電脳のると・インターネット版

NIFTYのSF研パティオの出張所Death。
1998/1/12〜1998/1/20

歯車男u-ki- 98/01/20 03:16:24
発言タイトル:俺の絶対死は近い

コメント:
ったく、何か疫病神でもついているんだろうか?
徹夜明けなのに今帰宅だよ、今。今世紀最大のトラブルにまきこまれちまったい。

ホントは明けで珍しく交代要員がついたので、午前中11時から秋葉をぶらつき piaキャロット2(中古)とはっぱ系再をGETし、やっぱ漫画は「どす恋ジゴロ」だとかぬかしたあげく、平日休みを利用して聖コスプレ学園でマルチプレイOK!とか色々楽しい書き込みをしてドゥラハートでもアップするか、と思ってたが全部やめだ。

とりあえず、明日も早いので寝る。

変哲のないツカモト- 98/01/19 21:24:32
電子メールアドレス:koki@nippon.email.ne.jp
発言タイトル:パケットチューン

コメント:
川西が紹介してくれた、パケットサイズ最適化のソフトをNTと95両方にインストールしてみました。
NT&ISDN、95&336kの組み合わせで試しましてみたけど、まあ、確かに速くはなります。
ただ、5割も速くなっているようには見えない。せいぜい、2〜3割か。
ただこのソフト、いろいろいじれるので、さらにセッティングを出せば、もっと速くなるのかも。
ただ、小さい画像ファイルを多用している「聖コスプレ学園」のHPはたしかに速くなってました。
ただ、間違いなく速くなるので、導入しても損はないでしょう。川西のように、LANとD−Up両方利用している人には、考えちゃうかもしれないが。

ぜんぜん関係ないが、ようやく仮免まで行った。免許とったら、サターンのくるまに乗りたいです。嘘ですが。


「朝!」の回数を知らない珍さん- 98/01/19 18:30:30
発言タイトル:マルチの秘密のアソコ

コメント:
本屋にてE-Loginというエロゲー雑誌を立ち読みしました。東鳩の特集ページがあり、 一ページ分使って、センサーをはずした「耳出し」マルチのカラーイラストが載って ます。もちろん、Leaf水無月氏によるイラストです。
カッチャッタヨ

切手シート3枚当たりの珍さん- 98/01/19 18:12:58
発言タイトル:IE4と私

コメント:
IE4だが、特にトラブルは出てないのですよ。いろいろと「評判」は聞いていたので トラブルは覚悟のインストールだったのですが、かえって拍子抜けです。Microsoft のサポートページ(ちなみに雑誌に添付のCD-ROMからインストールしたユーザーも サポート対象になったようです)に寄せられているトラブル報告も多数あって寒気が しますが、そのほとんどはこちらの環境では発現していません。結構固体差がある のかな。まあ、セキュリティの不具合みたいに致命的なのはどうしようもないけど。

もっとも、安全を期してはいたので私なりに慎重に作業は進めました。具体的には、
インストール:
事前に雑誌・Nifty等で情報収拾。インストール直前直後は常駐ソフトははずし、 スタートアップに登録したソフトもどこかに待避させておくとよいという情報を 得ていました。IE4にまつわるトラブルは、大概はこれら常駐ものをそのままにして インストールしたことに起因するようです。こちらの環境では、インストールが完了 して再起動した時に一回エラーが出ましたが、その後は出ていません。
運用:
あんまり奇抜な(^_^;)使い方はしていません。アクティブデスクトップは却下。 重くなるし、ダイヤルアップの環境では現実的ではない。ノートだとグラフィックの 性能もデスクトップには劣るしね。シングルクリックによるアプリ起動もなんか好き になれないので元に戻してしまいました(実用上問題はない)。アクティブチャンネル とか新しい機能もあるんだろうけど試してないなぁ。Internet Mail & News, Outlook Expressはあまりにも評判が悪いので使ってない。メールはNiftyの方で受け取ること にしているけど、最近かの有名なAL-Mail32bit版も試しているところ。

エクスプローラのファイルの表示の仕方が変わったのと、ブラウザが新しくなったのと、 タスクバーが強化されたのを楽しんでるくらいの使い方ですね。箸にも棒にもかから ないといったほどのもんではないです。ウインドウの中のアイコン表示を覚えてくれ ないとか、ソートがなぜか逆順になってたりとか釈然としないところはありますが。 あとは、あまりアングラで怪しげなサイトには近づかないとかJavaの実行はオフに しておくとかかなー。

スキャナーU-KI- 98/01/18 02:44:14
発言タイトル:目でモノを見るな!

