■■What's NEW!!!

 新着情報


■チャペルライブですっ!!12/7(thu)品川教会のチケット発売情報!

 ライブが決まりました〜。いつもの草月ホールではなくチャペルライブですよっ!
 12/7(thu)にキリスト品川教会のグローリア・チャペルでの開催が決まりました。ディスクガレージでは今週プレオーダが行われます。イープラスでも週末にプレオーダが予定されていますよ。このチャンスを活用するといいですね。一般発売は9/24(sun)からが予定されているようです。全席指定で19:00開演予定とのこと。これまでにイベントなどで各地のチャペルで歌った経験のあるいづみさんですけれども、今回は自分でプロデュースする気分でライブに臨むのでは!?教会というと音響的特性に興味わくところ。マイクなしでも結構しっかり声が響いて届くのでは…と思うのですが、どうでしょうか?(笑)




■夏のイベントシリーズ完了!

 昨日9/2(sat)JR予讃線”海にいちばん近い駅”下灘駅で開催された第21回夕焼けプラットホームコンサートが無事終了して今年の夏のイベントシリーズは全て完了!しました\(^_^)/昨年は曇り空のため太陽は早々と雲に隠れてしまってみられなかったんですけれども、今年は双海御自慢のきれいな夕日を見ることができたようです。万歳!いづみさんも、研さんも相当にしあわせな気分で歌えたのではないでしょうか。下灘駅プラットホームコンサートはロケーションの見事さはもちろんなのですが、このイベントを支える双海町というか、今では伊予市の方々など運営に携わるひとたちもたいへん素晴らしいので、歌う側、そして観る側、参加する側それぞれにとってきれいな夕日が何よりも嬉しかったのだろうなと思います。天候に恵まれてよかった〜。新曲も披露したそうですよ(^_^)
 さて、この他にも8月下旬から続いた夏のイベントシリーズをこなしてきたいづみさんです。8/20フォークルネッサンス、8/24有楽町音楽室Liveでは史朗さん高さんのプラネタリウムによる演奏で、そして8/26の上ケンLiveでは久しぶりにバンド演奏で歌ってかなり気持ちよかったらしいですよ〜。
 これからアルバム制作に戻っていくわけですが、昨年や今年に得たもの積み重ねたものから大切なことを見つけ出していくのかなと思ってみたりします。
 そんな昨今ですけれども、この他にもニュースはありまして、ちょっと先になりますが11/30発売予定のPS2『サモンナイト4』でエンディングテーマ『シアワセのタネ』を歌っているとのこと。CDでは12/6が発売開始予定だそうです。そして、エンディングテーマというところは同じくなのですが、アニメ
『僕等がいた エンディングテーマ』で聴くことのできる『好きだから』は第4話、第6話で聴けましたけれども、こちらのCDは10/25に発売開始予定ですよ。




■2006アコースティックライブツアー『春のゆめ』決定!

 2/21にOfficial Web Siteより加藤いづみ初めてのLive DVD『Memories of History』が限定発売開始されております。もう観ましたか?なんといっても2枚組のボリューム。しかも草月ホールでのライブ映像ですから、ぜひとも見逃さずにいて欲しいと思います。ひとそれぞれに見所として挙げるシーンは様々なのだろうな…と思いますが『romeo』、そして『slow』とアルバムをリリースし益々充実するライブの醍醐味をしっかり味わうことのできるDVDに仕上がっています。
 その益々充実するライブは2004年、2005年と渡って全国各地をツアーしたアコースティックライブで日々ステージを追うごとに成長していったことは間違いないと思います。そして、今年2006年にもアコースティックツアーが決定しました\(^_^)/今年の趣向かなり面白いです。
 発表されたスケージュール/会場を眺めてみると、これまでにお馴染みの場所が多いわけですけども、今回の”2006春のゆめ”はこれまでの高橋研さんとではなく、Planetariumの佐藤史朗さん/榎本高さんのお二人をミュージシャンに迎えて回るツアーになります。ということはステージに3人乗ることになるんですけど、ほんまにステージに3人も大丈夫なんか!?と思うような広さのお店が多いので、そういう意味では心配…な気(^_^;もしますが、ぎゅっと親密度が増すようなものになるでしょう(笑)詳しいツアー日程はOfficial WebのNEWSに掲載されております。4/29(sat)に福岡Dream Boatからスタートします。そしてチケットは3/25(sat)から順次発売開始になりますよ。




■初のDVD作品『Memories of History』限定発売!

 加藤いづみ初のDVD作品となる『Memories of History』が2/21に限定発売開始になりました!僕のところへもさっそく届きましたよ&さっそく観ましたよ!\(^_^)/
 限定発売と記述しているのには理由がありまして、現時点では”加藤いづみOfficial Web Siteのみ”での発売なのですね。一般流通については4月5日に発売開始となる予定で既に各ショップ等で予約受付開始されております。ただ、やはりいち早く観たいよねーというひとは迷わず”加藤いづみOfficial Web Site”から購入するのがイチバン良いと思われます。ついでに加藤いづみOfficial Fan Club PaperMoonへ入会申し込みするというのはどうでしょうか?これまで発足以来ずーっと据え置きになっていた年会費が4月から上がるらしいので駆け込み入会するなら今しかありません。はっきり言ってチャンス到来ですのでぜひ!(^_^)
 DVDの内容は昨年12月10日に草月ホールで行われた”History 〜とても長い夜〜”コンサートをほぼ全曲収録してあるという見事なまでにファンサービスに満ち溢れているものに仕上がっています。1部/2部になった構成をそのまま2枚組に編集してあの一夜の素敵な時間を封じ込めてしまった珠玉のLive映像作品なのです。えぇ、そうですよ初のLive DVD盤なのです。Laser Discと比べるとコンパクトなパッケージですが濃いぃぃ〜映像ばかりですよん。観た感想としていろいろ書きたい衝動がほとばしっていますが、まだここはぐっと堪えていましょうか…(笑)僕のイチオシ映像は『髪を切ってしまおう』ですね。これはトンデモなくすごいっす。こういう映像を手許でいつでも観ることができる聴くことができる堪能することができるのは実にとてつもなく幸せなことだな〜としみじみ思いましたよ。ひとそれぞれにいろんな見方・楽しみ方のできるLive DVDです。実際にHistoryを体験したひと、体験できなかったひと、加藤いづみの音楽を応援する全てのひとに観て頂きたい逸品ですのでぜひ購入して観て欲しいですね。




■マルサンアイ主催”人にやさしいコンサート2006”へ出演決定!

 先日の札幌Liveは積雪のため新千歳空港滑走路の除雪が追いつかずほとんどの便が欠航となる影響がでて惜しくもいづみさん高橋研さんらは北海道入りすることができず中止となってしまいました。残念残念。いずれ巡ってくるだろう次の機会はそう遠くないと思いますので「ちょっぴり先になっちまったなぁ〜」と思うくらいにして吉報を待って頂ければなと思います。僕も楽しみにしてます。
 さて吉報といえばこれは嬉しいニュースが届きました。マルサンアイ主催の『人にやさしいコンサート2006』へ、いづみさんがゲスト出演することが決まりました\(^_^)/マルサンアイの『人にやさしいコンサート』といえばもちろん篠原ともえさんと松本英子さんのふたりユニット”ZuTTO”をメインに3大都市で行われているコンサートです。ここにいづみさんの出演が決まったと聞けば諸手を挙げてバンザイ喝采\(^_^)/なわけですよ。本当にうれしいっすよ。
 マルサン倶楽部会員向けの招待present応募期間が2/20までなのですけれども、それとは別に2/15から3/31までの期間で一般応募の受け付けが始まっています。ぜひ応募されたし!なのです。合計900組1,800名様御招待となってます。東名阪の3大都市での開催スケジュールは次の通り。

  4/12(wed) 横浜BLITZ    開場 18:00  開演 19:00
  4/16(sun) Zepp名古屋   開場 16:00  開演 17:00
  4/17(mon) なんばHatch  開場 18:00  開演 19:00

 2006年のテーマは”童謡”だそうでどのような歌が選曲されるのかも気になるところ。それぞれのやさしい歌心でどんな風に歌い上げられるのでしょうね(^_^)詳しくはマルサンアイのWebを参照してみてくださいっ。





■2/4(sat)”Slow '06 in Sapporo”一年ぶりの札幌ライブです!

 いよいよ今週末2/4(sat)に札幌でLiveがあります。いづみさんと研さんふたりだけで演るアコースティックライブ”Slow 〜やさしいうた〜”が北海道にやってきます。
 昨年は3/5でしたから、ほぼ一年ぶりということになりますね。会場は同じく札幌COO。一年前に雪を踏みしめてCOOへ向かったことを思い出しますけれども、今年は雪も多いでしょうから、もしかしたら雪降る夜のLiveになるかもしれませんね。COOは半地下なので、もしかすると窓が雪に埋まってて景色が見えないかもしれませんが…(^_^;
 そして、北海道でのLiveというと新富良野プリンスホテルで開催されるチャペルコンサートも2/6(mon),8(wed),9(thu)と予定されています。2/6(mon)はいづみさんと高橋研さんですが、8,9は伊藤多賀之さんの演奏になるとのこと。新富良野プリンスホテルといえば…昨年はクランクアップ直前だったドラマ『優しい時間』の舞台となった喫茶店「森の時計」へ行ってみたいですねー。
 さて、札幌の2月といえば”雪まつり”です。2006年は2/6(mon)から12(sun)の7日間での開催。ということはLiveのある4日や翌5日に大通公園へ散歩に出掛けてみれば雪像が出現しているだろうと思います。時間の都合がつく方はぜひ雪まつりも楽しんでゆきましょう\(^_^)/





■12/10(sat)劇場”GrassMoon”でライブ決定!

 今年も12月にホールライブが決定しました\(^_^)/
 12/10(sat)に草月ホールです。『History 〜とても長い夜〜』とタイトルされたライブへ向けて準備進行中な様子はOfficial Webのdiaryでも伺い知ることができますよ。要チェックでございます。
 これまでで最もコンセプトにこだわった趣向となる模様。既に二部構成となることがアナウンスされています。幕間イベントなんかもあるんでしょうか?(笑)昨年は2夜連続で違った魅力にフォーカスしたステージを展開しましたけれども、今回はマラソンライブというわけではないですがいづみさんの歌声の魅力を一夜に集大成したものになると言えるのかも。メモリアルなライブになりそうな予感がします。チケット一般発売は10/30ですが、e-plusでは10/19-20と先行予約も行われます。チャンスを逃さないように。
 これまで以上にものすごく楽しみなライブです。いつものように一番楽しみにしているのは、きっといづみさんなのかな(^_^;いやいや、もう僕なんかむっちゃくちゃ心臓どきどきしてますから、自分のこと以上に12/10(sat)ライブのことが気になってしまいます(笑)いろいろ想像中〜。





■イベント出演決定!ぜひお出掛けを!!

