年金で遊ぼう退 職
 退職・解雇等の雇用終了
BACKホーム
富士市 社会保険労務士 川口 徹
taishoku.htm

コンテンツ
病気怪我で退職の場合 まず傷病手当金を受給 http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kennpo/shoute.htm
www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.htmlwww.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html -
退職事務taishktt.htm
19年改正雇用保険kaiseko19.htm#5
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/taiseito.htm
HelloWork\taiseito.htm

労基法第22条第2項rukh16.htm#h22 退職時の証明 解雇理由の証明
http://www.labor.tank.jp/kisoku/990401t_syoumei.html
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/HelloWork/taiseito.htm

退職の手続きtaishktt.htm

まえがき

退職と社会保険との関連も退職の理由原因で対応は異なります

退職の理由・原因は 会社都合・リストラ  長期病気 結婚 出産 定年 有期契約 学校へ行く ボランティア活動 自発的転職等 種種様々です

転職にも理由がいろいろあります 理由原因により対応が異なります

また在職中の状態により退職後も影響を受けます 

これらにうまく対応していくには自分が自分にあった方向を考えねばなりません 自分で研究しなければなりません 他人に相談しても無理なところがあります 
相談された方も責任を転嫁されては と思います 
鵜のみにするのでなく自己責任ででいろいろの方法で調べ多くの人に聞き確認・決定していく心構えが必要です 
公的期間の相談も担当者により差があります 担当も部分的です

社会保障制度も制度として整ってもその活用・利用の程度により不公平矛盾を却って増大させます 
何事も良くもあり悪くもありのようなところがあります

こんばんわ。
今月末で退職することになり、失業保険や、健康保険のことについていろんなHPを見ているのですが、
自分の場合はどうなるのかが、いまいちよくわかりません。もし、よろしければ教えて下さい
平成O年4/1入社  平成O年3/31
会社都合で退社 退社時年齢 25歳退職時の注意事項 年金 医療保険 雇用保険
再就職時の注意事項 雇用契約 等

退職医療保険の保険証交換で市役所へ行きました 
隣で若い妊婦が 出産育児金一時金 の説明を受けていました 
妊婦が退職後6ヶ月 を繰り返して言っているのが聞こえましたが 出産手当金 の話は担当者はしないで一時金は大丈夫だと繰り返していました 
わたしはまもなく手続きは終わりましたが 帰宅中気になりました

雇用の終了

退職しないで出産・育児休業を選ぶ 働く女性  

@夫・会社員(健康保険被保険者) 妻 婚姻中 退職  被扶養者になれば失業保険は貰えないか ?

失業給付・出産手当金を受給している間は 被扶養者 国民健康保険 国民年金第1号被保険者

被扶養者と3号taishoku/ninnkei2.htm 被扶養者と3号

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/taishoku/ninnkei2.htm#2 退職 被扶養者・年金3号 出産手当て金など

妊娠 退職  被扶養者 年金3号 出産 出産手当 失業給付 国民健康保険 年金1号

意思表示 解雇 退職 合意退職 

解雇
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h18‐2 
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h137

労働者側の帰責
普通解雇 懲戒解雇

経営上の都合
整理解雇

定年 休職 期間満了

解雇予告

期間の定めなし

退職の自由 

労働者からの一方的退職民法627条
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/mnpou.htm#h627

労働契約の期間

雇い止めyatidm.htm
上限を超える契約期間の有効性
期間の定めある 上限3年 上限5年 専門職 高齢者 事業の完了
契約期間など 第14条rukh16.htm#h14
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h14
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h137
退職の自由 労基法第137条rukh16.htm#h137

反復契約の更新拒否
雇い止めyatidm.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h14
女性と労働roudou/wroudou.htm

解雇の禁止
解雇禁止規定 労基法19条
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukhou.htm#h19
法令による解雇禁止
一般禁止規定
rukhou.htm#h18-2 除外認定rukh16.htm#h20

