切符を取ってきました。次回の旅行はヴィオラの店村さんも一緒です!
…そういえば、東京の方が花粉は少ないのか目のかゆみが多少穏やかです…鼻水は相変わらずですが…。

大学で室内楽を教えてきました。ヴァイオリン6人でやる室内楽で、私の書いた曲をやってくれる事になりました。自分で言うのも何ですが、結構上手く行っていますよ!聴いていても楽しいです!


ヴァイオリン6重奏のメンバー

2005.3.8

今日は宮崎公演です。昨日遅くはなりましたが宮崎に入っていたので朝はゆっくり休む事が出来ました。長い旅は時々完全に休むようにしないと、とても持ちません。



今年は5月にも宮崎音楽祭でここのホールへ来ます。


本番後は同級生の土田氏と飲んでました…と言うより飲んでます。

その後は「戸隠」へうどんで仕上げに!…って先にホルンの松崎さんや
ラッパの佛坂さんたちが先に来ていました!皆さん考える事は同じです…。

2005.3.7

今日は延岡に向かいます。ここ大分から延岡は鉄道でも結構不便のようです。バスも一日2本…当然ながらここから高速道路は殆ど無いので一般道を通るバスです。

延岡の会場です。ここは色々と思い出があります。電車が止まって特急列車の止まらない駅で無理矢理降りてタクシーで会場に駆けつけた事もありました。隣町の日向の港からフェリーで車を送ろうとしたら前日の台風の為船が来ていなかったり…。お陰でその時には宮崎から東京まで車で走る羽目になりました…。




練習中の児玉桃さん。


ソーメンを食する窪田氏!


時間があったのでちょっと散歩へ…。周りは畑だらけです。


本番中!指揮者の小泉さん。


ピアノコンチェルトの降り番の方々。


今日の桃さんのモーツァルトも素敵でした。


今日は夜の内に宮崎へ移動してしまいます。2両編成の普通電車です。


軽く飲んでうどん屋さんで仕上げ!いつも行っている「戸隠」です。

2005.3.6

おはようございます!今朝の大分は良い天気のようです。でも福岡は積雪で飛行機が飛んでなかったそうですね。3月にもなって変な天候ですね…。これも異常気象なのでしょうか?
朝焼けの様子、宮里氏が撮っておいてくれました。

季刊誌「サラサーテ」の編集長さん、新さんの私に対するコメントが「サラサーテ」のホームページに載っていました。

タクシーで大分までやって来ました。ホールはオアシス21にあるホールです。このホールもなかなかいい音がしています。やはり木材を多く使ってあるホールの方が良い事が多いですね。


袖では森田君がカメラ目線?



ピアノコンチェルトの時には、袖ののぞき窓から撮ってみました。
やはり皆さん本番は怖い顔をしています!私も良く言われますけど…。



ピアノコンチェルト曲降りのトロンボーン・チューバのメンバーです!

笑ってしまったのが今日のホテル!温泉付という言葉につられて取ったホテルですが、その名前は「COMODO HOTEL」…後ろに見えるは「DoCoMo」のビル…洒落なのかなぁ…。ビジネスホテルとしてはちゃんとした内容のホテルです。駅のすぐ横で超便利ですしねぇ!ですが、この温泉あなどれません!とっても良いお湯でした!屋上の男所為の露天風呂は隣の「DoCoMo」からは丸見えですが、本当に屋上に浴そうが3つ!開放感あふれる露天風呂!最高に気持ちよかったです!ここ大分の定宿はこの「COMODO HOTEL」に決めました!



夜はみんなでふぐを食べに行きました。大分は美味しいし安いです!

2005.3.5

今日はN響の公演はお休みです。そこで、仲間と別府の温泉へ行ってきます。明後日の公演は大分なので別府からは約30分です。

今日もバスでの移動です。昨日の夜は結構雪が降ったようで朝は九州道が通行止めになっていたとの噂…でも今は開通しているので問題なくバスは動いています。慣れるとバスの旅も良いもんです!

別府のホテルに無事到着しました。外は薄曇りですが景色は良いです!さて、ゆっくりお風呂にはいる事にします!


