電脳のると・インターネット版

NIFTYのSF研パティオの出張所Death。
2002/5/1〜2002/5/11

u-ki - 02/05/11 21:28:21
発言タイトル: 川西、最優先事項よ!

コメント:
ジョン、君への命令はただ一つ。レボで「ポリゴン・ラブ」を発見・回収すること。サーチ&デストロイよ!

川西 - 02/05/11 19:53:11
発言タイトル: あすの予定

コメント:
レボに朝から行きますが、14時から仕事なんで午前ぐらいしか回れす。
しかも、手元にはカタログなし。 あと現在、mapletown.netのメールサーバーがおちてるのでメールはとどかないです。

u-ki - 02/05/11 15:57:34
発言タイトル: いやー、ホント良くわかってないんだけど

コメント:
亡命ってさぁ、最新の軍事機密である戦闘機や爆撃機で函館あたりに乗り付けるもんだとおもってたからさぁ。だって中国人のガードマン使って門が開いてたってんだからさ、入ってきちゃうよ!そりゃ(苦笑)。

シノーペ - 02/05/11 06:17:21
発言タイトル: >亡命未遂事件

コメント:
 日記の件ですが、u−kiさんは争点を間違えてると思います。
 表向きはともかく、中国人が日本のテリトリーに踏み込んだことだけが問題なんであって、北の人が亡命できたかどーかなんて、どーでもいいんですよ。そんなのは「あら、失敗しちゃったの? それは残念でしたね、また今度頑張ってネ〜」で済むことですから(今度があるかどーかはともかく)。
 何の国益ももたらさない一般民間人の亡命者なんて、迷惑以外の何者でもないのは、公に言うべきことじゃないけれど、言うまでもありません。これは差別とは別問題でしょう。アチラさんだって、喜んでもらえると思って亡命してくるワケじゃないでしょうし(でも、拒否項目ばかりの日本の受け入れ姿勢には問題あると思う)。

 で、免責特権のありかたについて、当事国同士の「解釈の相違」が飛び交う辺り、安っぽいアクション映画みたいで苦笑を禁じえなかったりして。

シノーペ - 02/05/11 05:51:44
発言タイトル: 人型兵器その2

コメント:
>ゲームなら「ガングリフォン」や「パワードール」シリーズがちょうどその時代にはまりますね。

 そーいや「パワードール」も《2DASH》以来久しくやってないなぁ(PC98の時代じゃ)とか思ってたら、世の中じゃ《5》が発売だそうで……。
 アレは確かに植民惑星独立戦争が舞台ですが、登場する兵器は、人型のパワーローダー以外、現用兵器のままです(少なくとも2までは)。ローダーに搭載する兵器も、現在の火薬発射式が主体で、出撃前に携行できる弾種(榴弾or徹鋼弾とか)どころか弾数まで決定してしまう──という辺りが凝ってました。ただ、射撃戦闘では、戦車に対して絶対的なイニシアチブが取れないあたり、ちょっと辟易させられましたが……。格闘戦に持ち込めば圧倒的ですが、大抵は接近するまでにボコボコだったりして。

>武器かマニピュレータに照準カメラを取り付けるべきでしょう。(物陰から腕だけ出して撃つ格好になる)

 もしくは、パワードスーツには照準管制装置(知覚系統)と自衛用の小火器(対人用よりは口径のデカイやつ)だけ装備させて、目標に接近して、遠隔地から発射されるミサイルを誘導……ってのはどーでしょうね? 本体は隠れたままで、知覚系統は潜望鏡みたいにして相手に向けさせます。これなら、火器の装備重量は最低限で、攻撃回数はほぼ無制限。しかも、スーツ本体は回避能力だけをサポートさせるだけでOKです。つまり、AHタイプのヘリに同行するOHヘリみたいな任務を負わせるわけですね。

 主人公の属するA軍が、基地を防衛するにあたって最終防衛線を引くだけの地上兵力が無い状況。押しよせるB軍の戦車部隊を足止めするために、主人公は、唯一残った作業用パワードスーツに誘導装置を積んで、単機、市街地で敵への射撃誘導を行います。最初のうち、B軍戦車部隊では、精密を極めるA軍基地からのミサイル攻撃に戸惑いを隠せず、主人公は順調に任務を進めてゆきますが、やがて状況に気づいたB軍によって追われるようになります。
 その後、主人公が装備した射撃誘導装備が破損してしまって大ピンチ。しかし、B軍は主人公の姿を追ううちに、兵力を集中しすぎてしまいました。そして主人公のパワードスーツには、友軍位置確認用のビーコンが搭載されていたのです。
 敵地のド真ん中で叫ぶ主人公。
 「かまわん! 残弾全部、俺めがけてブチ込めッ!」
 で、A軍は何とかB軍戦車部隊に大打撃を与えることに成功して、基地侵攻を断念させる……。
 と、こんなんでどーです?
 このネタで書いてギャラ発生したら、おごってくださいね(笑)。

>ただ、マンガによくあるローラーダッシュは実用化は難しいでしょう。

 まぁ、ローラーダッシュしちゃうと「足なんか不要ですよ」てなカンジになっちゃうからねぇ。
 ローラーダッシュする前に脚部を変形させるのはどうでしょう? これなら重心下がるし(そ、それってばロボコンなのでわ……)。

シノーペ - 02/05/11 05:50:58
発言タイトル: 人型二足歩行兵器

コメント:
 ……人型なのに三足歩行してたらヤだな。

 さて、真面目な話ですが「人型兵器は実用的ではない」というレベルの考証を念頭に置いてしまうと、何も書けなくなってしまうので(実際、このテの自己ツッコミをしてると、延々と何も書けなくなります)、ここでは物語の都合上、それは存在するというところから話を始めます。で、人型兵器が存在するとして、それがどのような理由で開発され、どのような理論で運用され、どのような理屈で稼動しているか……などという問題は、後から加味すべきでしょう。理由は簡単。《実用的ではないのに、物語の都合上存在する》のですから、《物語の都合上、どのような人型兵器が必要なのか》を先に考えなくてはならないからです。
 極論すれば人型兵器に乗ってる人(もしくはロボのAI)と、それ以外の人にどのような会話をさせたいか……だけを理由に、メカの性能やサイズを考えてもいいわけです。で、そのメカについてのウンチクは後から考える……と。これが『ガンダム』など既存の世界観を使用するならば、話は逆なんですケドね。既に公表されているウンチクの枠内に物語を治めるワケです。そういう意味で『08小隊』なんかは、やってることメチャクチャ。

