& Tricks Wired!

香港返還公式ワイン

 大好物のワインも、もちろん、中国で生産されています。公式ワインの"Dynasty"皇朝は、おいしいワインと言えるかどうか自信はありませんが、フルーティーな若々しいワインです。スーパーマーケット等では、HK$110〜120(1700〜1800円強)で売られていますが、レストランで飲むと、倍のHK$220くらいになります。
 八十年代後半くらいから、フランス料理店風の内装で、ワインの品揃えが豊富な、中国の料理のレストランが増えてきました。共通点は、二人世界(二人分のコース料理)を設定していることで、少人数でもお店の名物料理が楽しめたものです。ワインの料金設定は、日本ほどではないものの、高めですが、あの高温の土地で、最適温度で保存するための経費と、ヨーロッパからの空輸(船で輸入するものは、インド洋で味が落ちてしまいます。)の経費を考えると、当然なのかもしれません。僕自身は、お茶がものすごく美味しいこともあって、ほとんどの場合、お茶を飲みながら食事をします。中国酒の味がわかるようになるのは、十年後が目標です。
 さて、生産時期が古い"Dynasty"皇朝は、普通のラベルですが、最新のものは、この画像のように、上の部分に赤く公式ワインの認定部分があります。ラベルの文字も、漢字版と英語版があって、味は同じなのに、英語版を売るお店の方が、料金が高いのは、不思議です。
 もちろん公式シャンパンもあって、そちらの画像はリバーサルフィルムなので、帰国後スキャンします。
 あれだけ、大きな国で、気候も変化に富んでいるので、ワイン作りの技術をどんどん導入すれば、いつか本当においしい中国だけのワインを作る日が来るのではないかと期待しています。


このサイト全体のホームページ
香港探検指南ホームページ
旅のTips & Tricksホームページ
香港返還刻一刻ホームページ

What's New Kirium Wired! Home Books Music about us


ご意見やご感想はkirium@pisces.bekkoame.or.jpへどうぞ
* * * * * *
Presented by Ikuo Kiriya
(c)1994-7 桐谷育雄 All Rights Reserved.