自由と民主主義 

BACKホーム  富士市 社会保険労務士 川口徹
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuu.htm

www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuisi.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/titekiski.htm#2
自由と自己責任
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyu4.htm 
個の確立の時代
に入りました 自己の生活を守る行動
大切なのは日々の生活が 生きていることに幸せに感じることです
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyo5.htm 

グローバル資本主義と民主主義
支配者の偽善 狡猾な抜け道・パナマ文書で露呈

ゲーム理論のミクロ開発経済学 
正直と性善説が前提の理論は成り立たない 利己的思考を許容する理論が必要
市場経済 契約の自由 対等が前提 
政府の介入などによる修正 見えざる手 大衆の倫理観・合理的思考
経済の成長拡大が富の偏在を拡大にならないように
民主的政府の成長を期待するしかないのであろうか 
個人の思考の集合が倫理的利他的な意思になることを願っています 2016・10・9

www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuu3.htm  www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuu.htm

 瀬戸際の自由民主主義 
英国民投票・一瞬でEU離脱の方向付け グローバル化の影 
実利主義の英国 穏健 慎重の英国
移民問題 増えない所得 金融危機後の緊縮財政 労働者階級に不利な政治経済システム 
果実の偏った分配富の分配の不公平  租税回避 財政健全化タ性のプロセスの絶対化 資本主義改革
日経 2016・6・26 
金融資本主義 金融危機 2008年  米国・排外主義 フランス・極右政党「国民戦線」

経済合理性への不満 政治の時代へ  主体的自由意思 生きるって何だろう 生活って何だろう 2016・6・27

自由と民主主義を考えよう
現代は 個人のメディア化が進む 情報の送り手 情報の受け手になっている

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/koufuku/koufuku.htm

ネット社会www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/ntshk/jiyu3.htm
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyu.htm
自由論
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuurn.htm
正義も怖い
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kmyunet/seigi.htm
自由
民主主義www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/minshu/minshu.htm
自由と民主主義www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuu.htm
民主政治www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/minshusj.htm#115
考え主張する人たち IT革命は情報の大衆化http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kangaeru.htm
個人の自由なる意思活動
現在の低迷打破には 個人の自由なる意思活動

IT革命 ICTの急速な進展http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/ictkkm.htm
自由と自己責任
http:/www7a.biglobe.ne.jp/~yasui_yutaka/nyumon/h2.htm
www7a.biglobe.ne.jp/~yasui_yutaka/nyumon/h2.htm

 

自由 
自由は道徳の母である 
人が自由になれば道徳を求めるような気がします 
小人閑にして不善をなすと言われますが 閑と自由は違うのでしょう
 2008/4/14

ハイエクが使う「自由」の定義
他人の強制なしに 個人の独自の判断で行動を決められる状態

少数の人の統治する政府に任せるより多くの人が参加する市場に任せる方が長期的には望ましい 次善の選択

ハイエクが使う「民主主義」の定義
議会による立法措置と政府による日常的な公的サービスの運営が
民主主義的なプロセスによって決められる政治の仕組み

機会の平等 自己責任
自由の脅威 社会保障制度 結果の平等
shutyou\kasseik.htm

ミル的自由
宗教的ドグマ 宗教的弾圧 反体制 反社会的思想
異端の中から新しい芽
多様な道の競合 寛容の精神 多様な意見 議論 討論 合意 新しい常識
2007/3/20 日経

規律なき自由の暴走
競争原理に歯止め
金融資本市場 規制緩和

規模の経済 効率と分配の公正 禁欲 規制による自由

格差調整
再分配思考と
自助努力の後足りないところを支援の2種類

富の偏在と社会のインフラshutyou/st2005.htm#1

インフラストラクチャーinfrastructure)とは
国民福祉の向上と
国民経済を支え発展させるために必要な実物資産 
鉄道 道路 空港など輸送網 
上下水道 電力・ガスなどエネルギー 通信網など
公益性の強い公共施設をいう

協調 

現代社会でのリーダー
共通の目標 それを手助けする フォロワー(ついてくる人)
状況把握 理解 ニーズ 切迫性 情報の流れ
他人も自分と同等な権利の主体

国家からの自由 から 更に進んで
国家による自由 国家が個人を解放する フランス
資本と労働 国家と市場 金融と生産 自由と規律 保護

自分で考え自分で選び 結果についても自分で責任をとる
能力開発 自己啓発型

企業は
新規学卒者の定期的採用 育成 長期雇用 52% 企業依存型

専門知識 ノウハウを持った正社員の中途採用 37% 自律型

選択されるのは企業だ

社会保障の機能
セイフティーネットとしての意味セイフティーネットとしての意味shahoshou\shaho5.htm

自由と福祉 
自由と福祉の維持両立

税金も累進課税の所得税から消費税(逆進性が強い)へ比重が移りますよ 

健康保険料も高くなりますよ 8.5% 
現在 2002.3 介護保険料  1.07%  合計9.57%
介護保険料あり9.1% 2001.1から     9.58%
              2001.3更に引き上げ9.59% 
保険金の世話にならない人は 不満ですか  
介護保険の保険料も2号被保険者として40歳から64歳まで支払います 
65際から1号被保険者として支払います