 12月の草月ホールへ向けた準備がもう既にバリバリ進行中らしいのですが、12月だけでなく11月にも楽しい楽しいイベントが予定されておりますよ〜。11/3(thu)、11/6(sun)、そして11/23(wed)とそれぞれアコースティックライブがあります。入場無料ですので都合つけて、ぜひお出掛けくださいな\(^_^)/
 開始時間が未定となっていますが、いずれ決まったのちにOfficial Webで告知されることと思います。情報をチェックしてみてください。それぞれどんな会場なのかな?面白そうだなあ。11/3と11/23は祝日です。そして11/6は日曜日ということで出掛けやすいタイミングばかりでおすすめです。
 9月に「歌う大人の修学旅行」「Live a day」と充実した時間を過ごしてきているいづみさんが草月ホールライブへ向けてさらに気合い充実してくる最中のステージとなることでしょう。いづみさんの歌声をぜひ聴きにいって欲しいと思います。





■秋はイベント盛り沢山!

 7/16(sat)に横浜赤レンガ倉庫ホールにてスロウ’05ツアーを無事打ち上げたいづみさんと研さんはそれぞれにこの夏を過ごしているようすです。8/4(thu)には原宿Blue Jay Wayにて『河合美佳のMusic Love Call Vol.6 〜80'S GIRLS天使達の足跡〜』に研さんといづみさん揃って出演。音楽ライター河合美佳さんと中身の濃いぃぃ〜トークを展開。このトーク&ライブイベントはものすごく充実した時間を過ごせて楽しかった。今も思い出すよ〜(^_^)こういうのまたいつか機会をつくってぜひやって欲しいものです。ツアー後のライブはこの時だけでした。ツアー完了して例えると夏休みという感じなのかな?、いづみさんはニッポン放送LFX488『ブロードバンド!ニッポン丸の内OL探偵団』の放送が毎週金曜日にありますが、その合間を縫って里帰りしていたり、研さんはTom Petty & The HeartbreakersのLiveを観るためにL.A.へ行っていたりという8月を送っていたようです。そして、そろそろ動き始める時がやってきましたのよ。

 まずは今週末の9月3日土曜日に愛媛県伊予市双海町にあるJR予讃線下灘駅プラットホームにて開催される第20回夕焼けプラットホームコンサートにいづみさんと研さんそれぞれ出演。ツアー以上に研さんの歌もたーっぷりと聴くことができるのかな?高橋研ファンにとっても注目、そしていづみさんファンにとっては夕日と瀬戸内海を背景に歌う野外Liveですから、この機会を聴き逃すなんてことできませんわぅ〜、ということでもちろん大注目のイベントです。ロケーション最高ですけれども、このイベントはイベントに関わる地元の人たちが最高と呼ぶに値するんです。試行錯誤というより本当に手探りで企画した第1回から数え数えて今回が第20回記念。大事な区切りの記念の開催にいづみさんを呼んでくれてありがとうを言いたい!!楽しみだー\(^_^)/
 双海町は今年4月に伊予市と合併しましたので今回が伊予市双海町としての初開催でもあります。上灘にある双海シーサイド公園はいいところですよ。僕はあの近辺で3度ほど野宿したことがあるのですが景色が素晴らしいんす。翌9月4日日曜日には大街道のDOCOMOスタジオから南海放送『JUST IN TIME DOCOSUTA ”真昼間のシンデレラ”』公開生放送が予定されてます。

 さらに9月は九州は宮崎県でもイベントがあります。いづみさん自身押しまくり!のオススメイベントとなっている題して『Singer Go To South 歌う大人の修学旅行』です。このタイトルが全てを物語ってくれているので多くは語りませんが、とにかく特設サイト(
http://www.lapland.mu/otona/)をみましょう。隅から隅までよーく見てみましょう。楽しい情報の宝庫となってます(笑)このイベントは坂本サトルさん企画によるもの。豪華な参加アーティストというか修学旅行参加メンバー!?は坂本サトルさん、加藤いづみさん、浅田信一さん、谷口崇さん、森山公一さん、松崎智浩さんとなってます。今回このイベントはチケット販売だけでなく宿泊や前夜祭、打ち上げなどのオプションも組み合わせ可能なツアー販売も行われているのです。修学旅行参加者と一緒に前夜祭や打ち上げで思い出をつくりましょう〜という粋で大盤振舞な企画\(^_^)/ホンマすごいわ。気になったひとは特設サイトを参照してすぐに申し込みされたし。いづみさんは9/23日の大分にどういう形で参加するんだろ?それも密かな楽しみ〜。

 そして10月初めの10月1日土曜日には『LIVE a day 15回記念 特別奉納公演 〜UN PLUGED Live in 厳島神社〜』が厳島神社の千畳閣にて開催されます。なんと重要文化財の千畳閣をステージに使うのでしょうか?詳しいことはわかりませんけれども宮島ですから、それだけでも要注目です。いづみさんが島へ渡って歌うということだけで僕何ぞは大喜びですから(苦笑)イベントのWebによると開始時間が10/1は16時開場の16時30分開演となっていますが、いづみさんのOfficial Webでは以前の告知情報と同じく15時開場の15時30分開演で記載されています。もしかすると時間が変更されたのかもしれませんね。宮島へいくには必ずフェリーに乗る必要があるし、もちろん帰ってくるときにもフェリーを使わないとダメですけれど最終のフェリーに間に合うような時間までに果たして終わることが出来るのか!?出演者が多いですし、このイベントはこれまでを振り返ってみても雰囲気が良く、名残を惜しみながら終演を迎えることが多いので、僕の予感ではかなり心配(^_^;余裕をもって宮島に宿泊場所を確保しておくと安心ですね。まあたぶん強引にでも終了することと思いますけれど。二日間開催で、9/30には坂本サトルさんが、そして10/1には谷口崇さんも”歌う大人の修学旅行組”から出演予定となってます。


 …というわけで現在発表済みのイベントは下記の通りです。
 9/3(sat) JR予讃線 下灘駅(愛媛県伊予市双海町) 第20回夕焼けプラットホームコンサート(17:00-19:05)
 9/4(sun) 南海放送『JUST IN TIME DOCOSUTA ”真昼間のシンデレラ”』公開生放送(12:00-13:00) 大街道DOCOMOスタジオ(愛媛県松山市)
 9/24(sat) 『Singer Go To South 歌う大人の修学旅行』宮崎Weather King(宮崎県宮崎市)(open17:00 start17:30)
 10/1(sat) 『LIVE a day 15回記念 特別奉納公演 〜UN PLUGED Live in 厳島神社〜』(open16:00 start16:30) 厳島神社 千畳閣(広島県佐伯郡宮島町)

 …正直な話、どれひとつとして聴き逃せるもんか〜ってな感じでしょ(^_^)2005年まだまだ楽しい予定がいーっぱいですぞよん。





■スロウ'05ツアーいよいよ後半へ!

 スロウ'05ツアーは全17公演のうち6/21(tue)秋田the cat walkで10公演が完了しています。これから先のツアースケジュールは7/16(sat)横浜赤レンガホールへ向けた3週間で、横浜を含めて7箇所となっていますので「まだ観てない」「もう一度行きたい!」と思っている方々は、ぜひどこかの会場へ足を運んでほしいですね。
 スロウ'05ツアー本当にオススメのLiveです。断然行ってみてほしいのは、まだ一度もいづみさんのLiveへ行ったことがないというひとたち。”昔からファンなんだけど…、まだ行ったことがなくて”とか”『Slow』で初めて加藤いづみを知った”という方々にこそ是非ともLiveで!!生で!!!いづみさんの歌声を聴いてほしいです。こーんなにもにリラックスして楽しめるなんて!と、嬉しくなるような、そんな素敵なライブばかり。お客さんが居心地よく、いづみさんと研さんが歌っていて楽しい、そういう会場ばかりです。いづみさんと研さんのふたりだけでのステージは自由自在の柔軟さで、その夜限りの充実した時間を創り出してくれますよ。音楽の楽しさ、ライブの楽しさを存分に体験できることでしょう。行ったことないひとにこそ味わってみて欲しいのです。
 …とは言えどもチケットは残りわずかな会場が多いです。各会場やイベンターへ問合せして無事にチケット入手できることを願っております。善は急げ。

 これからのライブ予定は下記7会場ですよ。
 6/26(sun) 京都RAG
 6/28(tue) 神戸ROUGH RARE
 6/29(wed) 名古屋今池TOKUZO
 7/4(mon) 新潟ジョイア・ミーア
 7/5(tue) 金沢もっきりや
 7/7(thu) 大阪Flamingo the Arusha
 7/16(sat) 横浜赤レンガ倉庫1号館ホール



 既に終了している会場は次の10箇所です。
 5/29(sun) 松山Monk
 5/31(tue) 高知fancy Labo Ring
 6/1(wed) 高松黒船屋
 6/5(sun) 広島Jive
 6/7(tue) 福岡Dream Boat
 6/11(sat) さいたまジョンレノン・ミュージアムカフェ
 6/12(sun) 宇都宮ESPRIT
 6/18(sat) 仙台retro Back Page
 6/19(sun) 盛岡あさ開十一代目源三屋
 6/21(tue) 秋田The Cat Walk







■New Album『Slow』本日リリース!

