Free JAMAL Campaign

9.22国連大学前:撤去、逮捕、排除、抗議ドキュメント

小泉首相は日本の国連常任理事国入りに腐心している。冗談じゃない!
国連大学前でジャマルさんを不当逮捕し、カザンキランさん、ドーガンさん
2家族を絶望の淵に追いやり焼身自殺を決意させた世界に誇る難民鎖国
そんな排外主義日本に人道や人権を語るどんな資格があるというのか?
欺瞞を徹底的に暴き、あまりにも暴虐な事実を広く日本・世界に伝えよう!

午前10時より国連警備による撤去作業開始さる 強制的に次々に訴えが葬られていく・・・
遠巻きに撤去作業に抗議するカザンキランさんたち 地面においたポスターを補修するジャマルさん
国連への正当な抗議を阻む警備員たち Looking at Refugee Life... 見殺しにするってこと?
国連は次から次へと叫び声をゴミと化していく 強制撤去に抗議の声が高まっていく
責任しゃらしき人物に抗議するカザンキランさん 国連大学入り口前に座り込み抗議を続ける
必死の要求を人間の鎖で護る2家族、ジャマルさん 柱の影で女性たちへに暴行する国連警備に抗議
暴行をふるう国連警備を指弾する この直後、1人の警備が倒れ寝込む
国連警備の暴虐に抗議するカザンキランさん 国連警備は「テロリストだ」とつめよる
右側より救急車がかけつける 国連警備の救助に向かう救急隊員
倒れ込んだハティジェさんを介護する家族たち 職員は搬送されていく
ハティジェさんは倒れたまま 搬送される国連警備
なぜ消防車まで来る必要があるのだろうか? ハティジェさんは倒れたまま、皆の心配はつのる
混乱を機に一挙に荷物の全面撤去に出る警備 左側から救急車、そしてなぜ消防車が来たのか?
消防車の後から機動隊侵入、ジャマルさんを逮捕 ジャマルさんを敷地外に強制連行する機動隊
輸送車両の背後のバンにジャマルさんを押し込む ジャマルさんを拉致・強制連行する警察のバン
国連敷地内から撤収する機動隊 撤収する機動隊に抗議する
ハティジェさんやっと救急車で搬送される 警備責任者らしき人物に抗議するカザンキランさん
地面に敷きつめた数々の訴えも破壊される この惨状、暴虐に焼身自殺を決意したのだろうか?
正午過ぎから代表7名で渋谷警察署抗議激励行動 座り込み、目撃したばかりの暴行を糾弾する
ジャマルさん激励の叫びに通行人から激励の声が 不当逮捕を許さない、ただちにジャマルさん解放を