左はバスの中から撮った由布岳です。右は別府市街…杉の井本館からの眺めです。


食事は部屋ではなく大きな食堂?でした。それにしてもこの宿の規模はデカイ!

何せ、売店の中にはマクドナルドまであるんです!
右は大きなホールでマジックショーをやっていました。
お風呂も凄く大きかったです。さすがに写真は撮れませんが…。

2005.3.4

今日は佐世保に行きます。佐世保には2001.3.12に前回は行っていますね。

昨日は少々お腹を壊しそのまま休みました…今日は…やっぱり用心に超した事はないでしょうね…。でも、大丈夫ですからご心配なく!
先ほど、EDIROLのホームページを見ていて、例のR-1の後継機種R-4はいったいどうなったかと思って調べていたら、ついに売り出したようですね!個人的には凄く興味のあったところなのですが、意外と値段は高めの設定…14万円くらいでした。悩むところですね…この値段ならばProToolsのハードバージョンアップの方が安い…まあ、単体で録音できる物だからトータルではR-4の方が安いのですが、パソコンは既に持っていて昔のProToolsのシステムを既に持っていると、方や同時録音8chですからねぇ…。迷うところです。

今、佐世保行きの高速バスに乗りました。今までは鉄道or飛行機+レンタカーや在来線が多かったですが、結構鉄道やレンタカーよりもバスの方が安くて便利かもしれません。


佐世保に着き、まずはチャンポンやさんへ!お腹もだいぶ落ち着いてきましたので…食べて直す??チャンポン美味しかったです!お店の名前は「笑ちゃん亭」でした!


チャンポンやさんの前で…佐世保の会場のすぐ裏は海です!

この会場は音もかなり良かったと記憶しています。



ソリストの児玉桃さんはもう練習していました。


こちらは本番中

こちらは休憩中

2005.3.3

今日はひな祭り!…あまり私には関係ありませんが…。今日は、佐賀でのN響公演…そういえば同じ会場でクラルテのコンサートをやった事がありました。

今日は珍しくバスで移動です。残念ながら天神バスターミナルには無線ランスポットは無かったようです。

佐賀文化会館に着きました。立派なホールです。


広いホールです。ここで、クラルテ6人でやったとは…!

左はにこやかな金田さん!右は今回エキストラで来ている高井君とその先生、N響の窪田さん!

ピアノコンチェルトは降り番だったのでちょっと写真を撮ってみました。児玉桃さんです!

今日の本番はウエーバーの「魔弾の射手」序曲、モーツァルトのピアノコンチェルト25番、後半はブラームスの交響曲第2番でした。小泉さんは前半…特に第2楽章をかなり遅めのテンポで作りましたが、その分第4楽章での盛り上がり方は凄かったです。この曲は元々ただでさえ盛り上がる曲なのですが、それがMAXまで行った感じでした。弾いていても結構面白かったです。…そういえば、上智大学もこの曲を今度の定期にやるんです。彼らにも盛り上がって欲しいですね!

今は帰りのバスの中で書いています。やっぱりb-mobileは便利です!移動中でも繋がるのが良いですね!

2005.3.2

今日はもう「春」とうい感じの気候ですね!マフラーは暑苦しく感じます。今日は今から九州へ飛びます。明日は佐賀でのコンサートです。
最近では電車の中でもHPの更新が簡単に出来るのである意味面白くてしょっちゅうパソコンを出して書いています。b-mobileは便利です!