 では、物語の都合とメカのサイズについて考えてみましょう。ガンダムみたいに艦載機扱いするならば、ある程度の大きさが必要です。またはメカとしてではなく、それは神像であるとか、人型兵器を神格化したイメージで描くならば、やはりそれなりの大きさがあるべきでしょう。エヴァとかそーですね。レイバーは土木作業用車両を人型にしたというコンセプトからサイズを割り出しているのでしょう。もしも、普通の人間を圧倒する兵器を考える場合は、その兵器が人を超えた力を持つことを強調するためにも、人間に近いサイズであるべきだと思います。ロボットでないのなら、サイボーグとかパワードスーツとか。プロテクトギアなんかは、その類ですね。

 u−kiさんの書きたい戦闘シチュエーションというのが、単機によるものなのか? それとも複数の機体によるものなのか? 開けた場所で正面きって戦うのか? それとも遮蔽物の多い市街地などに誘い込んで絡め手で戦うのか? 戦車に対して圧倒的なのか? それとも苦闘の末に勝利を収めるのか? そういう要素からも、兵器のサイズや仕様を求めることができます。市街地に誘い込んで絡め手で……という場面なら、単なる歩兵でも戦いようがありますし、逆に巨大ロボでやったらバカみたいでショ。
 では、戦い方を市街地での絡め手だとして、パワードスーツを考えてみましょう。火器で戦う場合、それが戦車の装甲を貫けるのなら、射手は生身の歩兵でも十分ですよね? 戦車を相手にするなら上を取った方が有利ですから、あえて機械化するなら、ビルの屋上まで登坂できるような機動力サポートの方が需要あるでしょう。格闘戦──ブレードとかパイルバンカーで戦うのなら、それ等の武器に戦車の装甲を貫くだけの威力が必要で、最低限、そんな武器を携行できるだけのパワーサポートが必要になります。そして、やはり射撃を避けつつ戦車に接近できるだけの機動力。あ、あと周辺知覚・警戒装備は欲しいかも。

 こーいうのはどうです? 機動力と知覚をサポートする装着タイプのパワードスーツ。パイルバンカーを装備してて、動きのイメージは明日公開の『スパイダーマン』みたいな。
 戦闘は夜の市街地。ワイヤーアクションでビルの屋上へ昇り、そこから敵戦車の天蓋部分めがけて飛び降り、次の瞬間にはパイルバンカーで穴を空けて社内にガス(またはガサラキみたいな気化炸薬)を注入、敵に同行する歩兵や戦車などから援護射撃を受ける時には、既に別のビルへと逃走している……とか。

 と、いろいろ書きましたが「物語が最優先事項」とか言いつつ、自分でも似たような理由で思考が停滞しています。
 妙案の類なら、こちらの方がいくらでも教えて欲しいシノーペでした。

 最後にひとつだけお願いがあります。
 パワードスーツの類なら、ちゃんと顔面は防御させてください。

シノーペ - 02/05/11 05:49:59
発言タイトル: アニメ誌はNEWTYPEしか買ってないんですよ

コメント:
>クリクリ目玉の森写歩朗が「フッ、自意識過剰のバカが。新しい服着ても俺には分かんねぇんだよ」といってるのが結構ショック。

「そんなストレートな表現したらマズイだろ」とか思ったら、ちゃんと次のコマで半殺しになってましたね。つーか、自分の何が倉地さんをイラつかせているのか理解しちゃってる時点で、本来の森写歩朗のありようとは矛盾が生じてるんですが。

u-ki - 02/05/11 03:06:23
発言タイトル: MachineTroop U-ki6

コメント:
やばっ、マジでタクティカル・アーマーな動きをしてたよ!SDR2。トループしてきてウインチで登って地雷スキャンしてたよ!別にゴルゴとさしで戦ってた訳じゃないのね。でも後編はそうなるのか。あれってソニー製品かな?将来の兵器産業にホンダとかソニーが出てきたらえらいこっちゃで!

アニメージュのアニメグランプリ、1位は「フルバ」だったらしい。「おねてぃ」が何位か調べてみ。ちなみに「シスプリ」は5位「千と千尋」は7位だとか。

セーラー服の倉地さんは「幻覚が見える今日は休もう」って感じだった。あと「ニンニクマン」のラストでクリクリ目玉の森写歩朗が「フッ、自意識過剰のバカが。新しい服着ても俺には分かんねぇんだよ」といってるのが結構ショック。俺も高校時代そうだったもん(涙)。で、「僕月」の倉地嬢を見てるとこれも歪んだ高校時代の恋物語なんだなぁー、と思い知らされてとても切なくなってオナニー可能death。ああ、俺ってロマンチストで自虐的だぜ。

