電脳のると・インターネット版

NIFTYのSF研パティオの出張所Death。
2001/10/26〜2001/11/29

川西 - 01/11/29 01:35:32
ホームページアドレス:http://www.sango.sakura.ne.jp/~razoku/
発言タイトル: 裸族電網空間

コメント:
まあ、いわゆる「人形(フィギュア)改造」ページです(藁。
ここの掲示板の方に投稿されていたマーキュリーのフィギュアがイイ!完全に脱がすよりよりタマラないっす!(;´Д`)
http://www.sango.sakura.ne.jp/~razoku/cgi-bin/img-box/img20011121200239.jpg
U-Kiさんも「(コスチューム脱いだら)脱いだらイメクラの意味がねーだろ!」といってたナントカ学園とかこんなコスチュームないものですかネ!


…って、日記のほうには書けないんだよな…。くそぉ…。

>人面車
スカイゼルはついてきませんカ?(って質問すればいいか…。)

風邪ひきMark3 - 01/11/27 20:44:01
ホームページアドレス:http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18015158?
発言タイトル: 人面車。

コメント:
↑あまりのバカさ加減に惜しみない拍手。
ちゃんとタイヤが回っているあたり芸コマ。
Q&Aもステキです。

#風邪
今年のは喉にきます。かなりつらいので気を付けて。

シノーペ - 01/11/24 07:06:48
発言タイトル: >『超解!フルメタル・パニック!』

コメント:
……の用語解説などは、その前に発売されている『フルメタル・パニック エンサイクロペディア』の続きになっているので、そちらも入手しませう。

ちなみに夏刊行予定だった『スタートレック エンサイクロペディア日本語版』の改訂版も順調に遅れています(笑)。

u-ki - 01/11/24 03:27:06
ホームページアドレス:http://www.robo-one.com/
発言タイトル: 赤いヤツもイカスが……

コメント:
楯と矛を無意味に持っているロボがいかにもロボジョックス的でイカスねぇ。

シノーペ - 01/11/23 03:50:29
発言タイトル: >撤退して何が変わるんだ?

コメント:
「キジ丼(最近は鳥丼と呼ぶらしい)が食えなくなるぢゃないっすかっ!」
とかボケようと思って、よく記事を読んだら1Fの食品街は残るんですって?
ぢゃ、万事OKっすね。
最近は「キジ丼」の店よりも、さらに奥のマグロ屋の方が好きだし。

そーいえば、坂本さんがピータン買ってた店は、とっくに無くなってたんでしたっけ?

u-ki - 01/11/23 02:35:44
ホームページアドレス:http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2001/11/20/631430-000.html
発言タイトル: 撤退して何が変わるんだ?

コメント:
という気がしないでもない。
妙にマニアックな本屋と生絞りジュース以外は印象にねぇしなぁ。タク専用駅ビルになるだけなんだろうねぇ。

u-ki - 01/11/22 01:23:43
発言タイトル: ってゆーか、、

コメント:
奈良は「東洋の神秘・ホモとロリータの混血」なのでむしろストレートに「シ○さんのテーマ」と云うべきじゃなかろーか?
ってゆーか、なんで「メイドさんロックンロール」の内容知ってんだよ!>川西。
いや、俺も京都で聞く機会はあったんだけどね。結局聞けなかったもんでつい……。

あー、ゲームに夢中で今日のアニメ<ヒカ碁>見るの忘れた。ま、原作通りなんで見逃しても悔しくないが。(「Hellsing」は原作通りでないけど、別の意味で悔しくないかも)

川西 - 01/11/22 01:01:39
ホームページアドレス:http://www6.ocn.ne.jp/~prizm/pfm/mv/melo_movie.swf
発言タイトル: な、奈良のテーマソングか!?

コメント:
つい口ずさむんでしまうと、「メイドさんロックンロール」なみに周りが引いてしまう歌。

シノーペ - 01/11/19 06:35:06
発言タイトル: しし座流星群観測に挑戦してきました。

コメント:
 広い視界を求めて、近くの森林公園に足をのばしてみたんですが……普段、昼間でも人気のない公園が混んでやがんの。聴覚遮断用のCDプレイヤーを持って行って正解でした。
 午前2時から芝に寝転んで空を見上げていましたが、2時の段階で上空は曇天。それでも空を見つづけていると、たまぁ〜に、雲の隙間からチラホラと星が流れるのが除き見えました。まるで、ちぃのバイト先みたいな状態。
 一向に晴れない雲に「今年しし座はダメかなぁ……」と思いつつ半分ヤケになって待ちつづけると、3時半くらいから風が変わりはじめ、同時に雲も薄くなってきました。それからは、ある程度の頻度で星が流れるのが観られるようになりました。ピークは過ぎてるような気もしましたが、明るいヤツも数発確認できたし。ここでCDを、星が流れだした時用に用意した『スタートレック』にチェンジ。
 4時を過ぎる頃には、曇っていた空がすっかり晴れて、星が良く見えるようになっていました。しかし、早朝に晴天ってことは、同時に恐ろしく冷え込むということです。実際、体がブルブルとフルえてきてたんですが、晴れるまで2時間待っていたんですから、もはや意地になって観測態勢を維持(減点)。
 5時になっても星は流れていました。が、周囲の人がまばらになってきたのにもかかわらず(いや、むしろそのせいか)、わずかに残ってたガキの集団が騒がしくなってきたので、公園を撤退することに。ついでに、夜明けになって、公園がいつになくゴミだらけなのを見たくなかった……というのもあったりするんですが。

 どこぞの観測サイトにあった「今年は絶好の条件だから、ピークにはワープ航行中みたいな状態」という表現には程遠いカンジでしたが、今年は大満足……とはいかないものの、まずまずの成果だったと思います。
 でも、騒がしいのヤだから、次回は庭灯消して家で観測しよう……。

 帰宅して、u-kiさんの日記を見たら、先日なにげなく買った『エスコート・エンジェル』がアタリらしいという記述を発見。後日に楽しみを残して、さすがに眠いんで、これから風呂入って寝ます。 

シノーペ - 01/11/19 06:34:03
発言タイトル: フェイスオフ

コメント:
>やっぱ表情が見えないパワードスーツって漫画に出来ないんだよな、と思った。『犬狼伝説』でも結局は緑・青・紅の三人や主要人物は顔出しが多かったろ?

