U-kiのメモ帳
2002年8月分
野菜の日(02/08/31)
某所で結婚のお祝いパーティ。怖ろしいほど食い物が出てきて、晩飯を抜いたほどだった。
ま、遅刻した俺が悪いけど、SF関係者のグループとは隔離された席にずっと居た。
お二人のなれそめを詳しく根ほり葉ほり聞いたところ、どうやら彼らは故知の中なのにあるとき突然に「神の見えざる手」によって結婚に至ったという。うぬぬ、恋はしなくても結婚はできるのかも、という新しい説が。

その後、こちらに来ていた細井さんと向井さんに誘われて、「海外SF同好会アンサンブルの例会」に行く。ま、帰り道方向だったので。で、定刻に遅れて例会の行われている喫茶店に入った所、席が空いていないので場所を変えて会の続きが行われた。
実のところ、俺は聴いていただけで参加していません。堺さんが猛烈な勢いでまくしたてていた。林さん、山岸さんの会話はSFをキチンと読んでる人の話はこうなるのか、と感心。おれなんてメッキもいいとこですな。

俺が話したいと思っていた向井さんのページにあったSFの副属性については話が進んでいたのね。「SFの三大テーマ」にまとまるのは俺も賛成。でも俺は基本的に「神」「人間」「機械」なんだけどね。宇宙は神が作っていて異次元(多次元)世界でも良いし、恐竜は人間が誕生する前の状態の証拠でこれはデニケンの宇宙考古学で否定しても良いし、機械はバーサーカーみたいな自立型のロボットでも宇宙の戦士のパワードスーツでもく良くて、コンピュータを含めメカなら何でも良いということになる。
そこらへんを琴線にして本を探知したらハヤカワSFだった、という。国内だと小松左京とか平井和正を出していた角川文庫。
それじゃあ、宇宙人はと考えてみた。地学、天文学的なハードSFを扱うと奇妙な宇宙生命体、すなわち俺用語の「宇宙人」になり、それは大好きなのだが、「ハードSF」の部分、その宇宙人がそういう形態になるに至る過程のサイエンスには興味がないのだ。「こういう宇宙人です」と登場してから人間の目を通して描かれる彼らの行動様式とかを俺は楽しんでいるわけ。そこで、俺のSFに対するセンスオブワンダーとは何かがふと見えてきた。そうだ、所詮、人間原理なのだ。人間とは何か、というのを人間である俺が俯瞰してみたいという願望が実現されている小説に俺は惹かれているのだ。「人間のような神話の神々」「人間を創造した人間を理解している生命体」「人間が人間に似せて作った機械、人工知能」「人間が出会う地球と異なる環境で誕生した生命」「人間が恐竜と出会っていたら」「人間が人間そっくりなシミュラクラを作ったら」などなど。今の自分=人間とその科学を演繹してつくられる「if」に燃えるんだと思う。故に科学的に帰納である「ハードSF」には燃えないのだ。
というわけで、俺的には勝手に俺SF属性について納得したんだけど、結局向井さんページにある「3つ」ではテーマを括れないのでは、というお話。

アンサンブルといえば、湯川さんのページでウォルフガング・ペーターゼンの<エンダー>映画化、という文字列を見て驚きながらも聞き覚えがあるような気がしてくる。とにかく本当なら超見てぇ!早く実現してくれッ!って感じ。でもなー、この手のSF映画化の話は法螺とか都市伝説みたいなものだからなぁ。<アンバー>もいつまで経っても映画化されねぇし、メル・ギブソンのプリズナー映画も同様だし。「クラッシュ」と「記憶屋ジョニイ」(「JM」)と「マイノリティ・リポート」が作られたのは奇跡的かも、と思う。

カラオケ、パセラは夢のように曲がある(特に俺が好きなアニメ・特撮)が、結構重要なものがない。「BD7は少年探偵団」の歌、ムーの白鯨とスパイダーマンのエンディング、藤波辰巳の「マッチョ・ドラゴン」、岡村靖幸の「妻になってよ」、筋肉少女帯の「銀輪部隊」。バーブ佐竹の「青いゴムぞうり」まで入れろとは云ってないのだが。X・ボンバーとダイアポロンとメガロマンなどセガカラ組が重要。生理的に時々歌う必要がある(笑)。山岸さんは戦隊モノも脳内にインデックスがあるので感心した。あとアギトの後期オープニング、「仮面ライダーAGITO 24.7 version」(OSみたいだ)が有るのにはかなり感動した。空耳ケーキはいつもmp3で聞いているが初めて歌って歌詞を文字列として認識した。寝ぼけて幻聴が聞こえる、という歌だったのか。

喜多さんのぼやき日記、「キャバクラとか」。これは喜多さんが思っているように、単に「キャバクラ」だけだと露骨な感じがするんで「とか」をつけて表現をやわらげようとしているのだろう。でもこれは業界的には「とか」を付けざるを得ない状況でもあるのよね。「キャバクラ」ってお洒落なイメージじゃないので、新風俗営業法施行以来、いわゆる射精系産業との境目が飲み屋さんとしては希薄になってきてしまったので看板として「キャバクラ」と謳わなくなってきた。たとえば「ニュー・クラブ」とか云うのだ。ただの「クラブ」だと踊る場所とか高給な飲み屋との差別化が出来ないのでなんとか勝手に「キャバクラ」以外の名称を考えるわけである。今はすすきのや歌舞伎町などの歓楽街でないと露骨に「キャバクラどうですか」「ヘルスどうですか」「ソープどうですか」「ピンサロどうですか」などとは客引きは云わないと思う。六本木なんてキャバクラばかりだが、それを謳ってる店はきっと一件もない。客引きだって「キャバクラとか」どうですか、と云わざるを得ないのではなかろうか。「ピンサロ」も肉体労働者向けの簡易射精系サービスだったのだが客層を広げるために「ピンク・サロン」とはいわずに「サロン」と謳っている。「ソープランド」と異なり浴室設備が無くても申請できる射精系サービスとして「ファッションヘルス」が新風営法以後急速に増え、無店舗型でも申請さえすれば合法になったので「デリヘル」などという言葉が出来てポストへの投げ込みチラシは禁止になっても投げ込みチラシは「デリヘル」ばかりなのである。これも町中では「ヘルス」と云うと聞こえが悪いので「イメクラ」などという名称を使ったりする。「イメージ・クラブ」、これも「クラブ」なのでせっかく「キャバクラ」をやめて別の名称を考えた飲み屋さんにとってこれは迷惑な呼称だっただろう。もともと「デート・クラブ」のオプションサービスが女子高生のコスプレでそれから「イメージ・クラブ」となったわけで酒を飲む「クラブ」とはなんの関係もない。だから「キャバクラとかどうですか」とちょっと申し訳なさそうな物言いになるのを、許してあげて欲しい。ススキノ以外の場所なら無視すればついてこないし、「間に合ってます」と反応したらかといってからんでくることもないと思う。

中国一人っ子政策緩和へ。
これって俺が子供の頃からやってたんだよな、忘れてたけど。都市部だけ有効で山奥じゃ関係ないねと思ってたんだが、やはりそうらしい。
2002年09月01日 23時59分06秒


漏水の悪夢再び(02/08/30)
うぐぅ、昨夜に風呂の排水溝が詰まってユニットバスがプール状態になってしまった。幸い漏水はしなかったけど、これじゃトイレも洗面器も使えない!というわけで、webで検索したところ、某放送局内で死ぬほど見た「くらし安心、クラシアン」に電話することに。(大家さんの対応はたかが知れていたので)24時間フリーダイヤルで受け付けているんだね。まるでJAFだよ。
ということで、帰ってから見てもらったら、髪の毛やらゴミが入り口で詰まってただけでパイプは大丈夫だった。築が結構古いので心配してたんだけど一番簡単な対処で済んで良かった。だけど排水溝の入り口の受け皿が錆びて駄目になりつつあるとのこと。ここは大家と折衝かな。

パカパカ広告ウインドウが勝手に開いている時に何かプログラムダウンロード承認ダイアログが出た時に迂闊にもOKをクリックしてしまったら、何かカレンダー様のモノがタスクトレイに入ってしまうようになった。こいつか、と思うとアンインストールのモジュールは無く、「アプリケーションの追加と削除」で消せるようなので削除操作したところ、なんとアンインストール操作で別のダウンローダーが開かれて、別の名前の同じ動きをするプログラムが組み込まれてしまった。罠だ。こんな悪質なモノに引っかかってしまうとは…。なんとか削除出来た感じだが、以後気を付けようと思った次第。

7/17で「キリヤマ隊長は今でも日光でお殿様をやっているのだろうか」と書いたが、中山昭二さんは98年12月にお亡くなりになっていた。じゃあ科特隊のキャップはというと、小林昭二さんは96年8月に肺ガンで逝去。この頃ってもう仮面ノリダーってやってなかったのかな。どっちみち合掌でございます。
2002年08月30日 23時17分40秒


二つのOSに一つのハイバネーション領域(02/08/29)
ハイバネーションをOSに関係なく行うためにはPHDISKというソフトで/PARTITIONオプションをつけることで可能になるという。情報を仕入れるのが遅すぎた。えー、フォーマットしてやらないと駄目なの?もう何回インストールし直したかわからないのにーっ。
しかし、俺はヤルと決めたら殺し以外は何でもやる男なのだ。実行。
……苦労したわりにはうまく動いていない……悲しい。
ハードディスクのパーティション設定で苦しむ。専用ソフトとして住友金属システムソリューションズのSystem Selector 2を使っているのだが、値段に負けずにパーティション・マジックとかを買った方が良かったかもしれない。良いソフトじゃないッス。オススメできませんな。

