U-kiのメモ帳
2003年3月分

u-kiのwebスティッキーズ3月分へ
デフレ・ラーメン(03/03/31)
デフレの影響かしらんけど、職場方面に390円のラーメン屋ができたので一回行ってみようと思ったら、その地下に290円ラーメンができていた。で、390円ラーメン屋は満員だったのでおそるおそる地下の290円ラーメン屋に。同じ建物とは思えないほどがらがらだった(笑)。もともとラーメン嫌い(でもたまには食べる)なのだけど、うーん、こりゃ確かに近所の中華料理屋の方がうまいな。でも深夜までやってて290円なら飲んだ後に食ったりするのには良いかも。すいてるときに390円の方も試そう。赤坂とかだと平気でラーメン800円〜1200円とかするのでますます嫌いになったんだけど、牛丼と同じ値段ならまぁ、なんでもありかな、とか。

なんで家に居るときは全然かまう気がないのに外に出ると「MacOSX最高!これしかさわりたくない!っつーかThinkPad質に入れてiBook買う!」とか思ってしまうんだろうなぁ。確かに今やってることでMacにできないことってないんだから見た目が綺麗な方に乗り換えたいと思ってもしかたがないよなぁ。あ、そうかエロゲーができないか。いいやもう(苦笑)。XPも使い込めばもっと素敵なんだろうか?でもウインドウが透け透けになったりドックにジニーが出たり入ったりするだけでぼーっと過ごしてしまう魅力はゲイツOSにはないんすけど。そしてiBook見ると同時に欲しくなるiPod。あー、どうして普段は32MBの音楽で満足してるのに見るとiPod欲しくなっちゃうんだよ!魔法だよ!「あなた私にチャームの魔法をかけたわね!」俺の場合10GBの音楽詰め込むには古い筋肉少女帯とチューリップのCD全部入れても埋まらないと思うので絶対必要にないのだが。10GB=4000曲入って10時間連続再生。全部の曲再生できねぇよな?まぁ、稼働時間としては休日に秋葉原ぶらぶらしたらそのくらい使えないと困るけれど。あまり聴かない曲も良く聴く曲も同時に持ち歩くっつーのはどうなんだろうねぇ?で、見つけた珍品。iPod用キャリングポーチ「SportSuit2」。ウデンワじゃなくてウデiPod!?俺の上腕筋は貧弱なのでとてもこんなふうには使えないッス。(けっこうズシッとくるしな)でも逆にたくましい腕が作れるかも。

昨年のPDA出荷は2割減、ソニーがシャープ抜いて首位。
リナックス・ザウルス、さわればさわるほど衝動買いしたくなるが、調べれば調べるほど次の機種まで買ってはいけないということがわかるという魔性の機械。「MobilePRESS」がここまで丁寧に分析してくれなかったら買ってたよ。うん。フツーのザウルスも売ってるけど全然置いてないもんね。Palmが商売する気がないのでCLIEが元気なのはわかる。PEG-TG50は眼中になかったけど大きさと操作性がグンバツ。ぷちぷちキーボードもそこそこ使える。通信するのが面倒臭そうだけど、電子手帳としては一番良いかも。PEG-SJJ3は丸っこい背面が手になじむといえば聞こえは良いがやぼったい。やはり画面も大きくキーも大きいPEG-NX60が好みだがややでかいのが難点だな。で、売れ行き不振のPocketPC2002は機械としては良いし俺も好きなんだがなんとなくPDAとしてこなれていないんだよな。しかしGENIOe550GSとかでWMP8であややの「めっちゃホリデイ」とかがぐりぐり動いて曲が聴けるのを見るとスゲー欲しくなるが、マシンパワーと大きさ以外なら2万円で買える我がラジェンダでできることと大差ないのよね。まるで買い換えの必要ナッシングなんだけどやっぱ新しい機械が欲しいのはメカフェチのサガなのか?今の不満はちょっとでかいこととワイヤードリモコンがないだけだもんなぁ。しかしビューアーとしては最高だと思ってて、あと1万安ければ即買いのSL-A300が、なんとSD型AirH"端末「AH-S101S」が対応したみたいでデモ機に差さりまくり。これでもう弱点ないじゃん!とか思ったのだがやはり冷静に考えると最新版のソフトが載ってメモリも増量された次を待つべきなのだ。SL-C700もさわればさわるほどバッテリの持ちなんか気にせず買ったらー!とか思うんだが、バラして基盤までチェックされてる記事とか見るとやっぱ次待ちなんだよねぇ。夏ボーの頃には改良版が出ることを信じて待とう。AH-S101SとSL-A300セット販売キャンペーンは昨年末から先着3000名とかでやってたみたいなんだが、完全に乗り遅れたなぁ。知ってればCDROMくれるっつーだけで勢いで買ってたかもしれん。

ビックカメラとビックピーカンが5月に合併、存続会社はビックカメラに。
えーっと、ビックピーカンってビックカメラのパソコン専門館の愛称だと思ってたら別会社だったのか…。なんかパソコン販売店の縮小が続くのをみると斜陽なのか、95直後がバブリーだったのかと考えさせられるね。ビックピー館、でかいわりには濃くないという印象で俺個人としてカメラ屋を名乗る家電量販店はヨドバシ>ビック>さくらやみたいな構図があったなぁ。新宿の電気屋事情も色々変わったし。

富士通、世界初の非接触型手のひら静脈認証技術を開発。
SF映画などで良く出てくる手かざしで本人承認は指紋じゃなくて静脈を見てたのかな?

ソニー、家電とゲームの融合図る。
うーん、PS2ががんばっているのか、それ以外が弱ってると見るべきか。

杉並アニメ資料館オープン。
うーん、知らないうちにヘンなモノができたようだ。杉並会館ってなんか時々アニメのイベントやって駅方面にぞろぞろ紙袋持った行列ができて異様だったりしたんだが…。

「ビル・ゲイツ氏暗殺」中国で誤報。
潜在的な欲求が顕在化してしまったようだ。ってか、あんたらピーコ品しか使ってないのに失礼すぎ!
2003年04月01日 09時00分00秒


ウザイ・クサイ・キモイ三兄弟ってララーシュタインの息子?(03/03/30)
久々に骨の随までスキャナーな俺はヨドバシでじっくりたっぷりねぶるようにセントリーノマシン等を物色。物欲バーニング!しぇからしか!あー、新宿のソフマップは死んだね。死亡確認。
で、一息ついてボンベイでナン&マトンカリーを喰う。ウマー!ってありがたみがなくなる気がして嫌いなんだがウマーな感じに浸る。本当は近所に店があればもっと喰うのだが。ロイホがカレーフェアやったときも高い&不味いにもかかわらず喰ったッスもん。あと友人がいないと喰いにいかねぇな。mutさんやおぐおぐとつるんでたのが遠い過去のように思えるのはなぜ?

セグウェイ、渋谷に現れる
デモ・ムービー見ると凄く楽しそう。恵比寿のガーデンプレイス内を歩くのに良いかも。

「SFM」に掲載された「ナノボクサー」(シェイン・ターロット)、好きだなぁ。どうしてボクシング小説はこんなに良いのだ?この作家もこれっきりだろうけど、俺ってそういうのばっか好きだなぁ。「ラストラウンド」(東野司)と同じ風味だよ。おセンチSF短篇書きたくなってきたなぁ。
あと永瀬唯の「パンチカード」の話。ウルトラセブンとかだといつもパンチテープ見てるじゃん!他の円谷作品だと岸田森とか天本英世もパンチテープ読み係!海外SFだとディックとか穿孔テープとかパンチカード大好きじゃん!俺も大好き!パンチカードの穴塞ぐと現実認識が変わってしまうなんて普通思いつかねーよ!シナリオ「ユービック」は買うかなぁ。買わないかも。ディックならなんでも買うってわけじゃない。ともあれ『ユービック』は読み返しておくか。<デッド・フューチャーReMIX>は単行本になったら買うな。って永瀬氏の本は大抵買ってるけど。

「アバレンジャー」、他の爆竜は卵で赤ちゃんなの?爆誕で急成長するのかと思ってたのに。みなさん磁力で飛びすぎ!アバレブラック登場!弱っ。高熱で磁気が…って難しい理屈だ!予想通りとはいえジャンヌはジェットマン以来お約束の展開に。はっちゃけてなかったので悲しい。しかし食い物美味そうな番組だ。
「555」、結花がわからん。やっぱ彼女は人間嫌いなのかな?で、勇治圧勝。あっさりベルト奪還。いきいき巧。なんだ、X仮面が助けてくれるんじゃないのか。ベルトだけじゃなくてバジン様と箱ももらわないと!
「ギャラクシーエンジェル」、予告でエヴァっぽい最終回を予想したが、まったく関係なくがっかり。せっかくファンになったのだが残念。昨年末くらいの全員死んでも当たり前〜くらいのパワーが欲しかった。なぁ。とほほ。

今日の本
『空想哲学読本 アニメで読み解く、痛快[哲学入門]』(宝島社文庫)富増章成
これは近来まれに見るアタリ本の予感!じっくり読ませていただこう。目次だけでも死ぬほど笑える。ガンダムでニーチェがわかる!ときめきメモリアルでカントがわかる!(笑)
『横浜ホメロス1、2』(トクマコミックス)作・小池一夫/画・叶精作
小池書院じゃないところから復活するとは。小池一夫版サイバー?アクション。カルテNo.K-666!アイフォンとデータグラブ装着してVR空間突入!1991年の幻の作品。叶先生Mac使いまくり。全部で4巻出てたが今回は3巻で完結予定。押し入れのどこにあるかわからないので買っちゃった。
2003年03月31日 03時00分12秒


胃が痛いのに酒(03/03/29)
そうか、なんか気が付かないうちに一日過ぎてたな。色々山積してる。痛み止めに酒を飲んでみたり。顔が赤くならないってのは相当キてる証拠だな、うん。
背中の痛みと脳の収縮は関係する?
実は随分前から背面疼痛の持病があって、神経痛の類だと思ってたんだが、(実際、どういう状況で起こるかわからないし、天候とかも影響してる気がしたし、医者に行ってもちゃんとした病名はもらえなかった)米疼痛学会とかで慢性的な背面痛って話題になってんの!?どこかの大学病院とか行けば診てもらえるのだろうか?正直「神経痛か筋肉痛」としてインドメタシンしかもらえないのは困るのよ。全然効かないし。(熱持ってるときは楽になるけど)脳がどうとかよりも痛み止めが欲しいのよ。
心の病気を理解する
最近俺より若い人がたくさん職場で産業医に相談に来てるそうだ。国民病なのかな?他人に理解してもらってどうなるものでもない気がするのだが…。

ちょっと昼間デジタル放送機器の用語をぐぐってたら止まらなくなって小一時間猿状態に。あわわ、メモバッファがまた山盛り状態に…。

「アワーズ」、ヘルシング、スゲーよネオ十字軍!全員ハルコンネンなみの長砲身にハルバード状の銃剣装備。アメリカも大変なことになってたのか。あとは迷彩君も続き物だったけどイイ話しだった。着メロがワルキューレの騎行(笑)戦闘行動中に鳴らすな!でも迷彩君とその友人優秀すぎ。ナポレオン漫画は相変わらす濃いなぁ。コミックマスターJはやっぱムカついて終わり。

イミダスがネット版 4月1日から“発行”
ただじゃないのか。イミダスや現代用語の基礎知識くらいならぐぐれば良いのでもう買う気がないのだが…。そう思わない?

goo、「最新Web検索実験サービス(新鮮情報検索実験)」を今月一杯で一旦終了。
まぁ、あんま使えないサービスだったけど役に立ったこともあったので機能アップしての再開を望む。

防衛庁、トマホーク導入を検討 他国基地を限定目標に
巡航ミサイルか。F−15の片道攻撃よりは現実的かつ被害が少なくて済みそうだが。密かに軍靴の響きが聞こえてる気がするのは俺だけ?

HOYAに排除命令=衝撃に強いと偽り、眼鏡レンズ販売−公取委
HOYAって前にソフトコンタクトレンズの滅菌不十分で信用がた落ちしたじゃない。一時期はシェアナンバー1だったのに。今度でトドメ入ったって感じ?俺が最初に買ったソフトレンズってHOYAだったのに…。

米兵卒は年収186万円=命の価値は?
資本主義社会ってホントにお金持ち=支配者、貧乏人=奴隷だね。そして「死ぬのはいつだって機動歩兵だ。誰も笑って死んだわけじゃない」。

桜のように静かに散りたい 退任のマック藤田氏が心境
……デン様!死ぬおつもりですか!?

ネットのくちコミ書店、三省堂書店内にリアル書店として登場
大変失礼な物言いになるが、頭悪そうなので全然参考にならんです。「Hon-Cafe」は、20代後半〜30代の働く女性に向けて作られてるそうだけど、そいう層ってこんな感じのモノを求めてるの?と思うとマイナスの先入観が働いてしまうなぁ。美味いメシ喰ってオシャレして仕事ができてシングルを楽しみたいとかなの?うーん、年齢に関係なく一般民間人の女性はノーサンキューしたい気分に。

FullAudio、5大レーベル全社と契約し新サービス立ち上げ
音楽配信に激震が走るか?とにかく海外が先に動くはずなんで静観しよう。

ハギワラシスコム、世界初のメモリースティックIO対応無線LANカードなど
SDインターフェースに対応した対応無線LANカードとBluetoothカードがイカス!

Mobile:アクセサリ携帯が日本で難しい理由
えーと俺みたいにメールもしない写真も使わない人は小さい形態が望ましいのだけど。日本のキャリアの商売の仕方が続く限りはヨーロッパみたいな形態の携帯電話は登場しないってことなのかな。ウデンワで我慢か…。

dynabook SS S7 レビュー
薄いだけでバッテリの持ちが悪いとか云って無視して正直スマンかった。大容量バッテリが標準添付でそれだと8時間持つとは。実測でも7時間持つのか。FIVA216XLがLinuxだと大容量バッテリで実質5時間(カタログでは8時間)だから大したもんだぜ。デベソポインタがないのだけが不満だぜ。

VAIO-U101レビュー
「携帯電話に飽き足らなくなったユーザーにオススメ」という感覚は納得いかないが、ヘビーなモバイルユーザーにはオススメかも。リブレットやLOOXの次を待っていた人はもってこいという感じだねぇ。

東芝、「dynabook C7」と「Libretto L5」のTurbolinux 8プリインストールモデルを発売
うーん、東芝のLinuxプリインストールモデル、バンドルソフトが魅力的なんだよなぁ。最初からセットアップされてるLinuxってなんか邪道な気はするけど使ってみたいユーザーは多いんじゃないかな?欠点はXPとのデュアルブート(苦笑)確かに多くのユーザーのニーズはそっちの方が多いかも(俺もそうしてるし)しれないが、パーティションも切り直せないしなぁ。リカバリディスクでLinuxだけ再インストールとかが出来れば良いんだけど。値段もちょっと高いなぁ。
【参考】Turbolinux 7搭載のLibretto L3(2001/11/29)

MSI、音楽再生用独立電源を搭載したPC自作キット
ウホッ!これはオシャレ。ミニコンポ置いておくならこれ置いて起きたいかも。Athlon用モデルがあるのが嬉しい。ってCCCDが蔓延してる世の中ではこういう製品の価値が危ういと思うんだけどねぇ。個人的には同じコンセプトでTVが見られる機械が欲しい。今、TV見るのに数秒かかるから(苦笑)。リモコンも欲しい。昔Macにリモートマウスつけてたけどアレはボイスコマンドくらいには楽しかった。

新「個人情報保護法」はこんなに危ない
もういいって。「未来世紀ブラジル」でも見て管理社会ディストピアにガクブルしてようぜ。

裏・回線センター
いやー、昔、待機勤務で局に詰めてた頃は各局のカラーバー(CB)眺めてたもんッスよ。あれって昔は色の調整に使われてたけど今ではそんな目的もなく。CG製作機の実験になってたりするのだった。仕事としてはマイクロ回線の制御の方がが実際の放送より面倒だったり。(;´Д`)

空前の「チャンネル争奪戦」が勃発!
実はTBSとMBSは同じ系列局だが力的には同じくらいなので仲が悪い(苦笑)大阪にある「準キー局」は地方局とは別格。ポリシーもしっかりしてるし、実は制作番組数はキー局より多かったり。バラエティーやドラマは以外と関西で制作されてるのだ。ネットはあくまでもスポーツやニュースがメインだからね。で、実際はどうなったんだろ?スポーツには蟻の触角ほども興味ないんだけど。

テレビ地上波デジタル化の読み違い
まぁ、俺からすると今更な内容だけど。一般民間人には知っておいた方が良い内容。これのおかげで飯が食えてるのだが、結局視聴者も放送局も家電メーカーも幸せぬならないという総務省(旧・郵政省)の愚行。まー、行政が前の人が決めたことがマズイとか判断してやめるのはなんでもやっちゃって手遅れになった後だからねぇ。四国に橋を何本も架けちゃってから「無駄だった」とか云うのと同じで後手後手なんだよね。アメリカがケーブルTV文化なので既にデジタルハイビジョンが失敗したというのは周知の事実。それは日本には当てはまらない。で、それとは関係なくここで日本が独自に放送の規格を定めないとNTSCとかの二の舞になるからそれを国は避けたかったんだよね。国民のためではなく国益のために。でも今までなんでもかんでもアメリカの規格使っておいて独自規格もないもんだと思うがねぇ。

メーカー5社、デジタルTVのネット対応仕様を標準化へ
市場はとにかく国内だけ。送る側と受ける側どっちにも牽引者の居ないマラソン。頑張りましょう。
2003年03月30日 03時33分40秒


お蔵出し(03/03/28)
あー、なんか書き損じてたんでニュース以外のメモバッファのお蔵出し。

時々ページの名前を安易に「私立東鳩学園」にしたことを後悔して何回か改名しようとしたんだがそのたびに「PS版出ますし」「アニメやりますし」とか云われてそのままにしてきたのだがまたDC版がPCに逆移植されるらしくて、もうどうでもイイ感じになってきた。なんで「ゆうき」なんですか、って質問と同じようになっていくんだろうな。

春のアニメ新番組表
あー、もう四月か。「成恵」と「ガッシュ」は見るつもりだけどまた幻滅しないかと心配してたり。「ワンダバスタイル」は気になるがなぁ、萌えアニメっぽいし。「キノの旅」は見られないし。あ、「住めば都のコスモス荘」ってどうなってるんだ?
【関連】ストリーミング・プロモコーナー
成恵ちゃんのストリーミングプロモーションが見られる。「あ〜なたの胸に直撃よ!」とか云ってる〜っ!や、やべー。成恵ちゃんはパンツとかどーでもいいんですよ!正直に云うとそのセリフだけで俺はっ、俺はっ!HER、HER…。久々にエロくもないアニメでGしたくなってしまった俺は病気なんだろうか?「ドッコイダー」は口がついてオムツマンっぽいデザインになっちゃったのか。まぁ、ギャグじゃしょうがないっか。両方ともCDドラマでも面白かったので結構安心だったりはするのだが。阿智太郎もアニメ化か…。

前回のGA「エンジェルファイブ」の特撮ネタ
そうか、TV版GAのシリーズ構成って井上敏樹なんだ。この人もあちこちで名前見かける気がするけどビッグネーム&作品の質はどうなでしょうか?俺的にはジェットマンとシャンゼリオンの人って感じなんだけど。今はライダーとヒカリアンとかもやってんのね。

ど忘れ空想世界人名辞典
なんでか知らないけど架空の人物名って小説でも漫画でもアニメでも死ぬほど良く覚えていてそれゆえに混乱することが多い。フツー覚えてないよなぁ。ここにあるだけでも「えっ、あの人とあの人もジョージじゃなかったけ?」とかウラが取れるのでつっかえモノ取るのには便利。

世界のジョジョ
ウチには香港版の「バオー来訪者」があるけど、英語になってるだけだった。ベトナム版とかがスゴイよ(笑)。

GIOGIOの無駄無駄Flash
今のジョジョゲームをやるとこういう声でオラオラ・アリアリ・ボラボラ・無駄無駄云ってくれるらしい。でも俺はペッシvsミスタとかギアッチョvsミスタとかが燃えるのでボコボコにするシーンはあまり燃えなかったり。でも今のストーンオーシャンよりは第5部の方が燃えたなぁ。

推奨萌えゲームズ(真ん中より下)
月宮あゆ100点。「まじアン」と「ときメモ」に100点続出。なんとなく好みはわかるような気がするけど、連発されたら100点の価値が……。

萌えを科学してみませんかin心理学
齋藤環や東浩紀にも読んでいただきたい内容。ってゆうか、本当はコレを肴に「萌え」について一家言書くつもりだったんだけど挫折。

美少女キャラ乳分類表
恥ずかしい話ですが、俺は女性の価値は半分くらいはおっぱいだと思ってるので真面目にこういう表を作ってる人を見ると感動を覚えるね。あー、無論、胸がなくても生きてていいんですよ。真面目な話をするとアレの時少し燃えなくなるだけだから。……でもそれで泣かれたこともあるんだけど、こっちが泣きたかったな・゚・(ノД`)・゚・。

『コメットさん』(1978)時代の大場久美子。
Σ(゚Д゚) こんなに胸がない女だったのか…。ボーイッシュ、という感覚はなかったなぁ。「ケデント17号」とかポカーンとみてたので教育番組の「おねえさん」的なイメージだった。憧れはあったと思うので中学生の頃に脱いだときは悲しかったけどね。性に目覚めた大学生になってからは脱いだ映像作品も全部見た(笑)ボクにもガンマー線を浴びさせて、ウルトラマン・レオ!
【関連】コメットさん第63話「ウルトラマンと怪獣アカゴン」:いや〜、ええ時代や!俺しか知らないと思ってたエピソードがこんなに詳しく紹介されてるページがあるとは!俺ってこの頃からガンマー線とかに反応してたのか?(;´Д`)
【参考】『少女探偵スーパーW』1979(昭和54)年4月5日〜1979年10月4日・毎週木曜日PM7時〜7時30分・TBS系列。
刑事の娘で、推理大好き女子高生「ブンチ」(大場久美子)と不思議な宇宙人「ポンチ」(榊原郁恵)がタッグを組み、難事件を解決する為に大活躍して行く!ポンチは鏡をみると動けなくなると言うイビルの様な弱点を持っている。ドラマなのかバラエティなのか良く分からない番組だった。大場久美子&榊原郁恵という番組は他にもあって、時々『ピンキーパンチ大逆転』とこの番組を混乱する。ふたりはピンクレディーのケイ&ミーの様にスレンダー&グラマーなお姉さんコンビという印象がある。
【参考】『ピンキーパンチ大逆転』〜1982(昭和57)年4月1日〜1982年9月30日・毎週木曜日PM7時〜7時30分・TBS系列。
『少女探偵スーパーW』と同じ流れをくむ番組。スレンダー&グラマーなお姉さんコンビが「ピンキー」(松本伊代)と「パンチ」(柏原芳恵)に代替わりした。この頃浩宮様が「好みの女性は柏原芳恵さんです」発言をしたのだが、覚えているかな?俺が皇族だったら死んでも好みの女の話なんてしねぇ(笑)

アイ・オー・データの小型デジタルムービーカメラMotion Pix第2弾「AVMC211」って最初歯牙にもかけなかったけど「2万円のビデオカメラ」って売り文句だと反応するな。記録方式がmpeg2か4だったら考えたかも。反応してしまう広告メールはもはやスパムとは云えんなぁ。ってゆうか最近ActiveX使った外国スパム増えてきて嫌すぎ。html形式だけでもむかつくのに。

ラジコン、夜間戦闘機「月光」 えーと無性にラジコン飛行機が欲しかった瞬間があるのだけどなんでだっけ?落ちても簡単には壊れないのは良いね。

NHKプリンプリンのVTRを消してつボイノリオに借りる。
おたくの勝利だ…。ってゆうかあんなにでかいVTR倉庫あるのに使い回しで消すなんて!どーゆー感覚だったのかな?NHKアーカイブスとか云って自慢してるのは1インチテープとかフィルムとかなのかな?
2003年03月30日 01時40分41秒


衛星通信時代の戦争と平和(03/03/27)
東京で桜が咲いたみたいだ。

テレビを見ていることが、戦争を構成する要素の一つであること。
非常にバラード的な意見ですな。ティプトリーもそんなに読んでないけど同じ様な話書いてなかったっけ?要するにね、北朝鮮のTVとか見て「なんて偏った情報しか見られなくてかわいそうなんだ」とか思ってる人は、我々もたいしてかわりないんだよってことを認識した方が良いって事ですな。アメリカの戦闘はニュースになるけどチェチェンでロシア軍がいかな蛮行をしてようとアフリカのツチ族とフツ族が100万人の屍を築いていようとTVに映らなければかわいそうとかも思わないわけだからね。あと日本に居ながら「飢えや病気に苦しむ(どこかの国の)子供たち、超かわいそう」とか云ってるのと一緒ね。哀れむだけなら誰にでもできるっつーの。それが悪いことだとはいわんけどね、メディアで見せられなければ歯牙にもかけない問題ってことじゃ同じだ。知らなきゃそのままだし、知っても大抵の人はそのままでしょ。募金してもう着なくなった服をテレビ局に持っていく?募金や支援物資がちゃんと届かない問題ってどこかでやったかもしれないけど、結局俺らの世界はそこ(例えばTV局の窓口)で止まってんのよね。反戦デモも同じ。webで反戦と書くのは便所の落書きよりも力がないし、反戦デモで日本の道を歩くのは散歩してるのとかわらない。かといって「人間の楯」とかやると今度は「家族が心配する」ってボコボコにされる。悲しいけど今イラクのニュース見て何らかの感情を持つ、ということは情報操作に踊らされてるってことだ。それを以て「戦争を構成する要素の一つ」といえるかどうかは俺には判断つきかねるが。踊らせようとしてる人が居て踊ってる人がいる、というのが紛れもない現実だ。TVは無料で見られるものだけどTV局はお金もらって情報流してるんですからね、忘れないように。ユダヤ人云々は嘘だとしてもお金持ってる人は情報操作できるってのは事実なのよ。貴方がお金払って選んでる新聞も大枠では日本の新聞社ってところからは脱却できないのよ。やっぱバラードの『ウォー・フィーバー』か『第三次世界大戦秘史』が今本屋で買えないのは大いなる損失だね。ってゆうか、やっぱスゲーよ、あんた。

ドコモ、GPS機能搭載の「F661i」を発表。
auのGPS携帯電話を見たときにはマジでそれを理由にキャリア変えようとまでしたけど、iモードもカメラもなしで今更GPSを売りに出すDoCoMoの考えがわからん。あー、今戦争中だからGPSって精度落ちてるのかな?

「ガソリンスタンドでの携帯着信で火災」の真相は?
海外ではこんな都市伝説が。携帯電話じゃなくてもスタンドで発火したら死んじゃうって。冬に車のドアの静電気で発火とかの方が怖いけど。ガンになるならないとかと一緒ですな。

ホワイトベースの非常警戒音を携帯電話に配備!
携帯電話が普及しはじめたころ、先輩と着メロに使いたい!とか云ってたのでなんか今更って感じ。だってショボイ音しか使えなかった頃だから考えてホワイトベースのアラーム音とかを思いついたわけで。「Uボートのテーマ」とかアニソンがフルコーラスで何曲も入ったり、録音してサンプリングできたりするのにこんなサービスに金払うかっつーの。でも払う人多そうだけど(汗)。

バンダイ「機動戦士ガンダム」の「ドム」ラジコンモデル発売。
やっぱザクよりもドムのほうが燃える!すぐ買うとか思ったもン。3台までってことはやっぱジェットストリームアタックを大人にやらせる気だね!ずるいよ。大人相手の商売なんて。しかも一人遊びも出来るようにターゲットとしてボールも付属。やいやい、ボールだってMSなんだい!戦闘ポッドはリガードだけにしてくれやい!

