1999年11月07日

今年の紅葉

通学ルートの紅葉並木

 今日は、名古屋の「窓」を更新しました。その画像と同じ川べりの、紅葉並木の一枚が、今日の画像です。

 去年から、逆光の状態で、太陽の光を透かしながら色を出す工夫を始めて、この一枚も、眩しさの中で液晶を見ながら、撮影しています。最近はライトアップの紅葉も増えたので、構図のアングルの他に、色を出すためのアングルに、とても苦労(というか、楽しい工夫を)します。

 今日は、ぽかぽかと暖かく、お昼前後は、Tシャツ一枚で過ごしました。今も、近所の公園で、家族連れの、特に子供達の歓声をバックに、青空書斎での作業ですが、夕方日が落ちてから、やっと、上着をはおりました。とても騒々しいのですが、自然な音なので、まるで、川の流れの音を聞く気分です。

 できれば、同じ青空書斎でも、朝五時頃に、植物園の合掌造りと梅園の間の、鳥の鳴き声を聞きながら、仕事をしたいものです。冬の一番暗くなるころに、九時に開園と同時に入る時に、まだ、鳥たちの鳴き声が聞こえているのですが、本当の夜明け、出来れば六月頃に、夜明け前に、鳥たちの鳴き声がぴたりとやむ、沈黙の一瞬を味わってみたいものです。

Reinhardt Sソbye」の表示

 ノルウェー語のSソbyeの表示が文字化けするよという、Winな方からE-Mailをいただきました。この部分は、ノルウェー語で表示しています。残念ながら、ちょっと傲慢かもしれませんが、このサイトは、Winでの動作確認はしていません。フォントは、基本的に機種固有フォントは極力使わないようにしていますが、学校祭のタイトルにハートが使われていて、機種固有の文字を使うしかないので、そのような場合にはMac OSでの「。」を使います。

 動作に問題がないことがわかったので、昨日から、Mac OS 9でこのサイトを構築しています。感動なのは、46の言語設定が使えて、かつ入力も出来ることです。これまでは、Korean Language Kitや、様々なLanguage Kitを追加でインストールしていましたが、その一つあたり三万円近くしたものが、無料になってしまったのは、うれしいことです。

 ヨーロッパ全土は言うまでもなく、文字が右から左へ進むものも無料で入力出来るので、ちょっと真剣にアラビア文字を勉強してみようかな、なんて気にもなっています。

 日曜日に、たっぷりと眠ることが出来るとうれしいのですが、いつもよりも睡眠は短く、四時前には起きて仕事を始めました。普通の職種なら、これだけ働けば、生活費に苦労することはないはずですが、お給料も、去年よりも下がって、かつ、労働時間のわりには、少ない収入です。生徒と過ごす幸せが、最高の報酬だよ、ということなのでしょう。

 11/12の式典に、強く反対しています。言葉を慎重に選んで、桐谷の思想を、式典が始まる前に、このページに書こうと思います。


前回11/06「校門前の桜並木」の内容を読む
11/05「子福桜も開花が進む」の内容を読む
11/04「雲は速いね」の内容を読む
11/03「心身の洗濯」の内容を読む
11/02「スケジュール管理」の内容を読む
10/31「Trick or treat? 教研終了」の内容を読む
10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/08「シェイプ・アップ」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る