コメント:
トゥルラブ最後の季節限定娘、春日(横山ちさ太郎)GET。かなり感動している。くぅ、不覚である。
春日千晴はある意味、トゥルラブで一番リアルな女かもしれない。ただ、「キャラ」としては失敗かもしれない。ゲームでは「キャラ」が立っていなくてはいけない。漫画でもそうだ。特徴を持たせなくてはならない。そうすることで「あるある」と皆に思わせなくてはならない。だがね、現実というのはそうではないんだよ。皆、無個性で似たり寄ったり。特に学生なんて流行に遅れたら死活問題だからね。主体性ない輩多いし。でも、人間の凄いところは、限りなく似通っていてもけして「同じではない」ことなんだ。無限のパラメータが、無限の尺度で存在しているんだ。あたりまえだけど、ゲームをやっていてそれを感じてしまった。
春日千晴は姫野カオルコだ。俺が一番良く知ってるタイプかも。そして本多智子よりかぎりなく「委員長」だ。やはりかわいくねー女の方が攻略時の感動がでかいなぁ。欲望に忠実な俺はスカートまくってくれるごっちゃん好き好きだったが、実際は春日さんのほうがお勧めキャラなんだろうねぇ。
omake:トゥルラブ、生理イベント発見。いや、俺が勝手にそう呼んでるだけで、ツカモトくんが喜ぶようなイベントじゃないっすよ。 .

学級王カワニシ- 98/01/18 01:42:27
ホームページアドレス:http://www.adguard.co.jp/tukkun/mtu.html
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:MTU Speed Pro

コメント:
ゲイツ窓のネットワーク機能はLAN接続に最適化されていて、ダイアルアップ接続はおまけみたいなものなんだそうです。
このソフトは、レジストリを操作し、ダイアルアップ接続のパフォーマンスを5割近く向上する ソフトです。
ちなみに、わたしはまだ試してません。今つかっているリブはLANとダイアルアップ両方使っているし、リブートせづにネットワーク設定を変更できるソフトと併用できるかどうか不明だし、うちいまだに14400Bpsで接続しているし.....(なおさら使ったほうがいいのかな...。
NTT遅いな〜、INS64の申込書まだこないよ〜。

今日は残念だった u-ki- 98/01/18 00:04:49
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/index.html
発言タイトル:さーて、次の課題は?

コメント:
Brand New Heartはリリース遅れるみたいですね。今日はカラオケやめて正解か。個人的には歌いたかったけど、明日も仕事だしな。

ところで、珍さんはIE4入れてほんとに問題ないのかな?こーゆーページ読むと心配になってくる。俺はアクティブデスクトップとFrontPageを試したくて入れてみたけど、それきり通信はリブでしかしてないんでトラブルらしいもんには出会ってないけど。(実験用HDDなのでフォーマットする覚悟はできてる)

さて、ノエルの攻略しなきゃいかんのだろうが、そろそろ次のゲームが欲しいです。20日のセングラはとりあえず押さえるけど、ギャルゲー研究のためには「同級生2」「Piaキャロット2」「かえるにょ・ぱにょーん」のどれかを押さえようかな、と。(中古だな)あと、毛色が違うけど、「虜2」といういわゆる「調教ゲー」も体験しといたほうがいいのかな?あまりゲーム性が強いとやる気うせるんだけどね。ま、1月は仕事でそれどこじゃないかなー?

珍さん- 98/01/17 20:45:39
発言タイトル:今日「JM」放送するじゃん!

