番外編:晩秋の一日

落葉松は悲しかりけり

 朝から、五、六時間仕事をして疲れて、煮詰まってしまったので、プランを考えるべく散策に出ることにしました。玄関の前の落葉松は、ほとんど葉を落としていますが、上の方だけは残っていました。

 これは、向こうの山から、こちらを眺めなくては。

紅葉の錦

 色がくすんでしまったのが、残念ですが、上の方だけ葉が残っているので、対岸の山から見ると、このようになります。

富士はいい

 山の中腹の展望台からは、富士山の姿が全て見えました。QV-7000SXの望遠機能を限界まで使って撮影したので、解像度は荒いのですが、雰囲気だけ味わって下さい。

 どこにいたかは、書かないのが、このサイトのポリシーですが、この角度で、僕がどこから見たかがわかってしまいますね。

紅葉狩り

 ちょっとした、紅葉の名所があるので、そこで少しだけ休憩しました。水は冷たいし、風もあって、いつものように、移動書斎で仕事をしようとしても、手がふるえて、何もできません。

十割そば: 新そば!

 前回は、新そばではなかったのですが、もう今回は新そばでした。ものすごく有名で、全国からやってきて、行列が出来るお店なので、この器を見ただけで、すぐにわかってしまいますね。新そばの風味が出て、さらに、おいしくなりました。このお店のしこしこ感は、最高だと思います。

仕事に戻らねば

 という、秋の一日を過ごしました。忙中閑あり。

 さあ、今夜もがんばろう!


今日のWhat's Newへ戻る