シノーペ - 02/05/11 02:18:56
発言タイトル: 今月号の《ニュータイプ》別冊付録は『おねがい☆ティーチャー』

コメント:
 まてまて。いくら一部で妙な盛り上がり方してるからって、結局はBSの──たとえ、BS試聴セットがあっても、ノンスクランブルという概念が理解されないままに、WOWOWだからと無視されたろう──絶対視聴者数の少ない番組で、こんな別冊付録まで付けちゃうのは、読者の大半置き去りデスカ? ……というカンジがしないでもなかったりするのですが(どっちだ?)。まぁ、誌上で話題を継続することで、発売が始まったばかりのDVDへの興味を喚起しようという意図があるのかもしれません。でも、だとしたら全話の解説載せちゃってるのは、ちと解せないかな。とかいいつつ、さらに思考を展開してゆくと「そーいやテレビ東京の番組よりは、よっぽど全国放送だもんなぁ」なんてコトに思い至ったりして、そーすると、テレ東アニメの特集組むよりも、よっぽどリアルタイムに対応できる読者が多いような気がしてくるのです。そりゃもう日本だけでなく、ピーとかピーの人々も、政治的には日本の悪口言いながらも、自分たちはイリーガルな方法で試聴しながら「みずほ先生ハァハァ……」とか「苺たんハァハァ……」とか「まりえハァハァ……」とか言ってやがったのでしょう。あ、このセリフ、ハングルに変換しといて下さい……って、それじゃピーの意味ねーぢゃん(笑)。
 で、こっからが本題なんですが、その別冊によると『みずほ先生のはちみつ授業』の2巻が今月中の発売で、サブタイトルは「みずほ先生でいやぁん」だそうです。なんつーか、店頭で、しかも口頭では予約したくないサブタイトルですね。でも、《先生》を《銀行》に代えても日本の現状を感じさせるのは相変わらず。

>ダメ。超禁止。サキちゃん動くまで撮ってよ。

 ぢゃ、こうしましょう。
 録画は続けますから、確認するのは、後日、ご一緒に……って、結局、僕はダメージ喰らうのか(苦ッ!)。
 なんかねぇ……。「うっかり録画に失敗したら、もう見るの止めよう」とか思ってるのに、神奈川、千葉、埼玉放送が綺麗に受信できるモンだから、土曜に録画失敗してもフォロー効いてしまうという……。

>>今日のオカズは「僕血・ザ・コミック」
>俺のメインはジルです。最近はマニアックな方向に行かないんだよなぁ。

 そうですか。汁……もといジルですか。確かに無難な線を──って、それはともかく。《ヲカズ》とか《マニアック》とかは置いとくとして、コミック版で一番インパクトあったのが《セーラー服姿でニコやかに迎えに来る倉地さん》でした。そーゆー描写は原作にもありましたが、絵にしたときに、アレ程までにフツーに見えるとは思わなかったのデス。どのくらいインパクトあったかっつーと、まさしく作品世界でその場に居合わせている森写歩朗本人が感じているであろうモノと同じくらいの衝撃。今まさに「感情移入能力の高沸が、僕と物語の主人公を一体と成しているッ!」とでもゆーカンジでしょうか。とはいえ次のコマでは、既に単なる倉地さん(=恐怖の対象)に戻ってしまいましたが。
 しかし、原作と同内容であること自体は問題ないんですが、ジル登場翌朝の「壊れたCDラジカセだけがあった」というセリフは、コミック版では描写してないし、何の意味も持たないので、他の言葉に置きかえた方がよかったのに……とか思いました。たとえば「鼻血の染みが残ってた」とか。

戦術甲冑川西 - 02/05/11 01:56:36
発言タイトル: 二足歩行兵器というかパワードスーツなんですが、

コメント:
いまゴルゴ13と闘っています。
今週のビックコミックを読んでみるよろし。

u-ki - 02/05/10 23:37:02
発言タイトル: ミスタイプしても違和感無し

コメント:
「おなてぃ」「おなにぃ☆ティーチャー」……だめだこりゃ。
「ガングリフォン」ってロボット撃ってた記憶しかないけど、そういえばマグダネル・ダグラス・三菱製の新型兵器だったよな。やっぱシチュエーション的にはガサラキなんだよな。企業がキチンと開発した新型二足歩行兵器。武器は滑空砲などの戦車砲。それだとやっぱこそこそ戦うしかないんかな。いっそゴラン高原に宇宙からロボット兵器が落ちてきた、という話でもいいような気がしてきた。
「パワードール」はなんか女しか出てこない宇宙の話じゃないの?戦車と戦ったりするんだ?調べたら確かに「2」あたりだと現用兵器に近いね。

Mark3 - 02/05/10 22:01:13
ホームページアドレス:http://www22.big.or.jp/~xqs/3d9/ichigo012.jpg
発言タイトル: 近頃は記憶喪失の主人公がはやりなのか?

コメント:
>ってゆうか、いいなぁ、作者は裸体作ってるよ、絶対!
作ってます。(上記画像のとおり)

#OCDとOECDはちょっと似てる
なんか1ヶ月ほど前から体調(など)がおかしいと思ったら、症状がまんま強迫性障害(OCD)のそれに一致することが判明。ストレスたまり過ぎかなぁ。

#久しぶりにえろげ買ったり
「水月」「しすたぁエンジェル」を査収。
「水月」はu-kiさん向け(エロ)、「しすエン」はシノ向けかも(芸コマバカシナリオ)。

#二足歩行兵器vs戦車
ゲームなら「ガングリフォン」や「パワードール」シリーズがちょうどその時代にはまりますね。
実際のところ人型兵器はその形状からして遮蔽物の無いところでの戦闘では戦車に勝てない
(的が大きい、大火力を扱うのに向かない、など)ので、基本的には都市区画における戦闘でしょう。

またその場合、隠蔽が重要になるので頭部センサーで武器照準をするのもナンセンスです。
武器かマニピュレータに照準カメラを取り付けるべきでしょう。(物陰から腕だけ出して撃つ格好になる)
戦闘も3次元的に行わないと分が悪いと思います。(建物の上に登って撃ち下ろすなど)

防衛戦の場合なら人型の利点を生かして塹壕に隠れる、バリケード作成など土木作業も基本です。
ただ、マンガによくあるローラーダッシュは実用化は難しいでしょう。
(あの高重心物を急加速、安定走行させるのは困難)

