103歳児・昇地三郎博士教育学者しいのみ学園理事長・園長 

   昭和8年1月

1/1「曇り・寒」8時起床、直ぐ若水にて洗面、神前に屠蘇其の他を備へ参拝、直ぐ天満神社に参詣、帰宅の後10時より嘉例に由り屠蘇を酌し雑煮を祝い12時閉式す。午后4時萩尾年賀に来宅、次いで中君来宅せしに由り共々屠蘇、酒肴を饗し、中氏は約1時間にて辞去す。6時家族一同に萩尾加わり節会の宴を張り約1時間にして閉会。萩尾は10時過ぎまで雑談辞去せしに由り一同直ちに目出度う初夢を結ぶべく機嫌克く就寝す。

1/2「晴れ・寒」8時起床9時30分井口善郎君年賀に来宅、屠蘇三献の后辞去す。10時30分年雄、文代、和枝の3人年賀に来たり4時過ぎ辞去す。母は之等の者と同道墓参に行かれ5時半帰宅せらる。依って母及び矢ヶ部に留守を頼み伸代、君子と3人萩尾に年賀に行き9時迄同家の馳走を受け辞去。10時半一同就寝す。ホームホームホームホーム ]? ]? ]? ]ホーム ]◎日支兵山海関に衝突す◎7時ラジオニュースにて1日午后より山海関にて日支両国軍隊衝突今尚激戦なる旨を報ず

1/3「曇り・寒」9時起床、寒気強し。朝来患者多く午前中宅診に従事す。午后2時より往診、日暮れて帰宅7時入浴夕食、9時30分までラジオを聞き10時就寝す。本日年始客も無く至極平穏無事正月ラジオ気分にて終日安逸に過せり。

1/4「曇り・寒」8時30分起床、9時5分より各市場新甫(株)の放送を聞く。各地共に3円切上鞘に発会、何れも高値引す。殊に日産は飛躍甚だしく15,6円の上鞘にて東京は114円50銭の高値を出現し異彩を放てり。10時鞍打よりサメ様孫を連れ年賀に来宅、4時2分母同道辞去せらる。種々年玉の務めに預かりしを以て当方よりも鯉その他の年賀物品を贈れり。正午過ぎ草野より松樹吹代の母子年賀を兼ね嫁見に来宅せられしに由り(鯉その他年玉持参)4時30分吉野に同道して静香嬢を見合いし松樹君に可の印象を・・夜8時2人共北野鈴木邸に向ヶ辞去せらる。6時半佐田、杉本、萩尾の3人酒肴を持参来宅午前2時頃まで新年宴会の意味にて快飲辞去、家族の就寝せしは午前3時なりし由なり。

1/5「雨・寒」昨夜の宿酔にて11時まで就寝す。午後2時より往診途中、村役場に立ち寄り戸籍謄本(吉野)を請求せしも本日は休日なるのみならず既に戸籍係帰宅後なりしため明日請求することにして辞去す。午后4時、松樹咲代の母子北野より再来、同30分過ぎ迎えの自動車来着せしに由り直ぐ辞去帰家す。伸代は年賀の為之と同乗鏡山に行く。年賀として松魚節2本及び鏡餅を持参す。母及び伸代は留守。雨は休まず。君子、矢ヶ部と3人淋しく夕食を喫し9時就寝す。(年賀状本日まで176通到来)

1/

1/9「晴れ・寒」8時起床朝食前仁王丸に急患往診す。伸代は11時より昨日取り寄せたる戸籍謄本を携へ草野に行き午后7時追分・北野経由にて帰宅す。冬休中なりし矢ヶ部は本日より北野養成に通学を始む。母は、午后1時より寺参りに行かれ5時帰宅せらる。午后1時5分ラジオ放送を聞かんとせしにスイッチ切断して聴取不能に付き2時20分北野変電所に持参修理を行い4時帰宅す。夫れより2−3カ所往診、夕刻帰宅す。9時(午后)よりレセプト(列施篤)計算を行い12時就寝す。

1/10 「曇り・暖」(大蔵省発表・上旬貿易1092.00輸入超過・初めての入超なり)8時30分起床、午前中宅診に従事す。朝来歯痛に悩み朝食を廃し昼は餅を煮て之を食し腹を充たす。咀嚼困難の為なり。零時30分草野より咲代様田中に聞き合わせのため出向の途次来宅、同女の請により田中に手土産として持参の鯉を高島に至り求め来る。同女に直ちに之を携えて田中邸訪問(春代同道)夕食后帰来、聞き合わせの結果余りかんばしからざりし旨を語られ依って尚念のため明日光安年信氏を訪ひ問糺す事を約し同女は今夜宿泊する事に決し11時頃まで雑談の后一同就寝す。