 そりゃもう「顔が見えないと……」が最大の理由なのは疑問の余地もないわけですが(とかいって、ホントに作者のマジボケだったらヤだな)、それもやりようだと思うんですよね。
 ホントに顔が見えなきゃ漫画にならないんだったら、ガンダムを筆頭にメカものなんて全然ダメなワケですし(『Gガンダム』のガンダムボディに人の顔……は例外)。その点、プロテクトギアとかパワードスーツネタならば、もっと設定段階ではツメといて、その上でヘルメット&マスクが破損したことにすればいいわけです。実際、ミルズ大尉なんて、スグにヘルメットを外しちゃうじゃないですか。どうせアレをするんだったら、設定上はガスマスクも標準装備にしておいた方が、説得力あったと思うンですよ。
『アップルシード3巻』のオークみたいに、マーキング(あるいはシャア専用みたいなカスタム)で処理する方法もありますね。同時にマスクをキャラクター化して、表情をつけるというテもあります(デュナンなんか「え〜!」とか言ってるときは目玉出てたし)。もっとも、後者はシリアスに徹底するには不都合でしょうが。


u-ki - 01/11/19 01:29:27
発言タイトル: そ、それは商業的に……

コメント:
> なんでSAAって急所だけ剥き出しなんですか?
昔、『紅い眼鏡』や『スパイラル・ゾーン』の影響で、対防毒マスクと装甲(防弾)服を付けた主人公の活躍する漫画を企画してたけど、やっぱ表情が見えないパワードスーツって漫画に出来ないんだよな、と思った。『犬狼伝説』でも結局は緑・青・紅の三人や主要人物は顔出しが多かったろ?ってことだよな。悲しいけどこれ、漫画なのよねぇ。

シノーペ - 01/11/19 01:23:35
発言タイトル: 自己つっこみ

コメント:
>それと、1巻のラスト近くで、一度SAAの型式を明記したのに、「全身強化装甲か!」というセリフがあった途端に、違う型式だったことになっちゃうのはズルイと思いました。

 細かく検証した結果、僕の誤解だと判りました。  確かにウォルドマン隊長機の型式は、一度しか表示されていません。
 「01」が隊長機だと思ってたんですが、隊長機には番号が無かったんですね。
 ウォルドマンチームが「隊長」「04」、ロナルドチームが「01」「02」、ミルズにSAAを奪われたミックチームが「03」「05」という部隊構成だったようです。
 つまり、僕が隊長だと思ってた「01」は、ベテラン気取りのアホだったワケです。


シノーペ - 01/11/19 01:06:47
発言タイトル: u-kiさん絶賛の……

コメント:
『レッドアイズ』の1、2巻を読んでみました。
 正直、なんか解せないこといっぱい書いてあるような気がするし、悪い人ほど正論を語ってる気がするんですケド、その辺はつっこまないのがお約束でしょう。
 でも、これだけは問いたい。
 なんでSAAって急所だけ剥き出しなんですか?
 ガス弾を撃ちこまれるか、近接の爆煙に巻き込まれただけで全滅やん。

 やっぱり、装甲服モノには「しゅこー、ぱー」という呼吸器音が欠かせないと思うデス。
 それと、1巻のラスト近くで、一度SAAの型式を明記したのに、「全身強化装甲か!」というセリフがあった途端に、違う型式だったことになっちゃうのはズルイと思いました。
 なんか、ガンダムゲームで「ジム」と表示されてる目標に向かっていったら、実はガンダムだったような気分。


川西 - 01/11/18 13:08:05
ホームページアドレス:http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/11/16/27.html
発言タイトル: バチャールキーボード

コメント:
画像は上記のページに載っていますね。
virtualKeyboardに合う携帯マシン(のモニターは)は、Palmよりも、HMDなどを使ったウェアラブルコンピューターに最適ですよね。


u-ki - 01/11/17 04:36:56
ホームページアドレス:http://japan.internet.com/busnews/20011116/5.html
発言タイトル: 待っていたぞ、この製品を!

コメント:
ある意味、データグラブよりも画期的だ。「JMごっこ」がっ!「JMごっこ」ができるぞっ!というわけで早く売れ。すぐくれ。試し打ちしてぇ!

u-ki - 01/11/16 23:19:49
発言タイトル: ギャフンおちか……

コメント:
映画「クローン」は見たかったんだけど、あんなに早く上映が終わってしまうとは思ってなかったんでなぁ。「GO」見に行った時についでに見ればよかった。まぁ、ビデオで我慢するか。

シノーペ - 01/11/16 02:52:03
ホームページアドレス:http://www.clone-jp.com/
発言タイトル: 神奈川ニュースを観て来ました。

コメント:
 ホント、久しぶりに。

 ……って、そうじゃなくて『クローン(原題:IMPOSTOR)』を観て来ました。
 その前に、原作短編を読んでから。
 原作の内容については、各自お手元の「パーキーパットの日々」に収録されている『にせもの』を読んでいただいた方が早いでしょう。実にディックらしい、集大成といってもいいくらいの内容で、しかもぎゃふんオチ

 正直、映画を観に行く前は、あまり良い印象は抱いていませんでした。
 なにせディック作品の映画化といえば、『ブレードランナー』の成功例もありますが、その一方で『トータルリコール』という悪い前例がありますので……。しかも『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は長編ですが、『追憶売ります』と『にせもの』は短編です。
 さらに『クローン』という、猛烈に頭が悪そうで、投げやりな邦題が、先入観からくるつまらなそうオーラに磨きをかけています。「複製ネタだったら、なんでもクローンかよ!」みたいな。実際、ちっともクローンの話じゃないし。
 今日、観に行ったのも「今週中に観とかないとスグに打ち切りになって、CSでも放送してくれそうにないな〜」と思ったからです。

 で、実際の作品がどーだったのかといえば……。
 良作です。すごく真摯に、原作を映画化していると思いました。今日日のハリウッドで要求されるであろう過剰演出などはなく、実に丁寧な作り。
 都市の遠景映像では、原作でチラと触れられているドームシールドが映像化されているほか、アルファケンタウリ人との宇宙戦闘シーンを挿入したり、チョットした小道具に配慮して、SFっぽさを演出しています。主人公の逃走シーンが、単なるビルの地下施設にしか見えないのはご愛嬌。
 ココでいう「SFっぽさ」には、考証は大雑把でも理解しやすい……というニュアンスを含みます。空飛ぶエビ型バスとか、爆弾摘出用の巨大刃物とか、そういうバカギミックが登場するあたりもイイカンジ。
 出演者が「主人公にはなれなくても、わりと見慣れた顔」というような、中間層のベテラン俳優ばかりな点も、手堅い作りを感じさせます。
 もちろん、一部変更された設定もありますし、元が短編だから追加されたエピソードも多分にあります。でも、それらが全て作品を良くする方向に働いているというのは、最近では珍しいです。ラストも原作のまんまではなく、いくぶんヒネってありました。これもまたイイカンジ。
 でも、なにより素晴らしいのは……
 結局、最後はぎゃふんオチだった
 ……ということ。
 いや、最近では珍しいンですよ。ラストを一般ウケにしないのは。

