つくば - 科学と自然の街


2009.11.29更新

本ページはFirefox3.0で確認しています。
リンクフリーです。
Copyright(c) 2006-2009, Masaya Saitou


つくば市は1987年に4町村が合併して誕生した都市で、 その後2町を編入して現在に至っています。 人口は20万人を超えて、茨城県第2の都市になっています。 しかし、人口密度は1平方km当り700人とそれほど多くなく、 街中にも自然が残っています。 つくばは筑波研究学園都市として、1970年以降東京から多くの研究機関が 移転してきました。特に科学分野の機関が多く、Tsukuba Science City として海外に知られています。
このホームページでは科学と自然にまつわるつくばを紹介していきます。


筑波研究学園都市の概要地図