1999年11月27日(土)

八ヶ岳紅葉

忙しい時ほど八ヶ岳

 半分悲しいのですが、大好きな八ヶ岳山麓にいるのは、仕事に缶詰になる時です。余暇を楽しめる時は、三日あれば出国するし、一日でも、日本のどこかに出かけるので、つい八ヶ岳からも足が遠のきます。茅野を過ぎて、編笠が見えてくるとき、仕事の山に押しつぶされそうになります。

 それでも、忙中閑あり。どんなに忙しい時でも、その仕事は、学校の仕事も含めて、何かをつくる仕事なので、煮詰まってしまった時の気分転換が大切です。ほんの五分でも、野鳥を眺めながら、落葉松の落ち葉を踏みつつ、歩き回ってくると、リフレッシュ。そんな細切れの時間でも、PowerBookG3とQV-7000SXだけは背負っているので、一枚ずつ写真がたまりました。

 前から計画していた、紅葉画像サイトの第一弾は、八ヶ岳から始めることにします。まずは「八ヶ岳紅葉」を途中まで作りました。明日は、定期考査問題づくりの合間に、さらに更新して、次の課題は、奥三河かな?

冬休みの体感生中継宣言

 毎年、長期休暇の直前一ヶ月は、航空券の手配、宿の手配、オペラ・ミュージカル・コンサートの手配にかかりきりになります。僕の場合は、今後一年間に使う予定の航空券は、海外ですでに発券済みなのですが、時々、何らかの事情で日本発の航空券を使うときもあります。宿の手配は、一人なら、予約なんて必要ないのですが、一人ではない時は、相手に応じて、清楚な安宿から、最高級のホテルのいずれかを予約をすることになります。
 ただし、一人で、海外発券の航空券で、宿も予約せず出かける時も、レストランの予約と、オペラ・ミュージカル・コンサートのチケット確保は、重要な仕事です。90リットルアタックザックで旅に出る時も、真夏以外は、必ず、タキシードが入っています。今のタキシードも、もう十年近く着ているので、そろそろ新しいものを作らなくては。
 出来れば、もう一回りスリムなものにしたいので、体重が十五キロ減った春の旅で、仕立てたいものです。
 というわけで、冬の旅の準備も大変。

 宣言! 今年の冬は、体感生中継をします。今の所、12/29から、1/5まで、公式に出かけなくてはならないヨーロッパの予定ですが、2000年問題もあるし、どうなることやら。前回の生中継は、北陸の修学旅行で、日本国内だったので、あちこちにISDN電話が見つかって、二時間おきに更新なんてことも出来ましたが、ヨーロッパでは、夜に泊まる場所から更新することになるので、一日一回の更新になります。メトロで更新作業なんて出来るとよいのですが、今は物騒なので、PowerBookを脅し取られてしまいそう。


前回11/26「紅葉写真集 starting up ...」の内容を読む
11/25「連帯」の内容を読む
11/24「嵐の前の静けさ」の内容を読む
11/23「大変だ! 締切の嵐がやって来る!」の内容を読む
11/22「いよいよ闘いの日々が始まる……。」の内容を読む
11/21「椿も咲いて」の内容を読む
11/20「祝ラグビー部県大会優勝!!!」の内容を読む
11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回11/28「続々更新」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る