例外 即時解雇
労働基準法第21条の解雇予告が不要な労働者適用除外
rukh16.htm#h21
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukhou.htm#h21
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h19

rukh16.htm#h23

採用内定の取り消し
解約権留保付き労働契約 大日本印刷事件

本採用拒否
解約権留保付き労働契約 三菱樹脂事件

休職期間満了解雇 定年解雇 合意

退職後の社会保険 離職と社会保険
退職後(資格喪失後)の社会保険
退職後の健康保険taishoku/taiskkenp.htm

被保険者・種別変更の手続き
退職後国民健康保険 退職後国民健康保険退職後の国民健康保険taishoku/taiskkenp.htm 
taishoku\taiskkenp.htm
国民年金第3号被保険者該当申立書
国民年金被保険者資格取得・種別変更・種別確認(第3号被保険者該当)届書
退職と国民健康保険 ・任意継続被保険者 メールより 任意継続被保険者中の年金3号
被扶養者の証明と国民年金第3号被保険者 土木建築業などの場合
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu11.htm
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hatsudai/taisyoku.htm
退職後の社会保険・労働保険手続一覧 
k otaishoku

1年以上被保険者であった者

傷病手当金

出産育児一時金

出産手当金

埋葬料(費) 退職後3ヶ月以内(1年以上被保険期間は必要なし)

高齢受給者の医療給付〔70歳〜74歳)

    外来 自己負担限度額
一定以上の所得者 2割 4000円 72300円+医療費-361500円*1%  
一般 1割 12000円 402,00円  
非課税   8000円 24600円  
老齢福祉年金受給者     15000円  

老人保健制度の給付75歳以上

退職後の社会保険
/taishoku\ninnkei.htm

  任意継続被保険者任意継続被保険者  健康保険の被扶養者
 
配偶者の健康保険の被扶者 
 国民健康保険の被扶養者国民健康保険  
  退職後引き続いて健康保険に加入加入期間は2年   生計を維持されている方  市町村
加入要件 2ヶ月  130万 180万円  
負担割合 入院通院とも3割 3歳未満2割70歳以上1割    
保険料      
手続き 20日以内  5日以内  14日以内

国民年金加入手続き
60歳未満で会社を退職し厚生年金の被保険者(国民年金第2号被保険者)でなくなった場合には 国民年金種別変更(国民年金大1号又は第3号被保険者へ)に手続きが必要です また厚生年金保険の被保険者の被扶養配偶者となっていた60歳未満の方(国民年金第3号被保険者)についても同時に(国民年金第1号被保険者への)手続きが必要です

高い転職リスク

人材派遣などの規制緩和は進み始めたが 一部業種では1年以内に限るなど規制が残っている 
仕事を変えるリスクを減らす仕組みを構築することが不可欠だ

新しい技能を得るための教育・訓練の機会も限られている 
ハローワークの力が強すぎ 民間の就職斡旋業が育たなかった 
医療・年金などの面では転職が不利になる仕組みが残っている 
求人の年齢制限も禁止されていない

社会保障 法律・税制から金融システムまで
日本の様々な制度は 
確立した大企業が経済や雇用を支える仕組みを前提につくられてきた面がある 
構造改革を実現していくには相当の覚悟が求められる 
日経2000/6/29 ニッポン再起動 実哲也より

退職勧奨
退職勧奨
ことさらに多数回 長期にわたる退職勧奨は 
いたずらに被勧奨者の不安感を増し 不当に退職を強要する結果となる可能性が高く 
退職勧奨は 被勧奨者の家庭の状況 名誉感情などに充分配慮すべきであり 
勧奨者の数 優遇措置の有無などを総合的に勘案し 
全体とし被管掌者の自由な意思表示が妨げられる状況であった場合には当該退職勧奨行為は違法な権利侵害になる