WindowsMeが俺にとってのメインOSなのだが、会社ではWindows2000Proだし、いまだに何かDOSレベルの作業をしたりインストール前の起動にはWindows98SEのディスケットが手放せなかったりするわけで、いまいちMeは突然死したりしてよろしくないのだが、余計なモノが一切ついていないし、ユーザー・インターフェースが適度にこなれているのでどうしてもメインに据えてしまう。ユーザー・インターフェースといえば、XPをホームエディションでクラッシックモードで使うなら良いかも。もうちょいOSが軽ければあの見た目は許せる範囲ではあるんだがなぁ。
で、2000の時から表面がディスク表面に「すかし」代わりにギラギラ加工が成されているわけだが、こんなの指紋がべたべた目立つだけで楽しくない、と思っていたのだが、今日、偶然そこに色の付いた窓マークを見つけてしまった。そうか、この角度じゃないと見えないのか。少し感動したが、MSってバカじゃねぇの?という気持ちに変わりはない。

ハッピーマック、逝去。
すみません、Appleもバカでした。ってゆうか、パソコン・マニアってみんなバカばっか。

ヤモリの吸着の秘密解明。
すげー!分子間力を利用だって!生命の神秘だよねぇ。ヤモリ怪人とかは生物兵器としてそれなりにすごいような気がしてきちゃうから不思議だ。

NHKの次の連ドラ、「こころ」ってのは漱石じゃないのか。

東京三菱銀行・秋葉原支店が統合へ!
これはちょっと、アキハバラー(?)としては!マーク付けるべき一大事件。パソコン買うのに大量の現金を持ち歩くのが不安だよー、という友人がここから金を下ろしてソフマップまで買い物に行くのを護衛(?)してあげたのも十年前だもんなぁ。パソコン用品もあそこの銀行で現金で買うという時代ではなくなったということか。逆に十年以上、あそこのATMコーナーにはお世話になってきたけど、一度も窓口利用したことはないものなぁ。行くの土曜日か日曜日だったし。とにかくATMコーナーだけでも残して欲しいね。
2002年08月29日 23時59分59秒


艦長、動きません(02/08/28)
ガーン!LinuxでもATOKを使おうと思ったら、フリーじゃないあげくにVineLinux2.5では不具合がでるからWnnやCannaを使いましょうだって〜っ?just.cannaのキーバインドじゃ全然使えないよ!今更他のディストリビューション(特に怖ろしい勢いで数字が増えてるTurboLinux)には変えたくないが変えるなら今のうちだという話もある。JustSystemさん、なんとかしてくれない?儲からないからしてくれないだろうなぁ、とほほ。大学時代からOAKに少し浮気したけどずっとATOKユーザーなんでこまるよ。俺、ことえりってMac買ったら最初に消して最初にインストールするのがATOKだったんだから。ことえり使えないからMacの資格も取れないと諦めたんでかな〜り重要な問題なんスけど。

アニメ「ちょびっツ」、意識、意識云うな〜!お前らパソコンじゃろーがっ!とTVの前で叫んで見てたり。
2002年08月29日 22時x21分58秒


焦点が定まってきた(02/08/27)
パンパシ水泳をちょっと見る。水泳選手の肩幅はいつみても憧れるのだが、胸回りと太股を見ると特に女子はチュンリーを思い出させるね。ちょっとげんなりする。

「あずまんが大王」は沖縄に修学旅行の話。ときメモ2とかでも修学旅行で行ったが実際に行ったことはない。うちの高校は中学と同じで京都・奈良だった。北海道は行ったことがあるし夜のすすきのが一番だと思うので高校時代に沖縄へ修学旅行したかったなぁ。
学校の先生になると何度も修学旅行行くんだよねぇ。ありがたみがなくなるのではなかろうか。かく言う俺も二度の修学旅行で京都に行っておきながらもその後に何度も京都行ってるけど。

今日の漫画
『ジパング8』:草加の満州での働きの顛末。角松は「みらい」に戻った。はたして作者は日本をどこへ向かわせようとしているのか。
『ガンパレード・マーチ2』:帯を見てビックリ。アニメ化だって〜?まぁ、さすが星雲賞メディア部門受賞、ということだろうか。自分の中ではあの世界観というものの謎であるとか広がりであるとかは決着が付いていたんだけど、他の人はどうなのかなぁ。漫画版では「映の死」という俺も萌えたイベントを軸にゲームだけでは味わえないレベルまで描いているので結構興味深い。っつーか、このペースで連載終わるのか?
2002年08月27日 22時31分12秒


くらくら(02/08/26)
目眩でダウン。うぬぬ、何が原因だろう。ろくに飯も食えない。
2002年08月27日 22時30分08秒


うつらうつら(02/08/25)
文庫に落ちた本を売りに行ったり(しかし、文庫は古本になるまで買わない)、飯を喰ったり、荻窪−西荻窪間をうろうろしたがその合間は寝ていたりしたので非生産的な一日。本読もうとすると寝てるんだよな。

荒木飛呂彦が表紙と挿し絵を描いている『ストームブレイカー』を買う。無駄にでかいサイズなので困るなぁ。「僕のおじさんはMI6」という少年のスパイ活劇らしいけど、これで敵がIRAとかだったらイギリス小説としては完璧。アレックス少年が主人公、といったら「雨に歌えば」を歌いながら暴力三昧でルドビコ療法のあの作品じゃないの?

「ハリケンジャー」とくにコメントなし。リタイヤした仲間が実はちゃっかり結婚していたという話は結構あると思う。
「龍騎」不条理路線。ってゆうか、ライダーのおかしな日常路線。映画がやってる間はこの中だるみが続くのだろうか。さっさと終わらせろ。
2002年08月26日 00時12分45秒


ありがとう、云わないよ(02/08/24)
今(25日午前2時)、VineLinuxのファイルシステムが飛んだ。異常になった。せっかく音が出るようになったのに再インストールだよ、ママン…。ゲイツOSじゃなくても死ぬ時は一緒なのね。
怒ったのでswapを増やしてフォーマットもext2からext3へ変えた。うぬぬぬ。

今日は映画を2本見てきた。正確には3作品だが。そのうちの一つが思いっきし「ONE」か「Kanon」の世界だったので思わずゲームのオープニングを口ずさんでしまったよ。そのタイトルは聞いて驚くな、「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」だッ!
TV版先行最終回。けして結末は誰にも話さないでください、という、『蜂工場』のハッタリと一緒の売り文句。
よく考え得れば、ぴあの映画紹介で「カードを駆使して異世界のモンスターと闘ってきた仮面ライダーたち。13人いたライダーも、生き残ってるのは数人。タイムリミットも、あと3日に迫った。龍騎たちはミラーワールドから現れたモンスター軍団と最後のバトルに挑む」とあるが、13人のライダーというのはTV版でも神崎士郎の作ったカードデッキの数=13だからってことで一つのキーワードになってるから良しとしよう。しかし、この前いきなり13人目とかいってオーディンが出てきたばっかなあげくに、「タイムリミット」ってなんやねん?と思うと実はミラーワールド&ライダーバトルってのはねぇ…って話になる。そこは充分に描けていたのでなるほど納得、こういう最終回もアリね、という感じだった。
先に見に行ったSF研の連中はその前にタイムベントの威力を見せつけられているので「今回の映画もタイムベントでなしになっちゃうんでしょう」と云って酷評していたが、まぁ、最終回先行上映なんて売り方するならそんなもんだろ(笑)。確かに誰にも話せないけどさ、コレを見たからと云ってTV版はもう見なくて良いや、とかTV版の最終回ってこうなるんだぁ、という気にはならない。まぁ、俺も今回はツテから無料鑑賞券をもらったから見に行ったんで、お金を払った人と同じ立場では見ていないかもしれないけどね。
さしさわりのない感想を書いておくと、加藤夏希演じる霧島美穂こと仮面ライダー・ファムが良かった。これがTV版に出ないのは逆に損失では?もっとシンジくんがラブラブになればよかったのにーと思うことしきり。
そして謎のブラックライダー、仮面ライダー・リュウガはTVで出てくるのかな?これが13人目のライダーとか書いてる記事もあってちょっとどういうこと?13人目は仮面ライダー・オーディンじゃないの?と思ってしまう。俺としてはファムとリュウガが13人ライダーに勘定されるのかされないのかだけハッキリしてくれれば特に文句はない映画だったね。あ、あとアギトのメンバーの登場シーンで大人はみんなウケてた(笑)。
以下ネタバレなので色を変える。
しょせん美穂(ファム)はONEで云えば七瀬。ヒロインになれなければ長森のかませ犬。ああ、もう長森=優衣で「永遠の世界」=ミラーワールドだって云っていいんですか?ズバリKanonの舞シナリオだったって云えばいいんですか?云っちゃいましたよ。あー、スッキリした。
リュウガの正体がそーゆーものならば、神崎士郎=オーディンも有りだね。彼はミラーワールドの住人=こっちの世界では死亡している可能性がある。ライダーとモンスターを使ったミラーワールドという蠱毒に似たシステムで妹・優衣の命を作ろうとしてるなら自らの命を賭してる可能性は高い。士郎が作ったカードデッキの数=ライダーの数ならリュウガは13人のライダーには含まれず、いわば14人目の可能性がある。幼い頃に優衣と真司が出会っていてミラーワールド形成の一端を彼が担っているという設定が映画版独自の設定でないのならTV版でもリュウガの登場の可能性はある。でもそうするとオーディンの設定も含めて設定基礎からぐしゃぐしゃになるなぁ。
映画公開前にオーディンのタイムベント=「やっぱり今のなし!」能力が明らかにされているのでそれがからむとさらにぐしゃぐしゃにできるもんね。見た連中はタイムベントで今回の映画の話はなし、ってことにしたいと酷評していたが、優衣が生家に乗り込んできて暴れるのをタイムベントを使用してまで修正したのなら、今回の優衣の自殺を士郎=オーディンがタイムベントで阻止しないはずはないので「映画だけの最終回」ということでこーゆーラスト3日間の展開もありますよってのはありだと思いますな。
となると、TV版でもミラーワールドの秘密とファムの存在は必須だと思うんだけどな。女優が変わるだけでファムは出てきたりしないのかな。ファムの参加自体が修正されるという可能性もあるわけで、その場合浅倉=王蛇のラストでの動きが変わってくるわけだな。当然ゾルダも脱落しないと。
ミラーワールドのモンスターが暴走してそれを止めに行くナイト&龍騎のサバイブで終わり、ってのは打ち切り漫画のラストみたいだけど映画だけの最終回バージョンとしては有りなんだと思う。TV版は優衣が死なないという前提で話がどう収束するのかを描くことになるのだろう。
ミラーワールドの秘密だけ先行上映ってことなら納得のいく話だった。いや、マジでミラーワールドの存在は前提条件だと思って見てたので後輩のように「原始時代から存在する世界なら、人間だけがいないで建物とかはあるっておかしいんですよね」とか考察していたのをそこまで考えて作ってねぇよ、と思っていたのだが一杯喰わされた、って感じがして感心してたりするんだけどね。俺は、ミラーワールドは神崎士郎が作った世界だから彼はフラフラ行き来してるし、カードデッキも彼が配布してるし、ライダー同士の戦い=蠱毒で作ろうとしてるものは既に死んでいる妹のための命作りだと思ってた。優衣はミラーワールドを覗ける能力を持っており、既に死亡しているのは彼女の方だという見方をしていたのだ。が、映画の解釈だとしっくりくるあげくにシンジくんも無関係ではなかった、というところがミソっぽくて良い。
まぁ、超人的な能力と引き替えに日常を失った者の悲壮を描くのが石ノ森先生の描こうとした「仮面ライダー」の基本だとすると、ギャルゲーの1シナリオレベルと同レベルの世界を描いたこのシリーズには「仮面ライダー」って付けて欲しくなかったけどね。

