1999年10月16日

名古屋の花火

 

今夜の花火

 夏休みは留守をしていたせいもあって、花火らしい花火を味わえませんでしたが、もう秋も深まろうというこんな時期に、名古屋では、花火大会が開催されます。名古屋まつりの特別の行事で、何十年ぶりかで、お城のすぐ北の公園で花火大会をするのです。ずっと、楽しみにしていて、撮影の準備も着々と進行中です。フィルムも各種買いそろえたし、交換用バッテリーも充分用意したし、CASIOのQV7000-SXでも撮影するために三脚をもう一台用意したし、そちらの交換電池もしっかり充電しました。防寒着も、楽しむための食料と飲み物も完璧です。

 一般に夏の花火は、気温が高いし、湿度が高いし、煙が立ちこめやすくて、残念なのですが、今日の名古屋は急に秋めいてきて、風も適度に吹いているので、美しい花火が拡がると思います。

TIP TOP WHOOP!

 卒業生から公演のお知らせを受けることが多くて、本当は出かけたいのですが、なかなかスケジュールの都合がつかずに、出かけられないことが多いのは、本当に残念です。

 今回は、かなり前に知らせてもらったので、逆に、スケジュールを動かしてしまいました(関係者のみなさん、ごめんなさい。)。明日、9/17日曜日は、三時からと六時から、名古屋の西文化小劇場で、SRaeM BEAT(本当はaeは、くっついていて発音記号と同じなのですが、ウェブ上ではフォントで表現できません。エンコーディングを欧米フォント表示状態にする方法がありますが、アクセスして下さるかたの環境にもよるので、残念。)の、ヒップ・ホップ系のダンスの公演、"TIP TOP WHOOP!"があります。

 前からダンスに打ち込んでいる話は聞いていたので、是非、舞台を見たかったのですが、やっと、そのチャンスがやってきました。素敵な笑顔と、素晴らしい動きを、うんと楽しんでこようと思います。

夕方の雲

 今日の画像は、学校の中館と北館を結ぶ渡り廊下屋上から、夕方の雲をとらえました。最近、急に秋めいてきたこともあって、夕焼けが見事な時が多いのですが、この日は、雲が低く立ちこめたせいで、ごく一部分しか、美しい夕焼け色はなかったのですが、雲の濃淡は、とても魅力的です。

 近頃名古屋の街には、沈丁花の香りが満ちています。名古屋の「窓」を更新して、少しだけ沈丁花の思い出を書いてみました。

更新が遅れた補足

 10/18補足:仕事が多すぎて、更新が一日遅れます。ある事情で花火を見に行くことが出来なくて、がっかり……。次は、大晦日のミレニアム花火までお預けですね。

 10/20補足:更新しようと意気込んだのですが、学校にいる時間に自由な時間がなくて、更新の時間が確保できません。『センター試験90%得点法』のバックナンバー印刷(なぜか印刷してもすぐに在庫がなくなってしまうので、うれしい悲鳴です)や、様々なサポートのためです。明日の夜こそは、がんばろう!

 10/21深夜補足:組合の住所録入力の仕事が急に入って、OCR作業に追われて徹夜です。更新は、10/22深夜かな? 仕事に追われる状態は、クリスマス休暇の出国まで続きそうです。もちろん、その前に正倉院展をはじめとして、様々な更新作業は続けます。


前回10/14「NHKのドキュメンタリー収録」の内容を読む
10/12「三連休は秋晴れ!」の内容を読む
09/24「中秋の名月は雲の中……。」の内容を読む
09/22「帰国後はめまぐるしく……。」の内容を読む
09/19「無事帰国しました!」の内容を読む
09/13「韓国へ出発!」の内容を読む
09/10「学校祭は進行中」の内容を読む
09/06「坂本龍一の"LIFE"を見て」の内容を読む
09/02「新学期は学校祭準備」へ戻る
次回10/22「修学旅行直前」へ進む
今日のWhat's Newへ戻る