Adult Contemporary Music in Japan

A.O.R (Adult Oriented Rock) / Fusion Music PAGE

 

Carmen Grillo

ENGLISH

Carmen Grillo

カーメン・グリロ、タワー・オブ・パワーのギタリストとして長く 活躍してきた彼が、1996年秋、グループを離れソロ活動を始めました。彼の卓越した、そして個性あふれるソングライティング、ギタープレイについては、これまでも広く認められており、スモーキー・ロビンソン、ドナ・サマー、ボズ・スキャッグス、ルイス・ミゲル、リタ・クーリッジ、そしてシカゴのビル・チャンプリンなど数多くの有名アーティストのアルバムで聴くことができます。

 

カーメンは、このページで紹介しているソロデビューアルバム"Both Sides Of The Coin"で、これまで知られていた彼の一面であるソングライターそしてギタリストとしての才能に加えて、ヴォーカリストとしても素晴らしい才能を持っているということを証明してくれました。正にアルバムのタイトル通り「コインの両面」が、ついに明らかになったのです。

 

このソロ・デビュー・アルバムは、ビル・チャンプリンのスタジオであるGoldmine Studioで制作されましたが、音楽的には、シカゴとタワー・オブ・パワーの影響を強く受けたというカーメンだけあって、良質のAORに仕上がっています。カーメン・グリロはビル・チャンプリンが大好きなあなたに大変お勧めのアーティストです。

 

 

BOTH SIDES OF THE COIN

BOTH SIDES OF THE COIN