ドコモ、腕時計型PHS「WRISTOMO」を開発。
さすがホンモノのメーカーが作ったウデンワ!ドクター中松のようなオカマポーズは不要?ってか流石に良くデザインされてるよ。バンド部分が固いのもそーゆー腕時計あるの知ってないとデザインできないしねぇ。スイッチとかもイカス。戦隊モノに使われそう。ウルトラセブンのビデオシーバーも夢じゃないな。
【関連】96年の腕時計タイプのPHS端末機:誰か「音声ダイヤル」に機能にこだわってなかったっけ?俺も「10−4−10−10」とかみたいで楽しいし、絶対実用化されると会社で云ったら「絶対そんな風に使いたくない」とかなりバカにされたけど。

富士通、人型ロボット「HOAP-2」を発表。
なんかあたらしみがない感じー、とか思ってたらニューラルネットワークでの学習機能がウリみたい。ガンダムと同じですな。

『Mac OS X徹底活用ガイド UNIXスタイルの使いこなし術』(技術評論社)海上忍
たまたま手に取ったらほんとーに今のMacってUNIXなんだなぁ、と思って感心した。AppleSprictで遊んでた頃とは次元が違うって感じ。でもコマンドラインっつーと今もDOSって感じで時代に逆行してる感じが拭えない。まぁ、GUIってのがコンピュータを誰にでも使えるように見せるペルソナでしかないことは充分知ってたつもりだが、いつの間にかそういう意識は薄くなってたようだ。特にMacはコマンドラインがないっつて倦厭してた人も居たんだからねぇ。LinuxだってGUIなしじゃ俺は使えないし(WebminやGnomeがなかったら何もできまへん)Solarisが動いてないSUNのマシンなんて入社したての頃しか見てないし。まぁ、汎用機はコマンドだけど次元が違うので(笑)。そういえばパソコンとワークステーション(サーバー)って限りなく近くなったけど汎用機にGUIを入れようとか思わないっつーかパソコンみたくなればいいという発想が起きないのはなぜだ?
向井さんとかターミナルからコマンドラインでMacOSXを使ってる人って少数派なんだと思うけど、スラッシュドットとか見ると結構良くできたUNIXマシンとして使ってる人も居るみたいだよなぁ。というか、この前iMacでiTunes使ってCCCDをリッピングしようとしたらファイルのコピーも思うようにできなくてかなり慌てた。うーん、XPもかなり本来の姿で使う自信がないけどOSXはさらに輪をかけて使う自信がない。iBookでも買って毎日使わないと真剣に使い込む気がないっつーのはある。とはいえ、かつては資格試験を受けようかと思うくらいMacOSに精通してたのを思うととほほな感じではある。ターミナルから何でもやろうとは思わないのでせめてカスタマイズできるTipsを身につけよう、とか思った。でも本屋に行くと本当にアホに向けてクリックの仕方から書いてある本もこういったUNIXっぽく使おうというマニアックな本も同じ様なタイトルで同じ様な値段で同じ棚に並んでいるのでまいるよって感じ。Tipsなんて本当は雑誌とか読んで自然に身につけるものなんだろうけどねぇ。また良い本がないか探してみるつもり。

「ガンパレ」、うっ、新井木なんてマジでわ・す・れ・て・た・キャラ!茜大介も影が薄いがこいつもまた…。うーん、イワッチは最終兵器なのか?他の「世界」のプレーヤーだしー。ってあんまゲームの設定は関係なさそうなんで期待ゼロってゆうか見る気ナッシングだが。レイズナーを見るのやめやめ云ってたのを撤回させたゴステロ先生でさえ4話目で投入してんのよ?遅いって。
2003年03月28日 01時41分36秒


漢と書いてオトコと読ませるようになったのは北斗の拳が最初?(03/03/26)
ううん、気温の変化のせいかと思ったんだけど、気持ち悪いのが治まらないなぁ。何故だ?呼吸器と消化器両方おかしいので風邪なのかな…。

NHKの「その時歴史が動いた」アンコール特集で「三国志英雄伝」を見る。(戦争のせいで時間が変わった?おかげで見られたんだけど)なんか歴史にはもともと弱いのだけど、なんか三国志の認識が色々間違ってたことを思い知る。なんか漫画とかだと劉備と孔明って同じくらいの年齢なんじゃないかとか、20年も劉備が曹操から逃げてたこととか。司馬って遼太郎?とか。劉備・関羽・張飛のトリオのイメージ強すぎ。あと何で諸葛亮孔明は「諸葛孔明」とか「孔明」と呼ばれるのかな?確かに劉備が玄徳なのは知ってるけど?「玄徳」とは呼ばれないよな。魏・呉・蜀のバランスとかどれくらい続いたのかとか不明すぎゲームしてないからか?日本の戦国時代が中国広さの規模でかつ日本では弥生時代の話なんだから色々ギャップはあるのだろうけど。三国志演義ってのも恥ずかしながら初めて聞いた。演義って「封神演義」しか知らんかったよ。あと南方では象や虎が戦に使われていたってのは結構ビックリ。インドみたいだよ。

そういえば「もののけ姫」はアメリカでさっぱりウケなかったんだから「千と千尋」がオスカー取ったのは不思議だよな。とはいえ、「もののけ姫」ってエヴァの映画と同じ時期だったことを考えると…時代か。というか2001年夏の映画なんだよな。時差があるっつーか。

いきなりホモ特集。
なんか最近のネットでやたらと山川純一という新宿二丁目大好き漫画家の『ワクワクBOY(男たちの夏)』の中の名セリフ「やらないか」「ウホッ!良い男…」などが飛び交ってるのだけど、どこが火元なんだろうか?2chかな?モノは80年代後半の漫画なんだけど…。例によってマリみてのパロまで飛び出す始末。雑誌「さぶ」などもなくなってしまった今だから逆に新鮮に見えるのかねぇ?今やただの萌えエロ漫画雑誌になってる「ばんがいち」だって最初は任侠ホモ漫画雑誌=網走番外地からきてるんだけどねぇ。ま、80年代は色々錯綜してた時代だったと思うなぁ。神田神保町が大学の近くにあって「セクシー・エクスプローラー」とか云って東西書店や芳賀書店で変わった雑誌や本を漁ってなかったら存在すら知らなかったろうけど。近所の書店として時々登場する信愛書店も「カルト書店」としては結構有名なのでエロ本も変わったものが置いてあるのでこれを基準に「世の中」がどうなってるかは語れないのだが。ココとか見るとわかるけど、ホモ雑誌の代表格=「さぶ」ってわけじゃなく「サムソン」=六尺褌が似合うデブ専に見えて実はオールマイティであり、「さぶ」=板前兄貴系に特化した存在だった、とだけ云っておくですよ。知ってるかな「鬼教官」とかゆージャンルがあるの?とか、どこで読んだんだっけなぁ?持論じゃないよなぁ。あー、同じ数だけレズの本・雑誌も存在するッスよ。なんかこーゆー話をとことんしてみたい時があるけど通常そんな機会はねぇよなぁ。世の中には「おむつ」専門の人とか信じられないくらいいるのよ、雑誌が出版できてしまうくらいには。「さぶ」よりも「おもらし倶楽部」の方が売れてるのか…?とか謎ではあるんだけど。
そういえばゲーム「超兄貴」のおかげで「サムソン」と共に有名になった「アドン」は96年になくなっちゃったですよ。「さぶ」と同じ1974年創刊だったのか。時代だったのかも。
メジャーなレズ専門誌といえば「アニース」(休刊してまた復活した)。同じ出版社のホモ雑誌「バディ」共々昔のアングラ系イラストの表紙から随分イメチェンしたねぇ。これなら普通の書店に平積みになってても目立たないよ。
ココのハッテン場、レズビアン、雑誌・書籍とかのリンクが充実。ってゆーか、良い子は見る必要なし。(;´Д`)
TAQこと大塚隆史のホモ関連文章リンク:えーと本職は入れ墨師、なのかな?かなり真面目な新宿二丁目の出来事とかが読める。
ホモ充実リンク。(;´Д`)
いわゆる「やおい」=ホモ、という記述はこーゆーの知ってる男性側からすると納得できんですよ。個人的には確かにどっちも嫌ではあるのだけど。そういえば雑誌「JUNE」(1978)とか美少年とかやおいの源流があってそっちはなぜか上手に拡大して今は「ボーイズラブ」とかゆー便利な言葉が出来てメジャーなジャンルになってる気がするなぁ。「萌え」とかいう便利な言葉で昔日の目を見ることがなかったロリコン絵の雑誌が堂々と売ってるのと同じか。今や「電撃萌王」だからなぁ(笑)
JUNE-NET:JUNETのパロディでホモ好きが集まるネット「ジュネット」ってギャグで云ってたら本当にできちゃったみたい。俺が大学生−社会人1年目くらいの時はUNIXでネットワーク使う人はJUNETのアカウントが必要だったものだ。まぁ、廃止された翌年くらいにWWWが登場して「インターネット」という言葉が登場してくるわけだけど。インターネットはアメリカの軍事ネットが元、といわれてもあまりピンとこなかったり。アメリカの大学と共同で学術的な研究してるところはこれで繋がってたってゆーイメージがあったので。

さようなら「ベーマガ」
今まで内容を変えながらも続いていた方が奇跡的だと思う。正式名称の「マイコンBASICマガジン」、マイコンという言葉も今のパソコンに相当するものだがこれももう時代にそぐわないしねぇ。「TheBASIC」が「ざべ」と名を変えたのに何年も前に消えたことを思えばやはり頑張ったね、ご苦労様としか云いようがない。アマチュア無線にも興味があったので俺は抵抗なかったけど「CQ」や「ラジオの製作」といった雑誌と同じ体裁の同じ電波新聞社の「マイコン」という平綴じの雑誌より親しみやすい作りがウケたのだと思う。そもそも雑な紙で投稿されたプログラムリストを別冊として売り出したのが「ベーマガ」のはしりだったわけで。実は初めてソフトウェアだけあつかった雑誌だったのではないか?秋葉原も今やオタクの街になっているがそもそもは電機部品の街で、「ラジオ××」とかいう雑誌が数種類出ていた頃、ソフトウェアという考えは希薄だったわけで。無線も無線機があってこそだったし、オーディオマニア(スピーカーを自作するような人)=音楽ファンではなく機械的な部分に興味がある人というくくりだったと思う。彼らが聴く音楽のジャンルをとやかく云っていたという記憶は個人的にはない。マイコンという響きはパソコンと違って電子部品=趣味としての電子工作という意味があると思う。今でこそパーソナルなロボットがブームだが電子工作の一環として「マイクロマウス」(迷路を脱出するスピードを競うもの)というのがあるのを忘れてないだろうか?さて、何の因果か「ラジオの製作」の別冊の時から買っていたのだが、名前の通りBASICのプログラムソースがメインだったこの雑誌が支持されたのはゼビウスが出た頃、アーケードゲームの攻略が載り始めてからではないかと思う。「ドルアーガの塔」の攻略のためにパソコンとは無縁なゲーマーの友人が買っていた記憶がある。パソコン、あるいはポケコンを持ってない人(いわゆるナイコン族)にも読ませる雑誌にしようという姿勢が良かったのだろう。俺もMZユーザーだったため必然的にプログラムが載っている雑誌がベーマガしかなくなる、という事態になったのだが、そういうマイナーな機種ゆえ、ベーマガを読み(買い)続けた人もいたんじゃないかな、と思う。C++やVBのプログラムが載る、というのはなにやら本末転倒な気がするのでなくなっても仕方がないのかな、とは思う。
【関連】ALL ABOUT ベーマガ:貴重な情報が満載。このトップの様な本は出ないと思う(笑)

「ジプシーのように生きる」天本英世さん
1995年の記事。やっぱり世間では平成教育委員会」のイメージが強いらしい。それって逸見さんが生きててたけしが事故で顔面マヒする前なのよ?(番組自体はその後も続いてるし、天本さんもその後出演してるけどさ)とか云いたくなるけどまぁ、しかたないやね。「プロフェッサーK」とか「溝呂木博士」とかの方が「死神博士」よりマイナーなのはうなずけるのだが。アニメックなんかを思い起こすと天本さんが出るからってんでマシンマン見てたっていう特撮ファンがかなり居たんだよねぇ。
【関連】星雲仮面マシンマン:死ぬほど好きな特撮ヒーローものの一つ。故・石ノ森章太郎先生も好きだったみたいだが、「子供っぽい」「設定が馬鹿馬鹿しい」「低予算っぽい」「カッコ悪い」などネットで見る限りは評判はボロボロ。これじゃLDやDVDが出なくても仕方がないのか…。でもでもXボンバーはLDもDVDも出てるのに。バイクロッサーはどうでもいいんだよ、マシンマンを出してくれよ!ザボーガーは許されてるじゃないか!とか思う。人を殺さないというすげー良い設定なのになぁ。あと腕だけ違う怪人とかも量産したらそうなるって理にかなってるじゃん。とか。主人公、高瀬健は映画「野菊の墓」(1977)で山口百恵の相手役。ボールボーイの声は曽我町子(死亡確認)。マキさんこと塚田聖見(現:きよみ)はクイズ「ドレミファどん」のマスコットガール&ジャスピオンのアンリだったり(実はファンだった)。すげー声のうるさいマサルくんこと大原和彦は「うちの子にかぎって…」など高橋良明と色々なドラマに出ていて俺にとって重要な人だったり。カメちゃんは石ノ森先生の長男・丈氏だったり(仮面ライダーBLACKの紹介番組見るまで知らなかった。ちなみに今の石森プロの代表は次男の章氏)。はっきり云って第一話は「おねがいティーチャー」そっくりなのでビックリするはずだよ!(湖にUFO登場!)ああぁ、見てぇ。ってゆうかビデオに撮ってあるので見る気になれば見られる、ってゆうかQuickTimeにしてあるけど世間的に評価されてねぇのが我慢ならねぇ!おたよりコーナーがあるヒーローものってこれだけのような気がするんだけど?ちなみに途中から邪魔なので消えたマントが必殺技のバンクシーンにのみ登場するのを「あたりまえの大人の事情」だと思ってたらちゃんと質問が来ていたので感心したものさ。あー、変身前に眼鏡はずすとかドルフィンは窮屈じゃないのかとか宇宙人のくせにカタナに乗ってるのかよ!とかなかなか鋭い質問が多い。…実は大きいお友達が葉書出してたんじゃないのか?(笑)
【参考】口出しヒーロー特集:「くちだし」って、イケナイことを考えた自分に要反省。まぁ、ライダーマンみたいな人のこと。ロボコップもさんざんライダーマンとか云われてたけどな。関東地方ローカルのヒーロー「レッドタイガー」については一家言あるのだがまた別の機会に。
【参考】兄弟拳バイクロッサー:マシンマンの後番組。地獄大使こと潮健児氏がドクターQ役で出演。やっぱ彼が特撮ファンにしか惜しまれなかったのを考えると天本氏との差は「平成教育委員会」ってことになっちゃうのかなぁ?潮さんは死ぬ前に特撮ファンに向けて(?だと思う)本「星を喰った男」を執筆しており、SF大会にその本の宣伝に来てたりするのだがやはり特撮だけの人だったのかなと。ってゆうか天本氏に同じ様な自伝本を要求するのは筋違いなのかな、とか。ちなみにケンとギンというこの兄弟、兄は「金太郎」だったのだが時代に合わないという理由から変更に。また主題歌を歌うのは水戸黄門の八兵衛。知ってるかもしれないけど「マッハゴーゴーゴー」の歌も八兵衛。ちなみに銀次郎こと土屋歩は教育テレビ「1・2のさんすう」のお兄さんになったけど高橋良明の様に車の事故で他界。江原慎一郎&中原ひとみ夫妻の長男で妹は土屋香織。俳優一家の長男として売り出した矢先だった。
【関連】天本英世さんインタビュー:天皇制や俳優になったいきさつなどが語られている。
【参考】『日本人への遺書(メメント)』:この本にはスペインのこと以外にも天本さんの俳優としての生き様みたいなことが書いてあるのかな?

NTT接続料5%値上げ決着へ。
なんかつい最近も怒った気がするけど、やっぱ旧・電電公社を考えずに日本の通信会社の競争とかありえない状況はなんとかならんのでしょうか。民営化して何年経つのよ?

京都・金閣寺、22年ぶりの輝き戻る。
なんか金箔張り替えたのがつい最近のような気がするのは俺だけ?

「美人受付嬢」を180万円で売ります!
あー、ポリゴンで「美女」を名乗るなら「乳バレー」とかナムコのゲームとかFFのユウナたんとかを見てからにしろ、と云いたい。

「美鳥の日々」、ホモ!?だからホモはいいから綾瀬だせっちゅーねん。
「スクールランブル」、こういう話はうまい!と思った。毎回こんな話なら良いのだが。
「ネギま!」、やっぱ話はつまんないッス。女子学園ならもっとマリみてのリリアン学園風な雰囲気を赤松センセには勉強して欲しいところ。現にアレがおたくには受けてるのだから。(まぁ、少年マガジンに向いてるかは疑問だが)そういえば史上最速のキャラ人気投票(苦笑)がさりげなく行われていて2chのゲバ票に反して「偽ハーたま」の人気が少なかったのに驚き。16番佐々木まき絵たんは前評判通り一位だったのだけど普通すぎてみんな何に萌えてるか不明。っつーか、見た目だけでキャラ投票すんなよ(笑)。

今日の漫画
『迷彩君4』:あいかわらずホンモノな軍隊男の話だ。サバイバルゲームをやってる「お遊びくん」じゃなくてホンモノの傭兵が学生やってるって話なんだよねぇ。作者も書いているがマジで重い話とかあるのでちょっと戸惑う。ヨーロッパで傭兵してる話とか日本人傭兵が死んじゃう話とか。ま、こーゆーウラがあって迷彩君の交友関係の鉄の絆があるのがわかるんだが、やっぱコンセプトが不明だよな。<フルメタル・パニック>の宗介は経歴がハッキリしてるし、長編はシリアス、短篇は学園コメディとわけてるからこういう混乱がないんだけど。ノモトくんも軍歴と本当の年齢とか明かして欲しいのだが。ってかFNGとか民間人相手に云わないと思うんだけど(笑)そしてソフトボールも知らない罠。英国人はどんな状況でもお茶(ホット)とか爆笑。LVTP5(Amtrac)とかどこから持ってきたんだ?マーケット・ガーデン作戦ごっこをしていた人とか謎すぎ。「状況ガス!状況ガス!」(笑)って各話ごとの感想書くとアワーズの感想とダブるなぁ。
そういえば迷彩君とは関係無しに横ストライプのシャツが目印のソ連空挺部隊レイドビキってロシアになっちゃってからは存在してるの?という疑問を書こうと思ってて忘れてたなぁ。スペツナズも同様。ソ連軍が無くなってからのロシア軍の状態ってイマイチわかってないんだけどこれって平和ボケかなぁ?昔はソ連が攻めてくることばかり考えてソ連軍の資料とか読んでたけど北朝鮮に対して同じことしてるかっつーとしてないしなぁ。
2003年03月27日 2時01分50秒


人生空間識失調(03/03/25)
色々ダメっぽいッス。
はてなダイアリーにキーワード編集(日記の中に含まれているキーワードのうち自動的にリンクして欲しくないキーワードを選択してリンクを解除できる機能)がついたので試しているがなんかまだ完全に機能してないみたい。でもまぁ、ずいぶんマシになったので良しとする。
なんか突然ジョルナダの内蔵CFカードスロットが認識されたりされなくなったりするようになってしまった。うう、ショック。まだまだ使いたいっつーか、もう買い換えられないので壊れないで欲しい。

古尾谷雅人氏が自宅で首つり自殺。
「ベストガイ」!Σ(゚Д゚) 隊長、人生バーティゴ状態ですか?遺書などはないので死因は謎らしいが自殺と断定された模様。最近「丑三つの村」とかの関連記事書いたばかりだっただけにショック大。

ラグナロ娘がネットカフェを突撃訪問!
ラグナロ娘ってコスプレしてるのかな?だったら行く。
2003年03月26日 02時44分55秒


春うらら(03/03/24)
あー、気温の変化に鈍いのだけど、やっぱ今日は温かかったのか。うう、やっぱ体温調節機能がバカなので気温の変化に追従できずに気持ち悪くなってたり。おえ〜。

石原都知事:将来の首相の座に強い意欲−米紙報道
えーと、あのことわざは英語で「同じ羽の鳥は集まる」だったよな。
Birds of a feather flock together.

北朝鮮ミサイル攻撃の「兆候」で防衛出動 法改正も検討。
映画「宣戦布告」を見るとこの線で法整備した方が良い気はするけどね。実際ミサイル迎撃は難しいっしょ。俺の本音としてはできれば発射前のフェーズで叩きたいが、そうなると判断が難しいっつーか、防衛出動って何?になっちゃう。おとなしく最初の一発をくらうとか云ってたのに大した進歩だぜ。まぁ、ミサイルディフェンス構想とか云って最初は哨戒機を飛ばすための空中給油機とかが配備されて次には北朝鮮に爆弾落として帰ってこられるような仕組み(F-15に増槽だけじゃ無理なのかな?別の飛行機と空中給油システムや空母になっちゃうの?)を導入とかする呼び水になるのだと思うんだけど。なんだか敗戦国家としておとなしかった日本にどんどん普通の軍備をさせる口実を与えてるんだけどそれでいいの北朝鮮は?という感じ。アジアの他の国の反応はどうなんだろうねぇ?韓国とか。あー、俺は自衛隊が強くなって偵察衛星でミサイル発射察知したら発射前に攻撃できるようになった方がいいと思ってるよ。へんなミサイルシステムに金遣うよりよっぽど現実的だ。
弾道ミサイル発射なら平壌宣言破棄も−福田官房長官
まぁ、これは当然として、
ミサイル防衛、開発も検討余地−菅民主党代表
どうやら民主党はイラク攻撃支持は批判しても北朝鮮問題には寛容なご様子。イラク問題と北朝鮮問題をごっちゃにしてる人が多い中でのこの動きは興味深いな。弾道ミサイルが驚異だからこちらもミサイルを配備ってのは「核」がないだけで、冷戦時代の米ソのやってた軍備競争と同じなんだけど、そういう覚悟があって発言してんのかな、この人は。
まぁ、皆さん「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」に挑戦したくなってきた様子ってことで。(マジで今生きてる人達はウルトラセブンとか見直した方がいいんじゃないのか?)

「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞受賞なのはまぁ、どうでもいいんだが、俺としては「日本のファンを悩ませた赤い色調はありません!」という広告(英文)で売りに出されてるUS版DVDとかを見ると宮崎駿の首を絞めたくなるんだけど。

睡眠障害の基礎知識
俺も睡眠障害で随分悩んでたり。日本では色々薬が無くてビタミン剤と睡眠導入剤くらいしかもらえないのが実状だったり。睡眠時無呼吸症候群とかも最近話題になったけど、実際には検査をしてもらうのはとても大変なりよ。

漫画「ガリベン番長」(1990:週刊少年マガジン29号〜41号)向上輝
はうううぅっ!ついにネットで発見しましたよ!ガリベン番長について言及されてるページをッ!大学時代この漫画に同人の相方の先輩と必要以上に入れ込んでマシタ。JOJOがなかったら魂全部突っ込んでたと思う。スーパードクターKのパロディやったり、もうむちゃくちゃ。とても10週で打ち切りになったとは思えない濃さ。この主人公の使う「天翔拳」の原理は鉄球を幾つかつり下げてカチカチ云わせるルームアクセサリー(ボールレースという商品名だったらしい)と同じだという(苦笑)。端っこの玉を持ち上げて手を放してぶつけると反対側の端の1個だけが飛び出す、というアレですな。正しく物理を学んだ人にはかなり納得がいかない理由だが、拳の威力が当たった物を突き抜けて任意の対象に作用する、という動きだけみるとなかなかトリッキーでスタンド能力と見ればまぁ、納得みたいな感じ。しかも拳を繰り出す時のかけ声は「ツエーッ!」(笑)「オラオラ」ならぬ「ツエツエツエーッ!」が連発。さらにライバルですぐ仲間になった伊住院の使う静電気(体内電流)から「雷球」を作って戦う「華玉雷皇拳」はまさに花京院のハイエロファント・チック!「気が付かないのか!」とかまったく同じセリフとか云っててこの時は「一週間にジョジョが2つ読める!」とか云って大喜びしてたのだ。しかも優生学的思想に基づく秘密結社「ジニアスウエイ」が「ガリベン」に伏線がとして絡んできて話飛びまくってて(まぁ、そもそも「ガリベン」で「番長」って組み合わせが「とどろけ!一番」も真っ青なんだけど)とにかく毎週大喜び。しかも「強敵」と書いて「とも」と呼ぶ、じゃないけど主人公播磨は拳を交えたものはすべて「拳友」だという。これがまたウケた。同人誌を作ってる仲間は「ペン友」よ!とかいって大喜び。あー、あの熱は誰にもわかってもらえんだろうなぁ。これがコミックス化されてないのは納得いかんッスよ。ちゃんと講談社コミックスの最後に書いてある「つぎはどんな作家のどんな漫画を読みたいですか?」に葉書出したのに〜っ、講談社のバカバカ!(ちなみに漫画にファンレター出したのは「バオー来訪者」の時の荒木飛呂彦が最初で最後。打ち切りにしないでーと書いたけど無駄だった)「MMR」と「反逆のモビーディック」など愉快すぎる漫画が同時に載っていたのでこの頃のマガジンは面白かった。丁度売上が下がって、サンデーとは大差がついてチャンピオンに負けそうな時期だったんだよね。きっと方向性に迷って色々面白い漫画が載ったんだと思うなぁ。ヤンキー漫画や「はじめの一歩」とか変わりがない部分もあるんだけどね。あー「彼女はホルスタイン(デリケート)」もこの頃だったっけ?それにしても同時期に連載されて同じくらいの量でうち切られた「はっさくツインズ」のコミックスが出たがどうしても納得イカン。あー、ガリベン番長は全部マガジン取っておいたんだけど、就職前で実家に持って帰ったら引っこ抜く前に親にゴミと思われて捨てられたのだった。とほほー。
2003年03月25日 02時22分07秒


さようなら、死神博士(03/03/23)
進化論&分子生物学の本読んだりiMacでCCCDリッピングにチャレンジしたりしてたらあっという間に時間が。
あれ?はてなアンテナ、他人のアンテナだと「詳細」が見られないのっていつからだ?シンプルモードぱっかりだったので気が付かなかったけど。

俳優の天本英世さんが死去、77歳。
うわーっ、これは悲しい。とりあえず「紅い眼鏡」見て泣きます。月見の銀二&毒島さん〜っ、、・゚・(ノД`)・゚・。

戦争で「高校教師」見るの忘れた!Σ(゚Д゚) マサーキ・京本死んじゃったの?ファイズにも出てくるの?ホントに「僕たちの失敗」ってきたねぇな(笑)どんなモノローグにも使えるという。上戸彩もソニンもたいしたことなかったけど京本がスゴイよ。結局棺桶にはダビングテープが!?うわーん、泣きたいのはソニンじゃなくて俺だよ〜。関係ないけど小島聖はエロいよ、「完全なる飼育」だよ〜。

アメリカの過去一世紀にわたる軍事介入一覧
まぁ、今回から騒ぎ出した人はこの中の幾つの事件を知ってますか、と問いつめてみたくはなるね。戦争映画や兵器が好きとかいうだけで怒られることもあるけど、にわか平和主義者に説教されたくないっつーのはある。あー、グレナダとか見たら「ハートブレイク・リッジ」思い出した。ブッシュやフセインの悪口は許してもソルジャーの悪口は云わせねぇ。市民も死ぬが兵士も人間なんだぜ?

色占い
結果。ラブ・ファイターかよ!自称したことはあっても他人に云われるのは初めてだ。

まんが王倶楽部「マリア様がみてる特集」
解説に笑った。超ダメっぽい。俺も白い薔薇の人が良いと思うよ。黄薔薇姉妹はまぁ、ガンキャノンとガンタンクだね(笑)
メッセサンオーの「マリア様がみてる大特集!」
最近同人誌屋に行くとこんな感じでグッタリ。あ、コバルト文庫も置いてあるよ、マリみてだけ。

Unknown Project Z
モーター・ヘッド風味ΖガンダムMSV。キュベレイとハンブラビがイイ感じ。

自アン「プログラマを題材にした子供向けマンガ・アニメを考える」
久々に良い箱だと思った。あー、「あらいぐまオラクル」には死ぬほど笑った。ルしかあってないじゃん!パスカルとかならわかるけど。あと「パケモン」……。「おJava女」を「おジャバおんな」と読んで笑ってたのは内緒だ。ネタはこれが一番イイ。

たばこ訴訟「ライト」でも害、フィリップモリスに1兆円超の賠償命令。
たばこの世界も嫌煙者のファシズムがまかり通っている気がするね。

SONICblueが破産申請、Rioなど売却へ。
Rioといえば携帯mp3プレーヤの先駆け。先駆者が成功する時代は終わったのか?

Apple、「Panther」披露へ開発者会議延期。
ジャガーの次はパンサーなの?じゃあ、タイガーとかヤクト・タイガーとかも出るのか?