空港に来ると無線ランスポットがありました。最初は繋ぎ方が良く判らず、出来ないのかと思いましたが、ここ羽田には「HOTSPOT」と「無線LAN倶楽部」が入っていて、それぞれを選んで入らなければならなかったようです。いずれも速度はかなり速くHPもビュンビュン表示してくれて快適でした。
羽田の第2ターミナルへは初めてきたのですが、綺麗ですね!これからは航空会社によってターミナルが違うので気を付けないとなりません。


ちょっと外国の空港ターミナルみたい…。

2005.3.1

おいおい!もう今年も3月ですよ!!早すぎ!
今日は明日からの演奏旅行の練習でした。指揮は小泉和裕さんでピアノのソリストは児玉桃さんです。私はピアノコンチェルトが降り番(お休み)でしたので練習前の写真を撮ってみました。コンサートマスターの堀さんと話している様子です。

練習後はチューバの多戸さんの卒業記念パーティーでした。私は組合の関係で多戸さんと接する機会が多かったのですが、実にN響を愛している方だと思いました。たぶんこれからも何かとお付き合いがあるのではと個人的には感じています。ともかく、お疲れ様でした!!!



2005.2.28

今日は基本的にお休みでした。先日からMacでの映像の編集を試していますが、結局OSがMacOS10.1.5という古い物だったので、最近のDVD書き込みソフトが走りませんでした。そこでOSをAppleのHPで頼みました。昨日そのOSが届き早速インストール!今はOSX(10.3)で動いています。昔のOSからするとだいぶ様子が違いますね。
先ほど、完成したDVDを見たら…音が0.5秒ほど遅く入っています…これは参った!まだ、良く研究していないので判りませんが対処の方法を考えねば…!

もう一件、エレキットのTU-879Rの制作記をアップしました。このアンプはビーム管の代表選手の一つ6L6GCを使ったシングルアンプですが、6L6GC以外にもKT88や6CA7に差し替えて使えるアンプです。真空アンプはユーザーが球を自分で交換したりする楽しみがあります。同じ真空管でもメーカーの音が違うんですから球の種類が違えば…楽しみです!

2005.2.27

今、池袋のモスバーガーに来ています。コーヒーを頼んで早速b-mobileの無線ラン実験!っと言っても今回購入したカードには無線ラン機能はなく、元々パソコンに内蔵した無線ランの機能を使っての接続のようです。速度は自宅で使っている無線ラン程度は十分に出ているようです。ある意味この速度は魅力的ですね!この様なホットスポットがどんどん増えてくれると便利だと思います。このb-mobileはちょっと値段的には高めですが、この無線ラン使いたい放題の機能がセットされていると、むしろ割安感すらあります。特にプロバイダ料は含まれているので、独自ドメインを取ってホームページの運用等を考える人以外はこれだけで済みますから、ご機嫌ではないでしょうか!…でも、WindowsXP以外はPHSの接続しか出来ないようです…これはちょっと残念!


今日の会場は東京芸術劇場です。ここもお客さんが入らないと残響がかなり長いです。

芸術劇場のコンサートの後は上智大学の卒業コンサートの打ち上げでした。ここのオーケストラに所属した学生にとって最後のコンサートでした。残念ながら演奏は聴けず、打ち上げだけの出席となりましたが、みんな満足そうな顔をしていました。写真は、今日のコンサートに参加した4年生(卒業生)たちです。


2005.2.26

今日はN響の練習でした。明日の池袋の芸術劇場で行われるコンサートの練習でした。今回のヴァイオリンのソリストは以前にも共演した事があるアナスタシアさんです。相変わらず綺麗な人でした!いやいや!外見だけではないですよ!今まで彼女とはチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを何度か協演していますが今回は初めてのモーツァルトの5番のコンチェルトです。なかなか、素敵なモーツァルトでした!明日が楽しみ!!

今日、練習所に私宛でサラサーテという雑誌が届いていました。実はこの雑誌には私がEDILORのR-1ユーザーとして記事を一言書いたので送ってくれたわけです!要するに、EDILORの宣伝のページになるのですが、なんか嬉しいですね!ヴァイオリンとは全く関係がない所への出演ですから…。

練習後は浦安に来ています。今から浦安シティーフィルとの練習です。ちょっと時間が早かったので近くのジョナサンで書いています。
b-mobileで接続していますが、遅いけどまあまあ快調という感じでしょうか…。調べてみたら近くのモスバーガーに無線ランが入っているという事が判ったので早速行ってみたのですが、とても車の停められる状態…というより駐車場がないお店だったので諦めました。