コメント:
ああ、あの外人ヤクザの怪しい「仁義」の入れ墨が見たい。

ぎゃるげー:
やっぱりLVNシリーズは特殊なものと思った方がいいようですね。俺は数をこなしていないのでNoelのことばかり書いてしまうけど、アレは俺にとっては結構衝撃的なゲームだったですよ。ゲーム性はおろかシナリオなぞ無いも同然。ヴァーチャルテレクラとの評価もうなずける、仮想現実体験(というにはずいぶんアラがあるけど)。だからNoel2には期待してるぞー。もう発売延期すんなよー。

フィギュア:
す、スプラッタ〜。バラバラ死体にしか見えん…
コミケでは、いんどめたしんさんのとこのお店では武装したマルチのフィギュア(当然あのデフォルメキャラ)置いてあったけど…売り物だったのかな?

たたき起こされたu-ki- 98/01/17 02:46:24
発言タイトル:一言

コメント:
くぅ、今日は疲れてたので早めに就寝していたのにPBで起こされた。。。これだから特番明けは嫌よ。
下のフィギア・・・「桜井!お前から、言ってやってくれ、『似てねぇ』と!」
さて、果たしてSEGAカラにBrand New Heart は配信されたんだろうか?15〜20日が有力とのことだが・・・監視強化されたし>>ジョン

川西- 98/01/17 02:11:56
ホームページアドレス:http://www.kt.rim.or.jp/~sida/event.html
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:こ、コエー

コメント:
海洋堂の綾波みたいの想像したんですが...、つくりかけのフィギュアってみんなこんなものなんでしょうか?
LVNSノベルというだけシナリオあってのものだとはおもいますが、キャラクターがあってのシナリオだし、逆もまた真なり。どっちが云々はともかくとして、昔からキャラ偏重のファンってアニメやマンガでもいたし。
「人が死ぬ話で感動なんていうな」なんて、昔のアニメディアの読者コーナーを思い出すな〜

u-ki- 98/01/16 20:35:02
ホームページアドレス:http://village.infoweb.or.jp/~fwhe2613/suntack/leaf/suntack.cgi?action=html5
発言タイトル:リーフサンタックランキング

コメント:
ジョンのやつをぶっちぎりで超越!とか思って挑戦したら20位ぐらいしか違わなかった。

トゥルラブ、冬のお嬢様、水谷さんGET。電源切らずにやってるぜ、最近。

PSの火が消えることのないu-ki- 98/01/16 18:50:23
発言タイトル:A 成毛の野郎もざまあみろですな

コメント:
というわけで中村正三郎のページなどを見てゲラゲラしているゆうきDeath。ああ、本家の死ね死ね団、更新したいが俺自体それどころではない。
ギャルゲーとリーフのVNは基本的に異なるものだと俺も思う。VN3号の東鳩が「ギャルゲーの要素を取り入れた異色のVN」であることはメーカーも認めていてある種の「冒険」だったことも語られている。いわば結果オーライ品である。俺は今、基本的にギブスンが言うところの「2進数の女」という存在が我々リアルスペースの「雄」に与えるところのもの、に興味があるので珍さんがいうところの「キャラ」について見ている部分も多いと思う。ただ、ある種類のギャルゲーではそのキャラのための「シナリオ」があるわけで、それを本物の「シナリオ」として見るのはたしかにキツイものがあるよね。


雪かき珍さん- 98/01/16 12:20:50
発言タイトル:日本のマイクロソフトもタイヘンだ

コメント:
15日は雪で一日家にこもっていたので久々に「痕」の全シナリオを読んだりなど していました。いろいろ考えたこともあったので、一つ前の発言のような駄文と なりました。まぁ、一意見ということで。
「痕」ガチャピンシナリオをやっていて思った。
ガチャピンはパープルヘイズで超決定。

