U-kiのメモ帳
2003年7月分

u-kiのwebスティッキーズも運用中!
嘘のない世界(03/07/31)
■キレイ事云ってるわけじゃなくて、マジで楽な世界だと思うよ。あ、キングゲイナーの時と違って「嘘がない世界」でも「秘密はあっても良い」と思うので、それならそんなに困らないんじゃないかな?ただ隠しておきたいことを聞かれたらスバリ答えなきゃいけないのでポーカーフェスの人が増えるのかな?嘘がないのに…。人間って業が深い生き物だよねぇ。あ、あと嘘はいけないけど、騙すことは出来る。誤解もきっと生じる。…やっぱ人間って業が深い生き物だ。

クリエイティブメディアは「Creative(クリエイティブ)」の販売会社名らしい。結構悩んでしまった。で、サウンドブラスターで有名になって今では携帯mp3プレーヤなんかを作って売ってるけど、ノートパソコンとかにつなぐ小型のスピーカも作って売ってるみたいなので物色。音が以外と良かったし格好良かったので TravelSound i300 を注文・購入。これで俺のiBookはパーフェクトAVマシンになったですたい!しかし、DVD鑑賞マシーンなんだから5.1chスピーカーシステムとかにしても良かったんだけど、省スペースが目的だったんで全然眼中になかったなぁ。ってゆうか、土曜にアキバに行くまで待てなかったんかい!と自己ツッコミ。

近所の商店街の衣料店に張ってあったQRコード。対応したカメラ付き携帯電話で撮影すれば店の電話番号とURLが取り込めるらしい。ジーンズとかの特売情報でも公開してるのか?とイマイチ使い道が謎だが。

携帯のデジカメ化はどこまで進む?
それはデジカメがどこに向かっているのかと密接に関係があるような。何百万画素もあってどうするんだ!とか記録メディアがそれに伴って小さく大容量とかね。妹夫婦の家では子供の写真撮りまくってパソコンのHDDの容量圧迫してたのでCDRドライブ買わせた、とかあったんだけど、世の中はそんなHDDやCDRであふれかえってる気がする。失敗したり気に入らない画像はその場で見て消せるのがデジカメのウリだったんだよ?とか。

「ほぼ」ホログラム――文書保護に使えるXeroxの印刷技術。
60年代後半から70年代前半、「ホログラフ(立体映像)」ではなく、「ホログラム」はある夢の形の具現だった。語ると長くなるし、俺の創作小説のネタなのであまり詳しく書かない。けど、「ホログラム・メモリ」あるいは「ホログラフィック・メモリ」は70年代に「将来出現する」と思われていた記録媒体だった。ディレーニ(ディレイニー)は二つの短篇「ホログラム」と「時は準宝石の螺旋のように」でそれを扱っている。CDやLDの記録面はキラキラしていてホログラムみたいでしょ?バカみたいだけど、将来、記憶容量が上がったらディスク(平面)ではなく、キューブ(立体)へと記憶媒体は変容すると思われていたのだ。それともう一つ。詳しい原理は書けないけど、フラクタル図形とかその辺と同じ理屈でホログラム・メモリは欠けて分割されても、つまり一部に元の全体の情報を含有しているモノ、として扱われていた。立体映像の記録媒体を二つに割っても各々の像が薄くなるだけで再生可能、というように。そう、実際はそんなモノは誕生しなかったし、普及しなかった。でもまだ研究はされている、と風の噂に聞いた。「電磁バブルメモリ」の次に俺が夢見る「俺的的ガーンズバック連続体」、その「かけら」がホログラム、という言葉なのだ。ギブスンの「ホログラム薔薇のかけら」も素晴らしい話だ。

米Dellがミニノートラインを一新。
ちっとも魅力的じゃないが、一応、ノートには興味があるので。実は国内ならEPSONがコストパフォーマンスの良いノート出してるよね。店頭で見られないのが残念だけど。

ゲームボーイに挑戦、新携帯ゲーム機「Zodiac」
PalmOS搭載のゲーム機の噂はうさんくさいのでわかるまで取り上げなかったんだけど、名前がなぁ、「Zodiac」じゃなぁ。もう携帯ゲーム機は「ゾディアック級」と「PSP級」とかいう戦いというか、呼称が可能になるのかよ!という変な部分にワクワクしてたり。

一般ユーザーを対象とした「おもちゃみらい博」開幕。
オモチャというか一部の玩具に興味がある俺としては、最近の子供が「TVゲーム」以外ではどんな「遊び」をしてるのか知りたいぞ。ボタンを押してノック部分が飛び出すボールペンでスーパーカー消しゴムを飛ばして遊ぶことから発展してただの消しゴムを指で弾いて相手の消しゴムと机からはじき出した方が勝ち、という「ぺっしー」という遊びを中学生の時やってたのでちょっとイマドキの子供の遊びがどんなのか興味ある。「ぺっしー」……必殺技とかあったよなぁ、リアルに「あらし」ってた。うん。

セガトイズ、リアルな猫ロボットを開発・販売。
仮の名は「ネコット」だそうで。あー、AIBOもガワつけてリアルにしたらこんなふうになっちゃってちっとも欲しくなくなるんだろうな、という好例。

「議論ばかりで実行が足りない」-セキュリティ対策の実状。
そりゃ、文句を言うのは実際に行動するのより百倍くらい簡単だからね。しょうがない。

IBM幹部「反Linux勢力がうごめいている」──米MSの関与を示唆。
なぬー!?SCOの不穏な動きがすべてゲイツの陰謀だとしたら!?誰か、嘘でいいからクライム・ノベルにして!

「いけないのはマイクロソフト」?──タブレットPCの売上不振。
いや、対応OSはMSしか出してないけど、それで売れないのはMSのせい、といわれれもねぇ。タブレットPCはイケル!と思った人全員が悪いというか、なんというか。

感染するとIEのパフォーマンスが低下するウイルス「Bingd」
ガクブルもんのウイルス。中国語のスパムとかは流石に受け取ったことがないなぁ。そういえば会社の勤怠システムがIEの障害でパフォーマンスダウンする障害があって対処なしなんだけど、それでネスケいれようとしたらFTTPプロトコル禁止になってるから落とせなくて泣きそうになったよ。仕方がなく古い「4.75」とか入れたらサクサク動いて、なんだ、やっぱりゲイツブラウザのせいかよ!ってわかるまでにえらい苦労した。よく考えたらウチにノートパソコン持ち帰らなくてもUSBストレージとかで圧縮ファイルを持ち込めばよかったのか…。マヌケな俺。

エッジ、Lindowsのインサイダープログラムを開始。
仕事で使うわけじゃないので、年間14,800円支払うのは高いよ。ってゆうか、「インサイダー」という言葉に悪の響きを感じるのは俺だけ?

アルツハイマー治療に光 神経変化防ぐタンパク質発見。
魚を食べるとか、亜鉛を飲むとか、アルミ缶囓るとか、色々俺なりに努力してきたが、結局科学の力で克服できるかもしれないってことか。やれやれだぜ。健康とか老後に気を付けるなんてバカのすることだな。

郵便物窃盗、発端は片思い相手の手紙見たさ。
こんなにも切ない犯罪者が、かつていただろうか?」と『 青の炎 』っぽいことを思って記事を見たら、結局いつのまにか金目当てになってたらしくて「なんだ、全然駄目じゃん」と思ってしまった。

出会い系サイト検証!〜会員サイドからの視点〜
【関連】潜入アダルト出会い系サイト〜デブメガネにご用心!〜
【関連】プロが教える「出会い系美人局」の手口
【関連】出会い系サイト運営の意外な裏事情
あー、俺のリアル『ラヴ☆アタック』話を聞いていれば、こんなの面白くもなんともねー話に思えるはずですな。というか、基本原理は「伝言ダイヤル」と一緒なんだけど、それをやったことある人は全人類の何%なのかを考えると、こういう話も結構価値があるのかもしれない、と思った。ダサコンに来ればもっと面白い話が聞けること請け合い。
2003年08月01日 03時02分00秒


フォント、エディットしたい!(03/07/30)
■いや、正直、ワープロ専用機では倍角の文字修飾でタイポグラフィのまねごとしてたし、webページもそれと知らずに「フォントいじり系」の人の先駆けみたいなことしてたけど、仕事の書類やパソコンのワープロソフトではフォントをいじったりしたくない。いや、見栄えの問題でしかたなくやってるけどね。あと世の中にはフォントマニアな人(特にMacユーザー)もいるけど、俺が持ってる特殊フォントは「プリズナー」の「Village Font」くらい。毛筆フォントとかお正月用に、教科書体とか切り貼り同人誌の吹き出し用に欲しかったりするんだけどねぇ。

実は今も「鳥人間コンテスト」って開催されてて、毎年TV放映もされてるのね。知らんかった。日大理工学部の習志野校舎には航空宇宙学科のために専用の滑走路を持っていて(無くす無くすと言い続けて十年、まだあるらしい)、以前は毎年日大理工航空研究会というクラブ(俺も入ろうと思ったけど人気があった挙げ句に掛け持ちはできなさそうだったのでやめた)がずっと上位を誇っていた。しかし、琵琶湖を渡りきってしまったあたりから実は長らく目立った記録は出していなかったらしい。でも今年は渡り切って、「危険地域」にまで到達したのでUターンして自ら着水したらしい。もうどこかの海(湾)でやるしかないのでは?とか思ってしまう。
で、そんなコンテストに参加してる人から縁があってRupo95HPを譲り受ける。おお、完動品だ。あー、左下の青・緑・黄色の独自のファンクションキーの配列が懐かしい。学生時代はこのキーがついてる機種以外はワープロだと思ってなかったからねぇ。しかし、マニュアルが無くても大体使えるし、変換率も思ってたよりは悪くないんだが、「確定」の操作がなんか面倒だね。こんなんだっだっけか?で、奇跡的にインクリボンもまだ余ってたけど、感熱紙に試し打ちしようと思ったらどこにも売ってない!感熱紙って一時はコンビニでも買えたのに今はCDRメディアは買えても感熱紙なんてどこにも売ってねぇ。FAXとかも感熱紙じゃなくなっているのかな?まぁ、明日時間があったらヨドバシとか行ってみるけどね。あとMS-DOSテキストの変換ユーティリティを探さないと。引っ越しする前はあったのでたぶん今もあると思うけど、Windows起動用とLiloが入ったやつ以外、フロッピーディスクも俺の部屋の目に付くところにないからなぁ。最近は周辺機器買ってもドライバやユーティリティは全部CD供給だもんね。(USBストレージにも小さいCDが付属していた時はビックリした)

政府系機関がLinuxサーバ採用
まぁ、口達者な人に偉い人が踊らされてるだけの気もするけど、使う人が好きなシステムが採用されるべきかもしれない。規模が同じ程度ならば、ね。

『雫』リニューアル版の発売が決定
『痕』のリニューアル版の時もおもったけど、アングラのエロアニメみたいなのぺっとした作画はなんとかならないのか?まぁ買わないので関係ないけど、古いファンをバカにしてるような気がして。

明らかになったPSPのハードウェアスペック
全然興味ねぇけど、一応、備忘。

韓国メーカーが15グラムの「最軽量」MP3プレーヤー開発
いや、ほんと秋葉原で見かける携帯mp3プレーヤの目を引くものは韓国製だからな。なんかスゲーよ。あ、あんまり小さくてもリモコンとかがないと使いづらいのよね。でも彼らは大抵WindowsとMac両方に対応してるのでMacのシェアが日本より高いのかな、と思ってしまう。あとこういうプレーヤはアキバでもソフマップのMac専門店とかにこっそりあるので気が抜けない。

「プリントゴッコ」がついにインクジェット化
それはもはや「ごっこ」じゃなくて立派なプリンターだと思うのだが。(;´Д`)

カメラ付き携帯の弊害――“ケータイ先進国”韓国の悩み
この問題はSF小説『去りにし日々、今ひとたびの幻』の世界そのまんま。

SIGGRAPHで注目、“光のキーボード”
早く実物を使ってみたい。「JMごっこ」になるわけだが、最近古いワープロのキーとかタイプライターのキーを触って「キータッチ(ストローク)がない」ものにどれだけ耐えられるか、ちょっと疑問になってきた。俺は使わないかもね。あ、巻き取れるキーボードは遊びで買ったけど、本当に最低だったな。

電子メール障害は“離婚よりつらい”管理者人生にかかわる一大事?
流石にこれは云いすぎだけど、プロバイダが死んだりしたときはネットジャンキーとしては死にそうになったので、今も複数契約してるけどね。仕事で電子メールが使えなくなったら、かなりピンチかもしれない。モノを売る商売とかだったら確かに時間単位で損失が出るだろうしなぁ。

アップルの『キューブ』、生産中止から2年たっても根強い人気
今更だけど、増設できないし、上から入った埃がiMacより溜まりそうだし、静電気式のスイッチも格好いいけど誤作動しやすい。でも格好はいいよ、確かに。それは時代に関係なく云えることだ。ゆえに、サンリオ文庫が消えた後と同じ発言をしておこう。「だったら売ってるときに買っておけよ!」と。しかしなぁ、改造例の写真はかつてクロックアップに命をかけてた野郎ども「エクステンダー」の皆さんの作例に似てるのは気のせい?
【参考】パワーサポート:ここのアクセサリー・グッズはみんなカッコイイんだ。特にiMac用の四角いメタル筐体とかスゴすぎる。

米国最大のアマチュア・ロボットショーがサンフランシスコで開催
関係ないけど、ストームトルーパーが来ていたのは意味不明だが違和感がなかった、ってのが笑える(笑)。

ヘッドギアやグローブ型コントローラーで、もっとゲームが楽しくなる
昔、ボクシングのリングみたいな囲いの中でなら動きを察知してくれるコントローラもあった気がするけど。「P5」は個人輸入しないとダメっぽい。

「毛のない方が…」ロリコンビジネス深い闇
何を今更、という感じだが、目立った事件があるたびにこういう、ひっそりとした「趣味」をさも面白そうに暴き立てるのはどうかと思うよ。そういう性癖の人が全員犯罪者予備軍というわけじゃない。宮崎事件の時、オタクが全員犯罪者予備軍の様な目で見られたのを思うとちょっと嫌な感じだね。

「美鳥の日々」、だからラヴコメ以外の話はイヤぁ!
「スクールランブル」、カッパ…。播磨の居ない話はイヤぁ!
「ネギま!」、偽セリオ、ネジ巻き付き!ダ・カーポかよ!ちょっと萌えた。
「ガッシュ」、カフカ・サンビーム、愉快なヤツでした。ってゆうかギャグになってた(笑)。
「はじめの一歩」、こんなに緊迫してるのい最後にギャグになってた(泣)。
2003年07月30日 23時53分13秒


ダイヤモンドアイとマグマ大使の間(03/07/29)
■ピープロ系と思わせて東宝系ってこと?いや、レインボーマンとスペクトルマンの間くらい難しいね。
【参考】外道照身霊波光線

「ついにコナミが本物のヤクザに」
本当に各組とも安いヤクザ漫画とかに登場しそうな名前。「蛭子組組長の首はオレがとったらぁ〜っ!」(本宮ひろし画風に)とか叫んで刺してやってください。「おうおう、藤岡、例の版権がらみ、いつまでてこずってんねん、ボケが!さっさとかたつけんかい!」「うちはそこらのダフ屋とちゃうねんで、東京ドームでの『遊戯王カード』のさばき、どうなっとんじゃ、われ!」「野球、サッカー、相撲。次は水泳や。いくら使ってもかまへん。ソープの名前は他社のもンに使わせたら絶対にあかんで!」とかオヤジの叫びが例会で炸裂してそうdeath。

マイクロソフト、Mac OS用バーチャルマシンソフト「Virtual PC for Mac Version 6.1」
ああぁ、ついに「Virtual PC」がMSから発売になったか。俺みたいに何台も持ってれば1台のマシンでマルチブートなんてまるで必要なし(ノートなんかだと便利な時もあるけど)なので、どんな人が買うのか微妙。やっぱMacしか使いたくないけど、流行りのエロゲーがしたい!とかいう人が買うのかな?ノベル系だったら処理速度とか問題ナッシングな気がするし。また、「メカの性能は100%出し切らないと!」という性分の人は別にWindowsなんて使わないのにそれが動くことを証明したくて買ってしまうもんなんだけどね。

HDD内蔵プレーヤー「Zen」に軽量化した新モデル
この前の東芝のGIGABEATもそうなんだけど、iPodを贔屓してる身としては他の製品の現物を並べて見比べると、どうにも「やぼったい」のよね。GIGABEATは一応Macにも対応してるけど、ZenについてはWindows専用、というのもいただけない。ま、MacユーザーがiPod以外を選ぶ可能性は少ないし、そういう少数の市場を相手にソフト開発してバンドルしてサポートまでするのは得策でないのでクリエイティブメディアの方針は正しいと思うし、リモコンの操作なんかはiPodのものは誉められたものではないので、充分競合商品としてやっていけるのではないかと思う。

富士フイルム、xD-Picture CardをUSBストレージにするアダプタ
これはちょっとイカス、というかオシャレだね。xD-Pictureカードがそんなに未来があるメディアでなさそうなのが惜しいといえば惜しいな(汗)。

“レアモノ”専門サイト、腕時計型プレーヤーやボールペンUSBメモリを発売
この腕時計は値段も手頃だし、試しに買ってみるのも手だな。そろそろ今の時計に飽きてきたし。ストレージになるヤツも馬鹿みたいだとおもったけど、リール型のUSBケーブルで接続!とかやるとちょっとスパイってゆうか、サイバーっぽいかも。あ、俺はアナログ時計は読めないんでデジタルのが出たらちょっと考える。

「鉄騎」も楽しめる? 1/1コクピットがHobbyEXPOに!
結婚しないでずっと今の部屋で暮らす決意が固まれば買うかも。コックピットは男のロマンですたい!

アイ・オー・データ機器とバンプレストがガンダムのキャラクターを活用したPC周辺機器で協力
赤・白・緑、なんでも「ガンダム」を冠して売る商売はやめにしようよ。(;´Д`)

米国防総省主催のロボットカーレース
勝手な想像だけど、ロボットカーとか云うと、アオシマのプラモデルとか「アキオカー」とかザボーガーの「ブルガンダー」とかを思い出してしまう。アメリカ人のセンスだと実際そうなりそうだしなぁ。

隙間をねらえ、健闘する独立系ゲーム開発会社
後輩(社長)も「隙間、隙間」って云ってるけど、隙間じゃ大きくなるのは難しいからねぇ。大儲けより長く隙間を独占することを考えたらどうかと思うが、それはそれでつまらん気がするし、難しいねぇ。

首都圏のJR・私鉄・バス乗車ICカードを共通化へ
いやー、スゴク良いことだけど、早くウチの会社も定期券じゃなくてスイカとかで支給するようにして欲しい。お金をもらって自分で買う、とかでもいいと思うんだが、なかなかそうならないんだよねぇ。

下半身はCG、上半身は実写──日立がリアルタイム合成技術
なるほど、バストアップだけで「ビデオアバター」作成可能か。やっぱ欲しいのは全身の「アバター」だけどね。そして『ブーム・タウン』か『ヴィーナス・シティ』を早く作って欲しい。

公取委、J-フォンに独占禁止法違反で排除勧告
へぇ、やっぱり写真付きの新型端末はそこそこの値段で売りたいんだねぇ。どんな機種でも契約さえとれればいいのかと思ってたんだけど。実際端末の売り上げってキャリアにどれだけ「利益」になってるんだろ?ただで配ってででも使ってもらった方が儲かる気がするんだけど事情が変わったのか?

「コピーワンス・コンテンツ」がもたらす弊害
俺の後輩なんかはCATVやCS、BSのアニメや海外ドラマでもうこの弊害を受けている。地上波デジタルがもたらすものはこういうことだよ、と云っておくッス。まぁ、コンテンツを売って商売したい、という制作者側の気持ちもわかるけどね。「ダビング」は「コピー」ではないのだが、結果的に「デジタルコピー」と呼ぶことでダビング行為を禁止し、滅ぼそうとしているわけだね(涙)。

AOLと戦い続けるSF作家ハーラン・エリスン
ある雑誌にエリスン氏を「機知と皮肉に富んだ5フィート5インチのカリスマ」と呼ぶ記事が同氏の裸の写真付きで載ったこともある。
あれ、「5フィート2インチじゃなかったっけ?」といえばもっと怒るよ、きっと(笑)。
(いや、マジでもみあげ魔王の言葉の方を覚えてたので、ヤツは偉大だったと思う)

「クラッシュ」エロいよ!いきなりおっぱい出して車のボンネットに押しつけてるよ!と思ったらDVDは18禁になってた。R指定かと思ってたけど。そしてすっかりエロシーン以外しか覚えてない俺。あー、俺も中古で同じ型のリンカーン買ってマサトクさんのロードスター号のケツにガッツンガッツンぶつけてぇ〜(嘘)。いや、「裸のランチ」はこんなに日本語吹き替えが似合わない作品は初めて見た、とか思ったけど、「クラッシュ」もそうなるかな、と思ったらなんと主役のジェームズ・バラード(笑)の声が池田秀一で大爆笑。すげーイイ感じ。これは買いですヨ!ああ、ヴォーンの演説とか日本語でも全然OK。あー、ゲラゲラ。最高。超くだらねぇ(笑)。そのまま過ぎる。「裸のランチ」も原書そのままの狂った英文とかを読み上げるシーンがあるのだけど、あれは逆にそれを日本語にされてもなぁ、って感じでイマイチだった。「裸のランチ」は見るたびに英文タイプライターを神田で買いそうになる。忘れてたけどこの映画はゴキブリやムカデが山盛り出てくるので最近ネットご近所で黒い虫を見て騒いでる人にはオススメできない(笑)。マジで両方変態映画なので女子とは見られないな。残念。

今年の9月に行われる東京創元社の復刊フェアで、
・『ロシア・ソビエトSF傑作集(上・下)』深見弾編
・『東欧SF傑作集(上・下)』深見弾編

が復刊されるらしい(細井さん情報)。非常に嬉しい。古本屋でも見たことなかったので。これでちゃんとバラードの『コンクリートの島』(太田出版『コンクリート・アイランド』)が出ればかなり探求本で難しいと思ってた奴が減ることになる。あとは『泰平ヨンの現場検証』くらいになるな、と。『一角獣・多角獣』も探してるけど、『海を失った男』と 『不思議のひと触れ』(仮題) である程度補完されるのであまり問題にしていない。それに熱心なスタージョン・ファンでもないしね。
最近、銀背の<現代ソビエトSF短編集>2冊を偶然入手したばかりなのでなんか運命的なものを感じるなぁ。

今月のSFマガジンに付いていた「ハヤカワ文庫復刊希望アンケート」葉書、まだ復刊希望作品を書けなくて出せていないのですが、この前の<ピープル>シリーズの復刊の時のように、ネットSFモノの間だけでも共通の作品を希望して復刊させるという「運動」はできないでしょうか?いや、それが俺の高慢な望みであって、皆が各々好きな復刊希望作品を書くべきだと思いますが、俺が一人で『スターシップと俳句』とか『光の王』とか書いてもゴミと同じなわけで。で、主に後輩などに買って読んで欲しい作品とかを真面目に考えたら『アザー・エデン』とかいいと思ったんですけど、どうでしょうか?「いいねぇ」と思ったり「いや、是非コレを」というご意見がありましたら掲示板かメールで反応お願いします。もう個人的な欲望を書く気はないんですよ。ええ。

moriyama.com 夏の科学&SF文庫99冊 2003
他人の本棚やオススメ本の一覧を見るのは楽しいです。
2003年07月29日 10時02分03秒


懺悔!ターミネーター3(03/07/28)
■やっぱ、見に行かないことにした。スマン、あんなヘタレでも「ロボコップ」は全部劇場で見たんだけどねぇ。ちょっと今はそんなの見る暇も金も惜しい。

メモリーカード店頭市場が好調、SDメモリカード大幅躍進、1位に。
俺がデジカメに飛びついた時はまだメモリデバイスがなくてなんとTVに出力したのをAVMacでキャプチャしてた(笑)。それでも困らなかった。で、次はスマートメディアに書き出せるやつにしようと思った。しかし、ネットにアップする画像の元ネタだから高画質モードではほとんど使わず、付属する4MBや8MBを使い切ることはなく、その前に電池が切れた。乾電池を買って補給しても結局ノートパソコンを持ち歩かないと予備のメディアを買わねばらなず、それをケチってたら今度はノートパソコンの電池が持たなくなった。そのうちデジカメから興味が薄れてたまたま買った携帯mp3プレーヤがCFカードが記録メディアだった。当時から著作権ガードとか嫌っていたのでMMCなどは避けていた、というのもある。そうこうするうちにPDAもノートパソコンもCFカードでデータをやりとりするようになった。通信カードがCFカードサイズだったし、接続用のコードを持ち歩かずにデータをやりとりするにはPDAは赤外線かCFカードしか手段がなかった。そんなわけで、SDメモリカードやMMCは持っていない。最近買ったデジカメとPDAは何故かソニー製でVAIO以外のパソコンにはスロットがないメモリースティックに文句たれまくりだったが、逆にアダプタを一つ買ってしまえば全然問題なくなった。文句があるとすれば容量に対して値段が割高なこと(これは作ってるサードパーティのメーカーが少ないので競争が少ないためもあるだろう)、くらいかな?しかも「マジックゲート」なんていう著作権保護機構も嫌々ながら使うハメに。遅かれ早かれ避けて通れぬ道だったとは思うが、「万国共通の規格」でないものに従ってるということだけが妙に腹立たしかったりする。ノート、デスクトップに関わらず、LAN接続されていない2台のパソコンでムービーやら音楽やら画像やらのでかいデータをやりとりするにはUSBストレージが今は一番コストパフォーマンスが良いせいか、量販店のカゴに入れられてるやつは良く売れてるように見える。でも、最近はUSB2.0対応になって密かに値段が高くなってて自分のパソコンがUSB2.0対応でないのにそっちを買ってしまっている人が沢山居ると思われるが、知識のない人が余計にお金を使うのは誰が悪いわけでもないし、実際100MBをUSB1.0で転送したことがある人ならその転送速度が解消されると思えば安いと見るかもしれないのでなんともいえなかったりする。

「CCCD訊き比べ」
なるほど、本当に「音」を聞き分けられる人の意見はこういうものだそうで。原理的にこの意見は正しそうだ。パソコンとmp3プレーヤでしか音楽聞かない俺が云うのもなんだけど、音量(録音レベル)の違いくらいは俺にもわかって、古いCDとCCCDから抜いた曲とかを一緒に聞いてるとなんか機械の方で補正してくれないかな、と思うことはままある。いや、それはCCCD以前から存在する問題なんだけどね。同じ楽曲で違いが出てる、ということが問題なわけ。

義足の球児が夢の甲子園へ。
あれ、一年前のあの選手(2002/7/20のメモ帳参照)?投手じゃなかったっけ?と思ったら別人だった。この人は三塁手。しかし、すげーな、俺よりも機敏ってことだよね?そして義足でスポーツ頑張ってる人というとやはり『19分25秒』を思い出し、読め!と云ってしまうのだった。
しかし、一年前もXP飛んでゲイツ最高death!とか、ジョブスが新しいOSちらちらさせてるよ〜HER、HER、とかまったく同じ事やってて悲しくなってきたな(涙)。

忘れ物客、走行中扉開ける 山陽新幹線が非常停車。
コックを使ったのになぜ止まらないのか
すぐにじゃないけど、望み通りに止まったわけだからいいじゃんか。

引きこもり壮年化進み、35歳以上14%
こーゆー人が喰っていけてるのもうなずける気がします。共感したりしてるのはやっぱ本来なら大学出て働いてる年齢の若い方の人なんだろうね。大学生より若い人の場合は、「登校拒否」で「ひきこもり」扱いされてないとか、一人暮らしとか一人部屋に住んでないとか、そーゆー理由でカウントされてないというまぬけな事態じゃないんだろうね?それならある世代特有の「やまい」だとか?

