U-kiのメモ帳
2003年4月分

u-kiのwebスティッキーズも運用中!
一区切り(03/04/30)
昨夜の風が凄かったのでもっと天気荒れるかと思ったらそんなでもなかった。

DX アバレンオーで遊んでる人
HER、HER、ドリル回ってる。バキケロ単体でもピストンアクションがあり、ギミック的には面白い構造なのがわかった。次はノコギリか。燃えるなぁ。ガオの時は「なんか色が違うだけじゃん」とか云ってたのだが、いわば今度は武器アタッチメントなわけよ。…買うのか(涙)

ブラキオ名言集
普通の格言っぽいのも云っているが、実はマニア向けのセリフが多い様子。

『ジョジョの奇妙な冒険』決めポーズ教室
やっぱみんなやってるのか。俺も身長190cmとか欲しいよ〜。

月姫の本体以外のシナリオを補完するためには『月箱』というのを買えば良いらしい。5月3日に同人誌屋で買えるらしい。思ってたより安いし、買うか。

『天使のいない12月』は眼鏡っ娘がメインなの?これは前々からチェックしていたんだが久々にLeafのゲームを買うのだろうか?冬じゃなくて夏までには出るそうで。絵が好きなんだよな、絵が。

ピーポくんのうた
「さいたまのうた」はイントロの強烈さと曲全体に漂う70年代的倦怠感がたまらなかったが、実はこんなテイストの歌が1曲でも入っていれば俺は金出して曲集とかを買ってしまうことが多い。たまんねー感じッス。メトロポリタン・ポリース、ハイッ!

「美鳥の日々」、いよいよ俺が当初から騒いでいた「いつまでも右手にはいられない」問題が!そうだよ、もう綾瀬とかとリアルバトルするべきなんだよ!これでまた元に戻ったら「さよなら美鳥」の焼き直しだもんなぁ。
2003年04月30日 23時26分34秒


無駄に過ごしてしまった(03/04/29)
貴重な休みだったのに、なんか日曜日がすぐ来た気分〜とかいってたのだが、なぜか体が云うことを効かない。やりたいこととやらねばならないことがあって両方ほとんど出来なかった。困ったなぁ。マジで4月が終わっちゃうのに。
うんうん云いながらやっぱり思うようにいかない、というか元通りにならないThinkPadの環境をいじって時間が矢の速さで過ぎる。最低限度動けばいい、からやっぱりなんでもかんでも元通りにしようとして、結局メディアプレーヤとIEが最新のモノしか落とせずに、それがOSとがっぷり組んでしまっているために元に戻らない。いままでは新規インストールが出来なかった=なんとか前の環境で整合性を保って動いていたらしい。もう疲れた。趣味で自分の環境のトラブルシューティングやる時代は終わった。もうただ簡単に思うように使えればいいのよ、俺は。もうOSと環境を変えるしかないのか。まぁ、その準備はしているのだが。
で、疲れてだらだらして、キャプチャの環境を整えているとTVを見てしまって目が離せなくなり、時間が無駄に過ぎる。なんでたまたまプリンプリンや未来少年コナンが映るわけ?コナンなんてギガントの話と最終回が見られればいいのによりによって最終回。花嫁衣装のモンスリー、今更だが良いですな。ってゆうか、彼女のトラウマ炸裂の少女時代(の映像)を良いなぁ、と昔は思ってて、コナンとラナがラブラブなのをジムシーと一緒に「いいなー」と云っていたのだけど、今はダイス船長いいなぁ、という感じ。宮崎アニメも昔は好きだったのに。まぁ監督の好き嫌いはともかく、作品は昔のが良かった、とか思ったッス。あとカイザもキャプしまくり。アバレンジャーもキャプしまくり。ダメだ。やりはじめると癖になる。スキャニングと一緒だ。GIGAPocket付きのVAIO買わないとダメかな、こりゃ。家電のHDDレコーダは所詮操作体系が家電だからなぁ。といってもパソコンとしてVAIOを使いたいわけじゃないし、困った。
アバレンオーのおもちゃは実はドラグバイザーツバイよりも安いので買いそうになったが、カッコワルイのよ。合体変形するのにドリルが回るギミックもつけたのは見事で、最も危険な3才児向け玩具だと思った。箱でだけ見たので、実際にドリル回ってるの見たら買っちゃううかも。あー、これからは5千円程度の支払いがあるたびに「アバレンオーが…」とか思うのかな?そんなようだったら買ってしまおう。ってホントはカイザのズバット十字剣(ブレイガン)を買いに行ったのだがそれは売ってなかった。カイザフォンも銃になるので二丁拳銃が見られる日も近い?ってゆうか俺はやるけどね。完全変形のオートバジンも格好良ければ買ったのだが。変形に無理はなさそうなのでもうちょっとカチッとした作りのモデルが出れば買うかも。
実は龍騎パロの没企画「仮面ライダー・ゆ〜き」で、作中で仮面ライダー801(性別:女)が登場していて、ある意味555の予言になっていたのだが、それ以外にもカードの代わりにPDAを使って変身するという設定があったのだが、実際にはファイズやカイザの動きの方が「ゆ〜き」で考えていたのよりも変身システムは近いんだよな、とか。なんとなく四角いモノをもって腕を無意味に突き出したポーズが良かったのでPDAをかざしてみたのだが、実はベルト=クレードルにして、はめ込んでSyncボタンを押すと変身!とかにするとファイズっぽいかも、とか思ったので気力があれば一人で自作自演しよう。あとWindowsの起動音をカイザフォンの声「Standing-by!」にしたい、とかも今思っていたり。そういえばオモチャだと「Error」とかのボイスも入ってるんだよな…。買ってきて引っこ抜くか。

アップル、第3世代iPod 10GB/15GB/30GBを発表。
iPodも今月に入って何回か買いそうになっていたのだが、最近になって今まで10GBモデル以外は品切れ、という状態が続いていたのが逆転して5GBと20GBのモデルが入って今度は10GB入荷待ちになっていて一般民間人そうなお兄さんが「これの10GBモデルください」といったらラオックスの店員さんは「もうすぐ新型が出るという噂ですけど、他の店舗に問い合わせますか?」と云っていてもうすぐっていつだよ!とツッコミいれたら今日新型が発表になっていたので実に店頭状況は正直だな、と思った。あー、店員も品切れのいいわけにせよ、正直だったな。逆に在庫があったら即売っていたのか興味があるが。ジョブスの音楽配信ビジネスには興味がないのだが、音声形式がAACになるというのは興味ある。せっかくmp3で落ち着いてきてWMAが割り込んできたなぁ、と思ったらまた違う規格が出てきたわけで。ソニーはソニーでATRAC3plusだし。もうイヤンな感じdeath.

<杉並区>行政主導のアニメ産業振興に期待はできるのか?
もう日曜日に杉並会館の方角からアニメの紙袋を持った集団がぞろぞろ歩いてくる光景は勘弁していただきたい。

Intel、唇の動きを読むソフト。
これがホントの「エレクトロ・リップ・シンクロ・システム」?(サンダーバードの口パクに使われてた技術ね)マジな話、8年くらい前にMacOSには標準で音声認識機能PlainTalkが付いていて北米英語の発音にだけ対応していて、早速英語版のOS入れて認識とかさせてたけど、あれくらいの認識率はあるんだろうか?英語の発音が出来れば、「コンピュータ、ジャックイン!」とか叫んでネットスケープを起動!とかAppleScriptで記述すれば可能だったんだが。コマンドの起動となるコンピュータ名とか命令コマンドは登録出来たので「静(Sizz)!モーターカノン全開射撃!」とかを登録してPhotoShop起動とかも出来た。(冗長度が高い方が認識率が上がるのだ)楽しかったなぁ、あの頃は…。
2003年04月29日 23時36分16秒


えっ、世間的にはもうGW真っ最中なの?(03/04/28)
GWになったら!とか5月になったら!とか後回しにしていたことのツケが。
ってゆうか、5月からメモ帳のスタイル変えます。これは計画してたので。でも無理かも。いや、色々変えられることは変えていかねば。トップページも気力があれば変えるッス。転身だ!気力だ!ガッツだ!無理だよ、無理でゴザウルス。(ボーンフリーねた)

仮面ライダー555の秘密も!ブックCDが6月に。
なぬー!CCCDじゃなければコレ買うよ!マジで!でもエイベックスだからCDといいつつやっぱCCCD?

オンライン辞書特集
うーん、実際使ってるのはこの中の3つくらいかな。あとは「ドクター・マウス」使ってる。一応メモ。
2003年04月28日 23時59分59秒


さようなら、りおちゃん号(03/04/27)
いつまでも助手席に乗せる彼女がみつからないので、車検、保険、駐車場代金などを鑑みて愛車シトロエンAX(シャドーモービル6号、通称「りおちゃん号」)を廃車にすることにした。引っ越しの時とかに役立ったのでもっと長い気がしたけど4年半のつき合いだった。ありがとう、そしてさようなら。君を忘れない。

色々理不尽な出費がかさんでちょっと憂鬱。

朝、小松政夫を起用した「みごろたべごろ笑いごろ」の再放送リミックス番組がやってるなんて知らなかった…。デンセンマン、久々に見た。衝撃的。早起きしたらキャプチャしてみよう。

「成恵の世界」、カズちゃんのオタク部屋でた!これは音声ではできないし、漫画もなんとなくだったので四号ちゃんポスターとパソコンがでーん!とかキタなぁ。で、エロ本は丸尾が!とか言い訳しないのね。ベタではあるが一応二次元コンプレックスのキモいオタクじゃないアピールともとれて良いかも。パソコン立ち上がる!?バカー!壁紙はベッドの下と同じなんだよ!俺もみんなが遊びに来るっていったときもマジで慌てたりパソコン電源投入禁止とかしたのわかるでしょ?ウチはベッドがないから押入れの中とかがピンチなのよ。あんまり奥にかくしたりしないんだよ、またすぐ参照するから。壁紙も人に見られるかもとかいっていちいち差し替えないもんなぁ。クジラ好き!って星船の影響かと思ったけど違うわけだね。普通壁紙も四号ちゃんにするだろ、スクリーンセーバーも。いや、そういうシーズンは済んだのか…。ママと姉さん邪魔すぎ!俺もきっと怒る。えーっアニメ見るの!しかもパソコンで!四号ちゃん動画でキター!あれ、でも声がヘンだよ。ち、違う。俺の知ってる四号ちゃんと違う。ちなみを呼べ!ちなみを!微妙に作画がしょぼいのはアニメ内アニメだから?でも全裸で変身!これは初設定なんでは!?喜んでる人が多そうだ。和人、オタク薀蓄炸裂!…すまん、正直俺もスマンかった…。「こんなの何度も見てるの?」昔云われたよ、油断してたら。ママの「また漫画なんか見て!」超・だ・め・っぽ・い!お父さんはダメじゃないでしょ!ママGETしてあんたら生んでるんだから!たすけてパパ〜!確かに暗いところで握られると、HER、HER、しますな。オタクvs普通の所帯じみた女子というのが中学生レベルなのでほのぼのしてるが、大学生になると「げんしけん」の日常だからなぁ。泣けてくる。
【関連】成恵の世界スペシャルその1「四号ちゃんをさがせ!」:カドカワサウンドシネマの収録風景。ちなみに真名花と四号の声が違うのは誕生篇なので(笑)初代四号が「魔砲」を真名花に託して彼女が「四号ちゃん」になるのだ。

「アバレ」、えみぽん大活躍!このままアバレピンクに昇格かと思う勢いで!若菜ちゃんって超美人。ってゆうか、1回しか出さないのにかわいすぎ。…気のせいじゃないよな。調べたら一応アイドルって事になってました。(藤原ひとみちゃん)凌駕の服は良く見るとスゴいデザインだ。欲しい!と思ったらバンダイが大人向けとして売っていた。約3万円高い!でも買わなかったのは高いからじゃなくてサイズがLしか無かったから。イコライザーで画像を操る変な仮面の人・テンサイキックはもうそれだけでスゴイネーミング&センスだな。砂糖大根=甜菜って学研のひみつシリーズ読んでなかったら知らなかったことだよ。寒い地方ではメジャーなのか?やっぱそれで必殺技がキックなら完璧だったのに。で、「ブヒっ。」ってそれだけ!?マ・ジ・カ・ヨ!スケさんは役者さんの都合が悪くて出てこないのかなぁ?

「555」、なんか冒頭のカイザ戦闘シーンダイジェストでメロメロなんすけど。ロボライダー?ねぇ、RXロボライダーなの?そして技はデルタエンド+シャイニングアタックなの?向井さんに云われてシャンゼリオン見ておいて正解だったよ。もー、ブレイガン良すぎ!ザコはボルテックシューターだけで粉砕!?しかも乗り物はサイドマシン?ああぁ……。RX以来の興奮!次は青っぽいライダーの登場を希望!しかしカイザの人はフェンシングをしてるのにそれを活かさない忍者な剣の持ち方はどうかと思う。あとバイクじゃなく馬に乗ってきて欲しい。Xマスクの付いてるやつ。変身忍者嵐だったけ?「Mr.ジェイ、貴方ほどの人が2度も命を落とすとは何事ですか?」つまり弱いんじゃ。いや、登場したときファイズに対してはむっちゃ強かったのでカイザが強すぎるのか。で、海堂を含め、オルフェノク側も同じくバトルじゃつまんねぇ、と思ってたら結花はやっぱり黒い人だったらしい。ちょっと良いかも。勇治はどう生きるのか。
2003年04月27日 23時59分59秒


アニメ専門店、超禁止令!(03/04/26)
また寒くて湿った天気なので神経痛が。なんで俺の体の死んでる時にマシンも死ぬのだ!大往生!助けて雷電!とにかく予定は全部ブッチ切りでマシンいじってた。楽しくない。iBook買うか…。

四号ちゃん下敷きを買うために十数年ぶりにアニメイトでアニメグッズを買った。プラモやポスターとか玩具じゃないアニメグッズ(文房具)というとやはりファーストガンダムのシャアザクのプラ下敷きを買ったのが最初かな?あれ以来かも。なんか客層がオタクじゃなくいかにも「お小遣いで買いに着ました!」って感じだったのと終始アニメビデオが流れている店内に違和感を感じた。熱血店長が居る店は客層が若い・オタク濃度弱め。だから恥ずかしい。もう。出来ることなら行きたくない(泣)。
大人のオタクはとらのあなとかめろんぶっくすとかメッセサンオーで落ち着いて買い物をするべきだ。

駅で肩から下げたショルダーバッグ(トートかリュックだったかもしれない)の底をちょん、とスイカの読み取り部に乗せて通過していったお姉さん、イカス!と思った。龍騎のカードホルダーに入れて通したとかゆーアホな話もあったが、これはアイディア勝利というか正しいサイバー生活術というか。なんでこういう風に美点が1つでもあると簡単にいいなぁと思っちゃうのだ?逆に帰りの電車で荷物棚の鞄で携帯電話が鳴ってもたもたするおっさんを見て、ダサイと思った。
ファイズの顔型の丸いリュックを背負ったオトコノコを見てショックを受ける。いいなぁ。ピカチュウ寝巻の子供を病院で見たときも思ったけど、こーゆーのはイイと思っても自分じゃ身に付けられないからなぁ。子供欲しい(泣)。

「ガンダムSEED」、ケーニッヒとかナヴコムとかさりげなく燃える用語が!ニコル、「母さん、ボクのピアノ……」って、「あの壺は」と「ひ、火が!母さん…」をミックスした感じでまたガンダム史上に残りそうなセリフを吐いて逝きやがって…。てっきり死ぬのはトールの方だと思ってたのでなんだかんだ云って面白いと思った。
2003年04月26日 23時59分59秒


嘘と秘密(03/04/25)
一つの嘘はその嘘を隠すための嘘を必要としてまた嘘を生む。秘密はその秘密を隠そうとしてまた秘密を生む。正直云って俺は嘘と秘密、二つで充分deathヨ!ある意味、度量だか懐だかが狭いだけなのかも知れないが、そういう人間なのだからしかたがない。あ、秘密ゼロでも死んでしまう気がするけど。

あー、少しすっきしりしたが結局徹夜でマシンを2台分のアプリケーションをセットアップしてるので死にそう。
別にギャラクシーエンジェルにはまったわけじゃないが宮内タカユキの「戦え!ぼくらの ××× 」(これが正規表現?)を死ぬほどリピートする。そうでもしないと脳内麻薬出ないよ。

DivXを超える高圧縮「XVD」発表。
最近DVDリッパー買おうかと思ってたのに!ってそればっか。まじで動画で「ピュルリク」とか「戦え!ぼくらの ××× 」を繰り返し見るには必要なんだよ!今は音声だけで我慢。

LinuxでOffice XP/Photoshopが動く「CrossOver Office 2.0」発売
ついに日本語対応!日本語版じゃなくていいんだよ、文字化けさえしなければ。早速実験しなくては。

sigmarion III発売! ところで、モバギIIIは?
結構泣ける話だ…。俺は熱心なモバギユーザではないのだが、泣きながら中古のHandheld PCを漁っている日々なのでシグマリオンでいいや、と思う日も来るかも知れない。AirH"とか標準では動かないそうだがそのうち動くようになるだろうし。

携帯向け地上波デジタル放送にMPEG-4のライセンスの壁。
熱心に話をすると「先のことだ」と怒られます。モバイル放送と同じでダメじゃん、と上司は云います。あんだけ町中で携帯の画面をのぞき込んでる人見ると一番のウリだと思うんだが…。プリクラで満足してる連中が携帯で写真飛ばして遊んでるので「TV」=動画はQTと同じでダメなのかも。

毎日インタラクティブ「まんがたうん」
すごく楽しくなさそうなページ。

久々に寄ったBook-offでGETしたのは結構イイ話。ブラジル人が日系企業のスペースシャトルを襲って窮地に陥れようとする話。その時、現れたのは……
「わしが大山建設社長、大山烈童である!!!」いや、まじ、ホント、こういう話なんだって!『アナンシ号の降下』は!あと山田隆夫。(座布団の人。うだつの上がらないサラリーマン)いきなり開くと「セニョール」とかですよ、山田が。『デクストロII接触』の高橋恵子さんとか(また高橋かよ!)創元もキレがありましたな、あの頃は。そしてアナンシ号を襲うのはエアボーン・トループ1号2号。燃えっ!ローゼンリッター前へっ!でも戦うのはハスミ大佐みたいなパイロットのおっさん(笑)燃え!ってゆうか超・ダ・メ・っぽ・い!
多分持ってるけどこれスゲー綺麗だよ。なんで売っちゃったんだろ?SFセミナーの企画とかで紹介するならこれとか『海魔の深淵』とかが愛があっていいのに。だめかな?>向井さん
【参考】真面目な『アナンシ号の降下』紹介
2003年04月25日 23時59分59秒


ハルマゲドン後の世界(03/04/24)
麻原彰晃にようやく死刑判決。当然だ!なんで日本の裁判はこんなに時間がかかるのか?もはや被害者や遺族以外は誰も気にとめていないのではないか。とか、最初色々な義憤があったのだが、ニュースステーションを見て思ったよりも難しい事件なんだなぁ、と思いなおしてしまった。たとえば、俺が「ゲイツ死ね!」と口癖の様に云っているのを聞いた人(俺の知人であれば誰でも良い)が本当にゲイツを殺してしまって、「u-kiさんのためにやりました。世界のみんなのために必要なことでした」と云ったら(本当にそう思っているか否かは重要でない)俺は逮捕されて死刑になってしまうのか?しかも口にしたのが「死ね」とか「殺せ」ではなく、「ポア」とか「デリれ」とか「ヘル・アンド・ヘヴン」とか俺用語で「抹殺」を意味する特別な符丁とかでも殺人教唆になってしまうのか、とかね、色々考えたッスよ。無論、麻原は許されざる者なのだが、彼に死刑を!と第三者が叫ぶのもなかなか難しいという話だ。
しかし久々に映像で見ると尊師も信者も怖いなぁ。良く秋葉原のマハーポーシャとかに出入りしていたもんだと自分でも怖くなるよ。

しまった、同じ過ちを犯しそうになった。Windows2000がDドライブなのがいかんのか。

カプコン『鉄騎大戦』発表。
ああぁ…。先日メックの通信対戦の記事があったとき、「鉄騎」に魅力を感じないと云ったのは人間と対戦できないから、というのが実は理由だったんだけど、こ、これは…。大戦はサクラ大戦だけにしといて〜。

作成者本人が死亡したウェブログはどうなる?
この人はどうだか知らないけど、俺は続けて欲しいね。維持とかに費用がかからなければ。俺はブロッガーではないのでコンテンツをどういう気持ちで扱ってたのかは想像するしかないんだけど。しかし、この人の死因は「一気飲み」っぽい。学生らしいというか、なんというか。

IEとOutlook Expressに「緊急」の脆弱性。
2日前に入れたばかりなのにアップデート(泣)。しかも起動しなくなった(号泣)。セキュリティホールよりおまえらの配布してるもんの方がよっぽど怖いわ!