 5/18がやってまいりました!本日New Album『slow』発売日です。ベルちゃんが映っているジャケットが店頭に並びます\(^_^)/緑色を目印に!?探してみるといいのかな?(^_^;
 まずはデジパック仕様の初回限定盤『slow』を入手しましょう。予約してあるひとはもちろん大丈夫と思いますけど、予約してなかったんだよねー、というひとは早いうちに(本当に早いうちに!)お店を駆け巡ってぜひとも初回限定デジパック仕様盤を手に入れて欲しいです。パッケージのすみずみまで”『slow』テイスト”が薫る仕上がりです。CDの下に隠れている写真とかもね〜。そして、秋山先生ありがとう(笑)
 『slow』も『romeo』などと同じくHDCD仕様になってまして対応しているプレイアで再生すると音の広がりと深みが感激モノ。これまでに増してさらに良い質感に仕上がってます。どんな魔法を使っているんだ!?いろいろ工夫したり気を配ったり『slow』へ込めた情熱の火照りを感じられます。これはエンジニアリングの勝利でしょう(すげぇよ、これ)いづみさんのヴォーカルの質感はまちがいなく史上最高に録れてます。いづみさんの歌声、本当に素敵です。それに負けないくらいにギターの弦をはじく音、ボディの鳴り、指の走りの音がほれぼれするクオリティで録れているんです。ギターだけでなくてそれ以外の楽器についても同じ。CDなのに、ライブ会場で耳を澄ませて聴き入るあの感覚にすぐトリップしちゃうんだなぁ。


 『slow』   FQCA-1005 ¥2,800 2005.5.18 release

 01. ムーニームーン          作詞作曲編曲 上田ケンジ
 02. モンキートレイン         作詞作曲編曲 高橋研
 03. 真昼の月             作詞作曲 加藤いづみ 編曲 高橋研
 04. 桜を待つ丘で           作詞作曲編曲 松ヶ下宏之
 05. JOYRIDE              作詞作曲編曲 高橋研
 06. Slow Love             作詞作曲編曲 高橋研
 07. JUNO               作詞作曲 加藤いづみ 編曲 高橋研
 08. 窓辺               作詞作曲編曲 上田ケンジ
 09. 友達               作詞作曲編曲 高橋研
 10. ノルマンディ           作詞作曲編曲 高橋研
 11. 君の悲しみ            作詞作曲編曲 高橋研


 それぞれの曲についての感想も書きたいのだけれど、まずは早く聴いてください!!\(^_^)/
 Official Webでは試聴も可能になりました。WindowsMediaPlayerが必要になりますけれども試聴することができます。でもCDで聴かなきゃ物足りないよ〜。ショップへ走るのが正解です(笑)
 曲や歌声の生み出す質感と初回限定デジパック仕様のパッケージの雰囲気がとてもよくシンクロしていてジャケットなどの写真もこれまでになく素敵なテイストですよ。聴けば解ります!!!






■New Album『Slow』初回限定盤はデジパック仕様でリリース!

 あと10日程でいよいよリリースになります。といっても超タイトなスケジュールを乗り切ってレコーディング完了したのは、ほんの3週間前のことですから出来たて焼き立てほやほやをお手もとにお届けしましょう〜な感じ。今頃のいづみさんは”早く聴いてもらいたいっ!”という気持ちと”発売日まで待っててねん!”という思いが交錯していることでしょう。それにしてもあのスケジュールからよく間に合うもんだなぁ…それもこれも徹夜作業の賜物でしょうか、ごくろうさまでした(^_^)
 『Slow』は初めてデジパック仕様でリリースされます。デジパックってのは紙パッケージとプラトレイが一体になっているものでデザインの自由度が大きく幅広いところに魅力があります。『Slow』初回盤限定でデジパック仕様となるそうです。5/6(fri)放送の『加藤いづみの丸の内OL探偵団』番組内でチラチラとデジパック仕様の『Slow』をいづみさんが見せてくれていましたけれども、これはかなり魅力的だった〜。何はともあれ初回盤を入手してください。楽しみが増えました〜。


 『slow』   FQCA-1005 ¥2,800 2005.5.18 release

 01. ムーニームーン          作詞作曲編曲 上田ケンジ
 02. モンキートレイン         作詞作曲編曲 高橋研
 03. 真昼の月             作詞作曲 加藤いづみ 編曲 高橋研
 04. 桜を待つ丘で           作詞作曲編曲 松ヶ下宏之
 05. JOYRIDE              作詞作曲編曲 高橋研
 06. Slow Love             作詞作曲編曲 高橋研
 07. JUNO               作詞作曲 加藤いづみ 編曲 高橋研
 08. 窓辺               作詞作曲編曲 上田ケンジ
 09. 友達               作詞作曲編曲 高橋研
 10. ノルマンディ           作詞作曲編曲 高橋研
 11. 君の悲しみ            作詞作曲編曲 高橋研


 Official Webにクレジットも併記されていたので、こちらへも記載させて頂きました。
 注目のジャケットはOfficial WebのTOPでも紹介されているようにチワワのベルちゃん、いづみさんのペットがジャケットに登場、いづみさんが映っていないジャケットデザインが使用されるのはこの『Slow』が初めてのことです。新しい要素も取り込んだ期待の新作ですね。『romeo』がデビュー盤(^_^;なので『Slow』は2ndみたいな気がして仕方がありません(笑)
 プロデュースは高橋研さんですが、ウエケンの曲が入っていたり、昨年各所で歌われる度毎に話題となっていった松ヶ下宏之さん作詞作曲の『桜を待つ丘で』が松ヶ下さん自身のピアノ演奏で収録されていたりと参加アーティストの顔ぶれも豊かで聴くのがとても楽しみ。期待満天。






■チケット情報!その弐!

 New Album『Slow』リリースまであと僅かに10日ほどとなりました。ツアー開始まで3週間というところです。すでに研さんはギターの猛練習を開始しているでしょうか!?あるいは衝動的にツアー用ギターなんぞを買い込んでしまったりしてる!?(^_^;
 明日の日曜日5月8日より北陸シリーズ発売開始です。7/4(mon)新潟ジョイア・ミーアと、その翌日7/5(tue)金沢もっきりやのそれぞれのチケット発売になります。新潟ジョイア・ミーアは”romeo”ツアーで唯一行かなかった会場でして今回気になって仕方がありません。確かイタリアンレストランでしたね。レストランライブは”スロウ’05”の日程中でも新潟ジョイア・ミーアだけのはず。やはり気になります。そして、説明不要なのかな!?金沢もっきりや。ここを外すことは出来ません(笑)金沢の街そのものも含めて好きな会場です。松山の次に好きな街だな。明日5/8からチケット発売です。
 来週5/14(sat)には東北シリーズと関西シリーズの各会場分のチケット発売が予定されております。東北シリーズは6/18(sat)の仙台retro Back Pageと6/19(sun)盛岡あさ開十一代目源三屋の2会場、関西シリーズは6/26(sun)京都Live Spot RAG/6/28(wed)神戸Rough Rare/7/7大阪Flamingo the Arushaの3会場のそれぞれ発売開始予定となってます。
 仙台は牛タン旨いんだよねぇ。”romeo”ツアーでは2004年2月末頃ということもあって牛肉輸入制限の影響が表面に顕れてませんでしたけど最近ではどうなんだろ。あんときは三食全部牛タン喰ってたんですが〜。盛岡は冷麺食い忘れてきたぞえ、とか源三トニックふたたびとか(笑)そして、関西シリーズは全ての会場が初めて演る場所となります。「また来ました!」の会場は再会があって良いものですが「初めまして!」の会場は新しい出会いがあって良いものでしょう。3箇所それぞれ個性的な会場で面白そうです。
 チケット購入方法、購入場所等の詳細については
Official Web(http://www.katoizumi.com/)のNEWSを参照おねがいします。






■チケット情報!

 さて、New Albumリリースまで、あと一ヶ月ほどですよ〜。ってことはツアー開始まで一ヶ月半というところです。ということでチケット発売情報をお届けしましょう。
 まず今週末の日曜日となる4/17より四国シリーズ発売開始予定です。5/29(sun)松山Monkがツアー初日公演となりますよ。初日&松山ということで、かなり繊細なライブになることが想像されます(^_^;いやー、もうなんというか僕なんか今から緊張してしまうよ(笑)松山MonkでLiveを演るのは3度目になりますけど、やはり松山ですからひと味違うLiveになることでしょう。ちょっと…かなりわくわくドキドキ。自由自在に演って欲しいな〜。
 そして5/31(tue)高知Fancy Labo Ringはリターンマッチ、もしくは恩返しLiveかな。昨年、台風18号の影響で市内交通どころか四国全域で交通機関がストップするアンラッキーな状況でのLive開催でしたから、そのとき来ることの出来なかったひとたちに会うこと、そして台風のなか来てくれたひとたちとの再会との両方の意味をもつ公演となります。いいお店なんだよ>高知Fancy Labo Ring。一年と待たずしてLive開催決定は嬉しいことです。これは気合い入るよ〜。
 6/1(wed)は四国シリーズのトリ。高松黒船屋。こちらも昨年台風で水害を受けたのちのLiveでしたし、開演直前に地震があって木造倉庫2階にある店が大きく揺れたりしたことを思い出す(笑)この黒船屋はロケーションも、そして音響も最高に魅力ある場所です。いいよー、おすすめするよ。
 …と、まずは四国シリーズからチケット発売開始予定ですが、このあと順次ほかの会場分についても発売が予定されています。4月末までにほとんどの会場について発売開始になる予定。追って紹介していきましょう。
 さてさて、高橋研さんの二十五周年記念Liveが今年1/29(sat)に鶯谷にてありましたが、そのLiveがDVDになって5/21(sat)に発売されます\(^_^)/そして発売記念ライブを5/22(sun)に初台DOORSで演ります!こちらのチケットも4/10より発売中!!すっげー楽しみだ。






■4/8(fri)より『ブロードバンド!ニッポン』レギュラー決定!

 さて続々とOfficial Webにて嬉しいニュースが発表されております。注目のものばかりですよ。
 まずはニッポン放送LFXの『ブロードバンド!ニッポン』レギュラー決定のニュース。Internetを通じて放送しているこの番組ですけれども、いづみさんが担当することに決まったのは毎週金曜日18:00-21:00に放送されている『丸の内OL探偵団』です。放送時間は3時間もある大型番組、楽しみですね。いづみさんの初回放送は4/8(fri)となってます。それまでにはレコーディングもほぼ終了するのかな?それともまだ最後の仕上げで忙しいのか、いずれにせよハイテンションなトークになりそうな予感がします(笑)リクエストメッセージやメールやFAXでのメッセージなど送って番組を盛り上げていけるといいですね。
 そして、昨日3/27に発表になりました。2005ツアースケジュール!要チェックですよ。詳しくはのちほど〜(^_^;






■New Album 5/18 リリース!