と、「龍騎」の映画はなんだかんだでこれだけの感想があるのだけど、相方の「忍風戦隊ハリケンジャー シュシュッとTHE MOVIE」はこれまた戦隊モノの劇場版の定石中の定石のような話で、宇宙からお姫様が逃げてきてしかも劇中で初合体パターン登場というコメントのしようがない作品。
で、それを見終わったあと半分義務として「スターウォーズ・エピソード2 クローン戦争」を見に行ったんだけど…金返せ、ってくらいつまらない出来でこりゃぁ話題にもならんよ、と思ってしまった。どうですか、エピソード1を見た人、同じだけ面白かったですか?俺はつまらなかったdeath。今、冷静に考えると「ボバ・フェットの異常人気の秘密とその素顔」と「帝国軍トルーパーの皆さんの秘密とその素顔」がわかったのだけは楽しい気がする。とにかく楽しみにしていたジェダイの戦いぶりとヨーダの戦いぶりは期待過剰でガックシ。基本的にオビ=ワンのパートとアナキンのパートの二本で構成されている時点で構成的には退屈極まりなし。でもまさか「クローン」がナニで、ラスト付近でアメリカ西部劇=ホースオペラの定石通り、ハインドみたいなガンシップに乗って騎兵隊がやってくるところとかはまぁ、良かったけどね。あー、あと暗黒面の方々は今回も良かった。アミダラの服が作為的にどんどん剥けてていくので股間を押さえるのが大変でした。あれじゃアナキンじゃなくてもイチコロです。

夜中に泣きながらLinuxを再インストールしてたら「逮捕しちゃうぞ the MOVIE」がやっていたので見る。前にTVで見たときはなんからしくなく緊迫した雰囲気が臭くて見るのやめちゃったけど、押井守のパトレイバーって感じにマジメな話だったのね。漫画版じゃなくてアニメ版のスペシャルって感じだった。動きの激しいシーンが全部止め絵なのが印象深い。別に今度やる連ドラの前フリってわけじゃないみたい。TBSだし。

MacOSX10.2「ジャガー」の発売イベントが各所で行われたようだ。カウントダウンで10時2分発売っていわれてもな。そんなに劇的に変わったように思えんのだが。
2002年08月25日 03時55分45秒


えっ、もうそんな時期ですか?(02/08/23)
半袖じゃ寒い〜って感じですな、夜は。このまま冷えて秋へ向かっていくのでしょうか。
週末天気が悪いと洗濯できない&買い物に出歩くのがおっくうでやだなぁ。

会社で職場委員という、労働組合委員みたいのになってしまって、その集まりに参加。あまりの仰々しい茶番に絶句。我が社の今後2年間の運営方針はッ!っていわれて、手上げて賛成とるだけだもんね。って、真剣な人は事前に議案に目を通して来いってことらしい。21世紀に設立=独立した会社でもやってることは2、30年前と同じ。なんとかならないのかね、今の時代に「闘争」もクソもないだろうに。
あー、あとかなり喫煙者に同情。禁煙BOXに押し込めただけじゃ済まずに、「中に飲み物の自動販売機があるのでなんとかしてもらいたい」だってさ。ウチのチームはヘヴィ・スモーカーが多かったのでいつの間に世の中はこんな風になったのかと驚く。新宿は歩きタバコの人が多い。あれが条例で禁止されたらエライことになるでぇ。

VineLinuxの方はいくらパッケージインストールが可能になって簡単便利になったとはいえ、いきなりノートパソコンへのインストールというのはハードルが高かったか。やっとこさ、Webminを使ってvfat形式のドライブを起動時にマウントさせることに成功。だけどサウンドドライバをどうやってすげ替えれば良いのか、途方に暮れる。2chあたりを覗くともっと恥ずかしい事態で質問してる人もいるが、それに対してマジメにレスがついていないので聞くに聞けず…。でもまったく訳に立たないわけじゃない。ヒントは転がっているのでちょぼちょぼやっていこう。ネットとHDDとCDROMは使えるのであとは音とFDだけ。FDは使えなくても困らないからな。しかし、インストールに使ったFDやCDROMを使えるようにするのに苦労するのだから、Linux触るとゲイツOSやMacOSの「易しさ」が身にしみるねぇ。
インストールパッケージがでかいのでパーティションの割り当て増やしたけど、「xxのソースコード」とか「xx(Emacs用)」とかいらないそうなもの多すぎ。きっと必要なものだけなら半分の600MBくらいでいいんだろうなぁ。あー、俺も早く「Emacsにべたべたなんで、これ使いにくいッス」とか云いてぇ〜。ってゆうか、マジで2chで「インストール・パッケージ自分で選択できんだろ、ゴルァ」とか云われてたけど、他のOS使ってたら「マイコンピュータはどこですか?」とか聞きたくなるって。
でもX-Windowってやっぱかっちょいいなぁ。これ見るのにはやはりTVと化してるデスクトップマシンじゃなくノートで見たいもんなぁ。頑張ろう。
昨夜、傷が付いて読みとりエラーが起きるCDを癇癪起こして燃やしたのは内緒だ。

『逮捕しちゃうぞ』連続ドラマ化。
とりあえず、「鋼鉄天使くるみpure」のようなインパクトはないので見ない。が、伊東美咲という方の女の顔は好みだな。見ないけど。それよりも大林森ノブちゃんの「転校生」がNHKで20年経った今ドラマ化という方に心が。見ないけど。
「アルジャーノンに花束を」ドラマ化は見ちゃうかもな。ユースケは痴呆の中年役絶対似合うって、あとヤルだけの女教師は菅野美穂って絶対合ってるよ!>云い方悪いが誉めている、一応。

ミトコンドリア・イヴ説、崩れる。
だから科学って信用できないんだよ。SFは永遠に不滅だよ。地球は空洞で北極に穴が空いてるんだって!マジ!あとコンピュータが狂ってピンチの時には算盤を使うんだ!わかったな!<このクラークの話マジで何というタイトルか教えてください。

ゲイツブラウザ、穴だらけ。
いや、IEだけじゃないんだけどね、もう怖くないよ。だって僕らはつながってるんだから。住基ネットだって、ほら。

さすがにヤフー・ニュースじゃ、モデム送りつけ事件はニュースになってねぇな。
2002年08月24日 02時18分42秒


談・ヴァイン(02/08/22)
VineLinuxとWindowsXPのデュアルブートでずっと悩んでいたのだが、メールでヒントをもらってやっとこさ解決。もー、MBRを設定しなおすのに何度VineLinuxを再インストールしなおしたことか。これもWindows側を再インストールさせまいとした結果なんだけどね。あとパーティションを切るのに使ってた System Selecter 2 のMBR書き込み方法が通常のWindowsの場合と違っていたってのが大きいね。
はぁ、これでやっと安心して眠れる(苦笑)。
それにしてもVineLinuxの X-Windowシステムはカッコイイなぁ。ずるいぞ、みんなこんなのを使っていたなんて。スクリーンセーバー見てるだけで飽きないなぁ。MozillaはNetscapeに変えちゃうかも。若干後者の方が起動が早い気がして。(キャッシングされれば同じかもしれないけど)
2002年08月22日 23時35分30秒


睡魔(02/08/21)
死ぬほど眠い一日。気温が下がって過ごしやすくなったせいだろうか。

QuickTime6 for Windows
インストールした。特に効能は現れていない。

Opera6.05日本語版
インストールしようかどうか迷っている。特に困ってないしなぁ。
2002年08月22日 00時38分50秒


ヴァインランド(02/08/20)
ただいまVineLinuxと格闘中。ようやくCDROMを認識してインストール出来るようになったがその他はイマイチうまくいっていない。USB接続のフロッピーとサウンド機能を認識させることに失敗している。道は遠そうだ。

ちよちゃんは対象外だがちよちゃんの同級生のセーラー服姿では「可能」ということに気が付いてしまった。そうかー、ちよちゃんみたいな高校生も居るよな。出会い系で出会っても一文も払わないけどな。予告のおおさか萌え〜。こんなにかわいらしく期待通りの声で「ちゃんぷる〜」とか云われたら、死んでしまいそう。いないよな、こんなのんびりした女。

今日の漫画
『ハチミツとクローバー2』:情報通り、どこにも集英社版の1巻が売ってないよ。昨日なら有ったような痕跡は見つけたが。近所の本屋なんて宝島版と並べて売ってるしよー。ちゃんと続いてるのかだけが気になるジャン。まぁいいや。
『ガールズザウルス2』:繰り返し云うが、お湯をかけると恐竜になるヒロインとかは出てきません。八神くんを彷彿とさせるただのラブコメです。チラリ度は妙に上がっているがそんなことでひるむ俺ではない。しかしおセンチの対極にあるような話だ。
『redEyes5』:じ、JOJO入ってるよ、今回の巻!弾丸の軌道とか見て戦ってるよ、弾丸見てよけてるよ!壁走ってるよ!人間じゃないよ!指で弾丸つまんだり弾丸に弾丸当てたりしろ〜ッ!COBRA戦隊のマーク怖すぎ!ラストのページ「──ずっとあなたが好きでした…」でもOKだよな(笑)。それにしてもフィギュア・カレンダーとは?色塗ってあるなら欲しいなぁ。
2002年08月21日 23時55分46秒