昔は「紅い眼鏡」や「裸のランチ」を見て一人でシクシク泣いてたときもあったんだけど、やっぱもうそういう感性というか、「こころ」はなくなってしまったみたいだ。人生にも色々な「シーズン」があるわけだから、ま、しかたがないが、変わってしまう自分が怖いし、悲しい。かといって昔に戻りたい、とかは思わない。ひとつも。
そんなわけで、十年くらいまえに書きかけだった創作の原稿に手を入れて完成させて後輩の作る同人誌に寄稿しようとしてるけど、「コレ書いたの、本当に俺?」って感じで超無理っぽい。かといって今の状態で1から何か書くのはつらいし、参加しないのも癪だし、困ったことだ。昔の自分と今の自分に折り合いを付ける、というなんか超SFっぽい事態に遭遇してるかも。エロゲーに夢中になってたのもなんかすげー前の事に思えるもんなぁ…。

iBookでCDを聞き、DVDを見てるので、良いスピーカーが欲しい。iMacのHarman Kardon製のスピーカーが小さいけど良い音なので、カッコイイしデスクトップMac用のApple Pro Speakersがいいな、と思ってたんだけどなんかMac以外に対応してないっぽかったのと単品であまり売ってなかったのとで買わないでいたんだけど、やっぱ端子の形が少し違うみたいであきらめ。昔はマイクとかもちょっと端子が違ってて苦労させられたので迂闊に買わないで良かった。しかし、使えないのはなんとも残念よのう。今度、秋葉原のMIDIとか扱ってるところに云って品定めするか。でも視聴できるわけじゃなし、(できるところもあるが)カタログスペックで決められないものはこれだから困るなぁ。
そういえば「G5」はヨドバシに無かった気がするけど、見るところが悪かったのかな?いつの間にか1FからMac消えてるし。iBookかと思ったらWindowsノートだし。あれは犯罪にならないのか?
会社帰りにたまーに気が向いたら拾いモノの中古品とか海外直輸入のモバイルグッズとかないかなー、と覗いていたMac&モバイル専門店「Power Lab」が閉店(倒産?)してました。一ヶ月近く気が付かなかったのは迂闊。ってゆうか、iBook買いたい!とか云ってたころは出入りして「中古なのに高いよ!」とソフマップに駆け込んでたんだけど。オフィシャルページも今は空白に。その前のPower YOUの頃にDUOを2台持ち込んで生きているパーツの移植手術とかやってもらった思い出があるだけにちょっと悲しい。いや、DUOは自分でばらして戻せなくなったんで泣きそうになって持ち込んだんだよね、確か。

「鉄のフォルゴレ!(イタリア人!)」というのはちょっと久々に聞くナンセンスさでGOOD。「ドイツ!ドイツ!」と連呼するのは何の歌だったっけ?(『超兄貴』の「ドイツ人ジャーマン」か?)あれに近いセンスですな。そして「ロケット・ボイン」という言葉はなんとなく理解可能なんだが、「バスーカ・ボイン」というのは既に人間には想像不可能というか、どこから出てきた言葉なんだ?って感じ。中央線の中で手が「もげもげ」と運動してるスーツ姿の男が居たら俺かもしれないッス(笑)。
2003年07月29日 00時47分52秒


朝はプリン、昼間はサラダ(03/07/27)
■もはや原型をとどめていないな。こーゆー食生活を続けると10kgくらいすぐ減量可能ですよ!あ、実体は朝ヨーグルト、昼うどん、だけどね。夜は食べられれば頑張ってもうちょっと食べる。今日は土用なので鰻を喰いに出かける。胃が受け入れてくれるかな?
ゲイツOSがまた死んだ。もう嫌だ。メールとかエディタとか使えるので、ってゆうか今こいつでやることが山盛りあるので再インストールはしないで誤魔化して使い続けるけど、なんかCookieとか飛んで買い物とかオークションとか色々やってるのが面倒なことに。ああ、悲しい。

Amazonで予約注文してしていたCD「金色のガッシュベル!! キャラクターソングシリーズ LEVEL.3「パルコ・フォルゴレ&キャンチョメ」ってゆうか、簡単に云うと「チチをもげ!」と「無敵フォルゴレ」のCDが届いた。忘れていた。いや、声優さんマジで熱くこの歌を歌うなよ、大笑いだよ(爆笑)。「ボヨヨン・ロック」みたいな感じだな。あー、明日からCLIEに入れて聞こうっと。

同じくAmazonから「裸のランチ」「クラッシュ」のDVDも届いた。絶対女の子を誘って見ちゃったら即嫌われそうな内容の映画を2本まとめて頼んでしまってちょっとウツなのかな、と思う。でもゲラゲラはしなかったけどスゴイよ、原作通りだよ!HER、HER、とか大喜びで見た記憶はあるので今みてどう思うか自分でも興味ある。時間を見つけて連続で見ようっと。

「ドッコイダー」、いきなりジリ貧状態の鈴雄。「ご飯、つゆだく」って頼めるのか?(笑)コスモス荘で住居費とか浮いてるはずなのだけど、タンポポの作る怖ろしい飯とかを避けてて食費がなくなっちゃったのか?
そしてTシャツの柄がドッコイダーになってるΣ(゚Д゚)。ば、ばれるだろ!(笑)
瑠璃モードのエーデルはかわいいではないか。ロリータ趣味じゃないのよ、戦闘形態と見かけのギャップが激しいと云ってるのよ。エルロード一族の血の悲しい思い出とかバンドエイドの話とかないの?とか思ったら漫画や小説と順番や演出変えてたのか、Bパートで出てきたよ。マジ死にを怖れる鈴雄(笑)そりゃギャグ漫画だから死なない、とは作中で思わないのが正常だよな。新必殺技の修行に出ます!(笑)そんな話はない!しかしむっちゃ阿智太郎っぽい。そして正義感に燃えるなどということは一回もない(笑)。ゴーレムもまだ強そうな外見じゃないんだけど、ネルロイドガールは苦労してるなぁ、これも設定外。
で、ガンジス河!Σ(゚Д゚) 鋼鉄オムツ!Σ(゚Д゚) 力が全て!タイガーマスク!?Σ(゚Д゚) 阿智太郎っぽいけどオリジナルなワードだ!そしてこれが一番設定外、マジで強すぎドッコイダー!Σ(゚Д゚) 朝香(ネルロイドガール)もマジ惚れするよ!
そして、それを最後にもってくるわけー?「瑠璃のコーチになって!」をッ!……オギワラくん、いい話だね。いや、このアニメ化はオリジナルのアレンジがうまいかも。期待してなかっただけに評価高くなってるね。
来週はヒヤシンスとピエールが正式入居か。朝香のエピソードって特に用意しないのかな?

「アバレ」、なんじゃこりゃ!岸辺露伴攻撃!トリノイド、発注!プリプリンセス・シスターズ、番組内流行ソングキター!青柿隊「なんだなんだブギ」以来のヒットか!?で、黒幕は歌手でもプロデューサーでもスポンサーでもなくTV局の電波塔?ってむっちゃ俺仕事場の近い所に!あ、トップゲイラーもしゃべるんだ。そして確かに意外すぎるオチ。
そして次週タイトル「アバレ・デムパ・DQN」(;´Д`)

「555」、荒れる流星塾生。木村さん、萌え!猫舌仲間で急接近!(笑)危険な新人オルフェノク。ラッキークローバーは4人じゃなきゃいけないってのはなぜ?げんかつぎ?(笑)そしてデルタ、キター!正体は誰よ?

「ファイアーストーム」、なんかサブタイトルが「ブレインストーム」ですよ?もう負けましたって感じ。しかし内容とタイトルは関係なかった。残念。天ぷら蕎麦にケチャップ!ああ、アメリカン!で、あっさりと整備班長を操ってトルネードに爆弾を仕掛ける宇宙人。そして見事に高空でトルネード爆発。これはピンチっ!ノリは「エアポート」シリーズですな。なんだ、あの放水管は(笑)。次の瞬間にはかわいそうな整備兵の話になっているし。それでラスト、「カメラどこ〜」そんなギャグで落とすか?司令官に人を見る目がねぇって話でしたな。ネタは『人形つかい』だったわけだが、なんか古典SFネタが最近アニメに多いな。

変わる「メイドインチャイナ」家電は海外へ、ITでも国際競争力高まる。
やはり眠れる大国ですよ、中国は。戦争も宇宙開発ももうフィクションもリアルもここを無視できないでしょう。ソ連が無くなっちゃったからね。

「別冊花とゆめ」11月号に『ぼく地球(たま)』の続編読み切りが掲載。
「今年最大の衝撃」って……もう・やーめーてー!って感じ。

『超兄貴〜聖なるプロテイン伝説〜』あの『超兄貴』がパワーアップして帰ってきた。
PS2で「超兄貴」?……もう・やーめーてー!って感じ。

忘れてなかったけど、鰻が喰える状態じゃなかったので他のモノで滋養を付けました。カロリーメイト・フルーツ味でな!
2003年07月27日 20時22分20秒


部会欠席の功罪(03/07/26)
■正直、休んでスマンかった。リポート出します(汗)。
またねー、医者に変なこと云われましたよ。以前から胃腸を壊したときに「塩分と水分補給が必須だから味噌汁が一番。味噌汁飲め!あとお粥が作れないならうどんね。すうどん」とか云われたりして「マジで云ってんのかよ!このもうろくジジイ!」とか思って、当時はカップ味噌汁とか飲むの嫌だったからうどんを汁まで飲むとかしてて今もそれが身に付いちゃってんだけど、今度はうどん一杯喰うのもつらくて別の医者行って点滴か栄養剤の注射を要求したら「お粥がダメなら、カロリーメイトとか食べてください」と云われて「マジで云ってんのかよ!俺は宇宙飛行士じゃねぇんだよ!どこまで信じていいんだこのヤブが!」とか思ってマイ・ホームドクターの薬剤師の先輩に相談したら「いや、シンプルかつ的確な指示じゃない?」と云われてすぐカロリーメイト喰った。少し呼び水になったのか食欲出てきた。医者に必要なのは話術じゃない、人を信用させる力だ、とか思った。みんなあんまり機会はないだろうけど、胃腸が弱ったときはカロリーメイトを食べるんだヨ!

えーと、最近のハヤカワ文庫の文字がでかい、1ページあたりの文字数が減ってる。というのはずっと読み続けてきた人は感じていると思うんだけど、この前「昔、厚めの1冊だったやつが今は上下巻になってるんじゃないかな?」と適当なことを云ってしまったので、ちょっと真面目に検証してみた。サンプルでほぼ同じ内容でちゃんと「版組み」が変わっている『戦闘妖精・雪風<改>』を買ってきて比較してみた。前のバージョンと比べると、一行あたり2文字、1ページあたり2行減っている。全体として同じ本をこの書式に変換してもページ数がそんなに増えるとは思えないので、(約15%くらい増える感じだろうか?)やはりいいかげんな推測に基づく失言をしてしまったようだ。旧版の雪風の本編部分は313ページ(章変わりの空白ページを含む)で、<改>が368ページだから大体計算上は15%増であっている。従って、最近の青背が厚かったり、上下分冊が多いのは文字が大きくなったせいではなく、海外SF長編全体の最近の傾向といえるようですな。これもちゃんと調べたわけじゃないので憶測にすぎないけど。

最大2.3cmのずれ観測 宮城県連続地震で地殻変動。
GPSでズレが測位できてしまうほど凄かったのか、たまたまそういうポイントだったのか?ちょっと最近続いているので怖いですな。

ユビキタス、「知らない」が4割、依然低い認知度。
「モバイル」とかも知らないんだからあたりまえだって!PDAが何の略か云える人だってあんまいないって!「PDAってなんの略?」「パーソナル……なんとかだよ!」みたいな一般民間人の会話をヨドバシカメラで聞いた。そんなもんだって!

「ハッカー甲子園」改め、「セキュリティ甲子園」開催延期。
そりゃあんた、俺、コンピュータの会社にいるけど、「ハッカー」と「クラッカー」の違いとか説明できる人の方が少ないですぜ。でもさ、結果的に「システムに不法侵入する」のテクが強いヤツが勝つことに違いはないよなぁ、学生なんて暇なんだからそういうのに燃えちゃったら大人よりもとことんヤルでしょ。とか云うのは下衆な考えですか?

「息」でパソコン操作 たて笛形マウス開発
これが映画「ザ・コア」のスーパーハッカーの人?ねぇ、これ、これなの?(笑)

単独航行可能の海中ロボット開発
リアル「デーモン4」キター!いや、アレはもうちょっとでかいですな。

体内埋め込み型電気刺激装置による新しい鬱病治療
リアル「ターミナル・マン」ってゆうか映画「電子頭脳人間」(1974)のうつ病版キター!そのうち慣れてどんな刺激を受けても「鬱だ氏のう」状態になる、というオチ?

携帯電話を“ユビキタス・コマンダー”に メディアスティックが新技術。
名刺読み取りなんかよりもこういう使い方の方が「実用的」。

オンラインゲームポータルサイト「BB Games」が始動。
うーん、BBは色々やりますなぁ。そんなことよりも今月は「モデム譲渡問題」が色々うるさいんですけど。

人間の寿命は何歳まで延びるか?
延命ではなく「延齢」技術が世界の価値観を変える、というのは俺の学生時代の創作のテーマの一つで連作短篇とかも書いたけどうまくいかなかったなぁ。

一日に3杯のコーヒーで、肝硬変による死亡率が低下!
俺の肝臓も肝硬変については安全宣言済み!?

夏休みはロボットを見よう。
そうだ、工作船見るの忘れてた!Σ(゚Д゚)
【関連】日本科学未来館で「ロボットGoGo!」開催

映画「えびボクサー」今日から渋谷と池袋ほかでレイト・ショー開始。
すっかり忘れてた!チラシにはガッツ石松、えびはら武司らがコメントを寄せている。ガッツ、イカスぜ〜!

姫野カオルコ『サイケ』集英社文庫版の解説を永江朗さんがやってるの、今気が付いた。やっぱ文庫落ちもすぐチェックしないとダメだな。著者近影は「著者胴体」とかになってるし(汗)。70年代に少年少女をやってた人にはオススメの一冊ですよん。あと「ぱんつはいてない」とかで萌えてるヤツは解説だけでも読んで猛省しろ!(笑)

仮面ライダー龍騎に出演したイケメン系ライダーたちは今までの多くのライダー役者と違って、番組終了後すぐに別のTVドラマなどに出て活躍している。(倉田てつをや村上弘明とかも頑張ってたけど番組終了後すぐに起用はなかった)で、そんな中、ゾルダ先生こと涼平はガンダムSEEDで声優やったりしてて「ああ、もう京本2号だよ」とか云ってたらなんとテレビ朝日の「京都地検の女」にレギュラー出演してるじゃないっすか!?なんか偶然紹介番組を見てしまって愕然。涼平の役所は司法研修生という良くわからないもの。でも自分でも「スーパー弁護士から格下げ」と嘆いていたヨ(笑)。お願いだ、蟹江敬三や船越英一郎とバトルしてくれ!

「ガンダムSEED」、アスラン、ジャスティスでオヤジと交渉に行くというマネはさすがにしなかったか(苦笑)。えーっ、だからやっぱなんで地球連合が月に上がってこれてるのか謎なんだけど?そして、えっこの写真はビビアン…?新型MSゲイツ、キター!イザークはこれには乗らんか…。すっかり黒いクルーゼの秘書になってるフレイ。ラクス・パパはやっぱ死んだってこと?前回の描写じゃちょっとわかりにくかったよ。「まだ死ねない、『ジョルスン物語』を見てないんだ」といってやっぱ回想シーンを入れるんだなぁ。たしかにザラ議長にしてみりゃアスランはたわごと云ってるよなぁ。って次の瞬間には敵を滅ぼす戦争だと云いきったわ!これはスゴイ。そして息子に銃を向けるオヤジ。フセイン一家でも同じ様なことがあったのかな?とか。閃光手榴弾キター!クライン派に助けられるアスラン。そして『虎よ、虎よ!』キター!片目潰れてるけど、杖ついてるけど、<砂漠の虎>キタ!キターッ!そして今はラクスの忠実な下僕かよ!バルトフェルドさん、燃え!イカス!HER、HER、そして主砲が、主砲がスゴイよ!艦名エターナル?守備隊の皆さんフリーダムの時と同じ反応、「速いッ」。ジャスティスとフリーダム専用の運用艦?スゲー設定だ。そして確かに意味不明な「本当の敵」演説されてもザフト軍人の皆さんは困るよね。そしてコックピット避けろとか無茶いってるし。主砲が、やっぱ主砲がスんゴイよ!メロメロ。そして都合良くフリーダム、キター!もう漫画だ。OK、OK。痛快すぎて何も云えない。そしてお久しぶりと云う虎の人にあまり驚いてないキラ(笑)。そして寛大だよ、虎の人。そしてカップリング代わってラブラブになった二組。すげー愉快だよ。完璧大臣に任命だよ!(誰を?)しかし、ねぇ、ジョウント?ジョウント可能世界なの?「SEEDを持つ者」って、ブルー・ジョウント可能なの?そうだったら、俺、SF読んでて良かったと思うし、文句云いながらもガンダムSEED見続けてマジで良かった思うよ。早く、早く本当の所を教えてくれ!
3馬鹿はお休みだったけど来週から復帰。やっぱキャラ表通りナタルが新型艦で立ちはだかってきますか。予想通りだが、どう動くかが楽しみ。
2003年07月26日 23時36分26秒


涙を流せない(03/07/25)
■俺は涙を流せない。ロボットだから、マシンだから。母親が涙もろくてすぐTVドラマのお涙頂戴シーンでぐずぐずするのを見て「大人のくせに!」と子供の頃は思ったけど、今はフィクションの方がマジ泣きできたりするので、俺も大人になった、ってこと?いや、あるいはフェアリイの妖風が眼にしみる、るるる〜って感じ?なんかマガジンみたらアニメ版「雪風」、なんか次の巻でトマホーク・ジョンが出るみたいじゃん。ああぁ、やばい、やばいよ!無駄金使えって神の指令が…。

久々に野郎と長電話。昔、同人の相方とは死ぬほど長電話して向こうは親と同居だったのでむっちゃ怒られたらしい。そんな俺は、今では人間と電話で話すのは死ぬほど苦手。メールの方がなんぼか良い。異性相手では特に電話はダメ。メールか、我慢できなければ直接会う。好きな娘ならそのまま朝まで一緒に居て会社サボったりしても良い。でも会社サボってまで語りあかすほどの異性とは出会ってないんだけどね。

iPod独走に“待った”超薄型GIGABEAT発売? 東芝が予告広告。
うーん、似たような競合商品はNOMAD「Jukebox Zen」があって、以前はiPod以外のこれらの機器に関心があったけど、iBookを買ってしまったのでもうiPod以外は眼中にないっす。強いて云えば旧型を中古で買うか、新型の15GBにするか、とかだけだね。

Motorola、「MSの携帯電話」を年内に投入。
ついに携帯電話にもゲイツの魔手が!そのうちウォシュレットとかもMSのソフトで動いてパッチを当てないと尻が大やけどとかに!ガクブル!

コジマ、イーヤマの新ブランド・パソコンを独占販売。
ヤマダ電機に続いてコジマも独自ブランドパソコンを売りますか。やっぱそうなるよねぇ。もうパソコンは家電の稼ぎ頭だもんね。

ソフマップ創業者・鈴木慶氏が秋葉原に新店舗、中国茶販売店の1号店開店。
混んでなければ行ってみたいね。というか普段秋葉原に行かない女子とかを買い物するときとか、こういうスポットがあるとマジで助かる。
【関連】Easy Way 喜楽茶

電子書籍出版に力を入れるインプレス社長の塚本慶一郎さん
塚本氏:出版社は編集者や記者がいて、作ったものを売りっ放し、流しっ放しですが、書籍が苦戦しているのはそういうやり方が否定さているからです。テーマによっては読者のほうが知識が上回っています。この人たちがインターネットで横の連帯を始めています。雑誌や書籍の編集の価値が問われています。
ちょっと感動した。

坂村教授、TRONプロジェクト苦闘の20年を語る。
TRONの「R」はリアルタイムのR〜。いや、やっぱ坂村さんの話は面白い。出来れば生で聞きたかったけど、本で読めればそれでいいや、って感じ。やっぱTRONキーボード「実身/仮身」かな?という印象がいまだにある。

収入減に悩むAOL、頼みの綱はGoogle?
いや、実はOSの再インストールしてからしばらくWindowsではIEとOperaしか動かしてなかったんだけど、最近画面検証用にまたNetscapeを入れたんだけど、これ、すっかりAOLの奴隷ブラウザになっててショックだった(笑)。検索サイトとかもAOLの検索なんでまったく使えねぇよ!とか思ってたんだけど、もしGoogleと提携してくれたら使いやすくなるかもね。他にはあんまり不満ないので。

アマゾンがエイベックスと共同で絶版音源の復活ビジネスを開始。
これはなんかイイ感じだね。
今後、他社の音源や絶版書籍などの復活リクエストを受け付けるかどうかは未定だという。
是非やって欲しいッス。復刊ドットコムだけじゃ頼りないしね。俺もエイベックスをめのかたきにしてるわけじゃなくて、CCCDの方式を怒ってるだけだからね。良いところは認めるし誉める。でもMSについてはちょっと違うかも。例えばExcelを作れる会社がなぜWordみたいな出来のソフト作って売るのかとか、あからさまなダウングレードやミスのある製品をリリースしたりするから怒るのだよ。他にもあるけど書ききれない。無論、Appleだってムカつくことはあるけど、MSほどじゃないってこと。あ、蛇足だがMSのハード部門は良いね、うん。

日本IBMが日本ラショナルソフトウェアを吸収合併。
あー、マジで今、仕事で影響があるところなので備忘。
【関連】日本ラショナルソフトウェア
【参考】IBM Rational XDEとWebSphere Studioによるe-businessアプリケーションの構築

「DVDに欠陥ない」 ディズニーが答弁書 「千と千尋」訴訟。
米国では赤くないDVDを売っておきながらつっぱね続ける模様。

Yahoo!JAPANが民放3系列のニュース動画を無料配信。
TBSのサイトやNHKのサイトで動画配信してるんでそういうの見たことはあるけど、新しすぎてそれしか記事がなかったので見たのであって、動画で見たいニュースってほとんどないんだけど。今のニュースサイトに望むのは速報性と恒久性かな。

ヤミ金電報の配達は違法 NTT西に賠償求め提訴。
それはそれでお門違いというか、勝手に配達しないようにするのはどうか、と。もし「配達拒否」の指定なんかができればそれを受け取る側がすべきだったと思うのだが…。迷惑メールのフィルタリングじゃないんだからさぁ。ちなみに携帯電話も電話局に頼まなくても電話機側で特定の番号を着信拒否とか出来るものが多いよ。昔はISDNじゃないとナンバーディスプレイできなかった(と思わされてた?)みたいだけど、今はADSLとかを引いてアナログ回線に戻していても着信番号表示機能をNTTに頼めば使えるので電話機側でフィルタリングも出来る(と思う)。まぁ、闇金融に手を出した人にそんな電話機を買え、というのが間違いかもしれんけど…。訴訟を起こす方が精神的に疲れると思うんだが。お金もかかるし。(ここらへんは支援団体とか弁護士団体とかのおかげでなんとかなってるのかも?そうするとなんらかの「利権」がからんでるようで嫌だなぁ)

SFM9月号は「女性作家特集」というか、ジェンダーSF研究会全開状態号。実はあまりフェミニズムとかジェンダーSFって興味なかったんだけど、この前のSFセミナーで「ジェンダーSF研の部屋 第2回Sense of Gender賞を選考するよ!」に参加してなるほど、この人達の云う「ジェンダー」とは俺の思っていた「ジェンダー」の定義と違っていてそれはそれで面白い、と感心したのだった。で、その時配布されたSense of Gender賞候補作リストも読んだことの無い作品ばかりでよし、読んでみようとか思わされたので大切に持ち帰ってたりする。で、今回のSF大会で発表になった受賞作『宇宙生命図鑑』は既に買っていたりするので、ちょっとSFMに載ってる「女性作家SFブックガイド」はただの女性SF作家の有名どころを集めただけ、な感じがしてちょっと味気ない気がした。もっと知らない作品や「ええ”?」って作品を列挙して欲しかったなぁ。女性作家じゃないけど『両性具有迷宮』の存在を知った時のような衝撃が欲しかったところ。せっかく関心持ってきたんでちょっと残念。個人的には801に対する考えも変わりそうなところまで来てるのに。永瀬唯さんの「『スカイ・クロラ』はジェンダーSFだと思う」発言に驚きながらもいわんとしてることは納得してしまった俺だから、ねぇ。
「人間廃業宣言」を見て衝動的にAmazonで「クラッシュ」と「裸のランチ」のDVDを注文してしまう。これはLD持ってなかったもんな。というか、今一度、猛烈に見たい感じ。
あ、切手を貼らなくてOKな「ハヤカワ文庫復刊希望アンケート」の葉書が付いてる!素晴らしい!うーん、何にしようか、悩むなぁ。ってゆうかこのアンケート内容、楽しいね。毎年やってくれないかな?恩田陸『光の帝国』の影響で<ピープル>シリーズが復刊したのは記憶に新しい所。今回も何かムーブメントを起こして確実に何か復刊させたいなぁ、とかいう野望を抱いたりして。

インプラさんのT−CON2003「無銭飲食列伝 鉄人屋」レポート。やっぱスゲー楽しそうッス。なんか隣で売ってた弁当よりも鉄定(の小分け定食)の方が安かったとかいう話も聞いてたり(笑)。
2003年07月25日 23時52分55秒


あぁ、スパムの周辺(03/07/24)
■良く電子メールサービスの話でウイルスメールの次くらいに話題になるのが「スパム」(UCE)、つまり一方的に送りつけられる広告メールだけど、それってさぁ、送りつけられた側が「無意味」「邪魔」と判断するんであってなんでもかんでも「スパム」というのはどうか、という気がする。「未承諾広告」とタイトルに打ってあれば合法だからスパムじゃないかといえばそんなことはないし、あるソフトが気に入ったのでユーザー登録したら全然関心のない分野のソフトの広告やらバージョンアップ情報やらをマメに送りつけてくる企業のメールの方が数や1回あたりのメールのデータ量などはたちが悪かったりするではないか、と常時接続になった今でも思ったりするのだからそうでなかったことろは某大手ソフトメーカーや大手ポータルサイトのメールほど憎らしいと思ったことはない。最近だと平気でhtmlメールでバンバン広告を送ってくるAppleとか死ね!と思ってしまうけど、そこはMacファンの悲しいさがで、いちいちエンコードしてhtmlで見直してしまったりはするのだが。(だって「まったく新しいデスクトップ環境 "Panther"をプレビューする」とか云うんだよ、ウワァアアン!)まぁ、そんなわけで「白い粉のエクスタシー」とか「友達みつけたよ(はぁと)」とか「ズバリ、あの高級ソフトがこの価格で」なんていう一般的なスパムだって俺が見たら「なに!すぐくれ!」とか「なに、そんなのあるんだ、知らなかったよ!」とか色々あるわけで、送る人がちゃんと相手の趣味嗜好を考えて送ればそれのやり方が「一方的に送りつけられる広告メール」だとしても有益な情報にはなりうるわけで、なんでもかんでも「スパム」と呼ぶのはやめて欲しいとか思ったり。あと、広告収入で喰ってるweb関係の会社はユーザー登録時に積極的に「配信して欲しい情報」とかを選ばせるべきだと思う。無論「一つも選択しない」という状態も選択可能にして欲しいけど。某infoseekとかマジで脳味噌使って欲しいね。もしくは消えて欲しい。逆に某ソフマップとかは毎回「何!」と思って全部見てしまうので卑怯だと思ってたりとか。Amazonなんかは逆にこっちが見に行かなくても「おすすめの新商品」があれば勧めて欲しいと思うくらいセンスいいね。

Palm、メモリが倍増された「Tungsten T2」
やっぱ日本で発売されなければ魅力的な商品も評価すらできないもんなぁ。自力で日本語化とかできるんだろうけど、そこまでする価値があるか、だよね。他の機械がない頃であれば趣味としてそういう手間をかけても使ってみると思うんだけど、本当に「使う」のであれば目的にあった他の機械買うしねぇ。ホントにPalmはソニーとかと戦う気がなくて日本市場から撤退しちゃうのかな?

Power Mac G5の先行展示が4店舗で開始。
いや、デスクトップMacは関心ないのだけど、格好良さそうだから明日帰りにでも見てこようっと。

カシオ、約1秒で起動する400万画素デジカメ「QV-R40」
うーん、これは流石元祖、流石老舗、という感じのするデジカメだけど、もうサイバーショットUとかを使っちゃうとこの一眼レフ型のデジカメはもちろん、このクラスの「普通」のデジカメも必要じゃなくなちゃうんだよね。撮りたいときに撮れる、つまり「今日は写真を撮るぞ」と意気込んで機械を持ち出さなくても良い、カメラ付き携帯やカメラ付きPDAに関心が行ってしまうんだよね。俺、自分の写真とかない人だし、それ以上に他人の写真を撮らない人だからなぁ。あ、道端のヘンなものとかは記録したい、とか思うけど。

携帯電話が鍵代わり。今度は宅配Boxで登場。
おお、なんかサイバーな感じ!ギブスンの小説に出てくるガジェットみたい。問題は価格と、普及しなければ(どこにでもあるものでなければ)あまり意味がない、ってことかな。『フューチャーマチック』のすげー便利なコンビニとかに追いつく日はくるのかな?(bk1の書籍のコンビニ受け取りみたいに宅配便をコンビニ受け取りできたり、私書箱みたいのを借りたりできるのだ)

デジタル万引き急増し書店大迷惑。
いや、確かに俺も「デジタル万引き」とか「犯罪だ」とか云われなければ、機械があれば軽い気持ちでやったかもしれない。というか、書店での雑誌売り上げはコンビニで立ち読み出来る雑誌の種類が増えたことの方がかなりでかい気がするし、カメラ付き携帯を買える人は悪いことだと理解すればそんなことしないで買うと思うんだが、どうかね?「急増」してるのは本当なのか、そしてそれがどういった根拠でささやかれているのか気になる。CDの売り上げ低迷をデジタルコピー技術の普及のせいにしてる連中と同じ感じがするのは俺の杞憂にすぎないのか?

