This webpage is built by Y. Urade, a Japanese Translator, to show his respect for the friendship between Mr. Stellan Kinberg, the Swedish webmaster of the Hotel's Website, and Mr. Marco del Bono, the owner of Hotel Carasco. *(訳文はこちら)

イタリア・エオリア諸島・リパリ島のリゾートホテル
"ホテル・カラスコ"のための
日本語ホームページリンク集

Links to Japanese Webpages for Hotel Carasco,
Lipari, Aeolian Islands, Italy

提供: 浦出 善文(翻訳者)

このホテルのウェブサイトの日本語訳を頼まれてインターネットで調べ回ってみたところ、ホテルがあるリパリ島は地中海に浮かぶエオリア諸島の中にある美しい島で、火山観光やおいしい料理を楽しめる快適なリゾートだということがわかってきました。

せっかく調べたこの機会に、参考資料として読ませていただいたホームページのリンク集を作ることにしました。シチリア島周辺への旅行や休暇を計画されている方のご参考になれば幸いです。


*の日本語訳: このウェブページは、ホテル・カラスコのウェブサイトのウェブサイト制作者Stellan Kinberg氏(スウェーデン)と同ホテルのオーナーMarco del Bono氏(イタリア)との友情に敬意を表して浦出善文(日本人翻訳者)が制作したものです。


ミ☆★☆ LINKS ☆★☆彡
(04.10.7現在)

  1. ホテル・カラスコのホームページ(日本語): このたび日本語に翻訳するように依頼を受けた、エオリア諸島のリパリ島にある瀟洒なリゾートホテルのホームページです。リパリ島とその周辺の写真がきれいで、思わず行きたくなってしまいます。

  2. リパリ島の地図: 「伊太利亜燕」さんのホームページにある、写真や解説のついた楽しい地図です。現地に一度も足を踏み入れたことのない私が、町の位置関係や雰囲気をつかむのにとても参考になりました。どうもありがとうございます。
  3. エオリア諸島の滞在記(執筆:実森良二さん、写真:寺本幸秧さん): 読み進めていくうちにホテル・カラスコが「特にイタリア人に人気が高い」ホテルとしてページの中ほどに紹介されていたので、このホテルのホームページを訳していた私もちょっとうれしい気分になりました。一度行ってみたいなあ…

  4. エオリア諸島ヴルカーノ編(ガイド:岩田砂和子さん): リパリ島のすぐ南にあるヴルカーノ島の旅行記です。ホテルのホームページに「温泉」と書いてあったので、本当に入れる温泉なのかなと思っていたのですが、これを読んで合点がいきました。なんだかとても楽しそうな温泉ですね。このページからリンクされている「ストロンボリ島編(1/2)」も楽しく読みました。

  5. ISOLE EOLIE O LIPARI(Mediterraneeさんの旅行記): 神奈川県にお住まいの主婦の方のエオリア諸島旅行記です。ご主人と現地を歩いた体験記とその写真は、現地の美しさや楽しさを生き生きと伝えています。

  6. シチリア周遊(pp. 4-5)(サイクリングクラブGeo Potteringのホームページから): シチリアからエオリア諸島を自転車で回った旅行記。写真もたくさんあって、のどかで美しいリパリ島の情景がよく伝わってきます。

  7. ストロンボリ(Kazutaka MannenさんのHP): エオリア諸島の中にあるストロンボリ火山の旅行記です。作者の方は、ストロンボリ観光の後でリパリ島にもいらしたようです。エオリア諸島に至るアクセス方法が参考になりました。

  8. シチリア女一人旅: Erikoさんという方の旅行記です。リパリ島の美しい景色やホテル・カラスコのゴージャスな雰囲気が、数々の写真と楽しい文章でよく伝わってきます。(04.10.7追記)

    「翻訳宝船」のホームページに戻る


電子メール* urade_translator_writer@yokocho.org

※掲載日:2004年6月2日/最新更新日:2005年3月10日
※このページの無断複写・転載は固くお断りします。
All rights reserved by Y. Urade.