 作りが手堅く、原作に忠実な分だけ、今日日の映画としては地味だし、興行的には「うぐぅ」……もとい不遇な作品となるでしょう(特に邦題が)。でも、僕個人としては、特にディック読みには、強く推薦したい1本となりました。
 ついでに、これは本編とは関係ないんですけど。パンフレットに寄稿している評論家が、ジム・キャリーの『トゥルーマンショー』を「ディック的作品」と指摘してくれていて、久しぶりに「あぁ、ちゃんと観てるな」と納得できる内容だったのが、なにげに嬉しかったりして。

シノーペ - 01/11/16 02:49:58
発言タイトル: あの「ろっぴー」とかって機械で。

コメント:
 イルソン……もといローソンでイベント前売り券を買ってみました。

 全然ダメです。
 販売の機械化どころか、人手間が増えてます。

 希望のチケットを発注するには、6〜8桁くらいのコードを入力せねばならず、そのコードを知るためにはカタログを参照しなければなりません(ホントは範囲検索で絞り込みできるのでは?と疑っているのだが)。しかも、結構な時間待たせておきながら、機械は引き換え券だけしか発行してくれないので、あらためてレジに行って、支払いと、プリントアウトされたチケットの受け取りをしなくてはならないのです。
 あまつさえ!
 ローソンで受け取ったのは、あくまで「入場引換券」なので、現場に行ってから正式な「入場券」と交換しろという!
 当日券を買う手間を省きたいから前売りを買いに行ったにも関わらずですよ!  結局、手間とプリント用紙がムダになっただけ……。

 だれかイルソンを殺してください(注:死んでます)。

シノーペ - 01/11/16 02:49:00
発言タイトル: 今週の『フルーツバスケット』

コメント:
 素晴らしいッ!
 ナニがって、昨夜の『ヘルシング』よりも「ピー」音が多かったことが。

u-ki - 01/11/15 23:45:02
発言タイトル: ちょっと待て!

コメント:
10月末から表掲示板を含めて出現している「偽じょん川西」は……まぁ、本人が隠したがってるようなので間接的に聞くが川西ではなく「Y」なのか?
それって俺以外は周知だったのか?それだったら許せんな!「本人が誰かわからないP.N.は禁止」がここの大原則だからな。別人なら偽川西を廃止して即刻別名を考えることを要求する。

川西(本物) - 01/11/15 20:48:38
発言タイトル: ニセ君よ

コメント:
鍵系の即売会ってコミケに限らず小規模のものが結構開催しているから、そーいうのも出展してみれば、ヒマなら俺売り子やるし。
KANONやAirもADSLでネットやるぐらいだら、ゲームの方はプレーイしたのかな?

イ為し”ょん - 01/11/15 15:22:27
発言タイトル: 同じく落選

コメント:
うぐぅ、俺も冬コミ落ちた…残念
やっぱり鍵系での申請は競争率激しいのかな…
肛鬼氏のところも落ちたみたいだし…
あ、いまさらだけど、

☆★☆Kanon祝アニメ化☆★☆

今月のニュータイプに載ってた。
 イ為し”ょん→山田(正体)

u-ki - 01/11/12 23:04:00
発言タイトル: 落選

コメント:
と、いうわけで冬コミは落ちました。これで仕事に専念できそうです。
が、マジで消えちゃった年賀状データベースどうしよう。年賀状ソフトもどっかいっちゃったし、またムック買うか……。

Mark3 - 01/11/10 00:47:58
発言タイトル: イタルデザインのマセラティ・スパイダーは目(ヘッドライト)がでかい。

コメント:
車オタの間では「ジウジアーロ」が一般的表記ですね。
あと有名どころでは「ピニンファリーナ」とか。

ついこないだまで「ニュルブリンク」を「ニュルブリンク」と勘違いしてた私だけに信憑性に欠けますが。

久しく部室にも行っていないので明日(いや、今日か)は「ネオ楓ちゃん号」で出かけようかと思っております。近頃のソフトも見てないし。

u-ki - 01/11/10 00:29:15
発言タイトル: ジョンのいない土曜日なんて……

コメント:
クリープのプリタツ入ったコーヒーのようなものだ。(深い意味はない)
明日は予定が早めに消化できそうなので晴れたら部室方面へ行こうっと。

「ジウジアーロ」ってのが正しい表記なのか?俺は美術やってたのでシド・ミードの次くらいに知ってたが、ジュージアローだと思っていたぞ。

イ為し”ょん - 01/11/09 13:57:58
発言タイトル: いたるデザイン!?

コメント:
「いたる」ってなんのことかと思ったらイタリアのことだったんだぬ。  俺のイタリアのイメージ  1.長靴  2.パスタがうまい うぐぅ、この程度しか思いつかない…

Mark3 - 01/11/09 12:29:00
ホームページアドレス:http://auto.ascii24.com/auto24/brand_dic/manufactures/italdesign.html
発言タイトル: いたるデザイン。

コメント:
カーデザインなどを行う会社。
創立者はカーオタには有名なジウジアーロ。
イタ車のヘッドランプが極端にでかいときはここのデザインです。(大嘘)

シノーペ - 01/11/09 07:46:54
発言タイトル: 値段だけ先祖返りしてないか?

コメント:
>ゼントラーディーっぽい!?AIBO
デザイナーがデザイナーだけに、僕が最初に連想したのは、アスラーダのナビゲーションユニットを載せた犬。
……または『アーマードコア』で似たようなロボを組めそうだな……とか(笑)。


川西 - 01/11/09 01:02:51
発言タイトル: 全部で35MB…メールで渡すには大きすぎるし…。

コメント:
今週末はまた仕事Dethu。夕方までには切り上げたいな…。
メイドさんbestのAKIBAでの査収はもうしわけないですが確約できません。

ところで、今度のゼントラーディーっぽい!?AIBOはいかがスカ?。再販されるタカトクトイズ三段変形バルキリーと並べてみるとかっこいいかも

u-ki - 01/11/09 00:38:21
ホームページアドレス:http://203.174.72.112/asa-p/mi-ch/gazo/2001-11-04caraf/md.jpg
発言タイトル: 秋葉に新たな憩いの場が!?