 さて各所で情報が掲載されるようになっておりまして、すでに耳にしている方が多いと思いますが、加藤いづみさんのNew Albumが5/18に発売予定です。まだ正式タイトル未定ですが仮タイトルは決まっているそうです。さて?(^_^)今回のAlbumプロデュースも『romeo』と同じくもちろん高橋研さん。ちょうどリリース2ヶ月前ではありますが、現在レコーディング作業真っ最中という状態で研さんは日々事務所に泊まり込みで作業を進めているらしい。
 Album収録曲として松ヶ下宏之さんが書いた『桜を待つ丘で』が決定済み。僕の知る範囲では初めていづみさんが『桜を待つ丘で』を歌ったのが昨年7月の表参道FABでやった"SET ME FREE '04〜FAB ROCK FES in SUMMER〜"のときで、その翌日7/25には札幌”アルキタウタノチカラVol.3”でも歌っています。両日ともに松ヶ下宏之さんのサポート演奏でした。今年2/26には南青山MANDALAにて松ヶ下さんのMonthly Live Showでもゲスト出演して歌っています。2/12韮山時代劇場で「Albumに収録したいと思ってます。けど、まだ誰にも話していないわ。うふふ。」とMCで話していたところから一気に前進して既にレコーディングも完了していて収録は確実。スタジオで松ヶ下さんのピアノといづみさんのヴォーカルとLive Recordingしたもので北海道でのradio出演時に放送されておりました。これすこぶるいいですよ〜。
 この他の収録曲は未定です。たくさんある候補曲から選ぶのもたいへんでしょうね。Albumリリース後は全国ツアーが予定されているようです。楽しみに待ちましょう。
 ところで、高橋研二十五周年記念LiveのDVDが5/21(sat)に発売決定。そして発売記念Liveが翌5/22(sun)に初台DOORSにて決定\(^_^)/この週はいづみさんのNew Album、研さんのDVDと発売記念Liveと楽しいことがいっぱいですよ!!






■チャペルコンサートに若干の予定変更あり。

 Official Webのizumi diaryの2/16付けでお知らせされています。新富良野プリンスホテルで行われるチャペル・コンサートは全部で3日間予定されていますけれども、うち2日間についてサポートギタリストが高橋研さんから伊藤多賀之さんになるそうです。New Album制作作業による影響ですね。というわけで2/28(mon)と3/2(wed)は伊藤多賀之さんの演奏で、そして3ステージある最終日3/4(fri)のチャペルコンサートは高橋研さんの演奏です。二度美味しいということになるでしょうから、都合つけられる方はぜひどちらへも参加してみてください。チャペルコンサートはシチュエーションに特徴があり、この場所ならでは!というハプニングがあったりするので、そんなところもお聴き逃しなく(^_^;
 そして、3/4(fri)に研さんが来ているので翌日3/5(sat)にある北海道では久々のソロライブ"romeo" the acoustic 2005 featuring Ken Takahashiはもちろん高橋研さんと加藤いづみさんの出演で行われます。こちらは全くの予定通り。北海道の天気ってどんななんだろう。内地では先週末に東名高速が路面凍結で通行止めになったりしてましたけれど、道内の交通網とかってそんなことはないのかなぁ…。吹雪で空港閉鎖とかになるほど天候が荒れないことを願っとります。






■2/12(sat)K-MIXヴァレンタイン・アコースティックライブin韮山時代劇場!!

 先週末2/12(sat)韮山時代劇場にて行われたヴァレンタイン・アコースティックライブ、加藤いづみ/伊藤多賀之/松ヶ下宏之と一姫二太郎な構成でのジョイントライブ。伊藤多賀之さんが高校時代を過ごした静岡県韮山町にて凱旋ライブということもあり”featuring 伊藤多賀之”なsetlistになってもいますが、それだけではなくていづみさんも松ヶ下さんも”伊藤さんの曲にシビレている”、”一度歌ってみたかったのよ!”な想いが溢れてたイベントになりました。いやー、とにかく細かいこと抜きにめっちゃ楽しめました。みんないい歌声を聴かせてくれたんだ〜。

 2/12(sat) K-MIXヴァレンタイン・アコースティックライブ in 韮山時代劇場

  M1. Top of the world
  M2. The Rondo of ANPANMAN
  M3. 想い出の降る朝
  M4. 運命
  M5. プラタナス
  M6. 虹
  M7. 飛行機雲
  M8. 鈴虫ラーメン
  M9. 青のり
  M10. まんげつ
  M11. ハトヤのテーマ
  M12. 石焼イモ
  M13. ホルモンを飲む瞬間
  M14. Scarborough Fair
  M15. 好きになって、よかった
  M16. 新世界
  M17. オットーの動物園
  M18. 青空
   -encore-
  M19. 桜を待つ丘で
  M20. さなだ虫
  M21. ユニットバス
  M22. Drive
  M23. Wonderful Life


 詳細なレポートも書きたいわけですが時間の都合が心配。圧巻だったのは3人の声が優美なハーモニーを生み出してた『ユニットバス』でキマリでしょう(ニヤリ)






■"romeo" the acoustic 2005 札幌Live決定!!チケット発売中!!

 "romeo" the acousticが遂に津軽海峡を越えます!"romeo" the acoustic 2005 featuring Ken Takahashiの北海道・札幌Liveが決定しました。2/5(sat)よりチケット発売中です。富良野でのチャペルコンサートと合わせて北海道シリーズ決定なのですよ。これは誠にうれしい。
 今回の会場となるのはLive & Bar COOというお店。Webをみた感じだと仙台Back Pageに似ているかなと思われましたがどうなのでしょうね。ビルの地下1Fにあるので春木屋みたいな感じか(笑)あぁそうか階段を降りて…というシチュエーションだと南青山MANDALAが近いのかも。札幌でのソロライブはHappy Together '95以来!?ってことになるのかな。そのときの会場はペニーレーン24。ほぼ10年前ということになるのですね。わーぉ。Live Albumを聴いてどんなLiveだったんだろうと想像力を働かせていたひとも多いことでしょう。"romeo" the acoustic 2005 featuring Ken Takahashiをぜひ体験して欲しいです。北海道在住ファンの皆様ぜひこの機会を逃さないように\(^_^)/






■2004年の加藤いづみ 10大ニュース!

 これを選定しなくちゃ今年を締め括れまへん(^_^;「こんなことがあったなぁ〜、あんなこともあったな〜」と思い出すことがどうにも楽しすぎて決められなかったんですが、やっと決断しましたぞえ。発表しよう、2004年の加藤いづみ 10大ニュースはこちらです!

  1.草月2days 加藤いづみコンサート 〜ペルソナ〜
  2.全国ツアー"romeo" the acoustic 2004 featuring Ken Takahashi
  3.四国シリーズ(大洲町並博、高松、高知)
  4.『live:"romeo" the acoustic final』限定発売
  5.『IZUMI Singles and More II』リリース
  6.Valentine2days うたチョコ 加藤いづみ&奥井亜紀
  7.Live! Live!! Live!!!
  8.加藤いづみ〜PaperMoonを待ちながら〜(東急スターホール)
  9.お台場ジュリエット/帰ってきたお台場ロメオ
 10.愛媛komachi連載開始



 1位に草月ホール2daysを挙げましたじゃ〜。全国ツアーとどちらを上にするのかでウロウロしてしまったぞな〜。でも決めた。全国ツアー"romeo" the acoustic 2004は楽しかった。でも草月ホール・ペルソナも完璧に楽しかったんだよ〜。この楽しさの質感はそれぞれ別次元のものでとても比較するようなものじゃない。ただ、ペルソナは別次元だけど、これは新次元だったね。そういうこと。これを詳しく説明しても、たぶん面白く思うのは僕ひとりと思うのでここでは詳しく書きません(苦笑)とにかく気持ち良かったよ(^_^)
 全国ツアー"romeo" the acoustic 2004については、それぞれのLive毎にあぁだこぅだと書き連ねたい出来事があるんですが、まあそういうのは後にするか(笑)一番印象に残っているLiveは、やはり初日の仙台でして、これは初日の新鮮さも理由のひとつなんだろうけど、それだけではなくて久しぶりの全国ツアーを誰よりも喜んだいづみさんが放っていたオーラにやられましたかね。それに選曲がアレゲでしたからねー。仙台Back Pageに集ったお客さんたち全員にキラキラした魅力が満ちていて申し分ない夜でしたから、今思い返しても興奮する。すごかったね。東北シリーズ、北陸シリーズ、んで西日本シリーズと続く全国各地の会場での夜を思い出すわけですが、名古屋TOKUZOと松山Monkはどちらも同じ理由で特別に格別なものでしたわ。その両方の会場に共通しているのは地元ということ。名古屋在住の僕と、いづみさんの故郷松山というわけ。地元Liveは理由もなく緊張するものだと思い知った。痛感です!!(苦笑)ライブってあちこちへ出掛けて楽しむものと身体に染み込んでしまったのか名古屋でのLiveはバイオリズム狂いっぱなしでしたな(^_^;なんだかこう所在なさげにそわそわしてましたよ。はは。松山Monkは、同じことがいづみさんの身に起こったようなはず(^_^;

 3位に四国シリーズ。四国シリーズと書いて”台風シリーズ”と読んでもいいかも。8/30の台風16号によって大きな被害を受けたばかりの愛媛県大洲市で9/2町並博イベントに出演、野外ステージで計画されていましたが肱川増水の影響で大洲市民会館へ会場を変更しての開催となりました。災害直後ということもあって微妙な状況ではありましたけどいづみさんの歌声が復興の力添えになっていれば嬉しいですね。会場では被災者救済のための募金も行われていました。小京都と呼ばれる大洲の美しい姿をいつか見に行ってみたいですね。肱川に掛かる橋から市民会館と大洲城を眺めた景色が忘れられません。弘田三枝子さんの『砂に消えた涙』をカバーして聴かせてくれました。このメロディ、とても素敵で心に染み入りました。
 続いて台風18号が徐々に日本へ接近コースをとるなか、9/5に香川県高松市で"romeo" the acoustic 2004の追加公演第一夜目です。会場は海沿いにある洒落たBAR「黒船屋」開場前に豪快に雷雨が降ったり、開演直前に大きな地震(震源地は紀伊半島沖)があったりと、なかなかの賑わい。黒船屋は木造倉庫を改造した二階にあるので結構気持ちよく揺れてましたね。ま、開演までがそんな感じでしたがLiveが始まってからは天気も穏やかで窓から海を行き交うフェリーの灯りが見えたりしてものすごくいい雰囲気のなか楽しい時間を過ごせました。今回のツアー中ダントツの一番にいい音で聴けた会場だったんですよね。ここはすげぇよ。お酒も旨かった〜(笑)
 台風18号がどんなコースで日本を通過するのか、それが一番の懸念だった9/7に高知FANCY LABO RINGにて追加公演第二夜が予定されていました。こん時はあり得ないとは思いつつLive中止も覚悟しましたね。それくらい交通機関がマヒしてました。マヒというより断絶ですね。全く動かなかった。スピードが上がって速く通過してくれればまだしも日中に最も接近するコースを取った影響の為でした。せっかく楽しみにしていながらLiveへ行けなかったひとも多かったろうと思います。しかし、そんなトンでもない事態の中でもFANCY LABO RINGにやって来たファンのひとたちがいて高知での初Liveに寄せる期待の大きさが伝わってきましたね。それに応えるいづみさんと研さんが素敵でした。とても親切なお店の方とのおしゃべりも楽しかったですし、高知の夜、忘れがたいですね。

