1999年10月31日

Trick or treat?  教研終了

教研の素晴らしさ

 今回の発表は、桐谷の他に、二つの発表が用意されていました。名古屋市の先生が、現代文の、「佐野洋子の『嘘ばっか』を読む」授業の実践報告をされて、その中で、授業案の共有について触れられました。仮説実験授業の精神とも重なる部分があると思いますが、この先生がするから成功するというのではなくて、いろいろな方が、違った学校で同じ授業をしてみると、様々なことが見えてくるのだと思います。桐谷は、この時、一つの決心をしました。これから、このサイトで、少しずつ、桐谷の授業の実況中継をして、様々な点で、国語教師がアクセスして魅力を感じるようなコンテンツを作ろうと思いました。

 もう一つの発表は私教連国語科教科懇を代表しての発表で、教師たちもチームで、生徒とともに授業を創る実践の報告でした。毎週実行委員会や会議が続くわけで、ものすごく、きめ細やかな実践を続けているわけで、うらやましいなあと思いました。

 僕がこれまで教師を続けてきた世界では、それぞれの教師が、それぞれの方法で、独自の実践をするというのが原則で、ティーム・ティーチングも、起こり得ない場所でした。それはそれで、自由に色々なことが出来ていいのですが、一緒になって悩んだり工夫したりする姿に憧れたりもします。

 とりあえず、僕も、自分の担当する授業の改革を始めよう。このような刺激が得られるのが、きっと教研のいい所なのでしょう。

プロジェクターがない……。

 表面的なことですが、残念だったのは、プレゼンテーションの機材の問題です。昨日書いたように、PowerBookでプレゼンテーションをしたくて、徹夜で、わかりやすいスライドと、映像とアニメーションを準備してあったのですが、当然ながら、使えるプロジェクターがありませんでした……。14インチのモニタを用意していただいたのですが、文字が読めないだろうし、大画面を想定して、ムービーも、320*240で作っていたので、涙を飲んで、スクリーンなしの、言葉と印刷物の発表となりました。

 まだ僕たちの業界は、プロジェクターを使って発表する状態にはなっていないようで、当然のように使える時代は数年後かなあ。思い出したのですが、五年前に発表したときも、同じことを考えたのでした。当時はPower Macintosh 8100/80を使っていて、ビデオ出力もあったし、液晶プロジェクタも出ていたので、アウトライン・プロセッサでスライドショーを用意したのですが、使えませんでした。

 参加者に、あっと驚いてもらって、すごいですねと言われた時に、涼しい顔で、「はい、Macですから、こんなことも簡単に出来るんですよ。」と答えるつもりでしたが、おごり高ぶる所があったのかもしれません。反省。でも、本当は、教師なら、プロジェクターを使わなくても、魅力的な研究発表が出来なくてはなりませんね。

桐谷の発表について

 実は、発表したかったのは、生徒たちがホームページを作る授業についてでしたが、参加者の興味はそこにはないということで、五年前と同じテーマのスピーチによる音声表現についてになりました。ちょっと残念でしたが、まだまだ表現の授業としては、僕たちの業界の人々が試みることではないようです。思い出すのは、前に勤務した高校で、山岳部のホームページを作ろうとしたら、学校側から止められてしまったことです。今の高校では、そのような雰囲気はなくて、僕も、このサイトで、様々な試みが出来るのは、本当にうれしいことです。五年後には、インターネットを活用した授業の発表が出来ますように。

 何人か、見覚えのある顔もいて、話しかけていただけました。五年前と比べて、かなりバージョンアップしている部分を感じていただけたらなあと思います。四年前から、希望者はインターネットで世界に発信することが出来るようになりましたし、細かな部分で改訂を続けてきました。

 前回は、まだなかった95年創刊の"Kirium"ですが、転勤後に生まれたThe Next Generation版を、発表資料の間に挟んでおきました。読んでいただけないかもしれませんが、数人は、発見して下さることでしょう。十月で、通巻132ページになったわけで、四年九ヶ月続けてきた意味は大きいかなあと思います。

 うれしかったのは、前回も参加された方が、どのように時間を使っているのですか? と、休憩時間に質問して下さったことです。連日睡眠五時間でがんばって人生を生きている部分が評価されたような気がして、うれしい思いでした。"Kirium"でも、時間を圧縮する方法、うまく使う方法、真の意味で時間から自由になる方法について、近いうちに連載を始めようと思いつつ、もう四年たってしまいました。今度こそ、連載を始めようと思います。

 

風邪をひいたみたい

 最近徹夜が続いたせいもあると思いますが、風邪をひいてしまったようです。金曜日から頭痛が続いていたのですが、今朝、とうとう寒気を感じて、夕方には、苦しさの限界になりました。

 出来れば、仕事を休みたいのですが、組合の印刷仕事が、急遽1.5倍に増えたので、水曜日までは休む余裕がありませんし、学校の進路の仕事も月・火と重要なことが多いので、休めません。

 さあ、暖かくして、校正仕事と印刷仕事をがんばるぞ。出来れば、今夜は二時には眠って、明日は、七時までくらい、ぐっすり眠りたいものです。

 というわけで、今日は、実質的な更新はありません。今、印刷作業の合間に、このサイトを更新しています。


前回10/30「Halloweenは研究発表:祝Mac OS 9 !」の内容を読む
10/28「修学旅行、終わっちゃった……。」の内容を読む
10/24「修学旅行に出発!」の内容を読む
10/22「修学旅行直前」の内容を読む
10/16「名古屋の花火」の内容を読む
10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回11/02「スケジュール管理」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る