コメント:
というわけで、上記URLの店にも行きたいのだが。

u-ki - 01/11/09 00:27:18
発言タイトル: H"

コメント:
だいぶイイ気になっているようだな、川西。近いウチに必ずやってやる!(何を?)

ところで俺の指令は受理されたのか……(涙)
あと、ややこしい電話番号の教え方はヤメロ!そのうちかけてよこすように。AirH"の使い心地も聴きたいし、今週末は部室に行くかな……。

あと、坂本さんは「GAVAN THE TECH!」を聴くために「特撮王」を買うべきです。サンダーバードリミックス並みに燃えます。

川西 - 01/11/08 20:07:01
発言タイトル: 新しい番号はもう使用可能になってます。

コメント:
DoCoMo(旧番号)は今週末にでも解約する予定です。

ところで、イーヅカさんって、…万太郎さんと同期だったんですか…。

川西 - 01/11/08 20:01:51
発言タイトル: PHSの番号が変わります。

コメント:
新しい番号は、前の番号から 5662563 を引いた数になります。


…AirH”いいっすよ、最初は32Kという遅さが気になりましたが、常時接続しっぱなしというのは世界が違います。圏外にはいっても、数分は接続を継続したままのようで、地下鉄にのっているときは「駅に着いたらlinkをクリック」「駅に着いたらリロード」と繰り返せばWebサーフィンもできます。

イイヅカさんも…在学中いらいでしたっけ?おひさしぶりです。

シノーペ - 01/11/08 04:20:01
発言タイトル: アヲハタ……もとい、アオシマのキット

コメント:
ちょっと前に買ったアスラーダのキットを考えると、材質はともかく、完成度の印象では「今でも腐ってるようなもの」という気がしないでもないですが。

シノーペ - 01/11/08 04:12:26
発言タイトル: 「僕のタマがぁ!」とか「僕の理想の女の子たちがぁ!」とか「僕のピンチがぁ!」とか……。

コメント:
「ひっ、人の話を聞けぇー!」

 そりゃ無理だよ。だってカズマだもん……。

 いや、素晴らしい。ようやく今週の『スクライド』は1クール目のノリに戻った気がします。
 やっぱカズマがトンガってないとダメっすね。
 それでも僕は「衝撃のファーストブリッドぉ!」とかやってた頃のシェルブリッドの方が、スタンドのデザイン的にも雰囲気的にも好きなんですが。

 ギャルゲー好きな人にはイタそうな常夏三姉妹のスタンド使いが「今日はこのくらいにしてやる!」みたいなコト言って逃げたので、次に出てくる時にはパワーアップ(煩悩が)して、常夏シスタープリズナー6、3、3、で12人とかってスタンドを出してくれるのかな? ……と、一瞬だけ期待したんですケド……。
 もう、あの人の出番は無さそうDeathね。

 そして、1話からの謎だったシェリスのスタンド能力が登場。
 アンタ最弱やん!
 ダースより弱いクセに
「あ〜ぁ、いるのよねぇ。あたしらにあたるまで自分が最強だと思ってるヤツ……」
 とか、そーゆー生意気なセリフを吐いてたンかっ!

 そりゃ、視聴者に「早くレイプしちゃってください」とかゆーコメント付けられるのもしゃーないっスね。

シノーペ - 01/11/08 04:11:57
発言タイトル: イーヅカさんって、短大電気のイーヅカさんですよね?

コメント:
 ご無沙汰してます。
 前にお会いしたのって、数年前の新歓あたりでしたっけ?
「そんな大人修正してやるッ!」と矯正治療するには、今でも年間週末出席率30%は誇る駿河台部室に来ていただくしかないでしょう。とはいえ、さすがに最近は「みんな毎週必ず揃ってる」というワケでもないので、ココで事前連絡する習慣をつけた方がよいでしょうね。
 ご無沙汰といえば……そういえば川西、だいぶ前のアレから大島さんには会った?


u-ki - 01/11/07 20:40:02
発言タイトル: 偽の次は嘘なのか…

コメント:
うーん、知ってるけど俺は忘れた>知りません

まぁ、俺は少なくとも「ホワイトアルバム」まではリーフの作品だと思う。「こみパ」でちょっと揺れて元に戻るかな、と思ったら「誰彼」でこけたじゃん。まぁ、やってみないとけなせないんでやってみたいが。なぜ「痕」でとめちゃうの?「東鳩」は所詮VNではないってこと??

イ為し”ょんノ11西 - 01/11/07 13:45:46
ホームページアドレス:http://leaf.aquaplus.co.jp/news.html
発言タイトル: どうしてそんな嘘つくかなあ>知りません

コメント:
リーフの新作に対してのツッコミがいまだないのは、SF研の人間はリーフを見捨てたってことなのかなあ。やっぱり真のリーフは「痕」までで、それ以降は偽モノってことなのかなあ。

忘れられた背後霊イーヅカ(万太郎とセット品) - 01/11/07 12:26:07
発言タイトル: 知りません。

コメント:
MARK靴覆鵑特里蠅泙擦鵝 シノさんなんか知りません。 ジョン川西なんか知りません。 サメンダーなんか知りません。 サイコロの魔術師なんか知りません。 山田(アラブ人)なんか知りません。 2Kなんか知りません。 SF研? それって、ストリートファイター研の略でしょ?(殴) こんなまとも(?)になった私を矯正してくれる方、 募集します。 takayuki@pop11.odn.ne.jp まで

u-ki - 01/11/07 00:05:58
発言タイトル: 犬ドッグ出動要請

コメント:
ジョン!平野耕太のページがまた移転してるよ!探してきて!お願い!

あと今週末、部室に行けないようだったら、秋葉で「メイドさんBEST」のCD探して押さえといて!虎の穴タワーにあるらしいよ!

u-ki - 01/11/06 23:18:25
発言タイトル: SFMを探すのに手間取ってたのか…

コメント:
#珍さんへ
そうか、やはり珍さん好みの内容でしたか。>今月のSFマガジン
いやー、俺は全然ピンとこなかったんだけど、プログレ系の話題とかも満載だったので喜ぶかなぁ、と思って。
それにしても永野護の『フール・フォー・ザ・シティ』は見方を変えるとロックSFだったのか。当時は「なんか偽ファイブスターでつまらなそう」と思ってしまったのだが。今度読み直してみよう。
ところで、前にQUEENの「プリンス・オブ・ジ・ユニバース」が好きだと云ったら「ベタだ」と一笑にふされたことをいまだに根に持っているのだが、映画『ロック・ユー』を見に行って「ウィ・ウィル・ロック・ユー」や「ウィ・アー・ザ・チャンピオン」とかいうのを聞いたらやっぱり格好良くて好きだと思ったけど、イケナイことdeathカ?あーゆー自意識過剰に自信満々な歌がカッコイイと思ってしまう俺に何かオススメがあったら教えてちょうだい。

宇宙大王珍さん - 01/11/06 01:29:01
発言タイトル: 準言詞塔砲専用弾丸成型のため高圧歌唱を九時間連続駆動開始!