2005.2.25

今日は一日お休みでしたが…DVDの編集なかなか上手く行きません…DVDに焼こうと思ったら??焼く方法が無い!それに、OSが古いので焼くソフトを入れられない!参りました!アップルストアでOSを頼みました。

2005.2.24

今日、合宿から帰ってきました。学生を何人か乗せて帰ってきたのですが、高速道路で燃料がギリギリだったので高井戸まで行けずに調布で降りる事に…って出口の500m手前で。???渋滞!?燃料が危なかったのでヒヤヒヤしましたが、あれまあ!ちょうど出口のあたり、追い越し車線で事故!!やりたてのようでした…。車の下にはチョロチョロと火が見えていたのでちょっと心配でした…。

そういえばETCのゲートが開きませんでした!焦りました!あるんですね…こういう事も…係員のおじさんの話では、なぜか入り口で射手を読み取る事が出来なかったと言っていました。ゆっくり走っていたから止まれて良かったです。

家に帰ってからは、先日の堀江さんのコンサートをDVDに焼くために色々やりました。Winマシンでやろうと思ったのですが、USB接続で結局画像が悪く使えませんでした。一方iMacの方はiMovieでビデオと一発で接続できたし、取り込みも非常にスムーズ!やはり、映像関係はMacの方が良さそうです。

2005.2.23

今日は合宿3日目です。話を聞いたら平均睡眠時間4時間ですって!若い子たちはパワフルです!


朝食の時間

先ほど、どうしても東京に戻らなければならない用事が出来たので、学生フリーの時間…彼らは「遊びコマ」と言っている今日の昼から夕食にかけての時間、東京にもどりました。でも、その時間帯に余裕があったので、ビックカメラに行って以前から迷っていたb-mobileカードを買ってきました。店頭で実際には新しいエッジを試させてもらいましたが、私のホームページは何故か写真がちゃんとした色に表示されませんでした。その通信方式の所為かはわかりませんが、圧縮をかけているから…との話でした。当然ですがケーブルテレビでの接続にはかなわないのですが、PHSが通じる所ならば接続時間を気にせずに使えるので、良さそうです。おまけに色々な場所にある無線ランに無制限で接続できるサービスも付いています。
今日は早速このb-mobileカードを使ってホームページのアップをしてみました。


本日の宴会、コンマスがいじけてる?

2005.2.22

今日は合宿2日目です。昨日は軽く飲んだ感じ…でも、今年の冬の全体合宿は殆ど参加できないのでヴァイオリン合宿に鍋を持ってきました。やはり、乾き物で飲む酒は寂しいですからね!暖かい物があるとホッとします。

今年のプログラムはメンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」、ラフマニノフのピアノコンチェルト第2番、メインはブラームスの交響曲第2番です。曲はそこそこに難しい感じですが、今年は音色の所まで踏み込んで指導したいと思っています。…どうしても、音を並べるので精一杯になってしまう事が多いのです…




宴会…そしてお片づけ…??

2005.2.21

今日から上智大学の合宿です。ですが、ここはネット接続の環境が無く書きためていて帰宅時にアップする事になります。auの接続が出来なくなって不便をしています。最近、色々と外での接続環境を整えようかと考えていますが、根津さんが使っているauのカードはどうやら高そうです。やはり、パケット接続でも定額の物の方が安心して使えそうです。多少遅くても仕方がないかと最近は考えています。カードを買うとそのままPHSで接続できる物も出ているようです。速度はどの程度出る物なのでしょうねえ…。


今年のヴァイオリン、トップの2人です。頑張って!期待してるよ〜!

