生活を守る労働保護法仮眠時間tk-oの分析
富士市 社会保険労務士 川口徹
ホームページにBACK


http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/shknityk.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/rojiknky.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/roujikan.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/kamnjkn.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/jikangai.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/jikan41.htm  
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h32   
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rodjkn/sairyou.htm  
消防士の仮眠時間
三重県四日市市と消防職員が対立

仮眠は休憩 
市側
総務省消防庁消防救急課 出勤の可能性があっても労働時間といえない
名古屋市 夜勤業務手当てをつけるが仮眠時間は労働時間と認めていない
岐阜市 夜間特殊業務手当て

民間 ビル管理者 仮眠時間 労働時間 2002最高裁 会社の指揮命令下

労働時間 割増賃金

医院

看護師 入院患者 仮眠時間 休憩時間か労働時間か  労働基準法第41条 実態により判断

変形労働時間

就業規則

労使協定

労働基準法第41条による
労働基準監督署長の許可により、 労働時間、休憩、休日に関する規定が除外できます。
この適用除外業務を「監視断続労働」といいます 宿直勤務は、「監視断続労働」の中に含まれます。

適用除外の許可は、勤務内容が通常の勤務と比べて労働密度が低い、
労働時間等の規定の適用をしなくても労働者保護に欠けない

3分の1以上の賃金でよい

労働時間規制適用除外ホワイトカラーエグゼンプション(適用除外)

 

 

当直か 宿直か  第一法規 就業 人事P2109
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu3-7.html
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi085.htm
http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi085.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~kenro/irouren/soshiki.html
夜勤rodjkn\yakin.htm
当直か 
宿直か
時間外勤務か 一般勤務か
当直手当と時間外手当・深夜手当を受給できるか

宿直。
日勤は、8:00〜17:00
宿直は、18:10〜翌日8:10です。 病院。
看護婦は、日勤8:00〜17:00 
当直として18:00〜翌日9:00

宿直と当直の定義の違い

賃金
通常の賃金額の支払い義務
深夜手当等の支払い義務

宿直勤務か
当直勤務かで大きな違い

宿直は
労働基準法第41条による
労働基準監督署長の許可により、 労働時間、休憩、休日に関する規定が除外できます。
この適用除外業務を「監視断続労働」といいます
宿直勤務は、「監視断続労働」の中に含まれます。

適用除外の許可は、
勤務内容が通常の勤務と比べて労働密度が低い、
労働時間等の規定の適用をしなくても労働者保護に欠けない

宿直手当、
適用除外の許可を受けると、
その労働に従事する人の
平均賃金の三分の一 以上の額を支払えばいい。

適用除外は
通常の勤務に比べて労働密度が低くなければ監督署長は許可しない。
許可を受けて適用除外にならなければ、当直と同じ待遇

一般に、許可の対象になる勤務は、
非常時のための待機や
電話の対応などの業務に限られます。
仕事をしていないで時間的に拘束されている。

許可を受けている場合、
宿直勤務中に通常の勤務を行えば、その時間は通常の賃金の支払う。

宿直勤務として監督署長の許可が、なければ
通常の勤務として、通常の賃金と深夜手当及び時間外手当を請求できまる。
http://www.roukihou.com/roukihou041.htm  

当直とは
通常の勤務を深夜に行うもの
労働時間や休憩時間の適用
当直手当と時間外手当・深夜手当て

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h41
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukh16.htm#h32   

 

労働時間・休日管理

新たな労働時間ルール

労働時間規制適用除外ホワイトカラーエグゼンプション(適用除外)

法定労働時間

労働基準法32条 第32条 労働基準法33条 労働基準法35条


http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/week/970413.htm

守らなければなければならない労働時間
http://www.venturejinji-senmon.com/roudoujouken_roudoujikan.html

労働時間規制適用除外
(ホワイトカラーエグゼンプション)
労働時間 残業代ゼロ制度という表現は意図的誤解疑惑があります
http://d.hatena.ne.jp/tk-o/20070206

医師と労働時間
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/Low.html

時間外勤務か 一般勤務か
当直手当と時間外手当・深夜手当を受給できるか

年俸制
残業代支払義務

労働時間の適正な把握の為に使用者が講ずべき措置に関する基準

http://www.mhlw.go.jp/houdou/0104/h0406-6.html
lavma.htm#11

第1 趣旨

  労働基準法においては、労働時間、休日、深夜業等について規定を設けていることから、
使用者は、労働時間を適正に把握するなど労働時間を適切に管理する責務を有していることは明らかである。

 しかしながら、現状をみると、労働時間の把握に係る自己申告制
(労働者が自己の労働時間を自主的に申告することにより労働時間を把握するもの。以下同じ。)
の不適正な運用に伴い、割増賃金の未払いや過重な長時間労働といった問題が生じているなど、使用者が労働時間を適切に管理していない状況もみられるところである。

