1999年11月20日(土)

祝ラグビー部県大会優勝!!!

ああ、感動した! 叫んで飛び跳ねていました。

 人生で、スポーツを見て、あんなに興奮して、あんなに叫んで、あんなに飛び跳ねたことはありませんでした。おまけに、感動の劇的な逆転! さぞ血圧が上がったことでしょう。

 前半、ペナルティー・ゴールが決まって、3点リード。前半の前半は、完全に主導権を握っていました。途中から、ちょっとしたすきをつかれて、ペナルティー・ゴールを二回決められて、3-6になってしまいました。ただ、相手の高校は、ペナルティー・ゴールを狙わずに、あくまでトライを狙うチームなので、そんなチームにペナルティー・ゴールを狙わせたということは、うちの学校のすごさを示していました。

 後半、さらに、ペナルティー・ゴールが決まり3-9、残り10分くらいの時に、ゴール間近まで押していった時に、チャンスを逃してしまいました……。普通なら、ペナルティー・ゴールを決める場面でも、あくまでトライを目指す姿勢は、本当に素晴らしかった。

 感動のドラマは、後半終了、残り三分をきってから、始まりました。

 

今日の授業で壮行会

 今日は、授業の雑談で、応援しようねという話と、力はこちらが上であることと、今日の勝利を予言しました。本当に感動するよ、ビデオに録画したら、一生元気が出るビデオになるよと話しました。もちろん、その通りになりました! 万が一負けることがあるとしたら、油断をする場合(強豪相手に油断はないでしょう)か、相手が同じ高校生であることを忘れる場合くらいしかなかったと思っていました。

 一時間目の授業は、出場する生徒たちがいたので、こんな話をしてかえってプレッシャーになってしまってはいけないなと思って、"One for All, All for One"のAllが、学校の栄誉ではなく、自分たちが納得することであることを、自分の高校時代のタックルを逃した辛い思い出の話と一緒に、話しました。その頃から、僕の興奮も始まっていました。

 となりのクラスでは、五分ほど早く終わって、壮行会が始まった感じでした。ラグビー部のOB会が無料でバスを用意して、六、七台のバスに乗って、大応援団が出発して行きました。

残り一分の大逆転

 ぐんぐんフォワードが押していって、残り一分で、相手のペナルティー。あくまでフォーワードは押して、もう時間切れで、途切れれば試合終了という場面。去年二年生の授業で知っている生徒が、トライを決めました。これで、9-8。ゴールを決めたのは、最初の三点と同じ選手。授業では出会ったことは一度もないのですが、なぜか、よく話をする、性格もよくかっこいい生徒です。ものすごいプレッシャーの中、難しい角度から、見事に決めました。逆転優勝!

 あの時の感動といったらないよ! ものすごいものが込み上げてきて、素晴らしいプレイに、言葉では表現できない感動を味わいました。月曜日は、あの話で持ちきりですね。

 生徒たち、本当にすごい!

 負けたチームも、あれだけ頑張って負けたのだから、悔いはないでしょう。これからの一年間、逆に打倒「  」を誓い合いながら頑張ると思うと、不思議な気持ちになります。

自主自立

 うちの学校がすごいのは、部員たちが、自分で考えて自分でプレイするラグビーを実践していることです。力量がある顧問であればあるほど、いろいろなことを言い過ぎてしまうものですが、あくまで、生徒の自主性にまかせるという、最高に力量のある顧問でなければ出来ない素晴らしい方針だと思います。僕の高校の昔からの伝統が、実際に発揮されたわけです。

 うちの高校の、生徒を育てる方針は、すぐには理解されないのかもしれません。僕にとっては、僕が理想的な教育の姿と考えていたことが、今でも生きている唯一の県立高校に転勤して、今でも、このような姿を育んでいるのは、感動でした。

 僕の、この学校でやらなければならないことは、どのような圧力にも屈せず、生徒たちの自主性を育んで、生徒たちにまかせる教育を推進することです。たとえば、うちの高校では、生徒の遅刻が増えると、生徒たちが委員会で議論して、「花道」と呼ばれる、校門に立って、遅刻しないようにする運動を始めます。去年は、生徒たちが議論して、制服のルールを改定して、もちろん教師たちも大賛成しました。教師が手を出してしまうようでは、自主自立の教育は消えてしまいます。

 今日、部員たちの活躍を見て、頑張るぞと決意しました。卒業生で、このサイトを見ている人があったら、メッセージ。安心して。どんなことがあっても、この校風を守るためにがんばるよ!

 あー、それにしても興奮しすぎて、今日は、もう眠れません! これは、今年の冬休み、花園に行くために、日本に帰ってこよう。

 今日の画像は、今週の名古屋のたんぽぽ。もう綿帽子なのです。


前回11/19「今朝のしし座流星群見た? 感動したね。」の内容を読む
11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」の内容を読む
11/17「今もしし座流星群観測中」の内容を読む
11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
次回11/21「椿も咲いて」へ進む
これまでの日記一覧を見る
今日のWhat's Newへ戻る