「Happy Hacking Keyboard Professional」〜100台限定の無刻印モデルも。
HHK燃え!でも俺はタッチタイプできないので無刻印はキツイなぁ。かな表示はいらないけど。それにしても値段が高い。接続もUSBだけなんだよね。前のいろんなコネクタが付いてる方が価値があったような気がする。世の中(というか割と近くに)HHKを持ち歩いてる人もいるしなぁ。枕を持ち歩くよりはわかる気がするけど。

Palm、新機種 Tungsten C 発表。
俺も心惹かれたPEG-TG50に似てる。まぁ、日本語版が出なければ魅力的な商品でも評価出来ないんだけどね。Tungsten Tは結局出なかったし、日本人はCLIEを買えってことなのかな。

マイクロソフト、車載端末OS「Windows Automotive 4.2」
坂村さんとかもたもたしてるからゲイツにつけいる隙を与えるんだよ。CEで自販機や洗濯機だって動いてるとこでは動いてるわけだし。BMWやシトロエンはともかくトヨタの名前が出てるんでマジでTRONダメってことなのかな?とか。CE自体は良い製品だしな。(Pocket PCはダメっぽい。俺だってMS製品が全部同様にダメと云ってるわけじゃない)日本の市場だけでも守れないものか。というか「日本」とかいうくくりを出してしまう時点でダメなのかもなぁ。世界という視点でみると組込型LinuxとかがWindowsの競争相手なんだろうかね。
誰かこの記事みたいに「携帯電話で出来ることと何が違うの?」とか云ってやってくれ。。

「ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラックぷらす」が予定通り届いたのでしばらくそれだけで生きていきます。ピュルリクはもちろんエンジェルファイブ、「じーえーじーえーCDでますー」も入っているお買い得な一枚だ。ってゆーか、これの告知出てるのか?ってランティスのページ見たら別のことお詫びしてるし。内容が書き変わってるけど、最初のお詫びは「ピュルリクはフルコーラス版が存在する」みたいな内容だったのだ。(実際、歌詞は2番まで載っている)一ヶ月以上更新しないならwebでの商売やめちまえ!って云おうと思ったら今月から生まれ変わったそうで。
そういわれたら何も云えんわな…。
ってゆうか、収録曲情報がAmazonに頼るしかないというのはどうか。ってゆうか、Amazon、なんか頑張って入力してるわりに検索弱いけどな。それは似てるけど2じゃなくてZだ。まぁ、2期目のDVDとか既にアキバでも現物なかったから助かってるわけだけど。「戦えぼくらの×××」は2期目のアルバムに入ってるのか。調べたつもりだけど見逃してたな。これもまぁ、正規表現の難しいモノだから検索は難しいんだろうけどね。
しかしAmazonはいいとこオススメしてくるな。成恵はもう買ったって!サクラ大戦とか既に諦めたものをススメてくるなぁ!(笑)ってゆうか、マジで良い商売してるなぁ。本ももうAmazonでしか買わなくなる日も近いな。

成田空港 SARS対策で試験的に体温感知装置を導入。
風邪気味でも呼び止められちゃうわけ?なんかえらいことになってるな。
SARSへの懸念につけこんだ新型コンピュータウイルス。
これもひでー話だな。この世界はリアル・ジバンかよ!助けて、このみちゃん!
SARSってAIDSみたいに「サーズ」って云うのな。TVニュースもちゃんと見なきゃダメだな。

韓国ホラー「ボイス」CM中止…苦情殺到「怖すぎ」。
今やってるやつも充分怖いけどね。(;´Д`)

ハッブル宇宙望遠鏡って11トンもあるのか!シャトルの積載量って…とかやって、通り道がクリップされて、その中から選別されたもの(残すべきものと見たのでいいやってもの)がメモ帳に残骸として残るわけで。俺がもう一回見たい!と思わなければこのページなんていらないのだ。無論、webにアップしないでローカルフォルダにテキストとして取っておいてもいいけど、出先から検索できるのも強みなのよ。もうGoogle中毒かもしれん。でも今回は苦労した方だ。なんでこんな簡単なことが出てこないのか。調べ方が悪いのかな?NASDAはこれから頑張りますみたいなことしか書いてないし。

「犬の医者」、犬のセリフ書き文字、やっぱ良いね。そしてアイフルオヤジ再び。寝袋に入った映見、萌え!一生嫁にイケナイ美人、萌え!俺がもらう。くれ!そしてコリー&クララちゃんの話。これで話が通じる人増えるかな?「おたんこナース」ねただけど「ブスコさん」(プスコパン)も他人に通じると嬉しいのだが。菅原&漆原の両教授はイメージと違うけどそれなりに良い感じに思えてきた。チョビはずっと小さいままなのかな?

「ガンパレ」、告白のために1クール使ったってわけですか。ソックスなし…。ってゆうか初回で速水プレイで舞に入れ込めたプレイヤーでさえもなかなか感情移入というか満足できなかったと思うんだけど、誰に向けて作られたアニメなんだ?ってゆうかどういう人が満足してDVDとか買うんだろう…。
この絵だけ見ると坂上先生と芳野先生の二人が結婚してた歴史(世界)もある、と云われて納得だなぁ。坂上センセ最後まで良い人だった(泣)芳野センセ、ホクロに最近気が付きました(涙)ウイチタさん、最後まで同じアングルでした(笑)。
【関連】ガンパレードマーチ・外伝:ゲームの外のオフィシャルな外伝だけでこれだけあるんだから全部をアニメに期待はしないけどさぁ、やっぱ期待するでしょ、普通。ただでさえ「メタ」がウリだったんだから。「ありえた一つの世界」を描くのは義務でしょ。まぁ、壬生屋が死ぬのもありだし、クローンが誰とかも普通の人には必要ないんだろうけどさぁ。同人のSSで好きなキャラだけ切り抜いたって感じよりは上を期待するじゃん、とか。電撃の榊さんバージョンの小説は頑張ったと思うよ、小隊全員出してたしな。広崎バージョン以下じゃなぁ。
【関連】ガンパレードマーチ・登場キャラクター:ネットで絵を探すのにえらい苦労してしまった。最初からオフィシャル見れば良かったのか。灯台もと暗し。
2003年04月24日 23時59分59秒


今度は記憶喪失状態(03/04/23)
調子が悪いので薬をちょっと多めに飲んだら、記憶が飛んだ。オーバードーズには注意しよう。ってゆうか、風邪薬とかも多く飲むと効くような気がするけど、適量を守って服用しないと危険だよな…。

アップル、PowerPC G3 900MHzを搭載したiBookを発表。
やべー、間違ったら先週買ってたかもしれない。完全に最近新商品の出るタイミングを読めていないな。基本的にはクロックが上がっただけっぽい。車とかじゃありえないけど、パソコンとかは明日新型が出るとわかっていても販売店は知らん顔して現行機種を売ってしまうものなんだろうか?昔はパソコン売る方も買う方もマニアでなんか仲間意識というか情報交換しあってた気がするけど。だから「もうすぐ新型が出るから今は買いじゃない」なんてのは店で聞いた気がするけど、家電量販店とかじゃ絶対聞け無そうなセリフだ。

記憶型液晶を搭載した読書専用端末「ΣBook」、松下が開発。
本として持つには重そう。記憶型液晶には興味がある。ってうゆうか電子ブックってハードよりもソフトが問題だと思うのだが。ハリポタをコレで読む人はいないし。絶版文庫をこれで読む人もいないだろうし。漫画っつっても今日発売の雑誌とかが読めなくては意味がない気がするし。

メイド喫茶が池袋に!「CafeBrigitte」オープン。
オタク業界ではメイドブームなのか?ってゆうか、やっぱり時代は池袋なのか?

「美鳥の日々」、何をしてもいいのよっていずみ先生、おねがいティーチャーっぽいよ!
「スクールランブル」、うーん、そういえば経験上のことだけど、一人暮らししてる娘が料理できるわけじゃないからなぁ。料理する娘としない娘の違いってなんだろう?
2003年04月23日 23時59分59秒


またデータ消失…(03/04/22)
ファイル操作(というか、正確にはファイルシンクロソフトの操作)を誤って、18日から本日分までのメモ帳のデータを消してしまった。バックアップファイルも消えた。元のタイトル思い出せないくらいショック大。もうなんだか気力萎え萎え。誰も困らないだろうって?俺が困るのよ。そして何よりも悲しい。OSハングするのが悪いんだよ…。プロジェクトX見ながらやってた俺も悪いけど…。

ハリケンブルー 歌手デビュー。
歌がうまいかどうかは知らんが、彼女のルックスはかなり好きだったので喜んでおく。

ドコモ、「sigmarion III」発表。
だからこの前アキバで安く叩き売ってたのか!珍しくP-in Comp@ct(P-in m@sterだったかも)とセットじゃなく売ってたので欲しい、とか思ってしまったのだが。モバギもジョルナダも滅びた今、結構貴重な存在と云える。

自作PCは廃棄できなくなる?――暗雲立ちこめる「PCリサイクルシステム」
いつの間にか家電の様にリサイクル対象になっていたPCだが、家庭用と業務用を区別するってのは実質不可能だよなぁ。これからメーカー製のを買うときはリサイクル料金も払ってることになるのか。自作はソフマップとかにも売りにくいし、不要になった時、本当に困る存在かも。

ソニー、ATRAC3plusの音質評価実験を実施。
どれくらいの人が知ってるかわからんけど、MDって「ダビング」は出来てるけど「デジタルコピー」は出来ていないんだよ。ATRACという半ばソニー独自のデジタル録音方式になっていて、音質はCDのそれよりも確実に劣化している。普通はヘッドフォンなどで聴いてるから識別できないんだと思うけどね。レコードがCDになったときも音は劣化してんだけど、非常に微妙だったのでCDがあれだけ普及したのだと思う。MDというのは本当にカセットテープの代替品なのだ。ソニーのNetMDというのはMDより質が落ちるものではないのだ。そういうふうに考えるとmp3だってCD並の音質には出来るが、エンコード方法によってはCDより劣化してるわけで、音楽著作権云々云う連中は今更ダビング品について騒いでいるわけでまったく納得がいかない。「CCCDの音質」に言及してる人についてもまったく同様。俺はそんなに良い耳を持っていないがあんたらもそんなに良い耳を持っているのか?って感じだ。
2003年04月22日 23時59分59秒


なんか風が冷たい…(03/04/21)
寒いってわけじゃないけど、この前が暑いくらいだったからなぁ。ホント、温度差に弱いな。冷血動物なのか、俺は?

ついにMeが正常に起動しなくなった。レジストリが壊れたのでもうがんばって復旧させる必要もなくなった。しかたがないのでWinodws2000を別パーティションに導入して文章が書ける最低限度の環境を構築する。はぁ、やれやれだな。これが終わってからCドライブをリカバリディスクでXPにするか、Meをクリーンインストールし直すか考えよう。

リコー、フィルムカメラから撤退。
リコーは確かカシオの次くらいの早い時期にデジカメに参入してきたよね。うむー、まぁ、時代の流れからいえば当然なんでしょうな。光学機器にはあまり興味がないのだけど、コダックのポケットカメラ(110カートリッジのやつね)には興味があったので以前から精密機械には興味があったようだ。あと使い捨てカメラというかレンズ付きフィルムの登場とデジカメの登場が一眼レフ型のカメラを一般人が持つことを廃れさせていったと思うんだよね。あー、ポラロイドカメラもデジカメのおかげでお役ご免、って感じだね。あれってホントに早く色褪せるし。ゾクフー的には「ポラサービス」とかが消えて寂しいかも。(俺は使ったこと無いが)
2003年04月21日 23時59分59秒


元気ないよ、助けてガッツ!(03/04/20)
ワークフォルダの整理をしてみたり。うーん、あまりやらないのにこんなことしてるってことは物理的に部屋が片付いていないことが精神的に影響してるのかも。だったら部屋片づけろよ、とか。

「成恵の世界」、女子による遺伝子審査キター!丸尾先生のデート講座参考になるよ!ゲーセンには行かない(苦笑)。そしてゲーセンで「ムーンクレスタ」の音が!(笑)やっぱ原作にはないディティールというか脚本の水増しの仕方はウマイよな。前回のようなもたつきが無いのも良し。それにしてもむっちゃSEXデートしたくなるアニメだなぁ。成恵ちゃん中学生でおっぱいも大きくないのに、なぜ…。超ダメっぽいぞ、俺。やっぱ大切なのは容姿じゃないよ、性別だよ!予告で四号ちゃん登場!既に直撃っぽいッス。
「ガッシュ」、バルカン初号機出た!これも原作に忠実なアニメ化で文句ないッス。すずめが無意味にかわいいな。実はガッシュも比較のために1巻から読み返しているのだった。うまく再編成してスピーディーに30分ごとにまとめてあると思うね。「第2の術」は云わないのか。まぁ、いつまでも技番号云う訳じゃないけど。初回はいつも云ってたじゃん。
「ファイヤーストーム」、そうか、これはITC版マイティジャックなのか、と思ったら敵は犯罪組織じゃなくて宇宙人!マジカヨ!サンダーボルトの無意味なラウンチシーンはソレらしくて良いなあ。もっとやれ!そして貯水池に毒(笑)。TVKで見たガッチャマンとレベルが同じ。というかガッチャマンが再評価されるべきなんだよ!しかし地球を征服するのに武力じゃなくて「我々無しでは生きていけないようにしてやる」とか云って麻薬を貯水池に入れようとするとはなんて知能犯なんだ。でも瓶じゃなくて薬をそのまま入れろよ。ってゆうか薬の名前、「XXドラッグ」とかじゃまずいからって「ラヴポーション」はねぇだろ。つの丸なみのネーミングセンス!おもちゃ屋で「ペペ」の横に並んでいそうだよ。そしてナギサの無意味に胸を強調した私服!意味もなくゴツイ銃!色んな意味目が離せない。ってゆうかマジで超ダメっぽい。ガッシュはGコードで予約するとアトムも録画されてしまうという作為罠があるのでこっちを予約して見よう。それにしても話や作画はともかく、歌がペコラと同じなのはマジでなんとかしてほしい。

ファイズとアバレンジャーを見逃したのは痛い。起きていたのに見なかった俺が悪いんだが。自分でもビックリするくらいガックリしてたり。これからは予約しても出かけていなければ前の様にちゃんと生で見よう。
そういえば忘れてたけど、4月11日はガッツの日。「ガッツポーズ」ってガッツ石松が語源なんだよ!ポーズ自体は昔からあったんだけど言葉として定着したのは彼のおかげ。偉大だ、偉大すぎるよ、ガッツ。ぜひガッツ隊員に喝を入れた時の様にアバレンジャーでもアバレパープルとかダイノガッツ創始者として登場していただきたい。そしてマサーキ・京本にはファイズにゲスト出演していただきたい!

