翻訳小僧 Honyaku-Kozo Translation Service, Tokyo, Japan

【講演/懇談会のご案内】  ※勝手ながら懇親会のご依頼は現在承っておりません

2000年に上梓した『英語屋さん ―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半』(集英社新書)がロングセラーになったのを皮切りに『財界』誌にコラム『英語で夢を見る楽しみ』を寄稿するなど執筆活動を続けてきた著者が、英語を仕事に役立ててきた経験などをテーマにお話しさせていただきます。

企業や各種団体の勉強会・研修会などでの講演のほか、少人数の個人やグループの懇談会のゲストも承ります。これまでの実例とお引き受けする際の条件などを下の表にまとめましたので、お問い合わせまたはご依頼の前にどうぞご一読ください。

お問い合わせ・ご依頼用のメールフォーム(ここをクリックすると開きます)*をご用意しておきますので、まずはメールでお気軽にお問い合わせください。

* メールフォームが文字化けする場合は、ブラウザーのメニューバーから [表示」[テキストエンコーディング(エンコード)][日本語(Shift_JIS)]を選択してください。

<講演・懇談会の手引き> (2015年7月21日現在)

種別
講演(講師)
懇談会(ゲスト)
※現在承っておりません
講師浦出 善文 (うらで よしふみ)英語翻訳者・文筆業/『財界』誌コラム寄稿者 (詳しくはプロフィールのページでご覧ください)
演題(実例)ソニー創業者・井深大に仕えた四年半(企業内講演会)
天才のそばで学んだ独学の英語術  (同業者団体研修会)
『英語屋さん』のコミュニケーション術  (市民団体主催の講演会)
『英語屋さん』の著者が語る「現場で学んだ英語術」  (高校教員研修会)
『英語屋さん』の著者が語る「通訳兼カバン持ち/秘書の仕事像」  (企業内勉強会)
英文レター&電子メール入門講座  (企業内研修)
伝えやすい文章の書きかた講座  (企業内研修)
実務英語の語彙拡充講座  (企業内研修)
近所のパン屋さんから頼まれて、著書をお読みいただいたお客様を相手にお話しさせていただいたことがありました。

演題は決めず、ざっくばらんにお話しします(話の内容は当方に一任していただきます)。

講演所要時間60分〜120分 (+直前打合せ/待機時間) ※お客様の日程に合わせます。30分〜90分 (来場から退出まで全部で) ※話の流れやその場の雰囲気によってかなり前後します。
聴衆人数10人〜300人程度5人以上〜15人以下
出張対応地域日本全国どこでも …遠いところでは高知県に伺ったことがあります。ただし東京都区外は交通費(+場所によっては宿泊費)を別途ご支給願います。東京都区部およびその隣接地域に限らせていただきます。交通費をご支給願います。
報酬(実績)営利企業(法人): 10万円〜30万円 (税込、交通費込)
非営利団体: 5万円〜10万円 (税込、交通費別)

※これまでお引き受けしたのはいずれも聴衆から入場料を徴収しないケースでした(入場料を徴収する場合は予めお知らせください)。

個人またはグループのみ。足代程度+拙著『英語で夢を見る楽しみ』の即売会(サイン会)の形も可(応相談)
ご依頼方法電子メールフォームに記入して直接お問い合わせ、お申し込みください。当方が契約しているエージェント(仲介業者)はありません。
事前お打合せご要望に応じます (ただし原則として1回限り)※東京都区外は交通費をご支給願います。なし
会場にご用意いただきたいものPA設備(マイク、スピーカー)、飲料水、ホワイトボード、パソコン+プロジェクター等(予めお打合せの上)

会場、使用機材、飲食等の費用がかかる場合はすべて主宰者がご負担ください。当方はかかる費用をいっさい負担しません。

飲料水またはお茶(冷たいもの)

会場、飲食等の費用がかかる場合はすべて主宰者がご負担ください。当方はかかる費用をいっさい負担しません。

配布資料聴衆への配布資料(A4判、2〜3枚程度)を予めPDFファイルでお送りしますので、それを人数分プリントしていただきたくお願いします。特に必要がない限り用意しません。
講師の服装原則としてネクタイを着用しますが、夏季のみ開襟シャツとさせていただくことがあります。開襟シャツなどの普段着とさせていただきます。
報酬のお支払い方法・報酬のお支払いは前払いまたは当日現金払い(法人のみ後日銀行振込可)にてお願いします。
・所得税等の源泉徴収票をご用意願います(法人の方のみ)。
・領収書が必要でしたら予めお申し付けください。
・足代等のお支払いは当日現金にてお願いします。
・個人の場合、所得税等の源泉徴収義務はありません。
・領収書が必要でしたら予めお申し付けください。
キャンセルおよび補償の免責・お客様からのキャンセルのご連絡は講演の前日までにお願いします(ただし天変地異などやむを得ない事情がある場合はこの限りではありません)。その場合、交通費など実費がすでに発生している場合を除いて、当方からキャンセル料などの形で補償を求めることはありません。
・天変地異のほか講師本人または家族の病気、事故などのやむを得ない事情により当方からキャンセルをお願いする場合は免責とさせていただきます。
・理由の如何にかかわらず、キャンセルまたはそれ以外の事由による間接的・付随的・派生的損害賠償責任はいっさい負いません。
その他・下戸のため講演後の飲食饗応はご遠慮申し上げます。
・聴衆の皆様との名刺交換は致しません。
・原則として著書の即売は致しません(サインなどのご要望は事前にお申し付けください)。
・下戸のため飲食饗応はご遠慮申し上げます。
・参加者の皆様との名刺交換は致しません。
・参加者の方々に著書の即売をさせていただくことがあります(購入は任意)。


「翻訳宝船」のホームページ / ブログ 〔なるほど!訳語発見〕


電子メール* urade_translator_writer@yokocho.org


※掲載日:2015年7月21日/最新更新日:2016年2月24日(懇親会の受付中止)
※このページの無断複写・転載は固くお断りします。
All rights reserved.