Jul. 31. '99   (c)1994-99 桐谷育雄

第90章 ソウル発券再入門:初級編「日本ストップオーバー」



 半年ぶりに、第90章を掲載します。一般的に海外発券は、次々と旬の場所が移り変わってしまうのですが、まだソウル発券はブームが続いています。安く買えるのはうれしいのですが、まだまだ進まない韓国経済の回復を願いつつ、ソウルで航空券を買い続けようと考えています。

 夏休み中にはソウル発券を終えて、バンコク発券を扱って、海外発券の話題を終える予定です。




無料でソウル往復!

 前回扱ったような、ソウルから目的地に飛んでソウルに帰ってくる航空券を使う場合は、日本に住んでいる以上、ソウル日本間の往復分の運賃を別に支払うことになってしまいます。出来れば、ソウルから、往復とも日本でストップオーバー出来る日本経由の目的地行き航空券を買って、一枚の航空券で、二回の旅が出来るようにしたいものです。さらに、その金額が日本発目的地行きの金額よりも安くなって、無料でソウルに往復する感覚になれば、こんなにうれしいことはありません。

 もちろん、日本で行きも帰りもストップオーバー出来れば最高ですが、せめて、無料で日本に一回ストップオーバー出来る航空券なら、満足できると思います。ソウルで航空券を買った直後にそのまま目的地に旅をすれば、旅を二回に分けることが出来るからです。

 今回は、海外発券が初めてという方を対象に、このポイントを、わかりやすく整理してみましょう。

日本で二回ストップオーバー

 ソウルから、日本経由アメリカ東海岸往復の航空券を買う場合を例にとって説明します。夏休みの終わりにソウルで航空券を買って、翌年ゴールデンウィークに東海岸へ旅をして、来年の夏休みに、ソウルで次の航空券を買ってヨーロッパに出かけるプランです。有効期限は普通は一年なので、もちろん旅行の時期は自由に設定できます。

■■二回ストップオーバー出来る航空券の場合■■

(1)お盆過ぎに、日本からフェリーか片道航空券でソウルへ行く。

    安い往復航空券やツアーで帰りを放棄する方法もあります。

(2)韓国を楽しんで、予約してあった航空券とまつたけを買う。

    ソウル/日本/アメリカ東海岸/日本/ソウル

(3)八月下旬に一枚目を使って、日本に帰国。日常生活を送る。

(4)来年のGWに、二・三枚目を使ってアメリカ旅行。

(5)帰国後、日常生活を送る。

(6)お盆に四枚目を使ってソウルへ行く。

(7)日本一回ストップオーバー航空券を購入し、ヨーロッパに出発。

 もちろん、また日本二回ストップオーバー航空券を購入して、延々とソウルと、アメリカまたはヨーロッパまたはアジア内などに、旅を続けることも出来ます。

日本で一回だけストップオーバー

 ソウルへの旅を、航空券を買って、おいしい韓国料理を食べて、目的地への乗り継ぎをするだけと割り切ってしまえば、実は、日本で一回しかストップオーバー出来ない航空券でも、全く問題はありません。

 日本からソウル経由でアメリカに旅をして、帰りにソウルでストップオーバーして、安い買い物やおいしい食べ物や、素晴らしい民俗芸能を味わうような感覚でしょうか。

 二回の場合と同じように、ソウルから日本経由アメリカ東海岸往復の航空券を買う場合を例にとって説明します。夏休みの終わりにソウルで航空券を買って日本に帰って、来年の夏休みに、アメリカ東海岸往復の旅をして、そのまま日本を通過してソウルに戻って、ソウルで短い旅をして、次の航空券を買って日本に帰ります。

 もちろん、アメリカ東海岸に旅をしてから、帰り道で、日本でストップオーバー出来る航空券もありますし、追加料金を払えば、往復ともストップオーバー出来る航空券もあります。

■■一回だけストップオーバーする航空券の場合■■

(1)お盆過ぎに、日本からフェリーか片道航空券でソウルへ行く。

(2)韓国を楽しんで、予約してあった航空券とまつたけを買う。

    ソウル/日本/アメリカ東海岸/(日本は乗り継ぎで通過)/ソウル

(3)八月下旬に一枚目を使って、日本に帰国。日常生活。

(4)来年の夏休みに、二枚目を使ってアメリカ東海岸へ行く。

(5)三枚目を使って日本の空港で、入国せずに乗り継いで、ソウルへ行く。

(6)次の日本一回ストップオーバー航空券を購入し、帰国。

ルート設定の大切な注意

 大切な注意点は、一回だけ日本でストップオーバーする航空券を購入するならば、多くの場合、第一回目に行きに日本でストップオーバーしたしまうと、ずっと、次からも行きにストップオーバーすることになってしまうことです。自分が行きにストップオーバーしたいか、帰りにストップオーバーしたいかよく考えてからルートを決める必要があります。

 例にあげたルートで、二回目用に、帰りに日本ストップオーバーする航空券を買ってしまったら、アメリカからソウルに帰った時に、そのまま次の旅に出かけなくてはなりません。

 逆に、第一回目に帰りに日本でストップオーバーする航空券を買う場合には、二回目に買う航空券を、行きでも帰りでもどちらにでも、設定できます。ただし、第一回目にソウルに旅する時に、そのまま日本を通過して、目的地への旅を始めなくてなりません。

 次回の中級編では、実際に航空券を買う方法について提案しようと思います。ほとんどの航空券は、日本のシーズンオフを除けば、日本発の運賃よりもはるかに安く手に入ります。ソウル発券入門はJCBプラザの活用が、おすすめです。

次回第91章ソウル発券再入門:中級編「実際に購入」(目標8/9掲載)を読む

前回第89章ソウル発券再入門:入門編「今こそ旬!」を読む

 
What's New Kirium Wired! Home Books Music about us Back

このサイト全体のホームページを見る

旅の Tips & Tricks の目次へ戻る


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.ne.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya

(c)1994-9 桐谷育雄 All Rights Reserved.