…む、なんか話がずれてきたような。
とりあえずいろいろと考えてみます。

u-ki - 02/05/10 20:18:08
発言タイトル: 真剣な話

コメント:
今、スゲー悩んでる。
というのも、ちょっと前にメモ帳にも書いたけど、ロボット兵器(パワードスーツ・サイズでもモーターヘッド・サイズでもいい)が戦車(もしくはその延長にある兵器)をボコボコにやっつける話がどうしてもその部分だけでも書いてみたいと思ってるんだが、どうしてもそこに至る良いシチュエーションが思い浮かばない。やっぱりロボット兵器と戦車が共存する世界って『ガサラキ』くらいしかあり得ないんだよね。で、スコープドックとTAとをにらめっこしてうんうん唸っているんだが、どうにも煮詰まっちまって熱出そう。ちなみに『redEyes』ではパワードスーツ(SAA)、『ファイブスター』では戦わないがモーターヘッドと戦車が共存している。近未来の地球、じゃなくて「ボトムズ」のように世界から構築しても良いので妙案がある人はこっそり教えてください。ロボットのタイプは4タイプぐらいあって出来れば降下する話が良いけど戦場は平原でも都市でも良いです。とにかく脳パンクしそうなの……help me!

u-ki - 02/05/10 19:50:31
発言タイトル: シノへのレス追加

コメント:
>くるみPure
>そ、そろそろ見るの止めていーですか?
ダメ。超禁止。サキちゃん動くまで撮ってよ。サキちゃんは見るから。カリンカは逝ってよし。でも見てダメージを報告するように。

>今日のオカズは「僕血・ザ・コミック」
>も、もしやメインは倉地さんのセーラー服姿とか……?
俺のメインはジルです。最近はマニアックな方向に行かないんだよなぁ。おかしい。ってゆうかこのマンガがオカズになってる時点でどうかと思うが>自分。

u-ki - 02/05/10 19:43:22
発言タイトル: 黒田洋介、エロ狂い

コメント:
「みずほ先生のはちみつ授業のCDを聞く。Kikuko Inoueと佐久間レイに対する羞恥プレイのようにしか思えませんでした。ちょびっつといい、最近そういう声優へのプレイが流行っているのかな」
という感想を既に見つけていて、はて、佐久間レイって誰の声やねん?と思って久々にオフィシャルページに行って納得。お、奥さぁ〜ん!
あー、あとキャストに「なっちゃん」が増えていて声が西村ちなみだったので誰よ、誰だよ!と思ったらあのガキか……。確かに彼女の甘ったるいボイスは最適。なので俺はなっちゃん萌え、ということにしてくらはい。
山田がリンクしてきたポリゴン苺、萌え〜!オナニー可能!ってゆうか、いいなぁ、作者は裸体作ってるよ、絶対!過去の作品より確実に腕上がってるね。ときメモ3もこれぐらいやらないとフツーのオタクに使ってもらえないでしょ。(だからって1のキャラで今更タイピングソフトを出すのはいかがなものか?)

山田1級 - 02/05/10 17:53:41
ホームページアドレス:http://www22.big.or.jp/~xqs/3d9/3d_l10.html
発言タイトル: ポリゴン苺

コメント:
(;´Д`)ハァハァ

山田1級 - 02/05/10 17:31:28
発言タイトル: (゜Д゜)

コメント:
くるみポア、ついに3人揃いますか?
つまり、アレの通常の3倍ですか?
赤い彗星ですか?
(((((゜Д゜)))))ガクガクブルブルブル

シノーペ - 02/05/10 12:10:37
発言タイトル: 「いやがるわりに、身体は正直じゃねーか」なんてコトも言ってます。

コメント:
銀河連盟調べによる「地球生活マニュアル」には大いに問題があるらしい。

>くるみPureとかも見てるんだから(理由になってない)。

 いや、見てるつーか、u−kiさんか誰かに、拘束してまで見せる拷問具として録画を続けてるンですが──毎週毎週、自分自身にダメージが蓄積するばかり。ちなみに、先週の終わりにサキが搬入されましたが、誰も電源をいれてません(後が面倒だから)。今週分では、あの三人の中でも特に痛々しいカリンカが出てくるらしいのですが……。そ、そろそろ見るの止めていーですか?

>今日のオカズは「僕血・ザ・コミック」

 も、もしやメインは倉地さんのセーラー服姿とか……?

u-ki - 02/05/10 01:53:37
発言タイトル: そういえば何故シノは「おねてぃ」好きなのか知らんが…

コメント:
まぁ、いいっか。くるみPureとかも見てるんだから(理由になってない)。
Kikuko Inoueの清純なイメージが!ってゆーのはウソ。イイ!スゴクイイ!(笑)
今日のオカズは「僕血・ザ・コミック」なのでおかずはまにあってます。(ちぃに俺の部屋にあるものは大抵オカズだって覚えさせなきゃ!)

シノーペ - 02/05/10 01:10:23
発言タイトル: 「ねぇ? あおかん、する?」

コメント:
『みずほ先生にドッキリ』を聴きました。

 ……エロネタばかりや。

 しかも、上記のみたいな発言を連呼させてる回に限って、話そのものはオチてなかったりするあたり、「あぁ、純粋(?)にKikuko Inoueに《あおかん》って言わせたかっただけなんだなぁ……」などと実感させてくれます。

Mark3@風邪 - 02/05/09 15:14:54
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7775/info/pv.html
発言タイトル: 第28回公演・かってに改造

コメント:
昨日挙げたネタ、こちらにオフィシャル(?)サイトがありました。

川西 - 02/05/09 12:48:54
ホームページアドレス:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002may/08/K20020508MKA2Z100000015.html
発言タイトル: マックゆーたら(以下略

コメント:
…関西圏では新聞も「マクド」って読んでいるんだ…。
ホットスポットについては下記に手っ取り早く書いてあります。 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/0,,9243,00.html
アクセスポイントは買わず無線LANカード1枚だけ持っていても、都心なら使いであります。

Mark3 - 02/05/08 09:34:16
ホームページアドレス:http://tsuru.pekori.to/
発言タイトル: かってに改造 〜地団駄を踏んだらサヨウナラ〜

コメント:
…是非、地丹役は一般オーディションでお願いします。(川西に熱視線を送りながら)

魔術師コロサイasSF研復興公社社長 - 02/05/08 00:16:11
発言タイトル: 全国紙デビュー!!!