考えすぎ(02/08/19)
昨夜の寝しなには「日本は水没しないよね」とか思いながら寝たのだが、台風は上陸しなかったのでとんだ思い過ごし。

今日の漫画
『破壊魔定光6』:うわっ、なんでこのコミックスはこんなに高いんだ、これは立ち読みした分、スゴク損した感じ。話は名前の通り定光が破壊魔と化す。っつても「敵」の正体は不明だったりするから全体的には中盤なのかな?
2002年08月19日 23時06分46秒


静止した一日(02/08/18)
気温のせいか、座椅子で死体のように昏々と眠っては浅く目覚めて音楽に浸る繰り返し。
これが「七時のコロンビーヌ」状態か。<「永遠の一日」は『溺れる巨人』収録。
読みたい本とかあったのに何も出来ないとは。とほほ。

巷では評判の悪いWindowsMeだが、前のThinkPadi1620では売る一ヶ月前までの1年2ヶ月間はさしたる不具合もなかったのだが、今のR31ではかなり調子が悪い。相変わらず突然死するし、98SEとはちょっとシステムファイルの構成も違っていて2000へのアップグレードを前提に小細工がしてあることなどを昨日、VineLinuxのディスク・イメージダウンロード完了直後にハングしたのを復旧してて発見した。あとIEがどうやってもQuickTimeのプラグインを認識しなかったり、スキャンディスクの詳細モードとシステムの復元で確実にハングすることに気が付いてしまった。…どうしよう。死んでも2000にアップグレードはしたくないな。やるならクリーンインストールだけど、基本的にマルチユーザーでは使わないから嫌いなのよ、2000とかXPとか。Meでイイんだよ、余計なもん何も付いてないし、起動早いし。というわけでおっかなびっくり上書きでもう一度Meをインストールしたらやっぱり何も変わらなかった。おーまいがー。畜生、泣きながらでもあと2年は使うぞ。

数年前に古本で買ったTurboLinux3.0を実験的にインストールした、mobilio VS466Rを起動しようとしたらお亡くなりになっていた。ビープ音が3回してBIOS画面も出ない。ま、その2年後に買ったmobioNXも何もしないで放って置いただけで瀕死だったので仕方がないのかも。エンジンやHDDなど機械は回さないと駄目になりますな。

「自分だけのアンテナができたー!もう安心」とはてなアンテナを使っていた人は昨夜のデータ消失にどきりとしただろう。いや、俺は実際困った。ああ、これが依存するってことなのね。

備忘:コードウェイナー・スミス「燃える脳」は<20世紀SF>に入っている。

「ハリケンジャー」惚れるん矢!でモノ・フェチに。ってやはり不条理系の話に…。一鍬のコメディってのも新鮮だが、この路線で行く限りはしかたないのか。ののみって実際は若いのよね。ふけ顔?いや、でかめの顔は好みなのだが。やはり露出度が足りないにょ。

「龍騎」こっちも中だるみでライダーの戦いは中止。不条理炸裂。話は面白かったが、モンスターの後を追いかけたら女二人の居場所が分かったってあたりが意味不明。こんなのが続くようなら我慢しないで映画見ちゃおうかなという気になる。
エピソード2もいつ見よう。
2002年08月18日 21時25分44秒


やや快復(02/08/17)
外が涼しいのに冷房をつけたまま寝たのがいけなかったかな。止瀉薬を飲んでも止まらないぐらい徹底的にやられた。
んが、暖かくして寝たら夕方にはなんとか快復。飯がまだ食えないし、変な咳が出るけどOKでしょう。

台風が来るから雨かと思ったけど降らないね。洗濯しちゃって正解。

「アウトブレイク」バイオハザード・猿、怖ぇーっ!これって何の漫画で誰がデートで見てたんだっけなぁ、思い出せない。

米国の西ナイル熱による死者10人に。
俺が入院してる時にエボラ熱が流行っていて、お見舞いにその本『ホットゾーン』をもらったんだよね。友達は選びましょう(笑)。

熊大病院 誤診で21歳女性の子宮全摘出。
くぅ、なんか知らねぇが妙に悔しくなってきた。俺にも謝ってくれ。一生使う予定のない女性も居るのにねぇ。

ゴジラがMozillaを提訴?
もし東宝のしてることが本当ならケツの穴ちいせぇな。

オーストラリアのスクラムジェットはマッハ7.6を叩き出したらしい。今までは風洞実験のみで確認されていたそうだ。ようやくファイアーフラッシュ号の様な超高速旅客機が登場するのか?今まではコンコルドで止まってたもんね。
2002年08月17日 23時11分50秒


夏バテ?(02/08/16)
胃が痛いのから腹が痛いのに変わった。胸焼けと下痢。うーん、夏風邪?
目の焦点もなんかずれっぱなしで眼鏡を何度もチェックしてしまう。なんか右目のピント調節機能が死んでいる。なんじゃこりゃ?栄養不足??

「胃腸が弱っているときはうどんを食べなさい」という医者の指示に従って、「富士そば」でかけうどんを頼むとなんと付いてくるのが菜っぱからワカメに変更になっていた。うそぉ〜、ヒドイよ、イジメだよ〜。十年くらい前にネギが不作でネギが取り放題じゃなくなって以来の改革だよ。

俺の探し方が悪いのかもしれないけれど、Linuxのバイナリ配布ソフトを探そうとしてもどうにも見つからない。みつかるのはソースとRPMパッケージばかりである。RPMコマンドが使えないディストリビューションは死ね、ということか。もしくはコンパイル環境が整っていないのは駄目ということなのか。FDライクなファイラーとグラフィカルなMP3プレーヤーが欲しいだけだというのに。
2002年08月17日 00時16分50秒


終戦記念日(02/08/15)
胃が痛い。
久々だぜ、こんなに胃が痛いのは。

『沈んだ世界』化しているヨーロッパだが、やはり他国のことは他人事だなぁ。
2002年08月15日 22時33分24秒


お盆(02/08/14)
やはりお盆だからだろうか、新宿も人が少ないし、特に気になる事件もなし。

会社のノートに付属している光学マウスが壊れた。USB端子の接触不良だろうか?とにかくマウスとして認識しなくて「不明なデバイス」としてしか認識しないので何度も「デバイスの更新」を試みてしまった。別のに差し替えたらすんなりカーソルが動いたのでわかったのだけど、ショックだ。機械部分がないのに動作しなくなっちゃうなんて。

そういえばウチのノートも突然死するんだよなぁ。再起動が前のよりも早いから気にならないんだけど。それで良いというわけでもなかろうが。癖で文章は暇さえあればCtrl+Sを押しているので損害は受けていないのだが。

先週はデスクトップマシンが死んだのでアニメ「ちょびっツ」を見ていなかったらしい。最初の方は見た記憶があるのにBパートは全然知らなかった。管理人さん(CV:Kikuko Inoue)が日常から突如サイバーお姉さんになるのが良かった。気が付かないで今回を録画しちゃう所だった。漫画も次の巻で終わりってことはアニメも合わせて適当に終わるんだろうな。今回突然漫画と同じになったんだけどあまり唐突には感じなかった。
アニメの「ちょびっツ」はちぃに「ちぃちぃ」云わせすぎだ。あとすももがかわいすぎる。エンド・クロスプラグ(「番組の切り替えの所」ぱっぱっぱっぱやっぱっぱーの所だよ)で毎回どの動作を繰り返すのか番組中でチェックしてしまう。おかしいなー、ぷに萌え属性はないんだけど。Macで動作にVideoBeepでムービーを割り当てたり音声認識させたりしてたのを思い出させてくれるからかなぁ。この世界でもフツーのパソコンとノートパソコンとモバイルパソコンと管理人さんが欲しくなってしまうのだろう。いや、管理人でも未亡人でもKikuko Inoueでなくても良いのだけど。

一昨日の「あずまんが大王」ではにゃも紹介して欲しい〜って他に「脱モラトリアム」っぽい内容で唸ったのだが、自我を持ってから学生をやめるまではなんとなく大人になりきれてないまま高校時代の教師の言葉通り「25歳まで青春は続く」とか思ってたけど、TBSの仕事前と後では全然「生きてる」感覚が違うので、自分についてはブレイクスルーはあったのだな、と思う。今、誰かと結婚して養ったりしてればもっと実感があるのかな?いやそれとも、三十路ってのが峠だったのかな?
養う、というえば、この前扶養補助金とかの話になってウチの会社だと自分だけを養っていくので精一杯で誰も養わない今が一番贅沢なのだと思い知る。き、キリギリス人生あるのみ?
2002年08月15日 00時42分15秒


大人の事情!(02/08/13)
昨夜のあずまんが大王、原作にない展開でちょっと色んな意味で関心しちゃったよ。
2002年08月13日 21時01分01秒


どよどよ〜(02/08/12)
久々に一日雲ってたな。あまり暑くなくて良かったがいつ雨が降るかと気が気じゃなかった。
少し疲れが溜まってるかも〜。ぐた〜。
マザーボードは燃えるゴミに出したら持っていってくれたよ。やはりアレは「燃える」モノなんだね、ってことで。

二足歩行型ロボット同士の格闘技「ROBO-ONE」。今年は面白かったらしい。こうなってくるとまさに『プラレス3四郎』の世界ですな。スゲー参加してー!あと十年若かったら参加してるね、間違いなく。
2002年08月12日 22時41分34秒


ダサコン6開催決定(02/08/11)
朝、いつも通り起きて洗濯し、子供向け番組を見るも、猛烈な眠気で寝てしまう。
昼、59円バーガーをもりもり食べて買い物を済ませるも、猛烈な眠気でやっぱり寝てしまう。
気が付くと日が暮れていたので、泣きながら昨日のダサ会議の資料を見ながら告知ページを作る。

