1999年11月15日(月)

発表は大成功!

進路研究会の発表も成功

 発表内容は、わが校の様々な情報を使ったので、ここには一切書くことが出来ませんが、これまで「桐」で構築されてきたデータベースをFile Maker Proに取り込んで、Power Book G3/400でプレゼンテーションをするというものでした。

 出来ればiBookでプレゼンテーションをして、みんなに、あんなにかわいくて、あんなにすごいのがあるんだと、思わず買いたくなってほしかったのですが、ビデオ出力はないので、発表内容のアウトラインをiBookで作って、それを見ながら、Power Book G3のスライドを動かすという方法にしました。Power Book G3の画面は、スライド一覧、出力にスライドという三画面構成の贅沢プレゼンテーションとなりました。

 配布物は、28ページにのぼりました。全て、表とグラフで、見やすかったと好評でした。

 内容は、実は、生徒の自主を大切にして、高校生活を自分らしく充実させて生きていって欲しいという願いを込めた、壮大なビジョンのもとの、一部門なのですが、内容が評価されたどうかは別として、コンピュータを使った提示というものは、充分認知されたのではないかと思います。参加者も職員の六割に達してびっくり。

 といわけで、自分なりに充分満足な出来で、直前徹夜のかいがあったなあと満足。ただ、どうしても、自分への願いとしては不満な部分があって、もっと早く準備を始めたかったという思いが残って、逆に、これだけで終わるなら、週末に少しだけ遊ぶのだったとか、思ってしまいます。

全国で発表

 月曜日の学校は大忙しだったのですが、うれしい電話がありました。全国教研で発表しないかという依頼で、もちろん快諾。まだ場所とか決まっていませんが、日本中から集まる国語の先生に、桐谷のビジョンと、生徒の表現を求める授業を提案してこよう。冬が楽しみになってきました。今回は、印刷にも追われる必要はなくて、入稿すれば、向こうで製本してもらえるといううれしさ。PDF入稿が出来るとよいのですが。

 もう一つうれしい申し出があって、スケジュール調整をしてから、返事をしなくては。今日のお昼の仕事かな。

カウンター・リセット

 何人かの方から、どうして、カウンターをリセットしてしまったの? というE-Mailをいただきました。この前の春も三十万を越えた所で、カウンターが壊れてしまって、また、そこから数えなおして、今回も三十二万で、どうやらアクセスが殺到して、CGIがおかしくなってしまったようです。というわけで、またゼロからの出発です。

 それから、時々、アクセス出来ないとか表示できないとかいうE-Mailをいただきますが、サーバーにアクセスが殺到しすぎているせいです。時間を変えて、アクセスしてみて下さい。毎日必ず更新されています。更新された新しい内容が表示されない場合は、再読込してみて下さい。Macの場合はりんごとRを同時に押して下さい。キャッシュとして古い内容が蓄積されているときに、ブラウザによっては、古い内容が表示されてしまうことがあるようです。

 今日の画像は鳥の餌小屋ですが、その前に、赤い実がたくさんあるのですが、葉の方が目立ちますね。


前回11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」の内容を読む
11/13「晩秋の書斎」の内容を読む
11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
10/31「Trick or treat? 教研終了」の内容を読む
10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/16「しし座流星群今夜から観測」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る