「アバレンジャー」、<アバレアイドル老け娘!>すげー日本語センスだ!おもいっきしロケ地・テレ朝(アークヒルズ)だよ!アイドルをやめてメカの仕事がしたかった!とかいう女は大好きですよ、らんる萌え!一話の爺さんに続いてバァさん?=生ゴミ?国民年金問題深刻化?いきなりハーモニカ!アイドル・リリアン、いきなり改心!私は恐竜でアカデミー賞でハリウッド!お腹痛くて自分のザクロで整腸?らんる、いきなりナマってますよ!いきなりスマッシュ!ボールが鼻に!いきなり挿入歌!胸の口が囓った!うひゃひゃひゃ(笑)し、死にそう。スゴイよ!前回に続いて不条理と紙一重。毎回こんなノリなら一番好きな戦隊モノになるかも。まじめに考えるとエヴォリアンの目的が不明。最終的な目的はともかく、ハリケンジャーの敵の「地球を腐らせる」という行動はわかったのだけど、エヴォリアンは何しに地球に来たの?トリノイドは動物と植物と無機物(?)を合わせてるから「トリ」なんだろうけどギガノイドって何?とか。ガイルトン=ジャンヌ=竜人なの?とか。
「555」、若社長!?勇治は正義なの?結花の演技がちょっとヘタすぎな気が。なぜ正装要求されて着替えてますか?また来て欲しい空き巣?ふーふーしてさしあげろ?行方不明で代理じゃなくて社長?お守りのファイズギア?社長、元気玉!?オルフェノクとかニューファイズとかじゃないの?で、海堂?なんかもー?ばっかだね、こりゃ。色んな意味で衝撃的な回だ。子供時代の真理、似すぎ。で、予告で出たアレは…X仮面???
「ギャラクシーエンジェル」、49話、戦隊モノパロディ。エンジェルファイブとか云ってるよ!宮内タカユキ歌ってるよ!(笑)やっぱこの手の話に限る。死んで裏切ってモグラ獣人?スゴイよ!轟天号の変形!?ザンボット最終回?中佐!?おわれ!?これ、15分かよ!一年分なのにスゲー色々入ってたよ。超出来良いよ…。そしてシスプリ2のCM(笑)50話、もーどうでもいい感じ。まぁ、普通のギャグ漫画なら良い話だけどね。紐〜。トイレで紐を引けない欲求不満=不思議な気持ちにちょっととまどうランファさんの顔がエロい。そんなことでそんな顔されても…。
今すごく買いたいCD「ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラックぷらす」は発売日が26日から延びたの?ランティスのリリース予定に載ってないけど…。Amazon見ると4月23日になったっぽい。どっちにしろ今回の「戦えエンジェルファイブ」は入ってないんだろうなぁ。
「ナージャ」、久々に見たけどとても子供向けの話には見えない。(;´Д`)
シルヴィ、エロいよ。ホクロが艶っぽい(顔のアップ画像はみつからず)。ってゆうかシビアな恋愛の話だよ。身分違いとか云ってるよ。そしてそのラファエルのシチュエーションは俺から云わせてもらえば「愛とはけして後悔しないこと」だよ。by「ある愛の詩」(最近はこういう意訳の邦題は流行らなくてカタカナそのままなのだそうだ)そういえばこの映画も教科書に載ってたから知った映画だよな。恋愛モノって本来は範疇外だったからな。最近は青臭い話にすると「好き」って云うまで(コクる、という感覚はいまだに重要なのか軽いのかわからん)で終わっててちょっと大人向けとかいうとまずセックスしてるのでなんつーか、時代なのかもしれんけどちゃんとした「恋愛」のドラマってない気がするなぁ。大抵の作品よりウルトラセブンのアンヌとダンの関係とかの方がマシに思えるのは俺の接してるモノが偏ってるってことなのかなぁ?ちゃんと最終回「告白」してるし(笑)。
2003年03月23日 19時45分25秒


ゲームでならミサイル死ぬほど落としてるがな(03/03/22)
ほとんど何もしないで一日過ぎてしまった。シクシク。
買ってるのに全然読めずに未読で山積み。ノンフィクションだけでも片付けたいのだが、なかなか…。それよりも床ににょきにょきと生えてる本のタワーを整理しないと掃除もできない。
こんだけ書きまくってんのにバッファに溜まってく記事が山盛り。

米英機撃墜なら500万円 イラク大統領が報奨金。
ニュースでこの放送を聞いたけど、敵兵を生かして捕らえた方が殺したよりも賞金が上なのにぞっとした。あと巡航ミサイルを撃ち落としたらって、そんなのキリコとかミルズとか漫画のキャラじゃなきゃ無理だって!助けてゲイル先輩!
大規模空爆 戦意喪失狙う「衝撃と畏怖」作戦。
なんか悪者そのまんまな作戦名はなんとかならなんのか?
世界はアメリカをどう伝えたか?
こーゆーのを知っておくと良いでしょう。中国って最近また「動かぬ大国」になってる気が。
イラク戦争、米国民の76%が支持。
まぁ、俺が見たニュースでは52%くらいだったのであまり数字は信用できないが、賛成の人もいるよってことで。デモとかに参加してる人のインタビューとか聞くとホントに何も考えてなくてただ「反対」とか云ってる人とホントに一個人として良識持って意見云ってる人とが居るのがわかるんだけど、その割合がどんなもんだか心配になるねぇ。日本は後者が少ないんじゃないかと心配になる。なんも考えずに反対と云ってる人はなんも考えてない賛成の人と同じだよ。
[イラク戦争]「小泉首相の『米支持』決断は正しい」
読売は社説で小泉さんを支持。態度をハッキリしないところよりは良いと思う。
バグダッド市民が小泉批判「国民は反戦なのに」
まぁ、こう云われたり見られたりしたら悲しいけど。
Yahoo!ニュースの対イラク武力行使
戦争が始まってからじゃないとやっぱしこれだけの内容の特集組んでもらえないのかーって感じ。開戦前にこういう記事が目についても良かったと思うんだが。まぁ、事情を理解したからと云ってどうなるものでもないのだが。それにしても今回の件は「イラク戦争」と呼ぶのか「武力行使」と呼ぶのか「第二次湾岸戦争」と呼ぶのか、そこらへんハッキリしてもらわないと表記に困るな。
発進準備写真。
今回はイギリス軍が空母でハリアーを運用してるのでTVでも見かけるけど、よく考えたら同じ様な光景をフォークランド紛争なんてーので見てるわけですな。これもコンバット・コミックなんかではわりと出てきた話だ。覚えてます?一応西側同士の兵器が戦った戦争でイギリスって強ッ!って思い知らされた戦争ですよ。敵にはしたくないねぇ。あ、あと海外小説読んでる人は割としってるだろうけどフランスってのは西側だけどイギリスとは仲が悪いんだよね。今回の件で「フレンチフライ」を「フリーダムフライ」なんて呼ぶようになったアメリカみたいにお気楽で感情的じゃない歴史的なふかーい確執があるのだけど、日本にいたら同じヨーロッパの国くらいしか印象ないんじゃない?とかね。
巡航ミサイルとステルスで精密攻撃。
ステルス機も発表されたときは「役にたたねぇ飛行機」くらいに思ってたんだけど、まさかミサイルや爆弾が「トン」とかになってGPSで精密誘導とかの時代がくるとは十数年前には思ってなかったからなぁ。
【参考】兵器解説:F-117ステルス戦闘機が装備したのは「バンカーバスター」。地下施設攻撃用爆弾で2トンを越える。こんなのがあれば86年にF-111使って暗がりでリビアのカダフィーを狙ったような作戦をすれば戦争なんていらなかったのでは?とか。

「安全な場所で戦争を考える」
もうちょっと若ければこんな文章を書いていたのかな?それともやっぱ達観してただろうかね?大学生の頃はなんでも揶揄って替え歌にしてたからわからんなぁ。そういえば、リゲインの歌で「フセイン、フセイン、」とか歌ってたのはもうそんなに前なのか…。アメリカも殺るならあの時だったんじゃないの?って今更遅いか。

建設重機にもイモビライザー導入を!!
あー、イモビライザーはイリヤで原付きに付いてるって設定で出てくるまで意識したことなかったけど軍用車輌なんかではあたりまえに付いてる仕組み。

セガ、パソコンでセガサターンを体験できるイベントを秋葉原で実施。
アソビットシティのイベントは終わってしまったけどエミュレータを使う機会はこれからあるかも。バーチャロンもできますか?って、チャロンはPC版出てるもんなぁ。

「新宿鮫」、株式会社で出版改革に挑む。
大沢在昌、宮部みゆき、京極夏彦のビッグ3が組んで会社を興すみたいだが、具体的に何を改革してくれるのかは不明。まぁ、力さえあれば何でもできる、みたいな風に見えるが、力さえあれば何か変えることができる、みたいな先例になってくれると面白いかも。

「ガンダムSEED」、戦争で放映自粛とかにはならなかったか。ってゆうか、一回飛ばしたかと思っちゃう様なオープニング前の状況。ドダイ付きでガンダム強襲。ゼータの時とは違って飛行型のMSが居るのにドダイが居るってのは謎。やっぱガンダムじゃないとアークエンジェル傷つけられないのか。ってゆうか、そうなると虎さんとかがあまりにも惨め。イザーク踏み台に(笑)。オーブはすげー軍隊っぽい。ザフトがおもちゃみたいなのに。で、何故かかくまってくれるオーブ軍。ガンダムとアークエンジェルを作ったのがオーブでヘリオポリスもオーブ領ってこと?土人の人は軍人だったのか!カガリ姫様!やきもちフレイさん!(笑)潜入ってまぁ、ガンダムもそうやって盗んだんだけど科学忍者隊かよ、お前ら…。フラガさんに艦長が「セクハラです」っていってるけど、ほんと触られる側の気分で決まるってことなのか?難しいなぁ。あー、そういえば総集編みたいのが続くってどこかに書いてあったなぁ。それが「自粛」なんじゃないか、と。うーん、どうなんだろ?話的に区切りがついてるようにも見えるし。
2003年03月23日 02時20分32秒


最後から何番目の真実?(03/03/21)
遠くの戦争よりも近くの道路を深夜まで工事してる騒音の方が個人的には問題だ。道路工事は夜間にやるもの、とは思っていたが住宅密集地で夜やるのはどうよ?とか。俺はあまり気にならない方だけど、もっとうるさくて気になってる人も居ると思うんだが、どうなってんの?

フセインの影武者とかいわれると本当に「ディックの戦争」みたいだよなぁ。投降してくるイラク兵もニセモノだといわれると何を信じて良いのやら。極論、戦争も本当はやってないんじゃないかと、ディックの小説世界のようなことを考えてしまったり。

今はこうして自分の意見らしきモノをまるでサトラレのごとく垂れ流す場所があるわけだけど、こうして本来は考慮されたり修正されたり記録に残らなかったりする思惑の一部が公開されて残る、というのはどうなんだろうな、とかふと思う。数年前に掲示板でちょっとした諍いがあったのは今でも残念に思っている。最近の掲示板での俺の発言を見ると噛みついてばかりの小うるさい奴の様に見えるかもしれないが、もとよりそういった類の出来事からは身を引いていたいと願っているのだが、web掲示板という場所の特性上避けられないこともある、と思っている。面と向かっていれば回避できることも回避できないし、看過しておけない内容については毅然と反論しなくてはならない。
俺だって仏様ではないのだから差別も偏見も持っている一個の人間だ。本音ばかり書いていたら異なる価値観を持つ特定の集団を批判したり貶めたりするかもしれない。たとえばある種の宗教の信者を蔑視しているけど、あえてそれを書いたりはしないように、くらいは気を付けているつもりだが、気が緩むと書きそうにはなっていたりする。そしてたまにそういうことは何気なくハッキリ書いておいた方が良いのか、という気もする。例えば、こんな俺でも右派の人の前で非武装中立を言わないくらいの節度は持っているわけで、掲示板に書き込む人にも同じくらいの態度は要求してしまう。そのためには俺がどんな人間かの判断材料を書いておくべきなのかな、とか。俺がどんな人間なのかはここを読めばなるべく分かるようにしてるつもりだがまぁ、正しく伝わらないこともあるのかな、と「発信」の限界みたいのもちょっと感じてはいたりする。が、読書日記だけのころよりは人物像はつまびらかになってるような気はするんだが、それこそが過信なのか?
極めて感情的になっているときに書いた掲示板の発言も読み返すと内容はともかく、それほど感情のままに書いてる様子は見えないのでそこらへんは鍛えられたのかな、と思ったり。こちらが感情を押さえて慇懃な言葉に直してもにじみ出る部分から「慇懃無礼」と見なされてしまう場合もあるようだがそれは仕方がない。罵詈雑言を吐いて「本気じゃないんです」というフリをしていうるよりはマシだろう。本来は掲示板よりも不特定多数に向けて発信されているこの場所での物言いに気を遣うべきなのかもしれないが、まぁ、そこは俺なりのポリシーで運営されてる、ということで。
そういえば、まだメモ帳が出来る前に俺の発言や態度が「オタク臭くて不謹慎」というような批判を受けたのは新潟県沖で不審船「第2大和丸」に護衛艦「はるな」が威嚇射撃した事件。1999年3月23日〜24日のこと。何も変わってないようで色々変わったものだよなぁ。あの時の自分の発言については責められてもしかたのないものだったが、結果的には発言者の白石さんを閉め出すような格好になってしまった。けして嫌いではなかったんだけどね。好きとか嫌いとかと正しい正しくないは一致しない。悲しい事だけれども。
ちなみに不審船事件について発言してるのはあの辻元清美だったりして。色々感慨深い。

話題の産経で「サダム・フセイン集中講座」
ホメイニ氏とか懐かしい名前が。イラン・イラク戦争が何だったか覚えてないというか、子供だったので事情を知らない人も多いのでは?イスラム=アラブではない。というあたりからサウジが今かかえる苦悩なども読みとれるのではないか。戦闘メカ好きだったために過去の戦争や戦闘についての文献にふれることが多かったのだが、そういうミリタリーオタクですらよく事情がわかってないのだから一般民間人の皆さんはもっとわかってないんじゃないか。「コンバット・コミック」も創刊当時は近代戦争の事例としてイスラエルvsPLOやイラン・イラク戦争、中南米内紛くらいしかネタがなかったので(朝鮮戦争やベトナム戦争も近代戦争の例にはなったけど)良く描かれていた。イラン・イラクは社会の授業で「沢山石油を輸入してる」ってくらいしか記憶にない。名前が似ててお隣同士で同じように石油を売ってる国なのになんで戦争してるのか?戦争してるのになんで石油貿易はできるのか?石油を売ってくれれば日本はどっちの敵でも味方でもない、みたいなそんなぼんやりしたイメージしか中学生の時にはなかった。普通の人の意識はその程度なのではないか、とか思っているのだが、どうか?
【参考】産経の絵で見る米vsイラク戦争
トルコやヨルダンなんて事件でも起きないとどんな国か想像したこともないでしょ?レバノンとか聞いて何か云えます?

朝日の「イラク戦争」ページ
激しくパロディ化されそうなレイアウト&内容。まぁ、そこまで不謹慎な奴はいないか。

開園以来初の手荷物検査 東京ディズニーランド。
平和なのか平和じゃないのか…。まぁ、強いて云えば日本的な風景だよな。

全日空のシステムダウン ダイヤ乱れ20便欠航。
マーフィーの法則じゃないけど、忙しい時に限ってシステムはダウンするんだよね。

MSのパッチでシステムがフリーズ。
まぁ、昔から良くあることで。パッチを当てるのには慎重さが必要だ。パソコンだからってリリースされたらすぐ適用するのが安全ってわけじゃなく、急ぐ必要がなければ他の適用例を見てから、という行動を取るべきだ。今のネットでお気軽に自動でって感覚がおかしいのだ。OSのバージョンアップと同じで本当は充分に検討してからするべきなのだ。IEがOSの一部として売られていること、ネットワークの発達、などが感覚を鈍らせているとしか云いようがない。VineLinuxでもRPMやaptコマンドの便利さを味わってしまうと感覚狂うけどね。汎用機とかリブートに数時間かかるもの、24時間動いてるシステムとかを考えるとそこらへん慎重になってくるよ。

BOMB SQUADと爆発物処理ロボット「アンドロス」。
TVで見て検索。か、かっこいいなぁ、リアル・ロボコップ。

今日の漫画
『トモルの星』(マガジンZKC)永野のりこ
もー、またまたバリバリ全開ブッチ切り状態。永野大暴走シベリア超特急状態。ド電波とかどリボンとか炸裂しまくりですよ!電車の中で携帯電話でしゃべってるアホ女子高生とかにまた本気でアレなトモルくんが正論で押しまくりですよ!マジで僕らの代弁者だよトモルくん!第一、携帯電話を携帯とか略すなっつーの。携帯灰皿もケータイかよっつーの。み〜ちぇとかもスゲー名前だと思ったけど今度は「すてら」でスーちゃんかよ。そしてまたMADサイエンティスト&過保護な姉が!同じだよ、毎回同じすぎるよ…。語尾が「〜ルナ」の悪霊タヌキ霊感娘るなちゃんとかも登場してもうめちゃくちゃ。「おビッチ」って一体…。あー、笑った、笑った。
『陸奥A子 THE BEST 家族の中に愛はある』(クイーンズコミックス)陸奥A子
十何年かぶりで陸奥A子を読んだ。30年も漫画描いてるのかよ!なんか知らないけど負けたよ。話も大人すぎて良くわかんないッス。「家族の中に愛はある」という副題の通り奥さんの話とかが多かったからわかんなかったのかもな。独り者には縁のない話題だったってことか。小椋冬美の方が好きかな、やっぱ。
2003年03月22日 01時23分40秒


始まった戦争(03/03/20)
米英軍、イラク攻撃を開始。ついに始まっちゃったよ。あー、ガサラキ砂漠編の設定がまったくシャレになっていないというのは問題あるな。
フランスやドイツやロシアや中国が止められないんだから誰も止められないって。怒ったり非難したり反対したり寝転がったり旗燃やしたりFAX送ったりメールしたりとか色々しても無駄だと云ってしまうのは、さめすぎなんだろうか?消費税だって反対しても導入されたあげくに税率アップまでしちゃったりするわけで、世の中には民意でどうにもならないこともあるってことだよね。
物騒な話だけど、北朝鮮が妙な動きをしてる今、直接攻撃可能な手段及び法整備がなってない日本がアメリカにたてついていざって時に助力願えないなんてことは最悪なので小泉総理も個人の意志にかかわりなく国としてまず「賛成」をアピールしなきゃいかんのだと思うけどね。まぁ、靖国神社参拝を貫いて自身が右寄りであることをアピールしてるんだから個人的にも矛盾してたことは云ってない気もするがね。それよりカッコワルイのは野党の小沢さんとかマスコミとかでしょ。
平和ボケは怖いよ。ソ連があったときすら核戦争や第三次世界大戦の危機について考えてる人は少なかったと思うけど、今の北朝鮮の状況は「発火」の可能性だけで云ったらキューバ危機くらいにはヤバイと思うんだけど、そういう意識の人はほとんどいないでしょ?ABC兵器でない通常弾頭のテポドンが何発か落ちてもそりゃ大したことないけど、逆に全滅戦争にならないお気軽さから「挑発」という名目でいつ飛んできてもおかしくない気がする。あれだけ大騒ぎになった地下鉄サリン事件でさえ死者は12人。韓国の地下鉄放火事件の十分の一だ。東京にミサイル一発落ちたら12人じゃ済まないだろう。その時も今、反戦や反米を唱えてる人は同じ主張が出来るのだろうか?怒りの矛先をミサイルを撃った国ではなく政治家にぶつけるのだろうか?動かない在日米軍や自衛隊に苛ついたりすることはないのだろうか?とかね、考えると憂鬱になるので深く考えないッス。
日本がそういった危機と無縁なように思われた数年前ならもうちょっとブッシュを叩いていたかもしれんなぁ。それにしても今回はアメリカのやり方がへたくそすぎたと思う。日本国内の反応だけ考えれば、チェチェンやコソボやガザやアフガンやインパやアフリカの部族抗争に「反戦」とか騒いでた人は皆無に近いわけで。昔、リビアのカダフィーを攻撃したときも誰も文句云わなかったのだから同じようにスマートに気に入らない相手に爆弾を落とすことは出来たはずなんだがね。単にフセインを抹殺するのではなくこれだけ目に見えて反対する人を作ってまで「戦争」してみせる必要があったんだと思うけど、やっぱそれが見えてこないのは報道がおかしいからじゃないかと思うんだが。そりゃ報道する側がどっちの味方ですって云うのはおかしいかもしれないけどね、ニュース以外のところで特集組んでくれても良いような気がするんだよなぁ。本も沢山出てることだし。アメリカの開戦理由をつまびらかにすること=反米じゃないと思うし。北朝鮮のTV電波傍受してドラマから内情を推測するとかやってる暇があるんなら、と思うんだけどねぇ。
【参考】丸紅経済研究所「イラク攻撃について」:流石にお金が切実にからんでくる所は良く研究してるようだ。

米軍アフガンで大規模空爆。
なんかどさくさにまぎれて気に入らないところにはボムしまくってるみたい。ついでだから「北」にもボムしてください。

日本の各局テレビも「開戦特番」一色に。
あー、予測されてる特番は事故や災害に比べたら楽なもんよ。天皇崩御とか麻原逮捕とかに比べたら今回は楽ちん。あー、ソースの入手は大変だけどな。

巨人の人気低迷ぶり、超ヤバい!?
特に野球だけで喰ってる某局は激ヤバって感じッスね。ってゆうか、ラジオの不景気ぶりは今に始まったことではなかったり。テレビとラジオ両方やってる局に詰めてたのはある意味貴重な体験だったよなぁとか。

830回放送の時代劇「暴れん坊将軍」に幕。
大相撲ダイジェストに続いてまたも某放送局の編成に英断が!?実はねぇ、この局が移転準備をする前、1階の受付のまわりにべたべた貼ってあったポスターってのは意外かもしれんけど「ドラえもん」と「戦隊モノ」と「暴れん坊将軍」でビックリしたモンっすよ。久米宏でもロンブーでもなかったわけよ。連ドラのポスターがべたべたの局とかバラエティー番組のタレントがべたべたの局とかまぁ、色々ですわな。「チュッ!」とかの時もあったな。みんな忘れてると思うが。

総務省、BSアナログ放送の終了時期を確定。
普通の人にはあまり関係ない話。普通の人に関係あるのは地上波アナログ放送の終了ね。BSアナログ終了で切実なのはWOWOWとか。

地下鉄サリンから8年。
戦争のおかげですっかり影が薄い。初めて赤坂のキャバクラに一人で行ったのはサリン事件で帰れなくなったときだったなぁ、とか思うとなんだか俺も年取った感じ。

「ペプシツイスト」でペプシマン復活。
3月25日(火)新発売の「ペプシツイスト」は、コーラにレモンを搾った(ツイスト)味わいの、日本発のまったく新しいコーラ飲料です。
って、えーっ?「ダイエット コカ・コーラ レモン」が日本でも既に出てるじゃんかよー。ってかアメリカでは一年以上前にレモン戦争が始まってたんでしょ?果汁使ってるかとかダイエットコークかって違いはあるんだろうけどさ。喫茶店やレストランの味にヒントってのが同じなのはいいとしてどっちがマネなの?と思う。発泡酒の時も後発のやつはマネだ!とか思ったんだが、競争に必要とはいえ、マネは良くないと思うんだよなぁ。

リュウド、携帯電話に接続するキーボード発売。
うーん、Palmに付ける折り畳みキーボードみたいだ。実際はキーボードでパンチすることはPDAや携帯電話ではない、とわかった今でもつい欲しくなる。携帯メールのヘビーユーザーでも立ったままメール打てるからヘビーユーザーになるわけで、機械に慣れちゃうんだよね、きっと。変換とかも慣れちゃうので例えば一回F社製品使ったらキャリア変えてもずっとそのメーカーじゃないと違和感を感じるはずで、そういうメーカーごとの癖が出来てしまうのが今のユーザーインターフェースの限界なのかな、と。
そういえばこの会社は「Pocket Link MAC」というOASYS Pocket2とMacintoshを繋ぐケーブル&ソフトでお世話になったな。親指シフトキーボードも売ってたのだがもう扱ってないみたいだ。

日本IBM、リナックス専用の低価格メーンフレーム「zシリーズ800」。
大安売り。3700万円だけどな。しかし、IBMは汎用機(メインフレーム)でJavaを動かしたりしてたけど、今度はLinuxかよ。すげぇな。尊敬するぜ。ってゆうかさすが本家。「汎用機相手にしてるんでUNIXはちょっと…」なんて言い訳ができなくなったな。

パソコン画面上の時計はどうしてすぐ狂うのか?
わかっちゃいるんだけど、なんとかならんもんかね?気が付いたら直すようにしてるんだけど。会社には壁時計ないので腕時計よりノートパソコンの時計見ることの方が多い。XPだと自動調整機能付きなのか…。まだまだ2000が多いし、ウチではMeだしなぁ。ってゆうかMacは狂わないの?知らなかった。DUO使ってた頃は確かにしょっちゅう直してたが確かにiMacは直してないかも。

ゴア前副大統領、アップル役員に。
わたしの名はゴア」ってネタはもうイイッスか?情報スーパーハイウェイ構想の人だから、無縁ではないな。

東芝 家庭用ロボット「アプリアルファ」を試作。人と会話したり顔を認識。
うわっ、なんか思ってたよりでかい!顔認識は最近の流行?

宇宙の大爆発を観測。
「くらえっ、ガンマー線バースト!」とか云うとなんかメカンダーロボの必殺技っぽくてイイ感じ。

「ガンパレ」、ののみ、うぜぇ。念仏(童話)を唱えれば幻獣が襲ってこないってのはどうよ?速水、卑屈すぎ。舞、性格安直すぎ。もっと芝村的であるべきだろ。なんか全体的にどのキャラも好きになれないのは誰のせいなのか?雪降ってるのに足跡残ってるの?

今日の漫画
『サトラレ4』:あー、もう売ってしまおうと思ってたのに続きが出てるので買ってしまったッスよ。本人も書いてる通り、映画やドラマになって4巻まで続けたはいいが風呂敷を広げすぎてしまってさぁどうしましょ?って感じ。今のところ「破綻」はしてないけど「無理」はしてる気がするんで。赤ちゃんを産んでしまった小松さんの話もまだやるのかよ!って感じだけど少年や高校生の恋愛関係の話はいいなぁ、と思ってしまうのも事実。
『ヨコハマ買い出し紀行10』:やっぱね、アルファさんエロいよ。なんつーか、ロリ絵にエロ萌えする人の気持ちがこの漫画読んだときだけはわかる気がするね。無垢でカワイイっつーのがなぜかエロ回路に直結する唯一の漫画。タカヒロじゃなくてもなんかしたくなるって!無論ココネでも可能。喫茶店の兄ちゃんじゃなくてものぼせるッ!ってゆうかタカヒロ育ちすぎ!いつの間にか就職してるし。そしてマッキをくどくアヤセ。まぁ、鷹匠の後継者みたいな雰囲気でだけど。そしてロボのくせにアヤセの名前を忘れるアルファさん。そしてミニ・カマス、ミニでもグラサン付きかよ!単体生殖?まぁマッキでなくても萌えるね、うん。マルコはイマイチ、かな。とりあえずお店が復活してよかった。お空のオリジナルさん、いつか降りてくるのかな?マスターは帰ってこないのかな?このままだとマッキとタカヒロがくっついてなにげに子供できても続きそうだな。
2003年03月21日 06時02分17秒


足利尊氏の必殺技でうなぎを倒せ!(03/03/19)
七輪での集団自殺が増えてるなぁ。しかもネットで知り合った系。まぁ、列車の停止ミスの報道が増えてるように、今まであったことが見えるようになっただけなのかもしれんけど。

イラク問題FAQ
下の方【珍論】「小ブッシュ政権がイラク攻撃に固執するのは,イラクの石油利権を狙っているからである」の解説の中にある「では、対イラク戦争の目的は何なのか」がわかりやすい。この戦争は最初から経済的には損だと素人の俺にもわかっていた。石油の利権説はかなり後から出てきた話でそうしないとつじつまがあわないからだと思う。そう単純な話であればアメリカ国内と世界の半分が「賛成」はしないと思うわけ。世界の半分がアメリカを怖れて尻尾を振っていたり、アメリカ国民が盲目的にイラクを憎んでいるわけではないはずなのだ。14日のミサイル防衛構想のところにあとからこっそり追加した記事「北朝鮮のミサイルゲーム」を再リンクするので読んで欲しいのだが、米国を攻撃しようとするなら、戦略弾道ミサイル(ICBM)、空母、戦略爆撃機、SLBM搭載潜水艦でなければ不可能だ。米国は、全世界を相手にこの四大兵器保有を厳格に統制している。そこに起きたのが9・11テロだ。世界唯一の超大国になってしまったアメリカが怖れるのはもはやこういったテロだけなのだ。それでテロの資金源としてのフセイン政権を押さえ込もうとするのもわかるけど、それで得るものが少なすぎるように思えるし、なぜ今で、なぜフセインからなのか、がわからないのだ。戦争というのは正義無き行為だ。要するに勝てば官軍である。仕掛けた方が悪いとか、負けた方が悪いとか、沢山殺した方が悪いとかではない。戦争は愚かしい行為で反対すべきなのだが、戦争している両者のどちらが正しいとは云えないのだ。ま、そんなわけで事情は複雑なんだろうけど、ちょっと本やweb見ただけじゃ何もわからないわけで、そんな状態のまま戦争されるのは俺的には釈然としないってことだ。

新番組・NHK連続テレビ小説『こころ』
うなぎ屋の話か。燃え!出てくるのはパパイヤ鈴木と寺尾聡かよ。ヒロインがやはり好きになれそうにない。国際線のスチュワーデスってのはキムタクのドラマの影響なのかよ?あー、それにしても東京もんの「こころ」という発音が気になる。(;´Д`)
うなぎ屋のドラマ!ってだけで見てた同じNHKのドラマを思い出すなぁ。
【参考】ドラマ「なごや千客万来」
NHK 本放送2002/6/23 再放送12/13(金)〜全6回
出演:富田靖子、岡田茉莉子、赤井英和、野村宏伸、水沢アキ、美保純
これもうなぎ屋の話だった。見たのは再放送。
【参考】うなぎ百科:知ってる人は知ってるが、「うなぎ」は俺にとって特殊なキーワード。
【関係ないけど】森本レオvs水沢アキ:本当だったらフランス書院文庫も真っ青のエロシチュエーションなのに。シロツグ〜!HER、HER……。

CRT型のiMac販売打ち切り。
いまでも教育市場向けに売ってたらしい。オドロキ。さよなら…・゚・(ノД`)・゚・。

5月の発泡酒増税でビール大手4社、同額値上げへ。
あまり飲まないけど、「安いから」って飲んでたおじさんを何人か知ってるのでイヤな話だなぁ、と思う。でもビールよりは安いからいいのかな?