コメント:
ふいー、ようやく見つけたよSFマガジン。
特集「音楽SFへの招待」〜なかなかそそるじゃありませんか。
音楽レビューだとやっぱりプログレ系が多いね。
EL&Pのタルカスなんぞはストーリー的にはファンの間でも「陳腐」
の一言で片づけられることが多いのにとっても深遠な解釈をされてて
目からウロコでした。
しかしながら一番興味を惹いたのは宇宙大王サン・ラーの紹介記事だったりする。

巻頭の「最後のSETISSION」の山之口洋って、オルガニスト書いてた人なんだ。
出だしはすげー面白そうだったんだけど「結局またバッハかい!」というラスト
だったのでちょっとがっくり。
他のページで紹介されてる音楽SF作品もバッハがらみがやたら多くない?

難波さんやルイス・シャイナーが書いてるようなロックンロールSFでは
俺的には永野護の「フール・フォー・ザ・シティ」が取り上げられていなかった
のが残念。まあ漫画だから対象範囲からはずれてたかもしれんが。
あれはいつ頃の作品だったかな?80年代かも知れないがかなり早い時期の
ロックSFだったんじゃなかろーか。

ロックが政府の厳重な管制下におかれている時代、古代の大きな音を出せる楽器
(現在のエレキね)を手に入れた跳ねっ返りのアイドルバンドの連中が政府の
目をかいくぐってスタジアムで大音量コンサートを決行、お偉いさんは度肝を
ぬかれみんなは一体となってハッピーヒッピーなそんな感じのおはなしだ。
間違ってるかもしれんが気にしてはいけない。
ファイブスターストーリーともリンクする部分があるので興味のある人はご一読を。

u-ki - 01/11/04 01:47:37
発言タイトル: 360度体感

コメント:
うーん、確かR360って金属製のレールが外に有るヤツだっけ?そうじゃなくてもっとコンパクトなポッドでゲームというよりはアトラクションみたいなヤツで360度縦回転する筐体のゲームマシンがあった気がするが、まぁ、その時も遊園地の乗り物みたいに案内のお姉さんがついてたのよね。多分新しいマシンだからじゃなくて。動くバーチャロン筐体とかも案内人いるしな、基本的に遊園地の「乗り物」と一緒で万が一の時のために人をマシンにつけなきゃいけないので普及しないんだろうな、大がかりな体感マシンは。北斗の拳とかボクシングみたいなやつらないいけど、体全体が「動かされる」ヤツは気分が悪くなったりマシントラブル=人身事故になるもんね。そうか、だから人権費用に「入場料」が必要なのか。(勝手に納得)

川西 - 01/11/04 00:44:40
発言タイトル: 岡山のレイバーサイズZガンダムも…

コメント:
べつに歩かなくても人がのれなくてもいいから、ウェーブライダー形態に変形してくれないかな…と、坂本さんのMGぜータプラスをみてそう妄想してしまう今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
シノさんに言われるとおり、考えれば考えるほど面白さにひかれる全天周スクリーンなわけですが、 >視点はバーチャロンみたく自分が見えてるやつでもいいから体全体で操作したり、体が動かされる筐体にしてほしいね、
あぁぁ、視覚系I/Fばかり目を奪われてアーケードゲームの大事な要素をわすれてました。やはり大型筐体といえば体感ですよね。
体感筐体モノはセガのR360などの大物まで出たものなのに、今のゲーセンはアップライト筐体ばっかりになっちゃったし…。

u-ki - 01/11/03 07:17:14
発言タイトル: ロボゲーじゃないけど

コメント:
6月に新宿で裏の方にあるさびれたゲーセンに閉店間際にうっかり入ったら「スター・ブレード」があって久々に熱中してプレイしたなぁ。あれは良いゲームだ。「オペレーション・ブループラネット」とやらもその筐体でやってみたいものだ。
でもスクリーンはすごそうでも、椅子がただすわってるだけじゃなぁ。奥浩哉の漫画「01(ゼロワン)」みたいに、視点はバーチャロンみたく自分が見えてるやつでもいいから体全体で操作したり、体が動かされる筐体にしてほしいね、あんな丸い箱に入るなら。
新宿高島屋の中にあるセガアミューズメントセンターにあるバーチャロン筐体は丸いポッドの中で拡大された画面があって動きに会わせてガクガク揺れるだけなんだけど(だってあれ、本当の格闘技では宙返りとかしてるんだけどさすがにそれはしてくれない)、入場料金払う場所じゃなかったら絶対あの筐体でしかプレイしたくないものなぁ。というわけで、椅子は動くようにしてもらいたい。

シノーペ - 01/11/03 03:03:26
発言タイトル: 「そんな大人無修正ノーカットしてやるッ!」

コメント:
>「O.R.B.S.」の謎を追え!!(第1回)
>いいな〜これでロボゲーやりたい。

 このテの筐体を見ると『ブレイクエイジ』のDPシリーズみたいなのがプレイしたくなりますね。ガンダムネタなら、せめてドリキャスの『外伝』程度の雰囲気とか。とにかく、ロボを操作して作戦行動を楽しめるものを要求。とりあえず、バーチャロンみたいな格闘ゲームモドキは勘弁して欲しい。あれじゃ、せっかくのコクピット視点も死に体だ。
 でも、見たところコントロール系は簡略化されてるみたいだから、あまり期待できないなぁ〜。ゲーセン用の機械じゃ、あまりじっくりと楽しむこともできそうにないし。

>しかしそーすると「リニアシートから視界はどのように設定するのか?モビルスーツの手足はうつらないのか」という疑問が現実の課題になるわけだよな…。

 これがMSの場合、現実問題として、マニピュレータに精密作業を行わせることを考えると、手足は映るのが正解だと思う。でも、そうすると「映るとすれば、ドコからドコまでが?」とか「戦闘行動中には死角ができる」とか、また別の問題が発生することになる。モード切替で「精密作業モードでは、マニピュレータだけ半透明表示」とかにするのがいいかも。
 他にも、アレの表示装置が、あくまで外部を透過して見せているのではなく、円形のスクリーン装置であることを忘れてはいけない。ユーザーの乗っているMSから、後ろから前方に追いぬいて行く物体を観測した場合、その動きを「いかに自然に見せるか」については、かなりの技術力を要求されると思う。なにしろ直線運動する物体を曲面に投影するんだから難しい。しかも、これにはユーザーの観測位置(と、いうか眼球位置)も影響する。たぶん、シートの正位置についている人物が、正しく補正された映像を受け取っている時、同時に正しくない位置(たとえば『逆襲のシャア』でシートから振り飛ばされたアムロとか)から同じ映像を見た場合、それはかなり歪んだ映像に見えるのではなかろうか?
 つまり、全天表示リニアシートは、スゲェ魅力的システムであると同時に、やたらと矛盾点の多いシステムでもあるのだ。そういった意味では、E−Fieldの次回上映作品には期待。このテーマからは逃げないで欲しいと願う。