買い物のついでに吉祥寺の「メイリッシュ」に行って来た。いきなりウェルカム要員(いらっしゃいませ、する専用の人)がウェディングドレス風だったのでかなりびびる。「秋葉原名物メイド喫茶」と書かれていたのにもびびる。時間が遅かったのでディナータイムとかになっていてなんか一人で真ん中の席に座っているのは落ち着かなかった。客はみんな明らかにオタクだし。常連っぽい人はウェイトレスさんとお話したりして楽しそうだったが、ジロジロ鑑賞するわけにもいかず、中途半端に高級な雰囲気がすごく落ち着かなかった。一人じゃなかったせいもあるけど、Piaキャロレストランの安っぽい雰囲気の方が俺は好きだったなぁ。写真撮影可能だったし。ディナータイムとか云う割には食い物が貧弱で小腹が減っていたのに何も食べなかったッスよ。やっぱこれならファミレスに一人で行った方が良いなぁ。あ、コーヒーは一杯400円で一回だけなら百円でおかわりもできるので価格的には問題ないッス。あと制限時間がMAX90分とか設定されているんだが、酒もタバコも無しに一人でああいう場所には1時間も居られなかったなぁ。まぁ、文章打ったり本を読んだりすれば別だけど、それだと今度は制限時間が邪魔だしね。利用するのが難しい店だ。

そして「はなまるうどん」が出来ていたので食べてみた。確かに何も無しなら安いけど、天ぷら1個90円とか高すぎ。立ち食いじゃないのは良いかもしれないが、食器運んだりするのが面倒。味はまぁまぁだったけど、もうすすんで喰いに行くことはないだろう。墨汁の様な東京の富士そばでおれは十分ッス。
2003年04月20日 23時59分59秒


アバレ鍼灸ジャジャジャジャーン!(03/04/19)
背中の痛みが極限に。いままでのような疼痛・鈍痛ではなく、本当にひきつったような筋肉の痛みでマッサージしても湿布貼ってもダメ。寝ても治らないし、根性が無いので痛みを我慢できずに痛み止めをがぶ飲み。そんなところに丁度ポストにチラシが入ってたので近所の鍼灸院へ行ってみた。いや、前から試してみたかったのよ、鍼って。俺は単純なのでなんか直接的なのって暗示だけで効きそうな気がするし、外科手術できるならしてほしいくらいだったんでね。でも行かなかったのは信じてなかったっつーのもあるし、時間当たりの値段が高いというのもあった。でももう背面痛の持病は高校生くらいの時からあって、30歳すぎてから悪化してるので、引退直前の寺尾も最後の手段として使ったというし、効かなければ二度と行かなければ良いだけだということで。
結果。因果関係はわからないけど今は背中痛くなくなった。凄いぞ藤枝梅安!ってゆうか梅安(緒形拳)の針、畳針ってゆうか人殺し用すぎ。
で、鍼ってホントに痛みないのかと思ったらホントに痛くなかった。でも「見えないけど背中に針刺さってますよホントよ〜」とか云われて「ひー」とか思った。鍼が背中に刺さってる映像は寺尾の引退前映像と映画の「仕掛人梅安」で見ただけなんだけど。とんとん、と打ち込まれてピリピリくる箇所もいくつかあったけど、背中の痛みの方が痛いので気にならなかった感じ?注射とか点滴打ってもらうときフラフラなんで針の痛みがちょっと気持ち良いのに似ている。(こんなの俺だけの感覚?)
他の効能は知らんけど、筋肉・神経の痛みには整骨医院の電気パルスマッサージよりは効くかも。あー、クイックマッサージよりは絶対効く。また行くかも。鍼師のおっさんは気に入らなかったんだけど、下手だと痛いそうだから腕は確かみたいだしな。
しかし、ホントにジジイになってきたなぁ。体は替えがきかないのでしょうがないわな。昔から体は弱いので(死なない程度に)999の鉄郎とは別の目的で「機械の体が欲しい」と思ってたもンよ。スキャナーとかヘイバーマンみたいに「苦痛」を切り離せないものか。まぁ、あれのおかげで無痛=快感も得られない、と知ったわけだけど。今も性感は鈍いしねぇ。

どこのページだったか見つけられないのだけど、偶然見たコナミの謎の円盤UFOの食玩の出来がむっちゃ良いことがわかって心が動いた。ってゆうか、スカイダイバーだけ欲しい!と思った。いままで、マジで食玩なんて「子供が買うもの」とか思ってて、大人のオタクは欲しいものだけイエローサブマリンとかのグッズショップで買えばいいんだと思っていたらそうではないことを模型に詳しいSF研の先輩に聞いてショックを受ける。箱で買うのと同じくらいプレミアがついてしまったり、出たときに買わないと消えてしまうという状況を聞いて食玩がオタク向けのグッズで、しかも買うのにスキルが必要なものなんだと今更認識。ガチャガチャとかボトルキャップとかも一緒だよね。そーゆーのは後輩が余っていらないヤツとかくれたりしたので無縁だったっつーのもあるな。そんなわけで覚悟を決めてアキバのソレ系の店をあたってみるか、と思ってたらヤフオクで探せば?と助言を受けて見てみるとたまたま「残り時間4時間」とかで400円で出品されてたので即GET。ああ、なんてラッキーなんでしょ。いつもこううまく行くとは限らないので注意しておこう。
【参考】月姫キャラがボトルキャップフィギュアになった!:欲しくないけど、やっぱこれだけキャラが居るのか。本編以外をやらないと話にならんなぁ、とか。
【参考】ガチャガチャに小型化した学研の「学習」「科学」付録:これも顕微鏡はスゴイと思うしできれば欲しいけど、他に何があってどんな出来なのかわからないと金は出せないよな、とか。

Xbox Live対応「メック アサルト」発売。
絵が綺麗になっただけじゃ俺はもう動かないよ。ってうゆうか、メックのボードゲーム(バトルテックなの?)は盛んみたいで食玩探しに行ったときもゲーム用のメック・フィギュア(?)が沢山売ってて燃えたりしたけど、俺が好きだったのは日本のアニメをパクってた頃だしなぁ。ってゆうか、「鉄騎」も我慢しちゃったんだから今更メックウォーリアには戻らんよ。戻りたいとは思うが。そういえば、「バーチャロン・マーズ」は買わないのだけど、見たらうずうずしたのでカードを捨てたのに(最近まで龍騎のように常時持ち歩いていた)ゲーセンでフォースをしてしまって、そこそこ良い戦いが出来た。老兵(俺)もまだまだやれるではないか。8年前、144モデムで電話回線でPC1対1で接続して通信ロボットバトルをしたというログを見つけてしまった。一回に4時間連続!死ぬって!しかも仕事の徹夜明けに!でも「パンツ一丁でビール片手にロボットバトル、最高のくつろぎdeath.」とか書いてある(笑)。体力あったのだなぁ。で、「アマチュア無線の無線機を買って会話しながら戦わないか」「近い将来誰もがこういうサイバーエイジを味わうのだろう」とかいう発言が。まぁ、携帯電話が普及してオンラインゲームが普及してX-box Liveで会話しながらゲームとかまで8年ですな。俺にとってはAT互換機=十年以上ゲーム専用の「X(ダメ)Box」ではあったわけだ。だから「鉄騎」あと5年若ければやる、とか「年を取りすぎた」というのは大げさでも何でもない。バトルテックから10年なのだ。ロボットゲームしたくてMacと別にゲーム専用にAT互換機一式をそろえるのに当時十数万だったからXBoxと鉄騎セットなんて安いもんよ、本当に魅力的なら。サターンもスティックとモデムとバーチャロンはセットで買ったので5万円くらいだったのかな?マッサージ機能付きの椅子買うのと同じような感覚だったわけ。スティックとHMD無しでロボを操縦する気はもうないなぁ。

パソコン700台、引き取り手募集中。
ありゃ、ニュースにもなっちゃったのか。アメリカの金持ち以外にはできないコレクションだと思ってたけどねぇ。船や汽車の博物館があるならパソコンのもあっても良い気がするけど、同じ機種を型番違いでボードで持ってるっつーのは版数違い・帯違いで古本持ってる人と同じで理解されにくいものがあるよな。俺より4つも若いっつーのは時代を考えるとスゴイぞ。

最近、見たいけど見逃してしまっているアニメが結構ある。「ぴちぴちピッチ」は1回見れば良いけど、「テクノライズ」(TEXHNOLYZE)とか「ガドガード」(GAD GUARD)とか「ラストエグザイル」(LAST EXILE)は見たいのに見忘れてしまう。うーん。忘れる時点で興味がそんなものなんだろうけど…。連続ドラマと一緒で1回逃すと気がそがれる。あと映画を前に「ラーゼフォン」も全部見たいんだけど、やっぱ全部はつらいなぁ。レンタルビデオとかも所詮見逃した回を補完するのに使うべきで続きモノは毎週見ないダメだ。

「ガンダムSEED」、家族に会う話。「良く無事で」って確かに軍人になってなければシャトルを撃たれて死んでたんだものな。フレイ、エロゲーのシナリオっぽい!しかもバットエンド!(Hシーンあり版)カガリとキラは兄妹?カガリのオヤジが精子のドナーとか?事情があって里子に出したとか。遺伝子提供者ってことかな、コーディネーターだからなぁ。砂漠差別発言!オーブは日本の発展した国?量産型ガンダムってレイズナーのドールみたいだな。新しい歌はOPもEDもイマイチ。またガンダム何種類も出るの?死鬼隊かよ!
それにしてもキラの
「間違いだったんだ。もう終わりにしよう」
にしびれた。カッコイイ!漢らしいセリフだよ!俺も一回云ってみたいヨ!俺の遺伝子がもっと強ければこういうセリフも云えるのに…。2chとかでは「やり逃げ」とか云われてるみたいだけど、十代で関係持ってそのまま結婚する奴なんていないし、男と女って複雑なんだからこんなシーンはざらにあると思うんだが。
2003年04月19日 23時59分59秒


暑い…(03/04/18)
なんか電車の中、冷房効いてたよ。季節を感じるねぇ。久々に太陽がさんさんと輝いているのを見た気がする。
そうかー、MacOS10.2.5としては販売されないのか。それじゃー、10.2.4のジャガーを買ってしまうのも手だな。それでiMacメインで使うか…。それでWindowsMediaPlayerなしでどれくらいネットストーリーミングとかで不自由を感じるか耐えてみるってのも手だな。本当に見たいものがあればXPマシンはあるし…。って、こんなにMacOSXのことばかり考えてるのは、もうメインマシンのThinkPadのWindowsMeが上書き再インストールで誤魔化してきたものの、最近ハングする回数が洒落になってないから。あー、もはや別フォルダで2000を新規インストールするしか方法がないかも。

することなくつまらない 完全5日制で小中高校生。
つまらないのはおまえらの生き方だよ。「ときメモ」とかやってみろ!デートで土日はいっぱいいっぱいだぞ。って、そんなのやってるヤツがゲームぱっかやって「つまんねー」とか云ってるんだろうな…。

プロ野球ゲームで他社の参入妨害の疑い、コナミに警告へ。
まぁ、独占したから価値も出るんだろうが、訴えられて当然。元締めになるのは商売上の戦略として正しいのかもしれないが、ライセンス料金払った他メーカーの邪魔をしちゃダメだろ。正々堂々と競争しろ。それでもトップ企業か。

キーボードに早変わりするPAD用ケース。
いやー、Handheld PCじゃないPDAでは文章をパンチしないのがわかっているのだがこういうのを見ると欲しくなるね。発想もGOOD。PalmとかPocketPCって結局書き込みもできるビューアーなんだよな。Zaurusの頃は「電子手帳」として直接書き込んでいたけど、あれはパソコンとリンクしてなかったから。今はほとんどの情報はPCで書いてそれをSyncさせるという使い方しかしない。

Palm、メモリ大幅増の技術開発。
これでガンダムの性能は今までの8倍に。ストレージの容量は増えれば増えるほど良いッス。あ、本体メモリが増えてもカード型の記録メディアがないと不便ではある。

電撃hp情報。「イリヤの空 UFOの夏」がラジオドラマ化だそうで。人気があるのはなんでも声優つけてCD&アニメ化ってのはちょっといただけないなぁ。あとストリーミングでないとウチは住宅密集地なので電波が入らないのでどっちにしろ聞けない。ってゆうか、放送時間に拘束されるというのにもう耐えられないのだよ。
2003年04月18日 23時59分59秒


犬の医者と細菌大好き女(03/04/17)
14インチiBookってでかいと思ってたけど、ThinkPad T40と数字で見ると変わらない大きさなんだよな。最近ハングの回数が多すぎるのでR31をiBookに置き換えることを真剣に検討中。問題は同じメーラーが使えないことくらいか。
ああっ、でもGWになったら新型バイオUも出るのか。……買えない。いくらなんでもそんなに買えない。
そうか、「ケータイ」と書けば携帯電話のことになるのか。どうしても「携帯」とは書きたくなかったんでね。PHSの用に専用の言葉が欲しい。おっさん臭い考えかな?

荒木飛呂彦先生への100の質問 完全版
『週刊少年「」』、見たかったなぁ。やっぱ『スティール・ボール・ラン』とは第7部のことなのかな?

セガもてもて? ナムコも合併を申し入れ。
もてすぎdeath.セガが悪いわけじゃないのだが(かといって「良く」も見えないのだが)。

サスケ氏が新マスク制作 「議会の品位」を配慮。
ラメとかがない地味な配色なら俺もいいと思うが、怒ってる人はそういうレベルを問題にしてるんじゃないと思うんだが。サングラス付けたまま議会に出るのはどうか、とかそういう問題だよな。でもカツラや服と一緒だよなぁ、とか。

Windowsのカーネルにroot権限を奪われる可能性のある脆弱。
最近同じ脆弱性をMacOSXが修正したばかり。

Apple、802.11g製品好調。
セントリーノとかいうブランドで802.11bという規格をごり押ししてるどこかの会社はどう見てるんだろうかねぇ?すぐに「セントリーノG」とかいう新規格が登場しそうだが。NTTとYahoo!BBのAnnex CAnnex Aの対決もどうなる事やら。

25年ぶり、フジ「伝説のドラマ」復活。
姉さん、事件です。予想通り「白い巨塔」でしたよ。子供の頃テレビ版を見てトラウマに。この番組で黄疸って言葉覚えちゃったのよ。半年もやるなら第一部教授選編、第二部医療裁判編以後は第三部「田宮二郎vsティプトリー猟銃対決」希望!もしくは山本学が末期ガンなのに養命酒飲み続けてかたくなに手術拒む話とか希望。『ブラックジャックによろしく』に勝つにはこれしか!もしくは医局長を加山雄三に!
小説と映画とドラマとがあって、幼少に見てトラウマになった作品といえばあとテレビ版「日本沈没」くらいか。わだつみとケルマディックのプラモ、欲しいな。

「ガンパレ」、知らないウチに舞と厚志はイイ感じになってたそうですよ、姉さん。そしてクラスそろってくっつけよう作戦。イヴにデートっぽい作戦。毎回こうなら壬生やん死んでも見たのにさ。来須銀河ー、トナカイ。すっかりギャグ担当。町に中村が!田代が!そんな使われ方かよ!で、お二人はラヴラヴですよ。戦争中だと思えないよ。そこまでいったらSEXチューしちゃえよ!あああぁぁぁ…女と服見て回ったりしてぇ!ってゆうかこんなに失敗してる男は初めて見た…。戦闘もラヴも中途半端なまま次で最終回か。CDドラマの方が面白そうだ。あ、次回予告は笑った(笑)。

「動物のお医者さん」、映見キターッ!氷川くんキターッ!シベリアンロスキー犬キターッ!岸田今日子キターッ!草刈正雄キターッ!アイフルのおやじキターッ!
マジな話、全然演技してない犬はGOOD。ホント顔怖いし。ハムテルと二階堂が学生服着てるのだけ勘弁して。って今回きりだけど。最初どうするのかと思ったけど駆け足で大学生3年生の話になるのね。原作のヤベーッって感じのところがうまく表現できてたけどフツーの人も面白いのかな?書き文字=スーパーとかは予想以上に良い。菱沼さん演技じゃなくてヤバイキャラが原作より分かり易くてGOOD。二階堂ことG3ユニットの人は演技はどうかと思うが同じようにキャラは良かった。菱沼さんにポカーンとか、ギャー連発とか、嬉しそうに携帯電話とか。漆原教授以外とハムテルは他に適役が居る気がするけど、思い浮かばないのでそんなものだろう。で、最後に「このドラマは、つくり話です」(笑)頑張って来週も見よう。
2003年04月17日 23時57分08秒


揉んでもらったよ…(03/04/16)
寝違えたのか、疲れてるのか、あまりに肩&背中が痛いので前から目を付けていた10分間マッサージ屋に入る。いやー、揉み返しとかは無いけど、全然治らない(;_;)。揉んでもらってるときはスゲー良かったんだけどねぇ。なんか終了のタイマーがピピッと鳴るまで含めて性風俗店そっくりだと思った。いや、ホントに服を脱ぐか脱がないかの違いしかないっつえばそうなんだけど。女性客が多かったな。自分一人ではできないことをお金を払ってやってもらう。時間で勘定するとやっぱ割高だと思うけど、お金を払ってでもやってもらいたい人がいて商売出来るくらいには繁盛してるってことだよな…。背中は自分で揉めない。マッサージ器をか買えば別だが。マシーン?マシーンマスター(by泣くようぐいす)になれ!ってことなの?マジな話、医者と美容室をあわせたようなもんだよな。髪型という形が残るとはいえ、パーマ屋って個人の技量と時間拘束に金を払うサービスだもんね。お値段の相場というものもだいたい決まっていて安かろう悪かろうの世界だし。モラルが関係なければ女性のパーマとかエステって男性が性風俗に使うのと同じくらい「高い」「もったいない」お金の使い道な気がするなぁ。特にエステは美容整形と違って不細工な娘の方が少ない気がするね。まぁ、根拠のない感覚だけど。

低価格化と画質向上を希望 ブロードバンド情報利用者。
やっぱフツーの人はストリーミング画像とかパソコンのムービー画像はもっと大きく、もっと綺麗にと思ってるらしい。そして映画CMは見ても映画は見ないで音楽は聴く、という結果がちょっと意外といえば意外だが、当然といえば当然かも。

CCCDを挿入しただけで特定のファイルが破壊される報告。
既出で俺もどこかにメモっていたけど一応。まぁ、ゲイツOSで何も書き換えないってのはあり得ないので。関係ないけど、Linuxを入れたThinkPad380ZではCCCDのリッピングや再生が出来ないけどiMacではちょっとしたコツさえあれば自由にリッピング出来る(エイベックスのCCCDとソニーのレーベルゲートCDで確認)のでちゃんとお金を払って(面倒くさい操作をして)自由に音楽を楽しんでますよ、ええ。
同じ楽曲をCCCD版と通常版を作って後者の値段を高く設定して売ってみて欲しい。(まぁ、通常版が出てしまったら前者の意味はないのだが。また前者の方がコストがかかっているのに安いってどういうこと?と騒がれそうだが)同じ曲をソニーとコロムビアが出すという価格競争がない時点でおかしいよな。出版物もそう。幻冬舎と講談社で同じ村上龍の本を出すとかすればいいんだよ。東京のA書店と札幌のB書店で価格差はつけられなくても良いからさ。
で、アバレンジャーはフツーのCDなので楽しく聴いている。オープニングもエンディングもCD版は全然曲調が違うイントロなので愉快だ。特にEDの「やられてばかりの時もあるさ、心まで傷だらけ その涙は俺が拭いてやる」……そんな情けない様子を描いた二番の歌詞はスタージンガーの「敵は強いぞ一大事、ここで負けては先がない 旅はいつまで続くやら、夢はいつの日かなうのか?」以来だ(笑)。これを串田アキラが!ソウルフルという言葉はこのためにあるのか!?

5月8日<フランス書院美少女文庫>創刊。
「創刊ラインナップ」に『メフィスト学園』という冗談みたいなタイトルがあって笑った。ナポレオンとかとは別だし、同人誌とかwebではこの手の作品は沢山あるけどねぇ。まぁ、美少女アニメやギャルゲー、エロゲーの二次創作がほとんどなわけだけど。

「美鳥の日々」、まぁ、むしろマガジンの不良更生漫画のようであったよ。結局いくらでも追試して進級できるようにしてくれる学校側が偉い、とか。確か美鳥とセイジは一つ違うからてっきり改蔵みたくいつのまにか年下キャラが同級生とかゆーオチかと思った。
「ガッシュ」、えー、これはジャンプ漫画ッスか?てっぺんにボスが居てチームバトルとかになったらぐったり。意外性を求ム。なぞなぞ博士は良いキャラだね。
「スクールランブル」、播磨、負け犬!?ってゆうか現実逃避の方法がソレ!?マンガ自体は超面白かった。登場人物紹介も含めて筆ペンで書いたような作風はかつての自分を思い起こさせる(笑)。前後がラブコメマンガでポジション的にもGOOD。
「ネギま!」、ホグワーツ巨大図書館の秘密…。良く読んでないのでなぜネギが魔法使えないのかが謎だった。ここまでハリポタのパクリでレイダースで、さらに人気キャラでボンクラーズを結成というのはいかがなものか…。
「はじめの一歩」の板垣が『幕張』の奈良の様にオラオラのラッシュをかわして脳内麻薬でイイ気持ちになってるのを見てかなり俺もイイ良い気持ちになった。『スプリンター』の「神の領域」に近いな、とか。「風が見える」!?あー、なつかしい。(思わず読み返してしまった…。俺の押し入れ、GOOD JOB!!)