シティバンクのシティグループまで、日本から逃げ出す。
アイク、ディック、ユニマットって同じところだったのか。武富士以外はティッシュが薄いので本当に鼻水が出て困ったとき以外は相手にしてなかったんだけど。

トロンとリナックスが協力、組み込み機器向け新プラットホーム。
坂村センセ、あんたって人はどうしてこう、いいとこついてくるのかねぇ。HER、HER……。

HDD事業の売却も検討 富士通の事業再編計画。
えーっ!いや、もはや別会社なので文句いわないけどさ。半導体だけじゃなくてストレージも足ひっぱてるの?Macメインで使ってたころは富士通のHDDも良く使ったけどなぁ。あのころはシーゲートとかあったので時代が違うっちゃ違うのだが。

女ウルトラマンに吹石一恵。
あれ、エイティの最後の頃、ユリアンっていう女ウルトラマン出てこなかったっけ?あー、どっちにしろ全然主役級じゃないので例外扱いか。吹石一恵はペギー葉山なみってことじゃないのか?

「美鳥の日々」、新キャラはヴァニラさん系だった。後輩は喜んでるかも?
「ネギま!」、バカレンジャー推参。おもしろくない。
「スクール・ランブル」、まだ続いてた…。

雑誌「エース特濃」って、まぁ少年エースの別冊なんだろうけど、どういう趣旨で作られたのかな?桃組もあるのになぜこんなものが?名前に反してあまり濃くなさそうだし。あー、押井守の「犬」モノの次が動き出したってのはいい話だけど、どうなんだろうねぇ。新人さんの読み切りではチューする話の「ジャン!」が良かった。表紙にでかい文字であった「イヌネコ。」は全然好みじゃない。JDCってジャパンデジタルコンテンツとかじゃないのか。岩明均のホラーはオチ以外は良かった。「キカイダー02」はかっこいいなぁ。ちゃんと話進めて欲しいなぁ。「木島日記」は「ベントラー」だよ!6月にコミックス2冊も出るの?勘弁して。「でりつま」はうーん、なんか普通の主婦4コマ。『ふたりエッチ』の優良さんとか見ても専業主婦ってお気楽で幸せなの?また最近は人気が出てきたみたいだけど。田丸浩史と西川魯介と平野耕太が集うメガネっ娘イベントとかは想像するだけでスゲー嫌な気分になれた。そして「時かけ」漫画が次号から!?ご、ゴロちゃんは?深町くんは?というわけで次号も読んでしまう気がするがあまり読む雑誌増やしたくないのよねぇ。
2003年03月20日 01時11分10秒


フセイン・ナイト(03/03/18)
やっぱり俺の頭が悪いのか、ブッシュがどうしてフセインに48時間以内に出ていけば攻撃しないって云ってるのか理屈がわからん…。そういう事情が一発でわかる適切な本も見あたらないし。小泉総理が支持してるのもわからん…。TVはそこらへん何で誰も解説してくれないの?
あれ、ウチの薬箱ってなくなってたのか…。確かに使用期限切れてそうな薬品ばかりだったので整理した気がするけど、瓶に入った錠剤以外皆無なのか…。湿布が欲しかったんだけど買うしかないのか。ルゴールとかもないのか。うーん、ちょっとマズイかも。
MEGMILKがコンビニに配ってる「紙スプーン」はなんとかしてほしい。俺は良くコンビニでプリンとかヨーグルト買うんだけど、そのとき付けてもらうプラスティックのスプーンを使っていて、自宅の鉄のスプーンは使わないのだが、この牛乳パックと同じ紙で作られたスプーンは何よ?地球には優しいのかもしれないが俺にはさっぱり優しくないよ!

「日本発」のサイバーデモは成功するか?
サイバーデモっていえば権利の認められた行為に聞こえるけど、実体は「サイバーテロ」なんじゃないの?呼びかけた連中の方が2ちゃんねらーの攻撃対象になってるみたいだけど、ある種の傲慢さが叩かれるという見事な図式ですな。結局どうなったのかな?
【関連】『月刊あれこれ』

大相撲ダイジェスト終了へ 43年の歴史に幕。
がびーん!今まで大相撲ダイジェストがあるからNHKなんかいらないと思ってたっつーか安心して仕事できてたのに…。悲しい時代になったとは思わんか…。ちなみにデータを作る上ではこのうえなくやっかいな存在ではあったのだけれども。

薬局で買える睡眠改善薬登場、でも不眠症は対象外。
睡眠導入剤、とは違うのかな?不眠症の人が飲むモンじゃないのか?よく睡眠薬大量に飲んで自殺とかドラマとかで出てくるけど、最近は売ってなかったってこと?

消費者は多少高くてもコピー可能CDが好き。
レコード会社もこういう意見に少しは耳を傾けてくれ。ってゆうか、レコード会社とかいう名前から変えろよ。

Linux需要の実体は? スキル不足への懸念からユーザーは慎重。
あー、安易にゲイツOSを否定するのもいいんだけど、安いからLinuxとか云ってたりしたらやだなぁ。お役人はどーゆーポリシーで動いてるのかイマイチわからんし。企業内に「情報システム部」を持ってるところはその集団のスキルによると思うな。

MotorolaのLinux携帯電話
リナックス・ザウルスの時も思ったけど、何でもLinuxを使ってるからって燃えるもんじゃない。TRONとかと同じでいろんなものに共通だといいこともあるってことだよな。まぁ、今は何で動いてるか、で燃えてもいいとは思うけど。確かに何か余計なことが出来そうって期待感はあるよな。

サムスン、Palm・Pocket PC・Symbianの携帯電話
いや、なんかサムスンは何が来てもどんと来い状態。携帯電話がPDAになってくれると嬉しいな。俺は既に会話に使う機会の方が少ないし。時計の代わりにしてる人も多いみたいだし。これでmp3も聞ければもう何も云うことないッス。

アイドルから社長へ転身したチバレイの現在。
うちにもチバレイの本があって驚かれたけど、俺がオタクだったからじゃなくて彼女名義で書かれたHTMLの本が一番分かり易かった時期というのがあるんだよ〜。
会社を潰さず、下手な芸能人の様に離婚もせず、ママさん社長やってるなんて偉いじゃん、と思う。iアプリへ進出ってのもまぁ、ありがちだけど悪くない選択だよな。

今日の漫画
『金色のガッシュ!!9』:アポロが「ガッシュに似た奴」の情報を持って登場。全体としてインターミッション。まぁ、その方がこの漫画は面白いのだが。「カマキリジョー」「洋ナシちゃん」「ワイフ」(笑)そうかー、石版の謎はここでふられてるのか。100匹の魔物じゃ結構あっさり終わっちゃうと思ってたわけで、石版の魔物編は正しい展開だと云えるね。そういえばアニメ版はなんで「ガッシュベル」なんだろう?やはり商標とかの問題かな?
『かってに改蔵20』:出たよ、しょっぱなっから「少年まんが大ヒット理論」。「萌えーっ」って擬音?ファイヤーマンの歌詞。クロックアップが目的。ノートン先生の超整理法(笑)。改蔵と羽美ってもう一年も同じ部屋に棲んでるのか…。さようなら山田さんって、ええーっ?漫画家久米田の苦悩が今回も満載。
2003年03月19日 01時17分17秒


寝言は寝てから云え!(03/03/17)
月曜日ってなんか疲れるね。へげへげ。
あー、やっぱアメリカは明日戦争始めるんだろうか?どうしても理由がわからないので今更ながらソレ系の本を買ってしまうかも。

もしNetscapeが勝っていたら…?
あー、そんな戯言は聞きたくないね。夢は寝てるときに見てくれっつーか。
OSが気に入らなければ自分で造ればいい、というのは人によっては世迷い言ではない。現にライナス・トーバルズくんはそれでリナックスを作ってしまった。HP200LXを愛する人々がメーカーが後継機を作ってくれないのでMorphy Oneという機械を作ってしまおうという運動を起こしたりしてるのでメーカーに不満があるなら自分で、というのも考えようになよっては「現実的」な提案になる。映画「指輪物語」の翻訳が気に入らないというファンの声がピーター・ジャクソン監督に届けば翻訳者が変わりそうになった、という例もある。しかし個人で出来ることには限りがある。最初は誰かの一言であってそれは寝言でもなんでもなく「本気の一言」だったのだと思う。でも誰しもがライナスくんになれるわけでもなく、「運動」の発起人になれるわけでもない。所詮凡人にできるのはそういう「動き」に同調することくらいではないだろうか。
webブラウザもJavaやC++ならばHTTPの解釈とか基礎的な部分の実装は既にライブラリにあるのでただ見るだけのプログラムなら今の俺でも組めると思う。でも実際にはそこまでしてゲイツブラウザを使わないようにしたりする必要はなく、また他の人が作った優れたブラウザが既にあるのでそれを選ぶという行為に出るだろう。趣味としてやり通すにはやはり大変なシロモノだと思うし、そんなに暇ではない。完成するまでにwebとブラウザを取り巻く環境は変わっていってしまう。VBなどを使っていれば分かると思うが、数年たてば開発キットはOSごと買い換えないと使い物にならないような状態だったりするわけで、盆栽のような趣味としてちんたらプログラム開発などは出来ないと云って良いだろう。実際他にやることもあるしね。
さて、自分で造る、ということがいかに大変かという話はおいといて、ネスケを愛用していた時期というのは確実にあった。最初はMozaic(あるいは富士通のInfomosaic)だったけど、ネスケ3が登場してからはずーっと長いことネスケ3を使ってきた。それはMac(660AV)でネットサーフィンをやってた期間とほぼ一致する。で、MSとAppleが提携したんでMacOSの標準ブラウザがIEになってもしばらくはネスケを使っていた。メーラーもネスケのを使っていた。Windows95が出てIE2の頃はアホでアホでやはりネスケ3を使っていた。でもIE3になってからはちょっと怪しくなってきた。HTMLの解釈の違い(独自タグの出現)が目立ってきてさてどっち、という話が出てきたのも双方のバージョンが3.xの頃だと思う。で、いつだったか、ネスケは4.xにする際、レジストを要求してきた。つまり無料でなくなったのだ。これにはかなりの反発が起こった。俺も烈火のごとく怒ったのを覚えている。それで結局またサーバー事業で収益を得ることとし、ブラウザは無料に戻ったのだが、ネスケの信用はそれ以来上向きにはならなかったと思う。モザイクを作ったアンドリーセンのベンチャー魂を俺達は応援したかった。ビル・ゲイツはwebブラウザでも独自解釈をする「邪教」であり、ネスケは「正教」であった。しかし、何度か裁判などもしたけど、ネスケはIEに負け続けた。原因はわからないけど、IEより使いやすく、正しく、あればOSに添付されていようといまいと現在でももう少しシェアを誇っていたと思う。つまり、肥大化し、アドバンテージも明確でなくなったことが敗因であり、それはネスケ社の「ブラウザは収益に繋がらない」という考えからそうなったのかどうかはわからない。多少起動が遅くてもゲイツの穴だらけのブラウザをつかうよりは、と他のブラウザを選択するのはとても賢い行為だし、それを導入する手間をかけるだけの価値のあることだ。特に20世紀中は少しパソコンやネットについて関心の高いWindowsユーザーにとっては深刻に考えるべき事柄だった。そして選択肢はほとんどネスケ以外には考えられなかったはずだった。実際俺はレジストしてネスケ4を買った記憶がある。それは単なるゲイツへの反発やアンドリーセンへの応援ではなく、ユーザーとして必要な選択行為だったのだ。ブラウザ市場の独占を禁止する、という世間の追い風もあったわけで、なぜネスケが失速してしまったのか、ますますわからなくなる。今、俺のページへのアクセス解析を見るに、Operaとネスケはほぼ同数だし、Mozillaにはダブルスコアで負けているのが事実である。IEとは十倍以上の差だ。LinuxにはIEは存在しないわけだし、タブブラウザではないSafariがMacOSXユーザに急速に普及してることなどを見ると、ネットスケープ社がIEを駆逐する、もしくは対等であり続けることは出来たのではないか、という気がしてならない。「もしネスケがブラウザ戦争に勝っていたら」と考えるのは愚かしいことだと思うけど、「なぜ負けたのか」や「どうすれば負けなかったのか」はたまに考えてみると良い問題かもしれない。
28.8Kのダイヤルアップ接続でwebブラウズをしていた時代。それがネスケの最も勢いがあった時期だった。それを今はただ懐かしく思い出すだけである。
【参考】富士通ミュージアム「トップページ展示室」:web原始時代の頃が懐かしい。Windows3.1だよ。
【参考】『モザイク』誕生から10年、アンドリーセン氏に聞くウェブの未来

新型バイオUに見る超小型PCの行方。
たいそうなタイトルだけど、要するに新型のバイオUのキーボードに文句があるって事。小さくてもビューアーじゃなく文字をタイプ出来ることに意味のある機械もあるだろう、って趣旨の文章。この記事の筆者と同様、俺の手も「小型高性能」ってことになるのかな?リブレットやジョルナダの大きさのキーボードで充分だもんね。モバギだと余裕ありすぎっつーか、B5ノートのキーボードで丁度いいというか。でもThinkPad使い出してからは少しキーボードにはうるさくなったかも。昔はDUOのカペカペしたキーでも文句云わなかったのにね。まぁ、俺も無条件で買いかと思ったけどやっぱさわらないと評価できんなぁ。いや、タッチタイプはしない人なんだけど、カーソルキーとかポインティングデバイスとかは気になるかも。キーボード付きPDAとかも色々思うところあるしね。

東南アジアで謎の肺炎猛威 世界へ急拡散とWHO警告。
世界中に広まる「原因不明の肺炎」:ウイルスによる発症か?
この手の話を聞くといつも「MM88!」って思う。
【参考】手つかずの旧ソ連の生物兵器:これはマジで「MM88」な感じ。

アルツハイマー、ワクチンで進行抑制の可能性も。
進行は防げるが発病は防げないし、恢復もできない。まぁ、前進ではあるけれど。

コンビニでも下ろせます 郵貯、6000台で利用可能へ。
手数料210円。高ッ!

暴走族追放に威力 改造だけで摘発へ 4月車両法改正。
うるさいのは勘弁だが、竹槍や出っ歯なども見られなくなるのかな?デコトラは?

今日の読書
『セカンド・ショット』(角川文庫)川島誠
「愛の一冊」フェアの対象で“きゅん”したいときに読む本らしい。
絶対だましてるよ!
子供をだます話=「こどもだまし」なら本当にだましてるのでヒドイよ!って感じの話をてんこもり収録。
セックスだけじゃつまんない。青春小説の決定版『800』を生んだ川島誠が贈るナイン・ストーリーズ」とかいう帯だが、別にセックスしてる話ばかり入ってるわけではない。中学生くらいのときに読んでおくといろんな意味で刺激になって良い本だと思うんだけど。中学生の頃はあまり小説読まなかったのでなんともいえないのだが。
こうしてまとめて読むと威力が少ないなぁ。というか同じ話ばっかしじゃん、という感じ。好きな人はそれでいいのかもしれんがどんなものか。『だれかを好きになった日に読む本』とかにさりげなく「電話がなっている」が入っているから良い気がするのだが。逆にまとめて読んで思ったのはこれらが書かれた80年代中頃に中学生をやってた身としては如実に当時の子供の姿を描いてるなぁ、ということ。30歳になったら恐怖の大王がきて人生お終いだと思ってたけど、他には第三次世界大戦や原発事故やなんかがやってきて明るい未来はこない、ってゆうか老人にはならない、みたいな世紀末思想で生きていたんだけど、そこら辺が描かれてて良いね。今の中学生はそんなのがないんだろうな、とか。たぶんどうしようもない虚無感みたいなものはあるんだろうけど。やっぱ大人になってからのこととか年取った自分の姿とか考えてないというのは一緒なのかな、とか。
性について敏感にというか深刻に考えた時期が遅かったので、そこらへんは共感できないし、障害者が良くでてるけど、そいう子とのつきあいも自然にしてたので特に重要ではなかったり。まぁ、大人になった今は子供向けに書かれたそれらの要素が実際に読んだ子供にどんな影響を与えるのかなぁ、というのを想像して楽しむという意地悪な読み方しかできないんだけどね。それはそれで楽しい。スポーツの描写はうまいけど、それはキチンと書くべきところであって誉めるべきところじゃないからなぁ。スポーツマンの心の動きは丁寧に描写されていて誉めてあげるけどね。あ、なんか気がついたけどスポーツとセックスで爽やかそうだけどそうじゃないのって岡村靖幸の世界じゃん!そ、そうかぁ。
ま、さくっと読めて色々おもしろい気分になれるのでお勧めの一冊である。
「サドゥン・デス」…なんか『青春デンデケデケデケ』の工場アルバイト風景を思い出して激しく既視感。サッカー少年の話。事務のお姉さんがウッフンしてくるが、社長の娘はウッフンどころかとりつくしまもなし。んー、工場のバイトのシーンはやっぱ見覚えが。って俺が大学一年の時に工場でバイトしてたからか?
「田舎生活」…消火器爆弾ですよ!もうこうなったら気に入らないものは爆弾でぶっとばしですよ。退屈な田舎に必要なのは爆発ですよ、ええ。ママンのために今日も俺はボンバーマンになるぜ。…って爆弾のセットが終わってから真に狙うべき標的に思い当たっちゃったよ…。
「電話がなっている」…衝撃の問題作。ってゆうかこれだけ突然ディストピアSFなので読むべし!16ページだし。立ち読み可。
「今朝、ぼくは新聞を読んだ」…これのオチはディストピアSFなの?まぁ、違っててもおもしろいけど。妹萌えのお兄さん、ブドウパンにマーガリン塗って今日も自転車漕いでる〜。って岡村靖幸の歌(「真夜中のサイクリング」)みたいッス。
「セカンド・ショット」…これもなんか道徳の授業で読んだような話だなぁ。すごい既視感がある。運痴くんに花を持たせるように先生にいわれてがんばるスポーツマンくんの話。ああ、やっぱどっかで聞いたことあるよなぁ。人生はフリースロー。やっぱこの担任の女教師みたいな奴って居るよなぁ…。むかーっ!
「悲しみの池、歓びの波」…なんか彼女のことが気になって眠れないッスよ。昔の男と色々してたのかと思うと泣けてくるッス。でも俺は本当に泣いたことはないのでマジで誰かを好きになったことってないのかも、とか思って悲しみの池にずぶずぶ、と。キザ男は死ね!ってなんか姫野ルサンチマンの男版ですよ。そして幼女に癒される罠。こ、子供の方がわかってるじゃん!って思ってる中学生の話を読んで衝撃を受けてる33歳。
「ぼく、歯医者になんかならないよ」…勉強ができる兄を持つと大変ですよ。親が医者だったりするとね、医者になれとかうるさいんですよ。なので女教師のスカートの下を思ってハァハァしてしまうボクなのですよ。うーん、小学生くらいの時は確かに気になる女の先生っていたよな。そう人たちって今の俺よりずっと若かったんだろうなぁ。
「セビージャ」…突然、村上春樹チックな世界が炸裂。さりげなく「村上春樹全作品集」に収録されていても違和感ナッシング。春樹ちゃんも足が悪い人とか好きだし(『国境の南、太陽の西』)Hも好きだし共通点多いな。子供じゃない人が主人公。
「消える。」…ひらがな多いな。ちびっこ哲学。存在論。オチとしては綺麗だね。

今日の漫画
『ユメノ街 猫の男爵』(マーガレットコミックス)柊あおい
ユメ?ユメたん?ってゆうか岩手?
映画「猫の恩返し」にもなった『バロン 猫の男爵』もたいがいにせぇや!って感じのファンタジックな話だったけど、これもなんか評価のしようがねぇおとぎ話だなぁ。読んだ後に残るのは「だからなんやねん」という。「猫」とか「犬」とかをモチーフっつーかメタファーで使うんだったら押井守くらいはやってもらわんとねぇ。絵はうまいんだけど、お話として楽しめなきゃなぁ。やたらとヒロインがちゅーをするのでそこは良かったが。でも夢の中の王子様とチューですよ、女子高生が。りぼん読んでる小学生を相手に描いてくれ、って感じだね。もっと現実のラブラブ&オセンチを描いてよ〜、あ・お・い・先生!(そして『この街で君に』Girl's Sideを思い出して鬱になる罠)

『セツナカナイカナ』(ステンシルコミックス)こがわみさき
ぐぁー、たまんねーっす。イイ!良いよ!何度も読み返してニヤニヤしてしまうなぁ。最初の3本がお気に入り。後ろの2本は割と評価が低かったり。まぁ、色々試行錯誤した結果なのだろうけどね、消化不良っぽいよ。悪くはないんだけど。あとがきでも書かれてるけど告白大会漫画。いや、フツーの告白じゃなくて「すこし不思議」系なところがイイのだけど。コクるのは基本ですよ、基本。やべー、オセンチ、ふわふわ〜、ららん〜。「ハチクロ」風に突然落書き調になるところとキチンと綺麗に書いてるところのメリハリが良いですなぁ。あー、最近心底楽しめてるのって少女漫画系なのはなんとかならんのかな?がんばれよ少年漫画!
「おあずけわんこ」…チョビじゃないよ、わんこ様ですよ!ちゅーですよ!しゃべる犬萌え。
「セツナカナイカナ」…切なさ炸裂ですよ!サトラレとか読んでる場合じゃないですよ!スカートの下にジャージは禁止ですよ!この巻では初美ちゃんが一番好きよ。好きな相手の気持ちがわかればなー、とは常に思うけどそれはそれで困るのかもな、とか。
「マチコの心のへそ」…マチコ〜!京マチ子〜っ!高橋しんとか読んでる場合じゃないですよ!いいひとってのはこういう人のことですよ!男の子ではサキサカくんが一番好きよ。飼育係萌え〜。
「プライマリーズ」…飛べない翼に意味はあるんでしょうか…。ブラコンとシスコンのはざまで君は何を見る?仲本君の話をもっと掘り下げて欲しかったかも。
「夜にとろける」…赤川次郎原作。大林宣彦監督。いやだ、そんな話は世の中に二つで十分ですよ。ヤングアダルト系の小説(乙一かコバルトか)でありそうな話。死んでみないとわからないこともたくさんあるけどね。死んだらおしまいよ。

『ガチャガチャ3』:すまん。玉越漫画なんて見るのヤメヤメ!とか思ってたんだけど人工知能AIがどうこうとかいってるのでつい…。予想通り、ガチャガチャなクララの人格は沢山増えている模様。ネコとか人じゃねーのもあるし。人格変わってもネコ耳は生えねぇだろ!ってまぁ、イメージってことだよな。で、その人格変異の謎を知ってそうなロングの美少女レオナが登場。お約束とはいえ、好みのタイプ。帰国子女ってところより知性派なところが萌え。裸やパンツはどーでもいいのだが、サンタや着物、合気道で胴着姿とコスチュームのサービスが満点で良い巻かも。うーん、作画のレベルで比較しないで云うと、赤松健先生だったらもっと面白くなるんだろうなぁ、と。やっぱ偉大だ。8巻くらいでサクっと終わってくれることを希望。

『redEyes6』:もうなんかホモっぽさ炸裂!場所が場所だったらホモ同人誌山積みですよ!シュワンツ大尉とミルズ少佐の対決がまだ続いてる(笑)うーん、メカはいいんだけど人物の描き方雑になってないか?とか。ミルズの新兵時代の話。いいかも。いきなりレインジャー部隊かよ!鬼軍曹かよ!ってゆうか「自由の女神像」なみのショックが!オービターアイズねぇ。ディックの云う「怒りの神」みたいなもんだな。最初は腕はたつけど優しい男だったミルズが「死神」への第一歩を歩み出す最初に「殺した相手」はまだ描かれない。前巻が銃弾見てかわすとかやってたのでちょっと今回は物足りないかな?
2003年03月18日 00時30分50秒


雨の日曜日はそれだけで憂鬱(03/03/16)
MYSCONは女子が多かったらしい。目的違うだろ!とかいわれそうだけど、色んな意味で参加したかったヨ…。ついに漫画の感想も書けないくらいへたばってたり、という現実を鑑みるに参加してたら死んでたと思うのでまぁ、不参加で正解だったのかも。
うーん、いくら寝ても疲れがとれない。助けて、ナージャ!与えてダイノガッツ!
お隣に越してきたのは若いカップルだった。今日挨拶されちゃったよ。都会でお隣から引っ越しの挨拶されるのって初めてかも。俺は一応管理人さんにはお菓子持って挨拶しに行ったけど、隣には挨拶しなかったなぁ。まぁ、夜の活動はほどほどにな。(アパートの時と違って声なんかは聞こえないんだけど、水使ったりとか振動は分かるんだよね)

IP電話、NECなど接続8社が企業連合 ヤフーBBに対抗。
BBフォンって恩恵を受けたことはないのだが、加入者数だけ見るとぶっちぎり独走状態で競合他社が焦るのもわかるなぁ、って感じ。IP電話って相手もそうじゃないと意味がないからなぁ。ってゆうか人間と電話で会話すること自体が少ないのだけど(汗)。

まんがの森、サイトリニューアル
新宿にあった店舗は久々に行ったら無くなっていた。渋谷からも撤退してるし、苦しいのかな?主に利用してるのは吉祥寺店なのでいいんだけど…。

wacca:ブレスレット型映像記憶端末
かっこいいなぁ。未来のおセンチグッズっぽい。アルファさんのカメラとしてお似合いな気が。

「詩とメルヘン」休刊へ。
うーん、前からどんな人が買ってるのか謎な雑誌だったけどねぇ。ポエムを愛する者としては残念としかいいようがないッス。ちなみに近所の本屋には「詩とメルヘン」は入ってたけど「MY詩集」は入っていない(笑)。
【参考】「MY詩集」:隔月刊の詩とイラストの雑誌。ISSNコードを持っており、発行は「MY詩集社」となっている。正確には取次を通ってる同人誌、なのかな?同人というのは文字通り同好の士の意味でいうなれば会員。会費を払って会員になれば全国紙に自分の詩が発表できる、というわけ。各地で独自のイベントも開催している。存在としてはこっちの方が「詩とメルヘン」より怪しいわけだけど、生き残るシステムとしては確実な気がするなぁ。
MY詩集を検索しようとしてGoogleに「ポエミー」「デュエットさん」というキーワードをつっこんだら自分のページしかひかからなかった。脳内キーワードをつっこんで自分のページしか出てこないこともあるので結構俺のページって貴重な情報が満載なのかも。(少なくとも俺にとっては役に立ってるわな)