 4位に限定盤『live:"romeo" the acoustic final』です。実は123のどっかに入れたかったんだけど…ここです(^_^)まだ入手していないひとはいるのかな?Official Webでしか買えませんよ。今買わないと品切れになってから後悔しても遅いですよ〜。はい、注文しましょう。カレンダも忘れずにね。カレンダめっちゃええでっせ。出色の出来映えです(好みだ〜)11曲収録ですけれどもCDに目一杯入るだけ入ってますんで聴いてのお楽しみ。ペルソナと合わせて最高に嬉しいXmasプレゼントなんだ〜\(^_^)/
 そして5位に『IZUMI Singles and More II』リリースを選びました。古くからのファンにも新しいファンにも嬉しい選曲。ジャケット写真もステキです。そしてペルソナのギター・ナイトで歌ってくれた『early X'mas eveのテーマ』が収録されているんですよ(^_^)いいでしょ〜。『IZUMI Singles and More II』ということで"II"があれば"I"もありますがな『IZUMI Singles and More』です。えーっと1994年にリリースされたAlbumなんですね。こちらにはペルソナのピアノ・ナイトで研さん、狩野さん、河野さんも加わって総勢8人で演ってくれました『あぁ、雪は降る』が収録されてます。ピアノ・ナイトでの『あぁ、雪は降る』は感動的でしたね〜。思い出すだけで身体がふわふわ浮いてしまいそうです(^_^;

 6位に、こちらも久々でしたValentine Live。しかも2004年は2days!?みたいな構成で、これはちょっと(いやかなり)面白い二日間でした。2/14にはピアノ奏者の大山泰輝さんとふたりでのLiveでした。”sweets”と名付けられていたんですよね。"romeo" the acoustic tourのグッズ先行販売をしいたのもこのときだったかな。そして翌日同じ会場渋谷O-crestにて仲良しの奥井亜紀さんとジョイント・ライブ”うたチョコ”を開催。ジョイントライブは初めてのことですね。お互いの曲を歌いっこしたりして個性の違うふたりながら息の合ったステージを繰り広げてくれました。このとき一回限りしか歌っていない幻ソング『うたチョコ』はこのまま記憶に封印されてしまうのでしょうか。

 7位に『Live! Live!! Live!!!』と挙げますよ!2004年にいづみさんがどれくらいLiveを演っていたのがざっと数えてみると36本ありました。これだけじゃないはずと思うので、ちゃんと数えてみればもう少し増えるでしょう。これは確かにこれまでで一番多くステージに立っていた年でしょう。イベントなんかだと松ヶ下宏之さんや、伊藤多賀之さんなど、普段は歌っているアーティストの方を演奏メンバに迎えて出演するということを始めたのも2004年がきっと初めて。本数が多いだけでなく、いろいろとこれまでしてこなかったことに意欲的に取り組んでみたりしていることに気付きます。その結果がLive数の多さにつながっているんだろうと思いますよ。ゲスト出演だったり、あるいは飛び入りだったりでもステージに立って、いろんな場所でいろんな環境でいろんなお客さんの前で歌ってみて得てきた体験を何らかの形でそれも良い形で自分にフィードバックして糧にしてきた年でしょう。いい具合に勢いがついて、やってみたら想像以上に面白かった、ということなのかな。強気モードの加藤いづみは無敵なのでしょう(笑)

 8位に東急町田の屋上にあるプラネタリウム「スターホール」にて上映されたオリジナル・プログラム『加藤いづみ〜PaperMoonを待ちながら〜』を挙げますよ。加藤いづみOfficial Fan Club PaperMoonのイベントで初上映されたこのオリジナル・プログラムですが、その後10月から11月にかけて一ヶ月半の期間上映されてました。FC会員でない方も見に行かれたのではないでしょうか。都内では稀少となってきたプラネタリウムですけれども末永く活動できることを願っております。なぜオリジナル・プログラムを作るに至ったのか、そのエピソードがとてもいい話なんですけれども、それを語るのに僕は適当なひとではないですね。きっといずれ誰かが明らかにしてくれるでしょう。これ本当にいい話なんですよ。

 9位、10位に『お台場ジュリエット/帰ってきたお台場ロメオ』、『愛媛komachi連載開始』としました。いっぺんくらい行ってみりゃーせ!と一度だけお台場のDECKS TOKYO BAY STUDIOに行ったのが懐かしいな。どういう場所から放送しているのかよくわかりました。その日は雨が降っていましたねー。このラジオをこうして継続しておこなえるのはお台場レインボーステーション・スタッフたちのおかげです。ありがたい。しっかし、いづみさん毎回あんなに面白い放送してんですから、たいしたもんだなぁ(笑)そしてラジオトーク以上に面白いかも知れない!?切り口鋭い語りで好評連載している『愛媛komachi』がすごくいい\(^_^)/この良さは読んだひとにしかわからんと思いますので、とても言い表すことができません。いやもう、とにかく、びっくりですよっ。楽しみが増えたなあ。

★  ★  ★

 すげぇ年でした!そしてしあわせな年です!!ライブから、これまで以上に目が離せません。ステージで歌っている姿、歌っている声、そんなこんなが好きでLiveがあれば僕は出掛けずにいられないんですね。2004年は全国ツアーが実現して、しかもそれが研さんとふたりで身軽にやれるスタイルで、地方にある小さな会場だけれどお客さんと音楽と時間を共有してる手応えがずっしり感じられるお店ばかりで、いづみさんと研さんにも、そしてステージを楽しみに来る僕らお客さんたちにとっても濃密な思い出を得ることができてみんながハッピーになれる。そんな毎日がこの世にあるんですよ。これは病み付きにならないほうがおかしいでしょ。僕はもともとそーでしたけどね(笑)
 数多くのステージがあったということは、それを支えてくれたスタッフたちのがんばりの賜物でもあります。いつも本当にお世話になってます。ありがとう。





■Official Web Storeにライブアルバムとカレンダー追加!!

 草月2daysコンサート〜ペルソナ〜が大成功で完了。さっそくOfficial Web Storeに草月ホール会場にて販売していたライブアルバム『live:"romeo" the acoustic final』と2005年卓上カレンダーが商品追加されました。惜しくもライブへ行けなかった方々にとって素早く販売開始になって嬉しいですね。今すぐに申し込めば、年内も残り日数があと僅かですが、もしかすると年内に届くかも知れません。喉から手が出るほど欲しい!と考えているひとばかりと思いますので(笑)、とにかく今すぐにオーダーしましょう。手順としてはオーダーした後に、まず注文受付と振込先の案内メールが返信されてきます。で、代金を振り込むと発送されるという順序。年内発送は何日までなんでしょう。それ次第で年内か、年明けかが決まります。年明けにお年玉のように到着するのもいい感じかも(^_^)
恒例のカレンダーですけれども、今年のは特に良い出来映えでたいへんお気に入り。目線が近くていいぞ。限定盤のライブアルバムは言うまでもなくバリバリオススメです。CDに入るだけ目一杯にライブが詰め込まれていますよ。聴いて堪能されたし。
とにかくまずはオーダーしましょう!\(^_^)/






■"romeo" the acoustic 2004 Live Album発売決定!限定枚数にてお早めに!

 ファンクラブから会員の方々へはお知らせ済みだったのですが、加藤いづみ初のライブアルバム発売決定のNEWSがOfficial Webに掲載されましたね。とっても嬉しい\(^_^)/NEWSです。
『live: "romeo" the acoustic final』の名前が示すとおり2004年4月8日の"romeo" the acoustic 2004 featuring Ken Takahashi 草月ホール公演を収録したLive盤。ライブアルバムは初!制作になりますね。これまでのAlbumでもLive感覚を大事にしたレコーディングで収録された曲はいくつかありましたが、まさしくLive Recordingってのは稀少だっただけに、今回の『live: "romeo" the acoustic final』発表は嬉しい驚き!草月ホールライブの記憶を呼び覚ます豪華な収録内容でさらに喜びの笑みがこぼれてしまいます(^_^)


 『live: "romeo" the acoustic final』   GSL-9001 \2,000

  1. ネガ
  2. この街が好きだよ
  3. 好きになって、よかった
  4. 髪を切ってしまおう
  5. 海へ続く道
  6. French Kiss
  7. ロメオ
  8. ドライヴ
  9. ナチュラルガール
 10. 君のこと
 11. Zero


 …という収録内容なのだよ諸君!\(^_^)/連邦もよくやるっ!(笑)
 Live盤ってだけで、すでにポイント高いですけどLive弾き語り『海へ続く道』は特筆モノだね。草月ホールのステージで”あの草月ホールのグランドピアノ”を弾いて歌ういづみさんの『海へ続く道』ですよ。思い出すね。『神様!』の台詞も収録されているでしょうか?(^_^;
 ライブオープニングだった『ネガ』研さんが一曲目からいきなり弦を切って絶好調をアピールしてくれた12弦ギターサウンドが聴けますぞよ。ライブ一曲目は客席にいても緊張してますので僕なんか弦切ったことに全然気付かなかったんですが耳を澄ませて聴いてみようっと。
 『ネガ』『この街が好きだよ』のあとがすごい。『好きになって、よかった』『髪を切ってしまおう』『海へ続く道』と続きます。加藤いづみを堪能してください。特に『髪を切ってしまおう』はステージで歌ってくれるだけでも”有り難くて涙が出るぜモード”なのに、これをLiveで、しかも研さんのギターで!とくればオヒネリたくさん投げちゃる〜ですね。聴くのが愉しみだなぁ。
 他の曲ではなかなか聴けない”加藤いづみのしっとり艶っぽい歌声”『French Kiss』からはライブ感覚で充ち満ちている曲が続きます。『ロメオ』そして『ドライヴ』が嬉しい。ぜひ映像でも見てみたいっ!と思わせるところですけど草月ホールの記憶を呼び起こしたいと思います。Liveでの『ドライヴ』むっちゃくちゃ好きです。
 アンコールで歌われた『ナチュラルガール』そしてLiveの最後にありったけの想いが込められた『君のこと』あの日の草月ホールで歌ってくれた『君のこと』をLive Albumで聴けるだなんて”しあわせだなぁ〜”ありがとうございます。
 そして照明が灯っても鳴りやまない拍手に応えるかたちで登場したいづみさんと研さんが「これしかないでしょ」と選んだ曲『Zero』始まりの歌で締め括るって粋だなぁ。終わらないLiveみたいでしょ。


★  ★  ★


 堂々と充実したこのLive Album『live: "romeo" the acoustic final』は限定枚数のみの発売。12/21、22日の草月ホール『加藤いづみコンサート Persona〜ペルソナ〜』で先行発売になります。ハッキリ言って草月ホールで買っとけ!の限定生産品。草月ホールで買い逃すとOfficial Webで販売予定もありますが品切れ予感が大です。だってこの内容で\2,000なんだよ。蒸発するように売れていく姿しか目に浮かばない。慌てて若干数あるらしいチケットを入手すべし!!ですぞよ(^_^)




■12/24は福岡です。KBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン出演!!