最近プレステを点火してない珍さん- 98/01/16 12:20:01
発言タイトル:ご無沙汰してます

コメント:
Leafのゲームって、あえて分類すれば18禁エロゲーなんだろうけど、私の認識 では「小説」です。マルチエンディングではあるけれど。あ、「マルチ」のエン ディングではなくて複数エンディングの意味ですよ(^^;)。NiftyのFCGAMEXとか、 その手のマニアの人たちのホームページとか、各種Leaf系同人誌とか読んでみて どうも違和感を感じてしまうのですが、マニアの人たちってどうもキャラクター 本位で評価するみたいですね。千鶴が死んでしまう、いわゆる「トゥルーエンド」 が許せないなどという議論(許せないというか、人の死を感動とよぶなという意見) がおこること自体驚きだったし、梓が人気低い理由も分からなかった。確かに キャラクター的には「宿命」も「前世の因縁」あまり感じさせないけれど。でも ストーリーはサスペンス(って言うのかな?)として見れば秀逸だったと思うの だけれど。俺なぞ小説だという先入観があるから、どうしても「シナリオ」として 評価してしまいます。東鳩でも、マルチよりもあかりや委員長の方がお気に入り なのは、彼女たちの心理描写がもっとも丁寧かつ細やかだったから。もちろん かわいいからってのもあるけど。
うーん、俺は基本的にはあまりギャルゲーにはのめり込めない性格のようです。 なにが違和感かって、あの「プレーヤー視点」というやつ。これはギャルゲーには 必然なんでしょうか?第三者視点からのゲームがあってもいいように思うのだけど。 Noelではプレーヤー視点は必然性があったよね。TV電話を介してのコミュニケー ションだという。

川西- 98/01/16 03:20:22
ホームページアドレス:http://village.infoweb.or.jp/~fwhe2613/suntack/leaf/suntack.cgi
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:リーフサンタック

コメント:
私は正解率半分ぐらいでした。

伝説G戦士u-ki- 98/01/16 01:07:11
発言タイトル:放課後のくらぶー、のこと

コメント:
肛鬼へ。
前にもいったかもしれんが、「放課後マニア倶楽部」を100%楽しむには「放課後恋愛倶楽部」が必要だ。これがないとノーマルハッピーエンド時CGがでない。マニアックアブノーマルエンドはいわばオプションシナリオなのだ。ま、内容は過激だが本来の恋愛倶楽部からかけ離れたシナリオで「オマケ」みたいなもんだ。これで本体と同じ値段で別パッケージ売りというのは「詐欺」だと思うが、言い換えれば商売上手ってことだろう。今売ってる「リズム」も98ソフトの焼き直しだそうで。知らなければ買ってしまいそうだった。個人的には「マニア」のノーマルエンドがお気に入りだ。なぜなら主人公が「恋愛」だといわゆる同級生系の「まあまあカッコ良くてちょっともてるタイプ」なのに対して「マニア」の方では「フィギアやカメラのオタクで内気でシスコン、女の子とはあまり話したことがないタイプ」で、感情移入しやすかった。(笑)ハッピー時も「苦労した」って感じがするし、会話も真摯な感じがする。
「放課後」シリーズは会話内容が非常にリアルだが、システムも使い勝手が悪く非常に時間がかかる。わずらわしい。声も出ないし絵も動かない。 VIPERシリーズは「動く」エロゲーの最終進化系だ。ただ、ゲーム性はほぼ0でOAVと変わらないかも。ただ、あれがパソコンで動くのは数年前は衝撃だった。今はソフトでMPEG再生できる時代だからなぁ。
フルボイス、フルカラーを売りにしていてもリーフゲーのように「楽しめるゲーム」って少ないと思う(数やってない俺がいうのもなんだが)。某マツダさんがそうであったように、エロゲーを所有する事、またグラフィックを集めること自体に楽しみを求めてるエロゲーファンが多く、それが業界を支えているのだろうか。(偏見でいえば98エロゲーユーザーだ)
というか、エロゲー(ジョンのいうところのヌキゲー)とときメモを始祖とする恋愛シミュレーション(ギャルゲーと呼称)は基本的に違うのかもね。正確な線引きはできないけれども。18禁か否かっていう問題じゃないような気もするのぅ。

