症例13 (患者 2?才、女性 )

治療前治療前開口時治療前のデンタル

 

上顎|45は先天欠如 Eが乳歯冠の状態で晩存している。動揺もあり、また審美的にも問題があった。
上顎8」は歯根尖未完成。
 



 治療中
 
 

上顎洞も近い、Bridgeの方がペイするのだが...咬合面を削るしかないグセにて暫間固定

 



 

治療後2ヶ月後の状態 。審美的には問題ないと思う。

2か月後 咬合面は削合してあるので歯髄が心配だが...
 



次の症例

症例のページに戻る

 ホームページへ戻る