と、いうわけで、
回ダサコン、場所は東京・朝陽館本家。日時は10月19日(土)〜20日(日)。
詳しくはココを参照のこと。豪華2大ゲストは佐藤哲也さん高野史緒さん。
ハヤカワSFシリーズJコレクション作家、ということで。高野さんの著書はダサまでには出版されていないかもしれないが、SFMで読んでる人は読んでるよね。『妻の帝国』『ムジカ・マキーナ』は課題図書ということで。
申し込み受け付けも開始していますんで、ヨロシク〜。

「ハリケンジャー」大林宣彦監督作品!?「さびしんぼう」?おばあちゃん版さびしんぼう?復活光線で背後霊実体化って、スタンド?美少女スタンド話?シュリケンジャーもゴウライジャーも置き去り。前回がゴウライジャーの話で、前々回がシュリケンジャーの話だとすると今後このサイクルで話が進むのか?もっとななみタンを露出させる話希望。<実は好み。

「龍騎」はなんだか手抜きの総集編っぽかったが、実は「メメント」でJOJOの「ディアボロVSポルナレフ」な感じの緊迫してなおかつ苦労して時間を操る的に一矢報いる話だったが、なぜシンジくんだけ断片的に記憶が残るのかと敵(仮面ライダー・オーディン)のスタンド能力が不明すぎ。何を操作して「修正は完了した」と云っているのかたぶん視聴者の誰にも伝わっていないので、せっかく決まったストライク・ベントの一撃で「なぜ、わたしの居場所がわかった…」と云われても格好良くないのだった。JOJOだったらカッコイイ場面なのに。スタンドの能力が意味不明だったとしても!
2002年08月12日 22時12分53秒


相性の問題(02/08/10)
デスクトップマシン蘇生開始!
まず、CPUファンが回らない、ということでCPUクーラー(ファン)を買おうとすると3千円くらいしたので、CUPごと変えてしまおう、と思う。Duron1.1GHz(他は売り切れだった)を6千円強で購入。
あと今使っているマザーは起動時にUltra DMA100専用スロットが空きだとハードウェアチェックが入って起動がかなり遅くなるのでこれを機会にDMA100のHDDを買う。一番安いので9千円で60GBだった。
で、家に帰ってバラして組み直す。CPUクーラーは最初カッチリハメ込んであって、絶対とれないと思ったのだが、装着方法の図解でマイナス・ドライバーを使用してる図があって、これだ!と思ったらコツがつかめて容易に脱着できるようになった。いや、この時点では何度も脱着を繰り返すハメになるとは思ってなかったんだけど…。
CPUとファン・クーラーを付け換えて起動したところ、めでたく自動で1.1GHzを認識。んが、ファンは回らず。あっという間にBIOSのテンパルチャ・メーターがあがってハングアップ。うむぅ、せっかくのDMA100のHDDも認識しないで探しに行きやがるし、こりゃもうマザーを換えないと駄目だ、と思った。
で、ソフマップ新宿店に行って、マザーボードの値段とチップセットをチェック。ぬぅー、今はサウンド機能はどれにもついているのか、せっかくPCIのSBを持っているのになぁ。Creitiveのサウンドチップ積んでるのが良いだろうと思いつつ、価格で絞ると、AOpen AK75ASUS A7S333か、ということになった。両方ともSiS745チップセットを積んだマザーである。いよいよ俺もシスの暗黒面に囚われていくわけかーとかくだらないことを考える。両方とも1万円を切った価格で百円しか値段の差がない。今のASUSの名機、A7Vの値札が1万7千円だったからマザーも安くなったのである。実績というか、互換のあるASUSにしようかと思ったが、AOpenの方は同じ価格でIEEE1394インターフェースがついてくる。逆に言えばそれ以外はサウンドチップもDDR対応も同じなのである。それじゃあ、ということでAK75を選択。
メモリが168ピンから184ピンDDRに変わっていたので泣く泣くメモリも買う。256MBで8千円弱。128MBで十分なんだが、ま、価格的にこなれていたし品切れだったので。
AKIBA PC HOTLINEの価格情報を見ても新宿ソフマップは秋葉原の最安値では買い物はできないが、明らかに最高値ではなく最安値付近で買い物ができてカード払いがきくので使い勝手は良い。もう昔の様に最安値のPCパーツを求めて秋葉原を巡礼するくらいならその時間を金で買うのだ、くらいの気持ちである。
しかしCPU1GHz超え、メモリ256MB、HDD60GB、32MBグラフィックカード、電源ケース、CDROM、FDDでたぶん6万円以下で1台組あがってしまうのでスゲーと思った。
ウチに帰ってバラして組み上げると、BIOS設定画面すら出てこない。あれっ、もしかしてさっきので石が焼けちゃった?と思うと古いマザーに差してみると、熱くなるだけで動いている。じゃあ、ディップスイッチの設定かジャンパの設定か、と思って色々試す。このボートは1MHz単位で動作設定が可能とか云ってるが、デフォルトでは何も動かないのでレシオ計算をしながらディップスイッチとジャンパを設定する必要があるのだ。
だが、どの設定にしても動かない。Duron700MHzを乗せてみたりしたけど画面は真っ黒。ビデオカードは普通のGeForce2 MX搭載AGPカード(やや型古い)、である。これが悪いのかと古いPCIのビデオカードを差してみるがやはり真っ黒のまま。電源が弱いのか、メモリの相性が悪いのか、選択肢がいくつも出てきて混乱する。
さんざん色々試したあとでバンザイすることにした。あーあ、また初期不良、引いてしまったか、と意気消沈。俺ぐらい買い物をしていると初期不良にもかなりの数遭遇して苦労しているので、それなりに試した後は初期不良の可能性を疑う様にしている。無論、何かくだらない設定の間違い(メインスイッチの極性が逆だった等)で動かないケースも経験していてその時の「恥ッ!」って感じも味わっているので自分でできる一通りの事を確認してからでないとサポートに電話したり店頭に持ち込んだりはしないけど。その一通りをやったと判定したのだ。
で、ソフマップクリニックに持っていくと、なんと予想に反して動作しているッ!
ここで店員と原因について話した結果、メモリの相性ではないか、といわれて弱めだった俺はリテール・パッケージのメモリを買ってきてしまう。メモリが合わないからメモリチェックまでいかない、というのは筋が通ってる気がしたし。だが、メモリを差し替えてみてもやはり駄目。
古いマザー一式だと正常動作するので、もはや電源とCPUの相性?とかまで疑惑は広がり、電源ケース買うしか〜、と思ってしまったが、電源の規格表示を見るにつけ、どうしても非力には思えない。ワット数が足りないのであればドライブへの電源供給をやめれば動くはずだし、CUPへの供給電力不足がDuron700MHzと1.1GHzの間で起こるとも思えない。これがPentium3から4へ、とかだったら考えるのだけれど。
そこで思い切ってマザーをもう一枚買ってくることにした。もう一つの候補だったASUSのA7S333である。もうこれで動かなかったら笑おう、と思ってた。相性の問題ならマザーの交換ですむはずだし、電源の問題ならケースを買おうと。
で、マザー交換してみたら一発でOK。ディップスイッチの設定もこっちの方がはるかに分かり易い。変なレート計算表とにらめっこしなくてよく、メモリとCPUのベースクロックを設定するだけなのだ。これでAOpenマザーは縁がなかった、というかウチの機械群とは相性が悪かった、ということになった。普通はここで泣き寝入りでしょう。だってマザー正常な完全動作品なんだから、店側に落ち度はない。でも、無駄だよなぁ、と思ったので店に交渉してみると「お客様は大変当店をご利用になっているので(無駄な金をたくさんソフマップに普段から注ぎ込んでいるということ)特別に返品を受け付けます」ということになった。超えらいぞ、ソフマップ。他の客にも同じ事云っているかは不明だが、とりあえず今回は誉めてあげよう。メモリも一枚返品したかったが、さすがにこれは駄目だろうと思って黙っていた。
かくして、本当はマザーボードだけ交換すれば良かったはずが、マザー、CPU、メモリ、HDDを一新することになってしまった。まぁ、仕方がない。A7S333の起動画面はすごくカッコイイが、今ではディスプレイが映るまでにはWindowsが起動している、というスバラシイ状態なのでめったにお目にかかれない。起動はCPUクロックアップ数に比例せずに加速度的に早くなったが、やはりそこから起動されるTVキャプチャアプリの立ち上がりは遅く、冷やしてみてもたまにそのアプリはハングアップする。まぁ、熱暴走はなくなるのでこれで長時間TVを見るのが原因でマシンが止まることはなくなるだろう。
めでたし、めでたくもなし。

そしてあまった部品で中古のマザーとケースでも買ってもう一台組み上げようかと思ったが、これ以上マシンがあっても困らないけど使わないのも確かなのでやめにしてあまりパーツをソフマップの買い取りセンターに持っていく。途中の「じゃんぱら」の買い取りセンターがガラガラだったので「すぐに査定できます?」ときいたら「30GB以上のHDDがあると2時間以上かかりますね」という答えが返ってきたのでやっぱやめー、とソフマップに駆け込む。見ろ、こっちは2個30GBのHDDがあっても一時間だとさ。というわけで査定の時間、アキバをぶらついて何度か衝動買いしそうになったのでラオックスのBOOK館でLinux系の良い本がないか探す。で、時間が迫っていたので焦って買った本は自分が持ってる『るんるんLinux』(古い)よりもずっと平易な事しか書いてない本を買ってしまい、損した感じ大〜。パーツは金にならないと思ったらHDDが新品の60GBのヤツと同じくらいの値段で引き取ってもらえて超ラッキーだった。CPUとメモリは「やっぱりやめます」と云いたくなるくらいカスな値段だった。

で、その後夕方から山手線でぐるっと大崎方面へ行ってダサコン会議。
会議は夜遅くになってからヒラマド邸にて行われたのだが、その前に行って喰った鳥屋がすげー美味かった。なんというか、山岡さんにつれまわされた栗田さん状態。めくるめく味とのショッキングな出会いの連続である。「挟み焼き」はまた喰いたいぞな〜。
ああっ、あと「ドクトクくん」の歌が頭から離れない〜ッ!