脳の指令で動く車いす開発。
思考制御?ねぇ、思考制御なの?ロシア語で考えなくてもいいの?HER、HER、……。うーん、真面目な仕組みの「念力マウス 」とか真っ先に出てきそうだよ。

携帯向けテレビ局、「MyBS」京都に開局。
ウホッ、初めて聞いたよ!詳しい情報希望!
【関連】MyBS.TV
なるほど、キャリアはAU向けのみで、使用する動画フォーマットはMPEG4(拡張子.amc)、つまり放送といっても「ezmovie」コンテンツのダウンロード配信、みたいなものか。しかしこれは商売としては小さな一歩かもしれないが移動体通信向け放送としては大きな一歩かもしれない。「放送免許等の要否…インターネットを使用した配信なので不要」という条項はかなりイイ感じに思える。

世界の海賊事件、過去最悪に。
うわー、漫画の『ブラック・ラグーン』と小説の<ステルス戦艦カニンガム>シリーズで東南アジアの海路ではいまだに「海賊」がいるってことになってたけど、やっぱ本当なんだなぁ、とか驚いたり。

DVD『さよならジュピター デラックス版』にはなんと副音声で映画を見ながらライブで語る小松左京先生とこーちゃん(特技監督:川北紘一)などの座談会が収録されているぞ!これはスゴイ。まさに「あなたの知らない小松左京センセイ!」の世界。あの頃小松御大はどんな気持ちでこの映画に接していたのか?そして今どんな気持ちでそれを見ているのか?というところから小松左京という人の一面がスゴク良くわかります。これだけでこのDVDは買いでしょう(笑)あと、やっぱピーター(教祖)のうたとユーミンのうたと三浦友和の演技が笑えマス。あー、岡田真純はカッコイイね。スターリンなみ。SFファンは中古でもいいから入手しておくべきアイテムでしょう。

いくら戒める、という意味でも裁判所が「毎年命日に賠償金を払え」と命令するのはいかがなものか?さだまさしの「償い」みたいに本人がそういう気持ちで行わなければ「命日に」なんて意味がない気がするのだが、残された両親には意味があるのかもしれないねぇ、と思った。償う気持ちが無い人が裁判所の命令で支払うお金がが死んだ子供の命日に振り込まれる。そんなの俺だったらお断りだね。
2003年07月24日 22時46分29秒


文章、エディット全盛期(03/07/23)
■やっぱ固有名詞が出てくるとこのタイトルシリーズもツラいものがあるな。
で、今も俺は会社でも文章はワープロソフトで打たずに秀丸エディタを使っている。社内資料で成形なんて必要ないし、OASYS文章が今読めずに紙のコピーに頼っているという事実を前にすると大切な要綱ほどプレーン・テキスト形式で書いて保存しておく必要がある、と思っているからだ。同じ事は「一太郎」全盛期にそれを標準にしてしまったところの人達も痛感しているはずなのにためらいもなくMS-Wordなどを使っているのを見ると不思議でならない。俺の文章打ち全盛期は毎月30ページ程度の部内同人誌を作っていた大学生の頃。その場で文章を打って印刷出来るという意味ではラップトップのワープロ専用機は今のどんなモバイルパソコンよりも「ゲリラ」的な印刷物発行の秘密兵器と云えた。習志野と御茶ノ水の間をRupo90HXをかかえて往復したものだ。(後に部室にRupo90FXが配備されるのだが)ゲーム系のパロディ誌ではレイアウトなど簡易DTPをHTMLで行っていて、それで良かったのだけど、また文芸系の同人誌活動を本格的に復活させようとしている今、やはりあの頃のワープロ専用機みたいのがSF研の部室に欲しいな、とか思うのだった。まぁ、部室棟は鍵がかかったり門限ができたりしたけど、治安は悪いので高価なモノは置けないんだけどねぇ。
【参考】縦書きブラウザ『影鷹』:いや、俺個人が使うにはこれとかを利用する手もあるし、MacOS9で動く縦書き可能なエディタに流し込んで印刷、とか色々方法はあるんだけど、原稿集めたその場で目次作るとかは、ワープロ専用機があると便利だよな、ってことで。

Lindows、169ドルのネット端末発表。 Javaがスゴイ勢いだったとき、JavaチップをCPUの代わりに差し込んでホストコンピュータに対するダム端の様なスタイルでネットに接続してHDDなどを持たず、OSなども含めて最新のソフトウェアを毎回ダウンロードして個人ファイルもネット上に保存するようなスタイルのJAVAマシン(?だったっけ)の登場がささやかれてエリソンとかも盛んにスピーチしてた気がするけど、実際には普及しなかったね。デジタル放送用のSTBとかがそれに近いかなって感じで。まぁ、こいつはそれを彷彿とさせる面白いマシンだと思うね。

SCOがLinuxユーザーに照準、「税金」徴収へ。
ま た S C O か !

アイオーメガ、超小型1.5GBのリムーバブルストレージを開発。
ふむん、MacのタワーモデルにZIPドライブが標準装備されてたころの勢いはどこへやらって感じだよね。俺もWindowsの簡易バックアップメディア兼MOより安く大型ファイルをMacとやりとりするメディアとしてわざわざ買ったけどCDRやそれ以前にCFカードなどに取って代わられてたもんね。まぁ、小さい記録媒体には感心があるので実物を早く見たい。

ウォズの新しい「ひみつ道具」は「さがしもの発見器」
うーん、体形は完全にドラえもんで「ひみつ道具」は「発見器」とか云われるとそれらしく思っちゃうけど、彼はやっぱり俺にとって「ウォズの魔法使い」だね。Wheels of Zeus、略称wOz。やっぱやることなすことカッコイイんだな、これが。

Windowsのパスワードを僅か数秒で解読。
いや、テスト対象にWindowsが手頃だっただけで、Windowsが悪い訳じゃないらしい。けど、Windowsのパスワード保護なんてそんな程度のブロックしかされてないってことをアピールしてるようにしか思えないけどなぁ。とにかく重要なシステムには別のプロテクトをしろってことよね。T2のジョンのハッキングマシンがやってたののリアル版も自作パソコン並みの材料で作れるってことだもんね。

視力回復に向けて開発が進む「バイオニック・アイ」
TNGのラ=フォージ(Geordi La Forge)を思い出してしまった。彼の「VISOR」は彼曰く、「普通の目よりとっても便利」らしくて、なんだかなぁ、というエピソードもあった。しかし、こんな形の視覚が得られる義眼とかってやっぱ出来たら素晴らしいと思うよ、純粋に。あ、確か『ハードワイヤード』のカウボーイはファッションでキクユ・オプティックの義眼を入れててモノクロームオプションとか使ってるんだよね。当時後輩のテレビにモノクロとかセピアにするオプションがあって、レンズ付きフィルムとかでもセピアとか出た時にはなるほどなぁ、と思ったけどね。

書籍の「無線ICタグ」化に疑問あり。
Amazonの「u-kiさんへのおすすめ商品」様に購入した履歴から顧客の「傾向」を考えてなんだかスゲーツボをついた(たまに凄く的外れなものもあるけど)オススメしてくるのはスゲー役に立ってるよ。発売してたの知らなかったヤツとかはね。へたくそなDMなんかよりずっとまし。買った本の経歴=読書傾向がばれるのは別に恥ずかしいことじゃないと思うが。今だって図書館なんて履歴が残るわけでしょ?ビデオレンタル屋だってやる気になればもっとそういう恥ずかしい傾向を把握できてしまう。それで欧米じゃプロファイリングされたり犯人探しに利用されたりしてるじゃん。逆に、毎月恥ずかしい雑誌を買っているなら会員証を見せれば袋に入れたまま受け取れる、とかゆー顧客向けのサービスが可能になるかもしれないよ。それって嬉しいことじゃない?漫画買うと来月の発売予定が挟まってるとか。利用者である俺からしたら書店側もそういうアクティブな顧客管理&顧客ごとのサービスをし始めるべきじゃないのか?紙袋に怪しい記憶術や速読法や結婚紹介所のパンフを差し込んで袋代を浮かせてるくらいなら他のことやってくれ!って感じだね。あと「装置」が購入可能なら部屋に帰ってからどこに何の本があるか管理出来る!とか思わない?これは本を山の様に抱えているヘビーユーザー、読書家といわれる書店を一番使ってる人にとっても便利なことじゃないのかな?昔、ドラえもんで散らかした本が自分で本棚に戻る道具があったけど、ユビキタスってのはモノが自分はどこにあります、って発信することから始まって、もし管理さえきちんとできれば、収まるべき所と今ある所を把握できるわけでスゲー便利だと思うんだけど。まぁ、所詮プライバシーだの著作権だの云ってる連中はそういう恩恵よりも「守るべきもの」に目がいってるわけで、あまり楽しい意見は聞けないよなぁ。

ラグナロクオンライン携帯版,iモードにも登場!
やべっ。β版の時は一時期どっぷりはまってた「ラグナ」。iモード=携帯電話で出来るようになったらもう猿になってパケット貧乏とかになっちゃうよ!ガクブル!とか思ったらいわゆる関連コンテンツの配信だけだそうで。ちょっとほっとしたような、ガッカリしたような。

送受信機の規格統一推進 地上デジタル推進協が総会。
えっと、あの、いつもこの手のニュースを見るたび思うんだけど、今年の12月にやることの内容について、なんだよね?半年切ってるんだけど普通は何年も前に決めておく=規格の統一なんてしておくべきものなんじゃないの?こんなんで本当にいいの?

ロシアがソユーズを米旅行会社に売却か。
あー、なんかコンコルドも身売り話がありましたな。買う人は買って商売して、機械はまた少し活躍する時間が増える、ということだな。

ヤフー、日本アニメーションと提携し「あらいぐまラスカル」などの世界名作劇場を配信。
いや、まじで3百円とかだと、DVDをパソコンでしか見ない俺とかとしてはレンタルビデオよりもストリーミングの方がとっつきやすいわけよ。完全にオンデマンドだし。返却しにいったり、他の人に借りられてたりとかしなくて済むわけで。まぁ、ラスカルは死ぬほど見たのでスラミィにスターリングが氷上でアタックをする話と最終回でアリスがさりげなくコクる所とトウモロコシを喰って狂うラスカルとか更にピンポイントで見たい感じなんだけどね。ペリーヌはビルフラン様に会ってからだけ全部通しで見るかも!あんな娘が池の畔で路上生活したりしてるわけですよ、HER、HER、そしてカッコイイお兄さんに正体ばれしたり、小憎らしい親戚に正体ばれしそうになったり、ハラハラするわけですよ。あー、見てぇ!

ピンク映画「痴漢電車」ついに100本。
ピンク映画って初めて聞いた気がするけど、俺だけ?ブルー・フィルム、ロマンポルノとか色々呼び方はあったけど、公衆電話に貼り付けてあるチラシじゃねぇんだからさ(苦笑)。ホントに痴漢しちゃいけないからこういうの見て我慢してね、とか思うんだけど、こういうのを見てムラムラしちゃう人もいるのかな?とかも思う。

ジャクソン・ファイブが再結成?
ああぁ、懐かしのアイドル戦隊ジャクソン・ファイブ!嘘でもなんでも面白いので許す!

今日のトリビア。「ミャンマーのじゃんけん」が一番ショックだった。「ホタテ貝の泳ぎ」は知ってたけど画像はショック度大。「武田信玄、ショタ」はよく考えると納得だが涙を禁じ得ない。「ゴルゴ、ブリーフ一丁」は『Dr.汞(コウ)』と同じなので知ってた。「恐竜の色は適当」「十分はじっぷん」も知ってた。「声変わりレコード」はイマイチかな。

「美鳥の日々」、沢村、自分、おかしい。なんでこんなむっちゃ王道な攻めを綾瀬から連続でくらって股間が平然としてんねん!?嫌い?むしろ嫌いなの?メガネかけてた時はHER、HER、してたのに?それとも美鳥が居ることで精神的EDに?ペレ、ペレはどこだ!?とまぁ、積極的な外人さんにたきつけたれた綾瀬の魅力満載な話でしたな。
「スクールランブル」、播磨、帰ってキター!ファイト!しかしからわまり(涙)
「ガッシュ」、ウマゴン強い!カフカ・サンビーム、かっこいい!
「ロボットボーイズ」、地味。
「はじめの一歩」、いいかげん勝負付けろ!

今日の漫画
『なるたる11』:あの衝撃の展開から連載の方は全く読んでいなかったのでまさかこんな展開が待ち受けているとは思わなかった。これ、人気が出なかったらきっともっと早くこういう展開になってたんだろうね。須藤のやろうとしていたことは俺には容易に想像出来たけど、クリさんの竜の子は鶴丸のがソレかと思ってて前の巻でいい具合に裏切られていたんだけど、ああ、彼女だったのか、って感じ。さてはて、ようやく物語が本筋に向かって動き出したぞ、って感じでワクワクする。今までは短篇の様に個別のエピソードの積み重ねを楽しむ感じだったもんね。期待してるぜよ。
『EDEN9』:ソフィア、電脳戦争キター!ICEとか見るたびにSF読んでてよかったと思う。また丁度いい具合に戦争が起きた時にイイテーマで戦争とテロを扱ってんなぁ。モンゴルだかウイグルだか単語が違うだけで現実世界と同じだもんね。そしてプロパテールの秘密兵器がアイオーンの一種でちょっとガッカリだけど、それに対抗する手段としてケンジ、キター!って感じなのは良し。で、相変わらず容赦なく女の子とか惨殺してそれを見て眉一つ動かさないケンジ、とかいい描写入ってる。エリヤが出てこなかったのだけが不満なので次巻、ソフィアと一緒に出して欲しいところ。あと説教もたれてくれ。
ウザイとクサイがコマンド部隊の突入で死んだそうで。うーん、本当に悪人だったか知らないので『EDEN』を読んだあとだと何か悲しくなってくるね。
2003年07月24日 01時22分49秒


地元の駅弁(03/07/22)
■日本最初の駅弁は、明治18年(1885)に上野−宇都宮間に鉄道が開通したその翌年、1886年12月28日におにぎり2個とタクアンを竹の皮で巻いたものが宇都宮駅で売り出されたものとされている。が、最近、明治16年に上野駅で販売されていたとの資料が発見されたようだ。まぁ、「最初の駅弁」には諸説ある(開通当初の1885/7/16から売っていた説もあり、駅弁の日はこちらになっている)のでなんともいえないけど、また栃木のウリが一つ減った感じですよ。 もう「宇都宮釣天井」くらいしか逸話がない…。

この前焼き肉を喰ったほどに回復したと思ったのだが、今日はうどん喰っても胃が痛い。泣けてくる。

エッジ、『LindowsOS4.0 日本語版』の発売日、価格を発表。
8月29日に発売。6800円。これは欲しいかも。Plus版との違いが気になるけど、メインマシンにする気はないのでスタンダード版で充分。うーん、HDD一個買ってきて使ってないミニタワーで動かすか。

25歳になったインベーダー。
Javaアプリ対応の携帯電話用にタイトーが発表する模様。うーん、俺の携帯電話では動かないのか…。ま、今入ってるガンダムゲームで充分だけどね。今はミニゲームをするならwebブラウズするし、はまると電車降りるのも大変だからなぁ。

ドコモのSH505iでメール振分け機能に不具合。
発売してから一ヶ月だというのに、二人も持ってる人を見てしまったので一応メモ。
ちなみに、モりやまさんと一歩さんは「SO505i」で、うーん、厚みや液晶面が隠れなくてもいいというデザインは「男らしい」というか男性向けで、女性はやっぱり二つ折りの「SH505i」みたいなデザインを好むのかな、と思った。バッグにぽいっと入れるから液晶面が隠れるタイプを自然と選ぶんだと思うけど。
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:最もデジタルカメラに近い「SO505i」
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:EXILIMに肉薄する発色の「SH505i」
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:色の鮮やかさ以外は最高ランク「F505i」
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:32万画素CMOSカメラの「N505i」
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:メガピクセルデジカメとして使えるか「D505i」
【参考】ケータイカメラ画質研究ラボ:ツインカメラ搭載の「P505i」

公正取引委員会がNTT東日本に立ち入り検査 ネット回線使用で新規参入妨害。
まったく今回が初めてじゃねぇだろうに。なんてダーティーな奴らなんだ!!

極小チップが秘めた大きな可能性 本格化するICタグの実証試験。
ミューチップでユビキタス・コンピューティングな未来、到来の予感。

衝動買いは薬で治る。
えー、SSRI(選択的セロトニン再取込み阻害剤。現在積極的に使用されているタイプの抗うつ剤。「プロザック」が登場したとき、「性格を変える、人生を変える薬」として話題になり、またセロトニンレセプターに蓋をすることでうつ病が治る=心ではなく肉体の病気と同等というので話題になった)で、物欲去勢できるの?実は一時期俺も不眠症で「デプロメール」や「ルボックス」を飲んでいたけど、別に物欲は減らなかったなぁ。でも若い頃はストレスが溜まるとゾクフー店に行くか、アキバで買い物してたので性欲と物欲は近いっつーか、とにかく買い物はストレス解消になるですよ。SSRIは副作用として「性欲の減退」とかもあるので、それと同じ効果なのでは?と思う。しかし衝動買いも「心の病」といわれちゃー「みんな病気だよ」だね。

西荻大全「古本・新本・貸本屋」
そうか、古書音羽館は珍本よみたやのリニューアルじゃなくてまったく別の店になったということか。店主は元・高原書店の人らしい。納得。
で、新刊書店について、俺がここで「近所の本屋」と云ったら下記の通り。買う本の種類によって使い分けてます。最近は閉店時間が一様に20時から22時になったので移動中に新宿で買う、とかは少なくなった。ジャンプコミックスはコンビニで買ってたりする。
・ブックセンター荻窪:隣にBook-offがあって最近22時まで営業するようになった。ハードカヴァと新書と漫画がそこそこ置いてある中堅の本屋。しかし特筆すべきは数年前からのライトノベル平積みコーナー。アキバのオタク系書店やまんがの森なんかよりも充実。でも最近はライトノベル棚は縮小してしまったが、発売日には平積みになるので新宿の紀伊国屋(20時閉店)じゃなくてこちらで買うことが多い。
・信愛書店:サブカル系の本が充実。紀伊国屋でどこにあるか迷うような本はまずここで買える。置いてある冊数は少ないが、コミックス、ライトノベル、ハヤカワ、創元など欲しいモノがちゃんと発売日に入る。また営業時間が深夜0時頃までなので、大抵ここで買い物をする。でも他の人に先に買われたらアウト。
・ブックス・オオトリ:2Fのコミックスコーナーは置いてある冊数が少ないのだけど、新刊は発売日に1冊でも大抵の出版社のが入るので大変便利。俺以外買わない西川魯介の本とか妙なものが探さずに買えるのが強み。最近までコミックスコーナーは20時までで早仕舞してしまって土日以外使えなかったが、最近は22時までやってるので大半のコミックスはここで買っている。
・ブックセラーズ西荻店:こういう大きめの「町の本屋さん」の俺的な使い道は最新刊よりもちょっと前に出て店頭在庫のみの本を買うという使い道。また漫画とライトノベルはほとんど(以前は全く)置いていないというのも潔くて良い。青土社の本などの研究書みたいのが新刊でちゃんと入る。むろん、晶文社のスタージョンとかも。ここも20時までだったのが22時までになった。あと唯一SFMが買える店、というのもある。雑誌もここで買うことが多いな。

今回の「プロジェクトX」はAIBO。久々に見たいと思った回だ。そういえばあの頃速効で会社から申し込みメール出そうとしてたな。危ないところだった。でも今見ると4万円くらいなら買ってもいいかな、とか。あの時丁度ペットのハムスターが死んだので欲しかったんだよなぁ。「あ、オーナーさんだ」とか萌え。また欲しくなってキター(笑)。でも今はトロでもいい、という感じもあるのでもうちょっとロボット飼うのは先かな。しかし床にリストのプリントアウトを置いてのデバッグはどうよ?美談にはならねぇと思うが。「就職はしますけど就社はしません」、これ、云ってみたいセリフだね。ううっ、か、加藤さん、萌え!(笑)
2003年07月22日 22時43分10秒


手伝おう、キッズgooと(03/07/21)
■「SM」に関する悩み事相談をキッズgooを使って調べてアドバイズしてあげることにしました。【参考】素朴な質問@掲示版あたりならチビッコもOK、という感じらしいですたい(笑)。マジで「ソラリス」が終わってしまったのでハリウッドのSM映画「セクレタリー」を見に行くかも。歌舞伎町だしなぁ。

NIFTYページのルートディレクトリを整理したりとか。あー、トップページのリニューアルしてぇ。

今気が付いた、BekkoameのAirH"のアクセスポイント経由だとやっぱりホスト名はbekkoameになるのだった。そうだよな、昔試したもんな。で、この前書いたプロバイダ側の工事都合でこの一ヶ月間はAirH"によるアクセスについてはdionのサーバーで代替していたみたいだ。……違うのかな?ま、いまだにbekkoameなんて使ってるのは俺ぐらいだといわれたばかりなんで、見る人が見れば俺の足跡なんてすぐわかってしまうなー、なんて思っていたんだけどね。実際、選択肢がなかった95年前後にと違って、今どれくらいの利用者がいるのかちょっと謎。NIFTYとも契約してるので潰れても困らないんだけどね。とはいえ、愛着はあるので「東京めたりっく通信」の件とかあったんでやっぱどうなってるのかちょっと気になる。

海に沈むタイタニック、キャメロン監督が撮影。
SF研必修科目の一つ、ジェームズ・キャメロンの「タイタニックの秘密」が先日、先行上映会が終わったのだが、また9月に品川のアイマックスシアターで見られる、ということですな。潜水艦・潜水艇・深海モノ好きとしてはぜひ見に行かねば。ディカプリオとか出てこないで主演・製作・監督:ジェームズ・キャメロンだそうなので、そこらへんも安心。

晩飯喰って家に帰ってきたら、いきなり電話が。T−CON2003帰りの向井さん、タカアキラさん、一歩さん、モりやまさんが車で荻窪を襲撃したいというか、SF大会の自慢話をしたいとかゆー、ことらしい(笑)。なんかけったいな組み合わせだなぁ、とは思いつつ、一方通行が多いので気を付けて、とかいって部屋着から着替えて到着の連絡待ち。意外と早く着いたという連絡を受けてあわてて荻窪へ。なにか一昨日と行動パターンが似ている。
適当に道案内したらうまく駐車場が見つかったみたいなのでそこに車を置いてもらって、ご飯を食べていないというので喫茶店でなくファミレスへ。
で、噂の「SFセンター試験」をその場でまったく同じ形式で俺と向井さん(別の企画があってやれなかったという)で実施。他のメンバーが食事をしてる間に猛烈に試験に挑む俺。4択で100問を20分で、というもの。いや、結構時間的にキツイ気がしたので設問内容が楽しそうだったけど、とりあえず楽しむのはおいといて、分かる問題はキーワードをスキャンして回答、というのをわりと早いペースでばんばん書いていったけど、50問目で時間半分と聞いてスピードを上げる。わからないテーマ、作品の所は思考せずに回答、とかして時間ピッタリで百問回答終了。俺は晩飯済ませていたのでアイスを頼んでいたんだけどドロドロになっちゃった(笑)。で、答え合わせしたら55点でタカアキラさんと同点であった。向井さんは56点でちょっと負けてくやちい(笑)しかし問題はバランスが良いし、ネタも楽しいものが多かったので良くできたテストだと思った。昔、森太郎さんに京フェスでやった試験問題を見せてもらったけど、アレは小説の内容とか固有名詞が中心で、こっちの方がいろんなメディアについて年代も関係なく選ばれていて良い気がした。でも、「海底軍艦」と「巨大クモの軍団の襲撃」と「インベーダー」のところを間違えたのが腹立たしい。そして、第一問目の引っかけに見事に引っかかったのが悔しい。アッコちゃんの名字も騙された。もう少し見直す時間とかがあれば、60点だった、ということかな。試験テクニックもあるからそんな「もし」は無意味だけどね。試験はいつも一発勝負(笑)。
今回のSF大会について聞いた印象ではおしなべて良い印象だった、ということで成功おめでとうございます、って感じですな。みんなすげーおもしろかったとしか云わないんだもん。不満点はディーラーズが遠かった&早川書房がブースを出していなかったとかくらいじゃないの?ホテルが良かったみたいね。やっぱイベントは場所が勝利の鍵かも、とダサをやるときの森さんの言葉を思い出したり。日程に対する企画の詰め込み方とかで疲れ過ぎとか暇すぎとかにはならなかったらしい。いや、確かにワールドコンは二泊三日どころか5日間やるわけで、やっぱ大人の文化祭はスゲーな、と思った。そしてそれを充分に楽しむのに必要なのはバイタリティなのだな、とか。
鉄人定食の話や写真を見せてもらったり。エージェント・スミスは結局5,6人だったけどそれなりに盛り上がったとか、終始アニメBGMが聞けたとか、バイオリンとピアノでスゲーカッコイイアニソンを聞けたとか色々。なるほど、楽しかったらしい。
星雲賞は順当すぎてつまらないと云ったら、あまりに意外すぎてもそれはそれで文句がでるので難しいね、とか。受賞式のプレゼンターの向井さんのタキシード仮面のようなコスに見入ってしまった。そういや、俺の後輩もタキシード仮面のコスプレして「やっぱマントはイイ!」って云ってたっけ(笑)。
で、リボルバー式の携帯を持ってる人が二人いたり、あまつさえモりやまさんのはファイズボイスをしゃべるので感動しまくり。
そしてなぜかタカアキラさんと90年代ギブスン三部作の読み方がまったく一緒で盛り上がりまくり(笑)。
そして、実はネットSF系で最強のハッカー軍団を相手にしているのでは?と思わせる方向に会話が流れてガクブルしてたり。確かに、あんたら組んだら色々面白いことできそうだよ!とか思った。いやー、俺なんてヌルイ、ヌルイ(苦笑)。
マジでタカアキラさんの携帯電話からのページ更新の仕組みとかを知って感心した。たしかにあの速報のおかげでスゲー雰囲気感じられたよ!スゴイよ!SFセンター試験も著作権の問題と技術的な問題をクリアしてオンラインでできるようにしちゃってよ!って感じ。あと、リボルバー携帯電話の人はそれで2ちゃんのブラウズまでしていると聞いてちょっとビックリ。俺も一歩間違えばPDAじゃなくて携帯電話の人になるんだろうけど、個人的にはやっぱり携帯電話をモバイルグッズとして使いたいという気はあまりなくて、電話以外の機能は別の機械に、みたいな考えがとっぱらえないんだよね。でもマジでちょっと心が揺らいでるかも(笑)。
というわけで、試験時間を入れて3時間、みっちり大会レポートと馬鹿話をしてお別れ。楽しかったっす。いや、また部屋を襲撃されるかな、と思って色々あわてて隠したのは内緒だ(笑)また近いうちに集まりましょー。


2ちゃんねるのT−con2003のスレッドに俺の名前で関係のない書き込み(コピペ)がされているという通報を受けてちょっとショックを受ける。2ちゃんねるってもともとあまり縁のないところだったけどこれで本当に技術・情報系以外の事は何も見る価値がないところだ、とようやくわかった気がする。確約は出来ないけど、もうu-ki名義では書き込みはしないし、誰かの張ったリンク先を見に行くという行為以外しなくなると思う。やはり善意主導型のネットコミュニティって難しいんだねぇ。
2003年07月22日 12時59分56秒


冷戦とレーガンの計画(03/07/20)
■冷戦時代、架空の「世界」ではA連合とB共和国が戦争もしくは対立している、という世界構造が基本設定として暗黙に与えられていてそれを読んでも違和感がなかったけど、今読むとすっげー違和感があるんだよな。あと、スターウォーズ計画(構想)に登場する各種兵器技術が実際どの程度実践され、また今実現されつつあるのか、誰かまとめてくれないかなぁ?今のガンダム作ってる人はニュートロンジャマーとか云う前にそこらへんの検証から始めるべきなのでは?とか。それが出来なければアジモフがやった手法をいつまでもやり続けるしかないだろう。「陽電子頭脳」=言葉の意味や原理はよくわからんが、とにかくスゴイシロモノだ!というね。ヘタに理論武装しようとするならいっそするな、って感じ?