最高裁第1小法定 昭和52年ォ 第405号 昭和55年7月10日判決 原審広島高裁容認   

これからの社会は高齢者文化の社会です 
年金を楽しむ 高齢者文化の生活基盤  

高齢者の退職  60歳退職社会保険 退職と障害年金  高齢退職の場合  年金の受給資格期間 

金品の返還

年次有給休暇があれが年休消化

退職勧奨

契約期間満了・解雇・定年退職  労働法に関するトラブル  

はじめに

ホームページにBACK


まえがき  

医療保険
退職前に医院へ行っておくこと 生真面目だと不幸になる 申請は事業所管轄の社会保険事務所又は健康保険組合
退職後医療保険の選択
A継続医療の場合
中小企業退職金共済 ⇒ 企業年金参照
健康保険に被扶養者として記載の場合
 
任意継続被保険者と国民年金3号被保険者
 

雇用の終了
退職の撤回 退職の強要 行方不明退職

解雇の禁止
解雇禁止規定 労基法19条
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukhou.htm#h19
法令による解雇禁止
一般禁止規定
rukhou.htm#h18-2

例外 即時解雇
労働基準法第21条の解雇予告が不要な労働者
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukhou.htm#h21
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h19

雇い止めyatidm.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h14

年金と失業保険・失業給付 被扶養者資格喪失
サラリーマンの結婚退職taishoku\kekkonn.htm
結婚退職の正当事由taishoku/seitoukekkon.htm
退職の正当事由HelloWork/taiseito.htm
静岡労働局
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei13.html

退職日 月間中途退職と月末日退職 保険料の支払い 退職日に注意

E年金3号
被扶養者と年金3号taishoku\taishot.htm
任意継続・被扶養者年金3号taishoku/ninnkei.htm
taishoku\ninnkei.htm
被扶養者の証明と国民年金第3号被保険者
taishoku\ninnkei2.htm 
任意継続被保険者の資格喪失 21条 翌日資格喪失す 但し4号5号の場合はその日に資格喪失す
任意継続被保険者の資格喪失の証明書の発行

5メールより 参考のため 任意継続被保険者の国民年金第3号被保険者・種別変更の手続き
任意継続被保険者 任意継続(健康保険)期間中の被扶養者
国民年金第3号とは
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/jyosenone.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kmhsk.htm 
失業給付・待期期間中の被扶養者・年金第3号
任意継続被保険者の国民年金第3号

退職者の社会保険料と任意継続保険料とその手続き

国民健康保険
配偶者の健康保険の被扶養者なるか
4 配偶者の健康保険の被扶養者なるか任意継続被保険者なるか
任意継続被保険者
11メールより 国民健康保険 国民健康保険
国民健康保険または、健康保険ですが、国保(国民健康保険)にするのがよいのでしょうか。

被扶養者の認定

・婚姻届前の事実婚中の被扶養者
被扶養者と年金3号taishoku\taishot.htm

組合健保と政府管掌健保とで被扶養者の認定が違います
12被扶養者の認定日ミス 福島民友 (新聞) 200/11
13 退職者医療制度

退職する場合に必要な手続きについて、以下に関し教えて下さいますでしょうか。
相談者の報告から 詳細です  
退職から失業給付終了後の手続きまで  
これは実例です 実例は確信を与えるので窓口で自信を持って主張できます 報告者に感謝
妊娠 退職  被扶養者 年金3号
Eーmailから 退職後の事を報告します
被扶養者の場合 再就職できなくて扶養になる場合 

taishoku/taishot.htm

Q and 
1
退職後の社会保険
年金保険 

高齢者の退職

年金の支給停止と失業保険との関連 失業保険と年金 

@質問の中から 失業保険より年金の方が金額が多い
年金に切り替えたい

 平成10年4月1日以前に、共済(厚生)年金
 を受けていますが、65才前に厚生年金に勤務し雇用保険にも加入して

 年金と失業給付の期間調整

 65歳から年金と失業給付との併給調整の規定はない

A平成10年3月31日までに厚生年金の受給権

B平成10年4月1日以降に年金の受給権

●国民年金 年金は 申請で免除 退職と障害年金 国民年金   年金・税金 

taishoku/ninnkei2.htm#86

雇用保険 失業保険 
結婚退職の正当事由 
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/seitoukekkon.htm