最近また有言実行ぎみU-KI- 98/01/16 00:44:39
発言タイトル:笑ってお仕事

コメント:
俺は今の仕事に誇りを持っているし、お客さんも会社の人もいい人ばかりだ。だが、もう笑ってお仕事ができない自分に気が付いてしまったのだ。飲み屋でうさはらして笑っていられた自分がもうそこにはいないのだ。俺は今、失うモノも守るモノも何も無い。仕事人間じゃないけど、だが実際、仕事をしている時間が一番長いわけで、そこで笑っていられなかったら人生は苦しくつまらないものになってしまう。で、俺ができる一番良い方法は俺が笑ってお仕事ができる環境を作る事だ。
とか思っているんだけど、現実はなかなかに厳しい。でも社長業、本気で少しは勉強しています。転職の方向は少ししか考えていません。いずれにしろ3、4月が会社やめる一つのきっかけです。SF研の人見てもだれしもが一回は通るブレイクスルーな事なのかもしれない。これを過ぎてずっと今の仕事続けるか、否かなんだろうねー。とにかく2月までは今の仕事全力だ。
色々自分で独立した人の話をきくと大変なことばっかりだと脅かされるが、会社を起こす事自体は意外と簡単だとわかる。一番の問題は従業員を食べさせていく事。自身がついたら川西にも声を掛けるけど、ジョンもまだまだなんだから今は余計なこと考えないようにな。

そっか、シノザワってやっぱ「シノーペ」か。結構ページ割いてるし、ちょっと変わってていい記事かも。その手の仕事をするにあたっては奴にも声を掛けるつもりだ。

川西- 98/01/16 00:18:57
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:mata

コメント:
子供の頃、葛西にもっとすごい大雪が降った 記憶がするんですけどね〜。
今月のファンタジェンヌには、篠沢さんいくつか哨戒機時(ByMS-IME97)を書かれていた 筈です。なんだっけ「銀河に向かって歌を歌っているのが似合いそうな主人公」だの書いていて、自分のエアガンの写真を掲載してた やうな。
U-Kiさんは私より4年も長くリーサラやられているんですよね。私はついに今年で3年目になりますよ。このままやっていっていいのか、やっていけるのか、まだ日本は転職しないほうが生涯賃金が多く得られる体系になっているのですが、「松下が退職金のつみたて分を月々の賃金に上乗せする給与体系にするらしいぞ、日本もアメリカみたいな賃金体系になっていくんだろうな」と新年会から上司から聞かされて、やっぱり本当に自分のしたいことをやったほうがいいのかな〜とも思ったりして。なんだかな。

エロゲー社長 u-ki- 98/01/15 19:05:34
発言タイトル:・・・ダービーの顔の線っていったい・・・

コメント:
食料がゼリー飲料ウィーダ以外なくなってしまったので大雪のなか外に出てあげくにバーチャロンやってたゆうきDeath。
本屋で『ブレードランナー3・レプリカントの夜』と篠沢なきあとの『ファンタジェンヌ』を購入。 ブレランはまだ序盤だけどさかもと氏からきいた話ではかなりめちゃくちゃな様子。ファンタジェンヌは実は初めて買った。本気でエロゲー社長を目指すために資料として購入。しかしいつもこの手の雑誌を見て思うのは、人間の病んだ部分でこぉーんな市場ができあがってるんだなぁ、という驚き。ま、俺も病んだ者の一人として一つ考えさせてもらうとするか。

トゥルラブは天野さんをGET。ううう、彼女、イベントこなすとなかなか良い反応しますな。俺内部のポイント、+2。

おれがコーキだ- 98/01/15 16:14:17
発言タイトル:大雪警報

コメント:
あたり一面、スキー場の如く雪で埋まってます。
こんな中、塚本は自動車学校に行ってきました。今日は人が少ないだろうと思ったら、みんな何事もなかったかのように教習に来てました。さすが東北人、このくらいの雪は何でもないらしい。
しかし、さすがにバイクで来た奴は、私一人だった。が、帰りになってみると、皆バイクでがんがん道路を飛ばしていた。すげえぜ。


本当のゆうき- 98/01/15 09:30:25
発言タイトル:雪には挑まない

コメント:
ううむ、みごとに雪だ。仕事したかったけど、あきらめて家でごろごろしていよう。

ロボット工学の権威 u-ki- 98/01/15 01:05:18
ホームページアドレス:http://www.yama.mce.uec.ac.jp/
発言タイトル:こーゆーとこで勉強したかった

コメント:
ま、俺って航空宇宙すべって精密機械に入ったからねー。ま、パソコンにここまではまったんだから精機で正解だったかな?
俺が会社やめたがってることさかもとさん知ってたけど、俺ってそんなにあちこちで言ってるのかな?それともここ見てたのかな?