コメント:
ちうことで、今月の「モトチャンプ」というバイク雑誌にわしが載っています。
ノーヒントで見つけたら、えらい、とほめてあげる。

ダイチ情報によると、現役と連絡が取れたので、部室が開放される可能性が出てきました。


u-ki - 02/05/07 23:20:24
ホームページアドレス:http://www.watch.impress.co.jp/PC/docs/2002/0507/softbank.htm
発言タイトル: 川西こそユビキタス?

コメント:
バイオUの広告で初めてみたんで指で持てるコンピュータのことかと思ってた>ユビキタス
いまいち無線LANカードでホットスポット接続ってのが理解できないのであとで教えてね、川西。(金払わなくても使えちゃうんじゃないのか?、という感じなんだけど)

u-ki - 02/05/07 01:39:57
発言タイトル: あずまんが見てる場合じゃねぇ!

コメント:
攻めろ!川西!撃て!
って、ノーピンクなので発射は出来ないぞ。ただの飲み屋だ。コストパフォーマンスは聖コスにかなわないかな。でも勉強しに行って来い!

川西 - 02/05/07 01:15:37
ホームページアドレス:http://www.cablenet.ne.jp/~papa-ma/
発言タイトル: Costume Pub I:DoLL

コメント:
しょ、職場の近くになんちゅーものが出来たんだ!!…。
…行きたいような、行きたくないようなななな…。
60分¥8000,場内指名¥2000…。

シノーペ - 02/05/06 05:40:41
発言タイトル: あ? 夜明けだ?

コメント:
 などと言ってる間に『ジェダイの復讐 特別編』を観終わってしまいました。
 ハン・ソロが松崎しげるぢゃなくてストリングフェロー・ホークでも、レイアがカウンセラー・トロイでも、別に気にしません。でも、島田敏のルークだきゃチョットなぁ……。

 しかし、なんつーか、「改悪」という言葉しか思い浮かびませんな。
 もちろん、旧三部作中、最も新しい作品だけあって、技術的な面での修正部分は「エピソード4」に比べたら解り難いでしょう。それだけに、わざわざ「特別編」と謳って劇場公開するにあたって、何か目玉となる追加映像があるんだと期待していたんですが……。
 ……ねーぢゃん。

 一応、あからさまに判る追加は──
 1.ジャバ・ザ・ハットの宮殿でのエイリアンダンスシーンが延長され、変な歌が挿入されている。
 2.エンディング直前の戦勝パーティで、曲が変更され、他の場所でもデススター破壊を祝うシーンが挿入されている。
──他にありましたっけ?
 せめてイオゥークのぷりちーなシーンでも足しとけ! 映像は『イオゥークアドベンチャー』の流用で構わんから(笑)。

 戦闘機の周囲に不思議フィールドが発生する現象は、「ジェダイの復讐」オリジナル版の頃には、既に改善されてたと思います。逆に、ジャバの宮殿で、地下室の怪物が、かなり合成バレしてた部分(あきらかに光源があってない部分とかあるし)などは、当然改善したのだろうと思っていたら、そーゆートコロは昔のまま。
 いったい、ナニがしたかったんだジョージ・ルーカス
 「マニアを騙して金が欲しかったんだ」という発言は、ツッコミもボケもできないから禁止。

 ちなみに、上記二カ所の変更について語るなら、僕はオリジナル版の方が好き。
 だいたい、エンディング直前の新規シーンで人々が浮かれてますが、デススターが陥落して、現皇帝が崩御したとはいえ、帝国軍そのものが無くなったわけでもあるまいに。

 この「特別編」と『エピソード1』を観ると、ルーカスに映画を撮らせるのは、予算の無駄としか言いようがありません。でも……『エピソード2』の予告を見る限りは、一応、楽しめそうなんですよねぇ……。

 今日の気になるセリフ

 アナキンじじい「娘に伝えてくれ……愛していたと……」
 アンタ、15分前まで娘を認知してなかったぢゃん。

u-ki - 02/05/06 02:15:44
発言タイトル: そうか、ナチ以外のC−3POもいたのか……。

コメント:
いやー、スターウォーズ松崎しげる&大場久美子&渡辺徹版は本当に1回きりでしかもTV初登場とかなり派手に銘打ってたにもかかわらず記憶に無い、というか忘れたがってる?人が多くてなかなか話があわないので偉い扱いにしている。
いやー、ネットがあると便利だね、こんな比較までしてくれて。俺が録画してる「帝国の逆襲」のキャストは日テレ版と近いなぁ。メモ帳にも書くけど、ランド=内海賢二で俳優もカール・ウェザースだと思っていたんだから。ロッキー2と同じテープに入ってんだから気が付けよ、俺。
川西のリンク先にもあるとおり、俺の記憶では「ヒャッハァ〜!ルゥーク!」と云ってデススターに突っ込むルークのケツについたベーダー機に突撃してくる。マジでヒャッホー、じゃなくて北斗の拳の狂った悪役の発するような「ハッハー」&「ヒャッホー」の混合した叫びだった。(ブルブル)

ゾルダ玩具は過去にマシンマンのワープスロットルを買い逃した苦い記憶があるのでマグナバイザーも買おうとしてたらあまりにも似て無くていやんになったという……。R&Mのモンスターは云ってるとおり、武器を合体させると あれになるんだからしかたないんじゃないの?ってライダーしか展示してなかったからわかんないんだけど。

川西 - 02/05/06 02:08:03
ホームページアドレス:http://salami.2ch.net/test/read.cgi/mona/1018388202/345-
発言タイトル: TVの龍騎を見逃したのですが…。