住基ネットQ&A
正式名称は「住民基本台帳ネットワーク」。この手の「台帳」は江戸時代からあるが「ネットワーク」に接続していること=ハックされる危険性があること問題なのか。番号ふられることを嫌がってる人はいない、ということで良いのか。ってゆうか、サイバーエイジなんだよ!番号で管理されたらそれに情報を付加してハッキングされたいだろ、普通!お前らの知らないところで個人情報は売買されてるんだよ、クレジットカード使った時点で既に俺なんかは終わってるし、SSLなんか信じちゃいないがネットで買い物してその便利さを味わっているんだよ。危険と便利は紙一重なんだよ!って、このQA(流石にFAQとは書かないのか)見ると、あんまり楽しくないねぇ。「申請すれば番号の変更は可能だが指定は出来ない」ってどういうときにそんな「場合」が発生するのか小一時間問いつめたい。あとダサ会議の時番号を欲してる俺が杉並区民というだけでノー・ナンバー(No,No.)だと云われ「欲しい人は云えばくれるんじゃないの」とか云われたが、ニュースを読み込むと杉並区は8月1日の報道では「住民票コードの付番は行わず通知はしない」ってなってるよな。番号カード、しかも有料。アホか!死ね!
2002年08月12日 22時10分11秒


なわばり意識(02/08/09)
今日からコミケだね。今回は完全に他人ごと。

ノンテリ。ウチの社内の、ウチの部署の、引っ越し後のウリである。いわゆるフリーデスクである。とはいえ、座席表がありデフォルトの位置は設けられているわけである。最近とあるプロジェクトから人が大量に戻ってきてちょっと窮屈に感じていたのだが、今日、昼過ぎに戻ってきたら俺の使っている席が関係会社の人に使われていた。知らない課長の知らないお客さんである。しかたなく、隣の席を使ったのだけど、一番端を使っていたこともあり、一つずれただけでどうにも落ち着かない。そうか、ノン・テリトリーとはいいつつもテリトリーはあったのだな、と認識した次第。

今日は日差しが強かったが風も強かったので、そう暑くなかった。
今日は何故か右翼の街宣車を何度も見た(全部別の所属)。うーん、TV局と都庁の前には多いものだけどね。普通黒のワゴン車だけど、迷彩とか赤白とか珍しいのも見た。虎ノ門ではなんだか平日の昼間だというのに御輿が担がれていた。彼らも御輿を見て「ワッショイ、ワッショイ!」と無意味にスピーカーで叫んでいた(笑)。基本的に彼ら祭り好きそうだよな。

田中真紀子、議員辞職。
角栄は云った。「おまえに世界を見せてやろう」〜ニュース・ステーションより〜
彼女は生まれたとき既に遺伝子的に政治家だった。やっぱカッコイイなぁ。
宗男といっしょのくくりなのでやめても特に思うことはない。

神林長平の『宇宙探査機 迷惑一番』がハヤカワ文庫から出ていた。良い話なので未読の人は読もう。新しい表紙の『完璧な涙』はなかった。

通販って便利だよねぇ。でも気軽に買えて、しかも家まで運んでくれる。欠点は実物を見られないことだけ…。って、とんでもないものを買ってしまった。買ってみて初めてわかる事もある。どうしよう、あわわ。

今日の漫画
『パジャマでごろん2』:マジかよ!続きでてんのかよ!これの感想書いたとき、「こんな漫画でふわふわして幸せな野郎だ」的なことを散々云われたけど、続きが出るってことはニーズがあるってことじゃん。ってゆうか、俺は悪くないよ、ささだあすかがこーゆー漫画描いてるんジャン!しょうがないジャン!この夫婦でも夜の生活はあるわけジャン!>なぜ泣きながら腰を振る?
『ラブ装填☆電動ファイター』:「ラブ装填」は「ラヴコメ」と読む。西川魯介、「ヤングヒップ」で継続して<電動ファイト>を描いていたとはッ!まぁ、内容は同じだけど9話も入っているのはお買い得ということなのか。エロじゃない漫画描けば良いのに。
『リプレイJ4』:なんか、普通は歳月と共に作家の筆はこなれてゆくものだが、今泉伸二はなぜどんどんばた臭くなってマスカ?あいかわらず基本設定以外は全然原作と違うので楽しんで読める。室伏は1回しかリプレイしなくて良いかな?某『代紋』みたくなりませんように…。どうでも良いが、今回の井川遙の帯はなんとからなんのか?
『かってに改蔵17』:だんだん「かってに地丹」になってる気がしてきた。カバーをめくってみよう。作者の叫びがッ!!
2002年08月09日 22時56分52秒


分散するテクノロジー(02/08/08)
MSの「.NETテクノロジー」について調べているんだけど、無論MSのページに行っても何も分からないのでかなり苦労したが理解したつもり。SunのJ2EEと張り合おうとしてる理由も分かった。なるほど、XML。なんだかんだ云って自社のwebはASPで動いているところがMSらしいというか、憎めないが憎らしいというか。
Microsoft .NETに関して、これまでの取り組みと進捗状況について総括。ビルの顔も久々に見たぜ。

俺はPerlが書けないので(覚えれば良いのだろうが)、JSPが動くプロバイダが良いんだけど、C言語が動く所も少ないし、無理なんだろうか。自分でソース書くくらいなら有り物を持ってきた方が良いという話もあるが、趣味の問題で。JSPが使えるなら、デスクトップマシンもWindows2000サーバーにしてIISかApacheを動かそうという気になるんだが。

Linuxザウルス「SL-A300」が発売に。
マジでLinuxで動いてる<世界ザウルス>かー、ってそれだけで欲しくなってしまってはいいかんデスカ?5万円なら安いなぁ。PalmVxは4万2千円くらい、ザウルスPI-7000は7万1千円くらいで買ったからなぁ。でも今はラジェンダ満喫中なのでPDAはしばらく買い換えないな。(明日にはわからぬこの気持ち)Javaで開発可能っつーのも個人的には魅力大。

<付属池田小殺傷事件>宅間被告「謝罪する気持ちない」。
そんなのわかってるから、正直に云わなくてイイヨ!と思ってしまった。風野ドクターが「暴力を振るうことによってしか自分の優位を誇示できない人」として例に挙げていなかったら怒ったかな、やっぱし。精神異常者として免罪されなければいいけど、と思う。
2002年08月08日 23時53分53秒


万事うわのそら(02/08/07)
うーん、マザーが、マザーが…。
ビープ音のサイレンはCPUファンのコネクタをFAN2に差し替えた事が原因のようだ。で、回路的に正しくなったので騒がなくなったがファンは回らず。BIOS元に戻せば回るのか、いや回ってないから熱暴走するんだよな、うむむ。
すげー昔の板とかで検証すると、個別の部品は生きているのに組み上げると動かないって事になるんだよなぁ。静音電源ケースも欲しかったし、週末に新しく組むか。

少年ジャンプの漫画家逮捕。
え”っ、木多康昭先生は少年マガジンに既に移ってますよ、とか思ってクリックしたら捕まったのは「しまぶー」こと島袋光年(27)だった。しかも女子高生買春。ええっ、やっぱり捕まっちゃうんだー、という驚きもあるが8万円も使って偽名も使って出会い系で犯罪者にされたんじゃたまったもんじゃないなぁ。ブルセラって言葉も聞かなくなって久しいが、一部の人にはいまだに特殊な価値があるということか。
2002年08月07日 23時01分35秒


今日、マザーが死んだ。(02/08/06)
ママンじゃないよ、マザーだよ。書いているのはカミュじゃなくてロボット刑事K。って、マジでマシンと格闘してたらアッという間にこんな時間に。助けて、ママン…。
いやー、マザーボードが救急車のようにピーポーピーポー云うのって初めて聞いたよ。コワイよ、ママン。CPUの温度異常警告なのかな?とにかくOSでもBIOSでも省電力設定関係(だと思うんだが)を触ろうとするとサイレンが鳴り出してリブートしても止まらない。CPUを外せるくらいに冷ましてまた組んでやると正常に立ち上がることもあるんだよな、もー、調べてみても原因が不明すぎ。メモリ、ビデオ、電源、CPU、どれが犯人かというと最後なんだどうけど、こうなると交換できる部品があるだけたちが悪いよ。先月はノートパソコンのOSインストール地獄であったが、今月はデスクトップマシンの解体&組み立て地獄か。とりあえずCPUファンは換えても回らないので今のマザーボードは壊れたのだろうな。原因が不明なところがまた気持ち悪い。
テレビはデスクトップマシンで見ることにしちゃったので、しかたなく今はキャプチャボードをThinkPadにつないで窓でTV見ている。安定してるし、このままでも良いのか。>いや、良くない。

今年ってなんだかもう、出歩くとズボンとか汗でベトベトで、「太って汗かきになったんかなぁ?」と思ったらやっぱ例年より猛暑なのね。

ぼけっとしてたら今週末からコミケか…。みんな、頑張ってね。10日に帰省とか、一瞬考えていたんだが、無理そう。そうだよ、なんで高校の弓道部のOB会ってコミケと毎年重なるんだ?お盆なんだから17日でも良いと思うんだが。

今更な話題ですまんですが、ハヤカワの「戦え」SFフェアでも扱っている『宇宙船ビーグル号』、おもしろすぎます。これ、宇宙人=スタンドで勝手に置換して読むとスゲー愉快。「スタンドだッ!スタンド攻撃を受けているッ!」ドドド…。(笑)浅倉久志訳版は初読だったり。つまり水鏡子さんと一緒で創元版『宇宙船ビーグル号の冒険』が俺的には正なのデス。訳者あとがきでは短編の「黒い破壊者」では日本人カリタ博士がクァール(ケアル)をやっつけてしまう、とありましたが、このバージョンは訳が出ているんでしょうか?識者のご意見求ム。

さらに今更な話題ですまんですが、『完璧な涙』って今は表紙が<ブギーポップ>の緒方剛志センセなのね。…ラジオドラマにもなったし、そこらへんの客層狙っているのか?(実物まだ見ていないが、思い入れのある作品なのでちょっと見てみたい)