森田のうそつき!雪ふらないじゃん。明日の朝の雪特番でずいぶん運用なやんでたのに。でも、さっき雨がちらちらしてたから雪になるのかな?

川西- 98/01/14 10:51:46
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:エクストリーム外伝 つよいよ!アオイちゃん

コメント:
すごいよ!マサルさん、今週から見始めたけどあの漫画の世界が 見事にセルアニメになっていますね〜
「う・うわ〜、TVアニメのOPでプロが「や団」「50feet's」と似たような事するんなんて〜。」っとパティオで 書いたんですが、「50feet's」とは「セラムンで009のOP」 「エヴァのキャラクターでこどちゃOP」などの作品を発表してたアマチュアCGアニメ サークルです。、やっぱり!?「や団」と関係あるみたいです(相互にリンクが張られているやうな) 「たまC」と「幸福の学習と科学」みたいなものでしょうか!?!

ロボジョックスu-ki- 98/01/14 01:42:32
発言タイトル:おいらはロボコン

コメント:
子供の頃、超合金を買ってもらえなかったばっかりに重度のロボコン(ロボット・コンプレックス)に陥ったゆうきです。
スペル忘れたけど、プレステの「ゼクシード」ってゲーム、プラモに直結してるじゃん。俺、絶対買うとかいって買ってないんだけど、「ああ、プラレス三四郎だなぁ」って思ったの。ジョン、50年前の人から見たら十分未来を生きてるんだぜ俺たち。(テクノロジーは加速してるからな)

川西- 98/01/14 01:13:04
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:おみそれいたしました...。

コメント:
本家電脳独房で紹介されている肉体のヌートピアは読んでみたいとは思ってます。
やっぱり深いな、いったい俺学校で何勉強してたんだろう...、図書室いりびたってはISBNコード007番台の本を読み漁っているか、研究室でネットサーフィンしていたことしか覚えてないや。

PnPファイト u-ki- 98/01/14 00:59:30
発言タイトル:電子の心

コメント:
アーティフィシャルマインド、か。この本ではないけど関連図書は読んだ記憶があるよ。感情とか心とかも所詮は計算式であらわせるとか、特定の入力に対する出力だからフーリエ展開してたような・・。ジョンがまだHP(現PATIO)に出入りしていない、かつ俺がMacにプレイントークで音声コマンディング実験に成功して、コードウォーリア試供版買ってきて人工知能AIをかなり本気で作成しようとしていたころ、その手の本は良く読みました。(げ、ログ見たら95年7月だってさ。光陰矢のごとし!)マスヤマが人工無能作ってたので熊本に電話したりしてかなりやるきだった。日本では西垣通さんの本がお勧め。(ペシミスティックサイボーグ等)たぶんこの本よりも俺が読んだ「皇帝の新しい心」のほうが面白いし難しいだろうなぁ。「チューリングマン」という本はチューリングテストから逆に人間について語ったもの。他に面白い本は「バベッジのコンピュータ」「やさしいアンドロイドの作り方」「機械の体」「第四の機械」「肉体のヌートピア(日本で唯一のパワードスーツを語った本?)」、はずせないところで「人間機械論」があります。サーチしてみそ。何件ひっかかるかな?ちなみに全部持ってる本だから貸してもいいぞ。(2、3年前はそーゆー方面に凝ってた)

マイコン電児川西- 98/01/13 22:26:11
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:夢操作わんっ