昨日、元気に色々活動して焼き肉まで喰ったのは嘘だったのか?はたまた元気になったと思ってハッスルしすぎたのか?今日はもう体調がボコボコ。早起きしたけど一日中死んでいた。ああ…。
そういえば見に行くかどうか迷っているうちに上映期間が終わってしまった「ソラリス」。うう、やっぱビデオで見るからいいや。それにしても他の作品でいいから映画くらい見たかったなぁ…。

「ドッコイダー」、最初別の番組見てしまったのかと思ったら宇宙のCMだった。バーホーベン的手法ですな。ネルロイドガールは女性用しか売らないのかよ?女性用ドッコイダーもかなりイヤだが。それにしてもこんなにHな変身シーンは新・キューティーハニー以来だ。心配していた三石琴乃のヒヤシンスは流石ベテラン声優、ちゃんと演技しててマリューさんがフラガさんをしばく!なんて絵に見えなくてホント良かった。ピエールは今回セリフなし。ってゆうか、ヒヤシンス、ムチムチしすぎッス。一般人形態の時はうっふんなお姉さん、というイメージはあったんだけど戦闘形態のときあんなにおっぱいが強調されるとは思わなかった。朝香と鈴雄が同じ保育士の専門学校に通っている、という設定は出てこないのかな?今回は銀河連邦警察の次期採用新型パワードスーツのコンペが地球で如何に行われているかの説明に終始した感じで次回から隣人がライバルだったり敵だったりするのに正体ばらすぞ合戦という愉快な各エピソードが展開されると思われる。あー、タンポポの支援兵器に見えるけど実はただの記録装置、とかゆー小ネタはカットされたんだろうか?ま、とりあえずラスボス以外はコスモス荘に揃う、という状態にやっとなったのだった。マロンフラワーがやってた双六型ギャルゲーとそのアンチョコにファミ通読んでたのが個人的にスゲーウケた(笑)。エーデルはあんなロリキャラになるとは思ってなかった。いや、正しいんだけどね。

「アバレ」、おお、先週お休みだったのですっかりノリがわからなくなってたり。で、みんなで落ちこんでるところに最後の爆竜から反応が。アンキロベイルスはおちゃめさんみたいだ(笑)。今回の敵のトリノイドも脳天気のヘンなヤツ(笑)。そんな蔑んだ目で俺を見るなぁ!から、なぜかそれでLOVE発生!「結婚してください」「しぇからしか!」これは究極超人あ〜るのネタっすか?(びんたされて「付き合ってください」)え、M属性?軽蔑されて、攻撃されると快感?「愛する軽蔑のまなこ!」そりゃーらんるじゃなくても体が痒くなってくるって!(笑)。電話でストーカー行為&ジャイアンリサイタル!これだ!この不条理展開が好きだ。そして「だからお前は友達少ねぇんだよ!」アンキロにキレるアスカ(爆笑)ここまででAパート?濃い、濃すぎる。涎だーっ、花嫁衣装!そして冷静なキラーの人の「爆竜チェンジ」で戦闘開始!がってんテゴ!すっかり生き生きしてるステゴ!そしてイエローを応援しながら自らの存在感の薄さになやむヤツデンワニ(笑)。そしてじたんだを踏んで悔しがるアスカにアンキロベイルス折れる(笑)。回転するベイル(楯)とドリルが装備されるなんてある意味最強オプションじゃん。で、ヤツデンワニは準レギュラー化?(笑)予告を見るとまたなんかスゴそうなんだけど。(;´Д`)

「555」、ありゃ、やっぱあの状態でベルト奪還は無理だったか。3本目はサイじゃなくてデルタ?社長はやっぱオルフェノクか。おお、スマートブレイン社のはらわたに流星塾!?海堂の本音、「(勇治から)卒業したいんだよ!」そして暴走する若者オルフェノク。草加の父さん(いわゆる旧SB社社長?)キター!やっぱオルフェノクなの?そして指令は「戦え!」キカイダーの第一話かよ!そして父さん強い!電光石火劇でベルト奪還。ラッキークローバー組、やはり「上の上」には見えないんだが…。カイザポインターは2連装なのか。しかし、戦い、勝ち続けろ、というのは龍騎に通じるものがあるなぁ。

「ファイアー・ストーム」、変なオートバイ、キター!モレーリ様、また何か飲んでる!西暦2104年が舞台だと思い知らされる。巨大鼠の島?アルジャーノン状態?「しかたがない」で至近距離でバードミサイルを!(笑)ソロ・スティック一本で耐えるナギサ。そしてバードミサイル無制限発射!ビバ、アメリカン・ジャスティス!(;´Д`)

「ガッシュ」、先週の続きでティオの話。なんか、普段あまり気にしないのだが、先週に比べて作画の質、落ちてねぇ?メグの顔が違う風味ですよ?テンポとか演出もイマイチですよ?マ・セシルドでマルスの最後の攻撃を横から割って入って防ぐところとか絵になってねぇよ。こういうときちゃんとまとめ撮りしてると良くわかるんだろうなぁ。漫画を読んでない人にはガッシュの行動原理とかはかなり感動を誘う内容であったことだろう。そして、鈴芽が確実にヒロイン(清麿の相手)から外れていくことにこの時はまだ、誰も気が付かないのであった(笑)。

ネットはみんなSF大会に行ってるせいか、俺の覗いている界隈は静か。SF研OBのアクティブなメンバーも参加してるから静か。静かだから俺も静かに体と頭を休めていよう。

星雲賞が発表された。SF大会参加者、という層を考えると日本長編はJコレクションの中から野尻抱介の『太陽の簒奪者』が選ばれるのは予想できたので、次点作品や獲得票数の差などを知りたい。日本短編は秋山瑞人「おれはミサイル」で、これも読んでいるから云うけど良い作品だと思うし、星雲賞向けではあるな、と思った。そして海外長編はソウヤーの『イリーガル・エイリアン』。これも読んでいるから云うけど良い作品だし、他に候補が思い浮かばないくらい。海外短篇はイーガンの「ルミナス」。これはSFマガジン考査表とかでチャンの「七十二文字」とかも人気がありそうだったのでイーガンが取るのは少し意外だったかも。でもアンソロジー収録作品だと考えるとまぁ、納得。メディア部門「ほしのこえ」もゆるぎないって感じで漫画が『クロノアイズ』というのは色々読んでるからほえーっという感じだが、長谷川祐一という作家がSF大会ではかなり力を発揮する作家であることを考えると野尻さんがJコレ作家の中から選ばれたのと同じ理由だと思えば納得のいく結果だ。とか、軽くコメント。今年のSF大会は実家方面なので参加したいとか思ってたときは自分が星雲賞に何を投票するかとか考えたけど、何が受賞するかは客観的に考えると予想可能なのかもしれない、と思った。
2003年07月20日 22時59分54秒


ブラジルに光る眼(03/07/19)
「光る眼」についてはSFショック画像その2を参照のこと。ニセモノの方が「ブラジルから来た少年」ッス。ホンモノはジョン・ウインダムの『呪われた村』が原作、ジョン・カーペンター監督がリメイク版の映画(1995)を作った。まさに<ジョンづくし>の作品といえよう。旧版は『光る眼/未知空間の恐怖』(1960)。

コネクタ部分のみの世界最小USBメモリが「挑戦者」から登場。
そうか、これってUSBのコネクタ部分だけなんだ。挑戦者「Easy Tank (ET-128M)」。俺が先週見つけられなかったソリッドアライアンス「iDiskTINY」とハード的には同じで無印なだけっぽいね。最大256MBとか云ってるし。いや、小さすぎてひっかかりもないので実は間隔の狭いUSBハブとかだと抜き差しがしにくかったりして、俺のように「小さくてピカピカしてイカスから!」とかゆーけったいな理由で選ぶのでなければもうちょっと大きいプリンストン「Xiao Jr.(PFU-J128)」がオススメ。いやー、こんな小さくても青色LEDがビカビカ光ってカッコイイっすよ。アドテック「Intelligent Stick(AD-UIS128M)」も小さくて見つけてびっくりしたけど、作りが安っぽいので買わなかったのだ。逆に掴みやすくて小さいデザインのソニー「POCKET BIT(USM128A)」はUSB2.0対応だけど、高い。しかし、俺は「iDiskTINY」がどうしても欲しくてメーカーに通販頼んでしまって、宅配便で送料+代引き手数料とか入れたら結構高くなってしまった(泣)。専用メタルケースはドッグタグみたいで格好いいけどさ。今考えたらイケショップとかには置いてありそうな気がしたなぁ。まぁ、もう俺は「アキバ・ロードウォーリア」ではない、ってことで。
【参考】俺の持ってるメモリデバイスの大きさ比較写真:真ん中の五百円玉の上のヤツが「iDiskTINY」。左側の鎖がついてるのが専用メタルケース。SDカードとMMCは持っていない。

先日思い出して欲しがっていたスケスケ体重計もネット通販でGET。風呂場の前は通行の邪魔なので何故かスケスケ仲間のiMacの前に鎮座(笑)。前述の百円玉みたいなもんとこれの送料+手数料はほぼ同じだからねぇ。あまり1円でも安く!とか考えなければ家に居ながら何でも買えるスバラしい時代だといえますな。あまり大きくないけど結構重いんですわ、これ。ガラスと鉄の塊なんで。そういえばこの秋葉原の前駅付近ですげーでかい家電をふぅふぅ云いながら運んでる小さいお姉さん見て手伝ってあげそうになったけど、家までついていくわけにいかんし、と思って黙ってみてたんだが、そうまでして即日お持ち帰りしたかったんだろうか?1週間待って家まで配送してもらえばいいのに、とか今では思うですよ。昔はそんなの思わなかったけどね。泣きながらディスプレイとか抱えて持ち帰ったし。コタツも泣きながら運んだし。量販店とか大きい電器屋だと送料は千円くらいだし、高額商品とかだと無料だったりするのにねぇ。まぁ、彼女には彼女の事情があったんだろうけど…。

と、まぁ、偶然にも代引きの商品が同時に届いて手間は省けたけど、手持ちの現金が一気に減ったところで古本系の人から俺のナワバリを荒らしにくるという連絡が入る。本当はSF研で珍しく現役生が顔を合わせるというのでそれに合わせようと思ってたのだが、待ち合わせ時間とかホントに集合するのかとかわからなかったし、他のOBはSF大会に流れていて、もし現役が居なかったら寂しいだろうな、と思って古本の人達を迎撃することに急遽決定した。うわぁああん!もし「部屋に来る」とか云われたら、先日のケーブルTV調査員来訪に備えて手前の部屋を綺麗にするために更に混沌とした状態になることを強いられた奥側の部屋を整頓しなくては!とあわてて行動開始。まぁ、先々月からやらねば、と思っていたので良い機会だ、と思って体を動かす。以外と「整理」はされていたので無計画に林立していた本やCDや電子デバイスの山の配置を暫定的とはいえ、見栄えの良いものにして、掃除と洗濯をして一息。
ついでにBook-offに売る候補として選定してた本の山と本が詰まった押し入れ最上段の手前の方をヒーヒー云いながら手を入れて第一次売却本を選定し終わったところで、古本ツアー組が中野からこちらに向かうという連絡があったので紀伊国屋の紙袋2つに売却本を突っ込んだものを抱えて合流地点の荻窪Book-offへ。実は家の目の前にも古本屋があるのだが、引き取ってくれる本が厳選されていて、挙げ句に漫画については買い取りの値段がBook-offより安いのでちょっと苦労しても荻窪に売りにいくようにしているのだ。ポイントも付くしね。で、自分でも驚いたけど51冊もあったらしくて、ま、状態は全部良かったので3810円になった。予想以上の大儲け。
隣の新刊書店で漫画を買った後、駅の反対にあるので近いながらもなかなかマメにチェックできない、ささま書店を覗く。ここは青背や講談社の古い文庫とかが結構常備されていてしかも回転が結構良いのであとで買おう、とか思うとなくなってる!ということがある店なのだった。価格は青背に対して強気な値付けの中野の古書ワタナベや神保町の羊頭書房に比べて状態はヤケなどでやや悪いものの特に絶版・初版だからと高い値を付けるわけでなく、200円〜300円。講談社の福島アンソロジーとかが千円くらいの値付け。そしてソノラマ海外SF文庫の『機械仕掛けの神』だけはなぜか神田のかすみ書房の二倍の値段が付けられているのでずーっと何年も放置されている(笑)。後輩向けのオススメ本として探していたものが何冊もあったので買いまくりそうになるが、なんか現役生は今置いてある海外SFを消化していないみたいなのであまり増やしてもしょうがないと思い、スコープをきつくして厳選。俺もそんなにリッチじゃないし、代引き手数料払ったばかりで手持ちも少なかったし。(銀行に行く暇がなかったのだ)そして思いがけずこんな近所なのに探求本(まぁ、そんなにレアではないが、行きつけの古書店やネット古書店では見つからなかったり価格が高かかったりしたヤツ)が一気に何冊か手に入ったのでほくほく。値段見ないで買ったので実は意外に意外な出費をしてしまったことに家に帰ってから気が付いたり。
で、店の雰囲気が最近変わったなーと思ってた「珍本よみた屋」の西荻窪店は「音羽館」と名前も変わっていたことに今更気付く。そうか、それでなんか話が合わなかったのか。俺の知らない隠れた名店があるのかと思っちゃったよ。あそこは前から良い店だったけど、改装してから海外幻想文学とか映画・演劇・音楽とかに関してスゴク良い品揃えでディスプレイの仕方も良くなって(照明とかもね)俺にはちょっと合わなくなったけど、少ないながらもレアなSF本とかある店、という印象があったのだ。以前はハヤカワの白背が沢山ある状態の次期とかもあったんだけどね。店主が目利きが出来る人なので初版・絶版の青背とかは六百円くらいしてたのだけど、少ない中に『貝殻の上のヴィーナス』とかがあって即買いしたりした覚えもある。
で、そこらへんで「もう持てる量の限界です!」とか「欲しい本がありすぎて反則!悶絶!」とか「あー、ひとそろいで五百円じゃかわなきゃ」と15冊くらいの塊を手にする人とかがそれぞれ落ち着いたところでお腹も減ったので焼き肉喰って(ネギたん(ハァハァ)が美味かった!)その後、今日買った本自慢と本関係の話をすべくルノアールへ。
今月の12日に「ごっつええ感じ」に最近はまってるので浜ちゃんの「自分、おかしい」というツッコミとかゴレンジャイとか多用してると書いたけど、13日のスペオペの話で書いてる<ゴレンジャイ>とはまた俺用語で別の意味で、キムボール・キニスンの子供たちで編成される「5人のレンズマン戦隊」の略称・愛称を<ゴレンジャイ>としているッス。意味不明かつ誤解を招いたようなので無粋ながら解説。アレが戦隊だとすると、全員兄妹なので『ファイブマン』とかと同じですな。で、俺がついていけない、と云ってたのはスペオペ全体の話のだけど、特に例として<レンズマン>シリーズも『レンズの子ら』までいっちゃうとなぁ、という話でした。『レンズの子ら』は小隅黎の新訳版では『レンズの子供たち』というタイトルになってるようですな。まぁ、俺のインチキ解説は以下の通り。

敵、フリーザより強いのキター!キム父さん大ピンチ!元気玉でも勝てないよ〜。「まてぇーい!」「何者!?」赤いレンズを光らせて「アカレンジャイ!」灰色レンズを光らせて「グレンジャイ!」「アカレンジャイ!」えっ、また赤?「アカレンジャイ!!」(笑)「アカレンジャイ!!!」(爆笑)「5人そろって」『ゴレンジャイ!』「さぁ、悪い宇宙人、我々が相手だ!」「待て。ちょい、待てや!自分らおかしい。きみ、何?」「ゴレンジャイ」「ちがーう!…ゴレンジャイじゃないよ。なんで赤が4人も居て灰色が一人やねん?」……(汗)「いや、僕ら色とかそーゆーんじゃないから」「色じゃないって……」「一人一人の個性、見て欲しいから」「そんなこといったって……所詮チビッコは色っつーか見た目やで?」「いや、コレ、小説なんでそれは文章力とかでなんとかなっていくと思うし」「うん」「同じ赤に見えるかもしれんけどな、彼女、すっごいお父さん思いなところあってな、一つすげーイイ話あるし」「そんなんどうでもええねん!今、色の話してんねん!」……(汗)「ウッルッセー!ごちゃごちゃぬかすなー!ゴレンジャイ必殺の<プラネットボム>でも喰らえや!」ボカーン!正義は勝つ!ありがとう、ゴレンジャイ!戦え、レンズ戦隊ゴレンジャイ!

とかいう話をしてたのだ(笑)。またヴォルテの話とかディッシュの『MD』は『MS』だよね、とか。神林論とか。あとは最近SF研OBと話した新しい時代にしっかりとした「新しいSF」を書いていく困難とそういう状況下で作り手側に要求されることとかを俺なりに思うところを語った気がする。もはや「どこかで見た設定や話」なんてー既視感は避けられない。要はそういった状況下でも新しい作品を発表していかなければならない今のSF作家が最低限行わなくてはいけないこととは?とかね。俺も昔は創作してたので「コレはアレに似てるね」と云われるのがどれだけ屈辱的なことかはわかってるつもりだけどねぇ。アマとプロの違いはそこをどう越えていくかにあるわけで。という感じかな。実は今度の夏コミでは今年入ってきたSF研の後輩達が初めて作るという同人誌に久々に短い創作小説でも寄稿しょうと思ってるので、ちょっと「物語を書く」ということについて再考していたりしたのでね。
あー、なんかその場で「今日の収穫はwebにアップすること」という掟が出来たみたいなんで普段は買った本の情報なんて誰の役にもたたないと思って書いたことないんだけど、一応列挙。

月刊イメージフォーラム 1987年3月増刊 No.80 「タルコフスキー、好きッ!」 /1000円
・最近タルコフスキーづいてたので購入。タルコフスキーが「惑星ソラリス」を中心に自信を語るエッセイや、手塚治虫の「ストーカー」評、赤瀬川源平と押井守による追悼文など、これが原価より安い値段で買えたのは一番の収穫だったかも。
『地獄に堕ちた者ディルヴィシュ』(創元推理文庫)ロジャー・ゼラズニイ /100円
・SF研部室寄贈用。一回死んで地獄見てるんで死にません。という無敵ヒーロー。馬はしゃべる。
『モンゴルの残光』(ハヤカワ文庫JA)豊田有恒 /100円
・SF研部室寄贈用。非欧米系の時間・歴史改変SFとして最高峰。
『宇宙のランデヴー』(ハヤカワ文庫SF)作者アーサー・C・クラーク /100円
・SF研部室寄贈用。まぁ、基本ということで。ラーマは3つで一組。
『マン・プラス』(ハヤカワ文庫SF)フレデリック・ポール /250円
・SF研部室寄贈用。「仮面ライダー」の第1話を見てショックを受けたアメリカ人が描いたサイボーグ小説。生皮はいで去勢。や、やめろジョッカー!(泣)
『ロシュワールド』(ハヤカワ文庫SF)ロバート・L・フォワード /200円
・SF研部室寄贈用。遠くの惑星へ凍って眠るかわりにラリってGO!着いたらサンダーバード型探検メカ発進!そしたら不思議生物発見!そして「ロシュの限界」をネタにした惑星の謎が今!
『JM』(角川文庫)テリー・ビッスン /100円
・SF研部室寄贈用。「記憶屋ジョニイ」とは別の世界観があって良し。映画の都合でカットされたとおぼしきジョニイの過去(出生の秘密)とかの伏線もある。
『レディホーク』(角川文庫)ジョーン・D・ヴィンジ /100円
・いや、結構映画のノヴェライズって作家的にあなどれないのよ。ヴィンジはこれと「サンタクロース」しか古本屋で買えなかった次期もある。旦那より有名だった頃ね。あと「JM」はビッスンだし、「アビス」はカードだし。
『望郷のスターウルフ』(ハヤカワ文庫SF)エドモンド・ハミルトン /400円
・最近読み直したかったのよ、古い版で。
『蟻塚の中のかぶと虫』(ハヤカワ文庫SF)A&B・ストルガツキー /600円
・ネットでもリアルでも売ってねぇよ!ストルガツキー!
『星の海のミッキー』(ハヤカワ文庫SF)ヴォンダ・N・マッキンタイア /250円
・森のぞみ訳の本が欲しかったので。
『小鼠ニューヨークを侵略』(創元推理文庫)レナード・ウィバーリー /300円
・ヒラマドさんオススメ。どこにも売ってねぇし、あっても法外な値段だったのでラッキー。
『未来ショック』(講談社文庫)福島正実・編  /1000円
・ちょっとづつそろえてる。講談社文庫版はあと3冊。
『世界ユーモアSF傑作選1&2』(講談社文庫)浅倉久志・編 /2000円
・ヴォネガットの馬鹿話「ザ・ビッグ・スペース・ファック」のためだけに「2」は持ってたけど、2冊セットなので泣く泣く購入。
『チグリスとユーフラテス』上下(集英社文庫)新井素子 /650円
・ダウンサイジング。
『月の裏側』(幻冬舎文庫)恩田陸 /250円
・ダウンサイジング。
『獣儀式』(幻冬舎アウトロー文庫)友成純一 /250円
・「鬼畜モノ」と名高い友成作品、どれから読んでいいのかわからないので選んでもらった。なんかあらすじ聞くとすげー好きそうな予感。
『未知の贈りもの』(ちくま文庫)ライアル・ワトソン /250円
・すまん、すまんこってすたい。またのださんに説教されそうなインチキ本を買ってしまいますた。


情報格差解消のため、「空き電波」割り当て。
はぁ、そんなことやってんですか。なんか大変だなぁ、としか云いようがないッス。ネットに繋がってれば都会になんて住む必要なんかなくて、家賃や土地代の安い田舎に引き籠もってしまおうか、仕事もソフト関係なら在宅でできるしー、モノは通販で買えるしー、とかゆー野望も一時期あったんだけど「そこそこの場所」じゃないとそれも難しいってことか。

ウナギ、表示の信頼性確保目指し全国調査。
DNA分析までしなくても…。うまいかまずいかは喰ってみるまでわからないし、養殖と天然でも美味いものと不味いものはあると思うんだけど、表示ってそんなに大切かなぁ?ちなみにスーパーで売ってるウナギは喰いません。ちゃんと食べるときは専門店で食べるよ。ゴムみたいな皮が付いてるヤツなんて考えただけでもゾッとするね。

メイリッシュが8月頭に再び「Piaキャロット」のタイアップイベントを開催。
Piaキャロづくし」……。怖ろしい、なんて怖ろしい技なんだ!吉祥寺の時(8/1,2,3)はアキバより人少なさそうだし、近いし、行くか。いや、でも好きな人はどこでもどこからでも来るんだろうなぁ。ゲーマーズにあったPiaキャロ・レストランで俺は充分でしたよ。ファイルの日付みたら1999年8月21日。大喜びで翌日も行ってる(笑)な、なんて遠い昔に感じるんだ…。

漫画原稿を守る会
最近話題になった「まんだらけ」&「さくら出版」の漫画原稿流出事件の漫画家側の作った対応組織のページ。
事情が複雑すぎて正直良くわからんのだが、後輩はかなり関心を持って積極的に協力活動してるようだ。

万引き防止:コミック作家や横浜市が連携、撲滅キャンペーン
万引き防止:18日から運動開始 出版団体・マンガ家・横浜市
本当にみんながそんなに深刻になるほど新刊書籍店からごっそり新古書店へ持っていって現金化ってのはやられているのか?それなら俺も新しい漫画をBook-offとかで買えてもよさそうなもんだが…。荻窪が平和なだけなのか?

時と場所を選ばぬ罪“デジタル万引き”とは?
うーん、カメラ付きPDAやカメラ付き携帯電話の普及で起こる事態だとは思ってたが、前にもちょこっと書いたけど、書店で雑誌や専門書を立ち読みしてメモを取る厚顔無恥な行いをしてた人は少ないながらもいたわけで、今度はみんな簡単にメモする道具を持ったらそれをやるようになったので立ち読みする人にはもともとあったニーズなのでは、と思う。俺も一つのソフトの情報やサイトのURLのためだけに複数のPC系雑誌を買うわけにも行かず、笑い話の「どっこいしょ」みたいに家に帰るまでURLやソフト名をブツブツ復唱して家に帰って速攻でネットで調べる、という行為を良くやった。しかし、『去りにし日々、今ひとたびの幻』でスロー・ガラスがスパイ・アイ(気軽な視覚記録メディア)として普及した世界でもこーゆー現実は予言できてなかったよなぁ、とか思ったり。企業の会議とかは暗室で行われるとか、そういう産業スパイ行為防止、みたいのしか描かれなかったからなぁ。あ、あとは犯罪捜査ね。これは商店街防犯カメラがそのまんまだったり。読める人は読んでみてはいかが?

「藤岡弘、探検隊」オフィシャルページ
早く!早く、不思議な怪獣が現れた中国国境付近に彼を派遣してください!

ミスターアメリカとホーガンの5つの相違点
こんなヒゲでこんな肉体のオヤジは他に居ねぇよ!

「ガンダムSEED」、あれ?またオープニングが変わってる!?マジカヨ!
はぁ、なんか組み立ててますよ?アカレンジャイの人はオレンジジャケット隊に。クサナギはアークエンジェルの兄弟舟なんだね。アスランとディアッカは抜け忍状態ですな。ラクスは地下に潜って反戦放送。なるほどねぇ。カガリとキラ、兄妹ばれ。せめてスターウォーズのルークとレイアみたいに「ああ、兄妹だからそーゆー愛じゃないよ」とアスランに釈明、とかゆー構図にして欲しかったけど。偽死鬼隊のみなさんも宇宙へ。そしてフレイ、「完全なる飼育」完了。あとはパパと呼んで「SEXが楽しいです」とか云うようになればOK!(笑)ナタル、少佐に成った挙げ句にアークエンジェル級2番艦ドミニオンの艦長に。やっぱ敵対するわけか。うーん、今回は「つなぎ」のあってもなくてもいい話だったなぁ。
次回予告、ラクスのお祭りはっぴみたいな衣装は戦闘服だったの?Σ(゚Д゚)
2003年07月20日 08時41分11秒


勝利の鍵はキックの鬼(03/07/18)
「キックの鬼」といえば<真空とびひざげり>の沢村忠、だった。あの男があの事件を起こすまでは。そう、その男は人気漫才師の息子で俳優の木村一八。タクシー運転手への側頭部への蹴りの一撃で彼は世間にその名を轟かせ、そしてその一撃が元で少年院に(1988)。それまでは「パソピア7」の宣伝してたくらい無名だったからねぇ。

そういえば、夏でもホットコーヒーな俺だけど、栄養ドリンク剤以外で好きな飲み物は、実はメロンソーダだったりする。あれってコカ・コーラとかが紙コップの自動販売機やファーストフード店用に作ってるのになぜ缶や瓶で売らないのかな、と思っていたんだよね。子供の頃、親につれられて宇都宮の繁華街に「お出かけ」したとき、レストランでクリームソーダやメロンソーダを飲んでホットケーキを食べるのが凄く好きだった。まぁ、そのせいなんだろうけどね。ファミレスのドリンクバーもコーヒー飲み放題以外にコールドではメロンソーダが飲めるのがうれしかったりするのだ。コーヒーだけならドーナツ屋でも飲み放題だからね。で、近所のデイリー・ヤマザキでメロンソーダのペットボトルが売ってたんだけど、なんかすぐ扱わなくなって悲しい思いをしてたんだけど、今日セブン・イレブンでファンタのメロンソーダを発見!なんかこれも期間限定くさいけど、今年の夏はメロンソーダを好きなだけ家で飲むことができそうだ。

Mozilla プロジェクト、正式に Netscape を離れ新体制へ。
Linuxを使ってるとき以外は「Mozilla」って名前は意識しないで「Linux版ネスケ」みたいに思ってたんだけど…。前はwebの見え方の検証用に必ずIEと違うブラウザを入れるとかやってたけど、それがNetscapeではなくなったのはいつからだろう?とか。やはり「ナビゲータ」は使いたいけど「コミュニケーター」はいらねーとか思うようになったときなので「4.x」の時に有料化に躓いたのかケチのつきはじめかなぁ?とか。

東芝:デジタルコンテンツの著作権管理システムを開発。
あれ?SDメモリカードには著作権ガード機能なかったんだっけ?イヤな機能よ、実際メモリースティックPROのマジックゲート機能使ってるけどさ、コピーに失敗するたびにカウンタが上がって正当な料金を払ってるのになんでこんな気持ちの悪い思いをしなくてはいかんのか、とか思うよ。

FOMAの通信速度5倍に KDDIに対抗。
そうやって競い合ってお互いを磨いていくんや。そしてその時のベストなブツを俺はBUYするのさ。

乙一のウソ日記「小生物語」 Webマガジン幻冬舎で連載開始。
嘘なの……?

遺伝子のタイプに違い うつ病発症率で差を確認。
やっぱ脳の構成=胎児期の形成状態=精神や思考能力にも遺伝子って関係あると思うんだけど、医学や科学の人に云うとボコボコにされるんだよな。まぁ、ヘタすると優生学とかにつながってしまうので危険といえば危険な考えだし、俺が生きてる間には解明されそうにもないし、知らんぷりしようっと。

自慰、多くすると前立腺がんの危険が低くなる。
本当かどうかわからないけど、もう20代には死ぬほどやって今は飽き飽きしてるのでもう俺の前立腺は安全宣言されたも同然でしょう。というわけで30代は少し回数減らそうかと思ってます。でも元気のバロメータなんだよな、耐G訓練は。あと前立腺肥大症とかが癌よりも心配。助けて、ファイザー!
【関連】やっぱりオナニーをしよう!:やっぱりってなんだよ、中学生じゃないんだからいわれるまでもないわ!
【参考】オナニーをやめてみよう!:……いやだ、こんな器具をつけられるのはどんな拷問よりもイヤだ!(マジ泣)

イーガンの新刊『しあわせの理由』(ハヤカワ文庫SF)をGET。なぜ紀伊国屋になかったのかな?まぁそんなにすぐ読まないからいいけど。しかし帯に「解説:坂村健」の文字がでかでかと載り、一言踊ってるのは良いね。彼に解説を書いてもらうのを思いついたのはたぶん塩澤さんなんだろうと思うけど、偉いと思ったね。俺個人の意見だけど、「××賞受賞!」とかよりもこうやって帯に色々著名な人の名前を踊らせるのが一番イイ宣伝になると思うんだけどなぁ。嘘でイイからさ、作家なら「宮部みゆき、私の一冊」とか「村上春樹オススメの一冊」とか。失礼だけど「大森望、絶賛!」はあまりアピールになってないと思う。たとえば『宇宙の戦士』に「石原慎太郎、絶賛!」とか『恋人たち』に「飯島愛 私も泣きました。」とか『キリンヤガ』に「ムルアカ氏、号泣!」とか『鉄の夢』に「小泉首相も大満足。」とかでも売り上げ延びると思うんだけどなぁ、どうよ?(笑)しかし、20世紀SFに収録の作品が表題作か、なんか損をした気分になるなぁ、これはしょうがないのか?すべて読んでないから作品の出来不出来は語れないんだけど、SFMに収録されて単行本未収録の作品って他にあった気がするんだけど…。と思って山岸真さんの訳者あとがきを見たら色々わかったのでまぁ、納得。(あ、「グリュフォンの卵」はイーガンじゃなくてスワンウィックだったか)

買っておいてなんだけど、『金色のガッシュ!!まるかじりブック』はモチノキ町全体マップとかついててスゲーけど、やっぱ少年少女のファンやアニメで知った人のための本であって俺みたいな大人でコミックス全部持ってる人には必要ないかも……。でも名場面ダイジェストになってるからアニメで「あれ?」と思ったらコミックスひっかき回す前にこれ見ればいいっか、という気もする。やっぱアイドルでお料理もできるメグはいいなぁ、メグーッ!(萌)

他にいろいろ書きたいネタもあるんだけど、すげー体がだるいのでヤメヤメ。SF大会に行く人はいってらっしゃい、頑張って!
2003年07月18日 22時46分36秒


切なさ炸裂!ヘイバー・スキャン(03/07/17)
■「スキャナーに生きがいはない」のヘイバーマン(スキャナー)は怪我してもスキャンするまでわからないんだよ。もちろんHなことされても目でスキャンしないと……せ、せつなさ炸裂!うわぁああん、クランチだ!クランチするぞ!

