日本から香港へ無料FAX送信


Mission:009 無料で香港の会社にFAX送信(Jun.23.97)


香港へのFAX

 香港に旅する前に、ホテルやレストランの予約、香港から使い始める航空券の手配をすることも多いと思います。E-Mailで済むことも増えてきましたが、まだまだFAXが主流を占めています。香港が大好きな方なら、日本に居ながらにして、個人輸入される方も多いと思います。

無料送信

 そんな時、国際電話代もばかにならないのですが、E-Mailを香港の会社に無料でファックス送信するサイトがあります。
 たぶん、みなさんの所にも、先月、宣伝のE-Mailが届いたと思いますが、"Man Bond Communications Ltd."が運営する、Hong Kong Company Directoryが、そのサイトです。
 E-Mailを送りつけたのは、Hong KongというキーワードがヒットするE-Mailアドレスを、検索エンジンからリストアップして送ったのではないかと思うのです。

送信の制約と問題点

 残念ながら、中国語や日本語の文字は送ることが出来ず、アルファベットのテキストだけですが、ほとんどの場合、英語でやりとりをされる方が大半だと思うので、そんなに大きな制約にはなりませんね。
 もっとも大きな問題点は、プライバシーです。Hong Kong Company Directoryの運営者に会ったわけではありませんし、そもそもインターネットのセキュリティーが確立しているわけではないので、FAXの内容は、誰に見られても大丈夫なものだけにしなくてはなりません。
 もちろん本人の責任において送信依頼すべきなのは、言うまでもありません。新しいシステムなので、何が起こるかわかりません。

利用方法


 まず、FAX送信したい内容を、E-Mailの本文として用意する。


 このサイトの三万社以上のFAX電話帳から、送信したい会社を検索する。


 その会社の"password-of-the-company"と"company-code"をE-Mailの題名として、mbfax@manbond.com.hkに送信する。
 サイトには、"password-of-the-company"が"c13345687"で、"company-code"が"HKA-10"の場合の"A Beauty Shoes Co."に送信したい場合には、
   To: mbfax@manbond.com.hk
   Subject:c13345687 HKA-10
              とするように例をあげています。

からくり

 香港では市内通話が無料であることはご存知ですね? だから、携帯電話が普及するまでは、公衆電話を使わずに、お店で電話を借りて市内電話をする人を数多く見かけました。
 だから自分のサーバーから、どれだけ数多くのFAXを市内に送っても、電話代は変わりません。
 でも、当然ボランティアではなく、有名になって、世界中の人が、このサイトを使ってFAX送信するようになれば、儲かるのです。
 ポイントは、このサイトのFAX番号データベースを更新するたびに、同じ会社の"password-of-the-company"と"company-code"でも、どんどん違うものになってしまうところです。

宣伝したい会社から

 実際FAXを受け取る会社からお金を貰うわけではありませんが、二つの会員制度があり、そこで収益をあげるつもりのようです。

 一つは、年会費HK$350で、自分の会社の"password-of-the-company"を固定することが出来るので、海外の顧客に、無料のE-MailFAXサービスとして利用させることが出来る制度です。その場合は、"company-code"のかわりに、自社のFAX番号を題名に記すことになります。

 もう一つは、年会費HK$150で、このサイトから自社のホームページにリンクさせる制度です。

様子見

 不要のファックスのためのE-Mailを送っては申し訳ないし、プライバシーが保護される保証はないので、まだ試していませんが、データベースで調べたところ、僕がFAX送信することのある会社は、全て網羅されていました。日本企業も調べてみたところ、思いつく所は全て含まれていて、電話帳CD-ROMとかを使っているようです。
 いろいろな人の体験談を聞きながら、このサイトの正体を見きわめてみようと思っています。利用された方は、是非、体験談を教えて下さい。
 ちょうど初期のYahooを思い出したのですが、様々なビジネスがころがっているいるものですね。


香港探検指南ホームページへ戻る



What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見、ご質問、ご感想はkirium@pisces.bekkoame.or.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya
(c)1994-7 桐谷育雄 All Rights Reserved.