 あいにくE−Fieldでは足元は見えないけれど、僕が全天表示リニアシートに対して、常に抱いている疑問で最大のものは、たとえば「アーガマのMSデッキでZガンダムを歩かせている時に、ウッカリとアストナージさんを踏んじゃったら、その足元はどう表示されるのか?」ということなのだ。
 いや、踏まれるのは誰でもいーんだケド。
 アニメでは、本来、光が遮られて見えないはずの”足の下”も見えてたみたいだった。と、いうことは、MSの足の裏には照明器具付きのカメラが神経のようにビッシリと配置されていて、カメラと被写体がゼロ距離の状態で、撮影、合成、再計算されて表示していることになる。これなら、潰れてグチャグチャの遺体も鮮明に表示されることになる。つぅか、単なる赤黒いシミ?
 または、一歩踏み出した時に、脚部が接地直前の映像を撮影し、それを合成していた場合はどうだろう? これならば、アストナージさんを踏んでも、パイロットは気がつかないことになる。なぜなら、そこにグチャグチャの死体は映っていないから。もしかしたら、パイロットの視点では、ブチャと飛び散った血だまりが、MSの脚部形状に切り取られて見えるのかも。つまり、実際に踏んでいる足の下だけ綺麗なままに見えるワケ。……いや、それより、もしかしたらアストナージさんが死ぬ直前の、恐怖する表情が映ってることになるのか?
 これについて全く有力じゃない自説に、MSで人を踏んじゃった場合、足元の画像にはモザイクがかかる……というのがあるんだけど。
 モザイク除去装置は有効デスカ?
 そっ、そんな結論ッ!

川西 - 01/11/03 01:34:49
ホームページアドレス:http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20011102/orbs.htm
発言タイトル: 半分リニアシート

コメント:
第39回AMショーに参考出展されたナムコ大型汎用筐体「O.R.B.S.」の謎を追え!!(第1回)

いいな〜これでロボゲーやりたい。ナムコってまだチャロンやガンダムみたいな3D対戦ロボゲーだしてないけど。

しかしそーすると「リニアシートから視界はどのように設定するのか?モビルスーツの手足はうつらないのか」という疑問が現実の課題になるわけだよな…。

シノーペ - 01/11/02 23:46:53
発言タイトル: 僕は1巻が平置きされてたので迷いませんでした。

コメント:
 ……というか、その1巻が目についたから買ってみる気になったんですが。
 動機は「放送延期された内容の調査」。
 その時は、まさか5日後までに全巻読み終わるなどとは……。やたら肌にあったんでしょうね。

>最新短編集が最近出たのか?別の本屋の平台にあったぞ。

 そうですね。ちょうど僕が1巻を買った頃に、短編5巻(通算10巻)が出てたみたいです。で、その5巻のあとがきで、次回短編用に「六」を含むタイトルを募集してましたヨ(笑)。

 ところで、ヒロインがドクターペッパーを愛飲(他人に対しては拷問具として使用)しているのは、放送延期の理由になりますか?(個人的には……)

u-ki - 01/11/02 20:28:59
発言タイトル: 長編2冊目、何が「スタンド」なのか気になる(笑)

コメント:
> もしかしてu−kiさん、書店で文庫の背を見ながら『フルメタルパニック!』って本を探してませんか?

まったくその通り。小さくても書いてあるかな、と思って。1巻目のタイトルがわかったので作者名でbk1で検索して本屋に行ってみたら全巻あった。
長編と短編集の1巻目だけ買ってみたが、タイトル的には2巻目が……。最新短編集が最近出たのか?別の本屋の平台にあったぞ。

シノーペ - 01/11/02 04:00:16
ホームページアドレス:http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/panic/panic.html
発言タイトル: >フルメタル・パニックは近所で売ってねぇなぁ。

コメント:
 フと思ったんですが……。
 もしかしてu−kiさん、書店で文庫の背を見ながら『フルメタルパニック!』って本を探してませんか?
 それは見つかりません。
 たとえば『スレイヤーズ!』シリーズなら1巻が『スレイヤーズ!』なので探しやすいのですが、『フルメタルパニック!』の場合は、1巻から背にはサブタイトルしか載ってません。シリーズ名は表紙に小さく表記してあるだけです。
 なので、1巻は『戦うボーイ・ミーツ・ガール』になります(以下タイトルリストは上記HP参照)。背の色はピンク。
 ちなみに、タイトルに漢数字が含まれ、末尾に「?」と付いてるのが短編版(単に見つけやすいように「?」が付いてるらしい)。ただし、ギャップの激しすぎる内容にも関わらず、長編と短編の作中出来事は、互いに「あったこと」として語られてたりするので、長編も短編も気にしないで、発行順に読んだ方が、少しだけ楽しさがアップします。
 僕は物理的には既刊分を全て読み終えましたが、精神的には未だに執筆業の障害となっています(笑)。

 ところで……主人公がアフガンゲリラ育ちというネタは、放送延期の理由になりますか?(意外となりそう)

シノーペ - 01/11/02 03:56:47
ホームページアドレス:http://www.gonzo.co.jp/works.html
発言タイトル: 『ヘルシング』つまんないっスね。

コメント:
 原作を2巻まで読んだカンジでは、「暴力を振るっていいのは悪魔共と異教徒共だけです」とか「プロテスタントの雌豚」とかって発言をしてくれない限り、原作同様に展開する必要はカケラ程もないと思いますが、それにしたって演出が眠い。眠すぎる。放送時間が放送時間だけに、思わず安眠してしまいそうです(仕事中なのに)。
 セラスの「吸血鬼だからって血は飲まない」ネタは、物語の核として延々と引っ張るのかと思ってたら、アッサリと流されちゃうし。あんな派手なネーちゃんに、露骨につけられて(つぅか酒場にいる時点で)、気づきもしないヤツが元SAS隊員とか言ってるし(それこそ吸血鬼の能力を使ったわけでもあるまいに)。なんかもう「ケッ!」ってカンジで。
 組織の存在を知られたくないなら、戦闘服にエンブレムつけなきゃいいのに……とまで言うのは、野暮かもしれませんが。