保険料(医療費)負担も 健康維持の能力主義を採用しますか  公平
生活習慣病 (高血圧症 糖尿病 高脂血症等)を如何に考えますか  病気を予防する注意や努力は?
民間の保険では喫煙者は不利です差別化が進んでいます 

厚生省がまとめた患者の数 高血圧症 歯 糖尿病 心疾患 脳血管疾患の順で多いそうです 
1997年調査  障害年金
仕事 ストレス 病気の連鎖 日常生活の自己管理能力

それにこれからの賃金は業績主義 能力主義 結果主義 仕事の達成度で決まる成果賃金ですよ 
格差を付ける刺激給ですよ 
連帯 平等 助け合いとは両立しないところがあります 

自由と福祉の維持両立は大変ですね 
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/hukusi.htm  福祉

自由と自己責任 個の確立の時代 shutyou\jiyu3.htm
に入りました 

これからは自己の権利 生活を守るために 法律の知識も各人必要になります 籠の鳥から 野鳥になる心構えが必要なのです 2000/02/03

最近 社会人として働いている方で昼間の大学で勉強することを希望する人が増えているようです 昼間の学校だと失業保険はどのように理解すればよいのでしょうか 一年過ぎると今までの被保険者期間も加算されません 10年 20年雇用保険を払っても何も恩恵ありません 個人の能力開発を主張している政府の気配りをお願いします  2000 0121 情報があったら教えてください

現在の低迷打破には 

活性化の内容がおかしい 企業の活性化 消費の活性化の話題が経済・企業中心で個人の意思を軽視している    

 

現在の低迷打破には個人の生命力の活性化が重要だと一般の人は意識し出しているのです

  市場的価値と 社会的価値 の均衡が大切  教条主義の排除

いままでは経済成長に応じて企業は活性化し 消費は伸びたが 個人の意思は抑制され定型化し模倣化してきた 
すなわち本来あるべき自由な意思と判断により行動すべき生命体(複数の選択肢の自由を持っていた人類)が行動のみ活性化し 自由意思が不活発にあるいは抑制されていたのです 

インターネット社会の到来によりその自由意思が活発化し始めたのです 
その第1歩が価値の多様化の認容です 
生命体が生命そのものを回復しようとしているのです 
自己主張である自己実現 起業家精神の昂揚に繋がっていきます  
眠りから覚めたのは個人の自由なる意思活動です 情報吸収能力 情報リテラシー人口の増加  2000./01/07 

E-デモクラシー 

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/sikou/sikou.html
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/sikou/sizenks.html
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/sikou/junask.html
www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/minshu/minshtou.htm

商人(石田梅岩の思想)とセールスマンとの違い
http://www3.ocn.ne.jp/~throtary/housist/housi07.htm

[心学」経済倫理

尊徳 報徳仕法(計画経済)とセールスマンとの違い

何かおかしい地方分権 県や市の首長も上部役員も招聘天下り 形骸化した選挙制度 地方分権の幕開けはまだ先なのか 包装変えても中身は同じ   

恩 感謝 と 契約社会

 

日本をひっぱてきたはずのリーダー達が実は極めて凡庸な人物だった 
不祥事に対して彼らが口にするのは世間をお騒がせして申し訳ない 自分はそういう事実を知らなかったと言う 
免責を強調し トップの座にしがみつこうとする 覚悟を書いた姿である 
身分としてのエリートを否定する 不可欠なのは機能としてのエリートである

日経社説2000 0110より

無批判的に従順な男たちの協調性が 人的新陳代謝を遅らせ 企業活力を衰退させた

個々人の知恵尊重型が伸び 

少数の人の保身的指導型が没落(行政官僚に見られたごとく自分達の組織を守り自らの地位を保全する)

 