 こうした中で、中央労働基準審議会においても
平成12年11月30日に「時間外・休日・深夜労働の割増賃金を含めた賃金を全額支払うなど労働基準法の規定に違反しないようにするため、
使用者が始業、終業時刻を把握し、労働時間を管理することを同法が当然の前提としていることから、
この前提を改めて明確にし、始業、終業時刻の把握に関して、事業主が講ずべき措置を明らかにした上で適切な指導を行うなど、現行法の履行を確保する観点から所要の措置を講ずることが適当である。」との建議がなされたところである。

 このため、本基準において、労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置を具体的に明らかにすることにより、労働時間の適切な管理の促進を図り、もって労働基準法の遵守に資するものとする。


第2  適用範囲 

本基準の対象事業場は、
労働基準法のうち労働時間に係る規定(労働基準法第4章)が適用されるすべての事業場です。
また、本基準に基づき使用者(使用者から労働時間を管理する権限の委譲を受けた者を含む。以下同じ。)
が労働時間の適正な把握を行うべき対象労働者は、いわゆる管理監督者及びみなし労働時間制が適用される労働者
(事業場外労働を行う者にあっては、みなし労働時間制が適用される時間に限る。)を除くすべての者とすること。
なお、本基準の適用から除外する労働者についても、健康確保を図る必要があることから、
使用者において適正な労働時間管理を行う責務があること。

対象労働者
 いわゆる管理・監督者及びみなし労働時間制が適用される労働者(事業場外労働を行う者にあっては みなし労働時間制が適用される時間に限る)を除くすべての労働者です

  1. 管理・監督者とは、一般的には部長、工場長等労働条件の決定その他労務管理について経営者と一体的な立場にある者の意であり、役職名にとらわれず職務の内容等から実体的に判断されます。
  2. みなし労働時間制とは、次のものをいいます。
  3. 本基準が適用されない労働者(管理・監督者及びみなし労働時間性が適用される労働者)についても、健康確保を図る必要がありますので、使用者は過重な長時間労働を行わないようにするなど、適正な労働時間管理を行う責務があります。

対象労働者 
1 管理・監督者とは   ・・・労務管理について経営者と一体的な立場にある者の意である 
役職名にとらわれず職務の内容などから実態的に判断されます

注 いわゆる管理・監督者及びみなし労働時間制が適用される労働者については、
本基準の対象とならないのみであり、深夜労働や休日労働に関する事項の適用はあります(一部例外あり。)。

2 みなし労働時間制とは

@事業場外で労働する者であって労働時間の算定が困難なもの 労基法38条の2

A専門業務型裁量労働制が適用される者38条の3 

B企画業務型裁量労働制が適用される者38条の4
をいいます

@ A B をのぞくすべての労働者

残業解消指針  

残業解消指針 
H15.5.23発出の「サービス残業解消指針」

 

特定労働者の時間外労働の限度に関する基準

 

安全衛生法anzen.htm

労働時間規制
労働時間を一定範囲に抑える規制

労働時間jikann.htm
法定労働時間 1日8時間 週40時間
労働管理
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/lavma.htm

フレックスタイム制
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/rukhou.htm#h32-3 

割増賃金単価 と最低賃金

時間外労働と割増賃金(労基法37条) 

休日労働と割増賃金(労基法35条)

深夜労働(労基法 条)

労基法37条 労基法13条

残業代の定額払い

拡大するサービス残業

http://www.office-teraoka.com/

サービス残業は労働基準法違反だけでなく詐欺罪にもなる場合がある

所定外労働の削減に向けて

労働時間残業解消指針 
H15.5.23発出の「サービス残業解消指針」
労働時間の適正な把握の為に使用者が講ずべき措置に関する基準

 

労働基準法にいう労働時間とは /hannrei.htm#k32-1 /roudou/roukihou.htm#k32

短時間労働者と時間外労働 

60歳前の短時間労働者と60歳以降の3/4未満労働者の時間外労働の場合 工事中 情報をください
4分の3未満労働と裁量労働制 みなし労働時間 事業場外労働

時間外jikangai.htm
時間外労働http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/jikangai.htm
C:\WINDOWS\Profiles\tk-o\デスクトップ\WWW\jikangai.htm
労働基準法36条
時間外労働
roujikan.htm 時間外労働
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/roujikan.htm
C:\WINDOWS\Profiles\tk-o\デスクトップ\WWW\roudou\jikann.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/roujikan.htm

 

加重労働kajyuuroudou.htm
過重労働roudou\rousai.html 
長時間労働 健康管理 労働安全衛生法 50人以上 衛生管理者 産業医
月100時間以上の時間外・休日労働  
労働局 労働時間管理の適正化 健康管理の徹底の徹底を指導管

特定労働者の時間外労働の限度に関する基準
特定労働者 (育児又は介護を行う女性労働者)

遅刻と労働時間 

変形労働時間hkrojikan.htm
http://www:bekkoame.ne.jp/^tk-o/hkrojikan.htm
週40時間労働制 (労基法32条) 1ヶ月単位の変形労働時間制の要件変更(第32条の2) 
一年単位の変形労働時間制  1年単位の変形労働時間制の要件変更(第32条の4) 

過重労働と健康障害

 

はじめに   ホームページにBACK

静岡県富士市 社会保険労務士 川口徹