1/11「曇り・暖」午前9時起床、10時光安平信氏宅を訪問し同人につき例の精神病系統及び其の病状程度を質問し、幸いにして同氏詳知しありたる由り尋問の目的を達し11時帰来。咲代様にその旨詳細を報告し、且つ其の系統譜を作成手渡す。咲代様は昼食後1時2分の電車で北野(鈴木に立ち寄り)を経て来宅せらる。2時より各方面より請求しありてる患家を往診5時帰院、同30分萩尾に至り后場の市況を調査直ちに帰宅、夕食後古賀商店にはがきにて(東)明日前場寄附にて十枚買(逆指値5円巾)及び(日)95円にて十枚買(15日中持)注文を善導寺局に行き投函、8時40分帰来。夫れよりキングを読み11時就寝す。  

1/12午前6時、仁王丸古賀一雄宅より請診あり、夜明けを待って往診すべき旨を告げ頓服を与え置く。 8時起床朝食往診せしも、既に

萩尾来診しあり、共診の上同道帰来す。本日東新買売指値に掛かり50円の損を招ヶる。午后各所を回診、夕刻帰院す。9時仁王丸に往診、緒方産科医の診を乞うべく命じ帰来、10時就寝す。11時半又仁王丸より緒方医と立ち会い方を請ふ。依って渋々起床往診立ち会いし、午前4時辞去帰院の途中今寺にて杉本、萩尾の両人に会合す。右両人は本夜久留米料亭にて豪遊中なりし処の佐田君を探索、只今自動車にて連れ帰りたる処なりと云う。時々小雪降り寒気厳しい、両人の労苦を労り同情して帰来、直ちに就寝す。 

1/13「曇り・寒」午前9時より光次郎をして塩塚、中島、千代島、中村、北野、陣屋に目録配布せしめ夕刻完了帰来せしに由り夕食を饗し、一昨日及び本日の2日分日給として金弐円外お茶代として30銭を支給す。感冒も昨1日間安静床就の結果大いに軽快せしに由り9時30分起床、常日の如く常務に服し、日暮れして往診より帰来す。午後1時山須区より新米を持参す、依って例の如く昼食を饗す。夕食後帳簿計算整理を行ふ、本日午後往診不在中久留米税務所より例施布篤(レセプト)検査に来る(吏員)7年度分を計上検査して辞去せりと云う。 

1/14「曇り・寒」9時起床常務に服す。午后往診夕刻帰来す。本日より寒気顕れ結氷、終日解けず、外出に困る程の極寒なり。5時30分萩尾宅に至り佐田君の問題につき楓(かえで)氏あより依頼の次第を告げ出来得る限り援助方を勧告、夕食の馳走になり小児等の酌にて4/5本を傾け、小児等と10時迄遊技して帰来直ちに就寝す。今夜も前夜以上の寒さにて帰途道路は既に結凝しありたり。

1/15「曇り・寒い」8時起床15日だんだら粥を祝い9時より汐井取りのために参拝、11時30分帰来直ちに村内各戸に汐井振り行わしむ。正午今寺区の診米取り立てあり(4斗2升・外1円76銭)、昼食を供し1時半辞去す。1時萩尾均来宅、昨夜談合せし佐田君整理問題の件に付き杉本君と協議の結果、佐田君の(−)予想外に多額なる上佐田君の誠意を認められず到底軽率なる手段を講じ難きに由り以上を楓氏に回言あり度き旨を申し出て4時帰辞す。5時楓氏宅を訪れ前記の次第を告げ兎に角本人の真意を確かめられし事を要望し6時辞去帰宅す。7時入浴夕食の後雑務を整理し10時就寝す。

1/16「晴れ・寒」近来希に見る快晴にして気温も前日来より稍高し、9時起床業務に服す。10時門内コンクリート用の砂利1台到着す。10時半草野町中野熊次郎より予め注文しありたる薪1700余斤(100斤90銭替)到着す、依って同代金17円37銭及び駄賃2円20銭、合計19円57銭なりを支払う。11時熊本県玉名郡睦合村の池松津馬吉君久方振りに来訪、次男今春九州医専入学志願に付き、当方へ寄宿方を懇請せらる、依って直ちに之に承諾を与え午餐を供し1時30分辞去す。午后往診暮れて帰院、夕食后杉本君一寸来訪佐田氏の件につき談合約30分にして辞去せらる。11時一同就寝せんとし際佐田君来訪1時辞去す。