みんな落ち着け!ディックの小説なんて、全部「スクリーンプレイ」みたいなもんだろ?
2003年04月16日 23時37分07秒


変なキーボードで動くヤツ、という印象しかない(03/04/15)
「プロジェクトX」TRONがネタ。予約し忘れて焦った。で、田口トモロヲ声で「ビル・ゲイツである」はちょっと強烈。OSの話なのでプログラムといわないでソフトウェアで通しているな。出た、スーパー301条!あの時は木材や人工衛星、スーパーコンピュータなどへんなものばかり規制するなぁ、と思ったけどTRONプロジェクトがそれで止まったって本当?もともと「わかりにくかった」のがなかなか「普及」しなかった原因じゃないの?というか家電の制御に「マイコン」が使われるようになってOSが載るようになってきたこととパソコンOSとしてWindows95がバカ売れしたことは因果関係がないように、ゲイツと坂村先生は関係ない気がするんだが。後輩でICにプログラム書いてたやつはずっと前からTRONを使ってるけどいわゆるパソコンもTRONにしろとか騒がずにLinuxに流れていったのでむしろ今組込型のLinuxがTRONの市場に迫ってきていてWindows陣営もそれにどうやったら倣えるか模索してるところでしょ?とか。無論、坂村先生はワークステーションやパソコンもTRONであるべきだと思っているので6つサブプロジェクトのターゲットにそれらも視野に入っている。というかBTRONとかJTRONとか名前の付け方で損してる気がするんだが。

「大豆を食べよう〜」という謎の歌がどこに云っても聞こえる。「おさかな天国」の時はそんなに聞かなかったんだけど、やっぱこんな感じだったのかな?

「イラクの次の標的」として米が批判の矛先シリアに。
だーかーらー、川俣軍司だって本気で包丁振り回してたんだって!そーゆーヤツらはいつもホンキなんだって!勘弁して!
【関係ないが】ドラマ「深川通り魔殺人事件」(1983):これで「軍平」という役名ですげーマジで狂った演技をしていた大地康雄に初めて注目したら、のちに伊丹十三監督作品でバリバリ活躍するようになった。同時期にビートたけしの大久保清連続殺人事件もドラマでやって同じくらい印象に残っている。

JBLのスピーカー「Creature」のホワイトカラーモデル。
これ、新宿の電気屋のMac売り場で見かけたけどインパクトあるなぁ。iSubといい、なんでMacの側には巨大なクラゲみたいなものがいつも置いてあるのか?音を実際に聞いたことはほとんどないんだけど(笑)。今度はウーハーじゃなくてスピーカーなのでより実用的。

TM5800搭載、PDAサイズWindows XP機「OQO Ultra-Personal Computer」発表。
「ウルトラマンPC」、今でもちょっと欲しかったりする。小さい機械は男のロマン。

Safariがアップデート。
日本語化が進み、タブブラウジングもできるようになったがまだ不具合があるっぽい。ってゆうか、いつになったらサファリはβじゃなくなるんだ?

NTTコムのIP電話機能付きADSLモデムに不具合、7000台回収。
IP電話のコールセンターの仕事を手伝ったことあるけど、結構大変なんだよね、コレ。なんだかんだ云ってYahoo!BBにあおられて焦っちゃったのかな?

地上波デジタルTV、2011年に1億台 業界が普及目標。
姉さん、つらいけどがんばります…。

脱原発団体が東電本社前で原発ゼロを「祝うイベント」
本当に夏、電力不足にならないの?反対してる奴は電気使うな!反対云うだけだったら誰でもできるんじゃ、ボケが!ちゃんと代替手段とか考えてモノ云えよ。助けて、プルトくん!
2003年04月15日 22時20分46秒


クワトロ大尉もマスクをつければ支持率アップ!?(03/04/14)
近所の酒屋で発泡酒の135ml缶が売っていたので思わず買い占める。これは試飲イベント用なのかな?60円くらいだった。250ml缶というのもなかなか売ってないのだけど、ちょっと一杯飲みたい、というときは俺としては本当にこの量で良いので正式に流通してるとまた買えていいんだけどなぁ。

覆面レスラー県議初当選 岩手・盛岡選挙区でトップ。
ザ・グレート・サスケって俺と同い年?しかし「覆面議員」か、かっこいいなか。メキシコには居るんだろうか?県知事に「マスク取れよ」と映画「マスク」(ライオン病の方ね)の主人公みたいなこと云われてるけど、取ったらアイデンティティ喪失なわけで、俺は取らなくていいのでは?と思うけどね。

サンダーバード実写映画化、来夏日米公開。
まぁ、過去の2回の映画はスペシャル版だし。「ライダーマン、君はサンダーバード6号だ」な話だし。「スパイ大作戦」がトム・クルーズで映画になる時代だからねぇ。あまり期待ぜずにいよう。それより「プリズナー」の映画化の話は?(;´Д`)

消えた「風船オジサン」の三女がCDデビュー!
マジで風船おじさん、君を忘れない。ってゆうか写真で久々に見た。(;´Д`)

新型PS2、DVD±RWとプログレッシブ再生に対応。
要するにDVD型のメディア再生能力が上がった様子。せっかくカラーが増えたのにまた黒一色なんだろうか?
2003年04月14日 23時59分59秒


解散・総選挙、とかじゃないと盛り上がらないのか?(03/04/13)
0時頃帰ってきて、猛烈に体調悪い&眠かったのだが、「な、成恵ちゃんを生で見るんや…」ということでTVKをつけっぱなしに。そしたらAnnime-TV!という見ていると恥ずかしくなる番組を皮切りに「陸上防衛隊まおちゃん」「朝霧の巫女」と続く。この二つは積極的に見る気はないが、なんとなくは見たい作品だったので毎週土曜日の深夜はTVKに釘付けになりそう。 Annime-TVでは一ヶ月前にやった「東京国際アニメフェア2003」の映像が延々と流れていて超ダメっぽい、と思った。いや、俺もアニメや特撮今でも見てるけどさ、こーゆーイベント見るとなんかホントに参加者のオタクども、人間としてダメっぽいよな。「なるたる」のアニメ絵も初めて見た。能登麻美子もでるの!?絶対動画で見た方が彼女はかわいいな。めずらしい。写真うつりが悪いのかな?Kikuko Inoueとモモーイがちらりと出た。萌え!実写3D女に萌えるのはやはり問題があるよな、とか。石原慎太郎が無意味に挨拶してるの見たらドクター中松への投票への決意が揺らいだ。やるじゃん!

「成恵の世界」、成恵ちゃんキター!ずいぶん先のことだと思ってたけど、時間が経つのは早いな。ラジオドラマをストリーミングで聞いていた俺としてはラジオドラマのまんますぎてちょっと食い足りない感じ。まぁ、原作付きアニメの場合、脳内イメージの声と声優のギャップというのが最初に問題になるのだが、そのハードルを既に越えているのはある意味幸せかもしれない。で、声優がラジオと同じなのは許すというよりむしろOKなのだが、BGMも同じ、というのは良くもあり、悪くもある。ドラマCDを買ってしまった身としては本当に成恵ちゃんが「カラーで動く」ところしか特典がないのよね。バトルとかがない漫画をアニメ化すると「動き」は楽しくないのでこういう感じになるんだろうな。放映がテレ東じゃなかったので着替えシーンやパンツも全開でそーゆーのが嬉しい人は嬉しいのかもしれない。俺はどうでもいい、とか思ってたのだが煽りでへそを見せられたりすると「セーラー服ってほんとにこんな作りなの?」とかドキドキしてたり。SF&オタク知識のテコ入れをとまと・あき氏がやっているので「絶版SF文庫ローラーGET作戦」で具体的なSF作家&著作名が連呼されるあたりとか脚本上の文字増量は良くがんばっているんだけど、アニメだと台詞の無い「間」がさらに入る。これは誰のせいなんだろう?演出?とにかく、「ドラゴンボール」とかが連載を追い抜きそうになって無理矢理話を水増ししてる時と同じ感覚のタルさがあるんだよな。ま、漫画の1話分をアニメの30分(実質25分?)とかにのばすとこうなっちゃうのかな、とか。あ、でも「ガッシュ」とかはうまくやってた気がするのでうむむ、な感じ。セリフやシーンが追加されるという冗長性は認めるが、テンポの悪さはなんとかしていただきたい。ま、質は良さげで、作り手が頑張っているのはわかるので(今回も宇宙人のところとか良く工夫してたと思う)生暖かい目で見守りたいと思う。
それと予告で毎回「あーなたの胸にー、直撃よ!」と云うみたいだが、それは成恵ちゃんのセリフじゃなくて四号ちゃんのセリフでしょ!って俺は萌えるからイイけど…。オープニングでちらりとでた機族3人娘とかよさげ&模型とはいえ四号ちゃんがエンディングにちらりと出て良かったのでコスプレの回は超期待度大。ちなみを、西村ちなみを呼べッ!千葉妙子のはじめはやはり違和感がなかった。不思議だ。彼女の歌うエンディングの「アイスクリイム」はエロゲーでなくギャルゲーの歌っぽくて良いかも。成恵ちゃんの着てる服もかわいいし。オープニングはスカした感じなので買わない。しかし今更だけど、この話は見てるとむっちゃ彼女欲しくなってくるなぁ。助けて、バチスカーフ!
そういえば、ダイジマンさんに話したら「えっ、ヴォクト、アニメ化?」という反応をしてくれたのは良かった(笑)。
「アバレンジャー」、わりとマトモにおもしろかった。赤の人は楽天家で前向きで良い人、みたいな話なのだろー。でもあそこで見知らぬお兄さんに「さぁ、みんなでダイノガッツ!」とか云われて岩を押すか、と云われたら俺は参加しないかもなぁ。アスカはこの前使った技がさすがに大技すぎた反省からか今週は寝たきり。無精髭に萌えた女子もいたかも?ってゆうかバキケロナグルス、育ちすぎ!そして名前のせいか手が殴る用になってるし。そして合体したときのバキケロアームの動きに燃え!ピストンハンマー?アームパンチ?とにかくロボジョックスのポバレフスキー・パンチなみに燃え!ページ見たら「爆竜必殺バキバキパンチ」!か、勝てねぇ。こいつには勝てねぇよ…。そういえばティラノのしっぽがドリルになったり、玩具は楽しそうだな…。次回はまたカリスマ整体師の話でタイトルからしてスゴそうな予感。
「555」、X仮面ことカイザは名乗りをあげることもせずに戦闘開始だァーッ!なんかバジン様のハンドルがないと使えないファイズエッジと違って腰からやおらズバットもびっくりの十字架型のブツを取り出して剣にして切りまくり。あんなに強かったミスター・ジェイを圧倒しまくり。そしてとどめ!強い!強すぎる!と感動したら命と引き替えでした。ってそんな3分以上戦った時のズバットスーツみたいなもんいらんわ!とか。そしてベルトは「虎の穴」+「ちびっ子ハウス」のような「戸塚ヨットスクール」風の施設にいた生徒に送付されてきた模様。真理&養父は謎すぎ。ってゆうか「先生」って何?っていうか大切なこと言いかけて死ぬのはヤメテ!ってゆうかベルトはオルフェノク用みたいなので勇次とかおいしいところもっていきそう。あとジェイさん、「命は3つある」って、ウルトラの星の人なのかよ!?
「ファイヤーストーム」、あまり面白くなかった。ナギサさんもかわいくなかった。でもイギリスっぽい内容でそこは燃えた。戦闘でも救助でもなく、悪人の悪事(テロ?)を未然に防ぐ、というのは内容としては地味っぽいよなぁ。あ、でもTVKで見たガッチャマンとかは今見ても燃えたので話の作り方次第、ってことだよな。「ガッシュ」の裏番組なのでどっちを見るか迷うところ。

いわゆるモバイルギアII(昨年7月で製造・販売終了)をLinux実験に使用するために欲しいなーと、中古で物色していたところ、タッチパネル不良のジャンク品のMC-R500をGET。持ち帰ってバックアップ電池を交換してリセットしたらちゃんと動いたのでラッキー。ソフマップジャンクは部品取り用に買ったDUO270とかも動いたりしたので当たりを引く確立が高いかも。モバギでLinuxが動いたらまた報告するッス。

ソフマップでIBMのWorkPad(PHS機能付き)を3千円で大量に叩き売っていた。全然必要じゃないのだが脊髄反射で買う!とか思ったけど、本当に買っても封も切らない気がしてきたので手に取ったけど買うのやめた。あと若松通商で日立製CEのペルソナ(旧型)がむき出しで1万円で売られていてこれも買おうと思ったけどやめた。どっちも数年前だったら買ってたろうなぁ。ま、数年経ってるから叩き売りされてるわけだけど。

実は悩んだあげくにCLIEのPEG-NX70Vを買ってしまい、既に届いていたのだが、色々あったので説明書だけ読んで放置していた。で、ようやく本格的に触る。色々と感動もしたが「ソニーの思想」結構露骨に現れた製品で、俺の使い方と激しく反りが合わない。いや、まったくマニアックな使い方をしなければソニーの仕事はスバラシイと思うのだが、俺はマニアなんだよ!これ使うと、PalmやZAURUSが如何に試行錯誤して使いやすいユーザーインターフェースを考えて、機種を数世代経てさらにそれを洗練していったのかを思い知らされてしまう。いやー、ラジェンダは本当に良い機械だな。壊れたとか嫌になったから乗り換えたわけじゃないので(まぁ、不満はあったわけだが)もしかしたらCLIEはすぐ転売、という可能性もある。(だって本当に買ってみないとわからない仕様が満載だったんだよぅ!)それでもなぁ、ZAURUS SL-C700やGENIO e550GSと比較したらベストな選択だったと今でも思うわけで。機会があれば善し悪しのレポートを書くつもり。

Yahoo!BBモデムを配っているお姉さんにいかにも秋葉原で「マルチメディアくれ」とか云いそうなおっさんが無線LANって電車の中でインターネットできるのか?みたいな質問をしていた。教育を受けてるのか、自前の知識なのか、どっちにしろお姉さんはちゃんと説明できていたので、アルバイトの人も大変だな、と思った。

そうだ、選挙だったけ!と思ってTV番組表を見たら特番をやってるのはNHKだけだった。そういうもんだったっけか?それとも今回はあまり大したことない奴だったのかな?株と政治は良くわからん。ドクター中松の獲得票数とか見ると10万票とかなので、「なんだか世の中ってヤバイなー」なのかそれとも「スゴイや、ドクター!」なのか良くわからなくなってきた。
2003年04月13日 23時59分59秒


ファンを堰き止めるモノ=ファンダム(03/04/12)
雨が降ってるのに洗濯物を外に干すというミスを久々にやった。鬱。やっぱ疲れてるな。

昨日はホントにダメだったみたいでビデオに入力した予約のGコードめちゃくちゃで「ガンダムSEED」は見られなかった。総集編みたいなのであまり損した気分ではないが。「ぴちぴちピッチ」はまた来週。「成恵の世界」も危ないところだった。

「SFファン交流を考える会」「ネットイベント事始」ということでDASACONの草創期の話をしてきた。本当はもっと復習して望みたかったが、実は自分のレポを見ても思い出せることというのは思いの外少なく、ちょっと個人的には人間の記憶や「書き留める」行為の限界を感じたりした。まぁ、例によってしゃべりすぎた感じ。とても沢山しゃべったので帰りの電車の中で死にそうになってたッス。まぁ、体調を含めて飲み会は参加しないで帰るべきだったのかもしれんけど、基本的に沢山しゃべるのが好きで、最近会社ではあまりしゃべらないので「酒を飲む」んじゃなくてしゃべりで色々発散してた気がする。家族とかいてもしゃべらないだろうからなぁ。SF研時代は部室で寝泊まりして夜通し語り明かしたりできたので、俺が求めているのはそういう相手&場所&機会かも、とか。

のむのむさんに云われた「アルファ・ケンタウリへの十三人」を『アルファ系衛星の氏族たち』と間違えてしまったのはバラード・ファンとしては痛恨の一撃。まぁ、ディックが書いててもおかしくない内容だが、すっかり失念。バラードも短篇なら宇宙に行く話けっこう書いてるんだよね、忘れがちだけど。無論、アポロより前の時期に。あとSF小説は作品名がパッと出てこなくなったなぁ。『宇宙船ガリレオ号』とか。でも帰りの電車で降りてきた人が持っていた本をカクテルパーティー効果で『自由未来』と識別できたりしたので脳の働きそのものが鈍ってるわけではないのだな、とは思うのだが。というか、創元のバラード短編集は何がどれに入ってるか絶対覚えられない。(いや、絶対ってことはないのだが)
創元SFは目録をしばらく見てないので何が買えて何が買えなくなってるかちょっとわからなくなってきた。バラードも全部は買えなくなってるハズなんだが。(創元の目録は少しアテにならない=実体と一致してない、という実感があるのだが)
「ハヤカワ文庫解説目録2003年1月版」をジュンク堂でGET。林さんの様に目録落ちチェックとかはしない(出来ない)けど、これをざっと見て記憶してオススメ本が現在買えるか否かの脳内情報を更新する、というのが結構重要だったり。

スマートな文字列処理のための正規表現入門
「.NET Frameworkがサポートする正規表現クラスを徹底活用する」ということだけどいつも正規表現には苦労させられる。Googleでは類似したものを自動的にひっぱる機能もあってそれが役に立つときと余計なお世話なときがある。TPOもあるしね。

今日の漫画
『阿佐谷腐れ酢学園』(ワニマガジンコミックススペシャル)SABE
帯や表紙だけ見るとブルマ萌えエロ漫画に見えるので、手に取ったら向井さんに「総統、そんなマンガ買うんですか〜?」という視線で見られたのだが、たぶん久々のSABE先生の単行本でおそらくハズレなし!と思って買ってしまった。「成年向け」マークもないし、裏表紙では相変わらずペンギンが虐殺されていたりするのだが、<快楽天>連載というのも誤解されやすい。ってゆうか、それに載ってるんだからある程度はエロい(下ネタ)なのだが。なんといってもあのエロゲー黎明期の名作『天使たちの午後』の漫画版を描いたSABE先生なので「またふつーのエロマンガに戻っちゃったのかも?」という不安はあった。で、買ってすぐ開いたらいきなり「杉並区」という名前の世界地図が出てきたのでひとまず安心(笑)。まぁ『BEAUTIFUL MONEY』の続きっぽかったので買って正解だったけど。肛門期の子供向け漫画じゃないのにウンコとかスカトロネタのエロをやられるとグッタリするけど。南Q太と結婚&子供ができて「迷い」があったころとはうって変わって突き抜けたバカ漫画になっていたのでちょっと嬉しい。商業誌でこういうバカは見られないからなぁ。ネットだと「全裸!!アナ姫様」とか素晴らしいモノが沢山あるのだが。
で、実は俺が欲しかった(読みたかった)思い出の作品は『地獄組の女』だったことが帰ってから判明したのだが、なんか異様に高い&4巻も出てる!&何故久保書店?というわけで混乱したッス。どうしようかなー。最終回は読んでるんだよなぁ。
『野蛮の園』(ジェッツコミックス)西川魯介
どこにも売ってないよ!と思ったのだが、思ってたのは『屈折リーベ』の横に並んでるイメージだったので平積みじゃなければ大きい判型&わかりにくい背表紙だったので見逃してた可能性は大。こちらの方がSABE先生のマンガより正しく「エロ・フェチ・バカ・メカ」をやっているので良い。まぁ『昇天コマンド』『初恋☆電動ファイト』のノリで今度は「高専ロボコン」(バトル系)をやる話ですな。「ロボットだから、マシンだから」とか「おお、総統!歩けます……」とか二足歩行ロボに云わせたりしてるのでやはりそういうマニアックなネタで笑える正統派向けマンガと云えよう。西川先生、正しい!