今日、急いでメールしなきゃ!って思ったことがあったんだけど、やっぱCLIEはwebブラウズはしてもメーラーはテストして以来、一度も使う気にならなかったのでいざ使おうとして全然わけがわからなくてやっぱりやめたのだった。CLIE Mailもマルチアカウントに対応してて他のPalm用メーラーに比べて別に劣ってるというわけじゃないのだけど、俺としてはモバイルツールとして最低、俺のジョルナダくらいの装備でないと外でメールは使えないな、と思った。まずエディタとキーボードがしっかりしてないと「メールの文章を打つ気になれない」ので(携帯電話なんて電話帳登録だけでもイヤ)まず発信はできないし(BCCしとかないとメインマシンに記録が残せないのもイヤ)、「メーラーがしっかりしてないと『サーバーに保存』の設定ができなくて困る」ので受信するのもイヤ。(これはテストした。CLIEに情報を渡すつもりで投げた奴しか受信できないね。転送するのもイヤだし。やはりWZ MAILくらいの性能が欲しい)幸いに今ちゃんと使ってるメールアカウントは両方ともwebメールに対応してるので会社でノートパソコン使えれば問題ないんだけど。って、Bekkoameは閲覧禁止なのでAirH"カードを差して使うんだけどね。これが場所によっては電波が入らないのよ。というわけで、ネッカみたいに「12分100円」とかの公衆ネット端末がそろそろ出てこないかな、とか思っている。あー、技術は上がってるんだからハンドヘルドPCでイイの出ないかなぁ?
そういえば、CLIEのブラウザ「NetFront3.0」は一部で云われてるほど嫌なブラウザじゃないし、むしろキャッシング機能とかについては内部ファイルを閲覧するのに便利だったりもする。文字化けしない分、Safariよりも優秀かも(苦笑)。PDAはテンポラリが取れないからネットサーフィンには向かないけど、指定のページだけ見るのには向いている。掲示板チェックとかわかってるページの検索とかね。この大きさでできると癖になるよ、ホント。iモードとかも最初は感動したんだけどね。専用ページじゃないとほとんど見られなかったからなぁ。今のQVGAの画面がある機種なら実はそれでもいいかもしれないとか最近思ってたり。

ソニー、自社製CPUを搭載した新CLIE「PEG-UX50」を発売。
ソニー、臆面もなくZaurus SL-C7x0シリーズのマネで新型CLIEキター!恥ずかしいと思わないのかとか、訴えられないのかとか、心配になるけど、もう売るんだろうから気にしませーん。音楽再生16時間とか信じられないこと云ってますよ!しかもPalmOS。物欲が、物欲が、全開っぽいですよ!姉さん!か、買うかも。いやーん、どうしよー、買うかも。ちょっと考えさせて、買うかも。来月頭に7万円か。金ねぇよ!でも買うかも。金が無くても買い物はできるからな。あぐうぐー!!(悶絶)HER、HER、……。(実物見るまでだめだこりゃ)
【関連】「PEG-UX50」(オフィシャルサイト)

東京都、自作PCを回収・リサイクルへ。
自作パソコンを捨てる場合もようやく考慮されたみたいで、パソコンマニアの都民としては一安心。周辺機器などの処分法はまだグレーみたいだけど。それはソフマップが買ってくれるウチに売ればいいのであって、そろそろ昔古いMacの周辺機器は引き取ってもらうとするかな。たぶん1円にもならないけど、Mac本体は古いものも結構引き取ってくれるけど、周辺機器やPDAはダメだったね。「ニーズを考えるとこれらの「専用品」は売れないと判断しました」と云われた。あと、STBなど中身はパソコンだけどパソコンとして売られなかったもののとかはどうするんだろ?ビデオデッキとかと同じ扱いで電器屋経由で引き取って欲しいなぁ。

40年を生きた「ムーアの法則」、その終焉をゴードン・ムーア氏が予言。
ストックオプションとか無駄な質問多すぎ。端的に云えば、「あと15年はx86アーキテクチャは生き残るし、ムーアの法則も健在だよ」ってことなのかな?x86系はパソコンでなくても使われる可能性はあるしねぇ。

人類学的アプローチも――進歩する「人と機械」の研究。
リアル世界だとしゃべってる奴に優位性があって他の人は会話に入りにくい、というのはなんかそれでいつも場を制してきた俺としては耳が痛い言葉。電子メールは確かに「平等」だ。

Tablet PCの「大衆向けモデル」登場へ。
中国製で欧米向け。まぁ、日本で大衆向けのモデルが出ても俺はまだ買う気はないが。

新型ビートルに「iPod」が乗って来る。
下手なCDチェンジャーとか付いてるなら確かにiPodが付いていた方がいいな。客層もニュー・ビートル選ぶ人とはかぶってそうな気もするし。

来年度から地上波・BSのデジタル放送にスクランブル。
マジっすか?だからまだ早いって!と思うんだが、受像器にカードの口を付けなきゃいけないから仕方がないんだろうなぁ。今売ってる機械にはオプションでカードリーダー付けられるのか?とか。この「B-CASカード」がまたくせ者でさぁ、まぁ困るのは受像器作る人とか見る人とかなんで個人的には当分どうでもいいんだけど。

タカラ、今度は猫語「ミャウリンガル」11月発売。
「まぁ、猫派としては当然の要求」みたいなニーズがあったんだろうな。

ハリウッド初?SM作品「セクレタリー」が19日に日本上陸!
決まった。とりあえず、次に見る映画はこれだ(笑)。

芥川賞に吉村萬壱「ハリガネムシ」、直木賞に石田衣良『4TEEN』と村山由佳『星々の舟』。
ユカ、キター!でもいつもと同じ内容(同じ屋根の下にいながら悶々、HER、HER、)なんだろー、とか。直木賞は両方とも連作短篇形式なのが興味深い。あと「ハリガネムシ」は面白そう。本が出たら読もう。ユカっち以外は性風俗を扱ってるというのも興味深い。あー、ちなみに子供の頃、ハリガネムシをみつけて瓶詰めにしてましたよ。なんなんだ、この生き物は?と思って。寄生虫だとわかってすぐ捨てた(笑)。

トム・クルーズが読書障害を克服。
「読書障害」って何だ?と思って見たら……この野郎!「トップガン」のあと、サイエントロジストになってやがった!(爆裂!)……トム、いや、嘆くべきか、笑うべきか……(;´Д`)。助けて、トラボルタ!ってゆうか二人で組んで何か面白いSF映画作って!
2003年07月17日 23時31分50秒


刈田、帰る!(03/07/16)
■『宇宙船ビーグル号の冒険』に出てくる学者で「先生」と呼べるのはカリタ先生だけ!いや、マジで(笑)。

帰ったらポストに東京電力から節電を訴えるビラが!俺が使うのは5人家族の家よりも消費量多いと思うけど、ピーク時じゃない夜間だから、勘弁してね。

そうだ、原宿に通ってるころ、雑貨屋でスケルトンな体重計があったので腹も出てきたし買うか、と思ったけど持って帰るのがイヤでついに買わずじまいだったが、今なら通販で買えるかな?とか。あと年中だるいので体温計で実際に微熱があるのがわかるともっと精神的ダメージが出てだるだるになる、という理由から体温計を持たない主義だったんだけど、なんか高校生くらいまでは平熱が35度6分とかだったのが最近はどうも36度6分くらいみたいなのでやっぱり基礎体温を知っておこうと思い電子体温計を買う。えーっ、やっぱバッテリが切れたら買い直すもんなのか、これは。

「トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜」を複数の人から勧められたので初めて見る。フジの番組見るのは久しぶりだなぁ。日テレの番組も何年見てないんだ?これみちゃうと「その時歴史が動いた」が見られないなぁ。再放送で見ればいいのか。
trivia.いきなりアジモフの言葉が引用されてる!「人間は無用な知識の数が増えることで快感を感じる事ができる唯一の動物である」人生の役に立たない知識か。俺の脳も「トリビアの塊」みたいなもんだからなぁ。
なんだ、あのボタンをガツガツ押す点数の仕組みは?それが良くわからんな。「へぇ」が単位か。「ガバス」みたいなもの?
伊勢エビ!隊列!(笑)桃太郎、容赦せん!(笑)アメリカン・ジャスティス、炸裂!「グリーンマン」関係のうたと同じくらいヒドイ歌詞だ。超音速滑走体、秒速700m!30G!そりゃかめさんも死ぬさ!(笑)
プロジェクトX(というか「地上の星」)を平気な顔してBGMに使うのはともかく、こういう番組のBGMってひでぇなぁ。定番ばかりというかなんというか。あと出演者に荒俣宏とビビる大木が同列に居るってのはどうよ?
うーん、思っていたのとずいぶん違う番組だった。おもしろかったけど、やっぱ深夜にやるのがお似合いな番組じゃないかな?録画して見る内容なじゃない気もするしなぁ。
【関連】トリビアの泉の探し方
【関連】トリビアの泉・放送リスト

読書占い
占い結果は冒険小説だそうで。
平穏な日常にあきたらず常に刺激を求めるアナタには冒険小説がおすすめ。(中略)ただし、パートナーに恵まれなければ孤独との戦いを強いられる。
ひっくえぐえぐ、ここだけは当たってるような気がするよ、ぱ、パートナー随時募集中!(byネギ先生)

ご当地の踏み絵から栃木人チェック!
今年の日本SF大会開催地でもあるので地元民の感想をご参考までに。他人の回答を見て「うざいなぁ」と思ってしまったのがやるのが遅れた原因なので、回答は別ファイルにしたッス。

「仮面の忍者 赤影」坂口祐三郎さん急死。
知っていたけど、なかなかニュース記事にあがってこなかった。合掌。享年61。若すぎる死だ。赤影のイメージが抜けなくて他の仕事ができなかったって、スポックの人とかといっしょのケースだよね。エージェント・スミスの人はエルフの王様もやってて偉いなぁ。

睡眠剤飲ませ乱暴、明治大生逮捕。
今度は明大生ですか。写真を撮ったりダビングしたりという森山塔の常套手段では今の女の子をいいなりにさせるのは難しいようですな。というか、やっぱりエロゲーやエロ漫画読んでそういう卑劣な手段を思いつくんじゃないのか、と思うんだが?エロ妄想の世界ではそれですんなり女の子は性の奴隷になってあまつさえ「気持ちイイ!」とか云ってしまうんだが、そんなの現実ではありえねーってことに気が付いて欲しいなぁ。>世の中のソレ系男子。

“痴漢えん罪被害者の会”代表が盗撮、逮捕。
この人自身の信用度の失墜は当然なのだが、この事件によって彼の所属する「会」の信用度も下がってしまうことは明白で、そう思うとちょっと悲しい事件だ。

捜査員に「最後までイケるよ」と誘い逮捕。
あー、俺が先月JR神田駅周辺に増えた、と調査してたのもこのタイプですな。場所に関係なく流行りモノは流行るということか。

大相撲、座布団投げたら検挙も考慮。
うーん、世知辛い世の中になったもんだなぁ。ありがちな風景、として認識してたけど、客観的に見ると悲しい行為だもんな。でも前は「お見事」な最後の取り組みの後は座布団って舞うものじゃなかったっけ?確かに土俵入りの際に投げるってのはマナー違反だが。横綱・北の湖も俺が子供の頃は悪役っぽいイメージがあったけど、朝青龍への一部の人の嫌悪感はちょっとそういう次元じゃないっぽいもんなぁ。あー、やだやだ。

「みどりの日」を「昭和の日」に、「国民の休日」を「みどりの日」に改称
「海の日」を前にして、ハッピーマンデーに対応してない古いスケジュール管理ソフトとかを何とかして欲しいと思う今日この頃。昔から春分・秋分の日とかも悩みのタネだったよな。

マンモスの肉片が国内到着 復活プロジェクト本格始動。
マンモスっていまだに本当に寒い地方の生き物だから長い体毛が生えててシベリアで見つかるのか?という謎があって、<ムー>とかで仕入れた「実は体毛は生息していた環境の温度にはあまり関係がない。もしかしたら極移動とかが起きたせいでシベリア=寒い所から見つかるだけで、マンモスは温かい場所に生息する動物かも知れない」なんてー情報をいまだに信じてるので早いところ復活させてもらいたいものである。というか、こーゆー人間以外の「クローン」は倫理的に問題がないの?遺伝子改良大豆とかは倫理じゃない問題を抱えているみたいだけど?まぁ、マンモスの「復活」が成功したら色々な絶滅動物や絶滅危惧種を集めた動物園みたいのも出来るかもねぇ。なんか昔、ジャンプかなにかの読み切りでそういうの見てあこがれましたよ。

MP3.comの欧州サイト、操業停止へ。
おおお、ついに廃業ですか、MP3.com。米国にも波及する動きなのかな?

Windowsを3D化、自分の部屋のようにカスタムできる「3DNA」国内展開開始。
こんどはソフト面でリアル「JM」キター!

Commodore 64ブランドは誰のもの?
「Commodore64」が世界的に売れた名機だとはしっていたけど、ギネスブックに「世界一売れたコンピュータ」として登録されてるとは思わなかったなぁ。個人的にはその前の「VIC-1001」が欲しくて欲しくて宇都宮のショップで何度も買いそう(買ってもらいそう)になった。でも結局、MZ-1200を買うわけだけど、理由はイマイチ思い出せない。オールインワンというのが魅力だったのと、「パソコンサンデー」で使用していたのがMZ-80Bで、当時はBASICの方言がきつかったからシャープ系にしたのかもしれないし、クリーンコンピュータといってBASICのROMを持たなくてBASIC以外の言語も使える(FORMとかで作られたゲームも結構あった)、というのも魅力だったのかもしれない。
【参考】懐かしいパーソナルコンピュータカタログ[Historic Personal Computer Leaflets]
【参考】MZ FAQ LIST
【参考】MZ-80K/C/E/1200 エミュレータ:へぇ、こんなのあるんだ。「BUG FIRE!」とかで死ぬほど遊んだ記憶があるのけど、思い出のままでイイッス。俺もオヤジに燃やされなければ81年から86年の雑誌「I/O」はコンプリートだったのに。「ベーマガ」と「Pio」も創刊からほぼコンプ状態。で、「マイコン」は大学に入るときに処分した気がする。

「美鳥の日々」、で、やっぱ外人女転校してきていきなり衝突。ひねりがなさすぎマス!で、縞パンかよ!?と思ったら星条旗でやんの(笑)そして外国ではキスは挨拶として当たり前ですよ!って「ダ・カーポ」かよ!それで激しくジェラシーに燃えたぎる綾瀬が見物。って、やっぱ美鳥は蚊帳の外じゃん、(´・ω・`)。
「スクールランブル」奈良、新キャラは奈良なのか!?マジかよ!ちょっとつまんなかった。
「ガッシュ」、ウマゴンのマスターがスゲー良いキャラでびびった。ウマゴン、ガンバレ!ってゆうか、本の主にまでウマゴンって呼ばれてるのか、シュナイダー…。でもガッシュのキャラの一生懸命さにはホント、いつも泣かされるよ。今日もまた目がうるうるしてきちゃった。
「ロボットボーイズ」、やっぱ地味(苦笑)。
「新MMR」、「インターネットは現代の予言の書なんだよ!」「な、なんだってー!?」そりゃ誰でも驚くさ(笑)。
2003年07月16日 23時17分40秒


原因でゲンナリ(03/07/15)
■最近タイトルを考えるのが面倒というか苦痛に近いので掲示板に触発されて、しばらくは「キングゲイナー」のタイトルをパクリたいと思います。なので内容と関係ないタイトルが数日続く予定。

あー、もう今日は疲れちゃったのでワンメーターだけどタクシー使っちゃったよ。昔は先輩が良くやってて車嫌いだったのと、「もったいねー!」という思いが強かったのだが、前に雨が降ったとき1度後輩とやったら「俺らもう、大人じゃん、って感じがしたね」とかいって喜んでたんだけど、今日はもう「老いたな」としか思わなかった(笑) 間違って2Fに行くのにエレベータ使っちゃったりさ、もうとほほ状態よ。
で、今月頭に体調崩したので今日、産業医と面接してきたんだけど、「痩せたでしょ」と云われて今回の胃腸の不調のせいではなくて一番太ったと感じてた時期に比べて太る前に戻った自覚はベルトの穴の位置とかで自覚していたので「ええ、痩せたと思います」と答えて体重計に乗ったらおお、以前のベスト体重まであと1kg!という予想以上の痩せっぷりにビックリした。で、「元に戻りました」と云ったら、「君、去年の定期検診の時から10キロ減ってるよ」と云われて思わずカルテをのぞき込んだ。去年の10月頭、ちょうど<ダサコン6>の頃の記録だ。そうかー、あの時って60キロ越えてたんだ、と自分でも呆れた。いや、実際顔がむくんでる感じがしたし、吹き出物とか出来て、冬なのに汗はかくし、明らかに異常な太り方だなぁとは思ってたんだが。やっぱストレス太りだったのかな?俺的には今よりむしろあの頃の方がある意味「体がおかしかった」と思うので今は正常に戻って、ついでに消化器の悪いのも戻ってしまった、という感じだろうか(苦笑)。まぁ、腹の脂肪がまだつまめたりするので腕や足が痩せてるんだとしたらイヤだなぁと思い、流行りのアニメ踏み台昇降とかやって少し筋肉付けるか、とか思った。

滝本竜彦『超人計画2』:第0話「生活力への意志」
うーん、物書きで喰っていくならこういうのもアリでしょう。俺は『超人計画』は買わないけどね。まぁ、若者だと思ってたけど彼も25歳でしょ?やるべきことやってあたりまえ、というか自分の切り売りなんていう学生でもできることをいつまでもやってないでさっさと次の「作品」を出せ!という感じ。

「戯言シリーズの元ネタ集」
新人が西尾維新読んでるので俺も読まなきゃ!と思いつつ今日もまた<戯言遣いシリーズ>の上に新しい本が積まれてゆく……。

ハッキングの穴はシステムではなく“人”にあり。
もちろん、昔からコンピュータは間違いを犯さず、間違うのはプログラムした人間かオペレーションした人間なわけで、何を今更。

バイオニクス社、指の血流で個人を特定するセキュリティ装置を発表。
おお、指紋照合とかよりもイカス感じ!

バンダイ、赤外線ポート付き携帯電話で使う携帯シールプリンター。
こういうのが出来て、町のフィルムやビデオテープを売ってるスピード現像をやってる店とかがまたピンチになるわけですな。今日見たら「ビデオ・ダビング!」とか書いてあったッスよ。あんたは一体何屋なんだ?

富士通とAMDの合弁会社が発足。
AMDと富士通は1993年以来フラッシュメモリで協業しており
スマン、正直いままで知らんかった。アムダール社とかの事は知ってたけど…。とにかく応援してるぞ、AMD!

<ペネフコム企業連合>vs<エスティディー社>とかハードワイヤード風味に未来の合併しまくった巨大電器メーカーカルテルを想像してみた。我ながらなかなかイイ語感で本当っぽいので備忘メモ(笑)

少年ジャンプ33号を路上で買ってこれに掲載された「ヒカルの碁」特別読み切り番外編を読んだ。今ジャンプって230円もするのか!打ち切りの事情は良くわからないけど、もう続ける気がないんならこんなタイトルで誤魔化さずにこれをちゃんとした北斗杯篇のというか全体の最終回に持ってきても良かったんじゃないか、という出来。全然期待してなかったからかもしれないけど、ちょっと感動した。
でも実はこんなん少年誌に載せてしまって編集者は気が狂ったのかはたまたジャンプ暗黒時代の再来かという本格水商売接客心得教育漫画「テラピー戦士マダムーン」を読んでしまったことの方がショックだったりして(笑)。いや、これギャグは全部スベっててイマイチってゆうかうすた先生と100%かぶってるヨ!という漫画で意味は不明だが、水商売心得はかなり正しくて、客として感動した(笑)。あと「ピューと吹く!ジャガー」のパソコン訪問販売の話もかなりキたYo!(笑)。JOJOも終わって本当に読むところが無くて困った…。
2003年07月15日 23時01分24秒


紀伊国屋って通称「キレンジャイ」?(03/07/14)
はてなアンテナでスティッキーズ(俺のはてなダイアリー)の更新をしてないのに拾われるという初めて挙動不審な動きをされた。なんか誰かも変な時に更新取得されたとかいう報告を見たことあるけど、これは実体と異なる挙動を報告されているようでイヤだな。実はもう死んでるのに更新されてない内容の日記が更新されたかの様にアンテナに毎日ひっかかる、とかになったらもうサイバー・ホラーだよ!「汝、コンピュータの夢」+「PRESS ENTER■」状態だよ!全然生存表明とかにならないよ!あと広告へのリンクが先頭に入るようになったのね。ま、気になるけど彼らも商売しなきゃいけないし、ただで使わせてもらってるんだから我慢我慢。

で、我慢できなくて買った『ファースト・レンズマン』に日本SF大会への参加を呼びかけるビラが入っていてビックリ。や、やるじゃん、東京創元社!ってゆうかたぶん小浜さン!しかし小隅黎の新訳がウリなのはもちろんだけど生頼範義のイラストはカッコイイな!というか個人的には角川文庫の生頼さン表紙の日本SFから読み始めたのでやっぱ思い入れがある。最近みかけないけど末弥純の表紙も好きなので機会があったら描いて欲しいなぁ。

カジシンの『タイムトラベル・ロマンス 時空をかける恋−物語への招待』はどこにも見つからないのでbk1で買った。あ、また自分の所から買うの忘れた。自画自賛してるというか自分の作品を引き合いに出してる部分以外はおセンチSFガイドになっていて結構オススメ。時間SFだけじゃなくて恋愛SFを語っているので要チェックや!俺、それ読んでないよ!という本が多くてビックリさ。しかも『恋人たち』(今買えないよ!)の書影はショック画像版だし(笑)

近所の本屋で誰が買ったのか知らないけど売り切れてて、土曜日は神田に行きながら本屋に行かなかったので新宿の紀伊国屋でカルヴィーノ『見えない都市』をやっと購入。まー、最初のハードカヴァ版を持ってるんですけどね、一応再読用に買ったですよ。そうか、文庫版は「マルコポーロの」が消えているのか。今気が付いた。しっかしなんで俺学生の頃カルヴィーノのハードカヴァなんて買って読んだんだろ?明らかに趣味じゃないのに。ハヤカワ文庫SFの2冊が少し前には買えたのに買えなくなったことを後悔したのかな?いや、買って読んでたもう一冊が国書刊行会の『不在の騎士』で、そっちはアーサー王や騎士の出てくる本や映画はなんでも見てたので納得行くけど。やっぱマルコポーロがフビライに語るという部分に「へんなジャパネスク描写があるかも?」とか思って買ったのかもしれない。レムも他を買わないで『完全な真空』とかを真っ先に買ってたのは、あの頃は作家志望でしかもタイポグラフィやら実験小説やらをやたら試したがってたので「架空の都市について語る」というのもそういうイロモノの一種とみなして買ってたのかもしれんな、とか、色々思った。

あー、スティッキーズの「本」のカテゴリも基本的には前情報メモがあってソレが実際に店頭で確認できた時点で発売確定情報として載せているもの、逆に前情報が無くて店頭で初めて見かけて気になったものとかを記録しているのでアレ=買った、ではないし、もちろん読んだ、ではないッス。なので発売前に書誌情報がbk1に載らないものはあそこに載らないし、逆に近刊として予約可能でもリアル書店の店頭で確認してないものは載せていない。(特にコミックスとかは発売が延期になったりするので気が抜けない)で、最近自分で「あれ、何買って何買ってないんだっけ?」というのがわからなくなってチェックしてしまった(苦笑)。とりあえず、チェックだけして買ってない本はAmazonかbk1のカートの奥の方に突っ込んでおいた。あとメモ帳を読んでる人数よりは絶対的に見てる人が少ないと思うんだけどどうなんだろう?ま、コメントもトピック加工もほとんどしてないメモ帳の元ネタのほぼまんまの形のものなので見てもらわなくていいんだけど。本のところはなぁ、「こんなん出ましたけど」情報なので他人にも有益な気がして。でもメモ帳にそれを書くと自分が後で購入履歴と混乱するので書きたくないのだった。カテゴリごとにくくって参照できるのはホント便利。豆知識とかホント自分用。仕事用語もあるので会社も閲覧禁止とかにしないで欲しいというかWikiみたいなのを社内webサービスに盛り込んで欲しいなと思った。(プロジェクトごとの情報共有webシステムはあるのだ。グループウェアの代わりだね。個人スケジュールとか全体スケジュールとかが見れてBBSもあってドキュメントファイル置き場とかもあるという)

「固有名詞を最近ど忘れする」とか書いたけど、SFの短篇についてはどの本に何が入ってるのかとか、作家によってはタイトルと内容が一致しないものが出てきたりとか、そこらへんの脳内情報が怪しくなってきた。歳はとりたくないものである。SFセミナーとかで見たアンソロジーを組む仕事をしている人(中村融さんや山岸真さん)の枚数から発表年数まで覚えている能力には舌を巻いたし、水鏡子さんの人間DB能力にも感動すら覚えたけど、その領域にはいかないしにしても自分の「脳力」結構自信があっただけにここ最近の衰えぶりは悲しいものがある。これでは短篇について語ってもどの本に入っているか紹介できないではないか、とほほ。ディックとかバラードとかニーヴンとかもうどれも一緒(笑)で内容とタイトル一致しないんですけど、助けて、ハル〜!(ユースケとHALどっちでもいい)
なので最近はwebのデータベース系サイトでウラ取ってから発言、というのが多くなった。以前は自分の本棚でウラとってたんだけど、webの方が絶対便利だし。実物よりはそりゃ精度が落ちるが、結構勝手な俺タイトル(あれだ、「カッコウ時計」とか(笑)>Sよ)とか俺表記(ゼラズニィは独自でゼラズニイが正しい)とか、やってたので結構最近は検索エンジンで引っかかることを考慮して「正規表現」のウラを取るのにもそれらのサイトをチェックするという行為は欠かせなくなってきていたり。ま、多数使用されてる=「正規表現」にしてない例外も作家名とかならあるけどね。ディレーニィとかアジモフとか。bk1で同じ作家なのに表記が統一されてなかったり(たとえばJ・G・バラードをジェームズ・バラードと書かれたらかなりイヤだ)、コミックスのレーベル名の表記が違ったりするのは(たとえば「A comics」と「エース・コミックス」とか)なんとかならんかな?検索でちゃんと区別無く引っかかったとしても俺が見たときに気持ち悪いんだよ(苦笑)。

東芝、初のPocket PC 2003搭載機「Pocket PC e750」を発売。
うーん、前にも書いたけどPocketPCというOSはユーザーインターフェースもアプリが立ち上がりっぱなしになる機構も性に合わないんだよね。これも一応、GENIOなんだよね?現行機種より数ミリ薄いみたいだけど、あの厚さもイヤ。処理速度とかはピカ一だと思うけどね。あと値段が高い(苦笑)。

AMD、低価格プロセッサ『Duron』の後継に『Athlon FX』
うちのデスクトップマシンはDuronなんだけど、そうですか、消えますか。FXってどういう意味なんだろうな。目薬を連想しちまうぜ。でも何があろうとMPUは非インテル系をなるべくなら使っていきたい俺なので応援してるぞ、AMD!

楽天、インフォシークとライコスを吸収合併。
ってゆうか、楽天が「infoseek」と「Lycos Japan」を子会社にしてたのを知らなかったよ!ビックリさ!