 草月2days Liveを終えたあと、いづみさんは今年のクリスマス・イブを福岡で迎えることになりました。KBC(九州朝日放送)のチャリティイベントに出演決定です。
 『第30回KBCラジオ・チャリティ・ミュージックソン』と名付けられているこのイベントで、いづみさんは3会場を駆け巡る予定。で、その行き先なのですがこれが面白い、”ゆめタウン”という大型ショッピングセンターなのですね。なにが面白いって”ゆめタウン”を経営している会社の名前が株式会社 イズミなんですよ!そして勘のよいニュータイプならもう気付いていますね?もちろんドメインは”izumi.co.jp”なんですよ!そりゃもうビックリ〜(^_^)
 ゆめタウンは、久留米店と博多店へ行きます。あとそして、福岡天神にある大丸です。大丸はパサージュ広場が会場になっています。パサージュ広場はクリスマス・イルミネーションされていて高さ13メートルあるメインツリーが煌めいていることでしょう。クリスマス・イブにぴったりのステキな空間 に包まれますね。天神の大丸は3月にromeo the acousticをやったイムズから少し南へ行った場所にあります。お近くの方々、ぜひぜひ。


 12/24(fri)の出演予定
  13:30-14:00  ゆめタウン久留米店
  16:00-16:30  ゆめタウン博多店
  18:30-19:00  福岡天神・大丸 パサージュ広場






■12/21,22の草月2days Live 加藤いづみコンサート 〜ペルソナ〜 チケット発売中!!

 12/21と12/22に草月ホール2days Liveがあります。既にチケット発売中です。更新できなくて告知が遅くなってすみませんでした。間に合ううちに2日間ともチケットを確保しましょう。それだけの価値、それ以上の重みがある2daysになるよ\(^_^)/
12月を草月ホールで過ごすのも3年目…と書いてみて、よくよく考えてみれば昨年の12月は松山Monkでしたね。不思議と12月は草月ホールという気がするんだなぁ。ほぼ一年に渡って全国各地で行われたromeo the acousticでは研さんと二人だけというシンプルな編成でありながら音楽の豊かな広がりを魅せてくれたいづみさん。そこで得た経験を4/8の草月ホールで堪能させてもらいましたが、再び草月ホールであのLiveを超える体験を味わうことができるだろう二日間です。ギター・ナイトとピアノ・ナイトと二夜連続でたっぷりといづみさんの歌声と音楽に包まれる時間を過ごせることでしょう。この趣向は本当に面白いです。面白くて、そしてたまらなく贅沢だ!(笑)

 2004/12/21(tue) ギター・ナイト  青山 草月ホール
 open 18:30  start 19:00
 ミュージシャン:  高橋研、狩野良昭、河野道生

 2004/12/22(tue) ピアノ・ナイト  青山 草月ホール
 open 18:30  start 19:00
 ミュージシャン:  上田禎、鹿島達也、ペルソナストリングス


 迷わず2daysとも聴くべし\(^_^)/なのですが、もし都合によりどちらかだけを選べと言われたら、迷いに迷って…2daysとも行くっ!(苦笑)





■今週末ですin the city TOKYO 2004前夜祭!

 ”in the city TOKYO”というと、どうしたって昨年10/1のSHIBUYA-AXを思い出しますね。豪華なメンバでのLiveというだけでなく驚きの秘密ゲスト登場で会場が大いに盛り上がりました。今年は”前夜祭”という趣向ではあるものの場所を変えて”J-Standard”をテーマに開催されます。その会場こそはNHKホールですよ!このNHKホールがすごいんですよ。行ったことがないひとはこの機会にぜひ体験してみましょう。広いホールなのに聴きやすい観やすい。
 ”in the city TOKYO 2004 前夜祭 〜今年も J-Standardです。”をプロデュースするのは片寄明人/高野寛のふたり。出演者は多すぎて全員をここに紹介するのもなんだかな〜と思いつつ列挙してしまいましょう。石川セリ/MCU+浜崎貴司/小谷美紗子/海北大輔/片寄明人/加藤いづみ/鈴木慶一/高野寛/堂島孝平/直枝政広/畠山美由紀/矢野真紀/有里知花、と以上たくさんの方々が出演します。直枝政広さんとの出演が久しぶり。直枝さんのパフォーマンスには最も期待してしまう。珍しいところでは堂島孝平さんと一緒のイベント出演にも大いに興味アリ。ラジオであれだけ縁がありながら不思議とこれまでにいづみさんが堂島さんのアルバムで一曲コーラスしてたくらいしか音楽面では重なることが少なかったようです。”J-Standard”ということでどんな曲が披露されるんでしょうね。
 前夜祭以外にもちろんさまざまにイベントが予定されています。大注目は10/7(thu)SHIBUYA-AXで行われるAni DiFrancoでしょう。いっぺん生で聴いてみたいひとなんです。

 2004/9/26(sat) 渋谷NHKホール
 open 16:15  start 17:00


 チケット発売中です!前売りは、なんと2,004円です。これはお得〜。開演時間も早いので遠方からの参加でもゆったり楽しめることと思いますよ(^_^;





■狩野良昭さんの1stアルバム発売記念ライブにゲスト出演決定!

 いやいや、うれしくびっくりです(^_^)狩野良昭さんのファーストアルバムが9/29に発売決定!そして発売記念ライブ開催も決定!ほぇ〜。
 この発売記念ライブは渋谷7th FLOORにて10/9(sat)に行われるのですが、ゲストが多彩。この面子であるからには、どのような展開も起こりえるであろうと思われMCの脱線ぶりを想像するだけで楽しい気分になれますね。研さん、いづみさんがゲスト登場するのに加えて長田進さんというところがマル!なにかスゴイことが起こりそうな予感べぇ。そして、熊木杏里さんもゲスト登場するそうです。

 2004/10/9(sat) 渋谷 7th FLOOR
 open 18:30  start 19:00


 チケット発売中です!詳しくは
Official Webへ
 実は狩野良昭さんのOfficial Webがopenしております。そちらもぜひに!。





■高松、そして高知で"romeo" the acoustic公演決定!

 Album『romeo』リリースから約1年、そして草月ホールでの2days Liveからはちょうどぴったり1年になる9/5(sun)に香川県高松にて"romeo" the acoustic 2004が開催されます。そして9/7(tue)には高知でも開催決定です\(^_^)/高松も高知も、いづみさんのワンマンライブとしては初になるのではないかな。すごく嬉しいNEWS!!四国のファンのかたがたはチケット入手して、その日が来るのを待っていることでしょう。ものすごく楽しみですな。featuring Ken Takahashiですぞよ。
 昨年に金沢もっきりやで初めて"romeo" the acousticを演ったときは10月、そしてツアーが始まったのが2月でしたから冬から春という印象がありますが、9月の四国でどんなステージを魅せてくれるでしょうか。昨年来の各地でのステージを思い返しながら、あれこれ想像しながら楽しみに待ちましょう。(あの計画を発動せねば…)

 2004/9/5(sun) 高松 黒船屋
 open 18:30  start 19:00

 2004/9/7(tue) 高知 FANCY LABO RING
 open 18:30  start 19:00

 チケット発売中です!詳しくは
Official Webへ





■真夏の夜のイベント続くよ〜!

 7/24(sat)に表参道FABで開催された”SET ME FREE '04 〜FAB ROCK FES IN SUMMER〜”、そして翌日25(sun)には札幌で”アルキタ♪ウタノチカラ Vol.3”で始まった夏のイベントライブへの出演は8/6(fri)下北沢440もありました。表参道と札幌は松ヶ下宏之さんのピアノ演奏で、下北沢では伊藤多賀之さんのギター演奏でと、ひとあじ違った風景を感じさせてくれるパフォーマンスでした。”SET ME FREE '04"は夏イベントらしさ全開の企画。この日だけの限定グッズとして「手形入りタオル」が売られていたそうです。SHUUBIさん、伊藤サチコさん、いづみさんと出演者全員の手形が染めてある貴重な逸品。しかし、行けなかった僕は入手できておりません。百聞は一見に如かず、たぶん実物を見ないとどんなものか想像できないでしょうねぇ(笑)札幌はカニとメロン全開の企画(^_^;じゃなくて坂本サトル・プロデュースイベントだけあって出演者のセッション形式で”ここでしか聴けない!”ステージを展開。この日のために全員でリハーサルをし、この日のためだけに共同で一曲つくりあげて臨んだ豪華内容でした。札幌いいところやなー。下北沢440も不思議!?なムードで充実したステージだったみたいです。行きたかったな。都内のライブハウスで歌う機会はなかなかないですし、下北沢というロケーションに興味惹かれてました。
さあそして、夏のイベント出演は続きます。8/18(wed)に渋谷7th FLOORです。Official Webのdiaryによれば、この日のサポートは高橋研さんの予定。聴き逃せませんよ!ぜひ都合つけて渋谷7th FLOORへ。パワーアップしているはずです。8/28(sat)は表参道へ戻って南青山MANDALAで夏の夜を楽しみましょう。嬉しいことに上田禎さんがサポート予定。これもまた聴き逃せません!ライブの中で上田禎さんのピアノで歌うシーンがこれまでにありましたが、ステージひとつを上田禎さんと演るということで期待感が盛り上がります。しかも南青山MANDALAというのがいいよね。ぜひぜひ。