2005.2.20

今日は高輪区民センターでのクラルテコンサートでした。このコンサートHPに載せようと思ったときには売り切れてしまったため載せるに載せられなくなってしまいました…ごめんなさい!
座席数が250席の小さな会場でしたが音はなかなか良かったです。コンサート前半はエルガーの「愛の挨拶」から始まり、モーツァルトの「アイネクライネナハトムジク」全楽章、シューベルトのピアノ5重奏曲「ます」より第4楽章。後半はJ.シュトラウスの「春の声」、「アンネンポルカ」、「トリッチトラッチポルカ」、ワルツ「酒・女・歌」、ポルカ「狩り」、チャイコフスキーの「花のワルツ」最後はシャブリエの「スペイン」でした。恒例の私のトーク付でお客さんはリラックスして聴いて頂けたようです。最近は「コンサートのハプニング集」みたいなお話をしていますが、オーケストラの裏話みたいな感じで面白いですよ!
今回は山内君がチェロを弾いてくれました。

2005.2.19

今日の定期は昨日より完成度は高かったかな!?勿論指揮のジャナンドレア・ノセア氏は相変わらず汗まみれで振っていましたよ。
一昨日の練習で指揮者の彼が言った一言ですが、「この部分はオーケストラでやる室内楽…指揮者は必要ない」…その部分は、彼は殆どビート(指揮をせずに)を取らずにニュアンスだけを太極拳のように示していただけでした。
今回初めてN響を振った彼がそのようなニュアンスでオーケストラに任せたのは彼がN響を信頼してくれたと言うことだと感じました。人間信頼されて任せられたら、最高の努力をします。指揮者とオーケストラの関係は難しい事が多いですが、人と人の信頼関係は全てを一つの方向に向ける可能所為があると今回特に感じました。

練習後は室内楽を教えにいきました。アマチュアの方々中心のアンサンブルですが、かなり頑張っています。今日で3回目の指導となりましたが、なかなかいいブラームスの6重奏曲になっています。皆さんの努力を感じました。本番は2月27日幡ヶ谷の白寿ホールだそうです。きっと素敵なコンサートになるでしょう!

業務連絡!
斎藤祈念アンサンブルの皆さん!本番は細かい事は気にせず、音楽の流れを常に感じながら演奏して下さい!

2005.2.18

今日はC定期初日でした。ジャナンドレア・ノセア氏は本物です!って言い切ったら何を言われるか判りませんが、最近の若手指揮者の中ではかなり凄いと思いました。お客さんの受けは今ひとつでしたが、彼が作ろうとしている音楽はかなり緻密な物と感じました。特にブラームスのハイドンバリエーションは今まで何回もやった事がありますが、コンサートの最後にやったのは初めてだと思います。この曲は一見地味ですが内容は素晴らしいと思います。しかし、コンサートの最初にやる事が多く何となく燃焼しきれない事が多い曲でした。ところが今日は非常に色彩感があってエキサイティングな感じすらありました。演奏していても面白かったです。
今回のコンサートで、彼は私の中で期待No.1の指揮者になりました。

2005.2.16

昨日から定期の練習が始まりました。今回の指揮者、ジャナンドレア・ノセア氏はなかなか面白い指揮者です。何下ないジョークも嫌味が無くて何となくほのぼのとします。曲は…激ムズ…R.シュトラウスの「インテルメッツォ」が大変です!弾いているうちに「…このパッセージは弾いた事あるな…」というシーンもありましたが、それどころではなく難しです!

帰ると、先日ビックカメラに頼んでおいたCD−Rのメディアが届いていました。最近出ているメディアは48倍速対応が多く、私の使っているCD−Rはそのメディアだと頻繁にエラーを出すのです…。古いから仕方がないかもしれませんが、今回買ったのは昔の24倍対応のメディアです。おまけに安かったのであった物を全部買い占めてきてしまいました!でも、400枚は買いすぎかな…。

2005.2.13

今日も、午前中浦安シティーフィルの練習をやって、昼過ぎに宿を出て帰ってきました。今日は日曜日なので遅くなると道が混むと思い、早めには出たのですが、思ったほど混んではいなかったので30分程度で木更津まで着きました。木更津まで来れば後はアクアラインですから川崎まで一瞬です!でも、この道片道3020円でしたが、高いのか安いのか良く判りません…凄い建築物だとは思いますので…安いのかな…でも、走るのは一瞬ですからねえ…。

やはり、携帯でインターネットに接続できないのは不便です…色々やっているのですが全然反応してくれません。最近、auのWINという規格のカードが出てきましたね!N響の根津さんが使っているようですがかなり良いようです。私も考えようかな…でも高いって話だし…。PHSの繋ぎっぱなしでも32K程度のスピードで6000円近くするのなから仕方がないですかねえ…。

2005.2.12

今日は一日練習でした。今回のプログラムの中にブラームスのヴァイオリンコンチェルトがあるのですが、そのソリストをやらせていただくことになりました。やはり大変な曲です。さらってはいるのですが…チャイコフスキーも大変でしたがこの曲もかなり大変そうです。指揮は東京音楽大学を卒業した堀君です。宜しく!



