1999年11月02日

スケジュール管理

八日の合計は三十時間

 この、八日間の睡眠時間を合計してみたら、三十時間しかありませんでした。平均すると一日四時間を割ってしまっていたわけで、ちょっとした緊急事態でした。無事生きのびることが出来て、本当によかった。

 基本的なスケジュール管理は、一日五時間眠った場合に、こなすことが出来るかどうかで、その仕事を引き受けるかどうかを決定しています。ちなみに、十二月中旬までは、ずっと、一日五時間睡眠でぎりぎり達成できるかなという感じのスケジュールですが、ちょっと、これで、十二月の睡眠時間が確保出来なくなるかもしれません。

 今回は、修学旅行が終わってから、教研までの間に、通常の五時間睡眠で準備が出来るとふんでいたのですが、一つ、緊急の仕事が入って、睡眠時間を削って、作業時間を圧縮することにしました。今回は、何とか頑張ってあげたい相手だったので、無理を承知で引き受けましたが、このような緊急事態は、今回限りにしなくては。寝不足が続いて、大幅に血圧が上がってしまって、頭痛に苦しみました。

 本当に、苦しかった。今夜は、思いっきり眠ろうと考えています。理想は、十時に眠って、明日の朝五時まで、七時間たっぷり! 徹夜仕事をした場合でも、朝五時には、どうしても目が覚めてしまうリズムの持ち主なので、疲れを取るために眠る場合には、早く眠るしかありません。

 風邪も早く治さなくては。

有能な秘書はMacintosh

 スケジュール管理ソフトは、もう丸五年、"StarDate"という、Star Trekのデザインのものを使っています。長年、いろいろなソフトを使ったのですが、結局、このソフトに落ち着いています。

 もっと、本格的なデータベースと関連づけられて、自分の人生そのもののデータベースを作ることが出来るものもありますが、この軽快な、使いやすさは、すっかり気に入っています。五年前は、電話回線経由で、自宅にアクセスしては、スケジュールをアップデートしていましたが、今では、サーバーではなくて、いつも持ち歩くPowerBookG3/400が、マスターになっています。

 やはり便利なのは、視覚的に、自分の人生の残り時間をイメージ出来る点だと思います。僕のスケジュールは基本的に全て入力されているので、何か仕事の依頼が来るときに、調整が可能かどうかが即座にわかります。

 Macのスケジュールソフトが充実する前は、毎年冬休みにパリで手帳を買っていました。一日一日のスケジュールを時間単位で記入できたし、半年分のスケジュールを一目で見ることが出来るページもあって、便利でしたが、二カ所に同時に記入しなくてはならないのが面倒でした。今では、スリープ解除に十秒ほど待って、すぐに、入力できるし、当然ですが、次の約束の時間が近づくと、音と画面で、思い出させてくれます。

 この後の大仕事は、進路研究会での発表、PTAの講演会で上演するビデオ編集と小冊子作成ともちろん講演の準備、定期考査一回、90%得点法の完成、といった所です。クリスマス休暇の出国前進行が始まる前に、少しでも多くの仕事を済ませよう。

 本当は、これだけ密度が濃い仕事をしていると、余暇がたくさん生まれて、その時間に、音楽を作ったり、映画製作の準備が進むはずなのですが、何か仕事を頼まれると、つい、余暇として確保した時間にその仕事を入れてしまうので、いつまでも、時間に追われ続けてしまいます。

 でも、有能な秘書がいるので、自分に残された時間の管理が、とても楽になりました。これからも、可能な限り、様々な仕事を引き受けて、何らかの形で、宇宙の幸せに貢献しよう。

ますます充実「正倉院展」

 今週いっぱいは、「正倉院展」、「修学旅行」、「学校祭」の順に優先して更新作業を続けます。

 正倉院展は、画像の更新をすすめています。細かな部分で、たった二年の間に変わってしまったことも多いので、正確に修正しています。


前回10/31「Trick or treat? 教研終了」の内容を読む
10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/03「心身の洗濯」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る