1999年12月05日(日)

講演準備万端

準備万端は珍しい

 いつも、準備万端というよりは、直前まで準備をして、見切り発車をすることになるのですが、今回は、十分な準備期間をもとに、十分なことが出来たように思います。

 完璧ではないけれど、自分なりに、このテーマで話すなら、一年後に、準備期間半年で話しても、こんな感じかなと思えるものが出来ました。何度も話したテーマに近いし、それなりに自分の中で熟した内容なのだと思います。

 ビデオ映像も厳選しました。BGMは自作曲を使って、フエの「ベトナムの子どもの家」を訪れた時の映像を90秒にまとめました。次に、もう一つ、タイ東北部のフォスターチャイルド、ブノームくんを訪れた時の映像を三分にまとめて、この二つの映像だけを使って、後は、話術で勝負! 一応、アウトラインを画面に投影出来る準備も整えたし、画像も、いくつか用意したので、必要最小限のプレゼンテーションは、出来ます。

 ただ、昨日書いたような、あくまでも話を中心にする発想を、大切にしなくてはと考えています。

明日の午後の準備

 明日は、環境もよくて、一時間目が試験監督。後は空き時間なので、本番までに、配布物の印刷製本の他に、もう一度アウトラインを修正する余裕もあると思います。

 前回の、県教研の経験からすると、印刷製本に、二時間は必要になるだろうから、その時間を考えて見切り発車、かな?

 というわけで、今日は、最終段階のアウトラインを掲載します(Adobe Acrobatが必要です。)。また、印刷が終わったら、明日、最終版に差し替えをしますが、それまでの間に、何か気が付いたら、E-Mailで知らせて下さい。もちろん、昨日から、大幅にグレードアップしましたよ。

薔薇と体育館

 僕の高校は、一年中絶対に花が絶えることのない高校です。去年一年間、真冬もさざんかに受け継がれて、結局、花が咲いていない日は、一日もありませんでした。用務員さんが、丹精込めて育てていらっしゃるので、本当に美しくて、いつも心が和みます。

 薔薇は、春も秋も、美しく順番に咲いて、結局、夏も冬も薔薇が残っています。今日の画像は、校門を入ってすぐの丸い池のまわりの薔薇です。土曜日に撮影したのですが、たぶん、今年はクリスマスまで薔薇が楽しめると思います。

 というわけで、紅葉画像の更新は、今日はありません。


前回12/04「講演のアウトライン」の内容を読む
12/03「問題作成終了」の内容を読む
12/02「採点始まる」の内容を読む
12/01「一ヶ月続いたよ」の内容を読む
11/30「最後の一葉も風前の灯火」の内容を読む
11/29「三分一湧水」の内容を読む
11/28「続々更新」の内容を読む
11/27「八ヶ岳紅葉」の内容を読む
11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回12/06「講演は成功」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る