若い方の結婚・退職・失業 

失業保険 雇用保険は役員で1年間以上加入していないので権利を失っています 在籍出向であれば別ですが

脱サラの人 
60歳からの年金と雇用 60歳前の転職後まもなく退職 
遺族年金http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/nenkin/izoku.htm#81  

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/taishoku/ninnkei.htm 任意継続と3号

退職前に年金の確認・年金相談 失業給付受給終了日が事情により遅くなった場合の3号

若い独身者の退職 失業給付 継続医療 任意継続 

地方公共団体 30万人の非正規職員 1年以内の短期雇用

公務員と失業保険 臨時職・補助職従業員

地方自治体は、緊急、または臨時の職に関する場合は・・・地方公務員法22条

転職したら出産手当金を貰えなくなった たった1日の空白期間 

出産手当金を参照してください
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kennpo/shussannte.htm

2 退職後の社会保険

3 退職後の社会保険

4 退職後の社会保険

5 退職後の社会保険

健康保険  任意継続被保険者制度 

継続医療について  退職者医療制度   国民健康保険

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h137

傷病手当

傷病手当受給中の場合は退職して任意継続被保険者になると 

失業給付期間の延長申請

出産手当金
出産手当金taishoku\ninnkei2.htm

A退職後結婚の場合

B6ヶ月以内出産退職する時  http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kennpo/ 健康保険

C退職後の出産手当金

退職と出産手当金kennpo/shussannte.htm
医療保険 雇用保険 ・ 年金保険

退職金taishoku\taishkkn.htm  

市役所などの臨時職員  出産手当

(出産手当金) 第102条 被保険者が出産したときは、出産の日(出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合においては、98日)から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、1日につき、標準報酬日額の100分の60に相当する金額を支給する。 

メールより 質問と回答

1 雇用保険の相談   2 雇用保険の加入  パ ート・契約社員・嘱託社員の雇用を考える 
パート労働法は公務員は適用除外32条 独自規定のある自治体は珍しい

http://www.asahi-net.or.jp/~rb1s-wkt/hawa.htm

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kshsk.htm 11条の5

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/skhqaa/skhqaa.htm 社会保険の質問 あなたはどう思いますか?

夫の退職

専業主婦の妻の社会保険はどうなる

妻の年金種別変更の手続き       

 

 

注意 第3号被保険者該当者は

退職後 国民年金第3号被保険者の届を忘れずにします

朝日新聞 2000/10/21

http://asahi1.asahi.com/life/nenkin-kaigo/001021m1.html

taishoku/ninnkei2.htm#2

taishoku/ninnkei2.htm#72

退職する場合に必要な手続きについて、以下に関し教えて下さいますでしょうか。
職安や役所に持っていくために必要な書類がありますが
今年の源泉徴収票もいりますか?   源泉徴収票は税務署等 (国税地方税)なのでいりません
ハローワーク
ハローワークへ行こう 

確定申告すれば 還付金 大蔵省ホームページ
大蔵省・国税庁・税金 http://www.taxanser.nta.go.jp/
源泉徴収のしかた(平成12年度版)(源泉徴収事務にご利用ください。)の提供を開始しました。
年末調整の手順と税額の速算表等(年の中途で平成12年の給与について年末調整を行うときに使用します。)の提供を開始しました。
平成12年分所得税の改正のあらましの提供を開始しました。

退職金と非課税枠 住民税は翌年徴収

リンク 宝庫・労働法
http://www.houko.com/00/BUNR/401.HTM#s060
神奈川労働局 
退職 
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/josei/s18.htm
パートタイマー 
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/josei/s1.htm

http://asahi1.asahi.com/life/nenkin-kaigo/001021m1.html#top

退職時の保険 http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/kusuri.html

http://www.jusnet.co.jp/business/keirijimu16.html 経理 税金

高い転職リスク ・・・・は自己責任ででいろいろの方法で調べ 多くの人に聞き確認・決定していく心構えが必要です
nkkk.htm 働く高齢者 
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/roudou/roudou.html#3 高齢者文化
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/HelloWork/kaiko.htm

http://homepage3.nifty.com/54321/labor.html

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h137

 