1/17「雨・寒」7時起床患家よりの請けに依り雨を侵して中村に往診、帰途千代島・塚島・を回診、10時帰院す。11時30分北小路より診米(診察の代償として一石二斗)を持参す、依って直ちに昼食を饗すべく準備に着手し、1時20分昼食を饗し(山本・堀田・溝口)2時辞去す。君子は一時二分発電車にて久留米南筑無尽講会に行き夕刻帰宅す。七時入浴后夕食、八時半今寺に往診、九時帰宅、10時就寝す。

1/18「曇り・寒」9時3起床、宅診正午より往診弐時帰院す。12時乙吉区より診米(昨年分共)を持参す。即ち昼食を饗し、2時辞去す。午后5時半まで回向院、1月場所相撲状況の放送を聞く。本日は、6日目にして本日まで連勝の土付かず力士は、武蔵山・男女川の2力士のみなり。新横綱玉錦は本日男女川の為黒星1ヶを付く。6時半入浴夕食す。8時萩尾均来遊、11時迄雑談して辞去す。11時30分一同就寝す。

1/19「晴れ・暖」7時30分起床、赤司山本好太郎の急患を往診8時30分帰院の後洗面朝食を喫す。10時和行より金50円送金方請求のはがき到来す。午前中宅診に従事す。午後2時30分より往診4時帰院、ニュース及び本場所相撲状況の放送を聞き5時半より再び往診、日暮れして帰院直ちに夕食を取る。母は、眼鏡買い入れのため久留米に出向き今夜鞍打に宿泊せらる。夜業に帳簿〆上げ及び前期未済者137名の目録を作成、午前1時30分就寝す。本日午後熊谷君より明後21日山見屋に於ける7人会並びに目録交換会開催の案内状到来す。本日夕刻乙丸区の診米(4斗・外1円)を持参す、之に夕食を饗食す。 

1/20「晴れ・寒」8時30分起床、宅診の傍ら本日を以て下期の帳簿締め切りとなる故其の計算に忙はれ午后2時より目録作成に取掛かり夕刻までに要交換の分全部を作成し終わる。夕食后残余の目録作成に従事し午前2時迄、赤司・数稲・仁王丸の分を作成し終わり2時30分就寝す。昨夜来感冒の気味にして気分勝れず就寝時アスピリン0.6を服用す。(中旬輸入超過・3100万余円に激増す

1/21「曇り・寒」9時起床、宮崎光次郎を雇ひ目録配布せしめ本日中に赤司・稲数・仁王丸・大城・乙吉・乙丸・今寺全部の配布を終了す。朝食後宅診の傍ら目録制作に従事し午后4時半全部の調整を完了す。5時より往診7時帰院、同30分発電車にて下川山見屋に於ける(熊谷主催)7人会及び目録交換会に出席、金島より萩尾と同乗8時山見屋着一同先着あり。直ちに掛け金を了り開催、10時30分閉会帰宅す。次回会主は萩尾当選す。本日は感冒の風味にて気分勝れず、依って会場にても酒を控え早々に辞去す。

1/22「曇り・寒」両3日来の感冒稍々重くなり頭痛裂しく気分勝れざるに由り本日は安静加療する事に決心終日就寝休養す。昨日配布残りの部落に本日配布すべかりし目録は使夫光次郎本日餅撒にて明日配布する事とせり。午后2時萩尾均来遊、午后5時迄雑談して辞去す。午前中要談ありて中垣君来訪せられたるも就床中なりしため其儘辞去せらる。多分一身上の事に着き談合方依頼の件なりし事は推測す。

1/23「曇り・寒」午前9時より光次郎をして塚島・中島・千代島・中村・北野・陣屋に目録配布せしめ夕刻完了帰来せしに由り夕食饗し一昨日及び本日の2日分日給として金2円外お茶代として30銭を支給す。感冒も昨一日間安静床就の結果大いに軽快せしに由り9時30分起床常日の如く常務に服し日暮れにて往診より帰来す。午后一時山須区より診米(診察治療代をお米で納めていた)を持参す、依って例の如く昼食を饗す。夕食后計算整理を行い、本日午后往診不在の中久留米税務署より列施布篤(レセプト・診療記録計算書)検査に来たり(吏員)7年度分を計上検査して辞去せりと云う。

1/24「曇り・寒」午前9時久留米高松直之墓参り帰途来訪暫時(ざんじ)にして辞去せらる、両三日来の感冒も殆ど治癒せしに由り9時起床本日より愈々本格的に業務に服す。午后2時より往診帰途高島床屋に行き理髪に行き6時帰宅直ちに竹を切り墓地用花筒8対を作成す。夕食后9時50分迄ラジオを聴き10時30分一同就寝す。乙丸区内生児の初正月破魔矢料金15銭宛てを贈る(嘉賀・萩尾・宮崎・能瀬)