2005.2.11

今日から、浦安シティーフィルの合宿です。場所は千葉県の岩井海岸です。ところが、ちょうど連休のため大渋滞!考えていたよりも2時間も余計にかかってしまいました!最近ETCを付けて以来、高速の出入り口が楽しい変なオヤジですが、本当に便利です!今日も東京湾アクアラインを通って木更津へ…君津まで高速で行って一般道に降りたら…そのまま岩井まで渋滞しているような勢いでした。

行きがけにガソリンを近所で入れると…そこには吉野家の牛丼が!人だかりで車は規制して入れないし??何事!って思ったら、本日限り一日の牛丼復活!…まあ、吉野家の牛丼は比較的好きですが…と言うよりよくお世話になりますが、そんなに並んでまで食べる物かな?って思っちゃいました。確かに話題所為はありますが…。


やはり練習が終われば!宴会でしょう!

2005.2.10

今日は上智の学生たちのトップ練…弦のトップの子たちの練習に付き合ってきました。毎年思うのですが、上智の学生は本当に頑張ります。彼らのように頑張る子供たちには目一杯応援したくなりますね!

2005.2.8

今日は東京音楽大学の室内楽の試験でした。この大学では室内楽が必修なので学生全員が受ける事になります。当然ながらとんでもない数のグループがあるので2手に分かれての試験でした。それでも私が参加した会場では25組のグループが演奏しました。一組平均7分…休憩を入れて結局朝9半から午後1時半までかかりました。今日は外が寒かったせいか教室もかなり寒く、演奏している学生諸君は動いているからまだ良いのかもしれませんが、我々はガタガタ震えながら審査していました。途中休憩であまりにも寒かったので教員室へコートを取りに行きついでに肉まんを買って…食べたのではなくカイロ代わりにしていました。あ〜寒かった!

2005.2.7

今日は岡谷カノラホールでのコンサートでした。お客さんは…残念ながら少なめでした。でも、たぶん演奏は一番良かったのではないでしょうか?N響のインスペクターの渡辺さんからは「岡谷は寒いよ〜雪降るよ〜」って脅かされていましたが…今日はとても良い天気で涼しい程度でした…いやちょっとは寒かったですよ!
今日は往復私の車で行ってきました。先日付けたETCが大活躍!こんなに楽な物とは思いませんでした。以前にも宮里氏の車で経験はしていましたが、他の車が料金所で止まって切符を取ったり料金を払ったりしている横をス〜っと通過できる!これは会館!いや快感です!ほんの一瞬の事ですけどね…。


先日エレキットのTU-880という6BQ5シングルアンプを作りました。ようやくページが完成したのでオーディオのページ方に載せました。興味のある方は是非どうぞ!今日もいい音でなっています!

2005.2.6

今日は茨城県は水戸での演奏会でした。プログラムは昨日と同じです。この会場は久しぶりです。HPを始めてからすると初めてかもしれませんね…ただし、私が降り番で覚えていない場合もありますのでその辺は悪しからず!
昨日のオペラシティは残響は???っと思うくらい長かったのですが、今日の会場は昔のタイプの会場という事もありかなり残響は短かったです。その分演奏する側は響きを作って演奏するのですが、お客さんにはどのように届いているのでしょうねえ…。


2005.2.5

今日はオペラシティでのN響コンサートでした。このホールはやはり響きますねえ!プロコフィエフのバイオリンコンチェルトのソリスト、小野明子さんもなかなか良い感じでしたよ!
このところ滅茶苦茶忙しくて、かなりさぼっていましたが…。もう少し頑張ります!!