んで、同じ判型で同じ様な内容(?)なのに値段が倍くらい違う両者に疑問が残るッス。
2003年04月13日 02時26分42秒


最近多用してるな、この言葉…(03/04/11)
体調悪い。いつもそんなことばっかり云ってるが、大抵は寝て起きてから思うので起きているうちにそう感じるのはあまりないんで。大事をとって今日は早めに寝る。

えーと、去年の秋くらいにATOKが突然動かなくなったりして「もうダメだ、再インストール決定」とかいいながら、なんとなく復活してたのでなんとなく使ってたWindowsMeだけど、本当にダメっぽくなってきた。念のために「システム復元ポイント」設定しようとしたらそれ自信がコケる。ダメっぽい。超ダメっぽい。バックアップしようか、というと面倒だったり。MacのMOの時みたいに繋ぎっぱなしじゃないと面倒なんだよね。差分も取れないし。しかし、ファイルクラッシュで痛い目見たばかりだしな。まぁ、データは別パーティションにしてあるのでシステムクラッシュはそんなに痛くないというのもあるが。しかし、Windowsはどうしてファイルの関連付けとかこんなに勝手に変わるんだ?不安定とか以前の問題なんだけど。最近のMacは「デスクトップファイルの再構築」しなくて良いみたいだけど、対応する手段があってそれをすれば直るのならある程度頻繁に不具合が発生しても許せるんだけどねぇ。そういう思想はないのだろうな。

最高機密任務コードネーム「FIRESTORM」
誰も話題にしていないのだが、<ジェリーとアンダーソン一家>の影が日本に再び!
紹介ページだけみると超テクノボイジャーっぽい。(;´Д`)
ナギサたん、ホクロが、ホクロが…。とりあえず見てから萌えることに。女性操縦士とかキャプテンスカーレットとかではあたりまえだったけど、日本だと珍しいよな。あ、今じゃ珍しくないか。工場のおやじとかよさげ。秘密武器としていきなりブレイマンを作ったりしそう。キャプテンとかコマンダーとかが訳されるとヘンなんだよな。まぁ、しょうがないが。敵はBF団みたい。「9」とか無意味な数字が炸裂!「SF」とか略号も炸裂!F.A.B.とかS.I.G.とか10-10とか云うのかな?お、俺にもコマンドして!
番宣ムービー見たら、超・ダ・メ・っぽ・い!
GONZOとかもこーゆーダメな感じにしろよ!ってゆうか、スカイ1が発進して追跡戦闘車が疾走してるんですけど…。丁度今、CDで「ジョー90」と「キャプテンスカーレット」聞いてるからなんてタイムリーな男なんだ、俺!秘密指令はぐるぐる回る変な機械とかで出してください。お・ね・が・い!
NHKで流せよ、NHKで!国民放送で!カスミンとか云ってる場合じゃねぇよ!

TYPE-MOON 『月姫』 アニメ化情報更新!
いやー、オフィシャルに書かれるまでまた嘘だと思ってた。まぁね、同人ソフトとは云え半分プロの作品だしね。アンソロジー・コミックとかがあんだけ出てノヴェライズとかもファミ通文庫とかから出ちゃったりすれば当然のことかもしれない。「有名になっちゃって、ちょっと寂しい」というほどのファンじゃなかったけどね。そこはかとなく…。

OVA『ランジェリー戦士パピヨンローゼ』
云うまでもないが、超・ダ・メ・っぽ・い!!!!
これも最初ネタだと思ってたんだけどねぇ。まぁ、エロはなんでも有りの世界だから。設定だけなら世界を救うために百人のオトコノコの「遺伝子」を集めるために変身してHとかよくわけがわからんエロゲーがあるし企画モノの実写AVにはもっと気が狂った内容のものもあるのだが、「微妙な線」の上にあるところがこの作品の良いところかも。

回転式スタイル&130万画素CCDカメラ付きの「SO505i」
ファイズやカイザの携帯電話みたい。薄いし、メモリースティックDuoが差さるし、なんだかPDAみたいだな。音楽再生機能(具体的にはmp3とか)付きの腕時計とかは流行らなかったが、それが付けばPDAじゃなくて携帯電話だけもちあるくようになるのになぁ。webやメールも見られるんだから。それにしても505iシリーズの値段はいったいどうなるんだ?それがどうせ高いんだろうというのがあるせいかあまり物欲がわかない…。

アップル、Mac OS X 10.2.5を発表。
やーべー、マジで先週花見じゃなかったら買ってたところだったよ、ジャガー!10.1.xとジャガーにユーザーインターフェースレベルで違いがあるので、とりあえず次のボーナスでまた筐体ごと動作環境を買ってiMacは10.1.xも動くOS9のマシンにしようと考えて思いとどまったところだったのだ。まぁ、GWには我慢できなくて買ってる可能性もあるが。(^^;
【関連】Mac OS Xのほとんどのバージョンにroot権限を奪取される可能性のある脆弱性

芦屋雁之助、公演先の名古屋で緊急入院。
ガンちゃんが死んだら俺も死ぬ!(わけはないのだが、それくらい心配ではある)

昨日書いて思ったんだけど、メモリをメモリーといわれると松崎しげるの顔が思い浮かぶので、メイルとメールは違うのかな、と思ったり。あとTV送出形式で「レターボックス」というのがあって、なんでメールとレターという風に電脳世界では使い分けがされてないんだろうか、とか。UNIXで初めて使ったmailってパソコン通信の電子メールとはやっぱ違う気がしたわけで。添付メールって「手紙」とか「配達物」って感じジャン。で、チャットやICQなんかから派生して今度はIM(インスタント・メッセージ)とか登場してるけど、それが葉書とかUNIXのmailみたいなもんじゃないかと。
2003年04月11日 23時16分06秒


下り坂自動車レースとみなしたジョージ・ブッシュ・Jrの愚行(03/04/10)
昨日バグダッドが陥落した時点でもうフセインの生死はあまり重要じゃない気がする。ブッシュやアメリカにとってはそうでないのだろうけど。現代の別の場所で「掃討戦」が行われてるってのもなんだかなぁ。

さりげなくSFページの中に「SFショック画像!その9」「SFショック画像!その10」を追加。ショックを受けてくれ!ってゆうか、うーん、ブロードバンドで閲覧者の画面解像度も上がってるからショック画像はもっと大きいサイズでいいのかもしれんけど、なんか回線貧乏性でできないんだよねぇ。

超音速旅客機コンコルド、10月に引退。
事故もあったけど、シャトルよりも老朽化してたよね。お疲れさま。空想上の「未来」音速旅客機そのままのフォルムを持った機体という意味は大きい。次はファイアフラッシュ号みたくなるんだ、っていう希望が持てた。コンセプトカーとか宇宙船とか全然意味のない格好だけの「未来」じゃないものがそこにはあったよなぁ。
【関連】映画「エアポート'80」(1979):ファントム戦闘機と戦った君の勇姿を忘れない。パイロットはアラン・ドロン。スチュワーデスはエマニエル夫人で超決定!

オンラインストレージでMP3無断公開の18歳を逮捕。
ついに小林亜星配下の組織によるネットでの「狩り」が始まったぞ〜。P2Pとかでモモーイの曲回してるやつらもいつか狩られるぞ。俺はどちらの味方もしないが。

歌舞伎町「悟空」、過去最高の裏DVD押収。
ご、悟空〜ッ!・゚・(ノД`)・゚・。まぁ、またやるんだろうが。昔、母親が見ていた土曜ワイド劇場で刑事が押収したビデオを検分していて自分の奥さんが出てきてさぁ大変!という話が頭に残っていてトラウマに。でも確かに誰かがチェックして「違法」だとしなきゃいけないわけで。いいなぁ、とか思うとAV男優と同じで実際は大変だという話も聞いたような。(世の中は「好きな人」が担当になれるようにできてないしねぇ)

マツダ『RX-8』発表。
ニューZと同じくRX−8の登場を歓迎しない。男はロリータロータリー、漢はセブン!もしくは

IDF Japan Spring 2003レポート
コンセプトモデル「Newport」!ああ、なんか最近あれほどウスウス・キーボードはイヤだと云ったのばかりなのに見ると良いな、と思ってしまうのは「美人は腹黒い」と思いつつ近寄ってしまうのに似ている。

無料コンテンツのススメ。
TVやラジオは無料が当たり前なのに…と思う人は多いよねぇ。バッハの時代は音楽ってどういう扱いだったのかな?

シマンテックに聞く「ウイルス被害の傾向と対策」
ヒューリスティックで新型を検出してるそうで。昔から「新型」には意味ねぇ、重くなるだけだ、と云ってアンチウイルスソフトって使ったことがないのだが。会社では使ってるけど。ってゆうか義務だけど。

miniSDカード、505iに採用。
メモリカードが使用できるならカメラ付き端末に乗り換えても良いかな。とかマジで思うのだが、「これ以上ないぐらいやっちゃったドコモの新携帯電話」とか見ると結局お値段はいくらになるんだ?って感じ。赤外線リモコンって欲しいな!最近パソコンやPDAのIrDAでやろうと思ったらWindows95以降は勝手に書き換えが出来なくなってるらしい。(【参考】IrDAについて思うこと)リモコンにするシェアウェアはあるが無理矢理やってるものがあるが、そうか、98で妙に赤外線デバイスが認識しやすくなったと思ったらからくりがあったのか。公衆電話に赤外線ビーム照射してたのってその前なのか…。それにしても指紋認証って……あれば便利だろうけどマジでお値段いくらになっちゃうのよ?

WindowsCE搭載機が5年後にPCを抜く。
何!CEを評価してんのって俺くらいだと思ってたら…。Palmより愛好してる人もそれなりに居るってこと?OSとしてはパソコンより安定してるしサイズ的にコンパクトだしねぇ。「いじれない」というコンシューマーには無縁の不満しかない気もしてたのだが。
WindowsCE改変OK。
「無償のソフト、リナックスに対抗」って、いじれないところがCEの良い所だと思うんだけど。(;´Д`)
たとえばPalmOSはソニーのCLIEなんかでカスタマイズを許してたりはしないのかな?そういうレベルの話じゃなくていわゆる「組み込み型Linux」に対抗してWindowsを発展させようという意図なんだろう、と家に帰ってから思いついた。TRONとかLinuxとか密かに家電とかで動いてる時代だからなぁ。「はじめちょろちょろなかぱっぱ」とかWindowsがやるわけですな。それでハングしてお焦げのできあがり、とか。こ、怖いよ、しっかりしてよ、ゲイツ〜!!

地上デジタル放送控え、関係組織の活動大詰め。
「六社会」というのはまぁ、「吉六会」のようなもので世の中には色々あるみたい。

集英社マンガネットの「ジョジョの奇妙な冒険」スペシャルコーナー
やばい。つい無限に見てしまう。

機動戦士ガンダム エレキギター
ちょっとクリックして画像見てよ!特にヒートホーク(笑)1年前の東京おもちゃショーで出てたみたいなんだけど。そりゃそういう場所でザクが持ってりゃ違和感無いけど、新宿のショーウィンドウで見てビックリした!

今日の本
ちょっと目を離したら紀伊国屋で積んであった『萌え萌えうにっくす!』は品切れになってた。レジのお姉さんに聞いたら「あ!品切れです」ってなんなのその「あっ」は!コンピュータで検索したら出てきたので売れたばかり、という意味なのかあのフロアで馬鹿売れしてつという意味なのか…。とにかく誰が買ってるのか謎だけど売れてるみたい。俺もしかたがなく電気屋で買ったらカヴァをつけてもらえなくてテレながら電車の中で読んだよ。うーん。読めば読むほど味がある本だ。とくに双子に「なつかしい」とかいわれてるネタが個人的にはたまらんッス。マジで実用書というよりはコンピュータ・マニアが楽しむための本。(最近パソコン始めた人にはつまらない、という感じ?)って、既にそういう客層しか狙ってない感じではあるけど。(;´Д`)
萌えたセリフ「dig…?? ディグダグしか思い浮かばない…」>おまえ、いったい何歳だ!?ってゆーか、普通、思い浮かばないよ!
萌えた唄「でんぱ〜でんぱ〜でんぱをそうしんするよ〜」>確かにプロフィール通りのスペックのようだな。
ってゆうか、マジでこんな女いたら、とか思う自分が超ダメっぽい……。
そういえば、メールは「メイル」と記述しますか?>その筋の人。(どの筋だ…)

コンビニ平綴じコミックスで「プロレススーパースター列伝 アブドラー・ザ・ブッチャー&タイガー・ジェット・シン」を発見して確保。こういうのって通常の書店で見かけないのだが、どういう扱いなんだ?古いのは古本屋で確保するしかないのか?神田に行ってみるか…。

『いつもどこでも忍2ニンジャ 1 出会ったあの娘はくの一少女』(電撃文庫)阿智太郎
さすがです、阿智先生!俺に休む隙を与えてくれないようです。ってゆうか、タイトルは毎回なんとかならないのかと思う(苦笑)。忍者ネタって「なずな姫」ではすべってたのでちょっと心配だが、L・O・V・E・コ・メ度は高そうなので安心。よ、良かった。JOJOも終わっちゃって美鳥もネギま!もパワーが足りなくてどうしようかと思ってたので。これで隔月でパワーは充填されそうだ。ニンニン。
2003年04月10日 23時57分17秒


とらうま町回覧板(03/04/09)
自分でも信じられないくらいの量を書き足しました。巡回してる人は申し訳ないけど、4/3からの暫定版が正式版になったので面倒じゃなかったら読んでちょ。まぁ、リンクについては自分用のメモなんだけど、溜まってると気持ち悪くて。
最近のニュースサイト化は自分でもイヤになってるんだけど、なかなかやめられないのだ。「読書日記」の方が良いといわれましてもねぇ。本を読むところから始めるのは大変なんスよ。まぁ、出来れば戻しますがね。メモは「webスティッキーズ」の方が便利な時もあるので。(深い検索はGrepの方が良いけど最近の検索はトピックで括れた方が便利)
誤字脱字については大量に更新したため、例によってひょこひょこ直すけど、記事内容は正式版ッス。

2年ぶりくらいに壁紙を萌え系画像に変えてみた。うーん、前は「サクラ大戦」だったんだけど肌色の少ないストイックなやつで、今回のはウインドウの下に生足が見えてちょっとイヤン。でもいいや。
そういえば携帯電話の待ち受け画面も買って即、成恵ちゃんにしたのだが、なんかいつもそれで恥ずかしい思いをしている。本当に好きなら恥ずかしくないんだろうけど、なんとなく好きだから恥ずかしいのだと思う。あと、会社のパソコンだと俺のIDでログオンしないと恥ずかしい壁紙は見えないし、周りにもそーゆー壁紙にしてることが分かれば恥ずかしくもないのだが、同じ感覚で折り畳み型の携帯電話の待ち受け画面を設定しているとなんか自分しか見ないハズなのになぜか見られてドッキリ!みたいなことが散々あるのでもうやめにした。今はパッと見には何だかわからないエヴァ初号機にしてある。そーいえば待ち受け画面として分なんなモノがない(ネルフマークとかは時計が見づらい)とかいう理由もあって自分で作るまでの一時しのぎ、が成恵ちゃんだったわけで。まぁ、アニメになると思ってもいなかった頃に選んでた自分のセンスは誉めてあげよう、とか。

メモリースティックを初めて単体で買ったのだけど、ケースが付属のプラケースの開け方が分からなくて四苦八苦(箱の裏面に書いてあるのだが)。で、わかったときには「す、すごい。女の人ってこうなってるんだ…」(by70年代漫画)というくらい感心してしまった。マジで!指で押すとズルッガバッツ!ってところが!(;´Д`)
ソニーの純正以外もこの形なのかな?そういえば、サンディスクのメモリ関係の製品はいちいち保証書がついてくる(無期限保証を売りにしている)ので、秋葉原の道端で安く買うのでなければ是非サンディスク製品をオススメ!とか云ってるのだが、実は自分はというとそういう紙の扱いに困るので(箱とかもなかなか捨てられない人だから)バルク品とかサードパーティ製のしかも露店で売ってるような奴ばっか買ってたり。実際は数百円とかしか違わないのだけどね。(数千円違う時はアタリ)

電脳関係のニュースリンクはへたするとZDNNの今日の記事全部、とかになってしまうことに気が付いたのでリンクの内容を考えることに。うーん、でも後で1回でも見直すならメモ、なんだよな。会社でじっくり新製品情報見るわけにもいかんので、とりあえずURLメモとかするわけだし…。あと、メールは私的なものはwebメールでチェックして一切会社のマシンではやりとりとかしてないんだけど、閲覧内容もチェックされてるみたいだし、tcup掲示板やはてなダイアリーへの書き込みとかも監視されてるのかと思うと、会社でも送信行為はAirH"使うかな、とか。

公然わいせつ:全裸で喫茶店に、23歳英国人を逮捕。
春です。春っぽい話題です。沖縄はもっと暖かいのでしょう。

学級通信:「趣味は放火」と担任教諭が記載。
「さぁ、先生の『埋めたい生徒ベスト3』を発表しちゃうぞー」って、なんか嫌な漫画のネタみたいだな。吉田戦車とかうすた京介とか。