コメント:
あぁ…北岡先生のシバイってそういう意味だったのか…モナー板のAAで補完される俺。
>「惑星大戦争」
「松崎しげる」版から、C-3POは野沢那智だったんですね。(ナチだから!?) エピソード1では別の人になっているそうで。もったいねぇ…。
◆ミスマッチ洋画劇場〜しげるがハリソン
http://www11.u-page.so-net.ne.jp/qk9/ssks/yougagekijou.html
◆【吹替声優研究HP声の出演】「スターウォーズ」
http://homepage1.nifty.com/wsk/voice/title.htm#S05

シノーペ - 02/05/06 01:43:27
ホームページアドレス:http://homepage1.nifty.com/wsk/voice/title.htm#S05
発言タイトル: 僕の印象では、コブラの声も松崎しげる(笑)

コメント:
>松崎しげる声のハン・ソロを知ってるのか?俺から聞いたの?知ってるならかなり偉い。(俺的私見)

 僕は旧3部作は「自衛隊の復讐(ノーマル版)」しか劇場で観てません。
 で、テレビ放送で初めて観たのが、松崎しげる版でした。なので、デススター攻撃のラストシーンは──
「おらルーク! とっととブッ放して帰ろーゼ!」
──という、松崎しげるの声でインプリンティングされています。先日観た「特別編」の場合、さすがに堀内賢雄なら芸達者ですから、他のシーンは気にならないのですが、上記のシーンだけは、ハン・ソロ一番の見せ場であることもあって、違和感感じてしまいましたね。

 てゆーか、よく考えたら、旧三部作の吹き替えは、松崎しげる版「エピソード4」しか知らねーや(笑)。
 しかし、さすがに上記アドレスの研究HPを見るまで、松崎しげる版のルークが渡辺徹だったなんて、知りませんでした(松崎しげるしか憶えてなかった)。
 ところで……どーして、知ってると偉いんですか?

『エピソード 特別編』は、明日にでも見ます。

シノーペ - 02/05/06 01:39:52
発言タイトル: ゾルダ先生付き食玩(300円)を購入。

コメント:
 ただし、付属武器はハンドガンだけ。

> こ、こいつ、勝ち誇ってやがる……

 だって、僕はゾルダ先生を信じてますから(ニヤリ)。
 とゆーのは冗談半分として(もう半分は本気)。単に、もしも「ゾルダ先生本気負け」だった場合、前回の北岡の表情と、映像的に繋がらなくなってしまうんですよ。先週の指摘はそーゆーことを根拠にしてます。

>ゾルダ先生本気負けかも……とかビビッてたくせに。

 それは違います。
 番組制作の都合上、「ゾルダ先生本気負け」という扱いになるのが否めないと、危惧していたんですよ。とはいえ、番組内で「ゾルダ先生本気負け」という扱いをされてしまったら、前話担当脚本家の作意がどうであれ、ストーリー上、負けは負けであることに変わりなくなってしまいますし、脚本家の作意そのものも確認しようがなくなってしまいますが。そういう意味では、今回の展開には大満足。
 ただ、さすがに「ゴローちゃんが死んじゃったァ〜」なんてコトまでするとは思ってませんでしたわ。北岡クン、想像してたより黒かったです(←ゾルダ先生について熱く語っちゃうワリには、北岡(変身前)には、特に思い入れ無かったりして)。

>ゾルダ人形をまんだらけで買おうとしてしまったけどね。品切れだった(マジ)。

 ちっ!
 まぁ、実際のところ、僕がこの場でゾルダ先生を熱く弁護するのは、u−kiさんが「弱い」などと誤解して、ゾルダムグッズを買うのヤメたりしないように、なんですヨ。

 ゾルダ人形は、モンスター付きのR&M(ライダー&モンスター)シリーズと、サウンド人形が発売されています。
 R&M版は松田さんが購入済みで、写真を送ってもらいました。で、その写真で見る限り、ゾルダ先生本体のプロポーションが、細すぎるように見えます。それが最大の不満。ちなみに、もうひとつの不満は「モンスターデカ過ぎ」ってこと。敬愛するゾルダ先生ですが、「ファイナルベント」は、ガソリンスタンドで給油してるようにしか見えないので、武器セットだけあればモンスターはいらねーっス(とはいえ、全武器を合体させると、結局は、あのモンスターになる)。
 一方のサウンド人形は、マスクとアンテナが一体成型などの細かな仕上げの不満はあるものの、プロポーション的にはガッチリとしててカッコイイし、可動にも不満はありません。ただ、このシリーズには武器が一切付属してません。ゾルダランチャーが付いてれば、迷わず買ったんですが……ゾルダスマートガン(をや?)のないゾルダ先生なんてッ!
 できることなら、両方買って、サウンド人形にゾルダバスター(あれ?)を持たせるのが、一番カッコイイかもしれません。

u-ki - 02/05/05 22:28:38
発言タイトル: 自衛隊の復讐

コメント:
ああっ、ハン・ソロの声が松崎しげるじゃないよ!>今やってる「ジェダイの復讐」。
しかし、シノ、松崎しげる声のハン・ソロを知ってるのか?俺から聞いたの?知ってるならかなり偉い。(俺的私見)
最近、昔、エアチェックした「帝国の逆襲」を見たのでキャスト全員に違和感ありまくり。スターウォーズはオフィシャルな日本語版があるから、DVDとかはそれが入ってるのかな?最近吹き替えには敏感になってたり。

u-ki - 02/05/05 21:59:16
発言タイトル: こ、こいつ、勝ち誇ってやがる……

コメント:
ゾルダ先生本気負け
かも……とかビビッてたくせに。いいんだよ、独自調査では話が難しすぎて小学校低学年以下には人気がないんだから。喜んでるのはパパ、ママ、オタクのみ。お子様はガオレンジャーとかハリケンジャーに夢中の様子。っていっても俺はオタクなのでゾルダ人形をまんだらけで買おうとしてしまったけどね。品切れだった(マジ)。顔がメッキ処理されてないのもイマイチなんだよなぁ。パーツを付け替えて遊べるのでいいんだけど。次のライダーもライアの黒い版と云った感じでパッとした違いはツノぐらいしかねぇな。

シノーペ - 02/05/05 10:34:26
発言タイトル: ゾルダム先生、イカスー!

