1999年11月13日(土)

晩秋の書斎

転地療法

 金曜日の悲しみを解決するために、週末は別荘で過ごすことにしました。往復の車内では、月曜日の進路研究会の発表準備も進むだろうし、鳥の鳴き声を聞きながら、仕事をすれば、少しは、悶々とした思いも、気が晴れるのではないかなあと思ったのです。

 適当な仕事なら、三時間もあれば、十分な準備が出来ますが、少しでも見やすく、わかりやすく提示したいので、つい、がんばってしまうので、時間がどれだけあっても、足りなくなってしまいます。

 抱え込んだ仕事が多すぎて、進路の仕事に時間が充分さけなくなりつつあるのが残念ですが、朝、四時前に起きて、夜十時過ぎまで、名古屋にいる時よりは、能率よく仕事が進んでいます。ファイルを名古屋に忘れてきてしまったことに気が付いて、電話のある所まで走って、リモートアクセスして、必要なファイルを取り寄せました。Macでよかったなあと思う一瞬です。

 ついでに、E-Mailの読み出しもしたら、「式典」に関する反応の多さと、元気のない金曜日の桐谷を励ますお便りに、びっくり。返信する余裕は、まだありませんが、本当に、ありがとうございました。幼い方から、大正の方まで、様々な感じ方は、とても参考になりました。近いうちに、整理して、様々な提案をするサイトを作ろうと考えています。

移動書斎は寒かった!

 夜は、満点の星空。明け方の流れ星。鳥たちのさえずり。雪のような落葉松の落ち葉が降ってくる。ゆったりと温泉で入浴。もちろん、新そば! 

 仕事に缶詰で、観光など出来ませんが、それなりに、仕事漬けを楽しんでいます。というわけで、今日は、五分で作った、"What's New"番外編「晩秋の一日」を掲載します。今日の画像の解説も、もちろん、そちらで。もしも、評判がよければ、前から考えている、"QV du jour"「日替わり写真美術館」の足がかりにしようと思っています。


前回11/12「悲しい日:涙雨」の内容を読む
11/11「『在位十年記念式典』に反対!」の内容を読む
11/10「たくさん働いた日」の内容を読む
11/09「豚さんとカエル」の内容を読む
11/08「シェイプアップ」の内容を読む
11/07「今年の紅葉」の内容を読む
11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
10/31「Trick or treat? 教研終了」の内容を読む
10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/14「久しぶりの完(全)徹(夜)!」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る