新型肺炎ウイルス、新種「コロナ」と確認して命名。
「SARSウイルス」と命名した。ってそのままやん!コロナちゃん、とは呼べないのか。

Yahoo! BBスタジアム、球場内はこうなってます。
野球は「BB」=BaseBallなんだから全然おかしくない(ドクター・中松風に)。

森山和道さんの「ヒトと機械の境界面」ROBODEX2003のレポート篇
ROBODEX2003レポート〜銀色ASIMOとSDR-4X II〜
ROBODEX2003レポート〜会場に展示された個性豊かななロボットたち〜
ROBODEX2003レポート〜セミナーではこんな話が繰り広げられた編〜

「美鳥の日々」、ええっ、恋人でもないのにH本を捨てさせるのかよ美鳥ちゃん!そりゃねーぜ!かなりセイジくんぐらいの年頃だとピンチなのでは?「あたしが居るんだからこんなのいらないでしょ!」とかゆーリアル女はどれくらい居るんだ?『ふたりエッチ』の優良さんは「隠して持ってる」のは認めてたよなぁ。で、ボンバイエッ!ビデオを見て興奮する綾瀬に萌え。まぁ、場所によっては「セクハラ」って云われるし、夫婦間でも「DV」とか云われちゃうんだからなぁ、世知辛いよ。
「ガッシュ」、心配してたけど悪い奴との対決姿勢が分かり易くてなんとかうまくルーチンワークに入りそうだ。厳しい世界でキャンチョメは生き残れるのか(笑)?
「スクールランブル」、播磨死亡中。つまんない。
「ネギま!」、コマが多くて読みづらい。誰か一人についてのエピソードを深く掘り下げないと漫画として読みにくいよなぁ。
2003年04月10日 02時05分59秒


バグダッド・カフェでお茶を(03/04/08)
戦争反対とか云ってた人もだいぶどうでも良くなってきた?と思ったら新宿駅前ではビラくばりしてる人も居た。ってゆうか、ああいう人はいつも何かまいてる人か。TVの前で鼻息荒くしてネットにも繋がる人とは別だぁね。ビラに威力があると思ってる人がネットに接続してるとは思えん(苦笑)。

教科書検定、「厚い唇」は誤解を与える?
黒人差別、だそうで。ハァ?って感じ。「差別」って云う奴が大抵そーゆー意識を持ってるよな。
【参考】マスコミ“書き換え”“言い換え”一覧:差別主義と言葉狩り。
前に掲示板で差別主義と云われて切れてしまったが、冷静に考えると俺は差別主義者だ。なんというか、差別って結局されてる側じゃなくてする側の問題だよね。学生時代に先輩と話して俺は良く分からなかったんだけど、俺は自然と差別してるので迂闊にそれを口に出してはいけないと随分大きくなってから思ったものだ。なので差別してる言動を指摘されてしまえば、うむむ、すみませんと云うしかないのだが、差を意識してないところで差別だと云われたら困る。というか、怒る。
例えば、露助は戦争中のロシア人の蔑称だが、今は戦争していないわけで俺には差別意識はない。現在ではヤンキーをアメリカ人の蔑称として使ってる人がほとんどいないように。ここで明かしてしまのはちょっとどうかと思うが、俺が軽蔑を込めて使うとしたら「アメ公」とかかな。(ま、使わないけどね)「土人」というのを差別という人もいるが、なんというかそれは本当に狩猟を行う原始的な生活をする黒人のイメージであって他意はない。原始人だと生物的に違うモノになりそうなのでしかたがなく使っているのだ。神様が何となく白人で仏様がなんとなく黄色人種なのと同じくらい肌の色には意味がない。
差を見いだして選別することは通常やってるので「区別」とか云えば問題にならない。しかも「優待」される場合は何故か問題にならない。Aさんが優秀なので他の人より良い手当(給料)をもらっても普通は文句を言わない。必要なら「班長」とか「主任」という階級を与えて職場内の反発が起きないようにしてしまうだろう。
資本主義社会では貧富の差があってしかるべきなのだが、どうも「平等」だと間違って認識した人が自分より良い生活をしてる人をねたむときに「差別」を良く使うらしい。
良い例えなのかどうかわからないけど、口が利けない聾唖者の悪口を言うのは当然健常者だ。目が見えない人は「盲」という漢字が見えない。なのになぜそういった言葉を問題にする人が出てくるのか?騒ぐのは目、耳、口、どれも普通以上の人だと決まっている。とても悲しいことだけれど。
例えば俺がニグロだのニガーだの黒んぼだの土人だのと云った場合まるでさげすむ気はないのだが「ちびくろサンボ」を燃やした人は烈火のごとく怒るのだろう。でもね、それを燃やした人が学校で習ったバンツー・ニグロとスーダン・ニグロの区別がつくかというテストをしてみたいと俺は思うね。無論、在日の黒人の人が嫌がる表現があればしないくらいの慎みはある。外国人にガイジンと云ったりはしない、ということだ。(差別的な意味はないのだが、不快に感じるだろう、ということ)
人間に関して云えば神様が遺伝子をダビングさせてはくれたけどコピー(クローンと云った方が分かり易いかな?)はさせてくれなかったのであなたと隣の人が同じくらいには同じだけど双子といえど違いはある。だから差はあるのだ。双子のB子とC子、区別しなかったらきっと怒られるはすだ。
差別、というと同和地区問題がある。知的障害者のクラスメイトが居たので障害者問題はわりと近い問題なんだけど、同和地区問題はすごく難しいのであまり語れなかったりする。幸か不幸か俺が幼少を過ごした所ではそういう問題は無かったのだが、学校でそういう問題がある、と知ったとき、もしその教育を受けてなかったら差別しただろうか、と思ったのも事実だ。知らないことこそが罪、という場合もあるけど知らなくて済むこともあるような気がしたのは確かだ。
日本は外国人については非常に特殊な環境にあるので外国人差別の問題も語りだすときりがないし、深いと思うんだけど、たとえば関東の小学校に方言や訛りを話す子供が転校してきたとき、彼を自分たちとは違うモノとして「差別」をしないくらいに教育していくことが大切なんじゃないだろうか。肌の色や言葉の違いの差ぐらいで騒いでいる時代じゃないと思うんだがね。
俺のような生き方はたとえば、異国で言葉が通じないだろうと母国語で相手を罵るやり方と似ているのでとても良くない。本当はそういう「悪い心」を持たない様にするのが一番なのだが、あと何年歳を重ねてもお釈迦様や孔子のような境地には至らないと思うのでまぁ、できるだけ他人に悪意を知られないようにうまくやっていこうと思っている。

結局期待ハズレっぽいAirH" PHONEのレポート。
まぁ、安けりゃそれに越したことはないのだが、電気代だの電波代だの、生きてれば必然的に大小に関わらず使って金がかかるもののことを気にするくらいなら使うなってことですか。値段気にする人に限って定額制のプランよりは安い程度に使ってたりするんだよね。あとしょっちゅうプラン変えたり機種変えたりしてる奴、手数料ぼられすぎ。
【関連】音声端末としてのAirH" PHONE「J3002V」を試す。
【参考】話題の「@FreeD」対応端末「P-in Free 1S」を速攻チェック。
そういえばDoCoMoのつなぎ放題も始まってたんだよな…。ってか、PHS=パケット通信機じゃなくなってから位置づけが良く分からなくなってきた。
【参考】PAD:Packet Assembler / Disassemblerの略。ちなみにモデムはMOdulater/DEModulater、ね。
そういえば、入社して初めて見たコンピュータ制御で通信してる機械が東京ガスのPADだったな。FEPと同じ様に見かけなくなった言葉だが、PIAFSの図解で見てああ、今も現役なんだ、と思った。まぁ、場所によってはLANのトランシーバとかも現役なんだろうなとか。

ヤフー、プロフィールに使えるキャラクター作成機能「Yahoo!アバター」開始。
アバターときましたか。ファイブスターの様に「エイリアス」って云うようになるのかと思ったのに。やっぱ柾悟郎『ヴィーナス・シティ』は読んでおこうよ。実際にはROやUOやFFがサイバーシティでそのキャラが分身だとしても、パソコン通信の時代にデータグラブとか見せられたらこういう図になるわさ。あの頃は富士通(NIFTY?)のHabitat(ハビタット)が凄くなればこうなる、と思っていたものだ。ハビタットでも自分のキャラは「アバター」(化身)と呼ばれていた。ちなみにサンスクリット語。ポール・アンダースン『アーヴァタール』(The Avatar)と同じね。

GONZOの偽ラピュタっぽいアニメ「LAST EXILE」(ラスト・エグザイル)がおもしろいらしい。まぁ、「青の6号」も面白い、と云われながら結局見なかったのでどうかな。CGとアニメが浮いてる感じがなんともいつも気に入らないのだが。いつも放映中のアニメが何十本とか聞くとそんなにやってない気がするんだけど、やっぱやってるんだよねぇ。もう全部見るのはおろか知識として知っておくことも無理っぽい。
2003年04月09日 09時00分00秒


家計簿消失(03/04/07)
背中が痛い。
JOJO第6部ストーンオーシャンが壮絶な最期を遂げた。もはや何もいいますまい。第5部のあのとってつけたような「ローリング・ストーンズ」の話みたいのはいらないなぁ。

家計簿のデータが飛んだ。・゚・(ノД`)・゚・。
これはわかっていただけにくやしい。先週からジョルナダの内蔵CFカードの認識がおかしかったのでバックアップを取ろうと思ってたのだ、今日の家計をつけてから。まさにマーフィーの法則としかいいようがない。バックアップを取る前に家計簿をつけてしまおうと思ったのだ。で、プログラミングの技術的な話になるけど、今、WindowsMeを使っててぽんぽんOSが飛び、ハングアップする。しかし、XPよりも道具として使い慣れてるから、という理由でMeを使っている。で、ヘタすると一日数回リブートしてるのだが、更新中のファイルが更新前の状態になっても触っているファイルが壊れてしまう、ということはほとんどない。だからガマンしていられる。そしてそれは今のプログラムが直接ハードディスクの上のファイルを触っていないためだ、とも云える。メモリ空間や仮想メモリなどの考えがないころはやはりファイルは簡単に壊れてしまったものだが、この10年間、修復不可能なファイルの壊れ方をしたことはなかった。しかし、WindowsCEのプログラムは簡単にファイルをぶちこわしてくれた。まぁ、もともとメモリしか無い機械なのだからしょうがないといえばしょうがない。今回の原因はCEの欠陥でもある。フリーのプログラムだったから、ではないと思う。また認識の不良について、TDKのCFカードの性能を疑ったのだが、他の機械だと問題がないので(それにどう計算しても10万回も読み書きしていないし)CFカードという不揮発メモリの信頼性も落ちてはいない。HDDのヘッドが電源の落とし方次第で簡単にクラッシュした時代からパソコンを使ってる俺は普通の人に比べたら異常なほどバックアップをしていた。Macメインの時は差分バックアップのシステムがあったからというのもあるし、今は複数のマシンや媒体にワークファイルは必然的に分散してるのでマメにバックアップしなくても数日前の状態にならWindowsを使っている限りは戻る。そういったことが今回のデータ消失を生んだのだ。てっきり、4月分だけ失ったのだと思ったら2003年分全部が消えていた。ショック。Macで家計簿つけていたときもデータが壊れて(消えたのではない、継続して書き込めなくなった)家計簿を付けるのやめたんだよねぇ。最初は家計が気になってやっていたのだが(レシートも取っていた)家に帰ってきてから一日に使った金額を全部思い出す、ということをやると財布の中身が自分のチェックサムのようになって結果的に一日の行動のログっぽくなるのでつけていたのだ。(食事についていえば後から見てもどの店で何を頼んだかくらいまでわかる)まぁ、だから社会人1年目とかみたいに統計とか見たりはしないんだけど。というわけでファイルに対する考えをコレを機に己の心に戒めておこう。そしてまた何事もなかったように家計簿をつけるとしよう。家計簿つけるのに一円単位で数字を思い出すのはプッチ神父が素数を数えるのとはちょっと違うので「ブルーサンダー」の主人公マーフィーが時計の秒数数えるのと同じようなもんかね。(一日一回行う脳チェックみたいな)

家庭向けパソコンの回収、郵便局が窓口に。
パソコンっていつの間にか「リサイクル法」の対象になってるんだよね。冷蔵庫とかと違って「お持ち帰り」の人が多いので販売店以外の収集場所が必要となっていたんだけど、それが郵便局、なの?ま、俺にとっては近くていいけど、ね。ってゆーか、本当のゴミ以外は動くうちにソフマップに持っていって売るけど。パソコンはどこでも買えてソフマップの様な中古品を扱う店はそんなにない、というのが実状なんだろう。

ラリイ・ニーヴンのインタビュー。
なんか突然スラッシュ・ドットに。まぁ、スラド的にはあまり突然ではないのかもしれないが。

電撃オンライン「テレビモニターの話」。
ゲーマーじゃなくても今のテレビとかDVDレコーダ、HDDレコーダなんかには「インターレース」とか「プログレッシブ」とかお父さんが買うときに「なんじゃそりゃ」っていう言葉があるので注意が必要だ。ちなみにTVや映画自体が目の残像による錯覚を利用してるのでプログレッシブ方式が綺麗だというのは嘘だと思ってる。キャプチャや一時停止したときには重要だけどね。画質がどうとかはブラウン管がRGB三原色で出来てるのから改めないとダメな気がするよ。PALとNTSCどっちが綺麗とか云えない気がするし。地上波デジタルで画質が良くなるとか云うのはやめてもらいたい。アナログ・ハイビジョンがこけた理由を役人はわかってないんじゃないのか?画質や音質云々とかいう人ってピカソの絵を見ても「描いたのはピカソです」って云われるまでなんとも思わない人なんだよな。ちなみに今のデジタル機器に良くついてるD1からD5まである「D端子」はデジタル・ビデオの出力ではなくアナログ・コンポーネントビデオの集合端子であって「デジタル端子」じゃないのよね。(DV端子とかi-Linkとかがデジタル出力ね)最初、放送業務用のデジタルVTRの「D2」とかと関係あるのかと思ってしまったんだよ、俺も。D3とか勝手な規格もあるんだけど、最近じゃD5とかも出てきてるので編集とかやってるスタジオとかは混乱してるんじゃないのか?(まー、普通にブツが違うんだから混乱はしない、か)

今日の漫画
『鋼鉄の少女たち2』:早売りだったのかな?いやー、なんか源文漫画のドイツ軍の一番やられてる酷いときと同じような状況をネコ耳少女でやっていて目も当てられない。戦争ってイヤね。このあと少女達がどうなってしまうのか目が離せない。

マンガ「Apple物語」
雑誌MacFanの一ヶ月前のバックナンバーを入手。目的はJOJOの新手のスタンド使いの様に暗闇から目玉を光らせてジョルト・コーラを手に登場するビル・ゲイツ!という秀逸なシーンがある「マンガApple物語」が附録として1冊の本になってるから。2000年に同誌に5回に渡って掲載され、絶賛されたが単行本にはならなかったので今回の附録はコレクターズアイテムとして必須であろう。そして泣くジョブズ…(笑)。
2003年04月08日 01時36分40秒


桜の園(03/04/06)
お花見に行ってきた。なんか日曜日の午後に日の当たる大きな公園でぼーっとするのは良い気がした。ってゆうか、引っ越してきたばかりの頃は井の頭公園とかに本を持って出かけてた気がする。あー、そういう意味ではちゃんと「花」=桜を見てた。隣の若いグループのお姉さんが前屈みになるたびに背中が出てて「寒くねぇのか?」というのも見てたんだけど。俺はコート着てても寒かったので体感温度も人によるんだねぇ、とか。

ファインタックをファンタイックと発音したような気がする。踏襲をしゅうとうと云ったりするのであまり気にしないでくらはい。
「どれもおんなじ」という作品評価はどれくらい「同じ」ならしていいものかな?エロ小説だと海堂剛吉野純雄は現在読める作品については「同じ」=文章はもちろん現在これだけ細分化・専門化してるプレイスタイルに至るまで本当にどれを買っても同じ、なのだがそーゆー人だってデビューしたときと今ではちょっとは違う。でもちょっとだよな(苦笑)昨日の自分と今日の自分だってちょっと違ってて同じなわけだし。まぁ、それとこれとは別な話なのだが、「エロ」をミステリやSFに置き換えても同じ話で、作家の作風はあるんだけどその中でも幅がない、出来不出来もあまりない=「どれもおんなじ」というのはどういうレベルなのかな、と。あー、エロ小説は程度が低いとか全部同じってわけではないッスよ。睦月影郎=黒崎竜は長いこと気が付かなかったし、藍川京もフランス書院と幻冬舎では随分違うし。でも綺羅光なんかは長年にわたって色々な「ジャンル」で書いてるけど結局「おんなじ」に見えるんだよね。(;´Д`)

電車の中でボブ・サップの釣り広告を見て初老の夫人が旦那に「Konishikiもこのサップってのに仕事とられちゃって大変ねぇ」おお、なるほど、「で、この人の仕事ってなんなの?ボクサー?プロレスラー?」「格闘家だよ」「?だから、ボクサー?プロレスラー?」それ以降、旦那は空手家とか例に出して説明するが夫人は「ボクサー?プロレスラー?」を繰り返し、夫婦の会話は夫人がけげんそうな顔をしながら口をつぐんで終わった。なるほど、人間の思考の限界を見た気がする。この夫婦は馬鹿ではない。「知る」「分かる」というのは難しいことなのだ。