2005.2.4

今日は明日からの練習は午前中で終わり…と言うより曲降りにしてもらったので午後からの練習はお休みになったわけです。夜には六本ヒルズに行き後輩の柳沢君とパーティの伴奏をやって来ました。私としては珍しい演奏形態でしたが、楽しかったですよ!何人か東京音大の後輩たちも参加していました。

ETCを試そうと今日は首都高速に乗ってみました。安い機種なので機会が喋るわけでもないし値段を表示するわけでもありません。ただ「ピッ!」っとか「ピピピッ!」とか言うだけです。まあ、一応正常に動作している用でしたので恐る恐るETCレーンを通過!…ちゃんとゲートが開きました!…当たり前かもしれませんが妙に感動しちゃいました!

2005.2.3

今日、明日と明後日からのコンサートの練習でした。東京オペラシティ・水戸・岡谷でのコンサートです。練習後は大学の友人佐藤伸悟くんに先日届いたETCを車に取り付けてもらいました。初めて車のダッシュボードをはずすのを見ましたが、実に簡単に付いている物です。別にねじを外すわけではなくプラスティックの部品を爪で留まっているだけなので、部品を道具でこじって外すだけでした。それにしても、寒い中ありがとうございました!伸悟ちゃん!!

2005.2.2

今日は堀江さんの卒業記念コンサート本番でした。今回は私がインペクをしてくれと頼まれていたので、色々と慣れない事もやる事になりましたが、無事終わっただけでホッとしました。



本番はお得意の録音装置を持って行き収録しました。これは、サラサーテという弦楽器の雑誌に記事を載せるために写真を撮った物です。最近では先日購入したEDIROLのR−1をメインにパソコンで録音するようになりました。

2005.2.1

今日は先日定年退職なさったN響の堀江さんのコンサートの練習2日目でした。さすがに慣れているメンバーが集まると曲作りも早いです。

2005.1.31

今日は高校へオーケストラの指導へ行ってきました。今は卒業式の祝賀演奏の練習です。3年生が抜けて新体制、毎年この時期はオーケストラが頼りなく見えるのですが、この1.2年生が一年経つと立派になるんです。子供の成長は素晴らしいですね!

2005.1.30

今日は超忙しかったです!死にそうでした。午前中は先日定年退職なさったN響の堀江さんのコンサートの練習初日、12時までやって、3時からはA定期の2日目。その後6時からは浦安へ行って浦安シティフィルの練習にお付き合い。これは今度5月にやるブラームスのコンチェルトを弾きながらの指導でした。9時に終わってヘトヘトになって帰りました。

2005.1.29

今日はA定期の初日でした。シューベルトのグレートはなかなか良かったのではないかと思いました。でも、長い曲です…腕が…痛い…。
特筆なのは今日のメンデルスゾーンのソリスト、ジャニーヌ・ヤンセンさんです。素晴らしいメンデルスゾーンでした。今まで聴いたこの曲とは一線を画す演奏でした。

2005.1.28

今日もA定期の練習でした。その後夕方からは上智大学の納会…つまり、責任学年の引き継ぎ会でした。上智大学のシステムは非常にしっかりしていて、節目節目にやることがちゃんと決まっています。会には上智大学のカリー学長やオーケストラの指揮者である汐澤先生が同席していました。
左下は今まで責任学年で頑張ってきた弦楽器のトップの子供たちです。

2005.1.27

今日からA定期の練習でした。メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトとシューベルトの交響曲第8番「グレート」です。この「グレート」は悪くすればひたすら長く辛い道のり…しかし、上手く行けば壮大な素晴らしい作品になるという曲です。ともかく色々な意味で難しい曲です。

2005.1.23

今日は神戸での演奏会でした。こちらの合唱団はかなり実力のある合唱団でした。神戸市がスポンサーになっているプロの団体だと聞きましたが、なかなか良かったです!

