1999年12月03日(金)

問題作成終了

最後は睡眠二時間

 見切り発車を目指したはずなのに、最後の三年生の古文漢文は、前日一時までがんばって、二時間眠って、三時に起きて、八時に出発する時も完成せずに、学校で完成させて、印刷を終えました。

 何とか、考査中の午後を、楽しむために使いたいのですが、なかなか実現できません。もっと普通に定期考査をこなすことも出来るはずですし、生徒たちにとって、どんな考査がうれしいかということは、また別の問題なので、このあたりで、どんなテストがよいのか、一度聞いてみなくてはなりませんね。生徒たちは、よく自習になると喜んでくれます。ということは、もしかすると、あまり凝らない単純なテストの方が、評判がよいのかもしれませんね。

 何人かの卒業生が、このサイトを見て、テストにまつわる思い出のE-Mailを送ってくれました。現代文のテストには、苦しめられたようで、つらい思い出をつづってくれました。桐谷は一所懸命作り続けてきて、本当に、ここいらで、立ち止まって、考えてみなくては。最近十五年は、とても優秀な進学校に勤務し続けているので、受験対策を念頭において問題を作らなくてはならないし、ちょっと難しいけれど、生徒も喜べる問題を目指さなくては。

 今は、成績が悪くて、単位不認定になってしまうかもしれない生徒たちが、この問題で得点出来るかどうか、はらはらしています。

睡眠に集中

 よく自慢することですが、集中力が強い人間かなあと自負しています。自慢は、さあ寝るぞと布団に潜り込んで三十秒後には熟睡していることです。睡眠時間は短い方ですが、もしも、どれだけ眠ってもよいなら、一日中でも眠って、眠りだめが出来ます。

 どんな時でも、朝五時には、目が覚めるのも自慢です。海外にいる時も、時差の適応が早い方で、出国前から、現地時間を意識しながら生活をしていることもあって、到着翌日には、現地時間に適応しています。これは、続けようと思っているのは、寝不足が続いて出国する時の、機内でのメラトニン利用と、機内で到着地時間の夜間に眠れるように、ワインを熟睡できる量だけ飲んでしまうことと、食後のベイリーズです。今年の冬もハードスケジュールをこなすことになりそうで、再開のロイヤルオペラも含めて、十ばかり舞台が楽しめそうですが、現地の時間に早く適応すべく、努力を始めなくては。

 今夜は、考査問題の印刷も終わったので、久しぶりに、小休止をする予定で、十時には眠って、翌朝五時まで、うんと睡眠を楽しもう。 

今日の「香嵐渓紅葉」更新は、赤い橋のライトアップ

 紅葉が一番美しくなる光線は、夕暮れの太陽だと思うのですが、不自然な光でありながら、ライトアップは、やはり独自の風情を生み出します。デザインされた照明なので、舞台や映画の最高に美しい照明のような魅力があって、いつも見慣れた同じ木が、全く違う世界の中に生まれ出る様は、時には、幽玄とさえ言えるような奇蹟が生まれます。

 香嵐渓の場合は、必ずしも、美しいデザインとは言えないまでも、素朴な、昔から植えられ続けた紅葉の山を照らし出します。ここ数年は、つい通ってしまって、このライトアップを味わうと、今年も終わりだなあと、しみじみとした気分になります。第一幕は、ライトアップから始めることにしました。

 週末は、月曜日の講演の準備をしながら、新たな紅葉サイトを生み出そうと思います。


前回12/02「採点始まる」の内容を読む
12/01「一ヶ月続いたよ」の内容を読む
11/30「最後の一葉も風前の灯火」の内容を読む
11/29「三分一湧水」の内容を読む
11/28「続々更新」の内容を読む
11/27「八ヶ岳紅葉」の内容を読む
11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回12/04「講演のアウトライン」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る