歯牙移植 症例のページ Tooth transplantation Case 9

(患者36才 女性) 

長い間第一大臼歯の欠損を放置してきた為、第二大臼歯が近心に傾斜して智歯との間に食片圧入が起こり来院。

幸い智歯の大きさが第一大臼歯のスペースより小さかったので、上顎洞低線が下がって多少のリスクがあったが、移植を試みた。


3か月後に根管治療を行った。1年後のレントゲンでは特に異常は見られない。4年後でも特に変化は無い。


PAGE

Backto Transplant Page

Backto Home Page

</HTML>