Free JAMAL Campaign

9月14日座り込み2ヵ月、法務省に約2万の署名提出

 2004年9月14日(火)午後1時、クルド人難民カザンキランさんとドーガンさん2家族、そしてイラン人難民ジャマル・サーベリさんが難民認定を求めて国連大学前で座り込み行動を開始して2ヵ月目を期して、法務省前に集まり、これまで集めた19,670の署名の提出行動を行いました。法務省前には、報道陣を含めて30名弱が参集。
 午後1時半に予定していた署名提出は、当該のドーガンさんを「警備上の理由」と称して入れようとしないなど法務省側の非礼な官僚的な応対のため、1時間余りも遅れ、2時35分からとなってしまいました。署名提出、意思表明して出てきたドーガンさんたち3名の報告によると、法務省入国管理局総務課補佐官・丸山秀治他1名が応対し、受け取ったとのことです。
 法務省入管は、短期間のうちに集まった約2万の人々の声、その重みをズッシリと受けとめるべきです。さらに、クルド難民2家族とジャマルさんの願い、希望を支え、署名など支援の輪を広げていきましょう!

 当日参加された方々の感想、意見、報告大歓迎!

参考資料:呼びかけmail

9月14日(火)午後1時、法務省前へ

7月13日よりクルド人難民家族カザンキラン家とドーガン家、そしてイラン人難民ジャマル・サーベリさんが難民認定を求めて国連大学前で座り込み行動をしています。
ちょうど2ヶ月目(正確には、その翌日)にあたる9月14日(火)に法務省に対し署名の提出、難民認定要請行動を行います。
是非たくさんの人たちに立ち会って欲しいと思います。
署名提出は午後1時半を予定しています。
よろしくお願いします。

Kurdish in Japan
http://www.freewebs.com/kurdjapan/

ジャマルさんを支援する会 Free Jamal Campaign
http://www.bekkoame.ne.jp/~pyonpyon/fjc/j.htm

クルド人難民座り込み支援緊急キャンペーン
http://www.bekkoame.ne.jp/~pyonpyon/fjc/04/sit-in.htm

Kurdish asylum-seekers stage sit-in in Shibuya
http://www.mkimpo.com/diary/2004/kurd_sit_in_2004.html

---------------------------
from Mkimpo Kid
kame@mkimpo.com
http://www.mkimpo.com/
---------------------------