May. 24. '98   (c)1994-98 桐谷育雄

第87章 海外発券再入門


 長く続いてきた空港関連の話題も一区切りついたので、読者のみなさんからの質問の多い、海外発券について、もう一度整理してみようと思います。日本発格安航空券は、シーズンオフは世界一安いのですが、ピークシーズンは世界一高いので、まだまだ海外発券の意味があります。


これまでの連載

 実は、94年四月に『旅のTips & Tricks』が始まったときの最初の話題は、海外発券でした。振り返ってみると、第二章「航空券は、海外で買おう!」では、当時二万五千バーツ(今のレートなら何と八万円弱! 今でも最も安い設定では、二万八千バーツ程度からあります。)で、「バンコク/台北/大阪/ソウル/成田/西海岸/成田/ソウル/大阪/台北/バンコク」と、韓国旅行を二回、西海岸に一回、バンコクに一回、合計四回の旅が出来た話を紹介しました。この発想は、今でも、様々な形に応用することが出来ます。
 第三章「海外発券の王道」では、一般的なバンコク発日本経由西海岸往復の航空券を買って、夏休みのピークに八万円でヨーロッパに往復するワザを紹介しました。
 第四章「無料航空券を貰っちゃおう!」では、数年前から誰もが知る、旅の常識になった無料航空券の活用法を扱いました。
 第五章「ロンドン往復$760! 賢い夏の旅」では、当時のレートなら七万円代でヴァージンを利用するワザを紹介しました。
 その後、様々な変化がありましたが、第22章「番外編:新年情報」では、アメリカ系の航空会社で日本ストップオーバーが難しくなった時の対策を考え、第47章「番外編:韓国の旅 update! 」でも、ソウル発券の変化への対策を考えてみました。

常に移ろふ海外発券

 昔から、様々な国で、安い航空券を買うことが出来た時、買いだめが出来たらなあと悔しい思いをしたものです。もちろん、航空券は「賞味期限一年」なので、一年間しか使えません。
 自分の旅のスタイルが確立されて、毎回、ある国で買おうとしているうちに、高くなったり、そのルートがなくなってしまったり、悲しい思いをしたものです。
 航空券は移り行くものです。たとえば、円高の頃流行した日本発券のアメリカ経由のヨーロッパ往復航空券ですが、今では旨味が少なくなってしまいました。一往復で二万マイルになり、アジア内無料航空券は手に入りますし、昔は金額もあまり変わらず、アジア内で乗り継ぎをするかわりにアメリカで乗り継ぎをする感覚でしたが、今年の夏休みに、ヨーロッパ系の航空会社で14万円で往復出来る時期に、アメリカ経由だと二十万近くになってしまいます(もちろん、シーズンオフなら今でも十二万円前後です。)。これだけ差が付くと、同時期に、アメリカとヨーロッパに滞在する必要がある時のためだけの航空券になりました。
 でも、一つの方法が駄目になってしまっても、いつも必ず、他の所で次の方法が見つかったものです。海外発券のワザは、移ろい行くものですが、たぶん、世界の通貨が一つになるまでは、どこかに、安く買える国が生まれます。

海外発券の意義

 通常、円安になれば、海外で何かを買うときに、割高になってしまいます。アメリカ発券やヨーロッパ発券、香港発券は、まさに円安の影響を受けて、今では、あまり安くはありません(もちろん、日本より高くはなければ、予約変更が自由な点がメリットとなります。)。
 ところが、最近の国際的な金融危機から、円安にもかかわらず、今なお、海外発券が脚光を浴びています。その中でも、今年の注目は、やはりソウル。そんなに安くなかった日本経由の航空券まで、最近は割安感が生まれました。

今年、世界一安いソウル発券

 最近ずっと、ソウル発券ブームが続いていて、ソウルの旅行代理店は、日本人からの問い合わせに、うれしい悲鳴をあげているとか……。
 経済危機が続いて、韓国では、海外旅行を自粛し、外貨確保が最優先です。かつてアシアナ航空や大韓航空が、韓国の空前の海外旅行大ブームのために予約が入りにくかったことがありましたが、最近は、ピークでも比較的予約が入りやすくなっています。
 昔のように航空券がドル建てであれば、ここまで安くなることはなかったのですが、ウォン建てですし、対円レートのウォン安が極端なまで進んでいるので、今のソウル発航空券は、円安にもかかわらず、半額セールといった感じです。
 昔から有名だったノースウエストを含む世界一周航空券など、二十万円でおつりがきます。限定の、シンガポール航空の百万ウォンの世界一周航空券は、さらに半値になる感じですね。
 もちろん、日本でストップオーバー出来るヨーロッパやアメリカ行きも、日本で買うよりは安くなります。
 らくらくソウル発券を考えるなら、以前に何度も紹介したJCBプラザを利用する方法が、簡単です。全て日本からの日本語電話のやりとりで大丈夫。後は、ソウルで指定の日に受け取るばかり。おまけにクレジットカード払いなので、ポイントがすごくたまります。
 最近ソウルで世界一周航空券等様々な航空券を買われた方は、是非、体験談をE-Mailで教えて下さい。お便り紹介で特集を組みたいものです。

海外発券入門はバンコクから

 もう一つ、今の円安でも、海外発券の日本人を集めている都市があります。もちろん、バンコク。次回からは、具体的なバンコク発券のノウハウを展開しようと思います。

 
 半年前の「第四章 下関への道」で、紹介した広島のuemuraさんから、素晴らしい情報を頂きました。感謝しています(紹介が半年も後になってごめんなさい)。広島駅展望浴場では、YHなみの料金で一泊できてしまうのですね。
 かつて、岡山駅で新聞紙を体に巻いて、冬の終わりに野宿したことがあるのですが、今にして思えば、そのまま広島まで行ってしまって、展望浴場で仮眠するのでした。


「 前回掲載文中で韓国に入国する一連の記事内での広島駅ビルの深夜営業のお風呂の
詳細を調べましたのでお知らせ致します。(地元ということで調べました。)

 名称  :広島駅展望浴場
 場所  :JR広島駅ビル内
 連絡先 :082-286-2435
 営業時間:基本利用時間 朝午前5時〜深夜午前2時
      ただし、土曜日と年末はオールナイト営業するとのこと
      年中無休
 料金  :入浴料金    1,500円
      仮眠室利用料金 2,415円
      合計      3,915円
 備考  :要するに、土曜日以外は、お風呂は夜の2時で閉まるけど、
      仮眠室利用料金を支払えば、一泊できると言うことの様です。
      
 利用される方のご参考になれば良いのですが。
今後とも旅の情報を楽しみにしております。」
(広島のuemuraさんから)


What's New Kirium Wired! Home Books Music about us Back

旅の Tips & Tricks の目次へ戻る


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.or.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya

(c)1994-8 桐谷育雄 All Rights Reserved.