「アバレンジャー」、三条さん整体とかいって針灸もできるのか。スケさんは道楽で喫茶店をやってるだけあってまだ秘密がありそう。サイドカーはみんなの乗り物。エミポン、ピンクになれるといいね。敵の人とか含めて謎の伏線が多いね。話はクララが立った系。いや、マジで話的におもしれーな(笑)。最初カリスマ整体師とかって話になるのかと心配してたのに。メカに見えるけど爆竜が生き物だとか、らんるさりげなくメカフェチぶり発揮とか、怪物倒しに来てるのに「話せばわかる!」とかおもしろすぎ。突然南極とか、ドリルの中心(笑)とか、惚れちゃったとか、スゴイよ。文句ないテンションだ。
「555」、主人公側はSB社の社長がらみが出てこないとつまらないかも。オルフェノク側は人間が好きか嫌いかとか重い。人間の醜さとか美しさとかの本質に迫っていて良いかも。まぁ、今回はどちらも同じく「夢」がどうこう云ってるわけだけど。海堂がこんな面白いキャラだとは。結花と勇治がどういう風に生きていくのか謎だけど、面白い。巧はこれからどうするんだろ?ベルト付けてウロウロするのかな?「夢を守るために戦う」という台詞は良かった。また勇治の「俺が裁く!」的な行動も良い。人間の持つ性悪な部分の犠牲になった結花と勇治はそれでも「人間に復讐」せずにむしろ人間の性善な部分を大切にしようとしてるのが良い。でもどういう話になるのかは見えないんだけどね。刑事さんの名前が「漆野」で「阿智太郎の世界かよ!」とか思った。バジン様の動き謎すぎ!でもカッコイイ!サーベル(ファイズエッジ)の技もウイングマンっぽい!来週はSB社の話になる?まぁ、龍騎の時もそうだったけど、仮面ライダーは「勧善懲悪のヒーロー」の話ではなくなった。ファイズ=正義、オルフェノク=悪ではないわけで。龍騎のライダーたちも戦う理由は「正義」ではなく己の目的のためだった。今回の勇治の行動はオルフェノクも人間も関係なく「善悪」が存在する、という意味で興味深かった。「勧善懲悪のヒーロー」は戦隊シリーズが引き継いでいるのでライダーについてはこれからもどんどん逸脱していって欲しい。
「ギャラクシーエンジェル」、47話、中佐かわいそう…。モー娘。?久々におもしれーかも。48話、いきなりおもしれー番組。また時間ネタ?ってゆうかママンが恋しいショタコンビ。オチは綺麗だな。

テレビでやってた映画「ミッション・インポッシブル」(スパイ大作戦)を見た。BGMはそのマンマだけど、逃げるトム・クルーズを見た瞬間に「マイノリティ・リポート」っぽいと思ってしまったので映画を見る順番って大切だな、とか。とにかく俺が見たジャン・レノが出てくる映画は総じて駄目だな。彼が悪いわけじゃないのになんでだろ?有名なラングレーの情報管理室で宙吊りになるシーンは良かったけど、ラストのTGVにヘリが引っ張られるシーンのアホさはなんとかならんのか?と思った。トンネルに入った時点でアウトだろ。そして犯罪者女の登場。女に騙される男の話は嫌いなんだよぅ。ディスクがMOなのと列車のシーンはJOJOの第5部を彷彿とさせたので飛呂彦先生はこの映画の影響受けたのかな、とか。ハッキングシーンは良かった。ThinkPadとPowerBookが戦うなんて夢のようだ。燃えたよ(笑)。

今週の気になった本
はてなダイアリーの便利な機能の一つはこうやってトピックをまとめてくれることなので利用させてもらう。あ、でも期間は指定できないのか。
しかし我ながら小説の登場人物の名前を良く覚えてるよなぁ。海外作品の方がより良く覚えている。デビット・ボーマンやフランク・プールはあたりまえだろうけど、カール・グロガウアーは覚えてないだろ、普通。

「これだけは読んでおきたい今買えるハヤカワ文庫SF」2002年版 海外100作品+国内20作品
再掲。2年間の目録落ちをチェックしてないので既に買えない本もあるだろうけど、店頭やbk1でならまだ買えると思う。
2003年03月17日 00時27分07秒


MYSCON参加したかったよ、とほほほ。(03/03/15)
昨日はなんとか持ちこたえたけど、なんか体力限界。後輩は徹夜して頑張ってるのに情けないなぁ。
風呂の排水溝がまた詰まった。なんとかならんかなぁ?当分引っ越す気はないので。
MYSCONは参加できそうだ、と思ったら申し込みの締め切り過ぎてたので残念。ま、最近小説読んでないんで参加してもしょうがないっか、という気がしないでもないが。

ダビング「高校教師」京本政樹・インタビュー
「高校教師」はマサーキ・京本が前回の反省からイイ人になってるあげくに持田真樹の「ダビング」ビデオテープがまた出てくるとは!ヤバイ、超イイよ…。
【参考】野島伸司のコンテキスト「罪」

ゴミ収集車に巻き込まれ、男性死亡。
中学生の時、「必殺:現代版」というのがやって、非常に仲間内でウケて、「必殺外道人:現代版」とか考えたことがあったんだけど、その中にゴミ収集車に突っ込む、という殺し方があったんだけど、本当に巻き込まれると死んじゃうんだ…。あ、ちなみに俺が考えた「必殺外道人」の現代版じゃないやつは肥溜めにパイルドライバーとかそういう殺し方(笑)

動作の軽いフリーの日本語IME「skkime」
skkかよ!ATOKも無駄&重くなってきたからなぁ。OAKで徹底的に文節じゃなくて単語単位に変換することを強要されたのでこういう簡素なIMEで充分なんだよな。しかし、かな漢字入力をFEPというのも正しい言葉じゃないけどいつの間に使われなくなったんだろ?
【参考】FEP:Front End Processorの略。
入社したとき初めて見た東京ガスの通信システムで通信電文パケットの「前処理」を行っている部分がFEPと呼ばれていた。昔のパソコンでは日本語を使えるようにするためにかな漢字変換システムはFEPとして存在する必要があったため、日本語入力システムをFEPと呼ぶことが多くなった。今は日本語入力はFEPというよりはデバイスドライバとして働いているわけで、WindowsではIME(Input Method Editor)、MacintoshではIM(Input Method)と呼ばれる。UNIXでは何と云うのかしらん?日本語変換サーバ?「日本語環境」としていっしょくたにされてるからなぁ。

プレステそっくりのVCDプレーヤーの意匠権訴訟ソニー敗訴。
うーん、確かに拳銃そっくりのライター作ったら犯罪なのか、とか。それにしてもアジア諸国ではいまだにVCDが全盛なのか?

オリックス本拠地「グリーンスタジアム神戸」、「ヤフーBB球場」に名称変更。
俺にはまったく関係ない事件だが、嫌な顔してる野球ファンは居るんじゃないか?

進化した合体変形ロボット
メモするのすっかり忘れてたけど、このロボットが発展すればラッカーの「ソフトウェア」のバッパーになるんじゃないか?とか。あとナノサイズで作れば色々応用できそうだとか、夢は膨らむ。非常に有機的なイメージを持たされるロボットだ。

マンガ喫茶、設備充実で“第3次ブーム”
確かに漫画を読みに入ることはほとんどないな。実家方面に行ったときもネットに接続するために入るようなもんだからなぁ。「インターネットカフェ」は田舎にないけどネットが使える「マンガ喫茶」はあるからなぁ。あと24時間営業で「泊まれる」と思ったときもあったし。ファミレスでぐったりするよりはいいもんな。ゲーム機がおいてあったりビデオ鑑賞できたり色々付加サービスがあるからね。コーヒー飲み放題なら普通の喫茶店に行く気にはならんよな。
【関連】インターネット&まんが@cafe ゲラゲラ:中央線を軸にした俺の行動範囲で良く見かける漫画喫茶。まだ入ったことはない。

「ガンダムSEED」、え”っ?何なのこの話「ククルス・ドアンの島」?キャーとかですよ?下乳!照れ連続?なんなのこの馴れ合いは?ええ〜?武器持ってても軍人じゃないから助けて〜、とか砂漠でレジスタンスやってるときも云ってたの?それで良く「仲間」だと認められてたよな。で、自己紹介して終わり。
2003年03月15日 23時59分30秒


CCCDとの戦い(03/03/14)
まぁ、バレンタインデーに縁がないのでホワイトデーに何事もないのは当たり前なのだが、コンビニであれほど商品を見ていたはずなのにまったく頭をかすめもしないまま当日が終わっているというのは問題のような気もするな。

12日に発売になった仮面ライダー555の主題歌「Justiφ's」はDA PUMPのISSAでエイベックスなので心配してたとおりCCCDなのだった。まぁ、買わない、で通しても良かったのだけど結構「CCCDといってもいいかげんなのでリッピングはできることが多い」という噂だし、敵を知らねばなんとやら、というわけで買ってみた。いやー、あからさまに使用環境に×印がついたものを買うのは勇気がいるな。マルチメディアの名のもとにCDROMがエロメディアとして勢いを増していた頃、再生ソフトがWindowsと明記されているのに自分のスキルでMacで利用できるとふんで買っていたころとはわけが違う。秋葉原の露店で不正コピーのCDROMを買うときとも違う、なんとも嫌な気分だ。無論売っているレコード屋のお姉さんは「商品はCCCDとなっておりまして、一部のパソコンやゲーム機での再生はできませんがよろしいでしょうか?」などということも云ってくれず、CDウラ面に「買う前にちゃんと読め!」という注意書きがあるだけだ。ホントにいいのか、こういう商売の仕方で?まぁ、パソコンソフトで対応機種を確認せずに買って店にクレームをつけてくる客の数よりは圧倒的にCCCDへのクレームは少ないからなんだろうな、と思う。
買う前に読める注意事項や免責事項も一年前に比べたら詳しくハッキリ書かれるようになったけど、(最初はシールだけだったような…)買ってみて初めて読める中に同封されてる注意事項がスゴイので書いて置こう。
<使用上のご注意>
●CDプレーヤーでの再生を意図して製作されておりますが、以下の一部の機種では再生に不具合が生じる場合があります。
・MP3対応CDプレーヤー(携帯型やカーステレオを含む)の一部
・CD−R/RW対応CDプレーヤー(携帯型やカーステレオを含む)の一部
・カーナビ一体型カーステレオの一部
・ハードディスクレコーダー機能を搭載したCDプレーヤーやカーオーディオの一部
・音楽用CD−R/RWレコーダーの一部
・携帯型(ポータブル)CDプレーヤーの一部
・DVDプレーヤーの一部
・CD/LDコンパチブルプレーヤーの一部
・ゲーム機の一部
●Windowsパソコンではエクストラトラックに収録された楽曲を聞くことができますが、全てのパソコンでの再生を保証するものではありません。
★初めてこのアプリケーションを起動する際に、Windowsのレジストリファイルに、このアプリケーション用の設定を書き足します。レジストリを書き足すことでWindowsの動作を阻害することはありません。
★WindowsOSは最新のアップデートを行ったものをご利用ください。
・CD=ROMドライブ必須:ただしハードウェア構成により、エクストラトラックが再生されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

すげぇ、結局一年やって書き足していったらこうなっちゃった、って感じデスカ?いっそどんな機械でちゃんと動くのか書いた方が早いんじゃないの?外の紙ではオモイッキシ、「○ DVD」「× GAME」となってるんだけど、どーゆーこと?Windowsでも動かないときもある、とか書いてるくせにレジストリ書き換えても動作が変わりないとかゲイツでも保証しないことは力強く書いちゃってて意味不明。まぁ、要するに動かないときもあるよ、メンゴ!って紙が買ったら中に入ってるというびっくりどっきり状態。なんだかなぁ、もう。
で、結果としては個人的には半分勝って半分負けたというところか。みごとにmp3化できたのだけど、それは今の環境で今の仕様だからで。当然ながら普通はNGなんだろうな、という感じ。試してみた実感としては音声トラックのコピーガード方法がイマイチ良くわからない、ということ。またハードとソフト両方関係がある、ということだ。
メインマシンのThinkPadR31にCDを突っ込んだら、AutoRunを切って置かなかったので自動認識してしまい、早速アラームダイアログが表示されてしまった。いきなり英語で「あんたのマシンには必要なcodecが無いよ。インストールして再起動する?」というメッセージが。これ、普通のユーザーはかなりびびるんじゃない?で、ちょっと待て!と思ったらフリーズしてやんの。(ちなみにOSはMeで不安定なのは今に始まったことではない)WindowsMediaPlayerは最新なのでcodecがない、というのはXPだろうとなんだろうと起こると思われる。(今度試すけど)で、仕方なく再起動したらcodecが組み込まれて専用プレーヤが起動してやんの。まいった。専用プレーヤーってのは勝手にインストールされちゃうのかと思ったけど、そうではなく、レジストリ情報をちょこっと書き換えてソフトはCDから起動するようだ。まぁ、考えてみたらレーベルごとにプレーヤーがインストールされたらたまったものじゃないと思ってはいたのだが、この手のソフトをしばらく見てなかったのですっかり失念していた。で、専用プレーヤーでデータトラックの再生。通常の半分のビットレートで満足してしまう俺が音質に文句をつけるはずがなく、mp3化できなくてもDVD見るようにディスクをつっこめばとりあえず聞けるのでいいっか、と思ったのもつかの間。音飛び発生。いや、ディスクのデータのせいじゃなく、このマシンはムービーなんかを連続再生するととぎどきしゃくるのでそれと同じなんだろうけど、HDDに落とした音楽がつっかえることはほとんどないのでまぁ、俺の「環境」では再生に問題あり、となってしまった。
次、専用プレーヤー以外でオーディオトラックの再生にチャレンジ。あれ?普通のCDプレーヤーっていつの間にかなくなっちゃってるよ。WindowsMediaPlayerで再生しろってことなのか?まぁ、釈然としないがやってみることに。あー、なんか普通のCDじゃないので再生してくれないねぇ。無理矢理叩いてみる。おー、普通に聞こえるじゃん。と思ったらフリーズ。だ、駄目だこりゃ。何回か試すと収録された4曲聞き通せることもあった。うーん、同じ環境でも聞けたり聞けなかったりかよ…。
次、リッピング。簡単に云うと失敗。あー、このマシンじゃ駄目っぽい。ちなみにドライブはDVDドライブ。CDRのコンボではないし、DVDプレーヤでの再生可能はうたってるので一番ハード的には安心だと思ってたのに…。
次、仮想CD化。リッピングが出来ない時点で諦めるべきだったのだろうが、俺の使ってる仮想CDソフトはオーディオトラックの処理にいくつかオプションがあるのを思い出したのでチャレンジ。まずは無指定でやったら、おお!うまくいった!ラッキー!ってそのファイルを直に再生してみたらあら、なんか再生時間の表示がおかしいけど音飛びとかなく、再生できたじゃん!やっほぅ!と思ったら、なんか1曲目なのに2曲目が始まってしまった。がびーん!なんと1曲目に全部の情報が繋がっちゃってたのだ。それで曲時間20分とかになってたのか…。失敗。次、デジタルエラー補正と曲間のギャップを固定で指定してみた。やった!今度こそうまくいったようだ。ファイルを直に再生できる。しかし、仮想CDとしてマウントすると、使えないんだな、これが。理由は良くわからない。曲はファイル化できたのにコンテナがうまく作れないらしい。このソフトではCD-EXTRAとして認識されてるようなのだが…。
まぁ、mp3化には成功したので問題はないのだが、そんなわけで半分勝って半分負けた、と云っていたりする。
ちなみにR31、すなわちメインマシンは買い換える予定がある。したがって今回の勝利がいつまで続くかわからない。というわけで買い換えたりOSやソフトのアップグレードの予定がない環境であるThinkPad380Z(CD-ROM)+VainLinux+Grip(午後のこ〜だ)でmp3化できれば数年は持つ、と思ったのだがその環境ではうまく行かなかった。再生も1曲目がうまく行かない時があり、報告例通り。読めたり読めなかったりするのが謎なんだよな。あとフリーズするのでスロットイン方式のiMacでは怖くて試せない。これじゃ「ハードが壊れることがあっても知りません」と免責事項として書かれてあってもおかしくないかな、と。5つくらいの物理ドライブは持っているので暇を見てソフトやOS含めて可能な限り検証してみるかなと思っている。
ところで、CCCDをレンタルしてるところってあるんだろうか?近所のレンタル屋は貧弱なので全然調査対象外なのだが。新宿のツタヤあたりを覗いてみようか?

CCCDで検出されるエラーを視覚表示。
偶然見つけたページ。他にもこの種のエラー(C1、C2、CU)を示してるページもあるのだがちょっとどういう種類のエラーでどれくらいの頻度で発生するものなのかの指標は良く分からないのだが、このページでわかるように通常のCDとCCCDでは含有されるエラーの量が格段に違うのは明白でこれを「不良品」でないと云われると困ってしまう。
同じCDSというコピーガード方式でもエラーの状況は一枚一枚違っているのが現状のようでユーザーが「買ってみるまで聞けるかどうかもわからない」というシロモノが出回っていることになる。パソコンのドライブでなく通常のCDプレーヤーでも再生できない例は報告されているので本当にどうしようもない。 俺の気持ちはここのトップページのバナーの通り。こっちはWinMXで垂れ流しにしようってわけじゃないんだから技術的になんとかしてもらいたいものである。

音楽CDプロテクト 〜CDS-200について〜
主に「DiscJuggler」などでCCCDをバックアップ(要するにCDRなどへのコピー)することを研究してる人のページ。ドライブ(ハード)とソフトの組み合わせで可能かどうかが決まるようだ。他のページでも報告されているとおり、ハード的にはRICOHドライブ、ソフトは「CloneCD」などが有効らしい。まぁ、俺はCD焼く気はないのでHDDへのイメージ化やリッピングにしか興味はないのだが。そこまできればあとは一緒ってのが現状だからな。このページでも書かれてるように、CD解析中にハングアップしまくるのでCCCDは怖い。

コピーコントロールCD: CDS-200の問題点。
たまに「CCCDはハードが痛むとあるがそんなことはない」という擁護のページを見つけるが、このページをみれば分かるとおり、繰り返し刻み込まれたエラーが何らかの影響を生む可能性は否定できない。俺は良くCDをむき出しのまま積んだりしてるのだが、(京兆のアニキに怒られそう)そんな扱いをしてもちゃんと音が再生できるのはCDの持つエラー補正能力のおかげだ。多少のひっかき傷があってもレコードのように音飛びしない仕組みがCDにはある。CDが登場したばかりの頃はウラ面に指紋がつかないようにおっかなビックリ扱っていたような気もするが指紋や埃くらいじゃなんともないことをそのうち覚えたんだと思う。加えてパソコンのドライブで再生する場合はくわえ込んでフリーズされたらイジェクト不能になったり、再生用のソフトがレジストリなどをいじることでシステムになんらかの不具合を生む可能性はあるわけで、「パソコンに入れてどうにかなってもいっさい責任は負いません」というだけのことはあるシロモノなのだなぁ、と思う。Windowsでの再生は出来るって云ってるのにそれはないんじゃない?って感じ。
CCCDが禁止しているのはパソコンを用いた「複製」であって、音楽の大半を部屋にあるCDプレーヤーで聞き、MDで持ち歩いている人にとってはCCCDはまるでCDと変わりがないものかもしれないが、俺にとってそういうスタイルで音楽を楽しむことは「逆行」以外の何者でもない。仮想CDやmp3化のおかげでディスクの交換やMDへの曲の編集という煩雑さから解放されているわけで、ヘッドフォンステレオを知った後でラジカセに逆戻りしろ、と云われたら納得行かないのと同じことだ。またパソコンを用いない再生に問題が生じる可能性も再三指摘しているが、それはメーカーの信用を失墜させる自殺的行為なわけで、音質劣化の問題も含めてCCCDの規格・仕様はそれを改善する方向で進んでいくと思われる。(希望的観測)同時に今半分ザル状態なパソコンを使った複製は徐々に厳しくなっていくのだろうと予想する。私的な複製とそうでないものを区別する方法はないんだから。

「レーベルゲートCD」についてSMEに聞く。
CDS 200には一部、音楽CDの規格であるRed Bookに準拠していない部分があるため、Compact Discロゴが入っていない
今売ってるCCCDとはいわゆる「CD」ではない、ってあたりまえか…。CDSという規格名称も紛らわしいし、CCCDがCDでないことはもっと明確にすべきではないのか?(きっと売上は落ちるだろうが、そういうものを作ってるんだから仕方ない。かにかまぼこが蟹でないのと同じくらいには世間に知らせる必要があるだろう)で、開発元のソニーもその規格では商売にならないと云って自ら規格破りをしてるのね。CDは登場したときやはりデジタルサンプリングを行うため、一部のクラッシックファンなどからカットされる音質への反対もあったが光学式ピックアップで音飛びのない、また劣化の少ないメディアとして受け入れられ、十数年持った技術だ。エイベックスの社長もCCCDは不正コピーによる売上の低下を止める一時的な処置と明言してるので採用しているレーベル(メーカー)のどこもが次世代の音楽メディアとして投入していないことは明白である。つまりDVD-Audioなど大容量・高音質・コピーガードを備えた規格が確立するまでの「つなぎ」にすぎない。だがしかし、俺の個人的な予想だがエイベックスの採用から既に1年。状況を鑑みるに、あと2〜4年は新作シングルはCCCDで埋め尽くされ、アルバムやベスト盤についても徐々にその割合を増やしていくだろう。宇多田ヒカルや広井王子の様にCCCDに対して「ノー」を云える音源というのは非常に限られた存在なので普通に音楽を楽しむ上ではCCCDとのつき合いをしばらくは余儀なくされると思われる。メーカーもパソコンで聞いたりmp3化して楽しむユーザーが少なくないことを知っていながらそれでも不正コピーによる被害が大きいと判断してやってるわけなので一部の大物アーティストが嫌がったところで次世代のメディアが本格的に動き出すまでは(より顕著な売上の低迷でもない限りは)CCCDの生産拡大は防げないと見ている。果たして「CCCDの時代」に何枚それを利用するかというと俺は普通に音楽を聴く人に比べたらかなり少ないと思われるが、ディスクを交換することなくPCで音楽を聴き、mp3で持ち歩くスタイルをやめる気はさらさらないのでCCCDから音楽を抜き出すチャレンジはずっと続くのだと思う。そこにあるのは義憤でも反骨でもなく俺自身の楽しみを守るというちっぽけな望みなのだ。

東ハトが民事再生法申請へ、負債総額400億円。
キャラメルコーンはもう食えないんでしょうか?だからゴルフ場には手を出すなとあれほど云っておいたのに…(嘘)。
【関係ないけど】Googleで「東鳩」といえば…(Flash):これが筆頭にくる。いや、韓国版アニソンって中学時代にも探して聞いて喜んでたけどまさかフラッシュでやるとこんなに楽しいとは。久々に大笑い。

超ソックリ!!“チョビ”役に話題騒然!
いや、マジで似てるな…。ドラマは4月17日開始か。覚えておこう。

ノドン発射時、新パトリオットで迎撃。
ミサイル・ディフェンスなんてマジで無理だって。税金の無駄遣いだよ、ホント。映画「198X年」でもアメリカは潜水艦から発射されたSLBMを阻止できないんだよな。それよりも法整備をなんとかしないと。飛来するミサイルの迎撃も現行法では不可能なあげくに着弾しても「災害出動」かよ!まるで映画「宣戦布告」の世界だな。あれはそーゆー映画だったんだが。
【参考】北朝鮮のミサイルゲーム
【参考】北朝鮮の「ノドン」迎撃可能?

サンディスク、小型SDカード「miniSDカード」
携帯電話にメモリカード差すようになるのかな?

「サンダーバード」がデジタル処理で復活 NHKが4月から再放送。
俺には大阪に一つ年上のアニキ(偽)が居るのだけど、やつの長男は9才なので「お父さんとお子さんが一緒になって楽しめる」かもしれないなぁ、と思ったり。ああぁ、なんで俺には子供がいないのだ?(´・ω・`)
2003年03月15日 07時00分40秒


ニュースは誰のものか?(03/03/13)
NHKで偶然アルフィーが歌ってるのを見て(聞いて)感動してしまう。カッコイイなぁ。

産経新聞社が「無断リンク」に警告。
うーん、個人的には日経が一番うるさいと思っていたんだが、ここをみるとなんだかなぁ、という感じ。以前も新聞社のサイトの引用を気にしてYahoo!ニュースだけ使ってたのだが、消えるのが早いから最近はなるべく元を探してリンクするようにしてたんだけどねぇ。大手個人ニュースサイトからの引用もこの前自分で気持ちに整理をつけたばかりだというのにアタマが痛い。逆に新聞社から警告を受けるまでは賛成とか反対とか正しいとか間違ってるとか考えると何も出来なくなるのでいままで通りのスタイルでいくしかないのかなぁ、と思ってる。(××ニュースより)と引用元を書けばいいのかも知れないけど、Yahoo!ニュースなんかは確実に元記事があるわけだし。会社で見つけたときと家で見つけたときでは同じ内容でもリンク先がより詳細なものとかに切り替えてる場合があったり、字数が妙にはしょられてる見出しを記事を参照しなくても良い程度に直したり、過去ログに落とすとき重要なデッドリンクを張り直したりはするので、ねぇ。ホントに困ったものだ。新聞の切り抜きではなく備忘メモなんだよ、とすればリンクをしないで見出しだけ羅列するか?それじゃネットの意味ねぇし…。最初はもっと熱くなってたんだけど、冷静になったら色々思うところが出てきたなぁ。
【関連】「連邦」(2003/3/12):ようするにここのように新聞社に文句云われるほどのビュー数がない人は実害を受けない、ってことで様子見、という情けない姿勢しかとれないのだろうか。ちなみにこのサイトはReadMe!でいつも2位にダブルスコアぐらいでトップだけど巡回先ではないし、どうしてそんな数になるのか不思議なサイトだった。
似たような話題として2002/12/24に読売新聞が神戸の「一行ニュース」会社デジタルアライアンスを訴えたのが思い出される。でもこれは商用だし、ハイパーリンクとは違うしなぁ。
【関連】見出し無断配信で提訴 ネット会社に賠償請求 読売新聞東京本社
【関連】ニュース記事の見出し引用はリンクか、著作権侵害か?
【関連】ニュースインデックスは誰のものか
【参考】「真紀奈’s レポート」新聞記事の見出しの引用とリンクについて
今回の件をきっかけに書かれた意見の一つ。
【参考】新聞協会の見解
1997年にこんなモンキー同然の意見ッスか。そのまま公開してるってことは古くもなく新しくもなくこのままの考えだってことだよな…。いかにもインターネットでエロサイト見始めたオヤジが書きそうな文章だよな。
【参考】著作権情報センターの見解
こっちは至極まっとうな意見に見えるね。新聞屋さんにはお勉強して欲しいところ。
【参考】「無断リンク禁止/直リンク禁止」命令に関する想定問答集
確かに黎明期にはリンクする時には「リンク許可願い」みたいなメールを出すのが礼儀っぽい感じがあったけど、最近はないねぇ。あと「直リンク禁止」みたいなページも減った感じがする。

CeBITでSony Ericsson、UMTS端末「Z1010」展示。
携帯電話へのTV放送とかを考えるようになったのでこの手の動画が映る端末に目がいくようになったのでメモ。かなりイカス。
【関連】ソニー・エリクソン、GSM方式の新機種を発表。

第3世代携帯電話 英伊でも間もなくサービス開始。
携帯電話に関してはCDMAだのFOMAだのスペクトラム拡散だのいう用語が先に来て知らないことばかりなのでネットの「情報・通信事典」と首っ引き。
【関連】3G:ガオガイガーとは関係ない。2G2.5Gもある。

ThinkPadのCentrinoマシンに与えられた“任務”は?
VAIOに比べるとイマイチあか抜けない感じがするThinkPadだが、「使いやすさ」を考えると他のマシンには乗り換えられなくなるね。キーボードとかポインティングデバイスだとかは基本だけどPCカードスロットやポートの位置とかね。堅牢さはもちろんなのだが。確かに俺もThinkPad支持者なので求めるものが「カタログスペックではなく、そのユーザビリティの良さだ」というのには賛成。同じモノが動き、同じスペックであれば、結局、選択する理由は触ってみてどうか、使ってみてどうか、なんだよね。マシンパワーや容量が足りなくなったりしたら買い換えるけど次もやっぱり同じシリーズで、って思うのは基本なわけで、そこでコンセプトがモデルチェンジのたびにがらりと変わってしまわれるとどれでも良くなるんだけどね。ThinkPadはその辺芯が一本通ってて良い。デスクトップ機についてはカタログスペックと価格が全てだね。メーカーを選ぶ理由すらないかも。
【関連】日本IBMの「Think Vantage」とは?