昨日のマブチモーター社長宅の火災は放火殺人だそうで。物騒ですなぁ。
2002年08月07日 02時14分32秒


燃える夏(02/08/05)
うがっ、そんなに暑くなかったのに風呂上がりに冷房付けっぱなしで寝てしまい、体ダルダル。寝坊しちゃったよ。

Duron700MHzデスクトップマシンの調子が悪いので色々調べていたらCPUファンが回っていないことが発覚。BIOSの設定のせいじゃないと思う。ウチのマシン、確かCoolONで冷やそうと思ったら対象外だった、っつーか、静音PC目指した時、止めようと思っても止まらなかった部分なので。BIOSのデビジョンが古いのがいけないのかな?でなけりゃマザー買い換えなきゃダメか。ちなみにハングアップ直後にリブートした時のCUP温度は280度を越えている様子。ヒートシンクがあるから燃えなかっただけか?コワイ〜。

タミヤからマブチ水中モーター復活!
とか云って喜んでたら馬渕社長宅が燃えて奥さん(66)と娘さん(40)が亡くなったもよう。

チェチェンの日本人義勇兵、名前は「ミナミ・ヒロシ」。
24歳の元自衛官。いっちゃ悪いけど、なんか『ぽちょむきん』っぽい名前だな。

住基ネット、初日からトラブル。
うーん、やはり何が問題なのかわからないまま騒いでいる自分がイヤだな。将来的に管理する情報が増えるのか?名前と住所に番号がふられるだけのことに怯えてるわけじゃないの?誰が怯えているのか?番号カードが配布されるのは来年八月みたいだけど、マジでそれに乗り遅れるんだったらイヤなんすけど。
2002年08月05日 23時15分15秒


女房と畳とコレだけは新しい方が良いでしょ(02/08/04)
自分でも突然の様に思ったが、ThinkPadを乗り換えることにした。i1620を売って代わりに安かったR31を買った。本当は頑張ってR32の無線LAN内蔵モデルでも買えばウルトラベイ2000にバッテリを装備して長時間モバイル稼働とかも出来るようにしたかったけど、今までドッキングステーションから切り離してまともにモバイルしたのが記憶する限り1年半で2回なので、ACアダプタ無しで長時間使うことはないと思ったし、実際のモバイル・シーンではまだまだジョルナダ680の長時間タイピング(最長実績8時間)で充分だし、LANもAirH"があれば当分は家での有線LANしか使わないだろうとふんでのことだ。何よりもR31は価格がこなれていた。PC Watchの買い物山脈ではi1620から同じサイズのX24への乗り換えが行われているが、俺の場合も似たようなものである。i1620は軽く小さく堅牢で汚れにくいマシンで非常に良いマシンだったが、OSがぐずついてきてバックアップも取った今が乗り換え時だと判断した。240からi1620に乗り換えた時だって不具合があったわけではない。もうちょっと大きい画面が欲しいな、と思っただけだった。ThinkPadはVAIOと同様にソフマップの下取り価格が比較的崩れない機種だが崩れないウチに乗り換えしなくては意味がないのだ。というわけで、初期出荷状態に戻して(数分で完了)箱に詰めて、カートで新宿のソフマップへドナドナドナ〜。(+メモリ−ヨゴレ)×査定UPクーポンで買い取り価格上限値をやや越える値段で引き取ってもらった。R31への環境移行は今のところうまく行っている。ウルトラベイ2000も互換があるのでDVDオプションもそのまま使えている。このまま安定して使えますように。

ヨドバシのポイント、知らないうちに溜まっていたので佐為の好きなホンモノにしか見えないニセモノのお魚が液晶で泳ぐスクリーンセーバーを購入。なんか店員が別の客に「液晶が焼き付かないように」とか説明してたが聞かなかったことにしてあげよう。
あと、麻雀ゲームも購入。練習して接待麻雀が上手くなるように頑張ろう。って、本当にやるのか、俺?エロゲーとロボゲー以外PCでゲームしたことないんだけど。
あと、mp3プレーヤ用にCFカードも購入。ラジェンダでmp3聞くようになって約一ヶ月か。Palm Vx+fresh musicの代わりとして充分使えることがわかったが、PalmのHotSyncの威力を思い知った瞬間もある。これからダサコン関係でwebやメールのチェックをマメにするようになればラジェンダがもっと活用されるかな?

って、ノート取り替えたら今度はデスクトップの調子が悪いよ。そっちまで手が回らないよ。勘弁して!

座椅子も破けてしまったので新しいモノを買ってくる。これで三代目。

「ハリケンジャー」、監督名を見なかったのだけど、「シュシュトリアン」などで有名な坂本監督風の不条理特撮の世界に突入。しばらくこの路線でいくのか(笑)。

「龍騎」、「この男もライダーだ。話ならこいつに聞け」「イヤだヨ!龍騎はかっちょ悪いもン!ナイトかゾルダがイイんだもン」って、おまえは悪名高きウルトラマンの星野少年かッ!シンジくんでなくても怒るでぇ!関東電気で変身!ってこっちも坂本監督の影響がッ!?いきなり13番目のライダーが出たと思ったらスタンド能力はザ・ワールド。映画で先行最終回ってエヴァじゃないんだから、と思っていたけど案外マジで人気無くて打ち切りなの?主人公同じ名前だし。ああぁ、「宇宙船」を読んでしまったので今回の話、色々な意味でインパクトがないものになってしまった。
2002年08月04日 21時17分30秒


光学系強化(02/08/03)
作り替えた眼鏡を受け取りに出かける。傷がついてたし、汚れも極まっていたし、良く見えなくなっていたからだ。今度のは赤銅色で踏んでも壊れないと云うふにゃふにゃしたフレームにしてみた。最初は青銅色のにしようとしたのだけど肌色っぽいのは自然で良いかもしれないと思ったのだ。また女眼鏡っぽいかな、と思ったけど実際掛けてみると目立たなくて良い色だ。
眼鏡屋に行って出来上がったのをかけてみたら、全然見えない。アレっ、なにコレ?と思ったら、同姓で同姓のタカハシさんが同じ様な茶色い眼鏡を作っていたのだった。ちょっと、眼鏡屋ってそんな偶然が起きるほど儲かってるの?と驚いたけど、俺が作り替えを思い立ったのもチラシがきっかけだったので、チラシ効果だったのかもしれない。
今回の眼鏡はふにゃフレームのせいか、かけた感触が前のヤツよりも軽い。度は上がっているのでレンズは重くなってるはずなのだが。いや、この歳で近視の度があがっちゃうのもどうかと思ったけど乱視の度が上がっていないだけマシだと思うか。ちなみにコンタクトは視力が年々落ちているのが健康診断でわかるので、使い捨てのモノをかなり前から使っている。装着感も良いし、休日しか使わないので。

ヨドバシカメラでサイバーショットUの電源入ったモノを初めて見たのでいじっていたら、目の前でネーちゃんが「これのピンクください」と1秒も迷わずに店員に注文し、在庫があるのがわかったのでひょいとレジ奥を覗くと6個ぐらい積んである。あわてて店員に聞くと「ブルーは在庫切れなんですよ」という。じゃ、他の色ならあんのね!というわけでソフマップでは先週3週間待ちと云われたこともあって勢いで購入。いやー、買い物は勢いでしょ。対抗馬のEXILIMも同じくらいの勢いで売れていた。こちらは在庫たっぷりっぽかった。どこでも買えるし(ホワイトはあまり見ないけど)。
まぁ、PC Watchの比較レビューなどを読んで、当初欲しかったEXILIMで不満だった「レンズカバーがない」「マクロ撮影ができない」「専用充電池使用」という結構クリティカルな問題をクリアしていることがわかって、逆に欠点としては「媒体がメモリースティック」「光学ファインダがない」「録音できない=MP3モデルはない」ということになってこの欠点は目をつぶることができると思ったので気持ちはすっかりEXILIMからサイバーショットUに傾いていたので衝動買い、ってわけじゃないんだけどね。
買ってすぐ、休息に入ったジョナサンで130万画素の640×480モードで撮ったサンプルがコレ。マクロとか切り替え無しでオートでもOK。うむむ、この機械なら「ビジュアル・ブックマークしよう」という気になるね。電池も充電してないし、マニュアルも読んでいないという状態でこの絵が撮れた。液晶画面がショボイので実際の絵の素晴らしさはPCで確認するまでわからなかったけど、起動とシャッター半押しでオートフォーカスしてから撮影までのタイムラグがほとんどない。俺はデジカメだとどうしても手ぶれしてしまっていたのだが、それがないのは嬉しい。しかも操作メニューを見たらセピアカラーのエフェクトまで装備してる。いままで色々な機械を使ってきたけど、これはスゲーよ。さすがハンディ・デジカムのソニーが作ったデジカメ、という感じ。他のサイバーショット・シリーズも同じなのかもしれんけど、このユーザー・インターフェースは完璧すぎるヨ!上下レバー(ジョグ?)と左右ボタンのみで直感的に操作可能なのはまさに携帯電話なみの分かり易さ。レバー上操作だけでフラッシュモードが切り替えられるのがFinePixよりも良い。下操作がソフトフォーカスなどの撮影モード切り替えに当てられているのは個人的に固定焦点の切り替えにして欲しかったがまぁ、合点が行く割り当てではある。
一瞬、専用の取り込みソフトを入れなくてはいけないのかと思ってぞっとしたが、ドライバさえ入れればUSB接続でメモリースティックを直にリムーバブル・メディアとして認識してくれるので助かった。この形態のPC接続に電池は不要なのでまったく問題なし。スマメやCFなどにPCカードアダプターを噛ます代わりに専用USBケーブルが要るだけのことだ。今回初めて知ったが、メモリースティック用のPCカードアダプタやフロッピー・アダプタもあるのね。試していないのは電池の持久時間だけだが、俺的にはフラッシュ付きで百枚撮れればOKなのでたぶん大丈夫だろう。
色はシルバーは化粧品(口紅のケース)っぽいなぁ、と思ってブルーにしたかったんだけど、今になってみるとラジェンダとお揃いの色なので良かったかもしれない。VAIOっぽくないしー(笑)。

