1999年11月30日(火)

最後の一葉も風前の灯火

また、やってもうた……

 絶対にやめようと決心してはいるのですが、また徹夜で問題を作ってしまいました。今日は、ちょっと事情があって、昼間から夕方に考査問題を作ることが出来なかったのですが、12/2木曜日に、一年国語Iと、二年現代文があって、もちろん、前日の12/1には印刷を済ませることが望ましいので、がんばるしかなかったのですが、深く反省しています。

 今回は、時間がないことが予想されたので、いつも以上に早めに作り始めたのですが、結局、時間があると、それだけ、推敲に時間をかけてしまうのです。まだ、土曜日の、三年生の古文漢文が残っていますが、ある部分で、自主的に見切り発車する心を持たなくてはなりません。金曜日には印刷をしたいので、木曜日の夜までには、最終の見切りをしよう。

 もう一つ、現在進行中の仕事があって、そちらは、楽しみも多いので、ついがんばってしまい、ますます睡眠時間が少なくなります。クリスマス休暇まで、あと三週間。がんばろう。

 というわけで、「八ヶ岳紅葉」の更新は、今日はお休みです。12/1の夜は、仕事をなしにしているので、ちょっと、どっさりと更新しようかなあと思います。

 今、この文章は、翌朝、出勤前のどたばたの中で書いています。学校で時間の余裕が生まれたら、電波で更新しよう。

校門前の桜の木

 ずっと、移り変わりを楽しんできた、校門前の桜並木も、いよいよ、葉がどんどん落ちて、残り少なくなってきました。もちろん、今日の画像は、校門前の桜の木。まだ、一年半なのに、思い出がたくさんある、仲良しの木になりました。

 転勤早々、まだ新学年も始まる前に、生徒が話しかけてくれたのも、この木の下だったし、残業仕事で夜桜を見ながら帰ったり、新緑に驚いたり、七月までいたKarenと写真を写したのも、この桜の木の下でした。

 きっと、2001年の3/31まで、いろいろなことがあって、落ち込んだりすることがあると思います。そんな時に、励ましてくれるのは、生徒たちみんなと、きっと、この桜の木ですね。


前回11/29「三分一湧水」の内容を読む
11/28「続々更新」の内容を読む
11/27「八ヶ岳紅葉」の内容を読む
11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回12/01「一ヶ月続いたよ」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る