中朝国境に「天池の怪獣」20頭も出現!
キター!ってゆうか、助けて馬子さン!「藤岡弘、探検隊」を派遣しろ、今すぐ!
2003年07月15日 05時08分50秒


住めば都、されど俺はさすらいの拳銃無頼(03/07/13)
いきなりだけど、スペオペについて。
新訳版『ファースト・レンズマン』の堺三保さんの解説が素晴らしいというので読んでみた。まだそこまで行くには時間がかかりそうなので購入せずに不謹慎だけど立ち読み(すまんこってすたい)。おお、なるほど。流石スペオペに造詣が深い人だけあって俺の云うところのスペオペ=大抵「俺が正義だ!アメリカン・ヒーロー」論が展開されていて面白く読めた。後で買おう。
「ダーティー・ハリー」シリーズのクリント・イーストウッドとか「狼よさらば」他私刑執行人シリーズのブロンソンの「マグナム」がアメリカンな正義だというのは俺にもわかる感覚で、実際好きだし面白いと思うけど、「正義」や「ヒーロー」の名のもとに「敵」の惑星を爆破までしてしまうとか、逆にアクションは地味で登場キャラクターたち色々な思惑などをメインにされた「ソープオペラ」=「人間ドラマ」重視型の作品には魅力を感じなくて(「リベンジ」とか「俺が正義だ」は後者に比べて個人的には非常に理解しやすい)、それで親しいSF研OBとかが<スタートレック>等を見てても俺は俺なりの面白いという規範から外れているものとして多くのスペオペを否定し、揶揄してきた。いや、マジでレンズマンも最初の方は良いんだけど、もうゴレンジャイが出てきて惑星ボムとかやられる頃になると興醒めなわけですよ。スタトレも同じ。NTGでボーグが最初出てきた時とかスゲーおもしろかったのに伝え聞くボイジャーなどではボーグの群れがボコボコにやられてしまうシーンなどがあるそうで、人気が出て長く続くと行き着く先はドラゴンボールと同じで何かパワーのインフレとかが発生してしまうことになるので、時には最初の主人公達の前の時間の話をして誤魔化したりするわけで、そこも気に入らない。書いてる方も次はもっと凄く!とかいう意識が働いているのかもしれないが、それは中野昭慶監督の過剰な「花火でショーアップ!」のようなもんで、俺としては見ていてそのやりすぎ感にゲンナリするのだった。そんなわけで宍戸錠のキャプテン・ジョーが出てこないというだけで随分おとなしく見えるスターウルフやアニメのすり込みがあるキャプテン・フューチャーなどのハミルトンのスペオペぐらいまでしか俺には耐えられない、というお話でした。いや、スペオペも定義が難しいけど、E・R・バロウズのヒーローとかはダメダメね。ジェイムスン教授の話やスター・プレックスもスペオペというならば、それらは好きなので、結局<長いシリーズもの>が嫌いなだけなのかもしれない。

あと、「銃」そのものはもちろん「弾丸」や「爆弾」や「魚雷」や「ミサイル」の一撃(連射の嵐でも可)は、それが「敵」や「悪」に向けて打ち込まれる、という部分に何故かわからないけど、俺は「アメリカン・ジャスティス」なモノを感じるですよ。だから先のSF解説ページではそこらへんに執着して「ズキュズキューン!」とか「これでもくらえ!」的なものを連発してるわけですよ。なんかハリウッドアクション娯楽的な部分をとらえようとするとそうなっちゃうんですな。うーん、なんて問題がある性格なんだ…。で、最初に貼ってある絵は平野耕太の「イカス!総統天国」の一コマなんだけど、まぁ、具体的に「ズキュズキューン!」のイメージはあれなわけ。あと宇宙SFというと昔のSFパルプ雑誌のイメージがあって、ハゲの宇宙服来た人やロボットがズビーッスババーッとかいうイメージがあるのね(美女とベム、とかはあんまり…)。それがあの最後に貼り付けた「マカロニ2」の一コマには集約されてると思うのよ。ということであの二つの画像があるのでした。やる気になれば今は他の楽しみかた(見方)も出来るけど、ね。

「ガン=カタ」ドットコム
イーストウッドやブロンソンのマグナムは一撃必殺、という感じだけど、俺としては「ガン・アクション」してくれる作品の方が好きだ。「ネメシス」や「デスペラード」や「男達の挽歌」や「ロボコップ」の撃つ方向見ない射撃とかね。でかくて長い銃をバリバリ撃つよりもハンドガンを二丁拳銃とかでバンバン売ってくれる方が燃える。というわけで最近話題になった「リベリオン」の銃を使った格闘技「ガン=カタ」とかかなりGOODなわけですよ。語感も「禅<ゼン・ガン>銃」みたいで良いし。銃と空手のカタで「銃<ガン・カタ>型」ですからね。いや、これ最強。

男子校の寮でおこなわれた恐ろしい「バトルロワイヤル」
イイ話だ。泣ける(笑)。家族と住んでる人で自分の部屋がない人、妻帯者でちょっと奥さんに飽きちゃった人はホント、どうしているのだろう?彼らはまだ戦場に居るのかもしれない。そして「誰が利用してるんだ、こんなとこ」と思う個室ビデオ屋は彼らにほんの一時の安息を与えている野戦病院なのかもしれない、とか思った。そう思うとある意味完璧フリーダム・G・ガンダム状態の俺は幸せ満喫してもうかれこれもう十数年なわけで…。でも「一人はイヤァ!」とか時々思いますよ、ええ。

机に書類山積みの「ウッディ・アレン」は出世しない?
俺は何タイプかなぁ?パソコン雑誌のライターか編集者に憧れていた時期もあるんだけど、やっぱり今も彼らの職場が楽しそうに見えて仕方がない(大変なのは知っている)。ちなみに俺は紙のプリントアウトは一カ所にまとめてあるけどそのタワーの作り方に一貫性がなくリファしなければ「地層」の様に下に行くほど古い、という感じ。CDとかも剥き出しで積んであるしな。まぁ、上司いわく「取ってあることは偉くない。捨てられないというのは取捨選択できない=重要度の判定ができないってことだからな」だそうで、「捨てられない病」の俺にはなかなか耳が痛い話。でもどこに何があるかは把握してないと気持ち悪いので沢山タワーが出来ていても「分類」はキチンとしていて、概要は把握してるだけどねぇ。会社だと机に玩具とかは一切無いのですげーデスクはキレイよ。引き出しやロッカーにみっちりモノが詰まってるけどね。

チリ海岸のなぞのぷよぷよ物体はマッコウクジラの死がいと断定。
う、うそだ!それはフレッドだよ!フレッド・ホイルの不思議生命理論で進化した未知の生命体だよ!誰かが秘密を隠してるんだYo!

ミサイル防衛、05年度導入へ 2年間で2000億円。
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!

「金閣寺燃やす」と通報 110番した男逮捕。
いや、三島由紀夫の『金閣寺』とそれに関する映画作品群が思い起こされますなぁ。やっぱむしゃくしゃしたときに燃やしてみたくなるよ、アレは。

新番組「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」、以後面倒なので「ドッコイダー」と表記。しまった、なんか忘れたと思ったら録画予約忘れてた(泣)。
お、タンポポはイイ感じ。初期設定がややこしいからいきなりこんなんなるのは当然か。で、いきなり変身ベルトキター!だからリローデッドもこんぐらいしないとな。スゴイ、水木一郎先生のテーマをバックにノリノリのヒーロー前口上。こ、こんなにピッタリだとは。番宣時には全然こうなるとは思わなかった。スゴイよ!そしてハリセンキター!栗華さんキター!お姉さまっぽい!大原さやか?知らんな。喜久子、KIKUKOキボンヌ!(無理だって)「ドッコイダーのマネは危ないから絶対しないでね」しないって!(笑)
オープニングと予告で見る限り、マロンフラワー以上にエーデルワイス(の粘土操作)やヒヤシンス(のSMプレイ)とかがかなり忠実というか愉快にビジュアライズされていて期待度大。
スバらしい。完全に原作小説の雰囲気通りでまったくオリジナルの作りのアニメ。スバらしい。こんなのは久々というか初めて見た!イベントと設定は原作に忠実。キャラもイメージ通りというか矢上裕のイラスト&漫画が基本になってる感じかな。が、細部はかなり違う。といってもビジュアル的にはドッコイダー本体のみがオムツと口が違うだけで他はわりとそのまんま。鈴雄のTシャツ柄とかもピッタリすぎ(笑)。阿智太郎の小説よりは当然ながら漫画版にアニメは似ている。しかもキャラの声のイメージも今のところピッタリ。(いや、三石琴乃のヒヤシンスはかなり不安だが)文字で説明すべきことがちゃんと説明されていてビックリ。上手いなぁ。原作封印しちゃったので色々確認できないよ〜、ムキー!あー、成恵もこのくらいにして欲しかったなぁ。ってまだ1話だけど。

「アバレ」、トップゲイラー、ラドン?キラーオーは名前がダメ。でもトップゲイラーはどんな爆竜とも合体可能だって?スゲーな。玩具的にも。で、キラーの人、「ときめくぜ」こんな恥ずかしいセリフを格好良く云うのは結城凱以来だ…。突撃系の技が射出系の技に負けた。で、キラーの人が命の恩人!これは良い伏線だ。なんか自分の可能性に気が付いたステゴの気持ちもわかるなぁ。凌駕の天然のお人好しさでどこまでキラーの人を説得できるのか。で、名乗り中に攻撃!Σ(゚Д゚)「虚しいぜ」で凌駕怒りの逆襲!「ときめくぜ、お前は俺に似ている」で、お人好しさで負けると。うーん、諸刃の剣だなぁ。で、本気と書いてマジ!?や、やるなぁ。

「555」、いきなり若社長介入?!草加、ラッキクローバーへの誘いを蹴った。俺自身の仇?お前に俺の何がわかる?の関連か。恥ずかしいセリフのリフレインキター!オルフェノクの王のためのベルト!北崎さん、キター!海堂、け、ケコーン!?誰も気付かねぇよ!そしてふられ、そしてヤケになってる(笑)。対してそれを見てほくそ笑む黒い結花(苦笑)。そして意外ないい人っぷりを発揮する海堂。「あんたみないな人は初めて見た!先輩って呼んでいいですか?ラッキクローバーなんですか?」そしてふられて暴走する海堂(笑)脅かすだけにしよう(笑)ベルト狙いすぎ(笑)えっ、でもラッキクローバーなんかより知能犯!?でそーゆー展開に?結構ハラハラするなぁ。目が離せないよ。
玩具のファイズ・アクセルは欲しいかも。あー、カイザブレイガン買うの忘れてた。買いにいくか。

「ガッシュ」、ティオとメグの話。これまた原作に忠実な話だな。メグの衣装が萌え。なんでティオのエロで検索する奴の方が多いんだ?お前ら間違ってるよ!おお、亜美ちゃんコンサート以来の盛り上がりだ!ティオの首の後ろのあれは最初の攻撃を受けた際に出来た痣なのか?それならちょっと悲壮感があるな。そしてカッコイイな、清麿&ガッシュ(泣)。1回の話ではここまでか。上手いまとめ方だな。テンポも悪くない。うーん、これは飛び飛びにみてるけど見た話に関してはハズレなしだな。というか逆に忠実すぎて「動画で見たい」と思う話以外は見る気が起きないんだけど。来週見たら次に見るのは遊園地デートの話かな。

「ファイアーストーム」、宇宙人コマンド部隊、原発襲撃!ゲストキャラ、マイ・テラニシ、萌え!メルトダウンでザ・コア状態ですか!?スゲー設定の話だ。SEEDとはケツの穴の大きさが違うぜ!発明オヤジキター!「素敵ですわ、チャック、うふっ」(笑)「モレーリ様ちょっと不安が…」ズキューン!(笑)『気分はもう戦争』の映像ハッキングをこんなとことで見られるとは!マヌケはあんただよ、モレーリ。言動も支離滅裂。駄目な上司をもつと部下は苦労する好例。このエレベータシーンは『ゴジラvsガイガン』だな。時限ご都合ネタキター!オチ、マイさんは知的で素敵な女性ですね、で終わり。

「今新刊書店で買えるSF文庫リスト 2003年6月暫定版」アップしてトップにリンクしました。
他のOBの新刊で買える早川・創元のSF文庫本の認識が結構間違っていたので、ちょっとあわててコレも不完全だけど形を整えてアップすることにした。たぶん紀伊国屋オンライン(これはその場で買われたり登録漏れが無い限りかなり店舗の棚の状態を正確に反映している)の次に(ハヤカワ文庫SFについては)正確に「買える」本の状況を反映してるであろうbk1の書誌情報をリンクしてから先月に神田の大型書店を中心に調査した結果をアップしようと思ってたけどこれも力尽きて作業が止まってたのだ。でもこれこそ死蔵してたら意味の無いデータなのでとりあえず暫定版ということでリンク情報無しでアップすることにした。おそらく店頭在庫のみのものや次に目録から消えそうなものには勝手な判断で※印を昔の創元の目録をまねて付けてみた。ちょっと俺個人の感覚に頼ったいい加減なマークだけど、正確な所はおそらく来週のSF大会に合わせて出るであろう最新版の目録を見てから反映ってことで。あー、書誌情報のリンクを張ったら「暫定」は外すつもりです。
2003年07月14日 01時42分06秒


久々にアキバ巡礼した・暫定版(03/07/12)
『THE VERY BEST OF ごっつええ感じ』のDVDが出たからあちこちで「ゴレンジャイ」とか騒いでるのか。なるほど。ちなみに俺の最近のお気に入りの俺用語は「自分、おかしい」というツッコミだったりする。

今日は2001年の8月10日にも受けたマンション内のケーブルTVアンテナの全室点検(そうか、当時はインターネットサービス開始に伴う工事のため、という理由だったのか)。去年もやったっけ?とか思いつつ恥ずかしいものを片付けて部屋も掃除。でそのために部屋に数時間拘束され、いざやってきた担当の人に「受像器ないんです」と云ってビックリされる。でも営業も兼ねてるらしくて衛星やデジタルにも対応ですから、という話をされる。そして、デジタル放送に関する蘊蓄をたれて、マジで普通の受像器買う気になったら勧誘されなくても加入するから、といって追い返す。
しかし、こんな見ず知らずの奴の侵入のために玩具とか色々恥ずかしいものを隠さなくちゃいけないなんて(まぁ奥の部屋に一時的に退避しただけだけど)全くいい迷惑だ、とか思ったけど今回は先月部屋をコックピット状態にする際に手前の四畳半の部屋は既に整理していたのでまぁ、楽だったけどね。それよりも奥側の六畳の部屋にタワーリングされた本をなんとかしなきゃな、とずーっと思ってるんだが、ありがちなことに捨てるか否か、と手に取るとその本を読んでしまって全然作業が進んでなかったり。この前友人に「本は増えたけど、そんなに乱れてないからいつ部屋に遊びに来てもOKさ!」とか云ったけど、ちょっと撤回かも。しかし、営業、目ざといな。隠し忘れたRXのフィギュアの一つを見つけられて「キッズチャンネルで今、ウルトラマンのフェアやってますよ」とか云ってきやがる(苦笑)。お前に俺の何がわかる!?ウルトラマンとライダーは合衆国で云えばカリフォルニアとアラスカくらいの違いがあるんだよ!一緒にするな!とか心の中で叫んでみたりして。でも、彼が帰った後、「んー、レオはやってたら、見たいけどな」とかつぶやいてみる。

で、それから秋葉巡礼する覚悟だったので運動靴を履こうとかがんだら胸ポケットからCLIEが落下!衝撃でメモリースティックが飛び出す!ウワァアアン!泣く!と思ったら、低い姿勢からの落下&偶然にもイヤフォンケーブルが接地面になった模様で、本体の動作に異常はなく、外見も傷ついていなくてホッと胸をなで下ろす。畜生、どうせ今日は秋葉巡礼に行くのだし、会うのもSF研の連中だけなんだから格好付けずにオモイッキシ秋葉系ファッションにするか暑いの我慢して夏でもジャケットの総統ファッションにすれば良かったと思った。まぁ、なんにせよ、壊れなくて本当に良かった。今度から気を付けよう。
で、寝不足で電車の中で寝てしまい、津田沼まで行きそうになったけど夕方に秋葉原に到着。
で、グローブ型マウスは品切れ・次回入荷予定未定でした(涙)。USBストレージも色々小さいものがあったけど、目的の奴がデザイン的にキレイでそれが欲しかったので一生懸命探したけど見つからず。で、昔は1件や2件で見つからなくても足を使って探せたのだが、巡礼を怠ってたので今の店の配置や取り扱い商品が全然わからず、すっかりネット通販に毒されて「秋葉さん」でなくなっていることを思い知り、情報収集のために久々にNsccaに入ってネットカフェの便利さを満喫する。実はモバイル装備があったけど(苦笑)座って検索できる安息の地が無いことに気付いたのだった。ちょっと前まではT−ZONEミナミやラオックスマルチメティア館にはベンチや今で云うホットスポットのようなコーナーがあったのだけどねぇ。今はもう、ロードウォーリアにならないと秋葉で生きていけないっすか?(笑)
で、昔は海外の怪しいモノ、といえばT−ZONEミナミ館、という感覚があって、アソビットシティの「コントローラ」のコーナーに「P5」がないかな、と思って行ったらそれは無くて別のモノが満載だった。「メックウォーリア、再び」って感じ。戦争は終わっていなかったのか?俺の知らないところでむしろ激化してたのか?引退したメックウォーリアの俺に再びロボに乗って戦えというのか?って感じだった。PC用ゲームの「メックウォーリア4マーシナリーズ日本語版」とX-box用ゲーム「メックアサルト」が発売になっていて、後者は体験デモコーナーがあったけどやらなかった。俺は引退したロボ・ジョックだからな。でもプラズマ弾(えーと、あれはパーティクル・カノンだったから「粒子砲」ね)がホーミングしてたのにはバーチャロイド乗りになってた俺としてはちょっと燃えた(笑)
「ハドソン夏祭り」で高橋名人が来てたはずなんだけど遅かったせいか会えず。
今度はアソビットシティ近辺でショックな発言をする女性やカップルを見たので気が向いたらそのことを追記する。しかし、土日の秋葉原の大手ショップなんかは人が多くて見るものも見られない状態で、ホント、パソコンや電子デバイスって大衆のものになったんだなぁ、と実感した。
金をおろして現金握って久々に通称「露店通り」付近をさまよったんだけど、結構中古ノートを売ってるところが多くて、もうあの時欲しかったアレがゴミ屑同然の値段で!とかなので、なんて危険な地帯だ、と思った。昔、その辺りでは台湾人のお姉さんが警察に捕まらないように海賊版ソフトをその場(ワゴン車の中)でCDRに焼いてくれて販売という危険な取り引きをしてたのだが、その頃とは怪しい雰囲気は同じなのだが置いてあるモノが違うな、と実感した。

【関係ないけど】女子高生の中古パソコン店
ウチにはまだ使えるけど使っておらず、ソフマップが引き取ってくれもしない電子機器とかが沢山あって、フリマとかでさばきてーとか思ってた時期があるのだが(荻窪近辺では良く開催されていた)、今ならやる気があればヤフオクとかに出品して第二の人生(機械だからなんて云えばいいの?)を歩ませてやりたいんだけどねぇ。金が欲しいわけじゃないから。ま、梱包とか手続きとか面倒なので当分やらないだろうけど、いつかやるかも。そういえば7月2日に報じられたIBMの「Refreshed PC」マークの付いたThinkPadも既に売っていたなぁ。

で、秋葉巡礼して何の収穫もないという俺らしからぬ状態でSF研の部室に行って、後輩の参考になればと思って昔作った簡単なコピー誌の幾つかを作例として置いてくる。やっぱりOBが沢山居て現役生は土曜日に講義がないとかの関係で一人しかいないとかゆー状態なのだった。
そしてその場でガンダムSEEDをみんなで楽しくツッコミながら見る。
それが終わった後本棚をチェック。「あまり増えてないよ」との事だったが、見たらまた結構イイ感じのSF本がちょっと増えていてスバらしいと思った。そして既にダブリが発生していた(笑)いや、そうなるよね、必然的に。漫画とスレイヤーズ(というか神坂一作品)が焚書したいくらい入っていて、持ってきた後輩は「ここらへんは処分して欲しいんですけど」と云ってる部分もあったが『椎名百貨店』とか標準装備であるべきものもあったのでなかなか難しい。「俺がルール」じゃないからなぁ。面倒でも現役生に処分の判断は任せたいところ。ちゃんと活動して援助金とか学校からもらうんだったら、十年ぶりくらいに学園祭にサークル参加してそこで古本市とか開いて資金源にしてしまうというのもアリだよ、と入れ知恵してあげよう、と思った。
今のところその豊かなSFの本棚は現役生よりもOBたちが読んだ本の情報を流し、読んでない本を借りる、という交流のネタになってて、なんだかなぁ、と苦笑。まぁ、部室がSFの話題でにぎやかになるのはよろしいが(笑)。
ガンダムSEEDの時からポツポツ雑談して20時半にファミレスに入って23時半に出たのでまた5時間も人生の役に立たないくだらない馬鹿話をしていたことになる。でも他の先輩も「職場でできない話だから息抜きに必要だよね」と云っていたのでそういうものなんだろうな、とか。会社でオタクだとばれてても話できるわけじゃないからなぁ。「仲間」は必要ですな。ある先輩はなんか俺の一つ上なんだけど、タカアキラさんとかと同じ傾向で映画見てて「ザ・コア」とかまったく同じポイントでプッシュされてまいっちんぐ(笑)だから、ただでなら見たいというか、そんなの見る暇があるなら他にやることや見るべき作品があるわけで、「ユニバーサル・ソルジャー」すら銀座のマリオンで見てたあの頃とは違うんですよ!と絶叫(笑)。でも『さよならジュピター』のDVDは他の先輩にも猛烈にプッシュされて、「小松左京が××なのがわかるし、とり・みきの漫画も読めるし、ジュピター教団の歌とか木星のCGとかスゲー××だから」と云われて根負けしたのでもう家に帰って速攻でAmazonに注文した。全員が各々俺式オススメ(日大理工SF研の伝統的手法。通称「まちがってねーけどさぁ・プッシュ」)してくるんだもん、そりゃ負けるさ!(笑)
話した内容でメモしたいこともあるので気が向いたら追記する。
今日居たOBは毎年SF大会に参加してる比較的SF王道なメンバーだったからオタクやネットや萌え系でなくこういう話になったのかな、と。まぁ、映画や電子デバイスの話もしたけどね。(なんかおいてけぼりにしてすまんかったな。>Yよ)で、彼らからSF大会が来週であることを聞き、なんかすっかり忘れてたのでホント、不参加を早めに決めて良かったな、と思った。で、「栃木のオススメって何?」と聞かれてうぐっ、と言葉に窮する。前に今回のSF大会について別の人と「塩原温泉で二泊三日って、知ってる人からしたら『ある意味なんて危険な行為なんだ』って感じだよねぇ」とか話してたのでそれを思い出してしまったのだ。うーん、景観とかプレイスポットとかに期待してる人が居たらきっとその点ではたぶんがっかりするかもしれないとか、睡眠や休息のタイミングを誤って体力限界になったり、逆に時間が余っちゃったのに何もすることがなくて困る人とかが出てくるんじゃないか、と密かに心配してたり。そういう人が出ないを祈りますよ。ある意味凄く難しい条件の大会だと思うのでただただ成功を祈るばかりですわ。あと「餃子美味いの?」と聞かれたのでそれは即否定した(笑)。
そういえば昔のSF大会でマサーキ・京本が主演監督のオリジナルヒーローモノ、『髑髏戦士スカルソルジャー〜復讐の美学〜』の上映会をやったときむちゃくちゃにウチのOB連でツッコミいれてたら真後ろに彼が居て顔をひきつらせていた、という大変心あたたまるエピソードを聞いた。あー、俺も京本に会いたかったヨ!

「ガンダムSEED」、あれ、ディアッカ居たの?Σ(゚Д゚) アスラン、アウトオブ眼中ってやつですか!?「はじめて意見があうじゃんか」(泣)。フリーダムのFCSはどうなってんだ?スゲーよ!ジャスティスの機構がよくわからん。あれもリフターなのか?カガリ、指揮官なの!?フレイ様、もう変態仮面と「完全なる飼育」状態、確定。黒いガンダム三勇士、ヘタレ(笑)&また禁断症状おしおき(笑)。ウズミ様の言葉は正しいねぇ。小さくても絶やさぬ炎か。なんか予告で上昇するアークエンジェルの絵とタイトルから宇宙へ行くという予感はあったが、方法とか理由とかすげー無茶苦茶な気が(苦笑)。出てくる固有名詞からするとやっぱオーブは日系なのなかな?やっぱ地理的にはオーブは小さな国だったのね。大きさ=国力ではないけどさ。しかしまぁ、敗北覚悟してエグゾダスというのは冷静に考えればありだよな、と思ったり。まぁ、細部は無茶苦茶なんだが。で、アークエンジェルのまたいい加減な理論による自己加速地球離脱にはポカーン!というかSF研に居たのでもー全員総ツッコミまくり(笑)。ポジトロニック・インターフィアレンスですよ!(笑)で、もうマジでフセインもこうだったら素敵な支配者だったのにーという感じのウズミ様、本領発揮!カガリを脱出用ゾディアック級宇宙船クサナギに詰め込んで、さりげに出生の秘密をバラしてグッバイ!こんなヒゲがイカスオヤジは久しぶりだ。そしてまたそこに居た全員で「カグヤってどこにあるんだ?『横須賀カタパルト』なのかよ!」とか「ブルーアース号形式な挙げ句に垂直に上昇かよ!」とか「何G加速の中で999ごっこしてんだ?」とか「え”−っ!それに掴まってくの?Σ(゚Д゚)!」とかもう大騒ぎ(笑)。そしてフセインと同じ「敵にやるくらいなら欲しがってる施設は燃やすザマス!」作戦発動。ぼかーん!って、え”ーっ!?司令室は燃えなくていいだろ!政治交渉の場も破棄ー?というツッコミを入れておしまい。
新エンディングの映像は色んな意味でショック大(笑)。
2003年07月13日 13時34分07秒


ゆーき力、根絶(03/07/11)
とゆーわけで、もう脳も体も「限界、千代の富士」状態なので、個人ニュースサイト形式やめるかも、とかイイながらまったくコメントする力も取捨選択する力もテーマごとに並べ替える力もないのでもう今日の分はそのまんま、「カトゆー家断絶」形式でお送りします。パクリだとでも何でも云ってくれてイイ!でも今日だけにしたいね、こんな形式は。
「メモ帳」に成形する前の中間形式のメモをそのままHTML化するとこうなる、って感じで参考までに。

長崎男児殺害、別人の顔写真出回る 携帯電話のメールで転送
早速カメラ付き携帯電話による嫌な実例ができましたな。
【参考】1964年の少年犯罪リスト

NECが試作したデジタル放送が受信できる携帯電話の写真とスペックが載っている。なるほど、な感じ。しかし、「携帯」という言葉は携帯電話と決まってしまったのだろうか?俺は多分、口語以外では極力「携帯電話」と書いているけど、ニューストピックとかもう全部「携帯」だもんな。

Sunの“安全宣言”、根拠はSCOとのライセンス契約だった
なんかまだ良くわからない一連のフリーUNIX系の貞操の危機、みたいなのの事情が一部分かった気がしてきた。お、大人ってずるいや!というか商売って命がけなんだね…。

菊池製作所、ノートPCを載せる画板状キャリア「PCパレット」
Σ(゚Д゚) ずがばーん!?

エプソンダイレクト、7万円台で省スペースPCとLCDをセット販売
安い!

イオン、210万画素のデジタルカメラを9,980円で販売!!
安い!

ヤマダ電機、16万円を切るCentrino準拠のノートPC
もうマニアだけのものだった電子デバイスは家電なんだな、と痛感。

米Lindows.com、インストール不要のお試し版「LindowsCD」をリリース
あ、俺コレでいい。テスター申し込みも一応しちゃったけど。

SARS、感染経緯の全容解明
新型肺炎禍もこれで一段落。人類って強いねぇ。

中田英寿、東ハト指令塔電撃就任の謎
ホント、サッカー系のページに「東ハト」の文字が踊るたび、スゲー恐縮するので困った事件だよ、まったく。「東鳩」じゃないからな、間違って検索してくるな、そこの君!

週刊少年「」 第7回 週刊少年「島本和彦」テキスト起こし
若者にとって、スポーツをやるのもエイリアンと戦うのも同じことなんですよ!
正直、このセリフには感動した&激しく同意。

欽ちゃんの仮装大賞で「MATRIXピンポン」
マジで感動した。最近見てないけどこんなのばっかなのかな?

男もソソる、フェロモン系イケメンの魅力
萩野崇、やはりシャンゼリオンはなかったことになってるんでしょーか?と思ったらそうでもないらしい。作品自体がマイナーなだけ、みたいな(テレ東だしな)。「フェロモン系」の定義がイマイチわからんが、他の人は「さわやか系」なのらしい。ゾルダの人こと涼平は見た目はイイのだが好きな作品にサンライズロボットものを列挙して今はガンダムに乗ってるのでマサーキ・京本と同じ「おたく系」ってことで。

日販のリブロ買収について
タカラの人気商品「イーカラ」を特許侵害で提訴
デジタルでもデジタルでなくても、やっぱり文房具は面白い――国際 文具・紙製品展
4倍増! 眼鏡ふきがバカ売れのワケ…「洗顔に効果的」と若い女性の間で話題に
記憶の貯蔵と操作は別々 考える脳の働きを解明
電動2輪車「セグウェイ」が東京・原宿の街を走る
VW社、旧カブトムシ限定販売へ
BBケーブルTV、ゲーム事業を「本格展開」
いかりや長介、「踊る−」初日に復帰か
3次元GISがもたらすVR技術の可能性
サイトにAmazonの機能を取り込めるサービスを開始
「エッチする」という言葉は凄い言葉

「R.O.D-TV」 地上波放送スカパー先行放送決定&CAST決定!
「鋼の錬金術師」 TVアニメ化大決定!
UHFアニメ「グリーングリーン」をブロードバンドで全国放送
うーん、「グリグリ」はそんなに良い話なんだろうかねぇ?

5.6mのガンダム出現 バンダイ博物館、19日開館
【関連】等身大ガンダムも! バンダイミュージアムを見てきたぞ

ガンダムSEED公式サイトが更新された。これで今の悪のガンダム三勇士やオーブの事が少しわかったぞ。少しスッキリ。これで次回からの感想も書きやすくなるというもの。ってゆうか、ここの更新って遅い。(;´Д`)
Character:見所はディアッカとフレイの位置。ナタルが結局「敵」側として登場し戦うことになるのかとかも気になるところ。あの偉そうな若造はブルーコスモスだったのか。なんかサザーランドもそうなので「コーディネーター差別者」が「敵」という話になりそうな予感。差別がなくなれば地球とプラントは仲良くなれる!とかいう方向に持っていく気か?
Mechanics:カラミティよりフォビドゥンの方が良くなってしまったな。あれはリフター、というのか。唐傘はドラグナーも付けてて好きだったのだよ。ビームを曲げるサーカスバインダーとサイズ(大鎌)とかも好き。玩具買うかも…。あとディアッカに伴うバスターの配置移動に失笑を禁じ得ない。
Story 35〜38話:だから毎週更新してくれよ!ってゆうか固有名詞もっと使え!部隊名とかわからんだろ!こちとらもうアニメ雑誌なんて買う気ないんだから、頼むよ。
2003年07月12日 12時07分12秒


「索高7遙控手套」的遊戯(03/07/10)
気分はマイノリティ・リポート?〜グローブ型ゲームインターフェイス「P5」試用レポート
レポートキター!ってゆうか「マイノリティ・リポート」云うな!「JM」って云え!JMごっこ、と!
P5は基本的にマウスなので、マウスを使うゲーム全てに対応するとも言えるが、マウス代わりにしかならないのであれば、最初からマウスを使った方がマシと言えよう」アホか、実用性求めてこんなん買うヤツなんているか!
同社ではP5のSDK(Software Development Kit)を無償で配布しており、これを用いてLinux用ドライバや、他のゲームのパッチを開発している有志もいる」有志じゃないだろ、ソレは勇者!
もし次期製品があるとするなら、ジェスチャー機能などがあるとさらに面白くなるだろう」向井さんにはすげーダメだと云われたが、空中Graffitiが出来るといいと思うんだが。この記事にあるジェスチャーの方が意味ねぇよ。ってゆうかジェスチャー機能がついたらマジでマイノリティ・リポートとは云わせない。マジでリアル「JM」のSINO-LOGIC・16+SOGO・7データグローブごっこになっちゃうって!やべー、また見たくなってきた。ってゆうかOpera使えば既にブラウザレベルで実現可能なのか?
HER、HER、……。ダメだ、週末に見つけたら絶対買う!