「21世紀に鉄腕アトムが出来る」と思った中年は7割。
ここで云う「中年」というのは40代のことだそうで。確かに俺らはもうアトムじゃなくて「ガンダム」の世代かも。「宇宙旅行」や「宇宙ステーション」が実現すると思っていて「パソコン」「携帯電話」の普及が想像出来なかった、とうのはわかる気がするけど、やっぱちょっと古くさいかな。「インターネット」は想像出来なかったけど、ウルトラセブンの「ビデオシーバー」みたいなのや「家電のようなコンピュータ」の登場は想像していてきっと月にはいけそうにない、というの俺の12才くらいの考えだったかな。ロボット兵器の登場と車の車輪がなくなる事が個人的な願望としてあったかな。あとサイボーグとクローンは倫理の問題で可能だと思ってた。今もわりとイケるのでは?と思ってる。

カーマニアは自動車を「人の顔」のように認識する。
うーん、俺なんか車や電車は区別が付かないのだが、鉄ちゃんも電車を「顔」の様に見分けてるのかな?機関車トーマス状態?そういえば俺は人の顔覚えるのも苦手なのでその機能が劣ってるのかもしれない。同様にオタクと一般人にアニメ絵を見せて脳の動きを測定してもらいたい。またオタクに「猫耳」「エプロン」などの萌えパーツのみを見せて認識速度を測って欲しい。

「BBケーブルTV」 3月12日から東京23区内で商用サービス開始。
実験だけならスカパーもやっていて、ノウハウとコンテンツ内容ならそっちの方が上。ってゆうか、杉並ケーブルTV(現:J-COM東京)が使えるマンションに入った時はネットとTV見放題!とか思ったのだが、基本料金と実際に視聴(利用)可能な時間を計算するとどうにも割りに合わなくてやめたのだ。レンタルビデオのデメリットは基本料金を払ってまでなくしたいものなのか?放送は基本的に無料なものだという考えがある限りなかなか難しいかもしれない。NHK衛星放送やWOWOWにお金を払った人でネットのヘビーユーザーならお買い得に見えるかも。

苦境続くミニシアター界 BOX東中野、来月閉館。
音楽業界も出版業界も苦しいだろうけど映画業界も苦しいのだろうねぇ。結局どこも苦しいってことじゃないのか?銀行が潰れる時代だからねぇ。

初回出荷180万本!「FF X-2」ついに発売!
ユウナさん、典型的なポリゴン美人!もうメロメロかも。ある意味究極。動画で見たら別にエロくないのにHな気分になってきたッス。こんなの見せられたらもう人間の女じゃ駄目って感じ。あー、次回作の数字がどうなるのかだけ気になると云っておこう。

Project EGG、今度は「オホーツクに消ゆ」を発売。
懐かしすぎ。ハドソン系のアドベンチャーゲーム以外だとこれか「ポートピア連続殺人事件」を思い出すなぁ。あ、無論俺はマイクロキャビンのMZ-80B用「ミステリーハウス」(1982)からやってるけど。いや、英語版の別ゲームが先だったかな?とにかく間違うと死んでゲームオーバー。英語で「OPEN」とか入力したら「You died.」と表示されてカセットテープを数十分読み直し、という世知辛さはリアルワールドの数十倍の不条理さで「ゲームのように簡単にリセット、やり直しがきく」なんて例えを出されると正直ムカついたり。そりゃーおめーファミコンゲームの世界になってからだっつーの。

高橋しん事務所「高橋しん・プレゼンツ」が諸事情により一切の活動を無期停止。
よくわからんけど、高橋しんが病気か何かでしばらく休むらしい。少年サンデーで連載中の「きみのカケラ」も連載中止。この連載の半年前から「それ」はわかってたらしいのだが、だったらその時点で休むことは考えられなかったのかな?俺は読んでないので全然OKなんだけど、ファンには耐えられない行為なのでは?

『きみにしか聞こえない』の「Calling You」でヒロインが見ている漫画は『モテモテ王国』。
携帯電話の向こうの相手が実在することを確かめるためにサンデーの読み合わせをする登場人物二人。355ページの3コマ目には何が書いてある?
「変な格好をした人の絵が描かれていて、変な台詞が書かれているわ」
それはひどい台詞で、口にするのがはばかられた。

うははは。笑っちゃうねぇ。サンデーでそんなヒドイ漫画ってそう思いあたらないもんなぁ。ファーザーかよ!こうなると具体的にどのコマか知りたくなってくるな。

<ハリー・ポッター>在庫に悲鳴の書店も…。
買い切りなのに「3年でもさばききれない」ほど在庫を抱えてしまったのはその書店に管理能力がないだけじゃろ?売り切れてしばらく見かけない店の方が多かったもんなぁ。

日本コカ・コーラなど7社統合検討。
ついに伝統のボトラー制崩壊?関東で利根も三国もなくなるのはちょっと文化的影響が大きいかも。

ガンダムコスプレ3人娘、「食べて〜」
なんか変なお店に行ったような気分。「GUNDAM TAG−LET」ってなんでもガンダムで売ればいいと思ってるのか?

接し方で性格が変化?玩具「ハロ2」
三石琴乃の声で「オマエモナ〜」とか云うのだろう。いままでのはセンサーとか学習機能とかついてないのか。井上瑤さんの声の旧バージョンの方がプレミアついたりして。

富士通とPFU、携帯で操作するロボット「MARON−1」を限定発売。
赤外線インターフェースがついたノートパソコンやPDAなどでは「万能リモコン」にするソフトが以前からあったのでそのありがたさを知ってる人は知っているだろう。それが自走して携帯で遠隔操作できるわけだ。モノによっては便利になる。部屋の状態とか操作するモノとかシーンなんかは限られるだろうけど。実用の最初の一歩としては悪くない。一般家庭じゃなく企業向けならロボット向けのモデルルームとか実験場とか用意できるから良いかも。

「Centrinoはクズ」――AMDのCEOが痛烈批判。
無線LANについては確かにナンセンスだと思う。しかし強気だな(笑)

JT、喫煙スペース「スモーカーズスタイル 秋葉原店」期間は6月30日まで。
恒久的な施設じゃなく約4ヶ月の期間限定。

「ガンパレ」、ようやくスカウト(随伴歩兵)活躍したけど、アニメ版のブレインへの人型戦車によるPBE直接攻撃作戦ばかりなら随伴歩兵ってほとんど意味がない気が。普通の戦闘車輌すら存在意義がない気が。まだ7話なのに主役二人行方不明。熱血瀬戸口とか。無能善行とか。戦闘が使徒vsエヴァ状態とか。もうどうでもいいや、マジで…。
2003年03月14日 03時41分18秒


セントリーノ、なんとーりの組み合わせがあるの?(03/03/12)
深夜にどうも隣室から異音が聞こえる。はて、昨年末から空き部屋のはずだけど?と思って今朝郵便受けを見たら名札が入っていた。しかもタンデムに二つ。え”っ、同棲ッスか?やられたな。たぶん3月から入ってたんだろうなぁ。顔合わせたことはないけど。
あー、なんか熱っぽい。薬飲むかな?

消費者金融のテレビCM、夕方はナシよ。
うーん、不景気だからかな、と思っていたのだよ。実は放送局はCMを流す「時間帯」に価格を付けて売っている。ゴールデンタイムの15秒と朝夕の15秒では値段が違うわけ。で、そういう「時間帯」を営業さんが売ってくるわけだけど、CMの流せる量って決まってるわけで、そういうのは現在のシステムの前の代のシステムからコンピュータで管理されていたのだ。実は俺がやっている電波を送出するシステムより前に「営業放送システム」というのは確立されていてパッケージ化までされていた。そこではCMの実際の順序や売り方が設定できて、たとえばトヨタのCMの次に日産のCMを流す、ということが発生しないようにしたり(競合の排除)、特定のCMは流せる時間帯を規定されたりしていた。流せる時間帯の設定としては今はすっかり無くなってしまったタバコのCMなんかがある。「スピーク・ラーク!」なんて耳についたタバコのCMがあったでしょ?あれもTVCMが自粛される前に深夜=子供が見ない時間だけに流すという時期があったのだ。他には生理用品のCMも今では飯喰ってる時だろうとなんだろうと流してるけどあれも朝夕にしか流せないCMだった。包茎手術の「××クリニック」とかもだ。消費者金融のCMも以前は同様にして深夜にしか「武富士ダンス」なんて見られない、というか深夜の監視業務だとそればっかり見てる事もあった。(同じCMの連続は基本的に許される。あー、公共広告と番組の宣伝が多い時は本当に「売れなかった」時ね)というわけで、サラ金が消費者金融になってさらにCMでチワワが大人気とかになったのは「そういう時代」になったからであり、放送局側も儲かってる所に売らないと仕方がない状況なのでそうしてるのかと思ったんだけどね。まぁ、営業サイドの事情は伝わってこないのでこれ以上は突っ込まないけどね。
あ、誤解してる人が多いと思うけど、テレビってのは一部の人達の恣意に基づいて選択的に流されてるものだからね。新聞と一緒。情報は操作されてるんだよ。テレビ局は番組の編成についても「報道」何%、「教育」何%、とかあくまでも目安だが義務付けられている。まぁ、ワイドショーが「報道」と勘定できるかとか、クイズ番組は「教育」と勘定できるかとか、そういうレベルで局の判断は入っているけど。さらに報道の中身が右寄りとか左寄りとかの選択もされているのでNHKばかり見ている人とテレビ朝日ばかり見てる人では思想的に偏りが出てくるのはあたりまえ。NHKだけ見てれば正しい情報が得られるわけじゃないのは「奇跡の詩人」とかヤラセ報道問題とかでわかってるとは思うけど。CMレベルで云えば金のある企業は猛烈に売りたい商品をプッシュしてくるわけで、どのチャンネル見ててもゴールデンタイムには「しゃきりり」のCMが流れていて飲みたくなっちゃう、なんてことは日常茶飯事なわけ。これを「サブリミナル効果」とは呼ばないと思うけど似たようなもんでしょ?
【関連】消費者金融CMの取り扱いに関する放送基準審議会見解について

フレイ姐さんの「行為の描写」について放送局側が正式なコメント。
「放送と青少年に関する委員会」にて。おばさんとかじゃなくて若い男性が苦情を言ってるのはどうなんだろう?SEEDが嫌いなガンダムファン?だとしたらとんだ茶番ですな。絵的にどんな感じだったのかは「放蕩オペラハウス」(2003/1/18)あたりを見てちょ。

デジタルTV放送が携帯電話にやってくる! 「DVB-X」方式を策定へ。
まぁ、今地上波デジタル放送で「サイマル放送」というとアナログとデジタルで同じものを流すこと、と説明されているけど実際は携帯電話や移動体通信などに向けた情報量を小さくした同じ番組を流すことも検討されていて、それも「サイマル」の機能としてシステムの設計が進んでいる。正直あそこの局とか某局とかは「そんなの後でいい」と云ってたりするわけだけど。今、電車待ちの人が携帯電話を覗きこんでるのはメールやネットを見てるのだと思うけど、近い将来はTVを見てることになるかもね。
【関連】携帯端末で地上波デジタル放送──TBSなどが公開実験。
BSデジタルの時も双方向性とかインタラクティブ実験ではTBSが一番進んだデモをしていた。たとえば視聴者参加型のクイズ番組とか。将来は「テレビをご覧の皆さんのご意見は?」と問いかけてくるアンケート型の番組も増えるかもしれない。ちょっと一票入れたい、という番組の前からは離れられなくなるかも。あ、TVは携帯電話とかになってるから物理的に移動はできるのよ。番組から離れられなくなるだけで。むかし吉田戦車の漫画で「『鬼平犯科帳』がやってる時はママに話しかけないでちょうだい!」とかあったけど、そんなママや恋人や友達が増えるかも、と云っているのだ。

学研、大人向けの「科学」創刊。
買うのはやはり大人なんだろうけど、どういう人が買うのかな?「電子ブロック」以外は「大人の科学」も食指が動かなかったので。でも目の前で「週刊リアルロボット」を颯爽と買っていった若い兄ちゃん(服装からして会社員)とかに羨望を感じたもんな。最近はパソコン雑誌ですら買ってないけど、以前は「ニュートン」とか買ってたわけで。雑誌を買うってのは科学や技術の最新の情報が欲しくて買ってたわけで、いまはネットの方が早いので買ってない、というのはある。「大人の科学マガジン」はそういう意味だと懐古趣味に訴えかけてくるような雑誌なのだろうか?

宇宙人探し『SETI@home』、少し前進。
SETIはみんながこぞってやってたころも「アホらしい」と思ってやらなかったくちなんだけど、こうして成果がでると楽しいね。

PS2ゲーム「スターオーシャン3」の回収が決定。
これから買う人は注意が必要。しかしコンシューマーゲームも「動かないバグ有り」の時代なのか。昔のバグは「裏技」が発生する程度だったのにな。
【関連】エニックス、「スターオーシャン3」キャラクタが動作不能になる現象への対応を発表:この対応もユーザーから相当苦情があってからだったもんなぁ。

「レリクス アンソロジー」モニター応募。
「レリクス」、FM-77で一番やりこんだアクションゲームかも。なつかしー。市販ソフトを買うというのがまだ特殊だった時代の話ですな。「プリンス・オブ・ペルシャ」が復活したときも物申したかったけど、これは懐かしすぎる。あの雰囲気はもう味わえないんだろうからやらないけど。

桜子さン、限界ショットで悩殺!
あああぁ……。俺の桜子さんが……。オダギリジョーが何をしようと勝手だけど、桜子さんが全然違うイメージになってしまうのは悲しい。そんな大したボディじゃないんだから見せつけなくていいって。これだから女ってのは……。大場久美子の「コメットさん」が脱いだときもショックだったものだが。

ロボットが悠然とゲレンデにシュプール。
実は小さいのだけど、上の写真だとスケールがわからなくてロボジョックス状態。

ペットボトル、原料樹脂の最大手が生産停止。
原油高で採算割れだそうで。リサイクル分では間に合わないのかな?また缶が増えたりしてね。

管制トラブル、NECがプログラム・ミス放置。
あーあ、ついに名前さらされちゃったか。ま、しょうがないよねぇ。

アキバのド真中、東京三菱銀行跡に公共喫煙スペースが!12日オープン!
そうか、アキバって条例でタバコ吸えないのか。そうえいばテレビで「タバコは吸うものじゃない。飲むものだ」と云ってたけど、もう少ししたら滅びる行為かもしれんな。飲み物も売るそうなのでタバコを吸うお父さんなんかには良い休息所になるかもしれんが、オタクの喫煙率は低いので無線LANのホットスポットなんかには発展しないかも。

インテル、Centrinoを正式発表。
「セントリーノ」と発音するとは知らなかった。「セントリノ」と読んでいたんで。
Centrinoは各種周辺デバイスとの組み合わせたブランド名で、以前の様にCPUだけインテル製でもロゴがもらえないとは聞いていたが、これ見よがしにインテルのロゴやMSのロゴが張られるのは不本意だったので実際にはこのブランド自体には興味がない。今までもCPUはAMDだがチップセットはインテルだったりしたわけで。また自作したりしたら関係ないわけで。
開発コードネーム「Banias」こと「Pentium M」プロセッサはすばらしい。実際にこれを積んだノートは5〜7時間駆動をうたっている。実際には今のカタログスペックがそうであるようにもっと短い時間なんだろうけど、喜ばしいことである。チップセットにしても文句はない。というか気にしたことはあまりない。しかし、このブランドを構成する要素でインテルが最大のウリにしようとしているIEEE 802.11b対応無線LANチップ「PRO/Wireless 2100 ネットワーク・コネクション」についてはどうか?現在も無線LANの規格に付いてはaだのgだのでもめているところだ。それがCPUメーカーであるインテルが「b」にしよう、と主導権を持っていこうとしているように見える。正直いただけない。インテルが誘導していくのか、それとも「Centrino」というブランドは要らない、最新で最適な方式を採用する、となっていくのか見守りたいところだ。通信モデムの規格と一緒で1メーカーが主導権を握れるものではない、と思うのだが…。それともほんの一過性のものだ、と思ってやっているんだろうかね?
【関連】Centrinoとは?
まぁ、「Centrino」搭載ノートが今日発表されるのはわかるんだが、単なる「Pentium M」搭載のノートやあまつさえ新型バイオ−Uの様に「超低電圧版モバイルCeleron」というまったく関係の無いマシンまで発表を待ったのには何か意味があるんだろうか、という気がする。いや、「Centrino」が主流になる可能性がある以上、それがどういうモノか発表された上でないと似て非なるマシンを出してもユーザーが困るかも、という配慮はあるんだろうけど。コアなユーザー以外には関係のない話じゃん、とも思う。まぁ、車を買う時は排気量や燃費や価格が見られるのであって、技術的なことまで見るのは所詮マニアだけであって、パソコンについても同様なのかもしれないと思っているのだが。

今日発表の新型ノートパソコン
松下、「TOUGHBOOK」にCentrino採用
デル、企業向けCentrinoノートを発表
東芝、Centrino搭載「DynaBook」を発表:SS S7はバッテリの持ち時間が短い。ポートリプリケータの互換を重視したためという。むむむ、ナンセンスな気が。
NEC、DVD-Multi搭載のPentium Mノート:下位モデルのみCentrino。上位モデルは無線LANが「.11a/b」対応。このように上位互換風の仕様でもロゴは取得できない。
IBM、Pentium M搭載のThinkpad X31/T40を発表:上位モデルの無線LANはNECと同じ「.11a/b」対応。下位モデルは無線LANなし。IBMらしい割り切り方でCentrinoから外れている。
シャープ、2スピンドル「MURAMASA」に低電圧版Athlon XP-Mを採用:これはCPUがインテルですらない。(^^;
ソニー、新「バイオU」と新シリーズ「バイオノートZ」発表:Zは薄くてDynaBookやMURAMASAと張り合う機種になりそう。Uはソニーのためにインテルが特別に作ったんじゃないかという「超低電圧版モバイルCeleron」を搭載。大きさはともかく、鞄に入れにくそうなデザインがネックだったのでちょっと大きくなっても四角くなった今回のデザインは良いかも。ポインティングデバイスはちょっとどうかなぁ、触ってみないとなんとも。

さいたま市の歌「希望(ゆめ)のまち」
リンクURLが変わって復活!……あれ、聞いてみたらどうやらそのまま公開はまずいと思ったのか、チャカポコしたノイズを混ぜてるみたいで大変聞きづらい。ますますイメージダウンなんじゃ?頑張って冒頭の「オーオーオーさいたまさいたまカモンカモン!!」だけでも聞こう。

「美鳥の日々」、やっぱ綾瀬でしょう。ってゆうか、名もしらぬ眼鏡っ娘にセイジくんたぶらかされすぎ。どうなってんだよ、普通綾瀬だろ。セクシーアピールに気づけ!ってゆうか美鳥がほとんどど根性ガエルのぴょん吉状態に…。
「ネギま!」、パンツの次はもうお風呂とかおっぱいとかですか。ノーサンキュー。全寮制中学ですか。楽しそうだけど裸になったら既に誰が誰だかわからない状態。ヒロインみなしごで新聞配達。レトロな設定だ。
「スクール・ランブル」、周防萌え。そんな目でしか見られない男子ってフケツ!ってゆうか続きモノにして意味のある内容にしちゃ駄目なんじゃないのこの漫画?
2003年03月13日 00時51分58秒


春は遠い?(03/03/11)
最近、風が冷たすぎ。死にそうdeath。

メモ帳では書いてなかったけど、はてなダイアリー、先月の14日にβテスト募集に応募してからまったく使っていなかったのだが試験運用を開始。家の外で「メモ帳」のネタにするニュース情報や気になった本の情報をクリップする。基本的に会社でネット接続してるときに適当にアップする、ということになるだろう。携帯電話やモバイルツールで更新することは考えていない。
はてなダイアリー、結構使ってる人もいて巡回先が増えて面倒になってたりする。しかもあの勝手にリンクされるキーワード。たいへん気持ち悪い。最初に登録したもん勝ちというか、平等じゃないというか。たとえば「キャラクター」は27種類。「マリみて」のキャラとしてポツンと「支倉令」だけが登録されている。「大阪」や「ポキータ」なんかは意味があると思うが、令様を登録した人は単に「好きだから」という依怙贔屓でキーワード登録したとしか思えない。もし「公に使われるもの」という意識を無くして俺が本気で「俺用語」の感覚で好きな固有名詞を思いつくままにキーワードとして定義したらどうなっちゃうんだろう?とか思ってしまう。もし俺が本気になったら一日10単語としても一ヶ月で300ワードは登録してしまうぞ。主観を排除した意味を登録出来ればいいけど、例えば「萌え」だの「メイドさん」だのに俺が勝手に抱いている「俺的意味」を登録してしまったらどうだどう?他人が違う意味で使ったとき、俺用語としての意味が参照されることになってしまう。うーむ、善意で成り立つ仕組みには限界がある気がするなぁ。そういえばインターネット黎明期ってハイパーリンクというのはこの様に単語の意味などのリファレンスに用いるのが例になっていた気がする。いつから発言の引用とかが主になってしまったのかな?
なんか勝手にキーワードにハイパーリンク張られたり、タグを直打ちしてないのでどんなソースになってるのか不安だとか色々あるけど、怖がってたら参加できないのでまぁ、そこらへん割り切って使う、ということで。原本がローカルにあるファイルではなくてはてなのサーバー上にある、というのもとても不安だが、間違えて消えてしまったりしても惜しくない日記とは違う本当の「一時情報」が公開されたもの、として使えばいいのかな、と思うことにした。掲示板なんかそういう存在なわけだし。
間違ってふいに消えても惜しくない情報で、公開する意味もあって、というと本屋とかネットで気になった本の情報をメモるのが良さそう。ヒラマドさんの二番煎じなあげくに他の人にはまったく価値が無さそうだけど。「読んだ本」の記録は今、漫画単行本以外は壊滅だし、買った本については他人に知らせる必要はないし。やはり「気になった本」かな、ということで。
まぁ、ニュースも見つけてメモ→家に持ち帰ってからコメント&タグ打ち→アップロードとかだとねぇ、俺ニュースとかよりも先に見つけてても結果的には後出しになるのが悲しかったんで早出しする場所にする、という意味もある。ニュースに関しては先に見つけたかどうかが結構重要。いや俺の自己満足度だけの話だけど。まぁ、一日経てば誰が先かどころか出所すらどうでも良くなるものだけど、ちょっとカウンタ回したりアクセス解析したりするのと似た快感があって以前求めてなかった即時性とかを最近は求めてしまってるからなぁ。とりあえず時間を記録しようかと思ったけど仕事サボってる時間とかがバレちゃうので今のところそれはヤメにした。
しばらく思考錯誤しながらやっていくつもり。まぁ、はてなダイアリーにあって「メモ帳」に無い情報が捨てられてる「気になったこと」だということで。

『かってに改蔵』の「アキハバラ88ヶ所巡り 聖地巡礼心の旅」。
各所で話題の秋葉原88ヶ所マップはコミックスが出るまで待てなかったので、これが載ってる少年サンデーも買ってしまった。かなり久々。読むところ少ねぇ。最近はすっかりオタクの町になったけどパソコンマニアのアキバ巡礼というのを以前は実施してたけどさすがに88ヶ所はまわらなかったなぁ。エリア的には同じなんだけど。巡回ルートももっと効率良くやってたッスよ。

秋葉原「電気街→オタク街」
あー、『趣都の誕生』の人が思いっきし語ってますな。しかも写真はメイリッシュ。メイドの皆さん全員が自作派コスプレイヤーじゃない気がするけど?しかもエヴァでアニメ好きになったような奴にでかいツラされたくねぇな(苦笑)。いや、家電やパソコンが売れないからオタク化してきたわけじゃないと思うんだけどねぇ。前にどこかで書いたけど、「マニア」と「オタク」は似て非なるものだからこの記事の書き方も気になる。
そういえば「ウエートレス」というのが正しい表記なのか。ずっとウェイトレスって書いてたよ。しかも日本語で「女給」かと思ったらそれは「ホステス」に相当するのか。いや、言葉ってなんか適当に使ってるなぁ。

TYPE-MOON「月姫完全版」の噂否定。
「弓塚さつきシナリオ」を待ち望んでたファンがそれだけ多いってことなのか?俺も彼女がビジュアル的には好きなので攻略対象外だったのがわかった時には少しショックだったけど同人誌買いあさるほどではなかったからなぁ。

「タマちゃんを海に」グループが捕獲試み騒動。
なんというか、グリーン・ピースまでは過激じゃないんだろうけど、嘘はいかんな、嘘は。放っておくのがいいのか海に帰すのがいいのかはわからんけど「自然現象として放っておく」というのが一番な気がする。飢えや病気で苦しんでる人がいるのに氷に閉じこめられたクジラを助けるのにお金をいっぱい使うとか、裕福な人間の感覚は色々麻痺してるわけだよ。しかし「〜会」の活動してる人は普段仕事してんのか?

ネット自殺で警察常任委「警察の対応には限界」。
掲示板に「もう限界death。明日死にます」と書いてあってもプロバイダーは情報公開してくれず「ガンガレ!」とレスしただけ。…とても警察の対応とは思えんな。やっぱプロバイダーの壁は厚い。警察も「限界」と音をあげたくなるのもわかる。死にたい奴は放っておくしかないっしょ。狂言とかもあるわけで対応しきれなだろ?

がん判定 日本製粉が新キット開発。
スゲー!と一瞬思ったけど、誤診しちゃうのか。ってゆうか、自覚症状があって試薬使うくらいなら医者行けっつーの、って感じかな?妊娠とかと違って癌は恥ずかしいから医者に行くのがためらわれるってもんじゃないし、医者に行けないほど忙しいのならそれはそれで問題のような気が。

著作権侵害 小林亜星の勝訴が確定。
音楽著作権という意味で「小林亜星」という単語を使ってた俺としてはなんとも複雑な心境。

ナウルの大統領が死去。
なんか暴動が起きるの察知して逃げてたという噂もあったのだがこの死が偽装じゃないとしたらかわいそうだな。ってゆうかホントにしろウソにしろ誰が収拾つけるんだ?
【関連】電話不通で孤立1カ月 ナウルの国家機能まひ寸前:オーストラリアの協力で孤立状態は今月3日に回復していた。
2003年03月12日 00時27分43秒


リーマンとか云われてるけど(03/03/10)
やっぱ疲れてるので遊ぶなら日曜日ではなく土曜日を希望。ってゆうか、昔のお父さんは土曜日まで働いて日曜日は家族サービスとかしてたわけで偉大だったのだなぁ。今もそういう人はいるわけで、働くお父さんはやっぱ尊敬しちゃうな。

ファーストキッチンが携帯使った固定客作り作戦。
小腹が減ったのでファーストキッチンでジャンクフード喰おうと思ったら買いすぎて、喰ってて最後の頃、気持ち悪くなる。たいやきやたこやきやピザが食えるのよ、知ってた?携帯で割り引き券見せると一割引というので早速登録。

ブックオフ問題を極端に考える。
今の本って、ほとんどが初版で終わりで、売れなければすぐに店頭から消えちゃうという点では、既に雑誌と変わらない存在なんだよね。割高な雑誌」という部分は激しく同意。
まぁ、雑誌はバックナンバーをそろえている店じゃないと古本屋でも扱ってるところは少ないのでかなり厳しいわけで厳密には違うんだけど。ある海外短篇SFが読みたくて古いSFMを探す行為はサンリオ文庫などの絶版書籍を探すのと似ているといえば似ているが。そういえばまだ探求中の雑誌とかもあるなぁ。
「本の回収サービス」よりもどこかでやってた「つまらなかったら返品可能」サービスをやったらもっと本は洗練されるんじゃないだろうか?今は綺麗な本なら内容にかかわらずBook-offが一番高く買ってくれるので売りに云ってるけどさ、正直「金返せ」と思うような本もあるわけで、そういうのは返品とはいわないまでも高額で回収して欲しいなぁ。ハウツー本とかそれじゃなりたたない本もあるけど文芸書に関しては『リアル鬼ごっこ』を買って怒る人とかはいなくなるんじゃない?俺は特定の作家だったら無条件に必ず買う、ということは以前からしていない。そりゃどうしても気になる本は評判とか聞かずに見つけたら買ってたけど、学生の頃は読んでみて絶対に欲しいと思った本しか買わないくらいの姿勢だった。働くようになってからは金銭的な問題がなくなったので欲しいと思ったら買っちゃうけど、やっぱり「買って損した」みたいな本が多くなってくる。一部のヤングアダルト系の小説のように「無くなってしまうからとりあえず買っておく」みたいな買い方もしていたりして、それは非常に不本意だったりする。うーむ、なんとかならんかねぇ?