 2004/8/18(wed) 渋谷7th FLOOR
 open 18:30  start 19:00
 出演: 齋藤紗希子/code/池田綾子/加藤いづみ

 2004/8/28(sat) 南青山MANDALA
 open 18:30  start 19:00
 出演: しらいしりょうこ/加藤いづみ/小野寺あやの

 チケット発売中です!詳しくは
Official Webへ





■7/24(sat)SET ME FREE '04出演決定!表参道ですっ\(^_^)/

 本日チケット発売です。チケット購入へ走りましょう\(^_^)/チケットびあ、およびローソンチケットにて発売開始です。表参道FABは名前はよく耳にする目にする会場なのですが、なかなか行く機会が訪れない場所でした。今回7/24(sat)に開催される”SET ME FREE '04”というイベントライブにいづみさんの出演が決まりましてようやくその機会が訪れたわけです。いや、しかし翌日には札幌でウタノチカラライブではございませんかー!?ということでビックリしている次第で(笑)”SET ME FREE '04 〜FAB ROCK FES IN SUMMER〜”と銘打たれたイベントなのですが”ROCK FES”というところが意味深ですわね。気になるところです。この日の出演者はいづみさんの他にSHUUBI/伊藤サチコとなっておりまして、他の出演者が増えるとするとオープニングAct.くらいかなと予想されます。それぞれの出演者といづみさんはライブでは初顔合わせでしょうね。たぶん。土曜日のライブなのですけれども少々開演遅めの19:00startなのは夏だからなのかな。開場は意外に早めの17:30となってますよん。早めの開場で涼んで開演を待つことができるのはGoodです(^_^)

 SET ME FREE '04  〜FAB ROCK FES IN SUMMER〜 
 2004/7/24(sat) 表参道FAB
 チケット発売予定 6/24(thu) チケットぴあ(Pコード=176-500)、ローソンチケット(Lコード=32236)




■いづみさん参加アルバム『歌姫たちのソング・オブ短歌 〜nonohana〜』発売

 ソング・オブ短歌というからには歌う短歌、もしくは短歌を歌うわけです。あんべ光俊さんのプロデュースによるアルバム『歌姫たちのソング・オブ・短歌 〜nonohana〜』は、三十一文字の短歌にメロディをつけて歌にしている素敵な企画が元になって制作されたものです。歌を作ろう!と思っても簡単には作れるものではありませんが三十一文字の短歌なら、もっと気軽に気持ちを言葉に表現できる、という視点から生まれたこの企画は1998年の岩手県藤沢町で開催された『日本の心を歌うふるさと短歌コンサート』から始まっています。その後、各地にて開催されたなかから好評だったものを選定して、その趣旨に共感した女性アーティストたちが今回このアルバムに参加しているわけ。なかなかこの経緯が興味深く面白い。短歌は詩のような散文のような詞のようなというフレーズの面白さがあるし、起承転結やストーリィを織り込む最小の表現形式でしょう。俳句までいくと省略の美の境地に達しているような感じですしね。6/23に発売開始になったこのアルバム、いづみさんは2曲を歌っています。いづみさんの他にはイルカさんや沢田聖子さんなどが参加しておりますよ。聴き逃せないアルバムと思います。ぜひ探してみてください\(^_^)/




■7/25(sun)アルキタ♪ウタノチカラVol.03出演決定!札幌ですっ\(^_^)/

 Official WebのNEWSに嬉しい情報が載りました\(^_^)/いづみさんがこの夏、北海道へ行きますよ。坂本サトルさんが主催しているイベントライブという言い方で合っているのかな?坂本サトルさんがAir-Gで毎週水曜日25:00から放送しているラジオ番組『アルキタ♪ウタノチカラ』のパーソナリティを努めておりまして、ラジオと連動したイベントライブが過去に3回開催されております。7/25(sun)はVol.03なんだけれど実は4回目となのですよね。このイベントの趣旨は言うまでもないでしょう。名前に顕れている通り!ウタノチカラを感じられるステキな歌と音楽を届けるライブを創り出そう盛り上げようというものです。このイベントはアマチュアの発掘や応援という側面もあってスケールの大きな野心的なプロジェクトでもある。名称の頭についている”アルキタ”ってのは、どうやら『アルバイト北海道』というアルバイト情報誌の名称から来ているみたい(そのままや)『アルバイト北海道』誌面にも坂本サトルさんがコラムかコーナーを持っているようです。北海道在住者の方はぜひ手にとって詳細調べてみてください(笑)

 アルキタ♪ウタノチカラ Vol.03
 2004/7/25(sun) 札幌イベントスペースEDit
 チケット発売予定 6/6(sun)




■5/14(fri)野外ミニライブです!LaQua 1st Anniversaryイベント出演!

 Official WebのNEWSには早くから掲載されている情報ですが、よくやくフォローします(^_^;
 東京DOME CITYにあるLaQua1周年記念で各種イベントが予定されている中、5/14(fri)にいづみさんの出演が決定。ミニライブ開催です。なんと嬉しい2ステージが予定されております。平日ではありますけれども17:00からと19:00からの2ステージですので、なんじゃらかんじゃらで結構人手があるものと思います。たくさんのひとにいづみさんの歌声が届けられるといいね。どうやらガーデンステージは野外ステージみたいなので、コンディションが良ければホールとは違った魅力を満喫できることと思います。特に日が落ちてからの19:00からのステージは音の響き方がグッと良くなるはず。ぜひ都合をつけてお出掛けください。オススメです。野外ステージでのLiveを聴き逃すともったいないですよ〜\(^_^)/
 東京ドームといえば最寄り駅はJR水道橋駅と思いこんでいる僕ですが、ちょっと調べてみたらLaQuaは一番北側に位置するため水道橋駅からだと離れてしまいますね。丸ノ内線の後楽園駅あたりからが便利そうです。5/14(fri)東京ドームでの試合予定は巨人vsヤクルト戦です。

 Laqua 1st Anniversary 『Happy Birthday LaQua』
 2004/5/14(fri) 東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ ap SQUARE
 2ステージの予定です 17:00/19:00の2回。




■"romeo" the acoustic 2004 tour 大成功のフィナーレ!

 全国10箇所公演となった”romeo” the acoustic 2004 featuring Ken Takahashi tourのFinalが2004/4/8(thu)に青山草月ホールにて行われました。全国をツアーして得た経験が、ホームグラウンドの草月ホールでどんな風に発揮できるだろうか?という想いを胸に挑んだFINAL STAGEでしたけれども、いづみさん研さんのふたりともキラキラした表情を魅せて堂々のパフォーマンスでした。ライブハウスに比べれば、広々とした草月ホールのステージであんなに見事に魅力をみせつけてくれるとは、期待以上。さすがに広さが違うわけだし、もうちょっと変化球かなという予測だったですが、ごまかしなしの直球勝負そのもの。考えてみればいづみさんと研さんのふたりだけなのですから、ストレートが一番実力を発揮できる選択なのです。それにしてもふたりとも表情が煌めいていてツアーで得た収穫が大きかったことは間違いありません。うれしさの余り、勢い余って一曲目からギターの弦を切ってた研さんのテンションがそれを物語っています。この場面でも、いづみさん、研さんはリラックスしていましたね。そしてそれを支えていたスタッフワークも素晴らしかった。
 思い返すと、いろんな場面場面が印象に残っているのですが、歌はもちろんのこととして、いづみさんと研さんの会話を思い出す。噛み合ってるんだか、すれ違っているんだか…というようなフリをしつつ、しっかりツッコミ入れまくりなトークは”romeo” the acousticならではのお楽しみ要素でした(笑)いづみさんの研さんのふたりだけでのステージというのは、本当に贅沢\(^_^)/
 草月ホールの空間を、時にはライブハウスのように、時にホールライブのように操って音楽世界を創り出す余裕は、息の合ったふたりならですし、ツアーをこなしてきた経験があってこそのものでしょう。このふたりでライブを演ると聞けば”それは贅沢な企画だ。”と思うのは当然ですが、実際にツアーを体験してきて思うのは”こんなに贅沢でいいのか!(^_^)”ということ。とにかくもう、加藤いづみの魅力を体感するのに、一番いいかたちでツアーが行えましたね。タイミングといい、場所の選択といい、とてもGood。このツアーは素晴らしい想い出を残してくれました。




■"romeo" the acoustic 2004 tour 絶賛進行中

 先週2/27(fri)仙台back pageの初日より”romeo” the acoustic 2004 featuring Ken Takahashi tourがスタートしました\(^_^)/翌日2/28(sat)には高橋研さんの生まれ故郷である岩手県盛岡にてPost Birthday Liveとでも呼ぼうか!?故郷凱旋のステージも実現しました。雪が舞う寒さの中、会場はとても温かい空気で満たされていていました。あのね、会場に集まってきているお客さんたち一人ひとりの表情がいいんですよ。仙台も、そして盛岡も「あぁ、この街にいづみさんと研さんが来てくれたんだ〜」という喜びと、ライブの始まりを待つどきどき感で眩しい感じ。あんな笑顔で満たされた会場で歌うのですから、いづみさんも研さんも素敵な表情を魅せてくれました。このツアーはほんとうにいいよ。いいものになるよ〜\(^_^)/
 それにしても何で前もって気が付かなかったんじゃろ〜と後悔することしきりの2/27仙台Liveは高橋研さんのBirthday!!!でした。ステージの上で御祝いのシャンパンを飲む「旨そう〜」いづみさんも一緒に乾杯!そのあとはほんのり桜色にLiveが進んでいったのでしたっ(^_^; 仙台も盛岡も、とても素敵な会場でそれぞれ会場に響く歌声とギターの音色が温かな景色を生みだしてました。一曲一曲ごと、歌声が心に響きました。Liveはえぇなぁ。えぇ歌やなぁ。





■2/19より4/8草月ホール先行予約受付!

 2/19(thu)21:00よりディスクガレージのオンラインチケットサイト”GET TICKET”にて4/8(thu)に開催される”romeo”the Acoustic Final公演の先行予約受付が行われます。受付期間は2/19(thu)21:00-2/22(sun)23:00までの予定で先着販売で予定数に達したところで終了になる見込み。先行受付に申し込むためには会員登録が必要となっております。この機会にぜひ申し込みしておきましょう。予定を確保したり都合つけたりするのはあとからでも間に合いますから(^_^;チケットの一般発売は3/7(sun)予定となっておりますので、この機会に申し込みを済ませておけば安心ですね〜。





■2/20(fri)TowerRecords新宿インストアライブ&握手会開催!