知ってる人は知っていると思うけど、俺は日本のインターネット最古参組であるBekkoameをメールアドレスを変更するのを嫌ってメインプロバイダとして使い続けている。以前最大の欠点だった「遅い・繋がらない」ということはなくなったし、サービス内容もまぁ、不満無いし、値段の相場ではもっと安いところありそうだけどJAFの更新みたいに年一回勝手に金払えば1年間は定額でサービスが受けられるのでずっと乗り換えないできた。おかげで超久々な人からメールが来たりしてビックリすることもある。で、実は先月末にBBSサービス廃止のメールが来てたのだが、その中にメールサーバーの形態を変える工事がドメインごとに一週間置きに行われる旨が書いてあったのだが見落としていて、今朝の4時からという私的に絶妙なタイミングでメールサーバーが「トランザクションエラー」というなんかスゲー対処不可能なエラーを返すようになってしまい(というかどこの何が何のエラーを出してるのか見抜けなくてそれがわかるまで色々端末側から実験してしまった)なんじゃこりゃー?もしや俺の使ってる領域が何らかのアタックを受けている?とかすげー身に覚えがあるので邪推してしまい(チェックしてないけどウイルス感染とかは真っ先に原因の候補から外されてたりするのがまたアレなのだが)、サポートの受付開始時刻になってからBekkoameに問い合わせたらその工事が発覚。でその前にドメインによらないSMTPサーバ名に変更とかいうメールも来てたらしく、それも見落としていた(捨ててないだけ偉かった)ので接続先設定を変えて通常運用に戻った。自分が思いつく可能な最悪の方法とかばかり疑ってしまって色々無駄なテストをしてしまい、自分の中の黒さをまた見てしまった感じ。陰口は叩かれても後ろから刺されないような生き方をしたいと思ったッス。いや、ホント、自分のために。

今年入ってきた本を読む現役生のために今SF研部室にあるSF本のガイドとしてSF研部室の本棚・俺流SFブックガイドをアップしてトップページにリンクしました。★マークとか付けて評価するのは苦手だし内容を正確に語ってしまうのもアレなので例によって例のごとく俺流の紹介方法になってます。まぁ、役に立つかどうかわからんけどないよりはマシってことで。部外者の方でもお暇な方はどうぞ見てやってください。既読の方でここに挙がってる作品紹介について「あまりにもあんまりだ」というツッコミがありましたら可能な限り対応しますんで、掲示板メールでご意見下さいませ。
ちなみに昔書いたSFと読書の部屋も忘れられてそうなんで最近来た方は良かったら覗いてね。こちらにあるオススメの文章もヒデーと思ってたけど今回アップしたヤツに比べたらかなりマトモかも(笑)やっぱ好きでオススメな作品と読んだけど感想は云えるヤツとじゃ同じ様にはいかんよねぇ。

Appleさん江
iMacからiBookへコピーした大量のテキストやメール文書を整理した時に「iTools」の登録情報とかあって、あれ、そういえば「.mac」になったって聞いたけど昔のスペースは使えないんかいな、と思って調べてるうちに見つけたページ。「iTools」のサービスが始まった時はネット上に無料でディスクスペースがもらえるなんてスバらしい!Apple太っ腹!とか喜んだもののネスケの突然の有料化の時のショックとかがあったので金を払わない領域なんてどこのものだろうと信用出来なくてテンポラリな用途以外ほとんど使わなかった。無料掲示板や無料メールアドレスも信用してなかった。有料メールでも予告なく消え去られた例も体験してたし。いや、実は既にgeoの無料でhttpでファイルアップ・ダウンできるスペースがあったというのが本気で使わなかった理由かもしれない。当時まだルーターを導入していなくてiMacはモデムでダイアルアップ接続していたのでメインのネット接続マシンでなかったというのもある。そういう偶然でこの人のように一筆書く気も起きなかったんだけど、一つ間違えばアンチAppleになってた可能性もあるよなぁ、とか。ま、我々はMacが好きなのであってAppleが好きなわけではない、というユーザーの方が多い気もするがね。

実現に近づく“会話するコンピュータ”
だからー、ボイスコマンドならもう7、8年前に散々やったっつーの。今は機械の性能あがってるんだから認識率とかは確実に向上してるわけで、カーナビやコールセンターなどでどんどん使われていくようになって当たり前。でも機械に話しかけることに対してオペレータである人間側がまだ抵抗あるってことじゃないの?ナイトライダーでもないかぎり車に「おい、KITT、どっちに曲がればいいんだい?」なんて云ったり一人の部屋で「コンピュータ、ネット接続!」とか命令できんのかよ、って話。俺はむしろノリノリでやってたけど。潜水艦とかの艦長の気分になれるよ。

「バイオノートFR」に電気ショックが発生する不具合。
コンピュータ端末から電気ショック!ICEかよ!もしくはジバンに出てきたコンピュータウイルスかよ!助けて、ジャンパーソン!

「地上波」事業者優先の「再送信同意」 デジタル放送の課題
おお、西やんの意見で感心したのは初めてかもしれん。そうなんだよ、ケーブルTVは地上波デジタル化で色々問題を抱えてるはずなんだ。そしてすすんでそうなったわけじゃないが俺もケーブルTVで地上波を見なくてはいけない環境に住んでいる。ホントにどうなるんだろうなぁ。神奈川の後輩から伝え聞く情報だと既に色々やってるみたいなんだが。

水産総合研、ウナギの完全養殖に世界で初めて成功。
6月28日には稚魚が乱獲で激減してピンチで「孫の代には喰えなくなる?」とかいう記事があったばかりなのでちょっと安心。今年は土用の丑の日、7月27日か。鰻の蒲焼き食べ忘れないようにしようっと。

人気犬が沖縄・浦添市民に 交通安全PRに活躍。
「たまちゃん」についでの住民登録された動物だということだけど、写真見たら、昔「なめ猫」とかを動物虐待だ!と怒った人には怒られそうな感じだった。今なら「バウリンガル」で犬の気持ちを聞いてみたい、とか思う。

朝青龍、まげつかんで反則負け。
横綱の反則負けは史上初だそうで。いや、故意じゃなかったと大相撲ダイジェスト見て確認してみたけどさ、正直「あんたについていくよ」発言をした直後だっただけに色んな意味で残念。まぁ、「反則」と云われてまた横綱の品格を問われるような行為や発言をしなかっただけちょっと成長したんだよね。座布団が投げつけられるのはやはり見てて悲しいな。で、やぱり高見盛についていくことに変更しました(笑)。

作家の谷恒生氏、死去。
「くそう!この本屋も谷恒生はあっても谷甲州はねぇぜ!」と特に出版社ではなく作家名で並べて置いてある古本屋とかでいつも思ってたいわば「心のかたき」のような存在だったのですが、やはり亡くなったと聞くと感慨深いものがありますな。作家は死んでも彼の作品は今までと同じ様に「た」の作家のコーナーで幅を利かせていくのでしょう。不思議ですね。

『恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの』
えーと、いよいよ発売が近づいたのでメモ。買わないよ、こんなゲーム。ただこの前もスゴイタイトルのエロゲーが出たばかりでしかもまた実の妹とする話かよ!そんなに妹の需要があるのかよ!とリアル妹が居て妹属性は幼なじみ属性よりも受け入れがたい俺は静かに怒っているのだった。
『痕』リニューアル版
これは雑誌に載った時、「マジカヨ!俺の梓や千鶴さんがこんな絵柄になっちゃうの?」とか騒いでそれきり放置してたのでメモ。思ったのだけど、旧版が廃盤になっているのを見てショックを受けた。見覚えのない絵もあるけど買わないな。ちなみにPalmVisualNovelSeriesのおかげで今でも旧版の『痕』はPalmデバイスやPocetPCで実験と実用を兼ねて使用率の高いゲームソフトだったりする。実際他の電子書籍読むよりよほど暇つぶしになるし。PEG-NX70Vでは動作しなくなったのが悲しい。
【参考】PC-98 for ZAURUS (SL-C700):スゴイ!とか思うけど、PC98で遊んだ時間が短くて、しかもEPSONの互換機の5インチFDモデルだったので、もしかしたら押し入れの奥にソフト取ってあるかもしれないけど遊べないんだよねぇ。

実は「体力の限界、千代の富士」状態なのでさっさと寝ます。
2003年07月11日 01時39分30秒


少数報告的事件(03/07/09)
12歳の少年が4歳の男児を殺害した事件、俺がの別件で6月27日にちょっと書いネタだけど、「それ」が目的でない商店街に設置された防犯カメラのビデオ画像解析が犯人特定の決め手となったわけで、もう映画「マイノリティ・リポート」状態(肝心の「犯罪予知」以外の画像解析とか個人が追跡されちゃう部分ね)の世界に生きてるってことを実感。
あと、少し世間というかマスコミは騒ぎすぎな気がするし、視点や論点がずれてるというか、見えない気がする。殺されたのが老人だったら?少年が14歳だったら?彼が通っていた中学校の校長がなぜ謝るの?何を以て「普通の子」としてるの?やはり人間のというのは良くわからんね。

ソリッドアライアンス、超小型USBストレージ「iDiskTINY」
こ、これなら欲しい!ってゆうか、週末、見つけたら買う!

「携帯」で地上波デジタル NECが試作機公開へ。
モノを見たけど、まぁ、なんか思ったより普通の携帯電話だった。映りも普通。画面や動画再生に関してはPDAの技術を使えばそんなに難しくないことに気付いたり。むしろバッテリの寿命とか長時間動画を再生する仕組みとかが実用に向けての課題みたい。うーん、しかしマジで流す元ネタのフォーマットが決まってないのに受像器が作られていくのはやはり必要なこととは頭でわかっていてもどこか抵抗がありますな。STBとかも含めてね。

BS-i、アニメ&ゲームグッズなどの双方向通販番組「激☆店」を放送 ──山本麻里安、新谷良子、三重野瞳がメイド服で店員に。
商品は、番組を見ながらリモコンで注文可能。ほかにも、電話注文やインターネットの公式サイトからも注文できる。もちろん、BSデジタルのデータ放送とも連動しており、番組中はデータ画面でいつでも商品を閲覧、注文できる。
うわっ、まさにデジタル放送ならではの企画だよ!なんかスゲー技術的に興味あるよ!でもそのために受像器買わないよ!ってゆうか今住んでるのは住宅密集地でケーブルTVなので引っ越さないと一視聴者として何も試せないんだよな。

「おっぱい都市宣言」に関する決議。
全然無関係だが、古屋兎丸『π』は面白い!「πはオッパイのパイ!」ってなんか昔のポンキッキソングみたいだな、と思いつつ、オッパイ職人としては見ておかなきゃな、とゆー軽い気持ちで読んだけど、すげーツボな漫画だった。オタクとオッパイと変な野望にマジになる男のロマン。イイ!スゴクイイ!主人公・夢人は逆『ガールズザウルス』状態なわけだが、こーゆーダイエットとか整形とかして別人の様になってやる!って何が元祖だっけ?というか流行り?あとオタクな性格を隠した美形っつーのは『Bバージン』っぽいと思った。瞬時にスキャンして解析し、独自理論で神を見たりする部分に激しく共感。そして彼は努力家だ。実行力もある。俺も高校生位まで<ムー>に書かれてる変なポーズやまじないとか儀式とかマジでやってたけど、彼には負けた。
うーん、古屋兎丸の漫画は『Garden』で恐いというかアングラで人気がある作家なのかと思って敬遠してたですよ。失敗。
黒田硫黄とかも苦手意識があるんだけど、合うものもあるのかな?とか。
あと映画の公開も間近なのでどんな話なんだ?と思って読んだ『地獄大甲子園』がスゴク面白かった。マジで何度も吹き出しちゃったよ。全体的にスゲー予想と違う内容でなんか見直したよ、漫☆画太郎先生!という感じだ。やっぱ何でも読んでみないと評価できないね。

今週のサンデーから連載が始まったROBO-ONE漫画、「ロボットボーイズ」(原作/七月鏡一・作画/上川敦志)。「プラレス3四郎」とか「ランブルフィッシュ」とかみたいに荒唐無稽なのじゃなくリアルなROBO-ONEなみの世界みたいで、なんかパンの漫画より地味っぽそうなので期待していない。原作者もしっかりしてるので「旋風の橘」みたいにツッコミもあまり入れられそうにないしな。歯車で攻撃してくるロボとかが出てくるまでは流し読みだな。かつての少年サンデーでの名作「フルメタル・ボクサー」と同じようにカッコイイ打ち切りキボンヌ。だってそうでなかったらきっとコミックス買っちゃうもん…。
「ガッシュ」、ウマゴンついにキター!いやー、アポロがウマゴンの使い手になるのかと思ってたけど…。さすがにキャンチョメよりは強いのかな?
「美鳥の日々」、はぁ、もう追うのやめようかな。新女性キャラも全然萌えないよ。綾瀬とか教育実習の先生とかファミレスのお姉さんとかあーゆーの出してくれ。もうラブは期待してないから。
「スクールランブル」、播磨いねぇと目の保養にはなるんだが面白くはないんだよなぁ。そして久々に忘れないように初期設定が表示されてドキっとしたり。いや天満ちゃんの「恋する乙女は輝いている」ってところにもドキッとしましたけどね。
「MMR」、ついにキター!今度はイケメン系ですか?そしてなぜ少年マガジン編集長はそんな使命感をもってMMRを組織しますか?うーん、やっぱキバヤシじゃないとなぁ…。それに「世紀末」でもないと使命感がイマイチ…。

星雲賞受賞漫画『プラネテス』をサンライズが遂にアニメ化!
うーむ、最初の数話をスゴクうまく処理してくれたら見たいけど、ヘタなのだったらやっぱうれしくないかも。いつも好きな漫画のアニメ化には微妙な気持ちにさせられる。
2003年07月10日 07時00分00秒


Less than human:邦題『人間以下』(03/07/08)
昨日書いたのはもう自分でも読み直したくないくらい恥ずかしい文章だが、いったんアップしたので消したりしないけどね。で、それをネタにするは自分でもアレなのだが、やはり俺の脳内メモなので書く。
フツーの一般民間人に劣るオタクで出来損ないの人工知性みたいな俺だけど、なんか人間じゃなくても人と話したり一緒に居て楽しくなるような何かが居たよなぁ、なんかフィクションじゃなくて、なんだっけ?と考えて思い当たった。そうだ、「どこでもいっしょ」のトロだよ!そうだ、アレは人間じゃなくて知性も心も何にもないけど「コミュニケーション」して楽しいじゃないか!話して楽しい、一緒にいて楽しい、そういう存在じゃないかと。だから俺はあの「トロ」のデラックス版みたいなもんだ、と思ったですよ。みんな、俺に色んな本とか情報を流しこんで、その結果出てくるヘンな言葉とかを楽しんでくれ!という感じでこれからもヨロシクお願いしまッス。

今日もやろうとしていたことが出来ず。……俺の根性なし!!!

電子出版の普及は是か非か。
青空文庫からスタトレのPADDまで取り上げていて面白かった。あと冒頭のリアル書店でのエピソードが面白い。SFマガジンがエロ本コーナーに置かれてたりした話を思い出す。

だからマイクロソフトは嫌われる?-セキュリティ担当者の呆れた弁解。
記事はつまらないけど、一応MS叩きってことで。

名刺サイズで厚さ8ミリの131万画素デジカメ「eyeplate mega」発売。
やっぱ薄いデジカメも見るたび欲しくなるな。「EXILIM」の型落ち品が叩き売られているのを見たあと若松通商でそれ用のマクロレンズがダンボールに入れて売られていたりすると「買ったろか!」と思ったりするのだが、冷静になってやめるのだった。

J-フォン「マルチ写メール」に対応した「J-SA06」発表。
「マルチ写メール」ってなんじゃい?とか思ったらメロディ付きアニメという面白そうなものだった。携帯用Flashがメールで送れる、みたいなもんなのかな、と。実際どういう人がどんなの作ってどう利用するのかまったくイメージできないけど、技術的には面白い。

ペンタックス、SD対応の130万画素双眼鏡デジカメ「DIGIBINO DB200」
これも誰が買うんだ?と思っていたら「日本野鳥の会」のこれからの標準装備はコレですか、と妙に納得してしまう俺であった。

ガンダムデザインのUSBフラッシュメモリ発売。
お約束だが、シャアザクモデルが3倍早い、ということはない
ZDNN、相変わらずナイスなキャプションだ。しかしまぁ、俺は今もジョルナダのおかげでメモリデバイスはCFカード派なのだが、PDAじゃなくノートパソコン間ならMacもWindowsでも今はUSB付いてるし、コストパフォーマンスが一番高いこともあって、USBメモリは良いデバイスだと思うね。mp3プレイヤーの機能を持ったものもあるので興味のある人は調べてみようね。俺はサイバーショットとCLIEのために泣きながら一番コストパフォーマンスの悪いメモリースティックは持っているのだが、USBメモリは持っていないのだ。かさばるし、なんか使ってるときノートパソコンから出っ張ってるのもカッコ悪い。iBookの様にPCカードスロットがない機械とWindowsノートとかでやりとりするには選択の余地がないというかお買い得なものかもしれんねぇ。あと最近のメーカー品のWindowsデスクトップはUSB端子が前面に付いていたりするのでそーゆーのとやりとりするのに便利かもね。

データイーストに破産宣告。
なんか8ビット〜16ビットパソコン時代のゲーム会社のこういう話を聞くと懐かしいなと思うのと同時にまだあったのかよ!とか思ってしまうんだよなぁ。

エッジ、Lindows OS 4.0日本語版のβテスター募集を開始。
忘れてた。メモした意味ねぇじゃん、俺。で、一応Windowsデスクトップが完全に今使い道がなくて、テレビ専用とかにしてたのでまっさらな実験プラットフォームに出来るんだけど、テスターってのがどれくらい使わなくてはいけないのかとか、ちょっと義務っぽいところが気になってまだ申し込んでないッス。まぁ選ばれるかもわからんのだから申し込むだけ申し込んでみるか、とも思うんだがね。

「天使のいない12月」のイベントが大阪・秋葉原で開催。
LeafはWindows用18禁「天使のいない12月」(8月29日発売予定)の予約イベントを開催する。開催場所は7月27日は秋葉原・ヒロセ無線1F。
「後輩3号(リーフファンクラブ会員)、出撃準備!」

シャトル空中分解事故、再現実験で翼に大きな穴。
外部燃料タンクの断熱材の破片をシャトルの翼の模型に衝突させる7回目の再現実験で、模型に直径40センチ近くもの大きな穴が開いたことを明らかにした。
そうですか、再現性というのは何事でも大切なので大きな収穫ではないだろうか。それが起こったのが運悪く「足(ギア)」が出る辺りだったら燃えてしまいますなぁ。

富士通、黒川社長が就任後初の会見。
関沢さん:有能だけど厳しい人、あんたSEの大変さわかってないよ、あ、社長にメール出せるんだ。「社員馬鹿ばっか発言」「無能な管理職は死ね発言」Σ(゚Д゚) 退陣。
秋草さん:やったー!SE出身の社長だ。これで話が通じるぜ。なぬー?ハード部門の損失はSEが埋めろ?先生、誰もがあんたと同じだけ働けませんぜ。「無能なSEは死ね発言」Σ(゚Д゚) 業績悪化。
黒川さん:知らないけどなんかいいおっさんっぽい!会見前の挨拶回りでは当然あそこのトップとも会ってるわけですね。す、すまんです。すまんこってすたい(涙)。
2003年07月09日 02時19分18秒


涙(03/07/07)
ある言葉で、今、本当にで泣きました。
最近歳のせいか、感情的になったり、涙もろくなったりしてたけど、フィクション以外のもので涙が出たのは本当に久しぶりでした。三十路を過ぎた大人の男でもこんなことで本気でぐしゃぐしゃに泣けるのか、という驚きがあったりします。
きっと感謝されてる本人にもわからないと思うけどここに書いておく。本当に馬鹿で後先考えなくて無神経で高慢で下品で子供な俺なんかのために本当にありがとう。
今回の件、この日記でも黙って通していようと一度は決心したけど、やっぱり俺はダメだ。ごめん。相手にもごめん。関係した人にもごめん。そして関係ない人にもごめん。その言葉をくれた人にもごめん。俺の器の大きさというものをつくづく思い知ったよ。
知ってる人には俺は感情的で単純に見えるかもしれないけど、自慢じゃないが、俺は君らが考えてるよりずっと頭の中の動きは早くて、計算高くて、常に損得勘定して行動をしている。そして常に自己愛から自分を中心に考えてそれでいて刹那的・短絡的だ。ここらへんは見ての通りだ。そして本題だが、そんなわけで俺が誰かのために行動してるように見えてもそれは俺が俺のために、俺が満足するために本能的にやってることであってその相手を思ってではないということだ。ナルシズムだかヒロイズムだか難しいことはわからんがとにかく「相手のことを思って」行動したことなどない。すべて自分のためだ。表面に出ている人間的感情的な部分は全部仮面というか人の間で育ったから反射的自動的にやってることであって実体は機械のように素早く精密に利己的に行動しているマシーンの様な男だ、ということだ。で、いつも本当に身も心もホンモノのマシーンだったらと思い、そして時々人間なのを思い知って「なんでもっと普通に人間らしくなれないのだろう」と漏らしたりしてるわけだ。
はやり嘘とか匿名とか悪口とか俺には向いていないのでできればコレを最後にこれからは正直であること、誠実であること、に一層努めたいと思う。誰のためでも格好付けてるわけでもなく、俺がその方が楽なためだ。今までもほとんどそうだったけど、俺が口にしていることは俺の中ではほとんど100%本気なので今後も俺と付き合う気がある人はそう思って喜んだり傷ついたりしてください。
というわけで、これが一連の件に関する最初で最後の記述になる。
今後一切メールでもリアル世界でもこの件については何も応えない。個人のローカルディスクにしか残ってないこと、一瞬ネットの中を駆けめぐっただけで消えてしまったこと、全ての事について俺が書いたことは間違いなく俺が書いたことでそれ以上でもそれ以下でもない。本当か嘘かなんてのは円柱を上から見るか横から見るかぐらいの意味しかない。各々、勝手な想像をし、勝手に噂を囁きあい、なんでも勝手にやるがいい。何も怒っているわけじゃない。そういった誰もが持ついかなる感情も思考も行動もすべて俺が憧れてやまなない「人間らしさ」に他ならないからだ。そこには善も悪もないのだろう。
俺から去る者は追わず、慕って来る者は選んで受け入れよう。前からそうだったし、これからもずっとそうだ。以上。




上の記述は本当に泣いた時に感情的になって書いたもの。今は通常モードになってるので厚顔無恥に体力の許す限りここはそれなりに俺の好き勝手なペースで書き綴られてゆく。内容もなるようになれ、だ。もう一時期は諸般の事情からニュースサイトに興味が行き始めてニュースをメモらなきゃ、そして公開することで俺と俺のページを見ている誰かの役に立てば、ということで最近はニュースメモっぽくなってたんだけど、会社から閲覧できるサイトが日に日に減っていって俺自身のページが閲覧できなくなったばかりか、カトゆーとかはてなとかも見られなくなってすげー厳選された技術系のページしか見られなくなったので、もはやメモ帳は俺のパソコンの中のローカル検索でしか役にたたないものに。しかしそれは俺にとっては凄く重要な意味がある「人生のログ」なので続けていくけど、公開する意味は薄れてきたのでHTML化(手動でやってる)のところを面倒なので省くかもしれない。従って毎日更新されなくなるかもしれない。
もっと本の感想を!という声が一番多くて、SF蘊蓄やオタク恋愛ネタを、というのがいくつか来てるのでそれだったら昔の「読書日記」形式を復活させた方がいいかな、とか考えている。アレは記述も毎日じゃないし、アップも毎日じゃないし、読書日記といいながら読書と関係ないことも書いていたのでマジで検討中。

ビリッ!
ああっ!だから帯のある本の隣は出し入れに注意しないと…。またやってしまった。あと、平積みの本を買う時、上から2冊めの本を取って帯びの後ろが裂けてたりとかも良くやる。帯とか腰巻きとかのフェチでないけど、最近はついてるウチに買おうとか付いてる方を買おうとか思ってしまうのでなんかそーゆー領域に入ってきたのかも。ちなみに、生まれて初めて買ったコミックスは『マカロニほうれん荘』で今も家にあるのはその時のなんだけど、なんと信じられないことに当時は「読むのに邪魔」といってカヴァを捨ててしまっていたのだ。だから今でも剥き出しのままの姿。文庫だと『ノルウェイの森』も何度も読み返してるけどそれゆえに「カバー、読むのに邪魔」と思って捨てていて裸のままなのだ。人って変わるもんだねぇ。

自分の持ってる本の版数に愛着。これってフェチ?映画「ソラリス」の話になったときウチにある『ソラリスの陽のもとに』はどの表紙だったっけ?とか思って即見たら、CGボールみたいなのに変わったときそれがあまりにもイヤだったのでそれが出てから慌てて買ったタルコフスキー版のやつだった。。今のソダーバーグ版の表紙は欲しくないが、いつか欲しくなる日がくるのかな?ちなみに『渇きの海』も新しいセレーネ号の表紙があまりにもイヤだったのであわてて古い版を買ったりしたのだけど。基本的には「ショック画像」とかに使う用でなければ表紙違いで買ったりはしない。『宇宙の戦士』も色々表紙が変わってるので変わるたびに買いそうになるんだけどねぇ。ちなみに今売ってるやつは「ガンキャノン版」と勝手に呼んでいる。

ちょっと考えたら『バーサーカー 赤方偏移の仮面』は多分一番無くした本で、一番何回も買った本。いやマジで「その金で何が買えた?」といわんばかりに買ってる。この前後輩のために寄贈する本を整理してたら一杯出てきたのだった。この表紙の殺戮機械は『究極超人あ〜る』のラストで成原博士が繰り出してくるメカの元ネタなのでまぁ、興味がある人は買えるうちに買っておこう。

『新・SFハンドブック』、実は読んだフリして全然読んでなかったのかも、というか日が経って色々おもしろくなってきたのかも。森岡さんが『光の王』をベストに挙げていてSFJapanで同名の短編書くことになったり、浅暮さんが寄稿してるおかげでデビュー作である『ダブ(エ)ストン街道』の書名が索引に載ってたり、とか。あと日本人作家の挙げてるベスト作品が結構今買えない=読めない作品ばっかりで新参のSF者には古本探求するきっかけになるのでは、とか。ハヤカワSFだけとはいえ、「SF作品ガイド」になってるのは良き事かな、と。うちのSF研にも寄贈されていて、俺は自分が読んだ旧版を買ってきてやろうかな、と思ったけど今の若い連中には新版で充分かも、と思った。SFハンドブックを読んで早川書房に「読めない本ばかり紹介しやがって」と怒ったりする時期はもう終わってたり。まぁ、ホントに怒ってもしょうがないしね。

ダン・シモンズといえば今だと<ハイペリオン>シリーズ、と応える人が多いかもしれないが、俺が最初に知ったのはハヤカワ文庫NVの『カーリーの歌』。いやー、『光の王』以来インド神話に凝ってたので飛びついた。丁度あの頃「モダンホラー・セレクション」というのがやっていてマシスンの『地球最後の男』とかにも赤いマークがついていた。まぁ、キングが火付け役なんだろうけど、クーンツやマキャモンとか「モダンホラー」がブームというか元気だったころですな。最近、さりげなく復刊されててまたすぐ買えなくなる本だと思うので紹介しておく。これも昔のカーリー像の表紙の方が良かったなぁ。

この前、三省堂で見て驚いたもの。
神林本の列を見つけて大はしゃぎして友人に勧めまくってた女。
彼女曰く、「最近この<改>ってやつしかなくて、私が知ってるやつがないのよねー」だそうで。お姉さん、今はそれしか買えないんだよ!と云いそうになった。
『ドラゴンランス セカンドジェネレーション』を持って熱く語る女。
ハリーポッターを買おうとしてる友人の前で80年代後半の日本のTRPG事情や翻訳ファンタジーの出版事情を熱く語っていた。お姉さん、何故<ドラゴンランス>?タニス×レイストリンとかだったんですか?
十年くらい前に三省堂で見て驚いたもの。
<ノースウェスト・スミス>シリーズをハヤカワの棚の前で必死に探す女。
やはり友人に「シャンブロウの話が面白いのよ」と云っていてお姉さん、その本随分前から買えないよ、と声をかけそうになった。ちなみに今は『大宇宙の魔女』だけ店頭在庫で買えます。これももう買えないので(この前の目録から消えた)興味がある人は見つけたら買っておこう。

森博嗣の『スカイ・クロラ』(中央公論新社)、昔のメモ帳で「森博嗣版『戦闘妖精・雪風』というのにはどうも、賛同しかねるね」と書いただけで読書日記に感想書いていなかったのだが、このまえある人から「どっちかってゆーと多田由美版・雪風の世界だよね」というのを聞いて激しく納得して爆笑した。まったく、まったくもってあの世界ですたい…。鶴田謙二の表紙なんて全然似合っていないですたい…。そういえば漫画版雪風はコミックス(多分ハヤカワJA)にならないのかな?