「アバレンジャー」、アスカいきなり子供に逆ギレ!ブラキオじゃなくてもあきれるぜ。ギガノイドは音楽の名前なのか?なんかギャラクシアン・イグレックとかいう円谷系の巨大ヒーロー登場。なんじゃこりゃ?すごい知的というかトラウマになりそうなエピソードだ。ダイノガッツは私怨があってはイカンということか。しかし人間サイズでアバレンオーより強い技とは…。地面ひと突きでその破壊力、『青の騎士ベルゼルガ物語 絶叫の騎士』のパイルバンカーかよ!バキケロ一週間で育ちすぎ!来週はさらにでかく?特撮で人間大の恐竜、というと「コセイドン」とか思い出したが全然別モノだった。ジュラシック某とはまた全然違うし(笑)
「555」、X仮面の人は子供向け絵本で仮面ライダー・カイザと判明。そういえば昔自分で書いた話に「カイ・サイ・ファイ」というトリオを出したが、このルールだと「サイ」の人も出そうだな。あれ?バジンとベルトのケースは?「ラッキー・クローバー」ってオルフェノク暗殺者集団?巧はファイズフォンじゃない携帯電話使ってた。勇治のオルフェノクは強い部類だと思ってたら今日のジェイさんはもっと強い!そしてカイザはもっと強い?なんか主人公が負けるのが早すぎる気がするな。啓太郎はもともとどうでもいいと思ってたんだけど、正直どうなるんだろう?
そういえば偉そうなオルフェノクで登場した北條さん、若社長とイヤな奴コンビ結成しそう(笑)「中の下ですね」「いや、私からすれば下の下ですよ」とかいう会話が聞ける日も近い?
「金色のガッシュベル」、以後面倒くさいので「ガッシュ」と呼ぶ。オープニングのティオかわいいっす。連載の方でもレギュラーになるっぽいし。やっぱ原作付きアニメは声がイメージと違うので絵が一緒でも違和感があるよな。すずめよりガッシュの声の方がかわいいというのはちょっと…。で、いきなりポコチン!ウンコ!パンツ!朝からいいのか(笑)「うぬ」とか「ぬう」は実際に発音されると違和感あるなぁ。原作通りの顔の崩し方。他も漫画と一緒過ぎて何も云えん。とか云ってたらいきなり原作にない(別の話の)敵登場。うむぅ、総合的に原作に忠実に良くできてる感じかな。漫画がアニメ化されるときに必ずある違和感を感じてるだけで文句は一つもない。基本的に少年向けの良い話&設定を生かしたオリジナルの話も作りやすいのでこのレベルで頑張って欲しい。でも「戦闘」しなきゃいけないので予告を見ると最初は駆け足になるのかな?という感じ。原作は戦いのない話も良い話が多いのでどうなるやら。清麿のママ萌…いや、なんか俺、春の病っぽい。まぁ、これだけじゃなく「ヒカルの碁」の時も思ったんだけど、この年になると原作漫画付きアニメは一生懸命見るものじゃないので以後も見られたら見るってことで。フォルゴレ&キャンチョメのコンビはアニメで見たいのでチェックは必須だな。あ、なんでエンディングはシェリーなの?
アニメ「ぴちぴちピッチ」は聞いた話だとかなりキてるみたいなので1回は見る。まぁ、「東京ミュウミュウ」も最初に聞いた時はそんな狂った設定の話があるか!と思ったものだけど。美少女ゲーム「ゆめりあ」もバトルモードという謎のモードがあるのだが、これもやっぱり「恋」だけでなくて「戦い」がある。齋藤環氏の云う「戦闘美少女」論を信じたくもなるねぇ。大きいお友達じゃなくて小さな女の子も「バトル」があったほうが見て面白いのかな?
2003年04月06日 23時45分35秒


萌えるのは今!(03/04/05)
寒くて死にそう。きっと俺だけじゃないよな……。

Xボンバー、見たい度急増!俺のあそこは爆発寸前!だって博士が平和利用を考えて作った宇宙船の名前が「Xボンバー」だよ!英語で「B・O・M・B・E・R」だよ!そしてロボの名前が「ビッグダイX」だよ!英語なら「BIG DIE X!」死あるのみ!日本語感覚なら「でかい大バツ!」超ダメ!X-Boxどころの騒ぎじゃないッスよ!
で、結局ガマンできなくて買った。いや、流石にDVDじゃなくて主題歌が入ったCDがあることがわかったのでAmazonで注文して。いや、なんか良い時代だよ。通販で何でも買えるというのは。秋葉原に行かないとダメなときもあるけど、そういうシーンはもう少ないのか?実際に手に取ってみたい、という時以外は引き籠もっててOKじゃん。調べ物もネットですれば良くて外出する必要はほとんどないし。百円でも安く買いたい人は足を使うべきだけど。
で、買ったのは『懐かしの人形劇テーマ大全』(東芝EMI:1996)。1曲のためにシングルじゃないCD買うのって俺的には当たり前なんだけど、やっぱ聞く曲が多い方が値段の割りにあってる気はするわけで。ジョー90やキャプテンスカーレットの日本語版や最近リバイバルのプリンプリンのうたやモー娘。のカヴァばかり聞くようになったひょうたん島のオリジナルなどが聞けてお得。「人形劇」ってくくりだとこうなるんだねぇ。ちなみにリンクページにあるようにサンダーバードはオリジナルじゃないし、NHK人形劇なんかはTVから録音したみたいな音質だったりするのだがまぁ、個人的にはおまけみたいなもんだから文句はいわない。長介シャウト全開の「ゴー・ウエスト」も聞けると思ってなかったし。
うーん、やっぱりBOW WOWの「ソルジャー・イン・ザ・スペース」抜きに日本のロックを語って欲しくないね(嘘)。冗談はともかく、燃える!いや、燃えすぎるッ!無限にリピートして聞いてたら狂いそうになる。燃えるのは今、Just Now! X-BOMBER! た、たまらん!

あわわ、AmazonでこんなCDオススメされちゃったよ!
「ケロヨン・ソングブック‐木馬座レコードの世界‐」
いやー、石丸とかが勝手にオススメのLDBOXとかのDM送ってきた頃も「あんた俺のことどう思ってんだよ!ってゆうかマジで欲しい!」とか思う内容だったのだが一体どんなロジックでコレを勧めてきたんだ?石丸や近所のレコード屋ならともかくAmazonでなんかほとんど買い物してないのにピンポイントすぎ!見てますか、S本さン!ケロヨンの歌だけ26曲も入っててぐったりできること請け合い!しかもなんかジャケットではスーパー7に乗ってるし!

「Project TIMEMACHINE」『萌え萌えうにっくす! UNIXネットワーク管理ガイド』の実物があったので読む。実に衝撃的な本だった。いや、当分UNIXのネットワーク管理者になる予定とかないので必要性はないのだけど、うーん、単に面白い本として買ってしまうかも。この手の実用書としては安い方だと思うし。(オライリーの本とかに比べれば何でも安いか?)
で、ネット上で登場人物のページを見つけたのでリンクしておく。
この本に登場する萌えキャラは櫟(いちい)流水・流依の双子。同じ内容の紹介は本にもある。
流水(るみ)のプロフィールを見る。「好きなこと:読書すること.特にSF小説と漫画が大好き」出会い系サイトのプロフィールだったらまず申し込んでるね。ってゆうか、こんな女いたら襲う。ってゆうか放っておかない。ってゆうか絶対何かする。しかも萌えキャラだけあって全然意味のない口癖とかが定義されてるよ!これ本文中だと「はふはふ、なんだか難しそう…」とか云ってて激萌え!いや、マジでこういう使い方があるのか、と。昔、「FM秘書」という今で云うPIMソフトがあった&会社のパソコンにインストールされてたんだけど、それのマニュアル以来だよ。あの時は「萌え」とかいう言葉自体が無かったしそういう感覚がなかったけど、パソコンのマニュアルの難解さとかが問題になってて「全部こうしろ!富士通ラーニングメディア!」とか云ってたんだが、それ以来だな。
で、見た目的にイマイチっぽいよ、とか思ってた流依(るい)。「好きなこと:歌を唄うこと」とかでダメじゃん、とか云ってたら、性格のところ「漫画や長篇SF小説を書いたりもする」え”っ、しかも「X68000,PC-9801,光速船といった往年の名機を愛用してるよ」え”っ!?X68000とかは思い入れがないけど、「光速船」!?しかも「愛用」コレクションじゃなくて現役?……こんな女いたら光速で犯すっ!いやーん、そこをベクタースキャンしてぇん」HER、HER…。ダメだ、超ダメっぽいぞ、俺!しかも「みゅ」とか云ってんの。何かのパクリの様な気がするが…「みゅ、SSHはこのマシンだと重いから…」…な、なるほど、コレが萌えるってことッスか!?
そして二人が教えをこうのは「お兄さん」…。た、確かにこの文脈なら「お兄さん」と呼ばれた方が嬉しい感じがする…。シスプリみたいな狂った設定だから「兄」などと呼ばれる関係が異常な気がしてたが、教育番組的な「おにいさん」は、いいな…。だ、ダメだ!ダメになってゆくのぅぉおおぉ!(岡村靖幸風に)
オマケのシールだとるみがLinuxちゃん、るいがFreeBSDちゃんになっている(笑)そして「お兄さん」はサングラスしたコミックマスターJみたいな風貌でカッコイイ。無論知識は完璧。ヘンな性格もなし。これ、内容はすっごくまともで遊んでる余地ないんだけど、時々ネットで見かけるようなギャルイラストが突然1ページとか挟まってくるので表紙にカバーつけても会社じゃ読めない。(;´Д`)
【参考】光速船(Vectrex):1983年にバンダイが海外から輸入して販売していたディスプレイ一体型ゲーム機。簡単に云うとオシロスコープの原理で描画するワイヤーフレームのゲームだけ遊ぶ機械。色んな意味でメカフェチの人はHER、HERできる。ってゆうか今でもそーゆー感じの人が存在。RX-78(1984)とかSC-3000(1983)とかぴゅう太(1982)とかと同世代。ってうかファミコン(1983)とかみたいに「コンピュータ」を名乗ったそれらゲーム機と比べられないのだが。
【関連】「お兄さん」ことMorza氏のページ:お兄さんは実在。櫟姉妹は彼の創作なんでしょーか?プロフィールを見ると色んな意味でスゴイっす(笑)。メイド属性なんでしょーか?

PC年代記
1980年代前半のパソコン事情あたりが懐かしい。

携帯の充電をアルコールで――バイオ燃料電池が実用化に前進。
もう燃料電池の記事飽きた。さっさと売れ。でなければ意味無い。

ピンチェンジ、浮かび上がるキーボードを開発。
松下の子会社だそうで。ということは携帯電話用なんだろうか?Virtual Devicesの発表(2002/5/14)よりも前に同じ種類のキーボードを見た気がするが見つからなかった。Palm用の「打つフリをするキーボード」であるSENSEBOARDじゃなくて投射型の奴を見たんだが(英語の記事を訳したやつ)。
NECの「レゾナント・ウェア」みたいにただの板っぱち2枚が画面とキーボードに、ってのは面白いけど、キーボードってストローク無しだとどうよ?ってのが正直なところ。三菱の超薄型ノートパソコン「Pedion」(旧型)を触ったことがある人はアレを思い出して欲しい。アレよりヒドイのよ、ThinkPadユーザーだから騒いでるんだけど。DECの「HiNoteUltra」もキーボードが我慢できなくて買わなかったのだが。(それでPowerBook Duoかよ!というツッコミはなし)映画「JM」を見て実際に「JMごっこ」をした人がどれくらいいるか分からないけど、ああいう感じなのよ。うーん、タップ音みたいのがあれば良いかもしれない。とにかく無いよりはましだが。実は手のひらにイボみたいなのを付けてごにょごにょするデバイスが欲しいと思ってたりする。両手にあれば充分機能するような気がするんだが。ディスプレイも板じゃなくて布の様に折り畳んだり巻けるものがあると良いかも。空中に浮くのはヘッドマウントにすれば同等だと思うけど、向こう側が透けると困る時もあるので。
【関連】Canestaのバーチャルキーボード、NECが採用を検討(2002/10/28):実用化はNECの方が先だと思ってた。

ジョルナダの調子が悪い。しかし代替機種となるキーボード付きのPDAは全滅状態。なのでPDAのなんたるかを書こうと思ったのだけど長くなるのでやめておく。PDAの使用感などに関して以下のリンクが興味深かったのでメモ。
【ユーザーズレポート】PDA、これが言いたい!(1)(MYCOM PC WEB)
【ユーザーズレポート】PDA、これが言いたい!(2)(MYCOM PC WEB)
【ユーザーズレポート】PDA、これが言いたい!(3)(MYCOM PC WEB)

Tablet PCは企業クライントの本流になれるのか?
そういえばTablet PCってタッチパネルかと思ってたけどタブレット=デジタイザ(電磁誘導式)で、専用ペン(スタイラス)じゃないと操作できないのか。欲しくない(苦笑)この記事の中の「ホバー」という状態での「インエア・シェイク」というジェスチャーに注目。
2003年04月06日 02時06分16秒


スタートボタンで終了(03/04/04)
色々あるけど、そんなに色々はないのかも知れない。

がびーん!コメットさんとレッドバロン、ストリーミングで見放題!?
是非、入会したい。マ・ジ・で!
いやー、ひやかしで「保積ペペだけ抽出サービス」とかないの?とかいって無料で見られるダイジェストだけ見たら…。やべー!文字で「バロン・パンチ」キター!「エレクトリッガー」出しまくってる!ドリル回ってる〜。花火でショーアップ!し、死にそう。お腹いっぱいです…。
コメットさん若い男にひっかかりすぎ!&ひっかけすぎ!(笑)死にそう。百円でレオがガンマー線を浴びせてくれる話が見られるの?入会しなきゃ…。(ふらふら…)「魔法遣いに大切な某」とかでへたれた話書いてる人はコメットさんでも見て修行して!
なんかストリーミング業界ってWindowsしか相手にしてないみたいでイヤなんだけど、一昔前にはQuickTimeじゃないと何も見られない時期もあったのでお互い様っつーか、マジでゲイツの奴隷で結構!まさにビデオ・オン・デマンド状態!良い時代だ…。大体、俺の脳みたいな構造だと難解も見て楽しむ部分と1回見れば十年戦える部分とがあってそれに等しく金払う&媒体というブツが増えるのってセンスないっつーかまさに「ソフト」だけ売れっつー感じだったのよね。映画も映画館の迫力とかあるけど新作が我慢できないから映画館に見に行くので160×120ドットとかでも見られればOKな人なのよね。だから十年前からQuickTime使ってるんだけど。十年前にフツーの人にQTムービー自慢しても「画面が小さい」とか「画質が悪い」とか云われたから、そーゆー感覚はメジャーではないんだろうけど。今は少し変わったのかな?携帯電話で動画が見られたら小さいだの何だの云う人は少なくなると思うんだけど、やっぱそれはそれで大画面指向になるのかな?

「刑事犬カール」とかも見たいよ!とか思ったらこれもDVDが出たのか…。
木之内みどりと木内みどりくらい違う、とか。竹中直人の嫁さんだっけ。
【参考】木之内みどり(1957年生まれ)/木内みどり(1950年生まれ)

IE削除ボタン、Windowsスタートメニューに移動せよ!
スタートボタンで終わらせるようにしたときからゲイツの道もいばらの道だな。

中学生5人をキャバクラで働かす。
横浜市交通局で働いてた後だったと思うけど、綱島に中学生を働かせて摘発されたキャバクラがあって冗談で行こうとか云ってた記憶がある。ススキノデビュー後だったら店の前までは絶対行ってたはずなので、たぶんまだゾクフー・エクスプローラーになっていない94〜5年の出来事だと思う。あの頃は「ブルセラ」とかで盛り上がってはいたが、中学生の援助交際とかマゴギャルとかなんて考えられなかったなぁ。

おもちゃのツクダが倒産。
まぁ、冷静に考えると子供の頃覚えていたおもちゃメーカーなんてのきなみバンダイに吸収されるか潰れてるわけで。花札屋が大メーカーになったことだけが意外。ブリキのおもちゃ屋が消えたようにダイキャストのおもちゃ屋が消えるのはわかるんだけど、電脳じゃない玩具も消えてるっつーことかね?

モルフィー企画、ついに法的整理へ。
欲しいハードはユーザー(有志)が作る!という意気込みの「Morphy One」は事実上かなわなかった、ということになるんだろうか。PCでなくてもテクノロジー関係は4年も経ったら意味ないと思うけどね。ソフトだとBeOSとかNeXTとかみたいに死んだと思ったものが生まれ変わることもあるのでハードとは違うんだろうけど。あー、OS2とかは死んだままでいいッス。

ヤフーとJASRACが音楽ネット配信契約、610万曲利用可能に。
とにかく音楽屋の動きが怖くて一挙手一投足にビクビクしてたり。そんなにヘビーな「音楽ファン」じゃないのにね。

違法コピーを防止すれば景気回復に貢献、ソフト業界報告。
著作権とかコピーとか騒いでる「ソフト」の業界は少し商売の仕方を考え直して欲しいッスね。エロゲー屋なんてあんだけコピーされてんのに「初回限定版」とか客にどうやって金遣わせるかちゃんと考えてる気がするんだけど。あー、それにしてもアジアのピーコは酷すぎ。確かに中国のコピーが全部売上になったら、とか夢想したくはなるけどね。儲かってる時はそういう皮算用はしなかったわけでしょ?

