1999年11月17日(水)

今もしし座流星群観測中

徹夜でがんばっています。

 寒さに負けずにがんばっていますが、去年ほども見えないのが残念。あと三時間近く、がんばります。ここで、すごい報告が出来ることを祈りつつ……。 (11/18 3:30記入)

昨夜も今朝も観測

 ものすごく寒くて、とうとうストーブを点火しました。昨夜は十二時過ぎまで、何度も窓から観測して、今朝は三時から、何度も近くで眺めました。感触としては一時間に20も見えない程度で、いつもよりは、うんと多いのですが、明日の朝の大出現は期待できない感じです。

 今夜、どこで観測するかは、重要な問題で、去年のように臨機応変で行こうと考えています。最初は、富士山五合目を考えていました。静岡は晴天率が高いし、空気もきれいで、東南も開けているし、もってこいの場所です。第二の候補は、中央アルプスの千畳敷。日曜日に木曽駒ヶ岳に雪がないことは確認済みなので、肩の小屋の所もいいかなあと思っていました。

 ところが、昨夜、天気図を書いて、ひまわりの画像をチェックしたら、どうやら、両方とも雲が多そうで、雲が少なそうな名古屋の方が逆にふさわしいということがわかって、名古屋から一時間程度で光害の少ないところを探して、知多半島か、長久手町が候補に残っています。もう暗くなったので、時々見つめていますが、まだまだです。

 今夜は徹夜ですが、中一日で充分回復した感じはしませんが、もう一日だけがんばろう。明日は、午前中に三時間授業がありますが、午後は、授業はないので、眠ってしまっても大丈夫。

 大出現は期待できなくても、やはり、わくわくしています。去年のあのわくわく感を、世界中のみんなが共有しているのでしょうね。今、これを見た方は、是非、あたたかい格好をして五分だけ家の近くで東南の空を中心に、空全体を眺めて下さい。一つは、きっと流れ星を見ることでしょう。願い事は何にしますか? 一秒で言えることは何でしょう?

 

今日も午後は印刷

 今日も、昨日と同じく、印刷に追われました。がんばったかいがあって、これで、古文編の問題以外は、全てのバックナンバーを印刷したことになります。三年生の過半数は、『桐谷のセンター試験90%得点法』を使ってくれていることになって、どれだけ印刷しても、すぐになくなってしまって、本当にうれしい悲鳴。

 印刷の最中に、うれしい依頼の電話が来ました。『愛知の高校教育』という定期刊行誌に、この前の教研の発表の内容について六ページの文章を書くというものです。うれしかったのは、Macで作った製版原稿をそのままファイルで入稿という話で、うれしくなりました。

 ちょっと、またスケジュール過密になってきていたのですが、今年も、地獄の年末進行を生き抜いて、楽しいクリスマス休暇を過ごそう。

今日は花水木の赤い実

 上を向いて咲くのが珍しい花水木ですが、僕の高校に何本も咲いています。春の新芽の時期からずっと楽しんできましたが、とうとう葉が落ちるときが近づきました。今日、学校から帰るときに、秋の陽を浴びる赤い実を撮影してみました。

 明日の更新は、今夜の報告と、明日の朝日の画像かな?


前回11/16「しし座流星群今夜から観測」の内容を読む
11/15「発表は大成功!」の内容を読む
11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
10/31「Trick or treat? 教研終了」の内容を読む
10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/18「Beaujolais Nouveauとともにヨーロッパしし座流星群歴史的大出現」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る