おたくの共通言語
(福)さんの日記。俺も人類が月に立った頃という60年代、70年代という話になったときにボーダーに乗ってしまうのでその分け方をされると困ったりするんだけど。まぁ、興味があって語り出したら長くなる話だね。
2003年07月08日 02時09分10秒


重力だか引力だかしらないが、力はどこかに向かって働いている(03/07/06)
ま、色々なことがあって自分の予想しないところへ着地することもあるのだな、と感じる日。そして、それが良いときもあるし悪いときもある。大切なのは結果で、「あのときこうしていたら」なんてーのはまったく意味がない。まぁ、そういう無駄なことを考えたり語ったりするのが楽しいこともあるがね。
こんなことしてていいのかと思いつつ、故知の仲間と会って久々に馬鹿話を延々と。いったい何時間しゃべったんだ?中学生の頃の思い出話から最近の映画やテレビの事まで、実に人生の役に立たない話を人はこんなに延々と続けられるものなのか?とか思ったが楽しかった。Macの話をこんなにしたのも久しぶりだ。
そういや最近諸氏の事情でご無沙汰になっているが前は週に一度はSF研に顔出して親しいOB連中とビデオ見てアキバ行ってファミレスでダベって、と同じくらい無駄な話をしてたよなぁ。あれが「ガス抜き」だったんだろうな、とか。掲示板やメールでやりとりしてると「久しぶり感」が無くなってしょっちゅう会ってるような気になるけど、やっぱそれは俺にとって不健全なんだな、と思った。諸君なんとか都合付けて集結しよう!(笑)
「ドネルケバブ・カー」とか見たことあるんだけど、今日初めてドネル・ケバブを喰った。うーん。焼き肉。JOJOではもっと美味そうに見えたんだが。

「縦書きブラウザ 影鷹」
実は最近(数年前)に出した同人誌は切り貼り部分と奥付以外はワープロ(というかMSのアレ)が嫌いだし、絵もレイアウトしたいのでHTMLで記述して偽DTPしてブラウザの印刷機能で刷っていたのだった。ちょっとまた文芸系同人誌を作ろうと思ってるので試用してみる。

MP3野郎に捧ぐ! 大容量デジタルミュージックライフのススメ〜実践編〜
またまたお役に立つ情報が満載。「CDだって良い音じゃない」とかが重要ワードかな。あと圧縮前のなるべく大きなデータをためる、というのは容量貧乏性な俺には絶対できん。でも新しい圧縮方式が登場するたび時々後悔したりもする。

外国人の目に映る「セックス大国日本」
とにかくコンビニのエロ本なんとかしろ!ちゃんと外国じゃ18禁コーナーに置いてるぞ。(洋画見るとわかるよね)吊り広告は俺のようなオヤジを吊るためなので、まぁ、しかたないっか。

ヤマジュン作品、復刊ドットコムの手で復刊決定。
「ウホッ!いい男…」「やらないか」などの名言が再現!もうそこはアップされてるの見ちゃったので買うか微妙。

乙一作品のドラマCD、「きみにしか聞こえない CALLING YOU」(スニーカーCDコレクション)、買う気ねーよ、とか云ってたんだけど、ヒロインの声が新谷良子タンですよ!買うしか、買うしかないのか…。

「555」、オルフェノクで上の上の方、即席コンビに負けてますよ!草加、黒すぎ!あー、俺もこれぐらい厚顔無恥に女にせまりてー。琢磨泣いてる!すげーおもしれー!ゲラゲラ。「女は打たれて強くなるのよ」打ち込まれての間違いじゃないのか?ラブコメパート・キター!海堂くん、勉強が必要すぎですよ。そして木場さんに惚れる一方の真理。カイザ二丁拳銃キター!黒い草加、ついにラッキークローバーに接近!?黒い、黒すぎる。「まだ若いのに」って、お姉さん幾つ?流星塾の同窓会の日に何が?超気になる。だからなぜ巧が真理の恋愛行動に許可を?草加、コクって自爆!「何がわかる!」っていわれてもわかってもらうように努力しないとな。「俺の母親になってくれるかもしれない女なんだ!」ああっ!シャアと同じセリフを!そして勇治十字砲火。ピンチ!と思ったら、「あんたが入れるわけないでしょ!」Σ(゚Д゚)
予告で草加くんは元気に変身してたのでやっぱラッキークローバーの人は中の下くらいなんじゃない?

「ファイアーストーム」、前のコマンダー対決の続き。敵ボス既に連行されてる!?で、サムとナギサはやっぱ穴の中に放置!?マジかよ!ひからびてないよ。ガラス玉もっと未来科学的なものかと思ったらただの爆弾。箱の秘密、「やったあ偶然!」って光に反応したら外に出せないジャン!風呂入ってないのでナギサたん臭い?で、司令官、「仕方がない!」ええっ?「オーシャンストームは他にもある、地球人をなめるなよ!」とか云って自爆してほしかったなぁ。で、UFOキター!ズビズバー!ドカーン!ってそんなオチ!?これはすげぇ、感動したよ、マジで。エメリッヒもビックリだよ!(笑)
2003年07月07日 03時26分50秒


問われる誠実さ(03/07/05)
公私とも色々考えさせられる。審判を待つのみ。

最近の検索ワード、「スーパーフリー」と「年代別平均貯蓄額」に関するモノが多すぎdeath.ウチのページにはそんな情報ないって!お前らは静岡で別のモノに自由に乗ってくれ!あと俺には貯蓄は無い!参考にするな!

新しいキャプチャBOX、TVの映りはディレイが出たり、あまりパッとしないんだけど、これはライブ映像の流し方が機械的に違うんだと思う。それに静止画キャプチャもできなくて残念なんだけど、チャンネル合わせとかミュートとかそこらへんはNECのヤツよりも良いかも。映りはマシンの液晶が違うこともあるしね。で、静止画を撮るために短く動画を撮ってそれの編集か再生の画面を「グラブ」(Macの画面ショットのショートカットキーというか機能がいつの間にか無くなっててビックリ)で範囲指定してキャプチャ、という少し面倒くさい方法(初期の形式はTIFFなので成形するときについでにJPEGに直したりもしてるけど)なのだが、画質は完全にこっちの方が良い。良くキャプを載せてるページとかで大きくても映りがキレイ(四隅とか)だな、こっちはアップするとき小さくなってるから目立たないけど汚いよな、とか思ってたのだが、これは満足。良い感じッス。

『ミュー』と科学ミステリー雑誌「ムー」がコラボレート!新サイトで世界の謎を解説
元ムー民としては『ミュー』がどんなMMORPGなのか気になる…。

「庵野秀明スペシャルナイト」イベント開催決定!
全然興味ないけど、やっぱ「庵野のキューティーハニー」という言葉には魔力的なものがある。

萩原さんと和久井さん離婚。
いやー、暴力事件からずっと堪え忍んできて偉いよ、映見。もっと早く別れると思ってたけど充分頑張ったよ。俺がもらってやりたいけどそんな不遜なことは云わないッス。

ブッシュマン・ニカウさん、草原に死す!
ニカウさんのおかげでいわゆる「土人」の人の勉強をしたので感慨深いッス。冥福を祈ります。助けて、コリバ〜。

両陛下車列妨害男に職務質問。
古泉容疑者は「天皇陛下に会いに行く」と答えて立ち去った
Σ(゚Д゚) 映画「太陽を盗んだ男」の冒頭のテロ男と同じセリフ!?

7月7日から100円ソフト、コンビニでも販売。
フラッピー、超懐かしい!デイリーヤマザキは近所にあるので買いに行こう。

ロシアの女性3人組ユニット「V.I.A"Gra"」(バイアグラ)が9月に日本でアルバムを発売。
名前もスゴイけどプロモーションビデオの内容がスゴそうdeath.

ハードウェア改造不要のXbox Linux起動方法が公開される。
7月4日は「Xbox独立記念日」だそうで。やっぱ海外の連中はスゲーなー。

中国のサイバー版「万里の長城」。
古い記事だけど知らなかったので。そうか、ギブスンの書いた「サイバー版九龍城塞」は出現してないけど「万里の長城」は現実になってたか(苦笑)。

「ガンダムSEED」、変形モビルスーツは顔がついていてアオシマの変なプラモデルみたい。ビームの反射したり曲がったりするのはバーチャロンやってると普通のだったりするのでホント、これのゲーム出たら遊びたいッス。単なる戦意昂揚剤か反応促進剤を飲んでるんだと思ったらやっぱり他のサイトで言及されたとおり「ラリっちゃう」薬みたいで、ハイになって同士討ちってのはどうよ?まぁ、反射させるってのは性能知ってれば連携攻撃に見えるけど。で、口ビームとか弾いちゃうフリーダムとジャスティスのシールドは何で破壊すればいいの?ってゆうか普通の装甲より強いって設定なのかな?時間切れで帰るのはハカイダー以来のお約束だがその3機が退いたからって全軍一時撤退ってのはどうよ?あと仲悪いフリしてちゃんと飛べる人が飛べない人拾ってたりとか笑える。で、予想通りにすんなり迎えられて共闘するアスラン。話し合いしたものの彼やキラの「信じて戦うところ」は全然見えない。ほんと、どこにどう持っていくんだろう。ウッディ大尉の言葉を無視して二人や2機のモビルスーツで戦争を終わらせてしまうつもりなんだろうか。オーブのMSはあの偽シュラク隊(チーム名が知りたいッス)の女性達しかいないの?フラガさんやディアッカがいても焼け石に水じゃないか。ってゆうかすんなり迎え入れられすぎですよ、ディアッカ!(笑)こんな美味しい役になるとは予想外だよ。しかし、やはりニコルの死の回想シーンはこれからもずっとでるのだろうか。話進んでるように見えて良くあれだけ回想シーンはさめるよなぁ。カガリの動きは特に云うことはない。ミリアリアの動きも割と普通、でもディアッカの動きは面白すぎ!今後注目株ですよ、彼は!で、新死鬼隊(チーム名が知りたいッス)の3馬鹿、お仕置きは禁断症状だなんてホントお笑い。スーパー弁護士、地に墜ちたり。オーブ戦はあの3機を倒してアスランとキラが共闘して終わりそう。ってゆうか、フレイ、着替えさせられててマジで「完全なる飼育」のシチュエーションを勝手に妄想。うう、なんてことだ(笑)。
最後に小林源文漫画のセリフを引用。
みんな病気だ。俺達の病気は戦争だ。お前の病名は装填手。そしてお前がいないと俺達は戦争できないんだ
あー、上戸彩とはいえ、若い女性が「レールガン」とか口にすると萌えるな。
2003年07月06日 01時51分42秒


タルコフスキー、GOODすぎ!(03/07/04)
詳しいことはよくわからんけど、銀行関係の不祥事が酷い。俺も前から銀行って嫌いだったが(何故15時まで?なぜ自分の金を引き出すのに手数料?)これじゃ金庫買ってそこに給料つっこんでおきたくなるわ。マジで金庫の売り上げって延びてるそうだし、俺も引き落としとかなかったらホントにそうしたいところだわ。

集英社のコミックスフェア「ナツコミ101」、「新潮文庫の100冊」みたいにボックスに入れて飾ってあったけど、あたりまえのように収められているのは全部1巻目。これに手を付けたら一体何冊集めなきゃいけないことか…。コミックスはやっぱかさばるのでさっさと「始末」しなきゃなぁ。

なんか同じOSで同じバージョンのIE使ってるのに会社のパソコンだとちゃんと見えて、ウチのThinkPadだと正しく表示されないスタイルシートのページがあってなんでだろ〜?とか思いつつもそんなに重要なページじゃないし、他にも見る環境はあるので気にしません!とか云ってたんだけど、Windows2000 SP4日本語版がリリースされたのであててみたらその不具合はなくなった。うーん、この前のインストールがうまくいってなかったって事だろうかね?ま、何にせよ、気持ち悪いことが一つ減って良かった。

ジェームズ・キャメロン制作最新作『ソラリス』予告編視聴。
さて、マスコミ的にはキャメロンの名前が全面に出ているソダーバーグ監督版の「ソラリス」。ネット世間では肯定と否定両方の意見があって面白い。SFM8月号では「原作を換骨奪胎した意欲作」とスバリ書かれていて誉めているのかけなしているのか微妙なラインをキープしている。比較的最近原作を読み直したんだけどわからないこととかタルコフスキー版の映画と微妙に食い違ってるところとかあって戸惑っていたり。全然ストーリー上関係ないので放置してたんだけど、ソラリスステーションって反重力とかで惑星の大気圏内に浮かんでるんだよね?映画だと完全に宇宙ステーションっぽい絵だったけど実はケルビンは革ジャンなので大気圏内の施設なのかな、とか。あと映画ではハリーは若くして死んだ「恋人」じゃなくて「奥さん」だったよね?とか。そこらへんの解釈の仕方、有識者の意見求ム(笑)。
で、ネット世間が「ソラリス」で盛り上がってるわけだが、俺的にはタルコフスキーといえば「惑星ソラリス」よりも「ストーカー」なわけで。この前の飲み会の時、また突発性固有名詞ド忘れ症候群が出て(ダイジマンさんは「それだけ出てくれば充分」といってくれたけど、ちゃんと知ってる人が居ないとネタにならない、というのでは困るので固有名詞の記憶力は充分に鍛えておかないといけないし、その衰えは嘆くべきなのだ。ボケなのかマジボケなのか自分で区別がつかないのも困るし)うまく伝えられなかったんだけど、俺がAmazonでタルコフスキーの映画「ストーカー」(1979)と間違えて注文しそうになったのは映画「ストーカー」(2002) 。主演:ロビン・ウィリアムズのヤツね。もー、あの時脳内で彼が主演の映画がフラッシュバックしまくりでずばり「アンドリューの人だよ!」って云いたかったのだが「オヤジ、オヤジ!」としか出てこなくて本当に参った。夜中に寝ぼけてAmazonで注文したらこのオヤジの顔を見誤ったらしく、確認メールでロビンの名前が出てきてびっくりしてあわててキャンセルの手続きをした。いや、初めてやったよ、キャンセル手続き。発送の準備がされる前ならOKなのよ(発送前ではないことに注意!)。で、この件で俺が騒いでいたのは「同じタイトルの映画や小説はなんとか避けられないのか?」というものだった。「ゴジラ対メカゴジラ」のようにリメイクは仕方ないとして、菅浩江とディッシュの『歌の翼に』も仕方がないというか、間違えないとして、ロビンの「ストーカー」はせめて「ストーカー 〜つきまとう男〜」とかサブタイトルのようなものを付けてくれないか、とか思ったわけよ。普段の会話ではサブタイなんて意味無いけど商品検索では有効だろうからさ。あと正規表現は以外と重要だとも力説した。『昼下りの情事』と『昼下がりの情事』とでは大違いってね。
まぁ、そんなこんなで、俺が注文した時は2002年度版が丁度品切れだったので買ったのは98年版の古いヤツだったんだけど、「ストーカー」が届いたので今見ている。いやー、最初ってゆうか、<ゾーン>に入るまでが白黒なんだ。すっかり忘れてて違う映画買っちゃったか?とか不安になった。でも、<リボン付きナット>をぴゅんぴゅん投げるシーンを再び見られて幸せ。あー、ここだけでもゲラゲラ笑える俺は絶対間違った感性してると思う。けどいいのだ。タルコフスキー、グッジョブ!この犬とか見ると押井守の「ケルベロス 地獄の番犬」(1991)とか見て怒るのは見当違いでそのモチーフの扱いの酷似ぶりに感嘆すべきだと思うんだが。
タルコフスキー監督作品はあとは学生時代に深夜特集で放映されたときに「鏡」と「僕の村は戦場だった」を見ていたくらいでやはり俺にとっては「惑星ソラリス」と「ストーカー」の監督で、それ以上でもそれ以下でもないのだった。で、社会人になってから「わたし、好きな監督はタルコフスキーです」とかのたまう女が現れてびっくりしたりしたんだけど、彼女にとっては非英語圏の映画監督かちょっとスカしたヨーロッパの映画監督、という意味で云ったのだろうな、とか今では思う。いやー、実は彼女と「ストーカー」や「ソラリス」について語るまで親しくはなれなかったのだよ、とほほ。苦い思い出だ。
HER、HER、「ほらそこ!勝手に草むしらない!」「リボンまでまっすぐ進め!」いやー、最高だな〜(笑)。
タカアキラさんには悪いけど、「ソラリス」も見るか悩んでるくらいなので「ザ・コア」は絶対劇場では見ないよ(苦笑)。
あとSTRさんに説明しようとしてやっぱ思い出せなかったディックの『戦争が終り、世界の終りが始まった』が原作の映画は「バルジョーでいこう!」(1992)ね。ジェローム・ポワヴァン監督のフランス映画。見てもきっと面白くないッスよ。

そういえば、フロッピーディスクに記録できるデジカメとして、ソニーの「Digital Mavica」シリーズがあったわけだが、この前のSF研の新歓の時、その最新型MVC-CD250を持ってきてる人がいてビックリした。なんと記録媒体は8cmのCD−R/RWだったのだ!いやー、俺には縁がない製品だけどすげぇもんがあるなぁ、と感心した。あと先輩のSさんとコンパクトでない一眼レフ型のデジカメってプロ仕様のもの以外はどんなユースがあるんですかね?という話をしたら「お父さんが一家に一台買う最初のカメラとして売れてるんじゃない?」という意見をいただいた。なるほど納得である。Sさんは鉄道や飛行機や艦船の写真を撮る人なのだが「デジカメはまだ銀塩カメラにかなわないし、俺は変える気はない」とも云っていた。スナップ様にはサイバーショットUを使っているそうでカメラ付き携帯がメガピクセルになったことには関心があるようだった。

あと後輩3号が忙しさのあまり物欲全開になってたのは知っていたが、いつのまにかリナザウSL-C700を買っていたので使ってるところを見た。AirH"と組み合わせていて、確かに仲間内でちょっとしたネットの話題を語るにはあのVGA画面は最強だな、と思った。PIMとしての機能には期待してないのでそこらへんの起動の遅さとか使い勝手とかはどうでもいいのだが、あのキーボードで文章がどの程度打てるのかとかが気になる。Linuxベースと聞くとカスタマイズの可能性にばかり目が行くのだが、実際はそんなにいじらないしねぇ。今のCLIEはキーボードはまったく使わない。ハッキリ云って覚えていない記号以外メモはGraffitiの方が入力早いし。手書きメモである「CLIE MEMO」を使う時も多い。本来は、メモ帳の誤字脱字や追記ができればと思ったのだが実際はビューできれば修正個所を覚えて置いてパソコンで直す、というので間に合っているので(本当はジョルナダ使ってた時の様にその場で直したいのだが)キーボードはもっとしっかりした機械でしっかりした環境である程度の長文を打つ時以外は必要ないのかな、とか。今はみんなから「でかい」と云われながらもスーツの内ポケットに入ってwebブラウズ出来てリモコン付きイヤフォンで音楽が聴けてスナップ写真も撮れるPEG-NX70Vがデザインも含めてお気に入り。NX80Vには乗り換えなくていいかな、と思っている。前にも書いたけど基本的に出かけるときに携帯電話は忘れても携帯音楽プレーヤーは忘れない男なので、iPodとSL-C760やPEG-TG50の組み合わせ、という分離には戻らないだろう、と思っている。いや、でもiPodとカメラ付き携帯の組み合わせは魅力的ではあるのだが…。

DVカメラ4社、現行DVテープでハイビジョン撮影実現の「HDV」規格を策定。
現行のDVテープを使用してHDTV(ハイビジョン)映像の記録再生を可能にする規格ってところがミソね。

携帯電話単独でGPS測位〜NECがチップセット。
帽子のつばにソニーのGPSモジュール付けてリブレット30で人間GPSしてた頃が懐かしいッス。いやー、友人のGPS携帯電話見たときはもう即買う!とか思ったのだけどジャイロは面白かったけど、測位してマップをダウンロードするのが確かにちょっとタルいし通信費もかかるのでやめたんだよな。その頃は事前にネットでマップを切り取ってPaimに落としておけばいいや、とか思ったし。

人気カードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のオンライン版、予想外の好評
MTGはやったことがないので面白さとかもわからないけど、「紙」というか実体がなくても面白いもんなのか?しかも「デッキ」とか云ってるし。そういや「遊戯王」も「デッキ」って云ってたっけか?

ソニー、家庭用PCの回収/再資源化費用を決定。
東芝、家庭で不要になった自社製パソコンの回収・再資源化料金を決定。
地味だけど、最近パソコンや家電のリサイクルで苦労してるのでメモ。

今日の漫画
『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン17』:あまり好きになれなかった第6部だけど、驚天動地の最終巻。連載時、すでにじっくり読むことを放棄してたんでこれからじっくり読むことにする。なんか「メイド・イン・ヘブン」とか云ってマスヨ!別のエロゲー想像しちゃう俺はすっかりダメ人間。あ、エンポリオの背番号が「」なことに今気が付いたよ!奥が深い。ってゆうか、「北斗の拳」以来、こんなに拳が飛び交う正統派な戦う漫画はこれしかなかったような気もする。まぁ、既に次ぎの<スティールボール・ラン>も予言されているので<JOJO>が終わったとは思ってないけどね。変に続編を渇望する気もないッス。
2003年07月04日 23時47分07秒


デジタル放送というまやかしの言葉(03/07/03)
良くわからんけど、株価が上がる、というのは良いことなのかねぇ?知り合いで株やってる社長とかも儲かったときの話は聞いたけど(NTT株とかが話題になった頃)最近は株最安値のニュースとかばかり聞こえてきて株やってる人とかは死人が出てるんじゃないか、とか思ったんでねぇ。先物とかの方が雰囲気はわかるんだが、どうなんだろうねぇ?

地上波の限界突くコンテンツを デジタル放送の課題。
西やん、既に地上波デジタル放送について語るのやめてブロードバンド配信とかを「デジタル放送」とかゆータイトル付けて語ってるよ。ほんと、詐欺師だな。

Javaでデジタル放送が変わる。
一部でかなり不評をかったBMLも見直してるけど、Java配信も結構前から考えられてはいた。あまり静的コンテンツ(ブラウザ型)と動的コンテンツ(アプリ実行型)という違いは考えてなかったなぁ。どっちかっていうと発火型とか蓄積型とかいわれるもの(受信機に全部のコンテンツデータが揃うまでに時間がかかるので配信と表示の間に時間差が出るもの)をどうするか、とかの方が問題だと思うんだけどね。STBじゃなくて携帯端末を考えるとiモードやiアプリと類似したものになるわけで、それは現行の放送内容とのリンクはまったく考えない別ストリームの話だからもっともっと実用化は先になるんじゃないかな?これも「デジタル放送」の話だけどTVがどう変わるか、って話じゃないね。そろそろみんな「地上波デジタル放送」が何ももたらさない可能性に気が付き始めたか?

NHK、地上波デジタル受信料は現状維持。
放送内容は変わらないんだからサイマルやってる間は当然。でも地上波デジタル化を前に金が入り用なのは他の局と同じで、顧客管理とかを厳しくしてる模様。

“1画面2表示”の有機ELパネル発表。
特許的にどう有利か、というより実物をみないとイマイチ普通の使い道すらわからないのだが、カッコイイので許す。

携帯の液晶がスピーカーに。
いやー、突飛に聞こえるけど、振動すればスピーカーなんでもスピーカーになるわけで。たとえばマイクはスピーカーになるし、スピーカーもマイクになる。

なんともSFチック!右手に装着して使用するコントローラー「P5 GLOVE」が登場!
「JMごっこ」ができる?買うかも。でも右手だと色々こまるな…。エロゲーの時はマウス左手で操作してるし…。

「アルバム曲のバラ売りはダメ」――メタリカなどがAppleに反発。
この前、俺は「この1曲」のためにアルバムを買うことがある、と云ったら「ブルジョアの発想だ」と厳選して「アルバムを聞く」友人に云われたのだが、だって俺の好きになるのはシングルカットされない曲ばかりなのだからしかたない、と言い訳したばかりだ。とにかく俺は、アルバムのコンセプト(収録曲とその並び)やアーティストの意図を楽しむ、なんて聴き方はしないし、そんな耳も持っていないのでいつもアルバムの中の気に入った3〜4曲(何曲収録されていてもそんなもんだ)をプログラム再生していたものだ。だから1曲リピートやプログラム再生の機能はプレーヤーにとって重要なものだったし、パソコンでデータ化して聞くようになってからはますます「アルバム」の概念は希薄になっていった。メタリカには悪いけど、そういう客もいるってこった。「××ベスト」とか「××ヒット曲集」とかになっても聞くのはその中の数曲ってことが多いしなぁ。CDチェンジャーが欲しかった時は編集するのが面倒だったからだし。今のとりあえずフォルダにmp3で突っ込んで飽きたらプレイリスト編集すればいいってのは凄く理想的な環境なのだ。だから、CCCDが許せない。コピーをガードするのは大いに結構だが、金を払って得た音楽を好きな形で扱うことを阻害することに俺は断固抵抗する。

馬車道「東京霞ヶ関店」登場。
入るのに身分証明書が必要って…。もっと都内の親しみやすい場所に作ってよ!(滂沱)
2003年07月04日 07時00分00秒


呪いの儀式?(03/07/02)
うぐぅ、なんかどこかから槌音が聞こえるのだけど。昼間にやってよ!ってゆうか、どこで誰が何やってるんだ?(さすがに0時過ぎたら止んだけど?)前も夜中に道路掘り起こしてたけど、あーゆーの昼やるか夜やるかって誰がどうやって決めてるんだろ?

日本IBM、「IBM Refreshed PC」の名称で中古PC販売を強化。
いや、B5サイズのThinkPadはすきあらば中古で買おうとか思ってるのでスバらしい!で、買って使わないんだよな。Windows98とかMeとかサポートの切れたOSで充分ですよ!あ、Linux入れて復活したTP380Zとかも立派に検証用マシンとして動いてるしなぁ。MacOSXが動くB5ThinkPadとか欲しいかもs30とか。i1620とかも良い機械であった。今のR31は1年持たなかったのでOS入れ替えた俺も悪いんだろうけど、良い印象がない。リカバリCDで本来のXPマシンにすれば安定するだろうか?もう最近普通に使っててもRUNDLL32.exeが異常終了とかして漢字変換とかが異様に遅くなったりもう瀕死。ハードじゃなくてOSの問題だろうな、とは思うんだけど…。やっぱ機械への信頼がなくなるよねぇ。

アンドリーセン氏、“ブラウザの革新停滞”を痛烈批判。
アンドリーセン、吼える。でも俺は変わらなくていいと思うよ。タブも使ってないし。

夏休みの工作はLets'noteだ。
なんか市販品より安い気がするんだけど。ってゆうか、もしそうだとしても参加資格がないので指くわえて見てるしかないけど。

DVD版ターミネーター2に導入された新しいデジタル著作権管理技術。
どんどんそうやって見づらくして客足を遠ざけるがいいさ、著作権亡者どもめ。

正念場を迎えたオープンソースソフトウェア。
うーん、マジでどうなるのかな?そんなにみんなびびって使わなくなるかな?GIFの時もかなりびびってPNGに変えたところもあったからなぁ、無視できないのは事実。

8月に「ハッカー甲子園」開催。
国主催は世界初。経済産業省が主催なんだ。でも、本当のハッカーは『マイクロチップの魔術師』みたいに弱みでも握られない限りは国の犬にはならないと思うんだが。やっぱ正義感の強い人や腕自慢したい人はどこにでも居るからそこそこは集まるのかな?

ヒトとチンパンジー「遺伝子」に15%の違い。
やっとこういうニュースが出てきたよ。今までDNAレベル(全塩基配列)では1%くらいの違い=すごく似てるって話ばっかりだったからなぁ。

「ガリガリ君のうた」リリース!
えーっ、「ガリガリ君」なんて云ってるの俺の中学時代の仲間だけだと思ってた…。

中国山間部で"ビッグフット"目撃か?
21世紀でもUMA健在!出撃せよ、藤岡弘、!ってゆうか、この前(先月の頭)のネッシーねたのFLASHとか買ってる俺っていったい…。そういえば高校生の時買った唯一のプレイボーイは「つちのこ特集」の時だったし…。だって、好きなんだもん!

「美鳥の日々」、ファミレスお姉さん再登場!でも結局ただのギャグ漫画…。
「スクールランブル」、播磨やっと帰ってキター!お姉さんとのひも生活がやはり生々しい気が(苦笑)
「ネギま!」、先週からの続き。偽ハーマイオニーたんと偽セリオの役所が明らかに!……って、よくわからない挙げ句に整合性が取れてない気がするよ。(;´Д`)
2003年07月03日 02時37分46秒


セキュリティー・チェック!(03/07/01)
社内監査があるとかで、ゆるゆるだったマシンにパスワードかけまくってました。ISO取得の時の監査も思ったが、「監査が来る」って付け焼き刃は本当に無駄な作業だよな。でもこうやってればいつしか「定着」するもんなのかねぇ?俺は云われなくてもWindowsUpdateとシマンテックのLiveUpdateはやってるけど、パスワードはすぐ忘れるので結構設定してないし、Adminiでなんでもログオンする癖があるのでユーザー管理で苦労したり。

疲れ切ってるのでオタクねたをメモってはいるんだが文章化できない。とほほ。

宅配便砲弾男、マニアには知られた存在
不発弾、インターネット・オークションで販売。宅配便か郵パックでのお届けになります。って、絶対こんなの頭おかしいって。ってゆうか、宅配の人にはならないぞ!と思った。確か、公開演習の時は薬莢の数まで数えるとかいわれて俺も密かに拾った小銃の薬莢を大切に持っていた記憶があるんだが…。不発弾は管理回収できんのか。というか、そんなに発生するのか?と疑問に思ったり。そしてどうしてそれを欲しがるのか?教えて迷彩くん!

USBメモリのように"挿し換えて"利用するポータブルHDD、米Sonyが発売。
うーん、コンセプトはいいが、ちょっとでかいかな。

NEC 世界最薄7.3ミリ ノートPC用水冷モジュール開発。
昔、エクステンダーの皆さんのものだった水冷は今や清音と共に普及しつつある。喜ばしいことだ。

通信と放送の融合第1号 「BBケーブルTV」が本格サービス。
さぁ、俺が見た限りはコンテンツに一つも魅力がないけど、頑張ってもらいましょう!

富士通も家庭PC回収費用は3000円。
地味だけど、最近パソコンや家電のリサイクルで苦労してるのでメモ。

「マトリックス・リローデッド」ホットラインに寄せられた質問と答え パート2
まぁ、他に解釈の余地がないことが質問に多いので俺もあまりつっこまないよ。
2003年07月02日 02時44分14秒



2003年6月のメモ帳へ

私のホームページへ