コメント:
 お〜ぅラ、やっぱり芝居だったデショ?

 ……てゆーか、「ゾルダム先生の演技について、番組内でちゃんと語ってくれるのか?」と危惧していたら、今回はその話メインだったので大喜び。さすがにモンスターに迎撃させてるとまでは思いませなんだが。

 で、ゾルダR&Mセットは買う気になりましたか?>u−kiさん

シノーペ - 02/05/04 03:01:13
発言タイトル: ハン・ソロの声が松崎しげるぢゃない〜!(いったい、いつの話だ?)

コメント:
 そして『スターウォーズ エピソード4特別編』も観てしまいました。
 昔観てから随分経つので、どこがどう新しくなったのかイマイチ。

 そーですねぇ……
 地上シーンで歩き回ってる宇宙人のコントが増えてるとか。
 戦闘機の周囲にうっすら見えてた不思議フィールド(笑)が見えなくなったとか。 
 Xウイングの出撃直前に、誰だか解らないルークの友人(らしき人)がチラと登場するとか。
 ……変わったかな? 増えてるかな? と思ったシーンはそのくらいかな?
 久々に観るキッカケにはなったけど、あんま意味ないシーンばっか追加されてるなぁ。
 意味ありげに追加されてるのは、ハン・ソロとジャバ・ザ・ハットの会話シーンくらいですか(それも蛇足っぽいけど)。
 もちっと作品全体のクオリティ上がってるかと期待してたんですけどねぇ。

 カーナビのCMを見て、僕も『スタートレック ネクストジェネレーション』のDVDボックスを、デートに携帯するような女の子が欲しいなとか思いました(やってたんですよ、そーゆーCMが)。

シノーペ - 02/05/04 02:59:53
発言タイトル: 顎ヒゲはえてちゃあ、トラボルタだか誰だか判らなねぇ……。

コメント:
『バトルフィールドアース』を観てしまいました。
 期待してたよりはフツーでしたが、拭いきれない疑問がいくつか。
 1.どーしてサイクロ人って、が欲しいんですか? そのくせ、金鉱はスキャンできるクセに、ナゼに精錬した金の貯蔵庫を発見できない。
 2.サイクロ人の母星って、放射線と反応して爆発する大気で満たされてるんですよね? ならば、宇宙から来る放射線を遮っているのは何でせう? そもそも大気層の形成じたいが無理っぽい気が。

 6.そして何より、どーしてサイクロ人バカばっかですか?

u-ki - 02/05/03 21:48:48
発言タイトル: ときメモ原画展

コメント:
秋葉でそういう看板を見たので入ってみたら、ただの版画だった。っていつも天野喜孝とかの高額な絵を売っている悪徳ギャラリーではないか。超騙されたよ。みんな行ってはいけない。って、この餌におびき寄せられるのは俺だけですか、そうですか。だって「ときメモの原画」だよ。セル?CG?一体何?って思うジャン、普通。まぁ、嘘だと思うが店員は「特に2のが売れている」と云っていた。俺の前に入った人は16歳。に、二倍の年齢層をカヴァdeathカ……。アレに何万円〜何十万円も出してたら異常だろ。もはやオタクでもマニアでもコレクターでもねぇ。じゃあ……買うのは一般民間人ってこと(笑)?

シノーペ - 02/05/03 01:33:25
ホームページアドレス:http://www.gundam.channel.or.jp/goods/videogame/evsz_dx/index_dc.html
発言タイトル: そういえば……

コメント:
前のコメントリンク忘れてました。

シノーペ - 02/05/03 01:32:15
発言タイトル: そういえば……

コメント:
いつの間にやら、こんなモノが発売されているようですが、u−kiさん買わんのですか?

 でも、PS2を買う気があるなら、PS2版をお奨めします。

川西 - 02/05/02 23:35:52
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~pg7a-situ/jump/u4_5jump.htm
発言タイトル: 荒木 飛呂彦 の描いた両さん

コメント:
ちなみに、「荒木 飛呂彦」の「飛呂彦」の字がかけない人かこれだけいました(google調べ)

山田1級 - 02/05/02 11:59:00
ホームページアドレス:http://www.hrc-av.co.jp/video/rg351.html
発言タイトル: 実写版はじるす(゜Д゜)

コメント:
のーこめんと

シノーペ - 02/05/02 01:15:22
発言タイトル: ちょっと真面目な話

コメント:
 小説が猛烈に書きたくなる。意欲以前に、自らの経済状態を考えるたびにしょっちゅうこの熱にうかされるものだが、特に締め切りを指定されていないと集中力が散って冷めてしまう。よく考えると、執筆する前に設定からプロットまで整理しなおさなくちゃならないし。日に一度沸くだけで持続しない創作意欲に悩まされ続けるよりは、いっそ、中途半端に考えたネタはことごとくボツにした方が弾みがつくかもしれない。しゅん。