近づく地上波デジタル放送 見えないメリット、かさむ費用。
確かに映りが良くなるわけでもないのに金遣ってると見られちゃうよなぁ。無理してデジタル化する意味はないんだけど、いつまでもアナログのままではいられない。国としてはデジタルの規格を他の国に握られるのが嫌で急いだわけだけど、それ以外に理由があるんだろうか?サイマル放送の終わりは伸びると思う。しかし受像器はどうなるんだ?という話もある。両方見られるハイブリッドなものを作っていくしかないのか?ここで指摘されてる集合住宅のアンテナや配線の問題もある。ウチはケーブルテレビなんだけど、ケーブルの場合はどうなるのかも実は見えていない。政府は説明をキチンと国民にして、問題点を洗い出して計画を見直すべきだと思うが。

“見果てぬ夢”で終わるか、日本の「ビデオ・オン・デマンド」。
ネットが太くなればビデオ・オン・デマンドが商売になるかも、なんて云ってたのは何年前になるんだ?放送局がケーブルテレビの有料チャンネルのようにVODを商売にする可能性とかビデオレンタル屋の代わりに放送局の様なVOD会社が出現するという可能性はあるわけなので個人的には著作権云々はあまり問題じゃない気が。しかし、この記事の最後の方、コンテンツホルダー側の誤った考え方については激しく同意。そうするとまたCCCD叩きの話になっちゃうんだけど。

映画2本を1分以内で伝送 インターネットの最速記録。
まぁ、この様に放っておいてもVODを容易にするような技術は進んでいくので、新しいビジネスをやろうとするとネックは著作権保有者側との利権の問題になっていくんでしょうなぁ。

「VAIO」の「メモリースティックPRO」への対応について。
あー、やっぱ使えない機種もある、というか基本的にアップデートが必要なのか。CFカードとかも動作保証してないメーカーが作ってたり大容量を認識しない場合があったりするけれども、基本的には主導メーカーであるSunDiskは「どの機械でも使える」様に作ってるわけで、やっぱソニーの姿勢は納得がイカンなぁ。
2003年03月11日 01時37分43秒


池袋でお茶を(03/03/09)
あー、今日は久々にネットのSFな人達で集まったけど人数が多すぎたなぁ。半分かそれ以下で無いと動きに制限がつくしまんべんなく話が出来ない、という感じ。でもこの人数でも隔週くらいで定期的に会えればまんべんなく豊かな話が出きる気がする。SF研に集うことがなくなったのでこういう集まりが定期的にあるといいのかなぁ、とか。「情報」のレベルではネットで済むけど会話とか感情とかのレベルでの接触が欲しいというか、重要じゃないかと。会社の人と話すこととはまた別な脳の部位を使うわけで。
最初の店はインドネシア料理の店。
料理は辛めだったことしか印象にない。バリコーヒー初体験。ギリシャやトルコなどインドネシア以外でもこの種の入れ方のコーヒーは存在するようだ。「豆が沈殿するまで待つ」のが特徴。苦みも酸味も無く、飲みやすい、という印象。この入れ方だともっと豆の渋み成分が出てしまいそうなのだが。香りは良かった。
次の店は中国茶の店。
飲茶は好きな人がいるのはわかるし美味しいけどやっぱ違和感がある食べ物だ。なんかお菓子の和洋折衷というか。マンゴー饅頭は美味しかったけど、苺大福とかと一緒でやはりヘンな食べ物、という感じである。コーヒー派としては緑茶でも紅茶でもないお茶はなんだか不思議な飲み物だ。おちょこみたいのでちびちび飲むスタイルも馴染まない。烏龍茶って色々効能があると聞くけど、本当なのかなぁ?
【参考】あるある大辞典で花粉症の緩和に凍頂鳥龍茶を紹介。
【参考】台湾茶21:鉄観音茶や烏龍茶、ジャスミン茶など飲んだ物の解説がある。鉄観音茶って緑茶かと思ってたりするので、ホント、食い物の知識は無いなぁ。茶壷(チャーフー)も日本の急須とは違うのか。お店では「白鳥茶壷」に近いものを使ってたな。
なんか出てくるもののサイズが大きい喫茶店で遺伝子の話。
現在わかっている点とこれから解明されるべき点がわかってちょっとスッキリ。魚のヒレとイルカのヒレの違いとかね。しかし、生気論っぽいのを信望している身としては機械論的に生命原理の根元をすべてDNAとするのはやはり納得がイカンなぁ。進化も含めて一番合理的な考え方なんだろうけど。あと遺伝子の「発現」についてはもうちょっと調べようと思った。
【参考】遺伝子に書いてある情報を引き出すのはどのように行われるのですか?:いやー、コンピュータで情報やりとりする仕組み(レコードの開始にヘッダー、終端にトレーラーがある)と似ているのでビックリだね。エンハンサーというのを覚えておこう。
【参考】タンパク質の謎を解くシミュレーション:やっぱ個人的にはDNAの次はタンパク質の解析が重要な気がするなぁ。ここでも「機械論で全部おしきる」ことを目標にされている。研究が進むとやはりそうなるのかな?大脳の動きも所詮は分子の科学的な動きとして解析されてしまう日が来そうではあり、それは人間のアイデンティティを揺るがすものになるんだろうなぁ。同じ記憶や同じ考え、同じ魂を持つクローン脳が作れる、という日が来るかもしれないのだ。
最後は居酒屋。
数学と言文一致運動とか。数学の正しさと実り豊かさの話は面白くためになった。あー、あとは偏差値の話とか。
【参考】新しい言文一致の時代が来た:2ちゃんねる用語どっぷりの作家とかが居るとすれば彼らはどこまで言葉と表現とを意識しているのか聞いてみたいね。ちゃんと意識していればイマドキの作家なんだろうし、そうでなければ志が低いんじゃないか、とか。いや、必ずしもネットや現実の世界で「饒舌」である必要はないし、言文一致させる必要があるわけではないのだが、同じ言語中枢を使っている以上は気になるところではある。

スーパーシミュレーション「マリア様がみてる ロサキネンシスへの道」(Xbox)
すげー。ときメモのゲームマニュアルみてぇな緻密さ。ってゆうか、なんてゲーム化しやすい設定なんだ。

モバイル放送、手のひらサイズの端末を試作。
うーむ、機械はいいんだけどねぇ。モバイル放送もさぁ、蓄積型データ放送サービスイーピー旧イー・ピー・エフ・ネット)と同様に世間では誰もやってることすら知らないというのが問題のような気が。ちなみに地上波デジタルもうまくいえけば携帯電話やこのような小型の移動体端末でテレビを見ることができるようになるはず。なのでこの種の機械の開発には意味があると思うのだが。

「アバレンジャー」、えー、らんるちゃんって生足でルーズなの?ってゆうか一瞬この物語は未来の話なのかと思った。みなさん喫茶店で住み込みアルバイトなの?ってゆうか基地?だれが金出したんだ?無差別銃撃スナイパー型の悪役ってマジで怖いヨ!全米上映禁止モノよ!バイクじゃない乗り物ってのは斬新かも。サイクロンも垂直な壁を登れるとか無理矢理だったもんなぁ。爆竜って確かに巨大化するまでは出番がないのか。トランスフォーマーとかマシンロボみたいな話にはできないものか。
専門的なことだけど提供スーパーが出るところに意味のある映像をつけたりするのはどうなんだろ?オープニングとエンディングの前後に意味のある映像がつくのも再放送したり地方でネット放送とかしにくいと思うんだけど?
「555」、いきなり戦闘、いきなり必殺キック破られてる!燃え!やっぱ物語はオルフェノク側の方が面白いなぁ。人間を越えた駄目人間が復讐だ!とか叫んででも過去を捨てきれないところとかイイ。力に溺れたら「本当のモンスター」になってしまう。イイ!やっぱベルトが必要って無理っぽい。そしてまた取り逃がし。
「ギャラクシーエンジェル」、45話、狂った話だ。昆布様。46話、干物ホラー。……中佐(涙)。なんか最近つまんないのでこれが標準仕様なのか?とか。
2003年03月10日 21時30分59秒


本を沢山買った(03/03/08)
低気圧接近!とか警報出してるから天気悪いのかと思ったらビカビカにお天道様が光っているので眠いけど頑張って起きてなんとか洗濯。

やばい。部屋がだんだん「巣穴」化してきた。本は生きてる限り増えるし(一部を整理して捨てても減るのはその瞬間だけ)、部屋の本の収納スペースは有限だし、困ったのう。プロの書評家じゃないんだからフィクションは読める量を超えて買うの控えようかなぁ。

どうでもいいけど猛烈に平井和正『死霊狩り』が読みてぇ。読んだのは高校生の時。弓道部で日光の中禅寺湖に「扇の的大会」(平家物語の屋島合戦で活躍した那須与一の故事に習った大会。俗称「ヤシマ作戦」(嘘)。栃木県では日光以外に烏山でも行われる)に行った時に同級生が読んでたので借りたのだ。そいつがSF読むのって知らなかったので以外だった記憶がある(隠してたわけじゃなくて当時のオタクっぽい趣味ってやっぱ伝わりにくかったんだろう)。当時はまだ角川の国産SFが沢山あった。最初に触れたのがあの緑の背表紙の数々だった。平井和正については所有してるのは『サイボーグ・ブルース』『アンドロイドお雪』『超革命的中学生集団』のみ。分かり易い選択ですな。高校生の時、徳間が高橋留美子に表紙を描かせたウルフガイのムック「ウルフランド」(1985)なんか出してそれをきっかけにオタクのはしりだった連中(当時はオタクという言葉はなかった)は結構読んでいたみたいだけどねぇ。思えば当時はライトノベルに相当するものがなかったんだよなぁ。ソノラマ文庫はあったけど、角川ノヴェルズで<宇宙皇子>が出てたくらい?
【関連】ティーンズ小説関連年表
【参考】和製ファンタジー関連年表
あー、やっぱ借りて読んだ本って所有率低いんだけど、こういう時困るなぁ。読みたいときに手元に無いのは裸の女を前にパンツ脱ぐことを禁止されてるくらい我慢のならない事だ。欲しくもないし金を払いたくもないのに読みたいとかいうのは贅沢なんだろうなぁ。でも前に読んでるんだからなぁ。読んでないから読んでみたいのと読み返したいのとではかなり欲求の具合が違う。あの時喰って美味かったものはもう一回喰ってみたらなんでも無かったりするわけで。喰ったことのないものは美味しそうだと思って期待したら期待はずれだったりとか。なんか書いてて良くわからなくなってきた。とにかく映像作品を見直すように知ってる作品も唐突に読み返して雰囲気とか味わいたくなる時がある、ということだ。出来不出来、好き嫌いにかかわりなく、ね。図書館や漫画喫茶で済めばそこを利用するんだけどねぇ。
ハルキ文庫で読もうと思ったけど見つからず。まぁ、Book-offに角川文庫が沢山あったなぁ、と思って荻窪のBook-offに久々に行ったらかなり使えなくなっててビックリ。いや、だから1年くらい本は買ってなかったみたいなんだが(売るならやっぱりココだけど)ここまで品揃えが貧弱になってるとは。やっぱ『海辺のカフカ』が積んであるくらいじゃないと「新古書店」としては失格じゃないの?本の売り場がどんどん小さくなってCDやDVD売り場なんかが増えている。漫画は同じ広さだけどなんか置いてあるものがしみったれてきてる気がする。明らかに置いてある本が中途半端に古い。まぁ、発売日当日でもない限り隣の新刊書店に入る前にBook-offを覗いておかないと、という感じではなくなったのはある意味健全なのかも。買い取りも18歳未満は親の承諾が要ると徹底されてるみたいだし(実際どうなのかは知らないけど)。他の店舗もこんな感じなら棲み分け出来てる気がするので「本が売れない」のを新古書店のせいにするのはお門違いとしかいいようがないなぁ。
紀伊国屋で沢山本を買ったら袋につめるの難儀してた新米のレジのお姉さんのおかげで何冊か帯が破れていた。悲しい。クレーム付けるわけにもいかんしなぁ。綺麗な奴選んでもこれじゃ意味ないじゃん。面倒でもカバーかけてもらえってこと?

今日買った本(一部)
『趣都の誕生 萌える都市アキハバラ』:名前があやふやで探すのに苦労した本。「なぜ幼い女の子を描いたアニメの絵が、ここにはこんなに多いの?」欧米の学生でなく一般民間人からしても最近のアキバを見たらやっぱこう思うんだろうなぁ。感想は後ほど。巡回先で読んでる人が誰もいないんだけど?
『不死鳥の剣』:執筆陣が豪華&稀少になるだろうとふんで明らかに趣味じゃないのに購入。あー、良く見たら<コナン><ジレル><ファファード&グレイマウザー><エルリック>かよ。ほとんど既読かも。しかも帯が「神秘と冒険の『指輪物語』の系譜」とかですよ、姉さん。エヴァブームの時の<人類補完機構>の時とやり方が一緒。
『ルナティカン』:これも借りて読んだのでいらねーと思ってたんだけど購入。やはり帯が「彼は、もうひとりの深井零なのかもしれない」ってそんなことねーよ!とツッコミまくりな内容に。OVAの雪風はかなり売れてるみたいで神林自身の本もそれにあやかろう、ということなのか?
『ブギーポップ・スタッカート ジンクス・ショップへようこそ』:あー、買ってすぐ食い入るようにブギーポップを読んでたのは何年前なんだ?結局上遠野浩平は<ブギーポップ>というブランドにすがってる作家という認識になってしまったなぁ。他にも書いてるけど、ねぇ。「ビートのディシプリン」の続きよりも先に書いちゃうんだーとか。あと表紙の緒方さんは早川でもばんばん見かけるようになったのでありがたみがなくなってきた。というか小説の表紙の影響は大きいと思った。俺が電撃文庫で続きが早く読みたいのはもう<イリヤ>しかないのだが、ブギーは紀伊国屋新宿南口店ではもう最後の一冊だったので猛烈に少年少女には売れている模様。
『ゆうきまさみのはてしない物語 天の巻』:富野本とか、こういう路線のものも出していくみたい。お買い得感は富野本と同様に少ないのだがかといって買わないわけにもいかないという微妙な商品。
『吸血殲鬼ヴェドゴニア White night』:ゲームはやるき無い&吸血鬼モノは世の中にありすぎてうんざりなんだけど、一応。18禁のエロゲーでもここまで評価されてるなら読んでみたくなるじゃない?

「しゃきりり」はやっぱ「きりり」の進化形なのか。柑橘系って嫌いなんだよね、基本的に。とにかく羽生生純の描くモー娘。の絵がアニメになってTVに流れるってそれだけでスゲーっす。第二弾はジョージ朝倉。こっちは話としていいかも(笑)しかし誰が漫画家を選んでるんだろ?センスいいなぁ。

「ガンダムSEED」、フラガさんとマリュー艦長、ラブラブですな。なんかフラガさんが死なないで欲しいと祈るばかり。フレイさん仕事しないで仮病。わがまま放題。まだサイと気まずいのかよ!ディアッカ影薄すぎ。魚雷が来るたび浮く船。水中用MSの謎な攻撃。やっぱストライクとアークエンジェルの武装で戦うのは無理があるな。敵の潜水空母なんでスカイグラスパーで沈められちゃうの?バレルロール、マジ?曲芸一座かよ!当たるもんかよ!輸送部隊のおっさんのプロ意識カッコイイ!「運命の出会い」ってカガリとアスランなの?2chには情報ダダ漏れだったみたいだが実際見るとショック。バッキー!?ある意味ラモスよりショック(笑)
2003年03月09日 02時20分55秒


どうしても馴染まない、こともある(03/03/07)
仕事の愚痴。どうして勝手な用語や仕様をそう簡単に作るのかな?納得いかねぇ。まぁ、全体からしたらたかが10年なんだろうけど、俺にとってはそれが全てだし。ってゆうか年だけ取って自分は何も変わってないというか変化に対応出来てないだけなのか?

天丼のてんやで「なまず」のてんぷらがメニューにあってびっくり。俺も色々ゲテモノ食べてるけどさ(もはや食に求めてるのは経験だけだったり)ナマズは食ったことねぇな。料理して出すところもあるみたいだが、前に聞いた時は通常「泥くさい川魚」と云われていた魚のような気がする。食用として養殖されてる話もあまり聞かないしねぇ。「グルメのお待ちかね」とか書いてあったが、グルメってのはを美味いとか云う連中のことでしょ?通常「美味」とされていないものをあえてメニューに登場させるのはどんな戦略や意図があるのだろう?とか。期間限定みたいだから喰ってみようかな。あー、ちなみに天ぷらは好きだけど、エビは嫌いなのでてんやで頼むのはいつも野菜丼だったり。(それでも年に何回かはエビ喰いたくなって天丼も頼むけど。値段の割りに不味くないし)

ヒトとサルの遺伝子はそれほど近くない。
なんで今更?という感じ。今年に入ってから進化論がらみで遺伝子について調べた後だったからそう思ったんだけど、そうじゃなかったら混乱してたかも。この「ヒトとチンパンジーの遺伝子の違い1%くらい」が一人歩きして「世間」に色々誤解を生んでるような気がしてるんだけど、誤解してたのって俺だけなのかな?「ゲノムの中でも遺伝子として機能している部分」ってのがあまり知られていない気がする。全塩基配列の中で遺伝子として機能してるのは3%くらい。個体差やいわゆる「種」の違いを生み出しているのはさらにそのうちのどれくらいなのか、勉強不足なので良くわかってないんだけど、この3%と違うとされてる1%、数え方が一緒ならかなり違うってことじゃないのかな?
【参考】ゲノムや言語をどう読み解くか?:俺が一月中旬に読んだページ。ゲノムの中に遺伝子領域と非遺伝子領域があり、遺伝子領域はさらにエクソン領域とイントロン領域などがあるのを初めて知った。

空飛ぶスーパーロボット、ROBO-ONE出撃準備。
もはやリアル・ロボジョックス状態(笑)。
【関連】Humanoid Project NR-TWO:とにかく楽しそうだなぁ(笑)。

Microsoftの人間工学専門家が語るMicrosoftマウス/キーボード開発の裏側。
すまん、OSは嫌々使っているが、マウスとトラックボールとキーボードとジョイスティックだけはMS製品を認めてる。あの優れたエルゴノミクス・デザインはこのおっさんのおかげだったのか。ゲイツ会社はハード部門独立させろよ。
触感として「“複雑な物体”が好まれる」って、誰だよ、五鈷杵を持ってきたヤツは!(笑)
【参考】密教法具:いわゆる金剛杵は古代インドの武器。実際の戦闘で用いられたのかはイマイチ謎。杵型の槍や戟が変形して法具になったと思われる。ちなみにサンスクリット語でヴァジラと云って雷神インドラ(帝釈天)の武器とされている。手に握った雷が象徴化されて法具になったわけ。

「Compaq Tablet PC TC1000」
なんかバナー広告とかをクリックしたらこのページに飛んで、ぼやぼや〜っと見てたら買いそうになった。やばいよ、俺。しかしなぁ、これが「hp direct」で買えるという違和感。これをどうすればいいのか。ヒューレット・パッカードで売ってるパソコンのブランドがコンパックってちょっと受け入れられないよ。いや、モノはどこが作ってようと良ければ買うし使うんだけどね。富士通からVAIOってブランドのパソコンが出てたら違和感ありというかイヤでしょ?

ソニー、Blu-ray Discレコーダのすべてを語る。

ハリー:(メモリースティックを差し出して)「これ使って痔の治療でもしたら?」
署長 :「どういう意味だ?」
ハリー:「ケツの穴にでも突っ込むんですねぇ!AIBOのごとく!」

なるほど、ソニーの独自形式ばかり出してくるモノ作りの姿勢というのがわかった気がする。きっとこのおっさんみたいな人ばっかなんだろうな。しかし「出したもん勝ち」っぽい思想だなぁ。戦略としてはわかるし、成功した例もあるんだろうけどな。俺は認めんぞ。作り手側のわがままだけという感じ。それ買って喜ぶ人が居るの?松下幸之助の爪の垢でも煎じて飲んで欲しい。
放送というのは、規格が決まっていても実際やらなかったり、規格が変わったり、途中から追加されたり、いろいろあるんです
それとこれとは話が別。というか、映らないテレビ作って売ったり再生できないCD作って売っていいということにはならんだろ?
まぁ、普通欲しがる人は居ないと思うけど、見て分かるとおりこの時期に出たこの機械は何の役にもたたないクズで、「BD」というのもDVDに変わるメディアではなく単に混乱させるだけだと断言する。で、こういうメーカーの機械を使わざるを得ない専門の業種もある、とだけ書いて置くッス。ホント、VAIOや遊び心あふれる愉快グッズだけ作ってて欲しい。
【関連】ソニーのBlu-rayレコーダをめぐる「謎」
2003年03月08日 03時33分14秒


星をつかむ(03/03/06)
無力だ。あまりにも自分が無力で、だが悲しんでもいられない。10年前と変わらないこともあればすっかり変わってしまったこともある。過去の栄光にすがることは確かにみっともないことだよ、高河ゆん。でもそれが今を生きる幽かな支えになることもあるのだよ。みっともなくても生きていかねばならないし。今は今だが生きていれば明日が来てしまうのだ。

困った事がある。目覚まし時計がどうやら壊れてしまったらしい。時計は動くのだが、ベルがならない。これでは「目覚まし」失格だ。起きている時だけ見る時計ならいくらでもある。しかもコンビニで買えない(小さいものは売っているが)。俺は子供の頃線路から数メートルの所に住んでいて夜中に貨物列車がゴトゴト云ってるところで寝ていたおかげでどこででも寝られてしかも簡単に起きない。腕時計のアラームでは目が覚めない。かなり困った。いつも時計は東急ハンズか丸井のヤング館で買うのだが(あー、腕時計もパソコンと同じで沢山あっても仕方がないのに沢山持っている。買うのが楽しい)新宿南口のハンズに寄るチャンスがなかなかない。というか、寄るチャンスはあるのだが本と違って目覚まし時計の箱をぶらぶらさせて会社に行くわけにもいかず買えないのだった。で、そういえば新宿西口のさくらやは眼鏡しか売らなくなったけどヨドバシカメラは時計売ってるところもあったよな、と思って早めに退社してヨドバシへ。行ったら時計専門館があって死ぬほど目覚まし時計があって選ぶのに困った。一番安い奴にしようと思ったが今の目覚ましもかなり選んで買っただけあって同等のものを探したのだが、並んでる20個くらい触ってみたけど文字盤が見やすくて目覚ましのベルを止めるスイッチ(スヌーズと云って普通、ベルを止めるボタンと目覚まし解除するスイッチって別じゃん、その後者)がしっくりするものがなかなかない。しかもベルは上品な音じゃなくてやかましい奴が望ましい。とか思って選んでるとなかなか決まらない。閉店になってしまうので焦りながらも吟味して「SLEEP BUSTER]という厳めしい名前で厳めしいデザインの金属のベルが二つくっついた奴を買った。まぁ、目に付く所に置く物なのでデザインもそれなりのを選んだ。秒針もカチカチ動くのではないのだ。ライトが文字盤全体が光るタイプが良かったのだがあまりそこは求めていなかったので我慢。無いと困るから何でもいいや、と思ったのにここまでこだわってしまうとは。自分でも驚き。

「ガンパレ」、とりあえず戦闘のない話だと油断してたら、なんと壬生やんが戦死!しかも何かのついでみたいにあっさりと。……何がやりたいんだかさっぱりわからんよ。楽しいお祭りの後に人が死ねば戦争の悲壮感が出るとでも思ったんだろうか?それでろくな描写も無く主要キャラ死亡?来週追悼するにしても意味不明すぎ。もー、好きにやってくれ。
たかがアニメだというのはわかっている。が、今日一日、昼飯を食ってるときや駅から歩いている時、電車を待ってる時などに思い出してムカムカしていた。やはり怒っているのだろう。ゲーム「Kanon」の真琴シナリオをやっているとき、やはりたかがゲームだとは思いつつも悲しくて悲しくて暇なときはずっとそのことばかり考えてしまった。壬生やん。「そんなに好きなキャラじゃなかったけど、死んじゃったのは納得イカン」なんて一言で済ませようと思ってたけどやっぱ時間が経てば経つほどそんなに簡単な言葉だけじゃ気持ちがおさまらないようになってきた。確かに戦争のゲームだったからただでさえ前に出たがる壬生屋も死ぬこともあったしそれを見て笑ってたこともあった。ノヴェライズ(小説)で滝川は死んだり足がもげそうなほどの負傷をしたりしている。でも、こんな簡単に「抹消」はされなかったわけで。なんだろう?JOJOの第二部でシーザーをあっさり殺してみせたような、そんな気持ちでスタッフは「してやったり」のつもりで居るんだろうか?だとしたらやはり壬生やんは浮かばれない気がするし、俺の気持ちの整理も付かない。だいたい学園祭をやる余裕や人型戦車をガンガン作れる世界で少年少女が戦う理由があるのだろうか?まして「ソックス」もなし。スカウトキックでスキュラ抹殺もなし。何にもなし。俺の好きだったガンパレの「世界」はもはや何も無し。キャラクターと一部の設定だけオフィシャルな分、この継ぎ接ぎだらけのフランケンシュタインは醜い。これではコミケで買った二次創作以下ではないか。スタッフに愛があるのかさえ疑わしい。新しい試みに挑むということはこういうことではないと思う。榊涼介氏の電撃文庫小説をそれほど高く評価していなかったのだが、読んでいてこんな失望を味わうことは無かったので上手く処理してたんだなぁ、と思う。せめてそのレベルに出来なかったものか。一番最初に出た広崎悠意氏の電撃文庫小説は榊氏のものに数段劣るがそれでもこのアニメよりはマシだったと思う。アニメの出来とかでいったらガンダムSEEDとかの方がヒドイんだろうけどなぁ。アニメの出来云々じゃないんだよなぁ…。うーん、これだけ書いても気持ちがおちつかんよ!とほほ。マジでもう見ないかも。

的【まと】とは…
「正鵠を射る」の正鵠は的(まと)の真ん中の黒い点のことなので「射る」ですな。「的を射る」のと同じ。しかしこれも辞典によっては「得る」でも載っているようなので誤った表現が市民権を得てしまった例かも。「一生懸命」とか「じゅうふく」とかと同じ。
弓道の的は普通「霞的」と云って同心円を描いているが、アーチェリーやダーツの様に真ん中に近いほど得点が高いわけではない(誤解してる人が多いが)。あの同心円は的に当てようという欲望が高くなりすぎないようにぼやかすためにああいうデザインになってるのだ。弓「道」が的当ての点取りゲームにならないような工夫なんですな。まぁ、高校生の頃は「当たってなんぼ」と思って自ら「邪道」を名乗ってた俺には関係なかったけど。で、今のスポーツ弓道では「霞的」が主流だが、時代劇などでは「星的」という黒い点が中心にある物が出てくる。この真ん中の点が「正鵠」なんでしょうな。「図星」の星もコレ。
うーん、そういえばちゃんと的紙を枠の真ん中に貼るのが苦手だったなぁ。後輩で的張り職人とか居たけど。のりはガッシュの大好きな洗濯糊を使ってた。キャンバスも張るの苦手だった。いつも友人のTくんに張ってもらってたっけなぁ。高校時代には油絵はほとんど描かないで木炭か鉛筆のデッサンばかりやっていたけど。
【参考】弓のおことば:今は弦も化学繊維で出来ていて木工用ボンドで補強していたりするので「手ぐすね引いて」る人は少ないかも。切れた弦でミニわらじを作ってくすねを塗り混むのに使ってた人もいたけど。

超ド級とは…
艦船に詳しくはないが語源を知っていたのは『マカロニほうれん荘』で超デブな女の人がお風呂に入ってきて「ちょー!ド級戦艦ドレッドノートであります!」とトシちゃんが報告してるのを見て知った。「超弩級戦艦」といえば戦艦大和なので大和のプラモデルかジャガーバックスあたりの本を見て知った可能性もある。マカロニを読み始めたのが小学2年生の時なので意味付けをしたのはもっと年取ってからかもしれない。
【参考】超ド級カラクリメカ DX リボルバーマンモス:ハリケンジャーのあのメカも確かに超ド級と呼ぶにふさわしかった。メカが通るのにビルの方が引っ込んでよけるんだから。

東芝:ノートパソコン用小型メタノール燃料電池の開発について
何度も繰り返して云うけど、一年前にニュースになったFIVAの燃料電池サンプルを見てしまうとどんなニュースも不格好で何を今更な気がしてしまう。

「日本育英会」で奨学金1500億円焦げ付き。
お世話になっただけにこのニュースは悲しい。ビンボーな俺がバイトをせずにそこそこ裕福に暮らせたのは奨学金のおかげです。ちなみに俺は返せる時に返してしまった。

「ロス疑惑」の三浦和義氏、最高裁が無罪を確定。
今やVシネマ男優として名を馳せる三浦和義氏。長かったねぇ。俺は信じていなかったけど。とりあえず俺にとって「カズ」といえばこの人だったので感慨深い。
【関連】カズのオフィシャルページ

人類初の“サイボーグ”−ケビン・ウォーリック教授来日。
まぁ、ケビン!」(映画「ホームアローン」風に)森山さんの記事でこのおっさんの「本気度」が少し分かった。俺もアブダクションしないといけないと思った(マテ)。

映画館での海賊版撮影を撃退する技術開発へ。
テレビ番組内でテレビが登場すると、画面がおかしく見えるが、その原理を利用する。
って、えー!原理知ってる人から云わせてもらうとヒドイんですけど。実際にはわからないけど、フィールド(テレビでは60分の1秒)かフレーム(フィールドの半分。アニメでは通常1秒間に24コマといわれてるもの)単位でノイズかブランクを入れるということ?そりゃー動画自体が残像現象という人間の目の錯覚を利用してるわけで「わからない程度の質の劣化」ってことなのかもしれないけど…。CCCDのノイズと理屈は同じようなもんですな。まぁ、音質についてはあまりうるさく云わなかったし、映像についてもパソコンでムービーを作成するときは容量を節約するためにフレームレートを12fpsくらいに落としているような男なのでそれに文句をつける筋合いはないのだが、なんかそうやって質を落とすことでしかコピーに対抗できないものかね?映画館でビデオ撮影される海賊版なんて人の影が映ったり正面から映ってなかったり画質なんてどうでもいい人が買ってるわけでしょ?なんか努力する方向が激しく間違ってる気が。
2003年03月07日 02時21分25秒


なんか疲れてるゾぃ(03/03/05)
胃が痛くて一回休み。まじでこの前も痛くなったのでなんか具合が悪いのか?くしゃみがやたらにでるのも花粉症のせいなのかな?風邪なのか…?