 

    ホームページにBACK

 

若い独身者の退職と社会保険

今月末で退職することになり、 失業保険や、健康保険のことについて いろんなHPを見ているのですが、 自分の場合はどうなるのかが、 いまいちよくわかりません。 もし、よろしければ教えて下さい。

失業保険 失業保険 健康保険継続医療 健康保険任意継続被保険者 種別変更の手続き

失業保険

・失業保険のもらえる日数と金額について   

OOO市 在住  平成O年4/1入社  平成OO年3/31退社  会社都合で退社  

退社時年齢 OO歳  

一ヶ月の平均給与 基本給OOOOO円  地域手当OOOO円  交通費OOOO円

健康保険OOOO円  厚生年金保険OOOO円  雇用保険OOO円  住民税OOOO円   所得税OOOO円ほど 合計手取りOOOOO円ほど。 自分で計算したのですが、どの金額の合計かいまいちわからないので、教えて下さい。。。

基本給OOOOO円  地域手当OOOO円  交通費OOOO円 の合計OOOOO円 

合計OOOOO円*6月/180日=5920円が賃金日額です

支給率 0.2×(-1690/6000)=-0.05633  0.8-0.05633=0.74367

基本手当日額 5920円×0.74367=4403

支給額 給付日数 90日とした場合 4403×90=39620

30歳未満 65歳以上の計算式

賃金日額(w) 基本手当日額(y)
3190円  〜 4230円未満 y=0.8w
4230円 〜 10230円未満 y = (-w * w + 28230 * w) / 30000 または
y=賃金日額×支給率
支給率=0.2*(4230-賃金日額)/(10230-4230)+0.8 
10230円 〜14520未満 y=0.6w
14520円上限 Y=8710

 

任意継続被保険者

 

  • 申請は事業所管轄の社会保険事務所又は健康保険組合
  • 参考 任意継続被保険者は再就職までのつなぎとしての制度で2年間可能です 
    2年間の加入と前納を勧められると思います

    保険料納付に前納と月払があります
    が再就職で健康保険に加入すれば問題はありません
    それ以外は原則として途中で辞めることは出来ません 
    払ったら途中解約で返してくれません

    被扶養者になるとか国民健康保険に加入するときなど前納金を返還しないので
    還付に関してトラブルが起きています(月払いにする) 

     

    ・国民保険と社会保険について   

    現在歯医者にかよっています。   親知らず4本の抜歯と他の歯1本の抜歯です。   治療期間はたぶん2ヶ月ほどかかると思います。   普通の抜歯は多分5000円ほど。   親知らずは多分10000円ほど、一本につき費用がかかると思います。   継続医療をするならこれの2割負担でいいのでしょうが、継続医療をするということは、社会保険に加入するということですよね?   この場合、どうゆう方法をとったら一番負担が少なくてすむのでしょうか?

    継続医療の場合は 国民健康保険 又は被扶養者

    任意継続の場合は社会保険事務所又は健康保険組合 で手続きをします

    どちらを選択するかはまず国民健康保険の金額を市役所で聞いて決めます 保険料の比較をします

    退職後病院に行く可能性が高ければ任意継続を考えます 

     

    退職前に医院へ行っておくこと

    Aさんは生真面目な人です 在職中からだの変調を覚えましたが退職前だから仕事で後輩に迷惑を掛けたくないので病院は退職後行こうと決めました 退職前の仕事をほぼ完璧にこなし引継ぎも滞りなく済ませ会社の人達から感謝されました 退職後やはり重い病気と診断されました 初診日が退職後なので厚生障害年金も 継続医療もつかえません 傷病手当も支給されません 国民年金 国民健康保険になりますので保障が小さくなります ナンということでしょう 気をつけてください