コメント:
テクノ番長の 「/~思考回路は 回路全開 の「回路全開」が、プラレス三四郎の主題歌からきたものだという事に最近気がつきました。
「/~光ファイバー、コミュニケーション、回路全開〜」今考えても意味不明な歌詞が当時の世相(マイコン・ニューメディア全盛!?時代) を物語っているようにも思えます。
あれから10年もたって、プラレスラーもプラモシュミレーションもまだ実現してないけど、ゲーセンにバーチャロンがあってインターネットで書き込み...、現実はSFを裏切る進歩の仕方をするようです。

ラピドリー川西- 98/01/13 02:35:08
ホームページアドレス:http://www.moriyama.com/sciencebook.97.10.htm#sci.97.10.06
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss.co.jp
発言タイトル:心をもつ機械 人工知能の誕生と進化

コメント:
SF小説ではなく ホンキの工学書
書評にもあるように、そのスジでないと本当に理解できない内容なんですが、精機出身のU-Kiさんならよめるでしょうか!?

ゆうき- 98/01/13 00:46:27
発言タイトル:のぞみのやつも食ってやったぞ

コメント:
突然だが、『アナル爆弾パンチ!』の元ネタをようやく思い出したゆうきDeath。
バロム1だね、バロム1。
ジョンも古いネタ知ってるねー。中学時代は銀河万丈の予告をみんなで復唱してひたっていたっけ。−必然たる偶然はない−とかね。
ノエルがちっともうまくいかないのでついトゥルラブをやってしまう。幼なじみののぞみはうまい事やったらもうときめき度マキシマムになってしまった。ラスト付近での思い出話、主人公の名前を「柏木耕一」にしておくとたのしい事を発見したので今度やってみようっと。のぞみとは付き合いが長いので別れ際、一番切ないッス。これでレギュラー娘は攻略したので次は期間限定娘だ。
『幕張』最終巻、コンビニでGET。一つの時代の終わりを確かに感じるぜ。(JOJOキャラそろいぶみがある。コミックだけかな?)

レッドショルダー珍さん- 98/01/12 14:19:23
ホームページアドレス:http://srv01.ash.or.jp/~yanagi/soft/th-btl/th-btl.html
発言タイトル:格ゲーツクール

コメント:
"To Heart"2D格闘ゲームを作ろうとたくらんでいる人のようです(^_^;)
技のネタ募集中だとか。

川西- 98/01/12 01:38:38
電子メールアドレス:kawanisi@po.nsiss. co.jp
発言タイトル:ガイは心臓に向かう おれた針(By ロッチナ)

コメント:
ガオガイガー、熱ちいよ〜。
こんな番組みないなんて、今のガキは勿体無い事してるな〜。
部室で序盤の頃の見てても、第一話からガッチリ視聴者の心を掴んだ展開なのに、今の お子様にはついていけないのかね〜。
ガオガイガー等のメカのガレキもいっぱいでてるいますよね〜。タカラの「ガオガイガー」 に装着できるステルスガオーIIってないかな〜

退官ビデオIIも見たいよ〜、2日目や団の委託しているサークルがとなりのブースだったんだよな〜売り子の人に買ってもらえばよかった。

筋肉痛 u-ki- 98/01/12 00:53:50
発言タイトル:足がグンバツの女!

コメント:
パソコンの画面を見て、ことぶきゆうきは考える。・・・Leafネタを考えるといつも心が熱くなるのはなぜだろう?・・・JoJoの2部ではなく、むしろ第3部を思い出して無性に読みたくなるのはなぜだろう・・・?
それは!初めて心が通じたギャルゲーだから!たった3つのゲームだが、全キャラクリアしたゲームだったからだ。
ことぶきゆうきはJoJoの第3部を見て考える。
こいつで全開になってやろう!そう、昔のように、みんなの度肝を抜いてやる!!!

ってわけで、突然第3部症候群になって本棚ひっくり返して読んでます。以前第4部を見直したことがあったけど、やっぱ第3部、衝撃の13巻、円熟の18巻、涙の27巻前後は燃え燃えですな。あぁぁあ、ダービー弟、今はお前が長岡志保にしか見えねぇ〜


過去LOG(98/1/1〜98/1/11)

東鳩学園へ | 電脳独房へ