 今期開始のアニメは観るモノなさ過ぎです(009とか評判いいみたいですが、1話しか観てないし、アレを新番組と呼ぶのは後ろ向きにすぎる気が……)。どのくらい見るものないかっつーと、なにげに『パンツ電撃……もとい、『ナジカ電撃作戦』が、一番マシだっつーくらいに。
『ナジカ電撃作戦』の場合、敵も味方もミニスカートのネーチャンで、パンツ見える程度のコトは、もはや「前程条件」でしかないので、逆にあざといサービス展開に捕らわれることなく、フツーに脚本が書けるのでは? ……とかって、勝手に思いました。
 ちなみに『スクライド』と『フルーツバスケット』は、前期開始番組なので、「観るモノがない今期のアニメ」の内には入りません。
 とはいえ、2クール目になってからの『スクライド』は、ややパワーダウン(それとも1クール目が突っ走りすぎたのか?)。ちょっと前の”マッドスクリプト”が久々に楽しかったので、ここらで再び”スーパーピンチクラッシャー”を登場させる以外に、このピンチは打開できない気がスル今日この頃。
「お前のピンチもここまでだぁーッ!」……とかって。
 それじゃあ番組にトドメ刺しちゃいます……。
 一方の『フルーツバスケット』は、原作読んだら楽しめた分、アニメがあまりに原作に忠実過ぎて、イマイチ楽しめません(結局、原作の内容を割愛したものにしかならないんです)。番組開始当時に、井澤さんが「見る価値ない」と言ってた意味も理解できました。
 しかし、今週は電波の花ちゃんネタだったので、久々に好き勝手な演出が盛り込まれてて楽しめました(それでも、物語展開がコミックのまんまなのは変わりありませんが)。やっぱいいなぁ……花ちゃん。

 某放送延期タイトルは、現在も製作進行中らしいのですが、製作が『ヘルシング』と同じ会社なので、チョット心配だったりして(他にも『ゲートキーパーズ』とか『リアルバウトハイスクール』とか、2回で観るのをヤメたタイトルがチラホラ)。OVAの『雪風』は買うんですよね? IMAIさん?

u-ki - 01/10/31 22:04:52
発言タイトル: mk3へ

コメント:
お、俺はプロなのか……(涙)

しかし、サラダとラブひなが同時に終わることはないじゃないか!!(涙)

Mark3@硬化促進 - 01/10/31 16:34:06
ホームページアドレス:http://www.moodyz.com/news/011030/main.htm
発言タイトル: 「素人100人切り」につきu-kiさんの参加は不可。

コメント:
この日は私の誕生日なんですが、特別枠とかはないんですか(;´Д`)ハァハァ

u-ki - 01/10/31 07:22:55
発言タイトル: よく見つけてきたな、こんなページ

コメント:
えー、そうなんだ、アギトはスクイーズモードだったのか!上下に黒みがあるんでクウガと同じアナログ・ハイビジョンかと思ってたら元素材が縦長なんだ!知らんかった。

> よく解らないんですが、『仮面ライダーアギト』の場合は『まほろまてぃっく』の逆をやっている……と、いうことになるんでしょうか?
ちがうちがう、アギトと一緒なの。BSデジタル放送は一応標準が16:9だから、今の横長TVで見ると、スクイーズして横に黒みがでるようにしてるんじゃないかな?で、横長じゃないTVだと黒みをカットして普通の4:3で見られるという。4:3を標準にしてるか、16:9を標準にしてるかということでは逆の操作といえるな。
クウガが本当の意味でハイビジョンじゃないのは走査線本数が足りないからだね。アナログ放送だとあれでいいんだろうけど。1080:xxxが走査線本数で、1080は16:9画像用の横走査線数を意味している。ま、このページにあるとおり、クウガはそのままデジタル放送の16:9(HD放送)に使える素材だってことを覚えて置けば良いッス。

シノーペ - 01/10/31 04:53:51
ホームページアドレス:http://www.toei-group.co.jp/tv/agito/making/03-system/
発言タイトル: クウガとアギト

コメント:
>しかも「スクイーズ」モードで放送してんのか……。おろかな。(これはいわゆる16:9のハイビジョン放送の逆。仮面ライダー・クウガ、アギトのように普通、これからのコンテンツはデジタルと共用できるように16:9で作るべきである)

 よく解らないんですが、『仮面ライダーアギト』の場合は『まほろまてぃっく』の逆をやっている……と、いうことになるんでしょうか?

 このHPのメイキングに載っている、ギルス葦原役の人の「アギトは水に濡れてナンボ」というコメントがナイス。
 これ読んだ後に、先週の放送を観てたら爆笑しました。だって、木野アギトに襲われた葦原(と、葦原をかばった青年)が、フラフラと川に……わざわざ川に向かって歩いてくもんだから。
「おぉ、濡れてる濡れてる」
……ってカンジで(笑)。


川西 - 01/10/29 23:14:25
ホームページアドレス:http://www.iris.dti.ne.jp/~spec/etc_data/bgbm.html
発言タイトル: お誕生日おめでとうメッセージ

コメント:
…忘れてました。この方も10月生まれだったんですね。

シノーペ - 01/10/29 03:59:23
発言タイトル: 執筆中に、他人の本を純粋に楽しんじゃってるのは問題あるような気がしたりしなかったり……

コメント:
 影響されないようには気をつけねば……と思いつつ、ただでさえ執筆中の作品に感情移入度低かったところへ、見事に侵食されてます。

>フルメタル・パニックは近所で売ってねぇなぁ。いっそ古本屋の方が置いてあるかな??