     

      夫の退職すると専業主婦の妻の社会保険はどうなる

    国民年金は、20歳から60歳まで加入しなければなりません。

    夫の退職と妻の年金種別変更の手続き
    サラリーマンであれば夫は第2号被保険者、夫に扶養されている専業主婦は第3号被保険者です。

      夫が退職すると 第3号被保険者の妻は第1号になりますので種別変更の手続きをします
    妻の年齢が60歳未満であれば第3号被保険者から第1号被保険者になりますので種別変更の手続きをします
    国民年金の保険料を納めます。国民年金の保険料は現在月額13,300円、

    夫が就職すると被扶養者の妻は第1号被保険者から第3号被保険者になりますので種別変更の手続きをします 転職の都度手続きをしますので忘れることがあります 

    第3号の種別変更の手続きを忘れていると未納になりますので年金が受給できなくなることがあります 空白期間として新聞で問題にされています 
     朝日新聞 
    2000/10/21


    医療保険

    夫が任意継続被保険者だと妻は被扶養者になります。

    夫が国民健康保険のばあいも、妻は被扶養者になる。保険料は前年度の住民税などをもとに計算され、予想以上の保険料になる場合場ある

    .長男などの家族の被扶養者になる(年収が130万円未満、60歳以上は180万円)になるケース。この場合保険料の負担はありません。
    このように夫が退職をすると、健康保険料、年金保険料の負担が必要になることがあります

     

     主人がO月31日付けで退職し、 配偶者の私は現在育児休暇中です。 今までは主人の扶養に二人の子供が入っていましたが、今後は主人の次の勤め先が決まるまで、私の扶養に主人と子供2人を入れる予定です。
    失業給付をお願いするため、K市のハローワークにいってもらう予定で、その際に持参するものについてお伺いします
    @離職票ですが、まだ送られてきていません。(まだ2日しかたっていませんが・・・)またいつごろ会社から送られてくるのでしょうか?こちらから督促しなければいけませんか?

     
    A 事業所は10日以内にハローワークで雇用保険資格喪失の手続きをすることになっています 早く失業給付の手続きをするためには事業所に離職票等の送付を早くするようにに頼むことになります  

    Q 健康保険証をまだ会社に返却していませんがその返却をしてからなのでしょうか?  
    A 健康保険者証は退職時に事業所に返却します 夫を妻の健康保険の被扶養者にします 
    または元の会社の健康保険組合または政府管掌健康保険の任意継続被保険者になります 20日以内に申請します 期限は厳守となっています  

    A雇用保険被保険者証ですがこれはどういう手続きで手元に届くのでしょうか?事業所から管轄のハローワークにいって、それから自宅に郵送なりされるのでしょうか?  
    A そのとおりです 離職票など一式の書類を事業所が送ってくれます 
    雇用保険被保険者証は資格取得届を出したときに貰うので 入社したときに貰っていると思いますが会社で預かっている場合もあります

     B書類関係がそろえばすぐにでも職業安定所にいってもらおうと思ってるのですが、書類がそろう前に、行く必要はないでしょうか?たとえば最初に求職願をだしておいて、それからその後に書類をもっていかないといけないとか・・・  

    A 離職票などの書類がなければ確認できませんので失業給付の手続きは出来ません

    C年金手帳は本人が持っていない場合は事業所に返却してもらうようおねがいしたらいいのでしょうか?  

    A 当然事業所は年金手帳を返却します  

    Dまた次にすぐに就職する場合は次の職場で厚生年金をはらうようになると思うのですが、その場合も国民年金に加入する必要があるでしょうか?  

    A 厚生年金に加入してない間は国民年金に加入しますが 夫が失業中であれば妻の被扶養者として第3号被保険者の手続きをします   説明不足 疑問があれば再度Eーmailください

     

        ホームページにBACK