103歳児・昇地三郎博士教育学者しいのみ学園理事長・園長 

トキメキラヂオ 人生の達人 篠山校区公民のご推薦です 

  放送中 を押すと録音が聞えます  久留米14・1月 3月  福岡14・2月

井手 和芳 さん

(篠山公民館)

放送中

雨に 打たれて猛勉強一級建築士・行政書士に2月2日放送

 朝倉郡杷木町出身、昭和10年生まれ。絵を描くのが大好き少年、浮羽工業建築科に進学。高校1年の時校内弁論大会で優勝、弁論部に誘われて入部、誠意ある行動と話術の大切さを身につけた。結婚後、自立創業を目指して、2年間・・会社勤めから帰り、10時過ぎから、深夜・早朝まで、雨が降り出すと裸で家を飛び出し、井戸水を被って猛勉強して、一級建築士・行政書士の2つの資格を同時取得した。油絵修行で度々渡仏している奥さんのガイドで銀婚式はパリへ。

思い出の曲(青い山脈 ・奥飛騨慕情

古賀 保男 さん

(篠山公民館)

放送中

削り屑に感謝できてこそ本物の仏師2月9日放送

 昭和2年久留米生まれ。小学校の頃から「図画工作が得意」・・いつも絵の裏にも思いを馳せた。戦後の混乱の中で、誰も生業にしていない「仏像制作・仏師」に注目、手弁当で全国各地を行脚、

仏像の勉強に励んだ。30歳の時、観音様の面影を湛えた女性にめぐり合い結婚。以来大小合わせれば1000体を超える仏像を彫って来た。

思い出の曲( ショパン雨だれ・イタリア奇想曲 

                                         (チャイコフスキー)

池田 恵 さん

久留米生涯学習            推進協議会

 

放送中 

やんちゃ坊主・伊能忠敬に心酔2月16日放送

 昭和6年福岡多々良生まれ。香椎小学校に通っていたが、祖父母の手に負えず、3年生の時に韓国に居住していた両親の元へ。警察予備隊の創立を知り、国防を志して幹部候補生の道へ。生来の敏捷さで、北海道勤務時代は、スキーの助教をつとめた。自衛隊時代に「伊能忠敬」の測量日記に出会い、その偉業に心酔、「拓本」技法を学び、自らも史跡の記録を続けている。「餓鬼大将」などなどの生活体験を子供達に伝えるべく、仲間と夢を語り、その実現を目指している。

思い出の曲( 小さい秋見つけた ・ 川の流れのように

嶋 満里子 さん

久留米生涯学習          推進協議会

 

放送中

おてんば娘・音は優しい音楽教師2月23日放送

1933年久留米生まれ。生まれてから今日まで60年以上、久留米を離れたことがない。久留米をこよなく愛する事では人後に落ちない。小学校時代は、良い意味での「女番町」クラスを取り仕切っていた!。音楽が大好き・中学・高校・そして福岡学芸大学でも声楽を学び、念願の中学教師に。リタイアーした今も「久留米吹奏楽連盟」の理事を務める傍ら、公民館などで「歌の会」を開き、高齢者共々楽しい余生を送る場を盛りたてている。

思い出の曲( 愛の賛歌 筑後川 

福岡14・2月    人生の達人見だし戻る