 僕は土曜に書泉で、近所で買えなかった分をまとめて購入してきました。オマケに、まるで書棚に隠すかのように、1冊だけ残ってた『フルメタル・パニック! エンサイクロペディア』なども入手。おかげで、今日は3〜6巻(と、コミック化された本)を読むのに費やしてしまいましたわい(逃避してねーで原稿書けよ……)。
 いやぁ、強襲揚陸潜水艦で「ダーイブ! ダーイブ!」とかやってたり、人型兵器はロボロボして銃撃戦や格闘戦をしてたり、それとなくラブラブしたりブラブラしてたり、主人公はコッペパンを買うために威嚇射撃したり、ヒロインはジェームズ・ブラウンを熱唱したり(え?)……と楽しめました。
 まだ未読分が4冊残ってますがね(いや、だから、原稿……)。
 殺人ロボとラブと潜水艦の「ダーイブ! ダーイブ!」が揃ってるから、u-kiさんの好みに合いそう……とは思うんですが。

 他にもコメディ色の短編で……
 不毛な問題を何日間も延々と議論する「多摩地区高校自治連絡会」略して多自連という、耳馴染みあるようなないような組織に言及していたり、
 気弱で臆病な平民の若者達を、たった3日の強化合宿で、
  「俺たちの特技はなんだっ!」
  『殺せ! 殺せ! 殺せ!』
  「俺たちは学校を愛しているか?! クソ野郎ども!」
  『ガンホー! ガンホー! ガンホー!』
  「OK! いくぞ!」
 ……などという会話が可能なまでに洗脳してしまう『海兵隊式ののしり手帳(新兵訓練編)』とか出てきて鼻血吹きそうです。←この回、伏字ばっか

 ところで、ヒロインが主人公のことを、日常的に「戦争●チガイ」と呼んでるのは、放送中止の理由になりますかね?(ならんて)

u-ki - 01/10/28 02:22:21
ホームページアドレス:http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010811/von25.jpg
発言タイトル: う、ウェイトレスさん、見えてますよ、、

コメント:
俺はこれでハアハアしてきました。4台の筐体毎に色が違うんだけど、白にブルーのストライプが好み。こーゆー制服の店はないのか!

川西(本物) - 01/10/28 01:57:24
ホームページアドレス:http://www.mahoro-matic.com/
発言タイトル: シュガーとココロ図書館で癒されるダメな日々

コメント:
まほろまてぃっくはBS-iでしか放映しないそーですね。シュガーもBS-iの番組だけど、地上波でも深夜枠で先行放映しているという形だそーです(だからあんなガキが見られないような時間帯に…BSの土曜朝7時というのも微妙だけど)。
ヘルシングは野沢那智までもってきたキャスティングが勿体なく思えてきましたね…。キャラデザもストーリもオリジナル傾向なのはいいんだけど、回を追うごとにヘタレ気味に。もちかえしてくれねーかな〜。少佐の演説もアニメでやるのかな?

u-ki - 01/10/27 23:46:59
発言タイトル: に、ニセなのか……

コメント:
えー、「まほろまてぃっく」のアニメってBS−iでしかやってないの?それじゃ誰も見られないんじゃないの?デジタル放送の受像器なんて誰も持ってないでしょ?
しかも「スクイーズ」モードで放送してんのか……。おろかな。(これはいわゆる16:9のハイビジョン放送の逆。仮面ライダー・クウガ、アギトのように普通、これからのコンテンツはデジタルと共用できるように16:9で作るべきである)
ちなみに、制作がガイナックスなんで今年のSF大会ではバンバン流してたで〜。俺は見たで〜。あと、新宿の高島屋側の紀伊国屋B1Fでよく流してたけどなぁ。アキバのアニメイトにでも行けば流してるんじゃないの?ガイナなんだからDVD買えってことでしょ?メイとかくるみとか花京院メイド隊とかそこらへん見てればエッセンスは混ぜただけなので新しみはなかったような。それに漫画はとっくに買うのやめたから個人的には未練はないしね。

ところで偽じょんは、川西なのか?もう人間形態は偽だと認めたのか?あるいはネット人格はリブを使っているから、リブを偽として人間宣言してるのか?(昭和天皇か、キミは?)

今月のSFマガジンは「音楽SF特集」。珍さんだとびびっと来るものがあるかも?

フルメタル・パニックは近所で売ってねぇなぁ。いっそ古本屋の方が置いてあるかな??

偽じょん - 01/10/27 14:34:04
ホームページアドレス:http://www.gainax.co.jp/anime/mahoro
発言タイトル: まほろさんはすきですか?

コメント:
まほろさんのアニメ、だれかみてないですか。 ビデオとっていたら俺にみせてくれ!!!!!

シノーペ - 01/10/26 02:19:04
発言タイトル: 気のせいか、最近、富士見ファンタジア文庫をよく読んでる気が……

コメント:
 ここ2日ばかり読んでいるのが、某WOWOWでアニメ化するはずが、多発テロ事件に配慮して放送中止になってしまった『フルメタル・パニック!』の原作文庫。
 いや、なにげに結構楽しいです。自分の原稿が進まずに、現実逃避したい気分なのでなおさら。

『スレイヤーズ!』シリーズのように、長編版/短編版があって、それぞれ内容が微妙に異なるようです(まだ、それぞれ1冊しか読んでませんが)。
 長編版の印象は「ユウシロウみたいな迷彩君がジーザスみたいに学園ラブコメするガサラキ」というカンジ(意味不明)。もっとも「嵬」にあたるのはヒロインの方ですが(でも性格は怒りっぽい安宅大尉)。
 その世界では20世紀末の段階で、人型兵器が広辞苑に載る程に一般化してて、潜水艦からカプセル射出されてトゥルーピングしたりします。で、人型兵器などという超技術が、どこから発生したのか……という謎が、主人公がヒロインを守る理由として用意されているワケです。

 一方、短編版はコメディ色が濃くなり、主人公は「R田中一郎みたいな迷彩君」に、ヒロインは「鳥坂さんみたいなトモさん」というように、役柄が微妙に変わっています。もしくは「ヒイロがリリーナ様にドツキまわされるガンダムW」と表現した方が、印象近いかもしれません。
「主人公の任務」とか「人型兵器」とかは忘れ去られがちなくらいに、学園でのマヌケな事件が主体になってます(2巻以降がどうなるかは未見ですが)。

 すでに短長あわせて10冊は発売されてるようですが、近所の書店では幸いにもまとめ買いできませんでした。順番通りに読もうと思っているので、これで次巻を入手するまでは自分の仕事に戻れます。

 ちなみに「多発テロに配慮」しているという点ですが、おそらく長編1巻で「機長を殺害して旅客機を乗っ取り、北朝鮮へ」という場面があるからではないかと。それとも主人公の所属する組織の美少女指揮官が「ソ連の地上施設ごときを破壊するのに地上戦闘は無用」とばかりに、トマホークを撃ち込んでるあたりでしょうか?
 ちなみにコレの作品世界では、ソビエト連邦が健在だったりします。どうもゴルバチョフが大統領就任中に暗殺されたらしくて……。

 ……っていうか、アニメ版に興味が湧いたから、とっとと配慮なんか止めて放送することを要求。
 なにせ今期のアニメ見るモンなくて。


過去LOG(2001/10/7〜01/10/23)

東鳩学園へ | 電脳独房へ