神田神保町で買い物。うわっ、姫野カオルコ先生の新作『よるねこ』、帯で大森望氏が絶賛(文章は「小説すばる8月号」のもの)。読んでみたけど、いつも通りの姫野さンだったけど、ホラー短編集として売り込んでるのね。まぁ、確かに彼女の「もてなくて売れ残った三十路女の怨念」を書き連ねたような自叙伝的作風はかなり薄れてしっかりとしたフィクションになってきたとは思うがね。四十過ぎて彼氏もできて姫野さンも変わった、という風に受け止めているのだがどうだろう?なんにせよ、大森さんの帯も付いてメジャーになれることを望んでいますよ、ええ。

突然調べ物をしたくなったのにモバイル・ツールを持ってきていなかったので、秋葉原へ直行し、ネッカにてジャックイン。前に後輩と来たときは店内に入るのだけは無料なので「メイドさんが居る〜」とか云ってひやかしただけだったので、今回は入会して初めてちゃんと利用した。Googleのキャッシュはデッドリンクになっていて、自分のメモ帳の備忘リンクだけが生きていたのであながちやってることは無駄じゃないのだな、と思った。電車賃分で調べは付いたので値段的には時間と体力分は得した、って感じ。

その後、吉六会のメンバーで鰻を喰いに上野へ。待ち合わせ時間が30分遅く変更になっていたあげくに集まったのは3人。二人結婚して出不精になってしまったので全然、吉「六」会じゃないのだけど、奥さんになった女子二人が代わりに出てくるようになったのでまぁ、元弓道部の集まりを俺が勝手に吉六会と呼称し続けるのもありか、と思った。
不忍池の周りは夏祭り状態で電気提灯がぐるりと池全体を取り巻いていて幻想的だった。そこでは出店とビアガーデンの他に骨董市が催されていて見ていて面白かった。「まじアン」と『ドールマスター』の世界以外で初めて見た。フリーマーケットとは違って、一店一店扱っているモノが違っているのが特徴的だった。(石細工専門とか楽器専門とか)
今年は先月二十日の土曜が土用だったので二週間遅れで鰻である。一応、好物なので毎年土用の丑の日は鰻を専門店で喰っているのだ。
今回のネタはNが十年目休暇で来週から一ヶ月間ニュージーランドに行く話と、Mがいよいよ寮から出てそれでもらえる住宅手当の事、俺が某放送局の仕事を受けたら、とか。写真係のMが「もう写真代はもらわない。大人になったから」という意味不明な発言をして思わず笑う。Nがスキーで使うのに最適なカメラは?と聞くので防水デジカメを勧めたら、銀塩写真に未練があるとか云われてしまう。Mも銀塩派なのでサイバーショットUを取り出してデジカメの進化具合を思い知らせようとしたが、あまり効き目は無かった。今は写真屋やプリンターにデジカメの記録媒体を直接突っ込む時代だというのになぁ。
既に携帯電話の待ち受け画面が成恵ちゃんなのが会社でバレてはいたが、弓道部の仲間にもばれたのでもう誰に見られても恥ずかしくないずらよ。(ちょほほ)
鰻は美味しかった。スーパーの鰻は皮がゴム製なのでみんな食べてはイケナイ。ちゃんとしたお店で鰻を食べましょう。
鰻の後、バーで23時過ぎまでダベってアメ横に出たらまったく別世界になった。新宿や渋谷と違って上野は健康的だねっ、と思いながら帰宅。

今日の漫画
『ヒカルの碁18』:番外編6本で1冊なんだ。…奈瀬ちゃんッ〜、付き合ってくれ〜ッ!そしてパンツくれ〜ッ!(号泣)>なぜ泣く?
パンツといえば、『いちご100%』。うーむ、これって一応、正統派ラヴコメになるのかな?『りりむキッス』よりは長く続いてるみたいだが、『ボンボン坂高校演劇部』よりは続かないと思うんだけど、どうかな?
2002年08月04日 08時38分52秒


復活の書(02/08/02)
昨夜遅くにも雷雲が立ちこめ、雷が轟いていたけれど、今日の昼も凄かった。まるで夜の用に空は漆黒の闇で埋まり、龍の舌先の様に蒼白い稲妻が走っていた。雨の量は大したことはなかったが、それによって冷やされた大地の上の空気は涼み、ほぼ体温と同じ大気を呼吸せねばならなかった昨日に比べ、ちょっと幸せだった。

復刊された『禅<ゼン・ガン>銃』(バリントン・J・ベイリー)がbk1では買えないがeS!では買える、というのでどうせなら他も、と思ってオンライン書店で復刊書籍が買えるかこれを使ってテストしてみた。以下、ISBNでの検索結果。

bk1…全然駄目。普通の検索では書名すら出ない。詳細検索で全書籍にすると出てくる。
eS!Books…OK。問題なし。取り寄せ。
Yahoo!Books…OK。問題なし。取り寄せ。3日〜4週間。
旭屋…OK。ただし在庫切れ。「在庫状況は昨日までのネットダイレクトの情報を表示しております」(売れちゃったの?)
JBOOK…OK。問題なし。販売中。
紀伊国屋…おしい。作家名が「ベーリ」になっているので有っても買えない。在庫有り。最短4日でお届け。
楽天…おしい。作家名がやはりベーリ。在庫有り。1〜3日でお届け。
amazon…おしい。価格320円のまま。「この本はお取り寄せとなります。ただし、ごくまれに発売中止または在庫切れの場合があります。その場合、注文受付後4週間以内にお知らせいたします」(一番言い訳がましい)
skysoft…おしい。価格320円のまま。出版社取り寄せ対象。
ManaHouse…おしい。価格447円。消費税導入後の価格?在庫有り。
富士山…??$4.93。469円。買えそうだけど。状況わからん。

結果をまとめると、外資系は価格改定に追従して無くてダメ。在庫有りと自信ありげな紀伊国屋と楽天は作家名が同じDBを使っていて間違い。旭屋は在庫切れで取り寄せ出来ず。bk1は復刊本は買えない。ということになった。
オンライン書店の諸君、仕事しろ。頑張らないと客は逃げるよ。本棚持ってないんだからDBくらいキチンとしておかないとね。客はそこしか見られないんだから。検索について云うともっと文句があるが今日はココまで。
ちなみに古書検索スーパー源氏だと、『禅銃』には八百円〜千円の値が付いています。喜んで復刊本を買いましょう。
2002年08月02日 21時49分04秒


八月の鯨(02/08/01)
八月になったら読書日記で新企画を始めようと思っていたのにあまりにも何の準備もしていないので延期。あー、きっと今やらなかったらずっとやらないんだろうなぁ。
というわけで、メモ帳はニューストピックを拾ういつもの形式を続けますヨ。

「02.07.24 Smap!:Masahiro Nakai, Takuya Kimura, Goro Inagaki, Tsuyoshi Kusanagi, Shingo Katori.
Minna Nakayoku,Genkini Kyomo,Egaode,Ganbari masyo. Let's Listen! Let's Drink! Smap!」

噂の激マズ・ドリンク「Smap!」の缶に描かれたメッセージ。なんなの、コレ?スマップのSはスポーツのS!とでもいいたいわけ?それとも『代表人』を読み返せとでも?JR阿佐ヶ谷駅から荻窪方面へ向かう中央線高架からでかい看板が見えるので思わず買って飲んじゃったよ。薬臭い味はドクター・ペッパーというよりはオロナミンCとかに近い。デカビタCでも量が少ないと思う俺は350mm缶でも全然OKだった。しかし、この手の飲料が飲みたい時にしか飲みたくはない味だね。

TBS「東芝日曜劇場」消える。
うわっ、こういうニュース聞くとマジで不況なんだなぁ、と思う。東芝は「サザエさん」の一社提供から98年に既におりていたのか。か、カツオ〜!なぜ死んだぁああ!?

電力線経由の高速インターネット、実用化先送り。
アンチNTTのネットワーカーとしてはかなーり残念なお知らせ。デジタルTVの双方向性を確保するためにも手軽な登り方向回線技術は欲しいと思う。数年前まではADSLも実験でしかなかったのだ。機器が改善され普及する日はそう遠くあるまい。ちなみにアメリカはケーブルTV網が発達してるからケーブルモデムが生まれたのよ。で、デジタル衛星はあんまし流行ってない、と。

住基ネット 杉並区も離脱。
先日の福島県矢祭町が離脱の時に他人事で書いたら自分の住んでるところも離脱かよ。ってゆうか、俺の番号、どうなっちゃうの?早く俺を番号で呼べ!

チェチェンの日本人義勇兵は元自衛官か?
リアル『迷彩君』なのか。小林源文の「サムライ・バトル・イン・アフガン」ではソ連軍と戦うゲリラに参加する日本人が出てくるが。

極超音速エンジンの飛行実験、オーストラリアで行われる。
スクラムジェットって言葉はかなーり前から知ってるんだけど、理論上成立してただけで実用化はまだだったのかな?今更ニュースになるってのは。「チャック・イエーガーの音速突破以来の偉業」ってあのオヤジがそんなに偉かったことに驚き。

「小惑星が地球に衝突?」という報道が増えたわけ。
結局の所、観測機器の精度があがり、噂はネットで広まるから、悲観的な見方をする人間の分母が増えた、ということらしい。俺もノストラダムスの予言というか、「ノセタラダマス」の五島勉と学研「ムー」に騙されいて、彗星激突による破滅小説を十年前に書いてマスガ…。「21世紀になったから安心」というのは逆にいまだに「信じてる」ことになっちゃうのかね?

扶桑社からハーラン・エリスンの傑作と誉れ高い短編集"Deathbird Stories"が刊行予定だという。めでたい。もし本当に出れば『パヴァーヌ』に続いて他人に勧められる本が増えることになる。

今売りの「宇宙船」を立ち読み。うむむ、「龍騎」の映画が見たくなったなぁ。ムサシのインタビューとかはどうでも良く、サイバー・コップのCGが無意味で燃え。
2002年08月01日 23時12分55秒



2002年7月のメモ帳へ

私のホームページへ