103歳児・昇地三郎博士教育学者しいのみ学園理事長・園長 


老化に挑む

 

中国・万里の長城・・白寿登坂 (三郎博士 中国の旅)   初めに戻る

三郎博士は、JICA草の根技術協力事業の一環で6月22日から1週間、中国を訪問しました。そのご活躍を紹介します。

北京では、中国障害者連合会を訪問。

万里の長城登坂・故宮博物館も1時間半

かけて見学。

長春の解放大路小学校では、

牟校長先生と将来構想を語り合い、

模範授業もおこないました。

長春大学主催の白寿の宴では、特殊教育学院の王愛国院長お手製のチャイナ服が贈られました。

三段重ね特製の真っ白な「白寿ケーキ」が登場。

舞台に立った長春大学の学生が、美しいハーモニーで「しいのみの歌」を熱唱。2人は、目が不自由でした。