1/25「曇り・寒」午前9時起床、寒気甚だ強く終日小雪降り昨冬来の大寒なり。本日は旧大晦日なるを以て此の厳寒にも係わらず諸取引其の他にて終日往来繁忙。午后1時より女共3人にて餅搗きをなす(但粟餅3臼)2時金島局に至り和行に金50円を、又日本医師生命に保険金281円20銭を送金す。次いで往診をなし夕刻帰院す。伸代は正午花筒、花を持参して墓参りをなし序を以て鹿毛熊太方に歳暮の品を寄贈す。入浴夕食后8年度列施布篤の記帳整理を行い午前1時の鐘を聞き就寝す。

1/26「雪・寒」旧正月・旧暦元旦明ければ白雪皚々(がいがい)として豊年の兆しを呈す。西風強く終日細雪を降らし寒気特に強し。9時旧元旦の雑煮屠蘇を祝い10時迄乙丸区の年賀を受け10時天満宮に参拝、次いで区内に年賀の返礼に廻り11時帰院す。伸代、君子、矢ヶ部の3人は、11時半より大宰府参拝に行き宇美八幡、筥崎八幡の3社を巡拝、8時帰宅す。11時母は氏神、宮司を参拝午后2時帰宅せらる。5時三社参りの3人の為に湯を沸かし且つ可成り温かきものをと思い雑煮、かきの味噌汁等を調製して3人の帰りを待つ。11時迄一同雑談して就寝す。本日は寒気一入り強し。

1/27「曇り・寒」午前8時30分起床本日も亦々(またまた)寒気強し、然れども昨元旦の如く風強からざるを以て昨日に比し幾分凌ぎ易し。午后3時30分萩尾均、代理領収の薬価16円60銭を持参す、依って当方よりも代理領収の分23円75銭及び萩尾代理納入の自転車税金7年度前後期分4円35銭を均に手渡しす。5時赤司より請診あり、直ちに往診日暮れて帰宅、入浴の后萩尾と夕食を共にし雑談の后9時辞去す。夜業として薬価徴収原簿の作成をなし午前1時終了直ちに就寝す。

1/28「曇り・寒」午前8時30分起床本日も前日に伯仲したる寒さにて零下2度を示す、従って人の出足も鈍く薬買持参者も極めて少なし。午前10時30分山下伊四郎年賀の佛参りに来たり、零時30分辞去す。午后2時赤司組合に金800円也を預入す。午后5時下岩田よりの多田茂雄君年賀に来宅7時辞去す。夕食后赤司に往診帰宅后入浴直ちに就寝す、但し床中にて薬価徴収簿の記入を行い11時就寝す。

1/29「曇り・寒」9児起床、本日も曇天にして時々小雪あり寒さ厳しと雖も元旦・2日に比し風弱きだけ凌ぎやすし。2時より往診5時帰宅す。往診帰途善導寺局に至り古賀商店宛て過日送達の同店5周年記念品受領の礼状と同時に2月4日迄を期間として短期東新182円、同日産82円にて各10株宛て買い・建指値注文はがきを投函す。7時入浴次いで夕食を済まし夫より印肉の練り直しを行い9時40分までラジオを聞き夫れより再び入浴直ちに就寝

1/30「曇り・寒」午前8時起床、10時楓(かえで)氏より国光生命保険料徴収の使者来たるに由り14円85銭也を払い込む。午后3時30分往診を了り帰宅すれば平野・永野の両婦人会副会長来訪しあり約1時間にして辞去せらる。池松津馬吉氏へ次男の九州医専受験票その他心得書送付の手紙を認め、次いで市岡範次氏の還暦記念写真送付の件を認めたる礼状を認む。夕食后入浴9次就寝す。

1/31「晴れ・寒」午前8時30分起床、本日は久方ぶりに快晴寒さも稍薄らぎ漸く鼻、小皺の伸びたるを覚ふ。伸代は久留米永田叔母及び九医に入院中の酒見淳見舞いのため10時出発午后8時帰宅す。11時染井口しげる氏年賀に来宅、午后4時半辞去、又3時萩尾来遊5時辞去す。本朝矢ヶ部父年賀のため鯉1尾を持参約30分にして辞去す。5時より北野井上商店に往診7時帰宅折り返し高島鐘江弥太郎母の急患に往診8時30分帰宅、直ちに入浴の后夕食漸次帳簿の整理を行い11時就寝す。(下旬輸入超過2.1000)(通信・・松本津馬吉に受験票166を書留にて、志岐小野氏に歳暮年賀として金2円為替にて、市岡に相撲写真、古賀より注文請求)

  前に戻る    2月に進む