まぁ、CCCDがいよいよアメリカをも浸食し始めたようで、また書くと長くなるから記事リンクだけ。
・コピーコントロールCD、今年中にアメリカでもブレーク?
・コピー防止CD、世界で1億枚以上。
・コピーできないCD、米国以外ではメインストリームに?
・CCCDは支持率60%?! RIAJ調査結果発表。

今になってアイ・オーがMacに力を入れる“事情”
まぁ、Macユーザーはお大尽なのは今より昔だと思うけど。俺もMacがパソコン界のポルシェでなくなってから(LCシリーズ以降ね)のユーザーなのでなんとも云えないが。Adobeのソフトの様に高くて高機能でも「それ使うしかない」人が多いんじゃないかと。マルチメディアと云えば聞こえは良いが印刷や放送や音楽なんじゃないかと。

ディズニーが日本で放送事業参入へ。
ってゆうか、遅すぎ。メディア王・マードックがテレ朝買収とか騒いでから一体何年経ってることか。門は開かれてるが関所を通るのは大変なのが日本の実体なんだろうな。放送だけじゃなくてさ。通信とかも。

世界のインターネットのつなぎ方 <南アジア編 その2>
知り合いのスリランカ人も日本でスリランカのTV見てるって云ってたな。アキバでインターネット・カフェとか云ってる場合じゃないっすっよ!スリランカでネットカフェ!クラークも嫌がってたけど最近じゃネット接続してるみたいじゃん。そういえクーロン黒沢さんとか東南アジアへ逃げちゃったんだから何年も前から東南アジアだってネットには接続できたわけだよな…。

掲示板に実名制を!「掲示板によっては賛成」と6割。
2ちゃんねるなんて実質的に匿名じゃなくなったのに匿名だと思ってる馬鹿が犯罪予告とかしまくってるのでどうなんでしょ?管理社会ディストピアSFの世界になってるですよ、インターネットは。中国とかの話じゃなくて。ギブスンの90年代3部作(特に『あいどる』)で描かれたネット中の自由の国とかサイバー・九龍城砦なんて夢の国になってしまったッスね。

ソニー、DVD-R/RW&HDD搭載「コクーン」発表。
ソニーより東芝とか云ってた俺ですが、この機械はわりとよさげ。

HappyMacLinux 2.5リリース。
ぬがー!68K Macで動くLinuxって絶滅してなかったんだ。古いMacでも何かサーバーには使えそう。

今日の漫画
『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン16』:荒木飛呂彦先生。いや、センセイ、と呼ばせてください。正直人生の半分以上をJOJOと付き合ってきた俺ですが、最近のセンセイの考えにはもうついていけません。正直限界です。しかし、センセイの漫画を通してくるお言葉というかメッセージにはどうしても心が震えます。感動してしまうのです。でも一番響くのはコミックス表紙の折り込みのところの先生自身のお言葉だというのはやっぱりちょっと問題だと思います。「運命」は偶然でなく理由がある。既に日本語としてどうなのか、とか思うのですが思いは痛いほどわかるのですよ。でもそろそろ違う漫画を書き始めるべきなのかもしれないですね。ウェザーが死ぬ所は連載で読んでなかったので色んな意味でショックだったですよ。まぁ、次の巻以降に来るショックに比べれば全然たいしたことないんでしょうけどね。
『ヒカルの碁21』(ジャンプコミックス):この漫画も小学生の頃のヒカルのカットとか見ると色んな意味で愕然するし、「成長」というのが漫画でちゃんと描かれて非常に重要な意味を持つのは大切だと思うわけですよ。でも話に関係ない感想で恐縮だが、強調して云いたいことがあるので一言を云わせてください。アキラさんのママ、若くて美人すぎ。萌えッ!それだけです…。最初はあかり、次は奈瀬ちゃん、かわいいとか云ってたのに最近市河さん出番ねーよ、とか云っていて自分の「老い」を確実に感じていたのに今度はママかよ!マチルダさんとか云ってる場合じゃないよ!ヒカルのお母さんは「お母さん」って感じなのに、ママン…。超ダメっぽいぞ、俺。真面目な感想としてはアキラさん、意外とまだ子供な面があって安心。神様は孤独。行洋先生も孤独。社は嫌な奴じゃなくていい奴だった。倉田先生、性格がスゴイ(笑)。まぁ、変人と紙一重の若い天才として良く出来てる。韓国の棋士がビジュアル系すぎ。佐為を侮辱されたと思って熱くなってるヒカルは良い。しかしこの漫画もアニメも終わって、佐為が居た頃とは別の漫画として読んでるのでもう売ってしまうかな。続きは気になるが読み返す漫画じゃなくなってる。
『いちご100%4』:これは前の巻と同じ感想なんだけど、パンツとか裸とかいらないけど商売上しかたないんだろうな。ウイングマンもラブひなも全然必要じゃなかったけどそれが楽しみな男子は居たしねぇ。そして黒川先生、ボブって誰!?(また年増に気が行ってるのかよ!>俺)いや、冗談はおいといてエロ部分以外で切なくなってしまった。Hじゃない漫画の方がエロ漫画よりもGしたくなる度合いが高いなんて…。(下世話な感想でスマン)でもマジでそうなんだもん。こんな気持ちになったのは『サラダデイズ』以来デス。「ぼく、お医者さんに行かないとダメなの?」マジでさつき以外の登場人物の名前を覚えていない自分にちょっと愕然。さつきのパートだけでいいよ、ってゆうか以前なら「迷わずさつきだろーが、ボケ!」とか云うところだが、ちょっと真剣に考えると何も云えないッス。だいたい同じくらい好きな女なら自分の事好きだって云ってくれる娘とつきあっちゃえよ、という考えがなくなったのは成長なのか、それとも昔の固い考えの自分に戻ったのか。「人生のうち一回くらいはもてる時期があって、その運を使っちゃってる」という外村の意見は多分正しい。経験的に云って…。かといって淳平はラブコメにありがちな優柔不断でフラフラしてるんじゃなくて正直にさつきに対応していて良いと思うぞ。まぁ、さつきにしろ淳平にしろそれが幸せなことじゃないし、正しいことだとも思えないけど、以前のように「好き同士はさっさとくっつけ」とかは思わなくなったな。心境の変化ってやつかね。
2003年04月05日 01時50分55秒


見えにくい価値ほど金額に換算される(03/04/03)
あー、なんか書くことあったんだけど量が多くなりそうなのでやめ。 390円のラーメンは290円のラーメンよりは美味しかった。ま、吉野屋と松屋程度の差なんだろうけどね。というわけで290円のラーメンはもう食べないな。
へんな話をする。モノには相場がある。俺としてはその相場を知らなければ「安い」とか「高い」とか云えないと思うのだが、大人には「収入」とか子供なら「小遣い」という大きな枠があってそれに基づいた個人の「相場」というものがある。オタク(マニア)商売も個人の感覚という非常に曖昧なものを相手にしながら相場が決まってるので世の中の「適正価格」というのはどうやって決まってるのか良く分からない。普通の人はSMクラブの1プレイの内容と料金を云えないだろう。コンピュータの会社に勤めてる人も自分のパソコンのメモリが幾らくらいで増設できるのか、調べるまでわからないだろう。アキバウォッチャーは100円単位でメモリの「相場」を把握していて量販店などのリテール品の値段を見て鼻で笑っている。これ以上書いてたら流通の話になってしまって「相場」の話じゃなくなったのでやめておく。簡単にまとめると秋葉原に出入りしてる連中はそこでの「相場」を知っているので電気屋のメモリを高いと感じてそこで買ったりはしない。ふつうのおじさんはメモリを増やしたいと思って値段を聞いたからそれが自分の感覚で高いか安いかを判断する。それには「相場」はあまり関係ない。
たとえば、ここ十年で云えば東京でちゃんとしたお風呂で1回射精しようとしたら3万円が最低の相場だ。女性が相手でも風呂でなければ6千円、いわゆる本番でも地域によっては1万円からある。しかし千円台のソープはないし、逆に万円台のピンサロはない。ちゃんと相場が決まっているのだ。すすきのの様なところになるとこんどは同じお風呂でも1万円のところと十万円のところがあるのだが、自動車だって軽自動車とフェラーリの値段を比較する人はいないのでまぁ、そんな感じ。それらの相場もセックスパートナーが居る人の前では「なんでお金払うの?」という話になってしまうのだが日本の公園と砂漠の真ん中で水の価値を比べるようなものなのでそういう意見は対象外。パンがなければお菓子を食えば良いと思ってる人には食べるものがない状態の話はできない。サンマが最近高いって怒るなら自分で釣れば?ただだよ、というのと似ているかもしれない。家庭菜園でとれた野菜を「スーパーで買えば××円するんだから得したわ」と云って食べる人がどれくらいいるのか知らないが「売り買いされる場」に出ないモノの「相場」を考えるのもナンセンスだと思う。
で、なんでこんなこと書いてるかというと、自分でリンクして煽って置いて自分に火がついてしまったんだよ。『Xボンバー』に。DVDが3万円出せば買える=見られるんだよ。でもXボンバーに3万円?だってXボンバーだよ?しかし3万円だよ?とか自問自答してたらなんだかアイデンティティークライシスに陥ってしまって…。俺はアホですか?でもなぁ、色々考えたら世の中に普遍的な価値のあるモノってそうはないよなぁ。DVDソフトはオタク向けの特殊なモノだと思って書いたんだけど、そういうわけでもないよなぁ。だからといって性風俗とXボンバーを比較ってゆーのは人として間違ってるよな。そこは認めよう。価値基準っていわれてそんなものしか出てこないのかとか云われると何も云えないのだけど。肉と魚の値段を比較しようとしてるようなものなんだろうな、きっと。各々の相場がわかっていても何の役にも立たないという。
今までの俺は「郷に入りては郷に従え」で価値観に客観性を持とうと思ってきたのだが、まさか自分の中でもこんな簡単に価値観の混乱が起こるとはなぁ。もっと自分はシンプルで強い価値観で生きていると思ったんだが。これじゃぁ人と人とが理解し合うのだって大変なわけだよ、とか思った。

ROBODEX2003開催。まぁ、目玉もないようだし、コメントも今更なのでリンクのみ。
ROBODEXの“偏った”見どころ紹介
話題のロボットたちを一気撮り――“ロボデックスパレード” フォトレポート
それってマグネットコーティング? 倍速“銀ASIMO”は、最新技術満載の「実験機」
出渕ロボット「HRP-2」のペーパークラフト登場
ROBODEX2003プレスプレビューレポート

この写真みたいに「色んなロボット総展示!万国ロボット博覧会!」みたいな様子を見ると、こーゆーのの巨大ロボット版で鉄面党が全部盗んで悪さをさせるんですな〜、とかつまらないことを考えてしまう。やっぱ「レッドバロン」(1973)ってなんかイイ話じゃん。ああ、マッハバロンなんかじゃなくてこれの全話見たい。(マッハバロンはLD買ってしまったのだ)
実は全然内容が違う挙げ句に人気のないせいでLDも全部出なかったアニメ版(1994)も俺はこのページと同じ様に評価している。だって、「レッドバロンがアニメ化」っていうので久々にTV見たら「エレクトリッガー!」と叫んで電撃じゃなくてオラオラのラッシュしてるんだもん、死ぬほど笑った(笑)。当時は気に入ったものは京本すらQickTime化してたので即Macでキャプチャ。ってっゆうかQT以外に残ってねぇよ!新ガンダムって云われて「シャイニング・フィンガー!」とかいうのを見ちゃった人も同じ感覚だったのかな?いまの「スーパーロボット」というとゲームの「スーパーロボット大戦」に出てくるロボを指す風潮は許し難い。スーパーロボットはレッドバロンとマッハバロンの登録商標death!(嘘)
このページの作者も地球人類に何が必要かわかってるようだ。見て震えろ!ってゆうかこーゆー壁紙にしてた時期もある。俺も昔、伊達に腹に「RB」とか落書きしてたわけではない(普通しない)。このおじさんもイカスけどね…。
2003年04月04日 08時55分55秒


雨が降ると色々ダメっぽい(03/04/02)
エイプリルフールを避け、ログ落ちを避けたので今日発表。
「ネットイベント事始」@SFファン交流を考える会というのをやります。詳細は俺も知りません。ダサコンのコレまでの経緯や俺のうれしはずかしな一人語りが炸裂するのかは不明。ネットでのSF系書評に関心がある方には少し面白い話ができるかも。
日時:4月12日(土)14時〜17時
会場:神宮前区民会館
興味のあるかたはヨロシク。

アダプターはいずれ消え行くもの デジタル放送の課題
悔しいがまったく西やンの云う通り。で、どうすればいいのとか誰がクレーム受けるのとか、そーゆー問題を指摘して彼は去ってゆく。自分の主張はしない。ヒドイ男だ。

マイクロソフト、3月11日に公開停止したIE 5.5 SP2の日本語版のみ再配布を予定
ウチの職場の勤怠入力システムがIE6でバグるので仕方なく5.5を使ってたんだけど、そろそろ6にした方が良いのだろうか。年貢の収めどき?

秋葉原のT-ZONE.AKIBA PLACEが突然の閉店発表
かつて怪しい海外輸入グッズやアウトレット品で俺を惹きつけたT-ZONEはパソコン販売分野では完全敗北、ということなのだろうか?メイリッシュも別会社にしたようだし。何やら大変そうだ。

TYPE-MOON商業化。「同人活動の終了と、今後の活動について」
正直仲良し二人組でやるには限界なんだろうな。「同人ソフト」の頂点として以後も語り次がれるでしょう。あー早く『空の境界』読まなきゃ。そして「歌月十夜」や「プラスディスク」もやらなきゃ。

全国高校生平和大集会
東京新聞webの記事の人もZAKZAKの記事のバカっぽい人も同じ参加者なのだが、こうやって恣意的に報道記事の[「カラー」が作られてゆくのだな。俺も散々書いてるけど、ZDNNの「インターネットはジャーナリズムを変えるか」あたりでも云われてることだよね。

何でも春厨というのもバカっぽい。春だから、じゃなくて語源は春休みだから、なのね。いや、2ch用語はなんでもバカっぽいのだがそれは俺が普段目にしてないからかも。「厨」も本来の意味から離れて使ってる人が多いから嫌な感じを受けるのかも。言葉とて使われてなんぼなので本来の意味にこだわる俺の方がおかしいのかもなぁ。
「MobilePRESS」とか読んでも本当に頭の悪そうな文章があってこれなら俺の方が良い文章書ける!とか思っちゃうのだがやっぱプロから見ると何か違う部分があるのかもしれない、とか。まぁ、本としては非常に役に立ったッス。もはやニュース的なものはwebにかなわないから雑誌は季刊とかで専門化して出すのが吉なのかも。

『Xボンバー』つれづれ視聴日記
#1〜13
#14〜26
地球人類的に価値のある愉快な感想ページ。燃えるのは今!Just Now!!!
【関連】Xボンバー・レビュー
【関連】Xボンバー紹介

漫画「プロレススーパースター列伝」
道出版(松文館)から復刊されていたのか。電車の中で隣の人が読んでたから思わず読みたくなっちゃったよ。(アントニオ猪木・談)いわゆるコンビニ漫画なのかと思ったんだけど違うのか?

久々にPalmVxを使おうとしたSyncは赤外線でやってクレードルにはすっかり差さなくなってたらバッテリが完全に上がって生まれたままの状態に。そうか、フラッシュメモリがないとこうなちゃうんだ、ということを実感。いままでは完全に干上がった状態にしたことはなかったんだよなぁ、と一瞬途方に暮れたがPalmDeskTopの設定をいじってHotSyncしたらすっかり元の状態に戻ったので一安心。ちなみに初代モバギMC-CS12のことが気になって電源を入れてみたらバックアップ用のボタン電池が干上がってこれも初期状態になっていた。これはデスクトップ環境にバックアップはないので戻らず。しかたなく使い勝手だけ調整しなおした。古いPDAは今のハデハデなPDAが見失いつつある何かを持ってる気がして触りたくなったのだった。フラッシュメモリのないリナックスザウルスSL-A300はこのようにバッテリを消耗しつくすとすっかり消えてしまうのだろう。パソコンとのリンクソフトでPalmのように元通りになるのか、不安になる。というか、バックアップからここまで完璧に戻るPalmは偉い!

いまだに医者に定期的に通っているのだが、本人3割負担は大きい。まぁ、俺ら年金ももらえるかどうかわからない世代なわけで、未来ってノーフューチャーな感じだよねぇ。

香港の「MM88」(SARS)はマジでシャレになってない感じ。マスクして意味あんのかよ!とか。

「美鳥の日々」、小学生を使ったセイジくんの萌え属性判定。えっ、眼鏡じゃないの?
「スクールランブル」、播磨と烏丸急接近=次号、修羅場?
「ネギま!」、うははは、今回はラブひなのドタバタ話っぽくてよかった。ドッジボールの漫画なんてコロコロで読んで以来だよ。新体操部の一番人気、まき絵たんはスタンド使ってた(笑)!そして「黒百合会」ってのはマリみてのパロ?さすがッスよ。赤松センセ!
2003年04月03日 03時03分43秒


4月バカ一代(03/04/01)
もうwebスティッキーズだけ更新して、まとまった文章が書けたらメモ帳更新、にするかも。ファイヤーウォールがあるんで、外からAirH"使ってまでFTPで更新する気はないしなぁ。いや、そのためのモバイルツールなんだけどね。

あー、エイプリル・フールだからって嘘をつく気はないんで、かわりにバカ話をしようと思ったんだけど書く暇ナッシング。ちゃんと他人に読ませる文章を書こうとすると難しいなぁ。なんで前は読書日記とか書けたんだろう?我ながら不思議だ。もっとパッション全開で生きたいよ!
メモ帳しか見てない人多いと思うのだが、今日トップページのカウンタが10万越えてた。デザインはともかく、内容は変えたいと思ってるのだが後手後手に。

Yahoo!Japan、脳の記憶メカニズムに関する特許権取得。ヒトの記憶を閲覧できるヘッドセット発売へ。
すげぇええ!超感動!サイバーだよ!USB接続かよ!俺も頭に「ペメックス・ダブラー」入れてぇよ!あー、なんか映画「ブレインストーム」見たくなってきた。アレは映像というより感覚の記録装置だったけど。頑張って脳述タイプライターや脳内検索サービスも出来る様になって欲しい。「.Mac」より高額でも加入するぞ。

大手PCメーカー、もうすぐJavaをバンドル?
そこは大手PCメーカーじゃないだろ、とか。まぁ、バンドルはされてないけどJava開発キットはどのプラットフォームでも動くし無償だし何を今更、という感じ。MSが世界中から怒られてる独自VMがなくなるって意味なのかな?知らなかったけど製品版のMacOSXにも英語ではあるけれどもJavaの統合開発環境(Project Builder/Interface Builder)が付属している。もっと宣伝すればいいのに…。LinuxがバンドルされてるPCが商品になる時代だからニュースになるのかな?

ジャストシステムが取り組むもう一つの道、「方言」。
「わだす」とか「おら」とかワープロで打ち込む機会は絶対少なそう。絶滅寸前の「トキ」って一太郎フォーマットのことかと思ってたよ。お役所が一太郎Ver.3のフォーマット以外認めないのでAT互換機でWindowsが全盛になっても納品書類作成用にPC98が必要だった時代ってのもあったわけで。
っつーか、今日、「俺が某放送局に残してきたドキュメントが見てぇなぁ、全部あそこに書いてあるのに説明すんの面倒だよ〜」とか思ってたらその文章フロッピーが後輩によって発掘されてビックリ。96年2月29日とか書いてあるよ。小僧の時にやった仕事だと思ったら結構年相応の仕事じゃん。でもOASYS形式(笑)一太郎文書なみにヒデーな。しかもFMVとかでは既に2HDフォーマットが使えたのに下位互換を常に考える男である俺はご丁寧に2DD使ってた。確かあの近所にはFDが売って無くて困った記憶があるなぁ。こういうまさにレガシーとしか呼べない文章って世の中にどれくらいあるのだろう?コンバータソフトもあるけど、3モードFDDが絶滅しかかってるのでは?という話。あ、自宅にはなんでもあるよ。Windows3.1が入ってるマシンもあるし。
会社もフロアに1台くらいは変換用のマシンを置いてくれればいいのに。
やっぱ印刷しないのなら情報はテキストで持っておくに限るね。うん。

ロビンソン百貨店宇都宮、9月末に閉鎖へ。
うーん、なんか大型デパートはつぶれまくってるよなぁ、宇都宮。人が居ないんだもん、帰省したときとか。

FF X2のユウナたんそっくりの今売ってる季刊「Mobile!」の表紙の仲根かすみちゃん。
エロビデオ以外で3Dの女に反応したのは超久々かもしれない。なんかただの顔写真見ただけなのに体がヘンになっちゃった…。「お医者さんに行かなきゃだめなの?先生!」ヤバイよ!時代は外はねだよ!なんか似たような格好のHっぽい画像も発見!俺、俺、もうガマンがぁ…HER、HER…。ダメだ!プレイボーイのグラビアになってるようなプレイガールに入れ込んでどうする。それならまだゾクフーお姉さんに入れ込んだ方が…。いや、なんかソレ、間違ってる…。しかし写真によっては全く印象が違うので写真集を買いまくったりはしないヨ!うーん、探せばソフィーティアそっくりの外人さんとかもあるのかもなぁ。
2003年04月01日 23時12分49秒



2003年3月のメモ帳へ

私のホームページへ