2005.1.22

今日は神戸に来ています。明日のN響の公演のためのリハーサルで神戸に来ているのです。一昨日のサントリーホールのB定期公演の続きで神戸の震災10周年の記念行事のようです。合唱がこちらの合唱団なので今日のリハーサルとなったわけです。

練習後はインターネットで探したお店、魚採なかもと(078-321-1105)に行きました。勘が当たって美味しいお店でした!お話ではマスターのご両親が古くからの魚屋さんだそうです。超お勧めです!


2005.1.21

今日はアンサンブルクラルテの君津公演でした。またもやお客さんは喜んでくれたみたいです…たぶん!ゲネプロは3時からでしたので11時に宮里氏の所へ迎えに行き環状7号線から湾岸道路、川崎からアクアラインで木更津へ…いや、実に近くなったものです!途中、海ほたるでお昼を食べて会場へ向かいました。



天気は最高に良かったですが…寒かったです。


今回は録音にパソコンを使ってみました。左はゲネプロ前の録音技師状態の私です。
右は木更津の会場の客席です。音の良いホールでした!会場の左右の上部は
ブラインド状態になっていて閉じると残響が長くなる様な設計になっていました。

2005.1.17

今日からB定期の練習でした。マエストロアシュケナージ氏は元気です。曲はモーツァルトのフリーメーソンの葬送の音楽と交響曲第29番と、レクイエムです。今回のプログラムは神戸でも演奏します。阪神淡路震災10周年のコンサートです。もうあれから10年も経つんですね…。

今月21日の君津でのクラルテニューイヤーコンサート、お席の方まだ余裕があるようです!お近くの方を誘って是非いらしてください!楽しいコンサートにしますよ〜!

2005.1.16

今日は浦安のオーケストラの指導…と言うよりブラームスのコンチェルト弾きまくってきました!あ〜しんどかった!5月にここオーケストラと共演するのでその初合わせ…と言うか弦楽器の分奏のお付き合い…しかし、チャイコフスキーのコンチェルトの時もそうでしたが指揮者無しで合わせをするのは難しいです。コンチェルトはインテンポでは行かないところがあり、それを一緒に弾きながら判ってもらうのが凄く大変なのです。特にブラームスは聞こえている感覚の拍子と記譜上の拍子がずれている場合が多く苦労します。浦安オケの皆さん!難しいところは丸覚えしてくださいね!おねがいしま〜す!!

2005.1.15

飯能信用金庫のコンサート、2回公演…大変でしたがお客様には楽しんで頂けたようです。今回は、コンサートのハプニング集のようなトークをしてきました。オーケストラの裏話みたいなお話ですが、ある意味この様なコンサートでないとお話する事は無いわけですからお客さんは喜んでくれたようです。…さて!君津では何を話そうかな??


真ん中にいる方は飯能信用金庫の会長さんです。お世話になりました!

2005.1.14

明日は飯能信用金庫のクラルテコンサートです。残念ながら一般のチケットは無いようですが、今回はクラリネットの磯部さんとの共演です。後半にモーツァルトのクラリネット五重奏曲を演奏します。アンコールは…クラルテのメンバーと磯部さんの7人で演奏!します。

2005.1.7

今日は今年最初のN響の公演でした。オーチャードホールでのコンサート、秋山さんの指揮でJ.シュトラウスの歌劇「こうもり序曲」、パガニーニのヴァイオリンコンチェルト第2番、交響曲第3番「オルガン付」でした。アンコールはJ.シュトラウスのトリッチトラッチポルカでした。ヴァイオリンコンチェルトのソリスト佐藤俊介君はイメージ的にはエミール・ギトリスの雰囲気…いや、立派なパガニーニでした。
明日は、NHKホールで新潟中越地震のチャリティーコンサートです。指定席は売り切れだそうですが、自由席には多少余裕があるそうです。お時間のある方は是非いらしてください!

2005.1.5

今日からN響の練習が始まりました。秋山和慶氏の指揮でサン・サーンスの交響曲第3番オルガン付の練習でした。いつもの年ならば正月ボケでもう少しリハビリが必要ですが…今年は暮れのベートーヴェン全曲コンサートのお陰で…??今年はお休みは???なんだか今年も早そうです…。