休憩

またはなぜ門や柿の木の記憶が宇宙エネルギーの進化と関係あるか

Intermission

初出 COM 1971年11月号

COM誌上で、羽衣編と望郷編の間に発表されたエッセイ・マンガです。
「火の鳥」で描きたい事などが6頁にわたって綴られています。
今のところ単行本に収録された事はありません。
なお、この作品は、「休憩:火の鳥というタイトルでなくともよいというわけ」 に改題され、3頁に内容を縮められたものが、月刊マンガ少年 1978年11月号に掲載されました。
 


 
 戻る  

Last Update 9,Jan.1996  takeboh@gem.bekkoame.ne.jp