知のバランス

知識の細分化 専門化 異質な他者との交流で総合知
職業社会(専門知識社会)と地域社会(専門知識交流の場)で全体を理解する能力を涵養
孤高と交流を バランス

倫理観
倫理観shutyou\rinrikgy.htm
http://homepage3.nifty.com/ei-study/ethics.htm

http://www.e-rinri.net/enman/enman.pdf 沼事倫理会 組織と価値観 

BACKホーム

 知的社会 

知的判断の優劣・知的競争できる時代

IT情報革命は社会革命であります 

多くの個人の能力を引き出してネットワーク上で結合し 知的な力を生み出す組織の構築が実現できる

現場レベルが力を持って自発的に動くという 自律分散  慶大教授 国領二郎 日経2002/3/6

日本企業の経営モデル

1部のエリートに知識が集約されるのでなく従業員全体が集団的・有機的に高度化したパターンが多い日経2006/7/6

自由と自己責任shutyou/jiyuu2.htm#14
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/nenkin/rodseisn.htm#64

iyuu2.htm 企業からの自由と国民国家
shutyou\jiyuu2.htm shutyou\jiyuu3shutyou\jiyu3.htm 自由と自己責任
shaho5.htmshahoshou\shaho5.htm shahoshou\shaho5.htm

民主と自由http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/2004.htm#11
民主主義の原点http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/2004.htm 国民国家と企業国家と官(政府自治体)kmkkkg.htm
http://homepage3.nifty.com/54321/kigyou.html
自由と福祉shutyou/jiyuu5.htm 
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/jiyuu5.htm
企業からの自由と国民国家shutyou/jiyuu2.htm
shutyou/jiyuu3.htm 私の主張 自然保護(環境) 社会保障・福祉生命科学(生命倫理) 
自信を回復した物つくり企業 shutyou\jiyuu4.htm
自由と自己責任 shutyou\jiyu3.htm
自由と自己責任 個の確立の時代shutyou/jiyu3.htm#14 shutyou/jiyu3.htm#14
自由shutyou/jiyuu.htm#1
無批判的に従順な男たちの協調性
shutyou\jiyu4.htm
万物の霊長shutyou/reityou.html#1 http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/
官の論理 民の論理
shutyou\shutyou3.htm
国家安全保障 人間の安全保障
shutyou\anznhosh.htm

「働 く」とはhttp://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/hataraku.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/rinrikgy.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou.html#52-1
多様な働きの整合 帰納法的思考f shutyou/shutyou.html#5
二 自由と自己責任 個の確立shutyou.html#14
shutyou.html#14 私の主張 思いつくままに
3 4 shutyou.html 私の主張 思いつくままに
titekiski.htm 知的社会
rinrikgy.htm 企業倫理
shutyou/shutyou.htm
わたしの主張 グローバル経済 国際経済shutyo2\shutyou.html
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/kouseikeizai.htm#11

自由
企業からの自由 国民国家shutyou\jiyuu2.htm 
自由と福祉
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/nenkin/rodseisn.htm#64
3 工業社会から知識社会へhttp://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/titekiski.htm#3
自由と責任jiyuu2.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou.html#14
民主shutyou/2004.htm#11

地域活性化shutyou\tiikishki .htm
経済shutyou\keizai.htm
有機的思考shutyou\yukitsik.htm
組織の活性化shutyou\kasseik.htm
shutyou\titekiski.htm http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyo2/shutyou.html
一 
知的社会ikiru.htm

2 幸福感の分析 経済成長よりも人としての生活

3 工業社会から知識社会へ 400 

情報の大衆化
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/shutyou/shutyou.html#6

5 500 用語 

豊かなる情操 緻密なる論理 高邁なる精神  斎藤金作

豊かなる情操 緻密なる論理 高邁なる精神  斎藤金作
情報と思考shutyou\yukitsik.htm
新しい目標shutyou\kasseik.htm

生産活動と消費 資本主義社会と社会主義社会 

英国の産業革命に端を発し 高度に発達いく産業技術により近代資本主義が形作られてきた。産業資本主義から金融資本主義へと内容が変化していくが 資本主義思想の核となる利潤追求の営利欲は 
企業が介在する等の制度の変遷とともに巨大化し 大企業経営者の強欲資本主義と表現されるようになってくる
 
現代社会は、不透明・不平等感があふれ、時の経過とともに格差が拡大・顕在化し、それに対応して社会不安が増幅してきた。
(最近では 大企業がらみの不祥事 三菱自動車。パナマ文書等信頼の失墜) 
その抑制策として企業の社会的責任が唱えられていたが 
しかし この社会的責任が
産業・生産活動は企業家の営利欲を満たすだけでなく、
人々のためにあるべきだとの価値観の転換が意識されてきている (労使一体の協働活動)
 企業活動の結果である利益は寄与度に応じて公平に分配される経営を摸索し 社会への貢献が重視される 

資本主義社会

事業主に労働者として生産活動従事
事業主のため余剰を生むもの 消費生活

国民労働者 生きる喜びのための行為 消費生活

自由主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/

社会主義社会

利他社会 奉仕社会 犠牲社会? 観念の社会 わからない

期待する・目指す社会

国民 自己目的として 生産活動従事
国民 生きる喜びのための行為 消費生活

2006/2/16

名誉革命

民主 君主 独裁

私有 共産

個人と社会

利己心と正義