 さてValentine 2days Liveが終了して今月末からAcoustic Live Tourを開始する予定のいづみさんですが、今週2/20の金曜日にTower Records新宿店にてインストアイベントに出演します。これはミニライブと握手会という豪華な内容なのですな。Tower Records新宿店はJR新宿駅を東南に出たところにあるFlagsの7階〜10階にあるらしくイベントは7Fのイベントスペースを会場に行われます。ミニライブはFreeですけれども握手会へ参加するためにはTower Records新宿店にて『IZUMI - Singles and More II -』を購入して握手会参加券をGetする必要がありますよ\(^_^)/イベント開始時間が19:30からとなっていて、とても参加しやすいと思いますので都合つくかたはぜひにぜひに。おそらくいづみさんとサポートは研さんでのミニライブとなるでしょうから"romeo" the Acousticの雰囲気を垣間見ることもできるのではないかな、と思ってみたりもする(^_^)都合つきそうな方、都合つかない方もぜひにぜひに御参加しませふ。





■今夜2/15(sun)”うたチョコ”当日チケット有り!

 昨日のValentine Live "sweets"に続いて今夜2/15は加藤いづみ・奥井亜紀ジョイントライブ”うたチョコ”が同じ会場の渋谷O-CRESTで開催されます。当初Sold Outしたチケットでしたが若干の追加が出てまして、どうやら本日当日チケットの取り扱いがある模様。今からでも間に合うということですね\(^_^)/このLiveはぜひみておくべきですよ。都合つけられそうなひと、無理すれば都合つけられそうな人、かなり強引に都合つけないとダメだけど強引に都合つけられそうなひとなど、ぜひぜひいらっしゃってください(笑)詳しい情報は会場のO-CRESTへ問い合わせてみると確実です。何時から当日券販売なのかなど問い合わせてみてください〜。





■『IZUMI - Singles & More II -』2/11(wed)リリース!

 今週2/11(wed)にシングル・コレクションアルバム『IZUMI - Singles & More II -』がリリースされます!お伝えするのが遅くてすみません(^_^;メルマガとかでは紹介していたのですが、こちらではまだでしたにょ。1994/10/21リリースの『IZUMI Singles & More』に続くシングル・コレクションアルバムの2ndとなります。だからタイトルが『IZUMI - Singles & More II -』になっている。このアルバムは、いわゆるベスト盤とは一線を画しているんです。シングル曲と、そしてプラスαの要素を足したコレクションアルバムなのですよ。最初の『IZUMI Singles & More』で言うとプラスαとして『星になった涙』のフルコーラスバージョンや『ナチュラル・ガール』のライブ音源や、『あぁ、雪は降る』といったこのアルバムでしか聴けません!という貴重な音源が収録されているわけですよ。そして今回2ndになる2004/2/11リリースの『IZUMI - Singles & More II -』にもプラスαの要素がもちろんあります。今回もうれしい内容ですぞよ。”More”な要素として『Lesson』『early X'mas eveのテーマ』『海へ続く道』『新世界』が収録されるんです。楽しみ楽しみ。
 2000年春のセンバツ高校野球の番組「センバツ・バーニングスタジアム」テーマソング『Lesson』が収録されます。この曲に関する問い合わせを何度僕は受け取ったことか〜探してきたひとにも僕にも朗報\(^_^)/『IZUMI - Singles & More II -』収録にあたり新録しているそうで、そのこと自体もプラスαの要素だね(笑)2002年のearly Xmas Liveのオープニングとエンディング!!!を飾った『early X'mas eveのテーマ』草月ホールで体験したひとは想い出せるよね、BRUSH&PICKSのおふたりと高橋研さんたちのサウンドで演ったクリスマスライブだ。いぶし銀の渋いサウンドをふたたび!\(^_^)/さらにこれまで収録が待ち望まれていた小田和正さんがいづみさんのために作ってくれた名曲『海へ続く道』が『IZUMI - Singles & More II -』で初音源化です!この曲については説明するまでもなくみんな待っていたことでしょう。そして2001年に限定発売された『新世界』も入っているんです!!もうすぐですよ。楽しみだね。Valentine Liveも、うたチョコも、もうすぐ\(^_^)/


  『IZUMI - Singles & More II -』 2004/2/11 FQCA-1002 g-strings records

    01. Lesson
    02. early X'mas eveのテーマ
    03. 海へ続く道
    04. アイツに会ったら
    05. Snow Bird
    06. 恋をしようよ
    07.木枯らしを抱きしめて
    08. みんな夢の中 〜野外セッションバージョン〜
    09. 切なく青い空のページ
    10. 元気でね バイバイ
    11. true song
    12. 未来へ
    13. 新世界



■チケット発売!"romeo" the acoustic 2004

 実は数カ所の会場分は既にチケット発売中なのです。3/5(fri)新潟ジョイアミーアと3/6(sat)金沢もっきりや、そして3/14(sun)名古屋今池TOKUZOの3会場分は1/17(sat)からチケット発売中です。買い逃しているひとはお早めに確保しなくちゃですね。3/10(wed)広島JIVEは本日1/30発売開始です。
 そして明日1/31(sat)に残る全ての会場分についてチケット販売開始になります。全国各地で開催されるワンマンライブとして久しぶりとなります。うれしいじゃないですか!ぜひ第2のdebutをenjoyしているいづみさんの活きの良い歌声とパフォーマンスを観に聴きに来て欲しいと思います。なんせ今回は高橋研さんとふたりで回るtourですから聴き逃してしまうのはもったいないですぞ。
 明日1/31(sat)からチケット発売になる会場は、2/27(fri)仙台back page/2/28(sat)盛岡あさ開十一代目源三屋/3/12(fri)大阪Knaveの3会場となってます。3/10(wed)広島JIVEは本日1/30発売開始!急げ!急げ!そして3/9(tue)福岡GAYAは2/15(sun)に発売開始予定です。詳細はOfficial Webにて確認をよろしく〜。


  ★ Kato Izumi "romeo" the acoustic 2004 featuring Ken Takahashi

    2/27(fri) 仙台back page
    2/28(sat) 盛岡あさ開十一代目源三屋
    3/5(fri) 新潟ジョイアミーア
    3/6(sat) 金沢もっきりや
    3/9(tue) 福岡GAYA
    3/10(wed) 広島JIVE
    3/12(fri) 大阪Knave
    3/14(sun) 名古屋今池TOKUZO





■1/26(mon)『HEY!HEY!HEY!』を見逃すな!

 JOCX系列『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』次回放送1/26(mon)20:00〜にいづみさんがコーラスで参加してますよ。これが絶対見逃せない内容なんです。この回のCHAMPはきくちPの念願叶って大ラッキー!?のkinki kids。そしてその演奏を支えるのがLoveLoveAllStarsという豪華な企画になっているとのこと。これを聴き逃してなるものか!!!でしょ。コーラスはいづみさん、真城めぐみさん、松本英子嬢と面子が豪華だ、というか食いしん坊バンザイチームだ(^_^)これは必ずみておくべし。いい番組〜っ。このメンバのままホールライブを企画できるとステキなのにねぇ。凄腕メンバの演奏で歌えるkinki kidsはしあわせもの。TVだけでなく、Liveで体験できればと願います。いつか実現するといいな〜\(^_^)/





■Valentine Live決定!2daysだっ!?

 さてOfficial Webですでに告知開始されているように今年はValentine Liveがあります!昨年のXmas Liveといい今度のValentine Liveといい、開催がとっても嬉しい。しかも今年は2days!!…のようなもの(^_^;2/14(sat)にValentine Live 2004 "sweets"を演って、翌日2/15(sun)にも同じ会場、渋谷O-Crestで、こちらは加藤いづみ/奥井亜紀ジョイントライブ、題して”うたチョコ”があります。Valentine Liveと、この仲良しおふたりによる妖艶なLiveと2日間とも楽しまなくちゃもったいないですよ!?チケットは一昨日1/11(sun)に発売開始されました。パワステで演っていた頃からの良き伝統を守って?両日ともチケットはものすごい勢いで売れたようです。入手困難ですがどうしても行きたいひとは諦めずにがんばってみましょう。
 1/11(sun)の”Live a day”でのいづみさんのステージ・パフォーマンスはワンランクアップしたような高エネルギー高充実ぶりでしたから、来月Valentine Live 2days!?はお楽しみです。加藤いづみの歌の世界をどうやったらもっと伝えることができるかもっと表現できるのか、これまでの経験が活きていづみさんの中で閃きが育っているんじゃないかな。明日1/14(wed)には新宿ロフトで音満開への出演もありますし、今年のいづみさんの活躍ぶりをぜひ体感しておかなくちゃ(^_^)ですよ!

 Kato Izumi Valentine Live 2004 "sweets"
 2004/2/14(sat) 渋谷 O-CREST open 17:00 start 18:00
 チケット一般発売 1/11(sun)

 加藤いづみ/奥井亜紀 ジョイントライブ 『うたチョコ』
 2004/2/15(sun) 渋谷 O-CREST open 17:00 start 17:30
 チケット一般発売 1/11(sun)




■PHS64k通信対応CCL暫定版!!

 いきなり何のことだかわからないひと多数でしょうけれど、あまり気になさらぬように(苦笑)

 NTT DoCoMoが試験運用中のPHS64k通信をMacintoshからARAで利用するためのCCLファイルの暫定版を作成しました。自己責任でお願いします。モニター参加している方でMacintoshで通信する方のみご利用下さいね。
 ここのWebは「加藤いづみ」さんを応援するサイトです。よろしければアルバムなど聴いてくれると僕はむちゃくちゃ嬉しいです。ぜひともよろしく\(^_^)/

 PHS64k通信対応CCL暫定版


■アンティーク・メロディー

 加藤いづみのオールナイトニッポンと云えばそう、アンティーク・メロディーは欠かせませんね。高橋研さんのギター、田家秀樹さんのつぼを押えた解説、そしていづみさんの歌声と3拍子揃った名物コーナーですね。
 先日のバレンタイン・ライブではアンティーク・メロディー・コーナーを田家さんこそ登場しなかったものの研さんがビール片手に登場してパワステのステージで再現。ファンには嬉しいできごとでしたね。
 アンティーク・メロディー・リスト作成中ですので、順次公開していきます。


順次内容を追加していきます。情報/アイデアをお寄せ下さい。
Mailto:sfkenta@can.bekkoame.ne.jp

Return to 加藤いづみ Cafe de Song Bird Home Page!