大阪の企業、人間の100倍の力が出せる人工筋肉の開発に成功。
いやー、最近ロボットの開発は凄まじいものがあるけど、それらのアクチュエータはモーターであり、モーターの制御よりもモーターそのものの性能の向上に支えられてきた部分が多いと思う。俺がロボットやパワードスーツに一生懸命だったときはモーターは制御しやすいが油圧シリンダーなどにくらべて踏ん張りが効かないなど実用化にあたっては弱点の多いものだった。小型のロボットやパワードスーツには電気制御できる人工筋肉が求められていたがそういった物質は20年前には想像もつかなかった。だからこうして実際に登場すると感慨深い物がある。ちなみにハインラインの『宇宙の戦士』のパワードスーツで登場したのが最初でありそれが正統派だと思われるが原文では「Pseudo Muscles」=「擬似筋肉」となっている。化学繊維と液体の組み合わせというと「装甲騎兵ボトムズ」のマッスルシリンダーが近いかな。俺も伸縮する化学繊維で人工筋肉を予想してたけどやっぱ電気で制御できるのは大きいな。力は充分みたいだからあとは速度と精度がどれくらいになるかだな。

「レイプ」仲間をネット募集、連続暴行。
うわっ、集団で連続レイプなんてフランス書院の小説とかでだけの出来事かと思ってたら実際に居るんだ…。ネットで集った、というところを除けばそういう集団は前から存在したんだろうか?最近は被害者が泣き寝入りしないからこうした事件が明るみに出るようになったのか?
【関連】“自殺”だけではないネット「裏社会」

オラクルの社員犬「ウェンディ」に社員証を贈呈。
退任の決まった先輩「ハイディ」と全然違う犬に見えるけど同じ種類なんだ。貫禄の差?(^^;

ユニバーサルACアダプタ
カッコイイ!&欲しい!けど全部同時には充電できないので、家にこれ一台あれば済むって話でもない。お出かけするときは一台あると便利かも。

「メックウォーリア」映画化
かつてメックウォーリアだった俺としては泣きそうなほど嬉しい。しかし何でも映画化するハリウッドが良く今まで放っておいたなあ、という感じ。やっぱりロボットは映像化が難しいので敬遠されちゃうのかな?「バトルテック」もテーブルゲーム、小説もあったけど、メックウォーリアも小説とかあったわけで。「ウイングコマンダー」(1999)もレンタルビデオとか出なかったので泣きながらDVDを買ったけど(価格分は楽しんだけど)、これも同じ運命かな?メジャーになれそうにないし。
【参考】映画「ウイングコマンダー」この人の感想が参考になるかも。残念ながらフツーの人はこの人の様に楽しめないだろうけど、ここで引用されてる映画が好きな人には「寄せ鍋」状態がタマンネー!わけで。宇宙空間なのに「Uボート」状態(放射線の強い小惑星帯に潜んで爆雷攻撃に耐える!)になったあげくに魚雷を手動装填して勝つくだりは燃え燃えッスよ!(笑)

やべー、今「マシュー」見てたらファンタジー映画特集とか云って「テラ戦士ΨBOY」を猛烈にマシューがプッシュしてるよ!わかってるじゃん、マシュー!しかも「時をかける少女」も押してる!ぎゃはは!なんて炸裂しまくった紹介の仕方だ!「ゴロちゃん危ない!」「土曜日の実験室ゥ!」とエンディングかよ!

サカタのタネ、青い薔薇に似せたトルコギキョウ「ロジーナ」シリーズを開発。
ネタ的には新しくないけど、目に付いたので。素人にはバラにしか見えないけどなぁ。
【関連】『薔薇(ばら)色』とは、一体何色なのでしょうか?
青いバラが存在しないのは青い色素を持たないため、と聞かされていたのに「紫のバラの人」は居るのでハテ?と思っていたのだが納得。「マリみて」でバラ色の薔薇様について触れられていた気もするので薔薇色が何色かを知っておくのも良いでしょ。

「美鳥の日々」、なんかレギュラー女子が一人増えたみたいだが、どうなるやら。
「金色のガッシュ」、なんか続きが楽しみだがもう読まない方が良さそう。
「ネギま!」、そうか、図書館娘・宮崎のどかはカワイイのか。好きかも。良く名簿を見ると「図書館探検部」が複数いるので彼女は結構重要キャラなのかも。アスナ周りはパンツだのホレ薬だの、話に工夫がなさそうでイヤ。バイトとかも引っ張って意味があるのか?ネギくんもソファーで寝ろとかお姉さんと寝てるとか扱いがいい加減すぎる気が。
2003年03月05日 23時49分01秒


守備範囲360度!(03/03/04)
なんか今更知ったことが色々あって唖然。
大の男がHER、HER、して取り乱す一番代表的な行為といえば、戦闘機に乗った人がミサイル用のレーダーでロックオンされた時でしょう。「トップガン」の様に複座だと操縦してない後部座席の人は大騒ぎ&じたばたしまくり。それでも大人かよ!とツッコミ入れたくなること請け合い。「みっともなくてわろし」どころの騒ぎじゃないッス。単にHER、HER、するならスナイパーがスコープを覗いてる時とか新兵初射撃とか色々あるけど、大あわてっていったらミサイル・ロックオン。まぁ、クリント・イーストウッドinファイヤーフォックスの様に乗ってるマシンによっては眉一つ動かさないというケースもあるけど、普通あわてふためきまくり。というわけで、北朝鮮のMig-29(Mig-19じゃないのも持ってたのかよ!)にロックオンされちゃった米軍の電子偵察機RC-135Sに乗り込んでいた20名以上のアメリカンの慌てぶりは想像に難くない。
さて、気になったのは昨今のニュースでの「レーダー照射」という言葉だ。
北朝鮮の戦闘機がレーダー照射
イラク軍がレーダー照射
えっ、「レーダー波を照射」じゃなくてレーダーを照射しちゃうの?それって正しい表現なの?と思ってGoogle検索してみると結構「レーダー照射」が出てくる。レーザー照射はするけど?それともレーダー波というのが人工知能AIの様な重複表現なのか?自称「恋愛セミアクティブ・ホーミング人間」なくせに俺はレーダーというものを良く理解していなかったのか?というわけで何の略だったか調べてみた。
radar : RAdio Detection And Ranging
うーん、微妙だなぁ。ちなみに似たものとしてレーザーはというと
laser : Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation
うーん、これも微妙だ。普通はレーダーも「装置(システム)」をさし、レーザーも「発振器(方式)」をさすが、レーザー光を「レーザー」と称して「レーザー照射」することもあるならレーダー波を「レーダー照射」してもいいのかもしれない。
うーん、こんなことにこだわるから「理屈っぽい」と云われるんだろうか?まぁ、気になることは気になるのだから仕方がない。
【参考】ボーイングRC−135シリーズ:今回の事件のS型は「ミサイル実験探知機」とも呼ばれ元々はソ連のICBMの情報収集を目的にした特殊な機体。
【参考】「北朝鮮のミサイル実験」に対する在日米軍基地の動き:RC-135S「コブラ・ボール」は最近来たわけじゃなくてずっと前から居て、米軍は「北」を見張り続けてるわけ。今回の「北」の行動が如何に挑発的な行動だったかわかろうというものだ。

「ぷっすま!」を見てたら「つゆだく」に「汁濁」というテロップがかけられていた。えっ、そういう漢字を書くの?と思ってGoogleで「汁濁」を検索してみたらHなページしか出てこない(苦笑)。どうやらHな汁で汚れた状態を「汁濁」と云うようだ。まぁ、この業界は言葉が独自につっぱしる傾向があるので今更驚かないが。まぁ、語源は吉野屋の牛丼の「つゆだく」から来てるのかもしれないし。しかし気になるのでどれくらいの人が牛丼の「つゆだく」を「汁濁」と書いているか調べてみたらやっぱ少数派のようだった。
つゆがたくさんなら「つゆたく」じゃないの? でも「汗だく」と同じはずだから
おお、俺と同じ疑問をもった人も居るみたいだ。ちなみに汗だくの「だくだく」は汗や血がとめどなく流れ落ちる様子のこと。「溜まっている液体の量が多い」意味はない。
つゆだくと私
うーん、そうだよね、俺も大学生になってお茶の水で徹夜で遊んだ時(お茶の水がそんな楽しいプレイスポットだったわけでなく、当時は大学の規制が緩くてSF研の部室に泊まれた)に吉野屋に出入りするようになったわけだけどその頃は確かに「つゆ多め」と云ってた気がする。ネギ多めというのが頼めるとは思わなかったけど。ちなみに俺は少なくてもイヤだし多くてもイヤ。特に「温かいご飯」が食べたくて行くときには最後の方、汁が多くてべちょべちょになっていると悲しくなる。汁の量よりは肉の煮込み具合が気になる。煮込みすぎてる分には良いけど煮込みが浅いと不味い肉の味がしてとてもイヤ。ここらへんは『包丁人味平』の「幸運の牛丼」あたりの描写を参考にして欲しい。
チェーン店によっては「汁濁(しるだく)」とも呼ばれ
うーん、これはどうなんだろ?松屋のこと?松屋では「つゆ多め」を頼む人を見たことがないのだが、吉野屋では食べてる間にかなりその注文を聞く。松屋は食券を出す制度なのに対して吉野屋は口で注文をするのでその差かも。ちなみに味は松屋の方がみりんの味が強くて甘い感じ。どっちが好きってわけじゃないけど松屋の方がすき焼きっぽい感じはする。
あと、牛丼屋とか立ち食いソバ屋が以前は女性に人気がなかったのに最近ではそんなに珍しくなくなったのは確か。華原朋美やセンター街の女子高生のせいかは知らないけど。90年代半ば、キャバクラのお姉さんは確かにお店がひけたあとよく牛丼屋を利用していた。深夜なら人気が無く、集団で行けるので気にならなかったのかも。あと小腹を膨らませるのにはコンビニ弁当以外だと選択肢がなかったのかも。もしそこに24時間営業のマクドナルドがあったら違っていたかも。ファミレスとは立地が一致しないせいか、夜の仕事の人って見たことないなぁ。今のキャバクラお姉さんは立ち食いに抵抗の無い世代がやってるので考察するに値しない。

今年の1月にメモリースティックPROの容量が1GBになったので感心したのだが、実は実はCFカードの1GB製品って2001年の末には登場していたのね。一時期は小型のHDDであるマイクロドライブの方が容量が大きかったのに。いつのまに逆転したんだ?というわけで大容量化の記録。
IBM、容量1GBのマイクロドライブを開発(2000/6/21)
SanDisk、1GBのCFカードを発表(2001/11/6)
CFカード、ついに3GBまで容量拡大へ(2002/11/19)
日立、容量4GBのマイクロドライブなどを発表(2003/1/6)
4GBのCFカード登場(2003/3/3)

ソニー、実売4万円を切るキーボード搭載CLIE「PEG-TG50」
キーボードが光る?あー、欲しくない、欲しくない!
って、一晩おいて真面目に考えたらCFカードスロットが別売り&画面が小さいのでNXシリーズほど欲しくないなぁ。PDAを何に使うのか、だよねぇ。キーボードでパンチするシーンがそんなにあるのか?って話だよな。テキストに関してはビューアとして使うことの方が圧倒的に多い。メモはザウルスの「手書きメモ」みたいな方が速度的にも図も描けるし便利。「Graffiti(グラフィティ)」は面白いが日本語向きじゃない。って、この機種はGraffitiエリアがないのか?ソフトウェアGraffiti使ったら画面が埋まっちゃうのか…。
2003年03月05日 20時00分00秒


春風(03/03/03)
昨日も風が凄かったが今日は春一番が吹いたそうな。例年より十二日も早いんだって。

嫌がる女性にセーラー服強要した男逮捕。
理由は「別れたくなかった」。不条理小説なのかよ、これは!

三洋とKodak、アクティブ型フルカラー有機ELの商用出荷をスタート。
有機EL(Electro luminescence:エレクトロルミネッセンス)とは電圧をかけると発光する物質を利用した技術。無機ELはバックライトとして既に利用されていたがカラー化が難しかった。液晶ディスプレイに代わる技術として注目されている。早く現物が見てみたいものだ。
【関連】有機ELディスプレイ

音楽業界に喝を入れる「DVDミュージック」の正体。
先月末に仕様とロゴが決められた「DVDミュージック」。強みはやはり従来のDVDプレーヤで再生できるところらしい。「DVD-Audio」というのはこれとは別物で専用のプレーヤが必要。音が良いのがウリらしいがどのように良いのかは不明。これに対抗した「SACD=Super Audio CD」というこれまたソニー独自規格の次世代音楽フォーマットもある。もうちょっと調べてみよう。
【関連】日本レコード協会「DVD music」の仕様とロゴを制定
【関連】DVDとは?
【参考】DVD-Audio
【参考】DVD-Audio vs Super Audio CD

ソニー、世界初のBlu-rayレコーダを4月発売。
だからソニーつっぱしりすぎだって。しかしまぁ、DVDの5倍の容量でもHDTVは2時間しか記録できないのか。うーん、ブルーレイディスクより大容量のモノが実際には要求される気がするなぁ。あー、俺も仕事柄、HDTV放送について良く考えさせられますが、地上波デジタルが始まってもサイマル放送(アナログと同じ内容を放送すること)の関係からすぐにはHDTVのコンテンツは流れないと思われ。BSハイビジョンとかスカパーとかWOWOWとかのデジタルハイビジョンによる映画放送とかの方が先の様な気がするので個人的にはこのハードについてはまったく価値がないと思われ。

セイラさんこと、声優の井上瑤さんがお亡くなりになったそうで(ブライトさん談)。2001年から癌と闘病の末だそうで(アムロ談)。命日は2月28日。合掌。
2003年03月04日 00時40分07秒


うへ〜、胃が痛い〜(03/03/02)
ううう、晴れていたのに癪を起こして一日寝ていた。不覚。

セガ、米EAとの資本提携交渉の報道を否定。
しかし、バンダイの時もそうだけど「ガセネタ」尽きないね、セガ。ストップ高になった株価はどうなるんだろうか?
【関連】セガ、ゲームソフト世界最大手米EAと提携交渉
【関連】マイクロソフトなどから買収を打診された事実はない=セガ
【関連】セガの買収を検討=マイクロソフトなど―AWSJ紙

ドラマ「動物のお医者さん」公式サイト
菱沼さん、エミなの?そして二階堂はG3ユニットの人。ハムテルはアルジャーノンで晴彦だった人。に、似合ってねぇ。

小形克宏の「文字の海、ビットの舟」―― 文字コードが私たちに問いかけるもの
ありゃ、2000JISとか云って3年目突入か。クサナギくんや吉野屋、タカハシさんの旧字体などの電子的な表記が改善される日は近いのか?漢字コードはやっぱ難しいねぇ。

津山30人殺し事件
いや、ここまで詳しく書いてあるのは初めて見た。ってゆうか良く記録が残ってたなぁ、と感心する。やっぱ単独で1回で殺した人数では最悪の事件だったのか。横溝正史の「八つ墓村」では「32人殺し」になっていて混乱したが、ホンモノは「30人」というわけだ。
【関連】映画「丑三つの村」(1983):田中美佐子と大場久美子のおヌード目的で…ってそんなんばっかやな。この映画での古尾谷雅人の描写は上記ページの内容を非常に忠実になぞっている。映画「八つ墓村」(1977)の方が有名だけど。(これも「八墓村」「八ツ墓村」と誤記が多い上に何度も映画化されている)

モルモン教とは?
名前をど忘れしたので調べてしまった。これを「キリスト教」と一緒にされたらやっぱキリスト教の人は怒るわけだね。これの中にも分派があって最もメジャーなのは「末日聖徒キリスト教会」(Church of Jesus Christ of Latter-day Saitns)。単に「LDS」と云ってる場合もあり。「エホバの証人」とか布教活動に熱心な異端が多いためにキリスト教を誤解してる人も多いのでは?ちなみに俺はこれらのお説教全部聞きました(苦笑)。しかしユタ州ってのもどんなところなのか気になる。「平たい大地」のヴォリヴァもイリノイ州のザイオンという街一つで栄えた「宗派」であって、アメリカってスゲェな、と思う。

「アバレンジャー」、不覚にも寝坊。ってゆうか起きてたけどビデオがあるからいいやと思ってた。モーター音が聞こえないのでもしや、と思ったら予約ボタン押し忘れてた(泣)。内容的には「助けて、ジバン!」みたいな感じだったのか?
「555」、もっとちゃんとオルフェノクとして教育してやれよ。人間やめたい人がオルフェノクに。イイ感じだね。ライダー側、ほんとノーコメントだな(汗)。
「ギャラクシーエンジェル」、43話、銀河獣とか云ってるよ〜。普通だったけど似たようなネタばっかな気が。44話、一ヶ月放置のノーマッド。また千葉繁声の博士が。復讐の鬼。そしてなんかまたシリアスっぽいオチ。
2003年03月02日 23時35分48秒


光陰、矢のごとし(03/03/01)
3月になってしまった。うーん、今月からは少し文章書く量が減ると思う。いや、今までが多すぎたといえば多すぎたのだが。
去年末にもこの「メモ帳」の在り方を考えたのだけど、たぶん方針を決めてもなるようにしからないんだろうと思う。ニューストピックにしても実は暇なときに見つけたものをURLだけ取っておいてまとまったらコメント付けて載せる、みたいなことしていて、実はその他の文章も暇なときに書き散らしておいて今日はこれについてまとめちゃおう、みたいな感じでやっつけている。だから毎日のメモと「メモ帳」の間にはアップするための整理バッファが存在していていつまでもメモ帳に載らない文章(特にURLを含まないもの)はある程度溜まったら別ファイルを起こして「没日記」というフォルダに移している。没になった文章はまた思い起こされれば同じ文章を俺の脳が生成するだろう、という感じでそれらを開いてネタを探してみる、なんて行為は二度としなかったりする。だったら消してしまえ、とも思うんだけど、貧乏性なので捨てられないのだ。
というわけで昨年末から「読み物」として意識して書くようにしてみたけど所詮はまとまった時間にまとめて書いたものじゃないので読み返すとなんかちぐはぐだったりするのよね〜。「俺調」で通してるからなんとかなってるけど。
個人ニュースのモラルとかマナー考えると何も出来なくなるので特にリンク関係は(〜より)という発見場所はこれからも特に記入しない方針。公開された「俺のメモ帳」なんで。Yahoo!ニュースやPC Watch、俺ニュースやカトゆー家断絶がメインのソースだと以前にも書いているし、1日たったらどこが元でも広まってるネタは広まってるし。俺がどこ見てるかまでは逐一他人に知らせるまでもないというか俺のメモとしてそれは必要ない情報なので。あと引っ張ってきたネタにコメント付けないということはないと思う。それを書き留めるのが目的なんで。しかし、時事ネタに関してはYahoo!のニュースなんかは数週間でリンク先が消えてたりするので過去ログに落とす時に生きてる記事を再検索してリンクしたりしたほうが良いのかと思っちゃうなぁ。記事の内容をメモると膨大になるんで、トピックを的確な内容を示すように補正をかけるとか。
本気で個人ニュースサイトにするなら俺ニュースみたいにミラーで内容取っておいて1年前だろうと2年前だろうと参照可能にしておくくらいじゃないと駄目だろうねぇ。

最近「魔法先生ネギま!」で検索してくる奴多すぎ。おまえら余所行け!ちなみに俺の第一話感想はココ。チェックするなら「魔法先生ネギま!研究所」とかをブックマークして更新されるの待て。あと、写真付き名簿赤松健先生の日記。これ以上気になるなら少年マガジン買え。もしくは読め。

『焼きそばセット本』キャンペーンなるアホな企画をやっていたのはたちばな出版だった。とても「全国の書店で絶賛好評開催中!!」には見えないんだけど…。

「2ちゃんねるぷらす」も読んでみたけどクズ以外の何者でもない。ちゆ本とかと一緒で紙にしたらまったく意味がない気がする。というか、AAについてはイラスト化するともうその時点で味がない気がするんだけど。

「SPA!」の特集「もう[万引き]と呼ぶのはやめよう!!第1弾 日本を蝕む 書店[窃盗]凶悪化の実態」も読んだけどなんだかなぁ、な内容。確かに「万引き」は「窃盗」とした方がいいのかも知れない。書店に与えるダメージとかも知ってもらった方が良いだろう。でもなぁ、なんか単なる新古書店叩きに終始してしまってるのはいただけない気がする。別にBook-offの味方をするわけじゃないけど。来週の第2弾はどうなっちゃうのだろう。ちなみに、「万引き」した少年が列車に轢かれて死んだせいで閉店の危機に陥った書店というのは、こういう店なんだけど。勝谷さん(2003/02/25)大丈夫?

『電撃大賞読本』というのがあった。きっと買う子とかいるんだろうなぁ。なんかラジオが元ネタみたいなんだけど、スカスカでビックリしたよ、ホント。

「イリヤの空、UFOの夏」〜「鉄人屋」発見編〜
冬コミで売られた同人誌のweb版だそうで。こりゃスゴイ。モデルになる街並みや店があることじゃなくてそこを探し出して「聖地巡礼」してしまうオタクのパワーがだ。無論、「ぼんち食堂」の鉄人定食真っ青の大盛り料理の数々にも驚いて当然なのだが。以前、自分で鉄人定食を再現してた人もいたけどねぇ。やっぱホンモノの迫力があるよ。
【関連】挑戦!鉄人定食!! その一その二その三

エロゲー界、久々の大物『マブラヴ』が散々延期されたあげくにようやく発売されたみたいだけど買うべきなのかなぁ?『クラナド』はきっと買うけど『Routes(ルーツ)』も買う気ないしなぁ。ってゆうか評判を聞かないなぁ。あー、マブラヴにも弓道少女が。うん、頑張ってる。頑張ってるねぇ(笑)。

DVD複製ソフト会社が反論、「映画会社こそ憲法違反」。
いや、もう著作権がらみについては何も語らないッスけど、メカニズム的なことを云えばDVDだろうと何だろうとコピーする方法とガードする方法はいたちごっこ的なわけで。衛星からデジタル波で映画配信されてそれをハードディスクレコーディングされてDVD媒体に焼かれたらどうすんのよ、映画会社!とかいう話もある。(無論、当初はガードや課金のための仕組みも組み込んであるが、「ラジオライフ」「アクションバンド」を読んでる連中は必ずそれを破る)そーゆー仕組みを売る会社ってのが正当なのかどうなんだかは知らない(^^;
CCCDも通常のオーディオアウト端子からの出力をmp3化するハードはもうあるわけで水も漏らさぬ、というわけではない。(というか、既に破られていて違法じゃない人が再生できない可能性があることが問題なわけで)まぁ、「持ち歩くならMDにしろ」という意味不明なレーベルの方針には屈するわけにはいかないねぇ。
【関連】コピーガードって何?:映像に関することも書いてある。
【関連】CCCDは現状では,それほど効果も意味もない:ということが下の方に書いてある。
【関連】CCCDリッピング対応表:実際色々試してみた人のページ。お疲れ様。
今のところ多くの機器でリッピングできてしまうみたい。ただし試してハード的ソフト的にクラッシュしても販売元は何もしてくれないというリスク付きだが。
【参考】CCCDリンク:2ch見てるだけで穴だらけなのまるわかり。

高校で始まる「情報」の授業。
今学校で教えなかったらアビバのCMのガッツ石松大量生産になっちゃうからねぇ。俺が新人研修で教わったような内容だな。

ユーザーの抗議活動が奏功? アップル、製品のノイズ問題に対応。
「認めたくないものだな、ユーザーの圧力に屈したなどという事実は」という気持ちもわかるので、いいじゃん、対応してくれば。とにかく反応してくれるかどうかわからんけど文句は云うだけ云ってみると。

銀行のATM相次ぎ土曜日も有料化。
もうね、勘弁して欲しいよ。平日勤めてて移動とかしない人はどうすんの?って感じ。一斉にやられたんじゃ銀行を選ぶこともできない。金預けずに済むなら自宅金庫とかで済ませたいよ。引き落としとか全部やるとすると現実的じゃないんだけど。

航空管制ダウン、プログラム更新時の不具合原因か。
あーあ、2系統あって両方ダウンって、システムアップデート(プログラム移行)の計画立てたSEがアホだったんじゃねーの?7時に起動するジョブ(バッチ?)で落ちたみたいだけど、そんなん24時間のシステムじゃ当然予期できることでしょ?みずほ銀行の時はトップが悪かったけどこれは現場の甘さがあったと思うね。1時間でシステム戻せた(戻したんだろう)からいいけど、もっと時間がかかるシステムだったらどうするんだって感じだよ。まぁ、1時間でこんなに混乱するものなんだって驚きもあるけど。

【オススメサイト】離れ茶房<書斎>
22歳のじゅんさんの読書ページ。ラインナップがね、イイ!俺が既読のものについては全部お勧め。21世紀に「あの作品」読んでちゃんと楽しめてる若い人が居るんだー、と思うと限りない安心感と羨望を覚える。SFの魂、押さえてるね!バックに勧めたり貸したりしてくれる人達が居るようなのでやはり環境のたまものなんでしょうか。俺も誰か1から教育してぇ!
なんか最近のSF系日記更新時刻周辺では今売ってる本じゃなくて絶版本の書評とか感想の方がやっぱ惹かれるなぁ。俺もそういう未読から責めて行くかなぁ。

「ガンダムSEED」、フレイさん初っぱなからDQNぶりなカットで登場。最初はなぁ、眼鏡くんの彼女なんでしょ?とか云ってたのに…。軍人じゃないのにカガリ連れてくの?宇宙生まれだと海が初めての人も居るよなぁ。そして泣くキラ。そして抱きつくカガリ。やきもちフレイさん(笑)。いや、俺DQNって言葉嫌いだけどこれは典型的というか、使わないと表現できんな。ヒゲもじゃUボート艦長(笑)。水中と空中のMS。マジンガーなど歴代のロボットも陥ったピンチだ。結構あっさり回避(苦笑)。そして虎さんを思い出して泣くキラ。泣きすぎだっつーの(笑)。

今日の漫画
『鋼鉄の少女たち1』(角川コミック・エース)原作:手塚一佳、漫画:しけたみがの
架空の「王国」と「連合」の戦争。テクノロジーは第二次世界大戦なみ(ちょっと劣る、か)。戦車に乗るのは少女しかも耳尖ってる。というわけで伊吹秀明の小説『出撃っ!猫耳戦車隊』シリーズの漫画版みたいなもの。まぁ、少女と戦車というオタクの欲望としてはありがちな組み合わせだ。絵柄も好きになれそうにない。戦車も四号戦車より前のタイプは好きじゃないのであまり燃えない。このテの話にありがちな新型とのバトルはちょっと燃えたが。「狼型戦車」は乗員が3名なのか?砲手が装填手を兼ねてるのか、自動装填なのか?『猫耳』や『辰奈1905』でも兵器のサイズから少年少女が乗っていたけど大型化ができない理由ってよくわからん。レオナ中尉とレタ軍曹が「屑鉄中隊」にいるかぎり彼女らの視点で戦争が描かれるのかな?小林源文の『黒騎士物語』も最初は新米戦車兵を主役にしようとしたら片目の中隊長が主役になっちゃったっていうけどこれも伏線からするとレオナ中尉が中心になりそうだけど語り手はレタ軍曹になるのかユキ二等兵になるのかわからんねぇ。とりあえず航空機は出てこないみたいだし、軽めの戦車架空戦記として様子見。戦車と潜水艦はむさ苦しい野郎が乗ってこそな気がするんだが…。
『魔法遣いに大切なこと2』:もうアニメはもう散々云われているが漫画はこの巻で完結するというので一応買ってみた。やっぱ駄目。お金返して欲しいよ、岩手!漫画の方がアニメよりも駄目の程度が低いだけで駄目は駄目ですな。これで感動できる人がいたら紹介して欲しい。前の巻でお婆さん救えなくて魔法が使えなくなるとかゆー話なのかと思ったら違うし。小山田先生の過去とかステレオタイプだし、過去の登場人物勢揃いで応援とかなんかベタすぎ。しかもミリンダさんに…!(笑)もうアニメが大映だから駄目なんじゃなくて山田典枝の脚本が駄目駄目なのはわかったのでよしづきくみち氏には一人で漫画書けるようになってほしいッス。彼の絵は好きなのでね。
2003年03月02日 01時27分17秒



2003年2月のメモ帳へ

私のホームページへ