 いや、冗談にならないDEATH。
 某社長が「ゲームを作るんだ」と言い張ってた頃に考えたプロットを元に1本まとめようと思ってたけれど、ゲーム用のプロットを長編小説にする段階で、詰め込み過ぎによる展開飽和が起きるんですよ。
 つまり、作品を読み解くにあたって起きるべき《イベント》があるとして、これがゲームなら、一人の攻略ルートに、全ての《イベント》を置かなくても許されます。たとえば、ヒロインAを攻略中に、ヒロインBが唐突に「うなぎ!」と叫んだとして、その後、ヒロインAのエンディングを見るまでに、その「うなぎ!」の意味が解らないままでいいんです。むしろヒロインBを攻略中に、「あぁ、あの時の『うなぎ』にはこういう意味があったのか」と思わせるぐらいの方が、複数回プレイの楽しみを残す……という観点からも好ましいのです。
 そういったキャラ別に語られるべく考えられた《イベント》を、長編一本に収めようとして、逆に展開が脱線しているように思えたり、矛盾が発生したりして、結局、飽和状態になってしまうワケです。
「なら、用意したイベントを捨てればいい」
と、思うかもしれません。確かにそうですね。作品のムダを減らすために、そういう手段も必要です。でも、それらのイベントは、ゲームのプロットだった時には、それぞれのヒロインにとってメインイベントだったワケです。捨てればいいと思っても、つい固執してしまい、どーにも割り切れない。ですから、いっそ全てボツにしたい──とも考えるわけですが、他にネタがないときには、つい思考がその場に還ってきてしまいます。

 さて、ここまで、ゲーム用のプロットを長編に収める難しさを愚痴りました。ここで──
「じゃあ、ゲームを長編に収めているゲームノベライズはどーなんだよ?」←僕の本が、というコトではなく、世間一般を基準に。
──とツッコまれそうですが、ゲームノベライズって、ゲームの内容を網羅しようとすればするほど、一本の長編小説として読んだ場合、展開に無理があるでしょ? アレの場合、逆にゲームノベライズだから許されてるという部分が否めないと思うんですよ。もちろん、全ての点をクリアしている作品もあるにはあるでしょうし、それは本当に「巧い」と言われているのでしょうが。

 チナミニ、げーむのべらいずナラ、ドンナムチャナナイヨウデモ、ぼくガカンガエタンジャナイカラ、げーむゲンサクニシタガッテルダケダカラ……トイウキガルサガアッタノモジジツ……。

 で、これがオリジナル作品となると、自分がツッコミ性格なこともあって、あからさまにツッコミどころ満載の話とか、少年漫画的理屈無視な話って書きづらいんですよ(死んでもテキトーに甦る主人公。どんなに圧倒的力量差があっても、根性だけで勝利する主人公。超能力の類が「暴走した」とか「未知の力が」というだけで、どんな窮地でも脱してしまう主人公。……云々)。基本的に「おお! なるほど!」と思わせてくれる作品が好きなもんで。絶対的ピンチを安っぽい《奇跡》で救われちゃうとシラケちゃいますからね。
 でも、本当に重要なのは、道理にかなった世界観を作ることではなくて、たとえ道理にかなわない世界観でも、その世界観なりの道理を活かすことだとは思ってるんですが、そこを突き抜けられない点で、自分の未熟さを感じる今日この頃です。
 僕も今日日のハリウッド映画並みに気軽に物語を書けるようになりたいDEATH(そこまでイクとボーダー低すぎ)。

 いやぁ〜、「バトルシップ某」とか読むと、僕もこれくらい厚顔になれたらなぁ〜と、ある意味では憧れを抱いちゃいますね。あくまで商業的な観点で、ですが。

 しかし、何を語ろうとも、結局のところ、要するに、集中力が続かなくて仕事できねーよというだけのコトなんですが。

u-ki - 02/05/01 23:20:00
発言タイトル: 今更Yahoo!BBへの加入を真剣に考えてみたり。

コメント:
確かどう考えてもお買い得感がなかったので無し続けてたADSLだが、32kパケットからISDN64k接続に戻してあまりに体感速度が違うのでちょっとびっくり。まぁ、ISDNを解約したんなら考える余地ありだよな、とか。Bekkoやめなきゃいいんだから。

#川西くん……電脳のるとは汚れページかよ!
もしレボにも行くなら「ポリゴン・ラブ」買ってきて!

川西 - 02/05/01 18:11:41
ホームページアドレス:http://oak.zero.ad.jp/~zah82637/cdef/orusuban/
発言タイトル: …また日記に書き辛いイヴェントが…

コメント:
というわけでどんなわけで
「はじめてのおるすばん」only即売会「おるすばんしよっ」にいってきましたよ。

私が会場に着いたのは午後2時前後、大手有名サークルが完売したあとだそうで既にフリー入場が可能になっていました。

同人誌は5・6冊ほど査収。コスプレさんは体操着(ぶるま)装備のおねーさんが二人がいたのみ。

閉会後、各サークルから提供されたグッズや本など巡ってのジャンケン大会が催されました。

参加者がコスプレさん一人をかこんでのジャンケン大会だったんですが、コスプレさんだけが一人がちすると、なぜかそのコスプレさんがグッズを独り占め、一部の参加者から不満の声が…。

手帳にジャンケンの手を書き控えみると、コスプレさんのジャンケンの手に規則性があるのを発見。
(ブルマー娘が欲しがるグッズの場合、一手目は「グー」をだしやすい、その次はチョキ→パー→チョキ→チョキ…)
その手の通りジャンケンの手をだしたら、グッズ(ポスター)を一つゲットできました。

ポスターを手に入れたことより、(たった1回とはいえ)ブルマー娘を攻略できた事が嬉しかったです。

ジャンケン大会の模様は下記の画像を参照。
http://www13.xdsl.ne.jp/~techle/Rna/#28
漏れの後頭部が移っています。


u-ki - 02/05/01 01:34:38
ホームページアドレス:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20020425/4/
発言タイトル: 他人事?

コメント:
ほら、他人事の様な口の利き方してるから、第一勧銀のシステム担当の富士通は今回のみずほ先生合併の件では金をケチられてメイン担当になれなかったのだと思われ。(ハード持ってないから高いもン、F社)

シノーペ - 02/05/01 01:25:02
発言タイトル: 今夜の番組

コメント:
ヨーロッパ食材紀行
「ウナギの味はテムズの流れとともに」
NHK総合 午前2時20分〜

ちょ、『ちょびっツ』と重なってやんの……


過去LOG(2002/4/21〜02/4/30)

私のホームページへ | Technopolisのページへ | メイン | 今すぐ登録