1999年12月02日(木)

採点始まる

最初の問題は完成

 毎回、三つずつ問題を作るのは、ちょっと大変で、最初の問題を印刷した次の日には、次の問題を作りながら、同時に採点をしなくてはなりません。テストが終わった最初の授業には、答案を返却したいので、なかなか息を抜くことができません。

 それでも、授業の準備は必要ないし、それなりに自由が生まれます。映画を見たり、美術館に行ったり、今なら紅葉狩りに出かけたり。映画は残念ながら、今上映中の映画は、見ていない映画がないのです……。海外でみたものや、DVDを持っているものばかりで、冬休みに西海岸で、映画を見るまで、お預けかなと思います。

 関根正二展は、チケットを三枚用意して、三回見に行こうと思っていたら、ひょんなことから招待券もいただけたので、もう一度見に行こうと思っています。

 今、採点をしながら、土曜日の、三年生の古文・漢文の問題の最終段階に入っています。また、今夜は徹夜になるかもしれませんが、あと二時間で、見切り発車する予定です。少しでも、重要な項目を出題したいし、成績が悪い生徒も、ある程度の点数を取れる問題にしたいし、得意な生徒しか出来ない問題も出したいし、そんなことを考えていると、どんどん時間が過ぎてしまいます。

 今回工夫をしたのは、一つの問題と設問を同時に机の上に広げることが出来るようにしたことです。前回までは、入試問題と同じ小冊子形式になっていたので、設問を読みながら本文を見ようとすると、前のページを見なくてはならなくて、生徒も忙しそうでした。僕の問題は、基本的にB5の8ページ構成で、今回は、B4二枚両面で、一枚の表は、p1とp2、裏はp5とp6、二枚目の表はp3とp4、裏はp7とp8という構成にして、机の上に広げれば、一つの大きな問題が、全て視野に入ります。返却する時に、評判を確かめてみようと思います。

香嵐渓

 ついに、今年の紅葉サイトの二つ目の、香嵐渓紅葉のトップページが出来ました。今年もライトアップは十一月一杯で終わったのですが、本当の見頃は、これからなので、残念な気もします。でも、膨大なエネルギーを消費することを考えると、やはり、十一月で終わったのは正解なのだと思います。

 高台寺のライトアップは、12/5までなので、もしも時間があったら、京都に行きたいなあと思うのですが、講演の準備に追われて涙を飲むことになりそうです。

 さて、香嵐渓の画像ですが、あまりにたくさん撮影しすぎたために、整理が大変です。こちらも、少しずつ掲載することになりそうです。  


前回12/01「一ヶ月続いたよ」の内容を読む
11/30「最後の一葉も風前の灯火」の内容を読む
11/29「三分一湧水」の内容を読む
11/28「続々更新」の内容を読む
11/27「八ヶ岳紅葉」の内容を読む
11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回12/03「問題作成終了」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る